【蛆】いい加減にしろフジテレビドラマ映画【テレビ】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無シネマさん
また日本テレビ界の肥溜め・蛆テレビジョンがテレビドラマを映画化する。しかもキムチクビドラマだ。
野ぐそがいっ糞とかいうゴミ映画の大宣伝は凄まじかった。
スマステとかいうあほ番組は、番組中、旧共演者らがひたすらキムチを称賛し続ける宗教企画化してやがった。
その世界の人間が全てのプライドを放棄して、宗教的賛美者に転落させられる。
ここでこそ試されるのが評論家としての“一分”ではないか?守ったのは今のとこ白井佳夫くらいだ。
踊る大捜査線1・2に始まり、その派生の真下・室井と、あり得ないほどの糞映画。
しかも大宣伝した挙句の大ヒットだ。お次は海猿1・2に大奥ときた。そして今度はHEROだ。
その間、月9で「東京ラブストーリー」や「ロングバケーション」みたいな視聴率だけ高い糞ドラマ量産してきた
松竹御曹司の蛆P・永山耕三が、蛆テレビの馬鹿ドラマスタッフ引き連れて、
映画なんてテレビドラマと同じようなもんさと豪語して初映画監督したバックダンサーズ!は惨敗、
東京フレンズとかいう、DVDからそれを深夜放送させて宣伝みっちりやった、
ぶさい子・大塚愛のPVとして以外に何の価値もない糞映画が先行して公開されてたが
これまた超惨敗したのには大笑いしたが。
どうでもいいが、後世には何も残らない、中身ゼロのスナック菓子みたいなうんこドラマを映画化し、
他に公開されてる良質映画はそっちのけ、無視して大絶賛しながら
公共の放送局で朝から晩まで大宣伝して無理矢理ヒットさせる。
映画界はおおよそ規模の決まった市場だ。特定の映画が強引にヒットすると、
数字の上では大ヒットかもしらんが、他の映画がへこまさせる。
真に価値ある映画には全くスポットライトが当たらなくなる。
お前ら肥溜めテレビ局がしゃしゃり出てくると、映画界がいびつに発育不全になってしまうんだ。
お前らの持ち場はテレビだ。その世界で満足してろって。
フジテレビよ、そしてキムタクよ。ブラウン管、いや、液晶・プラズマ画面から飛び出てくるな。
分をわきまえろって。これ以上映画界を愚弄するのはいい加減やめよ。
2名無シネマさん:2006/12/08(金) 00:39:23 ID:mvhHbzHM
やめろ^^
3名無シネマさん:2006/12/08(金) 00:40:26 ID:3705S08g
篠原涼子主演ドラマ「アンフェア」映画化
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20060925-94863.html
映画「西遊記」本場・中国で撮入!香取悟空「ハリポタに勝てる」
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200610/gt2006102708.html
キムタク「HERO」が映画で復活!おなじみの面々も勢ぞろい
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200612/gt2006120702.html
4名無シネマさん:2006/12/08(金) 00:45:23 ID:3705S08g
フジTVドラマの映画化

98年 踊る1 101億(700万人)
98年 ショムニ (10億未満=詳細不明)
00年 GTO 13.2億
02年 ナースのお仕事 14.4億
03年 踊る2 173.5億
04年 海猿1 17.4億
06年 海猿2 71億
06年12月 大奥(東映)
07年3月 アンフェア(東宝)
07年7月 西遊記(東宝)
07年9月 HERO(東宝)

まあ、見事なまでの糞映画のオンパレード!
5名無シネマさん:2006/12/08(金) 00:50:52 ID:gH3U+SPm
海猿はもともと映画が最初なのに一緒にされてかわいそう
6名無シネマさん:2006/12/08(金) 00:57:04 ID:3uzevYKw
映画が最初でも蛆テレビ製作の映画だから似たようなもんでしょ。
7名無シネマさん:2006/12/08(金) 00:57:38 ID:+uOKY3W9
>>4
ショムニってテレビ絡みだったっけ?
たしか松竹の単独製作だと記憶しているが。
フジが絡んでいたら少なくともあんな短い間で打ち切られる事もなかったと思う。
全然ドラマ版と関係なくて普通に面白い映画だったよ。
8名無シネマさん:2006/12/08(金) 01:01:14 ID:y+nrlBKz
海猿は原作をNHKで2度ドラマ化した後に、
フジが映画化、
その後、フジが連ドラ化して更に映画化という流れ。

海猿2については、決して悪い内容じゃない。

踊る2は超糞映画、
踊る1はそれなりだけど良作というほどでもないし、
連ドラやってなければヒットもなかった程度のもんだ。
9名無シネマさん:2006/12/08(金) 01:03:40 ID:r9ydIKYq
フジが製作する映画全ての責任者:亀山千広
10名無シネマさん:2006/12/08(金) 01:03:41 ID:Q52ktc2B
>>7
フジテレビじゃないから江角が出なかった
11名無シネマさん:2006/12/08(金) 01:07:28 ID:zKg4Jisk
商売としてなりたってる娯楽映画のどこが悪いのだろう。
12名無シネマさん:2006/12/08(金) 01:08:36 ID:VAEy+C6i
テレビドラマ自体がもうピークを過ぎて、昔ほどたくさんはヒット作や話題作が出ない右肩下がり状態だから、
あと何年かすればドラマ映画も自然になくなると思うよ
13名無シネマさん:2006/12/08(金) 01:15:27 ID:mverRcAi
ドラマの映画化なんて各局あるんだけど
どうしてフジテレビ限定なんだろ、ただのフジアンチにしかみえん。
14名無シネマさん:2006/12/08(金) 01:20:07 ID:rf6Had6P
同じようにテレビ局制作でも、
TBSや日テレは、後世に残るような価値ある映画をかなり作ってるのにな。

たしかにヒットしてるのはフジの方が多いけど、
ヒットしたと言ったところで、
フジ映画のヒットは、そのほとんどが連ドラから派生した作品ばかり。
全く同じような作り手の作りでも、
連ドラとのシナジーがないと惨敗してしまう。
バックダンサーズや東京フレンズがそうだし、UDONもそうだった。
結局は映画それ自体に魅力のある作品は全然作れてない。

テレビ局が持つ、圧倒的な大衆への告知力を
反則気味にフル動員して初めてヒットできてるにすぎない。

だからもしフジのドラマ映画スタッフが、
映画会社に移籍して、古巣と全く何の連係もなしに映画制作に挑んだら、
確実に惨敗しまくるだろう。
15名無シネマさん:2006/12/08(金) 01:25:41 ID:mverRcAi
いや、ここってドラマから派生した映画の事言ってるんじゃ。
16名無シネマさん:2006/12/08(金) 01:27:16 ID:ktRuw8hd
ヒットしているのは、多くの人に支持されているからであり、自分の好みと違うからと言っても、大多数には無視される。

重い内容より、べたな展開が好まれ、自らが主役に感情移入されやすい映画が受ける。
ドラマなどで、キャラ設定などが把握している方が、感情移入もしやすいって事。
なので、歴史大作など見向きもされないのに、蒼きオオカミなど作る会社が潰れる方が先です。
17名無シネマさん:2006/12/08(金) 01:36:53 ID:+uOKY3W9
>>15
じゃあ、ショムニは除外だね。
調べてみたら製作はやはり松竹単独だった。
キャストもスタッフも全然ドラマ版と関係ない人ばかり。
ttp://www.jmdb.ne.jp/1998/dv003110.htm
ドラマからの派生だったらあんなに毒のある映画にはならなかったと思う。
18名無シネマさん:2006/12/08(金) 01:39:42 ID:Aec8qTza
オレ駆け出しの映画スタッフ
まあ、フジテレビ&亀山は産業として映画やってんだからいいんじゃね?
メジャーが産業としてわかりやすい大衆映画作ってくれないとオレ等の将来暗いし
一方、そうでない映画も他が頑張って作ろうよ、ってことだと思います
でも、なんかフジテレビの威光をバックに、くっだらねーテレビ的映画もどきを
連発する森谷は心から軽蔑してるけどw 映画から去れよって感じ

19名無シネマさん:2006/12/08(金) 01:48:27 ID:KuK8No59
441 :名無しさん@恐縮です :2006/12/08(金) 00:07:58 ID:QCAceRhb0
318 :名無シネマさん :2006/12/07(木) 04:26:19 ID:UH8I3p+a
HEROか…全く思い入れはないけど、来年の秋の東宝は今年と違ってド派手になりそうだね。
しかし、このスレとしたら秋のキムタクが騒ぎだすな。それにしてもフジテレビはひどすぎる
大奥、アンフェア、西遊記、HEROと在庫いっせいセールなみだな。

319 :名無シネマさん :2006/12/07(木) 05:16:58 ID:sIKAeiEW
よく、つまらなそうな映画を罵る時に、2時間ドラマで十分と言うがHEROは掛け値なしに
2時間ドラマで十分だなw UDONの方が面白そうに思えるラインナップだから凄いw

325 :名無シネマさん :2006/12/07(木) 06:18:48 ID:Nuqwgh+E
HEROが踊る並の数字になるとは思わないけどな50億は余裕で越えるだろうけど100億には達しないと思うが

327 :名無シネマさん :2006/12/07(木) 06:31:37 ID:3mrHe1EB
正直キムタク落ちたな…と思う。あれだけ馬鹿にしてた邦画に
2番煎じのセルフパロディで出るなんて。よっぽどまともな仕事無いんだな。

330 :名無シネマさん :2006/12/07(木) 06:57:18 ID:UH8I3p+a
山田洋二と仕事して映画俳優と印象づけ、HEROの映画化でマネーメイキングスターと印象づける戦略が分かりやすいな。

480 :名無シネマさん :2006/12/07(木) 23:22:16 ID:n0JXxPde
「踊る〜」の夢よもう一度かw<亀山
キムタクはこういった二番煎じ、後追い企画は絶対断ると思ってたんだけどな。

483 :名無シネマさん :2006/12/07(木) 23:33:45 ID:jX8JGNKM
>480
藤沢 山田時代劇 の3番手やるぐらいだもんな。

489 :名無シネマさん :2006/12/07(木) 23:43:38 ID:qlel9bqZ
>483
だな。それと2番煎じじゃなくて6番煎じぐらいの使い古された企画だからね>HERO
木村も年とってああいうアイドルは仕事無くなってるから焦るのは分かるけどナリフリ構わないのって逆効果だと思う
20名無シネマさん:2006/12/08(金) 01:49:54 ID:0LqEItn0
http://animeanime.jp/report/archives/2006/10/2006_2.html 
 そもそもフジテレビは昔から映画を多く作っていたわけではなく、この体制は'83年の『南極物語』が転機といわれ
ている。それまで“テレビ屋はテレビ”という考え方が支配的だったのに対し、“テレビ局はソフト工場である”といっ
た、ワンソース・マルチユースの考えがなされるようになってきた。
 清水氏は映画マーケット全体が2000億円市場規模に対し、フジテレビ1社だけで編成予算が1000億円であること
を挙げて、年間に1クールのテレビドラマを2回経験できる同局の社員演出家の制作経験について、自信を覗かせ
る。事実、老舗の映画会社でも自社製作作品は年間に数本程度で、1年間に10本を製作するフジテレビとは逆転
現象が起きている。
ヒットするのは面白さと運
 ヒットを生む方法はない、と清水氏は断言する。ただ、ヒットに近づけるためには会社としていくつかの方法があり、
その中には「企画の判断をしすぎない」というのがある。彼らの元に来る企画は、基本的には清水氏とその上司で
ある亀山千広プロデューサーだけで行うという。
 ただその上で、どのような客層にアピールするのかを、映画館の座席数から判断して詰めていく事になる。「人
を管理しても企画は管理するな」というのが彼らの合言葉だ。このように、当たる物を探すのではなく、外すもの
を除くことで、ヒットする企画の多様性が生まれることになる。
映画館というメディアを考える
 フジテレビの場合、よく放送番組の中での大量PRが批判の矢面に立つところではあるが、そこはあくまで知名度
を上げる目的であり、実際に劇場に足を運ばせる戦略は別のところにある。興行者の念頭にある映画人口とは、
少なくとも年に複数回劇場に足を運ぶ人々を指す。
 そういった層に効果的なアピールをするには、劇場の特報を利用するのが重要になってくる。最後に、インターネ
ットとの関係について、配信はいずれ避けて通れぬ道としながらも、ブログなどのファン活動と上記のイベント指向
というのは非常に親和性が高く、手段としてのファンコミュニティーを重要視したい考えであると述べた。
21名無シネマさん:2006/12/08(金) 02:37:02 ID:QBr7un8h
>>18
いいな〜映画スタッフてどうやってなるの?
22名無シネマさん:2006/12/08(金) 04:00:06 ID:0yODESK5
西遊記は知ってたけど、アンフェアとHEROの映画化って初めて知った。
・・・・・・・・・・・なんだ、宣伝か・・・( ゚Д゚)
23名無シネマさん:2006/12/08(金) 05:53:23 ID:Mrn+91cU
これヒットしても他のどんな方がよりも価値ないだろ
24名無シネマさん:2006/12/08(金) 11:05:11 ID:iGnqBdY5
この一連の下手上手映画ってTVドラマのスタッフがユニットで揃って映画界に乗り込んで来てるのか?
本広監督筆頭に・・
25名無シネマさん:2006/12/08(金) 11:06:53 ID:1kX65aF3
テレビの焼き直しばっかり。

ほんと屑だな。

お前らが踊る〜とかで満足するから悪いんだよ。
26名無シネマさん:2006/12/08(金) 11:15:49 ID:rhSpret9
>>20
を読めばわかるけど、今フジテレビは下手な鉄砲数うちゃ当たる
を狙ってるんだよ。数こなして、当たったものは徹底的にしゃぶり尽くす。
それがいわゆる踊る「レジェンド」なんだろう。
当たらなかったものは切り捨てる。ドラマだけでなく、映画でもそういう精神。
27名無シネマさん:2006/12/08(金) 12:37:01 ID:dsEaTqdj
昔は「お葬式」みたいな良作もフジテレビ協力してたんだがな。
最近はテレビでやればいいような内容のものを、宣伝して劇場でかけてる
作品ばっかり。
28名無シネマさん:2006/12/08(金) 12:41:06 ID:i3+J8sSX
売れる糞映画はあってもいい
その金とノウハウでまともな映画も同時に撮ってくれるなら
ティム・バートンにゴジラ撮らせるくらいのことやったらマジで尊敬する
29名無シネマさん:2006/12/08(金) 12:42:59 ID:+uOKY3W9
>>27
>最近はテレビでやればいいような内容のものを

とは言っても踊るシリーズとか海猿2みたいなものを
テレビの予算で作れるか?と言えばそうではないわけで。
30名無シネマさん:2006/12/08(金) 12:51:52 ID:rhSpret9
踊るのスピンオフは予算はかけたが、脚本がダメな典型例だった。
予算をかけるだけじゃだめで、ちゃんとそれにみあった脚本が
かけるひとをもってくるか、あるいは育てるかしないとだめなんだろう。
31名無シネマさん:2006/12/08(金) 16:07:07 ID:AcXPJ8Zu
フジの映画って、あれほど作ってるのに、
国内にいくつもある映画賞の、
作品賞獲るどころかベスト10にすら入らないよね。
それどころか、主演とかの主要各賞へのノミネートすらほとんどない。
32名無シネマさん:2006/12/08(金) 16:41:58 ID:mfn9S5MW
>>31
たとえば日本アカデミー賞とか、もらうほうが恥だからねえw

興行が成功することが一番の勲章さ。
33名無シネマさん:2006/12/08(金) 21:18:12 ID:yQDu5lTm
>>14
ほんと、そのとおりだ
34名無シネマさん:2006/12/08(金) 21:19:10 ID:nFnqBSo7
いまだに日本の芸能界はノリが80年代で、フジは特にそれが顕著なんだよ
な。
とてつもなくダサく見えて仕方ない。
漫画なんかは変わってるのにさ。
35名無シネマさん:2006/12/08(金) 21:25:42 ID:+uOKY3W9
それが商売になるんだから仕方ないじゃん。
36名無シネマさん:2006/12/08(金) 21:33:21 ID:JXSfAgIe
>>32
日本アカデミー賞でさえ、取れない方が恥。踊るに関しては。
日本アカデミー賞はその性質上、大ヒットした作品ほど受賞し易いから。

千と千尋みたいに踊るより遥かに興行でも成功し、
内外で受賞しまくりの作品にとっては邪魔なだけだけどな。
37名無シネマさん:2006/12/09(土) 13:49:01 ID:K0JZR8Qr
最近の映画の売れ方を見ると、観客は昔に増して保守的になっているように思える。
新規なものではなく、既存のなじんでいるものを映画館に求めているようだ。
その結果がドラマ映画でありベストセラーの映画なんだろう。
38名無シネマさん:2006/12/09(土) 14:48:09 ID:fZ6G+5v0
>>36
TVドラマの続編映画に日アカが賞をやるわけない。
特にフジのドラマ発物にはやらないだろう。
39名無シネマさん:2006/12/09(土) 16:35:58 ID:ctI6stDo
>>38
フジだからやらないわけじゃない。
TVドラマに毛が生えた映画だからもらえないんだよ。
だから日テレ製作のデスノートだって絶対受賞できない。

投票してるのは日テレ社員じゃなく(少しはいるだろうが)、
メジャー映画会社4社系列の関係者だからだ。
40名無シネマさん:2006/12/09(土) 22:09:23 ID:82v5oxQw
>>37
大槻ケンヂの言う「セックスの前菜としての映画」だね。
フジは得意だからな。
41名無シネマさん:2006/12/09(土) 23:22:33 ID:C7T3zy1D
のだめも映画化されような予感
んで「(ノ∀`)アチャードラマで止めとけば」と言われそう予感
42名無シネマさん:2006/12/10(日) 01:08:22 ID:ZQP1st4+
結局こんなもん観に行くアホ観客が多杉って結論になるんだよな・・・
43名無シネマさん:2006/12/10(日) 01:49:24 ID:gKc1lqvH
「単純な結論にすぐ飛び付こうとする人」も他人の事は言えないんではないかい?
44名無シネマさん:2006/12/10(日) 03:07:03 ID:b0pe38UX
今後ドラマの映画化からいい作品が生まれないとは言い切れないわけで。
これまでについてはほぼ同意見だが、全てを一括して罵ることはあるまいて。
45名無シネマさん:2006/12/11(月) 01:14:45 ID:AKTh6/pN
>>44
同感だな。映画の出自を問うのは虚しい気がする
有象無象の映画を選択するのは観客なんだし、
フジテレビやテレビ局云々より、観客がどんな映画を望んでいるか
映画の興行にはそれが数字として現れるのも事実。
テレビ局に企画力やキャスティング力があるのは否定できないが
でも、まあ、オレはいままで良い映画に出会えなかったけどw


46名無シネマさん:2006/12/11(月) 11:03:52 ID:2t5dqbDU
何にしても良い面と悪い面はあるわけで。
良い面に目をやらず叩くだけでは実像なんか見えて来ないと思うがね。
47名無シネマさん:2006/12/11(月) 11:05:05 ID:JMB/B6lw
日本なんて映画見るのはほとんどライト層だから
莫大な宣伝すればするだけ興収は増える
ヤフーレビューの投稿数もやたら少ないし
日本人は他の国に比べて映画への興味が低いんだよね
だからテレビの映画なんてものがいくらでもヒットする。



48名無シネマさん:2006/12/11(月) 16:48:40 ID:N3+kPaaQ
>>45
あほか。観客が何を望んでるかなんて関係ないだろ。
宣伝力が興業力となって現れるだけだ。
だから質なんて関係ないしにヒットが決まる。
そんなことしてたら、
宣伝費を多額にできるハリウッドと、
テレビ局制作しか公開できなくなるだろ。
他の普通の映画なんて、公開されてることすら気付かれなくなるからな。
だってテレビが自社制作映画しか宣伝しないんだもん。
物理的にも非テレビ映画は
見てもらう前に箱押さえることすら困難になってしまうだろ。
49名無シネマさん:2006/12/11(月) 17:31:26 ID:DzTvMUwI
>>47
世界各国の映画がこれだけ沢山上映されているのは日本だけ、
という話も聞いた事あるよ。
まあ大多数は世界各国の映画になんか見向きもしないだろうけど。
50名無シネマさん:2006/12/11(月) 18:23:32 ID:lzopcPnv
最近のフジの映画(95年以降)
玉石混淆・・・っつーか石っころのほうが圧倒的に多いな。

「花より男子」「友子の場合」「僕は勉強ができない」「パラサイト・イヴ」「東京日和」「シャ乱Qの演歌の花道」
「CAT'S EYE」「デボラがライバル」「ときめきメモリアル」「ジューンブライド〜6月19日の花嫁」
「ベル・エポック」「踊る大捜査線 THE MOVIE」「がんばっていきまっしょい」「GTO」「ジュブナイル」
「世にも奇妙な物語 映画の特別編」「ウォーターボーイズ」「ソウル」「プラトニック・セックス」
「大河の一滴」「ナースのお仕事 ザ・ムービー」「リターナー」「踊る大捜査線 THE MOVIE 2」
「T.R.Y.」「13階段」「解夏」[email protected]」「海猿」「笑の大学」「NINNIN 忍者ハットリくん THE MOVIE」
「スウィングガールズ」「ホテルビーナス」「レイクサイド マーダーケース」「ローレライ」「交渉人 真下正義」
「容疑者 室井慎次」「電車男」「星になった少年」「THE 有頂天ホテル」「県庁の星」「チェケラッチョ!!」
「LIMIT OF LOVE 海猿」「UDON」「シュガー&スパイス〜風味絶佳〜」「大奥」

07年
「それでもボクはやってない」「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」「アンフェア・ザ・ムービー」
51名無シネマさん:2006/12/11(月) 18:26:14 ID:2t5dqbDU
>>50
>石っころのほうが圧倒的に多いな。

全世界で作られてきた映画の総数と
名作として残った映画の数の比率を考えりゃそんなものでしょ。
52名無シネマさん:2006/12/11(月) 23:30:42 ID:y54PrSVZ
どんな石ころでも宣伝しまくって稼ぐだけ稼ぐ。
そしてその金でまた石ころを作って、また宣伝しまくって稼いで、
さらに石ころの量産に励む。
やがて観客にとって石ころがデフォルトになって、
どんな石ころにでも金を払うようになる。
映画ビジネスなんてそんなものってことか。
53抜粋コピペ:2006/12/11(月) 23:38:42 ID:6mXgbvS6
大高:それは、この会社が持っている「お祭り感」。フジテレビにとっての映画作りは「お祭り」なんだと
改めて思いましたね。制作部、スタッフ、編成部…社が一丸となって公開まで作品を盛り立てていく
姿勢も、「お祭り」に通じている。各局には、色んなカラーがありますが、フジテレビは、映画、ドラマを
作るときのポジションから各部署の関わり方まで、他社には真似できない個性、つまり「お祭り」のときの
あのノリの良さがあると思います。

掛尾:つまり、さっき言ったように一昨年ぐらいからシネコンによる一本かぶり現象が出てきて、数年前の
ポテンシャルで考えれば20億以内のものが、60億にいくようになった。そうすると、映画全体のパイ=
興行収入が2004年は約2000億円、2005年は1900億円と、広がっているわけではないので、
「LIMIT OF LOVE 海猿」がほかの作品を全部喰ってしまっていると思うんです。ミニ洋画、
インディペンデント邦画もそこに含まれている。そのことに関しての危惧があってもいいのではないか。
かつては10億のポテンシャルの作品が、今や25億〜30億に届く可能性が凄くあり、他を喰ってしまうと、
日本の映画産業の構造が大きく崩れてしまうのではないか。全体のパイがどんどん大きくなるなかで、
テレビ局が関係する作品もヒットするなら問題ないと思うのですが…。

掛尾: 僕は、「LIMIT OF LOVE 海猿」を多くの観客が娯楽映画として楽しむことは、喜ぶべきこと
だと思っています。ただ何度も言っていますが、テレビ局が大きな影響力を駆使してプロモーションを
行うことには行き過ぎを感じます。興行収入70億となると、他の作品への影響が大き過ぎる。
大高: しかしそれは、作る側の責任というよりも、何といっても観客側がそれに乗せられてしまって
いるわけですよね。

掛尾: 確かに観客は変化しています。テレビは不特定多数の人々に向かって情報発信し、一方映画は、
発信者が作りたい作品を市場に出し、そこに見たい人が有料で集まってきた。そのふたつは棲み分けて
いたんだけど、観客側の入場料金の対価についての価値観が変わって、無料で見れるものに近いもの
でも対価を払うようになった。
5453:2006/12/11(月) 23:41:10 ID:6mXgbvS6
掛尾: 昨年の日本映画興行収入上位20作品のうち、フジ、NTV、TBSが参加した作品が9本あって、
その興収合計が約440億円です。一方、成人映画を除く、独立系の公開作品は214本もあり、
その興収合計は67億円強しかないんですね。テレビ局製作の映画は公開直前になるとあらゆる番組
に関係者が出てきてプロモーションする。免許事業であるテレビ局数社が、自社の時間で自社商品の
プロモーションをするわけです。その結果が日本映画全体の興行収入の相当なシェアを占めてしまっている。
テレビ局ではない製作会社には、バラエティ番組に、バンバン出演者や監督を出すというやり方はできない
わけですから、広告枠を買わなければならない。だから度を越すとやはりアンフェアなのではないかと。
大高: 確かに、その問題は重要だと思います。洋画配給会社からも、批判の声が出始めている。

掛尾: 80年代は、テレビ局は映画産業に対して、自分達はテレビ屋であるということで、姿勢としては
ひいていたと思う。おそらく「踊る大捜査線」あたりから完全に映画人とは違う立脚点から映画を企画
するようになったと思います。
大高: 映画会社の方も、その頃は自社の監督がいて、自社監督を起用することをひとつの条件として、
テレビ局主体の作品を製作していたと思いますし、テレビドラマとは質の異なる作品を製作していくという
姿勢があった。現在は映画会社も、そのような姿勢がなくなってきたわけです。典型的なのはテレビドラマ
『大奥』を映画化する東映でしょうね。『大奥』といったら東映の原点ですよ。これまで東映は、テレビ局が
からむ作品では、撮影所の監督を起用するケースが多かったですが、今回の『大奥』の監督はフジテレビ
のディレクターになりました。ついに東映もフジテレビの軍門に下ったという気がしますね。
ttp://www.kinejunsoken.com/column/conversation/010/
ttp://www.kinejunsoken.com/column/conversation/010/02.html
55名無シネマさん:2006/12/11(月) 23:41:12 ID:SAHGQIpj
>>48
人生も映画もさー
他者のせいにしたら自立できないと思う
敵がいるならそいつに勝つ方法を真剣に考える方が前向きになれるし
56名無シネマさん:2006/12/12(火) 00:40:42 ID:wJb9Z1sV
って言っても見に行く奴がいるから、だろうね。
安くても1000円だよ。どうせすぐテレビでやるのに。
しかもドラマの質も下がっているというのに・・・。
57名無シネマさん:2006/12/12(火) 01:07:36 ID:/Q311TuB
「セシル・B シネマウォーズ」で主人公たちが『パッチ・アダムス2』
を上映しているところに乗り込んでいって観客を「大量宣伝の被害者」
とか好き放題罵るんだが、こういうネタは日本でこそやってほしかった。
58名無シネマさん:2006/12/12(火) 01:47:56 ID:6Cx3UsPk
映画を観に行く事に慣れていない自分には映画館はどうにも敷居が高くて
原作を知っている、ドラマからの派生という作品に流れてしまいますね
59名無シネマさん:2006/12/12(火) 02:00:26 ID:BQeZWSCQ
このミステリがすごい、という本に、以前はベスト10がのってたらベスト2以下もよく売れるようになったんだが
最近は「ベスト1」しか売れない、1番上のものをとりあえず手にとってみているのではないか?、と
いった感じの文章が載っていた。
映画も同じように、どの作品を見るか?自分で考えて選べる人間がどんどんと少なくなっていってるんだろう。
60名無シネマさん:2006/12/12(火) 09:39:16 ID:qDdvL5tL
>>58
それでも良いんじゃないでしょうか。
あなたのような動機で映画館に行く人の中から
明日の映画ファンは生まれていくのだと思います。
61名無シネマさん:2006/12/12(火) 11:27:16 ID:dBnikHiP
こうなったら、テレビ局は本当に映画界の害虫か?
ってテーマで論じ合おうか。いい機会だからさ
えーと、おいらは徹夜バイト明けで眠いので仮眠明けに意見述べます
おやすみー
62名無シネマさん:2006/12/12(火) 12:07:54 ID:fNAXUZ7T
流されても、前に進めるならいいじゃない。
結局観て失敗したと思うのは個人だからね。
資本主義ってそんなもんだよ。
63名無シネマさん:2006/12/12(火) 12:36:20 ID:/TSg/ro3
>>61
害虫ではないよ。
ボロボロになって朽ちかけていた邦画というビジネスを、
ここまで上向きにしてくれたんだから、むしろ有用な虫だったと言える。
でも同時に儲かれば何でもいいみたいなお手軽で敷居の低すぎる映画ばかりが
蔓延するようになったのもテレビ局がきっかけだと思う。

功があれば罪もある。仕方ないよ。

大事なのは、>>62の言うみたいに、観客の側の問題でしょ。
「見て失敗した」と思ったら次は「もう騙されない」と自覚して
見に行かなきゃいいだけのこと。
64名無シネマさん:2006/12/12(火) 12:54:59 ID:jzqhx8an
>>63
同意
邦画に対するネガティブなイメージを払拭させた功績は評価されるべき
むしろ邦画が活況だというのに
あいもかわらずお涙ちょうだい物や純愛物ばかりつくってる映画会社の罪の方がでかいよ
65名無シネマさん:2006/12/12(火) 12:56:39 ID:rrCcCx5C
他に公開されてる良質映画はそっちのけ、無視して大絶賛しながら
公共の放送局で朝から晩まで大宣伝して無理矢理ヒットさせる。

この辺が問題なんだよなーw 良質映画ってなに?
66名無シネマさん:2006/12/12(火) 15:43:36 ID:uq2Sa6hM
>>50
えっ…てか、玉ってどれ?
67名無シネマさん:2006/12/12(火) 16:26:12 ID:eD8Lh1r7
50ではないが…。
個人的には
「がんばっていきまっしょい」
「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」
「県庁の星」
この4本は楽しめたので、一応「玉」の部類かな。

あとは「石」というよりは「ゴミ」
68名無シネマさん:2006/12/12(火) 16:28:49 ID:uq2Sa6hM
へー。
自分には県庁もWBSGもゴミの部類。
いきまっしょいは見てないけど。
69名無シネマさん:2006/12/12(火) 17:07:28 ID:vYDRJ9NL
>>67
ウォーターボーイズは知ってる。
これは結構評価の高かった作品だな。矢口史靖監督だし。
興行もTVの宣伝でヒットしたわけじゃないし。
70名無シネマさん:2006/12/12(火) 17:39:37 ID:XUmLGvOV
東京日和は踊るや海猿とはいろんな意味で対極な映画って感じがするけど…
71名無シネマさん:2006/12/12(火) 17:39:46 ID:HuJeGEWk
水男は物珍しさでウケただけだろ。
ストーリーはなんてことないし。
72名無シネマさん:2006/12/12(火) 20:55:37 ID:DpiKl+eZ
>>67
「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」
はテレビで見たけど、
ゴミでしたよ。
まるでテレビドラマじゃん。
2時間ドラマ程度のもんだよ。
73名無シネマさん:2006/12/12(火) 21:09:58 ID:2j5Q/L7u
さて、「出演者を撮影開始の何ヶ月も前から特訓」なんて事が2Hものの製作体制で出来ますかね。
74名無シネマさん:2006/12/12(火) 22:43:49 ID:dBnikHiP
ゴミとかクソとか、他人のこと言うのもうやめたらー2chもさー
言われた連中の気持ちも少しは考えろよーw
アルタミラの作品群を、テレビ局発の映画というのはちと違う。
超映画ファンwのおいらがまず言いたいのは、周防+アルタミラは、映画からヒット作を出して
テレビ局を刺激した素晴らしき映画屋の例だってこと。爽快! 以下話は本題へ
いきなり結論。テレビ局がメディアパワーだけで映画をヒットさせることはできても
面白い映画を作らなければ、結果的に映画観客の総数を減らす危険があると思う。
だから、テレビ局は、映画という市場を長期的視点で考えよ。
フジは一年かけて「北の国から」映画にすれば?気合い入れろよ、金あんだから
「踊る−」のスピンアウト群は、亡国の兆しありありの発想と思ー客をナメ過ぎ
あとテレビ出身の監督はほとんどテレビっぽいから映画に向いてないよー
さ、バイト行かないと!今夜は寒そーw




75名無シネマさん:2006/12/12(火) 22:55:48 ID:T+kAm/OV
今の日本の映画界よりコピーウッドの方が全然いいと思う。
80年代風バブルお気楽路線はやめてパクリでもいいから
いいものは取り入れてくれないかなー。
とはいえ「リターナー」あたりを見るとパクリすら満足に
できていないわけだが。
76名無シネマさん:2006/12/13(水) 00:22:23 ID:2ONTSlj3
テレビ局が映画を作るのは構わないし、寧ろ歓迎だが、
テレビドラマの映画化は程々にして欲しい。
年末から来年のフジは酷すぎるし、死んで欲しい。
77名無シネマさん:2006/12/13(水) 00:24:32 ID:8LphnNRp
大奥と西遊記は観に行ってあとはDVDレンタルかなー
フジの映画に限らずDVDで良いやって思う作品多いな
78名無シネマさん:2006/12/13(水) 02:06:36 ID:kE3wFpNB
>>75
リターナーの他に、ホワイトアウトやマッスルヒートを見たが、
それなりの佳作だと思う。
ちと辛口に見すぎじゃねーか?

まあ、あくまで邦画の中で頑張ってる程度で、
本場香港兼ハリウッドには到底かなわんのは実感したけどねorz
でもそろそろ駄目元でアクション邦画みたいぜ。マイナー以外に。(´;ω;`)
79名無シネマさん:2006/12/13(水) 07:55:37 ID:zyHcNrre
どこが絡もうと面白くないもんは面白くない。
それが全てフジテレビ系というわけじゃないし、
結局主観でしょ?
意味ないスレ。
80名無シネマさん:2006/12/13(水) 11:28:27 ID:ECrQjRr4
>>78
ホワイトアウト…。

原作は素晴らしかったが。
81名無シネマさん:2006/12/13(水) 11:49:20 ID:N2y2A1+E
連ドラの映画化(主演俳優や設定などで変更のないもの)はフジが一番多いから、
うざいと思う人がいても不思議じゃないかも。
(NIGHT HEAD・踊る大捜査線・GTO・ナースのお仕事・西遊記・アンフェア・HEROなど)

ちなみに、TBSだとケイゾク・サラリーマン金太郎・木更津キャッツアイ、
日テレだとあぶない刑事・家なき子・金田一少年の事件簿、
テレ朝だとスカイハイ・トリック・・・くらいかな?
82名無シネマさん:2006/12/13(水) 12:01:34 ID:zyHcNrre
うざいなら見なきゃいいだけの話なんだけどな。
その時期その映画一本しか上映されてないなんてこと有り得ないんだから。
83名無シネマさん:2006/12/13(水) 20:34:20 ID:89kknpTv
主にフジテレビが邦画界を腐らせている。
他のテレビ局に罪がないとは言わないが。
84名無シネマさん:2006/12/14(木) 00:08:11 ID:G7Q6AoGj
>>81
あぶ刑事は東映じゃないか?
そもそもドラマ自体、東映制作だと思うが。
85名無シネマさん:2006/12/14(木) 17:19:47 ID:Q2ktCESw
松竹・永山武臣会長、死す…歌舞伎復興の立役
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061214-OHT1T00075.htm
▼葬儀・告別式 16日午前11時30分
 いずれも東京都港区南青山2の33の20、青山葬儀所で。
喪主は長男・永山耕三(ながやま・こうぞう)さん(フジテレビ・ゼネラルプロデューサー)。



やっぱ、東京フレンズとバックダンサーズの凄まじいレベルの低さと、
壮絶なこけっぷりが、永山武臣氏のこのタイミングでの寿命終了に、
いくらか関わっているのではないだろうか?
86名無シネマさん:2006/12/14(木) 17:50:48 ID:HMI4YTYq
そうだね絶対関わってるねエルニーニョも関わってるだろうね
87名無シネマさん:2006/12/15(金) 00:42:45 ID:wZbwAcEt
何といっても優れた映画監督が居ないのが最大の問題。
TVドラマの演出家が映画監督に平行移動してるから。
88名無シネマさん:2006/12/15(金) 01:07:28 ID:Q1gKRzDW
今週の週刊文春の猪瀬コラムで、
映画「硫黄島」で日本はまた敗戦を迎えた。
日本人をテーマにして、
ここまでの映画を、アメリカ人の手で作られてしまったことで
と書いてるな。

ニュースの考古学
「善」、「悪」の紋切り型では描けない「硫黄島」

週刊文春06.12.21


とにかくテレビ映画は安っぽすぎる。
特にフジテレビ系の映画はどれもこれもそうだ。
89名無シネマさん:2006/12/15(金) 02:19:12 ID:HswYxaW/
>>88
何だか紋切り型の批判だなぁ。
レス番通りにお目出度いレスなんかしなくてもいいのに。

TV局主導の映画が「重厚なテーマ」とかを目指してない事は分かるだろうに。
そんな映画を硫黄島二部作と比べたって、比べられた両方が困るだけだぞ。

局製作の映画はやがて「自社の番組」になる。
「他人が作ったものを放映」という言い訳が効かない映画を作るわけだから
テーマも描写も当たり障りのないものになるのは当たり前ですがな。
そういう映画が嫌いなら見なきゃいい。
作ってる方だって最初からそんな客は相手にしていない。
90名無シネマさん:2006/12/15(金) 22:57:50 ID:AtV58a8P
安っぽいのは最近の邦画の特徴だな
91名無シネマさん:2006/12/15(金) 23:06:43 ID:LCEXkc8z
ヒーローインタビューみたいな恥ずかしい映画を世に出せるんだからフジって凄いよね。
92名無シネマさん:2006/12/15(金) 23:28:13 ID:EifQsAUU
そういや真田が出てたな。
93名無シネマさん:2006/12/16(土) 22:21:01 ID:sb1B8/IT
日本の興収1位の海猿2をニューヨークで上映したら
観客が大爆笑したって言うからな。
救助活動中に携帯で愛の告白してる場面で。
そりゃいかんわ。
船体が傾いてるのに内部はまっすぐの状態で撮影してるし。
日本じゃそうしたことをおかしいと思える観客のレベルすらない。
おまけに自称映画評論家がそれを絶賛してるんだもん。
前田有一とかな。美しい恋愛シーンだと。
作る側がレベル低いし、見る側も低い、そして批評する奴もレベル低い。
だからいつまでも糞映画がヒットし続ける。
94名無シネマさん:2006/12/16(土) 22:57:59 ID:mLjlN4Te
>>93
>そして批評する奴もレベル低い。

自分の事は棚に上げて偉そうな事を言ってるヤツが多い中で
君はナカナカ感心な人だな。
95名無シネマさん:2006/12/17(日) 14:40:08 ID:AuK1Kq12
バカ映画やりまくって業界が儲かるはどんどん歓迎
儲かればその金で別映画作れるしね(バカ映画が嫌なら本人が見に行かなければいい話)

数年前の 邦画がマニアにだけウケればいいさ の低迷期 暗黒期 の再来だけは絶対嫌だ
96名無シネマさん:2006/12/17(日) 14:44:04 ID:6RCvRZOC
>儲かればその金で別映画作れるしね

そしてまた馬鹿映画作るんだよw
97名無シネマさん:2006/12/17(日) 16:20:37 ID:6O3MQ2ZQ
暗黒時代はいやだ!
まだ進出し初めだからその内慣れていい按配に生態系が整うんじゃない?
すみわけで共存できるでしょ。ガキ用と成人用でさ

映画館に来て邦画を見る人が増えたということだけでまず感謝すべき。
98名無シネマさん:2006/12/17(日) 19:28:23 ID:ZzFSrHln
>>95-97
TV資本の進出はいいことなのか悪いことなのかはよく分からないが、外野が映画界にロマ
ンなんか抱いても仕方が無いよ。商売として勝手にやってくれればそれでいい。
99名無シネマさん:2006/12/17(日) 19:44:45 ID:AuK1Kq12
>>93
ラストサムライで
幕末に火縄銃すら持たずに鎧武者なんてありえねーw
とつっこんでた人 乙〜

わかってやってる
及び
わかってて楽しむ
という言葉知ってる?
100名無シネマさん:2006/12/17(日) 20:25:54 ID:zcIBQMZT
いい年して流行に流される、自分でものの出来具合いもわからない観客
が悪いのは当然だが、フジも悪い。
量産される糞映画のおかげで「邦画はつまらない」というものの見方は
最早、偏見とは言えない。
「韓流ブームはメディアの捏造」とか騒いでた連中がフジの大量宣伝S
F商法を非難しないのは何故だろね。
101名無シネマさん:2006/12/17(日) 20:34:08 ID:AuK1Kq12
映画>>>>>>>>>ドラマ
の差別的考えを持ってた連中が作った名作
それは


デビルマン
102名無シネマさん:2006/12/17(日) 20:44:09 ID:8gLxx7xf
ID変えなくなったのね
103名無シネマさん:2006/12/17(日) 22:28:44 ID:XCY4et0B
日本では配給と興行が同じ会社だよねほぼ。東宝が配給して東宝系映画館で公開だから。
アメリカでは配給と興行は分離してて兼用できない。禁止されてる。
それ以外にも、テレビ放送が開始されて映画界が脅かされるからと、
テレビ局の映画制作は禁止されてたはず。
今はディズニーがABC買収し、パラマウントがCBSとか、その辺どうなってるのか知らないが。
テレビには宣伝機能があるから、結局、日本では宣伝と制作と配給と興行が合体しちゃってる。

だいたい東宝で公開したら確実にある程度ヒットし、
東映では年始の大作系だけはヒットし、松竹はほぼこけと、
映画の内容関係なしに相場が決まってる。
内容関係なしにヒットかどうか決まるんなら、いつまでたっても内容は向上しないだろ。
そうじゃなくて、いい出来栄えの映画なら興行側がいい条件での上映を配給側と合意し、
そしてテレビ(や新聞や批評家をはじめとする宣伝媒体)が真に優れた映画だと映画ファンに伝える。
いい映画、ヒットしそうな映画はいい条件で上映され、それをメディアが中立の立場から公正に批評する。
それを見た映画ファンが見て口コミが広まり大ヒットしていく、そういう構造になってないとおかしい。
それなのに日本では宣伝媒体のテレビ(出資してる新聞社も)が、
(自社が儲けるために)内容関係なしに自社制作映画を宣伝し、
制作段階で出資してる配給と、それと一体の興行とか自動的にチェーンにかける。
興行力は予め確定してるから、公開前に結果はほとんど見えている。
そういう順序だから、興行側は確実にヒット見込める種類のものを最初から求めるんで、
自動的にテレビドラマで認知度高い作品の映画が乱造されるようになる。
こんなあほな構図では、独立系に映画制作のチャンスはこの先どんどんなくなってくだろう。
いくら作ったところで公開できるチェーンがないんだから。
金かけて宣伝広告出そうにも、テレビ局がただで自社映画宣伝するようにはできない。
やったとしてもその分制作費減らさないといけないから、競争条件が対等でない。
最近はテレビ制作が急増してるから、ますますチャンスが失われるだろう。
104名無シネマさん:2006/12/17(日) 22:30:01 ID:XCY4et0B
こういう構造というのは日本社会の病弊というか、似たようなのがある。
たとえば自動車産業考えてみたらいい。
トヨタ自動車が製造した車はトヨタ系列の販売店でしか売ってない。
日米貿易摩擦の際、アメリカ車の販売増を要請されたが、
考えてみれば、アメリカ車なんて日本のどこにも売ってない。
日本の車はアメリカで売られてるのにだ。
日本での日本車販売も、本田系列は本田だけ、日産は日産だけだから、
結局、メーカーのシェアは販売チェーンの力で固定化されてしまってて、
下位メーカーが逆転するのは絶望的に困難だ。

家庭消費財を考えてみよう。
花王やライオンやP&Gがあって、それが卸売を経由してヨーカドーやイオンで販売されてる。
もしヨーカドーは花王だけ売り、イオンがライオンだけ売ってて、
テレビ局まで系列化してて、番組内で特定メーカーの商品だけ宣伝してたらどうだろうか?
これではまともな市場は形成されないだろう。
そういうおかしなことが日本の映画産業で起ってる。
105名無シネマさん:2006/12/17(日) 22:34:21 ID:XCY4et0B
そこに更に日本固有の問題が追加して、いわゆる芸能事務所の存在がでてくる。
芸能事務所が大所帯で誰も彼もスターを抱え込んでるというのは、集団主義の日本の特徴だけど、
ある芸能事務所の大スターを起用するには、同事務所の下っ端を同時に使わないといけない。
だから下手な奴まで無理矢理押し込まれる。
ハリウッドは完全実力社会で、客呼べるビッグスターは大金で呼ぶけども、
彼らだって元は下から這い上がった人間で、そして脇のキャストはオーディションだ。
だから分不相応なキャスティングはされない。
日本のテレビ界での芸能事務所のごり押しが、
テレビの映画進出で自動的に映画界に持ち込まれてきてる。
キムタク映画がその典型だ。ひたすらメディアがそれを絶賛しまくる。
そしてテレビは日常的に芸能事務所と深い関係だから、映画への批評の自由が不可能になる。
なぜならもし大手芸能事務所の大スター映画をテレビが批判しようものなら、
その局にはタレントを出演させてくれなくなるだろうから。
雑誌だってそうだ。事務所怒らせたらグラビアに使えなくなる。
批評家だって、特定映画のCMに出演したりテレビでコーナー持ってる
おすぎみたいな糞みたいな評論家は論外としても、
雑誌で文章書いてる人らは、この先食ってくために提灯記事書くしかなくなるかも知れない。

フジテレビが映画の作り方を変えて、ヒット狙いの安易な企画を増やし、
そしてジャニーズみたいな傲慢な芸能事務所がぶらさがるように加わってくる。
一番いやな、こいつだけは来てくれなくていい連中が
甘い蜜に群がるようにここぞとばかり増殖してきやがった。

こうした流れというのは、邦画暗黒時代から上向いて、一見好調のように思えてるけど、
実は真の映画産業の健全な復権を果たす上で、暗い将来像を予想させてると思う。

おれたちひょうきん族以来の、日本のテレビ界がニューヨークタイムズなどの海外メディアから
なぜここまで低俗なのかと馬鹿にされてたことの再現になろう。
少なくとも日本の映画界が、その「経済的活況」に見合った評価を、
国際的に得られてないことは確かだろうし、この先も得られる見込みはない。
残念ながら韓国映画よりも日本映画の占める世界的ポジションは低いのが現実だ。
106名無シネマさん:2006/12/17(日) 23:39:28 ID:sqPpL4qB
>>105
>残念ながら韓国映画よりも日本映画の占める世界的ポジションは低いのが現実だ。

アフォですか?
107名無シネマさん:2006/12/18(月) 00:12:27 ID:Eygnlgvl
>>106
映画祭とかでの評価な。
売上げとか市場規模とかじゃなくて。
108名無シネマさん:2006/12/18(月) 00:54:25 ID:1Bj/UOXD
優れた映画作家が居ないだけ
109名無シネマさん:2006/12/18(月) 01:20:28 ID:2DyHJAx7
>>108
そんなの、最初からいるわけないだろ。育つもんだからな環境によって。
ところが日本には「環境」がない。なぜなら映画の価値とは関係なしにヒットかどうかが決まるからな。
いい映画作っても、今のテレビ映画時代には期待通りの興収をあげられない。
ヒットする映画はテレビ映画で、テレビ映画の演出家がそのまま映画を作り始めてる。
で、このテレビ出身の連中は、キャスティングで視聴率が決まる世界で生きてきた人間だ。
キムタク主演なら30%みたいな世界な。そういう発想で映画作って、実際にそうやってヒットさせてる。

例えば野球の世界でもアメリカ大リーグでは、マイナーの監督として実績残してきた人間が
監督に起用される実力社会だから、大リーガーとしての経験のない人間でも名将になれる。
しかし日本では監督は元人気選手だ。観客動員に資するからね。監督としての能力はそれほど問われない。

そんな風にいろんな面で日本社会は実力社会ではないし、市場自体も真の競争社会ではない。
そういう社会ではほんとに潜在力のある人が台頭するということにはならないな。
コネとか芸能事務所との人間関係とか、そういう面に秀でた人間が幅を利かすようになるから。
110名無シネマさん:2006/12/18(月) 02:01:48 ID:G5ig7e+y
テレビ局がタレント人気に頼った企画だけに投資しているわけでもあるまいに。
111名無シネマさん:2006/12/18(月) 16:46:23 ID:nXFuB+40
売れる映画を作らないとつぶれる
ただそれだけのこと

この国は資本主義社会
112名無シネマさん:2006/12/18(月) 17:39:39 ID:Cl0Kzmt6
芸能事務所や役者に関してはおおむね同意かな
もうさ、うんざりしてるんだよ本当に。
でも誰も何にも言えない日本の芸能界。
大手の下手な役者が、メディアの提灯記事で煽られ
なまじっかルックスがいいだけに、人気を得ていく。
新しいドラマや映画のキャスティングが発表されるたびに不愉快になる


113名無シネマさん:2006/12/18(月) 21:12:15 ID:Nqa/IOsZ
【東スポ】「武士の一分」文庫本にキムタク写真を使えない事情 消えぬWホモセクハラ裁判”の遺恨

キムタクこと木村拓哉主演映画「武士の一分」の原作となった文庫本をめぐって、
ひと騒動起きている。本の推薦オビに、キムタクの写真が掲載できなかったのだ。

                  中略

「原作を持っているのは『週刊文春』を発行してる文芸春秋社ですからね。今に
なってWホモ裁判”の意趣返しをしているんじゃないですか」(芸能関係者)
「週刊文春」は1999年、ジャニ−ズ事務所のオーナ−であるジャニ−喜多川氏の
児童虐待のキャンペ−ン記事を連載した。この記事に対して、ジャニ−ズ側は
「事実無根」と激怒。告訴して世間に問うWホモセクハラ裁判”となり、最高裁
まで争われた。「結局、最高裁でジャニ−ズの上告が棄却され、文春が勝った
格好に。ジャニ−ズとしては文春憎しでしょうね。その怒りが、原作の文庫本の
オビの写真拒否になったのかもしれません」(映画関係者)

東スポ
http://www.tokyo-sports.co.jp/

キャプ画像
ttp://kjm.kir.jp/pc/?p=26762.jpg
114名無シネマさん:2006/12/19(火) 18:48:03 ID:r2vT65G7
最優秀主演男優賞が渡辺謙有力のため、日アカ史上初めて入賞を辞退したキムタク(ジャニーズ)。

