これこそ「正しい歴史認識」!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1歴史は捻じ曲げられない
 
我が五千年の歴史はひと言でいって退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった。
いつの時代に辺境を超え他を支配したことがあり、どこに海外の文物を
広く求めて民族社会の改革を試みたことがあり、統一天下の威勢でもって
民族国家の威勢を誇示したことがあり、特有の産業と文化で独自の自主性
を発揮したことがあっただろうか。いつも強大国に押され、盲目的に外来
文化に同化したり、原始的な産業のわくからただの一寸も出られなかった。
「われわれのもの」はハングルのほかにはっきりとしたものは何があるか。
我々はただ座してわらを編んでいただけではなかったか。
自らを弱者とみなし、他を強大国視する卑怯で事大的な思想、この宿弊、
この悪い遺産を拒否し抜本せずには自主や発展は期待することは出来ないで
あろう。
以上のように我が民族史を考察してみると情けないというほかない。全体的
に顧みるとただ唖然とするだけで真っ暗になるばかりである。
このあらゆる悪の倉庫のような我が歴史はむしろ燃やして然るべきである。

     「朴正熙選集」−我々は今何をいかになすべきか−  
   近代韓国の祖 韓国史上唯一の英雄・愛国者 朴正熙 韓国大統領
2:02/02/19 18:15 ID:+bV7Veo0
2だ!
3     :02/02/19 18:19 ID:hhBtgJ+V
初めて3を頂きます。
4:02/02/19 18:20 ID:+bV7Veo0
1は*か?
5 :02/02/19 18:21 ID:89SNf1My
[日韓歴史研究]「教科書問題と切り離すべきだ」
http://www.yomiuri.co.jp/08/20020217ig90.htm
6ファイナルウェポン:02/02/19 18:29 ID:z/tHWSIP
漏れこのコピペ大好き。韓国人に見せると必ず沈黙する。
7歴史は捻じ曲げられない:02/02/19 18:31 ID:fDWpvC33

 朝鮮時代、全権大使としてアメリカに渡った李成玉が各民族に接して
 みると、朝鮮人は米国人に軽蔑されているインディアンより劣り、
 その他メキシコ、インドなどの民族より劣っていることを知り、衝撃
 を受け、次のように述べています。

 「現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面
 をもつことはできない。亡国は必死である。亡国を救う道は併合しかない。
 そして併合相手は日本しかない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思って
 いるが、日本は違う。日本は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは
 気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。そして、
 日本人は朝鮮人を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者
 である。それ以外に我が朝鮮民族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福
 が受けられる道はない。
 日韓併合が問題になるのは、変な話だ。我輩の併合観は欧米人の朝鮮人観を
 基に考察したのだ。」

           朝鮮全権大使 李成玉 「李完用侯の心事と日韓和合」

          「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著 国際企画
           (日本図書館連盟選定図書)
8漢に乗る加護タン:02/02/19 18:35 ID:oJzhWyHj
韓国人による内省的な発言集スレですか。
これは良い。1さん頑張れage!
9niji:02/02/19 18:36 ID:fNaWmNiV
やれやれ、 トホホ。
10 :02/02/19 18:36 ID:beu9aqo9
冷静な人はいるのだろうがいまこんなことを公言したら逮捕なんだろうなあ。
11 :02/02/19 18:39 ID:oJA+zjFn
1マンセー
12 :02/02/19 18:41 ID:G4uhEAmI
>このあらゆる悪の倉庫のような我が歴史はむしろ燃やして然るべきである

最近はホントに消してる(w
13 :02/02/19 18:43 ID:1ie18HIb
他人の不幸を笑うのがそんなに楽しいのかねぇ。
よくわからん精神構造だ。
14月なみ:02/02/19 18:44 ID:t3HQQCIe
>このあらゆる悪の倉庫のような我が歴史はむしろ燃やして然るべきである

なるほど。先人の言葉に従い、捏造していると。
しかし、この人もちょっと酔っ払ってるね。
言葉選べよと言いたい。虚勢でもプライド捨てたら終わりだよ。
15メットミュージアム ◆wZ5sh2ek :02/02/19 18:50 ID:Mwe2fYXO
降臨されたか…
16月なみ:02/02/19 18:53 ID:t3HQQCIe
>>15
もしかして、1さんってここで有名?
17>13:02/02/19 18:54 ID:G4uhEAmI
>他人の不幸を笑うのがそんなに楽しいのかねぇ。
>よくわからん精神構造だ。

確かにこの板では他人の不幸を笑っている。
但し、それは韓国人の歴史の捏造という不幸に対してだがね。
18メットミュージアム ◆wZ5sh2ek :02/02/19 18:54 ID:Mwe2fYXO
いや13さんが、僕をいじめてるの。
19:02/02/19 18:56 ID:+bV7Veo0
>>13
晩ご飯食べてきたかい?ぽく!
20 :02/02/19 18:57 ID:ZmwEcpmP
>>7
しかし後世、李完用の子孫たちは彼を民族国家の歴史を汚す恥の象徴とし、
埋葬されている墓を暴き、朝鮮国民に謝罪したそうです。

もうあほかと
21 :02/02/19 19:01 ID:k+Pbp8Cg
>>20
マジッスカ(;´Д`)
22名無しさん:02/02/19 19:03 ID:DdMQNi/k
>>20
死者に対してまで非道な行い、けっして許せませんね。

どこが世界一優秀な民族なんだよな。まぁ、そう思ってるのは韓国人だけだが。(ワラッ
23歴史は捻じ曲げられない:02/02/19 19:06 ID:UTKzyMvs

   伊藤博文公の保護政治に感謝していた当時の韓国人!!

 韓国人の安寧と幸福、その生活の向上を図るため、母国日本の財政負担は三年間
 に三千万円に達している。日本及び日本人を益することを少しもやらないで、
 韓国及び韓国人のために図りてあまりにも忠実である。飽くまで韓国の主権を
 尊重するため、中央の各部大臣や地方長官はすべて韓国人を任用し、日本人は
 その下働きになっているに過ぎない。利権は韓国人のみに与えて、日本人には
 荒蕪地開発の第一号を与えただけではないか。なおその上、韓国通の大陸浪人を
 追放するなど、日本及び日本人から孤立した政策を採ってきた伊藤総監の心事那辺
 にあるやを疑わしめるものがある。

                      韓国発行 「邦字新聞」より
24歴史は捻じ曲げられない:02/02/19 19:20 ID:UTKzyMvs


       「韓国独立運動の父」の血涙!!

 子孫は先祖を憎み、後進は先輩を怨み、我々民族の不幸の責任を己以外
 の誰かに転嫁しようとする。一体、なせ゜我々にできず、その上に他人
 のみを非難するのか?我々が独立できないのは「ああ、我々のせいだ!」
 と己の胸を叩いて悔いることができず、「あいつらのせいだ!あいつらは
 殺されてしかるべきだ!」と叫ぶだけで、どうして座り続けているのか!
 己こそ殺されてしかるべきだと、どうして悟れないのか!

         韓国独立運動の父 安昌弘  上海臨時政府での演説より
25イルボンノム:02/02/19 19:20 ID:7c/0sYQf
>>20
いや、暴かれるの恐れて廃墓にしたんじゃなかったっけ?
どっちみちワシらの思考では考えられないことだが。
26名無しさん:02/02/19 19:28 ID:DdMQNi/k
 「われわれの民族的信用を最も失わせるものは、万事において虚勢を張る病であろう。
 実力も伴わないのに、声だけ大きく発する虚偽である。」

                 韓国の代表的作家 李光洙
27名無しさん:02/02/19 19:30 ID:DdMQNi/k
マリー=フランス・イルゴイエンヌ 「モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない」「相手を傷つけ、貶めることによって自分が偉いと感じ、自分の心の中の葛藤から目をそむけるような人間なのだ。
そうして、「うまくいかないこと」は「全てほかの人の責任」にして、自分の事は考えなくてすむようにする。
<私には責任がない。悪いのは相手のほうだ>そう考える人間なのだ! 罪悪感もなければ、精神的な葛藤から来る苦しみも感じない。モラル・ハラスメントの加害者の<変質製>はまさにそこにある」
28歴史は捻じ曲げられない:02/02/19 19:39 ID:UTKzyMvs


    日本人以上に大東亜戦争を賛美・協力した多くの韓国人!!

         「ルーズベルトよ!答えよ!」

 正義人道の仮面を被り、摂取と陰謀をほしいままにしている世界の放火魔、
 世界一の偽善君子、アメリカ合衆国大統領ルーズベルト君。君は口を開けば
 人道を唱えるが、パリ講和会議の序文に、(日本人が)人種差別撤廃文案を
 挿入しようとしたとき、これに反対し、削除したのはどこの国であり、黒人と
 東洋人を差別待遇して同じ席にもつかせず、アフリカ大陸で奴隷狩りをあたかも
 野獣狩りをするが如くしたのはどこの国のものであったか。・・・
 しかし、君等の悪運は最早尽きた。一億同胞なかんずく朝鮮半島の二千四百万
 は渾然一体となって大東亜の聖戦の勇士とならなことを誓っている。

                   韓国の詩人 朱耀翰 (戦後韓国国会議員)
29 :02/02/19 19:43 ID:b/MxMmKT
クソ捏造資料をでっち上げるな チョッパリども
30研究者:02/02/19 19:43 ID:+QWRCxVy
>>27
「さん」に言ってあげてちょうだい。
31名無しさん:02/02/19 19:46 ID:DdMQNi/k
>>28
アフリカ大陸の人々は日本人に対してとても親切。
これも野口英世マンセーのおかげ。

キング牧師と並んで尊敬されるよ!Dr.野口は♪
韓国のような土壌ではDr.野口のような人材はけっして現れないね。
32歴史は捻じ曲げられない:02/02/19 19:48 ID:UTKzyMvs

 当時の韓国人は日本人に憧れ、積極的に日本人になろうとしたのだ!!

 
朝鮮人は、朝鮮語を忘れてしまわなければならない。朝鮮人が日本語でものを
考えたときこそ、朝鮮人が最も幸福になった時である。学校で朝鮮語を教える
必要は全くない。朝鮮人を不幸にしようとするならば、朝鮮語を永続させて、
朝鮮的な低級な文化を与え、それ以上の発達を阻止することである。

                 玄永燮 「朝鮮人の進むべき道」
33  :02/02/19 19:53 ID:MdyRvGfY
あ、メットさんだ(♪
研究者さんもいる(♪
ついでに「さん」大先生も降臨された!
34181 ◆5QHd59bg :02/02/19 20:01 ID:MqtJyNlv
見なれた文章が……
どんどん爆撃してください。
35歴史は捻じ曲げられない:02/02/19 20:03 ID:UTKzyMvs
 
       韓国の代表的文学者の本音!!

私は今となってはこうした信念をもつにいたった。すなわち、朝鮮人は
朝鮮人であることを忘れなければならないと。血と肉と骨がすっかり日本人
になってしまわなければならないと。この中に真に朝鮮人の永生の唯一の
道があるのだと。したがつて朝鮮人文人ないし文化人の心的新体制の目的
は第一に自己を日本人化し、第二に朝鮮人すべてを日本人化することに
全力をささげ、第三に日本文化を昂揚し、世界に発揚する文化戦線の兵士に
なることである。朝鮮文化の将来はここにある。このために朝鮮人は民族感情
と伝統の発展的解消を断行すべきである。
    
 「心的新体制と朝鮮文化の進路」昭和十五年九月 韓国の英雄的作家 李光洙
36日本の名無しさん:02/02/19 20:05 ID:O0pjPVIU
>>1

事大主義って言葉知ってるか?
あまり真剣に受け取らないほうが良いかと。。。
37歴史は捻じ曲げられない:02/02/19 20:12 ID:UTKzyMvs

読者は朝鮮人の無気力、怠惰、居候根性、貧しさをつぶさに観察されたこと
になるが、このため朝鮮の独立はきわめて困難で、将来を望むことが難しい。
 

朝鮮の事々物々はことごとく低級である。貧弱である。劣等である。


         イギリス旅行家 イザベラ・ルーシー・ビショップ夫人
                    「三十年前の朝鮮」
38歴史は捻じ曲げられない:02/02/19 20:24 ID:UTKzyMvs
朝鮮人は一般に頑固で、気難しく、怒りっぽく、執念深い。それは彼らが
いまだ浸っている未開性のせいである。

                ダブリュイ主教「朝鮮事情」
39歴史は捻じ曲げられない:02/02/19 20:27 ID:UTKzyMvs
朝鮮人は、自己の知的水準を引き上げ、精神世界を拡大しようとする努力が
あわれにもないのに、社会的地位を高めようとする激しい欲望だけはある。

                 ホーマー・ハルバート「朝鮮亡滅」

                  
40牛乳 ◆milkeVFM :02/02/19 20:35 ID:War2z5nB
大統領のパクさんて、殺されそうになった人?
41歴史は捻じ曲げられない:02/02/19 20:36 ID:UTKzyMvs

第二次大戦後、我々はフランスとの戦争を含めて合計三十年間にわたって
侵略者と戦ってきた。そのため国土は破壊され、経済成長は遅れてしまった。
その中で特に残虐で野蛮なのは韓国軍であった。村を丸ごと焼け払い、死者の
耳までそいでいった。アメリカの捕虜になったほうが待遇がよかった。韓国の
捕虜になったら殺されるのである。
ベトナム人には美人が多いので、女は皆、慰安婦にさせられた。韓国との混血児
は名乗り出ないので、はっきりとした数は判らないが、一万人以上はいるはずだ。

            「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著 国際企画
              (日本図書館協会選定図書)
42  :02/02/19 20:43 ID:l/Sw7yt5
>>40
パクチョンヒテートンニョンニムは殺されそうになったうえに、本当に殺され
ました。実行犯は当時のKCIA長官(金載圭って名前だったかしら?)。
43牛乳 ◆milkeVFM :02/02/19 20:45 ID:War2z5nB
長官が実行犯!

すげぇ・・・。
正しい歴史認識を持つのも大変だなぁ。
44歴史は捻じ曲げられない:02/02/19 20:52 ID:UTKzyMvs
 
     韓国学長の言葉「戦わざる者は自ら滅ぶ」

私は平素学生に対して、韓国人としての自覚を促している。日本の韓国併合
に抗議する前に、韓国人自身が考えなければならないことがある。
日本の韓国併合に対してアメリカもイギリスも誰一人反対しなかった。世界
は当然のような顔で受けとめていた。それは何故か。清国軍がソウルを占領
しても韓国人は戦わなかった。だから日本軍が戦って清国を追い払った。ロシア
が入ってきたときも我々は戦わなかった。日本軍が血を流して戦い、朝鮮から
ロシアを追い出した。だから日本はこれ以上トラブルはいやだと、朝鮮を併合して
しまった。これに対して世界の列強は、日本がそうするのも無理はないとして、
ひと言も文句を言わなかった。このことを忘れてはならない。韓国は自ら滅んだ
のだ。日本の悪口を言い、責任を日本に押し付ける前に、我々は戦わなかったから
滅びたことを知らねならない。

              「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著
45歴史は捻じ曲げられない:02/02/19 20:55 ID:UTKzyMvs
もう飽きた。あとは七資産さんにたのむ!
46漢に乗る加護タン:02/02/19 21:02 ID:oJzhWyHj
>>45
お疲れさまでした。気が向いたらまたお願いします。
47伊藤博文こそ韓国の慈父:02/02/20 20:11 ID:ud1O+MnY
 伊藤博文公は世界周知の如く日本の最も偉大かつ、有名な政治家である。
彼の韓国赴任は、たいへんな自己犠牲であった。
 伊藤公が、その韓国改善のプランを打ち明けたとき、私の心は躍った。そこには
改革、公正、斡旋があった。(李朝朝鮮)が犯したあらゆる誤りがそこでは救済さ
れるはずであった。
 「私は、自分が韓国国民と日本国民との間に立って、両者の間に正義がおこなわれる
ようにすべき立場に立っていると思う」と公はそう言明したのである。

    カナダ人ジャーナリスト フレデリック・アーサー・マッケンジー
         1906年 ロンドン・ディリーメール紙
48海よりも深い伊藤公の恩を大仇で返す韓国人:02/02/20 20:28 ID:cYU1Yi+L

 韓国は日本の保護によって新生命、新光明に浴している。高い政治道徳
を重んずる進歩的であり、円満である伊藤総監によって、韓国人は暗黒時代
から光明世界に導かれ、未開時代から文明時代に進むべく手をとられて
進みつつあり、旧来の久しい悪政から免れ、彼らの生命財産は確実に保護
されつつあって、あらゆる面において、三年間に二倍の進歩を遂げた。

                        宣教師 ラッド博士
49海よりも深い伊藤公の恩を大仇で返す韓国人:02/02/20 20:37 ID:cYU1Yi+L

 私の見るところをもってすれば、伊藤侯の統治は最大なる賞賛に値する
べきものであり、大変満足しております。韓国国民は今やようやく、彼を
もって自分達の友人であると知って、これを事実の上に現し始めました。
過去三年の間における韓国の進歩の大きいことは、実に私をして統監政治
の最も熱心な支持者であることを告白せしめます。私は伊藤侯の必ず成功
すべきことを信じて疑わないものであり、また、すべての宣教師及びその他
の韓国における文明開発の義務を知る者は、等しく伊藤侯の統治を支持しな
ければならないと思います。

                      宣教師 ハリス博士 
50 :02/02/20 20:39 ID:lS/aMXIe
◆◆◆◆◆◆◆ 強制連行なんて無かった、ダマされた日本人 ◆◆◆◆◆◆◆◆

1974年の法務省編「在留外国人統計」によれば、在日韓国・朝鮮人の日本上陸は
日本政府が朝鮮人の来日を取締まっていた昭和10年までに渡来したものが全体の
53.7%と半分以上になる。

昭和11〜15年はまだ民間の自由募集の期間であり、次の16〜19年の中でも「国民
徴用令」による徴集は19年の9月以降の僅か4ヵ月間であるから、単純に計算しても、
この期間に徴用された者は16〜19年間の1万4514人の12分の1、つまり1210人ほど
にすぎない。そこに次項「昭和20年9月1日以前」 の679名を加えた概算1889人ほど
が、真に徴用の名に値する在日朝鮮人だという事になる。仮に「官あっせん」を徴用
の概念の中に入れ、官あっせんが行われていた昭和17年2月〜19年8月の来日者
の推計数を全部加えても約1万1300人ほどである。従って、昭和20年8月終戦当時の
在日朝鮮人の全人口が約210万人ほどであったから、何れにしても当時の在日全体
の僅か0.5%以下にしかすぎない事になる。(2002年現在の在日人口は約63万人)

当然これは正式な徴用としての徴集であるし、日本人も全く同じ条件であった訳で、
それが強制連行などではなかった事など説明するまでもない。この推定は、昭和16
〜19年間の月間来日数を均等として計算したものであるが、実際には、関釜連絡船
の運航は終戦が近くなるにつれ次第に困難になりつつあったから、19年後半からの
来日徴用者も減少しているはずであり、どんなに徴用の概念を広く解釈しても、終戦
当時の在日全体の0.5%を超えるような事など有り得ないし、その僅かな徴用者達
さえも実際には戦後まもなく帰国してしまった者がほとんどなのである。

更に、大正時代からの白丁などの被差別階級の大量の密航者や、朝鮮戦争時に
受け入れた大量の難民や密航者もこれに加えると、今残っているほぼ全ての在日
が徴用とは全く関係の無い、単に自主来日した人達ばかりであるという事が分かる。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/
51汚辱の歴史を直視せよ:02/02/20 20:56 ID:cYU1Yi+L

 韓国は多年、その自主独立の政治ができなくて、過去数世紀の間、支那の
宗主権を承認していた。日本がこれを、その境遇から救った後は、日露の係争
の地であった。次いで、日本は又々、これをロシアの圧迫から脱けさせるや、
財政に行政に日本の忠言指導を受けることになり、外交の事は、挙げてこれを
日本に委せた。それ以来韓国は少なくとも、露、仏、英諸国が、その付属国民
に対すると同様の恩恵に浴するにいたった。けれども近来、韓国は徒らに名を
無実の独立国に借りて、陰謀、奸計を弄し、隣国の激怒を招き、威圧、否戦火
を蒙った。これが実に日清・日露の二大戦役を実現したゆえんである。
 ここでこそ韓国の地位に、根本的な改革を加え、それによって禍根を除去
するより以外ない。ゆえに我々は、日本保護下における韓国に対し、そのいわゆる
韓国の独立に永遠の離別を告ぐるものである。

         アメリカ・ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン紙
52野蛮人に教育をつけたのは誰か!:02/02/20 21:16 ID:cYU1Yi+L

 昭和17年5月末の段階で、学校数は4945校、朝鮮人生徒数も
 187万6455人に達し、就学率も約60パーセントにまで上昇
 した。この数字は併合直後の約42倍であった。この一点だけをと
 っても日本の統治は植民地の就学率を僅か数パーセントに据え置く
 愚民政策を採用したイギリスやオランダの統治とは全く異なるもの
 だった。
 日本は中等以上の教育制度の確立にも多大なる力を注いだ。昭和19
 年5月末現在で各種学校の数はおのおの、中学校75、高等女学校75、
 実業学校133、実業補修学校145、師範学校16、専門学校24、
 大学予科1、大学(京城大学−現在のソウル大学)1であり、その総計
 は470校に達した。

            「日韓2000年の真実」名越二荒之助 より
 
53事大主義こそ韓国唯一の文化:02/02/20 21:31 ID:cYU1Yi+L

 「日本が敗戦した1945年8月15日までは、日本人に気に入られ
 ようと、われもわれもとぺこぺこしたくせに、日本が負けると判ると
 今度は自分はこのように独立闘争をしてきたと嘘っぱちを並べる。
 昨日まで警察にいて朝鮮人の思想を取り締まっていたやつまで、自分
 が警察にいてかばっててやったから、多くの思想犯が無事でいられたと
 ぬかしやがる・・・・・」

                  「山河哀号」 麗羅
54ビールパソコン:02/02/20 21:40 ID:sYBEERPC
ここに色々と貼っている方、頑張って下さい。

こういう意見・記事が「ある」事すら報道しない日本のマスコミには呆れ果てています。
55 :02/02/20 22:12 ID:zVCaIQCw
韓国経済が破綻し、IMF統治になって、韓国経済を救ったのは日本だった。
IMFから韓国への資金の9割以上が日本からのものだった。
しかし、韓国は恩を仇で返すように、
日本が韓国経済を支配するために出資したと日本を一斉に非難した。
日本経済が危険水域にあり、お隣に金を出す余裕など全くないときに、
苦しい友人をなけなしの金で救い ながら、感謝されないばかりか、
後ろ足で砂をかけるようなことばかりやるのが韓国!
 それを当然だと 考えているのか韓国人達。
日本の経済が破綻に近くなっているのを奴らは、手放しで喜んでいる
56:02/02/20 22:24 ID:mBkwgiL1
>>55
>韓国経済が破綻し、IMF統治になって......

ヒッキーのキミは30越えても、親に統治
57-R- ◆iqChonSA :02/02/20 22:32 ID:H8iK33L4
>>56

カワイソウナヒト、デスネ
ソットシテオキマショウね
58 :02/02/20 22:38 ID:8mV/BCRN
>>54
マスコミに期待しすぎだ。
59これを..   :02/02/20 22:40 ID:6HKpEnTX
読んだとか持ってる人います? なんか凄そうだけど研究者しか
買わないような..
朝鮮総督府施政年報
    全30巻 朝鮮総督府編 広瀬順皓解題
    A5判/総16,100頁/揃定価380,000円(税別)第1回(第1巻〜9巻)   97,000円(税別)
ISBN:4-906330-37-1  JLA :91-026206〜14 NPL :9154566 第2回(第10巻〜16巻) 83,000円(税別)

ISBN:4-906330-38-X  JLA :91-014124〜30 NPL :9171408
第3回(第17巻〜23巻)  90,000円(税別)
ISBN:4-906330-39-8  JLA :92-011822〜28 NPL :9250224
第4回(第24巻〜30巻) 110,000円(税別)
ISBN:4-906330-40-1  JLA :92-009298〜304 NPL :9252016

明治39年韓国総督府が設置されて以来、明治43年の日韓併合をへて昭和16年版まで刊行された日本の朝鮮統治の年次報告書。
朝鮮総督府が年次を追って、中央行政、地方行政、司法、治安、財政、金融、官業、土木、交通、貿易、農業、商工業、林業、衛生、教育、などの各分野を網羅して、施政の概要を示した朝鮮支配研究の基礎資料。
全巻を通読すれば、日本の朝鮮支配の変遷が浮かび上ってくる。



60 :02/02/20 22:46 ID:c9oA3eWo
>56
不逞鮮人が、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
61カーディナル:02/02/20 22:48 ID:Sp5n+fbS
>>59
お値段が、高すぎます。
家計に響きます。
62 :02/02/20 22:55 ID:kkUMowo9
>>1見て、朝鮮人は、やっぱ電波じゃなきゃ・・とオモタ。
63長文コピペでスマソ:02/02/20 23:15 ID:pDuaKwuS
「韓国人の『反日』台湾人の『親日』」黄文雄 1999年 光文社

韓国人は、もともと日本人と同じように教育水準が高かったと考えている人が多い。
しかし、それは大きな間違いである。日本は、江戸時代からすでに藩校や寺子屋が
かなり発達し、大衆教育が普及していた。

しかし、朝鮮半島は、書堂も学堂も普及していたと思われがちだが、そうではない。
李朝時代には、漢文教育が主流で、ハングルは一顧だにされなかっただけでなく、
禁止されていた。

両班以外の庶民の教育は反対されていた。そもそも漢字漢文は一知半解の文字体系で、
漢学の大家はもっばらその文意の読解に、なぞなぞを解くようにその、生涯の全精力を
費やしていた。ことに両班階級の場合は、わざと漢字を煩雑にして、庶民が読めない
ようにしていた。

漢字が庶民や奴婢にかんたんに読まれたら、権威がなくなり、たまったものではないからだ。
だから儒教文化圏は、韓国にかぎらず、その社会構造が基本的に愚民社会を前提にしている。
科挙のための勉強が中心となり、読み書きできない人びとが多いのが定評である。

6463:02/02/20 23:16 ID:pDuaKwuS
二十世紀に入ってから、辛亥革命以後の中国では、国民学校教育が提唱されたが、
真っ向から反対するのが文人であった。彼らに言わせると、一般大衆まで教育を
受けたら、農民も労働者も文字が読めるようになり、それこそ「斯文掃地」
(文化が地に捨てて掃いたものとなろう)と、こぞって反対していた。

朝鮮半島の書堂で教えられていたものは、漢字の読み書きだけであった。
ハングルの使用が解禁されてから日は浅く、文章として体系化されていないので、
漢字・ハングル混じりの文字体系を確立するには、百年単位の歳月をかけなければならない。

それだけではない。農民も働き手の子どもが学校にとられるのを極力反対して、
校長が父母を説得するのが大変であった。それは台湾でも同じであった。
今世紀の初めごろ、朝鮮半島のみでなく、台湾でも教育を受けたとみられる
学齢期の児童は数パーセントしかいなかった。

李朝朝鮮は、書院、学堂があったが、教育を受けられるものは、ごく少数でしかなかった。
ことに女性は、小学校に入れただけでもエリート中のエリートであった。
在日朝鮮人一世は、七〜八割が読み書きできなかったことについて、たとえば姜在彦の
『日本による朝鮮支配の40年』(朝日文庫73ページ)でも認められている。

6563:02/02/20 23:16 ID:pDuaKwuS
教育普及率の数字から比較してみても、日本の開国維新以後の日本、台湾、
朝鮮半島、中国の教育普及の雁行現象は、一目瞭然である。
しかし、日本人が朝鮮で教育を普及させたことを認めたとしても、その教有の
目的は「愚民教育」にあると主張するものも少なくない。

なんと非論理的な、ただの言いがかりであろうか。儒教文化圏の愚民政策社会に
教育を普及させたのは、日本の教育熱であることを忘れてはならない。
それは論理で論じられるものではなく、数字で語られなければならない問題でもある。

朝鮮語は、東北、西北、中都、西南、東方、済州島の六つの大方言区分に分かれ、
李朝時代には、言語的にはけっして統一されてはいなかった。
そこで、朝鮮総督府は、朝鮮語を体系化したのだ。

両班は漢文・漢語を中心に、諺文(おんもん)、諺語を排斥、軽蔑していた。
ソウル語を標準語として、漢字、ハングル混じりの文章を体系化したのは、
統監政治以後の日本人言語学者と教育学者を中心とする専門家の努力によるものだ。
66チョンではない:02/02/20 23:31 ID:XZdVkxU5
千年属国が5千年属国になっただけか。
その頃のご主人さまは誰なんでしょうか?
気になる。
67これを..   :02/02/20 23:33 ID:QvsmSogm
>>60 ごるあ! 総督府がまとめた資料じゃ!
   逆の意味で ウヨがキタ―と批判されるならわかるが朝鮮人扱いかよ!
   
 それとも、解説を書いてる人はそっち系なの?
68あやかし:02/02/20 23:38 ID:2iEWSmxH
>>61
古書市とかに行くと、戦前の書物が結構おいてるみたいです。
俺はそこで、朝鮮総督府発行の、「朝鮮の経済事情 昭和11年」を
1000円程度で手に入れましたよ。

とりあえず、当時の状況がおぼろげにわかるっぽいです。
これで、当時の朝鮮人の視点で書かれた本とかもあればいいんですがね〜。
なんか、ないもんですか・・・。
69蚯蚓 ◆5tQFAggU :02/02/20 23:45 ID:4B0jTX3p
「海峡を越えて」―前近代の朝・日関係史―(21)朴鐘鳴 壬辰・丁酉戦争(文禄・慶長の「役」)2
http://www.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2002/2/0220/52.htm
 最近語られる朝・日間の「共通の歴史認識」でも必ず確認しておくべき重要な問題の一つは、
加害者がいて被害者がいる、ということである。これは価値判断以前の問題である。

 日本での壬辰戦争認識は、特に事実認識が十分であるとは言い難い。また朝鮮が日本の
植民地であった約50年の関係についても同じである。つまり壬辰戦争の関係史的認識から
教訓を得、植民地支配についてもその認識を深めるということの不可欠性こそが、史実と
向い合い、歴史から学ぶということとなるに違いあるまい。

戦いの初め、朝鮮は日本の鳥銃(火縄銃)に手古摺りはしたが、やがてそれを改良した銃を
作り、また榴弾の一種である飛撃震天雷を始めとする各種火器や亀甲船などを制作・使用
することによって侵略に有効に対応した。しかし、戦後、これらの発展はさておくとして
も、継承すら十分にはなされず、亀甲船に至っては保存さえまともになされなかった。
70カーディナル:02/02/20 23:46 ID:Sp5n+fbS
>>68
1000円ですか。
悩みどころです。
71あやかし:02/02/20 23:52 ID:2iEWSmxH
>>70
 知らない事も結構載っていたので、俺としては買ってよかったな、
というところでした。
 近くで古書市とかがあったら、覗いてみてはどうでしょう?
もしかしたら、掘り出し物があるかもしれないし。
72:02/02/20 23:53 ID:c0KxYLm+
>>55に書いてあるIMFに出した金額の詳しいサイト、どっかにありませんかねー。
探したんだけど、能力不足で見つかりませんでした・・・

誰か、詳しい人教えてください。
73月なみ:02/02/21 00:02 ID:E3wtSRDt
>>72

韓国の威信を傷つけた「経済進駐軍」IMF
ttp://tanakanews.com/971210IMF.htm
ここは?

韓国に対してIMFは、厳しい緊縮財政によって1998年の財政赤字をGDPの1%まで減 らすとともに、
為替を安定させるために金利を上昇させることなどを、融資の条件とし た。これは、これまで年率
10%前後だった韓国の経済成長率を、1998年には3%に落と すことを意味している。韓国政府は
12月4日、IMFとの間でこうした政策を受け入れる 代わりに、最大で550億ドル(約7兆円)の融資を
受けることで合意した。

Google に IMFって入れたら6番目に出てきたよ。
74:02/02/21 00:04 ID:HhkCo2VM
ありがとうございます。

早速逝ってきます。
75カーディナル:02/02/21 00:05 ID:8bdVf1UA
>>71
そうします。
76ななしさん:02/02/21 00:28 ID:fBISipX+
黄氏のコピペ。ご苦労さま。
半島の教育については、多分記述の通りかもしれませんが、
日本の江戸時代の教育については、なぜ?教育熱が起きたかを、
想像しないと、いけないのかも知れませんね。
庶民に教育熱が起こるのは、「必要」が先であり、教育によって、
情報獲得手段の拡大を図ることが、生活に必要だったと考えるのが
良いのではないでしょうか?
江戸時代の庶民にも、単なる教養としての教育ではなく、実学を基に
した情報教育が、よりよい生活のためには不可欠であったと考えるのが、
良いと思います。そしてそういう社会、経済を持った国がアジアでは
日本だけだったということです。これは、半東出身の学者に関わらず、
日本の歴史学者さんたちも、「近世」なんていう造語を平気で使って
いるくらいですから、似たりよったりですが。
77歴史観は多様、が、歴史事実はひとつ:02/02/21 18:18 ID:C1VtGdKR

 ところが、昭和十二年七月七日の盧溝橋事件に端を発したシナ事変において
 日本軍が中国軍を打ち破り、連戦連勝するようになると、朝鮮民衆の対日感情
 はにわかに好転し始めたのです。二千年前の漢時代から朝鮮を圧迫、支配して
 きた中国軍をいとも簡単に打ち破る日本軍の強さに朝鮮人は驚き、そして、その
 驚きが尊敬に、尊敬は熱烈な愛国(日本への協力)へと変わっていったのです。
 目に見える劇的な変化は、出征軍人の歓送迎でした。
 シナ事変勃発後、七月十二日から多くの兵士が入営出兵を見たのですが、初めの
 うちはその友人知人が日本人、朝鮮人一緒になってこれを送別するという様子で
 したが、北支(満州)へ出動する日本軍の部隊が続々と朝鮮半島を縦断して北上
 するに及び、見ず知らずの人々も町内、村内または一地方挙げて駅まで出てきて
 これを送別するようになったのです。誰誘うとはなしに、駅という駅は国旗の波
 と万歳の声で溢れるようになりました。もともと個人的には親切な人が多い朝鮮
 民族ですから、駅での心のこもった湯茶接待、慰問品の受け渡しばかりではなく、
 出征兵士との間に涙と笑いの交歓が続きました。特に京城駅(現ソウル駅)には
 昭和十二年九月中だけでも実に四十三万余人、一日平均一万四千三百人が詰め掛け
 日本の兵士たちをいたく感動させたといいます。/
 興味深いことは、朝鮮の民衆ばかりではなく、それまで日本に対して冷ややかだっ
 た朝鮮の民族主義者までが手のひらを返したように積極的に愛国運動を始めたこと
 への日本側の戸惑いが、そのパンフレットの端々ににじみ出ていることです。

               「日韓2000年の真実」名越二荒之助 国際企画
                (日本図書館協会選定図書)
78歴史観は多様、が、歴史事実はひとつ:02/02/21 18:53 ID:C1VtGdKR

   伊藤博文公が韓国の自堕落官僚たちに与えた名訓示!
 
