ブレア・ウィッチ・プロジェクト面白いって言った奴出てこい!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1だまされたバカ
今日ブレア・ウィッチ・プロジェクト見てきた。
何じゃあれ?ふざけんな!金返せあほー!!
あれを見て面白いって言う奴どこが面白いんか教えて。←これマジ
2ネタバレしてたからね:2000/01/10(月) 01:33
きっと単館上映だったら問題なかったんじゃない?
B級ホラーとかカルト系の映画なんて何でこんなのに
金払ったんだろっていうの、たくさんあるし(好きだけど)
ブレアは面白いとは言わないけど実際自分があんな目にあったら
怖いよな〜とは思った。
3名無しさん:2000/01/10(月) 02:03
面白かったです。
映画見終わってからも怖くて電気消して寝れませんでした。

おわり
4だまされたバカ:2000/01/10(月) 03:10
>3
>面白かったです。
具体的に教えてちょー。
一緒に行った人はどう言ってました?
ひねりの無い映画ほどつまらないモノはないと思いますけどね。
5名無しさん:2000/01/10(月) 03:26
う〜ん、映画としてというよりは企画として面白いんじゃあ?
でも、日本で公開されたときはフェイク・ドキュメントだって
ばれてたからね。普通の映画より、企画的にはひねりはあると思いますが。
ただ、どこまで本物らしいウソ・ドキュメントを作るかっていう
とても実験的な映画なので、あえて映画の中では絶対あり得ないこと
できなかったんでしょうね。そういう意味で映画的な見所は少ない。
6名無しさん:2000/01/10(月) 10:33
酔う!酔う!酔う!
きもちわりい!
ブレンビー使え!
7名無しさん:2000/01/10(月) 10:56
こういうのって先にやった者勝ち。
サラダ記念日やタマゴッチと同じ。
8名無しさん:2000/01/10(月) 15:41
映画同好会の文化祭の出し物とかだったら納得。
9名無しさん:2000/01/10(月) 15:46
>ブレンビー使え!

ああ、そんなのあったねえ。ラッキー池田がCMやってたっけ。(笑
10名無しさん:2000/01/10(月) 15:47
企画としても面白くないよ。
あんなの電波少年とかでやってれば充分だ。

ったく、あんな映画宣伝するなよ。
11名無しさん:2000/01/10(月) 16:12
予想よりはつまらなかったが、怒るほどではないなあ。
スタッフロール終わるまで誰一人席を立たなかったのはきっと、
みんな「まさかあれで終わりじゃないだろ」と思ってたからに違いない
(笑)
12あの映画は:2000/01/10(月) 17:36
本編とネットとケーブルテレビ番組のワンセットで
楽しむ物なのでしょう

たぶん
13ゴミトリゴンスケ:2000/01/10(月) 17:38
→11さん
カーテンが閉まって、客電がついても席を立てませんでした。
14名無しさん:2000/01/10(月) 18:00
↑熟睡しちゃってた、ってことかな?
15だまされたバカ:2000/01/10(月) 20:15
普通映画を見終わった後、連れと今見た映画についていろいろ話す
と思うのだが、この映画の時はみんな沈黙でぞろぞろと帰っていた。
たぶん恐かったからじゃなくて、つまらなすぎたからだと思う。
自分は開いた口がふさがらなかった。
16割と面白かったよ:2000/01/10(月) 20:55
オレ、思わせぶりなまま終わる話って好きなのよ。謎が全て解かれない
やつとか、クライマックスの予感だけ示すとか、個人的にツボ。
ブレアもそーいう映画だと思って見に行ってそのとーりだったんで
満足。

まぁあれ見て怒る人の気持ちもわからないでもないけど。
でも「金返せ!」とか罵倒するだけじゃなく、もっと冷静にどこが良く
なかったか述べられる人、いないの? つまらなかったと吐き捨てる
だけなら誰でもできるでしょ。
「欠点を述べる価値もない映画」ってほどじゃないと思うんだけど。
17ゴミトリゴンスケ:2000/01/10(月) 21:02
>14さん
そうです。途中から眠くてしょうがありませんでした。
18名無しさん:2000/01/11(火) 00:17
実験映画の一種って感じ。ネットとかを駆使して、根も葉もない風説を
どこまで脳味噌薄いティーンエイジャーに浸透させるか。

でもよく考えたら「前人未踏の地に猿人の足跡を発見」っていう
水曜スペシャルの手口と同じだ。JAROの基準すれすれのとこで勝負。

制作者が札束を数えてるのが目に見えるようでムカつく。
193です:2000/01/11(火) 01:27
>だまされたバカ
具体的にって言われても映画オタじゃないんで
伝えにくいんですが、
怖くてハラハラしたってとこですか。
俺はほんとに怖かったです。
よくネタバレとかフィクションとかいってる人がいますが
そりゃあたりまえでしょ。ほんとなわけないです。
ホラー映画はもちらんフィクション、でも怖い。
評判は良くないかもしれませんが俺は怖くて面白かったです。
じゃああんたがつまらん映画ってなに?っていわれれば
GIジェーンで、
最近見て面白かったのはアイズワイドシャットです。
あと、まわりの人は「思ってたより怖くない」とか
「つまらんかった」とか言ってました。
>11
俺のときもそうでした。
俺は最後に一瞬ブレアウィッチが出てくるって聞いてたんで
待ってたんですけどそのまま終わっちゃいました。
結局なんだかよくわかりません。
20:2000/01/11(火) 02:53
この映画の後半で仲間を探しに行く時に、何故カメラを背負って行く?
と思ったよ。
深刻な状況で半ベソかいてんのに、そりゃねーだろ。
あの状況でカメラ背負っていくなんてどう考えても納得出来ないなあ。
仲間を助ける気が全く無いとしか思えない。
21名無しさん:2000/01/11(火) 07:41
正直言ってさ、この映画って、

(おれは見たことないけど)
昔の人がいう、「エノケソ一座」とか、
板に血がついて「大イタチ」
みたいないんちき見世物の拡大版だよ。
22>21:2000/01/11(火) 11:01
大げさすぎ。自分の意に添わないものを見せられるとすぐ「インチキ」
とか言い出すヤツ、フトコロが狭すぎるぞ。映画はなんでもアリ、という
ことを勉強し直すべし。
23ななこSOS:2000/01/11(火) 11:31
この映画を見てきたらしい大学生カップルが電車の中にいて、
その男のほうが、豪華解説本みたいのを持っていて、女のほうに
しきりに「これは事実だ。ところどころある白黒フィルムの場面は
実際のものを使ったものだ」と、しきりに熱弁をふるっていた。

ああ、なんか幸せそう。
24名無しさん:2000/01/11(火) 11:46
>23
いいなあ、うまくだまされちゃって。
たぶん、それがこの映画の正しい見方なんでしょうね。
なんか、うらやましいカップルだな。
25名無しさん:2000/01/11(火) 16:52
>23
ほほえましいね。
俺にもそんなときがあったんだろうな・・・・・。
26この映画を例えるなら:2000/01/11(火) 19:54
昔テレビでやってた「徳川埋蔵金シリーズ」であり、
日本での公開は「結局は何も起きない。」と
言うことを知った上で
それでも本編を楽しむことができるか?

つーことでいいの?
27怖かった!:2000/01/11(火) 22:47
一晩毎に恐怖が増していく演出がおっかねぇ!
恐怖の対象がはっきり分からない、という演出は
私は初めてみたので、もーのすごく恐ろしかった。
自分に重ねて最後までびくびくしながら観ちゃいました。
というわけで、いいホラー映画だとおもうけどなぁ?
プロモーションがあざとくて気にくわないの?ここの人たちは?
28rumi:2000/01/12(水) 00:56
わたしも恐かった。
ずーっと思ってた事なんだけど、日本の邦画のこわい話ってホラーじゃなくて
オカルトサスペンスじゃないですか。謎を解明しちゃうんだよね。
(完全に解明されるかどうかは別として)そういうの見ると、「なんだよ
結呪いかよ」とか思って一気に醒めてしまうんです。
これは、得体が知れないものは得体が知れないままにかいてる。
子供時代にウソ臭い怪談を聴いた日、ひとりで学校から帰れなくなるような、
あのかんじも良く出ている。人が信用できなくなるかんじも…

あと、映画は確かに映画だけど、「事件」のアイテムのひとつとして
とらえればいいわけですよね。もちろんプロモートだけど。
フィクションをどれだけリアルに感じて楽しめるか、だと思うけど。
29>20:2000/01/12(水) 01:06
映画の中でも言ってたけど、ファインダー越しじゃないと正気で
いられないからだと思う。結局自分第一って事か。
それにあんな状況じゃ錯乱して常識的な行動が
できないかもしれないし。
・・って良い方に解釈したけど。
30名無しさん:2000/01/12(水) 01:25
>27
俺はすごく期待してたんだけどね。
でも、事前に出回ったプレミアの記事とか読んでたから
やっぱりフェイクだと知ってるけど、肝試しみたいなことやってる
わけで、どこまでが演技でどこまでが演技じゃないのかなって
気になって気になって、あまり楽しめなかったんだねきっと。
プロモーションがあざとかったとは思わないけど。
31でも:2000/01/12(水) 01:32
鼻水はあざとかったなあ。
ちょっと萎えました(笑)
32名無しさん:2000/01/12(水) 02:23
鼻の穴のアップも凄かった。
3328さんに賛成:2000/01/12(水) 04:21
オレも「得体が知れないものは得体が知れないままにかいてる」方が
怖いと思うし、好き。チンケな解明とかされるとかえってシラケます。
ラストに文句垂れてる人は、じゃあどうなれば怖かったと思ってるんでしょう。
たとえば精一杯恐ろしげなメイクした魔女みたいなのが出てきたら
オッケーなの? それやっちゃうとイメージが限定されてつまんないと
思うんだけど。想像力で楽しむものなんじゃないの、あーいうタイプの映画は。
3428さんに同感:2000/01/12(水) 04:47
まったくだ。最近のオカルトはなんでも分析して正体を
暴いてしまう。恐怖の正体を白日の下に晒すんだよな。
よくない傾向だよ。私も最後に変な魔女がでてきて襲いかかったら
全然恐いとは思わなかったと思う。
35ワタシも:2000/01/12(水) 04:49
客電つくまで立てなかったクチ(笑)。「まさかこれで終わりじゃねーだろ?」と思ってしまいましたねぇ。
最後の壁際にマイクが立ってて……のシーンは最初の方のインタビューで誰かが「二人を殺す時一人を壁に
向けて立たせて……」「じっと見られたくなかったから」ってあれのことか? と帰る道でふと思ったくらいで
なんか首を傾げてしまう映画に久々に出会ったっていう感じ。恐怖感についてはあれなら「あなたの知らない世界」
とかテレビ局の夏によくある霊感もので「ここで強くなにかを感じます」ってやつ、同じだなーと思ったよ。
とにかく手ぶれをなんとかせい!って感じ。
36だまされたバカ:2000/01/12(水) 10:40
一般的に映画ってHPやCMで、
この先どうなるんだろうって人の関心をひいておいて
見に行った人しか分からない結末があるもんじゃないのかな?
あれならHPそのまんまで、HPを見るだけでいいやないですか。
だからこんな映画にお金を出したかと思うと悔しいんですわ。
37映画だけみても:2000/01/12(水) 10:48
ちっともおもしろくなかった。
予備知識がないとおもしろくないのかなあ。
38YIG:2000/01/12(水) 12:12
>恐怖感についてはあれなら「あなたの知らない世界」
>とかテレビ局の夏によくある霊感もので「ここで強くなにかを感じます」ってやつ、同じだなーと思ったよ。

