平成ガメラはレベル高いなあ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1こんぶ
最近知ったんだけどさ、平成ガメラってすごく脚本レベルが
高いんだ。
いままでのガキ向けの怪獣映画じゃなくて世界設定がすごく
綿密で大人向けなんだ。
はじめて観たとき「すっげーおもしろい。」
って思った。
ガメラ3ってのはキネマなんとかっていう映画雑誌の99年
読者投票で邦画6位だって。
ガメラ1は95年の順位で2位だったらしい。
たしかに納得!!
あの完成度の高さはすごいのひとことだもん。

とにかく観て損はない。
ぜったいお勧め!!
怪獣映画の頂点、最近の邦画界のトップレベルと言っても
過言じゃない出来です。
2わかった:2000/02/06(日) 21:26
今日借りてきて見てみよう。
ちなみに私は「ビオランテ」が好きなので評価のハードルはきわめて低い。
3雨蛙:2000/02/06(日) 22:25
『スターシップトゥルーパーズ』の技術力で
『ガメラ2』がリメイクできればなあ。
4名無しさん:2000/02/06(日) 23:21
5平成ガメラ3:2000/02/06(日) 23:50
は無くてもよかったね。
6名無しさん:2000/02/06(日) 23:58
ガメラ3は、ストーリ複雑すぎ。登場人物も説明に終始して
全然生き生きしてない。大体子供が見てもおそらく理解できない。
でもあの特撮は、ハリウッドとは別の意味ですごい。
ハリウッドがリアルなら、ガメラは美しい。
かっこいい。痺れる。まるでエバとかアニメの世界をそのまま
実写化した感じ。
7名無しさん:2000/02/07(月) 00:05
>1
おいおい作った本人達も言ってるとうり特別凄い怪獣映画じゃないよ。
下敷きは「キングコング対ゴジラ」と「サンダ対ガイラ」などでオーソ
ドックスな東宝全盛期の怪獣映画に対するオマージュ的作品なんだから。
もしかして見たこと無いのか?昔の怪獣映画って。
合成・CG・カット割りなど別段珍しくもないしあえて言えば最近の東宝
にはない丁寧な絵の造りになってること、夜間照明の特撮セットのライテ
ィングや屋外セット撮影などはまだまだ昔の作品のように良い色が出せて
ないしフィルターの掛け方が甘いのか巨大感も今一歩、特撮面なら2の方
が良くできてるよ。

とりあえず及第点の怪獣映画ですよ(平成ゴジラは論外)
8>6:2000/02/07(月) 00:13
大きいお友達は理解できたんじゃないかな(笑
少なくとも旧ガメラのターゲット層である幼稚園や小学生クラスの子供は
初めからターゲットに入れてないですよ、そこら辺を切って怪獣映画の原
点回帰を狙ったみたいです。
9>1:2000/02/07(月) 00:15
平成ガメラ1は燃えたな〜。なんて言うか、展開にダルイとこが
なくてイイよね。
2はプロレス場面が長すぎ、3はツマラないというのが私の感想。
10?1/4?3?μ?3:2000/02/07(月) 01:42
シナリオの質に問題があると思います。
113見たさ:2000/02/07(月) 02:48
頼むから脚本は一人で書いてくれ!
と思った。

実際そうかどうかは知らんけど。
12ユキヒコ:2000/02/07(月) 03:18
>11様
 3が、伊藤和典、金子修介の連名になったのは、伊藤和典がケンカ別れして、
 脚本の最終稿から下りてしまったからだと聞いています。
 人物整理がまったく出来ていないのもその辺が原因でしょう。
 ちなみに、穂波(水野美紀)が出なかったのは、
 中山忍の所属事務所との問題だそうです。
 (かわりに急遽、文子セガールの出演が決まり、脚本が改稿されましたが、
  そのあたりも、3の脚本のちぐはぐさを裏付けているように思います)

わたしは金子修介監督の腕はまったく買っていないので、
もっぱら樋口監督の特撮魂に燃えたクチですが、さすがに「3」では、
着ぐるみ特撮の限界を見てしまい、けっこう哀しかったものです。
かわりに、イリスvsF15vsガメラという史上もっとも美しい空中戦を見られたので、
まあ、行って来いでチャラですかね。
順位をつけると、2>>1>3ですか。長文で失礼いたしました。
 