>映画「武士の一分」に主演しているSMAPの木村拓哉(34)が19日、
>第30回日本アカデミー賞の優秀主演男優賞の入賞を辞退していたことが分かった。
>この日、正賞の各優秀賞が都内のホテルで発表され、明らかになった。
>主催者側は優秀主演男優賞5人の名前を読み上げる前、「残念ながら辞退者が出ました」と説明した。
>関係者によると、主催者側が電話で木村の所属事務所に
>「当日出席していただけますか?」と入賞の報告と来年2月16日の授賞式への出欠の確認を求めた。
>前日の18日になって「最優秀賞を競う場に(木村を)出させたくない」と所属事務所から連絡があったという。
>日本アカデミー賞30回の歴史の中で、スケジュール上の都合などを除き、入賞の辞退者が出るのは今回が初めて。
>主催者側の一人は「理由はどうあるにせよ、レッドカーペットを歩いていただきたかった」と
>苦渋の表情で辞退について苦言を呈していた。

by テレ朝の有料ニュースサイト

【5・優秀主演男優賞】オダギリジョー「ゆれる」、妻夫木聡「涙そうそう」、寺尾聰「博士の愛した数式」、役所広司
「THE 有頂天ホテル」、渡辺謙「明日の記憶」
115名無シネマさん:2006/12/19(火) 20:36:27 ID:ikKNgbDD
>>114
>日本アカデミー賞30回の歴史の中で、スケジュール上の都合などを除き、入賞の辞退者が出るのは今回が初めて。

これ、逆に言えば今までも「スケジュール上の都合」で断っていた人もいたって話だ罠。
日アカのパーティは候補者もゲストもプレゼンターも招待されてタダでTVに映るからみんな行くだけだしねえ。森繁を初め、最
近は映画に出てもいないのに身内の付き合いだけで座っているタレントが多かったなあ。冠婚葬祭タレントと同じか。

今回はスケジュールを名目にした言い訳ではなく、入賞(ノミネート)そのものを辞
退するタレントがいたということで、木村(ジャニーズ)的には「そんな賞、要らないよ」
「初めから最優秀と決まってなきゃもらってやんない」ということか。

日アカは賛助法人からの協力金を元手に維持、授賞式は日本テレビ・BS日テレが番
組として制作費を出して制作(当然、スポンサーにはタレント顔見世の「番組」として売っている)、その過程で
電通が絡み、具体的な事務局業務は邦画各社寄せ集めで行っているということ
になる(らしい)が、この「賞をもらってTVに出たいスタッフやタレントはウチの権威を
受け入れろ」的なやり方にはハラを立てている人もいたと思うし、それを蹴飛ばした木村(ジャニーズ)は
さすがとしか言い様がないな。それだけ自信があるんだろうけど。
日アカの協会役員には映画界・TV界の偉いさんだけではなくスタッフ・俳優・興行まで多方面の代表がみんな集められていて断りにくい
雰囲気を作っている模様。あれでは日アカなんか本音では嫌ってそうな人も候補者やプレゼンターとして出席せざるを得ない罠。
116名無シネマさん:2006/12/19(火) 22:23:21 ID:O9BrRX5b
>>115
まあ、平たく言えば出来レースだ罠。
キムタクも相当な自信家やな。
117名無シネマさん:2006/12/19(火) 22:23:59 ID:oU0chBKc
まだ公開直後なのに なんでもうノミネートされるんだよ
せめて年明けだろ

もう始めから八百長全開だなw
118名無シネマさん:2006/12/19(火) 22:25:46 ID:eoY95BcL
て言うかこのスレ的にはキムタクのことより
有頂天と役所のことを問題にするでしょう、普通。
119名無シネマさん:2006/12/20(水) 00:08:43 ID:BYBaQZuZ
>>115-116
電通がどうたらと、そんな「裏事情」があるなら、
電通パワーでキムタクに獲らしてやればどうなんだ?
獲れないなんだろ?
獲れないから逃げたんじゃないか。
何を盗人猛々しい嘘ついてるんだか。
電通をもってしてもどうにもできない賞レースだからこそ逃げたんだよ

恥ずかしい連中だね。
勝ち目ないとみてとんずらしたチキンを擁護してるとはね。
何が武士の一分だよ。
そりゃ勝ち目ないって、ガチで実在した栗林・渡辺謙には。
相手は世界で仕事してる本物の俳優だ。
こちとらキムタクは、
事務所の力とレベルの低い婦女子キモヲタに支えられたばったもん俳優。
勝負にならんて。
120転載:2006/12/20(水) 00:18:39 ID:5bmS//Qc
選考方法
(1)日本アカデミー賞優秀賞選考投票方法
 協会員全員が全部門(新人賞を含む16部門すべて)を投票します。
(2)日本アカデミー賞最優秀賞決定投票
 先に決定いたしました15部門優秀賞受賞者及び受賞作品を対象に協会員全員が最終投票を行い、
郵送された投票用紙は公正なる第三者機関によって集計されます。

日本アカデミー賞協会会員資格
劇映画の仕事に最低三年以上従事していることを前提とし、下記の如き条件が原則となっています
(俳優・プロデューサー・監督・脚本・音楽・技術以外の人の条件)

映連四社(松竹・東宝・東映・角川ヘラルド映画)及び日活の社員。
但し、三年以上勤務している方。運営委員又は実行委員の推薦状が必要。
賛助法人 賛助法人の社員
日本映画スクリプター協会所属者・・・・・・協会の推薦状が必要。
興連・・・・・・運営委員又は実行委員の推薦状が必要。主に劇場主。
マネージャー・・・・・・映画俳優を抱えたプロダクションの代表者。運営委員又は実行委員の推薦状が必要。
プレス・評論家・・・・・・運営委員又は実行委員の推薦状が必要。 フリースタッフ・・・・・・運営委員又は実行委員の推薦状が必要。
(社)外国映画輸入配給協会の推薦のある方。


いくら電通パワーでも、会員5千人を裏から手を回すなんてことは、さすがに出来ないだろうなあw
121名無シネマさん:2006/12/20(水) 00:47:11 ID:P1+H3Be2
>>119-120
日アカを持ち上げる人も批判する人も誤解しているのが、日アカが基本的に
「TV番組」として成立していること。
スターの顔見世番組として中継されるのでスポンサーが付くし、タレントもノーギャラで出てくる。今
回はジャニーズは出すことにメリットを感じなかったのでキムタクを出さなかった。

要するに出演交渉が決裂しただけなんだけど、それを大袈裟に「キムタクが逃げた」だの何だの、
アンチジャニの妄想にはウンザリする。
ちなみに自分は断然、木村(ジャニ)を支持するね。TV出演と賞をエサに
権威を作る日アカのやり方は以前から良くないと思っていた。
122名無シネマさん:2006/12/20(水) 01:01:20 ID:P1+H3Be2
>>120
日アカは、

 基礎投票(優秀賞選考投票)→優秀賞決定・出演交渉→優秀賞(ノミネート)発表
→最優秀賞決定投票→放送

という手順で成立している。言われるほど「仕込み」「出来レース」はないはず。ただし、業界人も
基本的には誰でも知っている有名映画にしか投票しないので、自ずとノミネート作品が
固まってしまう。またこの類の賞は、何を書いていいか分からない人が周囲や
勧進元(事務局)の担当者に「今年は何がいいかね」と聞いたりするので、そこで自然発生的に
組織票が生まれてしまう(キネ旬は毎年そう) 結果的に各社持ち回りになったり、日テレの関係している映画が有利になっていく。
業界人や評論家も自分が観ていない映画を書いたりとか普通にするよ。

もちろん出演交渉の段階で断る人も出てくる(正確な票数が発表されないのはこのため)
今回のキムタクを「辞退」とわざわざ発表したのは、日アカとジャニが相当に揉めて日アカが舞台裏を明かすことで意趣返ししたと想像できる。こ
れまでもノミネートされてもおかしくない人が出演交渉時に断ったのか出てこないことは普通にあった。
123名無シネマさん:2006/12/20(水) 01:10:39 ID:OxF3P96B
>>122
日テレ日テレと、お前の言ってることは同じようなことの繰り返しだ。
日テレ出資の映画が多く授賞してるのは、
単純に出来がいい作品が多いからにすぎない。
三丁目もたそがれも、シャル・ウィも、千尋も、
授賞してきた作品は、全部とって当然の作品ばかりだ。
他の賞でも多く授賞している。

おかしいというなら、具体的にどの受賞作がおかしいと思うのか、
作品名を出してみろ。その上で論じようじゃないか。

いつまでそんな子供じみたこと言ってるんだよ。
恥ずかしいってお前。
嫉妬心ほど醜いものはない。
下らん奴を擁護する奴は、
同じように下らんやつだ。
124名無シネマさん:2006/12/20(水) 01:21:33 ID:6D29CkP4
>>115 >>116 >>121-122

コテハンでやれよお前。しつこいから。

お前みたいな屑みたいな奴がぶらさがってくるから
ジャニーズはうざいと思われるんだよ。
誰が見たってキムタクは逃げたんだから、
いつまでもみっともない弁護してんじゃねーよ、この屑。

お前な、武士の一分で一緒に仕事してきた仲間は、
授賞式にみんな出てくるんだよ。
それを足蹴にしたのがジャニーズとキムタクなんだよ。
ふざけるにも程があるね。
自分一人で映画が成立してると思うなよ。

だからさ、こういうキムタクだのジャニーズだのが幅を利かすから嫌なんだよ。
テレビ界が映画に進出してくるとさ。
テレビで人気だったんだから永遠にテレビでやっとけって。
邪魔邪魔、お前らにはスクリーンに登場する資格なんてないって。
125名無シネマさん:2006/12/20(水) 01:37:35 ID:vM1K5Kx6
どっちもどっち。日アカスレでやれ。
126名無シネマさん:2006/12/20(水) 01:42:32 ID:EdE4umdB
【芸能】オリコンが「ジャニーズ事務所との蜜月関係」を雑誌に掲載した相手に5000万円訴訟起こす。 
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1166481208/
【社会】「オリコンチャート」記事めぐりジャーナリストに賠償請求 「言論妨害では」と批判も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166527591/
127名無シネマさん:2006/12/20(水) 02:23:03 ID:P1+H3Be2
>>123-124
アンチジャニってうるさい奴が多いな。
128名無シネマさん:2006/12/20(水) 16:52:15 ID:3Dz7V6Oi
>>127
アンチジャニも多いしうざいけど、
ジャニヲタ同士(キムヲタv.s.アンチキム)のほうがもっとうざい。

最近は映画板にもジャニヲタがすっかり定住しちまったみたいだね…orz
129名無シネマさん:2006/12/21(木) 01:25:17 ID:+rJphjDP
ハリウッド映画は昔からジャンクフード映画だよ
たまに儲かった金の一部で 名作映画を作ったりすることもあるだけで

日本の映画(邦画)も
映画は芸術 とかいうバカげた考えから
ハリウッド的な感覚になっただけだよ
130名無シネマさん:2006/12/21(木) 22:00:14 ID:QlZtggr9
711 名前:名無シネマさん[sage] 投稿日:2006/12/21(木) 21:05:40 ID:DRl+0SC+
東映 四季報予想微減額だが会社予想は超過。「大奥」次第では大化けも

  2006年9月中間期は、会社期初予想の売上高536億円、営業利益47億円に対して、それぞれ
557億円、51.7億円と超過達成となった。が、『会社四季報』秋号予想の575億円、56億円には届
かなかった。会社予想を超過した理由は簡単だ。子会社・東映ビデオが発売する劇場版「ドラゴ
ンボール」DVDを予算に見込んでいなかったから。このDVDは第1四半期に発売され、売上高で
30億円の上乗せとなった。DVDは上映時に原価がほとんど落ちているので利益率が高い。会社
予想比上振れは、これでほぼ説明できる。
  会社は通期で、売上高1053億円、営業利益97億円と上期上振れ分を期初予想に乗せてきた。
が、東映アニメの期ズレ分は下期に乗ってくること、下期に期待作「大奥」(12月23日封切り)が
控えていることを考えれば、『会社四季報』秋号予想の売上高1090億円、営業利益103億円は
難しくとも、表記程度(売上高1085億円、営業利益101億円)は可能と見る。「大奥」はフジテレビ
ジョンとタッグを組んだ作品で、フジの女性アナウンサーが大挙出演。業界では「興行収入欲しさ
にそこまでするか」と陰口を叩かれているが、フジが情報番組やバラエティー番組で宣伝に努め
ることは確実。担当常務によると、興行収入50億円は堅い、ということだが予算上は半分程度で
見ている。目標興行収入と会社予算の乖離は、前期の「男たちの大和/YAMATO」も同様で、同
作品は実績(50億円)が目標(60億円)にかなり接近した。フジテレビが絡む映画がツボにはまる
と大化けするのは他社作品で証明済み。もし目標に近づけば、表記予想を大きく上回る可能性
がある。
131名無シネマさん:2006/12/21(木) 23:48:52 ID:w4XfBli2
北京原人、デビルマン、その他にも色々と実績のある東映のことですから
きっとやってくれることでしょう。
132名無シネマさん:2006/12/22(金) 00:43:59 ID:YUvMhf4N
【音楽】ジャニーズが驚異的な活躍! オリコンで年間の約半分の26週で1位を獲得!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1166707015/
166 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2006/12/22(金) 00:39:11 ID:JWTFOpka0
ジャニーズのこいつらって、歌手でも何でもないじゃん。
ドラマに出たり、映画に出たり、バラエティーでバカやってるし、
ただのタレントだろ。

で、何でこいつらが歌で売れるのかって、
きしょいヲタがついてるからで、
それでもって、こいつらにいい楽曲提供すれば歌ってもらえて、
バカ売れして、作曲家も儲かる。

そういうシステムで、いい楽曲が、くそみたいなタレントのとこに流れてくわけだ。

でも、そもそも歌手じゃないから歌はへたくそだ。

だからその辺で音楽流れてたら騒音にしか聞こえない。

そんなんでいいのか?

世界のどこの国の音楽ヒットチャートで、
その上位を、非専業歌手のタレントもどきが占めてる国があるっていうんだ?

俳優だってそうだ。ドラマ・映画の俳優も、俳優ならぬタレントもどきのジャニーズタレントが跋扈してる。
事務所が押し付けてくるわけだ。そして歌もセットで押し付けて大ヒットしてしまう。

そういう悪しき循環ができてしまってる。

いつまでも日本の歌謡シーンは、
へたくそなタレント歌手の歌声で占領されてしまってるよ。
何と悲しいことか。
133名無シネマさん:2006/12/22(金) 09:11:16 ID:Nby306F7
来年は洋画の大作続編が凄いからほとんどコケるんじゃね?
134名無シネマさん:2006/12/22(金) 10:24:24 ID:DlufQ0jq
すごいってもその続編のうちで50億以上売れるのは、たぶんハリポタ、パイレーツ、スパイダーマンくらいだよ。
ダイハード4もロッキー6もシュレック3も50億は超えないと思う。

また、今年だって洋画で50億こえたのは5本(ハリポタをのぞけば4本)あった。
135名無シネマさん:2006/12/22(金) 15:44:49 ID:AFYa0JkO
>>132
マジレスしていい? 韓国と台湾でアイドルが歌う歌が大ヒット


それにしても
宙船は中島みゆき版とトキオ版は偉い違いだったなw
136名無シネマさん:2006/12/22(金) 16:11:08 ID:sMKBBHcg
大奥コケるか?
2時間ドラマを映画で観たくないw
137名無シネマさん:2006/12/22(金) 17:32:59 ID:uwAS0Ke6
「フラガール」作品賞 配給シネカノン李社長「企画がすべて」…報知映画賞
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061222-OHT1T00071.htm
◆報知映画賞表彰式(21日) テレビ局が手掛けた作品や原作モノがはんらんする中で、
最優秀作品賞に選ばれた「フラガール」。製作・配給したシネカノンの李鳳宇社長(46)は、
「メジャー配給でもなく、原作もなく、テレビ局の支援もない中でも、企画次第でいい映画を
作ればこういう賞がもらえると励みになりました」とスタッフを代表してあいさつ。
138名無シネマさん:2006/12/22(金) 20:42:01 ID:H2ZtHt0I
>>136
コケてくれないと困る。ポスターにOH!OKUって
書くようなバカ映画だぞ?
139名無シネマさん:2006/12/22(金) 21:20:22 ID:QL2qL3uX
有頂天ホテルでもやってたね、それ
140名無シネマさん:2006/12/23(土) 00:18:02 ID:WgYmUCKA
バカ映画は大衆ウケがいい
141名無シネマさん:2006/12/23(土) 02:09:12 ID:CVPMRoVs
>>126

【東スポ】ジャニーズ事務所、光文社とも”絶縁”「FLASH」のスキャンダル記事がきっかけか?
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1166807112/
142名無シネマさん:2006/12/23(土) 14:40:51 ID:5jPw9xWz
HEROと西遊記とアンフェアがコケまくればいいのに
143名無シネマさん:2006/12/23(土) 15:34:27 ID:lvT412cM
HERO西遊記はともかく、アンフェアなんて当たるの?
視聴率メチャメチャ良かったわけでもなし、ケイゾク木更津トリックくらいの固定ファンもいないっぽいし
144名無シネマさん:2006/12/23(土) 15:37:00 ID:gj+aAyuo
mixiでフジテレビ・島田伸介の番組のやらせ依頼を暴露!!!!!!

日記『テレビ出演依頼、キター━(゚∀゚)━!』
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=266058772&owner_id=2844491

無名wwの自称ジャーナリスト旭陽瑞穂が自作自演か!!!? 朝日で福島みずほ??w
東京農業大の無名のジャーナリストがウィキペディアを自分で自分の記事を書く?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%AD%E9%99%BD%E7%91%9E%E7%A9%82#.E4.BA.BA.E7.89.A9
内容は到底本人しか知りえないし、
誰も知りたくもないしょうもない家系とか腐った自慢ばかりで
自称ジャーナリストの旭陽瑞穂が記事を書いたとおもわれ、
何かと上野樹里と知り合いだ知り合いだ知り合いだと自慢する。

他にも天皇ともつながっているとかいう姿はまさにあの偽有栖川宮。むしろ不敬
祖父・宮永茂一の記事もあるが、 宮永茂一自体、ネット上でけんさくをかけても、確認できない人物。
良家の生まれだとか、優秀な血が流れるだとか、 名門だとか、到底客観的にみても名門なんてありえない。
いつのまにか名門出と記事に書かれている。 ジャーナリストが自分の記事を書くのか?
mixiでも発見。自慢ばかりhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=2844491
またmixi日記によるとフジテレビのやらせ番組の出演依頼を受けたようだ。
どうにかならないかな 自己満足のオナニー 容量の無駄 。
145名無シネマさん:2006/12/25(月) 18:29:39 ID:0mmXgAta
日経 春秋(12/25)

 「2006年は邦画復活の年」。映画業界人らが意気揚々と語る。劇場公開された作品数は33年ぶりに400本
を超え、本数、興行収入とも約20年ぶりに洋画を逆転しそうな勢いらしい。03年の公開作品は287本だった
から急回復ぶりは明らかだ。▼テレビ局によるマルチメディア戦略、個人向け映画ファンドなど資金調達法
の多様化と並び、町おこしとの連携も再興を後押しした。作中に登場する風景に魅せられた人々が舞台を
訪ねるロケ地観光が今、戦後3回目のブーム。経済効果を期待し撮影を誘致する自治体と、便宜に乗りたい
製作側による二人三脚の仕組みができつつある。▼良い話ばかりではない。「宣伝第一で内容が話題に
ならない」「今はバブル。現場が荒れて良い映画をじっくり作れない」。制作現場からはブームの先行きを
危ぶむ声も聞こえてくる。実際、今年大宣伝を展開した「ご当地映画」の幾つかは予想外に伸び悩んだ。
▼尾道を舞台に作品を撮り続けた大林宣彦監督の脳裏に「経済効果」などなかった。故郷を慈しむ思いが
画面にあふれ人々の足を自然に運ばせたのだ。邦画復活は本物か。ヒット作『リング』のプロデューサー、
一瀬隆重氏は今年出版した著書のなかで「近い将来、日本映画はもう一度観客の信用を失う」と警告する。
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20061224MS3M2400824122006.html
146名無シネマさん:2006/12/25(月) 18:32:58 ID:0mmXgAta
東宝が邦画“独り勝ち”…人気21作品が目白押し
来年も勢い止まらず!?
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_12/g2006122513.html
 ベテラン映画評論家からは、「幅広い知識がないとストーリーに入り込めない洋画の文芸作品が
追いやられ、ドラマやマンガが原作の万人好みの分かりやすい作品ばかりが好まれる風潮は
いかがなものか」と辛辣な意見も聞かれるが、来年はどんなヒット作が出るのか。

147名無シネマさん:2006/12/25(月) 21:29:50 ID:35oCi6FJ
>>146
漫画で言えば、ジャンプの独り勝ちだなorz
148名無シネマさん:2006/12/25(月) 22:25:20 ID:nBu5lY8j
歴史は正しい評価を下してくれる。
大衆は常に恥をかくのだ。
149名無シネマさん:2006/12/26(火) 02:47:51 ID:J0RB4FtN
>>145
新聞記者の映画論は大体は駄目なんだけど、その日経の春秋の執筆者は目配りが良く、
現在の映画界の光と影を短い字数の中できっちりまとめていてさすが。

>>146-147
出版と異なるのは、東宝は配給(卸)→興行(小売)をグループで全て賄える
体制になっていること。仮に仕入れてくる商品(映画)が悪くなれば、輸入品(洋画)を
上映するようになるだけ。観客が邦画を見放してもまた洋画を観るようになるだけ。
どうせ映画界全体のパイは今後も大して変わらないと思われるので、その中で圧倒的な
興行網を誇る東宝の地位はしばらくは磐石と思われる。
150名無シネマさん:2006/12/26(火) 17:43:47 ID:J+7e5P4T
みんなでみんなバカ映画やりまくったら
それはそれで飽きられて誰も見なくなるんだけどね

セカチュー後に似たり寄ったりの乱造があったけど
151名無シネマさん:2006/12/26(火) 18:21:46 ID:HQmu6sjV
>>148
歴史てのは常に為政者が「その時々によって」都合良くでっち上げるものだよあんた。
152名無シネマさん:2006/12/26(火) 22:05:59 ID:EBxIWKee
映画「デスノート」をめぐってフジが日テレに激怒

 大ヒットの「デスノート」を巡ってフジテレビが映画を製作した日本テレビに激怒している。
通常、地上波放送は1年後というのが業界内の“暗黙のルール”で、これを無視した日テレのやり方に
フジ・亀山千広映画事業局長が噛み付いているというもの。フジもこのことを認めている。

ttp://www.excite.co.jp/News/entertainment/20061226150000/Gendai_18728.html



この人は何ですか、ギャグで言ってるんですか?
映画のプロモーション法において、
よもやフジテレビの人間がよその批判をできるとは思いませんでした。

よっぽど自らの醜さに気付いてないんでしょう。
一度、鏡で自分の姿を眺めた方がいい。

またフジ特有のドラマ映画・大奥が、
無残な出来と、凡庸なスタート。

ほんとに真面目に考えてもらいたいものです。
映画への愛情はゼロ、ソロバン勘定だけの強欲ヒット至上主義では
後に何も残りません。

今や映画のメガヒットはフジの専売ではなくなってきてますよ。
153名無シネマさん:2006/12/27(水) 19:48:43 ID:Vw8kyP5f
大奥ヒットしてないんだ。
脇役で系列局アナ勢揃いと聞いて、フジの内輪ノリにマジ辟易したが……。
なんかフジのやり方(無理矢理なお祭りノリ)って、80年代アニメ業界の劣化コピーに見えるんだよなあ。
154名無シネマさん:2006/12/27(水) 21:02:06 ID:vw9Pwqo0
>>152
それ、ゲンダイだけにホントなのかなあ? もし立場が逆でフジがデスノートを制作
していたら、亀山も同じことをしただろうにねえ。

>>153
>脇役で系列局アナ勢揃いと聞いて、フジの内輪ノリにマジ辟易したが……。

あれは奥女中として座っている場面だけらしいですよ。たったその場面だけの為に、
各局の女子アナを事前に京都に呼んで桂合わせ、衣装合わせして採寸して新しい
衣装を作ったそうじゃないですか。もちろんパブリシティのためにやっているわけですが。
まあ、今回作ったその衣装は今後も衣装会社でずっと使うんでしょうし、これで京都の衣装が少しでも豪華になるならそれでいいんじゃないですかね。

>フジのやり方(無理矢理なお祭りノリ)

昔からあそこは良くも悪くもそういう会社ですから・・・。
155名無シネマさん:2006/12/27(水) 21:03:19 ID:vw9Pwqo0
×桂合わせ
○鬘合わせ
156名無シネマさん:2006/12/28(木) 00:36:25 ID:6kTfbOnw
地味でも、良い邦画が脇に追いやられるのは嫌だな
157名無シネマさん:2006/12/28(木) 03:50:12 ID:jUWbYvKf
とは言っても間口の狭い文化なんてものには衰退しか待っていないわけで。
158名無シネマさん:2006/12/28(木) 04:38:17 ID:qls7NKEp
>>156-157
日本映画はスタジオシステムが崩壊した1970年代前半には終わっていても
おかしくない産業だった。にも関わらず現在まで続いているのは、映画界にお金を出
したい物好きな人は昔からいくらでもいるってこと。
閉鎖的で新規参入が難しく、監督もスタッフもみんな「お金がない」「お金がない」とばかり
言っている(必ずしも儲かってない)のに、「映画に出資してみたい」憧れを持つ人だけは沢山いる。

キー局とメジャーがお金儲けして、その影響で「自分も映画をやってみたい」出資者が増え、
ついでに地味な映画でもコツコツと作られればそれでいいんじゃないの?
159名無シネマさん:2006/12/28(木) 17:12:48 ID:dGta+Z4b
邦画ブームって言っても、結局人気漫画小説の映画化、ドラマの映画化が
ほとんどだもんな。映画オリジナルで、興収も内容も良い映画なんてほんとにない。
内容が伴ってないブームなんてすぐ終わるよ。そりゃ5,6年前のどん底よりましだけど。
最近の評判の良い邦画見たって、別に面白くないし。
160名無シネマさん:2006/12/28(木) 19:59:50 ID:BRr+lLoX
邦画全盛期でもオリジナルより、有名・人気小説の原作の方がずっと多かった
161名無シネマさん:2006/12/29(金) 11:38:15 ID:yQvefOA1
>>152

>通常、地上波放送は1年後というのが業界内の“暗黙のルール”で、これを無視した日テレのやり方に
>フジ・亀山千広映画事業局長が噛み付いているというもの。フジもこのことを認めている。


えっと、12/30に放送する『有頂天ホテル』は1/14公開ですから、厳密には1年経ってませんが?
亀山さん。
162名無シネマさん:2006/12/29(金) 12:00:17 ID:3FKsEuiA
>>1
何か嫌な事あったの?
163名無シネマさん:2006/12/29(金) 18:49:32 ID:eRxuOheb
【テレビ】デスノート 日テレに噛みついたフジテレビ 「掟破りだ」(ゲンダイネット)
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1167355363/
「掟破りだ」と日テレに噛みついたフジテレビ (ゲンダイネット)
ttp://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/29gendainet07021828/
>通常、映画は半年後にビデオ、DVDとして発売され、1年後に地上波放送されるのが業界内の“暗黙のルール”です。
>これを1社でも破ると、どこも売り上げ優先の商業主義に走ってめちゃくちゃになるので、各社がかたくなに守ってきました。


「売り上げ優先の商業主義」の最たるごろつき企業・フジテレビ、
お前が言うなという話だな。

勘違いもはなはだしいなこの馬鹿は。

>日テレの映画製作の責任者は映画事業部の奥田誠治部長で、
>映画界では「キー局のヒットメーカー2人がバチバチ火花を散らしている」という見方もしているようだ。

俺に言わせれば、コンビニでのグッズ販売とか、提携会社CM中での映画宣伝とか、
いろんな企業とのタイアップ宣伝方式等々、
フジの亀山がやってる映画のプロモーション方法なんて、
日テレ奥田が、ジブリ鈴木と組んで宮崎アニメを大ヒットさせてきた手法のただの丸パクリでしかない。
連ドラからの映画化とか見てたら、むしろその劣化バージョンとすら言える。
映画の中身は空っぽだし。
164名無シネマさん:2006/12/29(金) 18:53:50 ID:eRxuOheb
再考!日本映画
ttp://www.kinejunsoken.com/reconsideration/
第1回 東宝(株)市川南氏インタビュー
第2回 日本テレビ放送網(株)奥田誠治氏
ttp://www.kinejunsoken.com/reconsideration/pdf/reconsideration_No02.pdf

第1回が東宝なのは当然だとして、2回はフジじゃなくて日テレなのが意味深。
映画界での雰囲気がそのまま表れてる。

>しかし、『デスノート』はさておき、『ALWAYS〜』や『かもめ食堂』の訴求力を、
>それに等しいだけの大きさで事前に読めた人は、果たして業界内にどれくらい
>いただろうか。今、敢えて記した“日本テレビの力”―それは決して、
>大量露出で集客する放送の力、つまり媒体力だけを指すのではない。
>想定内ではないヒットを生み出す力と言えば、分かりやすいだろうか。

この辺の導入部分の記述なんて、
編集サイドからの、フジテレビへの皮肉と受け止めて間違いないだろう。

肝心のインタビューの中身だけど、東宝と日テレのそれを読み比べたら、
どっちが映画会社でどっちがテレビ局なのか、全く逆じゃないかと錯覚するほどだ。

----------------------------------------------------------------------
(略
 ベストセラー原作、豪華キャスト、人気ジャンル、そして強いチェーン公開―
これらが揃えば必ずしもすべてがヒットするとは言い切れません。
また、TV局のメディアパワー活用も今や必ずしもヒットの絶対条件では
ないでしょう。事実、TV局が制作委員会に参加しなくても20億円の興収を
上げた『亡国のイージス』のような例もある。つまりは、媒体力・宣伝力だけが
作品の成否を決定する時代では、もはやなくなっているのだと。
(略
165名無シネマさん:2006/12/29(金) 18:57:34 ID:eRxuOheb
 もちろん、マーケティングは重要です。興収で70億も80億も超えるような
メガヒット作品も作っていきたい。ただ、同じように何本かに一本は、
観客の人生観を根底からひっくり返してしまうような作品も作りたい。
それができなければ、早晩飽きられてしまうだろうし、今の日本映画の活況は
結果的にバブルだったという答えを出さなければならなくなってしまうとも。
実際、今の日本映画に海外マーケットで勝負できる作品がどれだけあるのか。
それを考えた場合、アニメや一部のホラー作品以外、非常に心許ないと
言わざるを得ないのも確かです。そして、映画製作に携わっている以上、
世界市場で勝負できる作品を世の中に送り出したいという想いもある。
(略
 受け手に対価を支払ってもらうだけの価値―そこに対し、製作者はどこまでも
真摯であるべきでしょうし、チャレンジングでもあるべきでしょう。
(略
 現在、公開中の『デスノート』は6月と11月の連続公開と、新しい試みをした
作品です。(略)
これは、ユニークな公開形態で耳目を集めようとしたのではなく、ボリューム
ある原作を、ダイジェスト的にしないで映画化する方法を探っていった結果なんですが、
これが今後の日本映画のひとつのあり方になれば、それも面白いかなとは
思っています。

<by 奥田誠治 日本テレビ(株)コンテンツ事業局映画事業部長>
----------------------------------------------------------------------

結局のところ、映画製作の前提として、
映画への愛情が根底にあるのかないのかだ。

フジテレビには残念ながらないと断言していい。
彼らにあるのは儲け意識だけだ。
166名無シネマさん:2006/12/29(金) 19:09:19 ID:LT15SqaC
>>165
フジへの反発から日テレをマンセーするお前もキモいよ。
167名無シネマさん:2006/12/29(金) 19:28:22 ID:eRxuOheb
>>166
ちょっとマンセーしてしまったけど、
たまたま記事で亀山と奥田の対決という話になってたから、
俺は亀山より奥田の方が立派な映画人だと思うと言いたかっただけだ。
つまりは奥田が立派だというより、
亀山が糞だと言いたかったにすぎないが。
168名無シネマさん:2006/12/29(金) 19:42:26 ID:Wt3UwQA/
他人を糞呼ばわりしてるようじゃ、まともな意見として聞いて貰えないよ。
169名無シネマさん:2006/12/29(金) 20:30:07 ID:kbV4fEIT
ジブリの鈴木があれだけ叩かれているのを思うと、
奥田もどうかと思うが。
170名無シネマさん:2006/12/29(金) 20:56:00 ID:LT15SqaC
>>167
まだ業界に夢を見ているのか? どうせメジャーやキー局の偉いさんなんか、どいつ
もこいつもロクデナシだよ。これは今だけではない、昔からそうだった。

亀山や奥田にはキー局の事業としてキッチリ金儲けしてもらって、そのオコボレで個々のプ
ロデューサーや監督が自分の好きな映画でも撮れればそれでいいんじゃないの?
昔から映画にカネを出す「馬鹿」はいくらでもいたわけだしな。>>158
メジャーやキー局が儲かって、その影響で映画に出資したい「馬鹿」が少しでも増えればそれでいいんじゃないかい?
171名無シネマさん:2006/12/29(金) 21:08:07 ID:uYgs6zlt
>>170
何がいいたいのか分からんが、
俺がレスした「原点」は、

あんた、亀山さん、
あなた自身が「売り上げ優先の商業主義に走って」ますけど、
自覚できてないんですか?

そう言いたいわけですよ。

よその売り方を批判してるその姿から、
あなたの世間から来てる批判についての無自覚な様が見えてしまってる。
そもそも自らに対し批判が出てることすら自覚できてなかったのか!
という驚きがあったわけだよ、このデスノ論争に。

つまりね、俺はある面、亀山は確信犯的にヒット至上主義に走ってるもんだとばかり思ってた。
儲かればいい、それがビジネスだ、
そう思ってやってるとばかり思ってたのに、

「業界の秩序」だの、「掟」だのといった
前近代的でおどろおどろしい言葉を持ち出すなどとは夢にも思ってなかったってことね。

「日テレさん、良くやった!凄いプロモーションだ。うちも今後参考にしたい。」

亀山がそう言ったとしたら、その時点で話は終わってるんだよ。
分かるかな?
172名無シネマさん:2006/12/29(金) 21:14:57 ID:LT15SqaC
>>169
あらためて上記のインタビューをキッチリ読んでみたが、市川も奥田も中身のあ
ることは何も喋っていないな。市川は東宝の権力を自分の力と錯覚しているだけの人物だろう。
東宝でも映画調整部はエリートらしいからね。
奥田もここ数年でこそ存在感を増したが、それ以前は日テレのジブリ担当として
張り付いていただけの人でしょ? なんでそんなに偉く見えるのだろうか?
単に仕事が出来るというだけなら、TV畑でずっとプロデューサーをやってきた
亀山の方が遥かに上だと思うよ(あ、亀山を手放しで誉めているわけじゃないからねw)

プロデューサーや監督はこういう鼻持ちならない連中をおだててでも騙してでも
自分のやりたい企画を通していけばそれでいいと思う。

>>171
つか、日刊ゲンダイの記事を真に受けてもな〜。そりゃ、業界内の縄張り争いと
して亀山氏がそういう発言を行うこともあるだろうし、いちいち噛み付いてもな〜。
173名無シネマさん:2006/12/29(金) 21:42:25 ID:uYgs6zlt
>>172
奥田のことはよく知らないけど、
この数年じゃなくて、ジブリ台頭の最初の頃からだろ。
ジブリが急成長したのは日テレの参加以降のことで、
テレビによる後押しが大きかったと思う。
経歴見ると84年から映画事業部だから、
映画に関しては亀山よりはるかに先輩だろ。
亀山はフジ入社が80年で、映画担当は03年からだからな。
その頃にはジブリがとっくにメガヒットを連発し始めてる。
もののけ姫は97年だからな。
その流れに乗っかって、実写バージョンで成功させたのが
踊る1で、それは98年の話だ。
その頃は亀山は映画事業部のトップじゃない。
制作に亀山のクレジットが入るのはあくまで踊る2からだよ。

ていうか、検索してみたら、
奥田と亀山って同い年で同じ年度に入局なんだな。

ジブリを支えるキーパーソン 奥田誠治・日テレ映画事業部長に聞く
ttp://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_interview_okuda.htm
映画プロデューサー 亀山 千広に聞く
ttp://www.nikkeibp.co.jp/style/life/person/proposer/050721_kameyama1/
174名無シネマさん:2006/12/29(金) 21:55:27 ID:LT15SqaC
>>173
奥田は日テレでずっとジブリ番をしていただけの人でしょ? ジブリは宮崎駿の才能オンリー。

ジブリは「となりのトトロ」(88)が封切り以後の公民館などのセカンドランで好調、
レンタルで高回転、89年のTV放映と徐々に大成功してから急に大きくなった。それ以前は「風の谷のナウシカ」
以外は興行的にはそんなに成功していない。トトロも封切りではそんなに当たっていない。
現在にまで至るには偶然の要素が大きい。
もちろん1年に数回のTV放映による宣伝が国民映画としてのジブリを確立したのは
事実だが、日テレは出資や宣伝などの周辺的な部分でしか関わっていない。
ジブリはあくまで宮崎駿の才能(まあ宮崎が尊敬する高畑も加えてもいいけど)が全てを生み出してきた。

亀山はTVではずっと制作畑だったことを忘れてはいけない。
175名無シネマさん:2006/12/29(金) 21:57:03 ID:W0wkoo++
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1167144025/
11 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 02:36:10 ID:BmofIj85
スカパーのフジ721で放送されてる男おばさん特盛でデスノート後編について放送された?
前編はやってて笠井アナなんか「すさまじくおもしろかったね〜」とか言ってたのに・・・
亀山が取り扱うなとでも言ったのかねぇ・・・
最近フジTVは女子アナも嫌いなタイプ増えたし、なんか好きじゃなくなったなぁ・・・

174 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 09:21:45 ID:d5EWQ7qp
ちょwww
600人アンケートで満足度一位のデスノに一言も触れないフジwwwww

175 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 09:30:13 ID:c9qDB58c
>>174
自分も見てた!
せっかく邦画1位なのに、何もコメントなしってw

177 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 10:21:53 ID:MFj0Z5t9
満足度調査しといて一位に触れないなら、調査なんかしなけりゃいいのにww
最近フジは駄目になったなぁ。
以前は他局のことでも良ければノリで扱うような明るいオープンさがあって
そこが好きだったのに、勝ち続けてきたせいか、すっかり王様気取りで傲慢で
そのくせ狭量な局に成り下がってしまって…

質の悪いスピンオフを何本も作ってる金とヒマがあるなら、デスノを認めて
その質に学ぶくらいの度量を見せてほしい。
176名無シネマさん:2006/12/29(金) 22:03:47 ID:LT15SqaC
>>175
な〜んだ、デスノオタが文句言ってるだけか、アホらしい。
177名無シネマさん:2006/12/29(金) 22:05:55 ID:WylWyS7M
>>174
プロデュース事業というのはそもそもそういうもんだよ。
そもそも演出家とか制作者としての亀山にはさしたる実績は何もないって。
過去のドラマのプロデュース見ても、
キャスティングで人気博したロンバケが目立つくらいで、
内容的には見るべきものは何もない。
あくまで単にプロデューサーとしての名が売れてるだけだよ。
別にフジ系の映画を作ってるのは亀山なわけじゃないしな。

ジブリについては、
これは宮崎の才能だけの賜物では決してないと思う。
周囲のプロモーション展開が非常に効果的だったことは間違いない。
それなくして今の地位はないだろ。
ゲドみたいな糞映画でもヒットしちゃうしな。
ハウルだって評判いまいちでも大ヒットだ。
じゃ、ブレイブストーリーはどうだった?ということだからな。
178名無シネマさん:2006/12/29(金) 22:07:07 ID:LT15SqaC
>>173
ついでに粘着して突っ込んでみると、「三丁目の夕日」がなぜヒットしたか?
ただの偶然でしょう。たまたまここ数年の定番である「泣ける」映画にハマっただけ。
東京タワーをモチーフにした映画を作りたかっただけで、下敷きとして使った「三丁目の夕日」そのものにはみな何の思い入れもなかった。
早くも続編という「柳の下の泥鰌」は掬えるだけ掬えという企画に・・・。
あれだけの制作予算・宣伝予算を掛けてコケていたら、いくらジブリ番といってもタダでは済
まなかったかもしれないし、奥田さんは運がいいですね。

「かもめ食堂」は「やっぱり猫が好き」「すいか」の小林聡美・もたいまさこ・片桐はいりを
連れてくることに成功した荻上直子が偉かったということなんでは?
もっともプロデューサーは何人もいるので、荻上の仕掛けではなかったのかも
しれず、奥田氏がそこに関わっていたのなら彼の功績もあるのかもしれないですね。

市川氏や奥田氏が自分でも認めているように、ヒットの方程式なんか何もない。強いて言えば、
有名な原作を買っていい俳優を集めてお金を掛けていいコヤを確保して宣伝すればヒット
する可能性は高まりますよ、という程度の話。ここでメジャーとキー局は初めから圧倒的な優位を持っている。
179名無シネマさん:2006/12/29(金) 22:09:55 ID:WylWyS7M
要するにね、
亀山は、たまたま自身がドラマでプロデュースした踊る捜査線が、
映画でも特異な大ヒットしてしまった。
そこから映画事業部に転進して、
そこでフジ映画のヒットが続いたというだけで、
映画については、基本は踊るの一発屋だよ。
別にそれほどちやほやするほどのもんでもない。
亀山が映画部門に進出した頃には、
既に邦画界は氷河期を脱出している。
シネコンが普及し、ジブリがメガヒットの素地を作り出し、
プロモーションの方法論をそこに示していた。
180名無シネマさん:2006/12/29(金) 22:12:29 ID:LT15SqaC
>>177
>ジブリについては、これは宮崎の才能だけの賜物では決してないと思う。

まあプロモーションについては>>174で書いた通りですが、ジブリの世界観の全ては宮崎さんが個人
で作ったもので、周囲にくっついている人たちが何かやったわけではないし〜。

良くも悪くもあの人が全て作ったものなのに、やたら周囲に「俺も」「俺も」と
言いたい人間が湧いてくるのがいと可笑し。

>>179
今度はアンチ亀山かよ・・・。
181名無シネマさん:2006/12/29(金) 22:17:25 ID:WylWyS7M
>>178
それほど単純でもないと思うよ。
たとえば局によってキャスティングが全く違ってると思う。
たとえば三丁目で言うと、
その出演者らは、
キャスティングの前段階で、
同じ日テレ製作・出資映画に段階踏んで出演している、
堤はダディ・フライ、堀北は逆境ナイン、
ちょっと外れるけど、ダディ・フライの岡田はその後ゲドにも出てる、
ハウルのキムタクはその後日テレ系の藤沢三部作の武士に出たけど、
これは日テレが出資引き上げちゃってる理由は知らないけど、
ともかくそんな風に俳優をぐるりとまわしてるだろ。
三丁目の少年役の須賀君はその後花田少年史に出たし、
もたいまさこはかもめ食堂だ。
だから局の全体的な映画製作の構想において、
戦略的にキャスティングが成されてるから、
単に映画監督の希望がどうかだけでは決まらないと思う。
やはりプロデュースする段階で、いろんなバックグラウンドが
映画作りに反映されてくる。
だから日テレ系の映画はやはりどこまでもフジ系のそれとは方向性が違ってると思う。
同じテーマ・素材を扱っても、全然違うものになると思う。
182名無シネマさん:2006/12/29(金) 22:23:15 ID:LT15SqaC
>>181
キャスティングについては、そりゃ同じ会社が企画・出資してれば推薦する俳
優も自ずと重なってきますわな。似たような連中が関わってくるわけだし。
そういえば「逆境ナイン」も「三丁目の夕日」もROBOTだったね。

キミが過大評価するような「戦略」なんか何もないと思うよ。「戦略」を立てたと
ころで、TV番組の編成と違って配給・興行のブッキングは局だけでは左右できないからねえ。
考えるだけ無駄ってところがあるんですわ。
183名無シネマさん:2006/12/29(金) 22:28:18 ID:LT15SqaC
>>181
>日テレ系の藤沢三部作

山田洋次の藤沢周平三部作はあくまで松竹が製作幹事となり出資社を募っているので、
「日テレ系の藤沢三部作」などとは妄想も大概にしろ。
184名無シネマさん:2006/12/29(金) 22:29:00 ID:WylWyS7M
>>182
詳しいことはよく分からないけど、
三丁目の堀北って、
西遊記の夏目並にはまったと思うんだけど、
ああいうのは誰のアイデアなんだろう?

まあとにかく、
デスノートの前編放送はうまい戦略だったと思うよ。
だから奥田が有能なのは間違いない。
誰もやらない、やろうとすら思わないことをやっちゃう奴が一番えらい。
アニメ(テレビアニメ以外)みたいな、
ものになるとも思えないもんを地道に育てていったのも、
プロデュース業としては功績だろう。

今年の日テレ系のラインナップ見たら、
まず松竹系で東京タワーが入ってる。
これなんてヒット至上主義なら、手を出しにくい素材ではある。
そういうとこを、デスノシリーズの後に取り組んでるとこは
とても好感を持てる。

フジのとこなんてドラマ映画連発だからな。
185名無シネマさん:2006/12/29(金) 22:32:01 ID:WylWyS7M
>>183
「日テレ系」には“日テレ出資”も含めてる。
そういう話の筋なんだから、揚げ足取りはやめてくれ。
186名無シネマさん:2006/12/29(金) 22:36:17 ID:LT15SqaC
>>184
>ああいうのは誰のアイデアなんだろう?

堀北は「逆境ナイン」にも出ていたから、強いて言えばROBOTの人という可能性がいちばん高い。

>アニメ(テレビアニメ以外)みたいな、
>ものになるとも思えないもんを地道に育てていったのも、
>プロデュース業としては功績だろう。

奥田さんは別に何もやってないでしょ。日テレとジブリを繋いでただけ。ジブリ
作品は全て宮崎駿が考えてるの。周囲の人はタイアップとか宣伝とか出資社の
調整とかブッキングとかそのお手伝いをするだけ。

>これなんてヒット至上主義なら、手を出しにくい素材ではある。

おまえ、東京タワーの原作が争奪戦になったことも知らんの? 100万部だか売れたんだろ、あれ。

>>185
キミの論法で言うと、あたかもハウルも武士の一分もキムタクをキャスティングしたのは
日テレの人ということになってしまいかねない。
187名無シネマさん:2006/12/29(金) 22:42:54 ID:9QEwfHyd
>>186
ROBOTに堀北連れてくるルートがあるか?
堀北なら同時期に野ブタをプロデュースという日テレドラマに出演してたけど、
テレビも含めた、事務所サイドと連係した売り出し方というのもあるだろうしね。
188名無シネマさん:2006/12/29(金) 22:48:18 ID:9QEwfHyd
たとえば野ブタ〜も、
原作の豚男役を、ドラマではブ女役に設定変更してる。

東京タワーだと、主演はオダギリだけど、
SHINOBIからメゾン・ド・ヒミコと、
映画製作で仕事の縁をつないできてることと無縁じゃないだろ。

最初に映画を構想する時点で、
やはりキャスティングはある程度、頭に入ってると思うが。
189名無シネマさん:2006/12/29(金) 22:54:57 ID:LT15SqaC
>>187
ルートというか、全てを日テレの「戦略」にしてしまうキミも相当に強引だと思うのだが。
まあ似たような連中が関わっていればキャスティングも似てくるわな。
それはそれとして、「野ブタ」まで手を回すなんてそんなことができんのかね?

>>188
>原作の豚男役を、ドラマではブ女役に設定変更してる。

だって原作通りだとドラマにならないでしょ。
190名無シネマさん:2006/12/29(金) 23:01:43 ID:9QEwfHyd
>189
別に「戦略」というかそういう大袈裟なことじゃなくて、
要は制作する側の色と匂いが、
映画にも出てきてると言いたいだけだよ。
ただそれだけ。
191名無シネマさん:2006/12/30(土) 02:33:00 ID:C1eU5rpV
>>185-186
武士の一分はテレ朝出資
192名無シネマさん:2006/12/30(土) 02:45:58 ID:i5QCdS2G
たそがれ、隠し剣まで日テレがかかわって、
武士はテレ朝にかわったのはどういう経緯なんだろうか。
193名無シネマさん:2006/12/30(土) 10:03:11 ID:rvoBqJmf
フジはオリジナル作ってきちっとヒットしてるし、難しそうな「それでもぼく」を作ってる。
こういうとこも評価してあげたい。
194名無シネマさん:2007/01/02(火) 11:57:59 ID:zC4naGpw
この間やってた有頂天ホテル見た。
興収60億というのは、
踊るシリーズ除いて、海猿2に次ぐ、
フジ映画2位。
ドラマ映画以外では1位だ。

どの程度のもんかとテレビで初めてみたんだが、
全くつまらなかったな。

コメディーなんだけど、
くすりとも笑えなかった。

まあ、せいぜい、西田敏行が鬱からしらふに戻った演技に、
フフとなった程度かな。

全体として非常に寒い映画。

英語で「舞台」と「鹿」を混同したという設定が強引すぎだし、
原田美枝子みたいな名女優にあんな鹿の着ぐるみやらせたり、
なんか映画ファン的にはせつないものを感じたな。

もう全体の3分の1くらいの時点で見るのやめたくなってきて、
中盤くらいでは拷問に等しかったが、
大ヒットしたからにはその理由がどこかにあるはずだと
最後まで我慢して、最後までつまらなかったよ。

フジテレビって、
もう映画なんて作らない方がいいのでは?

