買ってはいけない「新人間革命14巻」

このエントリーをはてなブックマークに追加
32yuriko:2006/01/17(火) 15:28:35 ID:???
>>31
>針小棒大どころか信憑性の高い情報
創価学会情報とういうのが、信憑性がないのは、シアトル事件裁判の過程で既に証明されている。
殺人教唆というのは重罪だ。
どうして情報源となったものが、そんなに容易に外に漏れるんだい?
私が本気でそんな計画を立てるんなら、兎も角、一切の物的証拠は残さないが。
河辺メモの場合もそうだったが、
「誰」「何」「どう」をはっきりさせることなく、勝手に、主語と目的語を邪推させる。
そもそも、どういう過程で、誰がそのメモを手に入れたんだい?
池田先生がいくら悪人だと確信したとしても、かつて、共に戸田先生を師と仰ぎ、
同じ目的に向かって歩んだ仲だ。
そんな人間の蘇生を願ったとしても、憐れみくらいは湧くかも知れないが、
殺したい程憎むことはないんじゃないか。
ガンジーやキング、ケネディーは、重要人物故に暗殺され、確かに、歴史は書き換えられた。
しかし、「池田大作」が暗殺されたとしても、「おでき」がとれた時のように、
気がすっきりする人間が居ても、誰も何とも思わないのではないか?
これは、うがち過ぎかも知れないが、暗殺云々は、巧みな池田創価学会の演出だったのではないか?
33yuriko:2006/01/17(火) 15:38:51 ID:???
>>28
殺人成功報酬として、一億とありますが、
ま、妥当な額でしょう。
依頼しようという時、それだけの金額は、普通覚悟してるでしょう。
また、もし、首尾が上手くいかなければ、依頼した自分の身さえ危うくなるでしょう。
なんといっても、彼等は、「殺人のプロ」です。
闇から闇に人を葬ることなど簡単なことでしょう。
簡単にそういう暗殺計画が、実行される気配もなく、話題に登るということ自体がおかしい。
どう考えても、創価学会が得意とする、自作自演の謀略でしょう。
34yuriko:2006/01/17(火) 15:47:38 ID:???

藤原行正氏は、都議会議員を20年以上勤めたものの、兼業で事業をしていたという
形跡はない。
一体全体、資金はどこから出るというのだろう。
誰が黒幕なのか明らかに出来ない限り、やはり、与太話の範囲を出ないね。
35yuriko:2006/01/17(火) 15:57:11 ID:???
>>32

これは、うがち過ぎかも知れないが、暗殺云々は、巧みな池田創価学会の演出だったのではないか?

36名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 23:38:29 ID:???
>藤原行正は、昭和六十三年九月十八日午後二時五十分、
>新宿区のヒルトンホテルで暴力団幹部のMに会った。