うん、そんなものでしょ。怪談とか肝試し気分に浸れる映画。
あと、迷子気分もね。でも、そういうのって現実感が伴うと恐いじゃん。
TVとかのへぼ演出だとあれだけど。

その現実感を出そうってのがあのドキュメンタリー仕立てであり、手ぶれカメラでないの?
とにかく、酔っちゃったひとはだめみたい。うまくのれると臨場感バッチシになるんですが。

あと、逆にいろいろ情報集めて期待しすぎた人も駄目らしい。
23の人が見たカップル見みたいな人は別だけど。
39すいません:2000/01/12(水) 12:43
 僕は面白かったです。
 てゆうか、すげーこわかった。
40要するに:2000/01/12(水) 13:25
「ほのめかしを楽しむ」
「恐怖の予感を楽しむ」
「想像力で補って楽しむ」

ということができない人たちなんじゃないの、この映画に怒ってるのは。
それが悪いとは言わないけど、一面的な見方でそこまで居丈高に否定
しなくても、という気はするな。
41名無しさん:2000/01/12(水) 13:39
40のどれにも当てはまらないけど面白かったよ。
結局、単純に好き嫌いなんじゃないのかな?
42それじゃ、:2000/01/12(水) 15:21
嫌いです。
まさか、女の泣き顔アップが山場なんて…。
金と時間を返してください。
43>42:2000/01/12(水) 17:09
そーゆーこと言うのはおこちゃま。
自分の選択でしょ。
44だまされたバカ:2000/01/12(水) 17:10
>41
嫌いです。
彼女と開演時間を待ってるときに、
まさかあのアップと階段を下りていく所が山場じゃないよね。
って笑ってたら、ほんまにそうやったから。
45リリー:2000/01/13(木) 12:58
★おもしろ、怖かった派です。

手ブレ映像 → 車酔い状態なる。

延々と見せられる喧嘩   → 神経的にまいる(見ているとウンザリしてくる)。
(人間関係が壊れていく様子)                          

得体の知れない物質      → ついつい、画面に注目。
(青いアメーバ、肉片のような物)

ラストシーンの廃屋 → 昔、聞いた化け物屋敷の物語を思い出す。

二人の登場人物の荒い息遣い → 痴漢にあったときを思いだし、超・ブルーになる。

ラストシーンの意味不明画像 → 友達の心霊写真を見た感じで、不気味。

★感想としては、日テレの『あなたの知らない世界』を映画館で見てる感じ。 
 
46london:2000/01/13(木) 14:51
ようは『8ミリビデオで撮影されたUFOのが、「未知との遭遇」や「ET」の
UFOより、本物っぽく見える。』
ってことだね。

つまんなくはないけど、これに「映画」としての代金を払う価値があるか
どうかは別だね。
47名無しさん:2000/01/13(木) 15:23
それは「映画」を高尚なものと考えすぎ。
48名無しさん:2000/01/13(木) 18:34
好みの映画なんです。でも三半規管が耐えられませんでした。
49名無しさん:2000/01/14(金) 02:38
私には面白いと言っている人は、
アメリカで受けてるんだから面白いと思わなきゃ、
という強迫観念にかられている人が多いように思われます。

少なくとも、面白くないと言うと感受性がないとか
否定される類の名作じゃないよ、はっきりいって。
50>49:2000/01/14(金) 03:27
そんな強迫観念持ってる奴なんか今どきいねーよ。
51甘栗:2000/01/14(金) 09:29
ここの掲示板で、「ネタがわかってんだから面白さ半減だろ。」
と書いたんだが・・・・・・・
みんな、すまん!・・・俺、俺、俺・・・・
面白かったんだよーーーーーー!

でも、2度と見ないけど。

この映画は、一回だけなら良いけど何回も通う程でもない
まるで場末の風俗店みたいな映画。
正しく!本作品はソープランドムービーである!!
(女の人にはごめん!!)

ちなみに

テレビ視聴率抜群、映画大コケの「サラリーマン・・」等一連
を大人の世界に例えると。
「えっ、今度風俗嬢になった?
 今までタダやったのに何でお前なんかに金払わないかんねん?」
と、サセ子に言うようなもの。

女性本当にごめん!徹夜なんだ・・・もう寝ます。
52london:2000/01/14(金) 09:51
>47
そんなこと、思ってないよ。
ただ、着替えして、電車乗って、金払って、並んで、それで見た映画が
なんかTVの「再現フィルム」+「カメラは見た!衝撃映像」みたいで。

ま、個人的に映画を見に行くとき、超大作っていわれているやつしか
普段見に行ってないもんだから、そう感じたのかもしれないけどね。
53でもさー……:2000/01/14(金) 10:48
この映画、まともに金支払って見る価値あんのか?って思ったけど。
無料でやってるテレビのやらせ特番のがよっぽどおもしろいじゃん。
「売れるための」戦略的にはおもしろいかもしれないけど、内容は
ばかばかしくって時間と金返せの極みだと思ったね。
54だまされたバカ:2000/01/14(金) 11:00
>53
その通り!!
5553・54:2000/01/14(金) 11:45
>「売れるための」戦略的にはおもしろいかもしれないけど、内容は
>ばかばかしくって時間と金返せの極みだと思ったね。

多分、凄い期待膨らましちゃってたんだろうね・・・・。
56まだ盛り上がるか:2000/01/14(金) 14:10
>49

>面白くないと言うと感受性がないとか否定される類の名作じゃないよ

ああ? んなこた誰だってわかりそうなもんだろーが。べつに「名作」で
あることを期待して見に行ってなんていないもの。だいたいどんないい
映画だって、けなしたら感受性を否定されるほどのものなんてねーよ。
自分こそヘンな強迫観念に憑かれてんじゃない?

>53
「時間と金返せ」ってのは過去の自分に言うべきだね。両方を費やした
のは間違いなくそいつなんだから。
57実は俺:2000/01/14(金) 14:36
ずーっとこんだけさんざんカキコを読んどきながら、
今夜見に行く予定。
こんだけ予備知識を持って行く映画も久々だなあ〜。
この板では7:3で否定派有利って感じだけど、
俺はどっちになるのか楽しみです。
それから連れは”滅多な事では動じない女子1名”と
”感受性に乏しい男子1名”です。
俺が誘って連れて行くんだけど「てめー馬鹿金返せ」って
言い出すかどうかも楽しみ。
58kk:2000/01/14(金) 16:01
見てる間暇でした。
59しも:2000/01/14(金) 17:10
今日みてきたけど、このテのものなら「ありふれた事件」のが
おもろいと思う。
60 :2000/01/14(金) 22:36
山の中で迷って、川があったらそれに沿って下流を
目指しましょう。この映画で何度も何度も川が出てくる
のに、また森の中に入っていくとこがかなり笑えた。
アメリカ人ってそこまでバカなのかとマジで悩んだ。
あの映画が実話だったら、そっちの方がこわいよ。
61地図すてた男のことを:2000/01/14(金) 23:13
わたしだったらその場で血祭りにしたいくらい憎むけど、
なぜ彼らは許せたのかな。まぁ仕方ないんだろうけどさ……。
だいたいいい加減な地図(におもえた)からって捨てるか?
一緒に見に行った友達は「わたしだったら地図は人数分用意するけどな。
方位磁石もさ」とゆーてましたが、超賛成。
62わめくより:2000/01/14(金) 23:50
わたしだったら二人きりになった時点で
とりあえずエッチしてから考える。
63だまされたバカ:2000/01/15(土) 00:13
みんな考えることは一緒なんかなー。
見に行った帰り、「俺ならずっと川に沿って帰るわ」
って彼女に言った。
この映画は常識的に考えると、「おいっ!なんでやねん!!」
って突っ込むとこ多すぎ。
これがマジならあの3人ホンマのバカですわ。
64>63:2000/01/15(土) 00:49
常識的に考えられないのが、緊急時というものでは?
HPのへザー日記読むといいかも。
65真っ暗:2000/01/15(土) 00:54
のシーンが一番怖かった。
緊張感あったのあそこだけ。
66だまされたバカ:2000/01/15(土) 01:25
>64
HPは見ました。映画を見る前にね。
いくら緊急時でも確実に助かる可能性の
高い方法を選ぶと思うけどね。
あの状況であなたならどう考え歩きますか?
67だまされたバカ:2000/01/15(土) 01:34
>64
HPは見ました。映画を見る前にね。
いくら緊急時でも確実に助かる可能性の
高い方法を選ぶと思うけどね。
あの状況であなたならどう考え歩きますか?
68>67:2000/01/15(土) 02:52
う〜んと、そういう事すら考えられないって事もあるんじゃない?
よく火事で焼け出された人がマクラとか特に大事じゃないモン持って
きちゃう話とか聞かない?
外に逃げればいいのに、火元に行っちゃうとかさ。
作り手がそこまで考えて作ったかどうか知らんけど、別にありえない
事じゃないでしょ。
いろいろ想像するのも楽しいよ。
この作品に対しては自分ではイマイチと感じたから、
擁護するつもりはないけど、現実的、論理的に全てを
見せる作品が必ずしも面白いとは思わないけどな。
69んーとね:2000/01/15(土) 12:05
山岸涼子の「キルケー」っていう漫画に、
山の中でまっすぐあるいているつもりでも、
いつまでたっても同じところに戻ってきてしまう、っていう
(このお地蔵さんさっきと同じよ!ヒイイ〜!っていう)シーンがあります。
で、そのお話のモチーフは、彼女の友人の実体験だそうです。
(文春文庫「タイムスリップ」に所収)
京都の比叡山にタクシーでのぼった時、頂上までいやに長いなーと思ったら、
カーブをまがってもまがっても同じお地蔵さんがあって、
運転手さんが「いやー、こういうことはよくあるんですよお」
と、諦めぎみにいったとか。
3人が進んだつもりで、同じとこに戻ってきてしまうシーンを見て
わたしは即座にこの漫画を思い出しました。
方向感覚とかの問題でなく、あの森自体が
人間の力ではどうにも太刀打ちできない
あやしい場所だってことをいいたかったのではないかなー。