それが偽らざる心境だな。
195名無シネマさん:2007/01/02(火) 12:15:15 ID:G4B4aEZj
>>1
止める訳ないんだから相手にする方がバカげてる
196名無シネマさん:2007/01/02(火) 14:08:05 ID:9FY6IPvI
いくらなんでも西遊記は酷い
踊るとかはとりあえずドラマとしては面白いけど、これは酷いわ
197名無シネマさん:2007/01/02(火) 20:18:18 ID:QpXAgZeD
糞みたいな映画が作られること自体は避けられないとしても、
それが大ヒットしちゃうのは問題だな。
日本文化の劣化につながるから。
198名無シネマさん:2007/01/02(火) 22:18:13 ID:yI2k+uNk
>>189
三丁目の堀北の役も
原作だとブ男だよ
199名無シネマさん:2007/01/03(水) 22:33:53 ID:llr0tlIS
とりあえず今年のドラマ映画のアンフェアと西遊記とHEROがコケりゃいいと思う
200名無シネマさん:2007/01/03(水) 22:36:02 ID:Oe99Lu2d
>>199
トキメクほど同意
201名無シネマさん:2007/01/03(水) 23:12:02 ID:Pogg75V9
原作のろくちゃんは、不細工ってか、純朴な田舎の少年だったろ
ただの
202やっぱ、亀山?:2007/01/04(木) 02:51:31 ID:jbuy00jW
>>145

一瀬隆重ブログ
ttp://www.takaichise.com/blog/

December 31, 2006
2006年が終わる

今年、21年ぶりに日本映画が映画興行のシェアで外国映画を抜いた。企画はますます保守化し、
映画は金儲けの手段として利用されるだろう。そして数年後、映画マーケットは焼け野原となり、
資本家は映画製作から手を引くだろう。そこから、新しい日本映画が生まれる。と、信じたい。
そのときのために、僕は実験を続ける。新しいジャンルの開拓。外資による日本映画製作。
どこかのテレビ局のプロデューサーは、「映画監督なんて、もう要らない」と言ったそうだ。
テレビを映画館で上映するなら、確かに映画監督は必要ない。だから、日本の映画監督を
次々とアメリカでデビューさせたいとも思っている
203名無シネマさん:2007/01/04(木) 20:52:03 ID:dCjBBymO
やめてくれ。
フジテレビ、ジャニーズ、吉本は、
日本文化界の癌だな。
はやく撲滅しなきゃいかん。

吉本興業、コミック・映画業界に進出へ
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070104i406.htm
 また、短編映画は池乃めだかさんやココリコの田中直樹さんらが監督となり、約30分の作品を100本製作。
今春から順次公開する。

204名無シネマさん:2007/01/04(木) 21:01:15 ID:dCjBBymO
吉本が出版事業に本格参入
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20070104021.html
 また、吉野社長は今年初めから30分程度の短編映画を百本製作することも明らかにした。
「よしもと短編映画100本プロジェクト」と名付け、池乃めだかさんら所属タレントやテレビ局の
ディレクターらが監督を務める。自由な発想による短編を生み出すという。
 期間は今年1年間で、投資額は5億円。作品は単館上映やDVD化、映像配信を予定している。
205名無シネマさん:2007/01/04(木) 22:58:10 ID:b+gkhJeM
>>202
まともな業界人もいるんだなぁ
206名無シネマさん:2007/01/08(月) 22:56:19 ID:zDAL2vvb
金だけ出して口出さなければいいのに
207名無シネマさん:2007/01/09(火) 00:43:22 ID:/wA+7u7g
>>202 >>205
言っていることは間違ってないけど、一瀬さんも相当に強引な人らしいけどな。
208名無シネマさん:2007/01/09(火) 04:27:47 ID:wabBHqpW
強引なくらいでないとスタッフは引っ張っていけまへん。
人当たりの良いPが望みなら北京原人の監督をPに推しなされ(w
業界内でも作品の評価は高くないが、それでも監督個人を悪く言う人に会ったことないぞ。
209名無シネマさん:2007/01/10(水) 00:22:22 ID:uBTPSPyP
元松竹の奥山もワンマンだったな
210名無シネマさん:2007/01/10(水) 15:49:27 ID:AdaVHw0E
芸能人にしても、役者、歌手、芸人がジャンルを易々と飛び越えて
他ジャンルに入ってくるけど、文化そのものも同じだよね。
その道のプロっていうのをないがしろにしてれば、そのうち駄目になるだろう。
211名無シネマさん:2007/01/10(水) 16:10:14 ID:u9tgnf9k
そうだね
東映の ガキ向けテレビ制作部門が 戦隊とかライダーとか映画作ってそこそこ儲かってたのはよくないことだよね
映画は本業の 映画製作部門が作るべきだよね

デビルマン完成
212名無シネマさん:2007/01/10(水) 16:49:14 ID:SFHkLZe+
独立プロ上位ズラリ…「キネ旬」06年邦画ベスト10
ttp://www.zakzak.co.jp/gei/2007_01/g2007011001.html
 1919(大正8)年に創刊され現存の映画雑誌で世界一の歴史を誇る「キネマ旬報」の2006年度ベスト・テン
が9日、発表された。幅広い層の映画評論家、ジャーナリストが選んだ邦画上位には、いずれも大手配給会社
の製作ではない佳作が並んだ。

 大手にない独立プロのメリットについて映画評論家の小張アキコ氏は「会社とプロデューサーの意見が
ストレートに作品に反映されやすい」と指摘。「上位を見ると本当に映画が好きなプロデューサーが作って
いる」と評価する。
 ただ、こうした作品は、単館から順次全国公開されることが多く、評判がよくても地方都市ではなかなか
見られない“時差”が生じがちだ。
213名無シネマさん:2007/01/10(水) 17:37:49 ID:d5IDAdsD
つーかプロがプロたる力量を示せば、おいそれと他分野の人間が
入って来れないようになると思うんだが。
漫画家が小説家になったり、小説家から漫画家に転業した人間はほとんどいない。
せいぜい原作者や協力止まり。

副業でやってる人が珍しくないところを見ると、映画監督には
物語を作る力量は漫画家や小説家ほど必要ないのかも知れない。
だから原作付きのが流行るんだと思う。
214名無シネマさん:2007/01/11(木) 02:28:27 ID:Q0QmF9wR
テレビも無い時代は
映画監督の中に 現在の漫画家レベルのストーリーを作れる人材がたくさんいたんだけどね

いいじゃん分業で
漫画家が漫画描いて売れたら それを原作に映画作ってれば
215名無シネマさん:2007/01/11(木) 09:59:43 ID:cjSf1vrX
で、その延長がこのスレで叩かれてるドラマ映画なわけだ。
構図は全く一緒。ヒットしたから映画化するだけの話だ。
216名無シネマさん:2007/01/11(木) 14:31:11 ID:Q0QmF9wR
売れた映画を叩くのは間違ってる
売れたのなら成功してるわけだから
本当にダメ映画なら そもそも売れないだろ
叩くのは売れない映画であるべき
映画会社も映画館もボランティアで映画作ってるわけじゃないし

邦画が全然売れなくなったのならボロクソに叩くけど
ヒット漫画とかを原作にしたり 続編やらでちゃんと儲かってるならそれでいいじゃん
217名無シネマさん:2007/01/11(木) 15:21:31 ID:BsvECfnJ
うん。そうだよね!
だからパイレーツオブカリビアン2やダヴィンチコードは映画史に残る超傑作だよね!
218名無シネマさん:2007/01/11(木) 15:25:07 ID:ZxKo3m9y
>>1

良いこといった
219名無シネマさん:2007/01/11(木) 15:28:23 ID:XDEYJ3lO
ダメな作品ばかりがなまじ売れると、それだけ大量の人間がいやな思いをするだろう。
短期的には良いかもしれないが、長期的には邦画全体にネガティブな効果を与えるのでは
ないかと思ってる。
220名無シネマさん:2007/01/11(木) 15:34:19 ID:ZxKo3m9y
キネ旬はその辺言いたかったのかもな。
221名無シネマさん:2007/01/11(木) 18:24:42 ID:cjSf1vrX
>>219
うーん。何をもってダメとするかだよね。
芸術性や作品性はゼロに近いけど、娯楽としては面白いという映画もある。
洋画ならパイレーツ・オブ・カリビアンなんかが代表的で、
邦画でも有頂天ホテル辺りは本来、そういう系列。
三谷が「自分の作品で人生を変えてもらっては困る」というスタンスだから。

個人的には、娯楽として面白くもない、かと言って何かを訴えてるわけでもない
という映画が一番ダメな映画だと思う。
222名無シネマさん:2007/01/11(木) 18:55:13 ID:pqOJwPa3
>>221
有頂天ホテルは娯楽としてもつまらないぞ。
223名無シネマさん:2007/01/11(木) 19:11:46 ID:GQjGW0+d
>>219 >>221-222
映画の「面白い」「面白くない」の作品論は結論が出ないので保留した方がいいと思う。TVドラマ
の視聴率と作品自体の質の相関(逆相関)の証明が不可能なことと同じ。

>>220
最近、各紙に「邦画好調」の記事が多いが、必ずと言っていいほどコメントを
出しているのが大高宏雄と掛尾良夫。誉めつつ不安な点を指摘するというパターン。
確かに実は観客動員そのものが劇的に増えたデータはなく、固まったパイを
洋画と邦画で分け合っているだけなのが現実。
シネコンやミニシアターも増え映画館に行く人も増えた? ように見えるが、行かない人も増えている(DVDなどで
観るからいいということなのか) だからパイが拡大しない。
邦画が飽きられると観客が洋画にまた反転するどころか興行の市場そのものが縮小す
る可能性すらあるのは事実。
224名無シネマさん:2007/01/11(木) 19:40:24 ID:iZ53c28R
『西遊記』は多部ちゃんが『三丁目』の堀北並みに嵌まれば観たいな。
アンフェアとヒロは制作費の半分も回収できなくなればいいんじゃないかな。
亀山が奥田に土下座する日が来ればいいんじゃないかな。
それよりお手軽映画隆盛の時代に『松子』だの『どろろ』だの『叫』だの作るTBSが気になる。
このままより偏って欲しいね。
225名無シネマさん:2007/01/11(木) 19:51:41 ID:GQjGW0+d
>>223 の続き
個人的には、入場料金の思い切った値下げと自由競争で市場を淘汰して適正な観客数と興行の
規模に落ち着かせることが出来るのではないかと思っている。
(もちろん「淘汰」される立場の弱いコヤ主には申し訳ないが。またそこで出てくるであろうメジャー系
興行会社の寡占の問題に対しては公取委などに頑張ってもらうしかないだろう)

例えばアメリカは入場料そのもので劇場の利益は出ない。代わりにポップコーンなどの物販で
利益を出している。日本も物販の割合は大きいが、入場料金も飲食物も中途半端に高い
ので中途半端なビジネスモデルにしかなっていない。
何年も前、外資系シネコンが800円興行にしようとして物議を醸したが(結果的に潰された)、
真の目的はアメリカ型の物販で利益を出すモデルが日本で可能なのか、実験することにあったはずだ。

映画をビジネスとして考えるならこうした割り切りが必要だと思う。日本映画の未来?
知らないよそんなこと。TV資本が飽きて引き上げて終わるならそれまでだっただけの話。シネコンの過剰出店やヒット作へのスクリーンの過剰な割り当てに
も以前は批判的だったけど、大局的に見ればどうでもいい問題のような気がしてきた。
まあ、映画に出資したいバカは世間には沢山いるから、どうにでもなるでしょ。
70年代以降も斜陽と言われる割には劇場用映画の製作本数は世界でもずっとトップクラスの国だったわけだしね。
226名無シネマさん:2007/01/11(木) 19:58:42 ID:GQjGW0+d
>>225
>適正な観客数と興行の規模

付言すれば、事実上の入場料金カルテルもそうだが、あの業界には前売保証・興行保証な
どの独特の商慣習が多いことも、「適正な市場規模がどこにあるのか?」が見極めがたい要因になっているように感じる。
出資社さえ騙せば、消費者(観客)がいなくても映画を作って上映することは可能なのだ。

>>224
>アンフェアとヒロは制作費の半分も回収できなくなればいいんじゃないかな。

知らんよそんなこと。それが世間でヒットするなら仕方が無いだろ。当たるものを
作るのが商売だからそれ自体は責められんよ。
227名無シネマさん:2007/01/11(木) 22:49:09 ID:Q0QmF9wR
>>223
パイが拡大してないだと?

こんだけシネコン乱立して 新しく建設されるたびに
そんなに映画館作ったら潰れるよ と毎回危惧してるのに
そのたびに 新規顧客を開拓して生き残ってるぞ
ということは 日本全体の映画館利用者は確実に増えてるということだ
本当に利用者が増えてないなら とっくにシネコンの倒産ラッシュが起こってる
(誰でも気軽に映画館にやってくるようになったので 客の質は全体的に低下したかもしれんが それはまた別の話)
228名無シネマさん:2007/01/11(木) 23:16:24 ID:cPC5S7Nk
てすと
229名無シネマさん:2007/01/11(木) 23:56:31 ID:GQjGW0+d
>>227
興行データを見れば? ググればどっかにあるだろ。少なくともデータ上は観客
動員数はここ数年は横這い。映画館に行く人も増えたが行かない人も増えているのだ。

>本当に利用者が増えてないなら とっくにシネコンの倒産ラッシュが起こってる

地方都市の古い興行街の映画館はどんどん潰れているし、改装したりシネコンやミニシアターを積極的に
出店している大小の興行会社も内情は赤いところが多いと言われる。出店競争に負けない先行投資の意味合いが濃いようだ。
元々、映画興行など見掛けほど儲かるものではないのにプレイヤーが多過ぎるように感じる。
駅ビルやショッピングセンターなどの客寄せの意味合いも大きいし、家業を捨てられない古い興行主も
多いということだろうな。憧れだけで映画やりたい企業や人も多いしね。調べれば調べるほど止めた方がいいという結論にしかならないけど。
230名無シネマさん:2007/01/12(金) 00:24:06 ID:9sd27wdc
仮に閉鎖ラッシュが起こるとしてももう少し先って感じ
建設ラッシュがまだピークに達してないっていうか
ピークにならないとピークアウトも来ない、という感じ
231名無シネマさん:2007/01/12(金) 01:17:47 ID:Fi6z50rX
>>230
ちなみに戦後、映画の観客動員数が最も多かったのは1958(昭和33)年で、
翌年からはどんどん減少している。にも関わらず、63(昭和38)年頃までは映画館の
新築ラッシュが続いた。
現在も動員数だけ見れば横這いなのにシネコンの出店が続いている。実際の消費者の動き
とは別に、「儲かるらしい」「出店競争に負けられない」という期待だけで投資
が行われることもある。日本映画の製作本数が増えているのも似たような理由。

また都内のミニシアターの場合、大小の配給会社が持つ配給本数だけは多いので、
90年代以降、ずっとコヤ不足が続いている。興行保証を払ってでも掛けたい配給者も多い。
だから都内に限ればミニシアターが乱立する状況となる。
新作に限れば観客数は停滞しているのに製作・配給本数が増えコヤが足りないという状況で、
以前なら単館でしか掛からなかった作品がミニチェーン的にブッキングされシネコンの穴埋めに重宝されることとなる。
(地方ではシネコン化で古い映画館やミニシアターが潰れることで観れない映画が出てくると
いう懸念があったが、心配するほどでもなかった。土地によってはクルマを持っていない人には苦しくなっているが、まあそのぐらい)

まあ映画製作に出資したいバカなんかいくらでもいるからまた斜陽になっても日本映画は今後もどうにかなるよ。
観客がいなくても出資者さえ騙せば映画が作れる特殊な産業だしね。チェーンでやってるメジャー
以外は儲かりもしないのに興行を続けたいバカも沢山いるしな。古い興行主はなかなか辞
めないし、自分も映画館を持ってみたい企業や人って多いし。
232名無シネマさん:2007/01/12(金) 11:43:08 ID:t1NeHm9O
いや、普通にアンフェアとHEROは大ヒットはしないでしょ
テレビ版は好きだけど映画で観たくないもん。
233名無シネマさん:2007/01/13(土) 10:28:43 ID:rDpDMVsa
おい、ちょっとは『UDON』の事も話題にしてやれよww
234名無シネマさん:2007/01/13(土) 12:06:48 ID:BYnwl+zS
http://www.business-i.jp/news/enter-page/enter/200701110017o.nwc
亀山 そうなんです。だから、「テレビ局が本気で参入すれば、映画の全興行収入が
2500億円になり、3000億円になっていくんだ」というところを見せることによって
テレビ局のメディアとしてのポテンシャルの高さを証明したいですね
235名無シネマさん:2007/01/13(土) 19:23:06 ID:vTlGhZ+U
>>234
その応答、可笑しいよね。だって細野はその前に、

>細野 なるほど。確かに「邦画と洋画の興行収入のシェアが逆転した」とかいっても、
>日本の全体の興収成績は3年連続で2000億円程度を行ったり来たりしているだけで、
>全体の市場規模自体はほとんど変わっていないという現実がありますからね。

と言っているわけで、よほどの興行システム的なイノベーションが為されない限り、コン
テンツの品揃えだけではもう集客の底が見えつつあるのは明らかなんだもん。
対して亀山はまだまだ行けますよと言い切っている。商売故のハッタリとはいえよく言うよ。
まあ、既存の映画業界が亀山程度のハッタリにも劣る駄目駄目なところだったのも
事実だけどな。宣伝媒体を押さえて資金力も豊富なキー局ならではの自信か。

・・・ところで細野って最近は経済評論家で映画評論家なのか?
236名無シネマさん:2007/01/14(日) 00:55:26 ID:xopKNCH1
さっき、NHK@ヒューマンで、
周防「それでもボクはやってない」のアメリカ上映から始まって、
その周防の「Shall we ダンス?」がアメリカで字幕上映されて興収10億、
リメイクして60億の話、
一瀬隆重がアメリカで監督したり、
邦画のアイデアがアメリカに買い取られてる話が出ていた。
リメイク権がひっぱりだこなのは必ずしもいい現象じゃなくて、
邦画がハリウッドにとってパイロット版にされてるだけだと周防のコメントを紹介。
237名無シネマさん:2007/01/14(日) 01:59:40 ID:Oq/HNpDt
その話とこのスレと何の関係が?
238名無シネマさん:2007/01/14(日) 02:20:11 ID:M19Y5mZm
一瀬隆重の話が上の方に出てるだろ。
その一瀬が日本人スタッフ引き連れてあっちで仕事してる様子をね、
扱ってたんだよ。
239名無シネマさん:2007/01/14(日) 15:39:36 ID:NP/hNWY1
一瀬って昔は東映とハリウッドで半日本、半ハリウッドな映画に
関わってたな。
240名無シネマさん :2007/01/15(月) 00:53:07 ID:XQrtngks
>>238-239
一瀬隆重の本では
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4106101777/250-1575635-8548247?v=glance&n=465392&tagActionCode=takichisecom-22
これが面白かった。
>私は一瀬氏のプロデュースした作品はそれほど好きではないが、現在の邦画に対する批判は的を得ていると思う。
241名無シネマさん:2007/01/15(月) 09:36:06 ID:ulKlnt1H
日経エンタみたいな雑誌がおもしろいなどと
煽るからアホな奴らは洗脳されてくんだよな。

ジブリ映画と一緒。
回りがおもしろいと言ってるから自分もおもしろいと
言わないとヤバいみたいな。

242名無シネマさん:2007/01/15(月) 21:55:20 ID:UFHw8Knh
邦画、邦楽を取り巻く提灯評論をなんとかしないとね
243名無シネマさん:2007/01/15(月) 22:39:40 ID:5ZsiEIDO
>>241
ジブリ映画は実際おもしろいからな。売れるだけはある。

あんたこそ、ジブリはダメだダメだというネットの世論に洗脳されてるだけだろ。
244名無シネマさん:2007/01/15(月) 23:56:27 ID:qLASPVqL
癒着、馴れあいはフジの得意とするところだからな。
245名無シネマさん:2007/01/16(火) 17:33:06 ID:Kx1ybQh8
ゴールデングローブ賞ノミネートされた、
共演したブラッドピットも絶賛した、
ろうあ役のバベル菊池りん子がテレビで取材されてて、
それによるとオーディション募集に1000人が殺到、
1年かけて毎日数人ずつテストして、やっとこさ選考され、
それからろうあ学校で手話を学びながら役作りの訓練。役柄のため10kg体重増やしただとか。
これじゃ勝てないな、いつまでも邦画は。
日本の場合は芸能事務所と制作サイドとの談合でキャスティングしてるだけだもん。
ろくに演技の経験もないアイドルがむりやりねじこまれてるんじゃ
そもそも映画にもならん。
映画の作り方を根本から考え直さないとな。
246名無シネマさん:2007/01/18(木) 01:01:49 ID:o0aj/KGi
スマステーションでハリウッド俳優特集やったとき
ゲストの西田敏之とスマップ香取が
役者としては あんなふうに数年かけて1つの役を作り込む みたいなことをしたいけど
それが許されない現状がある と嘆いていた
247名無シネマさん:2007/01/18(木) 01:06:19 ID:o0aj/KGi
>>243
本当に 面白い=売れる だったら カリオストロやラピュタは大ヒットだったろうね

>>241
>回りがおもしろいと言ってるから自分もおもしろいと
>言わないとヤバいみたいな。
それをわかりやすく説明してくれた童話が「裸の王様」
ゲド戦記に関しては さすがに愚民どもも 王子(宮崎の息子)は裸(何の才能も無い)と言うことが出来たが
248名無シネマさん:2007/01/18(木) 08:50:32 ID:2eAsw1rv
ジブリは何だかんだ言っていい作品をだしてるぞ。
別におもしろくないと思う奴を咎めようとも思わないが。
249名無シネマさん:2007/01/18(木) 13:20:49 ID:GEnmY21c
『デビルマン』とか『ゲド戦記』とか、安心して叩ける映画は思う存分に叩くよな、
日本人て。
正直どちらもその年のワーストと呼べるほど酷くは無かった気がするけど。
特にゲドは空の色の移ろいに心を投影する描写の多さに志を感じたし、
デビルは抽象や情緒に逃げない「直接描写重視」の硬派を感じた。結構好きだ。
映像を読まずに物語で映画を語る評論家多すぎるよ。
じゃあ小説読んでろよ。
海猿なんかよりよっぽど観客を信頼して一歩踏み込んでる作品だと思ったんだけどな。
フジの作る映画って、観客の顔が無い「不特定多数」に向けた感じがして、
一向に入り込めない。
250名無シネマさん:2007/01/18(木) 23:08:46 ID:Go33LEwQ
>>248
このスレで叩いてるのは 10面白いものを100面白いもののように
過剰広告やってこととかだしね

ジブリ映画もフジ映画も 面白いかどうかといえば それなりには面白い
251名無シネマさん:2007/01/18(木) 23:40:03 ID:N5f/yNDM
ジブリ映画の売れ方を見ていると、興行成績の変化において、
2つの飛躍があるようだ。
1つは日本テレビが製作に参入してきた魔女の宅急便
もう1つは、通常の5倍の宣伝量を投じたといわれるもののけ姫
よい映画でも大ヒットさせるためには莫大な宣伝は不可欠なのだろう。
252名無シネマさん:2007/01/18(木) 23:50:05 ID:Q4yEqc+U
これは亀山の分!!ヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ
253名無シネマさん:2007/01/21(日) 03:31:49 ID:P/Do+uH1
フジがまたツマンネ映画を作ってるよ
ロケの場所は長野県白馬村
とっくにブームの去った競技スキーをメインに
スキーブームを再燃させるんだとwww

3月までロケやるそうだが横着な奴等の態度は大顰蹙
1万人のエキストラを集めるとか大ぼら吹いてるが
後手後手の対応しかできないスタッフで果たしてできるのか
254名無シネマさん:2007/01/21(日) 06:42:38 ID:QwrbhGH5
>>253
この映画か。

【中信】スキー復権に熱い期待 白馬舞台に青春映画を撮影 北陸中日新聞(一ノ瀬千広)
ttp://www.hokuriku.chunichi.co.jp/00/ngn/20070111/lcl_____ngn_____000.shtml

>3月までロケやるそうだが横着な奴等の態度は大顰蹙

そういうクルーはどうせ撮影後は出入り禁止になる。ロケ先と良好な関係を築けた連中がせっせと
開拓したロケ地を、他のバカな映画屋・TV屋がまた潰していくこの繰り返し。
ただ地元も観光映画として期待しているだけに公開までは表でニコニコ、影でブツブツやろ。観光狙いで
ロケ誘致が盛んだが、招いたクルーが最悪だと地元もどう扱っていいか困るだろうな。

映画屋・TV屋の口癖「日本はロケがしにくい」当たり前だ、どこでも好きなように撮ってもいい
国なんかあるわけないだろうがボケ。北米は自治体や警察にガッポリカネを払うから撮影できるだけ。
アジア・香港・中国は無法地帯なので役人や地回りに袖の下を使えば何でも出来るだけ。
255名無シネマさん:2007/01/21(日) 07:42:36 ID:P/Do+uH1
>>254
自分がスキーでこけて肋骨骨折したから
最初の題名が「血みどろのスキー」って
オマイラ、スキーを舐めすぎだっつーの
256名無シネマさん:2007/01/21(日) 08:05:20 ID:GG5Y+5ZL
>>251
宣伝だけじゃ駄目だよ。過去の実績(信用)も極めて重要。
作品の出来が興行を左右する云々は、それらも前提にした上でないと意味が無い。

千と千尋VSハウル・・・
スタートダッシュはハウルが遥かに上だったが、評判が響いて千尋に比べるとかなり失速した。
ハウルVSゲド・・・
同じジブリ作品で息子とはいっても監督の信頼度・知名度の差は覆いがたいものがあり、
ゲドのスタートは千尋と比べても下だが、評判は最悪でその後の興行の下落率はハウルよりも酷かった。
257名無シネマさん:2007/01/21(日) 13:24:06 ID:092gBc0w
>>254
>監督は「LIMIT OF LOVE 海猿」(2006年公開)などのヒット作を手掛けた羽住英一郎さん
こいつの映画って、後半ダラダラノロノログダグダでテンポ悪すぎなんだよね
258名無シネマさん:2007/01/21(日) 14:35:29 ID:afWlcF44
 昔、岡本喜八監督か、大映の永田さんだかが言ってたけど
「いい作品をつくればお客さんはきてくれる」とか言ってはったけど、
いい映画だからこそ、いい宣伝が必要なんだよな。今の時代は。

 逆に宣伝がよければ、質のよくないものも売れちゃう。今の時代は
大量消費+短いスパンで物が世にでるから、この傾向を助長しちゃてる。
良くも悪くもね。
259名無シネマさん:2007/01/21(日) 15:49:28 ID:V7C+Perh
フジ東宝で同じ時期にスキーとアイスホッケー
どっちに軍配があがるか?
260名無シネマさん:2007/01/21(日) 20:26:23 ID:wm/cJE9T
共倒れ。
261名無シネマさん:2007/01/21(日) 20:40:22 ID:yfHhwPym
スマイルより銀色のシーズンVSミッドナイトイーグルでしょ、
12月公開対決。
東宝の方が松竹より小さく見えるなんて
HINOKIO、ハガレン、亡国のイージス、妖怪大戦争VS星になった少年、ポケモン、ナルト
の一昨年の夏以来。
262名無シネマさん:2007/01/22(月) 00:46:22 ID:LwgKH09T
>>256
次に ハヤオ以外のジブリ映画は誰も見ないな
263名無シネマさん:2007/01/29(月) 21:03:06 ID:gWWjZakE
まあ、テレビで宣伝すれば、
納豆ですら捏造ダイエット効果で
翌日馬鹿売れして店頭から消えてなくなるくらいだからな。
映画でほんとの出来とは関係なしに大ヒットして何の不思議もない。
264名無シネマさん:2007/01/30(火) 21:57:19 ID:Em6IuvKF
でも、映画自体は節税対策に作られるんだろ・・
劇場での収入よりも二次利益のほうを狙ってんじゃないの・・
265名無シネマさん:2007/01/31(水) 23:59:17 ID:btH2rHYq
それでもボクはやってないも、フジテレビ映画に入りますか?
266名無シネマさん:2007/02/02(金) 18:12:56 ID:zoKEZZv8
それ僕は、
制作費とかで負担率が大きいフジが幹事社だからフジ映画になるけど、
実質はアルタミラピクチャーズの映画だね。
ウォーターボーイズとかスウィングガールズとか、あのへんは全部アルタミラ。
267名無シネマさん:2007/02/04(日) 14:24:52 ID:1TxuuBTv
1さんはそんなに「南極物語」や「ビルマの竪琴」が嫌いなのか
と思ってしまった・・・
268名無シネマさん:2007/02/04(日) 14:39:04 ID:hQCf9gAX
タスマニア物語tのときは当時のキネマ旬報の決算号に
「200万枚の前売り動員により〜」とか書かれていたな。
200万枚といえば25-6億円くらいに相当か?すごいばら撒いたんだな。
269名無シネマさん:2007/02/04(日) 15:05:22 ID:O94hBvOy
売れない映画を作ったのなら 会社倒産の危険もあるし ボロクソに叩くべきだが

映画はビジネスでやってるんだ 慈善事業でやってるわけじゃない
売れる映画を作ったのなら 内容がどうだろうが悪いことじゃない
270名無シネマさん:2007/02/05(月) 12:28:58 ID:EYuWnzzJ
>>269
いよう 亀山さん 意気軒高だね
271名無シネマさん:2007/02/06(火) 00:12:45 ID:KOdzwcx2
>266そうか? じゃあ、アルタミラの作った映画全部ヒットしてるのか?
フジのプロデュース能力があるからヒットしているのでは?
272名無シネマさん:2007/02/06(火) 22:36:34 ID:QNg3o9Gz
>>269
糞映画ばかりになると
次から誰も邦画を見なくなって
業界全体が死ぬんだが

柳の下のドジョウには限りがあるんだぞ
273名無シネマさん:2007/02/06(火) 22:47:02 ID:Q9akfuNg
>>271
アルタミラの映画は全てあそこが企画して出資社を募ることで制作されている。
他の会社のPも入るが、作品内容のほぼ全てはアルタミラの手柄。
もちろん宣伝などに関してTV局の影響力が大きいことは言うまでもない。

>>272
亀山は観客が飽きるまで掘れるだけ掘り尽くすつもりだろう。いずれにせよ、
興行的な変革がない限り、邦画ブームもあと1〜2年で終わる。
今の日本の興行システム(高い入場料・高い飲食物)では、どんな映画を
揃えたところで客はもう伸びない。
もっとも値下げしても客が伸び悩んで日本マクドナルドのような結末になる可能性もあるがね・・・。
274名無シネマさん:2007/02/10(土) 21:46:15 ID:WsDTk/+w
>>273
100円バーガーもあれば メガマックもある (モスに行けば)匠バーガーもある
そんな状態が本来は望ましい

2500円のプレミアシート(プレミアスクリーン)から
1000円の自由席(場合によってはゴザを敷いて見る)まで
客のニーズに合わせて多様なサービスをするべきだろ
275名無シネマさん:2007/02/10(土) 23:06:07 ID:AGZTCxf4
ドラマ→映画化
は許せる
映画→ドラマ化
は許せない
276名無シネマさん:2007/02/10(土) 23:22:10 ID:z5TfHO6j
ドラマ→映画化だと俳優変わらないよね(変わるのもあるかな?)
でも
映画→ドラマ化だと俳優変わるから、先に見た方のイメージが定着しちゃう
277名無シネマさん:2007/02/10(土) 23:31:45 ID:+2P4hSMc
海猿は映画→ドラマ→映画じゃなかったっけ?
278名無シネマさん:2007/02/10(土) 23:36:12 ID:z5TfHO6j
>>277
それはスゴイですね、どれも見たことないですが
279名無シネマさん:2007/02/11(日) 09:44:56 ID:SNuwEJND
>273 ソースは? 意味不明
280名無シネマさん:2007/02/11(日) 10:19:50 ID:qmdHdv8T
興行として成立しないと予算が集まらない。
予算が集まらないと映画が作れない。
映画が作れなければ面白いもつまらないもない。
281名無シネマさん:2007/02/11(日) 11:03:36 ID:+7qvWWtN
アンフェアは意外にいけるかも。>元々フジじゃないし。
282名無シネマさん:2007/02/15(木) 23:32:40 ID:1BMePYq3
ドラマは規制かかってるから、ドラマで出来ない表現をするという
ことで映画化するならわかるが、ただの関連商品だもんな。
アニメと同じ。
283名無シネマさん:2007/02/19(月) 17:06:29 ID:XC7TS8Qr
バブル虫の息
284名無シネマさん:2007/02/21(水) 02:39:17 ID:ZH+M9oou
でもバブル時代の話題は盛り上がってるよな〜。これに便乗して
フジでドラマ化したりして。
285名無シネマさん:2007/02/23(金) 18:49:20 ID:pwwdBVsP
>>281
アンフェア2時間ドラマで十分です。
286名無シネマさん:2007/02/23(金) 23:37:51 ID:BP7cnw0f
プロデューサーで見ろ
287名無シネマさん:2007/03/04(日) 01:21:53 ID:8J8s7ZQC
>>163
日経エンタに奥田と亀山が両方、ヒットメーカーとして名前が出てた。
奥田が36位、亀山が38位で、奥田の方が序列が上だった。
奥田は1ページ割り当てられてたが、亀山は写真とプロフィールだけのその他大勢扱い。
デスノートの前編テレビ放送・・・>>184
これは日テレ映画事業部スタッフの一人が提案したものを、
面白いけど無理っぽいと反対が多かったのを、
奥田が根回ししまわって実現させたんだそうだ。

日経エンタテインメント! 10周年記念特別号  07.04号
ttp://ent.nikkeibp.co.jp/ent/index.html
ttp://ent.nikkeibp.co.jp/ent/200704/index.html

【特集】
時代を動かす100人
ヒットメーカー列伝
あのヒットはこう作った! 知られざる制作舞台裏
288by 松本廣:監督・脚本・プロデューサー:2007/03/09(金) 04:54:10 ID:j2BQsM2q
バブルへGO!!   [製作]亀山千広、[脚本]君塚良一

March 3-4 1ドル= 115.74 円
今 先 累計興収 週末興収 Screens 週 題名
9 4 *,780,874,632 *57,335,165 272 4 バブルへGO!!/タイムマシンはドラム式

2007年01月14日
フジテレビ映画『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』(阿部寛、広末涼子主演)

失礼だが、大コケする映画のことを書こう。
その映画は、2月封切り予定のフジテレビ映画『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』
(阿部寛、広末涼子主演)だ。
「当たったらどうするんだ?」という声もあるかと思うが、大コケすると予言できる。

テレビ局の映画作りというより、フジテレビの映画作りが凋落傾向にあるが、この映画が
大きなターニングポイントになるような気がする
・「一度タイムスリップする映画を作ってみたかった」という、児戯に等しいK氏の作家性が
作らせた、いわば幼稚なマスターベーション映画だと思う。

・これからフジテレビを中核とした大々的な宣伝が行われ、莫大な宣伝費が投下されるが、
興収10億には届かないと思う。いや、団券(前売り券)保証なんかがあるから、数字上は
それ以上になる可能性もあるが、業界的にはコケたことに変わりはない。
フジテレビ映画製作事業局長K氏のおごりが作らせたのが、映画『バブルへGO!! タイムマシン
はドラム式』だと思う。
これまで何度か書いたが、「テレビを作るように映画を作る」と豪語してはばからないK氏は、
僕が言うまでもなく墓穴を掘るはずだ。

K氏は、「映画を作るようにテレビを作った」といわなければならなかった立場なのに、数々
のテレビ映画の成功によって「テレビのように映画を作る」という倒錯した考えを持つようにいたり、
身の程知らずの次元に達して破綻し始めているということであり、そのことが、フジテレビ映画
の凋落を引き起こしているのであるから。
289名無シネマさん:2007/03/16(金) 21:31:22 ID:A+YuuxHg
【知はうごく】「日本のドラマは論外とデーブ・スペクター氏」コンテンツ力(4)−2
ttp://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070316/ent070316001.htm
 台湾で大人気の日本のテレビドラマだが、海外のテレビ番組に詳しい放送プロデューサーの
デーブ・スペクター氏は、米国に比べると「日本のドラマは論外。演技も良くないし、ストーリーに
工夫がない。アクションも白々しい。ドラマの質や現実感とは関係なく人気モデルなどを起用し、
力のある芸能プロが売り込む俳優やタレントを使わざるを得ない業界構造がある。それでは
本当にいいドラマは作れない」と手厳しい。
 国際競争力があるテレビコンテンツの例として、米ドラマ「24」や「プリズン・ブレイク」
「ザ・ホワイトハウス(原題ザ・ウエストウイング)」「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」、オーディション
番組「アメリカン・アイドル」などを挙げ、「リストアップに限りがない」と秀作の多さを示す。
 「米ドラマは制作に潤沢な予算と時間をかけている。地上波放送やDVD化など先々の展開を考え、
最高の脚本家とキャストを集め、完成度の高いドラマを作っている。当然おもしろくなるし、世界中で売れる」
 日本のテレビ番組が海外で通用するには何が必要か。
 スペクター氏は「海外進出という考え方に無理がある」という。「日本に興味ある人を除けば、欧米人は
苦労して字幕を見たがらない。1時間も日本人キャストを見続けるのはつらい。メキシコや南米の
昼ドラマは現地で人気だが、米国ではスペイン語のできる人しか見ないのと同じ」と言葉の壁を指摘する。
 「アジアの中ではドラマの完成度が高いので、アジア向けに絞る手もある。いちばん売れそうなのは
クイズ番組のアイデアだが、日本の文化を積極的に海外に売り込む必要はない。ましてネット時代だし、
王道を歩めばいい。本当にいいものであれば口コミで伝わり、日本語バージョンを見るなど関心ある人
は積極的にアプローチしてくる」
290ぱくり:2007/03/18(日) 16:22:02 ID:RgSby2By
291名無シネマさん:2007/03/18(日) 17:06:58 ID:nL5l7SuV
アンフェアは本編中のシーンでもどっかで見たことあるぞってものがちょこまかとあるらしいな。
292名無シネマさん:2007/03/19(月) 00:21:27 ID:EEAy0BCl
「アンフェア」のCM見たとき「インファナル・アフェア」の
屋上のシーンのパクリだと思った。

土曜のスペシャル版見ていても、拳銃の扱いもぞんざいだな。
あんな寺島からのラストでの貸し借りありかよ…
293名無シネマさん:2007/03/19(月) 05:03:56 ID:7qy3W7Rc
>>288
松本さんも痛いオッサンだけど、まあ言ってることは正しいと思う。フジのプロデューサー
陣が誤解しているのは、あくまで地上波の巨大な広告収入と巨大な影響力を背景に
して自分たちが成功してきたに過ぎないのに、自分たちの実力を過大評価している点か。
松本さんのブログを見れば分かるけど、ITや多チャンネルで利益が出るなんて幻想。
ネット幻想は愚かだが、しかしそれを差し引いても媒体が増えるほど独り勝ちは困難になっ
ていくし、ロングテールで利益が出るなんて有り得ない。
今後もますますジャーナリズム・コンテンツの業界は儲からないことを承知でやりたい人が
やるだけの世界になっていくと思う。いつまで学生を騙し通せるか?
TV局も今はいいけど将来的には落日だろう。既に新聞社は終わりかかっている。

>>289
海外進出なんか幻想だし、コンテンツなんか本質的にはやっぱり儲からないよな。
民放・NHKは今はまだ広告収入と受信料を押さえているから強いってだけ。
294名無シネマさん:2007/03/21(水) 00:53:38 ID:bq1m8HeB
日本のドラマは脚本や演技よりも、演出のマズさが厳しい。
295名無シネマさん:2007/04/09(月) 01:57:10 ID:be4Lh1AE
【雪平夏見】アンフェアthe movie part3【最後の事件】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1175785702/69
296名無シネマさん:2007/04/12(木) 22:36:06 ID:MHtAD0WQ
>>294
なぜ日本では台詞の棒読みがこうも簡単に受け入れられるのかね
297名無シネマさん:2007/04/13(金) 02:10:32 ID:aWx3gkV9
>>296
才能のないTVタレント(語義矛盾だが)がステップアップの一環として事務所が押し込んでいるからとか、月並みな理由は思いつくが。
今回は観客側の「姿勢」について愚考してみた。

1.出演している俳優が贔屓である場合、棒読み大根だろうがナンだろうが関係ない。

2.TVドラマを映画化した場合、番組のファンは既にドラマの枠組みを受け入れているので、今さら台詞が棒読みであろうが気にしない。

3.「感動したい」「バカ笑いしたい」と目的を持って劇場に来た場合、映画の枠組みが予想したとおりであれば、あっさり没入して棒読みであることなんか気にしない。

1.は昔からいくらでもいるパターン。
フジテレビの必勝パターンの1つは2.であろう。
3.はまったくの妄想なのだが、どうも、こんな観客が多くなってきたような気がしてならない。
フジテレビのオリジナル企画は3.で動員に成功する場合があるのではなかろうか。
リビングでTVを見るのと同じようなもんかな。

フジテレビが映画に進出していなければ、動員面での2006年の「邦画復活」はなかったであろう。
が、しかし、「観客はバカのままでよろしい」という制作姿勢では、結局のところ邦画を潰してしまうのは間違いない。
298名無シネマさん:2007/04/13(金) 12:40:45 ID:KI/xlQBp
→297
お笑いを見て会場で笑ってるのサクラでしょ?とか思ってたけど最近あれは本当に笑ってる、というか好きな人ばっかりあの場にいるんだって考えるようになった。
みんななにかしらの「オタク」になってるんだな。
299名無シネマさん:2007/04/13(金) 15:10:26 ID:gITgdO0G
台詞棒読みが自然な演技とか言われちゃうのはなんだかなあ
300名無シネマさん:2007/04/13(金) 15:54:11 ID:FT+1Ma2r
日本の映画興行収入ランキングはいつチェックしても

・家族向けアニメ
・TVドラマに少し予算かけた程度のぬるい邦画
・韓流
・誰もが知ってる超メジャーな洋画(健全路線)

だからちょっとねぇ…。
これ見るたび「ああ日本って本当の意味での映画文化って無くなった
んだな」と思わされる。
301名無シネマさん:2007/04/13(金) 16:16:01 ID:CTNqbHsv
昔の映画人はエラかった。志を持って映画を製作していた(たぶん)。

昔の観客もエラかったので、志が高い映画を鑑賞していた、のではない。
他に娯楽が無かったから映画館に来ていただけだ。
タダで見られるTVが普及すれば、ソッチへなびく。
今じゃ、娯楽はいくらでもある。わざわざ映画を観る必要は無い。

映画がヒットするっていうことは、日頃は映画を見ない人も劇場に来たということ。
そういう人は評判で見に来る。
TVに乗せられて納豆を買いに走る主婦と同じだわな。
302名無シネマさん:2007/04/14(土) 00:01:46 ID:lPYN12eG
>>1 確かにいえてるな・・・。
俺は多分フジテレビはその映画共を傑作品と思い込んで
テレビで流せば高視聴率がとれるとでも思いこんでると思う。
だから土曜プレミアムでは邦画やドラマを垂れ流すんだろ!!!
そんなにフジテレビ制作の作品を自慢したかったら打ち切れ!!!
303名無シネマさん:2007/04/14(土) 02:10:56 ID:NlxlBehJ
今やフジ映画は日本映画シェアの25%を独占している。ちなみにユニバーサルは4%。
こうなると、もう日本映画界のトップ制作会社として認めざるを得ない。

だからこういうアンチスレもできるんだな。

文句いうなら、フジ映画を見て喜んでる客に言うべきだ。
304名無シネマさん:2007/04/14(土) 08:13:10 ID:olD7aE75
>>300
日本映画なんか60〜70年代にもう終わってる。後は惰性でずっとやってきただけ。日本映画
界は誰も儲からないのに延々と制作だけが続いてきた謎の産業。
今はキー局と東宝に儲けてもらってそのオコボレでどれだけプロデューサー・監督が自分
の好きな映画を作れるかというそういう次元の生き残り方しかもう出来ない。
いま会いだの三丁目の夕日だのがヒットするお陰で「邦画も元気らしいし、映画にでも出資してみるか」と
いう出資者が騙されてカネを出してくれる。キー局も中堅作や小品に出資してくれる。土井裕泰だの山崎貴だの
といった凡庸な監督の大作のお陰で才能はあるがイマイチ売れない監督も映画を撮れる。

>>303
文句は言わないよ。もう邦画なんかとっくに駄目になっていたんだよ。シネフィル監督を除きも
う古典や巨匠へのリスペクトもないし小うるさいベテランも死んだか引退したかTVしか撮っていない
(市川崑のような妖怪を除いて) この何もない世界でカネさえどこかから引っ張ってくれば何でもアリで何を
撮ってもいい状況なんだから喜ぶべきではないか? 大してキャリアもない山下敦弘だの西川美和だの李相日だのが
そこそこの規模の映画を撮れるのも「もう何やってもいい」という状況だからだよ。
305名無シネマさん:2007/04/16(月) 19:14:27 ID:MyVjjmNv
しかし、フジ系列映画で石ころを量産しているのは、
本広克行だろ。
こいつと織田祐次をなんとかしろ。それが先決だよ。
306名無シネマさん:2007/04/16(月) 21:56:19 ID:DlXmZKpD
フジが提携したIGのスタッフに実写撮らせてくれないかな、
同じくフジが提携したゴンゾ使って。
307名無シネマさん:2007/04/19(木) 22:23:39 ID:k+Zpr6g6
フジってドラマが絡んでない企画だとさほど打率は高くなかったりするよね
308名無シネマさん :2007/04/20(金) 22:18:30 ID:Zczq/Y/W
http://www.eiga.com/buzz/070417/06.shtml
この記事を読んでかなり不安がある。
少林サッカーはシンチーの才能があってのあの良い意味のバカさ
が出来ていたが、亀山、本広ではな……
309名無シネマさん:2007/04/21(土) 00:47:43 ID:vw/ppqSb
>>305
本広と織田が稼ぐ→出資社が「映画は儲かる」と誤解する→別の監督にお金が出る

それでい〜の。もう映画界なんかとっくにぶっ壊れていたんだよ。

>>308
シンチーがギャラをもらってしまったのか企画を売っちゃったわけでどうにもならんでしょう。
310名無シネマさん:2007/04/21(土) 03:36:12 ID:ollJWYOw
亀山、本広は映画の出来より客入りのことしか考えてないよ。
駄作ばっか。
CXはこれからも駄作を作り続けるだろう。
311名無シネマさん:2007/04/21(土) 13:27:29 ID:vw/ppqSb
>>310
皮肉でなくそれでいいと思うよ。映画界なんかどうせ70年代にはほとんどぶっ壊れていたんだよ。

キー局が儲かる→「映画にカネを出すか」という出資社が増える→そのオコボレで撮れる監督が出てくる

もう日本映画界なんかとっくにこの回転でしか動かなくなっているんだよ。どんなに日本映画が
好況だといっても、どうせ大半の監督は儲からない。

キミの行く道は果てしなく儲からない→だのに、なぜ、キミは撮るのか?→プロデューサーにゴマをすってまで
312名無シネマさん:2007/04/21(土) 23:20:49 ID:rMShAcJE
ROBOTはもう映画作るな
CGアニメでも作ってろ
313名無シネマさん:2007/04/24(火) 00:08:43 ID:0ACr15+X
ドモワリガットミスターロボット
ドモドモ
ドモドモ
314名無シネマさん:2007/05/05(土) 15:23:33 ID:qMpUw3QC
ハヤシ自重しろ
315名無シネマさん:2007/05/05(土) 17:56:39 ID:mEV3Kh2P
有頂天やブレイブなど、デスノート以降、実質的に公開から1年以上たっての放送はなし崩しになってるな。
316名無シネマさん:2007/05/15(火) 03:04:14 ID:z91xAUdP
【映画】北野武、松本人志にエール! 一般参戦の木村拓哉には「呼ばれてないのに何しに来るの?」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1179162134/
聞けば木村拓哉は呼ばれてないのにカンヌに行くんだろ。
勝手にブース作って参加しちゃうんだろうけど、何だかなぁ。

5月15日付、東京スポーツ ビートたけしコラム

142 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2007/05/15(火) 02:32:25 ID:3t/vfGvx0
たけしは毎年言ってるよ。キムタクだけに言ったわけじゃない

「落選して招待されてない作品を売り込みに行くのはやめろ」って
招待以外は正式上映にならないから、カンヌは一切お膳立てしてくれない
記者会見もないし向こうのメディアの取材もない、紹介もない

だから自分らで金出してブース借りて現地のバイヤーににアピールするのが通常
でも確かに世界に映画を売るには最高の条件がととのってるから行って損はない

ただ、たけしはその売り込んでる姿がかっこ悪いから止めろって毎年言ってる。
例えば去年は「UDON」が一般参加でカンヌに行ってたけど、
ブースで出演者やスタッフが前を現地の人達にうどんを作って配ってアピールしてた
見た目はあんまりいいもんじゃない
317名無シネマさん:2007/05/15(火) 03:05:42 ID:z91xAUdP
158 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2007/05/15(火) 02:37:09 ID:9jFWWba5O
去年も香取がゴクウの格好して売り込んでたな
それと一緒だろ
スマステで世界のキムタクとか言って放送すんだろーな


159 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2007/05/15(火) 02:37:19 ID:rVeECoJlO
>>142
なるほど。松浦のスケバンがカンヌ行ったのもそれでか。
HEROなんてテレビの続編だから尚更無駄だね
ミーハーフジテレビが好きそうなことだけど

177 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2007/05/15(火) 02:42:35 ID:FiJGlQZv0
>>158
香取ってこれかよ
ttp://blog-wisepolicy.st-margarets.main.jp/images/b.JPG
……情けねえなあ…

こちらが「UDON」か。何か「ブレイブストーリー」の着ぐるみかぬいぐるみもいるな
ttp://blog-wisepolicy.st-margarets.main.jp/images/6.JPG

振る舞いのカレーうどん食ったガイジンの連中、こいつらのことをどう思ったんだろうな…?
318名無シネマさん:2007/05/16(水) 16:55:26 ID:haqAf0Ju
たけし「キムタクは何しに来るの?」松本人志にはエール!
ttp://ameblo.jp/uraurageinou/entry-10033662304.html

聞けば木村拓哉は呼ばれてないのにカンヌに行くんだろ
勝手にブース作って参加しちゃうんだろうけど、何だかなぁ。
(引用 東スポ ビートたけしコラム、2ch)

木村拓哉はフジテレビが手掛ける「HERO」を大宣伝するため、
カンヌに参加する。しかし、たけしや松本のように、
招待されたわけではなく、一般参加になる。
昨日発売の日刊ゲンダイによると、フジテレビは香取慎吾の
「西遊記」もカンヌに出向く予定だという。
「HERO」と「西遊記」で200億円を狙っているともっぱらだとか。
しかし、フジは昨年カンヌに一般参加した「UDON」
「ブレイブストーリー」はパッとせずに終わった。
会場でUDONを配ってまでアピールしたが、結局カンヌは
招待以外は正式上映にならないため、お膳立てしてくれないし、
記者会見もない。
たけしはその売り込む姿がかっこ悪いからやめておけ、と
言っているという。
相手にしてくれるのは、当然日本のマスコミだけだ。
ジャニーズとなれば、テレビ局、女性誌、スポーツ誌らマスコミ
は大々的に取り扱うだろうが・・・。
319名無シネマさん:2007/05/17(木) 23:10:34 ID:v3W2f4To
【カンヌ】招待されていない木村拓哉&香取も現地入り。松本の舞台挨拶同日にパーティー開催の暴挙
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1179399086/
この日、オープニング上映を飾ったのは、ウォン・カーウァイ監督の「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
日本からは「世界の著名監督35人」に選出されたビートたけしが短編映画を引っさげて参加するほか、
松本人志の初監督作品「大日本人」が監督週間招待部門で選出されている。

もうひとつの注目は、招待されていないが木村拓哉と香取慎吾が現地入りすることだ。
が早くも問題が浮上している。
「実はキムタクと香取慎吾は19日(日本時間20日)にパーティーを行う予定なんですが、
松本さんの舞台挨拶とかぶっているんですよ。それでスポーツ各紙は行ったり来たりせざる得ないんです。
松本さんの方が明らかに注目されてるんですけど・・・・」(映画関係者)

そんな中、会場の目と鼻の先のメーンストリート沿いに、デカデカと掲げられたキムタクと香取の看板を発見。
そこには「SAMURAI SPIRIT IS HERE TO STAY」の文字。
中国の物語である西遊記が「侍スピリット」なのかは大いに疑問だが・・・

本日付、東京スポーツ 
「キムタクって誰? 松本人志の舞台あいさつ同日にパーティー開催の暴挙」より
320名無シネマさん:2007/05/17(木) 23:12:00 ID:v3W2f4To
【映画】「西遊記」と「HERO」で200億円を狙う無謀 (ゲンダイネット)
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1179380484/
 16日に第60回カンヌ国際映画祭が開幕するが、大ハシャギなのがフジテレビである。
開催期間中の19日に、7月以降に公開される香取慎吾主演の「西遊記」と木村拓哉主演の
「HERO」を大宣伝するため、現地で大々的なパーティーを開催するという。