 ちなみにこの記録は「はまの出版」から本として全国発売されているようだな。

 事実と違うというなら、藤原が昭和63年9月18日のアリバイを証明し、名誉毀損で「はまの出版」を訴えればよかったはずだがw
37yuriko:2006/01/18(水) 02:56:58 ID:???
池田創価学会の特徴として、問題を起こすたびに、世間に殊勝な態度を示して反省をしたふりをする。
ところが、「ほとぼりが冷めた」頃を見計らって、「実はあの時、謝る必要などなかった」「正義は常に我等にあり」と厚顔に言い出す。
その典型が、昭和32年に行われた参議院補欠選挙に絡み、池田参謀室長他、創価学会中枢幹部が逮捕された大阪事件である。
この事件で「戸別訪問違反」で逮捕された池田室長は、保身に走るあまり、他の同志の迷惑を顧みることもなく、油紙に火をつけたように、
「ぺらぺら」と容疑を詳細に認め、自白した。その為、40人以上の学会員が逮捕されることになり、
罰金刑や公民権停止などの重い刑事処分を受けた。また、それのみか、創価学会からも除名処分された。
38yuriko:2006/01/18(水) 02:58:28 ID:???
続1
本来なら、ここで事態が収拾される筈であったが、池田容疑者に対しては、事実審理とは別に、取り調べ方法に違法性が指摘された為に、審理が4年にも延び、挙げ句に池田は無罪判決を受ける。
「勝てば官軍」とばかりに、会長の地位を手に入れた池田は歴史を書き換える。
すなわち、「自分は悪しき権力から迫害されたのが大阪事件」と位置付けた。
そんな厚顔ぶりは、何気なく繰り返されるから、それを目にした学会員は洗脳され、
「そんなものかな〜」と思ってしまう。
それが、人間革命第14巻でも発揮されている。
巧みに、政治への創価学会の拘わり方が違法性を孕み、憲法違反の疑いを指摘されてきた事実を隠そうとしているのである。
39yuriko:2006/01/18(水) 03:00:09 ID:???
続2
『。。。山本伸一を、不当逮捕したのだ。大阪事件である。。。。彼の無実が証明され、無罪判決を勝ち取ったのである。(ここで作者はウルトラC級の飛躍をする)
この選挙(1969年総選挙)は、多くの宗教団体関係者が立候補したり、各宗派が候補者を推薦するなどしたことから、「宗教戦争」と言われたほどであった。政党は各教団の組織を頼り、票をあてにし、教団は政治の力を借りて、学会の撲滅を図ろうと画策していたのである。』
『国会では「公明党と創価学会の関係は政教一致ではないか」といった、言論出版問題とは、直接、関係のないことまでとりあげられるようになった』
しかし、言論出版妨害事件とは、まさに、「公明党と創価学会の関係は政教一致」が中心的課題だった。 結局、創価学会=公明党は、「蛙の面に小便」で、言論出版妨害事件から何の歴史的教訓を学んで来なかった、ということだ。
故 藤原弘達氏が叫んだように、「創価学会が危機」なのだ。
40yuriko:2006/01/18(水) 09:44:40 ID:???
<<36
>名誉毀損で「はまの出版」を訴えればよかった
。。。戦後の民主主義憲法では、人権保証が中心的位置うぃ占める。
すなわち、民主主義とは、基本的には「自治」主義であり、人々の良心を信頼する所から始まる。
人は、心底では、「人を信じたい」という欲求がある。それは、共同体の中で生きて行く人間にとって、
自然なことだ。
だが、この「良心」を利用する詐欺師や犯罪者が後を断たないのが現実だ。
「自由な言論」を徹底的に悪用したのが創価学会だった。
「辻褄」が合いさえすれば、何をしても許されると錯覚したのが、池田創価学会だった。
「名誉毀損」を証明するのは、「医療事故の過失」を証明するくらい困難だ。
それも、たとえ「成功報酬」で弁護士を雇ったとしても、大きな裁判では、生活全てが犠牲になることもある。
やっと、最近、日本でも「司法改革」が進んで、訴訟の簡素化や弁護士の数の増員などが
図られるようになったが、遅きに失したといえる。
大事なことは、「民」が賢くなって、創価学会の奸計に騙されないようにすることくらいか。
41yuriko:2006/01/18(水) 09:54:26 ID:???

そもそも、「はまの出版」というのは稀代の謀略本「地湧からの通信」を
出版している。
もう「なり振り」構わぬといった感じだ。
この本に書かれていることは、50%くらい本当のことだから、始末に悪い。
この作者「不破某」というのが、何者なのかさっぱりわからない。
野崎勲氏が存命中は、もっぱら野崎氏の筆によると考えられた。
いずれにしても、「キャラクターアッサシネーション」=人格攻撃によって、
問題の本質から人々の目を反らすやり方にも限界がある。
42名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 14:35:18 ID:???
>>40

>「名誉毀損」を証明するのは、「医療事故の過失」を証明するくらい困難だ。


 医療事故の過失が証明困難な理由は、過失を証明するためには医療に関する
高度な専門知識が必要であることや、患者の医療情報が医師の元にあるためだろ。

 藤原の場合、自分のアリバイ情報は自分の手元にあるわけだし、昭和63年9月18日の
アリバイ証明に高度な専門知識は不要だ。


 ちなみに、三浦和義氏が保険金殺人の嫌疑をかけられた「ロス疑惑報道」では、
三浦氏が数多くのマスコミを名誉毀損で訴え、三浦氏がかなりの勝率を上げているが、
弁護士を立てない本人訴訟で数多く勝訴している三浦氏の事例は、名誉毀損の証明が
医療事故の過失証明より簡単であることの証明だよ

「名誉毀損」と「医療事故の過失」を同列に扱うyurikoの論法は「詭弁」の典型例だな。
43名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 21:59:53 ID:1YWHRWTa
わははは。 おもろい雰囲気だけど、yurikoおばさん、くさそ。
44yuriko:2006/01/19(木) 06:12:45 ID:???
人間革命第14巻
●大河
「聖教新聞は、。。。既に、朝日、読売、毎日の三大紙に続く存在になっていた。
(略)そして、、最後に、聖教新聞社歌「無冠の誇り」を声高らかに合唱した。
ーーーー

強き正義の 英知持ち
広布のたより
掲げゆく
無冠の王者に 誇りあり
共に謳おう 平和の賛歌
栄光燦たる 世界のために
45yuriko:2006/01/19(木) 06:13:55 ID:???