70だまされたバカ:2000/01/15(土) 14:03
>69
多分そうだと思いますけど、それなら地図を捨てたりする
演出はいらないと思う。
地図や道があり、その通りに進んでいって同じ場所に帰って来るって
いう方が、ここから出られないあやしい場所っていう感じがするけどね。
コンパスだけじゃ実際に磁場の関係であてにならない場所もあるしね。
71>70:2000/01/15(土) 14:41
地図を捨てるに至るまでに、じわじわと、森自体にもそうだけど、
3人がお互いに追い詰め合うのが始まっていると思う。
森に足を踏み入れてすぐ、女(名前なんだっけ)は道に迷ってたでしょ。
でもそれをいうと皆を不安がらせるだけじゃなく
もともと彼女程には企画に乗り気でない(って最初からわかる)
2人のやる気が失せて、ただでさえ薄い監督やボスとしての自分の威厳が
さらになくなってしまうことを恐れて隠す。
その態度にまずマイクが気付いて、彼女に抱いた不信が、後々響いてると思う。
地図を捨てた時点では、もう完全に役にたたない
場所にはまり込んでしまった
から、確かにもっててもしょうがないと見てて思った。
もともとしっくりいってなかった3人の関係とそれぞれの精神が、
魔境に閉じ込められた閉塞状況で大きくバランスが崩れていくのが見どころでは。
72つづき:2000/01/15(土) 14:44
だから、出られなくってもいいっていうか、
見る人を嫌ーな気分にさせられれば、
それでこの監督は満足なんじゃない。
73ミコ:2000/01/15(土) 21:21
あの映画って面白いとか面白くないとか、怖いとか怖くないとかじゃなくって
あういう手法で作られた初めての映画だっていうところに
意味があるんじゃないですか?
74名無しさん:2000/01/15(土) 21:21
で、ラストは転んでフィルムがカラカラ回ってたけど
その後どうなったの?
それが気になって今晩眠れないよ
75そのラスト:2000/01/15(土) 23:37
先にやられたマイクが部屋の隅で佇んでいたような気がしたけど
あれは「立たされて」いたの?
76だまされたバカ:2000/01/16(日) 00:41
>74
うんうん。おれもそう。
そこまではHPである程度分かってるんだからその先を知りたかった。
ジョシュはどう連れ去られたんかとか謎の部分の解明をね。
それがHPのまま終わってたから、マジむかついた。
みんなHPとかで予備知識をつけて、映画でその謎を解くんだって
思ってませんでした?
77昨日みたよ。:2000/01/16(日) 14:01
感想はまあほとんどここで、でつくしています。
なんで川沿いにあるかなかったのか?
なんで、Hしないのか?
途中で眠くなった。
そんな感じです。終了後黙っている人が多かったといいますが、
我々はなんで最後にマイクが立っていたの?ということで議論でした。
まあ、最初のインタビューシーンがつまらなくってみんな覚えてないだけだったんですけど。

でも、帽子かぶって壁際でうつむき加減に立っているというのは
その後いった飲みやで何人かがやっていました。
ちょっとおもしろかったです。
78昨日みたよ。:2000/01/16(日) 14:05
追記
この手法ってはじめてかな?
「食人族」もこういうのだったじゃない。
79>78:2000/01/16(日) 14:28
災害とインチキ映画は忘れた頃にやってくるってことだね。

80>79:2000/01/16(日) 17:52
ナイス!座布団1枚。
81りょうた:2000/01/17(月) 01:54
今日見てきた。新宿のコマ劇。
ねえ、ラストはなんだったの?
マイクが何か見つけたの?
出口がなくなっていたとか。。。
82>81:2000/01/17(月) 03:14
最初の方で出てきた街の人の言い伝えにならっているんでしょう。
詳しく書いちゃうと、これから見る人が可哀想なので書けない。
83名無しさん:2000/01/17(月) 03:51
これから見に行く人のためにも書くべきだと思う。
これ以上だまされる人がでないように・・・。
84>79さん:2000/01/17(月) 03:53
浅野忠信が出てる「FOCUS」もこの類では?
個人的にはブレアよりこっちのほうが面白かった。
85>84:2000/01/17(月) 04:19
同感。別のブレアスレッドでも名前挙がってたんで観たんだけど、怖かったー。
似たようなアイデアでも魔女とか出さずにあれだけゾッとさせるのは見事。
ブレアがつまんなかった人は全員これを見て不満を晴らすべし。
でもブレアも悪くなかったけどね、個人的には。だから83の言ってることは
大きなお世話だと思う。
86失敗した〜:2000/01/17(月) 12:47
映画館でなくて「夜中にひとりでビデヲを観る」方がおもしろかったろうに…
でかいスクリーンでみちゃいかん。
87おお、いいアドバイスだ:2000/01/17(月) 12:57
ではわたくしはビデオを待つことにします。
88通りすがり:2000/01/17(月) 18:50
>86そうかもなぁ〜
「映画」として映画館で公開しちゃったのが敗因って気もするな。
遊園地のお化け屋敷のようなモンだもんなぁ。
怒ってるヒトはたぶんそのへんがツボなんじゃ?
個人的には、楽しめましたが(^^

ちなみに地図捨ては別に本当に捨てたかどうかはわからないっしょ。

89名無しさん:2000/01/17(月) 18:51
ビデオが出る頃には自分の三半規管を鍛えておきます。
今のままではきっと自宅で船酔い状態になる恐れが。
ともかくラスト30分間クラクラして何がなんだか、字幕追うのが
精一杯だったんです。トホホホホ
90そうかな〜:2000/01/18(火) 01:51
見た直後、これビデオで見たら頭くるかもなぁと思っちゃった。
だって音響にかなり助けられてる気がしたもん。
ビデオだと画面も小さくて迫力に欠ける分、つまんなそうだけど。
91methanol:2000/01/18(火) 02:24
なんかもう最後の方の女の顔のアップで
ぞくぞく来た。この顔で十分楽しめた。

あと、魔女とかなんで殺すの?てゆーのは
あまり考えない。
92methanol:2000/01/18(火) 02:26
なんかもう最後の方の女の顔のアップで
ぞくぞく来た。この顔で十分楽しめた。

あと、魔女とかなんで殺すの?てゆーのは
あまり考えない。
93methanol:2000/01/18(火) 02:26
なんかもう最後の方の女の顔のアップで
ぞくぞく来た。この顔で十分楽しめた。

あと、魔女とかなんで殺すの?てゆーのは
あまり考えない。
94methanol:2000/01/18(火) 02:28
なんかもう最後の方の女の顔のアップで
ぞくぞく来た。この顔で十分楽しめた。

あと、魔女とかなんで殺すの?てゆーのは
あまり考えない。
95methanol:2000/01/18(火) 02:29
なんかもう最後の方の女の顔のアップで
ぞくぞく来た。この顔で十分楽しめた。

あと、魔女とかなんで殺すの?てゆーのは
あまり考えない。
96methanol:2000/01/18(火) 02:31
なんかもう最後の方の女の顔のアップで
ぞくぞく来た。この顔で十分楽しめた。

あと、魔女とかなんで殺すの?てゆーのは
あまり考えない。
97ethanol:2000/01/18(火) 02:36
ボタン1回しか押してないのになんでこんなに
あるの?
ごめんなさい。
パソコン壊れたのかな?
98テキ屋:2000/01/18(火) 13:45
どんな恐怖映画でも
映画というメディアの常として
「そのカメラの背後にスタッフが控えている」
それを棚に上げることで映画が成り立つ。
その前提を「ドキュメンタリ撮影」という名目で
ちゃらにしているのふうなのだが、
いかんせん、恐怖の最中にカメラを回している
という事実がどう考えても
「理性」として機能してしまう。
もっと「描写を欠如」させるために
8mmで露出ぐちゃぐちゃの繋ぎでも良かったと思う。

ハリウッドスタイルのプロットなら
あのフィルムが終わったところから
検証的場面が始まると思って席を立つのを躊躇ったというところか?
99質問!:2000/01/19(水) 01:48
枝の中から出てきた肉片みたいなのって
どこの部位だったのでしょうか。

あの映画第2弾3弾まででるんでしょ?ってことは
ありきたりな犯人が(考えても結局、変人か霊魂くらいですよね)
今後出るって考えるとつまらないですね。
思うに最初にでたあの変人名無しさん
100名無しさん:2000/01/19(水) 22:55
「この映画は、誰がなんと言おうと
実際に起こったことです!!」
みたいなキャッチコピーにすれば
よかったのに。
101怖くなかった:2000/01/20(木) 01:19
けど面白かった。
とりあえず「しょぼい映画やで」という友人の言葉だけを
前知識として仕入れてたんだけど。
102私は:2000/01/23(日) 11:58
この映画怖かったし、おもしろかったです。
漫画にたとえて悪いけど、山岸涼子とかささやななえの描く
怖い漫画に似た感じで。

>75さん77さん
ラスト、何でマイクが立ってるように見えるの?
あの家に入ってすぐに出てくる『物』に気がついて
ないってこと?
それともふざけて気付いてないフリしてるんですか?
75さんとか77さんは....。