 「日清戦争後間もなく、ロシアが手を韓国にのばすや、韓国はそれを
 とがめぬばかりか、韓国独立のために謀る日本を嫌厭した。韓国は自国
 の独立の為には、不利なことは判りながらロシアに追従したではないか。
 日清の役から日露の役に至る十年間、韓国は奮って、独立の要素を滋養
 しなければならなかった時期であったにもかかわらず、これを顧みず、
 或いは右に傾き、或いは左に傾いて、その為ついに、日本が韓国のために
 ロシアと戦わねばならなくした。故に今日、日本が韓国の外交権を掌中に
 収めたのは、当然のことである。
 何故ならば、これを依然として、韓国人の手中に収めて置くとするならば
 韓国は何時までも、列強の競争場となり、日本のために極めて危険だから
 である。
 然るに韓国人は、今日にいたっても尚、外交権を回復するだけの実力を養う
 努力をしようとせず、しきりに、他国の援助によって、これを日本から取り
 去ろうとしているようである。けれども、どんな国にせよ、他国のために自国
 の財力と国民の生命を供するものではない。およそ、国家は、自ら独立する
 要素なくて、単に、他国に寄りかかっているだけで、立っていけるものでは
 ない。今日のままで進むとすれば、韓国を亡ぼすものは、他国ではなく、韓国
 自身ではなかろうか。
 故に諸君は反転表裏なく、専心一意、韓国のために謀らなければならない。
 日本は諸君を助けて、韓国を独立させるよう尽力しつつある。然るに韓国人は
 日露戦争のような大激戦を目撃しながら、尚、覚醒しないのは何事であろうか。
 そうだ。韓国を亡ぼすのは日本人ではなくて、内外の形成を察せず、無謀軽挙
 を事とする韓国人である。
 自分は韓国の改革に絶望した事もしばしばである。然しながら、韓国の形勢に
 顧みて、忍耐して従来の方針を改めないる国は自ら立たなくてはならない。
 今日のように進むならば、韓国はもはや、自滅の外ない。」
79 :02/02/21 20:24 ID:0QO8Ps+F
「韓国とディベートする」 北岡敏明 1996 総合法令

韓国人は、日本が朝鮮戦争で儲け、この戦争のお蔭で経済発展をしたと非難する。
たしかに、日本経済が離陸するきっかけになったことは事実である。
しかし、朝鮮戦争がなくても、遅かれ早かれ、日本はその潜在的な実力からいって
経済発展をしていたのは間違いない。

戦争に負けたとはいえ、あの大戦争を戦うだけのさまざまな設備(インフラ)と
優秀な労働力と技術力をもっていたからである。
当時すでに日本は高い技術力をもった工業国家であった。
そこに朝鮮戦争の特需があったのである。

もし、特需があっても、それに対応できる人と技術とインフラがなければ何の意味もない。
朝鮮戦争における連合軍は、日木という後方の巨大な兵站基地と
生産基地のお蔭で戦争に勝つことができたのである。
朝鮮戦争で儲けたなどという、韓国の嫉妬じみた非難には断固として反論を加えておく必要がある。

韓国人 「日本は、朝鮮戦争でわれわれの犠牲の上に儲け、今日の発展を得た」
日本人 「儲けたというのはどういう意味だ」
韓国人 「朝鮮戦争の特需で経済がうるおったということだ」
日本人 「それがどうした。何か不都合な点でもあるのか」
韓国人 「われわれの犠牲の上に、経済を発展させた、だからよくない」
日本人 「またか、もううんざりだ。箸が転んでも日本のせいにし、
日本を非難したがるどうしようもないワンパターンの手だな」
韓国人 「そんなことはない。日本は朝鮮戦争で儲けたではないか。韓国に感謝しろ」
日本人 「それは逆だ。韓国は日本に感謝しろ」
80続き:02/02/21 20:25 ID:0QO8Ps+F
韓国人 「どうして日本に感謝しなけれぱならないのだ」
日本人 「日本がアメリカや連合国の巨大な基地であったから勝てたのだ。
日本は不沈空母だったのだ。アメリカの空軍や海軍や陸軍の基地として日本は機能した。
アメリカ軍は日本から出撃していったのである。
また、兵士の補給や体養の基地、物資の兵站基地、生産基地だった。
日本の役割は大変大きかった。日本がいなかったら朝鮮半島は北に占領されていたぞ。
韓国は日本に感謝しろ」(開戦初期は北朝鮮軍が優勢で韓国軍は釜山まで後退していた)
韓国人 「いやそんなことはない。アメリカ軍とわが韓国軍の奮闘で勝利したのである」
日本人 「アメリカ軍や韓国軍の奮戦を否定してない。ただ、日本が儲けてけしからんなどと
言いががりをつけるから反論しているのだ。
日本を非難するのはとんでもない筋違いな話だと言っているのだ」
韓国人 「そうかもしれないが日本も朝鮮戦争のお蔭で経済が発展したのは事実だろう」
日本人 「それは否定してない。ただ、あなた方は朝鮮戦争で日本だけが得をしたような
ことを言うから、それはおかしいと言っているのだ。
日本は朝鮮戦争で経済発展のきっかけをつかんだのは事実だが、
それ以上に感謝してもらいたいのが、国連軍の崩壊を助け、
勝利に多大な貢献をしたという事実である。
日本なしに朝鮮戦争の勝利はありえなかった」

韓国は、戦争に負けた日本が、戦後もあっという間に復興し経済大国になったのがくやしいという。
日本は朝鮮戦争で儲けたと非難する。自国の発展が遅れたのを日本のせいにしている。
韓国得意の「箸が転んでも日本のせい論」である。
しかし、こういういわれなき非難にはきちんとディベートで反論しておかなけれぱならない。
81みんなこぞって日本名にしたのだ!:02/02/21 22:02 ID:c3wH4a7j

 私はよくよく我が子孫と朝鮮民族の将来を考えたあげくに、こうするのが当然
 だという堅い信念に到達したのである。日本人との差別がなくなること以外に
 朝鮮人は何を望むだろうか。したがって差別の除去のために、あらゆる努力を
 注ぐことが、最も重大にして緊急なこととなる。我々の在来の姓名は、支那を
 崇拝していた祖先の遺物である。今我々は日本帝国の臣民である。支那人と
 混同される姓名をもつよりも、日本人と混同される氏名をもつことが、最も
 自然だと信ずる。
       
             「創氏とわたし」

          韓国の英雄的文学者 李光洙(香山光郎と創氏改名)
82   :02/02/21 22:18 ID:pNZZEARM
国家は歴史を認識しません。故に謝罪しませんし今後ともする必要もありません。

過去明らかに国家が違法行為をし何人かに損害が及ぶ(及んだ)ことが明白である
場合は、しかるべき手順をもって保障することはあっても、違法性がない行為に
ついて遡及して責任を負うことはありません。
83中国・韓国以外のアジアの日本観:02/02/21 22:33 ID:c3wH4a7j

 今から十五年ほど前、アジア各国の軍部代表がマニラに集ったときのこと
だ。例によって韓国軍の代表が、延々と戦争当時の日本軍と日本民族と現在
の日本企業を罵倒する演説を打った。列席のアジアの親日家たちは「韓国代表
の演説は痛烈無残で聞くに耐えなかった。だが列席の日本の自衛官はひと言も
発しなかった。」 
 そこで、列席していたインドネシアのアリ・ムルトブ准将は韓国の軍人に
向かって次のように日本を擁護した。彼はASEAN結成の仕掛け人である。

<日本はアジアの光である。大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示した
もので、チンギス・ハーンとともにアジア人の誇りである。/ここで、インド
ネシアの日本民族の価値について申し上げる。今、忽然として日本民族がこの
地球上から消えたら、アジアとアフリカは非常に困る。その時に韓国が一番
困ると思う。韓国は工業大国の日本と競争したから、立派な工業国になれたので
ある。近くに強力な競争相手がいることは素晴らしいことだ。/つまり日本の近く
に位置していることは幸運なのだ。経済的支援を連続的に受けているといってよい
くらいだ。インドネシアが日本に近ければ今のような貧弱なインドネシアではない。
 つまり、我々インドネシア人は「日本はなにもしてくれなくてもよい。」と考え
ている。日本は欧米と肩を並べて進歩しているだけで十分アジア・アフリカに尽くして
いる。
 だから、我々アジア人は外交面に弱い日本を支援したいと思っている。日本から援助
をもらうだけで応援しないのでは運命共同体の一員とは言えないし、対等のパートナー
とも言えないのではないか。>

                「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著 国際企画より
84 :02/02/22 00:32 ID:Wscy/ep0
>83
(・∀・)イイ!!
感動しました!
それに比べてチュンとチョンは・・・。
85  :02/02/22 00:45 ID:AwBHUxoB
>>14
>>このあらゆる悪の倉庫のような我が歴史はむしろ燃やして然るべきである

>言葉選べよと言いたい。虚勢でもプライド捨てたら終わりだよ

ここまで言い切れるほど自信があったのでは。今のデムパ達が虚勢張ってるのと逆で。
86本物の韓国人:02/02/22 01:28 ID:TOmZuj67
>しかし、朝鮮半島は、書堂も学堂も普及していたと思われがちだが、そうではない。
>李朝時代には、漢文教育が主流で、ハングルは一顧だにされなかっただけでなく、
>禁止されていた。
その上、儒教及性理学の教育以外は全面禁止されていたよ。
李朝時代とは、それなりの厳しい思想統制社会だったわけ。
87冷静な第三者の日韓併合観:02/02/22 17:43 ID:GWijHrCo

 こうした公式記録を見る限り、なぜ、日本が韓国国民を「奴隷にした」として
非難されるのか理解できない。もし、奴隷にしたのなら、イギリスは共犯であり、
アメリカは少なくとも従犯である。日本の韓国での行動はすべて、イギリスの
同盟国として「合法的」に行われたことだ。国際関係の原則にのっとり、当時の
最善の行動基準に従って行われたことである。しかも、その原則は日本がつくった
ものではない。欧米列強、主にイギリスがつくった原則なのだ。
88冷静な第三者の日韓併合観:02/02/22 17:44 ID:GWijHrCo
>87   
         ヘレン・ミアーズ 「アメリカの鏡・日本」より
89冷静な第三者の日韓併合観:02/02/22 17:54 ID:GWijHrCo
 
 日本は韓国の「独立」という実にもっともな動機から、中国、そしてロシア
と戦った。第二次世界大戦後の日本は、自分達は何のために戦ったか忘れて
しまったかもしれないが、日本はとにかく当時の国際慣行を律儀に守り、
それに促されて行動したのだ。日本外務省が韓国の「対外関係と対外問題」
を「管理統括」し、日本人の総督が韓国の首都で行政権限を与えられていた
のはすべて、韓国政府と締結した条約にもとずくものである。

           「アメリカの鏡・日本」 ヘレン・ミアーズ 著
90冷静な第三者の日韓併合観:02/02/22 18:03 ID:GWijHrCo

 1910年、日本が韓国を併合したのは韓国の新皇帝が「請願」した
からだった。パールハーバー(真珠湾攻撃)以前は、日韓関係について
語る歴史家は、日本は欧米列強から教わった国際関係の規則を実に細かい
ころまでも几帳面に守っていた、と言ってほめるのだ。トリート教授に
よれば日本は「ひとつひとつの手続きを外交的に正しく積み上げてきた
そして宣言ではなく、条約で、最終的な併合を達成したのである」。
事実、列強の帝国建設はほとんどの場合、日本の韓国併合ほど「合法的」
手続きを踏んでいなかった。

             「アメリカの鏡・日本」 ヘレンミアーズ 著
91冷静な第三者の日韓併合観:02/02/22 18:11 ID:GWijHrCo

 日本は思いやりの態度で韓国に接していると思う。今度こそ、韓国を
 中国からの呪縛から解放しようとしているようだ。韓国国民に平和と
 繁栄と文明開化をもたらすことによって、力の弱い隣国韓国を安定し
 た独立国にしようと考えている。こうした日本の動機は韓国知識層で
 ある官僚の多くが歓迎している。アメリカにも異存はないと思われる。

         1894年7月29日 韓国駐在 アメリカ シル代表
92冷静な第三者の日韓併合観:02/02/22 18:19 ID:GWijHrCo

 日露戦争後、アメリカは「事実の論理」を認め、韓国から代表を引き上げた。
韓国皇帝はセオドア・ルーズベルト大統領に訴えたが、大統領は「韓国は自主
統治にも自衛にもまったく無能力であることがはっきりした」として、介入を
拒否した。日本によって「その後三年の間に、現地情勢に詳しい外国人たちの
賞賛を勝ち得るような改善が多く実現された」と書いたアメリカの歴史家も
いるのだ。

          アメリカの鏡・日本  ヘレン・ミアーズ 著
93冷静な第三者の日韓併合観:02/02/22 18:26 ID:GWijHrCo

 日清戦争は日本からみれば、完全な成功だった。西洋列強は喝采し、
 日本における彼らの「特権」を相次いで放棄した。そして、日本を
 対等の主権国家として承認した。日本は韓国に自由を贈り、韓国国王
 は中国皇帝、日本天皇と肩を並べる皇帝の地位を得た。

          アメリカの鏡・日本 ヘレン・ミアーズ
94冷静な第三者の日韓併合観:02/02/22 18:29 ID:GWijHrCo

 韓国は古くから中国の属国だった。国を統治する王家はあったが、彼らは
 中国朝廷に朝貢し、外交政策は中国に指導を仰いでいた。
 
                アメリカの鏡・日本 ヘレン・ミアーズ
95冷静な第三者の日韓併合観:02/02/22 18:36 ID:GWijHrCo

 日本が西欧に認められるうえで、日露戦争は有益な学習だった。文明世界
 は奇妙な小男たちの勇気と闘争心に仰天し興奮した。彼らは民族衣装であ
 るキモノを着ながら、たちまちにして近代戦の技術を習得していたのだ。
 1904年10月4日付けロンドンタイムズの記事が、当時のイギリス人
 の反応を物語っているが、それはほとんどのアメリカ人が感じたことでも
 あった。

                アメリカの鏡・日本 ヘレン・ミアーズ
96冷静な第三者の日韓併合観:02/02/22 18:47 ID:GWijHrCo

  1904年10月4付けロンドンタイムズ紙日本人を絶賛!!

 極東のこの戦争(日清戦争・日露戦争)を取り巻く状況には注目すべき
 ことが多い。中でもとりわけ目立つのは、ミカドの軍隊の勇気と戦いぶり
 である。我々は不本意ながら、日本のすべての人間の行動を支配し動かす
 精神力の存在を認めざるを得ない。この力はいったい何なのか。その存在
 を感じると、妬ましく、落ち着かず、腹立たしくさえある。勇気は西洋に
 とっても珍しいことではない。が、これは単なる勇気ではない。その背後
 にもっと違う何かがある。もし、西洋の軍隊がそれをもっていたら、西洋
 のすべての国の軍旗は絶対に汚されることはなかったであろう。そういう
 何かである。これは何か。これは何か。これは何か。・・・・・

            1904年10月4日 ロンドンタイムズ紙
97日本人は先祖も優秀である。:02/02/22 19:00 ID:GWijHrCo

  「我々ヨーロッパ人は、互いの間では賢く写るが、日本人に比べると
  はなはだ、野蛮であると思う。私は毎日、日本人から教えられることを
  告白しなければならない。私は世界の中で、これほどまで天から才能を
  与えられた民族はないと思う。」

  「京都は、ヨーロッパならローマにあたるが、科学、見識、文明はローマ
  よりはるかに高尚である。信仰さえ別にすれば、我々は日本人よりも
  あきらかに劣っている。」

                 16世紀 イエズス会本部への報告書より
                宣教師 ニエッキ・ソルド・オルガンティーノ
98[email protected]:02/02/22 19:42 ID:WqRqEFYN

99とどめおかまし大和魂:02/02/22 19:47 ID:WqRqEFYN

日本人は何よりも名誉を重んじ、彼らの大多数は貧しいが、貧困は貴族にとっても
武士にとっても平民にとっても、決して恥ずかしいことでも、不名誉なことでもない。
彼らは「正直さ」のほうを選ぶ。未信心者のなかで、日本人より優れている民族は
いないと思われる。


                   宣教師  フランシスコ・ザビエル
100 :02/02/22 19:50 ID:h9AYPdfU
日本人の謙虚さとは、そういった歴史に基づいた誇りの積み上げの結果であろうと
思われる。
今の日本の風土や環境を気づきあげた先人たちがいて、我々現代の日本人の繁栄が
あるということを感じることができることは、自然と感謝の情が湧いてくる。

俺は韓国人は好きでも嫌いでもないが、誇るべき歴史、即ち理解できる先人の苦労
というものに触れることができない韓国人に、時に同情したくなる。
101 :02/02/22 20:17 ID:DGrdr8Zz
「韓国・中国歴史教科書を徹底批判する」 勝岡寛次 2001年 小学館文庫

1919年に起こった三・一独立運動を韓国の教科書は、日本軍の残虐さだけを強調して書いている。
だが、事実は「平和的な方法で独立万方歳を唱え示威をする人々」だけではなかったのである。

全国的に及んだこのデモは、地方では暴徒化し、警察署・村役場・小学校等を襲い、
放火,投石・破壊・暴行,惨殺を行って手がつけられないありさまとなったのだった。
日本側は治安出動を強いられたのであって、決して韓国の教科書の言うように、
「無差別虐殺」を行ったのではない。

韓国の教科書の記す犠牲者の数も、問題である三・一運動の犠牲者数は
今も正確なところは不明で、韓国の教科書が依拠したと思われる朴殷植
『朝鮮独立運動の血史』では、死者7509名、負傷者1万5961名と記されている。

しかし、著者の朴殷植は当時亡命していて韓国におらず、この本の中で
「今回の独立運動は…確実な実態調査を得ることは難しい。いわんや、
海外にあって、ただ新聞報道や個人の伝聞的報告によるものだけであってみれぱ、
その事実調査の困難さは推して知るべきであろう」と断っている。

総督府の調査では、死者553名・負傷者1409名であり、韓国側の主張とは10倍以上もの開きがある。
(名越二荒之助『日韓2000年の真実』)
総督府の調査も完全なものとは言えないだろうが、海外にあって「新聞報道や個人の伝聞的報告」
だけで書かれた『朝鮮独立運動の血史』の数字だけを、何の疑いもなく
教科書に褐げるのは公平さを欠く。

しかも、韓国の教科書も本文では2万名と言い、コラムでは3万名以上と言っており、
この事実一つをとっても、いかにいい加滅な数字を並べているかということが明らかである。
102韓国人に感謝しよう。:02/02/22 20:34 ID:r+eDHb/G
   
   日本の教育を受けた韓国人の中には立派な人々が多くいた!
   
 私はこの話(韓国の女性の小学校長のご主人が沖縄の特攻隊員として
 戦死した。そのご主人は特攻が決まると出身小学校を訪れ、
 校庭に桜の木を植えた。成長した桜の木がある小学校に奇しくも彼女は赴任
 した。さびしいときはこの桜の木の下に立つと心が休まる、という話)
 を聞いて、日本人に知って貰いたいと思って、ソウルにいる日本の新聞
 記者にそれとなく知らせました。A新聞の記者が、早速、その女性校長
 を取材しました。校長は記者を桜の下に案内しました。すると記者は
 「日本の軍国主義がご主人をだまして申し訳ないことをしました。」
 と言ったのです。いつも謙虚な校長でしたが「だました」という言葉に
 激怒しました。
 「私の主人はだまされるような人ではありません。自分の意志で出撃
 したのです。だまされたというのは、人間に対する侮辱です。取材は
 お断りです。」と。

             「日韓2000年の真実」名越二荒之助 編著
             (日本図書館協会選定図書)
103古代より韓国を助けた日本:02/02/22 21:09 ID:r+eDHb/G
    
          大儀の国、日本

 たしかに百済は敗れました。しかし、百済の魂は滅びなかったのです。
再興を志して遺臣軍の指導者であった鬼室福信(中国名に改姓する前の
朝鮮人氏名はかっこいい!)が起ちあがりました。彼は百済再興のために
日本の救援と、在日していた百済の皇太子、余豊璋の帰国を要請してきま
した。
 余豊璋は義慈王の子で欽明天皇の三年、義慈王の命令で渡来し、在日32
年に及んでいました。福信らは王子を戴いて、百済の再興を志したのです。
 斉明天皇は神功皇后以来の長い関係に鑑み、福信らの要請を無視できません
でした。老齢を押して救援を決意され、筑紫(福岡県)まで動座されながら
そこで陣歿されました。時に68歳でした。
 皇太子であった中大兄皇子は、天皇崩御の翌年(662年)5月、豊璋に
最も高い織冠の位を与え、在日していた百済人をはじめ  五千の兵をつけて
百済に送りました。福信は感激して、泣いて感謝したということが「日本書紀」
に出ています。
 そして翌年の3月には上毛野君雅子ら兵二万七千の救援をさし向けました。
朝鮮の史書「三国史記」には、「倭船百艘」とあります。日本は文字通り国家
の総力を挙げて百済援軍にたちあがったのです。その頃日本と百済の間が、
いかに親密であったかが判ります。

        「日韓2000年の真実」名越二荒之助 編著
         (日本図書館連盟選定図書)
104奈々氏:02/02/23 08:44 ID:wcPgrTSt
 
 わが国の歴史は極端にいうと、同族殺し合いの歴史でした。三韓時代がそうであ
 り、三国時代もそうであり、朝鮮王朝時代における党争も法治の枠を超えたもの
 でした。いつも不安な政情だったのです。誰もが自分を陥れる投書を一通投げこ
 めば、破滅です。どこでだれが自分を陥れるために剣を磨いているか分からない。
 枕を高くして眠ることもできないのです。/日本社会でも上下の階級はあったが
 彼らは下人を使う前に下人の生活は徹底保障してやりました。しかし、わが国で
 は、とくに朝鮮王朝時代には、両斑が常民を保障するどころか、収奪していました。
 壬申倭乱(秀吉公の朝鮮成敗)のとき、倭の側についた叛徒が大変な数にのぼった
 といいますね。王が非難するや叛徒が王城に火をつけ、はなはだしくは王をつかまえ
 て倭将に差し出し、地方官を鞭打って敵陣に引っ張っていった例もありました。/
 解放後の事情にしても、恒心がもてないようになっているじやないですか。強要し
 なければ、互いに共同など思いもよらないのが、今日の現実でしょう。

                     「月刊朝鮮」1982年8月号
105名無しさん:02/02/23 18:11 ID:n55Sm3X3

    韓国は何も「文化」がなかった!韓国近代の祖が告白!!

しかし、我々は海外進出は念頭におかず、せいぜい座ってなわを編んでいただけ
ではなかったか。高麗磁器などがやっと民族文化として残っているのみである。
それも、かろうじて両斑たちの趣味にとどまっているだけであった。しかし、
それも、途中から命脈が切れたのだから嘆かわしいことである。
以上のように、我が民族史を考察してみると情けないという他ない。全体的に
顧みるとただ、あ然とするだけで真っ暗になるばかりである。

 「漢河の奇跡」の立役者  韓国大統領  朴正熙 (元大日本帝国陸軍将校)
106これが歴史の事実だ!:02/02/23 18:32 ID:n55Sm3X3
    
   このv筆者を売国奴というのなら当時の韓国人は皆売国奴ではないか!

 月日がたつにつれ(日本と韓国は)こんなにお互い違ってきたのです。
 食べ物も、言葉も、着物も、名前のつけ方も、これは私たちが支那を
 あまりに崇拝した関係もあるのですが、とにかく悔しくてならないこと
 は、その名前のつけ方まで支那のまねをしたということです。したがっ
 て、創氏改名、つまり朝鮮人が内地人(日本人)流に氏名をつけると
 いうことは自分達の祖先の清風に従うことなんだ。中国の模倣を脱して
 古代の朝鮮に帰ることなんだ。ただ単に太古に帰るのみではなく、今日
 の内地(日本)の一切の風習に向かって、自発的に勇敢に帰還すること
 ことによつて、進んで祖国に栄光をあらしめ、ひいては我らの子孫の易き
 に置くことができる。ならば、創氏改名するに何のためらうことがあるだ
 ろうか。

   「半島風習のその祖国への合理的発展的帰還を論すの言」 金文輯
107これが歴史の事実だ!:02/02/23 18:53 ID:n55Sm3X3

      大東亜戦争を狂ったように賛美した韓国人たち!

 「祖父の代から受け継いできた黄色人種の積憤をいまこそ晴らさなければ
 ならない。一度、決戦する以上、、帝国行路のがんである敵性国家を粉砕し
 新東亜建設に邁進しなければならない。」    


      申興雨 昭和十六年十二月十日 ソウルでの決戦報告大講演会



 「米英の圧迫と屈辱から東亜民族の解放を叫ぶ決戦を開始したのである。
 いまや東亜民族は圧迫と摂取を受けて骨しか残っていないが、今やその骨
 で断固として決起し、仇敵米英を打倒しなければならない。」

                      張徳秀 普成専門学校教授


 「貧欲の牙城、白人帝国主義の張本人英米をいまこそ撃滅せずには、我等
 の子孫の発展を望むことはできない。」

                     李成煥 朝鮮農民運動の指導者
108これが歴史の事実だ!:02/02/24 15:47 ID:LQLiDxDk

        日本人が「ハングル」の読み書きを教えたのだ!
      
李朝時代の韓国は、中国をひたすら崇めて自ら「小中華」と称していることを誇り
としていた。そのため漢文が重んじられ、ハングルは婦人や子供が使う字として
蔑まれていた。ハングルは日韓併合以前は、公文書にも、祝祭祀文にも、全く使われ
ていなかった。韓国人が全員読み書きできるようになったのは、日本統治時代に学校
でハングルを教えたことに始まっているのである。
 総督府が編纂した「朝鮮語辞典」
これは、総督府に朝鮮固有の文化を尊重しようとする明確な方針があったためで、
そのほかにも朝鮮総督府は、明治四十五年に「朝鮮語辞典」に着手したり、大正十年
には「朝鮮語奨励規定」を設けて日本人官吏に朝鮮語の習得を奨励したり、大正十三年
には新設の京城帝国大学(現ソウル大学)に朝鮮語・朝鮮文字の講座を開設したりと、
朝鮮語の教育、普及に対策を講じている。「朝鮮語抹殺」の意図がもし日本にあれば、
総督府が率先してこうした施策を打ち出すはずがないからである。

                「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著
                 (日本図書館協会選定図書)
109これが歴史の事実だ!:02/02/24 16:04 ID:LQLiDxDk
        
   韓国人は皆、日本人名のほうが都合がよかったから改名したのだ!
  

 韓国は創氏改名を問題とするが、進んで改名した人々も多かったのでは
 ないか。
 満州事変の頃は、満州に移住していた朝鮮人が百万ほどいたというが、
 彼らはチャッカリ日本人名に改姓した。それまで朝鮮人は中国人から
 バカにされていたが、改姓して日本人になったので、こんどは威張れる
 ようになった。そういう傾向は日本内地から朝鮮内部にも起こった。
 そこで朝鮮総督府は、昭和十五年二月になって、勝手に日本名を名乗って
 いた人々にも、日本式氏名を名乗る方法を講じてやろうという計らいから
 「六ヶ月以内に届け出た者に限って認める」とした。その結果、届け出た
 者は七九パーセントに達した。

               「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著
                (日本図書館協会選定図書)
110これが歴史の事実だ!:02/02/24 16:27 ID:LQLiDxDk

       「強制連行」など起こりようがない!!

 ひと頃、朝鮮人労働者「強制連行」の問題が頻りに取りざたされたが、
 この問題に対する一般の認識には多くの誤解が含まれている。/
 その第一は、終戦時約二百万を超えた朝鮮人労働者の大部分は本人の
 自主的な意志によって渡航してきたもので、「強制的」に「連行」され
 たものではない、ということである。所謂「強制連行」は、大東亜戦争
 勃発に伴う労働力不足を補完するため、戦争中の昭和十七年に、それまで
 自由募集であった朝鮮人労働者を「官斡旋」即ち、朝鮮総督府が募集する
 ことにし、間に立った朝鮮人ブローカーが強引な徴用を行ったことを指して
 言う場合が多いようだが、その実態は甚だ不明である。
 そもそも日韓併合以降、貧しい韓国から豊かな日本へ移住しようとする
 朝鮮人は引きも切らぬ有り様だったのであり、朝鮮総督府や日本政府は法律
 の網の目を潜ってでも日本で働こうとする朝鮮人の密航者には、終始、頭を
 痛めていた。法律を犯してでも日本に入国しようとする朝鮮人が一杯いたと
 いうのに、何で「強制連行」の必要があるのだろうか。その必要はなかったし
 むしろ日本側は迷惑していた。

              「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著
               (日本図書館協会選定図書)
111 :02/02/25 18:50 ID:YcOaWrE8
        朝鮮と内地との移出入貿易について

朝鮮の産業は大正六年頃迄は資本投下の盛んな時代であったので
移出入は入超であったが、爾来出超に転じたのは米の移出が増加
したからであった。
それが昭和四、五年頃は米の値が低落したために一時入超となっ
たことがあり、また昭和八年以後は朝鮮に鉱業(特に金鉱)、電気
事業、化学鉱業等の新規な目論みが多く、之がため内地資本投下
が盛んとなり、その投資は機械、建設材料等の移入となる部分も
多いので、之が貿易を入超に転じせしめたのである。猶お近年は
満州国への再移出のための内地品移入も増大している。

朝鮮の移出の太宗は米で、嘗て米は移出総額の過半を占めたが、
近年は移出総額の三割乃至二割を占めるに過ぎず、他の移出が増
大している。即ち米以外の重要移出品は銅、肥料、水産物、生糸
豆類、タングステン鋼、魚油、繰綿、金鉱などである。
近年朝鮮の金鉱採掘は甚だ盛んで、その精錬に当って生ずる含金
銀粗銅が内地に送られてきたが之も大東亜戦以来幾らか下火とな
っている。
肥料が移出重要品であるのは、朝鮮に大規模な硫安工業があるか
らで、硫安以外に魚類の〆粕の移出も相当に多い。タングステン
鉱の採掘が増しているのは時局柄当然であり、又魚油移出は大部
分は鰮油である。綿花も増産され移出は増している。

次に移入は各種生活用品及び建設資材に亙るが、金額の最も多い
のは衣料品で、其の中で以前は綿織物が圧倒的に多かったが、今
ではスフ、人絹、絹等の織物が多くなっている。

昭和18年版 日本国勢図会 本邦の移出入貿易〔朝鮮〕(P58〜9) 
112 :02/02/25 18:51 ID:YcOaWrE8
朝鮮も台湾も日本の版図に加わる以前に於ては今日の百分の一程
度の貿易であったが、日本の指導により産業の各方面に急速に開
発が行われ今日の盛大さに達し得たもので、全く隔世の感があり、
為政の方針が確固たるものであれば国民経済が如何に急速に発展
し得るものなのかの実例をここに見るのである。

      昭和18年版 日本国勢図会 本邦の移出入貿易 (P.58)


                   旧仮名、漢字は変更しています。
113自衛隊に感謝!:02/02/25 18:54 ID:JTNubsbw
2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。
その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」
少女「で、何しにきたんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」
少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」
団体「・・・・?」
少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。
   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。
   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
   あんたらにわかるか?
   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。
団体は撤退。
彼女が門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。



114:02/02/25 19:30 ID:ycl2OfKp

    併合前後の韓国人は日本人に「土民」と呼ばれていた!!
    