無冠の王者ーー伸一(大作)は、かつて、この言葉を、聖教新聞の関係者に贈った。
そこには、権威も名声も求めることなく、いかなる権力も恐れず、民衆のために果敢に戦う勇者たれとの、彼の熱い期待が込められていた。
新聞が権力に阿(おもね)り、その下僕となれば、社会正義の追求という、大事な使命を放棄してしまうことになる。さらに、真実を知る民衆の権利は奪われ、新聞は人々の目を欺く煙幕と化してしまう。
ーーー
聖教新聞 平成17年 10月1日
●池田SGI会長に世界五大州から180の知性の宝冠
ーーー
(私の独り言)
聖教新聞の社員の皆さ〜ん!
皆さんは、あまりに人が良過ぎます。
何で、池田先生一人が、全ての手柄を独り占めして、自慢し、あなたがたが、阿諛追従しなくてはならないのですか?
いい加減に、目を醒ましてください!
46名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 06:30:45 ID:spyFGqYl
ねぇねぇぼくの学校の図書室にも池田先生の本あるよ
47yuriko:2006/01/19(木) 06:48:57 ID:???
>>42
>藤原の場合、自分のアリバイ情報は自分の手元にある
。。。シアトル事件裁判のような「うんこ裁判」を思い起こしてみよ。
創価学会弁護団の使った謀略こそ、
「火のない所に煙りはたたず」だった。
特に宗教家が絡む時は、「疑い」がかけられた時点で、その宗教家の宗教家としての生命は
断たれたと言っていい。
そういう意味で、創価学会の目的は、法主の無謬性に傷をつけさえすれば、目的は達成されたと言っていい。
池田先生には、最初から誰も無謬性を求めていなかったから、「蛙の面に小便」だった。
名誉毀損裁判の場合、名誉を毀損されたと思う側が、「事実無根」を証明する必要がない!
名誉を毀損した側が提示した証拠が、「疑わしい点」があることを証明しさえすればいい。
これは、名誉毀損が普通、社会からの抹殺され、「その回復が殆ど不可能」を意味するところから、「疑わしきは被告人の利益に」という
刑事裁判の原則が適用されるからだ。
三浦裁判の件でも、素人目に見ても、圧倒的証拠があったにも拘わらず、三浦受刑者に有利な判決が出たのもその為だ。
別に、三浦受刑者の完全無罪が証明されたわけではない。
そもそも、件の情報源となった本は、絶版となっているし、藤原氏が己の潔白を証明する意味は全くなかった。
48名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 14:33:44 ID:???
>>47


>名誉毀損裁判の場合、名誉を毀損されたと思う側が、「事実無根」を証明する必要がない!
>名誉を毀損した側が提示した証拠が、「疑わしい点」があることを証明しさえすればいい。
>これは、名誉毀損が普通、社会からの抹殺され、「その回復が殆ど不可能」を意味するところから、
>「疑わしきは被告人の利益に」という刑事裁判の原則が適用されるからだ。


 三浦氏の名誉毀損訴訟は、刑事裁判ではなく民事裁判のことだ。

 名誉毀損の民事訴訟において「『「疑わしきは被告人の利益に」という刑事裁判の原則が適用される』」という「珍論」は、yuriko以外でどこの法学者や弁護士が言ってるんだ?(爆・爆・爆・爆)

 

>三浦裁判の件でも、素人目に見ても、圧倒的証拠があったにも拘わらず、三浦受刑者に有利な判決が出たのもその為だ。
>別に、三浦受刑者の完全無罪が証明されたわけではない。


 私が出した三浦氏の話は「名誉毀損の民事裁判」だったのに、yurikoは「殺人事件の刑事裁判」の話にちゃっかりスリカエてやがる(呆)