 フジがハンパじゃない力の入れ方をしているのは昨年の失敗が原因。
フジは製作した2本の映画を昨夏に公開した。「UDON」と「ブレイブ・ストーリー」でどちらも大コケ。
「UDON」はカンヌでうどんを振る舞うイベントまで開催したから、とくに惨敗のショックは大きかった。

 そこで香取と木村の出番というわけだ。

「フジは視聴率だけではなく、映画製作でもトップを自負していて去年の失敗に我慢ならないのです。
『西遊記』と『HERO』で興収200億円を狙っているともっぱらで、映画製作のトップの
亀山千広局長は『踊る大捜査線』と『踊る2』で274億円を稼いだ実績があるから、自信満々です」(事情通)

 フジでは現地での様子をメディアに報道してもらうため、関係者に招待状をバラまいている。
取材したい人はフランスまでの旅費を負担しなくてはならないが。

「『西遊記』は現地で試写会が行われるとか。もし木村が現地入りして共演している
イ・ビョンホンとのツーショットが実現すればビッグニュースです。
それに今年は松本人志と北野武の映画の上映が実現するので話題も豊富。
フジはカンヌまで出かける価値ありと強気です」(映画関係者)
321名無シネマさん:2007/05/17(木) 23:12:08 ID:HpEl14Bu
東京スポーツを馬鹿にする奴多いけど、
糞ジャニの広報誌化としてる
ワイドショーや、朝刊スポーツ紙、女性誌なんかよりずっと骨があるぜ。
322名無シネマさん:2007/05/17(木) 23:43:03 ID:sIcmtB88
2007.2.23
森田実の言わねばならぬ[80]

平和・自立・調和の日本をつくるために【61】
世界の主潮流からはずれた日本――安倍晋三・石原慎太郎の「ブッシュ共和党の“戦争”路線」(その1)

◆いま私は、われわれのような職業の人間が“それをやったらおしまいだ”と言われている「テレビ批判」や
◆「新聞社批判」や「電通批判」を始めました。
◆「森田さん、よくやりますね。命がいくつあっても足りないんじゃないですか」、「電通まで叩き始めたのは、
◆いまだに森田さん1人ですよ」と、方々で話題になっているようです。そして私はマスコミの仕事を失いました。

 『電通の政治介入は、広告業界の没落』

先日、東京のテレビ局の社長の非公式の集まりがあり私のことが話題になったという話が耳に入りました。
出席者の1人が「森田が電通のことを叩いている」と話を切り出したそうです。
アメリカの保険会社が広告費をつくり、アメリカの広告会社を通じて電通に5000億の金を渡し、
「民営化は正しい」「官はダメで民が善だ」という宣伝を徹底的に行い、郵政民営化の正当性を
日本人の頭に叩き込んだという情報が、ウォール街で流れたという情報が出てきました。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C03194.HTML
323名無シネマさん:2007/05/24(木) 17:32:11 ID:3E8ZN5s5
「西遊記」のPRに必死なジャニーズ事務所
http://ameblo.jp/uraurageinou/entry-10034468771.html
映画の宣伝で、カンヌに行っていたことが話題になっていた、
香取慎吾主演の映画「西遊記」
7月の公開に向け、日本でもPR活動を仕掛けていっているようだが、
今日発売の「ゲンダイ」によると、そのやり方にどうやらテレビ界の
ひんしゅくを買っているのだとか

(以下引用)

「製作のフジテレビが積極的に宣伝をするのは当然です。
でも、フジ以外の民放はブーブー言っている
テレ東、テレ朝、TBS、日テレに『西遊記』の番宣をしてほしいと
いうオファーが来ているが、“よそで作った映画を宣伝しろ”と
言われて編成関係者が頭を抱えている」(事情通)
当然だが、「PRには協力できない」という方向で各局は
一致していたという。ところが
「某局の編成担当が“他局製作の映画の宣伝は難しい”とSMAPの
関係者にはっきり伝えたそうです。すると、間を置かず幹部が
局にやって来て、発売が決定していたドラマのDVD化の凍結の話を
持ち出されたなんて話まである」(業界関係者)
これを伝え聞いた他局の編成マンは番宣協力を一斉に申し出たとか。
とにかくジャニーズ事務所は必死なのだ
「SMAP主演の映画がコケたら今後に影響する」(映画関係者)
ということらしい。
(引用 ゲンダイ)
324名無シネマさん:2007/05/24(木) 20:26:28 ID:UjcojMmk
リンク元のサイトがとても読みにくい。
アフィリエイトやるにしても、あれでは逆効果だろう。
325名無シネマさん:2007/05/26(土) 11:39:09 ID:TQtsYy9A
映画のCMってなんで若い女の子コメントばかりなんだろ?
「感動しました」とか「泣きました」とか…
ブーム乗るだけ女コメント聞いても、その映画観ようって気にはならんよ。
326名無シネマさん:2007/05/26(土) 13:44:35 ID:JtEWrsjn
たけし、最近の邦画や井筒を痛烈批判「感動して泣かせるバカな映画が多すぎる」「あいつはバカだよ」 ★3
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1180063038/
327名無シネマさん:2007/05/29(火) 21:04:25 ID:fy4ZW0Ei
>>325
バカは見に行く気になるんだろう
328名無シネマさん:2007/05/29(火) 22:01:50 ID:9U67WXzJ
しかしここ最近フジテレビとTBSが絡む映画は内容的にほぼ全滅だよ
フジテレビだと周防監督の映画以外どうにもならない作品ばかり
前はもうちょい骨ある作品も作ってたのに…
何か社内体制に変化とかあったのかねぇ
329名無シネマさん:2007/05/29(火) 22:16:14 ID:otciPJMF
>>325
日本人は馬鹿ばかりだからしょうがないwww
330名無シネマさん:2007/05/29(火) 22:58:44 ID:VXcEsWyV
>>288 その言葉を そのまま 返してやるよ 裏切り者め!
331名無シネマさん:2007/05/29(火) 23:06:22 ID:VXcEsWyV
悔しかったら、お遊戯会みたいな映画を作らずに、世界に通用する作品をやってみろ!
駐在物をやりたいだとさ WWW
332名無シネマさん:2007/05/29(火) 23:49:50 ID:8JWjPWAa
>>328
周防さんの映画はアルタミラの持ち込み。内容についての権限はアルタミラが全責任を負っている。

その他の今のキー局が企画幹事を取った映画は、完全に視聴率的なマーケ
ティングでしか作ってないよ。
333名無シネマさん:2007/05/30(水) 00:07:24 ID:19ebRq2N
金だけ出しましたってことか
334名無シネマさん:2007/05/30(水) 04:39:58 ID:+Bwkgdo/
それボクは評判良かった割に興収は伸びなかったよね。10億だからね。
娯楽映画とは違って、ああいう映画だとフジの宣伝力はまったく力にならないようだね。
335名無シネマさん:2007/06/01(金) 01:46:16 ID:5pdnMNKG
日曜コラム:「ゲド」「海猿」テレビ局製作映画がヒットするカラクリ
http://www.j-cast.com/tv/2007/04/29007251.html
映画は宣伝PRが第一。広く知らしめなければ誰も劇場へ足を運ばない。製作がTV局の場合は
自社のスポットや番組を使い、無料でバンバン宣伝を入れる。それはもう見ている方が嫌に
なるくらい露出をする。

 宣伝に釣られて興行成績はうなぎ登り。成績が上がればTV局の収入が増える。フジテレビ
などは収益に映画が大きなシェアを占めている。ホリエモンに騙されたり、本業の放送事業に
かげりが出ているので、映画製作への傾向は「踊る大捜査線」から一段と加速している。この
流れをモロに受けている被害者はFOX、WB、SPE、UIP、BVなどのハリウッド系メジャーの配給会社だ。
宣伝PRが最重要課題。そのため各社40億〜70億円の年間マーケティング費用の70%超を
TVスポットに投入する。

 TV局にとっては有難いクライアントだがそれ以上でも以下でもない。通り一遍のサービススポット
やPRはやるものの、担当者どまりで局がバックアップする訳もない。何故ならクライアントではあるが、
間違いなく自社製作の映画のコンペティターで、誰が「塩」を送るものか。つまりメジャー各社はTV局へ、
TV局製作の程度の低い日本映画をヒットさせるエネルギーを供給しているという図式だ。
336名無シネマさん:2007/06/01(金) 01:49:00 ID:5pdnMNKG
日曜コラム:「テレビ局だのみ」映画会社の今そこにある危機
http://www.j-cast.com/tv/2007/05/06007328.html
 邦画各社が映画をアウトソーシングしたので、我も我もと映画好きが映画を作り出したが、
ロクなものが出来ない。そこで任せとき、と現れたのがTV局。

 フジTVの亀山千広プロデューサーが登場する。TVと映画の境界線を越えて来た。
「踊る大捜査線」「ナースのお仕事」「海猿」「大奥」「アンフェア」・・・。

 昨年のキネマ旬報選出「日本映画ベスト10」を見てみよう。

 この中にTV局主導で製作した映画はTBSの「嫌われ松子の一生」だけ。
亀山氏率いるフジ製作映画は皆無。

このように大部分のTV局製作映画は質の良くない駄作なのだが、製作するTV局の
マスの無料スポットやPRのお陰で、大量の観客を劇場に足を運ばせ興行成績は
数十億円にもなり、多額の利益を局と配給の邦画各社にもたらす。
337名無シネマさん:2007/06/01(金) 16:32:31 ID:VtiIZx3J
自社製作の映画が公開される場合、社員に協力を求めることは、まま見受けられる
だが、例えば、同様の慣例があるフジテレビでは、1300円相当
のチケットを1000円で買い取らせ、利ざや分はご祝儀として
懐に入れてよいとしているという。
枚数もせいぜい20〜30枚だそうだ。
ttp://ameblo.jp/uraurageinou/entry-10035332255.html
338名無シネマさん:2007/06/07(木) 15:16:50 ID:AFVgP/l4
【テレビ】7月スタートの堂本光一主演ドラマ「スシ王子!」が早くも映画化決定!来年GW公開予定
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1181075622/
【映画】NEWS・山下智久主演のTBSドラマ「クロサギ」が映画化!来年春公開予定
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1181165254/
339名無シネマさん:2007/06/07(木) 21:04:05 ID:FYe6Jbww
2時間SPドラマでやるようなものを映画化かよ
お手軽TV企画を映画に持ち込むなよ
340名無シネマさん:2007/06/07(木) 21:12:17 ID:1Pe3sAfZ
昔のプログラムピクチャーみたいなもんじゃないか。
341名無シネマさん:2007/06/07(木) 23:10:55 ID:AWlOolm/
「スシ王子!」じゃなくて「式王子」なら大歓迎なのだあ、いざなぎ流〜
342名無シネマさん:2007/06/12(火) 11:18:09 ID:Z3lYCnoK
今年公開予定の映画でよさそうなのある?
343名無シネマさん:2007/07/05(木) 22:08:48 ID:nONruWS9
ラストが唐突だったがいい映画だった
344名無シネマさん:2007/07/05(木) 22:58:47 ID:dHclxPzf
踊るが稼いでしまってごめんなさいw
宣伝にごまかされないでいてくれればよかったのに
1で101億も稼いでしまいました。
評判が悪くて皆さんが怒ってらっしゃるのに2は175億も稼いでしまいました。
世間の皆さんが見ないでいてくれたらこんなにフジは映画に力をいれずに済んだんです。
こっちは商売ですので文句を言われるのは筋違いです。
どうぞ「見に行かない運動」でもしてください BYフジテレビ
345名無シネマ:2007/07/09(月) 15:55:42 ID:vsGH2NUL
角川春樹が「日経エンタテインメント」のインタビューで自分の最新作「蒼き狼」が大惨敗した原因は観客の質が落ちたから、と我々映画消費者に八つ当たりしていたよ。
346名無シネマさん:2007/07/09(月) 19:14:09 ID:iB1f9JAR
やっぱり、西遊記ヒットしちゃうんかねえ?
あのヘボさではさすがに…とは思うんだが…。
カップルで西遊記はないよな?すると親子連れ??
347名無シネマさん:2007/07/14(土) 02:48:59 ID:awlwV4CH
http://tvstation.jp/special/movie_collapse/070411_1.html
http://blog.goo.ne.jp/takenoshi/e/20d5aadfa00bab118228b58aa62c7615

これを読むと、フジに代表される現在の邦画の問題点が良く解る。

フジテレビは映画バブルが弾けたらどうするのだろうか?
348名無シネマさん:2007/07/14(土) 03:08:24 ID:MxGjxXHi
その場合は、稼ぎ頭のフジを心配するよりも弱小プロの心配をしたほうがいい
349名無シネマさん:2007/07/14(土) 03:12:52 ID:awlwV4CH
得をするのはフジテレビと大手プロダクションだけか……
350名無シネマさん:2007/07/14(土) 03:26:12 ID:MxGjxXHi
でもまあ映画産業がちゃんとビジネスになっているおかげで、
10年前なら企画すら通らなかったであろう作品も
製作公開にたどりつけてるわけだから
351名無シネマさん:2007/07/14(土) 05:53:47 ID:vsKt2/Io
「西遊記」
香取慎吾「悟空」だけ、派手なアクション繰り返す
ttp://www.j-cast.com/tv/2007/07/10009168.html
 昨年、邦画が洋画の興行収入を逆転した。フジテレビのプロデューサー亀山千広さんといえばその功労者だが、
それ故に「日本映画の危機」を招いている張本人だと、このコラムで以前に書いた。
 TVでヒットしただけのものをその勢いのままに同じ監督・脚本・俳優で映画に持ち込むイージーさが映画の質の
低下を招く。TV局の無料PRやTVスポットをガンガン流すので、観客は確かに劇場へ足を運ぶ。
ところがその質の悪さ。TVと違い「ながら視聴」でなく、暗闇での「真剣視聴」だからアラも過失も粗忽も露わになり、
「映画って本当に詰まらないもの」と2度と小屋へ行かなくなる。
 その典型的な例がこの「西遊記」だろう。

(略

 7月の夏休み目玉映画のようだが、こんな映画がヒットするようでは、日本映画の将来は覚束ない。

オススメ度: ★★☆☆☆
352名無シネマさん:2007/07/14(土) 13:00:18 ID:CfD3pmHy
>>351
1,800円も出して映画館へ行かなくたって、半年も経てば制作局が自局で放送するんだから・・・・
353名無シネマさん:2007/07/14(土) 13:21:16 ID:NSr2CVz6
>ショムニってテレビ絡みだったっけ?たしか松竹の単独製作
だと記憶しているが。


【黒歴史】悲惨惨敗(´・ω・`)ショムニ【高島礼子】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1165584976/l100
354名無シネマさん:2007/07/14(土) 14:23:44 ID:303nWo9u
>>347
まだ全部読んでないけど、斉藤さんのコラムは面白いな。シネコンは大々的に値下げしない限りもう
どうにもならん(客はこれ以上は増えない)でしょ。 でも興行界ほど保守的なところはないしね。
このままスクリーン(総客席数)だけ増やして客は微増・横這いで頓死だな。

>>350
日本映画はビジネスとしては60年代にとっくに終わってるよ。今はキー局とメジャー
(東宝)が荒稼ぎしてるだけ。そのオコボレで「10年前なら企画すら通らなかったであろう作品」
も作らせてもらえるだけ。撮影所システムが崩壊した時点で終わっている産業なのに、そ
れ以後の70年代〜現在の日本映画の濫作状況は謎だ。 儲からないのに作りたい奴・やりたい奴だけは多いのだ。
355名無シネマさん:2007/07/14(土) 14:30:48 ID:rQZm9KGD
フジテレビドラマ映画「西遊記」、ただいま公開中w

【めざせ踊る超】西遊記【邦画至上最大規模】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1173842349/
【邦画至上最大規模】 西遊記 なまか2人目
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1184115760/

【フジテレビ】西遊記【慎悟空】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1175420747/
香取慎吾主演「西遊記」
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1183438019/
アメリカ人親子が西遊記のポスター見て鼻で笑ってた
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1184250029/

カンヌ招待されていない木村&香取も現地入りの暴挙
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/smap/1179639410/


フジ「西遊記」中国で大ヒンシュク
http://www.daily.co.jp/gossip/2006/12/06/0000185079.shtml
日本の西遊記は最悪
2007-03-20 16:26:40日本??《西游?》 ??中:他???不足
ttp://henmi42.cocolog-nifty.com/yijianyeye/2007/04/post_506d.html
356名無シネマさん:2007/07/14(土) 14:56:01 ID:IuqVi7+f
アメリカみたいに放送局増やした方がいいよ
あとコンテンツの著作権を放送局が握れないように
法律変えるべき
357名無シネマさん:2007/07/14(土) 15:27:32 ID:awlwV4CH
>>354
フジや場合、シネコンで客が行きやすくなった層を上手く拾っただけ
なのだが、それを自分たちの実力と勘違いしてしまったことですね。

>>まだ全部読んでないけど、斉藤さんのコラムは面白いな。
 西遊記のスレッドだと斉藤氏の客観的な記事を「自分勝手な
意見だ!」と決め付ける、フジの工作員&社員が書き込む。
こういう連中が一番の癌だと思う。

358名無シネマさん:2007/07/14(土) 16:07:31 ID:303nWo9u
>>356
アメリカでも地上波は7系統であり、日本の6系統とそんなに変わらない。アメリ
カでCATVが発達したのは、
(1)向こうは中継局の設置義務が緩く、地元地上波局の放送を観るにもCATVの再送信を
   買う必要がある世帯が多い。そこでついでに有料チャンネルも買う。
(2)PBS(公共放送)が受信料を取らないので、その分をCATVの有料チ
   ャンネルに払う(日本はNHKに取られる)
(3)アメリカは人口が多く国内に巨大なマーケットを抱えるので、CM市場で動
   くカネも大きく、地上波局のドラマの予算もケタ違い。
   CATV契約者も多いのでそちらでも見応えのある作品を作れる。

日本で地上波外チャンネルが普及するにはもうしばらく時間が掛かる(もう頭打ちでは?
という悲観論もあるが・・・無料のデジタルBSも今年は新規参入があるけど、
既存の各局ではCMが全く入っていない。通販ばっかし)
権利については日本でも制作会社がもっと取れるようにした方がいいとは思う。今はドラマ・アニメ以
外は取れないことが大半。ドラマも「局制」だと権利はTV局のものだしね。
それとアメリカでもメジャーな局・制作会社の人はともかく、マイナーチャンネルの人間はビンボーらしいぞ(涙)
359名無シネマさん:2007/07/14(土) 16:11:32 ID:303nWo9u
>>357
観客動員が頭打ちの中で地上波を使った大宣伝でヒットさせているだけなので、
フジも映画人口を大きく増やすまでの力はないんだよ。キー局の人もバカではないから、
何とか興行界を動かせないかとは思っているだろうけど。
日本の映画界は興行界とメジャー三社がもっと本気で本腰を入れて動員の
底上げ策を練らない限りはどうにもならない。
360名無シネマさん:2007/07/14(土) 16:45:12 ID:Gs+YBjYW
フジのドラマ(他の民放も同類なのだが)
はテレビ作品としてもレベルが低い。
アホ視聴者をうまく騙してるに過ぎない。
そんなクソ作品の映画化が、収益を上げてしまう。
>>345角川春樹の苦言も一理あるな。
361名無シネマさん:2007/07/14(土) 16:54:46 ID:RNaG6Lkq

 焼き畑農業だよ

 映画業界と言う環境破壊

 マスゴミ死ねよ

 マジで
362名無シネマさん:2007/07/14(土) 17:41:17 ID:roo9cyqU
426 名前:名無シネマさん[] 投稿日:2007/07/14(土) 13:04:31 ID:wk2+ULr+
80年代、隆盛だった日本映画はフジテレビが潰した。「南極物語」はそれほど
でもなかったが以後の「子猫物語」「タスマニア物語」「ヒーローインタビュー」
などの今では愚作の代表例としてしか語られることがない映画をムリヤリヒット
させ日本映画に対する観客の信頼を失墜させた。
「海猿」「西遊記」「HERO」で再び日本映画は暗黒期に入るよ。どうして映画
界は歴史に学ぼうとしないのか・・・。
363名無シネマさん:2007/07/14(土) 18:43:10 ID:a/Vjbgra
【邦画至上最大規模】 西遊記 なまか2人目
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1184115760/
【フジテレビ】西遊記【慎悟空】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1175420747/
香取慎吾主演「西遊記」
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1183438019/

↑↑↑

いろいろ西遊記

↓↓↓

【反抗期の】西遊記 第5話目【妖怪】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1165058248/

唐沢敏明の西遊記
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1130937209/

【功夫之王】The Forbidden Kingdom【西游記】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1182839292/
364名無シネマさん:2007/07/14(土) 19:14:30 ID:uXEiP/uR
なんか大ヒットみたいだな西遊記
365名無シネマさん:2007/07/14(土) 19:50:47 ID:DckUVssp
フジテレビと日テレは自社制作の作品を放送しすぎ。
それも同じ作品を繰り返しなので、もうウンザリ。
ウォーターボーイズ、何回目の放送よ?
366名無シネマさん:2007/07/14(土) 20:08:24 ID:DckUVssp
ついでにオールシネマには西遊記の評が一件も載ってないんだが?
ジャニの圧力?
367名無シネマさん:2007/07/14(土) 23:03:17 ID:MxGjxXHi
>>354
60年代以前でもビジネスになってるのはメジャー数社のみだったよ。
大事なのは今現在が「儲からないのに作りたい奴・やりたい奴」の企画が
少なからず通っている時代だってこと
368名無シネマさん:2007/07/15(日) 06:00:45 ID:EZ/+gpaA
>>367
>大事なのは今現在が「儲からないのに作りたい奴・やりたい奴」の企画が
>少なからず通っている時代だってこと

それも所詮はキー局・東宝が稼いだオコボレを直接間接に戴いているだけ。
もしくは「映画は儲かるらしいぞ」という収益期待だけで何とかかんとかお金が集まる。機材の進歩で
予算を落とせばとりあえず撮影だけは可能になってきたこともあるし。

散々腐したが、「なんでもいいからとにかく作りたい」奴にはいい時代なのかもしれん。
首都圏の邦洋の公開本数が異常な数になって久しいし。
ビジネス的には未来永劫、大半の人間はバカを見続けることだろうが( ´・ω・`)
思えばスタジオシステム崩壊以降(70〜90年代)も誰も観ないのに制作本数だけは多かった。

これからも謎の映画大国ニッポンは永遠に不滅かもwww
369名無シネマさん:2007/07/15(日) 07:05:35 ID:F38A1KdA
収益期待っていうか、製作委員会方式確立とソフトメディアの普及(二次利用収入)で
映画出資にかかるリスクが大幅に減ったことが、昨今のバブル景気を支えてるんだよ。
今の時代でもヒット作品の最大出資者にでもならなければそうそう儲からないからね。
370名無シネマさん:2007/07/15(日) 10:39:21 ID:1I3ah7v3
つまり、フジテレビの問題よりも、邦画の問題点がフジテレビで
出てしまったことか。
371名無シネマさん:2007/07/15(日) 15:00:33 ID:3oux0gxE
自社製作の学芸会ドラマを映画化するな。
372名無シネマさん:2007/07/15(日) 18:43:01 ID:EZ/+gpaA
>>369
元々が映画って不思議な産業で、景気がいい時期には「税金に取られるよりはいいか」という
それだけの理由で出資社が集まる。あるいはバブリーなワンマン経営者がメセナ気分でポンとカネを出したり、
宗教団体・労組・企業などが宣伝目的でカネを出したり、市民団体などが作る映画でも
チケットの買い上げさえ保証されれば制作できたり、一般的なビジネスとは掛け離れたところ
で動いている奇妙な産業なんですよね。
また業界に山師的なプロデューサー・経営者がいればそれだけで制作本数が増えたり大作が作られる
こともある(角川春樹・徳間康快・中村雅哉・仙頭武則その他数知れず)
これが撮影所システムの崩壊後(70〜90年代)の「誰も観ない」時代にも膨大な
制作本数が維持された秘密か。
今は世間はデフレ不況だけど、映画界は製作委員会と映画ファンドで乗り切っている。
企業にすればリターンがあれば「利息」はつくので、銀行に寝かせておくよりはいいってことか。
個人向けのファンドは騙された人はもう二度と買わないだろうけどね。
一瀬隆重あたりがブツブツ言うように、今の映画バブルはいずれ弾けると思うよ。でも弾けても弾けても
「なぜか映画にカネ出すバカ」「映像の仕事から足抜けできない職人とアマ・セミプロのワナビーたち」
が絶えない限り、それでも制作本数は減らないだろうね。映画大国ニッポンバンザイ( ´・ω・`)
373名無シネマさん:2007/07/15(日) 18:50:44 ID:EZ/+gpaA
>>370
キー局製作映画といっても、出資のみなのか、製作幹事を取って内容にまで口出しし
ているのか、ケース・バイ・ケース。散々ガイシュツだがフジは製作幹事を取る映画が多く、そうした作品における
最大出資者でもあり、宣伝媒体としての地上波を使えるので「儲かる」

>>371
ドラマを映画化する場合、実際は視聴率ではなく「視聴者の反響」&「DVDの売り上げ」
で決めているはず。視聴率がいい=劇場でもヒットする わけでもない。
いずれにせよ地上波の影響力あってのキー局の映画製作なので、地上波の視聴率が落ちる
と弾けるよ。でもテレビ離れ・視聴率低下と言いつつまだまだ地上波の視聴率は大きいのねん。
374名無シネマさん:2007/07/15(日) 19:10:50 ID:z52B4G8s
or じゃなくandなのか。とすれば西遊記はそんなにDVDが売れたのか。
375名無シネマさん:2007/07/15(日) 22:25:56 ID:p0fCTrQR
今年のお台場映画王のラインナップ酷いな。
西遊記とHERO祭り。

3年前はアポカリプトを全米公開よりいち早く上映して
ミラ・ジョヴォヴィッチまで来日して舞台挨拶したってのに。
376名無シネマさん:2007/07/15(日) 23:12:38 ID:6I5v9U1+
>日本映画はビジネスとしては60年代にとっくに終わってるよ。

しかしこの人いいかげん何度このスレで同じこと言うんだw
377名無シネマさん:2007/07/15(日) 23:15:24 ID:EZ/+gpaA
>>376
コンテンツ・ビジネスの幻想が完全破壊されるまでは何度でも言うたるわwww
378名無シネマさん:2007/07/15(日) 23:51:11 ID:skeeq+Vr
>>375
アポカリプトじゃなくてアポカリプスな
379名無シネマさん:2007/07/16(月) 00:58:06 ID:h3l/tBrJ
ふじ映画にもウンザリなんだけど、今回は呆れた。

台風報道の最中にこれだよ。
西遊記の出足がすっげ悪いのをわざわざニュースに。

ttp://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/60148.jpg
ttp://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/60142.jpg
ttp://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/60143.jpg
孫悟空にも影響 最強台風猛威の現場

死人が出てるんだぞ、今回の台風……
380名無シネマさん:2007/07/16(月) 01:52:14 ID:vSLEUjdi
映画を作るってのは男にとって
・ギャンブルで大穴を当てる
・アメリカで一旗あげる
・地上最強の男になる
のと同じような、「男気」の見せ場なんだな。
381名無シネマさん:2007/07/16(月) 02:53:18 ID:/1t+IyLW
>>380
面白ければいいんだけどね。
ゴリ押しの宣伝だけで勝負してるから嫌われる。

上のログ読んでたら亀山の話がずっと出てるね。
あの人、母校に何度か来たのとかで公演を聞いた。興味もって友達が卒論
に使ったので本も読んだ。

踊るの大成功が幸運に恵まれていたことを、実力の大当たりと勘違いして
んだなあと言うのが如実に分かった。
本広をスピルバーグにするとか、フジで使ってるテレビ監督を全部映画撮れ
るから、スタッフ使いまわしおkとか言ってた。
(カメラとか全然違うと思うんだけど、機材だけ与えればおk!みたいな)

一番質が悪いなと思ったのは、どうも金のこと宣伝のことだけじゃなく、
「自分は日本を背負って立つクリエイターで、自分はPだけど監督も出来る、
自分が作った映画は名作、名画、マジ泣ける」と思ってるところだった。
↑本当に、何度もマジで言ってた。友達と口ポカンとなった。

そして「泣ける」ってところをやたらに強調してた。
テレビシリーズは面白かった踊るが駄目になったわけだな、こりゃ…と思った。
(ちなみにドラマ時代は内容への指示は控えていたらしい。映画では脚本も
全部口出したそう)

あの人が大失敗して反省しないと何も変わらない気がするので、西遊記とHERO
は思い切り良くコケてほしい。
382名無シネマさん:2007/07/16(月) 02:59:45 ID:JBlWSRvY
>↑本当に、何度もマジで言ってた。友達と口ポカンとなった。
にわかには信じられんなぁ…
曲がりなりにも一社会人がこんなこと公共の場で言うか?
具体的にはなんつってたの?
383名無シネマさん :2007/07/16(月) 03:27:40 ID:NhujAf/t
>>381
この亀山と言う人、映画を作りたい人ではなくて、
テレビ屋がまぐれ当たりでいい気になってしまった人なんだね。

>「自分は日本を背負って立つクリエイターで、自分はPだけど監督も出来る、
自分が作った映画は名作、名画、マジ泣ける」と思ってるところだった。

 自分はルーカス、スピルバーグ、キャメロンに匹敵する人材だと信じて
疑わないわけか。
 亀山は劣化ジュリー・ブラッカイマーだとおもうが、ブラッカイマーは
自分の仕事をビジネスだと割り切っているから、まだまし何だよね。

>あの人が大失敗して反省しないと何も変わらない気がするので、西遊記とHERO
は思い切り良くコケてほしい。
 
角川春樹という先輩がいますからね(笑)。
384名無シネマさん:2007/07/16(月) 03:48:05 ID:i6LIq+as
381 とか 383 のような、亀山の成功を幸運としかおもえない
かんちがい野郎がいるから邦画はダメなんだな、運を呼び寄せるのも
実力のうち。努力のないものには運もよってこないぞ。

興行なんて博打とおなじなんだから、運があればオkなんだってことが
わかんねんだろうなあ。はやく現実に直面しなw。
385名無シネマさん:2007/07/16(月) 04:13:28 ID:Mnep+Sca
亀山は春樹とちがって博打を打てるタイプでなくどこまでいっても
テレビ人。
少なくとも3年前くらい前までは自分には監督はできないといってたと
思うがその後さらに大口をたたくようになったのか?
監督としてはいうまでもないがプロジューサーとしての才能も
ないと思う。
踊るのドラマや映画一作目の成功はこの人がなにもせず大手の事務所と
会社のお偉方のヨイショだけをやってたことだろうと思う。
自分の色をだそうとした2作目があんな風になったのは自明の理である。
しかもどう考えてもヒット間違いない作品なのに対して金もかけず
メガヒットが確実になった時点でやっと金かけてルーカススタジオで
音入れするとかどこまで小心者なんだという感じ。
386名無シネマさん:2007/07/16(月) 04:24:37 ID:U7katj3A
ピックル(フジテレビ)による24時間体制のネット工作に注目!

西遊記 作品ユーザーレビュー
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id326445/

【めざせ踊る超】西遊記【邦画至上最大規模】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1173842349/
【邦画至上最大規模】 西遊記 なまか2人目
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1184115760/


【フジテレビ】西遊記【慎悟空】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1175420747/
香取慎吾主演「西遊記」
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1183438019/


カンヌ招待されていない木村&香取も現地入りの暴挙
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/smap/1179639410/


フジ「西遊記」中国で大ヒンシュク
http://www.daily.co.jp/gossip/2006/12/06/0000185079.shtml
日本の西遊記は最悪   2007-03-20 16:26:40日本??《西游?》 ??中:他???不足
ttp://henmi42.cocolog-nifty.com/yijianyeye/2007/04/post_506d.html
387名無シネマさん:2007/07/16(月) 05:43:39 ID:P4xEaAi6
>>384
いや、それむしろ亀山の問題じゃね?
確かにあの人すごい運があったと思う。
踊るの、テレビ→映画の祭りは見事だった。

でも無くなってないか、それ、もう。
ここ数年のフジ映画、運があるか?
運って永続はしないものだと思うんだが。それを勘違いしてる様子。

踊るのスピンオフがコケたのって亀山のせいだと聞いたんだが。
丁度今立ってる西遊記のスレで。
(宣伝でヘタ打ってオタが激怒したとか逃げたとか…)

実際OD2は脚本や製作に強く口出しして脚本の書き直しもかなりあったと
君塚のインタビューで見たし、より駄作になってる。
上をヨイショするように書き直させて、試写でフジ上層部に見せて泣いてもら
ったって語ってる亀山のコラムも読んだ。

ほぼ未経験(1作だけ)の君塚さんにいきなり踊るのスピンオフ任せてるわけ
だし、軽んじてるのかね、映画の監督業を。
388名無シネマさん:2007/07/16(月) 05:44:13 ID:rvVYyEzy
>>380
アメリカは知らんが少なくとも日本ではもっともらしいプロデューサー論の類は全部嘘。
細かい実務上の経験則は業界のOJTで覚えりゃいい。後はハッタリや根回しで有能な監督を
捕まえて当てるだけのギャンブル。そこで資金的なリスクを自分で負う奴は阿呆で、いかに出資社にカネを
出させて自分は損しないかを考えることだ。あるいは会社を私物のように使い映画を量産するのもマジお勧め。追い
出されるまでは他人のカネは俺のカネ。他人の手柄は俺の手柄。どうせ外からは
誰が何をやったかなんか全然分からない。全部自分がやったことにすればいい。

>>384-385
亀山はただのビッグマウスだろ。映画界にはよくいる人種だよ。「対して金もかけず」?
ある程度はヒットするのが初めから分かっているのなら予算を抑えた方が粗利は上がる。
ただ独立系やメジャーのPと違い、亀山にはフジの媒体力があるのでしばらくはボロは出そうもないな。自分が何でも
やったような顔をするPなんかメジャー・他局・独立系にもいるやん。
389名無シネマさん:2007/07/16(月) 05:49:40 ID:rvVYyEzy
>>387
「運」はもう関係ないんだよ。亀山にはフジの圧倒的な媒体力があるのでこのまま
しばらくは何とかなる。駄作でも上層部にゴマするための映画でもヒットはしているんだから。
踊るのスピンオフも入ってるし。
390名無シネマさん:2007/07/16(月) 05:57:30 ID:P4xEaAi6
>>389
亀山の心配はしてないんだよw
あいつは晩年は衰えていくタイプ。
春樹とはまた違う感じ。(あっちも心配だけど)

384が亀山の運を絶賛してるんで、それもうなくなってる、と言ってる。

映画のヒットもそこまででもないし、むしろこの夏は昨年冬から続いて
大コケのようだし、邦画もまた冬に入る気配がするので。
391名無シネマさん:2007/07/16(月) 06:45:14 ID:jQo4S8nd
今の邦画の現状は、この50年間で最悪、本来のあるべき形を考慮すればまったく不健全であることは確か。
その功罪がフジにあるとするならば、もうじき終焉だろう。
フジ上層部では今、日枝会長以下幹部クラスの後継者選びで内部は水面下の次期権力争い真っ只中。
ところが、亀山氏をはじめ大多氏・山田氏といったドラマ部門出身の(今のところは)有力者がことごとくラインから外される流れになっている。
日枝氏は現場時代から今も昔もフジのドラマの有り様に一番憂いていた人物。

392蛆テレビの伝説:2007/07/16(月) 12:06:31 ID:ZvDvYeV4
ピックル工作員を抱えている蛆テレビがまたまたやってくれました!

台風ニュースでの西遊記の宣伝に続いて、今日は新潟・長野地震を無視して
いいとも強行で西遊記を大宣伝!!

この時点で能登半島地震の被災地訪問は蛆テレビの売名行為と確定しました!!!



香取「西遊記」の宣伝のため「いいとも」は通常営業

1 :名無しでいいとも! :2007/07/16(月) 10:55:17.87 ID:dTHMDynW
人命よりスマップの宣伝の方が重要なのは当たり前

http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1184550917/
393名無シネマさん:2007/07/16(月) 13:19:10 ID:F2OXG3ol
>>384
運がいい奴は今回の西遊記、HEROに社運を賭けんと思う。

惨敗だろ、あれ。
映画板にアンチさえ沸かないって。
394名無シネマさん:2007/07/16(月) 13:40:57 ID:BHDhUezo
>>381
>テレビシリーズは面白かった踊るが駄目になったわけだな、こりゃ…と思った。

駄目になった云々じゃなく、所詮はテレビでお茶濁す程度の代物でしょ。
映画化に値する作品じゃなし。ただのまぐれ当たり。
395名無シネマさん:2007/07/16(月) 13:46:12 ID:mJ1DahE4
大半の日本人が思考停止状態でTV見てる限り
フジの天下は続く
396名無シネマさん:2007/07/16(月) 15:13:37 ID:3CbW7oOk
>>395
同意
馬鹿親そしてその子供が多い世の中である今、フジは落ちぶれない
397名無シネマさん:2007/07/16(月) 15:55:39 ID:rvVYyEzy
>>391
>亀山氏をはじめ大多氏・山田氏といったドラマ部門出身の(今のところは)有力者がことごとくラインから外される

山田氏が共同テレビに追放されたことはドラマオタクたちには衝撃だったようだが・・・。ト
レンディもので当てつつ「良心的」なドラマも作るという流れを作った人だったので。

>日枝氏は現場時代から今も昔もフジのドラマの有り様に一番憂いていた人物。

日枝はどういう意味で「憂いていた」の? 
398名無シネマさん:2007/07/16(月) 22:37:07 ID:bVBT8MHf
>今の邦画の現状は、この50年間で最悪

邦画で一番悲惨だったのやっぱ80年代でね?
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/movie/1167718265/l50

80年代後半から90年代全般の時期の方がよっぽど最悪ですよ。
80年代って糞映画しか無かったし皆が今以上に洋画に走ってた冬の時期。
今の状態も確かに素晴らしいとは言い難いかも知れないけど80年代
90年代に比べれば50倍はマシですよ。

パンダ物語とかその他最低の糞を平然と作ってた暗黒の時代ですよ。
今だったらこんなのさすがに企画段階で却下されるでしょ?
399名無シネマさん:2007/07/17(火) 05:16:47 ID:Ru6Mdrjs
>>パンダ物語
監督「俺は君のために死ににいく」の奴じゃんw
400名無シネマさん:2007/07/17(火) 05:59:37 ID:XWol1Rc/
>>398
興行的に言えば今の方が良いのかもしれないが、
健全か不健全かで言ったら、確かに現状は最悪かと思う…。
テレビ屋をフィルムは文化としてきっちりと分けるべきかと。
401名無シネマさん:2007/07/17(火) 18:06:19 ID:fy+R5PYJ
>>398
その当時ですらボツにされた企画が、
今は簡単に通る時代だけどな。最低の糞の下。
今のほうが遙に酷い。
402名無シネマさん:2007/07/18(水) 00:16:27 ID:rNYfcAbg
西遊記、ポケモンに負けたなw
403名無シネマさん:2007/07/18(水) 00:55:04 ID:FG2FvGp3
ポケモンに勝てる邦画は存在しないだろ
404名無シネマさん:2007/07/18(水) 02:52:45 ID:O9sSWKm2
フジテレビなまか西遊記の華麗な歴史

1.全てにおいてあまりの酷さに中国で大ヒンシュク
http://www.daily.co.jp/gossip/2006/12/06/0000185079.shtml
ttp://henmi42.cocolog-nifty.com/yijianyeye/2007/04/post_506d.html

2.カンヌ国際映画祭の各部門から正式招待されず(落選)しかし10億かけて派手なパーティーを開催する暴挙
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2006cannes/KFullNormal20060521086.html
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/smap/1179639410/

3.ジャニーズ取り巻きのマスゴミ引き連れて、能登半島地震の被害地で売名(宣伝)行為
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070704-OHT1T00038.htm

4.台風4号で死者3人、けが70人超、29棟全半壊したにもかかわらず、台風の報道まで宣伝に利用
フジテレビ  新報道プレミアA 7月15日放送
ttp://zaraba.qp.land.to/up/src/1184505504876.jpg
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070716-227704.html

5.新潟県中越沖で大規模な地震(7人死亡、880人超が負傷、住宅被害は662棟)にもかかわらず
フジテレビは震災特番を行わず、香取の笑っていいともと悟空体操を流して宣伝
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1184550917/
http://wwwz.fujitv.co.jp/b_hp/taisonojikan/index.html

6.大量の宣伝で史上最大461館で封切りされたが、351館で封切りで同日公開のポケモン新作に惨敗
http://www.cinemanavi.co.jp/info/last.html

7.7月29日は参議院選挙で他局は選挙特番に対し、フジは27時間丸ごと西遊記宣伝テレビ
405名無シネマさん:2007/07/18(水) 09:51:07 ID:qibO+kca
>>400
ところで現代において「健全」な映画界ってどういう状況を想定している? 
なんだかんだ言ってアメリカ映画の層の厚さは凄いと思うけど(いわゆるハリウッド
大作だけではなく重厚なドラマ映画や実験的な作品まで質量が大きい)、日本映画があの
クラスに行き着けるかというと、フジ云々とは別に絶望的だなあ。中田秀夫が「怪談」
とか撮って頑張ろうとはしているけど、一方で「続三丁目の夕日」とか作られるようでは。

やっぱ日本人は「物語」が好きじゃないんだよ。TVでもアメドラの徹底した
作り込みと日本の雰囲気だけのドラマのショボさを比較すれば分かる。
向こうも打ち切りは多いけど渋い作品・骨太な作品もそこそこは長く続くもんねえ。
406名無シネマさん:2007/07/18(水) 09:53:20 ID:qibO+kca
>>401
ガイシュツだろうけど、今の日本映画が海外の映画祭などでなぜ受けているかというと、
(1)アジアの先進国の都市部・地方の日常のミニマムな世界を描く作風が独特。
(2)適度に作家的で掴みどころのない雰囲気がある。

この2点だと思う。つまりは今の日本映画の面白さとは「アメリカ映画・香港映画みたいな徹底したドラマを
作り込めない」「作りが商業映画としては中途半端」であるがための偶然なんだよ。
ある意味、「昔はボツにされた企画が簡単に通る」が故の僥倖でもあるのかも。

良くも悪くも、こういう不安定なところでしか今後も日本映画は成立できないんじゃないかな。
幸か不幸か、好不況に関わらず映画が量産され続けてきたこの謎の映画大国においては、
映画にカネ出すバカだけは未来永劫絶えないと思うし。
そういう状況を面白がれるか、断じて許せないと考えるかではないかな。
407名無シネマさん:2007/07/18(水) 14:29:57 ID:523X1Au7
いわんとするべきところはなんとなくはわかるけど、(1)(2)の理由と、
今の日本映画の面白さとは「アメリカ映画・香港映画みたいな徹底したドラマを
作り込めない」「作りが商業映画としては中途半端」であるがための偶然
って理由につながるのいくらなんでもちがくね…?

ある意味、「昔はボツにされた企画が簡単に通る」が故の僥倖
ってつなげるの強引すぎる。
408名無シネマさん:2007/07/18(水) 14:34:38 ID:523X1Au7
むしろテレビドラマ映画をヒットさせるような
売り方で良作に目をむけられなくなるような状況を
憂いてるってそういうスレだよね?これ。
映画祭にもってって逆輸入みたいなのも
多いんじゃなかったっけ。
409名無シネマさん:2007/07/18(水) 16:40:03 ID:qibO+kca
>>407
(1)アジアの先進国の都市部・地方の日常のミニマムな世界を描く作風が独特
  →これは弱点でもあり、アメリカ映画ほどドラマの作り込みに徹底性がない。あるいは予算やスケジュール
    の不足でそういう作風にしかなれない。また今の日本人は情緒優先で「劇」「物語」が好きではないのではないか?
    もっともアメリカ人にも「いま会い」が受けたりするのが不思議なんだけどね。
(2)適度に作家的で掴みどころのない雰囲気
   →商業主義的な要請が貫徹されるでもなく、他の小国の映画のように作家主義に完全に
    依存するでもなく、何と形容していいか分からない作風を持つ。

→「昔はボツにされた企画が簡単に通る」が故に、(1)(2)のような映画が量産されているとも言えないか?
(2)については40〜70年代からの日本映画の傾向でもある。当時のプログラムピクチャーを
海外の人間に見せると商業映画なのに鈴木清順みたいなのが出てくるので驚くらしい。
410名無シネマさん:2007/07/18(水) 16:41:28 ID:qibO+kca
>>408
>テレビドラマ映画をヒットさせるような売り方で良作に目をむけられなくなるような状況

その「良作」にせよテレビドラマ映画がヒットするような邦画バブルの余波で予算がもらえるのが現実
なんですよね。興行的にも東京の単館を中心に全国のシネコンでブッキングみたいな。

>映画祭にもってって逆輸入

これは昔から。
411名無シネマさん:2007/07/18(水) 17:12:41 ID:523X1Au7
>「アメリカ映画・香港映画みたいな徹底したドラマを
>作り込めない」「作りが商業映画としては中途半端」
であるがゆえに没になって、その中に良作があると。

単純に、「昔はボツにされた企画が簡単に通る」映画が、
昔は映画界から少なくともその余地があったけど、
今は完全にテレビドラマ映画に予算も、宣伝によって客も
まわってるって流れなのかなと思って釈然としなかったけど、
まあ素人考えなので事情通らしき>>410
>その「良作」にせよテレビドラマ映画がヒットするような邦画バブルの余波で予算がもらえるのが現実
>なんですよね。
って言うならそういう傾向なのかな。よくわからんけど。

>これは昔から。
まあそうすね。
412名無シネマさん:2007/07/18(水) 18:03:26 ID:QF0kIttQ
映画連盟のデータだと、邦画の公開数は1987年に300本を割り、
一番少ないときは230本で2003年まで200本台が続いたのに
2004年から増え出して、去年はついに417本、洋画公開本数を超えて
過去30年の間でもやはり突出した数になってる。
413名無シネマさん:2007/07/18(水) 23:31:52 ID:y213bVfz
スレチで悪いが、2ch全体的にフジマンセー多いな。
やっぱり分かりやすい番組多数制作してるからか。
このスレ見てちょいほっとした。
414名無シネマさん:2007/07/20(金) 01:35:06 ID:gQROcCLJ
西遊記 評価額・700円
ttp://kizaemon.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/700_368c.html
だいたいこの映画、予告編からして陳腐臭がプンプン漂ってます。またテレビ局主導の作品ですからね。
テレビで餌をまいておいて劇場で回収するいつもの手法です。テレビ局だから宣伝もド派手です。
地震が来ようが台風が来ようが天皇が崩御しようが宣伝しまくりですからね。ラジオもテレビもネットも
街を歩いていてもスポットが目に入ります。あれだけ流れていると洗脳されてしまいますよ。

またテレビ局映画はヒットはするけど概して駄作が多い。「なんでこんなしょーもない映画がヒットするんだ?」
と日本の行く末を心配になってしまうような作品が20億も30億も稼いだりします。なのにキネマ旬報をはじめ
とする硬派な映画評論雑誌のベストテンには出てきません。テレビ局が映画製作に乗り出してきた昨今、
興行収入と映画のクオリティがなじんでない気がします。

子供だまし、こけおどし、陳腐、チープ、安直、やっつけ仕事。

で、本作西遊記はどうかというと残念ながらというか予想通りというか典型的なテレビ局映画です。
クオリティがテレビドラマの延長に過ぎないんですね。

ドラマスペシャルのクオリティにちょっとだけ色を付けて無理やり劇場にかければ儲かるだろうというソロバン
をはじく音が聞こえるようで不快すらおぼえます。

年に数回しか映画館に行かない人がテレビ宣伝に押されてこういう映画を見に行けば「日本映画って
つまらないんだな」と印象をもってさらに映画館から足が遠のいてしまうでしょうね。だからこそテレビにねつ造
されたヒット作はたちが悪い。

とにかくテレビ局の拝金主義的なスタンスが見え隠れする作品ですね。こういう映画でテレビ局を
儲けさせてやるヤツは負け組かなと思います(僕も入場料払って見ました!!)
415名無シネマさん:2007/07/20(金) 02:23:21 ID:lw2kAOYu
この前映画館で映画見たら
色んな映画の予告編やってたんだけど
HEROと西遊記は異質だった。
何がって、顔のドアップばっかり。
416名無シネマさん:2007/07/20(金) 02:57:26 ID:LisJZzqS
>>382
規制にあってた。ゴメソ。

前述の通り、友人が卒論に使ったので付き合いで数回行った+本読んだの
で正確な言葉遣いは忘れたけど、ニュアンスはそういうのだったよ。
学校の講演はもっと悪ふざけで言い過ぎてた。
ファンの集まりみたいなものなので(興味がある人しか来ないし、如何にもな
踊るオタクも居た。亀山さんに直で話しかけてキャアキャアはしゃぐ女子の
集団も居て引いた)、口は滑ってるかもね。
女子の集団とかオタすごかったw
亀山本人をあんなにチヤホヤするのか、と。驚いた。

壇上でそれ言ったよ。誰か別の人との対談形式みたいな場所ではさらに口が
過ぎてた。(名前失念、メガネでひょろっとした人だった)
折角テレビ屋で資材もあるので、それで映画撮ろうと思ったとか、フジのドラマ
部門で映画は取れるとか人間育ててるとかも言ってた。
自分は映画とテレビは全く違うと思ったので、資材が一緒でもダメじゃんと思っ
たので印象に残ってる。

思いのほか映画は見てて、名画も好きみたいで割りとコアな作品名出して話し
てたのに、OD2みたいなのを泣ける泣けるって連呼してたんですごい不思議
だった。深津絵里とか絶賛してたけど、そんなにいいか、あれ?
自分の中の名画、それを思いのままに作れると思ってんのか、と驚いた。
417名無シネマさん:2007/07/20(金) 09:45:50 ID:+0EOyyjG
踊るの脇役キャラの特別編
…いわゆる“スピンオフ”って言葉の引用
フレンズのジョーイのスピンオフに影響されて使い始めただろ。
418名無シネマさん:2007/07/20(金) 11:01:44 ID:7mIVKtck
とりあえずフジは土曜9時は映画をやってくれ
最近ドラマとかドキュメンタリーばっかじゃねえか
419名無シネマさん:2007/07/20(金) 11:35:07 ID:3xsoSHox
見た?
糞フジ27時間テレビのタイムテーブル。
キチガイでしょもう
420名無シネマさん:2007/07/20(金) 13:25:05 ID:q1Ztk+IL
スピンオフとかシットコムは昔から普通にある言葉だよ
421名無シネマさん:2007/07/20(金) 13:27:11 ID:+0EOyyjG
>>420
まぁそうなんだけど
時期的にね。
422名無シネマさん:2007/07/20(金) 13:36:02 ID:jwY3vDkF
>>1

言いたい事はわかるが、もう少し冷静になれないものか。

423名無シネマさん:2007/07/20(金) 15:46:16 ID:nUXxKz4X
>>415
ショムニとかのフジドラマの影響でしょうか?
顔のアップやカメラ目線、またはカメラが役者に合わせるんじゃなく
役者がカメラの前まで来てしゃべったりするのは。
424名無シネマさん:2007/07/20(金) 15:59:40 ID:4vLIuG1E
556 名前:名無シネマさん[sage] 投稿日:2007/07/20(金) 12:24:01 ID:20aw8PX+
キネ旬の西遊記の酷評ぶりに思わず爆笑してしまったわい。
画面スカスカだし主役は五月蝿いし、学芸会レベルだとさ.。

563 名前:名無シネマさん[sage] 投稿日:2007/07/20(金) 14:01:14 ID:3xsoSHox
キネ旬の酷評すげぇ

564 名前:名無シネマさん[sage] 投稿日:2007/07/20(金) 14:27:26 ID:/K/Piy7G
>>563
ホントに学芸会なんて書いてあるの?

