戸田奈津子さんは、一体

このエントリーをはてなブックマークに追加
1CG勉強中の男
どんな仕事の仕方をすれば、あんなに大量の映画翻訳が出来るの?
もちろん一人で全部やるわけじゃないだろうけど、
たまにTVで通訳の仕事もやってるよね。スーパーウーマンなの?あのおばさん
2きっと:2000/01/06(木) 03:39
五つ子なんだよ。
3名無しさん:2000/01/06(木) 03:41
てゆーか、一本一週間ぐらいのペースなら、
プロならできるぞ。
年間何本やってるかしらないけど、40本ぐらいなら、
プロなら十分可能。
だって、小説の翻訳家なんて、
年間10冊ぐらい訳すんだよ。
4名無しさん:2000/01/06(木) 04:45
戸田さんって年間40本くらいなの?
もっとやってると思ってた。
5名無しさん:2000/01/06(木) 07:11
たしかスタッフ20人ぐらい抱えてやっているというのをどっかで読んだような。
本人はチェックしてるだけだそうな。
6おいおい:2000/01/06(木) 08:09
それじゃ本宮ひろ志と変わらんじゃないか。
工場化しちゃうと、ダメだねぇ
7>5:2000/01/06(木) 08:22
なんだ、やっぱりそんなことしてるんだ。しかし、よくスタッフ経費が
払えるな。かなり安くコキ使われてるんだろうか?
「うわしん」やファビュラス・バーカー・ボーイズが指摘してる誤訳は
どうにかして欲しいな。とゆーか、苦手なジャンルなら、断れよ。
映画界はヤダねえ・・・
8名無しさん:2000/01/06(木) 08:50
NHKの「スタジオパーク」見た方いませんか?戸田さんはスーパーウー
マンと言っていいと思いますよ。日本に映画の翻訳家は10人ぐらいしか
いないし、他人に任せられる仕事ではないとハッキリ言ってました。
字数制限がある中、今の時代の流行語を巧みに使いながら日本人に解り易く
訳す苦労が、良く解りました。翻訳数も年間40本なんて事は、ないはず
です。
9:2000/01/06(木) 09:42
>8 戸田さんは確かにパイオニアの苦労人だし、偉い人だったよ。
今でも、ハードワークで頑張ってるのは事実。でも、もう、ダメになっ
てしまった人なんだ。
「日本に映画の翻訳家は10人ぐらいしかいない」ウソだよ。それは、
確か映画字幕翻訳家協会(?)のメンバーの数。実際に仕事してる
人はかなりいるよ、上手いヘタ含めてね。
「年間40本」これは間違いないよ。少なくとも、数年前までは
そうだったはず。地方まで回るメジャー映画なら、そのすべてを戸田奈
津子及び、協会メンバーが寡占している。
NHKの「スタジオパーク」なんてゲストヨイショ番組を、丸ごと
信用しない方がいいよ。
たしかに、実力のある翻訳家は、今も昔も絶対数はいない。戸田さんの
場合、彼女の実力そのものが落ちていること、後輩に大仕事を譲って、
敢えて育てるという冒険をしないことが問題なんだ。
10はっきりいって:2000/01/06(木) 10:05
訳は下手くそ。
ていうか、感覚が古いのか?
フルメタルジャケットの訳を降ろされたのは有名な話だね。
11わしばな:2000/01/06(木) 11:29
去年、戸田さんの講演会に行ってみました。
字幕翻訳なんてやりたいなーと思ってる人が集まっていたその会場で、
「年間で公開される翻訳映画は400本。
つまりパイは決まっている。
プロだったら年間40本はやらなきゃだし、
そうすると10人もいれば充分。
お金のない業界だし、莫大なお金出して権利を買ってくるんだから、
あえて新人にやらせたりはできないの」
とおっしゃって、みんなをがっかりさせていました。
12わしばな:2000/01/06(木) 11:32
おまけに、
「翻訳は一人の人間の頭で解釈してそれを伝える作業。
だから、下訳とか弟子とかは全然要らないの」
とも言って、みんなの希望を捨てさせていました。
13名無しさん:2000/01/06(木) 12:20
普通の映画だと無難な訳をするけど
ちょっと濃い映画だと誤訳が多い。
14名無しさん:2000/01/06(木) 12:50
どんな誤訳があるんですか?
15吉祥寺ぱるこで:2000/01/06(木) 13:47
日曜日にトークイベントがあるよ。
16誤訳というか:2000/01/06(木) 13:48
「エピソード1」の「ボランティア艦隊」には
かなり失笑が…
17「プライベート・ライアン」の:2000/01/06(木) 14:51
“頭上のスペース”とかね。
18むかし:2000/01/06(木) 15:27
「インディ・ジョーンズ魔宮の伝説」の

