忍ぶ糸(栗原小巻・加藤剛)

このエントリーをはてなブックマークに追加
1
 後編、観そこねました。二人は再び結ばれるの?
2名無しさん:2000/02/08(火) 16:26
えっ! 何これ、こんなのあったのか〜。
私「忍ぶ川」好きなんです。文庫で原作も読みました。
(一連の話、何か暗いよね)
えー、えー、1さん「忍ぶ糸」情報求む! よろしくです。
3ええとですね・・・:2000/02/08(火) 17:36
ヒロインの名はチカ。主筋の若様と恋仲。若様の母上の差金で
断れない縁談がくる。養母は「あんた、藤波へ嫁に行きなはれ。
しかし、若様を一生愛してるのはお前の自由。その思い、墓まで
持ってゆくがいい」と婚礼仕度の傍ら、若様との逢瀬を整えてく
れる。
婚礼の日、花嫁行列の前に若様が現れ、怒りの形相で花嫁に
ビンタ。

チカは嫁入り先の名家で、よき妻として評判。貧しい出身だから
彼女を見下げていた姑までが一目を置く。女の子も生まれる。
しかし旦那は彼女のこころがあらぬところにある事を知っている。
徴兵の赤紙が来ても、「ご立派にお国のためになてください」という
彼女に食ってかかる。「お前はひどい女だ。でも憎む気が起きん」
とのしかかる。彼女は若様の思い出の布切れでも握り締めて忍ぶ。
やがて若様の母上にばったり再会し、「あんたの娘はうちの息子の子
じゃないの?」と聞かれても「知らん。うちは藤波チカ」と言放つ。
そして旦那の戦死の知らせ。若様は生きて戻ってくるとの知らせ。
峠に上って泣笑いして、前半終了。
4名無しさん:2000/06/13(火) 16:06
なつかしー
忍ぶ川。横須賀でロケやったのですが
その時、栗原小巻さん加藤剛さんにサインもらいました
当時は小学生だったかな
5名無しさん:2000/06/13(火) 23:08
「忍ぶ川」!

大好きです。
この映画、最初は吉永小百合のところに主演の話がきたのですが、
彼女はヌードシーンがあることを理由に拒否。
結局、栗原小巻主演となりました。

今となっては、彼女以外のキャストは考えられませんね。
モノクロの画面が、雪と彼女の美しさを伝えてくれます。

それにしても、4さんはうらやましいなあ。
6たくお
昔テレビで見たがよく覚えてない。
エンディングは栗原小巻が大きくなった娘の真野響子の旅立ちを駅で見
送るのではなかったかな。真野の行き先が焼き物師の男の元で、世間的
に許されぬ出発なのだけれど、自分が選べなかった道を娘には歩かせて
やりたいという親心で送り出したのだと思う。
ということは、小巻と加藤剛は結ばれなかったということか?そうだっ
たような気がする。違ってたらゴメン。