565 名前:名無シネマさん[sage] 投稿日:2007/07/20(金) 14:35:32 ID:3xsoSHox
書いてあった
学芸会って書いてある批評の次に
「小学生にもナメられる」とか言ってるしw



424 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2007/07/20(金) 11:52:45 ID:iyufLngR
キネ旬にはっきりと「学芸会映画」って書いてあったってほんと?

434 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2007/07/20(金) 13:41:33 ID:iyufLngR
キネ旬立ち読みしたww

「スカスカ」「隠し芸大会」「学芸会」「日本映画にとって深刻な事態」
2ちゃんより酷い論調ワロタ
425名無シネマさん:2007/07/20(金) 16:06:36 ID:3Nk2QoXl
27時間なまかテレビ 
 ttp://www.fujitv.co.jp/27h/ttable.html
19:00グランドオープニング絵本企画「全世界に”悟空”文庫を置こう!!」企画も紹介
19:30頃日本全国”なまか”を笑顔に!ハッピー筋斗雲(1)
21:00頃ネプリーグ ”なまか”対抗SP
27:00頃ココリコミラクルタイプ with 香取慎吾変な”なまか”SP
6:00頃日本全国”なまか”を笑顔に!ハッピー筋斗雲(2)
11:00頃笑っていいとも!曜日の”なまか”で対決SP
14:00頃学校の中でもみんな”なまか”だっ!SP
15:30頃日本全国”なまか”を笑顔に!ハッピー筋斗雲(3)
18:00頃ちびまる子ちゃんSP香取慎吾が夏休みに遊びに来た男の子の役で登場「西遊記」も登場
18:30頃サザエさんSP ”なまか”がテーマのお話。
グランドフィナーレ
★全世界に”悟空”文庫を置こう!27局絵本収集 結果報告
★慎吾の描いた絵本の全貌が明らかに!
★「西遊記」御一行がハッピー・ドッキリで訪れたある場所の子供たちから〜
426名無シネマさん:2007/07/20(金) 20:56:21 ID:myh5h2rv
>>415
海猿とかでも「もっと引きの画で撮ってくれよ(´・ω・`)」ってシーンがけっこうあったな
なんか北の国からのスペシャルとかの方が見てるとき体感的に「映画みてるなあ」って感じがするのは気のせいかな
427名無シネマさん:2007/07/20(金) 21:01:21 ID:VUEi2UsZ
>その当時ですらボツにされた企画が、今は簡単に通る時代だけどな。

例えば?じゃあ聞くけど今の時代で「愛旅だち」とか「プライベート・レッスン」
みたいなの平然と作れますか?これらはアイドル映画の中でも下の下ですが
こんな恥ずかしい映画よく商業ベースに乗せようとしたなと思って関心しますよ。
どっちもジャニーズがらみなんですがね。
428名無シネマさん:2007/07/20(金) 23:46:32 ID:V7RbI8fJ
>426
テレビ屋が取るとそうなる。
漫画初心者が顔とバストアップだけでセリフがやたら多いようなもん。
429名無シネマさん:2007/07/21(土) 01:12:39 ID:65rIuG2Q
>>1
お前は独りじゃない。
430名無シネマさん:2007/07/21(土) 01:27:15 ID:ckzxMNWl
アップが多いのは、ホワイトアウトのときから言われていたな(キネ旬の批評など)
431名無シネマさん:2007/07/21(土) 02:09:11 ID:f69/VFNJ
しかも場面が変わるところで駅の看板みたいなのがいちいち映る
>ホワイトアウト

2時間ドラマっぽかった。

432名無シネマさん:2007/07/21(土) 02:36:43 ID:j8khkBLM
ホワイトアウト規模の作品で、引きの画多用するにはハリウッド持って行かなきゃ無理だよ。
というか、そんなにアップが多かったかな。
基本フルショット〜バストショットで、人間ドラマを中心に据えたものだったから
決して間違った撮り方だとは思わないけど。
433名無シネマさん:2007/07/21(土) 07:08:22 ID:Y+CyrtGI
下手な役者ほど顔だけで演技しようとする。
434名無シネマさん:2007/07/21(土) 11:35:23 ID:Tl277DR2
テレビ屋が映画撮ったら
そりゃアップとカット割が無駄に増える罠
「大きい画面で観るもの」という基本すらわかってない連中の仕事なんだから
HEROや西遊記の予告編が映画館に映っただけで違和感バリバリ
435名無シネマさん:2007/07/21(土) 19:17:09 ID:IbeIrOTG
>>404
地震も宣伝に使う無神経な蚊取りと蛆テレビ


5.新潟県中越沖で大規模な地震(7人死亡、880人超が負傷、住宅被害は662棟)にもかかわらず
フジテレビは震災特番を行わず、香取の笑っていいともと悟空体操を流して宣伝
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1184550917/
http://wwwz.fujitv.co.jp/b_hp/taisonojikan/index.html

               ↓

SMAPの香取慎吾(30)が17日、新潟県中越沖地震の被災地に
お見舞いのメッセージを寄せた。


この日午後、報道各社にファクスで送付。   ← ★★★注目するポイント★★★


「地震で亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。被害に遭われた方々、
とても苦しい時と思いますが、地震に負けないで頑張って下さい」。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/07/18/07.html



436名無シネマさん:2007/07/21(土) 19:29:31 ID:Tl277DR2
香取、このメッセージの時
被災者のこと 『元気の無いなまか』とか言ったろ

マジで吐き気がする蛆とジャニは死んでほしい
437名無シネマさん:2007/07/21(土) 20:17:23 ID:y/yI+XEn
>>436
言ってた。
http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20070502-OHT1T00049.htm

これは酷い。
募金の方がまだマシ。
438名無シネマさん:2007/07/21(土) 23:34:13 ID:mFsEj0fI
ずいぶん上でマクドナルドの話が出てきたのでひとつ。

宣伝に騙された親、「西遊記」のようなクソ映画を子供に見せる
→子供、こういう映画が「映画」なのかと学ぶ
→こういう映画こそが「映画」だと思って芸術映画が
受け付けられない体になる
→子供、大人になり、子供たちにやはり自分の好きな
低俗フジ的映画を見せる
→その子供、さらにその子供に低俗フジ的映画を……

こういう負のスパイラルが起こりそうな希ガス。
「悪貨は良貨を駆逐する」という箴言、そのままに。
439名無シネマさん:2007/07/21(土) 23:58:06 ID:LRCwyXfz
子供の知性をバカにしすぎなんだよ。

ドラえもんの「パラレル西遊記」なんて
マトリックスみたいな仮想ゲームのモンスターが
1300年前の中国に飛び出してきて実在の三蔵を襲う・・とか
劇中劇も絡めた複雑なプロットで破綻もない
そして、それを当時の子供は楽しんで観ていた

香取西遊記は子供にもバカにされるような内容だろ
440名無シネマさん:2007/07/22(日) 00:34:13 ID:zeak8yJS
今、格差で社会が二極化してるから差が出るんじゃない?

439の言うような良質な子供向け映画を見て育つ、つまりそういうものを子供に
選択して与える親の居る家庭。

テレビをそのまま信じて、宣伝数の多い物、今で言うと西遊記みたいなどうしよ
うもない程度の低い駄作を与えられる、DQN親の子供。
441名無シネマさん:2007/07/22(日) 02:32:16 ID:6vleFYHD

日本やばいよ
442名無シネマさん:2007/07/22(日) 02:47:39 ID:rJ+Sv3XN
>>440
映画見せるヒマがあったら勉強させる家庭があるから三極
443名無シネマさん:2007/07/22(日) 02:58:34 ID:pu1gLytZ
アニメも新しいヒットシリーズがでてこない。リメイクばっかりやってる。
444名無シネマさん:2007/07/22(日) 05:43:23 ID:cY8+6vij

違うだろ 安直で幼稚な萌えだより
445名無シネマさん:2007/07/22(日) 10:45:29 ID:5EjsIqMO
>>439
ドラえもんの映画ってそんなにレベル高い話やってんのか
初めて知った。見てみようかな
446名無シネマさん:2007/07/22(日) 11:19:49 ID:cEneg7kQ
魔界大冒険とかもすげー良く出来てるんだよなぁ
447名無シネマさん:2007/07/22(日) 11:24:36 ID:7hu2KhcY
>>445
ドラえもんやクレしん、ポケモンは結構レベル高い。
子供向けと思ってなめてかかると結構泣けてびっくりする。
「子供とその親が対象」というアニメ映画と
「(精神的)子供だけが対象」というフジ映画の違いかね。
448名無シネマさん:2007/07/22(日) 12:30:06 ID:cEneg7kQ
フジの作り手の環境がヌルすぎるんだろうな
自作自演で金が儲かるってやっぱり映画にとって弊害だろ
449名無シネマさん:2007/07/22(日) 12:57:43 ID:lfoOXI/B
ドラえもんの映画は海外が舞台なら原作者が現地取材したり
すごく時間掛けてプロット練ってたらしいし、作品と観客にとことん真摯な姿勢だった。
そういうのが感じられない<フジ映画
450名無シネマさん:2007/07/22(日) 13:11:18 ID:pastgKOt
でもドラえもんも声優変わってからは過去の遺産を食いつぶすばかり…
451名無シネマさん:2007/07/22(日) 13:13:45 ID:aA+3Q2jz
遺産すら築けない体制は批判されるべきだ
20年後、「あの映画は良かった」と語られることは無いだろう>西遊記
452名無シネマさん:2007/07/22(日) 16:20:23 ID:nP94HxTp
よりによって、
藤本豚安孫子猿の糞漫画・ゴミクズアニメ
なんかを例に出すなよ。
453名無シネマさん:2007/07/22(日) 16:25:01 ID:nP94HxTp
ニンニンって、
蛆 糞ジャニ、藤子豚
最悪の組み合わせだったんだな
454名無シネマさん:2007/07/22(日) 16:45:31 ID:Bik9TWhN
>ドラえもんやクレしん、ポケモンは結構レベル高い。

同意。
萌えものを別にするとアニメの方がレベル高い気がする。
なので、日本アニメをすごく特別に感じてたんだけど、フジで作ったブレイブは
最悪だったんだよなあ。

フジは宣伝とかで頑張るのはいいとして、脚本とか演出が育ってないのが問題
という気がする。Pの意向で作品の中身が思い切り左右されるってどんなんだよ。
455名無シネマさん:2007/07/23(月) 18:45:01 ID:eJtDDFbo
今の30代前後の人って
シネコン普及前の、映画館が次々となくなっていった時代に育ってるよね?
そういう人ってどうして「映画作りたい」って思うようになったのかなあ?
レンタル使ってテレビで見たんだと思うけど、それが今のテレビ映画ののさばりに
影響してるんじゃないかなあ。
456名無シネマさん:2007/07/24(火) 01:26:19 ID:eInvi/fM
>>455
その世代で監督やっている奴となると、
(1)TV・CM等のディレクター出身で映画を撮らせてもらった人
(2)自主(大学等の実習制作含む)から横滑り
(3)西川美和のように助監督をやりながら脚本を書いてそれが認められた

こういう感じ。この世代で業界に入ってくる人間にそんなに切実な映画体験って
良くも悪くもそんなにないんだよ。たまに映画オタクがいるぐらいで。
大半の人は映画的なマニアック度においてはそこらへんで「映画が好き」とか言っている
人とそんなに変わらないと思う。TVドラマにも抵抗がない人が多いしね(そもそもTV
ディレクターから横滑りする人も多いわけで)
あんまり「映画だ」「TVだ」ってのはもうそんなにないと思う。ハリウッドでも
実際はもうないらしいし(向こうでは本編のスタッフとTVのスタッフはいまだに分かれてはいるけど。日本
も本編の敷居は高いけど、ただし本編だけで食えてる人はもういない)
ただアメリカは小品でも結構な予算を使うからそういう監督が撮っても「映画」っぽくなるんだろうな。
プロデューサー・撮影監督・編集とかが「この絵じゃ劇場に掛けられないよ」ってうるさく言ってそうだし、
大作だとストーリーボード・プレビズの時点で「却下」だろうしな。
457名無シネマさん:2007/07/24(火) 02:16:38 ID:PIkoolUR
>>455 まともな映画ファンは、現代邦画に絶望し、
過去の名画か、洋画しか見ない
はじめから諦めている

映画作りたいとか思えちゃうのは
よりバカなやつだけと言う悪循環
458名無シネマさん:2007/07/24(火) 02:39:15 ID:eInvi/fM
>>457
「現代邦画」といっても、大作以外は大半は>>409みたいな映画しかないし。
そういうのを面白いと思うか、「もういいよ」と思うか。

>映画作りたいとか思えちゃうのはよりバカなやつだけと言う悪循環

いまどき、どこの国でも「映画作りたい」だの「映像の仕事がしたい」だの「よりバカなやつだけ」
に決まってるやんw 冷静に考えればやらない方がいい仕事なんだし。
その中から優秀な奴がデビューできるってだけで(食えるか否かは別) 映像演出でメシ
食いたいなら、日本ならTV局かTV・CMの有名制作会社にでも入らないと未来はない(このあたりの正社員なら給
料をもらいながら作らせてもらえる。ただし入社は至難の業。自分の望むポジション
に就ける保証も企画を通せる保証もない)
・・・でも運が良ければエーガカントクにもなれるかもしれないぞw
459名無シネマさん:2007/07/24(火) 03:11:23 ID:PIkoolUR
ハァ?

日本と世界と同じに視点なよ ド無知

何がどこの国でも だよ
460名無シネマさん:2007/07/24(火) 03:14:49 ID:PIkoolUR
日本という、映画作りがあまりにあまりに最低な国で作りたいと思っちゃう奴 →本当のバカ

映画作りと言う土壌、懐が深い世界で(アメリカ)で映画作りたいと思うやつ →大変だろうけどバカではない

サンダンス映画祭とか低予算・新人発掘のための映画祭みたいなの日本にはないだろ
アメリカはアカデミー賞やハリウッドしかないとか思っちゃってんなよ
461名無シネマさん:2007/07/24(火) 03:14:56 ID:eInvi/fM
>>459
海外に幻想を持つなってw 
462名無シネマさん:2007/07/24(火) 03:20:48 ID:PIkoolUR
>>461 オメーが無知なんだろ つーか、お前キチガイじゃない?

>冷静に考えればやらない方がいい仕事なんだし
何で「やらないほうがいい仕事」なの?意味が不明 根拠がサッパリ提示されていないしわからない 頭がオカシイ
 
>映像演出でメシ食いたいなら
映画監督業としての見込みがあるか、ないか、の話なのに いきなり飯を食うか、食わないかの基準に飛躍 頭がオカシイ


 これだから邦画がダメなんだよw
463名無シネマさん:2007/07/24(火) 03:24:45 ID:eInvi/fM
>>460
>映画作りと言う土壌、懐が深い世界で(アメリカ)で映画作りたいと思うやつ →大変だろうけどバカではない

大半はバカだよ。平均的なアメリカ人の知性なんか大したことない。

>サンダンス映画祭とか低予算・新人発掘のための映画祭みたいなの日本にはないだろ

そういう「低予算・新人発掘のための映画祭」が成立するのは、アメリカは人口が3億人も
いる国だからねえ、としか言い様がないです。3億人の中の映画作りたいバカから優秀な奴を
ぶっこ抜いてるからね。強いて言えばアメリカは映画の入場料金が安いから劇場で映画を観る機会だけは
豊富。映画・TVドラマの層も恐ろしく厚いので、そういうものを観て育てば目は肥えるだろうね。

でもそういう若い奴でも古い名画などは学校で紹介されて始めて見る、とかそういう感じらしいけどな。
あれだけCATVが発達してわけのわからん映画のDVDが出ている国なのに、タランティーノみたいな
オタクはやはり少数派らしい。ハリウッドの映画オタクは今は年配になった監督(スピルバーグとかスコセッシとか)には多いが。
464名無シネマさん:2007/07/24(火) 03:29:11 ID:eInvi/fM
>>462
>何で「やらないほうがいい仕事」なの?

食えない仕事を自分からやる必要はない。

>映画監督業としての見込みがあるか、ないか、の話なのに いきなり飯を食うか、食わないかの基準に飛躍 頭がオカシイ

食える食えないは大事だぞw 「映画監督業としての見込み」知るかそんなものw
とりあえずキー局・有名制作会社のDになるか、助監督をしながらプロデューサーを納得させ
られる程度のシナリオを書ければチャンスはあるな。
河瀬直美みたいに自分のキャラクターだけで勝負ってのもいいんじゃないかw
465名無シネマさん:2007/07/24(火) 03:31:35 ID:GXVmTv/O
>>463 お前みたいなアホがいるから邦画がダメなのが良くわかった

お前はその平均的なアメリカ人以下の知能だよ

よーく聞け、いまはな「一般大衆の衆愚性」の論議なんていましてねーンだよw トンチンカンに飛躍するな

そういうところに意味不明に飛躍して基準を持っていくお前のその視点と言うか

そういう色眼鏡掛けて物事見てる狭い視野がすでに死んでる


意味不明で論点がトンチンカンで飛躍するようなわけのわからないこと言い出すなよ

フジなどのテレビ邦画が腐ってるのと無関係だっつーの
466名無シネマさん:2007/07/24(火) 03:38:54 ID:GXVmTv/O
今の邦画見て、若い連中が「映画作りたい」って思うか?

ロードオブザリングを見て「こんな映画作りたい」と思う若い子がいたら頼もしいと思う
西遊記見て「こんな映画作りたい」と思う若い子がいたらかわいそうに思う

作り手にシフトするってのはそういうことだぞ?
生まれつき作り手なんてひとりもいない、作り手だった誰もがはじめは受け手だった

今の現代の邦画のような惨状じゃ、そういう良い意味でのシフト機能が働かないんだよ
467名無シネマさん:2007/07/24(火) 10:45:10 ID:eInvi/fM
>>466
それは>>463
>強いて言えばアメリカは映画の入場料金が安いから劇場で映画を観る機会だけは
>豊富。映画・TVドラマの層も恐ろしく厚いので、そういうものを観て育てば目は肥えるだろうね。

という問題と同じですね。そもそも意外に思うかもしれないが、「映画作りたい」奴って実際はそんなに映
画そのものは観ていないんだよ。>>456 たまに映画オタクがいるなって程度。
アメリカ人にせよこれはそんなに変わらない。向こうは劇場の入場料が安いので、
日本人よりは同時代の新作は見ているかな、というのはありますけどね。
その時点で差がつくのかな? というところで「映画・TVドラマの層も恐ろしく厚い
ので、そういうものを観て育てば目は肥えるだろうね」という問題に戻る。
468名無シネマさん:2007/07/24(火) 10:53:58 ID:dnU93fdY
どういう統計で観てないって断言してるの?
知り合いで自主撮ってるやつはかなりの本数観てるけどね
469名無シネマさん:2007/07/24(火) 14:21:08 ID:cRb0mDPj
>>455
亀山自体がそんなこと言ってるんだよなあ。
自分は映画が大好きで、映画を目指しててみたいな。
映画について無茶苦茶語るし。

>>映画作りたいとか思えちゃうのはよりバカなやつだけと言う悪循環

亀山はバカというよりは悪質だけど。
映画好きといいつつ映画をテレビ化しちゃって。
金儲けはいいことなんだけど、本末転倒過ぎる。
470名無シネマさん:2007/07/24(火) 14:42:00 ID:fYxhqlq9
ロケ先で風俗通いに精を出し、あわよくばエキストラの女を喰おうと
考えているだけの助監督には未来がない
フジの仕事で稼いでいるくせに、フジの仕事は絶対やりたくないとか
ほざいてる3rdのヴァカども
471名無シネマさん:2007/07/24(火) 14:57:28 ID:4CzDubuj
フジだけじゃなく、今のテレビ界が腐ってると思う
テレビ映画だけじゃなく、テレビドラマ自体も全然つまらない
低俗なワイドショー番組も増えたり
まじやばいね
472名無シネマ:2007/07/24(火) 15:02:16 ID:zGu25V8U
今月出た「映画秘宝」に江戸木純と柳下穀一郎の2人による「日本映画バブルを斬る!」特集があったから読んでみてよ。
473名無シネマさん:2007/07/24(火) 15:08:06 ID:eInvi/fM
>>468
「どういう統計」かって? まあ、大学の映画サークルだのビガッコーだのの
あたりの奴と話せば分かるよw 日本の入場料は高いしな。

>>469
亀山は元映画青年で、学生時代は五所平之助の弟子だったのは有名な話。キー局に
入れたんだから優秀だったんじゃないの? ただTVドラマを経由したのでその癖が良くも悪くも抜けない。

>>470
その類の輩はどんな業界にでもいるし〜www

>>471
でも業界の偉いさんも放送関係の賞などではウンチクだけは一人前。「で、それが何?」って感じ。
474名無シネマさん:2007/07/24(火) 15:09:02 ID:eInvi/fM
>>472
江戸木も「斬られる」方だろうがw この業界ゴロがw
475名無シネマさん:2007/07/24(火) 15:35:17 ID:gFk8mKKM
ドラマの視聴率が悪いのはWiiの責任とか言ってる時点でねぇ…
だったらWiiより魅力的なドラマ撮れと

好きな番組見るためだったらゲームなんかしねーよ
476名無シネマさん:2007/07/24(火) 15:37:17 ID:ngC8Q/oG
そんな事言ってるの?w
477名無シネマさん:2007/07/24(火) 15:41:35 ID:gFk8mKKM
落ちてるみたいなので外ソース

ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1005298.html
478名無シネマさん:2007/07/24(火) 15:46:10 ID:ngC8Q/oG
>>477
ワロタ
こんな奴が専務w
479名無シネマさん:2007/07/24(火) 15:47:05 ID:HxMmXmV5
亀はヤのつく人ともうまくやってるの?
がんじがらめ?

480名無シネマさん:2007/07/24(火) 17:02:49 ID:cRb0mDPj
>>473
>五所平之助の弟子だった

そうなのか!なのにあんななのかww

亀のコラムで読んだけれど、映画は本当に好きだけど才能がカケラもないらしい。
普通に写真とか撮っても素人以下の絵だし、やる気ない人にも負けてて、自覚して
ずっと堪えていたそうだ。それでテレビ入ってドラマやるにも最初の頃は内容への
口出しは避けてたって。

うっかり踊るが当たったせいで大勘違いしちゃったんだね。
あの人が積極的に口出しすると碌なことになってない。
OD2と容疑者、特に後者は気の毒なことだった。
481名無シネマさん:2007/07/24(火) 21:03:59 ID:4CzDubuj
そこら辺のゲームよりも低質な脚本じゃァな
482名無シネマさん:2007/07/25(水) 00:00:34 ID:jAIrbclz
いや、ゲームのシナリオのダメダメさをナメちゃいけない。
483名無シネマさん:2007/07/25(水) 05:24:19 ID:rqP5y2Br
確かにダメなのがほとんどだけど
さすがに西遊記はゲームよりひどすぎだろ
484名無シネマさん:2007/07/25(水) 15:54:29 ID:Wcc0j7S5
亀山pはテレビタロウのインタビューで、パイレーツのジャックスパロウをあげて
キャラクターが魅力ある映画は強い、だから私たちも魅力あるキャラクターを
つくりあげていこう、みたいな感じのことを言ってた。どこまで本気かは知らないが
その結果がHEROとか、やたらなまかなまか言うカトリの孫悟空なんだろうか?
485名無シネマさん:2007/07/25(水) 17:20:04 ID:/2MCDPHV
>>480
亀山はよく「自分は五所先生の書生だった」と言うが、亀山が付き合っていた頃の晩
年の五所は既に映画界からは身を引いていた。書生といっても仕事はほとんどなかったと思う。
大学に通いながら五所さんの個人的な秘書というか、家に下宿して色んなお世話(五所家の手
伝いや何か)をしていたということでしょうか?
そもそもなぜ五所さんと知り合ったのかもはっきり語っていない。フジに入れる
ぐらいなので、元々は業界にコネのあるお坊ちゃんなのかもしれない。
あるいはよほど「優秀」だったのでしょうか? TVドラマデータベースで見ると、
80年代には局プロとして主にアニメと2ドラを担当。亀山が具体的に何をしたかは不明だが、
当時に組んだ監督(ディレクター)には中原俊・恩地日出夫・黒沢直輔・久世光彦・今野勉ら渋い名前も散見される。

90年代以降は局制でフジ・共テレ系のディレクターと組んだ作品が主。80年代後半以降はフジ自体が
トレンディものに大きく舵を切った時代。PDとして山田・倉本ドラマを経験した上役たち自らがトレンディ
ものに関わっていた(この時期にそういうドラマと距離を置いていたのは杉田成道ぐらい)

この頃に「TVとは何ぞや」ということがはっきり分かったんじゃないの?
フジの路線転換がなければ、今頃は渋い名作ドラマとか作っている人だったのかもよ。
TV屋さんは何でも屋さんなので、同じ人が「良心的」な番組もどうでもいい視聴
率狙いの番組も割と平気で作るんだよね。良くも悪くも節操がないんだよ。
486名無シネマさん:2007/07/25(水) 17:28:47 ID:/2MCDPHV
>>484
多分本気でしょう。偉そうにTV文化論とか語る人が陰では上役・先輩におべっかを使ったりADを
蹴ったり下請けを苛めたり平気で出来るのがTV屋さんの世界(大袈裟かなw
杉田成道なども「いかにこの業界が休めないか、寝れないか、労基署から注意
されるか」を自慢するような人です。

マスメディア界はこういう「自分の言っていること」と「やっていること」の
乖離に悩まない人にしか務まりません。他の業界でも多かれ少なかれそうではあるが。
(こういう点ではアカデミズム業界もひどいナア・・・)

亀山さんについて言えばいかにも映画界・TV界によくいるラッパだなあと・・・。
視聴率や興行成績を持つP・D(監督)はあの業界では本当に偉いから・・・。
あるいは数字は悪くても賞が取れる人もつおいんだよねえ。
487名無シネマさん:2007/07/25(水) 17:51:47 ID:9gok5YH4
>>485
不治はコネ入社強いんでそれかもなあ。

栗原だったっけ、あの変な女のP。
ああいうのばっかり…

まあ出自はともかく、亀山が映画のことに手を出すとろくでもないことになる。
映画好きなら手を引け。
488名無シネマさん:2007/07/25(水) 20:48:39 ID:/2MCDPHV
>>487
栗原美和子の父親は日蓮宗庶務部長・栗原正震。TV局はNHK・キー局から地方局まで正社員は
有名人・有力者のコネばっかし。局だけではなく有名媒体はどこもひどい。

ネウヨが電通・TBS・NHK・朝日に「反日」と難癖をつけて嫉妬するのは当然だろうw なぜ
かフジサンケイ・文藝春秋・新潮社には怒らないようだがw
489名無シネマさん:2007/07/26(木) 00:12:46 ID:OY302bTm
俺的には「スケールの小さな角川春樹」みたいな感じなんだよなー亀山さん。
なんだかんだ言われてもOD1みたいなヒット作ってるし。
490名無シネマさん:2007/07/26(木) 00:21:16 ID:U2ghJROy
本当にいろんな意味で小さいしね。
背もチビw
491名無シネマさん:2007/07/26(木) 01:14:19 ID:IcGDt6ZB
どこまでもついていない西遊記w


三連休の公開初日と2日目は台風、3日目(連休の最終日)は大地震ww


テコ入れの27時間西遊記宣伝テレビでは、28日は日本×韓国アジアカップ3位決定戦、29日が参議院議員選挙www


西遊記の存在そのものが疫病神だな
492名無シネマさん:2007/07/26(木) 12:41:38 ID:HiF9qb6U
なんで急に説教臭いゴミ邦画増えたの?
踊る2から?
493名無シネマさん:2007/07/26(木) 17:17:55 ID:unv0Spzz
亀山の邦画観がそんなのだから。

あの人、邦画=重く硬く切なく……だと思い込んでるらしい。
絶対に泣かせなきゃいけない、とか。

OD1のときは「悲の器」風にしなきゃ!映画なんだから!と最初思い込んでたらしいし。
OD2のときも泣かせる、泣ける!ってやたらに強調。
容疑者のときは「県警対組織暴力」とか「仁義なき…」インスパイア。
「春の雪」も邦画の恋愛は美しい悲恋でどうのこうのと語ってた。

何というダサイ思い込みだw
作り手が泣かせようつって泣かせられるものって無いよなー、あんまり。
494名無シネマさん:2007/07/26(木) 17:59:03 ID:dLU9x9B0
ほにゃらら THE MOVIEはろくな映画がない。
495名無シネマさん:2007/07/27(金) 00:41:41 ID:wNdV5Xy3
>493
えっ!?
あれらの映画は、そんな高い志で作られていたのか……仁義なき〜目指して、出来たのが容疑者〜……。
496名無シネマさん:2007/07/27(金) 00:46:10 ID:l2F/kffZ
>>495
気付かなかったのか?
マジでいい映画作ろうとして
完全に失敗した感じの腐臭が漂ってたぞ。
497名無シネマさん:2007/07/27(金) 01:13:35 ID:IghrVrnW
>>495
宣伝活動で散々言いまくってた。
そういうわけで大嫌いなんだけど非常に同情している>容疑者
亀山さんと君塚さんの自慰に付き合わされた感じだから。
よりにもよって何で踊るで「仁義」とか深作世界を求めるかなと呆れたし。
どうしても深作っぽいことしたい!でもお客入らないと怖い!……で、踊るの
中で一番役どころが重い人を持ってきたんだろうなあ。
存命だったらいかりやさんでやらかしてた気もする。

OD2もそういう意味ではやや同情しないでもない。
あれは女性の映画インスパイア。深津絵里の役、感じ悪くなった。
498名無シネマさん:2007/07/27(金) 03:52:14 ID:5fYPS3/i
「硫黄島からの手紙」のような映画を作れない邦画界は本当に腐ってる

予算15億円だよ?

邦画は低予算だからとか、胡坐かいてない?

ハリウッドは15億円で「硫黄島からの手紙」を作り

日本は30億使って「どろろ」や「西遊記」だのムダゴミ量産
499名無シネマさん:2007/07/27(金) 03:58:09 ID:yRhcy20z
「硫黄島からの手紙」なら作らなくてもいいよ
アクションには見所ないわ出てくる日本人は皆アメリカナイズされてるわで
見事に中途半端な出来
500名無シネマさん:2007/07/27(金) 04:08:41 ID:5fYPS3/i


 中途半端以下の膨大な予算を使ってウンコ量産よりはるかにマシ


 
501名無シネマさん:2007/07/27(金) 04:09:28 ID:5fYPS3/i



  邦画は低予算だからとか、胡坐かいてない?




  低予算映画でも、ハリウッド以下だよwwwww



 
502名無シネマさん:2007/07/27(金) 12:05:40 ID:MmVROaG/
お前らも、なまか大切にしろよ
503名無シネマさん:2007/07/27(金) 12:28:27 ID:7QrNCGKt
>>498
「硫黄島からの手紙」の15億が事実だとすると、

※日本人俳優と在米日本人エキストラが主なのでキャスト費が掛からない。
※CG・美術費・衣装代などは「父親たちの星条旗」とグロスの部分がある。
※イーストウッドはアメリカ人にしては早撮りで無駄を嫌うので余計なお金が掛からない。

日本映画の「大作」は、宣伝費なども込みだし、配給会社が宣伝のためにわざと
大きな金額を言うことも多いし、そういう部分でも金額が膨らむ。
美術予算の使い方もチグハグで不要なセット・オープンセット・ロケに無駄な
お金が掛かることも多い(もちろん、いっけん無駄なものでも監督がその絵が欲しいから
やるわけだけど、今は各パートが作品掛け持ちで忙しく打ち合わせ不足で費用対効果として
は疑問なところに予算が注ぎ込まれることも多い・・・らしい)
アメリカはいまだにスタジオ内に色んな街に使えるパーマネントのオープンセットがあるから、そこだけでもかな
り撮れるんだよね。日本だとちょっとしか使わないのにオープンを建てたりもったいないことをするけど。
504名無シネマさん:2007/07/27(金) 12:44:55 ID:7QrNCGKt
>>498
まあ、映画・ドラマなんかちゃんと撮ろうと思えば割とどうでもいいカットにも膨大
な手間暇が掛かるしね。ロケでも車止め・バレ隠しやライト・レフの面倒なこと。
あと、邦画はお金がないから、機材をチマチマ借りたり返したりしてそこでかえって無駄
な時間・予算を食ったりもするらしい。セッティングする美術部・照明部などの人手も足りてないし。
故篠田昇はセカチューで贅沢に機材費を確保して絵作りだけは自分の思うがままを通したという。

映画は「アメリカのように予算を掛けて万事合理主義で撮る」   
   「第三世界のように少ない人手で出来る範囲内で撮る。もしくは安価な人件費を利用した人海戦術」
   「欧州・韓国のように国家の保護も利用して採算度外視で贅沢に現場を組む。
    あるいは怪しげなプロデューサーがどっかからお金を持ってきて贅沢に現場をry」

こういうところでしか成立し得ないのかなあと・・・むしろ日本のように何事も中途半端で
撮りにくい国でよくやってまんなあ、という感じ。 
505名無シネマさん:2007/07/27(金) 15:41:18 ID:qGWcj6SS
>>503
宣伝費はコミじゃないよ。

フジ映画に限って言うと、無駄なCGとかに金かけすぎなんだろな。
506名無シネマさん:2007/07/27(金) 16:49:30 ID:7cnFmP1m
>>498
「硫黄島」は「星条旗」とセットで作ったので単体で考えるのはどうかと思う。
合計すると普通に予算100億越えるらしいし。
507名無シネマさん:2007/07/27(金) 19:39:47 ID:zzNw7vHU
>>506
星条旗の制作費はソースによって異なるので
一概には言えない。
508名無シネマさん:2007/07/28(土) 11:16:01 ID:ilgCUsDi
フジテレビなまか西遊記の華麗な歴史

1.全てにおいてあまりの酷さに中国で大ヒンシュク
http://www.daily.co.jp/gossip/2006/12/06/0000185079.shtml
ttp://henmi42.cocolog-nifty.com/yijianyeye/2007/04/post_506d.html
2.カンヌ国際映画祭の各部門から正式招待されず(落選)しかし10億かけて派手なパーティーを開催する暴挙
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2006cannes/KFullNormal20060521086.html
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/smap/1179639410/

3.ジャニーズ取り巻きのマスゴミ引き連れて、能登半島地震の被害地で売名(宣伝)行為
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070704-OHT1T00038.htm
4.台風4号で死者3人、けが70人超、29棟全半壊したにもかかわらず、台風の報道まで宣伝に利用
フジテレビ  新報道プレミアA 7月15日放送
ttp://zaraba.qp.land.to/up/src/1184505504876.jpg
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070716-227704.html

5.新潟県中越沖で大規模な地震(7人死亡、880人超が負傷、住宅被害は662棟)にもかかわらず
フジテレビは震災特番を行わず、香取の笑っていいともと悟空体操を流して宣伝
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1184550917/
http://wwwz.fujitv.co.jp/b_hp/taisonojikan/index.html
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/07/18/07.html
6.大量の宣伝で史上最大461館で封切りされたが、351館で封切りで同日公開のポケモン新作に惨敗
http://www.cinemanavi.co.jp/info/last.html
http://yule.sohu.com/20070726/n251264938.shtml

7.7月28日はアジアカップ日韓戦、7月29日は参議院選挙で他局は特番に対し、フジは27時間丸ごと西遊記宣伝テレビ
http://www.fujitv.co.jp/27h/
8.ムービーウォーカーの満足度ランキングでランク外(ぴあの満足度ランキングは捏造?)
http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/ranking/
http://www.ritsumei.ac.jp/~hideytam/sfx/sfxv_content354.html
509名無シネマさん:2007/07/28(土) 13:18:15 ID:5teJiEOP
≪西游記≫惨敗 香取慎吾宣伝節目引発反効果(西遊記惨敗、香取慎吾の宣伝番組は逆効果を引き起こす)
http://yule.sohu.com/20070726/n251264938.shtml

 7月14日に公開された日本の人気アイドルグループSMAPメンバー香取慎吾主演の映画≪西遊記≫は、
興行面での戦いで、アメリカ(?)のアニメ映画≪ポケットモンスター≫に惨敗を喫した。
 惨敗の原因は何と公開前の宣伝番組が多すぎたことが逆効果を招いてしまったことにある。

 ニュースによると、14日に同時に封切られた2本の映画の3日間の総入場者数は、≪西遊記≫が66万人で、
≪ポケットモンスター≫が107万人である。

 上映する映画館の数において≪西遊記≫は圧倒的な優位を占めたが、しかし最終的な興行収入において、
≪ポケットモンスター≫を超えることができなかった。

 このように明暗を分けた原因は、調査によると多すぎる宣伝にあったようだ。
 統計によると、宣伝だけの番組を、フジテレビは1日に14度も放送した。現在も27時間のテレビ番組を使って
宣伝を行う。この数字に対し、とても多くの視聴者が映画に対する期待を失ったと明かした。 
 同じく多くの人が言うには、宣伝番組に満腹気味で、完全に映画館へ見に行こうという気持ちを失った。
 フジテレビは27時間を宣伝攻勢に使うが、見たところ逆効果をもたらしそうだ。

 この他、映画に対する評論で、少なからぬ権威のあるウエブサイトも、“幼稚”という言葉を使って映画の内容
を形容した。見たところ、≪西遊記≫の興行面での将来は厳しいようである。
510名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:31:22 ID:A8BhiDy7
 適当なスレが無いからここに書く


「銀幕会議2」で紹介してた「オープン・ウォーター2」のナレーションのノリって
どこかで聞いた事があると思ったら「ハヤテのごとく」のナレーションだね。



あれ自体にも元ネタあるの?
511名無シネマさん:2007/07/29(日) 21:47:57 ID:ClKz3j1z
>>508

追加

9.参議院選挙の報道まで西遊記を宣伝>FNNスーパー選挙王2007
東京選挙区の丸川のところ、題名が「東遊記」
http://wwwz.fujitv.co.jp/b_hp/0729senkyo/index.html


震災、台風、選挙と何でも西遊記の宣伝に利用する蛆テレビ

最低過ぎる・・・・・

512名無シネマさん:2007/07/29(日) 21:53:23 ID:vepcM3r1
その肝心の東遊記の画像ってないんかね?
513名無シネマさん:2007/07/29(日) 22:03:44 ID:9/SJcuc8
>>505無駄と言えば…

今日、TVでみたんだけど…日本ロケで使う小物・高価な調度品全て、中国からのお取り寄せだってよ。
514名無シネマさん:2007/07/29(日) 22:35:29 ID:9gJahMR+
韓流過剰報道からなにも学んでいないな、、、、。
515名無シネマさん:2007/07/30(月) 00:26:46 ID:1LydjzSM
むしろ、2ちゃんでさんざん叩かれてるから

ムキになってるところがあるよね
516名無シネマさん:2007/07/30(月) 00:50:34 ID:v6ozqSln
午後八時になって他局が一斉に選挙特番やってんのに、ウジテレビは
香取に猿のかっこさせてまだ西遊記の宣伝臭プンプンの27時間テレビを
延々とやってた。

むかしロッキード事件の時にテレ東だけがアニメやってたそうだが
それを思い出したよ。
517名無シネマさん:2007/07/30(月) 00:52:02 ID:Fa7SUlUJ
選挙特番は選挙特番ウザイだろ

あんなもんNHKだけで十分だ
518名無シネマさん:2007/07/30(月) 00:53:02 ID:Fa7SUlUJ
「選挙特番は選挙特番で」だった
519名無シネマさん:2007/07/30(月) 00:54:24 ID:uuoT3qXI
>>516
偶々日程が重なっただけであって、
香取が司会でなくとも27時間テレビは普通に放送されていたろう。
520名無シネマさん:2007/07/30(月) 00:55:31 ID:v6ozqSln
選挙特番より西遊記の宣伝でしかない27時間テレビの方がもっとウザイよ
521名無シネマさん:2007/07/30(月) 00:58:46 ID:Fa7SUlUJ
ウザイのは同感だが選挙特番放送しないから
けしからんって言ってるみたいだったからつい。
522名無シネマさん:2007/07/30(月) 01:08:58 ID:RIxUm3Qr
地震の時でもいいともで西遊記宣伝してた蛆テレビに世間の常識は通用しませんw
523名無シネマさん:2007/07/30(月) 01:34:27 ID:Jazk8oxS
>>516
テレ東の信念のある浮きっぷりと一緒にしちゃいかん。

あそこはワイドショーもやらないんだから。

524名無シネマさん:2007/07/30(月) 01:41:14 ID:7ADnb97o
なまかなまかとうざいので27時間TVは1秒も見ませんですた。
525名無シネマさん:2007/07/30(月) 21:52:04 ID:7AdmMhOl
フジ映画って行っても、いろいろあるからひとくくりにできないでしょ。プロデューサーで語るべきです。
526名無シネマさん:2007/07/31(火) 02:01:28 ID:3fNmVVy8
映画ってのは監督のもの
プロデーサーがしゃしゃり出てもろくな事にはならない
527名無シネマさん:2007/07/31(火) 02:04:34 ID:mHyM4lAo
監督より出てるからなあ。
>亀山
528名無シネマさん:2007/07/31(火) 02:22:26 ID:rSd24RGg
UDONはもともとは、淡々とした作品だったのを
これでは退屈するといって、亀山Pらがもっと物語的な要素を
加えたと、テレビタロウのコラムで自身が語っていた。
529名無シネマさん:2007/07/31(火) 02:49:28 ID:mHyM4lAo
>UDON

あれ脚本を60回も書き直しさせてるんだよね、それで。

さもいいことみたいに言ってたけど、おかげで散漫極まり無い映画だった。
ウルフルズの人が持ち歌歌うシーンとか何故入れちゃったのか。
実話が元なのだから、誠実に丁寧に作ったら結構いい作品になったんじゃ
ないかなあとすごく残念だ。
うどんの国の住人としては超がっかり。

OD2も本当はレインボーブリッジ関係なかったのに、脚本完成後に亀の一
言で入ったんだよなw
530名無シネマさん:2007/07/31(火) 06:47:28 ID:qM+wkqRk
>>529
UDONは方々で言われているよな。
無理矢理バラエティ色を強めてしまって散漫になってるって。
キャプテンウドンとか。
531名無シネマさん:2007/07/31(火) 09:23:23 ID:XPC/UPv6
テレビ会社の人間って本気で
いろんな要素を足し算すれば面白くなると思ってるからな
足し算で映画が面白くなるわけ無いのに
532名無シネマさん:2007/07/31(火) 17:36:06 ID:G9csBkmk
>>529
よっぽど脚本直しの指示が下手だっだんだろうな
533名無シネマさん:2007/07/31(火) 20:55:45 ID:sZqs9MiN
西遊記見てもわかるじゃん。
意味のない偽ご一行で南原とかコウダとか持ってきてさ。
そんなことするくらいだったら鹿賀たけしの出番増やせばよかったのに。
534名無シネマさん:2007/07/31(火) 21:39:05 ID:fLpM0mdF
>>531
TV番組(TVドラマ)は、「この層にも見て欲しいからこの人を入れよう」
(ここで視聴率+何%)「今はこれが話題なので入れておこう」(これで何%UP)
とかそういう作り方をすることが多い。さらにスポンサー・タイアップ
関係のロケ地・商品・衣装への配慮とか。
もちろん映画にもそういう作り方はあるけど(とくにプログラムピクチャー時代の昔
の日本映画)、TVはダイレクトにそういう志向が出てくる。
535名無シネマさん:2007/07/31(火) 21:46:05 ID:fLpM0mdF
>>532
局プロは自分の権力を誇示するためだけにライターに書き直しを命じたり、ライターのことも
「単に下書きをする人」(なので現場で変えたりPDで書き直す)や「単
なるアンカー」(大枠はプロットライターに出させたプロットなどを下敷き
にPで決める)程度に思っていることも多いようだ。
視聴率や賞で成功して偉くなると直されなくなるが、そこに行くまでが大変だ。
536名無シネマさん:2007/08/01(水) 12:08:13 ID:FDJvfah4
>>532
スポンサーの意向とかも汲んだらしいしな。
そもそも60回も書き直したら原型ないよなあ。
537名無シネマさん:2007/08/01(水) 16:23:20 ID:vOaYIva1
おもしろい脚本でヒットさせたくないんだよ
次の敷居が高くなるから

つまらない脚本でどこまでヒットさせられるかが重要
低レベルな脚本で次も楽だからね
538名無シネマさん:2007/08/01(水) 19:42:38 ID:2DP1c9C2
脚本に関しては昔から監督とか役者はいじりたがる印象を受けるけどな。
現場で役者を動かしてみたら違和感があったとか、監督や役者が現場でアイディアを思いついたとか。
三池なんかは「脚本は多少ルーズなほうが発想が広がる」とか言ってるし、似たような発言なら
往年の名監督でも類似な発言をしてる人は多いよ。
笠原和夫クラスでもかなりいじられてるしね、『仁義なき戦い』とか『県警対組織暴力』は直しがなかったそうだけど。
539名無シネマさん:2007/08/01(水) 19:46:04 ID:vOaYIva1
自然な流れで少しいじるくらいなのは別にいいだろ

60回 書き直させる のはあまりにも異常 しかもプロデューサーが
540名無シネマさん:2007/08/01(水) 20:11:28 ID:ZROB+vGU
「60回」と言ってるのは、それだけ練られたホンですよ、っていうアピールなんじゃないの?
541名無シネマさん:2007/08/01(水) 22:49:04 ID:ev3gXFbx
UDONとか星になった少年とかあれだけ宣伝した映画を地上波ではやんないんだよね。
「フジテレビ映画」はつまらない。ってバレるから。
「星になった少年」の半分以下の興行収入でフジテレビ制作じゃない「フラガール」なん
て今から「この秋放送」なんて大々的にやってるのに。
「西遊記」も地上波で放送するかは微妙だな。
542名無シネマさん:2007/08/01(水) 23:32:17 ID:mKe/VG4l
西遊記はテレビでみるくらいでちょうどいい作品だよ
ニンニンもやったんで絶対放送ある
543名無シネマさん:2007/08/02(木) 00:27:55 ID:6tyHKOVk
>>540
よほどカスみたいな脚本家を連れてきたか、
プロデューサーの直しの指示が酷すぎたかどちらか。
どっちにしても、プロデューサーはカス。
544名無シネマさん:2007/08/02(木) 01:58:43 ID:cxOLj/wF
地上波で流れても誰も映画って気づかないんだろうな
545名無シネマさん:2007/08/02(木) 03:12:50 ID:MhK9mcIG
なんたらナース・ザ・ムービーとかもやったし
いつかやるんじゃね?
546名無シネマさん:2007/08/02(木) 13:03:44 ID:ZTRyyles
とんねるずの「そろばんずく」も確かフジ製作だったな。
こんなぶっとんだ企画がまかり通るいい時代、今なら絶対無理だろうw
547名無シネマ:2007/08/02(木) 16:24:25 ID:EPRbFfXZ
フジテレビはゲームソフト「桃太郎電鉄」を劇場映画にしやがれ!
548名無シネマさん:2007/08/02(木) 17:07:49 ID:8w9JSEM8
スシ王子も映画化されるんだろ?
ドラマコケてんのにどうするんだよ。
549名無シネマさん:2007/08/02(木) 18:44:53 ID:ayWdLFS+
ちい散歩 THE MOVIE
550名無シネマさん:2007/08/02(木) 22:58:22 ID:4zCtV/yZ
「笑っていいとも! THE MOVIE」とか
551名無シネマさん:2007/08/03(金) 00:49:18 ID:LUGn2RGJ
時効警察THE MOVIE 本当にありそう・・・
552名無シネマさん:2007/08/03(金) 08:09:38 ID:xz4LUAsX
それってテレ朝…
553名無シネマさん:2007/08/03(金) 08:36:02 ID:YbQ5Z4e/
スマスマ THE MOVIE

ほんとにやりそうだから怖い
554名無シネマさん:2007/08/03(金) 09:17:11 ID:5cFnep6v
週刊フジテレビ批評 THE MOVIE
555名無シネマさん:2007/08/03(金) 14:41:25 ID:xvngRxhh
プロデューサー〜亀山千広物語〜
556名無シネマ:2007/08/03(金) 14:55:19 ID:X1ufPQP5
ぷっすま映画版
557名無シネマさん:2007/08/03(金) 15:01:49 ID:W9P6b+a+
働くおっさん劇場 THE MOVIE
558名無シネマさん:2007/08/04(土) 00:09:07 ID:NB23hERh

   目覚まし体操 The Movie!  なら見てみたい気が・・・

   今日の天気 The Movie  でも桶
559名無シネマさん:2007/08/04(土) 00:19:06 ID:nyNj4CLD
だからドラゴンボールのデジタルリマスターとか
ガンダムやればいいのに、

テレ朝の特撮、テレ東のアニメ、日テレのジブリ見たく、
コンテンツ持ってないのが敗因だな・
560名無シネマさん :2007/08/04(土) 03:35:00 ID:InIy/+VS
>>559
この間、細田守版『時をかける少女』をTVで放映していたのは
フジがジブリのような存在になりたいから、去年注目された細田版
『時をかける少女』を買って、放映したんだ。
ところが上のレスでも書かれているとおり、フジは脚本が解らない割には
脚本にはやたら口を出すので、細田守もフジの思惑には乗らないでしょう。

フジはコンテンツをほしがる割には、真の創作が出来ない会社だから
これまでどおりの勘違いは続くと思うよ。
561名無シネマさん:2007/08/04(土) 03:43:44 ID:JJE/ZiMH
放映権買ったところでジブリにはなれないと思うが?
562名無シネマさん:2007/08/04(土) 07:52:12 ID:tYdGtfj9
織田祐二、柴崎こう、ユウスケサンタマリア、亡くなったいかりや長介、
こういうメンバーをみると、もう生理的にアレルギーがしょうじるよになった。
いかりや長介にも織田にも、なんら悪意をいだく理由はないんだけど、
フジテレビの一連の映画のせいでだと思う。
563名無シネマさん:2007/08/04(土) 07:55:35 ID:G7osu+yM
迷惑な話だな
564名無シネマさん:2007/08/04(土) 08:21:28 ID:SeFIk3pm
フジは踊る3を制作せざるを得ない状況に追い込まれているな。
織田裕二も椿三十郎の結果次第では踊るに復帰する可能性が高いし。
565名無シネマさん:2007/08/04(土) 11:11:27 ID:FnhJDaMQ
踊るって、ドラマはそれなりに面白かったけど
映画酷かったなぁ。

>548
うわ〜本当だ。
個人的に堤大嫌いなんだけどな。才能ないと思う
566名無シネマさん:2007/08/04(土) 11:14:17 ID:nyNj4CLD
でも、フジの場合はあきらかに金の掛け方が間違ってんだよな。
テレ朝にしろテレ東にしろ、特撮にしろ、アニメにしろ
尺を長くして、規模を大きくしただけで、宣伝なんかには
ローコスト対応してんのに、フジは代理店とつるんで、どんどん
出費する。