 ”ウッソー”では、みんな笑った。
19なっち違い:2000/01/06(木) 15:53
なっち大好きな人あちまれ〜(〃⌒ー⌒〃)
20名無しさん:2000/01/06(木) 16:51
>15
詳細教えて?とびいり可?
21名無しさん:2000/01/06(木) 17:02
みなさんかなり厳しいご意見ですね。確かに英語力のある人からすれば
誤訳が多いと言う事になるんでしょうが、2行ほどのスペースと、秒間
24コマで進む限られた条件の中での作業では無理じゃないですか。
「翻訳は一人の人間の頭で解釈してそれを伝える作業」と言ってるよう
に感性の問題だから「下訳とか弟子とかは全然要らないの」と言うのは
一見冷たい様だけど、他人の入り込む余地のない仕事と言う事だと思う
けど。私は、言葉の翻訳自体にもともと無理が在ると思ってます。
逆に、日本語を英語に訳しても同じ不満を持つ人がいるでしょ。字幕は、
英語のわからない人の為にあるんですから、万人が納得するような翻訳
など出来るわけがないと思います。
22名無しさん:2000/01/06(木) 17:24
でも原作の面白さをできるだけそのまま伝えるようにするのが翻訳家の役目じゃない?
私は直訳に近ければ近いほどいいと思うのだが。
戸田奈津子に限らず、多くの字幕は文字数を少なく押さえることに気を取られ過ぎて
もともとのせりふの面白さが伝わらないケースをしばしば目にする。
ストーリーの本筋とは関係ないから、そこは目をつぶるってことなのかも知れないけどね。
23名無しさん:2000/01/06(木) 18:14
はいはい、君たちの英語力が凄いのはわかったから
君たちはいちいち字幕なんて見なくていいよ。
気に入らないくせしてなんで字幕なんて見てるのかな?

>もともとのせりふの面白さが伝わらないケースをしばしば目にする。
字幕の必要無い君にはそんなこと関係ないことっしょ。
字幕が必要な俺らのことなんか気にしてくれなくたっていいよ。
禿げるよ。
24戸田奈津子は:2000/01/06(木) 19:56
フランス映画の字幕でも名前が出てることがあるが、ちゃんと
自分で訳してるのか?
25KK75:2000/01/06(木) 20:40
「ファイト・クラブ」のオープニング、絶妙のタイミングで
「字幕・戸田奈津子」って入りますね。
ちょっとフニャっとなったっていうかー。

スレッドの主旨とは関係ないですが、字幕って
なんでいまだに手書き文字(が多い)なんですか?
味わい深くていいけど。
26>25:2000/01/06(木) 21:56
映画の字幕は凸版印刷の要領で、フィルムの上に文字の形の傷をつけて
いる。「口」のように画が四角く閉じられた文字は、文字を打ち込む時
に閉じられた部分が飛んで穴が開いてしまう。そこで少し切れ目を入れ
る独特の字体になる。ただ平仮名の「よ」やアルファベットの「B」の
ような丸く閉じた部分は穴が開かない。
「タイトル・ライター」と呼ばれる専門の人が手書きしたものを製版
する。現在日本では字幕会社は四、五社あり、タイトル・ライターは二
十人程度。年間約五百点の洋画の字幕づくりをこなしている。
字幕用の字体をコンピューターに記録し、写植方式で焼き込む方法も
開発された。多くの映画館で同時上映され、フィルムの本数が多くなる
場合は、時間がないこともありこの方式がとられる。技術的には活字体
も可能だが、手書きの味を好むファンも多いことから、独特の字体が圧
倒的に多い。だそうです。
27名無しさん:2000/01/06(木) 23:06
読みにくいんですけど・・・手書き風な字幕。