>99さん
枝の中から出て来たのは私には奥歯に見えましたが...
それ以外にも肉片らしきものもあった気がしますが、
どこの肉かはちょっとわかんないなあ。
103だまされたバカ:2000/01/24(月) 09:00
>102さん
何か出てきましたっけ?
自分には壁に子供の手形しか見えませんでしたけど。
何か出てきたのなら教えて下さい。
見逃したのかな?
それと枝の中から出てきたモノは舌じゃないですか?
104いとい しげさと:2000/01/24(月) 16:08
このプロジェクトは継続します。
105名無しさん:2000/01/24(月) 21:46
>102
『物』ってなによ?まじで気になります。教えてください。
106あるふ:2000/01/24(月) 22:36
公開前は大騒ぎ、公開後は急にシ〜ン。
107>103:2000/01/25(火) 01:08
枝の中の物は血の付いた歯だそうです。
なんかの本でスタッフのインタビュー内にありました。
ただ、不安さをアップさせるため、わざとボカシて
撮影したようです。ってここに書いちゃダメか。
108この映画を:2000/01/25(火) 02:23
つまらん、金返せと言う人とは一緒に映画観に行きたくないなあ。
109ヒロフ:2000/01/25(火) 05:57
どきどきしながら見ました。
でも最後にでた言葉は「なんやそれ!」でした(笑)
110名無しさん:2000/01/25(火) 07:35
TVの特集番組をみて、オフィシャルwebみて
アイコンやスクリーンセーバーをダウンして
本買って、ニットキャップかぶって
12月23日の公開日初日に見てきたよ。
おもしろかったよ。

踊れる舞台があるなら[踊らにゃそんそん]
111>110:2000/01/25(火) 07:40
一緒に映画を観に行きましょう(笑)
112>103・105:2000/01/26(水) 05:25
首つり紐
113名無しさん:2000/01/26(水) 05:38
話がずれる上に過去レスにあるかもしれないんだけど
CM見てると「助けてください」って言ってるように聞こえないか?
空耳アワーっすか?
114>112:2000/01/26(水) 06:05
あ、やっぱり!
俺も「首つってる」と思ったんだ。でも皆が立ってるって言うし
誰もそう言わないから自信なかったんだよ。
115名無しさん:2000/01/26(水) 07:03
あの立ってる奴は、町の人へのインタビューで、昔子供が
殺された時、「一人は壁に向かって立たされて…」
の再現じゃないの。(これを理由に、町の人が犯人という説を
見たことある。)
116>112、114:2000/01/26(水) 10:05
私はマイクの立ち位置がえらく高く思えたので
とっさに「宙吊り?」と思ったんですけど、一緒に見に行った人は
112さんのように「首吊り縄があった。それに首つっこんだんだ」って
言ってました。でも別の友達は「縄なんかなかった」っていって、
115さんのように昔のラスティン・バーの事件が反復されてるんだって言ってました。
それじゃあ、マイクはあの時点で死んでないってことなのかな?
117首つり紐は:2000/01/26(水) 19:16
あるよ。
なかったって言ってる人はよく見てなかったんだよ。
塞がれた暖炉が映る手前、左上の方にある。
首つってても立ってるように見えるのは天井が低い
せいかなあと思ってるんだけど。
首つりってさ足がつくような低い位置でも吊れるんだよね。
118117:2000/01/26(水) 19:20
あ、でも自分から縄に首つっこんだかどうかは
オレもわかんないけどね。
そこらへんは116さんが一緒にみた人の推測でしょう。
ただ、首つり紐らしきもんが映ってたのはホントだよ。
119パクリ:2000/02/04(金) 13:05
age
120らふぁ:2000/02/05(土) 23:51
>19さん
ブレアは私もおもしろいと思うけんども(苦笑)
アイズワイドシャットおもしろいかな?(=_=)
121名無しさん:2000/02/06(日) 02:55
私はブレアを観て船酔いしました。
122名無しさん:2000/02/06(日) 02:59

123名無しさん:2000/02/06(日) 03:17
ブレアって、見た方がいいでしょうかね?
まだ見てないんですが。
124>123:2000/02/06(日) 03:41
ビデオが出るまで待った方がいいですよ。
映画館に行ってみるようなモノじゃないです。
たぶんこれまでに書き込みをされたみなさんも
面白い面白くないは別にして、映画館で見るか
ビデオで見るかと聞かれたら、まずビデオと大半の方が
言うと思いますよ。
125名無しさん:2000/02/06(日) 04:09
ビデオでみた方が良いに1票
126BG:2000/02/06(日) 06:43
125にもう一票。
127名無しさん:2000/02/06(日) 13:35
おれはもうビデオ持ってるよ
128五分刈り:2000/02/07(月) 02:50
見たし、面白かったよ。
ただ、このスレッド見て思ったのは、
やっぱプロモーションの失敗が大きくない?
俺、事前情報何一つ無い状態で見たからさ。
つーか、映画見ようと誘われて、タイトルと3行のキャッチで
コレに決めたのよ。
映画館自体も、人が少なくて小さいワリに音響とかしっかりしてて。
凄ェ入り込めた。

オカルトも入っているけど、基本は密閉空間での心理劇だと思う。
71さんに、ほぼ同感。
事前情報があると、そこから“謎解き”に意識が行っちゃうから
愉しめなかったンじゃないかな?
解りにくい部分も全部演出として面白かったし、
そこから色々考えるのも面白かった。

川沿いに、ってのは俺も思った。
あと、枝の中のアレは、鼻と指だと思った。

続編企画あるらしいけど、『リング』の後の『らせん』みたいな
“解明編”になったらつまんないと思う。
『キャンデイマンU』でも良いケド。


129遅れ馳せながら:2000/02/12(土) 06:02
見ちゃったよ。面白いと思ったよ。でも完全に低予算っぽいね。
で、あの終わり方だったら続編つくれるし、続編なくてもアレはアレで
面白い終わり方だったと思うよ。最初からそのあたりを狙っていたのでは?
結構ネタとしてはありがちだけど、演技も上手いし10年に一回くらいは
出てもいい映画じゃないのかな。CMもよかったし。
130名無しさん:2000/02/12(土) 06:16
あれは、タルイダロ・・・
どう考えてもたるいたるいたるい。
CMがよくてたるかったからこそ、怒る人多いんだよ!
どこが面白いってんだよ!
全然怖くなかったし!全く、金損したチキショー!
131名無しさん:2000/02/12(土) 06:29
「電波少年」みたいだったよ
132名無しさん:2000/02/12(土) 08:53
このスレッドで怒ってるひとたち、余裕なさすぎ。
っていうかエストロングCMの疲れ自慢みたいだ。
133貧乏人:2000/02/12(土) 09:45
う〜ん、怒る人がいてもしゃーない内容ではあるけど、
それはどんな映画でもあることですし。
CM・雑誌で騙されて観た映画なんてそれこそ星の数ほどあるし。
キツイ言い方だけど、自分が人生で出会える名作なんてほんの一握り。
それ以外のほとんどがカス映画。
当たった時は一生モンだけど、それ以外は時間の無駄。
そういうある種の「懸け」が映画鑑賞にはあると思いますよ。

134貧乏人:2000/02/12(土) 10:09
・・・つづき。
じゃあ、私はどうかというと、最後までハラハラしながら楽しめたけど、
ラストはガッカリでした。
結局何だったのかハッキリせずじまいでは納得いかなかった。
犯人(?)は「狂信者(人間軍団)」か「魔女(幽霊?)」か、
ハッキリして欲しかった。

森に迷ってさまようのも、
「地図が無い上に冷静な判断が出来ない状態」なのか、
「魔女の呪いが森にかかっている」からなのか?

撮影隊が死ぬのも、
「狂信者達が殺した」のか、
「魔女の仕業」なのか、
どちらなのかハッキリさせない要素ばかりで、ラストを迎えるのは・・・。

それがイイと言う方の言い分は理解できますが、私は納得いかない派です。
ここまで風呂敷きを広げた以上(話の展開の意)、
それがいかに陳腐な結論だとしても製作者には伝える義務が有り、
また、観客はそれを受け入れる心構えがあるから映画館に行くのだと思っているからです。
「イランお世話だ!」とのご意見もあるでしょうが・・・。

その陳腐なオチをどれだけ陳腐にしないかが、作品を作る上での肝だと考えるからです。
その肝の部分の思考をはなから放棄したような作品は、
CMやプロモビデオとなんら変わりないと思います。

CMやプロモビデオは観ていて楽しいに決っています。
でも、私が観たいのはそのCMやプロモの本作品ですので・・。

木の枝に包まれた肉片ですが、
人間の仕業なら、「惨い」です。
魔女の仕業なら、木の枝にくるんでちゃんと紐でくくっていましたから、
その姿を想像するとなかなかお茶目で可愛い魔女ですねぇ。
135それより:2000/02/12(土) 11:15
マイクのダメ人間描写に
136どごんすい:2000/02/12(土) 12:29
私はホラー映画は怪物それ自体よりも
怪物の出てきそうな雰囲気の方が恐いと思っているので、
こういうのはオッケーなり。
ラストは解決を放棄しているとの批判があるが、
解決する必要があるというのは勝手なお約束であって、
お約束に沿っていないからといってその映画がダメと言うわけではない。
むしろ魔女とか狂人が出てくるというオチがついていたらつまらん。
ワケの分からないモノに対する恐怖を描くのには成功していると思うよ。
しかし続編が作られるってのは不安だな。あのままでもいいのに。
137132:2000/02/12(土) 14:50
110さんのスタンスに賛成なの。
参加して楽しむイベント型映画だと思っただけよ。
内容的にどうこう言う以前のお話ですわ。
138もう:2000/02/12(土) 19:34
この映画についてはいいよー。
否定派も肯定派も意見出尽くしてる。
過去ログ全部読んで、それでもなお言うべきことがあると思った人だけ
書けば?