    (大正デモクラシーの旗手、吉野作造の見た朝鮮半島)



異民族の統治は、「威圧」だけで成功するものでないことは固より言うを?俟たない。
幸いにして朝鮮政府(朝鮮総督府、もちろん日本の統治機構)は、一方に於いて国家
の威厳を示して居りながら、他方に於いて土民に近代文明の恩沢に浴するの機会を与え
殊に昔の李朝時代に見なかったいろいろの生活上の便宜を供して居る。殖産興業もだん
だん盛んになって居る。交通機関も開けた。殊に道路はどんな田舎に行っても今や立派
に造られて居る。病院も設けられた。その上朝鮮総督府は朝鮮民族の精神的満足並びに
その開発を計る事を怠って居ない。社会公共の秩序は立派に維持されて居る。権利の保障
には土民と内地人(日本人)との区別を立てぬ。比較的公平なる裁判は土民を満足せしめ
て居るようだ。
某朝鮮人は予に、「自分の父祖の代までは、その蓄積せる財産に眼をつけられて故なくして
府の長官から捕縛され、その度毎に多額の身代金を取られたものだが、かくの如き不当の
侵害は今日は全くなくなった。これ全く日本の統治以来のことだ」と言った。
殊に現在の総監寺内伯は、正義の観念の極めて強烈な人で、道に合わないことは秋毫の微と
いえどもこれを仮借しない。しかも、この点について伯は決して土民と内地人とを別たない
といわれて居る。この点は朝鮮人は皆、伯を徳として居るようだ。
かく一方には国家の威力を示し、他方に於いては土民に物質上の満足と及びその発達の機会
を与えて居るのだから、朝鮮民族の同化は十分出来ないまでも、その統治の事業に於いては
決してまごつく訳はない筈である。

        民本主義の提唱者 吉野作造 (大正五年満州と朝鮮半島を視察)
115:02/02/25 19:36 ID:pNKkva+h
>>113
ごめん!ちょっと泣いた!私の家もつぶれて祖父が死んだもので・・・。
感謝してます。
116( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆MZeyPuLs :02/02/25 19:49 ID:30hY1bF6
>>113
良い話だから(・∀・)age!!
117 :02/02/25 19:51 ID:PKrwH0d1
>>113
泣ける・・・


118名無し3世:02/02/25 20:12 ID:20wnTOfV
>>113
禿しく感動...
119:02/02/25 20:13 ID:ycl2OfKp

      加藤清正に感謝状を贈った朝鮮王子たち!!

(朝鮮成敗で活躍した)加藤清正が北朝鮮の会寧にまで攻め上ったとき、
二人の朝鮮の王子を捕らえたが、礼を尽くして処遇した。
 翌文禄二年、講和談判が開かれるに及んで、秀吉の命令で、両王子を釜山
から首都・京城まで護衛(家臣・九鬼四郎兵衛)をつけて送り還した。両王子
は帰還するにあたって感謝状を清正に贈った。
 この書状は今も紀州徳川家に残っている。清正の娘が徳川頼宣の夫人となった
縁故から同家に伝えられたものである。それを要約すれば次の通りである。
 <壬辰元年七月二十四日に捕らえられてから礼遇され、厚い保護を受け、
 衣服糧食を与えられ、至れり尽くせりの待遇を受けた。このたび関白(秀吉公)
 殿下に上申して釜山から京城まで送り還された。その慈悲は仏のごとくである。
 もし一行のものがこのことを忘れ、後日、日本及び清正公に対し、僅かでも背く
 ようなことがあったら、人情を弁えぬ者であって、天地の神々もこれを知って
 いるであろう。>
 両王子は京城まで送り届けてくれた九鬼四郎兵衛にも感謝状を送り、その厚遇の
恩は永久に忘れない、と述べている。 
 このほか清正は両王子を一時、鍋島直茂に預けておいたことがある。そのため鍋島
氏の歓待を謝した書状が二通、鍋島家にも伝えられている。「神伝慈悲の道を貴官の中
に見る」という文言さえある。

              「日韓2000年の真実」名越二荒之助 編著
               (日本図書館協会選定図書)
120:02/02/25 20:37 ID:ycl2OfKp
>119の続き、

 今の韓国人は日本人に恩を仇で返すが、「恩」を知っていた四百年前の朝鮮人!

         清正の廟を作った朝鮮王子たち

両王子は京城に帰ってから、清正の恩を忘れないように、京城の南大門外に清正の
廟を作った。そこには肖像画を掲げて生きながらの社とし、両王子は親しく祭文を
読み上げたと言う。
清正に感激したのは、両王子ばかりではなかった。禮曹司という職にあった五人の
高官は、秀吉宛に長文の手紙を書いている。この文書は現在熊本の本妙寺に所蔵さ
れているが全文は「日本人の博愛」−辻善之助編−に載っている。
 要約
 <清正は利欲を求めず、ただ正事に奔走した。朝鮮北部を席巻すること、勇猛果敢
 であって、その姿は神か人か、男子中の男子であった。会寧で両王子を捕らえた時
 は辞を低くし、謙虚そのものであった。この姿に日本の風格を見る思いがした。両
 王子を釜山まで送るその態度は一貫していた。これこそ真の仁人であり、君子中の
 君子である。貴国の忠臣名将録に記録して明らかにすべきではないか。>
 
 これら一連の資料に接しておれば、加藤清正という勇将の一面を窺うことができる。
清正が熊本人に今も「セイショウサン」として慕われている理由も判るのである。

          「日韓2000年の真実」名越二荒之助 編著
          (日本図書館協会選定図書)
121名無し君:02/02/25 21:00 ID:uiGl0Rjg
>>120
加藤清正といったら、捕虜となった後清正に仕えた金官がいるな。
金官は清正が亡くなると悲哀が一通りでなく生前の恩願を慕って殉死したそうだ。
この事で在日から恨まれているって話を聞いたことがある。
122どこぞの平和賞受賞者とは大違い:02/02/25 21:15 ID:ycl2OfKp
   
          佐藤栄作首相の陰徳

      (刑死した韓国人である大日本帝国陸軍中将への恩返し)

 佐藤栄作首相は満鉄の鉄道監察官時代、刑死した洪思翊中将に世話になった。
 佐藤首相は遺族の未亡人と長男に会うと同情し、「大陸時代の洪氏への誼み
 にこたえる餞別として些少だが受け取っていただきたい」として、自分の私財
 百万円を贈与したという。
 佐藤首相は当時現職であり、おおぴらに支援できなかったという。
 遺族は六年間、日本に留まったが、五十年三月、未亡人は次男の留学先である
 ロスアンゼルスへ旅立ったという。
 その年、築地の料亭で佐藤氏を囲む会が開かたおり、知人の安藤氏から遺族の
 近況を聞いた。知人曰く「遺族は総理からいただいた百万円は定期預金にして
 おいたので数十万の利息がつき、そのお金をもって未亡人は無事渡米し、次男宅
 に落ちついた」と、報告をした。
 すると佐藤首相は「安藤さんありがとう、気にかかりながらも立場上、充分なこと
 ができず、申し訳なかった。これで私も忘恩の徒にならずにすんだ」と人情味溢れる
 言葉で述懐したという。その直後、少し離れた席にいた福田赳夫氏と二言三言話した
 佐藤首相は安藤氏のひざの横に倒れてしまった。それ以後、佐藤首相は意識を回復
 することなく、延々と眠り続け、六月三日に永眠したという。

                「日韓2000年の真実」より要約抜粋


 
  
123  :02/02/25 21:38 ID:MGpYFJ6v
熊本城の石垣が朝鮮人石工職人によって積み上げられたと言う伝説も
清正と朝鮮人との厚い親交から生まれたのかもナ。
124ぴろり:02/02/25 21:55 ID:UP7PonCA
まあ、前の支配者は、ことごとく「悪」だったとして墓まで暴く風土の人々
だから、日本がどんなに誠意で尽くしても、戦争に負けたらこうなってただろう
なあとは思うよ。実際は、酷い事なんてしてなくても、平気で何でも
でっちあげる5000年の奴隷根性&被害者意識な連中だもの。
あと、前の権力者の墓を暴く、死者を冒涜するってのは大陸の文化だ。
蒋介石もやったしね。そういうロクでもない事ばかり中国のいい生徒だった
って訳だね>半島
しかし、いつまで中華の名前名乗っているつもりかね?恥じゃないの?
戦後、見直す市民運動くらい起きてもよかったのでは?
125  :02/02/26 02:27 ID:p9Z4p0YL
ここに出されている資料も、一般的な韓国人は「捏造だ!真実はこうニダ!」
と一蹴し、デムパな捏造証言を持ち上げるものなんでしょうか、、、、?

だとすると、彼らにとって歴史的な資料って、価値があるの?
126歴史は捻じ曲げられない:02/02/26 17:50 ID:hki0aE80
 
              「十二月八日」

 「日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは、難産
 して母体を損なったが、生まれた子供はすくすく育っている。今日、東南アジア
 の諸国民が、米・英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。
 それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。十二月八日
 は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大な決心を
 された日である。我々はこの日を忘れてはならない。」

             新聞記者 ククリツト・プラモート(後のタイ国首相)

  *「十二月八日− 日本が米英に宣戦布告した1941年、昭和十六年十二月八日
           大東亜戦争勃発の日(後世、太平洋戦争と呼称されている)  
127歴史は捻じ曲げられない:02/02/26 18:15 ID:hki0aE80
 
  韓国人は「韓国という国」に絶望して「日本人化」をめざしたのだ!
  

 「数千年にわたる過去の朝鮮史、ことに李朝五百年史だけをとりあげて
 みても、完全な独立の道などは一場の夢に過ぎないことはわが朝鮮自身
 の常識である。いわんや最近五十年の国際状況、特に日増しに険悪の度
 を増すこれからの世界史相を展望するとき、朝鮮が微弱なままに一度
 自立してみようというのは最初から問題にならないのである。
  してみると、今我々に残された唯一の道は、肉体的にも精神的にも
 内地人と同族になって、一切の権利と義務を同一に享受しようとする
 皇国臣民の道である。」

               金文輯 「朝鮮民族の発展的解消論序説」
128歴史は捻じ曲げられない:02/02/26 18:30 ID:hki0aE80

    祖国を救う為に苦渋の決断、断腸の思いで「日韓併合」
    に踏み切った李完用こそ「韓国救国の英雄」ではないのか!


 「私の生涯は汚辱で終わるのだ。人々は、栄光を度外視して汚辱の生涯
 だけを拡大して伝えるだろう。それは当然なことだ。人生は動機よりも
 残した足跡が大事だから・・・親清派や親露派には無関心の寛容を見せ
 ながら、なぜ親日派だけにそれほど過酷なのか知れない。きっと、結果的
 に国が滅びたからそうなのであろう。私も自主独立だけを絶対値に信じる
 者だ。ただ、その次善の策が親日であっただけだ。なぜ併合条約に前後し
 て、この国の独立主義者たちは私を殺さなかったのか。ひそかに物足りな
 く思う。私はなぜ農民の子に生まれてこなかったのだろう。それが怨めしい!」

            1926年 併合時の韓国首相 李完用 臨終にて
129:02/02/26 19:17 ID:kdjNxtJL

         日本統治全否定のからくり

 戦中派の韓国人の中には、私的な場で「現在の韓国の発展はあの36年
の間の基盤があったからだ」と、日本の統治を評価してくれる人が多い。
ところが、公式の場では絶対に日本統治の「功」の部分を認めようとはしな
い。何故か。
 戦後、朝鮮半島で政権を握ったのは、上海やアメリカに亡命し、反日テロ
を繰り返してきた李承晩グループ(派閥抗争、血の粛清を繰り返してきた)と
ソ連の支援を受けて共産主義イデオロギーに染まった金日成グループであった。
彼らはともに日本統治がいかなるものかという実体験がないまま、日本憎しの
感情に駆られて、日本の統治を「朝鮮人民を奴隷化している」などと観念的に
非難してきた。
 そうした李承晩及び金日成グループが日本敗戦後、それぞれアメリカ及びソ連
を後ろ盾にして、あたかも占領軍のように朝鮮半島に乗り込み、当時朝鮮にいた
民族運動の指導者を排除し、徹底した親日派狩りと言論弾圧を行った。歴史教育
も日本への憎悪感情に燃えたアメリカまたはソ連の歴史観に基づいて行われるよ
うになった。
 このため、少しでも日本統治のよかった面を話そうものなら弾圧され、最悪の
場合、民族の裏切り者として親族までが殺された。
 いわば日本全否定史観をもつ米ソ亡命組が体制権力を握り、その下で、
日本統治を体験した民衆は自らの体験に基づいて自由に発言できなくなってしまっ
たのである。
 そうした構図がいまなお韓国や北朝鮮に続いているが故に「日本統治はすべて
悪かった」という観念的な歴史観が幅をきかせているのではないかと思うが、いかが
だろうか。

              「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著より
                  (日本図書館協会選定図書)
130:02/02/26 20:05 ID:+T10jDhF

われわれがまず明らかにしなければならないことは、この(日本からの)解放
が盗人のように不意に訪れたということだ。解放後の腹立たしいこと、醜いざま
は一つや二つではないが、その中でもほんとうに腹立たしいのは、この解放を
盗もうとするやつらが多いことだ。彼らは、自分達だけはこのことを早くから
わかっていたと宣伝する。それは彼らが盗人のようにやってきた解放を、さも
自分が送り込んだようにして盗もうとするためである。それは嘘だ。もし彼らが
あらかじめわかっていたなら、それほど先見の明があったなら、どうして八月十四日
までへりくだって服従していたのか。そのときひと言でも予告して民衆を慰め、勇気を
ひきしめさせていたなら、今になってことさら宣伝しなくても民衆は指導者としてお迎
えしただろう。そういうことはやめて素直になろう。君も僕もみな知らなかったのだ。
みんな眠っていたのだ。神社参拝をしろと言われれば腰が折れんばかりに拝み、姓を
改めろといわれると競い合って改め、時局公演といえばありったけの才能を傾け語り、
米英を罵倒し、転向しろといわれば実にアッサリ転向し、よく見られようと聖書も直し
教会も売り、信用が得られるとなると四つん這いになり、犬の鳴き声もしてみせた。
この国の志士、思想家、宗教家、教育者知識人、文人に、また海外流浪何十年と格好は
よいが、その実、互いに博士派、先生派、なになに派、なになに団と、ハワイや
サンフランシスコではアメリカ人の召使をしながら、勢力争いをし、重慶・南京では
とうもろごし粥をもらって食いながら地位争いをしていた人たちが、なにをあらかじめ
わかっていたというのか。思想はなんの思想で、政治はなんの政治運動をしたというのか。
この国が解放されるとあらかじめわかっていた人など一人もいないのだ。

                  「意味から見た韓国史」 咸錫憲
131  :02/02/26 21:10 ID:QBXq7ibg

私は解放後の韓国で、悠揚迫らない大人風の紳士に親切に遇せられ、後でその人が、植民地時代には
剛直な反日家だった、と聞いてびっくりするという体験を何度かした。60年代のことである。この人たちは

「日本のおかげで、われわれは今こんなに苦労している」といったことを一言も言わなかった。そんなこと
を言えば、われわれはまだ日本の影響下にある、と告白するみたいなものではないかと、その種の言葉

をみずからに禁じていたのである。そこには腸のねじ切れるような亡国の無念を、新たな出発のテコにし
ようとする強靭な志があり、私は感動した。人間の「格」というものを思わせる体験でもあった。そうした経

験をしたものには、近ごろ喋喋されている歴史論議などに加わる気がしない。敗北にも平然としておれる
人々のおはなしは結構である。私は師事・兄事してきた韓国人と、(その多くはすでに他界されたが)夜空

の星をなかだちとして、はるかに通信できれば十分である。

田中明 「物語 韓国人」
132これが歴史の真実だ:02/02/27 18:35 ID:/hHndd4R

    伊藤博文公を暗殺した安重根を賞賛しなかった当時の韓国人

市川正明編「安重根と日韓関係史」という資料には、二万語に及ぶ(伊藤公の暗殺)
各国の反応が掲載されていますが、その中で外国(サンフランシスコ・ハワイ・ウラジ
オストック等)にある韓字新聞の報道ぶりも伝えています。前年の明治四十三年三月に
サンフランシスコ在住の張仁煥らが韓国政府の外交顧問だったスチーブンスを射殺した
時には、これら韓字新聞は連日にわたって暗殺事件の犯人を賞揚し、激越な論調をみせて
いました。
しかし、伊藤公暗殺については事実を報道しただけでした。/韓国の(今の)教科書のよ
うに「全世界に大韓男児の気性を見せ、日本の大陸侵攻を世界に警告した」ことにはなら
なかったのです。
青少年に愛国心を涵養するため、韓国がこのように記述したことはよく解ります。しかし
テロという手段の持つ反作用についても教えなければならなかったのではないでしょうか。
皮肉にも、伊藤総監暗殺によって日韓併合は一挙に早まってしまったのです。

                  「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著
                   (日本図書館協会選定図書)

 
133人トレフT人1レ:02/02/27 18:59 ID:APpD9zHa
134これが歴史の真実だ:02/02/27 19:18 ID:HBtik2lE

 「伊藤博文公暗殺」に対するドイツ人の論調

<韓国人が公を暗殺したことは、特に悲しむべきことである。何故かといえ
 ば、公は韓国人の最も良き友であった。日露戦争後、日本が強硬の態度を
以って韓国に臨むや、意外の反抗に逢った。陰謀や日本居留民の殺傷が相次いで
起こった。その時、武断派及び言論機関は、高圧手段に訴うべしと絶叫したが
公ひとり穏和方針を固持して動かなかった。当時、韓国の政治は、徹頭徹尾
腐敗していた。公は時宜に適し、かつ正しい改革によって、韓国人をして日本
統治下に在ることが却って幸福であることを悟らせようとし、六十歳を超えた
高齢で統監という多難の職を引き受けたのである。>

            ドイツ人 エルウィン・ベルツ博士 「伊藤公の追懐」
135これが歴史の真実だ:02/02/27 19:30 ID:HBtik2lE

  「伊藤公暗殺」に対するロシア人の論調

<思えば思うほど情けない限りである。最後の大戦争(日露戦争)以前に
伊藤公爵が言われたことを、もし、ロシアが聞いていたら、あの悲惨な戦争
も、ロシアの敗戦という不名誉もなかったのである。伊藤公爵のハルピン来訪
目的は、わが大蔵大臣との外交上の空しい儀礼的なものでなかったことは、
誰もが知っていた。伊藤公は「ロシアは満州から去れ」などという、一点張り
の主張をする人ではない。尊敬すべき老大偉人の逝去は、日本の損失ばかりで
なく、わがロシアの損失であり、韓国が大損失をこうむることは必至である。>
  
     東清鉄道長官 ホルワット少将 「ハルピン・ウェストニツク紙」
                               
136これが歴史の真実だ:02/02/27 19:43 ID:HBtik2lE

 「伊藤公暗殺」に対する韓国皇帝の論調

<伊藤を失ったことで、東洋の人傑がいなくなった。公はわが国に忠実正義
をもって望み、骨を長白山に埋めて、韓国の文明発達に尽くすと揚言してい
た。日本に政治家多しといえども、伊藤のように世界の大勢を見て、東洋の
平和を念じた者はいない。実に伊藤はわが国の慈父である。その慈父に危害
を加える者があるとすれば、物事の理事を解さない流浪人であろう。>

                十月二十七日   太皇帝(高宗)

<伊藤を失ったことは、わが国といわず、日本のみならず、東洋の不幸である。
その凶漢が韓国人とあっては、赤面のほかない。>
                十月二十八日   太皇帝(高宗)
137これが歴史の真実だ:02/02/27 19:58 ID:HBtik2lE
 
  「伊藤公暗殺」に対してのイギリス人の論調

<公を泰西の政治家と比較するに、公はビスマルクの如く武断派ではなく、
平和的であったことはむしろ、グラッドストーンに類するところである。
財政の知識が豊富であったことはビールにも比すべく、策略を行うに機敏
かつ大胆であったことは、ビーコンスフィールドに似ている。公はすべての
大政治家の特徴を抜粋して一身に集めた観がある。殊に公は驚くべき先見の
明を有し/要するに四十余年の永きにわたって終始一貫、国家の指導者たる
地位を占めたのは、実に千古の偉観というべきである。>

  「伊藤公の性格」ブリンクリー主筆 イギリス紙「ジャパーン・メール」
138これが歴史の真実だ:02/02/27 21:27 ID:ArxUxLgk

 李朝末期の韓国は、暗黒の世界で日本が暗闇を破り、光明をもたらしたのだ。
1890年代から1930年代の間に、日本人が韓国にもたらした革命的な改革
が、どれほどまで絶賛されたことだっただろうか!韓国人が自らの手では、とう
てい、行えなかったことだった。ただ、日本人が外国人であったからいけなかった
のだ。

                「醜い韓国人」 朴泰赫   光文社
139本物の韓国人:02/02/28 03:46 ID:jDUjN1ca
俺的な観点なんだけど、
当時のことについて大事な思案は、
日本の朝鮮併合及統治、経営なんかじゃなく、
あの頃に如何に何人も殺されたのかだ。
何よりも人間が殺されたことよりもっとも大変なことは無いわけ。
俺的な提案なんだけど、
これについては韓日両国の共同真相調査団を組んで真実を明かし、
韓日両国共にそれぞれ自国の歴史教科書に該当事件について
事実(史実)のまま記述するのだ。
尚、感情ある文句は絶対記述しないこと。
「日本は悪い」か「日帝治下で我が民族は抑圧を受けた」、
「日本のせいで我が民族は悲惨となった」、
「日本は謝罪するべき」なんかは絶対ダメ。
該当事件に関する部分は、韓日両国共に自国の歴史教科書に
「こういう事件があった」だけ簡略に記述し、この上
韓日両国の共同調査団による共同統計資料名を提示するだけでよい。
以後の判断はご自由に。
別に相手へ自国の歴史観を強要する必要はないと思う。
大事なのは歴史認識なんかじゃなく史実への共有なんだ。
韓日両国共に事実(史実)をありのまま認めること、これだけだ。

朝鮮併合及統治、経営自体へのしつこい執着は無用。
もっとも大事なのは人間だ。
140 :02/02/28 03:50 ID:F3T356Fe
>>139
それ、日本側はカケラほども依存ないと思うけど。
そっちはどうなの? 結局韓国次第っしょ? ムリだと思うけど。
それともなにか具体案でもある?

141_:02/02/28 03:52 ID:xg6N88kd
以外と、事実を淡々と、並べた方が、歴史は心にくるものが多いものですよ、、
142 :02/02/28 08:47 ID:jpsFmW7a
>>139
台湾の教科書がそんな感じだな。台湾総督府の功績も書いてるけど、
抗日運動で死んだ人数もきっちり書いてる。

まあ、客観的というよりは、独立を維持するために中国と日本の
間でバランスを取ろうとしてる風にも読めたけど。
143 :02/02/28 09:06 ID:DPCGW27r
日本政府が、朝鮮植民地化を肯定

新渡戸稲造 (植民地主義者)→→→5.000円札
伊藤 博文 (併合反対論者)→→→1.000円札

これは日本国政府が、朝鮮植民地化を肯定することの証左である!!!

--------------------------------------------------------------
伊藤は、「植民地にする気はない」といって朝鮮人による 朝鮮の統治
を 淡々と説いた。(新渡戸稲造『偉人群像』、実業之日本社、1931年)
--------------------------------------------------------------

植民論に関する文献調査・研究
http://www.hokudai.ac.jp/letters/project/project96.html

佐藤昌介と東京帝国大学教授【新渡戸稲造】が1910年以後も植民地経営
への卒業生の送出について連絡をとっていること、新渡戸稲造が植民地
の官吏・学者の人事に大きな影響力を持っている史料を見いだした。

新渡戸稲造が韓国統監府へ出張し、植民地経営の急進派(伊藤博文統監を
穏健派と批判する勢力)として運動し、言論活動をしている当時の史料を
見いだした。東京帝国大学の農学者、日本帝国農商務省の高級官僚が、
新渡戸などと同じように韓国に進出し、植民地経営の積極派として同じ
論陣を張っている史料(視察報告など)も発掘した。
144 :02/02/28 09:14 ID:nIEhVbbb
1の朴大統領の文、2chではけっこう人気みたいだけど、ここでも
  我が五千年の歴史
なんだよね。
145 :02/02/28 11:07 ID:1vvmFORY
>>144
民族神話だから、そこまで否定するのはあんまりかと……
146わを!!:02/02/28 16:20 ID:or0JOksB
福沢諭吉(征韓論者)→→→10,000円札

韓国はまだ抗議してないぜ。
147  :02/02/28 16:28 ID:IWhwIIwM
>>139
なら当時の(日本人も含む)何人を、日本国籍の朝鮮人が、日本の命令に背
いて違法に虐殺したか調べ上げて、全責任は朝鮮にくれてやらないとな。
148UG:02/02/28 16:29 ID:e99fTn42
>>139
確かに名案なんですが
・李朝時代、統治時代、独立以降の死体の区別。
・現在の韓国の主張する被害者数の根拠。
以上2点を明確にしないと不可能なのでは?

適当に被害者を増やし続ける韓国政府が
今さらそれをやるとは思えません。
それにそれをやると青山里が・・・
149 :02/02/28 17:29 ID:SlNfrV+T
本物の韓国人さんには 失礼かもしれないが・・・

<併合前の半島>
1.第一印象、住居等

イザベラ・バード:1894年始めてソウルを訪れたバードはソウルについて次のように述べている。58−60頁

「北京を見るまで私はソウルこそこの世で一番不潔な町だと思っていたし、
紹興へ行くまではソウルの悪臭こそこの世で一番ひどいにおいだと考えていた。
都会であり首都であるにしては、そのお粗末さは実に形容しがたい。
礼節上2階建ての家は建てられず…」

「こういった溝に隣接する家屋は一般に軒の深い藁葺きのあばら屋で、
通りからは泥壁にしか見えず、ときおり屋根のすぐ下に紙をはった小さな窓があって人間の住まいだと言うことが分かる。
又溝から2,3フィートの高さに黒ずんだ煙穴がきまってあり、
これは家の中を暖めるとと言う役目を果たした煙と熱風の吐き出し口である。」

「瓦屋根の反り返った上流階級の家屋でも、通りから見た体裁の悪さと言う点ではなんら変わりがない。」

シャルル・ダレ、住居の項にて:289頁

「貴方はみすぼらしい茅屋というものを見たことがあるでしょう。
では貴方の知っている最も貧しい茅屋を、その美しさと強固さの程度を更に落として想像してみてください。
するとそれがみすぼらしい朝鮮の住まいについての、殆ど正確な姿となるでしょう。」

「2階建ての家は探しても無駄です。そのようなものを朝鮮人は知らないのです」

150 :02/02/28 17:29 ID:SlNfrV+T
「朝鮮の宮廷は非常に貧しく、国庫はさらにもっと貧弱です。
宦官やその仲間である国王の妾、宮中の侍女たちは、もし大臣の地位や、
又時には他の幾つかの高官職を売って得る金がなくなれば、きっと打撃を蒙るでしょう。
従って権力の座にあるものは、贈り物を次々と与えては機嫌をとり、
これらすべての貪欲な吸血鬼をいつも満腹にしておかなくてはなりません。
特に今までに増して国王の寵愛を獲得しようとする時には、巨額の金が必要になります。

所が金炳国(きむぴょんごく・国王の義兄弟)は、幾つかの官職をかなり高く売り、
朝鮮人参の専売権を引き受けたのだが、それでも尚必要とされるすべての人々に富を行き渡らせて、
地位を買収するだけの金を得ることができなかったのです。
昨年の真冬に、金炳国のおかげで多くの地位と富を得た1人の男が金炳国を訪ねてきて、
「最高権力を握りたいとは思わないですか」と尋ねたのです。
「答えるまでもないでしょう。しかしそれを得るためにはとにかく金がいるのというのに、
私にはそれがありません」と国王の義兄弟は答えました。
「それでは私に王国の南部地方の租税を徴収する職を下さい。
そうすれば必要なお金を手に入れて差し上げましょう」「よろしい」と大臣は答え、
すぐさまその男の指示に従って対策を講じたのです。
南部地方の租税は主に米で、それは海路を通じてソウルに運搬されていました。
くだんの男はこれらの米をみんな集めて船に積み込み、中国まで運搬し、
朝鮮で売る4倍の価格で売りさばいたのです。
帰国した彼は租税に必要な米を再び買いととのえました。
こうした値段の差額によって、国王の義兄弟は、
宮中にあふれている一群の宦官と侍女の支持を一手に獲得することができたのです。
そして彼は自分の競争相手を罷免し、すべての権力を独占しました。
いかなる穀物を輸出しても、それは極刑にかけられる犯罪になります。
ましてや王室の維持費のために徴収された米を売るものは許し難い国事犯なのです。
この密輸出が原因となって、とうとうこの年は幾つかの道にとっては深刻な飢えの年となったのです。
しかし彼にとって何の関係があるでしょう。
彼が権勢を得、豊になった以上、誰が彼の行状を問い正そうとするでしょうか」
151 :02/02/28 17:30 ID:SlNfrV+T

6.2.奴隷

韓国誌  319頁

「又個人的随意契約により若しくは父母に売られて奴隷となるもありて、
世襲奴隷と一時的奴隷とはその間厳重なる差違を存し、
世襲奴隷の子女は常に奴隷となり、
主人の承諾を得るにあらざれば絶対的にその自由を回贖するを得ざるも、
一時的奴隷の子女は多くの場合において解放せられ、
その奴隷自身も犯罪により奴隷と為りたるものを除くの外は、
主人の意に反すとも一定の金額を納めて自由の身となることを得るなり。

世襲奴隷は常に全く主人の専有物と見なされ、
主人は之を売買し、貸与し、贈与しその他すべて随意に之を処分することを得。」
152 :02/02/28 17:30 ID:SlNfrV+T
7.取り調べ、監獄、

シャルル・ダレ  112−114頁、118−119頁、122−124頁

「ある日1人の若い常民が、両班の子弟と喧嘩している内に、誤って斧で脇腹を一撃して殺してしまった。
殺人犯である常民は、即座に捕らえられ守令の前に連行された。
証人の中には被害者の父親もいた。
一言二言三言訊問した後、守令は斧を持ってこさせてその父親に手渡し、
縛られたまま地面に倒れている殺害者を指さしながら、
「こやつが、どのようにお前の息子を打ち殺したか、見せてみよ」と言った。
守令はその父親に犯人をその場で殺害させ、煩わしいこの事件から早く逃れてしまいたかったのだ。」

「大きな邑には、捕卒から報酬を受けている盗賊の頭目が数人いつもおり、
人々が彼らの行為に耐えられなくなった時か、
守令がいつになく強い脅しをかけた時に、法廷に突き出されてくる。
彼らを逮捕する時にも、比較的軽い犯罪については合意が出来ていて、
それから捕卒が告発し、被告が是認する。重大な問題に関しては、
すべて堅く沈黙が守られ、真犯人が自分の犯罪に対してそれ相応の懲罰を受けるようなことは稀である。
のみならず政府は必要なときに備えて大胆で図太い補助者を自らの手元に確保しておくため、
世間に名の知れた数多くの泥棒を自由にさせておく。」

「許されている拷問が、未だ数多く残っている。次に主要なものを挙げてみよう。(詳細省略)
1.棍杖(長さ1.6−2メートル、幅20センチ、太さ4.5センチ位の棍杖で殴る)
2.平棒、笞、棒杖
3.骨の脱臼と屈折(3種類ある。その内の1例は、両膝と両足の親指を縛り、その間に2本の棒を入れ、反対方向に引っ張る)
4.吊り拷問
5.鋸拷問或いは足の鋸引き
6.3稜杖(木製の斧若しくは鉞で肉片を切開する拷問」 
153 :02/02/28 17:31 ID:SlNfrV+T
マッケンジー  27ー28頁、33頁、79頁、119−120頁

「監獄は呪詛の的となり、拷問は自由に行われていた。
周期的な監獄清掃に際しては一時に数十人の囚人を絞首してしまい、裁判は売買された。」

「罪人たちがその首をはねられた後、鳥や犬に食わせるよう野っ原に放り出して置かれるのを見て、不快感を抱いたこともあろう。
更に彼はしばしば行われた囚人に対する拷問や笞刑の光景を見て全く嫌になってしまったこともあるだろう。」

国王のロシア大使館逃避後。
「第2の詔勅が天下に公布され、兵士たちに自分たちの国王を守り、謀反の首謀者たちの首をはねて国王の所にそれを持参するよう呼びかけた。
この詔勅は集まった群衆の怒りを最高潮にかきたてた。
大群衆が前閣僚たちを殺害しようと捜し求めた。
2人の大臣(前内閣総理大臣金弘集と前農商工部大臣鄭秉夏の2人)が街路に引きずり出され、残忍きわまる方法で殺害された。
その内1人は首の後ろから耳の前にまでわたるひどい深傷を負っていたが、群衆はその彼が倒れるとき猛獣のような大きな歓声を張り上げた。
群衆はその死体に向かって石を投げつけ、或いは踏みつけ、又或ものはその四肢をずたずたに切り裂いた。
1人の男は自分の小刀を抜きはなって、死体の一つの内股の肉を切り取り、その肉片を自分の口に入れながら、
群衆に向かって「さあ!奴らを食おうではないか」と叫んだ。」
154 :02/02/28 17:33 ID:SlNfrV+T
同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。

「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。
韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。

「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。
同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。ごくごく一部の
抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、日本人になろうとしたのだ。

「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。
誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。

「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。
日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。
これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ。

「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。
一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。
併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。

現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。
虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。
このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している
本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。
これが恥でなくてなんであろうか。
155 :02/02/28 18:20 ID:uC/Aw/q7
 考えてみると、われわれは苦労するためにこの世に生まれてきたようなものだ。
四千年を越す歴史で今日まで太平の世を知らない。はるか古代はいざ知らず、
三国時代以後は文字どおり一日も安らかな日がなかった。試みに三国時代以後の
戦争の回数をみると百を越える。内乱を除いて資料に残る他民族の侵入だけでも
五、六十回に達し、その中で全国的におよんだものが三十回にもなる。そして
そのすべての戦争が、高句麗が戦ったいくつかを除いて、みなわが領土内で
行なわれたし、最初から最後まで防戦であった。敗けた戦いである。
昔から城下の誓いは恥だといわれる。戦いをし講和条約を結ぶなら
よその地に行って結ぶべきで、わが城の中で結ぶなら敗けたのは明らかだ。
外国軍の占領下で条約を結ぶというのは、弱点を握られていることではないか。
恥ずかしいことだがわが国の歴史をみると、城下の誓いでないものは一つもない。
『苦難の韓国民衆史』(咸錫憲著)
http://homepage1.nifty.com/fujikikaku/koreawind/Ham%20Sok-hon/kunan035_01.htm
156:02/02/28 19:28 ID:Wur7px53
 
 
    弱いものは徹底的に苛め抜く!これが韓国の歴史である!