567名無シネマさん:2007/08/04(土) 13:36:44 ID:kDcFPTgq
>>564
椿三十郎こそ大きくコケロ!と願う。
あれで迂闊に当たったら、図に乗って何やりだすかわかんないよ。
過去の名作を蹂躙されてる気分…

というか織田裕二って何でそんなにもったいぶってんの?という気持ち。
所詮フジ映画俳優なのに。
踊るのドラマは面白かったけど、散々語る割りに彼の映画って最悪なのしかない。
568名無シネマさん:2007/08/04(土) 14:16:15 ID:EXSNdqN7
フジの思惑はただ一点 「金になるコンテンツを楽に作りたい」

そのために一般大衆、視聴者像の把握を愚衆化してバカにするところからはじめる

確かに大衆は愚衆的な側面もあるが、個として捉えると賢い部分も持ち合わせる表裏一体なもの
だからブームってのものは難しい

それを忘れ、自分たちが馬鹿になってるだけと言うオチ 
569名無シネマさん:2007/08/04(土) 14:25:42 ID:rEF2ipOp
MEGUMIが肉体接待している業界人

鈴木おさむ(森三中大島の夫でブス恋などを担当する構成作家)

桜井慎一(オリキュン、嵐の宿題君などを担当する構成作家)

渡辺真也(くりぃむナントカ、虎の門などを担当する構成作家)

高須光聖(虎の門、リンカーンなどを担当する構成作家)

大多亮(プライド、ラストクリスマス、HEROなどを担当するプロデューサー)

これはほんの一部ですが、最近これらの枕営業の事実が業界で知れ渡り

MEGUMIは干され始めているそうです。焦った野田社長はMEGUMIをつか

うよう脅しをかけているそうですよ。彼らは大変な女に手を出してしまいましたね。

早いとこ完全に干した方が良さそうですね。
570名無シネマさん:2007/08/04(土) 18:58:35 ID:Yrgb4Zgr
ttp://osaka.nikkansports.com/news/p-on-tp5-20070804-236776.html
時代劇の東映意地!08年正月映画「茶々」
 東映が京都撮影所で時代劇大作「茶々」を製作、12月下旬に正月映画として公開することが3日、分かった。
9月から撮影に入る。東映は昨年も時代劇「大奥」を正月映画として公開したが、フジテレビ主体の製作で
内容もテレビドラマのレベルを超えるものではなく、興行的にも思惑外れだった。このため、今年は「時代劇の
東映」の底力を見せるべく、大ベテラン高田宏治氏(73)のオリジナル脚本、ただ1人の東映社員監督で東映の
伝統を受け継ぐホープ橋本一監督(39)がメガホンを取る。製作費10億円を超えるスケールになるという。
 ヒロインは織田信長の姪で浅井(あざい)茶々。戦国時代を生き抜いた羽柴(後の豊臣)秀吉の側室として、後に
「淀君」と呼ばれた。秀吉の死後、その子秀頼の後見人として豊臣家の実権を握ったが、大阪城落城の際、秀頼とともに
自害したとされている。昨年のNHK大河ドラマ「功名が辻」では、永作博美が演じている。東映では、「大奥」の仲間
由紀恵級の大物女優をリストアップしている。

 波乱の生涯を送った茶々=淀君は過去、何度も映画化されているが、今回は現代の女性にも
アピールする内容にするという。東映「女帝」(90年)、「江戸城大乱」(91年)などの時代劇大作を
手掛けてきた高田氏は「今は女性の時代と言われているが、戦国時代は子供を生む道具だった。
だけど、茶々は過酷な運命に翻ろうされながらも女の持つ底力を感じさせる。母の強さを描きたい。
これまでは秀頼と切腹して刺し違える最期だったが、今回は見る人を驚かせる結末にしたい」
と話している。【五】

[2007年8月4日12時24分 紙面から]
571名無シネマさん:2007/08/05(日) 09:19:12 ID:ytN7uI2g
これ大丈夫なのか…?
まぁフジのテレビドラマ映画よりは見られる作品になるだろうけど。
572名無シネマさん:2007/08/05(日) 10:41:52 ID:kfuzUtXg
撮ってだしだな
テレビでやってくれたら喜んで見るよ
573名無シネマさん:2007/08/05(日) 12:39:31 ID:Sws3PZkM
不治の病
574名無シネマさん:2007/08/06(月) 00:08:42 ID:hs9va8nl
『なまか』連発に違和感!西遊記27時間テレビの大人の事情と公式HPコメント削除

SMAPの香取慎吾が総合司会をつとめている現在放送中の「FNS27時間テレビ みんな なまか だっ ウッキー!ハッピー!西遊記」
 タイトルにもつかわれている『なまか』とは連続ドラマ版「西遊記」で主役の孫悟空を演じる香取慎吾が『仲間』を間違えて『なまか』
と言っているのが由来。
ドラマを見ていないと意味が分からないのにもかかわらず、27時間テレビでなんの説明もなく当たり前のように使われている『なまか』
に違和感を感じる人が多く、ネットでの評判は過去最悪のものになりそうだ。

大人の事情と公式HPコメント削除については

--------------------------------------------------------------------------------
27時間テレビタイムテーブル
 番組中に出演者がこれでもかと『なまか』を連呼するため、ネットでは「しつこい」「なまかにむかつく」
「映画『西遊記』に不快感すら覚える」などと書き込みが相次ぎ、さらには「過去最悪の27時間テレビ」
「すべてが番宣」「おもしろくない」と酷評の嵐。
 
27時間番組放送開始以前から「西遊記」の番宣がひどいと言われていたが、放送開始してもやはり同じ。

http://www.fujitv.co.jp/27h/
575名無シネマさん:2007/08/06(月) 00:48:51 ID:+J30UthU
>>570-571
東映の単独制作ではなく他に出資社がいるのだろう。まだこんな企画にカネ出す人いんの? 
ってカンジだけど。東映京都も作品が急減してやばいらしいな。
どうすれば京都のスタジオの稼働率は増やせるもんかな? 発注側にすれば、首都圏以外で映画・ドラマを撮影
するメリットがもうほとんどない。首都圏の外で撮影するとタレントのスケジュールが押さえられない。
映画・ドラマの地方ロケものでも、大半の作品のスタジオ撮影は都内。TV時代劇は減っているし。

首都圏外のスタジオを拠点に撮影するドラマとなると、レギュラーは数本(NHKの
大阪・名古屋制作もの、昼ドラのMBS・CBC制作もの)を残すのみ。MBS・CBCものは
都内の設定でも向こうでロケするから可笑しい。あとは単発の地方局制作ものぐらいかな?
576名無シネマさん:2007/08/06(月) 01:02:08 ID:1YqFceci
>>570
仲間 由紀恵級の大物女優

これに違和感。仲間はそんなに嫌いじゃないけど
ギャラ高いだけでしょどうせ。
有名若手に大物などいないよ
577名無シネマさん:2007/08/06(月) 01:09:29 ID:+J30UthU
>>576
確かにこういう大作の主演ができる「女優」ってのも思いつかないねえ。
578名無シネマさん:2007/08/06(月) 01:13:56 ID:+J30UthU
>>575 追記
だから松竹京都映画などはわけのわからんヤクザもののVシネまで下請けしているわけかw
山田洋次も松竹京都映画ではもう撮りたくないみたいだし。「武士の一分」でセット中心にして東宝
を借りた理由を色々と言っていたが(日本の四季をスタジオの中で再現したかったとか何とか)、
本音では京都は何かと面倒事が多いのでイヤになったのかもw
角川春樹も初めは「椿三十郎は太秦で撮る」と言っていたのに、実際には東宝や緑山を借りている。

ワープステーション江戸のお陰で関東でもオープンセット撮影が可能になったみたいだしな。あ
そこは自治体主導の観光行政の大失敗例だが、こういう用途が残ったのは本当に皮肉。
業界が税金で新しいロケ場所を作らせたようなもん。新手の補助金行政かw
579名無シネマさん :2007/08/06(月) 08:02:40 ID:Eg677oMl
フジというか、亀山の映画の宣伝と話題作りの手法は90年代前半に
邦画を砂漠化させた角川春樹と一緒なんだよね。
春樹も売れているうちは良かったけれど、失敗が立て込んでくるようになってからは
無謀な宣伝と製作をするようになり、後は言うことは無い状況になったわけだが。

今回のフジ版西遊記の失敗で映画を作ることができない亀山は、それを自覚できないで
さらに大宣伝をするようになって、より失敗を続けるようになるだろう。

まあ、麻薬で捕まることは無いから春樹よりは長くは続くだろうが……
580名無シネマさん:2007/08/06(月) 08:44:41 ID:WKE9YFlX
春樹はオカルトこじらせたのと本人で監督しようとするクセが直らなくて失敗した感じだな。

亀山は正念場だと思うが、まだ踊る3が残っている上に、時かけ効果で細田守に
アニメ作らせることもできるので末期というわけではなかろう。
そのうち映画に使えそうなドラマが制作されるだろうしww
581名無シネマさん:2007/08/06(月) 08:53:02 ID:l2SSeyco
時かけはフジ出資のアニメじゃないわけで
単にフジテレビで放送したってだけだし
それだったら日本テレビはスピルバーグに映画作らせることだって可能
582名無シネマさん:2007/08/06(月) 09:40:03 ID:a23Eu2AU
時かけはせいぜいおもひでぽろぽろレベルだしな
583名無シネマさん :2007/08/06(月) 10:08:54 ID:Eg677oMl
>>581
いや、放映権を買っておいて「細田守」と言う人材に投資をしたいだけ。
時をかける少女と言う作品自体にはフジは何も権利を主張するつもりは無い。
亀山としては細田守に「君は、第二の宮崎駿だ」と言っておだてて、自分たちの
陣営に入れるつもり。
 
たた、上のレスにもあったとおり脚本が理解できない割りに脚本に口を出すのが
亀山やフジだから、細田を自分たちの陣営に上手く取り込めるという保障は無い。
584名無シネマさん:2007/08/06(月) 10:12:55 ID:WKE9YFlX
細田は脚本無視してコンテ切ることもあるからなぁ(例:オマツリ男爵)。
585名無シネマさん:2007/08/06(月) 10:16:06 ID:iY/nZDLq
時かけ効果って、、、、、
極一部のヲタオッサンに人気があっただけだろww
現実見ろよそれこそ
586名無シネマさん:2007/08/06(月) 10:20:22 ID:l2SSeyco
>>583
見てきたように言うよなw なんなの
587名無シネマさん :2007/08/06(月) 10:47:28 ID:Eg677oMl
>>586
アニメーターの友人から聞いた話。

去年、アニメ業界でもショボイことで知られるゴンゾを亀山は
「日本のピクサー」といって、ブレイブ・ストーリーを作って公開した。
作品的に興行的にもブレイブは失敗したが、その後フジは同時期に公開した
細田版『時をかける少女』に注目。
で、本来ならブレイブを放映する枠で、時をかける少女を放映。明らかに細田の
懐柔を図っている。
588名無シネマさん:2007/08/06(月) 10:57:55 ID:MUAwMvAe
>>587
その辺が大体リサーチ不足だよなあ。
ゴンゾの原作物は100か0どころか、1000000とー1000000。
589名無シネマさん:2007/08/06(月) 12:01:13 ID:hNa+7u+O
ジブリの失速がほぼ確定してるから
次のドル箱探しにやっきになってるんだろうなぁ。
590名無シネマさん:2007/08/06(月) 12:06:22 ID:MUAwMvAe
アニメで今強いところって、オタ受けしているところ(作画だけやたらに綺麗で、
妙に動く萌えアニメ)以外は癖の強いところが多いと思うんだよね。
作家性って言うか、こだわりとかスタジオの色が強い。

フジとは相容れないと思う。
UDONの脚本を60回書き換えとか考えると無理ぽ。

「時かけ」まだ未見だけど細田作品好きなんでフジに取り込まれるのは嫌だなあ。
宣伝だけ上手にやってくれるならいいけど。
591名無シネマさん:2007/08/06(月) 16:22:52 ID:iY/nZDLq
STUDIO4℃
592名無シネマさん:2007/08/06(月) 18:37:13 ID:SDQmWRqZ
2年くらい前、
日テレの奥田は押井守・黒沢清を、
TBSの誰かは塩田明彦・中島哲也をメジャーに引っ張り上げたくて
ずっと映画作ってきたって雑誌のインタビューで答えてて
まだ希望が持てた。
その人選云々でなく「好きな映画ありき」で映画作ってんだなってわかったから。
そういうこだわりを持ってる人がフジにも一人いた。
小岩井宏悦。
仙頭武則の友人で映画好き。
青山真治の映画に100%出資したりした人。
しかしワーナーの邦画部門に引き抜かれた。

だから、今のフジには映画ファンがいない。

ディズニーのっとったジョン・ラセターみたいに、
アルタミラかI.Gのスタッフがのっとっちゃえばいいんだよ。
593名無シネマさん:2007/08/06(月) 19:37:58 ID:+J30UthU
>>579-580
春樹は文庫本ブームと映画・TVを連動させる豪腕は凄まじかった。そこは評価すべき。脚本家・監督・スタッフ
にも評判が良かった・・・ただし「蒼き狼」でそれも怪しくなってきたらしいが・・・。

>>592
う〜ん、その類の映画マニアPもどうでもいい趣味に走るのでそれはそれで問題が
あるもんでな・・・。あと、プロデューサーは他人がやったことまで自分の手柄にする
人種なので、奥田だの平野隆だのの放言はどこまで信用していいのか。
小岩井宏悦の作った青山の映画にせよ、フジも東宝も頭を抱えたシロモノだったわけで・・・。
しかも青山はお金出してもらったのに公開前にフジの悪口なんか言ってるしもう無茶苦茶。
594名無シネマさん:2007/08/06(月) 19:40:39 ID:+J30UthU
>>592
>ディズニーのっとったジョン・ラセターみたいに、
>アルタミラかI.Gのスタッフがのっとっちゃえばいいんだよ。

「のっとる」なんか無理w せいぜい局プロを騙して(おべっかを使って)
自分たちの作りたい映画を作るという程度。
595名無シネマさん:2007/08/06(月) 19:43:46 ID:WKE9YFlX
.>>592
乗っ取るって…、相手はテレビ局だよ。その気になれば二度と表社会に上がれないほどに
潰すことも容易な連中だよ。
ラセターだってピクサーの人気に陰りが出ればすぐに追放。それでなくとも興収がピークを過ぎているし。
596名無シネマさん:2007/08/06(月) 19:59:04 ID:trW/26hd
>>593
全盛期の春樹は亀山みたいなのとは全然違ってたよなあ。

つか映画もそこそこ見られる出来だったよ。
娯楽大作ってことで。

597名無シネマさん:2007/08/06(月) 22:11:47 ID:hQP/+uib
27時間西遊記宣伝テレビの効果ゼロm9(^Д^)ブギャー


《8/4 〜 8/5》 【全国ランキング】

今週 先週 作品名 配給会社 公開週

1 NEW トランスフォーマー UIP 1

2 1 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ワーナー 3

3 2 レミーのおいしいレストラン ディズニー 2

4 NEW 劇場版 仮面ライダー電王/電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー 東映 1

5 3 劇場版ポケットモンスターダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ 東宝 4

6 NEW 劇場版NARUTO -ナルト- 疾風伝 東宝 1

7 4 西遊記 東宝 4

8 NEW 怪談 松竹/ザナドゥー 1

9 5 ダイ・ハード4.0 FOX 6

10 6 パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド ディズニー 11

ttp://www.cinemanavi.co.jp/info/last.html
598名無シネマさん:2007/08/06(月) 23:12:19 ID:UYDj6n9S
フジ関わるとマジでろくなことない。

去年の今頃で言うと、ブレイブストーリーやUDONがあるけど
どっちもかなり脚本書き直しさせられてんだよ。
その結果せっかくのいい題材をフルボッコにした。
あと最近の大きな映画に鬼太郎があるけど、あれもかなり脚本いじってる。
その結果せっかくのいい題材、キャスト陣をボッコにした。
そして西遊記・・・

これは企画の時点でフルボッコ。
599名無シネマさん:2007/08/07(火) 07:09:04 ID:wL9LS8a8
>598
いや西遊記の場合、ドラマのときから脚本酷かったから
映画だけ書き直して酷くなったとはいいがたい。

意味のない移動、時間と距離感覚のなさ、
同じ話の中で矛盾する主人公の言動思想。

とにかく主役が他と比べても酷すぎる。
600名無シネマさん:2007/08/07(火) 08:32:40 ID:OX5pcijo
あれだけ持ち上げてた西遊記なのに
ヒーローの宣伝が始まると「今年見た中で一番の映画」と持ち上げてる蝶ネクタイ
お前の言う事は信用しない
601名無シネマさん:2007/08/07(火) 11:17:11 ID:0p4N+h5S
フジテレビの映画製作部って
低学歴しかいないの?
602名無シネマさん:2007/08/07(火) 12:24:39 ID:Jfai5vo2
>>598
過去ログに出てるね。
UDONの書き直し60回…

あれは実話のモトネタがすごくいいのになあ。
603名無シネマさん:2007/08/07(火) 19:51:11 ID:oHVGTdmb
アニメとテレビ局ならテレ朝は「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」があるじゃない。
二作とも連作している映画版の質が高い(あるいは高かった)けど、テレ朝は有望コンテンツと思ってるのかな?
過去作品には「時をかける少女」なんかよりずっと面白い作品もあったんだけどな。
604名無シネマさん:2007/08/08(水) 01:09:26 ID:3Cv/8/nV
UDONは正直ユースケ主役って時点で……。
605名無シネマさん:2007/08/08(水) 11:59:20 ID:HXyrTyy6
真下もウドンも
ユースケごときの顔を大画面で見に行きたいとは思わなかった
テレビで充分
606名無シネマさん:2007/08/09(木) 03:07:08 ID:glCy7WPO
>>605
顔だけで映画見ないw

UDONを丁寧に実話に近く作るならユースケは適役だったと思うよ。
変に顔だけハンサムだと浮く。

しかしあの脚本じゃ誰が出て何やっても無駄だ。

607名無シネマさん:2007/08/11(土) 16:06:12 ID:8HHqzAA5
ごめん、スレ違いだけど
こないだ好きな番組フジに潰されてお蔵入り、DVD販売中止にされたorz
608名無シネマさん:2007/08/11(土) 18:10:32 ID:JKmIOYOo
>>607
もしかして水どう?
どうやって潰されたの?
609名無シネマさん:2007/08/11(土) 18:40:21 ID:8HHqzAA5
>>608
フジだけが全国版夕方のニュースで
水どうが7年前の原付西日本編で鳥取砂丘の砂を持ち帰ったことがトップニュースとして取り上げられて
HTB公式HPに西日本編を今後2度とみなさんの前でお見せできません。
って発表があったの。
故に西日本編の再放送・DVD化は全て中止…
名作だった西日本編はお蔵入りに・・
その放送でのフジのアナは満面の笑みでそのニュースを伝えたとさ。
自社の事は棚に上げてね。
610名無シネマさん:2007/08/11(土) 19:14:37 ID:gSF8R+/B
>>609
ううーん……
確かに悪いことではあるけど、トップ……喜んでやってるよな、それ。
相手が反論できないのをいいことに、濡れた犬を更に叩く韓国人みたいだ。

良質な番組で、フジ方式とは対極なので気に入らないのかな。
フジが絶対に作れないタイプの番組だもんなあ。
611名無シネマさん:2007/08/11(土) 23:28:23 ID:9wl0jry3
>>609
どうしょうスタッフのやったことは許されんが、
トップで扱うほどのものじゃねえな。
今のフジに、どうでしょうより面白い番組なんて一つもないからな。
>>610
フジテレビって、煽りや宣伝だけは一流なんだけど
金かけて中身がスカスカなのが殆どからね。
612名無シネマさん:2007/08/12(日) 00:06:55 ID:DX0h2qEz
「HERO」で流れる音楽って、
ゲームミュージックのパクリみたいで安っぽいな。
613名無シネマさん:2007/08/12(日) 00:32:21 ID:mtNYpm8z
何で今のバラエティが受けないのに地方のあの予算の水どうが当たるのか、少し
見習って欲しいくらいだよ。

トップはないだろ、トップは…
他に伝えるべきニュース多いのに。
614名無シネマさん:2007/08/12(日) 01:08:00 ID:DX0h2qEz
水どうのこの騒動を偉そうに叩ける立場にあるのか蛆テレビ。
スキャンダルの巣窟の蛆が笑わせるぜ。

業界一の制作費を誇る蛆テレビ。
しかし、番組・映画のクオリティはそれに全く比例しない。
その蛆とは、資金力など天と地の差があるくらい貧弱な環境で、
水どうはあれだけ魅力的な番組に仕上げた。
宣伝力も皆無に等しいが、全国に広まった。

金を湯水の如く注入して、ゴミのような
ソフトを乱発する蛆にとって、
水どうは鬱陶しい存在なんだろうな。
自分達の無能さが必然的に証明されるわけだから。
615名無シネマさん:2007/08/12(日) 02:25:42 ID:LE56V7jG
>>612御免…壷に入ったwそれ的が当たってて壷に入った為、笑いをこらえ切れずに大爆笑してしまったぞ
616名無シネマさん:2007/08/12(日) 03:21:48 ID:DCeF5Plf
でも
…大衆は

それを、
ヨロコブ。


617名無シネマさん:2007/08/12(日) 11:37:25 ID:UnfWL8xF
>>610
>濡れた犬を更に叩く韓国人 ⇒ 『溺れた犬を棒で叩く』が正しい。

更に言えば『溺れた犬を叩き殺して煮て食べる韓国人』が正確www
618名無シネマさん:2007/08/12(日) 12:06:46 ID:udVppFoi
見えた興収59億円!映画「西遊記」大ヒット235万人動員
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200708/gt2007081003.html

27億はいったのか…
619名無シネマさん:2007/08/12(日) 13:15:07 ID:OSHNVQ3A
水どうって水曜どうでしょう?
あれ面白かったよな

ちょっと前に深夜でやってて
ひさびさに面白い深夜番組堪能したと思ったのに
620名無シネマさん:2007/08/12(日) 13:17:40 ID:OSHNVQ3A
>>616
それが間違い

コンビニ弁当 カップラーメンが売れてるからと
大衆の味覚はこの程度で大喜びしているんだ!
と勘違いするバカほどバカ

ほとんどの人がもっとうまいものあるのわかっていて(しかたなく)選択している

(低俗なものと)判っていて選択している と言う心理背景の欠如
621名無シネマさん:2007/08/12(日) 13:22:11 ID:mtNYpm8z
>>620
特にテレビなんか日本は数局しかないんで選択の余地がないんだよね。
ネットが出来て状況変わったけど。

水どうみたいな弱小の地方局が長いことかかって育てた良コンテンツの足を
東京のキー局が潰してどうすんだよ。
やったことは悪いにしてもそれに見合わない、過剰なイジメみたいに見える。

水どうの方が西遊記やヘロよりDVD売り上げそうなのが鼻につくのかね。
北海道の人は異常に大泉好きが多いそうなので、道民を敵に回したなw
622名無シネマさん:2007/08/12(日) 13:35:43 ID:LE56V7jG
>>612やばい…これ何回読んでも笑いが止まらねぇんだけどwwwwwwwww
あの曲とこの文章の味のハーモニーは絶妙なんだけどwwwwwwwwwwww
壷を何度もついてきたwwwwwてか、あきねーなwwwwwwwwwwwww
623名無シネマさん:2007/08/12(日) 19:12:08 ID:Rz/bKeL2
「HERO」の予告流れると、映画見る前のドキドキが無くなるんで止めて欲しい
624名無シネマさん:2007/08/12(日) 19:56:59 ID:XsIPzov/
日本のドラマの音楽ってけっこうイイものも多いけど、
HEROはたしかにショボいな
625名無シネマさん:2007/08/12(日) 21:47:35 ID:LE56V7jG
大昔の日本のドラマで流れてそうだよな
626名無シネマさん:2007/08/13(月) 09:39:53 ID:DOpiWOsa
>>595
 ラセター、ディズニーに留まってからスピンオフ映画5本ボツにしたよ。
 『○○2』『○○3』みたいなの。
 安易に過去作品を壊すなと。
 ほぼ完成してた『ティンカーベル』もあんまり内容が酷いので製作中止。
 製作会社の社長クビにした。
627名無シネマさん:2007/08/13(月) 11:41:54 ID:tqNzsMX/
作品愛より名誉金銭愛
古株老害スタッフ
根本的な人材能力不足

どこから改革はじめるべきかね?
628名無シネマさん:2007/08/13(月) 14:08:21 ID:3bxFMqk2
改革しなくていい
映画界から消えて欲しい
629名無シネマさん:2007/08/13(月) 16:38:56 ID:BLykEzOW
>>628
それが最善の改革案
630名無シネマさん:2007/08/13(月) 17:31:50 ID:XQJwjSEO
少林少女でチャウシンチーを利用してるのがムカつく。
監修とか名前だけで、どうせいつものフジテレビ映画にするのがオチだろ
631名無シネマさん:2007/08/13(月) 18:15:11 ID:BLykEzOW
だいたい、
フジのドラマそのものが幼稚で滑稽な学芸会レベルしかないんだが・・・
632名無シネマさん:2007/08/14(火) 09:57:45 ID:aVJbRJTd
http://fnn.fujitv.co.jp/camera/image/room.jpg
女はいつも暇そう・・・こいつら30才で年収800万位なんだよな?
633名無シネマさん:2007/08/14(火) 23:08:21 ID:blFVpyZi
夕方、再放送みたが、幼稚園みたいな垂れ流し映像だなHERO
634名無シネマさん:2007/08/16(木) 04:09:16 ID:hmYmAq1F
>>587
これもフジのアニメ作家囲い込みの一環か?

土曜プレミアム 夏休み特別企画 『ミヨリの森』 2007年8月25日(土)21時〜23時10分
監督=山本二三
ttp://wwwz.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2007/07-188.html

劇場で上映しないのは、TVは失敗しても「視聴率が悪かった、残念」で済むが、劇場でコ
ケると赤が痛いためか? どうせDVD化やBS・CSでの再放送も前提だろうし。
視聴率的に成功したらこの方向で劇場用アニメのレーベルを立ち上げる予定なのかも。
「時をかける少女」の放送も含め、これはフジのマーケティングだと思う。まずはTVで流して様子を見る。
635名無シネマさん:2007/08/16(木) 04:18:33 ID:hmYmAq1F
>>634 付記
でもこのレベルのアニメだとかなり前から準備していないと放送できないしな〜。
恐らくはブレイブストーリーと並行して企画・制作が始まっていたんだろうな。

「んで、こっちはTV放映に回ってもらって様子を見よう」「宮部みゆきはメジャーなので
劇場に回す」というプランだったと邪推w
亀山氏本人が「地上波は1年中、色んなキャラクターや企画を出しているから強い」と
地上波で「いま大衆に何が受けるか」を試行錯誤しているが故のキー局の映画の
強さだということを自覚しているんだよね。地上波がそのままマーケティングになっている。
636名無シネマさん:2007/08/16(木) 04:21:06 ID:frwcdxIU
>>634
>>587を書いたものですが、友人のアニメーターによるとマジにフジはアニメ映画で
第二のジブリのブランドを狙っていて、その一環だと思われます。

上のレスでもありましたが、有能な人材を囲っても、亀山のように脚本が読めない割りに
脚本に口を出すプロデューサーでは成功は薄いと思いますが……
637名無シネマさん:2007/08/16(木) 05:07:01 ID:hmYmAq1F
>>636
ジブリは実質的に宮崎駿しか監督がいないこともあり、せいぜい2〜3年に1本し
か劇場用映画の新作を出せない。もちろん封切れば日テレやタイアップしたスポンサー
の力で大ヒットするけど、そんなに楽な商売ではない。
そもそも毎年、安定的にヒットするのは「ドラえもん」「コナン」「クレしん」
といったTVシリーズと巧くリンクしている作品のみで、ジブリ以外の単発の日本製劇
場用アニメがヒットしたことはほとんどないと思う。古くはヤマト・ガンダム・999・・・みなTVの
劇場版(ヤマトやガンダムは初めのシリーズの視聴率自体はそんなに良くはなかったが)

日テレは「カリオストロの城」「ナウシカ」「ラピュタ」「トトロ」と宮崎駿作品をず
っと地上波で放送してきたその繋がりが強みなのに。これは強運だった(もしTV版のルパンが日テレ
系で放送されていなかったらマモーもカリ城も放送できなかったし、その後の宮崎作品の放送もなかった)
フジはそういう縁がないので日本アニメーションとかに頼むんだろうな。
そんで有名そうなアニメ作家を一本釣りして連れてくるw
638名無シネマさん:2007/08/16(木) 05:27:14 ID:QmF/CvtE
       ★★小泉純一郎と安倍晋三は朝鮮人★★
コピペして各板に貼り付けよう 知人にも話そう
小泉純一郎 
・戦前大臣を務めた祖父小泉又次郎は純粋な日本人とされる。だが、純一郎の帰化朝鮮人である父が鮫島姓を買い取り
 又次郎の娘をたぶらかして婿として小泉家に入る そこで小泉家は帰化朝鮮人である純一郎の父に乗っ取られた
 参照http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E7%B4%94%E4%B9%9F
・父親の純也は、鹿児島東加世田の朝鮮部落の出身者といわれる 日大卒業名簿には、純也の日本名はなく、
 見知らぬ朝鮮名が書かれているという  
 純也は朝鮮人の帰国事業、地上の楽園計画の初代会長であった
・結婚後、子供をもうけ即離婚した宮本佳代子は在日企業エスエス製薬創業者の孫
・小泉の元秘書官の名前は飯島勲←注目 帰化朝鮮人
・派閥のドン森喜朗も生粋の朝鮮人 ←森も帰化人がよく使う通名
・小泉は、横須賀のヤクザ、稲川会と関係が深い
安倍晋三
・岸家 毛利元就が陶晴賢と厳島沖で戦い大勝を収めた際、寝返って毛利方についた船の
 調達人が「ガン」と称する帰化人であったという 毛利はその功績によって「ガン」を
 田布施周辺の代官に召したてた このガンを岸家の先祖とする説がある
・祖父岸信介が文鮮明と共に 反共団体 国際勝共連合(統一教会)を設立
・官房長官時代統一教会「合同結婚式」に祝電を送り、話題に
・安倍のスポンサーは、下関の朝鮮人パチンコ業者である
・グリコ森永事件時、明らかになった帰化朝鮮人企業森永のご令嬢と結婚
・そのわが国のファーストレディーは電通(会長成田豊、半島生まれの帰化人)勤務という分かりやすい
 経歴の持ち主の朝鮮の血筋
・韓国、中国の留学生に日本の企業に入ってもらうために住居費分、学費免除分、生活費など月計20万〜30万円相当の支給
 日本人のワーキングプア層を全く省みない また帰化系在日系朝鮮人が日本の企業で技術を盗み、半島の現代などの企業に
 伝授していることが深刻な問題になっている 
・多くの朝鮮人が差別を主張し、警察、原発、自衛隊で職を得ている
639名無シネマさん:2007/08/16(木) 07:23:04 ID:KwJ3iLEr
HEROの興収目標は160億だとさ・・・・・・。
そんなに行く訳ないだろ。
キムタコ出せば皆見ると思ってるんだろなWWWWW。
揚句の果てにはスシ王子の映画化。ジャニタレ出せば売れると思ってるんだろなWWW。今フジはこの視聴率見てさぞかし背筋凍ってるだろうよ。
本当フジは馬鹿だよな。
640名無シネマさん:2007/08/16(木) 07:56:56 ID:N/KcG7An BE:4223232-2BP(888)
今テレビを買うな! 電気5社、地デジに代わる新方式を発表、9月より放送開始
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1187196844/
641名無シネマさん:2007/08/17(金) 21:11:14 ID:NtRkyIlh
身寄りの森みたいなのはアニメオタクが嫌う方向性だと思うが。
かといって一般人が好むかと言うと微妙。子供ウケも微妙だし。
一体誰を狙ってんのか、フジ。
642名無シネマさん:2007/08/18(土) 00:39:33 ID:ZEF27VE/
ジブリがオタを切り捨てたように
フジテレビも最初からアニオタを捨てることを前提にアニメを放送してる。
ノイタミナもそうだし、そもそもオタ向けアニメ放送の惨状もそれを反映してるんだろう。
643名無シネマさん:2007/08/18(土) 00:52:18 ID:WbjLwDaV
>>641
アニメといっても、具体的に何を作っていいかが全然分からないんだと思うよ。だからファ
ンタジーに強そうな監督と制作会社を連れてきて様子を見るということでないの?

>>642
フジのオタ向けアニメ放送の自然消滅の顛末はネット上に書いてあるね。

フジは特別編成が多く放送時間・放送回数が一定せず&局と製作委員会が制
作会社を管理できず作品が完成しない事態が続出

ということらしいけど。ノイタミナは深夜枠でも一般を意識して作った方がいいという方針みたいね。
644名無シネマさん:2007/08/18(土) 01:21:29 ID:loOQ18Iw
ジブリはオタを切り捨てたつもりかも知れないけど、30代以上のオタは
一応ジブリも押さえておくよね。
645名無シネマさん:2007/08/18(土) 01:36:45 ID:jgtFEhjj
でも十分オタクだけどな

むしろ秋葉ヲタ系がヲタクの基本形と思われるのがどうかと

数年前は萌え〜だのみたいなのは、いわゆるオタクの間でも相当ヤバイ忌み扱われてた部類だったのに
646名無シネマさん:2007/08/18(土) 01:39:28 ID:jgtFEhjj

非オタクアニメ・・・・オタクアニメ・・・・・・・秋葉系ヲタアニメ

ドラえもん     ガンダムなど     萌えーとかハルヒだのとか
さざえさんなど   

こう言う三段構えがあった
647名無シネマさん:2007/08/18(土) 02:28:47 ID:myuCVFf5
テレビ局の横暴はもはや公害の域に達している
648名無シネマさん:2007/08/18(土) 02:32:03 ID:jgtFEhjj
ジブリは非ヲタ オタク 秋葉系ヲタ どの方面からの解釈もあった
最近はこう言うパターンが少ない
649名無シネマさん:2007/08/18(土) 08:11:13 ID:vxTJTg4q
一度細分化したら元に戻すのは難しいと思う
650名無シネマさん:2007/08/18(土) 09:33:57 ID:OFJepILo
>>643
ノイタミナは支持できるけどな。
何しろ最近のアニメのヲタ化は目に余るものがある。
651名無シネマさん:2007/08/20(月) 20:16:38 ID:aGhFBxot
配給と興行の分離・シネコンシステムを流通面まで広げる・TV局には放送と製作の分離、あたりのアメリカ型は日本に合わないのかな?
652名無シネマさん:2007/08/23(木) 11:24:26 ID:0TL+jiz/
配給と興行はすでに分離しつつあるだろ
まだやってるのは東宝東映ぐらいなもんじゃないか?
デジタルシネマが普及したら配給のシステムも変わるかもね
653名無シネマさん:2007/08/23(木) 11:29:26 ID:wu3+UoHH
その東宝だけで邦画の半分以上を稼いでいる。
654名無シネマさん:2007/08/23(木) 14:23:44 ID:S/BbOuG8
HEROってCM見ただけで
「物語」を作る気が全く無いのがよくわかる。
特に松がさらわれて?キムタクが追いかけるシーン。
キムタクが画面の奥から迫ってくる。
普通、キムタク視点で松を追いかけるだろ
655名無シネマさん:2007/08/23(木) 20:55:04 ID:PNKpH2z9
今週末のミヨリの森、局アナ使いすぎ!
そういうお手盛り過ぎるところが嫌いなんだよ。
656名無シネマさん:2007/08/23(木) 21:03:21 ID:xgaehmMu
>>650
少子化が進んでオタク市場が巨大になればアニメのヲタ化が進むのは必然
657名無シネマさん:2007/08/23(木) 23:59:13 ID:+HuBSlpK
>>654
素人さん乙ww
658名無シネマさん:2007/08/24(金) 03:35:37 ID:wAiOhR8L
ジャニヲタ乙WWW
659名無シネマさん:2007/08/24(金) 10:47:02 ID:OE9I2uC8
素人かもしんないけど654のいうこと正解だよ。
最近の邦画は当然のようにありえないショットを撮る。
マイケル・ベイやトニー・スコットはちゃんとある程度の定石を踏まえた上で
無茶な撮影してるのに、日本人監督わかってないやつ多すぎ。

あとトライ・アンの映画出るくせにHEROの映画化にGO出したSMAPマネも
何考えてるんだ。

スキヤキに出た香取の方がまだマシだろ
660名無シネマさん:2007/08/24(金) 14:45:38 ID:NDN6u6Fw
だってHEROや西遊記はジャニタレントのプロモーション映画だもん。
661名無シネマさん:2007/08/24(金) 15:12:32 ID:a3sBLr8O
>>659 素人の発言に説得力ゼロ。「物語」に過大に期待するあまり
     単なる視点の違いを物語性と安直に結びつける。そこが素人。
     
     HEROは法廷劇なんだから、追いかけっこをうまくとるアクション
     ものじゃないから。

     しかしタモリが出てるのは知らんかったな。松親子対決とか
     韓国ブーム便乗ばかりじゃないのか。フジ映画はそういう
     お祭り感をもりあげるのがうまいのう。
     
662名無シネマさん:2007/08/24(金) 15:43:59 ID:2gLh7aZ3
糞テレビドラマ映画を量産する 亀山帝国の崩壊はマダか・・
663名無シネマさん:2007/08/24(金) 15:48:58 ID:mMMdgK4s
>>661
盛り上げがうまいのは認めるが、所詮、TVのF1層対策センスを応用しているだけじゃね?
肝心の中身が、惨憺たる出来ではどうしようもない。

「今季もダルい出来のフジ映画がやって参りました」って、もはや風物詩だなw
664名無シネマさん:2007/08/24(金) 15:52:36 ID:q2pxPspr
>>661
ジャニオタで前に書き込んでた人は法廷劇じゃないと書いてたんだけど、結局
法廷劇なのか?

ところでその書き方は特徴がありすぎて目立つのでやめてみては。
最近妙なジャニオタがその書き方で電波飛ばしてる。
665名無シネマさん:2007/08/24(金) 19:57:52 ID:zq7n06GF
つか「法廷劇だから追いかけるシーンは適当でいい」というのは阿呆過ぎ。
適当で良いくらい不要なシーンなら最初から撮る必要ないでしょ。
666名無シネマさん:2007/08/24(金) 20:29:42 ID:uIKvHJqO
>>659
それは、向こうの監督は例えばイマジナリーラインとか光源とか構図や編集による的確な空間の明示の仕方とか、
撮影や編集の基本的な部分は外してないってこと?
向こうの事情はともかく、今の日本の監督で理論的にそういう画面や編集の構成法を学んだ人は誰もいないでしょ?
映画学校とかでは一応はやるかもしれんけど、それも所詮は学校の授業。大半の監
督は本編やTV映画等の助監督時代に現場とラッシュを見ながら見よう見真似で覚えただけだし、
自主や異業種の人だと経験則で覚えた部分でよく分からないままに撮っている人が大半ではないの? 
TVドラマ主体で育った人とかもそういう部分はいい加減だろうし。

本編の技術者の人も最近はあんまり監督にうるさいことは言わないみたいだしな。昔は異議を唱えてい
たようなことでも、「まあやりたいならやらせてあげよう」という感じになってきているような。
良い悪いは別にして最近は本編経験の少ない人でも劇場用映画を撮ったりするしね。HEROも撮影
は本編系の人だけど、美術はTVドラマメインの人だし。
667名無シネマさん:2007/08/24(金) 20:32:53 ID:uIKvHJqO
>>665
適当に撮るというのではなくて、「どうも必要な部分にカメラが入ってないな」
ということなんじゃないの? 鈴木雅之ってTVドラマで育った人でしょ?
「GTO」の際もカメラマンが「普通はああいう絵は撮らないもんだけど」(でも
監督がやりたいからやらせてあげた)みたいなニュアンスのことを言っていた覚えがある。

TVドラマメインで育った人だと、凝ることは凝るけど力を入れるポイントが微妙にズレてたりするしね。
668名無シネマさん:2007/08/25(土) 05:19:51 ID:9++G+1nO
CMとか音楽プロモがスタートで割りとうまく行ってる海外の監督もいるので
一概には言えないけど、フジの監督は今のところ全部失敗してる感じ。

何かなあ、実写でアニメっぽい絵を作ってるんだけど、最初はわざとかなと
思ってたんだが、あれしか出来ないんだなと分かってきて…。

HEROはCM見てると何の映画かわからん。
宣伝まで下手になったなあ、フジ。
…それともすっかりバレてきちゃったのかな。フジ映画のダメップリが一般にも。
669名無シネマさん:2007/08/25(土) 07:23:53 ID:YLKPWh3C
実写でアニメをやりたいんだ、と言うのが監督の弁なんだけど
全然出来てないんだよな〜。
小手先だけの面白そうに見せてるだけ、って感じがする。

テレビ出身の監督って、広い画面を有効に使うってことが出来てないんじゃないかな。
いつもテレビモニターばっかり見てるから、その小さい画面で
役者を見せることにこだわってるんじゃないかと。

HEROなんかは木村拓哉が身長をごまかしているため、
高身長の人と並ぶシーンが出来ず、バストアップ多様になって
結果的に表現が単一になってると言う話もあるくらいだしね。
そんな奴を起用するのがそもそも間違いだよ。
670名無シネマさん:2007/08/25(土) 10:06:34 ID:P77OYPEE
>>666
「助監督」は「監督補」の間違いじゃないのか?
助監督ったら1stはともかく、2ndや3rdは下っ端の使い走りだろwww
671名無シネマさん:2007/08/25(土) 16:09:16 ID:tSGQyw0k
>>669
アニメの真似してるけど、メリハリが無いよね。
アニメじゃないと無理なこともあるし、逆に実写の利点もあるのに。

特に酷いのが本広。
それでも踊るのテレビ版はまだ良かったんだけど、やっぱスクリーンだと間延びで
だれだれだわ、画面。
それで人をやたらに出したり、細かくカットで誤魔化してんだろうけど編集ブツブツ過ぎ。
672名無シネマさん:2007/08/25(土) 18:17:57 ID:0Azl4kS4
>>670
何が言いたいのかよく分からないけど・・・監督補(監督補佐)は、高齢の監督が現場で動
き回るのがキツい場合(例:大島渚と成田裕介、市川崑と手塚昌明)や、異業種の監
督で具体的なコンテや指示の出し方がよく分からない場合につく。
あるいは黒澤明と本多猪四郎のように監督が現場で自分の相談相手が欲しいので置く場合もある。

既に監督経験のある者や古参のチーフ助監督がつくので、監督のビジョンを立てつ
つ場合によってはB班的に演出まで行うこともある。助監督とは全然違うよ。
現場の立場的にも監督と対等な場合もあるし。
673名無シネマさん:2007/08/25(土) 18:20:59 ID:0Azl4kS4
>助監督ったら1stはともかく、2ndや3rdは下っ端の使い走りだろwww

助監督といっても、2〜3人しかいない現場もあれば5〜6人はいる大作もあるけど・・・。
一般的にチーフはスケジュールやその他の全体的な調整を行うので、他の仕事をしていて現場にいないとか現場
では何もしていない(ように見える)ことも多い。現場でドカっとしているチーフの方が監督のように見えることも。
その下ももちろん格下のフォースとかなると別だけど、セカンドやサードとなると「使い走り」でも
ないと思うよ。自分の任された部分はプライドを持ってやってる。
日本の現場はアメリカのように職能分担が明確ではないので、助監督が現場の細々したこともやら
ないといけないのでそういう風に見えるのだろうけど・・・。
まあTVのスタジオドラマとかだとADはモロに奴隷扱いなのかもしれんけどな。日本でも
昔の撮影所時代はフォースの扱いがひどかったらしい。自分も某ピンク映画監督がカチンコ叩き
を撮影中延々と罵倒し続けるのを目撃して唖然としたことがある。

もちろんひど過ぎるのは良くないと思うけど、単に見習いがなかなか人並みに
扱われないってだけならどこの業界でもある話なんじゃないの?
何が言いたいのかよくわかんね。
674名無シネマさん:2007/08/25(土) 18:26:54 ID:j9VxqND8
670は要するに映画で叩上げなんか意味ないじゃん、テレビだけで育った
監督でもいいじゃんと言いたいのだろうか。

実際駄目なんで段々色々バレてきつつあるんじゃない?
675名無シネマさん:2007/08/25(土) 18:46:18 ID:0Azl4kS4
>>674
>>670の意図はよくわからんけど、ただ今どき本編だけで育った監督なんかいるかというとい
ないのも事実。もちろん履歴の中でもそれなりのクラスの劇場用映画を多くやってきた人とそうではない
人の差というのはあるけど、ただ前者だからデビューしやすいわけでもない。
三池も助監督時代はTV映画の方が多かったみたいだしね。

>実際駄目なんで段々色々バレてきつつあるんじゃない?

TVドラマメインで育ったディレクター(監督)でも、興行的に勝ち続けることが
出来ればこれからも映画は撮れるんでないの? 映画オタクはブツブツ文句を言うけど、製作者としてはマジョ
リティとしての観客(視聴者)が受け入れるか否かだけが問題なんだから。
676名無シネマさん:2007/08/25(土) 18:53:59 ID:EkFGpF8E
>>675
完全に映画だけじゃなくてもいいと思う。自分はID変わったけど668.
しかし670はたたき上げをバカにする発言に思えるのでアホくさーと思った。

>興行的に勝ち続けることが出来ればこれからも映画は撮れるんでないの?

唯一のよりどころである収益が駄目になってきてるんで674を書いた。
今回の西遊記も酷いけど、その前もずっと踊る関連以外は酷いの多い。
UDONがその代表だけど。宣伝だけじゃお金は集まらなくなってきてんなーと
感じる。一般ファンを騙せ切れなくなってきたというか。
677名無シネマさん:2007/08/25(土) 20:51:51 ID:dkjI8u3M
フジ「ミヨリの森」
制作費2億円超!破格アニメ登場、
声優に蒼井優、市原悦子。フジの人気アナウンサーの声優挑戦。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/comic/56603/

映画ではないがフジらしい発想だな
678名無シネマさん:2007/08/25(土) 22:36:20 ID:0Azl4kS4
>>676
興収云々とは別に、TVドラマの現場メインで育った監督の起用はこれからも常態化すると思う。
TV局出資が続いたりTV系のプロデューサーが参加する限りはそういう監督が
推薦される余地が残るしね。ディレクターもTVで成功して名前が出てくると映画を撮りたがる人が多いもん。
これはTVの人だけではなくCMの人とかもそうだけど、映画への憧れとかそういう部分だけはまだまだ根強いんだよ。
ベテランのディレクターとかも映画には憧れてるよ。せんぼんよしことかあの年で撮ってるんだもん。
679名無シネマさん:2007/08/25(土) 22:38:46 ID:0Azl4kS4
>>677
このスレでもガイシュツだけど、まずは地上波で放送してマーケティングとして
視聴率や反響を見る、という方針だと思われる。視聴率が良ければその路線で劇場でやるんじゃない?
仮に視聴率が悪くても、局に来る反響やDVDの売り上げが良ければ「イケそうだ」ということになる。
(木更津キャッツアイはそれで映画化された)
マスとしての支持率は視聴率として出てくるし、率で量れない部分の視聴者の声
もどんどん局に届く。地上波ってそういう媒体。
TV局の映画製作はこのマーケティング力に支えられている。

・・・って、いまやってんだっけその番組w 観てなかった。
680名無シネマさん:2007/08/25(土) 22:40:24 ID:QBDIt97A
今、「ミヨリの森」見てるけど、ひどすぎる。
天下のフジテレビが2億も予算かけてこのクオリティー?。怪しすぎ。
制作費の業務上横領の可能性大です。
今すぐ国税庁にフジテレビガサ入れして欲しいわ。
681名無シネマさん:2007/08/25(土) 23:17:08 ID:1zIYAlOQ
しかし、自社のアナウンサーを登場させたりして、視聴者が
ついてくるとでも思ってんのかね・・

どうせなら、鳥山明とかにキャラデザさせるとかそういう発送は
ないのかな?
682名無シネマさん:2007/08/25(土) 23:22:24 ID:3SP9q7vi
フジの番宣イベント冒険王なんかいって喜んでる奴が見るんじゃないの
683名無シネマさん:2007/08/26(日) 00:53:44 ID:sH9m6KcG
なんで鳥山明?オッサンは近づいてくるなよwww
684名無シネマさん:2007/08/26(日) 01:01:24 ID:neCIQHGP
監督の裁量がどんだけあったのか分からないけど、美術をやるのと全体を監督するのとでは勝手が違ったのであろうか?