13ユキヒコ:2000/02/07(月) 03:31
↑などということを書いたのが某掲示板の皆さんに知られたら、
 オレは半殺しか?
 というわけで、ちょっと訂正。
 「金子修介監督の腕はあまり買っていないので」にします。
 失礼いたしました。
14雨蛙:2000/02/07(月) 04:18
いや、あの手の人たちは金子修介と大河原と大森しか監督知らないからダイジョウブっすよ。
このコメントただのブラックジョークですから、気になさらずに。
15>13:2000/02/07(月) 05:18
>某掲示板の皆さんに知られたらオレは半殺しか?
特撮板?アニメ板? 
16ユキヒコ(こんな時間に→):2000/02/07(月) 10:36
>雨蛙様、15様
 なんだか誤解を与えてしまったようで申し訳ないです。
 2chとはまったく関係のない(はずの)、
 業界人(ガメラ関係者も)が出没する掲示板です。
 ま、いろいろとあるんで、これ以上は書けないっす。
 関係ない話で、申し訳ないです。

あ、金子監督の演出で好きな部分を書きます。
3で、イリスを前にした前田愛が胸襟を開く場面。
明らかに、「おっ?」と思わせる、狙った絵ですね。
あれは良かった、と言うより、やられました。悔しいです。
17見ましたー:2000/02/08(火) 12:26
確かにすごい特撮でしたが、日本映画(アニメも含む)
でっかいふろしきを広げてたたまないというストーリー展開が
悲しい。途中まではほんとに面白いのにどうしてどれもこれも
落ちをちゃんと着けられないんだか…。

でも特撮シーンは確かにすごかった。
ユキヒコさんのおっしゃるように空中戦だけでも元は取ったという
気もします。
うざい渋谷、醜悪な新京都駅と、壊す場所も間違っていない。
18文殊王:2000/02/08(火) 13:00
2は本編でメイン登場人物が工夫して対レギオンの活路を開くところで
どうするのかという情報をさっさと観客に公開した後ただ漫然と作業をしていくだけなので
消化試合になっている。複数の場所で起こる出来事をカタルシスが出るようにうまくまとめられてない
要するにたるいんですな

特撮面でも登場人物との合成とかが多かった序盤くらいしか見所は無いんじゃないかな
それ以降は本当によくできた(と言ってもぱっと見てミニチュアと分かる)ミニチュアの中で
アクションで魅せられないのにだらだら戦い続けてるだけだから悔いたり無い上にたるいです。
これだったらゴジラVSビオランテの最終戦の3分ぽっちしかなくて食い足りないことこの上ないけど
だれないですぱっと終わるバトルの方がクライマックスとしては良かったと思う。

比較対照になりやすい上に出来が最低最悪のゴジラVSデストロイアの後だったから
評価が高いというのも在るんじゃないでしょうかね

平成ガメラシリーズって内容が子供っぽくないけど、それだけという感じがします
19文殊王:2000/02/08(火) 13:03
3の空中戦は見所足りうる出来だったと思います
回転しながら体当たりをするシーンとかで異様に軽そうに見えたのと
地上戦の着ぐるみと空中戦のCGでの著しい質感の違い(特にイリス、
空中だとクリオネみたいだけど地上に降りると全然違う)のフォローが無かったのが
残念なところです。
20simo:2000/02/08(火) 13:44
金子監督の「毎日が夏休み」は最高です
21名無しさん:2000/02/08(火) 14:20
平成ガメラは「子供向け」から脱却できたことが成功の要因だと
思います。
いつまでもガキ向けじゃ日本のSF映画も進歩しないからね。
金子監督以下ガメラスタッフはそれが理解できていたんでしょうね。

「大人向け」なおかつ「おもしろい映画」「評価される映画」
「レベルの高い映画」が達成されていた近年の日本映画にない
素晴らしい映画だと思えますね。
22名無しさん:2000/02/08(火) 14:26
1の主題歌「神話」(爆風スランプ)
2の主題歌「そら」(ウルフルズ)