<動物がひどく苦しがっていることが判ときでさえ、一般の朝鮮人はまったく、関心
を示さない。道路に病気になった猫や犬や、けがをした鳥などがいると、子供も大人
も老人も手に手に棒や石を持って、この哀れな動物をいじめ殺してしまう。>

      アメリカ人 メソディスト派宣教師 ホーマー・B・ハルバート
157:02/02/28 19:40 ID:Wur7px53
韓国の歴史とはただ強い者に媚へつらい、弱いものを圧殺するというそれだけの
歴史である。
大陸の宗主国の力が弱まれば新興の宗主国にくっついて旧宗主国をたたく。
これが韓国の「真実の歴史」である。
元寇のときは元にくっついて壱岐、対馬の善男善女を虐殺しぬき、
日本が宗主国となると旧宗主国である満州人を苛め抜き、日本が敗戦すると
日本を見下し、恐喝、強盗まがいのことを平然として、アメリカにくっついて
武器もたぬベトナムの女子供をなぶり殺する。
これが韓国の歴史である。
こんな歴史しかないくせに「五千年の偉大なる歴史」とは笑止千万!
卑怯者とは韓国人のためにある言葉である。
158  :02/03/01 11:42 ID:6MKcJ7OO
159:02/03/01 12:37 ID:VoHogatm
韓国人は、自分さえよければよいと思っている。具体的な計画もないし、地道な
努力もしないのに、あるとき空のてっぺんから幸運か落ちてきて、自分だけが
一度、大金持ちになればよいと願っている。

                      「醜い韓国人」朴泰赫
160逝きたて、じゃパン!:02/03/01 13:04 ID:88YuG1zA
優良スレだなあ。韓国人や第三者の外国人の
手記などである点がポイント。

保存して、今後、広く流布させるとしよう。
161逝きたて、じゃパン!:02/03/01 13:21 ID:88YuG1zA
>>149
>「北京を見るまで私はソウルこそこの世で一番不潔な町だと思っていたし、
> 紹興へ行くまではソウルの悪臭こそこの世で一番ひどいにおいだと考えていた。
> 都会であり首都であるにしては、そのお粗末さは実に形容しがたい。
> 礼節上2階建ての家は建てられず…」

一方日本は・・・

「人々はみな清潔で、食料も十分にあり、幸福そうであった。
 これまでにみたどの国にもまさる簡素さと正直さの
 黄金時代をみる思いであった。」

 幕末に来日したアメリカの総領事、
 タウンゼント・ハリスの1858の手記
162 :02/03/01 14:12 ID:7N7VQR76
 ところで、この場合われわれが考えなければならないことは、わが民族には文化を
破壊する習性が強いということだ。戦争によって偶然にあるいはやむを得ず失われる
こともあろうが、いちど局面が変わると、以前のものは余すところなくばっさりとな
くしてしまおうとする習性がある。

 慶州に行けば太宗[新羅]武烈王碑というのがある。支石と題字の部分は残っているが、
肝心の碑文はなくなっている。のちの高麗朝にいたってわざと消したのである。その
ような例は他にもある。伝わる話しによると、金富軾(キム・ブシク)は『三国史記』
を書き終わったあと、参考にした古い記録をすっかりなくさせたという。それで、わが
国本来の精神、思想のおもかげは失われてしまった。金富軾はもともと中国崇拝主義者
であったので、彼の目には、わが国の古くからの言い伝えや考えがみな俗っぽいものに
しか映らなかったのだろう。それで、こういうものを恥と思って全部を漢文式に直して
しまい、古くから伝わるものをことごとくなくさせた。
『苦難の韓国民衆史』(咸錫憲著)
163勇者チョパーリ:02/03/01 14:24 ID:T+ClyThZ
過去について述べられてあるだけでなく、
連中がなぜあれほど、どうしようもない連中なのかについても触れられてお
り、秀逸
164本物の韓国人:02/03/01 15:41 ID:HcWcr0iG
俺的な観点なんだけど、
当時のことについてもっとも大事な思案は、
日本の朝鮮併合及統治、経営なんかじゃなく、
あの頃に如何に何人も殺されたのかだ。
何よりも人間が殺されたことよりもっとも大変なことは無いわけ。
俺的な提案なんだけど、
これについては韓日両国の共同真相調査団を組んで真実を冷静に明かし、
調べの結果については韓日両国共に史実をありのまま冷静に認めるべきだと思う。
もちろん、韓日両国互いに相手への感情なんか絶対ダメだ。
韓日両国は該当事件についてそれぞれ自国の歴史教科書に
詳しい根拠資料に記述されている事実(史実)をそのまま冷静に
記述するのだ。尚、感情ある文句は絶対記述しないこと。
「こういう事件があって、何人が殺されたし、こう殺害された」だけ
冷静に記述し、韓日両国の共同調査団による共同統計資料名を提示するだけでよい。
以後の判断はご自由に。
別に相手へ自国の歴史観を強要する必要はないと思う。
大事なのは歴史認識なんかじゃなく史実への共有なんだ。
韓日両国共に事実(史実)をありのまま冷静に認めること、これだけだ。
もっとも大事なのは互いに冷静となるのだ。
165逝きたて、じゃパン!:02/03/01 16:58 ID:/Hsu1asA
>>164
もし、日本がやってくるまでの朝鮮の状況、
どれだけ両班に平民が殺されてたかも判るならば、
また、どれだけ不潔な環境で亡くなっており、
それらが、日本の朝鮮併合により、
どれだけ改善(改悪)されたかも判るならば賛成だ。

だけど、日本が来るまで統計なんか取ってないから
駄目だろう。

そうなると、日本が来て実際に朝鮮人の暮らしが向上し、
死亡率が減っていても、絶対数で「日本の関与により
××人死んだ」という語られ方をしてしまう訳だ。

そんな手に乗るか卑怯な韓国人め。
166 :02/03/01 17:04 ID:g2cN3txH
>>165
コピペにマジレスしても返事は帰ってきやせんぜ、だんな(涙
167逝きたて、じゃパン!:02/03/01 17:43 ID:Ud6UUgn9
キャ〜!

く、屈辱の踊りを踊ろう。
168:02/03/01 18:00 ID:cEK9jkqe

     まったく韓国の教科書はウソつきである!!

 韓国の教育では、わが民族は「東方礼儀之国」として、お互い礼儀をわきま
秩序を優先するとされている。もしそれが事実なら、現在の交通秩序や基本的な
公衆道徳がこれほどメチャメチャになるはずがない。
 事実はこうである。例えば李氏朝鮮時代に我が国を訪れた外国人が書いた文章
を見てみよう。そのときからすでに韓国人は自分勝手で、不正が横行し、共同体
意識がこれっぽちもなかったと記録されている。正しい教科書を作るなら、「かって
外国人はこう言った。確かに我が民族はこれこれの悪い点があるから、今後改善しな
ければならない」としなくてはならない。
 もともと韓国人が平和的なよい心の持ち主だという描写も誤りである。
教科書には、我が国は、よその国を侵略する意思をもったことがなく、困ったときは
お互い様と、助け合いながら生きてきた「白衣の民族」、純白の純潔さを持った民族
という感じで書いてある。本当だろうか?
 韓国がよその国を侵略しないで、おとなしくしていたのは、別に平和的な民族だった
からではない。そうせざるを得ない歴史的背景があったからだ。/
 また、教科書で、あるものを「韓国の伝統」だと讃える前に、本当に自分たちの
ものなのかを疑ってみるべきである。
 その端的な例がテコンドーだ。
 テコンドーはその起源を新羅時代にまで遡る伝統武芸として知られている。
しかし、一部ではその時代にテコンドーの元になったと言われる「テクキョン」なる
武芸とテコンドーとは辻褄まが合わないと指摘されている。それより、沖縄で発展
した沖縄空手がテコンドーに直接的な影響を与えたのではないかとみている人もいる。
 亀甲船もそうだ。/
 つまり、テコンドーも亀甲船も、すべて韓国のオリジナルな伝統に基づいているわけで
はないが、教科書はそれを教えない。
 まったく韓国の教科書はウソつきである。

           「私が韓国をキライになった48の理由」 李鍾學
 

169:02/03/01 18:18 ID:cEK9jkqe
   
    意気地なしのくせに、怒ると正気を失う韓国人

 「朝鮮人は本当に怒ると、正気を失うといえるかもしれない。自分の生命
 などどうなってもいいとぃった状態になり、牙のある動物になってしまう。
 口のまわりにあぶくがたまり、いよいよ獣めいた顔つきになる。遺憾なこと
 だが、この怒りの衝動にわれを忘れるといった悪弊は、男だけの独占では
 ない。/
  女は立ち上がってひどい大声でわめくので、しまいには喉から声が出なく
 なり、つぎには強烈に嘔吐する。精神錯乱に陥るこうした女たちを見るたびに
 私は、どうして脳卒中で倒れずにすんだのかと、不思議に思う。どうも朝鮮人
 は幼少のときから自分の気分を制御する術を学ぶことがないらしい。子どもも
 親をみならって、自分の気に入らないことがあると、まるで気が狂ったように
 大暴れして、結局、我意を通すか、それとも長くかかって鎮静にもどるか、
 そのいずれに落ち着く。」

               ホーマー・ハルバート「朝鮮亡滅」
170狂ったように戦争賛美した韓国人:02/03/01 19:20 ID:Pn/M5tsX

  
              「皇国臣民の誓詞」

  児童用   
           一、私共ハ大日本帝国ノ臣民デアリマス
           一、私共ハ互ニ心ヲ合セテ、天皇陛下ニ忠義ヲ尽シマス
           一、私共ハ忍苦鍛錬シテ、立派ナ強イ国民トナリマス

  学生・一般用

           一、我等ハ皇国臣民ナリ 忠誠以テ君国ニ報ゼン
           一、我等皇国臣民ハ 互ニ信愛協力シ 以テ団結ヲ固クセン
           一、我等皇国臣民ハ 忍苦鍛錬力ヲ養ヒ、以テ皇道ヲ宣揚セン


            作者 「大同民友会」顧問  総督府学務局嘱託 李覚鍾
171国粋:02/03/01 19:25 ID:gws6/UHh
日本の歴史教科書はすべて正しく、世界一精通している。

韓国の教科書はすべて間違っていて、イカサマである。
172:02/03/01 19:38 ID:T+ClyThZ
国定教科書なんか作ってる時点でチョソ
173:02/03/01 19:44 ID:Pn/M5tsX
 
   日本の敗戦直後、連合軍に相手にもされなかった韓国人
  (再び、下ろされた太極旗。 光復節は独立記念日でもなんでもない!)

 連合軍は八月十六日、総督府に機密命令を発し、しばらく総督府に朝鮮統治
 を続けることと、日本の朝鮮統治機構を保全し、これを連合軍に引き渡すよう
 に命じたのです。敗戦国日本にとって連合軍の命令は絶対です。八月十八日
 総督府はやむを得ず、朝鮮建国準備委員会に与えた行政権を取り戻しました。
 一旦は建国準備委員会の手に渡った統治機構も放送局も新聞社もすべて摂収して
 しまったのです。太極旗は下ろされました。
 朝鮮側は激怒しましたが、なすすべがありません。行政権を委譲されたとはいえ
 実際に朝鮮全土の治安わ維持していたのは日本軍と総督府の警察であったからです。
 そこで呂運亭は全土に「建国準備委員会」を発足させ、、百四十五の支部を基盤に
 ソウルに一千人余りの代議員を集めて「朝鮮人民共和国」の樹立を宣言しましたが
 朝鮮半島の命運に決定権をもつ米ソ両国に否認、無視されてしまいます。

                 「日韓2000年の真実」名越二荒之助
 
174名無しさん:02/03/01 19:45 ID:Y4pwCoHt
>>171
おいおい日本の歴史教科書のどこが正しいんだ?

左翼汚染が目立ちますが何か?
175:02/03/01 19:56 ID:Pn/M5tsX
         
            事大主義の悲劇!

  (連合軍に媚を売り、歓迎しに行ったら連合軍に殺傷された韓国人!)

 ホッジ中将率いる米軍が九月八日に仁川に着くと、「朝鮮人民共和国」の
 代表が迎えに出ましたが、全く相手にされませんでした。総督府から市民
 外出を禁止する指示があったのに、五百人ほどの朝鮮人が、太極旗や赤旗
 を掲げ、花束や贈り物をもってアメリカ軍に近寄ろうとしたところ、警備
 していたアメリカの警察部隊が発砲、死者五人を含む、多くの重傷者が出
 ました。しかし、ホツジ中将は警官の措置は正しかったと言って、誉めた
 のです。「アメリカこそ朝鮮を日本支配から解放してくれる救世主だ」と
 思い込んだ朝鮮の人々が哀れでなりません。

                「日韓2000年の真実」名越二荒之助
                (日本図書館協会選定図書)
176名無しさん:02/03/01 19:59 ID:Y4pwCoHt
>>175
そんなのの繰り返しだね。(ワラッ

で、アメリカが衰退したら米国人も裏切ると。
177これが歴史の真実ではないのか:02/03/01 20:27 ID:Pn/M5tsX

日本敗戦後、日本から独立する気も気概もなかった韓国人!
  
  (一旦は呂運亭らの「朝鮮準備委員会」に行政権を与えたがアメリカの
  命令で再び統治権を取り戻した日本に対し)
  かくまでの恣意的な凋落に対し、韓国の民衆は憤慨して決起することは
  なかった。
  かの三・一独立抗争(という名の単なる暴動)に見られる武装蜂起もなか
  った。レジスタンスもなく、本格的デモもなかった。
  連合軍が進駐してくる前に、自分達の手で帝国主義者を処分としておくと
  いう発想がなかった。/
  韓国光復軍といったところで、実はなにもしなかったのであった。
  いくら何でも正式の会戦で日本軍を破れ、ここまではルーズベルトもチャーチル
  も蒋介石も周恩来も要求はするまい。いや、考えてもみないだろう。しかし、
  重慶に本拠をおく大韓臨時政府の軍隊(?)たる韓国光復軍。せめて対日ゲリラ
  くらいには参加してもよかったのではないか。
  韓国の開放が日帝から戦いによって奪取したものではなく、日帝とアメリカの取引
  によって得られたものであること。
  この外傷が致命的な後遺症となって大韓民国を呪縛することになる。

              「韓国の悲劇」小室直樹著より抜粋
178 :02/03/01 20:36 ID:6U/isi2a
>>160
朝鮮の描写は、同時代の日本の描写を併せて引用するのが効果的だ。
179感想:02/03/01 20:45 ID:ap9LHMPD
このスレ読んでると、韓国人は昔から変らず韓国人だったのだと
本当につくづく納得してしまう。またこれも、歴史を学ぶ面白さでもある。
180かって日本の政治家は立派だった:02/03/01 21:11 ID:Pn/M5tsX
   
     このような歴史認識をするのが政治家の義務であろう!
 
  「日本の朝鮮統治は成功であった。日本は朝鮮に工場をたて、義務教育を
  ほどこし、近代化のスタートをきらしてやった」
                             吉田茂首相


  「欧米帝国主義諸国で、植民地にこんなことをしてやった国はひとつもない。
  日本帝国主義は誇るべき名誉の帝国主義だ」
                         外務大臣  椎名悦三郎
  

181フト スト 01 :02/03/01 21:24 ID:yVXGscVe
江藤隆美元総務庁長官が同じような発言して辞任に追い込まれたね。
今の日本人こそ正しい歴史認識が必要だ。
182:02/03/01 21:32 ID:EhnNAEp3
本日より韓国を
日本、アメリカ、中国3国による
共同管理地域と認定します
By MUNEWO SUDUKI
183かって日本の政治家は立派だった :02/03/01 21:33 ID:dv9qj6GN
そして娯楽の少ない当時、国民に「差別」という人類最高の娯楽を与えた。
かかった経費のモトは十分に回収した。
184>181:02/03/01 21:39 ID:QMAj9I1/
江藤発言は酷かったな。センセーショナルに一部をカットして伝えた奴を
さらに確認もせずに韓国が歪曲報道したんだよな。

あ〜いうことは何時までも通用しない。
185>183:02/03/01 21:42 ID:QMAj9I1/
その点、半島人は日本より数百年早く「差別」を身につけているのに
ちっともモトがとれないね(ワラ
華僑を追放したけど、今度は中国朝鮮族がくるし半島人に差別のタネはつきないな。
186かって日本の政治家は立派だった:02/03/01 21:45 ID:dv9qj6GN
>>185
日本はそれよりさらに数百年早い
ああ、差別大国
187いたち百四歳:02/03/01 21:48 ID:bBvGAJZj
ID:dv9qj6GN はキャデ君。
このスレは荒らさないほうがいいと思うので、一応ね。
188 :02/03/01 21:48 ID:6U/isi2a
西尾幹二が、中央公論の「日本の歴史」シリーズからだったかなあ、
ある歴史学者の文を引用して、「現在の日本人には理解できないだろうが、
明治時代に、『足利尊氏には人格的に優れた部分も会った』と発言した大臣
が辞任に追い込まれたことがあった。江藤氏の辞任も後世の日本人には
不思議がられるだろう」というような内容のことを書いていた。
189 :02/03/01 21:56 ID:dv9qj6GN
>>188
中世から近世にかけての出来事は、今でもいろいろと差し障りのあること
が多いみたいですね。戦国武将の活躍ばっかりクローズアップして、当時
の民生の様子がよくわからない。
平気で仏教を大弾圧するやつもいたし。タブー破りまくり。

よく勉強しとけ、アホの>>187よ。

190>186:02/03/01 22:00 ID:jiXaqyyv
>日本はそれよりさらに数百年早い

おこちゃま(ワラ
日本では華僑に50坪以上の土地を所有させないとか、ジャジヤ麺の値段を統制したり
ビルの所有を認めなかったりはしてないけどな。
朝鮮人の差別体質は朝鮮朱子学以来の筋金入りだからな。
あんたの爺さんもそれで日本に密航してきたんだろ?
191>189:02/03/01 22:02 ID:jiXaqyyv
仏教弾圧といえば李朝が本家。一万以上の寺を破壊し僧を賎民として山に追いやったもんな。
192 :02/03/01 22:03 ID:dv9qj6GN
>>190
日本人内部でいろいろやってたようですけど?

193:02/03/01 22:05 ID:EhnNAEp3
>>189
宗教弾圧は中世では世界中当たり前。
現在の価値観で400年前を言うな。
194そういや:02/03/01 22:06 ID:jiXaqyyv
中華街を有無を言わせず片っ端からぶち壊してたな。>韓国
そこに建ったのがシルラホテル。大団地群。あ〜韓国が羨ましい。

ところで日本人妻は無事かな?
195 :02/03/01 22:07 ID:dv9qj6GN
>>191
当時にお寺が1万以上もあると信じてる方がバカ
お寺1軒が檀家数100件くらいでやっていけるか ヴォケ
196いたち百四歳:02/03/01 22:07 ID:bBvGAJZj
>>192
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/korea/1014299497/l50
続きはご臨終待ちスレでどうぞ。
197 :02/03/01 22:09 ID:AKiFiyxc
>>196
ワラタ>ご臨終待ちスレ
198 :02/03/01 22:10 ID:6U/isi2a
>>194
日本人なんて三国人に一等地をぶん取られたからな。
奴ら、今でも居座っている。ど〜なってんだ、この国は?
199李人稙(1862-1916):02/03/01 22:10 ID:jiXaqyyv
【血の涙】
両班たちが国を潰した。
賎民は両班たちに鞭打たれて、殺される。
殺されても、殴られても、不平は言えない。
少しでも値打ちがあるものを持っていれば、両班が奪っていく。
妻が美しくて両班に奪われても、文句をいうのは禁物だ。
両班の前では、全く無力な賎民は、自分の財産、妻だけでなく、
生命すらその気ままに委ねられている。
口一つ間違えればぶったたかれるか、遠い島へ流される。
両班の刃にかけられて、生命すら保つことができない。
200 :02/03/01 22:11 ID:dv9qj6GN
>>198
オマエが直接文句言え
201>195:02/03/01 22:12 ID:jiXaqyyv
>お寺1軒が檀家数100件くらいでやっていけるか ヴォケ
李朝が檀家制度だと思っている頭の悪い奴・・・たまらんな
202:02/03/01 22:14 ID:EhnNAEp3
>>199
いいえ違います
今では、両班の家系は韓国人の
ほとんど全てです。
203 ◆RHdEPzJA :02/03/01 22:15 ID:FwoN8bo5

韓国語の独習用教材
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/961245893/l50

チョナンカンでの草薙剛の韓国語
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/988017405/l50

韓国語・朝鮮語を学べる場所
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/989768958/l50

「ハングル」能力検定試験
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/992173419/l50

朝鮮語と韓国語って??
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/967253292/l50

韓国語を生かした仕事を探しています
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/993363558/l50
204もう再開していいかな?:02/03/01 22:21 ID:QsQW2mIB

         これが「正しい歴史認識」だ!

 日本は、統治時代に韓国に大きな投資を行ったために、韓国が惨めだった
状況から一足飛びに近代化したことは、どうしても否定できない事実である。
日韓併合後、日本人は鉄道、道路、架橋、用水路、植林、河川整備、堤防、
港湾、学校施設の建設をはじめとする、大規模な公共事業を始めた。このため
に、それまで韓国には、食うや食わずの失業者がひしめいていたが、一般の
民衆に仕事が与えられて大いに潤った。
 日本は乱脈だった李氏末期の韓国社会を正した。韓国に法治社会をもたらし
た。
 日本が韓国を統治した間に、一方的な収奪を行ったというのは、大きく事実
に反する。今日、日本統治時代を体験した韓国の知識人は、それが事実である
ことを知っていながら、客観的事実を認めることを拒んでいる。韓国は日本の
力によって短期間のうちに、日本人が咀嚼した西洋の実用主義を定着させ、近代
世界に入ることができたのだ。日本統治時代になって、はじめてまじめに働く
多くの者が報いられるようになった。また、韓国人の福祉が大きく増大したのだ。

                      「醜い韓国人」朴泰赫
205help:02/03/01 22:23 ID:WQ4cLAqL
206 米軍より残酷な韓国軍:02/03/01 22:28 ID:/00Ku3Lj
虐殺を隠れて見ていた老人の話では、韓国兵は女性や子供を井戸に落とし、
助けを求める声を無視して手榴弾を投げ込んだという。チャウは、盛り土
をしただけの簡単な墓に家族の遺体を葬った。
 「殺されたのは女や子供ばかりだ。共産主義者なんかであるわけがない」
と、チャウは言う。「韓国人は人間じゃない。目の前に現れたら、首を切り
落としてやる」
 ベトナムで虐殺行為を犯したのは、韓国軍だけではない。アンリン郡から
海岸沿いに北へ向かえば、68年に米軍部隊が500人以上の村人を虐殺した
クアンガイ省ソンミ村がある。
 それでも戦争体験をもつフーイェン省の村人の間では、米兵の評判は必ずしも
悪くない。地方公務員のファム・トゥ・サン(47)は66年のテト(旧正月)のとき
、米兵と一緒に遊んだりチューインガムやキャンディーをもらったことを今も覚え
ている。
 だが米軍はこの年、フーイェンから引き揚げ、代わって韓国軍がやって来た。それ
から「67年のテトを迎えるまで、韓国軍は殺戮を続けていた」と、サンは語る。
「韓国兵に会ったら、死に出会ったも同然だった」と、今は地元の退役軍人会の
会長を務めているチャムも言う。
 アンリン郡の村人によれば、韓国軍はとりわけ女性にとって恐怖の的だった。
韓国兵は残忍なやり方で女性をレイプしてから、殺すケースが多かったからだ。

207もう再開していいかな?:02/03/01 22:33 ID:QsQW2mIB

   カナダ人の見た李朝末期の韓国社会の惨状と韓国人の自堕落!

 私は、十分に耕せそうな土地をほったらかしにしていながらも、飢えに
苦しむ農民のさまが理解できなかった。「どうしてそれらの土地を耕さない
のか?」と聞いたところ、「耕せば耕すほど、税をとられるだけのことだ」
という返事があった。

         「朝鮮の悲劇」カナダ人ジャーナリスト  マッケンジー
208ウ( ゚Д゚ )マー ◆cb04KHvk :02/03/01 22:44 ID:pnOjTs1p
このすれは、最優良すれだった「韓国人及び外国人による
韓国批判(正確なすれタイトルは忘れた)」の後継すれですか?
209 :02/03/01 22:44 ID:dv9qj6GN
他人の意見ばっかり >  ID:QsQW2mIB

自我に目覚めよ
210もう再開していいかな?:02/03/01 22:50 ID:QsQW2mIB

  韓国人は「日帝」ではなく「両斑」を憎むべきではないのか!

 朝鮮の両斑は、いたるところで、まるで支配者か暴君のごとくふるまって
いる。大両斑は、金がなくなると、使者を送って商人や農民を捕らえさせる。
その者が手際よく、金を出せば釈放されるが、出さない場合は、両斑の家に
連行されて投獄され、食物も与えられず、両斑が要求する額を払うまでムチ
打たれる。両斑の中で最も正直な人たちも多かれ少なかれ自発的な借用の形
で自分の窃盗行為を偽装するが、それに欺かれる者はだれもいない。なぜなら
両斑たちが借用したものを返済したためしが、いまだかってないからである。
彼らが農民から田畑や家を買うときは、ほとんどの場合、支払いなしですませ
てしまう。しかも、この強盗行為を阻止できる守令は一人もいない。

       「朝鮮事情」 マリ・ニコル・アントン・ダブリィ主教
211 :02/03/01 22:51 ID:dv9qj6GN
他人の意見ばっかり >  ID:QsQW2mIB

自我に目覚めよ
212 :02/03/01 22:52 ID:kde0etXS
>>211
  チョン うざい  他人の言葉だからこそ 説得力がある
213たのむよ:02/03/01 22:52 ID:WQ4cLAqL
214 :02/03/01 22:53 ID:dv9qj6GN
>他人の言葉だからこそ 説得力がある

自分の言葉には 説得力がない
215 :02/03/01 22:55 ID:TwIZ3W87
>>214
その通り、なにせ、俺は併合時代に生きてないから。
お気に入りに追加しておきます。
216名無しさん:02/03/01 22:57 ID:O1O9Ikh3
その時代に生きていない以上、できるだけ
外部の信頼できる文献に頼る他ないだろう。
自分が見ていないことについて「自我」のみ
を発揮し、「こうであったはず」とあたかも歴史上の
事実として主張することを、日本語では「捏造」という。
217:02/03/01 23:00 ID:nX67tCbV
今では、両班=旧家ということで
韓国人のほとんどが
両班出身の家系らしい
218もう再開していいかな?:02/03/01 23:00 ID:QsQW2mIB
 
      李氏朝鮮の残酷な死刑や拷問に対して 

 「こんな状況がまだこの地球の片隅に残されていることは、人間存在
そのものへの挑戦である。とりわけ、私たちキリスト教徒がいっそう恥じ
るべきは、異教徒の日本人が朝鮮を手中にすれば真っ先にこのような拷問
を廃止するだろうということだ」

     スウェーデン人 アーソン・グレブスト  「悲劇の朝鮮」
219 :02/03/01 23:06 ID:dv9qj6GN
都合のいい文献だけを必死こいて、かき集める

220 :02/03/01 23:08 ID:dv9qj6GN
グループ討議が苦手なタイプ
221 :02/03/01 23:08 ID:CIDVrqCj
↑自分に都合のいい文献が見つからないので拗ねてみる
222 :02/03/01 23:09 ID:dv9qj6GN
図書館で借りてきた書籍にいっぱい付箋を付けて、
ディスカッションは「はい、オシマイ」
223 :02/03/01 23:11 ID:CIDVrqCj
>>220
スマソ。219の↑は218に進呈したものだ。
224 :02/03/01 23:12 ID:CIDVrqCj
うわーミスしまくり。鬱だ。逝ってきます。
223は間違い(TT)
225 :02/03/01 23:13 ID:dv9qj6GN
>>224
あほう
226名無しさん:02/03/01 23:13 ID:O1O9Ikh3
チャチャ入れるだけではなく、ID:dv9qj6GNが信ずる
文献を出してみろ。
手元になければせめて自分の意見を言ったらどうか?
それが脳内妄想と呼ばれるものでも。
いまのままなら、単なる低脳だろう。
227もう再開していいかな?:02/03/01 23:18 ID:QsQW2mIB

   怠惰、自堕落、虚飾こそは韓国唯一の「伝統、文化」である!

       「両斑」についての酷評!

「人の目に労働と映るなら、出来る限りそれから遠ざかろうとする。自分
の手で衣服を着てはいけないし、煙草の火も自分で点けてはならない。そば
に手伝ってくれる場合は別として、馬の鞍に自分でのぼるべきでない」
    
              アーソン・グレブスト「悲劇の朝鮮」


 「彼らはいつも借金で首が回らず、何かちょっとした官職の一つでも回って
こないかと首を長くしており、それを得るためにあらゆる卑劣な行為をつくし、
それでもなお望みがかなえられない場合には飢えて死んでしまう」

        イギリス人旅行家 イザベル・ルーシー・ビショップ夫人

 
228( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆MZeyPuLs :02/03/01 23:18 ID:MZ9g0YUh
ID:dv9qj6GN って・・・キャデ?
似てるけど・・・違う様な?
229 :02/03/01 23:20 ID:dv9qj6GN
>>226
鉱山の鉱毒垂れ流しを長期間放置していたような、カネ儲け主義真っ只中
の資本主義の形成過程にあった時期に「ヴォランティア精神」など持つ
経済的・精神的余裕などあったのかのぅ?

全ては領土拡大による工業化促進と本土防衛上の利益のため。
慈善事業だったなんて。ちゃんちゃらオカシイですね。
もちろん「反射的利益(おこぼれ)」は意に図らぬところで発生していた
かも知れぬ。産業道路沿いのラブホみたいに。


230 :02/03/01 23:22 ID:AKiFiyxc
>>229
意味不明。もちっと具体的に書いてくれぬか?
231もう再開していいかな?:02/03/01 23:23 ID:QsQW2mIB
おりゃあ、チョンのためにシコシコ書き込んでんじゃあないわい。
日本の初心者のために書き込んでんだぜ。チョンに何を説法しても
事実を提示しても「馬の耳に念仏」いや「チョンの耳に念仏」だかんね。
チョンがあらしはじめたからもうよすか。チヨンはこういうところに
来てほしくないんだがな。
232 :02/03/01 23:25 ID:dv9qj6GN
>>231
コピペの文章とは、カナーリ文章としての「格調」が落ちるな(WWWW
233名無しさん:02/03/01 23:27 ID:O1O9Ikh3
よろしい、とりあえずは低脳からは脱出だ。
もっともだれもボランティアとは言っとらんだろ。
理由の議論はちょっとおいて、結果として朝鮮半島が李王朝時代から
脱却し日本から多大な恩恵を受けたことは認めるのだな?
今の韓国が「産業道路沿いのラブホ」程度かも別としてだ。
234 :02/03/01 23:28 ID:dv9qj6GN
>>233
そんなこと言ったら
「ゲンバク ありがたう」になりまっせ
235 :02/03/01 23:29 ID:me2BdZRe
卒業式シーズンです日の丸君が代反対しる!!
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1014990841/
236もう再開していいかな?:02/03/01 23:32 ID:QsQW2mIB
そうかい「格調高い名言集」って理解できるかね。俺の下品な人格を笑う
より、その「格調高い名言集」の中身を理解したらどうかね。
237 :02/03/01 23:33 ID:AKiFiyxc
>>234
どういう論理を展開すればそうなるの?
詳しく説明してくれない?
238 :02/03/01 23:34 ID:dv9qj6GN
>>236
自分の肉声で語るのが なにより

239名無しさん:02/03/01 23:35 ID:O1O9Ikh3
すまんが、もうちょっと日本語にして、脈絡つけて書いてくれ。
日本語が苦手なのかもしれんが。
原爆のことを言っているなら、どう考えても経済成長と
は関係ないだろう。
240 :02/03/01 23:36 ID:dv9qj6GN
>>237
DDT 脱脂粉乳 小麦でパン 農地改革 義務教育伸長 地方自治顧問團

もう 至れり尽せり
241スモーカー ◆9s/SSlUk :02/03/01 23:38 ID:rmFCkg2d
>>240

自分のスレにお帰り。
242逝きたて、じゃパン!:02/03/01 23:39 ID:3DRLGySG
> チョロチョロ現れるチョン君へ

声の大きい奴が正しいとする韓国の習慣では、
理解できないとはおもうけれど、
当事者のえこひいきな言葉は説得力が無いのだよ。
だから、西洋人などの第三者の当時の手記が
最も良い判断材料になるのだよ。
243名無しさん:02/03/01 23:40 ID:O1O9Ikh3
原爆投下が敗戦イコールでないがね、なんならソース出すけど。
とりあえず、
>>日本から多大な恩恵を受けたことは認めるのだな?
>>今の韓国が「産業道路沿いのラブホ」程度かも別としてだ。
ここは認めるんだな?