正直言って、あの変なフォントは、
映画業界の閉鎖性の象徴の一つだとおもいます。
28名無しさん:2000/01/06(木) 23:12
ここにトダナツコバッシングは詳しい

430番台から
http://www.yosensha.co.jp/cgi-bin/aska.cgi

29名無しさん:2000/01/06(木) 23:30
私は手書き文字のほうが読みやすいですよ。
丸ゴシックとかって、ちょっと目にキツい感じがします。(*_*)

30早矢仕真寿美:2000/01/07(金) 00:11
つーか、戸田さんだって
重要なセリフでどうしても短くせねばならない場合は
ルビ振ってるヨン
31KK75:2000/01/07(金) 02:27
> 26
詳細な解説、ありがとうございます!
なるほどー。手間かけて味を出してんですね。

> 27@`29
話し手によりフォントを変える、てのはどうですか。
キャメロン・ディアスはポップ調、
ミラ・ソルヴィーノは明朝体、
ピート・ポスルスウェイトは江戸勘亭流。

よく考えたらそんなの鬱陶しくて嫌だ。
32名無しさん:2000/01/07(金) 02:33
脱線するけど、原語で
「NO」「NO」「NO」「NO」「NO」と言ってるとき、字幕が
「ちがう」「いや」「ちがう」「だめ」「だめだ」みたいに訳されると、なんだかひいてしまう。
33>24:2000/01/07(金) 02:39
確かフランス映画に限らず、海外にも配給される映画の脚本には翻訳用のための
英語版も作成されます。意味わかりますか?
34>33:2000/01/07(金) 10:36
フランス人がそんなことしてるのか・・
でも原語がわかる人の方が、バックグラウンドもわかってそうだよね。

12の発言はちょっと違うんじゃ?と思うけど。
字幕翻訳が重要な仕事だと思ってたら、後進も育てるのが筋だろ。
何かイメージ変わった。

35ZEROES:2000/01/07(金) 11:01
『さらば、わが愛』など、中国映画の場合、翻訳者の名前が別にクレジットされたりしますね。
翻訳よりも要約するテクニックを評価されているのかも。

>34さん
狭き門だから覚悟しなさい、ってことなのではないでしょうか。
36名無しさん:2000/01/07(金) 16:49
前にも書いたけど、「ジェネレーションズ」のカーク艦長の最期のセリフ
"Oh! My..."を「もうだめだ」と訳したのは呆れました。
スタートレックをちゃんと理解してれば、カークが最期に弱音吐いて死ぬ
わけないってことくらいわからんかね。
37名無しさん:2000/01/09(日) 03:42
全然映画と関係ない小ネタ。