これだけでもうワザアリって感じです。
泣けた。
23名無しさん:2000/02/09(水) 19:59
1〜3ともなんだけど、文明批評の視点と、中学生(主人公)の視点が混ざってて、
ごちゃごちゃしてる上に、それぞれが描ききれてないと思う。変な人情噺も混ざって
るし。どれかに集中してれば面白くなった、、、けどマニア受けになってしまうか。
散漫に作ってもマニア受けなんだから、開き直った方が(^^;)
24名無しさん:2000/02/09(水) 20:11
日本映画も「特撮は凄いがお話が」などとハリウッド的な文句を言えるようになったのは進歩。

とりあえず、変なエコロジーと美少女趣味は捨てた方がよかろう。
25名無しさん:2000/02/09(水) 21:36
1は最初のほうで、人間を手でかばってビーって撃たれる所で泣いた。
2は途中死んだフリ(?)の所で泣いた。
3はエンドクレジットで泣いた。
26>19:2000/02/10(木) 11:14
>回転しながら体当たりをするシーンとかで異様に軽そうに見えたのと

「空想科学読本」によると、ガメラは異様に軽いらしい。
設定上の身長と体重から密度を計算すると、発泡スチロール並の数値だそうだ。
27名無しさん:2000/02/10(木) 11:40
>24
怪獣映画である限り(大人の)オタク相手の商売なんで
美少女趣味はすてられないと思います。
2823:2000/02/10(木) 12:31
僕も美少女趣味はジューヨーと思う(笑)
そうだとして、中山忍も前田愛チャンもちゃんとカワイク撮ってあげたらいいのにー。
でも特撮オタは生身の美少女には萌えないでしょうから、そのへんマーケティングが微妙にズレてる気も。
2は養老孟司が出てるのが萌え〜ですね。
29名無しさん:2000/02/10(木) 12:54
別にオタクって美少女云々に関わらず、「怪獣映画」というだけで観に行くと思うから、別に少女趣味入れなくてもいいんじゃない?
米国版『ゴジラ』ってあまり評判よくないけど、あくまでも一般大衆向けに作ろうという姿勢が好感がもてる。
とにかくオタ向けのマーケティング調査は止めてほしいっす。
30>28:2000/02/10(木) 16:09
>中山忍も前田愛チャンもちゃんとカワイク撮ってあげたらいいのにー。
映画内での年数経過を前田亜季→前田愛のようにキャスティングで
表現するのなら、長峰役が中山忍→中山美穂になっていないのは
おかしい!

ていうより、前田愛の役は安藤希が演った方がよかった様に思うな。
犬死した山崎千里、可哀想すぎる。あんな役で映画に出るくらいなら
200万円で援交してた方が(本人にとって)よっぽどましでは?
31名無しさん:2000/02/10(木) 21:35
俺、平成ガメラはめっちゃめちゃ大好きだけど、脚本的には全然
評価してなかったりする。特に3は。

喩えてみれば「AV」なんだな、平成ガメラ。俺にとっては。
AV見るときに、脚本なんてあんまり気にしないじゃん。ヌケるか
どうかがAVの価値であって。
そういう観点で言って、「ガメラ3」っていうのは「脚本タコだ
けどカラミはめちゃくちゃヌケるAV」なんだよね。
あの渋谷戦闘や空中戦、あれ見せてくれただけで「元はとった〜!」
って感じ。

で、平成ゴジラってそういう観点で見てもな〜〜んにも感じる部分
ないのが悲しいっつーかなぁ。
同じ伝で言うなればド三流プロが作ったVシネマですな。
32名無しさん:2000/02/10(木) 22:58
オタ向けのマーケティング調査やめろ、といっても
商売が成り立ちやすいんですね。
儲かる以上やめられませんね。
個人的にはガメラおもしろいよ。
すくなくとも、見られているという点で他の邦画よりは格上のようです。
33名無しさん:2000/05/02(火) 11:18
えー・・・随分、間が空いていて恐縮ですが。書き込もうと思います。
平成ガメラ3部作における私の中の順位は「2、1、3」です。
脚本についてですが、今の日本映画(特に実写関連)では高レベルの
水準だと思います。(さすがに3の場合は少々異なりますが・・・)
ゆうきまさみ氏が「はてしない物語」の中で日本映画について触れて
いる部分があり、ことこの部分に関して平成ガメラは「日本映画の悪い癖」
(観客ではなく批評家に対して受けの良い映画作り)から一歩脱却できて
いると思います。皆さんが観客の立場で「ああ、良い作品(または部分)を
見た」と感じ取れた事が、何よりの証拠だと思います。
3の問題点は「脚本と特撮が融合し切れていない」事にあると私は考えて
います。伊藤氏と金森監督は喧嘩別れしてないはずですが、確かに無理の
ある(同時に完結編としては正しい内容の)脚本でした。
予め放映時間が決められていたとはいえ、もう少し長く、またはもう一作
制作(例えば山咲千里等を伏線で出しておいて・・・とか)できていれば、
日本怪獣映画の金字塔になるぐらいの出来にはなったと思います。
その点、3はあらゆる意味で「惜しい」作品といえるでしょう。
登場人物に関して言えば、ハリウッドの様な「絵になるバカ騒ぎ」が表現
できない以上、あれはあれでキャラは立ってると思います。「生きている」
と言えば嘘になりますが(^^;
総合評価として、平成ガメラは「布石的な存在として良い見本になる作品」
でした。私としては心の中で大切にしたい作品ではあるのです。