244 :02/03/01 23:41 ID:dv9qj6GN
>>242
だったら朝鮮半島を戦後分離したのが西洋人の最大の 「回答」
245 :02/03/01 23:42 ID:AKiFiyxc
>>240
こいつに論理展開など期待した俺が馬鹿だった。
これ以上はスレ荒らしになるので、退却します。
246 :02/03/01 23:42 ID:dv9qj6GN
>>243
確かに、ゲンバク≠敗戦

実体  ゲンバク>敗戦
247名無しさん:02/03/01 23:45 ID:O1O9Ikh3
中国は西洋に入るのか???
>>245に同様。
まともに相手しようとした方がバカだった。
退出。
248 :02/03/01 23:46 ID:dv9qj6GN
>>247
中国がいたから、西洋人には関係ないのか

あっほ
249 :02/03/01 23:47 ID:ZejGnZPr
楽しそうだなぁ……
250 :02/03/01 23:48 ID:dv9qj6GN
キミたちの論理は「ツメ」が甘いよ
251 :02/03/02 00:14 ID:fIPP47sQ
是々非々で考えよう。
日本はアメリカと戦争をして、しまいには原爆を落とされた。
原爆を含む都市への無差別爆撃は大規模なジェノサイドであり、許されない蛮行だと俺は思う。
(原爆の場合はこれに人体実験という側面も加わる)

しかしその後、日本は食糧、技術、資本、資源、物質的なものだけでも本当に様々なものを
アメリカによって与えられた。もちろんアメリカはボランティアでそれをしたのではない。中共の
政権奪取によって、アジア大陸がほぼ赤化してしまったことが背景にある。
だが俺はアメリカには感謝している。
復興の原資が主にアメリカによってもたらされたことを知っているからだ。
むろん、アメリカ軍が日本の民間人を虐殺したことにかわりはないし、それについては今でも
忘れてはならないと思っている。

韓国はどうだ? 日本から持ち込まれた資本と社会制度が朝鮮を近代化した。これは明白な事実だ。
多くの韓国人はそのことに感謝するどころか、その事実を認めようとすらしないではないか。
どころか、あれは日本帝国主義が為したことだから悪である、などと幼稚な論理を振り回すのみだ。
日本が独立を奪った(それを望んだ朝鮮人が多かったことは別の話)ことに感謝しろなどと傲慢な
ことは言わんが、日本によってもたらされた社会資本が朝鮮半島にどのような影響を及ぼしたか、
少しは考えてもいいのではないか。
252251追記:02/03/02 00:18 ID:fIPP47sQ
ついでに、日本がアメリカやナチスドイツのようなジェノサイドを朝鮮半島の民間人に対して
おこなったという歴史的事実は、今も昔も発見されたことはない。(捏造されたことすらない)
「日帝支配に感謝しろと言うのならアメリカの原爆にも感謝しろ」というのがいかに暴論であるかは
この事からも分かるだろう。
253 :02/03/02 00:23 ID:05PhIxdj
>>252
身内やられても、後でモノもらったら感謝する人もいるわな
身内やられない程度にやられて、後でモノもらっても感謝しない人もいるわな
254  :02/03/02 00:24 ID:Fm+07Sqz
>>dv9qj6GN
だからぁ,QsQW2mIB が書いてることの反証となるような
日本・韓国以外の人によってかかれた当時の文献を示せっての.

荒らしまがいの事しなくてもそれで済むだろ?
255 :02/03/02 00:26 ID:1bB3ZlOD
>>1 チョンの 煽りに乗るのではなく 淡々と 資料を掲載すべし!!
256 :02/03/02 00:27 ID:05PhIxdj
>>254
ポツダム宣言で十分であらう。これも文献の一種
分離せずに一括管理(実際には、分離しながら一括管理)することもできた
わな
257 :02/03/02 00:29 ID:1bB3ZlOD
ちなみに  この チョンは たぶん 北朝鮮人
258 ↑:02/03/02 00:30 ID:05PhIxdj
コイツは煽り?
259251追記:02/03/02 00:31 ID:fIPP47sQ
>>253
なるほど、それでは下の発言は何の意味もないものだったということだな。

234 名前:  投稿日:02/03/01 23:28 ID:dv9qj6GN
>>233
そんなこと言ったら
「ゲンバク ありがたう」になりまっせ

260ポツダム宣言 1:02/03/02 00:34 ID:Fm+07Sqz

吾等合衆國大統領、中華民國政府主席及「グレート、ブリテン」國総理大臣ハ
吾等ノ数億ノ國民ヲ代表シ協議ノ上日本國ニ対シ今次ノ戰争ヲ終結スルノ機会ヲ与フルコトニ意見一致セリ


合衆國、英帝國及中華民國ノ巨大ナル陸、海、空軍ハ西方ヨリ自國ノ陸軍及空軍ニ依ル
数倍ノ増強ヲ受ケ日本國ニ対シ最後的打撃ヲ加フルノ態勢ヲ整ヘタリ右軍事力ハ
日本國ガ抵抗ヲ終止スルニ至ルマデ同國ニ対シ戰争ヲ遂行スルノ一切ノ聯合國ノ決意ニ依リ支持セラレ且鼓舞セラレ居ルモノナリ


蹶起セル世界ノ自由ナル人民ノ力ニ対スル「ドイツ」國ノ無益且無意義ナル抵抗ノ結果ハ
日本國國民ニ対スル先例ヲ極メテ明白ニ示スモノナリ現在日本國ニ対シ集結シツツアル力ハ
抵抗スル「ナチス」ニ対シ適用セラレタル場合ニ於テ全「ドイツ」國人民ノ土地、産業及生活様式ヲ
必然的ニ荒廃ニ帰セシメタル力ニ比シ測リ知レザル程度ニ強大ナルモノナリ吾等ノ決意ニ支持セラルル
吾等ノ軍事力ノ最高度ノ使用ハ日本國軍隊ノ不可避且完全ナル壊滅ヲ意味スベク又同様必然的ニ日本國本土ノ完全ナル破滅ヲ意味スベシ


無分別ナル打算ニ依リ日本帝國ヲ滅亡ノ淵ニ陥レタル我儘ナル軍國主義的助言者ニ依リ
日本國ガ引続キ統御セラルベキカ又ハ理性ノ経路ヲ日本國ガ履ムベキカヲ日本國ガケッテイスベキ時期ハ到来セリ
261ポツダム宣言 2:02/03/02 00:35 ID:Fm+07Sqz

吾等ノ条件ハ左ノ如シ 吾等ハ右条件ヨリ離脱スルコトナカルベシ右ニ代ル条件存在セズ吾等ハ遅延ヲ認ムルヲ得ズ


吾等ハ無責任ナル軍國主義ガ世界ヨリ駆逐サラルルニ至ル迄ハ平和、安全及正義ノ新秩序ガ生ジ得ザルコトヲ
主張スルモノナルヲ以テ日本國國民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ挙ニ出ヅルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ
権力及勢力ハ永久ニ除去セラレザルベカラズ


右ノ如キ新秩序ガ建設セラレ且日本國ノ戰争遂行能力ガ破砕セラレタルコトノ確証アルニ至ル迄ハ
聯合國ノ指定スベキ日本國領域内ノ諸地点ハ吾等ノ茲ニ指示スル基本的目的ノ達成ヲ確保スル為占領セラルベシ


「カイロ」宣言ノ条項ハ履行セラルベク又日本國ノ主権ハ本州、北海道、九州及四國並ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ


日本國軍隊ハ完全ニ武装ヲ解除セラレタル後各自ノ家庭ニ復帰シ平和的且生産的ノ生活ヲ営ムノ機会ヲ得シメラルベシ


吾等ハ日本人ヲ民族トシテ奴隷化セントシ又ハ國民トシテ滅亡セシメントスルノ意図ヲ有スルモノニ非ザルモ吾等ノ
俘虜ヲ虐待セル者ヲ含ム一切ノ戰争犯罪人ニ対シテハ厳重ナル処罰ヲ加ヘラルベシ日本國政府ハ日本國國民ノ間ニ於ケル
民主主義的傾向ノ復活強化ニ対スル一切ノ障礙ヲ除去スベシ言論、宗教及思想ノ自由並ニ基本的人権ノ尊重ハ確立セラルベシ
262ポツダム宣言 3:02/03/02 00:37 ID:Fm+07Sqz
十一
日本國ハ其ノ経済ヲ支持シ且公正ナル実物賠償ノ取立ヲ可能ナラシムルガ如キ産業ヲ維持スルコトヲ
許サルベシ但シ日本國ヲシテ戰争ノ為再軍備ヲ為スコトヲ得シムルガ如キ産業ハ此ノ限ニ在ラズ
右目的ノ為原料ノ入手(其ノ支配トハ之ヲ区別ス)ヲ許可サルベシ日本國ハ將来世界貿易関係ヘノ参加ヲ許サルベシ

十二
前記諸目的ガ達成セラレ且日本國國民ノ自由ニ表明セル意思ニ従ヒ平和的傾向ヲ有シ
且責任アル政府ガ樹立セラルルニ於テハ聯合國ノ占領軍ハ直ニ日本國ヨリ撤収セラルベシ

十三
吾等ハ日本國政府ガ直ニ全日本國軍隊ノ無条件降伏ヲ宣言シ且右行動ニ於ケル
同政府ニ対ノ誠意ニ付適当且充分ナル保障ヲ提供センコトヲ同政府ニ対シ要求ス
右以外ノ日本國ノ選択ハ迅速且完全ナル壊滅アルノミトス


以上,引用元は
ttp://members.tripod.co.jp/nishinom/dic/data/postdam.html

ささ,議論深めやう.
263 :02/03/02 00:41 ID:Fm+07Sqz
ついでに現代語になおしたのは
ttp://cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/potyudamu.html
でよめるよ.
264 :02/03/02 00:42 ID:gdJGnuL8
265:02/03/02 00:43 ID:J2AUAWCQ
荒らしチョン  他でやれ  >>1 は 煽りに乗らず 淡々とね
266 :02/03/02 00:44 ID:cNYw2AAT
>1
耐えかねて燃やしちゃったんだろ。(w
その後は、おきまりのでっち上げ。(w
267 :02/03/02 00:48 ID:Ovw6+zNA
http://www.books-ruhe.co.jp/kako/2000/200007/go.htm

その《帰国運動》っていうのは、北朝鮮が『地上の楽園』で素晴らしい場所だから、日本で虐げられている《在日朝鮮人》の方々よ一緒にこっちで頑張ろう、おいでませ、という運動だった。
だいたい「運動」って単語がつくものにロクなものはなくて、当時の《在日朝鮮人》の人たちも薄々それに気づいていたらしいのだが、日本での差別と貧乏よりかはましかもしれない、と多くの人たちが北朝鮮に渡っていった。

その中に、僕の叔父さんもいたというわけだ。
むかし、初めて届いた叔父さんから僕宛ての手紙には、縞麗な字の日本語で、こんなことが書かれていた。
『ペニシリンと、カシオのデジタル時計をできるだけ多く送ってください。どうか、どうかお願いします』

GO 金城一紀
268 :02/03/02 02:49 ID:Fm+07Sqz
東南アジア諸国の教科書はこう記述するらしい

タイの中学2年の社会科教科書には「西暦7世紀に統一国家を形成したが、その国名は新羅といい、
中国の支援を受けて統治した。17世紀に中国の支配下に入り、これが19世紀末まで続いた」と書かれている。

フィリピンの高校教科書「アジアの歴史」にも「韓国は中国王朝の数人の支配者らが
次第に勢力を弱めて破滅するようになったにもかかわらず、およそ400年間も中国の植民地になった」と記されている。

フィリピンの教科書は古代史についても「3世紀の大和政権の神功天皇は征服者として韓国に来たが、
日本の韓国統治は689年に韓半島が権力組織を確立するまで続いた」と書いている。

タイの教科書はほとんどの地図が「東海」を「日本海」とし、韓国を仏教国と表示している。

フィリピン教科書は日本の「大東亜共栄圏」について「このような構想の目的は、
その地域を統合して日本の支配のもと、西欧からアジアの国家を解放させるというもの」とし、
「日本は軍国主義化から自由な新しい秩序を樹立することで満州、韓国、内モンゴル、
中国に平和と安全をもたらそうとした」と記述している。

インドネシアの教科書も「日本は1910年、韓国に産業基地と鉄道を建設することになる」とし、
日本の侵略があたかも韓国の近代化のために行なわれたように記述している。

http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=soci&cont=soci0&aid=20010725140639400
269荒らされて気力なし:02/03/02 08:19 ID:mi5vknGc


           3・1独立運動の当時の韓国人の評価

      −独立運動でもなんでもないただの暴力沙汰・暴徒化事件−

 運動の指導者は、非暴力を宣言しながら、それは口実であって、至る所で暴力沙汰
が広がったではないか。それは公務執行妨害罪であり、騒擾罪に該当する。いわゆる
独立運動なるものは、同胞に累を及ぼすような不法の中から生まれるものではない。
 朝鮮民族にとってそもそも独立とは何であろうか。三韓時代の昔から李朝末までに
至るまで、常に支那の直接または間接の支配に甘んじ、朝貢を続けてきたのではなかっ
たか。わずかに日清戦争後、(日本によって)「大韓帝国」の国号を建てたが、ロシア
の勢力が強大になると、たちまちその方向になびいていった。もし日本がロシアを抑え
なかったら、朝鮮はロシアに支配されていたことは間違いない。現在は国際連盟に期待
しているようだが、提唱者のアメリカでさえ、国連は頼むに足らずとして加盟しないで
はないか。ウィルソンの大手品に踊らされるのはやめて、足元を見よ。

                 1919年3月7日付け 「京城日報」

270荒されて気力なし:02/03/02 08:35 ID:mi5vknGc

      だれも同調しなかった3・1事件

 ウィルソンの民族自決主義は、第一次世界大戦中、敵国であったロシア
オーストリア、ドイツ等の支配地域の民族に呼びかけたものであって、味方
である日、米、英、仏の支配地域は例外である。
 パリ講和会議に参加した列強に、朝鮮独立を請願しても受けつけられるはず
もない。

                   1919年3月6日「京城日報」
271:02/03/02 21:32 ID:uMtBNKeK

        これこそ日本人の「正しい歴史認識」!!

        −日本女性から指紋押捺拒否の韓国人への手紙−

 自らなす事もなくえんえん、四十年もたつのに今だに日本国にすがりつき、一世
の差別を種に恫喝に明けくれ、元日本人だから日本並に等と訳のわからぬ朝鮮人の
世迷言と、自国にもどれないのも日本人のせいにする。皆日本人のせいにするこの
愚かな民族には、ほとほと、日本人はあきれるのである。植民地の日本同化より独
立国になった年月のほうがはるかに長いのです。独立して四十年間、何をしていた
のか。反省するべきである。如何にどんな民族であるかが、これだけでもわかる。
向上自立ができないのである。かっての差別の国屈辱の国とののしった国日本国に
勝手に来て居座り続ける無神経さ。其の上外国日本国に事々に挑戦的な在日朝鮮人。
それに本国の韓国の政府の上層部の生意気な態度。日本国の援助なしでは何一つで
きないくせに、後進国のくせに先進国に無礼である。コンプレックスのかたまりの
挙句の果ての韓国民族のあがきと日本国民は十分承知して居るが、我々はあまりの
態度に腹が立つ。しかし、日本人の大半は国際社会、人間社会の中の倫理無視のあ
まりの行動を苦々しく思い、あきれ果て低級民族のコンプレックスのあがきと冷たい
目で相手にするなと始めから馬鹿にして、どうせ亡国民族のしみ付いた国民性は折角
独立国になっても、四十年たとうが、百年たつとしてもこれのくり返しで、絶対に
我々日本国と肩を並べて対等に付き合える国ではないと断言して居るのです。

               「民族差別と闘う関東交流集会連絡実行委員会」

                 −韓国のイメージ− 鄭大均
272JJ:02/03/02 22:25 ID:h+Uqasgx
そのとおりだ
273ケンチャンナラヨー:02/03/03 08:30 ID:T4clMLa/
>271 激しく同意 立派な大和撫子だ!
274日本人の一人です:02/03/03 20:36 ID:jaNbLK0j
 

          これこそ韓国人の「正しい歴史認識」

  「究意するに韓国を亡ぼしたのは日本でもなければ之を責めるにも当たらぬ。
  また当時の李完用始め自余の責任者でもなければ之を攻撃するの必要もなし。
  詮ずるところ、其の責任は二千万同胞にあるのである。
   思うに韓国自体が独立の要素を欠き、独立独行することが出来なかったため
  であって古今を問わず韓国国民全体が無気無力の為す事なかりしの致すところ
  であって、まことに自ら招ける禍と云わねばならぬ」

                          韓国道知事 朴栄
275日本人の一人です:02/03/03 20:55 ID:jaNbLK0j

      戦前派の良識ある韓国人が述べる「歴史認識」

現在の日本人の自信喪失は敗戦に起因しているが、そもそも大東亜戦争は
決して日本から仕掛けたものではなかった。平和的外交交渉によって事態
を打開しようと最後まで取り組んだ。それまでの日本はアジアのホープで
あり、誇り高き民族であった。最後はハル・ノートをつきつけられ、それ
を呑むことは屈辱を意味した。事態ここに至る。座して死を待つよりは、
戦って死すべし、というのが、開戦時の心境であった。それは日本の武士道
の発露であった。日本の武士道は、西洋の植民地勢力に捨て身の一撃を与え
た。それは大東亜戦争だけではなく、日露戦争もそうであった。日露戦争と
大東亜戦争ーこの二つの捨て身の戦争が歴史を転換し、アジア諸民族の独立
をもたらした。この意義はいくら強調してもし過ぎることはない。

                   「日本文化研究所」設立者 朴鉄柱

            「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著より
             (日本図書館協会選定図書)
276 :02/03/04 23:43 ID:JPgitXO7
第11次朝鮮通信使節(1763〜1764)の一員だった金仁謙の日本紀行文、
「日東壮遊歌」金仁謙著 高島淑郎訳注 平凡社東洋文庫 より。

大阪を見ての驚き
「三神山の金闕銀台とは まことこの地のことであろう」
「人家が塀や軒をつらね その賑わいの程は我が国の錘絽(ソウルの繁華街)の万倍も
上である」
「北京を見たという訳官が一行に加わっているが かの中原の壮麗さもこの地には及ば
ないという」

名古屋を見ての驚き
「山川広闊にして 人口の多さ 田地の肥沃 家々の贅沢なつくり 遠路随一といえる
中原にも見あたらないであろう 朝鮮の三京も大層立派であるが この地に比べれば
寂しい限りである」

江戸を見ての驚き
「楼閣屋敷の贅沢な造り 人々の賑わい 男女の華やかさ 城郭の整然たる様 橋や船
にいたるまで 大阪、西京(京都)より三倍は勝って見える」

京都を見ての電波(笑)
「惜しんで余りあることは この豊かな金城湯池が 倭人の所有するところとなり 
帝だ皇だと称し 子々孫々に伝えられていることである この犬にも等しい輩を 
皆ことごとく掃討し 四百里六十州を 朝鮮の国土とし 朝鮮王の徳をもって 
礼節の国いものだ」
277決定的証拠!!:02/03/04 23:49 ID:K5poNOYp
【辛淑玉氏も認定 (街宣)右翼=在日】

シンスゴも日本の右翼の構成員に在日が多いって認めてる
最近朝日のインタビューに答えている。記者が外国人だったので
気を許して口を滑らしたのだろう。
http://www.asahi.com/english/weekend/K2001120900069.html


Most of those who appear to be right-wingers, she says, are just frustrated people feeling the
same sense of isolation that minorities such as herself feel.
Many, in fact, are Koreans, she said.

「右翼と思われる人たちの大部分はフラストレーションを抱え、
マイノリティ(彼女自身もそうだが)が感じているのと同じ孤独感を
感じている。実際、その多くがコリアンだ」と彼女は言った。

278七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/05 00:07 ID:gBqYWbnU
われわれがまず明らかにしなければならないことは、
この解放が盗人のように不意に訪れたということだ。
解放後の腹立たしいこと、醜いざまは一つや二つではないが、その中でも
ほんとうに腹立たしいのはこの解放を盗もうとするやつらが多いということだ。
彼らは、自分だけはこのことを早くからわかっていたという宣伝をする。
それは彼らがこの盗人のようにやってきた解放を、さも自分が送りこんだように
して盗もうとするためである。

それは嘘だ。

もし彼らがあらかじめわかっていたら、それほど先見の明があったなら、
どうして8月14日まで(日本に)へりくだって服従していたのか。
その時一言でも予告して民衆を慰め、勇気をひきしめさせていたら、
いまになってことさら宣伝しなくとも民衆は指導者として迎えただろう。
そういうことはやめて素直になろう。君も僕もみな知らなかったのだ。
みな眠っていたのだ。神社参拝をしろといわれれば腰が折れんばかりに拝み、
姓を改めろといわれると競い合って改め、時局公演といえばありったけの才能を
傾けて語り、米英を罵倒し、転向しろといわれれば実にあっさりと転向し、
信用が得られるとなると四つんばいになり、犬の鳴き声もしてみせた。
この国の志士・思想家・宗教家・教育者・知識人・文人にまた
海外流浪何十年と格好はよいが、その実、
互いに博士派・先生派・なになに系・なになに団と、
ハワイやサンフランシスコではアメリカ人の召使いをしながら勢力争いをし、
重慶・南京ではとうもろこし粥をもらって食いながら地位争いをしていた人々が、
なにをあらかじめわかっていたというのか。
思想はなんの思想で、政治はなんの政治運動をしたというのか。
この国があらかじめ解放されるとわかっていた人など一人もいないのだ。
                 威錫憲「意味からみた韓国史」
279 :02/03/05 00:15 ID:zvmCP/aw
「大日本史番外編朝鮮の巻」
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/index.html

日本と在日韓国・朝鮮人の戦前から現在までの関係を扱ったサイトです。
強制連行・就職差別・指紋押捺・最近では三国人の呼称などで大マスコミが反日左翼の
フィルターを通してこれらを報道してきたため我々一般人は日本側に一方的に非がある
ように思い込まされてきましたが、歴史の語り部により反日左翼や在日の欺瞞が明らか
になってきます。在日コリアンの歴史を分かりやすく客観的に知りたい方にはお薦めの
ホームページです。
280七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/05 00:33 ID:fuo9RGQo
みすずん検索
http://www1.odn.ne.jp/mimizun/

2ちゃんねる、まちBBS、JBBS の 過去ログ全文検索システムです。
「ハングル板」や「極東アジア板」「創価・公明」などをチェックして、
気になる単語を入れるだけで簡単に過去ログを検索できます。
281七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/05 00:52 ID:fuo9RGQo
【福田和也との対談】
韓国の朴正煕大統領がこんな話をしてくれました。
彼の周囲にいるかつて軍人だったような威勢のいい連中は、
酒に酔ってくると「日本はけしからん」と言いだす。
それに対して朴大統領は「まあ、待て」となだめながら自らの歩みを語る。
朴大統領は貧農の出身で、教育を受けたいと思いながら、
とても無理だろうとあきらめていた。
ところが日本がその統治下で義務教育制を敷いたことで、
朴少年も学校に通うことができた。
また満州軍官学校を首席で卒業した彼は、
その特典で日本の陸軍士官学校に留学し、卒業します。
日本は朴少年のような存在にそうした機会を与えた。

「日本人は名前を変えろとか生意気なこともやったけれど、
 私はおおむね彼らは公平にやったと思う」
と朴大統領は述懐していたわけです。
(2000年1月4日付『産経』、福田和也との「新春正論対談」)
282まだおわってねえよ:02/03/05 00:58 ID:gwvYb0fR
共同通信:慰安婦問題で抗議、質問攻め 東ティモール派遣部隊
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KHP&PG=STORY&NGID=AITN&NWID=A3320410


283歴史は歪曲できない:02/03/05 18:17 ID:oNktqChK
 
       これが当時の日韓関係の真実の実態だろう!

 いわゆる民族抹消論と言ったような非難は一応はやむを得ないと考える。けれども
だからと言って日本が統治の根本としてきた「善意の理想」や、その意識方針が直ち
に否定されてよいものであろうか。否、あの頃の大多数の朝鮮の人達は確かにこの日
本の善意を感じ取って呉れた。もちろん、傍観者もいた。
 しかしながら今日言われているように全部が全部、決して非協力的ではなかった。
 皇民化政策というような言葉の上の問題とは別に、彼らに異民族という意識をもた
せないようすべての点に配慮されていた。その皇民化政策という言葉を概念的に言う
ならば、それは彼等の脳裏から被支配民族であるという概念的な劣等感を払拭させる
ための一つの積極策であって、これを単に戦争に協力させるためとか、民族意識抹消
政策というようにとるのは日本統治の真底を知らぬ皮相の見解である。従って、総督
府は、特に朝鮮人だからと言って日本人と異なる政策をとることは出来るだけ避けて
きた。
 今日、最も非難されている徴兵制度実施の如きも、その意味では多くの朝鮮人青年
達の熱意に応えた一つの善政であったのである。/
 満州異変以後の朝鮮は文字通り日本の兵站基地としてその役割を立派に果たしてく
れた。日本が如何に強力で、朝鮮民族が如何に弱かったとしても、お互いの気脈が全く
散り散りであった場合、どうしてこんな大役が果たせていただろうか。朝鮮統治はこの
点に鑑みても決して失敗ではなかった。/
 あれだけの大戦争への銃後体制というものが果たして権力的弾圧や、単なる為政者
の統治手段というもので出来るものではない。
   
      併合当時の現地記者 近藤釼一 著 「太平洋戦争下の朝鮮」昭和三十七年刊
284七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/05 21:48 ID:ca9QTMYN
朝鮮人は、朝鮮語を忘れてしまわなければならない。朝鮮人が日本語
でものを考えたときこそ、朝鮮人が最も幸福になったときである。
われわれのてっぺんから足の爪先まで日本人なのである。・・・
学校で朝鮮語を教える必要はない。朝鮮人を不幸にしようとするならば
、朝鮮語を永続させて、朝鮮的な低級な文化を与え、それ以上の発達を
阻止することである。
                玄永しょう「朝鮮語撲滅論」
285:にせ七資産:02/03/05 22:21 ID:Mvc7oKjK
  
          閔文殖による「3・1独立運動」総括!

 <日本政府は併合以来十年近く、朝鮮人の生命財産を保護し、国利民福を向上さ
 せる点に於いて用意周到であった。運輸交通、金融機関の整備、農工各種の産業
 の発達等、旧韓国時代の悪政から朝鮮人を解放し、夢想もしなかった恵沢をもた
 らせた。にも拘わらず朝鮮人の性情が偏狭・我執に傾いているためか、口では感
 謝しながら、心では淋しさを感じ朝鮮人の自尊心を傷つけるなどという者が多い。
 更に朝鮮人は米国を世界の自由郷を現世の楽園のように思っている者が多い。し
 かし、そこは白人の天国であって、有色人種の人権はほとんど認められない。パリ
 平和会議で、日本が人種差別撤廃を提案したが、オーストラリアのヒューズ首相が
 強硬に反対し、それを真っ先に支持したのはウィルソン大統領ではなかったか。米
 国の庇護に頼って栄光ある独立ができるなど不可能の事である。日本統治下の朝鮮
 人は、米国に比べてはるかに幸福であることを認識し、穏当な方法によって民権を
 拡大していくことを講ずべきである。>

         閔元殖  「朝鮮騒擾善後策−鮮民の求むる所は斯くのごとし」

              「日韓2000年の真実」名越二荒之助 より
286 :02/03/06 17:50 ID:M9Kq738q
韓国人及び外国人による「韓国批判」
http://teri.2ch.net/korea/kako/993/993549357.html
287天神小僧:02/03/06 18:00 ID:oHOh0z0n
21世紀は日韓の真の友好こそ両国の国益にとって不可欠だ。
なぜなら、アメリカと中国というあまりに巨大な大国の影響力から独立するためには、
日韓とも単独では規模が小さすぎ、
両国が緊密な関係を結んではじめて米中の両極に拮抗しうる一つの政治的磁場をつくることができるからである。
日韓は歴史的障害を抱えているが、西洋においてフランスとドイツがわだかまりを越えて緊密に結びつき、
米ロの影響力に拮抗する発言力を確保しEUを築いたことを忘れてはならない。
東洋においては、日韓こそアジア地域の中心となるべきである。
アメリカは、自由と民主制という価値では誉むべきだが、苛烈な競争社会とマネーゲームの国であり、
アジアとは根底の価値を異にする。
中国は、将来的にはともかく、
現段階では言論の自由もなく一党独裁の専制国家であることを忘れてはならない。
日韓こそ、歴史的な仏教・儒教の価値を根底に共有しつつ、自由と民主制を確立している東亜の双子の優等国家である。
日韓は相互の誇りを尊重して対等のパートナーシップを結ぶことが、自らの最大の国益になることを理解する必要がある。
韓国は、反日・侮日をもうやめるべきである。
日本も、韓国を真の提携相手として尊重・重視すべきである。
21世紀において、米中というあまりにわがままな覇権追求国家を前にする時、日韓は自らの誇りと国益を守るためには、わだかまりを超えて二国間で結びつく以外選択肢はない。
今必要なのは、両国の質の高い人間がこの自覚を真に高め、実践することである。そして今、その絶好のチャンスが来ているのである。
288あな、恥ずかし!:02/03/06 18:02 ID:xySkEfQV
   
      日本に迫る「戦争責任」って何なのだ!


 昔から春秋に善戦はないといわれているが、今度の戦争(大東亜戦争)を善戦
 聖戦といわずして何といえようか。
 大東亜の建設、全人類の解放、主義と信念と理想を生かすための聖なる戦いに
 行くことはなんと快心事であることか。日本国民としての忠誠と朝鮮男児の意気
 を発揮して一人残らず出陣することを願う次第である。

              「毎日申報」昭和十八年十一月二十日 崔南善
289関西在日3世:02/03/06 18:11 ID:LVY96UWi
現代の価値観で歴史を解釈することはしてはならない。と
今読んでる本に書いてありまし。
ていう事は、昔と同じ状況を体験してみて、過去を振り返れと
いう事でしょうか。
290 :02/03/06 18:40 ID:jTFlvZXx
北朝鮮は地上の楽園ではないということは、やっと最近になって認知された。
こんな「当たり前」の事が今頃になって認知された。
情報が遮断されていれば、どんな強弁でもできるということだよな。

歴史論争がまさにそれだと思うなあ。
291 :02/03/06 18:45 ID:EJej9CS5
ネットが発達してきて
やっと中韓の歴史教科書のDQNぶりが知られつつある現状から考えても明らか。
292静かな旅人 ◆hT76nerU :02/03/06 18:50 ID:LxTqAe5m
左翼&サヨの捏造・歪曲も徐々に明らかにされていくが・・・・・
まだネットで知らせてもそれほど人々の間に普及していないのがネック・・・・。
293いたち九十九歳:02/03/06 18:58 ID:VnykiLU9
老人はね、「そうだろそうだろ、そんな事あるわきゃ無いって
やっと判ったかい」という感じの人が多いのですよ。
うちの婆さんも従軍慰安婦問題は鼻先で嘲笑ってたし。
問題なのは真中にいる世代かな…。
294はん:02/03/06 19:10 ID:qkWC1wVp
>>289
「歴史を顧みる時に善悪を持ち込むな」って事でしょう。
歴史に善悪を持ち込むと、自説の補強の道具にしかなりません。
中国の王朝史が良い例ですね。
前王朝=悪、今の王朝は悪を倒した正当な王朝である。

あ、日帝=悪、韓国マンセーと同じ図式が見える・・・
295七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/07 00:37 ID:3H44q/Wa
村での植民地統治への態度は相対的である。
李朝の両班の残酷性と戦後独裁政権に比べてましであると思われていた事も結構あった。
戦後の勧告の民族主義的学者達は国家主義のイデオロギーの極大化により、
ナショナリズムが高まり侵略主義に対する独立運動に焦点を置き、
その研究内容の大部分は、否定的な面だけであって客観性の乏しいものが多い。
それは民衆から離れていったものである。
つまり、村レベルでは植民地を肯定的にみる見方さえある。
それは本研究の進行中、当時の体験者達へのインタビューから分かった事である。
崔吉城 中部大学教授 『日本植民地と文化変容』(お茶の水書房)より
296七資産の子分:02/03/07 18:05 ID:0FusovoU
  

           良識ある中国人の「歴史認識」

 清国はアロー戦争でフランスに敗れ、ロシアは満州を征服して日一日と南下政策
を続けた。もし日本が北進に努力しなければ、ロシアは必ずや朝鮮を侵略したであろう。
腐敗せる朝鮮王室と両斑ががどうして露国を一掃し得たであろうか。故に日本の北進は
やむを得なかったのである。日清・日露の両大戦は、日本にとって民族の興亡、国家の
存亡を賭した戦いであった。中国とロシアはともに世界の大国である。小をもって大を
抗す、しかも十倍の大に抗するのである。日本人が気狂いでない限り、一歩退いて考え
ざるを得なかっただろう。<前進は生路であり、後退は絶路である>ということを彼ら
はよく承知していたのである。

             1928年 「日本論」 戴天仇(中国人)
297REM:02/03/07 18:18 ID:fFV5BRnM
中央日報【コラム】民族と親日

日帝が朝鮮を併合した際、朝鮮にはこの併合を恥じる主体の民族意識がなかった。
民族は民族意識と同じだ。したがって朝鮮には「民族」がなかった。李完用(イ
・ワンヨン)らが「売国」した朝鮮には主権と領土はあったが、自らを国民だと
意識してその主権と領土が自分たちのものだと主張する民族がなかった。王と両
班のものとしての朝鮮朝の主権は、韓日合併前、既にほとんど自滅していた。
外勢との争いに敗れて滅亡したのではない。李完用らが「売国」したというのは
誇張された修辞である。
争いは清国、日本、ロシアという外勢の間で、無主物となった朝鮮の主権を先
取りしようして行われた。親日派、親ロ派、親清派は名前を付け替えた四色党派
の変種にすぎないと見るのがいっそのこと適切でないだろうか。日本が朝鮮の主
人となった後、親日派という朝鮮のエリートは老論の世の中を継承しただけだ。
滅亡した朝鮮朝に忠誠だった「臣下」を民族主義者だったということはできない。

http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=opi&cont=opi0&aid=20020307150452100
298寒い椿:02/03/07 18:25 ID:y5BAoHD9
>>296
中国統一戦争の途上で
蒋介石が上海クーデターをおこして
共産党による国民党の乗っ取りを
未然に防止した次の年(1928)頃までは
日中両国の関係がまだ良かったんだけどね。
中国の正当な領土の「満洲」まで領有を狙いだしたのが
まずかったとしか言いようがないな。
戴天仇もこの時期だから、大目に見てくれたんだね。


299七資産の子分:02/03/07 18:25 ID:0FusovoU
 
    「正しい歴史認識」をもっていた戦前派の韓国人!