>そもそも、件の情報源となった本は、絶版となっているし、藤原氏が己の潔白を証明する意味は全くなかった。


 だから、藤原氏は「本の発売時点」で昭和63年9月18日のアリバイを証明し、名誉毀損ではまの出版を訴えればよかったのに、絶版になるまでそれをしないで、今さら「藤原は潔白だ」では遅すぎるんだよw
49名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 14:54:56 ID:???
乙 れいなの脳内恋人サン
こちらにもドウゾ

☆ひとり芝居のれいなを観察するスレ☆
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1136389966/l50
50名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 17:30:43 ID:???
れいな脳内恋人age!
51糞黒川糞和雄:2006/01/20(金) 01:05:17 ID:???
おい!糞れいな!
お前こんなとこで何やってんねん!ボケ!
お前は本間にアホやねw
雪奈が怒るぞボケ!
この一人芝居のネカマの眼鏡かけた初老貧乏旗持ち禿おやじ!
キショイんじゃこのお爺!
52yuriko:2006/01/20(金) 03:33:50 ID:???
>>48
 ↑
アフォ!
>三浦氏の名誉毀損訴訟は、刑事裁判ではなく民事裁判のこと
民事の方は、原則的に「そういう疑わしき点が充分にある」
と看做されれば、原告に有利となる。
一方、刑事裁判では、「被告は無罪」を前提に裁判は進められる。
これは、現代法体系では、国家権力に対した個人の人権がより重視される為だ。
(少なくとも、日本では建て前に過ぎなくなっているが)
私が言っているのは、名誉毀損裁判が、「人権の尊重を第一に考える」という点が、
「刑事裁判に於ける人権の尊重の考え方に準じている」ということを言いたかったのだよ。
文意で明らかだが、アフォにはわからなかったらしい。
もし、藤原氏が「はまの出版」を訴えれば確実に勝訴した筈。
ところが、当時(今でもか)、ちょとした「名誉毀損」で裁判を起こすのは大変な労力が要る。
また、そう一般でも信じられてきた。だからこそ、あの怪し気な素性の元受刑者が、「訴権の濫用か」と思われる程、
マスコミ各社を訴え、勝訴したことが画期的に思われたのだよ。
私も、何かというと訴えたがる人は嫌いだったのだが、最近は考え方が変わってきている。
オールオアナッシングの見方をするべきではない。
そもそも「怪しい」というだけで、人を裁くのが得意な池田学会だが、
自分達はどうなの?他人のこと言えるの?と問いかけたい♪
53黒川[email protected]糞和雄いっぱい:2006/01/20(金) 15:56:18 ID:???
おい!黒川禿げれいなよW!
「アフォ」の糞れいな語でネカマ多重がバレバレやぞW(プッ)
恥ずかしいないのんけW?????

ほれになWお前反論する時、いつもごたく並べて賢ぶってるけどW
ネットで調べた駄文切り貼りしてるの見栄見栄なんじゃボケ!
嘘つきのアホやったらアホらしいせえW

ウンコ食べたと告白した奴が「現代法体系?」やと〜w(大爆笑)
ええ加減にせえ!禿げ!
54名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 16:11:15 ID:???
>>52


>私が言っているのは、名誉毀損裁判が、「人権の尊重を第一に考える」という点が、
>「刑事裁判に於ける人権の尊重の考え方に準じている」ということを言いたかったのだよ。


「基本的人権の尊重」は日本国憲法の条文に書いてあることだが(爆)

ちなみに報道における名誉毀損については「言論・表現の自由」の兼ね合いで、
「基本的人権の尊重」が絶対的なものではなく相対的なものとなるが
(例:カタギの人間を「殺人犯」と虚偽報道をするのは「人権侵害」の不法行為だが、
現行犯で通り魔殺人を行った人間を「殺人犯」と報道するのは「言論・表現の自由」で
一般的には不法行為にならない)
「報道内容の公共性・公益性・真実性OR相当性」の証明が報道した側で
なされれば、違法にはならないということで、刑事裁判の「推定無罪」や
「疑わしきは被告人の利益に」の法理論とは別個に体系づけられているものだ。


>文意で明らかだが、アフォにはわからなかったらしい。

民事裁判の話と刑事裁判の話をごちゃにするアフォが何言ってるんだか(爆・爆・爆・爆)