親戚がかよっていた○○○オー○ラの会員制プール。
戸田先生もかよっていて、親戚が見かけた時は、
更衣室のおかま型ドライヤーで水着と下着をかわかしていたそうだ。
親戚は怒り狂っていた。
38名無しさん:2000/01/09(日) 03:56
え?なんでそれダメなの???
映画とホントに関係ないけど、なんか気になる。教えてくれ。
39名無しさん:2000/01/09(日) 18:43
髪の毛かわかすところで人が下着乾かしてたら
そりゃあ怒ると思います。
40三等兵:2000/01/09(日) 22:10
バックドラフトで多分「お前が(火の中に)行くなら俺達も行くぜ」って台詞を「死ぬ時は一緒だ」になっていた。ちょっとがっかり。
41五地英:2000/01/10(月) 21:32
最近の戸田さんの仕事で頭にきたのは、「ゴースト・ドック」ですね。
あのフランス語しか離せないアイスクリーム屋を英語と同じように
字幕つけてたじゃん。あれって、「言葉がわからんのに意味が
通じる」という監督の望みをまるっきし、ぺけにしてるじゃない。
自分のほんとはまったく、べつのことやりおって。戸田さん、許せん。
42タラバガニ:2000/01/11(火) 01:14
雰囲気が伝わればいいんじゃないの?
アメリカ英語だと、必ず母国の訛りとか強調されてるしさ、
その言葉が話される文化圏に住んでないとわからないこと多いと思うよ。
文字が多すぎると画面を見る時間が少なくなるし・・・。
昔、アメリカで自主映画を作ったんだけど、
日本語字幕を自分でつけたら、厳密に訳せなくて困ったことがある。
もちろん、プロなら完璧を目指しつつ後継者も育てるべきけど、
配給会社の管理不足(訳のチェック)ってことも考えられないかな。
邦画の英語字幕とかだって変だよ。
43名無しさん:2000/01/11(火) 01:34
あと、その世界・業界に詳しい人じゃないとわからない言葉っていうのは
どうしてもあるから、知ってる人にしたら「あいたた・・・」っていう点が
あるのはしょうがないのかも。
昔 何かの雑誌でホモセクシャルな人たちが映画コラム上に
「戸田なつこが イギリスのホモ映画で"お茶をのみにいこうよ"って
訳してたの、バッカねー、あれ"えっちしようよ"って隠語なのにね」
って書いてたけど、隠語ともなるともうわからないよね。
有名なだけにつらいなあと その時思いました。
44それはありますね:2000/01/11(火) 01:46
そういう特有のスラングや専門用語、言い回し等のある様なジャンルの作品には
その分野のアドバイザーを付ける、みたいな事は出来ないんでしょうか。
45>43:2000/01/11(火) 02:11
そんな作品を担当するなら、その世界や業界について調べるのが
当然なのでは?
ミスがあるのはある程度仕方ないとも思うけど、プロの仕事とし
て許していいはずがないと思う。
46ERも:2000/01/11(火) 02:26
難解な専門用語とアメリカの医療システムがあるので、海外向けに
マイケル・クライトンが詳細つきの脚本を書い(書かせて)てるって話。
47タラバガニ:2000/01/11(火) 03:00
>45
翻訳一本に、配給会社がどこまで金と時間をかけてるかは知りませんが、
テレビ業界を見てもわかるように、
制作現場ではそこまで余裕が無いと思います。
逆にアメリカではテレビでも莫大な予算とスタッフでやってますので、
比べるのは酷だと・・・それでも、ヘンテコな日本の描写とかしてますし・・・。
あ、これは本題から外れてるか。
外国語はあくまで外国語なんで、
外国映画を完全に理解するのはむずかしいですね。
その分、邦画に頑張って欲しいところです。
あ、どんどん話がそれてる、すみません。
48リコ:2000/01/11(火) 05:20
しかし考えれば、ほとんどの日本人が、ほとんどの洋画を、
「戸田奈津子フィルタ」
を通して見ているんだなあ。
49戸田奈津子:2000/01/11(火) 06:36
ダメだと思う
一番必要なのは日本語のセンスなのに
50>44:2000/01/11(火) 10:40
グーニーズではSETが
「若者言葉担当」つうことで協力してたらしいけど。
51>40:2000/01/11(火) 10:42
あの時の「You Go@` We Go」ってのは曲のタイトルにもなってる重要な
セリフなんだからもう少し気を使って欲しかったね。
52>41:2000/01/12(水) 18:04
『ゴーストドッグ』の英語版はフランス語の台詞は英語で字幕でてるでしょ。
あれは。フォント変えればよかったの?
53Juggernaut:2000/01/12(水) 19:54
戸田奈津子最低。
昔は映画の冒頭の一番良い場面で自分の名前出してた。
最近はエンドタイトルの終わりに出してるけど
よっぽど各方面から非難されたに違い無い。
誤訳も大過ぎ。特に軍事などの技術系。
清水俊二の弟子として世に出たけど
結局師を追い越せないまま。
笑っていいともが流行ってた時期に
肯定の返事をなんでもかんでも「いいとも」と訳してた
センスは最悪。早く氏んで欲しい。
こんな馬鹿女にも英語馬鹿女を中心とする「信者」がいて
困ったもんだと思ってる。
54名無しさん:2000/01/15(土) 02:30
>53
あ、そうそう!サスペンスなんかの冒頭、タイトルがドンと出て
見るぞーっと思ってると 次に「訳:戸田奈津子」・・・ぎゃふーん。
しんで、はひどいけど あれは なんかなあ〜と思いました。
後継者育てないといけませんよね、彼女も。
「大事なものは任せられない」なんて独りよがりな言い訳です。
55>30:2000/02/07(月) 01:56
>つーか、戸田さんだって
>重要なセリフでどうしても短くせねばならない場合は
>ルビ振ってるヨン
そうだったのか!今まで20年間戸田奈津子の
ルビの意味が全然分からなかったが、
これでやっと分かった。それにしても不親切だね。
ただの言い訳、ってゆーか、責任逃れじゃん。