(↑何様だよ、と言われちゃうだろうな。)
139七死:2000/02/14(月) 23:29
わたしは、この映画を見た後告白して成功しました。
140七死:2000/02/14(月) 23:30
わたしは、この映画を見た後今の彼女に告白して成功しました。
141名無しさん:2000/03/08(水) 05:01
やっと公式HP閉鎖するんだってよ。

さあ皆さん
言いたい事いってあげてください

http://www.lycos.co.jp/special/bwp/bbs/
142:2000/05/01(月) 12:53
小川があるんだから、川沿いに下っていけば、森を出られるはずなんだけどね・・・・
143>142:2000/05/01(月) 13:57
てめぇ、こんな糞映画の糞スレッド上げてんじゃねぇよ!
腐れチンポ野郎が!!
144フラ:2000/05/01(月) 15:39
映画については何も言う気はおきないが
DVD映像特典はよかった、笑ったもの
145>144:2000/05/01(月) 16:56
買ったわけ?????
146名無しさん:2000/05/01(月) 19:41
>143
ぎゃははは、もう一回、あげてやるよ。
悔しかったら下げてみな。

>144
TVで放映されたってやつ?
本編よりこっちの方が面白かった。
147>143さん:2000/05/01(月) 22:54
新たにスレッド立てられるよりは、きちんと過去ログから探してきて
書き込んで下さったんですからいいと私は感じましたよ。
148名無しさん:2000/05/01(月) 23:29
総集編見て史上最悪の馬鹿ドラマを再確認しよっかな〜
もし、耐えられたら凄いな、俺。
149macken1:2000/05/01(月) 23:47
>142 最後の書き込みから二ヶ月もたって書き込むあなたが大好きです。
>143 それに腹をたててるあなたはブレア以上(異常?)の謎だ。
私のように今日はじめて2chにきて、あっ 書き込もうかなと思うひともいるわけですし。
恐怖ってのは正体がわからないから恐いわけで。そういう意味ではこの映画はよくできている。
よくできた怪奇小説には、えっ結局なにがおこったの?といいたくなるものってよくあります。
だから恐い。
今思ったんですが、142と143さんが同一人物だったらけっこう恐くありませんか。」
実はわたしも、、、、
 
150名無しさん:2000/05/03(水) 01:01
えと、この板ははじめて来ます。
これ夜一人でヘッドホンで聞いたらめちゃくちゃ怖いですよ。
ホラーなら何でもだろうけど、これは音の要素大きいもんね。
怖いから途中で止めようと思ったくらい。普段ホラーとかあんまり観ないのも
あるんだろうけど。
151P.E.T.:2000/05/03(水) 01:12
私、怖かった&面白かったです。
本当のコトが起こったとしたら、
こういう風に記録されるんだろうな、
っうことです。
152名無しさん:2000/05/03(水) 01:42
俺も、テントを揺らす音は心底恐かったなぁ。>150
まぁ、撮り方はどうでもいいし、ましてや企画が斬新だとは思わないけど。
153ビデオで観た:2000/05/04(木) 13:52
うーまあ、過去ログに出ている通りの感想だったなあ。
154名無しさん:2000/05/04(木) 21:36
やったもん勝ちの映画。しかし、これでアメリカだけでも
1億4千万ドルの配収があったなんて奇跡だね。狙ってできる物じゃない。
ホーンティングの制作者はさぞ臍を噛んでるだろうね。
155名無しさん:2000/05/04(木) 21:37
ビデオ、吹き替え版と字幕版どちらがよい?
両方見た人います?
156名無しさん:2000/05/05(金) 12:28
ブレア・ウィッチは、内容よりは、ドキュメンタリータッチの手法
や、リアルな恐怖感が斬新だと思うので、そう言う部分は、楽しめた
と思う。内容については、現実性を追求しているだけに、確かに
面白くないね。
157名無しさん:2000/05/05(金) 21:26
「暗い林道、夜間の森の中は怖い」という当たり前の事を言ってるだけの映画。
日本でも作れるでしょ。
158名無しさん:2000/05/05(金) 21:45
>78
うん
やっぱ、食人族のパクリだって思った。

映画館いかなくてよかったー。

159名無しさん:2000/05/06(土) 20:21
サスペンスでもホラーってほどでもない。っていうかつまらん!
ダリオ・アルジェントに弟子入りしろ!
160名無しさん:2000/05/06(土) 20:23
あれで300万かかってることにビックリ。内容からいったら
金掛けすぎ。
161名無しさん:2000/05/07(日) 09:05
すれてるホラー好きなら
DVD視聴の価値ありかも・・・。
『ブレアウィッチの謎』と
本編用のオーディオコメンタリーは
「(スタッフには)現場、楽しかったんだろうなぁ。」
と思わせられますよね。
ビデオだとむずかしいかも・・・。
162名無しさん:2000/05/08(月) 12:09
マイクはジョシュの事が好きなのかな?
でなきゃ最後我を忘れて声のする方に走らないだろうし
彼が泣いている所を必死に庇ったりしないだろうしさ

最後の映像はヘザー自身が撮っていないものだと思うぞ
だって撮ってるはずのヘザー本人の声が遠くからだんだん近づいてくる
マイクは最後の最後に映ってるから彼でもない
だとしたらいったい誰が?・・・
163>162さん:2000/05/08(月) 13:34
>最後の映像はヘザー自身が・・・

あれはヘザーが撮ったものです。
DVDの音声解説で、
ヘザーの声が離れたところから聞こえることに関して、
『あれは、失敗だったね。』と言っていました。
つまり、ただの編集ミスということ。
164162:2000/05/08(月) 14:34
>163さん

うう、ガラスの仮説が・・・・
165名無しさん:2000/05/08(月) 21:40
ずっと感想見たけど、書き込み人数多い割には碌に分析出来てないね
君らは烏合の衆か?

http://www.iyo.ne.jp/fucchy/new/v2coment/03605.htm

もっとここみたいに、的を得た感想を望む
166名無しさん:2000/05/08(月) 22:47
いや、マジでつまらんかった。
なんか女がキャーキャー騒いでただけだった。
ちくしょう。
167名無しさん:2000/05/09(火) 03:43
事前情報はほとんどなし。なんか実話を元にしてるっぽい?という
いい加減な偽情報のみ。友人が、とにかく怖いと言うのでかなり
期待して見た。ほんとに退屈な映画でした。怖くもなんともないし、
なによりつまらない。最後の家を発見してから、いよいよ面白く
なってきたかああ?でいきなり終わってるし。怖かった人はいいが
これ怖くなかった人にとってはホントにご愁傷様です。
続編があるの?1作目の8mmビデオを検証して謎を暴く、みたいな
内容なら見たいと思う。それなら1作目もアリかな。
まー劇場までいかなくてほんっっっっとに良かったよ。ふう・・・
168名無しさん:2000/05/09(火) 04:58
アホらしさが返って新鮮だった。

しかし、最後にマイクが首吊りしてるって本当?
ヴィデオをコマ送りで何度もみたけど、判らなかった。
足も地面についてる様に見えるし。謎。
169名無しさん:2000/05/09(火) 10:04
>165

文句があるなら、てめえが書け。
観てねえなら、黙ってろ。
その言いぐさはものを頼む態度じゃねえよ。

>168さん

マイクは立っているだけ。
クライマックスのちょっと前に
首吊り縄(にそっくりなわっか)が
一瞬写るのでそれと混同している人が多い。
DVDの音声解説は、
縄に気づかずにカットし忘れた(=編集ミス)
と言っていたけど・・・。
170名無しさん:2000/05/11(木) 17:24
>169
だったら死ね
171名無しさん:2000/05/11(木) 17:31
オ、オマエモナー
そして俺もな。
172首吊りなんかじゃねえって!:2000/05/11(木) 18:01
最後立ってるアレは、
「壁向きに立たされていた」の分かってる?最初、街の人が言っていた、例の殺人鬼が子供たちを殺す時のやり方「一人は壁向きにたたせといて、その間にもう一人を殺す」ってやつ。
最初、何で立ってたのかわけわかんなかったんだけど、これを聞いた時、背筋がさむ〜く・・・。
ちょっとあまりにも気持ち悪すぎる。

誰か既にこれについて言ってたらすまん。
173名無しさん:2000/05/16(火) 15:38
教えてください。
ラストの、カメラが落ちる直前のヘザーの悲鳴の意味は?
1.マイクが殺されてるのを見たショック(マイクは死んでいる)?
直前の鼻水のシーンで、「ジョシュとマイクの両親に心から謝ります。」って言っているので、
最後に生き残ったのはヘザーだと思うんですけど、
首吊りでないとすると、マイクが死体のまま壁に向かって立ってる事になる。
また、ヘザーが追いつくまでのほんの一瞬でマイクが殺された事になる。
壁を向いているのは他の人間をなぶり殺しにするのを見られないためなので、
殺されたマイクが壁を向いてる必要はない。
2.ヘザーがなぶり殺しにされてる(マイクはまだ生きている)?
これだとマイクは壁に向かって立たされてても良いのですが、鼻水シーンとは矛盾してしまいます。
マイクが無抵抗なのも不思議です。

映画館で一度見ただけなので、思い違いなどもあるかもしれませんが、
それも合わせて指摘していただけるとありがたいです。

ちなみに私の感想は、手ぶれが気持ち悪いのも演出のうちなので、
大きなスクリーンで見る事をオススメしたいです(前の方に座らなければ...うえっ)。
ちっちゃいTVで観ても、ウリの気持ち悪さは半減してしまいます。
人間が消耗していく感じが、公式サイトの「ヘザーの日記」とは程遠いのが残念でした。
「八甲田山」を見た後だと余計にそう思いました。
174名無しさん:2000/05/16(火) 16:30
ヘザーがあそこで謝ってるのは二人を巻き込んだのが自分だからでしょ。
あの時点ではマイクはまだ生きてるんだし。
だから、最後のシーンはやはり、マイクが壁を向いて立たされて、
ヘザーが殺されたところで撮影ストップ、その後マイクもというのが
順当な解釈だと思うが。
175>174:2000/05/16(火) 16:42
おかげでやっとラストの意味がわかりました
176名無しさん:2000/05/18(木) 08:30
都合によりage
177いちおう肯定派:2000/05/20(土) 11:36
マイクが立ってる意味が分からなかったりするんじゃ、つまらないのも当たり前だな。なんで首つるんだよ。

あと、
>マイクはジョシュの事が好きなのかな?
>でなきゃ最後我を忘れて声のする方に走らないだろうし
>彼が泣いている所を必死に庇ったりしないだろうしさ

こういうツッコミも情けないな。極限状態の人間がとる行動がそんなに決まり切ってるはずがないじゃん。どんな行動だってとりうるんだよ。浅薄な知識と経験でリアリティを語るのはやめろよ。162だけじゃなくてな。
いい例がある。どっかの作家だか評論家が、「昔の人間は虫歯だらけだったに違いないから、昔が舞台になってる映画の登場人物の歯が白いのはおかしい」って指摘してたんだよ。木の根でブラッシングしてたこととか、歯並びや噛み合わせがが良ければそうそう虫歯にはならないっていう知識すらなしにリアリティを語って、恥をかいたわけ。
いかんよ、いかん。現実に対してもうすこし謙虚にならんとね。

