岩井俊二…

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しさん
もう、視んでください。
アーティストかぶれの、ただの勘違い。
2私は:2000/02/02(水) 09:07
好きですよ。
3なんか:2000/02/02(水) 11:47
最初は新鮮だったけど、もう終わったねという感じです。
4あずみ:2000/02/02(水) 15:38
を映画化する話は?
5名無しさん:2000/02/02(水) 19:09
少なくとも映像作家というのはウソでしょう
(昔そんな肩書きだったような)。

でも好きなんだけど。
テレビドラマが全部彼の作品くらいの質に
なってくれたらなあ。
6精神的:2000/02/02(水) 20:55
松たか子の四月物語大好きなんです。
少し短いんだけど、アイディアもあって自分的にはヒットでした。
それ以外はしらないのですが。
7とりあえず:2000/02/03(木) 11:53
HPどこ?
8名無しさん:2000/02/03(木) 13:05
>6さん

岩井俊二自体は同じ様な作品ばかりであんまり好きじゃないんですけど、
WOWOWで偶然見た四月物語はすごく良かったです。
黄色い帽子をかぶった幼稚園児の群れとか、高校生だった主人公が
「武蔵野」に想いをはせるシーンとか、私的にはツボでした。

たしか松たか子のPVも撮ってましたよね。松たか子もそんなに好きでは
ないんですけど、彼女のルックスと歌声と岩井俊二の映像はとても
相性が良いと思います。見てみたい。
9名無しさん:2000/02/03(木) 18:47
今、どうしてるんですかね。

10名無しさん:2000/02/04(金) 14:43
3さんと同じ意見です。
11名無しさん:2000/02/06(日) 21:54
映像感覚は確かに斬新なものがある。ただ構成力はイマイチ。基本的に感性の人だからトシ食うとつらい。
12名無しさん:2000/02/07(月) 00:20
彼の作品の中では「四月物語」と「Love Letter」が好きですね。
ベタだけど。
13名無しさん:2000/02/07(月) 01:40
やっぱり枯葉TVで短篇をとるべき
14sue:2000/02/07(月) 02:59
深夜のCX系のやつはどれも面白かったです。ただ、もてはやされてからはいまいちッスね。
初期の作品は、とにかくキャスティングがいい。豊悦とか浅忠は輝いているし、奥菜めぐみ
や芳本美代子はメチャかわいい。TVの深夜枠、今つまんないからまた「La cuisine」みたいな
番組やって、岩井さんに撮ってもらいたいッス。
ちなみに「スワロウテイル」最後まで見ずに返却しました。周りが誉めすぎ!!
 
15名無しさん:2000/02/07(月) 04:14
初期のドラマ作品DVD化の話は消えたのかなぁ・・・
16名無しさん:2000/02/07(月) 23:06
>14
ふ〜ん、私は「スワロウテイル」めちゃ好きだけどね。
どういうところが気にくわなかったの?
けなすにしても、一応最後まで見てからにしてほしいもんだ。。。
17名無しさん:2000/02/07(月) 23:12
僕もスワロウテイルがすげえ好きだ〜!
でも人に貸したら、
「これはつまりどんなことが言いたい映画だったわけ?」
って言われて困った(^^;;

確かに感性の映画だ。
(分からないから鈍いとか、そういう訳じゃないので悪しからず。
合う、合わないがあるという事)
18ユキヒコ:2000/02/08(火) 02:17
わたしも『スワロウテイル』は何が面白いのか、さっぱりでした。
つまらなかった、とだけで終わらすのがシャクなんで、
色々と理由を考えてみましたが、たとえば……。
(バレあり)
三上博史(役名も忘れた)を殺したのって、実質、アゲハじゃないですか。
そのことに対しての痛みというか、アゲハへのフィード・バックが全く無かった。
正月の隠し芸の英語劇のような体裁もダメだった。(私には合わなかった)
山口智子と渡部篤史の、とってつけたようなキャラ設定もいただけなかった。

『ラブレター』がそれなりに面白くて、
(あれがTVドラマだったら、文句無しの傑作なんですが)
しかも話題になった映画だけに、本作にはかなりガッカリした記憶があります。
本作を愛する方、ごめんなさいね。
19ユキヒコ:2000/02/08(火) 14:38
↑の訂正。渡部篤史→渡部篤郎。失礼いたしました。
20次作準備中:2000/02/08(火) 17:10
らしいので、とりあえず愉しみにしておく。
21否定意見(辛口):2000/02/09(水) 16:18
ハッキリ言って彼の少女漫画趣味について行けない。
「白馬の王子様が私を迎えに来てくれるの」って感じの夢見る女の子には
面白いんだろうけど、男のオイラにとっちゃ恥ずかしいというか気持ち悪い。
撮り方もカーウァイのエピゴーネンみたいで見ていて恥ずかしいかぎり。
結局、表面だけの空疎なMTV映画の域を出ていないってこと。
22名無しさん:2000/02/09(水) 17:25
彼の映画は映像が不思議だ。
彼の才能なのか、それとも撮影してる人がそういう嗜好なのか。
23>22:2000/02/09(水) 20:05
あの鬱陶しい、手持ちカメラの使い方や、画面の明るい部分をにじませるのは、
撮影の篠田昇に負うところが大きいでしょう。
あの鬱陶しい、編集は岩井がやってるんだろうけど。
篠田の鬱陶しい撮影は「死国」「MISTY」などでも観れます。
24>23:2000/02/09(水) 20:15
鬱陶しさが伝わってきます。
手書きじゃなくて良かったね。
25名無しさん:2000/02/09(水) 20:30
でもそこを否定しちゃうと、、、
なんにもないじゃん。
いい本用意しないとね。
26名無しさん:2000/02/09(水) 22:57
『ラブレター』好きです。皆にも すすめました。いけなかった?
27名無しさん:2000/02/09(水) 23:54
「打ち上げ花火」が一番好き。
次が「ゴーストスープ」
「スワロウテイル」はつまらなかった。鬱陶しい、って言葉はホントに
うまく言い表わしてるね。
28名無しさん:2000/02/10(木) 00:10
よく言えばセンシティブ。
個人的には内向的過ぎで、表現がぺらぺらって感じがする。
29名無しさん:2000/02/10(木) 10:26
「伝えるべき事」が何も無くただ「方法」だけがあるだけ。
スタイルだけの岩井は映画じゃなくてテレビ向き。
ホントもうウザイんで消えろよ!
30名無しさん:2000/02/10(木) 12:03
嫉妬b
31名無しさん:2000/02/10(木) 13:52
>29
映画オタクはテレビを見下すのがお好きですな(笑)
32名無しさん:2000/02/10(木) 14:19
「ラブレター」「四月物語」位しかみてない人は
彼の作品を「少女趣味」で片づけるらしい、と。