 例えば、今日は八月二十九日である。この日がどんな日か、日本の皆さん
に解るであろうか。韓国人にとってこの日は「国恥記念日」なのである。
今から八十年前の1910年(明治四十三年)八月二十二日、日韓併合条約
を調印し、二十九日公布された。それ以来大韓帝国(日清戦争の日本の勝利
で韓国は有史以来、初めて日本に独立させてもらい帝国の地位を得た)は日本に
併合され、消滅した。韓国人にとって悲しむべき屈辱の日なのである。
 だから韓国人は、日本への怨念を燃やしてやまない。私はそれを残念に思う。
日本人はお詫びしたのでは日韓ともに実りはない。
 愚者は感情でものを考え、賢者は歴史の事実を教訓化する。日本はなぜ韓国
を併合し、中国にまで進出し、あの大戦争を起こすようになったのか。韓国は
なぜ日本に併合されるような屈辱を味わわねばならなかったのか。責任をすべて
日本に転嫁したのでは、何の教訓も得られない。韓国の反省、責任もあわせて
考えるのが「国恥記念日」の意味である。

            「韓日文化研究所文化部長」 金鍾学 教授
300 :02/03/07 23:34 ID:tVULkMYm
       「私の村は地獄になった」
韓国軍がベトナムで行った残虐行為の被害者たちが真実を語りはじめた
        byニューズウィーク 
http://210.160.208.40/search/20000412/wa_sug1.html
301ばかかおまえらは:02/03/08 14:12 ID:aK6LGFvX
どうでもいいが、どうしてみんな「又引き」なんだ・・・
もし引用した著者がすごい偏った思想の持ち主だったらどうするんだ
たまには原典を探し出して直接翻訳してみろ

そういう最低限の作業すらできない奴がいくらインテリぶって議論してても無駄
302 :02/03/08 14:16 ID:6k9f45IY
>>301
 原典の参照は確かに大事だね。
 やれるに越したことはない。
 それでも、ソースをちゃんと引っ張ってくるあたり、ハン板のあり方に俺は好感持つよ。
 それすら出来ない厨房も多いんだから。
303ばかにつける薬なし:02/03/08 14:24 ID:aK6LGFvX
こんな人達が俺と同じ時代に生きてると思うとぞっとする。
こうやってエスノナショナリズムは醸成されていくんだね。

こわいこわい。
韓国北朝鮮の人達じゃなくて、1を始めとしてこんな記事を喜ぶあなたたちが。
君達は歴史を学ぶ前に、もうちょっと理論を勉強して、自分の立場がいかなる結果をもたらすかを考える訓練をつけなさい。

てか、「理論」とかいうとマルクス「資本論」だけを読んで満足しちゃうんだろうね、君達は。
今はネオマルクス、ポストマルクス、色々あるんだよ?
社会学もハーバマスだけじゃないよ。
今はフランクフルト第三世代に移ってるんだよ?
そこらへんちゃんと踏まえた上でしゃべってる?
304 :02/03/08 17:26 ID:8SGFgyjJ
>>303
お前、あれだろ。
中学時代、会話に習ったばっかの英単語混ぜるような奴だっただろ。
305これが真実の歴史事実だ:02/03/08 18:05 ID:33LzUGvB

 安重根の伊藤博文公の暗殺に驚愕し、謝罪・追悼の意を表した官民多くの韓国人!
     (安重根の収監されている監獄に面会する者一人もなし!)

 衝撃が走ったのは、韓国の王室ばかりではありません。十一月四日の国葬(日比谷)
には、韓国の勅使はじめ政府代表者らが多数参列しました。同じ日にソウルの奨忠壇
では、李完用首相の主催で、官民一万人が参列して追悼会がも催され、追悼会は全国
各地に及びました。
 一ヵ月後の十一月二十六日には漢城府民会、その翌日は大韓商務局総会、十二月十三日
には永道寺がそれぞれ主催して、追悼式が持たれました。当時、旅順監獄に繋がれていた
安重根の所に面会に行く者はなく、伊藤博文に対しては「東洋の英雄」「朝鮮の大活仏」等
の賛辞が続きました。
 そればかりではありません。朝鮮民族の罪科を謝罪するために、全国十三道に呼びかけ、
「渡日謝罪十三道人民代表臨時会議所」を設ける団体も現れました。また一方では、伊藤公
を閔帝廟のように、神として祀る運動やら銅像や頌徳碑を建立する運動も起こりました。

                「日韓2000年の真実」名越二荒之助 著
306これが真実の歴史事実だ:02/03/08 18:29 ID:33LzUGvB

      韓国独立の志士、羅寅永らの団体「自新団」の歌

        
       「同盟の歌」                 大意

 怨むなよ怨むなよ  日本人を怨むなよ     日本人を決して怨んではならぬ
 日本人にあらざれば 露国の強暴免れじ     日本は凶悪なロシアを駆逐して
 龍岩浦をば犯せしを 友邦日本の兵力で     くれたではないか これは日本
 之を千里に駆逐せり 是れ恩徳に非ざるか    でなければできないことであって
 我が政府に人在りて 内治外交を料理せば    恩徳ではないか 韓国政府が内外
 日本の如き文明が  野心を起こす理あらんや  の処理をきちんとしていればどうして
 大韓国勢強盛に   東洋平和の維持あるに   文明国の日本が野心を起こそうか
 大逆無道の国賊が  君を売り国を売り     韓国さえしっかりすれば東洋平和が維持
 自ら請うて譲与す  争奪繁きこの時に     できる それを邪魔しているのが国内の
                        売国奴どもだ
307七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/08 20:52 ID:vdBJRvOr
中央日報
【コラム】民族と親日
カナアン農軍学校の金容基(キム・ヨンギ)校長は
「民族というものは3000万人の民族をいい、
領土というものは3000里の山河をいいます。
歴史というものは半万年の歴史をいいます」
と教えてくれた。

私はこの話を聞いた瞬間、目が覚めるような感じだった。
民族という言葉の意味がこれほどはっきりと具体化されたのを、
40歳を超える彼から初めて聞いたのだ。 

ところで金容基校長はいつ誰から民族という言葉を習ったのだろうか。
25年が過ぎたいま、こうした質問が頭に浮かんでくる。
少なくともこれだけは明らかである。
民族という言葉は明治維新以後に日本でつくられたということだ。
中国人が日本人に漢字文化を伝えた功績を誇れば、
日本人は「中華人民共和国」から「中華」を除いた「人民」と「共和国」という言葉は
現代の日本が作ったと言い返すという。
(つづく)
308七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/08 20:54 ID:vdBJRvOr
>>307 の続き
日帝が朝鮮を併合した際、朝鮮にはこの併合を恥じる主体の民族意識がなかった。
民族は民族意識と同じだ。したがって朝鮮には「民族」がなかった。
李完用(イ・ワンヨン)らが「売国」した朝鮮には主権と領土はあったが、
自らを国民だと意識してその主権と領土が自分たちのものだと主張する民族がなかった。
王と両班のものとしての朝鮮朝の主権は、韓日合併前、既にほとんど自滅していた。
外勢との争いに敗れて滅亡したのではない。
李完用らが「売国」したというのは誇張された修辞である。

争いは清国、日本、ロシアという外勢の間で、
無主物となった朝鮮の主権を先取りしようして行われた。
親日派、親ロ派、親清派は名前を付け替えた四色党派の変種にすぎないと
見るのがいっそのこと適切でないだろうか。
日本が朝鮮の主人となった後、親日派という朝鮮のエリートは老論の世の中を継承しただけだ。
滅亡した朝鮮朝に忠誠だった「臣下」を民族主義者だったということはできない。
(つづく)
309七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/08 20:57 ID:vdBJRvOr
>>308 の続き
民族は外部的には他の民族との境界ないし葛藤、
内部的には民族主権という2つの側面をたどって意識化される。
朝鮮王朝のように「民」には垂直的に捧げる忠誠だけがあり、
水平化された自由と人権がない国家では、民族主権がないため、
国家があっても民族意識はあり得ない。
さらに自由と民主主義がない国の民族意識は
虚偽意識(false conciousness)でしかない。 

日本人は日帝が韓国に鉄道と学校を建設したことを誇りに思っている。
ウォン・イルファン(H.B.アンダーウッド)教授は、日帝が韓国に及ぼした功労は
鉄道や学校の建設ではなく両班階級の破壊だと話す。驚くべき洞察力だ。
しかしおそらく日帝のもっと大きな功労は、たとえこれを感謝することはできないとしても、
他民族による支配という苦痛と葛藤を通じて
韓国人に民族意識を芽生えさせてくれたことではなかろうか。 
(つづく)
310七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/08 20:58 ID:vdBJRvOr
>>309 の続き
民族を構成する要件は共通した言語、神話、領土の3つだといわれる。
この3つのうち最も重要なのは共通した神話であり、
現代のすべての民族に共通した最も重要な神話は自由と民主主義だと私は考える。
19世紀ヨーロッパの民族主義は、民族固有の古代神話を作り出すことに熱狂した。
しかし過去の神話がない米国では、自由と民主主義という未来の神話で
「米国民族」をつくっている。
アフガニスタンでのテロとの戦争でも、ソルトレークシティ冬季オリンピックでも見せた
強力な米国の「民族主義」である。

韓国でも民族意識が本格的に定着し始めたのは、
韓国で産業化と民主化が本格化した1980年代からだとみられる。
外部的には日帝時に芽生えた民族意識が、内部的にはようやく茂り始めた。
個人の自由と繁栄という未来の神話が、
韓国でも民族意識の正常かつ最も重要な要素である。 
(つづく)
311七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/08 21:00 ID:vdBJRvOr
>>310 の続き
日帝時の民族的抗日運動をした先覚者らは民族の師表として称賛を受けるに値する。

しかし日帝時の親日をすぐに民族に対する離反と見なすことには、
過去の無意識を現在の意識で判断するという時間的エラーがある。

したがって親日派を断罪しなければならないという政治的退行性強迫観念は
何にもならないだろう。失敗した、または失敗する政治家の運命的な煽動として、
古いレコードのように反復回転をするだけである。

姜偉錫(月刊エマージ編集人)
2002.03.07 15:04
312七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/08 22:02 ID:vdBJRvOr
>>303
ホネットについて話したいのでしたら、こちらでどうぞ。板違いです。
http://mentai.2ch.net/sociology/

関係無いからsage 以降は無視。
313七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/08 23:59 ID:vdBJRvOr
本日の産経新聞朝刊1面より
−−−−−−−−−−−−−−−
「日本統治時代は我々にとって祝福だった」「日本は植民地を単純
に搾取の対象としてではなく、投資や開発、教育を平行し文字通り
共存共栄の政策を行った」「韓国人の反日感情は意図的な歴史歪曲
によるものであり、歴史を歪曲しているのは日本ではなく韓国であ
る」−−韓国人自身が日本統治時代の歴史を肯定的に評価した本が
最近、出版され関心を呼んでいる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−
著者はソウル大出身の若手評論家金完燮氏
314  :02/03/10 16:35 ID:qHC/7g45
外国人参政権を認められやすくするためのお芝居であるに変造500ヲン
315いいきむちぃ〜:02/03/10 16:40 ID:3n8cFLIg
http://www01.u-page.so-net.ne.jp/ba2/fukushi/year/1940.html
>天皇家の始祖・神武天皇が即位してから2600年目だということで、お祭り騒ぎをやった。

お祭り騒ぎだぁ〜!?
316  :02/03/10 16:42 ID:5HSqo+Cd
>>313

その金なんとかつう名前よく読めたね。
信じらんない。
317  :02/03/10 16:56 ID:te24ibL+
>>315
lいまこそ祝へ(いわえ)この朝(あした) 紀元は二千六百年
 あゝ 一億の胸はなる

ま、民族意識が高揚した年であったことは確かなようで。外国にも奉祝演奏会のために
作曲を依頼してる。イギリスだけ目出度くなさそうなのは何なんだろう。
http://www.ismusic.ne.jp/nicolo/portfolio/historycontents/2000/2000_11_19/2600.htm

ドイツ         リヒャルト・シュトラウス      「祝典音楽」
イタリア        イルデブランド・ピゼッティー    「交響曲」
フランス        ジャック・イベール         「祝典序曲」
ハンガリー      ヴェレシュ・シャーンドル      「交響曲」
イギリス        ベンジャミン・ブリテン       「シンフォニア・ダ・レクイエム」
318 :02/03/10 17:58 ID:N2HzZsR+
日帝の一方的に都合のいい「正しい歴史認識」なんて2ちゃんねるだけの話。
それも一人の基地外が延々やってるだけ。
国内でそんな話したら「はぁ?」ってな顔されるよ。
319歴史は歪曲できない:02/03/10 21:13 ID:oTq+nvCv

           韓国農民の父・岩田平之助
 
 (原始貧農・赤貧だった韓国の農業・農家を近代化したのはだれだったのか!)

 日露戦争が終わって間もなくの明治三十九年春、岩田平之助は朝鮮に渡り
開墾事業に取り組んだ。(慶尚北道金泉)二三年後、彼は郷里和歌山からこの
地方の水田の条件に適合した品種の「早生神力」という種籾を持ってきて、自分
の農場に植えたばかりでなく、採種田を作り、その地方一帯の農場や農家に対して
まで広く普及させ、米の品種改良と増産に尽くした。農機具の改良や正条植(等間隔
に整然と苗を植えること)を教え、二毛作による増収もはかった。農民の生活の安定
と向上のために率先乗範すること、実に三十数年に及んだ。やがて「岩田公(アム
ジュンクォン)」と呼ばれ、「農民の父」敬慕されるようになった。
 今でも金泉地方には「アムジュンノンメンダー(岩田さんが水田の草を取る)」と
いう言葉が残っている。木片を投げて競う子どもの遊びの中で、最高点になったとき
に喜びを表す時に使われる言葉で、岩田公が田の草を取る時の姿が蒲鉾の背中に似て
いるところから来たものだそうである。昭和五十年頃、長男の岩田健吾氏が彼地を
訪ねたところ、「岩田公の御曹司来る」として大歓迎を受けたという。

                  「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著
                   (日本図書館協会選定図書)               
320歴史は歪曲できない:02/03/10 21:59 ID:oTq+nvCv

     我々日本人はこのことを決して忘れまい!

   (インドネシアでオランダ軍に無実の罪で刑死させられた朝鮮人少年兵)

 再度インドネシアを植民地にしようとするオランダ軍によって不当極まりない
軍事裁判の中に朝鮮人兵士朴成根少年が無実の捕虜虐待の罪で被告席に立たされていた。
裁判とは程遠いものだった。馬渕逸男司令官代理が気の毒に思い裁判の合間に面会に行った。
「真に気の毒な結末となって相すまぬ」というと「なあに運命ですよ。ここでは正邪曲直は
通りません。覚悟は決めていますから平気です。堂々と戦います」ときっぱり答えたという。
単なる復讐劇だからまともな判決が出るはずもなく朴少年も死刑の判決を受けた。
父親の代理ということで馬渕少将が死刑の直前朴少年に面会した。
「戦争が負けたばかりに君にこんな目にあわせて何とも申し訳ない」と云うと少年は
「何、仇に裁かれては仕方ない。しかし、アジアは独立しますよ。日本の勝ちですよ。
おかげで朝鮮も独立できます」最後に愛国行進曲を歌うといって少年は歌い始めた。
少将は聞いていて涙がこぼれたという。そして少年は
「私は一人息子で姉一人妹一人。親にかわいがられて育った。父は亡くなり姉は嫁いだ。
母は私の死を悲しむだろう。妹に私に代わって孝行して呉れと、(少将に同行した朝鮮の
友人に)遺言を頼みました」と云った。
制限時間はとっくにすぎたので千万無量の手を握り合って訣れたが。彼の瞳は澄み、
「もう、これで思い残すことはない」と云った。
処刑にあたっては卑劣なオランダ人の兵士達の前で威風堂々とした態度であったという。
刑木に縛られる前に見物人を一わたり見渡し、
「大韓国独立万歳、万歳、万歳」と偉大なる祈りを三唱した。
ときに昭和二十二年一月、朴成根少年享年十九歳。

             「日韓2000年の真実」名越二荒之助)より大意抜粋
              (日本図書館協会選定図書)
      
321春の土手のひからびた野ぐそ:02/03/11 00:33 ID:Uu4NySqG
>320  泣けました。age
322 :02/03/11 00:38 ID:DrAQgooB
オランダは韓国に謝罪しる!!
323竹埼委長 ◆T/zSkROU :02/03/11 00:38 ID:XgYAAW30
>>318
左翼のプロパガンダに対し、コウブンユウとか作る会、小林の
逆プロパガンダは成功してるな。だから2ちゃんでも通用してる。
324 :02/03/11 00:50 ID:P7vWRit5
>318
いや、丁寧に事実をお教えすれば結構通用するよ。
日本が全く悪くなかったとわ言わないけど、韓国が被害者ぶってるのと
日本が韓国で残虐非道ではなかった事は知ってもらえます。
まぁ、成功例は私の周囲だけですけど。
325一人の基地外:02/03/11 17:56 ID:19tZBhmk
 
         朝鮮半島学徒出陣総決起大会にて

 「愛する諸君よ。汚れた朝鮮民族という名にしがみついて、汚辱の生存を
 送るよりも、栄光ある大日本皇民の名の下に死すべきであります。栄光の
 死の中にこそ、悠久の大義に生きる不滅の生があるのであります」

   昭和十八年十一月二十日 李光洙(韓国近代文学の祖)東京明大講堂
326一人の基地外:02/03/11 18:28 ID:19tZBhmk
   
         元大日本帝国陸軍少尉の在日韓国大使の発言

 「自分は韓国を愛するがゆえに親日である」
 「私は幸運にも陸軍時代、よい上官に恵まれた。小野少将ばかりではなかった。
  朝鮮軍司令部の最後の参謀長であった井原潤次郎中隊長も視野が広く、日韓
  関係を深く理解しておられた。私もこういう指揮官になりたいと憧れていた。
  しかしこれらの人々はすべて亡くなられて今会うことはできない。何としても
  残念だ」
 「戦前の日本人には信頼できる立派な人々が多かった。それに対して現在の日本
  の政治家は周囲に気兼ねしてか、正直に本当のことを言う人が皆無に近い。
  私がもし日本の首相だったら、一日でよい。洗いざらい本当のことを発言して
  みたい。それでやめさせられたら本望だし、それによって日本国民の目は覚め
  日本は本来の姿にたちかえるに違いない」

                    在日韓国大使 崔慶禄
 戦後、韓国陸軍師団長、士官学校長、参謀総長、メキシコ大使、駐英大使等を歴任
   
                 「日韓2000年の真実」名越二荒之助著より
327 :02/03/13 07:00 ID:4FZbsINo
「京城の町なかでさえも、家という家はみんな額のつかえそうな低い屋根に
泥ぬりの荒壁 というありさま。それに道路がせまい上に、石塊出没して
凸凹状をなし、そのそばの土溝(どぶ) には、たれ流しの糞尿が縦横にあふれ、
汚臭紛々として鼻をつき、息もつけない。この穢路(わいろ) の奥にあった
一軒の日本家が著者の借住居であった。そこへ統監府から時々書類をもって
往復する 小使でさえ、通るたびに命がちぢまるといっていたくらいだから、
その非衛生的穢状が察せられるであろう」
そこで、何かの折りに、小松は伊藤博文にそのことを話したが、
「やせてもかれてもここは王城の地だ。そんなことがあるものか」
といって信じなかった。だが、たまたま小松の家で催された囲碁の会に博文が
出席して、 小松の話がウソではないことを知り、さっそくツルの一声で、
統監官邸のある南山のふもとに、 日系官吏のために官舎が建てられることに
なったという。

またきくところによると、朝鮮人は皮膚をなめらかにするため、毎朝小便で
顔やからだを洗い、 歯を丈夫にするため、小便でうがいをするとも書いている。
銭湯の湯槽は、日本人と朝鮮人とは 別々につくられていたが、朝鮮の女が
入浴にきた例はないという。 もっとも驚くべきことは、首都京城に新聞が一つも
出ていないことである。 前に『漢城旬報』という旬刊紙が出ていたが、
明治十七年十二月、“開国党”の朴泳孝、金玉均らが 暴動を起こしたときに
つぶされてしまって、それからは『朝報』という官報が出ているだけである。
しかもこれは一枚ずつ筆写したもので、そのため韓国の宮廷では数百人の
筆耕を雇っていた。 以上は、当時の新聞特派員の通信に出ていたもので、
かれらの観察や報道にまちがいがなかったとは いえない。とくに朝鮮人が
小便で顔を洗ったりしたことについて、わたくしが調べたところによると、
とくに乳児の小便は清潔だというので、いろいろのことにつかったらしい。
(大宅壮一『炎は流れる』より)
328歴史教師:02/03/13 07:39 ID:qqlEo+nb
>>318
>日帝の一方的に都合のいい「正しい歴史認識」なんて2ちゃんねるだけの話。
>それも一人の基地外が延々やってるだけ。
>国内でそんな話したら「はぁ?」ってな顔されるよ。

それはどうかな・・・・ 
俺は某大学とその付属高校で歴史の教師をしてるが、
この情報はとても役に立つ。
>>1さん、がんばれ!!
どんどん書き込んでください。未来の日本人のために。
329 :02/03/13 09:55 ID:LsqY+Kq4
age
330 :02/03/13 11:55 ID:r245iGGU
定期age
331kjs3212:02/03/13 15:50 ID:Ca9R7InF
作成者 kjs3212
日付 2002-03-13 11:30:23

日本国号の秘密

日本は朝鮮半島で移住した韓民族によって建国された国と言う実際を韓国人々は
大部分分っているが日本人たちはこのような実際をうまく認めないです。
かえって昔に自分が朝鮮半島のガヤ地方(脂肪)を支配したと「任那日本部説」を
主張したりします。「イムナ日本付設」は上古(上告)時代に韓国の相当部分は
中国が支配してその下は自分たち日本が支配したとでっちあげられた学説です。

「任那」は引き受ける思慕する人(任, 林)()、国那で「イムナイル本部」は日本を
とっている富からと言う意味がなります。すなわち、「イムナイル本部」はガヤで
日本と言う国をとって治めていた富からと言う意味です。過ぎて(過ぎて)と任那を
紛っていることです。

日本が本当に朝鮮半島を治める為に立てたものなら当然に「支那日本部」
と言ってこそ言葉(馬)になります。われわれ(檻, わが, うちの)が日本に会社を
別に立てれば日本支社になって日本で韓国に会社を別に立てれば韓国支社に
なることと同じです。

これを後押しすることで日本と言う国号に秘密の鍵が隠れられてあります。
日本と言う意味は「日」は「太陽」を意味します。だから日本国技(国旗)を見れば
白い基礎に赤い点がけれども刷られてあるのにこれは「太陽」を象徴します。
「本」は「根源」と言う意味であるので日本を解釈すれば「日が昇る所」と言う
意味があります。指導(地図)を頭の中に描いた後日本で日が浮かぶ所を考えれば
アメリカになります。そうなので日本で住んでいる人々が日本と言う国号を作ることが
できないです。日本に住んでいます人はアメリカを見て日本であると言ってこそ合います。

ところで朝鮮半島で日本を見れば日が昇る所になります。すなわち、朝鮮半島で
生きていた人々が日本に移住して国名を付けたものがすなわち日本です。
だから日本を支配していた勢力の一つである百済人々が日本に渡って国を立てて
名前を日本であると言ったものです。

日本と言う国号を作った人は「天智王」で百済ウィザワンの36名王子うちの
一(ある)人です。それではまさに韓国が本国であって日本が支国になることです。
332↑アホか?:02/03/13 17:25 ID:5ilttol5

 支那 の 東 だからに 決まってんだろ パラノイア
333 :02/03/13 17:28 ID:5ilttol5

 あのサァ きみらさぁ 半島から文化が伝わったとか思ってるけど

 日本から逆に半島に 文化が伝わったとは思わないわけ?

 半島南部の古墳群 は明らかに 日本本土から伝わったものだよね?

 つまりは 言葉もそうであるということ !! (W 
334 :02/03/13 17:29 ID:5ilttol5
>>328  アホな日教組は逝ってよし 
335 :02/03/13 19:21 ID:3Vd6ZtD+
古代史の文献も載せとこか。

「新羅・百済は皆、倭を以て大国にして珍物多しとなし、
ならびにこれを敬い仰ぎて、恒に使を通じて往来す」『隋書』倭国伝
336 :02/03/14 02:21 ID:7P9gtLZs
定期age
337 :02/03/14 08:49 ID:TTwb7KMV
つまり、日韓併合は「民族統一の悲願」を達成した素晴らしいことなんだね。
338やむにやまれぬ大和魂:02/03/15 18:00 ID:/KF+hk2q
  
    趣味はなく、心に余裕がなく、遊び心を知らない殺伐とした韓国人

 一般の風俗をみても苦難の烙印がさまざまな形で押されている。まず、わが国民
のように趣味を持たずに暮らしてきた民族はいない。一般庶民の家では庭を手入れ
することがほとんどなく、花を植えることもしない。日本の農夫はいくつかの植木蜂
をもちクーリー(中国の労働者)もひばりを飼っているというのに、わが国の人たち
は何もない。国ごとに国花があって国の象徴があるのに、われわれにはそれもない。
ムクゲをかかげるのも近来のことだが、それさえも政治とのかかわりからで趣味による
ものではない。誰もムクゲに意味をもたせる者はいない。わが国民は生の楽しみを
知らない。生を味わい、人生をかみしめる余裕を持たない。常に追い立てられている
人々、常にしかめっ面の人々だ。

                    咸錫憲 「苦難の韓国民衆史」
339腹一杯:02/03/15 18:04 ID:kAjeqxtf
>>338

島国人は趣味だけだからなw
340とどめおかまし大和魂:02/03/15 18:19 ID:/KF+hk2q

       良識ある韓国人の当たり前な意見

 「日本の首相は、訪韓するたびにお詫びをするが、口先だけのお詫びは
 もうたくさんだ。そこには謝罪をしておけば済む、という安易さがある。
 韓国をなめているのではないか。日本人に誠意があるのなら、当時の日本
 の立場はこうだった。しかしこの点は気づかず行き過ぎもあり、申し訳な
 かった、と具体的に言えば、我々も納得ゆくのに」

 「日韓関係は基本条約の締結以来、好転しつつあった。それなのに日本の首相
 が全面的に謝罪するようになっておかしくなった。そんなに謝罪するのなら
 条約で決めた補償金にさらに上乗せして、多額の資金を支払わなければ、筋が
 通らないではないか」

               「日韓2000年の真実」名越二荒之助
                (日本図書館協会選定図書)
341 :02/03/16 04:21 ID:nZPM6gND
下記のURLの掲示板での論争に貴重な情報がある。

「論争の記録」
http://www3.ocn.ne.jp/~kakumei/ronsou/index.html
342 :02/03/16 04:52 ID:1IBVGfTG
> そんなに謝罪するのなら 条約で決めた補償金にさらに
> 上乗せして、多額の資金を支払わなければ、筋が通ら
> ないではないか

やっぱりあの国では謝罪と賠償はワンセットなのか…。
343騙されやすい日本人:02/03/16 08:47 ID:PuKLCidx
>>342
日本以外では普通のことでしょう。
謝罪だけで済む、便利で淡泊で、性善説なところは日本だけでしょう。
344 :02/03/16 10:11 ID:UaUsIZCo
 まあまあ、そう慌てなさるな。
 かのアメリカ合衆国ですら、
 旧ソ連の「蒸気機関車も電灯も飛行機も発明したのはみんなロシア人」という妄言を、
 打破するのに直接粉砕を避けて70年もかかったのです。

 つーことは、半島は旧ソ連の運命?(w
345偽工作員:02/03/16 11:03 ID:xK2IEHaR
>>344

旧ソ連と違って、分裂のほうが先に来たな。(w。
346妄想半島奴隷君へ:02/03/16 11:15 ID:EldpSlSj
何回言えば理解できるの?半島人たち。君達が、なぜ遺伝的に劣るかを。
なぜコピーするのかを。

人類の起源は、ミトコンドリアDNAの解析により、アフリカの一女性に
遡るところまで実証されている。北へ移動したグループがエジプト文明を
つくった。なぜアフリカに文明が起こらなかったのか?アフリカに土着した
グループは、見ぬ世界への好奇心と頭のよさを持った遺伝子が抜け出た後の
カスだったからだ。人類進化の原動力が、移動だったことは、定説である。

同様に、縄文以前に朝鮮半島から日本列島へ移動した集団は、好奇心、計画
性、整然とした集団行動、船をつくる器用さという条件によって厳しく遺伝
的選択と、淘汰を受けた集団だったのだ。逆に半島人は、この条件を満たす
遺伝子が抜けたあとの抜け殻,カスなのだ。しかも半島から入った遺伝子は、
一部であって、日本列島には南と北から上記の条件を満たす究極の移動好き
集団がすでに日本列島に漂着していて、3要素が融合し,進雑種強勢を起こした。
これが日本民族の基底となったのである。君達があこがれてしまうのも無理
はない。

弥生以降には、すでに渡航は容易になっていただろうから、渡来した半島人は、
ただの残りカスであっただろう。カスの血が少しでも混じると、いかに下品に
なり、日本人離れするかの見本は、たけしであろう。半島土着民の性格は、土着
しつづけるのに有利な性格として形成された。自己主張の強さ、集団行動より、
利己的、となりとの際限のないこぜりあいなどである。それに適合しない資質を
持てば、子孫を残し、縄張りを維持できなかったであろう。

雑種強勢を受けた日本人の実力は、驚異的である。日本人がいなければ、
テレビ界は、50年前と変わりなかった,否、存在も怪しいかもしれない。
販売市場の拡大を通じた経済拡大もなかったであろう。プロ用放送機材は、
ソニーと松下で、100%開発し,製造している。日本人以外には、絶対不可
能な世界である。これはほんの一例にすぎない。

職人を蔑視するという半島人の驚くような文化からは、永遠に目先の利己的
利益を狙ったコピー文化しか生まれないであろう。
347:02/03/16 11:26 ID:XbKqVHzp
「お家の事情」の歴史観
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog190.html
ここの記事をみなさんで斬ってみてください
348ウマ←(゚Д゚ ) ◆cb04KHvk :02/03/16 11:26 ID:7c4eAFGa
良すれあげ。
349_:02/03/16 11:27 ID:LAhKmEvL
>>346

確かに、現代のテクノロジーにおいて島国が半島よりも貢献したことは認めよう。
しかし、現代の島国も、所詮、古代半島帝国のシステムの改善版にしか過ぎないのだ。

法治システムの基礎、効率的な軍隊、公衆衛生や公共インフラ、それを支える土木建築技術
いずれをとっても、基礎の確立は既に半島でなされている。

統治センス、異民族を巻き込む度量の広さなんかは、現代の国家の方が劣るのではないかと
思われるほどだ。

(オレは、半島人物語の影響を受けて過ぎて、半島マンセーになりすぎているかもしれない(w。)。
350 :02/03/16 11:30 ID:jmp2JxxK
☆ 『韓国って、どんな国?』 ☆