178名無しさん:2000/05/20(土) 12:02
ビデオ見たけど、首は吊ってない。
179名無しさん:2000/05/20(土) 14:26
やっとビデオで見ました〜。
過去レス多すぎて、気力ないよー。
つっこんで申し訳ないけど、あれは3人を
襲った人がテープを抜き出して缶に入れて放置したのかい?
どっかで、缶の写真を見たぞ。映画の中じゃないけど。
180付け足し:2000/05/20(土) 14:31
とりあえず感想。「食人族」世代なんだな。
アイデアはそういうわけで、目新しくはなかったし
ホラーとしてはほとんど恐さはなかった。
人型の木がいっぱいぶらさがってるとこだけ、わくわくした。
友達はすげー恐かったって言ってたけど…うーん。
181名無しさん:2000/05/22(月) 12:02
ビデオで最近見たけど、ジョシュの叫び声がこわかった。
ちなみに吹き替えでしたが。
182名無しさん:2000/05/22(月) 19:55
最初からクズ映画だってのはわかってたから、別にムカツカなかった。
これはメディア戦略を評価したもんなんでしょ。
183名無しさん:2000/05/22(月) 23:33
マイクが壁に向かって立ってるのが
昔話の通りだったということは分かった。
じゃああれはヘザーがマイクに追いつくまでの短時間に、
犯人がマイクを脅して壁に向かって立てと指示したってことなの?
でもこれだとなんか現実的すぎてつまらないな。
184>180:2000/05/22(月) 23:57
オレも食人族世代。
ついでにいうと、川口探検隊も思い出した。

アメリカはしらんが、こういうのがなんでうけたのだろう。
185>180:2000/05/23(火) 05:16
世代も一巡すると新しいのさ。
186名無しさん:2000/05/23(火) 05:25
マイクが背を向けてたことは昔話通りってのはわかるけど、仮に殺人鬼(の話だったよね?)
がマイクに隅に立つよう指示したとして素直に従うのかな。抵抗しそうなもんじゃない?
それでも背を向けて立ってたってことは・・・と考えると怖いなあ。

個人的に一番怖かったのは子供の声とテントの揺さぶりかな。
187名無しさん:2000/05/23(火) 07:54
これって、インターネットで
HPとか見てやっと少し面白い?
って感じるようなもの。
個人的には、後日捜査をした探偵サン?の話の方が
映画で見てみたい。
188名無しさん:2000/05/23(火) 09:36
>186
マイクが自分だけ助かろうとしたみたいな感じもあるよね。
189名無しさん:2000/05/24(水) 11:53
ブレアウィッチ・プロジェクトの真相

この事件の真相は、ジョシュとマイクが、いつも自分達を振り回す
自己中のへザーを共犯で殺した事件です。
森で迷ったのもへザーのせい。

ジョシュはマイクと相談して、遭難の途中でジョシュが
行方不明になる芝居を打ちます。
しかし、実際はこっそりと後をつけています。

最後の廃墟で、マイクは不自然なまでの駆け足で、へザーを置いて
自分だけ地下に降りて行きます。
へザーが降りて行ったら、マイクが壁を向いて立っています。
恐怖で周りが見えないへザーはマイクに急いで近寄り、
背後から何者かに殺されます。

殺したのは、ジョシュです。
そして2人は、そのまま魔女伝説のせいにして逃げました。
190ちょっと待て:2000/05/24(水) 12:17
ラスト直前にマイクがカメラを落とした理由は?
191名無しさん:2000/05/24(水) 16:45
へザーの気をそらすため?それとも恐怖心をあおるため?
どっちにしても、これから殺人しようとするんだから
極度の緊張でカメラを落としても不自然じゃない。

または、急いでいたあまりに落としてしまったが、
すぐ後ろからへザーが追いかけてきてるので、
拾っている時間が無かった。
192名無しさん:2000/05/24(水) 16:48

単純に「山迷い映画」として怖い。

193名無しさん:2000/05/24(水) 16:52
ねえ!これ怖いっていうひとに聞きたいんだけど、どこが怖いの?
おれはかなりビビリで火サスで失禁するぐらいなのにこの映画は
全然こわくなかったよ?マジで!
194名無しさん:2000/05/24(水) 17:09
>193
山に迷うと怖い。

195名無しさん:2000/05/24(水) 17:11
>193
単純に、山に迷うと怖い。

196名無しさん:2000/05/24(水) 17:13
>193
怖かったんだから、怖い。

197名無しさん:2000/05/24(水) 17:17
なんだよ!マジこわくなkrかった!ほんとに!
スプラッタとか怖くて見れないおれが全然怖くない
つってんだからソ−トー怖くねぇ!森に迷うと怖い?
アンタ、森にトラウマでもあるんですか?裸で樹海飛び
込むほうが「ブレア〜」よりよっぽど怖いゼよ!
198名無しさん:2000/05/24(水) 17:33
>197
感性の違い。スプラッタは全然怖くない。きしょいか、笑う。
裸で樹海飛び込んだら、それは怖い。それをビデオで撮ったのを
見れば、怖いと思う。

199名無しさん:2000/05/24(水) 18:20
>194 >195 >196
山で迷うと捜索費用の請求が怖い。
200名無しさん:2000/05/24(水) 18:20
>194 >195 >196
山で迷うと捜索費用の請求が怖い。
201名無しさん:2000/05/24(水) 22:49
>189
それほんとなの?
じゃあテントを揺らしてたのとかは何なの?
202あめっこ:2000/05/25(木) 01:36
ていうかさあ、川下れば帰れたんじゃない?
まあアホ3人組だったから気づかなかったんだろうけど
203>202:2000/05/25(木) 01:54
ほんとだ〜! (思いつかないオレもアホ)
だれか、説明して!
204名無しさん:2000/05/25(木) 02:06
>202
そう。アホ同士で山に入ることの怖さよ。
樹海にアホに無理矢理死体探しに連れて行かれて、迷ってみ。
そんで、アホだからキレて、地図捨てちゃってさー。キーキー喧嘩
始めちゃってさー、怖いぜ。

205ななし:2000/05/25(木) 02:55
スタッフ陣は実際に森にこもって撮影したらしい。
飢えとスタッフ内のいざこざで、みんなかなりのストレスを感じながら
撮影してたらしい。
だから、あの俳優陣の演技は演技というよりも、ほとんど地だったらしい。
206>205:2000/05/25(木) 03:04
プロデューサーの陰謀だったりして。
207制作スタッフ:2000/05/25(木) 03:37
>202
話の都合上、それは触れてはならない事でした。
208>205:2000/05/25(木) 07:08
205につけたすと、
出演者以外のスタッフは、みんな隠れて、
出演者に小型の発信機をつけ、スタッフだけが位置を
把握できるようにして撮影したらしい。
演技力を期待できない新人俳優を本気で遭難させて、
いろんな場所に、スタッフが仕掛けたトラップが用意されていて、
素の反応を撮影させていた。
209この映画はパクリ:2000/05/25(木) 07:21
有名な話しだけど、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」よりも前に、
「ジャージーデビル・プロジェクト」っていう、内容もほとんど同じの
映画があったんだよね。驚くほど酷似。

ジャージーデビルっていう伝説の怪物のドキュメンタリー撮影で
森に入った、テレビ局のクルー4人が、残忍な殺人事件に遭い、
1人だけが生還する。みんな、彼が犯人だと決めつけるが、
殺されたカメラマンの撮影していたビデオテープに
全ての真実が映されていた・・・

って話。まったく同じじゃん。ジャージーデビルの方が先だから、
ブレアの方がパクったって事だね。
210>202:2000/05/27(土) 02:25
てめーがアホ!
ちゃんと川沿いに歩いてたよ。そしたらまた同じ橋があるとこに
来ちゃったってシーン見てないの?要するに、魔女の呪いみたいな
もので迷わされてるんだよ。

ちなみにアメリカでは一年もかけてニュースで三人を行方不明と
報道し、「本当かどうかわからない」という映画として大ヒットしました。
日本では始めから嘘っぱちとして紹介されていたのでヒットするわけねえ。
ちなみにセリフは全部アドリブです。コレだけでも見る価値あり。
211名無しさん:2000/05/27(土) 07:43
コンパス見ながら、北or東に向かってたんじゃなかった?
212名無しさん:2000/05/27(土) 07:55
アメみたいに入場料が安けりゃ、冗談として楽しめるのだろう。
213名無しさん:2000/05/27(土) 09:38

気になるんでちょっとお邪魔します。

>ちなみにアメリカでは一年もかけてニュースで三人を行方不明と
>報道し

こういうことははじめて聞いたけど、まずは具体的にはどのメディアが1年間
も? 新聞かテレビか雑誌かラジオかインターネット? しかしそれってもし
報道機関がやったのなら大問題じゃないの? 「ウソと知りつつ映画の宣伝を
目的として報道機関がデマを流す」ことになるよ。ニュースって普通CNNだの
ダン・ラザーだのあるいは新聞だよね?

あるいは、映画の宣伝者が報道機関を騙したのか?

まずは、引用させてもらった2行を210さんはどこから知ったのか
教えてもらえないかな。あとそうそう、セリフが全部アドリブだ
っていうことをどうして知っているのかも。
214名無しさん:2000/05/27(土) 11:04
いい加減な聞きかじりだろ。
すくなくとも、まともな報道機関がそんな嘘を一年にわたって
流すなんてことあるわけねーだろ。
215名無しさん:2000/05/27(土) 11:50
210は公式サイトでの宣伝を勘違いしてんだろ。
公開1年ぐらい前から映画の宣伝とはっきり書かないで、サイトを開設。
いかにもどこかの素人が作ったような雰囲気で、ロケ場所の写真や
嘘の新聞記事を掲載。それに悪ノリしたファンが似たようなサイトを
次々と立ち上げた、ってのは事実。213のいうように「本当」のメディアが
協力したって話は聞いたことがないなあ。
216名無しさん:2000/05/27(土) 12:06
>209
それ知らない。「ジャージーデビル」の詳しい情報希望。
217名無しさん:2000/05/27(土) 12:44
>215
それと、ブレアウイッチの呪いを見て信じちゃったのかも?
先行オールナイトの時にしか、上映されなかったヤツ。
DVDには収録されてるみたいだけど、ビデオは別売り。しかも1万円。
買う人いるのだろうか・・・。
218213:2000/05/27(土) 13:24

>215

なるほどっ。それはよーくわかる話だ。ありがとう。
嘘の新聞記事ねえ。よくやるわ。「BWPにおける宣伝
戦略」なんて記事、宣伝会議かなんかに載らんかね、
ってもうどっかに載ってる?