脚本の練りが足りない。
主人公の台詞とか、「え、これでいいの?」な言い回しが多数あった。

作画も「このアングル、この配置はないだろう?」な出来。
動画を見るワクワク感が、まるで感じられない。センスもない。

原画の段階でツメが甘いよね。2億かけたにしては動作が粗いし。
主人公が太鼓を叩く遠景なんか、観てて動きの少なさに悲しくなった。
クォリティが低いね。
685名無シネマさん:2007/08/26(日) 01:01:26 ID:a+HagxNh
フジって、宣伝や煽りだけだな
686名無シネマさん:2007/08/26(日) 06:40:41 ID:m/4Taav2
>>683
一般的知名度とヲタ向けと両方をこなせるのはそんくらいじゃね?
687名無シネマさん:2007/08/26(日) 07:02:29 ID:cc5s6IYT
実写、アニメに限らず全体の出来を見渡して調整できる人がいなくなってるのかな・・・。
688名無シネマさん:2007/08/26(日) 10:31:18 ID:sLIaGIEz
いや、いるけどテレビ業界にはいないってだけだろ
689名無シネマさん:2007/08/26(日) 11:37:07 ID:tADv+vot
昨日のアニメなんだあれw
フジテレビは金をドブに捨てる天才だな
ムカつくの通りこして憐れになってきた
690名無シネマさん:2007/08/26(日) 15:10:27 ID:hQUdm5m3
最初のほうで宮崎駿の話が出てたけど、宮崎駿は本人の才能はもちろんだが
徳間康快がバックアップしていたのも大きいと思うな。
日本テレビが大したことをしていないのは同意だけど。
フジの場合も日本テレビみたいな方式しかないだろうね(内容には口出しせずに)。
691名無シネマさん:2007/08/26(日) 17:11:41 ID:T+oNrhHl
「ミヨリの森」はアニメにしないで、紙芝居の止め絵だけで30分やればボロは出なかっただろうな。

それじゃ、ぶち上げ企画にはならんわけだがw

監督に力量がなかったに尽きるのじゃないか。
692名無シネマさん:2007/08/26(日) 17:49:46 ID:s21IJT52
HERO法廷劇にしては出来不出来が大きすぎ。
福田靖の回が一番酷い
693名無シネマさん:2007/08/31(金) 19:42:32 ID:dUSqvEFz
694名無シネマさん:2007/09/02(日) 11:41:11 ID:IWwN5oRr
フジの映画製作部は金が全ての無能集団だから
儲からないってわかればあっさり撤退するはず
フジ作品不買運動を本格的に起こすべき
695tttooo79:2007/09/03(月) 15:26:20 ID:omncGFlD
HERO
ラストシーンはキムタクと松たか子のキスシーンでエンドロール!
イ・ビョンホンが言う台詞が鍵です。
『彼女を離すなよ』『絶対に離しません』
696名無シネマさん:2007/09/03(月) 21:53:25 ID:3WKTJhTS
キモ
697名無シネマさん:2007/09/04(火) 02:44:21 ID:MhAlJpVN
一足早くHERO観て来た。
それでもボクはやってないを観てるので
「ドラマだな〜」と思ってしまう…

まぁドラマなんだけど
こんなうまく行くかい!!ってツッコミたくなる
698名無シネマさん:2007/09/04(火) 23:52:41 ID:Rjq+tXOS
西遊記と二本立てでやれば良かったんじゃね?
699名無シネマさん:2007/09/05(水) 17:49:59 ID:1ewoAINz
>>698
あんたナイスアイデア
700名無シネマさん:2007/09/05(水) 18:34:35 ID:+SRB4e2T
韓国人は寒流狂いのSMAPマネージャー?がごり押しして出させたもので
出演に必然性がないものだったと某週刊誌に載ってた。
701名無シネマさん:2007/09/05(水) 19:22:11 ID:6+UeToQQ
二本立てでも損害でかいな
4時間だぜ?
702名無シネマさん:2007/09/05(水) 21:16:33 ID:wMZAh/WI
二十数年前、「めぞん一刻」と「ア・ホーマンス」の二本立てを耐え抜いたおれでも、
>>698には耐えられそうもない。
703名無シネマさん:2007/09/06(木) 18:44:14 ID:1C/vwpT3
ttp://fnn.fujitv.co.jp/camera/image/room.jpg
ここにいる女はいつも暇そう・・・朝10-夜7時にいる
704名無シネマさん:2007/09/06(木) 22:13:35 ID:Med40vm4
>>703
>>632
は?で?
705名無シネマさん:2007/09/08(土) 09:27:13 ID:tgqaUs5x
>>632
>>703
蛆TVを落ちたのがそんなに悔しいのかね、負け犬君www
706名無シネマさん:2007/09/08(土) 13:08:22 ID:KG8ncnkq
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1189214746/l100#tag311

【映画/ゲンダイ】木村拓哉がメディアジャック!
肝心の「HERO」の評判は「金を払って見る程の出来では…」

分かっていたとはいえ、やはりな・・・
学芸会ドラマの映画化は立派な犯罪だなw
707名無シネマさん :2007/09/08(土) 13:37:06 ID:qi1A0v1w
草なぎの詐称妙子での演技は良かったじゃないか
708名無シネマさん:2007/09/08(土) 14:53:18 ID:ISKZoFmj
HERO 昼までで海猿の160%の出足だそうだ。
またこれで調子にのるのかと思うと憂鬱になる。
709名無シネマさん:2007/09/08(土) 15:09:08 ID:HzFeYh1Q
>>708
海猿以上?
祝中ヒット。
踊るまでは無理だろうけど。

710名無シネマさん:2007/09/09(日) 14:20:49 ID:O5EKMuWd
興行収入スレでheroを踊るヲタが叩くという滑稽な場面が見られるぞw
711名無シネマさん:2007/09/09(日) 20:34:46 ID:25V34UTi
劇場数多いってのもあるからまだ微妙だろ。

先週同じ劇場で観たヱヴァは満席だったのに
HEROは結構空いてたぞ。
712名無シネマさん:2007/09/09(日) 22:04:40 ID:JewpIZBg
ヱヴァなんて見んなよ
713名無シネマさん:2007/09/10(月) 00:41:03 ID:nFuJsPaM
どうせすぐテレビでやるからね。
714名無シネマさん:2007/09/10(月) 00:57:54 ID:A0djA4lX
テレビでやっても見ねぇよw
テレビ放送のリアルタイムの時、一話だけ見たけど
ついていけなくて15分で見るのやめたw
715名無シネマさん:2007/09/10(月) 01:21:17 ID:xhXwMxsA
ザンボット3なら見れるんじゃないの
716名無シネマさん:2007/09/10(月) 01:30:04 ID:A0djA4lX
ザンボット1はいいけど3は無理w
717名無シネマさん:2007/09/11(火) 10:01:38 ID:uJlliCv+
ばかやろ 
ヱヴァおもしろいんだぞ
へろに比べりゃ
718名無シネマさん:2007/09/11(火) 15:09:32 ID:ShKIi+o4
>>717
いや、比較しなくてもそこそこ普通に面白い。

ヘロもドラマは評判いいんだけど、ドラマと映画は違うからなあ。
しかもえらい昔の映画だし。
719名無シネマさん:2007/09/11(火) 19:57:34 ID:5nhB10gv
ヱヴァつまんねぇ
つうか、見ていてさぶくて恥ずかしくなるんだが
720名無シネマさん:2007/09/12(水) 01:18:06 ID:xjLHjhtc
それはHERO(笑)のほうだろw
721名無シネマさん:2007/09/16(日) 22:01:34 ID:5tbU5UBD
ああ、『HERO(笑)』ね。
722名無シネマさん:2007/09/16(日) 22:22:50 ID:7ON6VlED
ノン、ノン、

 『 ヘ ロ (笑) 』

で十分。
723名無シネマさん:2007/09/20(木) 21:56:51 ID:C4ZJwNsA
へろあんな糞映画が300万人突破だとよw日本人も終わりだよなw
あんなくだらん物みて喜んでやがるw最低、良いものは評価されず糞が良しとされる
昨今の世の中w
724名無シネマさん:2007/09/21(金) 03:14:28 ID:lhQBCcPC
モナコに続き、またF1を利用して鼻くそ映画の宣伝かよ。
725名無シネマさん:2007/09/25(火) 06:32:07 ID:gt/uJjcV
ちょっとやりすぎだよなぁ
暴走止められるやついないのが
726名無シネマさん:2007/09/25(火) 13:26:29 ID:i9TWtxsQ
踊るが何で受け入れられたかって、一つには間がすごく空いてたせいかもなあ。
「まあ、数年に1度だから」みたいな。

最近映画乱発なのに宣伝過多で必死過ぎだわうるさくウザイわで、前まで「フジ映画?
へーどうでもいい」だったけど、積極的に「誌ね!」になってきた。
特に西遊記は宣伝類がうるさくて、キャストも全員嫌いになった。
727名無シネマさん:2007/09/25(火) 18:38:04 ID:QLlANFsS
「OD2」のメイキングみて驚いたんだが、明らかに力関係が織田・柳葉>本広と
なってるな。
カットがかかる前に織田「これはもう一回だな」といって中断させたり、
本広「もう一回やっときます?」柳葉「ええー、もういいよ」という会話が普通にあったり、
正直びっくりした。
728名無シネマさん:2007/09/25(火) 20:22:00 ID:FAA7UN6t
今は監督の立場なんて、そら弱いだろ。
NGなんか出そうもんならブチ切れるんじゃない?
729名無シネマさん:2007/09/25(火) 21:10:04 ID:QLlANFsS
>カットがかかる前に織田「これはもう一回だな」といって中断させたり、

もう一回見たらこれは勘違いだった。ちゃんとカットかかってた。
訂正してお詫びしとく。
730名無シネマさん:2007/09/25(火) 21:25:12 ID:gt/uJjcV
ODってなに?
731名無シネマさん:2007/09/25(火) 22:38:48 ID:bn71Zel6
実写版ちびまる子の
劇場版なんてのも
やりそう
732名無シネマさん:2007/09/26(水) 01:40:01 ID:5Ian+RY+
>>731そりゃやるでしょ?だってフジなんだから。
733名無シネマさん:2007/09/26(水) 01:50:31 ID:jlFl/d1C
【芸能/ZAKZAK】石橋凌(51)、「日本はアンフェアだ」芸能界の談合体質を斬る!
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1190734835/

 「日本の芸能界の力関係、政治力で役を取ることに落胆して活路を海外に向
けて、15年も前から向こうの監督と俳優と組んできた。アメリカはフェアにオー
ディションを受ける。実はこの15年間、いっぱい受けていて、僕自身の中のバ
ネになった。ところが、オーディションのチャンスさえもらえないというのはすごい
不健全。アンフェアだ。だから僕は僕なりに戦っていくし、それにはこういう一つ
一つの積み重ねしかない」
734名無シネマさん:2007/09/26(水) 02:14:17 ID:N3VdzBj3
>>729
カット後に織田が満足するまでずーっと続けるんだよ。

本広はデジタルなので直ぐその場で見られるから、モニターを持って織田の
ところまで駆けつけては見せていた。
735名無シネマさん:2007/09/26(水) 08:14:54 ID:dSvT8RF4
>>734 それが、どおしたって言うんだ。いつまでも納得しない拘りの強い織田は
我がままで、傲慢とでもいいたいのか!いつもの芸能レポーターの叩きだな・・
えーー?じゃあ聞くけど、なんとなく、馴れ合いのなあなあの気分でかたずけて
いいもの作品が、できるのか?仲良しコヨシでいい作品になるのか?
こだわっていけないのか?この問題でかなり織田たたかれたよな!何年も
この先も事ある毎にこれをもちだす。大きな事務所の人間は守られんだよな・・
汚いもんだよ、だれどは言わないが、実力もないくせに事務所の力って有り難い
ものだな・・下手糞な演技でも莫大な宣伝力と業界総出のあげあげムード
よくもあんなやつが、映画スターの顔してやがるのが、腹立たしい!
736名無シネマさん:2007/09/26(水) 15:06:33 ID:i2IKZAAV
>>735
あんた別のスレでも目立ってるぞ、その書き方。

携帯?

737名無シネマさん:2007/09/26(水) 15:07:17 ID:i2IKZAAV
>えーー?じゃあ聞くけど、なんとなく、馴れ合いのなあなあの気分でかたずけて
>いいもの作品が、できるのか?仲良しコヨシでいい作品になるのか?

織田はどうでもいいが、むしろ監督が駆けつけて役者に許可求めたり、わざわざ
見せるほうが「仲良しこよし」じゃね?
738名無シネマさん:2007/09/26(水) 15:10:52 ID:OGgf/Fmu
役者を生かすも殺すも監督次第なんだけどな
素人使ったいい映画一杯あるべ
739名無シネマさん:2007/09/26(水) 21:58:40 ID:sPOAvosf
>>738
2000人の狂人
とか?
740名無シネマさん:2007/09/26(水) 23:47:08 ID:NYZBgAQ1
スレチか既出なら謝るけど、なんでフジ以外は積極的にドラマの映画化をしないんだろ?
741名無シネマさん:2007/09/27(木) 00:07:11 ID:0Hpt6txH
>>740
・フジテレビほど強固なブランドとコンテンツがない。
・基本的に映画とテレビ番組は別物、という意識がある。
・過去に失敗したから(例:家なき子、明日があるさetc)

…みたいな感じではなかろうかと。
742名無シネマさん:2007/09/27(木) 01:03:00 ID:itzs0iMH
>>735
織田も変だが、そういう状況になってる監督と、製作現場(フジの映画つくり)の
異常性を問題にしてんじゃなかろうか。
何でも織田に絡めてファビョんな、オタ。ここはフジの問題スレなんだから。

しかしそんな状態の監督って…助監やら助手じゃなく本広自らそれじゃあなあ。
もっと強いPたちの意見には言いなりだろうね。
743名無シネマさん:2007/10/08(月) 21:13:30 ID:2ndOM9SL
今の島田司会者の番組見た?
テレビ局は映画館でテレビドラマを流すだけでは飽き足らず
もはや上映を積極的に邪魔するようになったぞ
744名無シネマさん:2007/10/09(火) 03:36:44 ID:DCn70bVP
HERO大成功
745名無シネマさん:2007/10/10(水) 10:03:40 ID:mUn2rTq3
金髪の孫悟空もうTvに出てくるな
746名無シネマさん:2007/10/13(土) 14:08:44 ID:LZ9Y1fim
>743
kwsk
747名無シネマさん:2007/10/13(土) 17:35:03 ID:xDnst79T
>>743
あれは観客に対して、映画を中断させることは事前に通告してあったとは思う。
748名無シネマさん:2007/10/13(土) 22:07:29 ID:kpCnctkG
踊るシリーズはテレビでオナニーしてる分には可愛いが、
キモタコのHEROとか、馬鹿鳥の西遊記なんて論外の論外だろ
749名無シネマさん:2007/10/17(水) 17:01:40 ID:TskYp5yo
>>743
見てないからなんのことかさっぱりわからん。
750名無シネマさん:2007/10/22(月) 13:55:41 ID:0Hz3eY5A
また映画化か…こりねぇなぁ
751名無シネマさん:2007/10/22(月) 14:05:32 ID:cAeOVyri
752名無シネマさん:2007/10/22(月) 15:28:26 ID:QB8S1Yyv
また失敗作が増える、と。
753名無シネマさん:2007/10/22(月) 20:16:33 ID:7o2o+Hob
初回の視聴率だけじゃなく、ドラマ自体の正否を見届けてから映画化しろよ。
754名無シネマさん:2007/10/24(水) 18:38:36 ID:RwWhEL/U
>>751
いくらなんでも調子乗りすぎだろ・・・・
お台場糞お遊戯ドラマの映画化に
歯止めはかかる日はくるのか・・・
755名無シネマさん:2007/10/24(水) 20:43:17 ID:R7FCw4d1
テレビでさえ面白くないってのに‥
756名無シネマさん:2007/10/26(金) 17:48:58 ID:J/FbtGgN
これから1年に1本〜2本は確実に映画化のドラマが誕生するぞw
金落とす人はお疲れw
757名無シネマさん:2007/10/28(日) 02:09:51 ID:qvj63WtQ
詐欺映画でボロ儲けするためにドラマ作ってるようなもんだな
758名無シネマさん:2007/10/31(水) 22:22:55 ID:7KXLv/es
「映画化される位だから、フジのドラマのクオリティは
かなり高いんだな。」と、超ド勘違いする人間が多数いるんだろなぁ・・
759名無シネマさん:2007/11/01(木) 13:20:54 ID:NOBDqaFS
だからそういった勘違いしちゃった人々がそのドラマを見てみよう
見直してみようとドラマDVDに金を落としていく、あわよくば映画や
映画DVDも……っていう仕組み。
「踊る〜」がまさにそんな感じだったんでドラマ映画化を量産して
いるのだろう、宝くじを当てるように…多分。
760名無シネマさん:2007/11/06(火) 01:48:09 ID:0M74g81G
http://eiga.com/buzz/show/9311

亀山て話題さえ振りまければ、ヒットできると思っているんだろうな。

世界を狙うのではなく、いい作品を作れば必ず注目されると思うのだが、
亀山には宣伝と話題しかないのだろうな。

761名無シネマさん:2007/11/06(火) 07:29:48 ID:bq918pEP
フジテレビの煽りはしつこくてくどすぎる
見る気なくなる
762名無シネマさん:2007/11/06(火) 23:10:19 ID:a1W69q03
今開催中のバレーと一緒だな
763名無シネマさん:2007/11/10(土) 03:50:10 ID:/PS2Jsw1
テレビドラマ 相次ぐ映画化
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/topics/20071109et0b.htm
 「ガリレオ」や「相棒」「花より男子」など、人気テレビドラマを映画化する企画が急増している。フジテレビの
「踊る大捜査線」シリーズの成功がきっかけだが、ドラマ化と映画化を同時進行で進めるなど新しい動きも
出ている。
 別表のように、ドラマの映画化では、「HERO」が今年の日本映画で最高の興行収入80億円に達するなど、
フジテレビが成果を収めてきた。人気俳優の出演でドラマをヒットさせて映画に結びつけ、公開前には自局の
番組をフルに使った宣伝で、テレビと連動させている。

「まだまだ低レベル」 映画評論家・山根貞男氏

 テレビ局が自社の電波を最大限に使って、映画の宣伝を展開することで、「普段、映画を見ない人が、
映画館に足を運ぶ効果がある」と認める。
 だが、その内容に関しては、▽人気俳優をそろえてはいるものの、物語の構成が稚拙▽ドラマを2〜3倍に
引き伸ばした感じで無駄な映像が多い――と指摘。「2時間以上にも及ぶ映画は、単なるドラマの延長では
耐えられず、ひねりだって二つ、三つないと時間が持たない」と語る。
 「HERO」などのようにヒットしても、「悪口を言う気も起こらないくらい、中身がスカスカな作品が多い」と、
話題優先で内容が二の次になっていることを批判。「鑑賞に値する作品をぜひとも作ってほしい。
現状はレベルが低すぎる」と憂えている。
764名無シネマさん:2007/11/15(木) 16:52:51 ID:xuGVeQz5
このペースだとこれから1クールに1本は映画化していくんじゃねぇw
でそれを何度も何度もゴールデンで垂れ流す→それを何度も観る視聴者→視聴率が上がる→フジってスゴイね。のマンセー信者が増える。
フジもあれだが戦略に易々引っ掛かる方もスゴイなw
765名無シネマさん:2007/11/15(木) 17:11:53 ID:RThoBNC2
うちの弟は若い連中が出てるドラマは手当たり次第に見るから簡単に引っかかってる。
劇場まで見に行かないでテレビ放送されたら見てる分だけマシなんだろうか…。
766名無シネマさん:2007/11/15(木) 20:11:24 ID:st7fAW3w
【決算】フジテレビ、営業益69%減の73億円…9月中間、スポット広告不振[11/13]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1194942161/

広告収入がアテに出来なくなってきたから映画への依存をこれから強めていきそうだね
767名無シネマさん:2007/11/16(金) 00:33:08 ID:xJTLHjr1
映画で稼いだ儲けが映画と無関係なところにも使われちゃうってことか
バラエティ番組の製作費とかスポーツ中継の放映権とか
768名無シネマさん:2007/11/17(土) 17:21:25 ID:a5rajmx6
>>738
12月公開のスマイルも素人のホッケー少年達をうまく使って臨場感あるシーンを撮ってた
陣内監督の2作目、ベタベタではあるけどファミリー向けとしてはいい作品に仕上がっていた
769名無シネマさん:2007/11/17(土) 21:47:44 ID:4mjlvI9M
なんかあらすじ読んでたら、飛べないアヒルって映画を思い出したよ。
770名無しさん:2007/11/29(木) 14:15:14 ID:Y/1LpTUF
フジテレビは「ボクのふたつの翼」「オヤマ!菊之助」「プリティフェイス」「クーデタークラブ」といったエロ漫画を原作どうりの内容で実写の連続ドラマにしろ!
771名無シネマさん:2007/12/03(月) 20:51:58 ID:RbFyE8dw
来年はどれだけの学芸会ドラマ映画を乱造させるのか
772名無シネマさん:2007/12/04(火) 15:56:56 ID:ubh625EV
>>763
>「悪口を言う気も起こらないくらい、中身がスカスカな作品が多い」

これが全てを物語ってるな。
テレビドラマとしてみても稚拙な代物を
映画として論評するわけにはいかんからな。
商業的な成功とはまた別問題。
773名無シネマさん:2007/12/04(火) 23:48:27 ID:epSIr38A
ドラマ映画化ーOLさん、行きたいけど一人じゃやだから友達、彼氏誘う
最低二人以上は、連れ立ってくるーウマーな寸法なワケで・・・ 

子供向けアニメがヒットしてるのは、親御さんが観たくもない映画観に来るのと同じ
774名無シネマさん:2007/12/09(日) 20:21:53 ID:pcNj65x6
「海猿-Limit of Love」には、さすがのぼくも、キレかかった。
外国で爆笑されたらしいが、爆笑だけですんだなら、マシなほうだよ。
775名無シネマさん:2007/12/09(日) 21:28:42 ID:czZCiFnp
制作費それなりつかかなりかけてるのにな…
776名無シネマさん:2007/12/09(日) 21:51:35 ID:yO14ALzp
制作費がいくらだろうが、興収記録塗り替えようが、
テレビ屋はどこまでいってもテレビ屋。
777名無シネマさん:2007/12/09(日) 22:05:49 ID:czZCiFnp
このテレビ屋が金だしてるから成り立ってる映画商売ってのも実際あるんからむなしいよなぁ・・・・・・
778名無シネマさん:2007/12/09(日) 22:30:05 ID:m3oSa3t8
おおくの日本人が好んでるんだから、仕方がない。
批判は観客にねー
779名無シネマさん:2007/12/09(日) 23:03:18 ID:qj0gCLEO
1作も劇場で観なかった俺は勝ち組
てかレンタルですら踊るくらいしか観てない

フジ映画不買運動でいいだろ
780名無シネマさん:2007/12/09(日) 23:29:25 ID:jwmWiYIF
レンタルでかなりくだらねえクソ映画(もどき)見てんじゃん。
781名無シネマさん:2007/12/09(日) 23:40:09 ID:qj0gCLEO
お前、200円ごときでピーピー言う馬鹿?
踊るで200円なら元は取れてる
782名無シネマさん:2007/12/10(月) 00:45:49 ID:rVLIB1t4
農民弾圧  中国共産党の命令で ヤクザ集団をやとい 鉄パイプで(女、子供も容赦なく)農民を殴り殺す
http://dolby.dyndns.org/foo/foo/movie/china_riot_at_suburb.wmv 
驚愕っ!!! 中国共産党の命令で拷問された美人女性の記録映像
http://www.youtube.com/watch?v=Y_gsIIQOBsY
二年にわたった拷問を受け、死に近づいている女性の様子を撮影した驚愕のビデオ映像
http://www.faluninfo.jp/2004/10/html/041022_phss.htm
若い女性は、話すことのできない拷問と強姦を受けた後、精神的に崩れた
http://www.faluninfo.jp/2004/08/html/040827_phss.htm
国連特使が中国の拷問虐待問題を調査、真相解明に悲観論
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/11/html/d72608.html
弾圧鎮静は見せかけ、続く拷問と殺害
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/09/html/d71669.html
中国の刑務所、女性に残酷な性的拷問
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d80844.html
迫害で死亡した中国人女性、生前迫害を証言した衝撃映像
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d10206.html
中国公開処刑(幼い女の子を民衆の前で惨殺に殺す画像)  
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
中国軍による集団リンチ虐殺動画(チベット大虐殺)
http://www.kinaboykot.dk/video.htm
中国政府にレイプや拷問された多くの女性(画像)
http://photo.minghui.org/photo/images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm
女性を裸にして拷問(おっぱいと乳首を破壊) 中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態(画像)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html

http://hemohemo.web.infoseek.co.jp/category/china01/

生きた人間から臓器を取り出し 移植させる
激ヤバ 中国の真の実態っ!!!
783名無シネマさん:2007/12/10(月) 16:58:28 ID:EgnqXKgb
>>779 なんだファンだったのか?w
784名無シネマさん:2007/12/10(月) 18:31:21 ID:1czVfq5Y
西遊記とかHEROもまた何度もテレビ放映すんだろうな。で高視聴率…。ったくどうなってんだよ。
785名無シネマさん:2007/12/10(月) 21:49:26 ID:RcMnkm+w
それだけ日本に下流階級が増えたと言うことだよ。
786名無シネマさん:2007/12/12(水) 22:04:14 ID:ohx1QerU
お前、200円ごときで偉そうに言う馬鹿?

あっ、>>781 の事じゃないから気にしないでね。
ひとりごと
787名無しさん:2007/12/19(水) 15:08:57 ID:UVrDjsSJ
もうこうなったらTBSに新ドラマの企画送って加勢しようぜ。

http://www.tbs.co.jp/dohachi/
788名無シネマさん:2007/12/19(水) 15:12:50 ID:TAbNB7bX
興収首位でも「HERO」優秀賞ゼロ
ttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/12/19/03.html
 第31回日本アカデミー賞の各部門優秀賞が18日、都内で発表され、
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が優秀作品賞や新人俳優賞など
計14部門で選出された。ほかの優秀作品賞は「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
「キサラギ」「それでもボクはやってない」「眉山―びざん―」。
 06年に12部門で最優秀賞を獲得した「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編
「―続・三丁目の夕日」は、優秀主演女優賞を除く12部門で選出された。
一方、今年公開の邦画で興行収入トップ(81億1000万円)の「HERO」は、
どの部門にも選出されなかった。
 [ 2007年12月19日付
789名無シネマさん:2007/12/19(水) 15:22:03 ID:d2bqXZCQ
去年、武士の一分でノミネートしたのに、キムタクに辞退されたからな。
今年はもう選ばないだろ普通。
790名無シネマさん:2007/12/19(水) 20:07:02 ID:E04+jA71
少林少女の予告を見たけれど、デジタル撮影でビデオの画質が丸出しで、
アクションの切れも良くない。

チャウ・シンチーの名前を借りた地雷映画になる可能性が高い。
791名無シネマさん:2007/12/20(木) 02:41:06 ID:UQaCZ5kN
出来がどうこう以前に、何番煎じの企画なんだよと
792名無シネマさん:2007/12/20(木) 17:30:44 ID:VJT9H4IF
フジがドラマや映画を作ればみんな土曜プレミアムで
優先的に放送するじゃないか!!もう作るな!!!
793名無シネマさん:2007/12/21(金) 02:38:14 ID:pL8bOB/D
そうやって土曜プレミアムの糞コンテンツ増やしてる訳ですか。
794名無シネマさん:2007/12/21(金) 12:44:22 ID:TFMdh9lS
タカアンドトシの「トシの彼女」は過去に売春をしており、現在は主に、
未成年の女子をテレビプロデューサー等にあっせんする女ボスに就任。
全ては「タカアンドトシ」が全国区で活躍できるように・・・。
そこで「トシの彼女」より未成年売春娘のあっせんを受けたとされる
番組プロデューサー一覧をどうぞ。
 (日本テレビ)ラジかるッ/環 信吾・脇山浩一
        サッカーアース/松原正典・北川俊介 
 (TBSテレビ)さんまのからくり/近藤 誠・角田陽一郎
         バリバリバリユー/渡辺高志
 (フジテレビ)ヘイヘイヘイ/佐々木将・清水宏泰
        とんねるずのみなさんのおかげでした/太田一平
 (テレビ朝日)いきなり!黄金伝説/荻野健太郎・寺田伸也
        快感MAP/奥村彰浩・中野光春
 (テレビ東京)タカトシの空飛ぶチェリーパイ/山崎圭介

・・・2回以上の売春娘あっせんを受けたプロデューサー一覧でした。
これが真実であるか否かは、名を挙げられた上記プロデューサーが今後も
タカアンドトシを同番組・担当番組になおも出演させるのかどうか?
で、判断出来ることでしょう。
なお、ここに挙げた方々の現住所も調査済みであります。
挙げられていないプロデューサーも多数おられますが、タカトシを起用すること
により、このように不名誉な事実をひろめられてしまいますので・・・。
それでは今後もクリーンな番組制作、頑張って下さい。

これに最近、いいともプロデューサー石井浩二氏が追加されます。
なるべく早めにタカトシを降板させないと、石井さん、あなた未成年買春した
として広くこのことを世間に広めますよ。
とりあえず12月いっぱいは待ちますのでね。1月より検討しないと。
石井浩二さん、あなたの名誉のためです。いいですね? あなた次第ですよ。


795名無シネマさん:2007/12/21(金) 13:21:17 ID:BveSbDYx
>>793 だって本当のことじゃんwww
796名無シネマさん:2007/12/21(金) 20:00:33 ID:JNWCOM5/
土曜ryだって、洋画をやればいいのに
797名無シネマさん:2007/12/24(月) 20:56:55 ID:1MFAlTub
ガリレオもやるんかい・・・
798名無シネマさん:2007/12/25(火) 03:28:06 ID:UmlB6m6l
おれは医龍とみているが、どうか?今期2だったし。
ガリレオはTVでまだ引っ張るだろう。2もしくはスペシャルとか。
799カイ:2008/01/01(火) 15:36:00 ID:DmLZpweD
いろいろ言ってるが、キムタクのヒーローは、作った人、つまり脚本家が悪い
んだろ。ガリレオも話題優先になるだろうしな。医龍はまあいい。しかし、
ジャニーズも必死だな。いくらなんでも27時間テレビに悟空登場はないだろう
に・・・。なまか、あの言葉はドラマみてないとわからないからね。ま、俺
は同僚から聞いてたから知ってたものの、知らない人にはバカっぽく映った
ろうに・・・。ただ、ウチの従兄の私学での文化祭で西遊記やって、最優秀
賞取ったって喜んでたから微妙な気分。スマップなんだから、チーフマネも
いい映画、ドラマにださせてやれよ。いくらなんでも今年は酷い。事務所か
らスマップへの嫌がらせか?
800名無シネマさん:2008/01/01(火) 18:30:50 ID:/qKH5YtY
>>799
蛆のスタッフも糞だが、
スマジャニも学芸会以下だから必死にPRする必要がある。
801カイ:2008/01/02(水) 13:19:48 ID:dn3mvyML
いや、スマップはそこまでひどくないと思う。ジャニーズの基礎である白馬に
乗った王子様っぽい空気を覆した、重要な5人だと思う。それに日流に興味を
持った外国人はキムタクのあすなろ白書をみて興味をもった人がほとんどだ
。ジャニーズであることが、そこまで迫害する理由か?ジャニーズ全員が駄
目なタレントか?そんなことはないと思う。スマップの後輩に話が反れるが
、キンキの堂本剛の歌と演技とトークの巧さは一流だと思う。そんな人間も
いるんだよ。スマップの力量や功績にはすごいものがある。いつまでも蝶よ
花よとあがめられる世界ではないところで自分たちは生きてるんだという
覚悟で必死になってるのがテレビを通じてわかるからいいなと思う。
802名無シネマさん:2008/01/03(木) 21:26:51 ID:NdXnt/io
むう、芸人の必死な覚悟なんてわかりたくもないんだがなあ。
芸だけでエエすわ、見せてもらうのは。
803名無シネマさん:2008/01/03(木) 21:47:30 ID:EShVScRF
質の低いテレビコンテンツの中で凄いとか言われてもね。
804れみ:2008/01/05(土) 00:08:51 ID:+zm35Rkz
でも、スマップの安定感、私すきだけど。ただ、西遊記はねえ・・・。
中国の人が大ブーイングだっていうのわかるきがする。キムタクは肯定派と
否定派で大きくわかれてるけど、あれだけの視聴率とってるのは凄いなと思う
805西君とおれ:2008/01/05(土) 01:51:02 ID:pUonErYI
おまいら今月の日経エンタの亀山達テレビ局プロデューサーの座談会読んでみろ。マジナメた事ほざいてるw
806名無シネマさん:2008/01/05(土) 03:53:19 ID:tgudvjD4
キムタクを評価するなら、ほんとはパパで親父なのに、それを微塵にも出さない
徹底したエンターテイナーぶりを褒めるべきだろうな。
演技の方も、残念ながら近頃の演劇出身の役者に比べてうまい。
しかし、あの「おれは凄いんだぜ!」感を漂わせるのはチンピラのようで、
あんまり感心しないねえ。
それに比べて、正統派女優の可能性があった上戸彩をただのタレントにしてしまった
TV界は猛省して欲しいもんだ。
その割に共演俳優とえっちしてデキ婚、即離婚と、若気の至りのバカっぷりを晒した
竹内結子の価値が下がってないのも芸能界の不思議なところよのぉ。
807名無シネマさん:2008/01/05(土) 04:20:42 ID:lOm764Dx
>>806
( ゚д゚)ポカーン・・・上手いか??
そこだけは激しく疑問
808名無シネマさん:2008/01/05(土) 11:22:52 ID:tgudvjD4
下手な役者よりは…だよ。
ぶっきらぼうな感じは本人なりの演出なんだろう。
これに違和感がある人は鼻についてどうしようもないから、評価が低い。
本人は、自分が典型的な二枚目でないことや、チンチクリンであることから、
ストレートなスタイルを回避したつもりではないかな。ちょっと三の線を匂わせるという。
でも、たぶん違う演技をさせてもそこそこにコナすと思うよ。
809名無シネマさん:2008/01/05(土) 12:00:48 ID:5mT9Mx7Z
ババアはスマ板・ジャニ板に帰れ
810名無シネマさん:2008/01/06(日) 21:45:55 ID:N2/XSSZn
今年、絶対見逃せない映画100本

亀山千広 × 奥田誠治 × 濱名一哉
(フジテレビ) (日本テレビ) (TBS)

3大ヒットメーカーが明かすテレビ局映画の勝負作

日経エンタテインメント! 2008年01月号
ttp://ent.nikkeibp.co.jp/ent/index.shtml
ttp://ent.nikkeibp.co.jp/ent/200802/index.html
映画特集内でテレビ局のヒットプロデューサー座談会を企画しました。奥田誠治さん(日本テレビ)、
濱名一哉さん(TBS)、亀山千広さん(フジテレビ)のお三方は、度々エンタ!にご登場いただいて
いますが、座談会は初めてです。しかも、座談会が始まった際に、「3人が一堂に会するのは初めて」
とうかがい、意外な感想を持ちました。
司会を担当することが決まって以来、どう座談会を進めるか、日々悩みました。通常は、年上の方
が座談会をリードしますが、今回は3人が同じ年齢なので、この形にはなりません。私も中堅社員
になり、取材前に緊張することはあまりなくなったのですが、久々に夢に出てきました(汗)。
座談会は日本テレビの奥田さんが終始リード。オヤジギャグあり、突っ込みありと、縦横無尽の
トークを披露してくださいました。実は、写真撮影での立ち位置も悩んでいたのですが、奥田さんが
自然に中央に座る形になりました。(相良智弘)



亀山、奥田、濱名。3局の映画事業を牽引するこの3人、
偶然にも皆、同い年だそうだ。
811名無シネマさん:2008/01/07(月) 17:55:46 ID:YpG0OmoZ
だから何なんだ?
812名無シネマさん:2008/01/15(火) 20:30:39 ID:uUewS9ya
MEGUMIが肉体接待している業界人

高須光聖(新堂本兄弟、ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!嗚呼!花の料理人、虎の門、リンカーン、ロンドン、ハーツ、めちゃイケ、
       ハニカミ、ダウンタウンDX、芸能人格付けチェックなどを担当する構成作家)
鈴木おさむ(森三中大島の夫でブス恋、ロンドンハーツ、めちゃイケ、ココリコミラクルタイプ、クイズプレゼンバラエティーQさま!!などを
       担当する構成作家)
桜井慎一(YOUたち!、オリキュン、嵐の宿題君、サタデーバリューフィーバーなどを担当する構成作家)
渡辺真也(YOUたち!、くりぃむナントカ、虎の門、めちゃイケ、志村&鶴瓶のアブない交遊録などを担当する構成作家)
大多亮(プライド、ラストクリスマス、HEROなどを担当するプロデューサー)
福田靖(HERO、上海タイフーン、救命病連24時などを担当する脚本家)
長谷川朝二(本番で〜す!、やりにげコージー、やりすぎコージーなどを担当する構成作家)
樋口卓治(ココリコミラクルタイプ、アスリート応援TV!ニッポン!チャ×3、クイズプレゼンバラエティーQさま!!リンカーン、まるまるちびまる子ちゃん
      などを担当する構成作家)
そーたに(虎の門、ロンドンハーツ、アメトーク、愛のエプロン、芸能人格付けチェック、サタデーバリューフィーバー、まるまるちびまる子ちゃんなどを
      担当する構成作家)
中野俊成(恋するハニカミ、サルヂエ、ロンドンハーツなどを担当する放送作家)
遠藤みちすけ(ウチくる!?、オンナのじかんですよ。、ロンドンハーツなどを担当する放送作家)
石井浩二(1億分の1の男、笑っていいとも!SMAP×SMAP、カスペ!オリキュン、ブログタイプ、ジャンプ!などを担当するチーフプロデューサー)
山名宏和(嗚呼!花の料理人、オールスター感謝祭、ダウンタウンDX、ホレゆけ!スタア☆大作戦、アフリカのツメ、秘密のケンミンSHOWなどを
      担当する構成作家)


上記は業界では新人のアイドルまでもが知っているほど有名な話です。業界で枕営業NO.1タレントと言えば間違いなくMEGUMIですね。
この枕営業の事実が最近業界中で知れ渡り、公になる前に彼女を切る構成作家、プロデューサーが増えてきているそうです。
芸能界って恐ろしいところですね〜。
813名無シネマさん:2008/01/25(金) 01:56:29 ID:Ybpk+4K5
いや、一つ思うのは、フジの女子アナは、圧倒的に別嬪さんばかりを品にしている。
その上、レギュラー・交渉するためにLIOVEホテルへ体まで売りしている!
そして、ギャラまで高く付けてる。結局、新人=アナの卵はみ〜んなw
枕の餌食になるってこと〜ぉ・・・
よくは知らんが!!
いいよなぁ〜・・・(AVか!)
でも、ライフ、SP、ライアーゲーム、西遊記ー。
は結構視聴率取れたんじゃね?
ライフ 最終回 2.99%
SP 第7話 2.11%
ライアーゲーム全編10.9%
西遊記.最終回「御釈迦様編マチャアキ」
11111111111111111111122222222222222222222233333333334444444445678910%
確かに孫悟空は良かった!慎吾に相応しい〜!(適当?)
では





814名無シネマさん:2008/01/28(月) 15:56:42 ID:4jURvZPW
167 名前:名無シネマさん[sage] 投稿日:2008/01/28(月) 13:04:45 ID:SP5h7FZl
SPのコメンタリでフジ亀山が、ドラマを映画化すると
所詮テレビドラマの映画化じゃん、とか、映画化の意味ないとか
そういう評価をされるのが悔しい、ちゃんと映画化する意味が
ないと、みたいな事を言ってた。

なんだ、分かってるじゃんと思ったよ。
以後、自重してほしい。
815名無シネマさん:2008/01/29(火) 01:34:47 ID:j/WEYiFc
それで映画に相応しいスケールのことやろうとすると(レインボーブリッジ封鎖したり船沈没させたり大砲で雪崩起こさせたり)、
映画スケールを脚本家とか監督が扱いきれなくてトンデモ作品になるんだよなw
816名無シネマさん:2008/01/31(木) 02:06:18 ID:iX8+s9jl
駄作でもかまわないから、「映画」を作ってくれ。
まだその段階すら達していない。
817名無シネマさん:2008/02/02(土) 03:10:58 ID:ZssbKo5o
少林少女、予告編を見ると駄作の臭いがする……
818名無シネマさん:2008/02/05(火) 21:41:02 ID:M3xX89L2
学芸会製作集団さげ
819名無シネマさん:2008/02/05(火) 21:44:57 ID:yP8Cnn1O
フジテレビ映画が日本アカデミー賞を取った事って
何回あるのかな?
820名無シネマさん:2008/02/06(水) 02:11:56 ID:slyH+hAS
日本アカデミー賞自体、大した賞ではないから取っても意味はないと
思いますが。

問題はフジの作る映画が、ちゃんとした映画になっていないことだと思います。
821名無シネマさん:2008/02/07(木) 20:46:17 ID:IVJG0xAc
そりゃフジだって「日テレから賞なんかもらえるかボケ!!」
というぐらいのプライドはいくらなんでもあるだろ・・・・
822名無シネマさん:2008/02/08(金) 19:54:31 ID:SF7+BQZP
今まで1回もないよね。
でも今年ついに来そうだけど。
823名無シネマさん:2008/02/10(日) 21:47:55 ID:Sm+mdvj8
少林少女は去年の西遊記並の大宣伝をするんだろうな。

少林サッカーは口コミだったが、あのスタッフでは
大宣伝で稼ごうとすると思う。
824名無シネマさん:2008/02/11(月) 00:51:53 ID:UW80vYj2
するのかな?
埋没するタイプの典型っぽいけど
825名無シネマさん:2008/02/19(火) 23:22:51 ID:WpM3Lf8z
\(^O^)/
826名無シネマさん:2008/02/24(日) 03:18:17 ID:4o8F82by
フジの映画部門のある人物が左遷されますよ。
これでTV局2時間ドラマ映画は徐々に衰退して、真っ当な映画業界が戻ってくる事を願ってます。
827名無シネマさん:2008/02/24(日) 03:37:38 ID:/Unz83EI
何億って単位で儲かってるのにやめるわけないじゃん。
随分前だがナースのお仕事で興行収入10億いったってんだから、
笑いが止まらんだろーよ?
水増ししてるにしても億単位で儲かってる。
2〜3本こけてもジャニ投入で挽回すりゃあいいだけ。
828名無シネマさん:2008/02/26(火) 20:08:38 ID:aAxAeWYA
最近日テレに負けてる
829名無シネマさん:2008/03/10(月) 16:39:03 ID:WqYEgmiP
チャウ・シンチーに黒歴史がつくのは悲しいな。
来年は『ドラゴンボール』という地雷抱えてるし
830名無シネマさん:2008/03/10(月) 17:00:04 ID:WqYEgmiP
実はフジが一番金かかってないんじゃないかと気づいた。

フジ『銀色のシーズン』『ガチ☆ボーイ』『少林少女』
  『山のあなた』『ザ・マジックアワー』『ゲゲゲの鬼太郎』
  『容疑者Xの献身』『誰も守ってくれない』『ハッピーフライト』

TBS『チーム・バチスタ』『クロサギ』『砂時計』『花より男子』
   『パコと魔法の絵本』『ICHI』『私は貝になりたい』『感染列島』

日テレ『陰日向に咲く』『L』『死神の精度』
   『隠し砦の三悪人』『スカイ・クロラ』『崖の上のポニョ』
   『20世紀少年』『252 生存者あり』『K20 怪人二十面相・伝』

831名無シネマさん:2008/03/10(月) 17:05:13 ID:WqYEgmiP
で、俺は『ガチ』『L』は楽しんだ。

観たいのは
フジ2本(マジック、ハッピー)
ブーエス2本(パコ、感染)
日テレ 下2列全部

今年はテレビドラマ絡めない日テレの勝ちっぽいな。
ドラマが当たらないってのもあるだろうけど。
832名無シネマさん:2008/03/12(水) 12:52:03 ID:0FsXOvBB
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1204701076/
フジ、バラエティー番組にガイドライン

「放送倫理・番組向上機構」(BPO)の放送倫理検証委員会からフジテレビの
バラエティー番組について改善策を報告するよう求められている問題について、
同局の豊田皓社長は「(先月)バラエティーの全プロデューサーを集め勉強会を
行った。顧問弁護士と相談の上、ガイドラインを作成中。今年度中にBPOへ
提出したい」と語った。

問題があったのは昨年7月28日に放送された「FNS27時間テレビ」の企画コーナー
「ハッピー筋斗雲」。

引用元
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080305/trd0803050821001-n1.htm

BPO/放送倫理・番組向上機構
http://www.bpo.gr.jp/
フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/
833名無シネマさん:2008/03/21(金) 16:53:10 ID:BxbHVujw
【芸能】柴咲コウは急に失速しているフジテレビを救えるか(ゲンダイネット)
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1206062551/

まさかの映画不振に見舞われているフジテレビにとって、救世主は柴咲コウ(26)か。

フジが東宝とタッグを組んだ映画「ガチ☆ボーイ」が1日に公開された。
これが最終興収5億円いくかどうかという低調ぶりだという。
かつては大ヒット映画を連発していた「フジ+東宝」のコンビだが、このところはいいところなし。

昨年末公開の「スマイル 聖夜の奇跡」が興収3億7000万円、今年1月の「銀色のシーズン」は
興収11億円の見込みで、このままいけば“3連敗”だ。

日本テレビ製作の「ALWAYS 続・三丁目の夕日」「陰日向に咲く」、
TBSの「恋空」「チーム・バチスタの栄光」がヒットしただけに、フジの低迷が目立つ。

「去年、フジと東宝のコンビは『西遊記』や『HERO』をヒットさせています。
しかし、これはどちらもドラマがベースの映画で、コケている3本はいずれもゼロから企画した映画なんです。
先週、フジが持ち株会社に移行することが明らかになりましたが、同社はこれまで本体と子会社が別々にやっていた
映画、音楽、映像などの事業を一体化して、新しい持ち株会社に編成し直すことになる。
そんな背景もあって、フジはドラマに頼らない映画作りに取り組んでいるのでしょう。しかし、どれもスポーツを
テーマにした感動モノで、カラーが似通っている上にピントもずれている。フジの迷いが感じられますね」(映画関係者)
834名無シネマさん:2008/03/22(土) 14:47:47 ID:JeWsUvs2
>>831
日テレも今年はどうだろうね
Lスピンオフは賛否両論
20世紀少年は豪華キャストだけど
仕切るプロデューサが無能ぽいし
835名無シネマさん:2008/03/23(日) 10:14:59 ID:fjUkEDjj
「少林少女」「マジックアワー」「容疑者X」は鉄板企画だろうなぁ。俺はレンタル
されたら「マジック」だけ見ようと思うけど。でも「山のあなた」は予告編からして
やばそう。もともとキモイ草なぎがさらにキモくなっててちょっと観ただけでひいたよ。
836名無シネマさん:2008/03/27(木) 22:15:45 ID:4Ck/G1oW
NHKもひた隠す、宮崎あおいの夫と「広末をクスリ漬けでマワしたヤクザ」の関係★27
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1206621772/

これがNHK大河ドラマのヒロインです
http://www.nexus7vn.com/nexusvii/DSC03992.JPG

大麻ドラマ シャブ姫まとめ
http://www9.atwiki.jp/shabu-hime/

うらたん記事(画像アリ。わかりやすいまとめ)
http://uratan.jp/hotnews/2008/03/000727/
837名無シネマさん:2008/03/28(金) 11:05:02 ID:YXkpIkTa
最近落ち目な気がする。
838名無シネマさん:2008/03/29(土) 03:48:00 ID:E5G/MXzN
バブルへGOのテレビ放送は
バブルの恩恵を受けた40歳以上のオッサン達が
実況で盛り上がった。
839名無シネマさん:2008/04/01(火) 00:44:06 ID:lGfOx9z6
結局、踊るVやるみたいね。
来年公開?もったいぶっちゃってw
TVドラマに毛が生えた程度なのにw
840名無シネマさん:2008/04/02(水) 21:32:07 ID:pDytOZnE
>>836
コピペ厨死ねよ。ソースがサイバッチの妄想記事だし。


それはそうと少林少女が超絶糞映画らしいな
まあ、予想通りだが・・・」
841名無シネマさん:2008/04/08(火) 03:47:37 ID:lHdy86Jk
毛が生えていない方が好き
842名無シネマさん:2008/04/08(火) 06:08:06 ID:opyoVB6/
日本映画専門CHで少林少女の特番見たが、亀山ふんぞりかえってたな。
843名無シネマさん:2008/04/09(水) 23:33:27 ID:B0Ddv+Z8
>>842
あいつ、いつ見てもクソえらそーだよな。口のきき方もぞんざいでさ。
もうじゅうぶん儲けただろう。お願いだから、消えてくれ。
844名無シネマさん:2008/04/11(金) 22:46:25 ID:gllVoCDk
>>842-843
UDON・HERO・西遊記・海猿で、
カンヌ、NYと、欧米で失笑の渦に巻き込んだ亀山さんは只者じゃないな!
845名無シネマさん:2008/04/21(月) 16:24:24 ID:vCmjEGOr
http://gbrfeah.ath.cx
これはイケてる!!
846名無シネマさん:2008/04/23(水) 01:07:53 ID:LKo0r0Hz
だいたい、今更柴咲コウを少女とか無理あるだろw
847名無シネマさん:2008/04/24(木) 00:01:12 ID:7FcHIBNv
少女だよ

未だ高校生でもイケる!
848名無シネマさん:2008/04/26(土) 10:48:27 ID:mdmbh3E1
踊るの大ヒット
これが悪夢の始まり
849亀P:2008/05/05(月) 16:30:26 ID:lHfHOVNT
学芸会ドラマで世界を狙う!age
850名無シネマさん:2008/05/13(火) 16:57:17 ID:lzj1Cppn
“GW興行”東映の圧勝でわかったことは… (ゲンダイネット)

 このGWで映画界における“21世紀の珍事”が起きた。“常勝”の東宝が、
悪戦苦闘していた東映に完敗したのだ。
 東宝の映画はフジテレビ製作で柴咲コウが主演の「少林少女」、
東映はテレビ朝日製作で水谷豊主演の「相棒」。
「少林少女」は興収20億円が目標。現段階では10億円を超えたが、
最終的には15億円に届くかどうか。一方の「相棒」は目標の50億円は
難しいとしても、30億円以上は視野に入っているもよう。これまでは何年も
この逆が当たり前だっただけに、潮目がやや変わったという印象が強い。

「GW興行でわかったのはフジ製作映画の衰退です。
今後大作が控えているが、このところヒットがない。『少林少女』は
ラクロスがテーマで、柴咲の“ミニスカのコスチュームが売り”と関係者が
語っている。企画がズレてる。
これでは社会派サスペンスの『相棒』に勝てない」(事情通)
 戦略の練り直しが必要ということだ。

【2008年5月10日掲載記事】
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/13gendainet07025084/
851名無シネマさん:2008/05/13(火) 19:52:16 ID:qV8V357V
本気に自信があったらしい海猿がアメリカで笑われたのが相当堪えたらしいな
最近よっぽど開き直ってるわ
他の邦画も巻き添え自爆テロになりかねない投げっぱなし度
852名無シネマさん:2008/05/23(金) 22:28:53 ID:bMCISA7+
土曜プレミアムで流す為に映画制作してるんだろ?
映画やDVDは土曜プレミアムの前振りでしょ?
え?そうじゃないの?
853名無シネマさん:2008/05/24(土) 20:08:04 ID:Pjo3sUGR
土曜プレミアムでふつうの映画やれよ。
自社制作じゃない奴。
854名無シネマさん:2008/05/27(火) 14:47:11 ID:vpndKKW0
もうバブル感覚のノリの安い企画でクソ映画を量産するのはやめたまえ
映画の世界はそんななやまさしくはないのだよ
フハハハハ
855名無シネマさん:2008/05/27(火) 17:05:06 ID:dZP95rsi
少林少女なんかは逆にアメリカあたりではウケそうだよな、いや
根拠は無いけど何となくね。
856名無シネマさん:2008/05/27(火) 20:43:17 ID:SWjb9iFl
うけねえよ
857名無シネマさん:2008/05/27(火) 20:59:46 ID:LZMy8N/H
 平日昼 毎日古畑再放送
 6/06金 古畑ファイナル(再)19:57ー
 6/07土 THE 有頂天ホテル21:00-
 6/13金 古畑ファイナル(再)19:57−
 6/14土 古畑中学生(新作)19:00−
 6/14土 古畑ファイナル(再)21:00-
★6/14(土) ザ・マジックアワー公開
858名無シネマさん:2008/05/27(火) 22:16:52 ID:c55aNflj
蛆はホント、商魂逞しいな。
そこだけは感心する。
859名無シネマさん:2008/05/28(水) 07:09:28 ID:Ndnfc+Ev
訂正

 平日昼 毎日古畑再放送
 6/06金 古畑ファイナル(再)19:57ー
 6/07土 THE 有頂天ホテル21:00-
★6/07(土) ザ・マジックアワー公開
 6/13金 古畑ファイナル(再)19:57−
 6/14土 古畑中学生(新作)19:00−
 6/14土 古畑ファイナル(再)21:00-