・阪神大震災の第一報見出しが「天罰だ!」だったというあの国
・天皇陛下に包丁を送りつけたヤツのいるあの国
・娘のお見合いの時、母娘揃って整形受けるのが当たり前という奇天烈な風習を持ったあの国
・アイドル歌手が盗撮されて、その写真がネット上でばら撒かれると言う事件の起きたあの国
・レイプ犯罪率世界3位、殺人事件が日本の3倍、暴力事件に至っては
 日本の100倍以上起きるというあの国
・レイプ殺人・織原城二の祖国であるあの国
・中田英寿は在日三世と紙面に堂々と載せて、あとで中田側からクレームがついて、
 噂で書きましたと謝罪した新聞のある国
・教科書問題について先生から聞かれると「日本を攻め滅ぼしてやればいい」と答える学生のいる国
・しかもそれを諌める先生が、「日本に攻め込めば、ウリナラ(我々=韓国人)にも
 被害が出てしまうでしょ?」と自国の被害の事しか頭に無い、あの国
・剣道の話題が載るときは必ず「剣道は日本の侍のイメージがあるが 実際にはわが国こそが
 剣道の起源である」という一文が入る、あの国
・チャットをしていると「日本はアジアの嫌われ者!」と叫びまくる女性がおり
 「それなら韓国の友好国をあげて見て」と言うと、中々挙げることが出来ず何とかごまかそうとする。
 そこで、更に追求してみた所、つぶやくように「・・・日本」としか言えなかったという、あの国。
・自国のコインを10倍の値打ちにして日本で不法使用する、あの国
・日本人が事故にあうと、警察がロクに相手にしてくれない、あの国
・「日本のしたことの中には良い事もあった」と言う主張のHPを作った人が告訴される、あの国。
・日王(天皇)賛美のHPを作った高校生がイキナリ逮捕される、あの国。
351 :02/03/16 11:32 ID:SBLMwsuo
朝鮮半島は中国の一都市です。
そんな所に歴史なんてありません。終了!!
352 :02/03/16 11:32 ID:bB+bAcfZ
日本て、もう落ち目ですね。
353 :02/03/16 11:45 ID:19004aFk
結局、韓国が独立できたのは、アメリカが戦争に勝って日本の統治を覆し、
3年間の軍政のあとで、ソ連に対抗して国連監視下で選挙を行わせたという
経緯による。「光復」はアメリカから与えられたものであって
「わが民族が日帝に抵抗してねばり強く展開してきた独立運動の結実」
と言うにたる歴史事実は見あたらない。
国家の体面として身も蓋もない。だからこそ日帝時代がどれほど
ひどかったか、それに対して韓民族がいかに英雄的に戦ったかを強調し、
そしてそれを裏付けるために事ある毎に日本政府からの謝罪を引き出して、
国民に示す必要があるのである。いわば「抗日」を国家の「背骨」に
しているのである。
354名無しさん@お腹いっぱい。   :02/03/16 11:58 ID:r59K4BBv
読売新聞ではパートナーというタイトルで日本と韓国について書いているね。
今朝の朝刊は、例の歴史博物館に行った日本の高校生がごめんね、ごめんねと
同い年のコリアンに謝罪、博物館をみて憤るコリアンが、日本の高校生に君は悪く
ないよと、優しい言葉をかける三文芝居を演出していたよ。
もちろん読売新聞はアリバイ作りもちゃーんとしてる。
その後で行なった討論会でその高校生が韓国人の歴史観は極端だと指摘、短い沈黙のあと
韓国人はそうかもしれないとほんのちょっぴりの反省汁。
355 :02/03/16 12:05 ID:JJNDVNs1


 べつに 韓国と付き合わなくても よくねえ? ウザイんだけどあいつら 国家洗脳馬鹿だし・・・
356 歴史歪曲国家韓国:02/03/16 12:24 ID:AyeApUsW

韓国は教科書問題でも、朝鮮が中国に対して服属国であったことを絶対に
認めないが、朝鮮は宗主国中国に対して定期的に貢ぎ物を送る「朝貢国家」
でした・・・

「朝鮮は中国の属国ではなかった」とする韓国の歴史教科書にもの申す。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog201.html

チョンの意見きぼん

357 :02/03/16 12:38 ID:/yvT3yvD
>>354
民族独立記念館の拷問シーンについては、>>286のURLの283に優れた分析があるね。
西尾幹二の「国民の歴史」で有名になったけど、あの「日韓2000年の真実」は、
日本のすべての学生が読むべきだね。
358>357:02/03/16 13:04 ID:6JwM94Vt
前田日明氏 ビデオ発言(要旨)
前田 日本の戦後教育はこと自由さを教えることについてはあきれるくらいだった。
そういうところで染まった人が北の主体思想をやっているところとは合わない。
あげくのはてに中朝国境地帯のような辺境の地に飛ばされる。
へたすると強制収容所、もっとひどいと、いろいろでっちあげられて処刑されたりする。
ちょっとそれは複雑な気持ちでね。
 私のおじいさんは李朝最末期の軍人で抗日ゲリラに参加して、捕まって逃げたりして、
日本に来たんですが、北朝鮮好きじやなかったみたいです。
韓国や北朝鮮だったら同じ血の流れた人間に対して、日本人が俺達にやっているより
もっとひどいことをするだろうと言っていた。
359:02/03/16 13:14 ID:vwo1NouE
>>355
無理に付き合わなくてもいいが注視するべきだよ。
あんな小船一隻で日本をどこからでも無補給で
上陸できるほど近いんだから。
360韓国人よ!これも歴史歪曲というか:02/03/16 17:33 ID:ptnPF4yf
 望月カズは満州で孤児となり、農奴して転売され、放浪しながら帰国、その後朝鮮で
戦争に巻き込まれ孤児を救ったことから133人の孤児を養育することになります。
 ソウル市内のバラックに住み孤立無援でさまざまな肉体労働を重ね、露天で理髪業等、
時には血を売りながら孤児たちを育てていきました。昭和38年カズは理髪師資格をとり
「愛の理髪師」と呼ばれるようになり39年、ソウル名誉市民賞を授与されました。42年
韓国独立記念日に当たる光復節に、日本人として異例の第一回光復節賞が授与されました。
昭和46年朴大統領から韓国名誉勲章冬柏賞が贈られました。そのときの叙勲式に何とカズは
普段着に下駄履きで臨みビックリした大統領府の人々からせめて靴だけでも履き替えるように
頼まれるとカズは「私は他に何ももっていませんこれで駄目なら帰ります」と言ってそのまま賞を授与しました。
 公の援助を受けず、カズは子供達に深い愛情を捧げました。カズは卑屈な生き方を嫌って
決して甘えを許しませんでした。常に子供達に「転んでも転んでもだるまの如く立ち上がれ」
と133人の孤児を厳しく育てました。
 カズは人生の大半を韓国で生きましたが、いつも祖国日本に憧憬を抱き、日本人としての
誇りを決して失いませんでした。カズはいつも和服にモンペ姿で通し、端午の節句には遠慮
病に倒れ死期がせまってきました。「死ねとときは母国の土の上で死にたい。死んだら富士山
の見える所に眠らせてください」と懇願しました。そして昭和58年11月12日ソウル市内で
56歳で亡くなりました。
 昭和六十年、四月静岡県瑞林寺で分骨式が執り行われ日韓関係者150人が参列して口々に
カズの偉業を讃えました。韓国在中の遺児たちはカズが生前よく言っていた次の言葉を紹介し
ました。「韓国に望月カズという日本女性がいて自分と同じ境遇の子供達と一緒に暮らしていたこと
を残したい」と。       「日韓2000年の真実」名越二荒之助著より 大意抜粋
          
                 
361韓国人よ!これも歴史歪曲というか:02/03/16 17:39 ID:ptnPF4yf
>360 挿入してください。
端午の節句には遠慮なしにこいのぼりをたてました。やがて長い間の重労働と言うに
いわれない艱難辛苦に耐えた末病に病に倒れ
362 :02/03/16 17:51 ID:nKSsWKP/
363 :02/03/16 18:33 ID:9G2+tDag
良スレage
みんな、このスレ読んでね。
365:02/03/17 00:25 ID:Aumz3GLw

        日本に併合される前の朝鮮半島はまさに死せる墓場であった!

  日露戦争直後の1906年、「武士道」の著者であり人道主義者の新渡戸稲造が
  朝鮮半島を旅行している。
  彼は朝鮮人を「政治的野心に欠けた、かの脆弱な女性的国民」と評して次の
  ように述べている。

 「山野は実に墳墓に充ち、予の今過ぎる所の路傍にも土饅頭を列ねて、また、
  やがて埋葬されるべき棺を列ぬ。/(朝鮮衰亡の原因は)その国の気候に非ず。
  また、その土壌に非ず。かく死と密接なる国民は自ら既に半ば死せるものなり」

        「枯死国朝鮮」 キリスト教徒 新渡戸稲造 (国際連盟事務次長) 
366 :02/03/17 00:30 ID:SlARXSjI
> かの脆弱な女性的国民
 深いなあ・・・新渡戸稲造。
367:02/03/17 08:43 ID:+NGznYjF
朝から泣けました。age
368竹埼委長 ◆NhBSXvKY :02/03/17 08:50 ID:EHL1N7xL
>私のおじいさんは李朝最末期の軍人で抗日ゲリラに参加して、捕まって逃げたりして、
>日本に来たんですが、北朝鮮好きじやなかったみたいです。

抗日ゲリラが日本にくる(嘘かもしれんが)ってのがコリアの悲しみだな。
369ミンク:02/03/17 10:34 ID:diQUXm4a
嘘が得意
370 :02/03/17 15:06 ID:doPrnMln
良スレage
371 :02/03/17 15:38 ID:doPrnMln
【生活】 韓国生活経験者が語る 【実体験】
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/korea/1016010804/l50
372:02/03/17 15:51 ID:8YHnaKRt
「捏造された近代史」を読んでみて。

日本人は中・韓がいかに歴史を歪曲し日本人を騙しているか
がよく分かる。 

先週韓国へ出張してこの話をしたら現地人は驚いていたよ。
お互い本当の歴史を知るべきだ。
373 :02/03/18 01:00 ID:w0e/zrVD
>>372
書籍ですよね??>「捏造された近代史」
検索してみたのですが、見つかりませんでした。
読んでみたいので、著者名と出版社名を教えていただけませんか?
374マス・大山 ◆I9V7ewls :02/03/18 01:03 ID:G6WyAEhY
>373
黄文雄 日本文芸社

「捏造された日本史」というのもあるよ、キミィ。
両方ともブックオフで買ってきた(W
375373:02/03/18 01:31 ID:w0e/zrVD
>>374
早レスありがとう♥
明日(てか、今日だな)ブックオフか本屋へ逝ってきます。

速報+→極東→ハングルと流れてきたのですが、ここは良スレですね。
目からウロコと言うか、何と言うか、、、
とにかく、むしょーに日本近代史を勉強し直したくなりました。
このスレのおかげです。ありがと♥
376:02/03/18 01:40 ID:tIyOFROh
>>1
>我が五千年の歴史は
1行目でいきなりダウト!

>「われわれのもの」はハングルのほかにはっきりとしたものは何があるか。
これもダウト!?併合時に日本がきちっとした枠組みを作ったと聞いたが!?
377福田孝行:02/03/18 03:40 ID:i8/Lsx3o
定期age
378___:02/03/18 11:48 ID:nna/W11u
正しい認識ってどっちの国にとっての意味?
チョンと中にとっての正しい認識ってマスターベーション認識
ってことだろ。 つまり自己満足。


379 :02/03/18 19:11 ID:NDPN+siX
冓文雄氏の本は光文社カッパブックスからいっぱい出てるから、どれか一冊読んでみて。
380IKO:02/03/19 16:00 ID:NdNAFllF
>>375

「捏造された近代史」は非常に読み応えがありました。
  それでもお互いの国のマスメディアを100%信じることは
  危険かなとも同時に思う。
  
381 :02/03/19 17:38 ID:CMOikKdm
かっての主人明人を虐殺した朝鮮人

明から清に主人を替えた後の朝鮮人はじつにおとなしく、清の軍隊召集に馳せ参じ、
2回の羅禅(ロシア)遠征と明の征伐に従軍した。父として明を敬っていたはずなのに、
新しい父を迎えた途端、明に対して残酷無情な態度を取った。3回にわたる明征伐では、
朝鮮軍は満州人を驚嘆させるほど明人を虐殺した。満州八旗軍はかなり軍紀正しい軍隊であったが、
盟友のモンゴル八旗軍の朝鮮蹂躙には、かなり悩まされていた。しかし、朝鮮軍が満州人の軍門に
下り清軍に召集されると、今度は朝鮮軍が旧宗主国の明征伐を通して漢人への凄まじい虐殺と略奪
を行ったのだ。清の将軍である龍骨大が率いた、明征伐についての朝鮮兵行状の記録には次のよう
なものがある。「韓兵ことに虐殺を極めたり。漢民号呼して曰く、天朝、朝鮮において何の仇があろうか。
その恩に背いて、ここに至るかと…」(恒屋益服著「朝鮮開化史」博文館、明治34年)。

明は300年近く朝鮮を保護し、李氏朝鮮は宗主国である明から国号を下賜された。しかし、
いざ明が弱勢になると、朝鮮はすぐさま清に乗り換えて逆に明を逆襲し、明人を虐殺した。
日韓合邦後、満州でもっとも暴れたのは朝鮮人である。万宝山事件は、朝鮮人と中国人の
水をめぐる争いから起こり、朝鮮半島における中国人虐殺にまで発展した。満州では、
朝鮮人は「二鬼子」として中国人から恐れられ嫌われていた。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/rekisi1.htm#shinryaku
382犬作奴隷君へ:02/03/19 21:00 ID:Y8mNSBfz
>381
朝鮮人ってぞっとするような人種だ。面従背反、うらぎり、恩をあだで返す。福岡
で起こったこととぴったり符合する。育ちの問題ではない。氏の問題だ。
絶対に警戒を怠ってはならない。
383日本相模協会 ◆U8ZCo4m6 :02/03/19 21:06 ID:ePLxGlJ4
>>382
面従腹背。
384犬作奴隷君へ:02/03/20 08:50 ID:3NTtxoKp
>383
Yes, スマソ。朝鮮人は、面従腹背の遺伝子を発達させた人種。だまされるな。
もう、だまされまくり。 在日犬作に有り金全部くすねられてる、かわいそうな
葬蚊ガッ界。ザイムかすめたカネで純金の便器でうんこする犬食人犬作。
385  :02/03/20 10:25 ID:/ZayWTGh
半島民族の無能力は150年前から日本に脅威を与えている。
その脅威は現在もつづく。
半島民族は自分の無能力を棚にあげ、日本に責任転嫁。
半島2国に150年分の損害賠償と謝罪を要求する。
半島が日本に謝罪と損害賠償を行ったなら友好もありえるが、
今は無理だ。
386 :02/03/20 23:44 ID:UWapjFjD
ザビエルの見た日本

そこで私は、今日まで自ら見聞し得たことと、他の者の仲介によって識ることのできた
日本の事を、貴兄等に報告したい。先ず第一に、私たちが今までの接触に依って識る
ことのできた限りに於いては、此の国民は、わたしが遭遇した国民の中では一番傑出
している。私には、どの不信者国民も、日本人より優れている者は無いと考えられる。
日本人は総体的に良い素質を有し、悪意が無く、交わって頗る感じが良い。彼らの
名誉心は特別に強烈で、彼らにとって名誉が凡てである。日本人は大抵貧乏である。
しかし武士たると平民たるとを問わず、貧乏を恥辱だと思っている者は一人もいない。

ペドロ・アルベ、井上郁二訳「聖フランシスコ・ザビエル書簡抄」より
http://www.page.sannet.ne.jp/gutoku2/kirisutokyou.html
387歴史を捏造する国に進歩なし:02/03/23 16:05 ID:kynQ4UBk

  千年宗主国には何も言えない韓国!武器取らぬ国のみに男らしい女々しい国!

 朝鮮戦争のことを書き過ぎたかもしれませんが、ここで韓国に申し上げたいことが
あります。朝鮮戦争は韓国が主導して統一できる絶好のチャンスでした。多大の犠牲
を払いながらもそのチャンスが開戦六ヶ月にして訪れたのでした。それを妨害したの
が中国共産党でした。中共軍の侵略によって三年余の悲惨な戦争となり、韓国、米国
国連軍全体の戦死者が四十五万余、戦傷者は五十五万人を超え、国土は焦土と化し、
国民全てが悲惨な境涯に追い込まれました。その責任が中国にあることは国連も認める
ところです。韓国はこの判りきったことをなぜ取り上げないのですか。中国に対して謝罪
と補償をなぜ求めないのですか(1992年中韓国交回復に際して、韓国の李相玉外相は
中国に謝罪と補償を求めないと明言している)。中国は強国であり、求めても相手にされ
ないことが判りきっているから遠慮しているのですか。韓国の教科書でも「中共軍の介入
で戦闘は新たな様相を帯びるに至った」と書いてあるだけです。「日帝36年」の「侵略
行為」には詳しすぎるぐらい記述してあるのに、余りにもアンバランスではありませんか。
 韓国が精神的にひ弱な日本を追求する前に、中国に対しても厳しく責任を問う姿勢を示した
ら日本人も「正義の国・韓国」に対して敬意を払うことは間違いないでしょう。

                    「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著
                     (日本図書館協会選定図書)
388(゚д゚ )ウマ→ ◆cb04KHvk :02/03/23 17:17 ID:3k7RKtHy
良すれあげ。
389また北チョンが余計なことを・・・。:02/03/23 17:20 ID:CZWN+yKB
390ウマ←【 ゚д゚】 ◆cb04KHvk :02/03/23 17:25 ID:3k7RKtHy
>>389
北韓も「反日」に関しては南韓と全く同じだな。
「なんで北韓と書く?」というツッコミに先に答えとく。
共産はイヤンだから。
391::02/03/23 20:53 ID:OHVBtjS+

      韓国人特攻隊員!今の日本人は彼の足元にも及ばぬ!

        卓庚鉉(日本名光山文博)−アリランの歌とともに
 彼は大正九年、慶尚南道に生まれました。立命館中学から京都薬学専門学校に 
 進み、その後沖縄特攻隊員として昭和二十年五月十一日二十四歳で戦死しました。
 彼の母は彼が出撃する前年に亡くなっています。彼は最後に母のもとに帰っていった
 のでしょうか。
 彼は出撃前夜、特攻隊員を親身に世話していた鳥浜トメの経営する富屋食堂へ最後の
 別れにいきました。知覧から出撃していった特攻隊員は四百三十六人、その多くを見
 送ったトメにとって、彼は最も印象に残っている一人でした。店には他にも特攻隊員
 がいましたが、トメとトメの二人の娘のいた座敷に上がりました。兵隊の歌声に耳を
 傾けていた卓に、トメが「今夜が最後だから光山さんも歌わんね」と勧めると、「そ
 うだね、最後だからね。それでは僕の故郷の歌を歌うから、お母さん聞いてね」と頼
 みました。
 ふだん無口で恥ずかしがり屋だった卓は、被っていた戦闘帽を眼が隠れるぐらい目深
 に被って、あぐらをかき、柱にもたれかかってアリランを歌いました。
 「アリラン アリランアリランヨ アリラン峠を越えていく・・・」
 この時初めてトメは特攻隊員の中に朝鮮出身の人がいることを知ったそうです。
 アリランを歌う卓は次第に涙でくしゃくしゃになって、二番を歌うときはもう歌に
 なりませんでした。いじらしく思ったトメは卓の手を取り、娘二人も手を取り合って
 泣きました。
 卓大尉辞世の歌    たらちねの母のみもとぞ偲ばるる弥生の空の朝霞かな

                日韓2000年の真実 名越二荒之助編著
                 (日本図書館協会選定図書)
 

 
392389:02/03/23 20:55 ID:NHeDxdtg
>>390
なるほど。
393土竜:02/03/25 23:31 ID:xQg01IWj
マレーシア
この国に来られた日本のある学校の先生は
「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。その事実を調べに来たのだ」
と言っていました。私は驚きました。
「日本軍はマレー人を一人も殺していません。」
と私は答えてやりました。
日本軍が殺したのは、戦闘で闘った英軍や、
その英軍に協力したチャイナ系の抗日ゲリラだけでした。

ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03.html
394( ゚д゚ )ウマー ◆cb04KHvk :02/03/25 23:52 ID:9/DQwEbt
亜解
395名無し君:02/03/26 04:14 ID:icyfqgq1
http://www.oct.zaq.ne.jp/funwaka/his.htm
落合信彦氏の著書

戦後の李承晩が韓国国民の目を逸らすため日本侵略を企てらしい。
韓国の初代大統領になった李承晩は日本統治よりも悪くなるばかりの国の経済に
おける執政の失敗から、軍事訓練を行い上陸艇を用意し、日本侵攻直前まで行きました。
ところがそれが当時、日本や韓国に駐留しているアメリカ軍の知るところとなり、
共産化と戦っていたアメリカにすれば同盟国の二つが戦争をするなど到底容認できる事では無く、
強硬に李承晩を諫めました。

これが実現していたなら、侵略された口実をもうける事になり戦後補償どころか日韓関係や
良心的日本人にかなりの影響を与えたはず。
396総連活動家:02/03/26 13:42 ID:NCk5Yuqe
ウリナラが民主主義国家とやらでない以上(国名は別)
首領さまたちの政治犯罪(確信犯だから今だけ漏らす)を
明らかにできないのは、当然の話だ。
それに引き換え昭和天皇の自国民に対する犯罪行為を
いつまで経っても表立って追求できない
チョッパリどもは、本当にヘタレ揃いだ。
戦争犯罪人の焼け跡巡幸のおかげで復興への気力が湧いてきて、
経済大国へ成り上がれたそうだから、
アメリカの都合で免責された犯罪者の助けなくして、
どうにもならない精神的奴隷の大国と言えよう。




397::02/03/27 20:23 ID:Kxyks5rd
民族の優劣とは「教育」の一言に尽きますなー。
398七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/28 22:46 ID:zvLGW4H9
韓国の安寧と幸福、その生活を図るため、母国日本の財政負担は三年間に三千万円
に達している。そして、日本及び日本人を益することを少しもやらないで、韓国及
び韓国人のために図りてあまりにも忠実である。あくまでも韓国の主権を尊重する
ため、中央の各部大臣や地方長官はすべて韓国人を任用し、日本人はその下働きに
なっているに過ぎない。利権は韓国人のみに与えて、日本人には荒蕪地開発の第一号
を与えただけではないか。なおその上、韓国通の大陸浪人を追放するなど、日本及び
日本人から孤立した政策を採ってきた総監の心事那辺にありやを疑わしめるものが
ある。
                          韓国の邦字新聞
399七資産 ◆IB6Dn.jk :02/03/28 22:47 ID:zvLGW4H9
韓国は日本の保護によって新生命、新光明に浴している。高い政治道徳を重んずる
進歩的であり、円滑である伊藤総監によって、韓国人は暗黒時代から光明世界に導か
れ、未開時代から文明時代に進むべく手を取られて進みつつあり、旧来の久しい悪政
から免れ、彼らの生命財産は確実に保護されつつあって、あらゆる面において、
三年間に三倍の進歩を遂げた。

                    韓国在住  宣教師ラッド博士
400激光@荒らしコテハソ ◆xLASERgM :02/03/28 23:13 ID:Pia8yjU4
今だ!400ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ
401 :02/03/29 01:32 ID:+3tISksw
【「日帝69年」の罪】

★日本が朝鮮にマッチを持ち込み普及させた。
これによって 朝鮮の火災が増え、罪の無い人々が焼死した。
★日本が「円」を持ち込んだ。
それまでは買い物をするときには貨幣の運搬のために馬と馬子を雇っていた。
「円」や「ドル」が通用するようになって馬子が失業した。
これが現在なら 当然 失業補償をすべきである。
(一ドルが穴あき銭3200枚と交換されていた。
鹿の角は高価で一対40ドルから60ドルていど。)
★日本人はソウルに 二階以上の建物を建てた。
それによって ソウルの見晴らしが悪くなった。
★ソウルに大学を創った。
現在の韓国の学歴偏重の弊害の原点はここにある。
★朝鮮に道路や橋を整備し侵略を容易にするとともに「風水」を壊した。
★日本人は衣服に色をつけることを教え、朝鮮の白衣文化を奪った。
★日本は政府に圧力をかけ睾丸の腐割を禁止させ、性転換の自由を奪った。
★初潮前の少女を妓生とすることを禁じロリコンの楽しみを奪った。
★寡婦の再婚を許可し不倫を横行させた。
★病気の治療のための呪詛を禁止し、宗教の自由を奪った。
★再就職の難しい宦官を失業させた。
(当時はおかまバーも失業保険も無かった。)
(「男寺党」と呼ばれる男ばかりの芸能集団が有ったが、
年寄りは就職できない。)
★白丁(被差別者)に笠をかぶせることを禁じ、笠屋の利益が減少した。
★奴婢の解放により 両班に反感をもたせた。
★女性にも名をつけることを奨め儒教の教えを蔑ろにした。
★近代的デモを教え、それまでの「殺人契」「香徒契」のような
両班に対する 財産の奪取、婦女子の強姦の楽しみを無くした。
(日本が侵略する以前は三・一デモのようなものは無かった。)
★皮革産業を普及させ動物を虐待した。
402日本を怨むは筋違い:02/03/29 18:05 ID:wnvnV9NU
  
  昭和20年代後半、日本のマスコミは「正しい歴史認識」を持っていた!
  
 この半島のかつての禿山には水が茂り、田はよく耕され、鉱山は開かれ、道路
は四通八通し港湾の船の発着は自由となり、さらに北上すれば昔からあり得ない
譬にもいわれた、鴨緑江の水を逆流させるともいうべきほどの大工事もなされた
のである。
 吾々はすでに他人の手に帰した財産を数えて繰り言をいうほど未練がましい国民
ではない。しかし、かつて他人のものであり、今また他人のものとなった国土が
日本の管理下に置かれた期間に、美しく面目を改めたといい得ること、日本がかかる
能力を有する国民であることを自覚するのは、幸福なことである。

   経済学者 小泉信三博士 「国土の姿」 読売新聞 昭和28年1月3日づけ
403このような日本人は腐るほどいたのだ!:02/03/29 18:49 ID:wnvnV9NU

     韓国の文化勲章を受章した枡富安左衛門
    −朝鮮人の教育に生涯を捧げたキリスト教徒−

 枡富の事業の舞台となったのは全羅北道金堤郡月村面月風の農場と高敞郡富
安面吾山里の果樹園でした。信者になってからの彼は、朝鮮の民衆への布教と
奉仕を使命とし、事業の収益の殆どを朝鮮の教育施設の設立のための資金として
貯えていたのでした。
 「我らは、この半島のために何を負うべきか。愛のほか負うてはならぬと存
ずる。もつと我らは政府の力を借りずに、お互いにめいめいで半島の民と真に
解けあい、聖書について祈り、研究する必要がある。例えば学校、病院、植林
農業に為すべき、様々なことがある」
 枡富はその言葉通り、全羅北道に於いて一番に水利組合を作り、農業用水の
確保をはかって洪水や干ばつの被害防止に尽くし、進歩的な農業技術を導入し
て朝鮮人技術者を育てていきました。他にも湖の水を利用しての発電に成功し
たり、他の日本人農場主や農民と結束して荒廃していた植林事業にも乗り出し
ました。
 「今私が朝鮮でしていることは神の命じてくれた特殊なものと信じている。
この哀れな朝鮮人を神の導きに従い、少数の人でも導く日が来るならば、私
も心の慰めを得ることができる」
 私塾「興徳学堂」では子供達に授業料を取らずに教材や筆記用具を与え、
読み書き、算盤を教えました。また、「私立吾山高等学堂」を設立、後に
「高敞高等普通学校」と名称を変え、独立運動に参加して退学となり、学び場
を失った学生達を積極的に受け入れ、いつしか「民族運動揺藍の地」と呼ばれ
るようになりました。彼はつねに朝鮮の独立を願っていたのです。
 昭和九年、十一月六日、死去 享年五十三歳 惜しまれた死でした。

         「日韓2000年の真実」名越二荒之助著より大意抜粋
404名無しさん:02/03/31 11:59 ID:TsCvWK8c
独立門についての韓国人の認識:

日本に独立したものを記念したものです...本当に知らなくていること??
無知な日本人ですね..。(笑い)

netomoには、こんな電波がうようよいます。 
405 :02/04/01 22:28 ID:a5JHUWl1
>>357
朝鮮民衆は日本統治時代になって、日本警察による両班取り締まりを大いに感謝した
ほどだったという。ただし、朝鮮人の補助憲兵や巡査が日本の権力を借りて今度は
宿怨を晴らす恐ろしいシーンを展開し、「後の日本に対する悪感情を生んだ。如何に
横暴だったか、驚くべき事例をたくさん知っており、一冊の本ができる」
(今村靹『歴史民俗朝鮮漫談』昭和三年)。

            西尾幹二/著「国民の歴史」


私たちは類例のない悲劇の国に、うかつにも手をつっこんでしまったのである。
朝鮮半島に巣くっていたさまざまな悩み、とぐろを巻く恨み、怒りと絶望。
あえていえば、手を触れないですめばいちばんよかった。へたに手を触れたために、
内部のドロドロとした情念までもが、われわれに火傷になって降りかかってきたのだ。

            西尾幹二/著「国民の歴史」
406 :02/04/02 21:11 ID:b2XaFysH
>>357
民族独立記念館の拷問シーンについては、
1.日本人が本当にやった
2.実際には朝鮮人がやった
3.戦後の韓国人の創作
以上の3通りが考えられる。
2については、
【韓国人及び外国人による「韓国批判」】
http://teri.2ch.net/korea/kako/993/993549357.html
の280〜284を参照。
3については、戦後の韓国警察の拷問が背景にあるのでは。
「醜い韓国人 <歴史検証編>」 朴泰赫 加瀬英明 1995年 光文社
<加瀬>
(第二次大戦後の)南朝鮮過渡政府のときから、警察が恐怖政治を行なっていた。
混乱期だったということから、理解することもできますが、日本統治時代よりも、
ひどいものでした。ヘンダーソンは先の著書(『韓国渦巻きの政治』)のなかで、
1947年なかばに南朝鮮で7000人の政治犯を含む、2万2000人が投獄されていたが、
「日本時代の2倍近くに当たる」といい、また、1950年の韓国財務部の発表を引用して、
全国21ヵ所にある刑務所に、5万8000人が収監されているが、「国会の調査によれば、
このうち50〜80%が国家保安法違反によって捕らえれた者である」と、述べています。
そして、「拷問――腎臓を殴打する、水漬け、電気ショック(「電話」と呼ばれる)、
親指を縛って、身体を天井から吊るす(「飛行機」)、唐辛子を無理やりに大量に
食べさせる」ことが、ひろく行なわれていた、と書いている。また、警察の腐敗が
目にあまり、1948年には警察官の賄賂収入が、給料の「50倍から80倍に当たった」と、
述べています。
<朴>
私は拷問を受けた人々を取材したことがありますが,唐辛子を無理やりに食べさせる
なんてことはできませんよ。これは、まず、人の顔を濡れた布で覆ってから、唐辛子を
溶いた真っ赤な湯を、ヤカンから目や、鼻腔に、流し込むんです。コチュゴモンという
拷問です。「電話」は、昔の手動式電話がありますね。陰陽の電流を流した線を、
被疑者の指につないで、電話器の取っ手をまわすんですよ。これも、効きますよ。
407名無しさん┃】【┃Dolby:02/04/03 00:09 ID:KBOp/hhf
ここを読みますと近現代史の分野が多いみたいですが、李朝時代の史料を貼ってもよろしいのでしょうか?
朝鮮出兵当時の朝鮮についての史料や民衆の苦境に関する文学を貼るところが無いみたいですので…。
408 :02/04/03 00:15 ID:/dgtHeFy
◆毎年1万人も韓国人が大量帰化しているというのに、在日の数が
ほとんど減っていない。

        1998年   1999年  2000年
在日韓国人  638,828   636,548  635,269 人

これではいつまでも韓国人の日本人汚染が続く。
そのうち日本が日本国籍の韓国人だらけになってしまう。

一方、不法滞在の韓国人は56000人で外国人の中で最も多い!
409age:02/04/03 00:50 ID:fyiDnr42
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020403-00002092-mai-pol
><靖国神社参拝>A級戦犯の合祀が問題と認識 金大中大統領
>韓国の金大中(キムデジュン)大統領は2日、訪韓した古賀誠・自民党前幹事長(日本遺族会長)と会談し、首相の靖国神社参拝に関連して
>「(A級)戦犯が一緒にまつられていることを憂えている」と述べ、靖国神社にA級戦犯が合祀(ごうし)されていることが問題だという認
>識を示した。(毎日新聞)[4月3日0時41分更新]
410 :02/04/03 00:52 ID:bis9PkeV
永久戦犯、豊田朝鮮道総督は何いってんだ?
411必読!!!:02/04/04 06:57 ID:0yrgsKyF




呉 善花(オ・ソンファ) さんのインタビュー↓
 母から聞いたよき日本
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/korea/1016303457/58-78










412七資産 ◆IB6Dn.jk :02/04/04 07:33 ID:hWuyIfBR
>>407
お願いします。m(。_。)m

韓国人による韓国の反日煽動批判
http://kaba.2ch.net/korea/kako/1009/10091/1009142297.html

1 名前: 本物の韓国人 投稿日: 01/12/24 06:18 ID:kIwPRa5D

韓国の反日煽動って、
実は自国の国民を統制する為に行われているのだ。
ちなみに、金大中は決して親日家じゃない。
ただお金の為にしばらく間自分自身のことを親日家と見せ掛けて日本を利用しただけ。
むしろ金大中及歴代韓国政府と傀儡マスコミは反日煽動をやっている。
俺は韓国政府の反日煽動に反対する。
しかし、もし韓国国内でこのような発言語ったらすぐ逮捕されるから困る。
ムカツクのは、韓国の人間の殆どは長い間の反日煽動に洗脳されたし、
この事が訳でこれ以外の自分の普通の生活も役に立てることができないところ。
これ以外も個人生活まで様々な変な規制と取締が至っているからだ。
もちろん、ミニスカとか若い女性の肌の露出の多いスタイルは
規制の対象となってしまった。
413七資産 ◆IB6Dn.jk :02/04/04 07:39 ID:hWuyIfBR
>>412
あ、資料スレと間違えた。鬱だ。スマソ。
414スナクジラ:02/04/04 18:40 ID:lt/LOH3C
>>365
>彼は朝鮮人を「政治的野心に欠けた、かの脆弱な女性的国民」と評して次の