いやしかし、その宣伝サイトをホンモノと勘違いした人や、
悪乗りして関連サイトを開いたり、そこを見ていた人は楽し
かっただろうなあ。まあ、日本でも「ここには妄想が書いて
あります。信用しないでください」って宣言しているサイトに
なにやら痴漢話がいろいろ載ってて「実話が混じってるんじゃ
ないか?」って感じで一部で話題になってるしな。そういや
2ch自体がそんなもんか(笑 ネオむぎ茶にはちょっと驚いたが。


>217

尋ねてばかりでもうしわけないけど、そのブレアウィッチの呪い
って本編とはどういう位置関係になる話? よかったらおしえて
くださいな。

/

おれが聞いた傑作話は「アメリカ人は猿岩石を知らなかったから
BWPがヒットした」というやつ。
219210:2000/05/27(土) 14:52
書き方が悪かった。ようするに、映画公開までホントかわからない
ようにしてたってこと。セリフアドリブはパンフレットに書いてある。
袋とじになってるから気が付かない人もいるかも。
220名無しさん:2000/05/27(土) 15:27
怒ってる奴って余裕ないよね。
イベントだったんだよ、アメリカじゃ。
日本だと宣伝が後付けだし下手だったよ。
嘘かホントかなんて関係ないんだよ。みんなわかってるんだから。
エンタメとして金を払って参加するに足る仕掛けだったってことですわ。
221ジャージーデビル:2000/05/27(土) 16:46
209氏ではないですが、それはあげているのは
”The Last Broadcast”のことでしょう。
公式webページはこれね。確かにBWPより先に作られてる。
http://tebweb.com/lastbroadcast/
222名無しさん:2000/05/27(土) 19:31
>218
ブレアウイッチの呪いは、簡単にいえばブレアウィッチの事件の特番みたいな作り方。
事件が発生して捜査がうちきられるまでの様をニュース番組からの引用や地元の人の
インタビューとかで構成されてる。
日本でも公開前に「ブレアウイッチの真実」とかいうTV番組がありました。
オオツルギタンが現地に取材しにいくっていう設定で。
「森に入るな」とかいう探偵が出没したり、謎の怪現象が身の回りに起きたりしてた。
223213:2000/05/27(土) 22:25
>219

なるほど、そうか。


>222

よくわかった。どうもありがとう。
224リコ:2000/05/28(日) 23:38
いまさらブレア・ウィッチ・プロジェクト観ました。
すっっっごいつまらなかった。
でも怒る気にはならなかったよ。
あれは「WEBでの1年間のネタフリ」を経てから見るもので、
それをセットで見なかったらつまらなくて当然だと思った。

見ていて、
「これをノンフィクションだと思って(つまりプロモーションを真に受けて
 観たんなら、すごく怖かったろうし、楽しめたろうな」って思ったもの。

でも、フィクションと知ってて観て、それでも怖くて楽しめた人もいるんですよね。
それはそれで、映画の好みがそうなんだろうから、変だとも思わないし。

夜テントから走り出すシーン、あの白い服を着て走ってるのは仲間だったんですね。
最初あれは笑ってる子供かなにかが走っていくのかと思ってゾッとした。
225名無しさん:2000/05/30(火) 17:05
関西の遊園地にBWPのお化け屋敷ができたと
聞いたが、誰か詳しい情報知らない?
226爆笑問題:2000/05/31(水) 12:12
アメリカでヒット = 日本でヒット

日本でヒット ≠ アメリカでヒット

悲しいかな日本人
227名無しさん:2000/05/31(水) 16:59
今更ですが、自分も昨日観ました
204さんの
「そう。アホ同士で山に入ることの怖さよ」
が、一番近い感想でした
日本でも同じの作ればいいのにね、題して「玄倉川プロジェクト」
中州でキャンプしていたバカが、自分たちが流されるまでを撮影した8ミリが
見つかったって設定で、、どう?
228>227:2000/05/31(水) 17:04
いいねえ。見てみたい。
229]]]:2000/06/01(木) 21:28
208の推理を見て、「なるほど!」と思った。

今の時代、「魔女だ!魔女の呪いで死んだんだ!」
なんて言っても、リアリティがなくて恐くない。

逆に、それを利用した巧妙な殺人事件って方がコワイ
230]]]:2000/06/01(木) 21:30
ごめん。189の人の推理でした
231名無しさん:2000/06/02(金) 17:34
たった今ビデオを見たよおん。
よくわからなかったです・・・。
まだ何かあるかと思って、エンドロールを早送りした
わたし・・・がっかり。要はあの廃屋は、子どもを殺し
ちゃった人の家なんですね。で犯人はまた別にいると。
どなたか続編を見た方はいらっしゃるのでしょうか。
232たった今、はじめてみた:2000/06/04(日) 06:11
こりゃあ、大宣伝で期待してみたほうがバカだった。
233さぶっ:2000/06/04(日) 06:38
>226
コメディーなんかは当てはまらんのいっぱいあるよ。
アカデミー賞(作品賞とは限らん)とっても未公開いっぱいあるし。
日本で受けてから認知される事もある。
234名無しさん:2000/06/04(日) 07:32
あとキャベツ畑人形とか。。
235]]]:2000/06/05(月) 18:41
ブレアの制作費は300万。

ブレア2の制作費は、数億円だって。

むだだよ
236名無しさん:2000/06/05(月) 18:50
>227 さん
すごいアイデア.面白そう.
あと10年くらい経って,生々しさが薄れたら可能だろうね.
237>227:2000/06/05(月) 19:23
すまん。笑った。
238名無しさん:2000/06/07(水) 00:01
映画館で初日に見たけど、若いカップルのみ!
エンドロールが終わって館内照明が点くまでだっれも席を立たない。
「EVE」のときと同じだ。きもい。
239bwp:2000/06/10(土) 02:55
なんの前知識もなくDVDを昨日買ってしまったクチです(笑)
サブchのスタッフ無駄話で見るのが一番面白かったです。
この映画は・・・かなり「不幸の手紙」に似てる。
「見たよブレア・・・」
「どうだった?」
「うーん・・・・・・・・・とにかく見て。」

の繰り返し(笑)
240名無しさん:2000/06/10(土) 05:32
上がってきたので、ついでに書きます。
ラスティン・パーの家って、確かとり壊されてるよね。
子供達が殺された(手形がある)家というのは
もう存在しないのに三人は迷い込む。

三人以外の第三者の力が存在しないと成り立たない事がいろいろあったよね。
映画ファンのサイトでさんざんやったのだが、2ちゃんではこういう話
にならないのは、仕方ないのかねぇ。
241240:2000/06/11(日) 13:17
>240

だったらファンサイトで語って来い。

そもそも、とり壊されたって自体、嘘かもしんねえじゃん。
誰かが細工したのかもね。そこまで考えた?

ドキュメンタリータッチだからこそ、
「第三者の力が存在しないと成り立たない」って事が嘘臭いんだよ。

俺は、189の推測通り、3人の中の誰かが犯人だと思うね
ま。ブレア2を見ればわかるんじゃないの。

でも、2になって魔女とか出てきちゃって3流SFになっても
幻滅だよなァ。これって、3部作なんだっけ?
242名無しさん:2000/06/11(日) 15:23
「ブレア2」は"
ブレアの魔女"のたたりが起きはじめた
18か19世紀の話だ・・・
って、きいたぞ。
243名無しさん:2000/06/11(日) 15:23
「ブレア2」は
"ブレアの魔女"のたたりが起きはじめた
18か19世紀の話だ・・・
って、きいたぞ。
244名無しさん:2000/06/11(日) 15:49
中古DVDでブレアウィッチ売ってるのよく見かけるんだよ。
買って後悔した人が多いんだろうな。
245名無しさん:2000/06/11(日) 17:05
「ブレアウィッチの真実」とかいうやつをレンタルで見たんだけど、
全然意味ないーー。
「これを見れば真実が明らかに!」みたいな事を書いてたから見たのにぃ。
結局どうなんだかはっきりしてほしいよ。
はっきりする気がないならあのままでほっといてほしいー。
246>242:2000/06/11(日) 17:36
そうなの?へぇ。200年前の話しなんだ・・・

ま。どっちにしろ、数億円かけてまで作るほどの映画じゃないでしょ
続編にヒット作無し
247240 やれやれ、疲れるぜ:2000/06/12(月) 00:27
>241
三人の中に犯人がいても、みんな行方不明になってるから
その後のトラブルまで考えてるって。あたりまえじゃん。
絶対に成り立たないのでおかしい、とまでは言ってないだろ。
いろんな推測の一つを言ったまで。
ビデオやDVDも出てるし、2ちゃんで新説出ないか期待してるだけ。

そうそう、捜索にヘリが飛んでるのに三人が耳にしない位奥まで迷ったのかな?
そこまで突っ込むのは野暮?どうよ241さん、え?
248241 はいはい:2000/06/12(月) 01:24
あなたはとってもブレア通です。

まいりました。

これで、人が突っ込んだ事に、いちいち目くじら立てて
レスするようなアラシ行為はやめてね。

249241 はいはい:2000/06/12(月) 01:28
>248
あなたはとってもブレア通です。

まいりました。

これで、人が突っ込んだ事に、いちいち目くじら立てて
レスするようなアラシ行為はやめてね。
250241 はいはい:2000/06/12(月) 01:28
>247
あなたはとってもブレア通です。

まいりました。

これで、人が突っ込んだ事に、いちいち目くじら立てて
レスするようなアラシ行為はやめてね。
251名無しさん:2000/06/12(月) 01:30
クソヤロー
チュカパブラプロジェクトを観なさい
これぞ真実
252241 :2000/06/12(月) 01:31
あれ。なんか変なの3つも書いちゃった
ごめんよみんな。

250のが本当のやつね
253名無しさん:2000/06/12(月) 01:36
>251

クソヤロー
チュカパブラプロジェクトを観なさい
これぞ真実

「チュパカブラ」でしょ?