56名無しさん:2000/02/07(月) 02:50
セックスが上手らしいよ。
57名無しさん:2000/02/08(火) 04:08
戸田さんはもちろんそれなり(というか普通以上?)の実力ある人だろうけど、
どんな人だって量が増えれば質が落ちるのは自明。あの人はそんな感じ。

上でも出てたけど、やっぱり年齢による感性・感覚ってあるから、
いつまでも仕事を独占しているってのはおかしいよ。

こうやって俺らに文句言われながらも仕事は続けられるから、
本人が気付いてくれないとどうしようもないんだけどね。
58HATI:2000/02/08(火) 04:45
エピ1のグンガン人のしゃべり方は、いちおうアメリカの
田舎風ということなのか?
「ミーは」なんていわれてもなあ・・・
59名無しさん:2000/02/08(火) 09:23
NHKで放送される洋画って新たに訳を起こしてたりしますよね。
あれ結構好き。
ミッドナイトシアターで面白い映画見て、「もう一度見たい!」って
レンタル屋で借りてきたら字幕のヘボさにがっかりすることがたまにある。
60らふぁ:2000/02/09(水) 23:30
仕事を独占しているわけではなく、外国の映画関係者(?よくわからない。すいません)が、まず依頼を(全体のほぼ80%)戸田奈津子に一番にもってくるらしいです(戸田奈津子しか知らないか、他の人に頼みたくないかは知りませんが)
そして戸田のスケジュールが合わない、もしくは気に入らなくて引き受けないものが、他の人にまわされるという現状があるようです
61御法度:2000/02/10(木) 02:30
外国プレス向けの試写を観たけど、なんかへんな英語だった。っていうか、あれで通じるのか疑問。
62名無しさん:2000/02/11(金) 12:47
英語のことは語学力ないのでよくわかりませんが、
時々日本語自体がヘンですよ。
訳したあとに誰かチェックしないのかな。
63でも最近は:2000/02/11(金) 16:35
戸田奈津子がやってる映画も少しずつ減ってきてない?
「オースティン・パワーズ」とか、彼女だったら
やだなあ、と思ってたら違う人だったし。
64勃起:2000/02/11(金) 17:24
お前らのような英語が分かると勘違いしているボケナスは字幕みないで
いたらどうだ。なら字幕も気になるまい。特に63は浅はか。
65>64:2000/02/11(金) 17:32
むこうのスレッドでいじめられたからって、今度はこっちかい(笑)
66>ふにゃふにゃマラ:2000/02/11(金) 19:06
あんた、奈津子のなんなのさ?
67らふぁ:2000/02/11(金) 23:35
上の笑った
68和尚:2000/02/12(土) 13:58
私も戸田さんについてはいろいろ思うところがあります。
ひとまず、このページの中段あたりですが。
http://www.sun-inet.or.jp/~miura/EnterMv.html
69勃起:2000/02/12(土) 14:39
ウンコバエは氏ね>65
70>ふにゃふにゃマラ:2000/02/12(土) 15:24
そんなに暇ならもっと英語の勉強しろよな、プロならさ。

71>ふにゃふにゃマラ:2000/02/14(月) 20:58
って〜とあんたはウンコか?(笑)
72戸田さんの字幕:2000/02/14(月) 21:52
私も好きじゃないけどさ〜やっぱうまいと思うよ。
潜水艦もので、自分のはなった魚雷が敵の誘導で
結局自分にあたることになって、そこで絶望した部下が艦長に言ったせりふが
「You kill us!」で、字幕、「それでも指揮官か!」に
なってたときはうめーと思ったなー。