私は登場人物の過去の生い立ちを想像できる点が好きだな。
エンドロールが出てきて現実に引き戻されることしばしば。

>29
あなたに聞きたい。今の邦画の中で、テレビ向きじゃない映画
はどれだけあるのか?独自のスタイルすら確立できていない監督は
どれだけいるのか?更にあなたの見下しているテレビドラマの類を
越えることの出来た邦画はどれだけあるのか?
33ユキヒコ:2000/02/10(木) 16:19
テレビと映画の比較というものが出てきていますが、
わたしも自分の書き込みの中でこの比較を使ったので、一言。
テレビと映画を差別しているわけでは無く、区別したわけです。
そもそも、映画とはなにか?
という問いの答え(それが正解かどうかはともかく)を持ってないと、
意味の無い表現だと思いますし。
わたしから見ると、むしろ、テレビドラマを越える越えないという
価値基準のほうにこそ、問題があるように思いますが、いかがでしょうか?
(スレッドの主旨とズレて失礼いたしました)
34バカの見本:2000/02/10(木) 16:48
テレビドラマはテレビドラマで、面白いっすよね〜。
テレビドラマは、やっぱシナリオの面白さと配役の妙だな〜。
だから、いきがって凝った映像に走ったりするのは嫌いです。
いわゆる、映像主義ってやつですか。
ああゆうのは、映画だけにしてくれって思います。
テレビドラマは、演出が主張しないのが好きだな。
芝居が、わかりやすく映ってれば、それで良し。
(引き続き、スレッドの主旨とズレて失礼いたしました)
35名無しさん:2000/02/10(木) 22:27
『打ち上げ花火』を観て、この監督はタダ者ではないと感じましたが、『スワロウテイル』で失望しました。
映像は美しく、個々のエピソードもその部分だけを抽出すれば実にカッコいいのですが、2時間以上にわたって観客を物語の中に引き留める力、「物語る力」が欠如しているのです。

11さんが指摘されていますが、まさに基本的な構成力の弱さが露呈した映画でした。
ただし、本人が自覚的に構成力に磨きをかけていけば、いつか大化けする可能性もあると思います。
36律儀な名無しさん:2000/02/10(木) 23:24
>32
先ずはじめに「邦画と洋画」なんて区分けは存在していないためあなたの
幾つかの問いには答えられないことを断っておく。
(日仏合作映画は日本映画?それともフランス映画?映画は映画です。)
>独自のスタイル〜
岩井のは独自のものではなくウォン・カーウァイのでしょ。
「スタイルは出発点になるまい。それは結果として現れるべきだ」
                       ジャン・コクトー
>あなたの見下しているテレビ〜
見下した?何時?何処で?ただテレビ向きだと言っただけです。
>31
映画オタクとそうでない者と二元論で語れるほど世界は単純じゃないぜ。
あんたの頭は単純かも知れないけどね。
                              以上。                          
37名無しさん:2000/02/11(金) 00:13
中山美穂を作品に起用した時点でだいぶ株を落としたと思う。
38>36:2000/02/11(金) 00:16
通りすがりだが。あんた一言よけい。
39名無しさん:2000/02/11(金) 02:00
35さんに賛成す。ラブレターにせよスワロウテイルにせよ
人物を描くためのエピソードが多すぎて。
このエピソードの積み重ね、
テレビの連続ドラマでやったら相当ハマリそうですけど。
一回やらんですかねえ。45分×12回くらいの連続ドラマ。
4031:2000/02/11(金) 02:24
>36
映画オタクとか失礼な言い方をしたことはあやまります。
ただ、映画ファンの人が作品をこきおろす時って
「TVドラマ並み」「TVドラマ以下」みたいに言う場合が多いですよね。
なんか、見るたびに不愉快な気持ちになってしまうんですよ。
そういう日頃の不満から、ついあんなことを書いてしまってすみませんでした。
いちドラマファンのたわごとと聞き流して下さいませ。。。
41岩井俊雄はすきですが。:2000/02/11(金) 03:14
名前はにてても才能はケタ外れ。
もしかして親戚? 容貌にてる・・。

脱線すんません
42でも:2000/02/11(金) 09:43
「スワロウテイル」での、江口はよかった。
が、日本人が北斗の拳的な設定で動きまわるのは、個人的には
ついていけない。
それとラストを見て、つくずく日本人と銃器との相性ワルさを
感じたな。
43名無しさん
age