254真☆本音マン:2000/06/12(月) 04:14
俺、昨日ツタヤで借りてきて見たよ。
でさ俺、この映画の事、何も知らんかったんだよね。
予備知識ゼロってヤツ。
んで、感想。
怖かった、オモロかった!
映画っつーのはこーゆーのもアリなんだなって思った。
支払った金額(レンタルだから470円だがな)
に対しての見返りがこの映像なら満足だ。
文句言ってる奴等が何を期待していたのか知らんが俺は充分スリルを楽しんだ。
ま、映画っつー言葉の定義の違いなんだろうな。
俺にとっての映画とは、画面からの映像でいかに楽しめるか?だな。
BWPは完璧に練り込まれたストーリー映画では無いな。
それを期待して見たらダメな映画だよな。
で、今回ランダムハーツも見たのだが
こっちは何コレ?って感じ。
何が言いたいのかサッパリわからなかった。
つーことで
BWP、俺は非常に楽しく恐怖を味わったよ。
深夜に真っ暗な部屋で見なくて良かったと心から思うヨ。
てゆーか
最後の小屋のシーン。
オイオイ、怖えーんだから入っていくなよ!
階段上がるなヨ!!
って感じ。
なんて言うか
コワッ!!
255>250 sageを使いなさい:2000/06/12(月) 05:15
お前はお前なりに考えたんだな。それ自分自身の事じゃないか。
通ってなに?
そもそも、なんで俺にレスつけたの?
一言余計だったのか、お前にとっては。ごめんよ。あやまるよ。
このスレ見て疑問に思った事を書いただけだよ。過去ログに出て来てないのをな。
迷惑かけるし、怖いので逃げます。あーコワ。
256名無しさん:2000/06/12(月) 07:38
うーん。

255、こいつはしつこそうだ
257おーむ:2000/06/12(月) 07:57
>255

こいつはあれだろ。
自分の意見に食いついたり反論するヤツは絶対許さねぇ!!
っていう、いわゆるΩ的なやつだな(ワラ
258真☆本音マン:2000/06/12(月) 09:26
オイ!
俺を無視すんな!!
つーか
ダサッ!!
 
259名無しさん:2000/06/12(月) 10:45
>255
全く関係ない話になってしまうんですけど、
sage ←ってどういう意味なんですか?
最近来たばかりで全然わからないもので、はい。
誰でも良いから教えてください。
260DEAD:2000/06/12(月) 15:04
>254
いい目してるねえ。ビール飲みながら映画見る相手がこういうヒトだと
酒も美味くなるもんだ。
>255
「2chの使い方」を見てきなよ。
「誰でも良いから」なんて言っちゃ却って失礼に聞こえるぞ。
261名無しさん:2000/06/12(月) 23:55
>254
>俺にとっての映画とは、画面からの映像でいかに楽しめるか?だな。

お前、当たり前の事を偉そうに語るな。
他にどんな楽しみ方があるのか教えてくれ。
アクションでもサスペンスでもコメディでも、同じ事だろ。
っていうか、普通のTV番組にも言えること。

音で楽しむってのは無しね。
だったらラジオドラマでも聞いてりゃいいんだからさ。
262真☆本音マン:2000/06/13(火) 00:18
>DEADMAN
俺、頭の回転が悪いから
あーゆー単純映画のほーがイイんだな。
難しーヤツは何回も繰り返し見なきゃ理解出来ないのだ!

>254
うはは、そりゃそーだ!
書き方が悪かったな。
つーか
その後に書いてあるだろ。
練り込まれたストーリーって部分だ。
もちろんチョー感動ストーリーってのも全然オッケーだ。
でも俺はその限りで無くてもイイって事。
ああ言うのでも全然オッケー。
所詮500円程度なんだからネ。
てゆーか
お前も、その一行だけ取り出して偉そうに語るな。
ナンテネッ!!
263名無しさん:2000/06/13(火) 02:59
a
264名無しさん:2000/06/13(火) 04:05
TSUTAYAって高いね。ふだん使ってるところ
280円
265名無しさん:2000/06/13(火) 06:28
>262
お前の言いたいことがわからん。
何?練りこまれたストーリーがいいの?どうしたって?
君は自分で自分の首を占めているとしか思えない

「>254」とか書いて、自分で自分に突っ込みをいれてるの?

ぎゃは

266DEAD:2000/06/13(火) 07:25
>265
要は真★本音マンとやらは、どんなジャンルの映画だろうと楽しめれば
OKってことだろ。BWPにしても、真相をあれこれ推理するっていう
楽しみかたもあるけど、それでケンカすんのはくだらねえだろうが。
言ってることはごく当然のことだけど、それがわからないヤツが多すぎ
るな。
つーわけで、つまらんあげ足とってんなよ。アンタの「首を占める」
ってのも充分笑えるからさ。
267真☆本音マン:2000/06/13(火) 09:22
>265
あ、ホンドだ!「>254」
なんて言うか
ダサッ!!
つーか
それでも通じたのならオッケーだな。
俺、お前が何言いたいのかヨクわからねーんだ。
ムキニナルナヨッ!!
てゆーか
俺はBWPに関しちゃ科学的な説明は出来ないと思ってるヨ。
だからBWPは、常識に反した時の恐怖、と言うモノを味わう映画ぢゃねーのかな。
あれがイタズラなわきゃねーモンな。
霊的なモノかただ単に幻覚か?
(全員同じ幻覚を見るとは考え難いナ)
 
268名無しさん:2000/06/13(火) 09:35
追いつめられものとしては「プレデター」の方が上だよな,っていうのが
正直な感想なんですけど。プレデターの場合は最後はシュワちゃんが追跡者
に勝ってしまうのがいかにも正統派ハリウッドなだけで,途中の仲間が徐々に
倒されていく緊迫感は,超一級だと思うし。(私の友人も,シュワルツェネガーの映画は
嫌いだが,プレデターだけは別だ,と言ってた)
予算700万円(だっけ?)であれだけのモノをつくれたことは評価すべきだろうけど。
269名無しさん:2000/06/13(火) 19:51
ブレアウィッチ・プロジェクト

アホどもがいくら熱く語ろうと
所詮はアメリカの戦略に乗せられて
マインドコントロールのように
映画館に群がってしまった
われら日本人の
恥の
象徴となる
駄作
270:2000/06/13(火) 19:57
>266
>つーわけで、つまらんあげ足とってんなよ。アンタの「首を占める」
ってのも充分笑えるからさ。

変換の違いをいちいち突っ込んでたら霧が名井よ
271DEAD:2000/06/14(水) 01:52
>270
そのとおりだ、ゴメン。
…じゃなくて、265に対して細かいミスをいちいち突っ込むことを
やめろよ、って意味で書いたんだってばよ。
オレもそんなに文章うまくねえけどそれぐらいわかってくれよ。なあ。

272:2000/06/14(水) 08:13
271もアラシか?
273DEAD:2000/06/14(水) 14:34
>272
ああ、そうだよ。認めてやるよ。青年、満足したか?
>270
この映画と比較するのに「プレデタ−」を持ち出すヤツは初めてだな。
おおかたの連中が映画を見る前にカニカニ聖人の正体を知ってたわけ
で、単なるB級SF扱いだったけど、何の知識も持たないで見たら
確かに「何だか得体のしれん気配にねらわれている」緊迫感はたいした
ものだったろうな。
こんな意見が聞けるならまだ楽しめそうだな、ココは。
274is:2000/06/14(水) 16:12
>273

うわぁ。またすげぇヤツが登場したものだ
275名無しさん:2000/06/14(水) 18:53
273みたいなやつは、シカトするのがイチバンさ!
276名無しさん:2000/06/15(木) 10:51
age!!
277名無しさん:2000/06/15(木) 22:33
取り敢えず、他の誰がなんと言おうと自分がおもしろ
けりゃいいんでないの?
でも、全米で失神者続出って言うのは笑える。
ホントかなー?
278名無しさん:2000/06/16(金) 05:04
>277

寝てただけだろ。
279ちょといいですかー:2000/06/16(金) 05:19
私はブレアウィッチが公開し始めで、まだ全然話題になってない頃に観てるんですが、
余計な知識がなければ非常に楽しめる映画でありました。

早速日本の友人にスゴイ映画観たから、
ともかく全ての情報をシャットアウトして観に行くべしとメールしたんですが・・・
ここの書き込みを見ると、やはり日本でのあの映画の扱われ方は
かなり「違う」ものになってしまった様ですね。

これはアングラチックなミニシアターで観るべき映画です。
観客一同異常な興奮状態で、凄かったですね。

それと誰が観ても面白い映画という訳ではないです。

大ヒット後、割と大きな映画館で再び観たんですが、
勘違いして来ちゃった人が多くてしらけきってました。
280名無しさん:2000/06/16(金) 05:35
日本だと「1800円も出したのに」という感覚の方が大きかったりして。
アメリカは映画安くていいよね。
281279:2000/06/16(金) 06:04
そうですね、2回目に観た時はマチネーで$3でしたから。
レンタルビデオ借りに行くんだったら劇場行っちゃった方がはやい位です。

しかし・・・この映画に限らず1800円というのは異常な額ですよ。

とりあえずこの映画の最も幸福な観方は、
せまっくるしい部屋で映写機をカタカタいわせながら観る。
これに限りますね。

時に日本では配給はどこ系列だったんですか?
282名無しさん:2000/06/16(金) 10:50
>279

はいはい。あなたは時代を先取りしていらっしゃるわね。

283279:2000/06/16(金) 11:21
いや〜よほど映画がお気に召さなかったと見えて
敵意ビンビンに剥き出しですなあ〜(笑)

ただ、時代を先取りうんぬんというあたりにブレアウィッチの
日本での消費のされかたが現れてますね。
これは書き込みからの推測ですが、
かなりファッション的な消費のされ方だったのでは?

同じパターンだったものにツインピークスなんかがありますね。
あれも誰が見ても面白いというものではないのに、
ファッションとして消費されて、勘違いして観に来ちゃった人が
憤慨して、あちこちで文句言ってたりしましたね(笑)
284名無しさん:2000/06/16(金) 19:39
>283

そんな事、とっくにこここで語られてんじゃん。
1から全部見ろ
285名無しさん
>283

そんな事、とっくにここで語られてんじゃん。
1から全部見ろ