>もし、藤原氏が「はまの出版」を訴えれば確実に勝訴した筈。
>ところが、当時(今でもか)、ちょとした「名誉毀損」で裁判を
>起こすのは大変な労力が要る。


都議会議員までやった人間にとって「名誉毀損」の裁判は「選挙運動」より
労力いるものなのか?(爆・爆・爆・爆)
55yuriko:2006/01/20(金) 16:14:35 ID:???
◆昭和44(1969)年 9月
■本部職員・岩崎文彦氏の証言
私は、業務命令で書店に行かされました。たしか全員で19名だったと思います。
本が店頭に並ぶ少し前に、各部門から選抜されたメンバーが急遽、集められました。聖教新聞社の広告局、
業務局(新聞販売部門)、出版局(書籍販売部門)、潮出版社からも来ていました。
場所は聖教旧館の隣にあった業務局が入っていた建物の2階仏間で、私は出版局からの選抜です。
責任者は出版総局長だった横松昭、出版局次長だった青柳清が現場の指揮をとっていました。
 そこで聞かされたのは、こんな話です。「藤原弘達が『創価学会を斬る』という本を出す。
創価学会を批判するとんでもない本だ。書店を回ってそれを押さえろ」。書店での口上も指示されました。
「この本を、ここにある棚から中にしまってください。そうしてもらえなければ、『人間革命』などの扱いをしません」。
『人間革命』は書店にとって売れ筋の本でしたから、十分圧力になると考えたのでしょう。そして最終的には、
「創価学会を敵に回すのか」と。そこまで圧力をかけろといわれたんです。
 青柳のもとで書店を地域別に分けて担当する区を決め、行動開始です。青柳が北條さんから「お前が中心でやれ」
と命令されたと聞きました。期間は1ヵ月前後だったと記憶しています。(岩崎文彦・昭和43年聖教新聞入社。
聖教新聞社出版局、広告局、業務局等を経て、同55年退職。/『フォーラム21』03年7月1日号)
56yuriko:2006/01/20(金) 16:23:27 ID:???
■日新報道・遠藤留治社長インタビュー
「この日本をどうする」第1巻の『日本教育改造法案』を昭和44年8月に出版した際、国鉄(現JR)、
私鉄の各線に中吊り広告を出したんですが、その広告の左端に、次作として『創価学会を斬る』
の出版予告を載せたんです。抗議電話が始まったのは、この出版予告を出した直後からでした。
 会社にいると電話がジャンジャンかかってくる。それは『日本教育改造法案』
についての問い合わせ電話ではなく、ほとんどすべてが『創価学会を斬る』についてのものでした。
「いったいどういう内容なんだ」「いつ出版するんだ」という探りの電話から、
「出版をやめろ」とか「ぶっ殺すぞ」「地獄に堕(お)ちるぞ」という脅迫電話まで、
ひっきりなしでした。
57yuriko:2006/01/20(金) 16:27:55 ID:???

もちろん名前は名乗りません。一方的に怒鳴りまくった上で電話を切る、というパターンが延々と続きました。
また、この抗議電話とともに、舞い込んだのが抗議の葉書や手紙でした。段ボール何箱分になったでしょうか。
とにかくもの凄い数でした。(藤原弘達氏宅に対しても)それはひどいものでした。
やはり段ボール箱で何箱にものぼったんじゃないでしょうか。電話での脅迫もひどいものでしたので、
警察がそれとなく藤原弘達氏のお子さんなど家族の警備をしたほどでした。
 ですから藤原弘達氏は身の安全を図るため、都内のホテルを転々として『創価学会を斬る』の執筆を続け、
私たちも移動しながら編集作業を続ける有り様でした。なお、この抗議電話や葉書は出版後もますますエスカレートし、
内容もひどいものでした。
 日販、東販という大手書籍流通会社をはじめ、のきなみ拒否です。「取り扱えない」というので、「なぜだ」「どうして」
と理由を聞くと、誤魔化していましたが、そっと創価学会の圧力であることを教えてくれる業者もありました。
結局、書籍の配本契約を結んでいた11社のうち、初版の配本を請け負ってくれたのは
栗田書店1社だけという悲惨な状況でした。(中略)
 藤原弘達氏が創価学会・公明党による言論出版妨害の事実を明らかにする以前、私も『朝日新聞』や『読売新聞』
など、全国紙の記者や編集幹部に会って、創価学会・公明党がこんなひどいことをしていると事実を説明しました。
ところが、彼らはこの問題を全く扱おうとはせず、政治問題化してから初めて扱うようになったんです。
このマスコミの怠慢には本当に失望し、怒りを覚えました。
 今日も、創価学会の莫大な広告費や『聖教新聞』の印刷費、購読部数、視聴率などの前に、
新聞・テレビなどの巨大メディアは屈し、創価学会問題を積極的に報じようとはしませんが、
当時から彼らは、勇気とジャーナリズム精神を喪失していた、と言わざるをえません。
(『フォーラム21』03年7月1日号)
58いい加減にしろ創価学会!:2006/01/20(金) 17:34:43 ID:???
人間革命14巻 烈風
『学会員の怒りは、確かに激しいものがある。自分達の団体が、狂信者の群れ」「ナチス」「愚民化」
などと罵倒されれば、普通の神経なら、誰でも怒りを覚えるであろう。また、一部に
抗議する人が出るのも当然である。
悔しさと怒りに震える学会員の抗議には、強い語調の電話や、論旨に飛躍が見られる文面もあったかもしれない』
┗(-_-;)┛ おもいな
(yurikoの独り言)
池田先生!
こういうのって、「手前味噌」とか言うんですよ。
手前勝手な屁理屈を並べて、社会性を失っている学会員故に、
社会を震撼させる事件を次から次へと、引き起こすのですよ。
頼みますから、反省して下さい。
故 藤原弘達氏や故 内藤国男氏の墓前に詣でて、土下座し、
日新報道の遠藤社長は、幸いにも存命しています。
決して、遅過ぎる前に、是非とも、池田先生を筆頭に、秋谷氏などの学会主脳
は謝りに行って頂きたいと思います。
59名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 18:13:27 ID:???
ぷっ
れいながまた一人芝居してるよ