……あれそれとも戸田さんじゃなかったけか? 誰だっけ?
73それ:2000/02/14(月) 21:59
うめーかなあ…
「おれたちを殺す気か!?」でいいんじゃないのか?
74>72:2000/02/14(月) 22:11
いや、それこそが誤訳と並んで批判されまくってる意訳だよ
75その通り:2000/02/14(月) 23:37
目と耳から微妙に異なった情報が入ってくる違和感が気持ち悪くて映画に集中できません。
76名無しさん:2000/02/14(月) 23:48
とりあえず日本語が変。
セリフを読んでると言うより、
日本語解説を読んでいる気分。
77名無しさん:2000/02/15(火) 01:39
>72さん
あ、それ「レッドオクトーバを追え!」では?
2@`3種類(LDとかテレビとか)で見たときには
「あんたのせいだ!」というような訳になっていました。
73さんご指摘のように殺す気か、じゃなくて 実際死んじゃうんです、全員。
(73さんが別にこの映画ごらんになってるわけじゃないのはわかってるので
細かいことですが)
だから「あんたのせいで俺たちがこんな目に」っていう意味合いもあるから
私も あれは「なるほどー」っと思って見てました。
・・いま家にあるLDを調べたけど訳が誰だか載ってなかった。うーん。
78名無しさん :2000/02/15(火) 02:49
「タイタニック」で取舵のはずが面舵になってたのは禁句?
ビデオでは直ってたけど。
79ユキヒコ(復活したじゃん):2000/02/15(火) 03:47
>78様
 又聞きの聞きかじりで申し訳無いんですが、
 当時は、面舵と取舵が逆だったと聞いたんですけど、
 そうじゃなかったんですか?
 だから、それに合わせて訳していた、と聞いたんですが……。
 もし違ってたとすると、『エイリアン2』以来のミスか、キャメロン。
 あ、訳の人が、か。
80名無しさん:2000/02/15(火) 08:16
戸田さんがフルメタルジャケットの字幕をやることになって、
その訳があまりに意訳すぎてて監督からクレームがきて、
別の人が直訳調の字幕つけたってこと、あったよね。
弟子の戸田さんにいちゃもんつけられて清水俊二氏が怒ってた
エッセイがあったようななかったような。なんでしたっけ。
81海の人:2000/02/15(火) 11:24
>79
 当時も今も「取り舵は左」「面舵は右」ですねぇ。
 いったい、翻訳家ってどんな資料にあたってるんだか。
82海の人:2000/02/15(火) 11:30
>78@`79
 やっぱり翻訳上の問題のようですね。
 参照URL
   http://www.ne.jp/asahi/js/trek/real/helm.htm
83名無しさん:2000/02/16(水) 14:40
字幕戸田奈津子かどうか知らないけど、「ライアーライアー」の
事務所の女ボスと一発やって、感想聞かれたときのセリフが、
予告だと「ガバガバ」だったのに本編では「イマイチ」になってて
ちょっとがっかり。
84フルメタルジャケット:2000/02/16(水) 16:41
当時ビデオでの字幕のヒトが、戸田版字幕に対する
怒りのエッセイをミステリマガジンかSFマガジンに
書いてて、ほー、と思いました。
そりゃヘリとバイクを間違えてちゃ、怒りたくもなり
ますわねえ。
85名無しさん:2000/02/16(水) 17:44
戸田よりも額田やえ子さんの方が、
仕事してるよ。日本人なら、額田やえ子さん
リスペクトしろよな。
86名無しさん:2000/05/02(火) 12:08
戸田奈津子さんだったかどうか忘れてしまいましたが、アルマゲドンで
リブ=タイラーにNASAのおじさんが声を掛けるシーンがありました。
あのときの字幕が「もう帰れば?」になっていて一緒に見に行った友人が
「あの訳し方はないよ」と怒ってました。ビデオの方では直されているん
でしょうか?
87直され:2000/05/02(火) 14:14
ない>86
88名無しさん:2000/05/09(火) 16:45
ゴールデンアイで、14400bpsのモデム、を1/14のモデムと訳して
いたのには驚いた。このひと文芸もの以外には向かないのでは?
89名無しさん:2000/05/10(水) 16:47
単純に翻訳が下手なだけ。
90名無しさん
>フルメタルジャケット
とてもよくある誤訳ですが、台詞では"morale"「志気」といってるのに
"moral"と勘違いして「道徳」とかって訳してました。だめだめ。