稚文な上、長い文章で申し訳ありませんでした。
34ガメラ好き:2000/05/02(火) 11:21
えー・・・随分、間が空いていて恐縮ですが。書き込もうと思います。
平成ガメラ3部作における私の中の順位は「2、1、3」です。
脚本についてですが、今の日本映画(特に実写関連)では高レベルの
水準だと思います。(さすがに3の場合は少々異なりますが・・・)
ゆうきまさみ氏が「はてしない物語」の中で日本映画について触れて
いる部分があり、ことこの部分に関して平成ガメラは「日本映画の悪い癖」
(観客ではなく批評家に対して受けの良い映画作り)から一歩脱却できて
いると思います。皆さんが観客の立場で「ああ、良い作品(または部分)を
見た」と感じ取れた事が、何よりの証拠だと思います。
3の問題点は「脚本と特撮が融合し切れていない」事にあると私は考えて
います。伊藤氏と金森監督は喧嘩別れしてないはずですが、確かに無理の
ある(同時に完結編としては正しい内容の)脚本でした。
予め放映時間が決められていたとはいえ、もう少し長く、またはもう一作
制作(例えば山咲千里等を伏線で出しておいて・・・とか)できていれば、
日本怪獣映画の金字塔になるぐらいの出来にはなったと思います。
その点、3はあらゆる意味で「惜しい」作品といえるでしょう。
登場人物に関して言えば、ハリウッドの様な「絵になるバカ騒ぎ」が表現
できない以上、あれはあれでキャラは立ってると思います。「生きている」
と言えば嘘になりますが(^^;
総合評価として、平成ガメラは「布石的な存在として良い見本になる作品」
でした。私としては心の中で大切にしたい作品ではあるのです。

稚文な上、長い文章で申し訳ありませんでした。
35ガメラ好き:2000/05/02(火) 11:29
ああ・・・二重カキコしてしまいました。
反応がなかったもんで・・・すいません・・・
36名無しさん:2000/05/03(水) 06:47
Lightwaveという3Dソフトの付属サンプルに、
ガメラが福岡ドームから回転しながら飛んでいくデータが
収録されています。
なかなか、よくできていますよ。
元データだから、もちろん自分で改造もできます。
37すすむ:2000/05/29(月) 07:08
こんなのアゲたら怒られるかなあ。

伊藤和典と金子修介は、(実質的には)ケンカ別れしてます。
ガメラ3の完成品に対して、伊藤が不満を持ってるのは事実ですから。
伊藤が書いていない人物、伊藤が書いていない台詞、伊藤が書いていない描写が、いくつもある点は、本人も認めています。

で、(随分前の書き込みで恐縮ですが)>ユキヒコさま。
水野美紀が出られなかったのは、単に「踊る大捜査線 THE MOVIE」と撮影期間がダブっていたから、と聞いてますが。

でもって、>1さま。
キネマなんとかはないっスよ。
「キネマ旬報」です(それとも皮肉かなあ?)
38名無しさん:2000/05/29(月) 07:33
http://www.gamera.gr.jp/report93.html
↑ここの金子修介インタビューを見れ〜!
39名無しさん:2000/05/29(月) 07:34
ガメラ3の自衛隊戦闘機司令所シーン、あれってパト2の幻の空爆がインスパイアされていますね。さすが伊藤和典といったところ(笑)。
40あ。
パトリオットまでよくやった