860名無シネマさん:2008/06/09(月) 17:34:53 ID:LWL3MtxU
三谷幸喜が映画のPRで52番組に出まくる裏側 (ゲンダイネット)
ttp://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/09gendainet07025268/
「このところ、フジ製作の映画は不調が続いています。大々的に宣伝した『少林少女』、
草なぎ剛主演の『山のあなた』も伸び悩んでいる。そのため、フジの亀山千広執行役員常務が
映画事業局長から外れるというウワサがあるほどです。
その亀山常務は2年前に興収61億円の大ヒットを記録した三谷作品『THE 有頂天ホテル』
の製作担当で、三谷にとっての“恩人”です。再び亀山常務とコンビを組んだ今回の映画を
大ヒットさせて、一発逆転を狙っているのでしょう」(テレビ関係者)
861名無シネマさん:2008/06/09(月) 17:55:34 ID:mDYUWUDB
この馬鹿、ほんとにマスコミ記事をコピペするの好きだよな。
ネットに出てるマスコミ記事なんて短縮版なのに、そんな上っ面の部分しか読んでないのに鵜呑みにしてる。
馬鹿がマスコミを信頼して鵜呑みにするのは勝手だが他人にも鵜呑みにさせようとしてる。
そのくせ「マスコミを信用するな」と言いたがる。
典型的キチガイだよな。
862名無シネマさん:2008/06/09(月) 18:04:16 ID:JG18lj+1
TBSもハズレ大作多いと思う。
863名無シネマさん:2008/06/12(木) 16:43:25 ID:7KDbBujx
トラブルメーカー/出ずっぱり三谷幸喜サン、映画の押し売りはウンザリです
三谷幸喜監督、映画「ザ・マジックアワー」/ 週刊文春(2008/06/19)/頁:32


●視聴者ほったらかしがパターン化
 もう、いい加減にしてくれ――。ここ数年、テレビ局の番組宣伝が目に余る。
 新しい連続ドラマがスタートする前後は、出演者が朝の情報番組からバラエティーにまで
ゲストとして登場するのが当たり前になっている。テレビ局が製作した映画のPRも過熱する一方。
先週はフジテレビの「ザ・マジックアワー」の封切りに合わせて三谷幸喜や佐藤浩市が
各局にハシゴ出演した。今やテレビ局がらみの作品のPRの洪水現象と言っていい。
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/12gendainet07025283/
864名無シネマさん:2008/06/13(金) 20:22:13 ID:q/m7yDv3
三谷はさすがに出すぎだと思う。
フジテレビだけは全く見ない私でさえ、そう思うくらいだ。
865名無シネマさん:2008/06/13(金) 20:59:11 ID:CBpyYFBM
三谷やたらちやほやされてベシャリもつまんねえんだから出るな。
866名無シネマさん:2008/06/15(日) 15:53:44 ID:g5A9jgSb
【映画】あれだけ大PR作戦を展開して期待外れの三谷映画「ザ・マジックアワー」 宣伝に「やり過ぎ」との批判も(ゲンダイ)
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1213492052/
ttp://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/15gendainet07025304/

 ギネスもののPR大作戦で話題になった三谷幸喜監督作品「ザ・マジックアワー」。週末の客の入りから
興収予想がハジキだされている。三谷監督は“喜びも半ば”の結果のようだ。

 三谷は公開前後にラジオ・テレビ95媒体を含む150媒体に登場。ここにきて「やり過ぎ」という批判もある。
それで期待に応えることができなかったのだから、手放しでは喜べない。
867名無シネマさん:2008/06/16(月) 22:35:09 ID:CxB+R+e1
【映画】『相棒』勢い止まらず40億突破 関連ドラマ放送でさらに拍車、テレビ局同士の競争も激化!?
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1213618484/
ttp://www.varietyjapan.com/news/movie_dom/2k1u7d000003cwpc.html
『相棒』は、14日にオンエアされた「相棒3 いま明かされる7年目の真実!」が、16.9%の高視聴率(ビデオリサーチ調べ)。
このドラマは、2001年に放送された「相棒3」に、7年後の水谷豊や寺脇康文ら登場人物をインタビューする形式で、
新たな視点を加えたもの。旧作をそのまま流すのではなく、ひと工夫加えた新機軸で、
もちろん番組の合間には映画版の宣伝も頻繁に行われた。これは、ロングランへ向けたテレビ局側の映画宣伝の一環であり、
さらにドラマ自体の視聴率アップを狙う手法でもあった。
このような映画版の公開前後に、オリジナルとなるテレビドラマを多角的に放映する戦略は、
映画版の興行成績を伸ばしていく上で重要な役割を担う。フジテレビが得意なパターンで、『ザ・マジックアワー』でも、
「古畑任三郎」の再放送やそれに付随した新作ドラマがこの2週間ほどでオンエアされた。
今回の『相棒』がらみのドラマ放映は、テレビ朝日がフジテレビのお株を奪った格好。
868名無シネマさん:2008/06/24(火) 02:58:41 ID:w7VplPxh
【映画】三谷幸喜監督、バッシングに傷つきながらも興収20億円突破・「ザ・マジックアワー」大ヒット御礼24時間舞台あいさつ
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1214207811/
ttp://www.oricon.co.jp/news/movie/55707/full/
主演の佐藤浩市と寺島進も
応援に駆けつけ、佐藤は「実は監督は(宣伝過多への)バッシングに傷ついている」
と突然の暴露。しかし三谷監督は「できれば『笑点』にも出演したかった」と余裕の
切り返しで会場を盛り上げ、

また、佐藤は「巷でちらほらと三谷バッシングも出始め、本人は傷ついています。
869名無シネマさん:2008/06/24(火) 16:28:25 ID:uzJYPFqf
フジの独壇場が様変わり

 興収ランキングとは別に、テレビ局が制作・出資した実写映画の総興行収入を集計したところ、
日本テレビが1位だった。新潟県中越地震で取り残された犬たちを描く『マリと子犬の物語』(興収31億円)や、
『デスノート』の名探偵Lを主人公にした『L change the WorLd』(31億円)などが相次いでヒットした。
 2位には『相棒』のテレビ朝日、3位にはフジテレビが続く。フジは昨年、『HERO』など大ヒット作が
目白押しで断トツの年間1位となったが、今年は伸び悩み気味。映画関係者が大ヒットを期待した
柴咲コウ主演の『少林少女』は15億円止まり。『ザ・マジックアワー』は、三谷幸喜監督の前作
『THE有頂天ホテル』の興収の3分の2程度になりそうだ。4位のTBSは、今月28日に人気ドラマの映画化
『花より男子ファイナル』が控える。昨年はフジの独壇場だったが、今年は各局が拮抗(きっこう)している。
ttp://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080620/1015731/

★テレビ局が制作・出資した実写映画の総興行収入
日テレ97億円 テレ朝84億円 フジ74億円 TBS53億円 テレ東14億円
870名無シネマさん:2008/06/24(火) 17:06:26 ID:Shr/MZvu
大高: いまの映画状況を見て、私が感じるのは、ここ数年の日本映画の活況を担ってきた
テレビ局の製作手法が、ちょっと観客に飽きられてきているのではないかな、
ということなんです。特にこれまで日本映画の復調を牽引してきたフジテレビの手法が
曲がり角を迎えているのではないかと思うんです。

掛尾: これまで、普通の人の日常をドラマ化したり、さらにテレビ・ドラマをそのまま映画化
したものを、ある種、非日常的な映画館で上映しながらも、フジテレビは成功してきました。

大高: フジテレビは観客側を向き過ぎて、逆に飽きられているのかなという気がしますね。
ttp://www.kinejunsoken.com/column/conversation/016/
871名無シネマさん:2008/06/26(木) 15:45:37 ID:kAfPas9k
【連ドラ】最終回でないのに「最終章」でフジ社長釈明 「CHANGE」「ラスト・フレンズ」にて
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1214429064/

フジテレビ・豊田皓社長(62)が25日、東京・台場の同局で定例会見。
連ドラ「CHANGE」「ラスト・フレンズ」で「最終回でないのに『最終章』といった表現を用い、
視聴者に誤解を与えたのでは」との質問に「問い合わせがあった。今後の課題としたい」と釈明。
また同局製作映画「ザ・マジックアワー」では三谷幸喜監督が他局にまで出演し宣伝を行った。
「公共性の面で問題では」と問われると「情熱がああいう形になった」と説明していた。
872名無シネマさん:2008/06/27(金) 07:01:01 ID:OD9AcdwW
情熱があれば何をしてもいいのかと
873名無シネマさん:2008/07/01(火) 04:12:21 ID:gLxAXpp9
>また同局製作映画「ザ・マジックアワー」では三谷幸喜監督が他局にまで出演し宣伝を行った。

これは別に自由だろw
874名無シネマさん:2008/07/01(火) 14:12:51 ID:+Piap0vK
最近は他局で宣伝してもお構いなしだな。うっとおしい。
875名無シネマさん:2008/07/02(水) 16:07:13 ID:gyM2GW+k
うっとおしいと思っちゃうほど

そんなにテレビ見てんの?

テレビに洗脳されちゃってるねw

そりゃテレビ業界が自分中心に世界が回ってると錯誤しちゃうわけだw
876名無シネマさん:2008/07/02(水) 16:08:42 ID:zjsqJvGX
ぼくはばかですまで読んだ。
877名無シネマさん:2008/07/02(水) 16:33:10 ID:gyM2GW+k
ばかわおまいw
878名無シネマさん:2008/07/13(日) 16:32:44 ID:hVubGOW2
たった7館のために今もスポットCMが流れる草なぎ剛の映画

 夏休み映画がバンバン宣伝されている中に交じって深夜などにいまだにCMが流れている映画がある。
草なぎ剛主演の往年の名作のリメーク「山のあなた 徳市の恋」である。
 5月下旬に公開されて今週ですでに7週目。全国公開され、今では7館にまで上映館が減っているのに、
スポットCMが流れ続けるのは違和感がある。「公開前から決まっていたのと、
テコ入れが理由だと思うが、ジャニーズの草なぎに周囲が気を使っているのではないか」(事情通)という。
 この映画は「だれでも1000円」と格安値段をアピールして大量動員を狙った。
しかし、その秘策は失敗して客足が伸びなかった。興収はチケットの単価が安いこともマイナスになって、
関係者は「5億円以下は間違いない。3億円とかもあり得る」というから、大コケである。
このままではマズイと考えて、たった7館のために宣伝しているということだろう。
 製作はフジテレビ。ジャニーズのためなら目いっぱいやるという、その姿勢にはただただ頭が下がるばかり。
ttp://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/13gendainet07025502/
879名無シネマさん:2008/07/14(月) 23:13:30 ID:HaB8BP5M
馬鹿フジのバカクズ見てる?










ことごとく期待ハズレざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
880名無シネマさん:2008/07/15(火) 08:31:02 ID:0yhTR7p1
伊丹が生きてればもっと良い映画作れたはずだよ。
881名無シネマさん:2008/07/18(金) 08:43:31 ID:Ba4KGnoD
キムタクのHEROの映画、
宣伝しまくったのに地上波でテレビ放送やらない
882名無シネマさん:2008/07/24(木) 06:50:14 ID:7AoVITF4
.
883名無シネマさん:2008/07/31(木) 13:40:02 ID:b3g6UodO
国内発行部数870万部を誇る作家、村上春樹氏(59)の大ベストセラー小説
「ノルウェイの森」が映画化されることが30日、発表された。
大学生の主人公と自殺した友人の恋人を軸に、青春時代のさまざまな葛藤を
描く恋愛物語。36言語に翻訳されて世界でも親しまれる村上氏の出世作で、
同氏がノーベル文学賞に毎年ノミネートされる足掛かりとなった作品でもある。
ベトナム系フランス人のトラン・アン・ユン監督(45)が仏語版を読み、
「力強く繊細で、激しさと優雅さが混沌とし、官能的かつ詩情にあふれる。
映画化するための題材を数多く含んでおり、ぜひ映画化したいと思った」と
村上氏にラブコールを送った。
村上氏にとっても特別な作品だったが、ベネチア国際映画祭のグランプリ
受賞歴を持つ同監督のファンだったことと、何度も足を運ぶ監督の熱意が
伝わり、昭和62年の出版から22年目にして映画化を決断した。
キャストはオーディションで決定し、来年2月に撮影開始。物語は全編日本語に
なるといい、日本人俳優による日本での撮影が有力だ。
公開は平成22年を予定。


フジテレビら製作サイドでは、海外公開や映画祭も 視野に入れている。
884名無シネマさん:2008/08/01(金) 12:14:28 ID:LzocQjZg
>>883
またフジが駄作映画を生み出すのね〜。
フジの映画&ドラマってノリが軽いからほとんど安っぽい。
自分が好きな作品を映像化してもらいたくないテレビ局No1!
885名無シネマさん:2008/08/10(日) 17:53:52 ID:uDaWG/fE
フジの粗製濫造が予想以上に、観客離れを加速したな。
来年の踊る3も前作の半分以下になると思う。

所詮はフジ映画のヒットは一過性のブームに過ぎなかった。
886名無シネマさん:2008/08/12(火) 15:55:06 ID:pvy4vg+4
だって所詮はアイドルとモデル上がりの学芸会ドラマだもの
887名無シネマさん:2008/08/12(火) 16:01:13 ID:L+1ulyHb
『ゴールデン洋画劇場』復活きぼん
888名無しさん:2008/08/27(水) 16:21:14 ID:5EiwtML1
みんな、フジテレビにエロ漫画実写映像化の企画書を大量に送り込もうぜ!
889名無シネマさん:2008/08/30(土) 09:01:23 ID:hPR/oDQx
フジはお金掛けてるわりには内容がないドラマ多い
ラスフレも最後はつまんなかった
890名無シネマさん:2008/09/03(水) 02:55:17 ID:YP92r3/o
TBS、TV番組や映画のネット配信強化

 TBSはテレビ番組や映画などのインターネット配信事業を強化する。同社グループが制作する新作映画を
劇場公開前に有料配信するほか、地上波テレビ番組の一部も配信対象にする。ネット経由で家庭に
動画コンテンツを配信する「IPTV」サービスの本格普及をにらんで有料視聴者を増やし、地上波のCM収入
の落ち込みに備える。
 11月公開の映画「ニュータイプ ただ、愛のために」を公開の8日前から1回1000円で配信する。
上映館のない地方での視聴促進と話題づくりが狙い。民放キー局が制作する映画の公開前配信は初めてという。
出演者らの権利処理が難しい地上波番組も9月からネット配信する。
ttp://it.nikkei.co.jp/internet/news/broadband.aspx?n=AS1D2706U%2027082008
891名無シネマさん:2008/09/03(水) 23:45:06 ID:7PDQGp69
『20世紀少年』は日本の『ロード・オブ・ザ・リング』
好調“日テレ映画”を支えるキーマンに聞く
ttp://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080829/1018122/
892名無シネマさん:2008/09/04(木) 08:10:01 ID:AbEF9+t5
ピーター・ジャクソンに謝れw
そして、
>うーん、企画的にはハリウッドはリメイクやシリーズものが増えた印象はあります。そういう観点からすると
>邦画のほうがよりオリジナリティのある作品が多いかもしれません。
ハハハ
893名無しさん:2008/09/05(金) 13:54:04 ID:u5wMDa8I
今のフジテレビじゃスペクタクル活劇「300」みたいに奇形者が出てきたり生首が宙を舞うスプラッタシーンは完全に不可能だな・・・。
894名無シネマさん:2008/09/05(金) 17:06:43 ID:P0iGi4rg
ウィローなんかも無理か
895名無シネマさん:2008/09/20(土) 21:54:49 ID:dPdrJ7np


            亀山むかつくんだよな〜



            踊る3大々的にコケろw




896名無シネマさん:2008/10/07(火) 20:49:25 ID:fvvXgHNs
2008年邦画

日テレ ポニョ145億、二十世紀40億見込
TBS  花男76億  賞レースおくりびと
テレ朝 相棒 44億
テレ東 ポケモン47億 パコ好調

フジ惨敗w
897名無シネマさん:2008/10/19(日) 12:34:28 ID:T4Njrd6f
テレビ局主導の日本映画復活は本物か
ttp://diamond.jp/series/editors_dw/10015/
898名無シネマさん:2008/10/27(月) 21:51:18 ID:r/fauMxo
保守
899名無シネマさん:2008/11/05(水) 22:08:22 ID:uXICf/SR
さげ
900名無シネマさん:2008/11/07(金) 22:31:35 ID:kMLja/Bp
04年アカデミー賞で脚色賞を受賞したアレクサンダー・ペイン監督、
ポール・ジアマッティ主演の「サイドウェイ」が、「サイドウェイズ」という日本映画としてリメイクされ、
09年秋に公開されることが決定した。小日向文世、生瀬勝久、菊地凛子、鈴木京香がメインキャストを務める。

オリジナルの「サイドウェイ」は、ワインオタクで小説家志望の国語教師マイルス(ポール・ジアマッティ)が、
結婚を1週間後に控えた学生時代からの友人で売れない俳優のジャック(トーマス・ヘイデン・チャーチ)と共に
カリフォルニアのワイナリーを回る旅を通して自身を見つめ直していく物語で、
米アカデミー賞では作品、監督、助演男優、助演女優、脚色の5部門にノミネートされ、脚色賞を受賞した。

今回のリメイク版「サイドウェイズ」では、小日向が演じる中年シナリオライターが、
生瀬が演じる米国在住の友人の結婚式に出席するために渡米し、2人で独身最後の旅に出て
人生を見つめ直すという物語。カルフォルニアワインで知られるサンフランシスコ近郊、
ナパで数々のワイナリーを巡りながら、大人の男女4人の恋愛模様や人生を見直す姿をコミカルなタッチで描く。

監督はこれまで、「ローレライ」や「20世紀少年」など邦画の大作で海外ロケ部分の監督補などを務めてきた
日本在住のアメリカ人チェリン・グラックで、本作が映画監督デビュー作。
舞台となる米カリフォルニアでのロケ撮影が終了したばかりで、ポストプロダクションも同地で行われるとのこと。
オリジナル版の配給も手がけた20世紀フォックス映画が、フジテレビと共同製作。
配給も20世紀フォックスが担当し、09年秋に公開される。

ソース:
http://eiga.com/buzz/20081107/3
901名無シネマさん:2008/11/14(金) 01:43:24 ID:+ZcfrZ+a
ホームレス、ハッピーフライトはどうか・・・
902名無シネマさん:2008/11/15(土) 11:15:33 ID:JULhyVyQ
>>901
フジテレビ脳
「すごい!あの20世紀と組むなんて
とうとうハリウッドに認められたのか!
カンヌ、ハリウッド・・・
フジの世界戦略が実を結びつつあるね!」
              
903902:2008/11/15(土) 11:20:13 ID:JULhyVyQ
アンカーミス>>901

しかし毎度の事ながら、ハッピーフライトは連ドラだと勘違いしてたわ
お気軽な学芸会ドラマ映画ブームをでっち上げた蛆テレビと電痛の罪は重い
904902:2008/11/15(土) 11:21:29 ID:JULhyVyQ
頭いかれてるわ俺・・・orz
>>900
905名無シネマさん:2008/11/20(木) 15:26:25 ID:mLnBRrd4
a
906名無シネマさん:2008/11/27(木) 00:50:30 ID:vv7lDHHd
容疑者Xの献身を賞賛するのが多いみたいだけど、
実際のところはどうなのかね?
907名無シネマさん:2008/12/03(水) 18:55:33 ID:hLSQSq+V
地味め、物悲しい、よかった。けど 人それぞれの好みだから 
908名無シネマさん:2008/12/08(月) 01:25:13 ID:b6NUEuvQ
今出てるキネ旬で亀山、元松竹・奥山と大高が対談してるんだけど
そこで亀山におべんちゃらしちゃってる大高が
同じ号の自分のコラムの中でも亀山のドラマ映画路線を応援するような
恥ずかしいこと書いてて
そのすぐ後ろのコラムで石飛が
テレビの番宣番組はやめろと、
笑っていいともでハッピーフライトの宣伝してるの叩いてたから
読んで笑っちゃったよ
909名無シネマさん:2008/12/08(月) 20:20:29 ID:mMUJ4qyj
これまでは、金にものをいわせて作ってきたけど、
この不況の時期にこのままこの路線はいつまでもつかな?
910名無シネマさん:2008/12/09(火) 07:54:30 ID:yPqWoPEo
「沈まぬ太陽」映画化 主演:渡辺謙 監督:若松節朗
911名無シネマさん:2008/12/12(金) 10:19:10 ID:b3pLOAD6
「ハッピーフライト」がANAの全面協力
そして「沈まぬ太陽」か
わかりやすい構図だ
912名無シネマさん:2008/12/13(土) 23:38:14 ID:qIfZoD2W
【映画】「私は貝になりたい」が苦戦…テレビ局の映画製作曲がり角(ナイタイ・肥留間正明)[12/13]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1229176480/
ttp://npn.co.jp/article/detail/91526431/
913名無シネマさん:2009/01/20(火) 18:49:47 ID:fSCYAeSZ
蛆の勢いが完全に墜ちたな
まあ日テレの20世少年とかも勘弁してもらいたいわ
914名無シネマさん:2009/01/20(火) 23:00:56 ID:/Ag3SMug
タンパン
915名無シネマさん:2009/01/20(火) 23:59:36 ID:a1pzaCqm
沈まぬ、フジじゃないよ
916名無シネマさん:2009/02/16(月) 20:50:32 ID:BHnb5G/L
とくダネの一件以来一度も蛆テレビは見ていません。

ようつべに上がってるあの日の番組のコメも蛆の社員が必死に情報操作しよーとしてますね。

マジで潰れれば良いのに。
917名無シネマさん:2009/02/19(木) 18:55:56 ID:RqqHRZOB
テレビ局の映画をけなす奴は、
これまでろくに日本映画を見てこなかったんだろうってさ。
ttp://d.hatena.ne.jp/TRiCKFiSH/20090210/p1
918名無シネマさん:2009/02/24(火) 01:31:51 ID:AFT9hGVJ
2時間ドラマでいいやつばっかりだな
919名無シネマさん:2009/02/25(水) 00:54:33 ID:LdW5C7pN
やっぱり映画にすると儲かるのだろうか
920名無シネマさん:2009/03/03(火) 12:29:28 ID:EUMglPHh
正月みたヒーローは2時間ドラマで十分だった
921名無シネマさん:2009/03/05(木) 00:33:11 ID:8pbStdvq
西遊記は酷かった
922名無シネマさん:2009/03/05(木) 08:47:19 ID:nOds2qep
蛆惨傾グループが野球のWBCをやたら叩いてるが、
自分らお零れ頂戴出来ないからだろ。

ジャニのオナニーバレー大会、
HERO西遊記のカンヌ珍道中、海猿のNY失笑試写会・・・
蛆惨傾はいかにも世界に認められたかのような報道を繰り返してたよな。
923名無シネマさん:2009/03/05(木) 09:49:50 ID:rGjGz3gN
どっちもいらね。
924名無シネマさん:2009/03/11(水) 06:43:50 ID:BzK8yvAL
余るふぃ
925名無シネマさん:2009/03/11(水) 10:32:01 ID:5sAR763y
マスゴミだもの
926名無シネマさん:2009/03/16(月) 10:57:47 ID:5ODMLhX1
一粒で二度美味しい
927名無シネマさん:2009/03/27(金) 15:05:06 ID:/PrNjeKS
とにかくドラマ見てないとわけわからん
928名無シネマさん:2009/04/15(水) 21:32:31 ID:XJLBxuib
ハッピーフライトも連ドラ向けっぽい映画だな
火曜9時あたりの枠なら放送しそうだが
929名無シネマさん:2009/05/01(金) 22:31:07 ID:Fd9qfuKC
日経BPネット 田原総一朗の政財界「ここだけの話」 2009年4月30日
ttp://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090430/150214/
SMAP草なぎ事件大騒ぎ報道とテレビのタブー

 ただ、テレビには1つ例外的なタブーがあるようだ。
 それは何かというと、今、売れっ子で視聴率を稼いでいるタレントの批判だ。これは
タブーなのだ。また、そういう売れっ子タレントを抱えている事務所やプロダクションの
批判もタブーである。これは「絶対的タブー」として扱われる。
 私はタレントの批判をしたり、あるいは売れっ子タレントの事務所やプロダクションの
批判も行うことがある。ところが、大体こういった番組はVTRなので、そんなときの私の
発言は、100%切られることになる。

(略)こういったことが何度かあったので、私は「これがタブーなんだ」と思うようになった。
 それはテレビが、新聞や雑誌とも異なって、視聴率が一番の中軸になっているからで
ある。視聴率を稼ぐタレントに番組出演を断られたら、テレビ局としては大変な問題になる。

(略)なぜ大変かというと、そのタレントの事務所やプロダクションが、そのタレントを番組
に出さない、あるいはその局に出さないと言えば視聴率が稼げなくなるからだ。だから
どの局もそれを怖がっている。売れっ子のタレントや、視聴率を稼ぐタレントを抱えている
事務所やプロダクションの批判は、全くタブーになっている。
 例えば、超売れっ子タレントが暴行まがいのことを起こしても、あるいはセクハラまがい
のことを行っても、これが警察ざたにならない限りテレビは報道しない。
930名無シネマさん:2009/05/01(金) 22:51:20 ID:W5Pg+zTO
・劔岳
・ベイビベイビベイビ
・アマルフィ
・ホッタラケの島
931名無シネマさん:2009/05/02(土) 03:48:56 ID:WI0QDpN3
テレビ局が作ってる映画をいいっていうやつ、目がこえてないんだよ。
全然映画を見てないやつばっか。
無知な人から評価されてうれしいのかな?

とりあえず、名作を300本ぐらい見てから評価してほしいね。
932名無シネマさん:2009/05/04(月) 21:34:12 ID:yPXfNyup
でも、大ヒットは、フジ映画。
これが日本映画の事実。
933名無シネマさん:2009/05/04(月) 22:20:41 ID:RPAriiym
>>930
剣岳とホッタラケを他の二本と一緒に
すんな、ボケ!
934名無シネマさん:2009/05/05(火) 01:42:31 ID:/0DwUYLY
935名無シネマさん:2009/05/05(火) 07:20:06 ID:5Kla6EAg
てか1の文章が意味不明でキモイ...日本語でおk
936名無シネマさん:2009/05/24(日) 20:01:49 ID:xgWrjQO0
>>935
今更かよ!
937名無シネマさん:2009/05/25(月) 12:39:06 ID:sZKPFeqt
でも、フジ映画は去年からかなり興収が落ちているのだが。
逆に他のTV局が作った映画のほうがヒットしている。

フジの天下も三日天下でしかなかった。
938名無シネマさん:2009/05/28(木) 21:29:05 ID:H865OCFt
フジテレビ不買、フジテレビ映画も不買、カスゴミの資金源を絶て!

フジテレビムービー
http://www.fujitv.co.jp/movie/top.html

フジ・メディア・ホールディングス フジテレビ関連サイト
http://wwwz.fujitv.co.jp/fujitv/link/index.html

【放送グループ】
(株)フジテレビジョン (株)ニッポン放送 (株)サテライトサービス

【映像音楽グループ】
(株)ポニーキャニオン (株)フジパシフィック音楽出版
(株)ポニーキャニオンエンタープライズ (株)ポニーキャニオンミュージック

【生活情報グループ】
(株)ディノス (株)サンケイリビング新聞社 (株)リビングプロシード

【出版・新聞グループ】
(株)扶桑社 産経新聞

【芸術・美術】
箱根彫刻の森美術館 上野の森美術館
高松宮殿下記念世界文化賞 アジャンス・デ・ミュゼ・フランセ

【レストラン】L'ARCHE(ラルシュ)
【ウエディング事業】ストーリア

【合併予定】セシール
セシール、フジ傘下に/ディノスと合併へ
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/article.aspx?id=20090515000102
939名無シネマさん:2009/05/28(木) 21:49:17 ID:sG8b54di
過剰な宣伝による印象操作を最初にやったのは
角川映画だろ。出版業界を利用して、森村誠一
赤川次郎のベストセラーを映画化。
映画の製作費以上に宣伝費に金をかけて、ある程度
興業が成功した。角川のスターシステムで薬師丸ひろ子
や原田知世みたいな、演技力のあるアイドルも誕生した。

今はマンガをドラマ化してテレビで過剰宣伝。
女子供受けする映画をテレビ局が製作してるが、
別に映画館で観るようなもんか?1800円払って。
テレビ放送とか100円レンタルで十分な内容だろ。
わざわざ映画館で観る意味が分からん。
940名無シネマさん:2009/06/12(金) 21:40:37 ID:oeiaxAvG
【テレビ】民放が自局製作映画の宣伝だらけになる非常識 (ゲンダイ)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1244770211/
やられたら、やり返す――。まさに仁義なき戦いになってきた。
テレビ局絡みの映画の宣伝に歯止めがかからなくなっているのだ。

先頭を走ったのはTBS製作、佐藤隆太主演の「ROOKIES―卒業」。
木村拓哉主演の連ドラ「MR.BRAIN」のPRと並行して動き出し、情報番組、バラエティー、トーク番組などに
出演者が連日、登場して宣伝を行った。この効果は抜群で「ROOKIES」は今年最大のヒットになっていて、
興収予想は80億円超という。09年上半期の最大のヒット作だ。

(略

「この手のPR作戦はフジの十八番で、局には以前、番宣への批判が寄せられ、控えめにする傾向が出ていた。
しかし、開き直っているTBSを見ていたら“自分たちもやるしかない”と考えるでしょう。
今の民放は悪い方に歯車が回る“負のスパイラル”から抜け出すことができない」(マスコミ関係者)

今は明らかに行き過ぎた状態で放送ジャーナリストの小田桐誠氏も「私が教えている大学の学生ですら
“テレビ局はあそこまで番宣をやっていいのか”というほど。映画による放送外収入を増やしたいのはわかるが、
異常な状態です。いずれ視聴者の方から見限ると思うけど……」と語る。

民放が目を覚ますのはいつになるのか。
941名無シネマさん:2009/06/14(日) 21:09:26 ID:udYfo9Mb
>>1
良スレ発見
942名無シネマさん:2009/06/15(月) 03:49:22 ID:Ikky+zUU
>>937
3日天下ってアホかw
南極物語や子猫の頃から何年経ってるんだよ?w
踊る1からしても去年のガリレオまで十年間あるのにw
943名無シネマさん:2009/06/20(土) 12:31:52 ID:vizcHC+K
全部一緒にするな。
スタッフの名前よく見てから書き込め。
944名無シネマさん:2009/06/21(日) 00:38:57 ID:dFKAtKhV
このスレ確実に社員見てる
945名無シネマさん:2009/06/21(日) 20:24:06 ID:yaag7qwd
「剣岳」なんかは男が力ずくで
女を屈服させるように
テレビ局が金と宣伝力で
映画屋に札束で尻叩きながら
○ェ○させているような
もんだしな。
東宝、東映、松竹のお偉方は
歴代の第プロデューサー達に
どう申し開きするんだろう。
946名無シネマさん:2009/06/23(火) 08:17:44 ID:HkpnhN/z
フジでもそれ以外の局でも、テレビドラマの延長線上の映画なんて糞以外の何ものでもないけどな
947名無シネマさん:2009/07/09(木) 21:21:02 ID:0fl9XJ46
>>946
確かにそうだが一番酷いのが蛆だから
948名無シネマさん:2009/07/13(月) 22:27:14 ID:vjbnWuvS
映画の宣伝番組やドラマ再放送に地方局からもブーイングが起きている (ゲンダイネット)
ttp://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/12gendainet07027824/
949名無しさん:2009/07/17(金) 11:44:56 ID:rMZwmCNB
フジ局バッシングの次スレヨロシク!
950名無シネマさん:2009/07/21(火) 19:52:39 ID:S8gJ1kYY
テレビ局製作映画はTBSの一人勝ち
951怒れる視聴者:2009/07/28(火) 19:29:04 ID:ceYoTBtx
CXで「FUCK」という映画やってたら笑ってやる、なにせ、「FUCK」と書いて
「フジテレビ」と読めるらしいwwwwww
952名無シネマさん:2009/07/28(火) 19:51:22 ID:PPXG10Rp
主演にオディーばっか使ってるのは何故?
953怒れる視聴者:2009/07/28(火) 20:09:13 ID:ceYoTBtx
>>952
知るかボケが・・・
954名無シネマさん:2009/07/28(火) 22:23:10 ID:02Wb9lPs
週刊誌【週刊東洋経済】8月1日号(来週号)
⇒警告大特集:興行優先の日本映画に明日はない!
■ヒット量産方程式が確立され、活況の日本映画界だが、その裏で地盤沈下が起きている
ttp://www.toyokeizai.net/shop/magazine/toyo/detail/BI/30c0f0e451e6a9b31fd32ecff5587612/
955名無しさん:2009/07/30(木) 00:11:27 ID:FvuBdC9W
早くこの次スレ作ってよ。
956名無シネマさん:2009/10/02(金) 18:15:55 ID:MbpvoBH4
フジテレビ亀山P、ハリウッド式撮影にこぎ着けるまで
2009年10月2日 MovieWalker
ttp://news.walkerplus.com/2009/1002/15/
957名無シネマさん:2009/10/26(月) 17:50:06 ID:qmGYf0tJ
“第2のおくりびと”になれない太宰映画「ヴィヨンの妻」 (ゲンダイネット)

 フジテレビ製作の映画「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」(根岸吉太郎監督)が苦戦中だ。
 今年は太宰治生誕100年記念で「ヴィヨン」をはじめ太宰作品の公開が相次いでいるが、
「ヴィヨン」は出演が松たか子や浅野忠信、広末涼子らと豪華で、話題になっている割に
盛り上がりがイマイチ。公開から2週間で興収予想は5億円程度という。
 フジはこの映画を“第2のおくりびと”にしようとして力を入れた。TBS製作でオスカーを獲得した
「おくりびと」のように、モントリオール世界映画祭で最優秀監督賞を受賞して海外で高く評価され、
興行的にも期待大だった。だが、結果は60億円超の「おくりびと」の10分の1程度。
「『ヴィヨン』は単館拡大系映画で上映館は多くないからまあまあの線です。でも、フジとしては
アテが外れたというのが本音。太宰の小説が好きな女性は多いが、映画まで見ないということでしょう」(映画関係者)
 来年は「人間失格」が公開される。
ttp://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/26gendainet07028516/
958名無シネマさん:2009/11/14(土) 21:13:48 ID:4ou5caR8
やっちゃったよ…。フジ。

今やってる「美味しんぼ」で、ノッチに星条旗持たせて、
椅子にふんぞり返っているオバマの真似させたのを放送しやがった。
おまけに、SP役に「change!」と言わせて、それを椅子から引きずり降ろす姿を映して、次シーンへ。

天皇陛下が昼食会に招いたその夜に、そんな事やるかね?普通。
959名無シネマさん:2009/11/14(土) 22:10:42 ID:jP2WFN8p
↑ネタだろ
真面に批判しているのか?
960名無シネマさん:2009/11/20(金) 22:02:58 ID:Dr7gT6b+
【山崎豊子】沈まぬ太陽3【渡辺謙】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1256294287/

602 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2009/10/26(月) 15:09:47 ID:ChSTLfOn
昨日観ましたが1回目は満席でしたので、2回目でやっとみれた。
殆ど原作どおりでわたんべさんの存在感とひたむきな演技に感動。
三浦さんも悪役ぶりに味があってよいが、アフリカまで撮影にいったわりには
撮影法がテレビ的で音響もおかしい。

604 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2009/10/26(月) 15:12:06 ID:g/07YbC2
>>602
アフリカの撮り方とかあんまり良くないよね。なんか類型的で。
正直「アマルフィ」に出てくるイタリアと同じレベル。

607 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2009/10/26(月) 15:17:28 ID:1zU3sZ+o
若松監督はテンポだけはいんだけど見終わるといつも何も残らないんだよな

なぜ?

あと映画っぽいビジュアルもちょっと足りないような…セット感は全くなくて良かったけど

610 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2009/10/26(月) 15:54:35 ID:g/07YbC2
>>607
そのへんが監督がテレビ出身というのが関係してるのでは
スケールの大きい話よりも個人や家族の話のほうが得意
961名無シネマさん:2009/11/20(金) 22:03:47 ID:Dr7gT6b+
617 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2009/10/26(月) 16:55:17 ID:u3aUITr0
>>600
そもそも御巣鷹山編は原作でも全く不要なエピソードだよ。
著者が表現したかったテーマが、あれでボヤけてしまった。

>>607
引きの画で画面をもたせるのは相当な力量がいる。
小さい画面のテレビじゃ、引きの画は使いにくいし
アップ多用でもなんとかなるから、テレビの監督にそんな力量は
必ずしも必要じゃないしな。
テレビドラマの画作りだよ。

ナベケンの演技は完全に自分に酔っていて気持ち悪い。
↑これは褒めてる。
この主人公の気持ち悪さと身勝手さを良く表現してたと思う。
もっとも、これは本人も監督の意図とも違う受け取り方だろうがw

馬鹿なナルシストを描いたテレビドラマとしては、それなりの出来だから
暇があれば見て損はしない。
962名無シネマさん:2009/11/21(土) 20:38:08 ID:EbBFfKbb
中ヒット
剣岳

コケ
誰も守ってくれない、ホノカアボーイ、BABY BABY BABY、TAJYOMARU、
ヴィヨンの妻、サイドウェイズ、曲がれスプーン
963名無シネマさん:2009/11/23(月) 19:41:10 ID:0bXA61rV
ラインアップだけ見ると多種多様な映画制作してるんだよな、フジって。
でも肝心の内容と興収が…。
964名無シネマさん:2009/12/07(月) 12:27:10 ID:EBS+M/8M
大株主が東宝だからTBSに負けるなみたいなのがあるんじゃねー
965名無シネマさん:2009/12/07(月) 12:54:41 ID:iKcfyZBG
引き=映画、寄り=テレビ

って勘違いしてるやつ多すぎない?
966名無シネマさん:2009/12/07(月) 12:59:21 ID:T9RQjr3i
亀山千広制作

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式(2007年)
アンフェア the movie(2007年)
西遊記(2007年)
HERO(2007年)
少林少女(2008年)
ザ・マジックアワー(2008年)
容疑者Xの献身(2008年)
ハッピーフライト(2008年)
誰も守ってくれない(2009年)
ホノカアボーイ(2009年)
アマルフィ 女神の報酬(2009年)
ヴィヨンの妻 ?桜桃とタンポポ?(2009年)
SP the motion picture(2010年)

5/13 ドラマの続き映画って意外に少ないんだな
967名無シネマさん:2009/12/07(月) 20:26:40 ID:7HmL0+Ts
2010のテレビ局映画
・日本テレビ
「バンデイジ」 「猿ロック」 「名探偵コナン」
「Flower」(資生堂の椿のCMを映画化したもの)
「アンパンマン」 「ジブリ作品」 「BECK」 「ホリプロ50周年作品」
あと東宝の企画がいくつかや「GANTZ1&2」

・TBS
「食堂カタツムリ」 「ダーリンは外国人」
「ゼブラーマン2」 「ボックス」 「みつばちハッチ」 「大奥」
「雷桜」 「宇宙戦艦ヤマト実写版」
あと東宝の企画がいくつか「のぼうの城」とかも

・フジテレビ
「のだめカンタービレ最終楽章1・2」
「ライアーゲーム」 「僕の生きる道」
「座頭市 THE LAST」 「SURELY SOMEDAY」(小栗旬監督作品)
「踊る大捜査線3」 「海猿3」 「SP1&2」 「ノルウェイの森」
あとワンピースとか東のエデン

・テレビ朝日
「おとうと」 「交渉人」 「花のあと」
「ドラえもん」 「クレヨンしんちゃん」
「トリック3」 「孤高のメス」 「仮面ライダー」 「十三人の刺客」
あとロボット・イマジカや吉本との企画や「相棒2」

・テレビ東京
「今度は愛妻家」 「ケロロ軍曹」
「銀魂」 「アウトレイジ」(北野作品)
「ポケモン」 「NARUTO」 「死刑台のエレベーター」
「BLEACH」
968名無シネマさん:2009/12/10(木) 23:10:46 ID:qhgRn0sJ
亀山千広って確実に日本映画界に損失を与えてるよな
969名無シネマさん:2009/12/11(金) 01:24:51 ID:6p0uY0sZ
なんで?
970名無シネマさん:2009/12/13(日) 03:14:05 ID:vMBqDe95
次スレは
「テレビ局製作映画」のスレにしてくれ
971名無シネマさん:2010/01/14(木) 12:14:29 ID:iVh5b7eM
糞テレビ局に日本映画界が牛耳られている間に
中国映画が質量ともに大きくなってきている
もうとりかえしのつかないところまできた
芸大に映画って30年おせーよ
黒澤や今村が元気なときに創れボケ
972名無シネマさん:2010/01/14(木) 12:23:00 ID:iVh5b7eM
>>968
日本映画史の汚点として記録されるだろうな
ご本人は別にそうなっても平気だろうけど
映画に対する愛情なんかないから
数字が稼げて自分が君臨できれば後は知ったこっちゃないんだろうw
俳優とかは内心はともかく稼がしてもらってるから文句はいえないだろう
973名無シネマさん:2010/01/14(木) 12:28:28 ID:Qg60Rojt
亀山はそんなに酷くはないぞ。
今の日本で積極的に新しい企画出してるのこの人だけだし。

要は人材を見極める眼力がないというだけで…。
974名無シネマさん:2010/01/14(木) 12:34:02 ID:iVh5b7eM
要は人材を見極める眼力がないというだけで、、

そこが最大の欠点だろww

ヒトラーは積極的だが政治家にはむいてなかったww
というような表現だなww
975小夜ちゃん ◆mMKekHfiFo :2010/01/14(木) 13:51:02 ID:A5TW9sP4
アホみたいなテレビの延長映画を観る奴がいるから
日本の映画の水準がどんどん落ちていくんだよなwwwwww
恥ずかしくて最近の日本映画(メジャーなの)は海外に紹介できねえし、
何が流行ってて皆が何を見てるのかも内緒にしなくちゃいけないなwww
976名無シネマさん:2010/01/14(木) 19:06:30 ID:wvBr5cIw
観る人はそれで満足してるのだろうから、一概に落ちてるとは言えないだろ
977小夜ちゃん ◆mMKekHfiFo :2010/01/14(木) 20:10:47 ID:vpEZ+Vi4
>>976
いや、ルーキーズとか踊るとかのだめとかあんなショボイ映画とすら呼べないような
ものがヒットして映画ランキングのトップになってるのは日本映画界にとって良くないよ。
あんなのがヒットしてしまい、あれが映画だと思い込んでしまうと若い人たちは
芸術センスが劣化するし、ますます映画が商業的なものに成り下がる。
韓国では「殺人の追憶」が年間興行収入トップとなったらしいけど、
韓国では質の高い映画を多くの人が観て、さらに高評価を得ているということになる。
日本は商業的な糞映画と質の高い良い映画の2極化が激しすぎて、
良い映画をつくるマイナー監督に評価も見返りも無いシステムになってきてる。
金稼げる映画に出資して、アホみたいに宣伝しまくって、糞みたいな映画
(花ダン、海ザル、ルーキーズ、アマルフィー、踊る、のダメ・・・数え切れない)
を騙されて国民が見せられて芸術・知的センスを汚されていくのは大きな問題だ。
まあ、韓国映画界もゆくゆくは日本やアメリカ映画界と同じ道をたどるだろうけど
現段階では韓国人のほうがまともなもの観てる人が多いのは事実。
978名無シネマさん:2010/01/15(金) 01:21:47 ID:RlETLArO
観客は芸術作品として観にいってないもの
好きなドラマのビッグバジェット版として、ひとつの娯楽として
観にいってんだから、その点は否定することはできない

個人的にはこういうものにも韓国ものにも一切興味すらないがね

マイナー監督に出資がないということだが、確実に良い映画を作れる自信があるなら
他人に頼らず、自力で資金捻出するくらいのガッツは持ってほしいね
少ないチャンスをものにして、(興行・世論ともに)良い映画を作り続けているなら
それはもうマイナー監督ではないはずだからね
979名無シネマさん:2010/01/15(金) 08:02:36 ID:OqQiCok8
韓国や中国には世界的に名の知られた監督が何人が出てきてるが
日本にはもう一人も居なくなってしまったな
最近は電機メーカーでもソニーよりサムスンになり
中国GDPが日本追い抜くわで
日本の文化・経済的将来には暗澹とさせられるよ
980名無シネマさん:2010/01/15(金) 14:53:34 ID:Hj/VvSed
映画は娯楽だから芸術関係ないというやつはいつでもいるけど
芸術抜きにしても日本の現状はそんなレベルじゃない。
テレビ局映画がヒットするのは娯楽として企画がいいんじゃなくて、
動員させるテレビ洗脳技術があまりにも発達してるからだ。
80年代の南極なんとかから数えると25年以上。
こうして作られたレベルの低い観客。
こうした状況は文化的鎖国だな。黒船が来たらもう終わりだ。
981名無シネマさん:2010/01/15(金) 15:03:56 ID:Hj/VvSed
>>979
カンヌやヴェネチアの審査委員長で日本人みたことないよな。
黒沢明や今村ならオファーきたかもしれないが、英語しゃべれないとだめなのかやってないよな。

黒沢清や青山や北野じゃ小粒だし
第一北野は映画に専念してない。



982名無シネマさん:2010/01/15(金) 17:41:18 ID:RlETLArO
>>980
今の娯楽細分化、視聴率低迷時代にウン十億と叩き出すなんてすごいと思わないか?
宣伝レベルで客動因できる時代はとうの昔に終わってるよ
まずはドラマシリーズでヒットできるものを作らないといけないというハードルが待っている

ちなみにあなたが名前を出した黒澤・イマヘイ・清・青山・北野と
こういったテレビからの映画作品とはどういう違いがあるのかね?

983小夜ちゃん ◆mMKekHfiFo :2010/01/15(金) 18:10:04 ID:RTqZid7I
>>982
>宣伝レベルで客動因できる時代はとうの昔に終わってるよ
まずはドラマシリーズでヒットできるものを作らないといけないというハードルが待っている

テレビ局はただヒットしたドラマを選んで続編を映画館でやってるだけだろwww
ドラマが15%だったら2000万人ぐらいみてんだから、宣伝しまくって
そのなかの10人に一人のアホが映画館に足運べば良い計算になるからな。
ほんとはテレビでやるべき質+内容を映画館でやって子供から金を奪い芸術性を汚してる。
完全な金儲け主義。映画・芸術に対する冒涜だろ。
だから商業的なものと芸術的なものの2極化が激しいんだよね。
テレビ映画は子供を騙してお年玉を搾取するのは上手いけど、
1000年かけてもhiroとかのだめとかルーキーズじゃ黒澤とか今村・北野が手にしてきた
賞賛や海外(カンヌやベネチア)の受賞は無理でしょ。だって映画自体が果てしなく
糞というか映画ですら無いんだから。
今の日本の映画ランキング、のだめ・海ザル・hero・踊る・ルーキーズ・相棒とか
テレビの続きばっかだろ。こんな現状もし黒澤明とかが生きてたらブチ切れてるだろうな。
黒澤とか小津とかが築いてきた日本のすばらしい伝統を踏みにじる糞以下のアフォ。恥を知れよww
984名無シネマさん:2010/01/15(金) 18:23:41 ID:cOlw3UnO
のだめの予想以下の成績で、フジ商法の鍍金がはがれた。
踊るナントカ3もたいした成績を残せないだろうね。
985名無シネマさん:2010/01/15(金) 18:34:20 ID:Hj/VvSed
>>982
小夜ちゃんてひとが言ってるので俺が重ねて書く必要ないけど
そもそも、「どういう違いがあるかね」ってww

分かってて聞いてるんだろうけどw

あのさ、金稼ぐのはそりゃ凄いけど、それと映画的価値というのは全然別だってことくらい分かるだろう
芸術云々というのはさらにまた別のレベルの話
986名無シネマさん:2010/01/15(金) 18:42:44 ID:RlETLArO
10人に1人を動かすことがどれだけ難しいか・・・
CMに置き換えて考えてみてみ
そんな安易な考えじゃ、映画どころかドラマだってヒットしないよ

黒澤・小津にしたって、ヒット映画に胡坐をかいて製作できてきた事実を忘れてはいけない

987名無シネマさん:2010/01/15(金) 18:44:12 ID:RlETLArO
>>985
映画的価値ってなに?
988名無シネマさん:2010/01/15(金) 18:52:26 ID:Hj/VvSed
>>987
商業的価値@とか芸術的価値Aとかと区別するために
今とっさに使ったんでそんなに厳密ではないが
たとえばテレビ局映画は国内の@はあるからヒットはする。
しかし普遍てきな映画的価値Bがないので海外のマーケットには通用しない。
たとえば黒沢映画の一部は@とB両方兼ね備えている。
989名無シネマさん:2010/01/15(金) 18:55:22 ID:Hj/VvSed
ちなみに俺は「のだめ」というのはみてないから、判断保留。
あれは亀山pのじゃないんだよね
まちがってるかもしれないけど


990名無シネマさん:2010/01/15(金) 18:59:31 ID:RlETLArO
俺は往年の日活B級アクション・プログラムピクチャーを好んで観てるんだが
その理屈でいくと普遍的な映画的価値はないことになるよね?
だが、公開から50年後の現在でも俺は楽しく拝見できてる

この矛盾はどう解決したらいい?
991名無シネマさん:2010/01/15(金) 19:03:41 ID:Hj/VvSed
>>990
それはさ、たとえ50年前とはいえ同じ日本社会的価値を共有してるから楽しめるのかもしれない。

インド映画の大衆映画はインド人には楽しめるのと同じ。
992名無シネマさん:2010/01/15(金) 19:06:29 ID:RlETLArO
>>991
うん、だったらドメスティックな意味において、現在のドラマ映画に普遍的な映画的価値がないと
断定はできないんじゃないの?

993名無シネマさん:2010/01/15(金) 19:10:34 ID:9xxZLOrk
のだめ大コケは良い傾向だ
994名無シネマさん:2010/01/15(金) 19:10:59 ID:cOlw3UnO
次のスレッドを建てる?
995名無シネマさん:2010/01/15(金) 19:11:59 ID:Hj/VvSed
>>992
だったら、というのがちょっと意味わかんないけどw

まあ、例えば大ヒットした踊るシリーズ。
あれは普遍的な、映画的な価値は全くない。
これは断言できる。
あと50年たってもぜったいに評価はかわらない。
996名無シネマさん:2010/01/15(金) 19:16:24 ID:RlETLArO
>50年前とはいえ同じ日本社会的価値を共有してるから

って自分で書いてるじゃない
997名無シネマさん:2010/01/15(金) 19:18:47 ID:RlETLArO
といっても当時の日活アクションはバリバリ無国籍感丸出し作品が多く
ほんとに日本社会的価値を共有できてるかは疑問なんだけどねw
998名無シネマさん:2010/01/15(金) 19:23:04 ID:Hj/VvSed
日本社会的価値Cと普遍的映画的価値Bを一応区別しているわけよ

今のテレビ映画がBの基礎力がないので糞だという流れかいてきたんだよ。
999名無シネマさん:2010/01/15(金) 19:26:24 ID:Hj/VvSed
>>997
だからあなたがそれをたのしめるのは映画以外の様々な要素を楽しんでるわけで
その当時の社会風俗が面白いとかね
外国人でもそいう要素に注目している研究者とかはおもしろいだろう
1000名無シネマさん:2010/01/15(金) 19:28:25 ID:RlETLArO
いや普通に映画として楽しんでるよ
10011001
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。