報告はこちら!
早瀬の絶望は二つある。まず、自分の息子が無能であるということだ。長男
の道寧が法器会をまとめる能力がないことは誰の目にも明らかだ。次男の正寛
は還俗してしまった。弟の義雄の息子の道義は札付きのワルである。末の弟の
義純には娘しかいない。つまり、法器会をまとめていく者が早瀬家の次の世代
には誰もいないということだ。

 唯一の希望は日如の娘・千勢子の婿である國島道保である。そのことは日顕
も分かっている。だから、國島をわざわざ信彰の後任として府中・大修寺に入
れた。日顕は早瀬に恩を売ったのだ。
60名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 18:15:43 ID:???
こんなひとの書き込みを信じますか
アナタは日蓮正宗?

>254 名前:yuriko :2005/11/25(金) 12:29:33 ID:???
私を女の子と信じてくれる人の為に。
思いっきり、女の子らしくしま〜す!
相談募集中♪
☆ヽ(^.^)/ チュッ



 アホヤ ↑れいな

61名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 19:13:06 ID:EHAC0S27
>55学会の名を語ってそーゆ事をしたか。 なるほど。
62黒川[email protected]糞和雄いっぱい:2006/01/20(金) 19:57:42 ID:???
おい!糞れいな!ええ加減に一人芝居を止めとけよ!アホ!
お前やってることそこらじゅに貼り付けたろか!ボケ!
63名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 20:00:07 ID:???
れいなよ、玉を握られているのはおまえだよ。

おまえは俺のことを何んにも知らない

俺はおまえのことを知っている。

あんまりカッカ、カッカするな!

左の額の上を鏡で見てごらん、

だいぶ禿げ上がっているだろ
>^_^<ぎゃははー

頭のてっぺん見てみなさい、毛が少なくて地肌が見えている。

育毛剤を買いなさい。
64名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 20:01:05 ID:???
おかあはん大事にしてあげなさい、

まるで共産党の顔だぞ! 

日顕宗をしていたらそのようになるのかな、やつれたような見本だぞ!

れいなちゃんと一緒に暮らしていたらストレスがたまるのだろうか!

背が低く見えたが!  君の肩ぐらいだったかな!

お互いメガネがよく似合うよ。
65名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 20:02:36 ID:???
このような寒いとき法華講の村上○○コという女性は、

大白法を無料配布しておりましな〜〜。

日蓮正宗・妙輪寺ツアーコンダクターのれいなちゃんご苦労さん!

赤いスポーツカーを乗ると嘘つく人間にしては、

スニーカーを履いてどこへ行っていたのかな!

途中ですれ違ってもわかんなかったのかな!

帝塚山整骨院のシャッターが閉まっていただろ!

そこに黒の自転車が止まっていたはずだが!


66名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 20:03:22 ID:???
豪邸住まいのれいなよ、

おかあちゃんと寺の帰り

ロイヤルホストで飯食っていたが、

金持ちが行くところではないな!
67ネカマ変態の禿れいな:2006/01/21(土) 01:55:50 ID:???
禿れいなたんw
どちたの〜???
多重一人芝居がばれて恥ずかしいの〜?
思いつきのガサネタばっかりやって法螺吹いて
虚勢ばっかり張ってて疲れない?
もう嘘つきは止めようねw みんなあんたのこと
変態だと感ずいてるよ〜 アホタン(藁)
68名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 11:10:16 ID:???
なんだ、層化の「正義の闘い」ってゆーのは
コテハン叩きすることなのか。イラネ
69禿げ眼鏡れいな敗北宣言:2006/01/21(土) 13:18:58 ID:???
なんだ、擬似法華の糞れいなの「正義の闘い」ってゆーのは

多重ネカマで一人芝居してコテハン叩きすることなのか。イラネ
70名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 13:48:37 ID:6z3evDRO
遂にクラシックピアニスト市川氏が殺人巨大カルト創価学会と日蓮正宗に宣戦布告したぞ!!!


創価・公明板

市川哲也(ピアニスト)【対創価戦争!!】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1137069720/l50

クラシック板

市川哲也(ピアニスト)【対創価戦争!!】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1137063053/l50


71母が熱心で困ってます ◆1Cz5bN8eQk :2006/01/21(土) 13:49:12 ID:gSHMIit0
>>1 yurikoさん
去年は色々とお世話になりました(^。^)/
今年も宜しくお願いま〜す♪
72糞黒川:2006/01/21(土) 13:54:19 ID:???
おい!糞れいな!
お前がネカマ一人芝居してること認めるんやな!
ボケ!
73名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 15:25:03 ID:???
>>69
醜いコテハン叩きの弁明になってねーな。
批判の的を逸らすなよ。明らかに自分らもコテハン叩きしてるだろーが。
「ジエンだ」「一人芝居だ」なんてこと言ったって、結局水掛け論になるんだからさ、
その主張に反論しなよ。言ってることが気に入らないんだろ?
それが面倒なんだったら、わざわざそんな悪態つくな。醜いから。
だからあちこちのスレで、「悪態ついて遁走」とか言われるんだから。
まがりなりにも「あくまでも対話主義」てタテマエを教えてる宗教なんだろ?層化って。
ちなみに もれは>>68です。
>>1とは無関係。念のため。
74禿げ眼鏡れいな敗北宣言:2006/01/21(土) 15:34:10 ID:???
お前アホか!何、剥きになってんのW(大暴笑)

因みに私は層化じゃありませんけどW 何か?????

醜いのはあんただよW あ  ん   たW
75糞フリテンのアホ!:2006/01/21(土) 16:53:24 ID:???
フリテン坊!お前はアホか!
76名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 17:56:09 ID:???
>>74
層化決めつけ失礼しました。すいませんね。
でも層化じゃなかったら、何をそんなに腹立ててるんですか?
その怒りが尋常じゃないように見受けられますが?
77名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 17:59:11 ID:???
自演も一人芝居もれいなはやってるから
叩かれるわけですが(藁)

http://blake.prohosting.com/whoomin/heresy/heresy.html
78名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 21:00:01 ID:???
確かにれいなだけは酷すぎるw
79yuriko:2006/01/22(日) 04:49:53 ID:???
>>59-78 except>>71
母が熱心で困ってますさん、レスありがとうございました。
今年は、創価学会員には気の毒ですが、
創価学会の息を止める年にしたいと思います。
その他のボケ(ぼけ)=アフォ共に言いたいが、
私は、れいなさんのことを心から尊敬(応援もしてます)していますが、
アンチ活動に関しては、如何なる協力関係もありません。
勝手に妄想を膨らませないで下さい。
80名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 05:59:24 ID:???
>>79

>私は、れいなさんのことを心から尊敬(応援もしてます)していますが、
>アンチ活動に関しては、如何なる協力関係もありません。
>勝手に妄想を膨らませないで下さい。


脳内信者を脳内で量産して妄想を膨らませるデムパれいなのことを「心から尊敬できる」と主張する
yurikoの脳内構造もやっぱりデムパやw
81名無しさん@お腹いっぱい。
ただひたすら、キンマンコ!