女性差別だね
415 :02/04/04 18:57 ID:U7mbwWNO
改めてみるとすごいな・・・半島人・・・。

※朝鮮人関係新聞記事検索※
http://kaba.2ch.net/korea/kako/979/979521309.html
416あああ:02/04/04 19:06 ID:CtuLdXFP
1マンセー
>>412
逮捕されるって、韓国は発言の自由を侵害している
国という事ですね?自称先進国が聞いて呆れる。
417 :02/04/04 19:10 ID:GXu1TLGR
>>412 もなあ..話半分に聞いとかないと。

国内の勢力争いを外国に持ちこむパターンの一つに見える。
418コヴァ:02/04/04 20:39 ID:fW3LW5Wl
>>412
 誰も、最初からDJが親日家だなんて信じていないよ。権力を握り、維持するためなら、北でも何でも利用する三流マキャベリすとだとは思っているが。
419BoAマンセー:02/04/04 21:20 ID:hZANF/po
>☆ 『韓国って、どんな国?』 ☆

>・チャットをしていると「日本はアジアの嫌われ者!」と叫びまくる女性がおり
 >「それなら韓国の友好国をあげて見て」と言うと、中々挙げることが出来ず何とかごまかそうとする。
 >そこで、更に追求してみた所、つぶやくように「・・・日本」としか言えなかったという、あの国。

ハハハハハ!
420  :02/04/05 19:23 ID:Olcoo8AT
伊藤(博文)公が、その韓国改善のプランを打ち明けたとき、私の
心は躍った。そこには、改革、「公正」、斡旋があった。
(李朝朝鮮が)これまで犯したあらゆる誤りがそこでは「改善される」はずだ。
    
1906年 フレデリック・アーサー・マッケンジー
421  :02/04/05 19:24 ID:Olcoo8AT
韓国の政治的命脈は気息奄奄であつた。「何時滅亡するか」といふ状態
だつた。鶏林各道の山河は開拓すれば将来、大富源となることは疑ひ
ないところだつた。だが、政治は腐敗し、堕落は横行し、巨費を投じ
て官を買ふ徒は財を奪ふなど「人々を苦しめた」。十三の長官などは、三
年その職に居れば子孫は三代の後まで寝転んで我が世の春を謳歌でき
た。かういふのが実情だから、富めば役人に奪はれるため、人々は働
いて富を得ようとする者はいない。人民は怠け者となる。唯、その日
暮らしの衣食さえ足りればいい。とした。土地があつても耕さない。
鉱山があつても採掘もしない。漁民も働かない。山林は乱伐にまかせ
た。国をあげてその日暮らしである。かうして国運は日に日に衰える
一方だつた。 

        「北清戦観戦記」 坪谷善四郎
422 :02/04/05 19:24 ID:XRqTreME
>>420
また、はじまったよ
423  :02/04/05 19:25 ID:Olcoo8AT
日本政府は併合以来、十年近く、朝鮮人の生命財産を保護し、国利民福を向上させる
点に於いて用意周到であった。運輸交通、金融機関の整備、農工各種の産業の発達等
旧朝鮮時代の悪政から朝鮮人を解放し、夢想もしなかった恵沢をもたらした。にも
拘らず朝鮮人の性情が偏狭、我執に傾いているためか、口では感謝しながら、心では
淋しさを感じ朝鮮人の自尊心を傷つけるなどと思う者が多い。
更に朝鮮人は米国を自由郷、現世の楽園のように思っている者が多い。しかし、そこ
は白人の天国であって、有色人種の人権はほとんど認められない。パリ平和会議で、
日本が人種差別撤廃を提唱したが、オーストラリアのヒュース首相が強硬に反対し、
それを真っ先に支持したのは米国のウィルソン大統領でなかったか。米国の庇護に
頼って光栄ある独立が達成できるなど不可能の事である。日本統治下の朝鮮人は米国
に比べて遥かに幸福であることを認識し、穏当な方法によって民権を拡大してゆくこ
とを講ずべきである。

       閔元植 「朝鮮騒擾善後策−鮮民の求むる所は斯くの如し」
424 :02/04/05 19:25 ID:XRqTreME
何かを訴えているんだろうな。
425  :02/04/05 19:25 ID:Olcoo8AT
読者は朝鮮人の無気力、怠惰、居候根性、貧しさをつぶさに観察されたことに
なるが、このため朝鮮の独立はきわめて困難で、将来を望むことが難しい。
 
         「三十年前の朝鮮」 ビショップ夫人
426 :02/04/05 19:26 ID:XRqTreME
ツライことがあったのかい?
427  :02/04/05 19:26 ID:Olcoo8AT
「朝鮮の両班は、まるで支配者か、暴君のごとくふるまっている。両班は、金がな
くなると、使者を送って商人や農民を捕えさせる。その者が手際よく金を出せば
釈放されるが、出さない場合は、両班の家に連行され投獄され、食物も与えられず、
両班が要求する額を支払うまでムチ打たれる。両班の中で最も正直な者たちも、
多かれ少なかれ、自発的な借用のの形で自分の窃盗行為を偽装するが、それに欺か
れる者は誰もいない。なぜなら、両班たちが借用したものを返済したためしが、
いまだかって、ないからである。彼らが農民から田畑や家を買うときは、ほとんどの
場合支払いなしで済ませてしまう。しかも、この強盗行為を阻止する守令は一人も
いない。」

        マリ・ニコル・アントン主教
428 :02/04/05 19:26 ID:XRqTreME
今度は準備がいいね
429  :02/04/05 19:27 ID:Olcoo8AT
「両班はキセルですら、自分で持つことをせず、徹底して何もしないのが習わしで
 あった。」
「両班はいつも借金で首が回らず、何かちょっとした官職の一つでも回ってこない
 かと首を長くしており、それを得るために「あらゆる卑劣な手段な行為」をつくし、
 それでもなお、望みがかなえられない場合には飢えて死んでしまう。」

            イザペラ・ルーシー
430 :02/04/05 19:27 ID:XRqTreME
うまくはさまってるな
431 :02/04/05 19:27 ID:XRqTreME
イイ感じ
イイ感じ
432  :02/04/05 19:28 ID:Olcoo8AT
1910年、日本が韓国を併合したのは(韓国の)新皇帝が「請願」したからであっ
た。パールハーバー以前は、日韓関係について語る歴史家は、日本が欧米列強から教
わった国際関係の規則を、実に細かいところまで几帳面に守っていた、といってほめ
るのだ。トリート教授によれば、日本は「一つ一つの手続きを外交的に正しく積み上
げていた。そして、・・・宣言ではなく条約で、最終的な併合を達成したのである。」
事実、列強の帝国建設はほとんどの場合、日本の韓国併合ほど「合法的」手段を踏んで
でいなかった。

      アメリカの鏡・日本ー ヘレン・ミアーズ
433 :02/04/05 19:29 ID:XRqTreME
 たまには、手口を変えたら?
434  :02/04/05 19:29 ID:Olcoo8AT
朝鮮の王室と政府は腐敗堕落しきっており、、頑迷な朋党は、人民の財を略奪して
いる.その上、人民はあまりにも愚昧である。これでは国家独立の資格はなく、
進んだ文明と経済力を持つ日本に統治させなければ、ロシアの植民地になるだろう。
伊藤博文総監の施策は、朝鮮人にとって有益で、人々は反対していない。

       アメリカ人の朝鮮外交顧問  ドーハム・スティーブンソン
435 :02/04/05 19:29 ID:XRqTreME
サーバーのムダ遣い
436  :02/04/05 19:29 ID:Olcoo8AT
朝鮮の事々物々はことごとく低級である。貧弱である。劣等である。

        イギリス人旅行家 ビショップ夫人
437 :02/04/05 19:29 ID:XRqTreME
 ボケとツッコミみたいね
438  :02/04/05 19:30 ID:Olcoo8AT
併合前の朝鮮は地獄だったといってよい。

       玄永燮
439 :02/04/05 19:30 ID:XRqTreME
芸がないねー
440 :02/04/05 19:30 ID:XRqTreME
だんだん短くなってきた
441 :02/04/05 19:34 ID:IUN4L+bL
>ID:XRqTreME
どうした?
本当のことを書かれるのがそんなにムカつくのか?w
442 :02/04/05 19:34 ID:XRqTreME
迎撃成功!
443 :02/04/05 19:47 ID:IUN4L+bL
ID:XRqTreME
しまった、こいつキャデかよ…。
レスしちまった…。
鬱だ…。
444  :02/04/05 20:13 ID:Olcoo8AT
『朝鮮亡滅』(ホーマー・ハルバート)

「(李朝期の司法について)裁判は金次第でどうにでもなり、多額の金を提供するか、
 裁判官を畏怖させるほどの有力者を後ろ盾にもっていることを見せつけるかしたほうが、
 必ず有利な判決にありつけることが世間一般の常識になっている。
 この国では、富と官職とは、事実上は同義語である」
445  :02/04/05 20:17 ID:Olcoo8AT
『朝鮮紀行』(イザベラ・バード)

「このように堕落しきった朝鮮の官僚制度の浄化に日本は着手したのであるが、
これは困難きわまりなかった。
名誉と高潔の伝統は、あったとしてももう何世紀も前に忘れられている。
公正な官吏の規範は存在しない。日本が改革に着手したとき、朝鮮には階層が
二つしかなかった。
盗む側と盗まれる側である。そして盗む側には官界をなす膨大な数の人間が含まれる。
搾取と着服は上層部から下級官吏にいたるまで全体を通じての習わしであり、
どの職位も売買の対象となっていた。」
446  :02/04/05 20:18 ID:Olcoo8AT
「日韓関係の近現代史」  自由主義史観研究会会員  
http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/index-jkorea.html
447名無しさん:02/04/05 20:36 ID:XGorwJi+
日本名強制に就いて:現代国学者日付:2001/01/12(Fri)

驚きである。未だに、この手の嘘を信じる者がいるとは……。
これは既に、20年も前から糾弾されてきた嘘である。朝鮮で日本名
を名乗る事が許されたのは79%、台湾で日本名を名乗る事が許され
たのは2%である。では、なぜ、創始改名運動が生じた時、朝鮮では
80%、台湾では2%だったのか?
それは第一に、李朝では、人口の40%を占める賎民階級が、もともと
ちゃんとした姓名を持っていなかった為である。第二に、アメリカ在住
の日本人の中に、アメリカ名を持っている者がいるのと同じ意味だった
からだ。即ち、改名と言っても、朝鮮名を廃止すると言う意味ではなく、
戸籍や朝鮮人同士の間では朝鮮名を通す事ができたのである。
第三の理由は、面長や群守が点数稼ぎの為に、活発に奨励した為だ。
朴泰赫氏は、強制ではなかったが、強制的な雰囲気があったと言って
おられる。未だに、こんな話を信じる者がいるとは……本当に驚きだねえ!
448 :02/04/05 23:52 ID:TxwUO6fE
>>406
拷問については、>>446のURL、「日韓関係の近現代史」の
<2.日韓関係論文> の <7.拷問の厳しさは李朝朝鮮の遺風>
にも、まともな見解が示されている。
449広辞苑第五版:02/04/06 00:04 ID:scr1Ht8Y
【従軍慰安婦】
日中戦争・低併用戦早期、日本軍によって将兵の
制の対象となることを強いられた女性。
多くは強制連行された朝鮮人女性。
450 :02/04/06 00:21 ID:UE9KvxxA
age
451小心悪党、韓国:02/04/06 10:40 ID:9qHkqrYC
千年以上他民族に支配され、朝貢を続けた情けない国韓国
その間、弱まった旧宗主国を新宗主国の金魚の糞となって苛め抜いた卑劣な韓国
日本には元の金魚の糞として隠岐、対馬の住民を大虐殺した弱い者虐めが得意の韓国
秀吉公の朝鮮征伐で日本の恐ろしさにおののき、将軍が交代するたびに朝鮮通信使を
送り朝貢を続けた情けない事大主義の本家韓国。
李朝末期、強暴な大国清、ロシアの侵略を日本に救ってもらった弱虫韓国。
日本によって独立され近代化、教育を受け道徳を初めて教えられただらしない韓国。
日本に大東亜戦争に奮って参加したが敗戦すると戦勝国だ、賠償などという女々しい
いちゃもんをつけ日本にたかるチンピラ国家韓国。
戦後、日本の経済・技術援助によって経済成長したのに恩を仇で返す韓国。
用もないのにアメリカからの日銭稼が欲しくてベトナムに侵略して天を恐れぬ民間人の
虐殺をした韓国。
捏造した歴史を子供達に教え込み、その捏造歴史を日本に押し付け、虚飾の民族主義を
昂揚させて自己満足に浸っている恥知らずな韓国。
日本が黙っていることをいいことに竹島を侵略し、日本の文化を自分の文化にしてしまおう
とあらゆる画策を弄している卑劣極まりない韓国。
452名無しさん:02/04/06 10:50 ID:YFHmsnef
ハン板住人は徹底的に韓国の歴史歪曲と捏造を暴く。
一方、日本に何年も住んでいる韓国人が
「日本の若者は歴史を知らなさすぎる」と自信満々に言う。
日本人と韓国人、いったいどちらが真に正しい歴史認識を持っているのか、
時々よく分からなくなる。
453 :02/04/06 11:07 ID:zappyAZ/
>>452
>「日本の若者は歴史を知らなさすぎる」と自信満々に言う。
事実だと思うよ。
日本人で韓国に興味を持っている人って少ないし。(w
正しいかは別として半島についての歴史はほとんど知らないでしょう。
454 :02/04/06 11:14 ID:PgubtfT+
>>453
漏れの友人は「パールハーバー」のDVDを観て、
「え?これで日本とアメリカが戦争始めたの?」って、マジで言ってた。

さすがに鬱入った。
455_:02/04/06 11:24 ID:5wEMnUSv
>>453
それが、韓国の正しい歴史・真実だったらいいだんけど、
反日憎日洗脳教育目的の、大湾曲捏造バリバリの韓国唯一の「国定」教科書だからねーー。
被害を与えるだけだね、あんなでっちあげの歴史教科書。
456 :02/04/06 11:55 ID:jHyR46zv
>>451
中国人の歴史認識では、帝国主義の日本
は日清戦争で台湾省と朝鮮省を奪った!
て中国人が怒っている、何か笑えるね。
457 :02/04/06 12:09 ID:Yjtkatps
>>453
ある意味歴史は基より、韓国経済、サッカー、将軍様、ウリナラ文化、在日問題等ここまで朝鮮に興味を持ってるのって2chラーくらいだと思うよ。
んだから朝鮮人はもっと2chラーを崇拝しる!
458 :02/04/06 12:12 ID:izWzlZal
>>454

いやそれがあの映画の(逆?)効果だったんじゃない?
結果的に日本がアメリカに喧嘩売ったことを世界に知らしめたようなもんだし。
459;:02/04/06 12:44 ID:UuQBy1MH
    
    独力で「漢河の奇跡」を成し遂げたのであれば威張るがよい!

日本との国交再開と同時に、日本の中小企業が馬山とソウル九老洞の輸出
工業団地にどっと移入し、工場を建設し生産活動を始め、雇用が増大すると
共に、各種輸出商品の生産技術や生産管理技術を見習うことができた。今は
漁船の乗り手がいなくなり、衰退してしまったが、一時は韓国の遠洋漁船
九百余隻が世界五大洋に出漁していたものであった。これができたのは、日本
の商社が中古漁船を延払いで提供してくれたからである。六十年代、韓国の企業
が技術者の訓練を要求すれば日本の企業は喜んで訓練させてくれたものだった。
米国の技術よりも、日本の技術のほうが韓国人には習いやすかった。日本の協力
がなかったならば韓国の経済成長はもっと遅くなっていたであろう。

                 金潤根将軍 「5.16と海兵隊」より
460:02/04/06 13:23 ID:UuQBy1MH
 
    少しは世界中から嫌われていることを自覚しているらしい

 実に嘆かわしくて恥ずかしいことだ。中国に進出した韓国の企業や政府機関
 の駐在員家庭の一部が現地で採用した家政婦を召使のように扱い虐待してい
 るという事実がKOTRA(韓国貿易振興会)上海貿易館長の発表により明
 らかにされた。人件費が安いため家政婦を何人も雇い、賞味期限が過ぎた冷蔵
 庫内の食べ物を食べさせ、さらには仕事の態度が気に入らないといって暴力ま
 で振るうという。これだは一体どんな現地人が韓国人をまともな人間と考える
 だろうか。海外駐在員の家庭で家事手伝いをする現地人が人間以下の待遇を受
 けているのは中国だけではない。フィリッピン、タイ、ベトナム、インドネシア
 などの東南アジア諸国でも韓国人社会における、一部海外駐在員家庭のこうした
 歪んだ姿が噂になっている。/
 経済的に多少豊かだからといって、傲慢に振る舞い、自分よりも多少劣る(書き込み者
 韓国人が一番劣っているだろうが)人を蔑視する成金的な性格は、高度成長時代が
 我々に残した負の遺産だ。韓国に仕事を求めてきた外国人労働者に「頼むから殴らないで」
 と書かれたプラカードをもって国家人権委員会を訪れるほど、韓国の総体的な人権意識は
 非常に低い。韓国社会が失ってしまった弱者に対する思いやりや助け合いの精神(はなから
 ないだろう!書き込み者)を家庭教育を通して改めないと、いずれしっぺ返しをくらうのは
 われわれであるということを忘れてはいけない。

                   「中央日報」2001年12月5日づけ
 
461どんに未開国も韓国にいわれたくない:02/04/06 15:41 ID:wDegDtsl

こういう大嘘、捏造歴史教育が虚飾空威張り民族をますます増長させてきた!

 昔からたくさんの民族がおのおの特色ある歴史を歩んできた。その中には
 すでに痕跡さえ探し出せない民族もあり、存在はしているものの消滅過程に
 置かれている民族もある。また国家の営みをはじめて以来、数百年にしかな
 らない国もある。
 しかし、わが民族は五千年以上の輝かしい歴史的生活をつづけ、今日まで生活
 の基盤をしっかり守ってきたし、その舞台で特色ある文化を発展させてきた。
 そしてその歴史的伝統が、私達に引き継がれている。/
 長い歴史の間にわが民族は周辺民族の侵略により多くの困難を経てきた。
 それでも我が民族は周辺の他民族に不当な戦争を挑発したり、彼らを収奪
 したり苦痛を強要したことはない。すなわち、我が民族は平和追求の国際関係
 と平和愛護の伝統を維持してきた。
 これは卑屈であるからでもないし、国力が弱いからでもない。根本的に平和
 を愛する民族だからである。

              韓国中学校の「国史」冒頭より
462  :02/04/06 15:44 ID:TaZc5dKM
以下の文は韓国の中学歴史教科書のなかで抗日議兵戦争について
書かれている部分の日本語訳だそうです。

 外勢の侵略で国家と民族が危機に置かれているときに起こった
 救国運動の代表的な形態であり、民族の強靭な抵抗精神を表出
 させたという点で重要な意義をもっている。さらに義兵戦争は
 国権回復のための武装闘争を主導し、日帝の植民地体制化では
 抗日武装独立闘争の基盤を作ったことによって、抗日民族運動史の
 大きな流れを作った。それだけでなく義兵戦争は20世紀のはじめ
 帝国主義列強の弱小国侵略が激しかった時期に日帝の侵略に対抗して
 武装闘争を展開したという点で世界弱小民族の独立運動史にも
 大きな意義をもつものである。

韓国の義兵戦争はアジアの国々の独立運動家に勇気を与えたって
ことですか?
463 :02/04/06 16:02 ID:CXdOuB63
 つか、その当時韓国なんてなかったし。
 それに朝鮮半島の抵抗運動なんて、誰も知らなかったと思われ。
 欧米列強は日本を(腹の底ではどうであれ)誉めていたしね。
464 :02/04/06 16:05 ID:pYoJxZiw
世界基準で言えば、韓国のような自己賛美が普通で、
日本のように自己を見下すほうが、おかしいでしょ。
どっちも極端は、良くは無いんだけどね。
465名無しさん:02/04/06 23:18 ID:MVjVvUyq
>>462
中学校の教科書にしてはえらく難しい文章だな・・・
466 :02/04/07 16:00 ID:i0xs1zcN
7 :  :02/03/26 08:30 ID:udSz507O
レイプじゃないけど意外と知られていないのが、
サハリンの残留婦人。
終戦と同時に朝鮮人の乱暴が始まり、十代から二十代の
日本女性が無理矢理嫁にされて、10人からの子供を
産まされている。
子供がいるために日本へは帰れない。
それを左翼婆は、日本人が朝鮮人を差別していた事で
戦後に鬱憤が爆発してそういった行動に出たと説明してた。
おい!不満があったら何しても許されるのかよ。

639 :名無し :02/04/06 12:10 ID:zddC0P5U
事実を知れ

「在日と結婚し北に行った日本人妻」はほとんどが好きこのん在日と結婚
したのでは無いよ。朝鮮進駐軍と名乗って在日が暴れ回っていた頃に結婚し
てる人がほとんど。なぜか? 在日が日本人女性を当時多く強姦してたから。
妊娠してしまい、親との縁を切られた人も結構いた。そういう人たちを奴ら
が嫁(事実上の奴隷)にしたんだよ。朝鮮人が日本人女性を嫁にする=征服、
という価値観が彼らにあったんだよ。
という書きこがあった。

自分はこの話しを信じる。なぜなら樺太に残留した日本人女性を支援する活動
をしているという女性が、NHKのラジオで同じようなことを話ていたからだ。

樺太に残留した日本女性は、ほとんどが終戦後レイプや脅迫によって朝鮮人
の妻にさせられた女性です。脅迫というのは、自分と結婚しないと、ソ連当
局に密告して家族全員を収容所送りにしてやる、というような脅しだったら
しい。終戦から2年後ぐらい後に日本の船が日本人を迎えに行ったときは、
すでに妊娠していたため帰るのをあきらめたという。
467 :02/04/07 16:01 ID:i0xs1zcN
640 :名無し :02/04/06 12:11 ID:zddC0P5U

朝鮮人はなぜ樺太に残ったのか。当時彼らは「戦勝国民」であったので樺太か
ら追い出されず、それで樺太に残ったにすぎないのに、今になってあたかも日
本人が彼らを置いてけぼりにしたような主張があることだ。

そういう説を広めたのは、「サハリン棄民」とかいう本を書いた、東大の大沼
という教授だ。大沼というやつは、学生のころは過激派だったらしい。それで
NHKがこの話を取り上げて、当時の夜11からの番組で連続してサハリンの
朝鮮人の取材レポートを放送し、山根一真と道傳アナウンサが、神妙な顔つきで、
サハリンに放置された朝鮮人の方々のことを思うと胸が痛みますってなことを言
ったんだ。

その結果、社会党政権のもとで、日本が300億円だったか700億円だったか
金を出して、サハリンから韓国に帰国する朝鮮人のための集合住宅を建ててやっ
たんだ。そしてそれが完成したときそのことをテレビで放送していた。だが確認
はしていないが、その建物には、戦後北朝鮮から労働力としてサハリンに送られ
た朝鮮人が、ソ連崩壊後北朝鮮でなく韓国に戻り、その建物に入っているという
ような話も聞いたことある。嘘に騙されてマスコミが煽って自虐して金出してそ
れがまた嘘を呼ぶ典型的な例だ。

被害者づらして騙しているけど、朝鮮人ってほんとに悪いことやっている。

37 :日出づる処の名無し :02/03/28 08:22 ID:3L9Mi46f
>>21
朝鮮半島で、鮮人が日本女性に襲いかかってきただけじゃなくて、日本国内でも戦後、
三国人と呼ばれた鮮人は本性をあらわにし、戦勝国民を自称して日本女性への強姦を
繰り返した。警察予備隊は、朝鮮戦争出撃の米軍に代わり三国人鎮圧目的で設立され
たが、1951年、社会党委員長に就任した鈴木茂三郎が予備隊に反対して、
「青年よ、銃を取るな」と呼び掛けたとき、当時の日本社会では日本女性の強姦の危機
と受け止められたほどだったという。
468 :02/04/07 16:01 ID:i0xs1zcN
サハリンの韓国人問題については、この本に真相が詳しいそうだ。
読んでないけど。

「サハリンの韓国人はなぜ帰れなかったのか」 新井佐和子 (草思社 )

サハリンの日本人女性を支援している女性とは、新井佐和子だろ。
サハリンでは、ソ連支配の下で、日本人と朝鮮人の立場が逆転したそうだ。
それに、戦後、北朝鮮から労働力として提供された人達が多いそうだ。
469ソースマン:02/04/08 16:08 ID:gbBxeTyJ
470ソースマン:02/04/08 16:33 ID:gbBxeTyJ
471『サハリンの韓国人はなぜ帰れなかったのか:02/04/08 16:39 ID:gbBxeTyJ
472 :02/04/08 22:19 ID:ieodZsxY
三国人犯罪については、>>279の「大日本史番外編朝鮮の巻」の「三国人の不法行為」に
鳩山一郎が半殺しにされた話があるが、鳩山はその時から「国軍構想」を持ち始めたと
「回顧録」に記している。
米軍が朝鮮戦争に出撃したら、なぜ治安維持のために警察とは別に警察予備隊を設立する
必要があるのか、教科書を読んだだけでは理解できないが、三国人を武力鎮圧していた
米進駐軍の役割を代替するためだったわけだ。
朝鮮戦争といい、三国人といい、日本再軍備は「朝鮮」抜きに語れない。
473netomoスレより:02/04/09 14:57 ID:srAeGjNC
523 名前:zzda245 投稿日:2002/04/08(月) 23:44 ID:Q3L6Dq5W
「三国史記」は歪曲された日本の歴史書である。
我が国では「日本書紀」と呼んでいるが、日本人は、
これを歪曲と知らずに読んでいる。可哀相だ。

*「三国史記」=「日本書紀」

今日、初めて知りました。
474 :02/04/09 15:02 ID:qK2QL2Bv
>>473
なんじゃ、そりゃ。電波の度合いがすすんでないかい?
475 :02/04/09 18:17 ID:ue1gjcrh
わが国の中・高等学校教科書を見ると、百済・高句麗・新羅三国の文化
が日本に伝えられた話が出てきますが、その内容は日本古代史書である
「日本書紀」を土台にしているもので、わが国の史書にはありません。
(そもそも韓国に古代の文献はほとんどない)ところが、日本の学者が
「日本書紀」を土台にして、古代日本が二百年余り朝鮮半島南部の伽耶
(日本名任那)地域を支配したという「任那日本府説」を主張すると、
韓国の学界ではそれは信じることができないと主張しています。これは
明白な矛盾であり、こうした姿勢ゆえに日本の学界が韓国の学界を軽く
見るのではありませんか、
という身の程を知らぬ質問をした。そしたらL教授は黙り込んで答えず、
横に居られたC教授が「自信がないんだよ」とおっしゃった。「日本書紀」
には日本が「任那日本府」という機構を置いて朝鮮半島南部を支配しつつ、
三国文化を運んでいったようになっている。しかし、韓国の中・高等学校
では三国文化が日本に伝播される国際関係に関しては何の説明もされず、
ただ高句麗・新羅・百済の三国が日本に文化を伝えた事実だけを教えている。
そこで学生達は日本を客観的に理解できずに、無条件、対日優越意識だけを
助長する結果をもたらせた。外国に出かけたわが国の学生が「任那日本説」
に接して戸惑うのも無理はない。

          高麗大学教授 金鉉球
                      鄭大均 「日本のイメージ」より

>>473>>474
韓国の歴史教科書って日本書紀に書いてある
韓国にとって都合の良いところだけを抜粋してるんだよね。
しかも韓国にとって都合の悪い部分は教科書に載せない。
476@ ◆XuQ7kH8E :02/04/09 18:31 ID:WUjksLrZ
あげ
477 :02/04/09 18:33 ID:dSFp8ANQ
到底歴史書と呼べるものではないねぇ。
啓蒙書とか宗教書とか、その類だ幸福の科学。
478 :02/04/09 18:42 ID:qK2QL2Bv
>>475
 自分たちの歴史観と合う所  = 事実(+電波)
 自分たちの歴史観と合わない所= 捏造(w

おそらく、都合の悪い所は検証すらしていないのではないかと。
この間の天皇のお言葉騒動のように(藁

>韓国の歴史教科書って日本書紀に書いてある
>韓国にとって都合の良いところだけを抜粋してるんだよね。
479 :02/04/09 19:47 ID:yddhyuqZ
>>448
捏造で他者を告発するとき、おのれの本性を告白してしまうという喜劇はよくある。

その日本人が、かつて「焼きつくし、殺しつくし、奪いつくす」という三光作戦を行ったと、
現行の歴史教科書は教えている。ご存知の方も多いと思うが、これは日本軍の作戦では断じてない。
「光」と言う字に「〜しつくす」と言う意味は日本語には無く、この作戦はもともと中国の作戦
なのである。この点に関しては、中華民国の辞典、「増訂中共術語彙解」(1977年増訂再版)
には、三光作戦は「中国共産党が行った作戦」と書いてあり、逆に中共側の「中国人民術語辞典」
(1950年)には、「国民党反動派軍隊が解放区に向かって攻撃した際の作戦」と書いてある。
と言う事は、いずれが正しいにしても、三光作戦は「日本軍とは無関係」なのである。
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist5_2.htm

日本兵の非人間性を強調するために、幼児を空中へ放り上げて落ちてくるところを銃剣で刺し殺すと
いつた話まで作り出してゐるが、中国の『蜀碧』といふ書には、これが中国の伝統的な子供の殺し方
の一つであると書いてある。これは中国の風習であつて、絶対に日本の風習ではない。ここでもまた
中国人は日本人に仮託して自らの嗜虐性を語つてゐるのである。
http://www.nipponkaigi.org/index.htm
     ↓
「わたしたちの主張 」の{3}歴史・教育・家庭問題→「南京大虐殺の真実とは何か」 に書いてある。
480海薔薇:02/04/09 20:06 ID:Efchz+Hv
>479 はいはい.
481 :02/04/09 20:07 ID:pgqq1g5r
>>480
違うナ

high high
482482:02/04/09 20:11 ID:r33PkujD

http://jbbs.shitaraba.com/news/267/JKBBS.html
日韓歴史問題議論場

新しく作ったので使ってください。
コピペして広めてください。


483 :02/04/10 18:01 ID:sVXMoD5n
http://homepage2.nifty.com/yoyutei/niti0111.htm#kanniti

面白すぎて、悲しい……
『韓日戦争勃発!? 韓国けったい本の世界』(文芸春秋 野平俊水+大北章二著)
10年以上前、せっかく個人的にも縁ある国の言葉なんだし、と朝鮮(韓国)語を学び始め、暇にあかせて日に5、6時間もやってたら、
半年くらいで辞書を引き引き新聞くらいは読めるようになった。
で、やっぱり関心あるのは日韓関係なんで、「イルボン」とか「日本」とかって単語のある記事を優先的に読むじゃない。ところが、あるマラソン競技の記事だったと思うんだけど、
どう読んだって、「日本の先導車はワザと韓国選手の前を走って排気ガスを浴びせた。許し難い!」としか読めない。そんなことホントにするんだろうかって、この時の疑問は「?」一個くらいだったかな。
あとコマゴマとしたのは忘れたけど、新聞とか色々読むうちに次々と着実に「?」は積み重なってしまい、トドメとなったのは湾岸戦争。あの頃、韓国の新聞には、
日本がどう参戦するのかって記事が結構載っていて、日本で言えば朝日みたいな大新聞のコラムでも再々この話題が取り上げられていた。
で、トドメとなった記事は、その一流紙の署名コラムなんだけど、曰く「日本の大新聞の社説は言う『我が国のハイテク技術がなければアメリカは戦争さえ出来なかったであろう。
この戦争での本当の勝利者は日本なのである』と。一人の兵さえ出さずにこの傲慢さはどうだ」云々。
どう読んだってこうとしか読めないんで、その頃習ってた朝鮮語の先生に訳してもらった。そう間違ってはいない。
「でも、ヘンですよね。こんなことおおっぴらに言う新聞なんて日本にはありせんよね」
先生口ごもって言うには、
「韓国の新聞はそんなもんです……」
この時、私の中の数百の「?」はすっかり消え、納得の「!」に変わった。そうか、韓国ってところは、
こと日本に関する限り、歴史の歪曲どころじゃない、現在進行形の事件の偽造、新聞記事の捏造だって、
おおっぴらに許され、場合によっては称揚されるんだ! 
なんて、あの頃は、こんな常識も弁えぬ、ただのウブだったんです、私。
484 :02/04/11 17:22 ID:+3BMrsLY
73 名前:娜々志娑无 ◆NcNEDmUA 投稿日:2001/09/14(金) 21:05 ID:ytLN4vVM
ナラ→奈良起源説ですね。この説、韓国系の人達にはかなりポピュラーな説の
ようですが、言語学的根拠に乏しい、民間語源説の域を出ないものだと思います。
朝鮮語のnaraが日本の奈良の地名になったということを証明するためには、
まず朝鮮語のnaraがそのままの語形で当時存在したことを確認しなくてはな
りませんが、朝鮮語の場合、大抵この段階でつまずきます。なぜなら、朝鮮語に
は古い言語資料が極少数しか存在しないからです。ハングル制定後はともかく、
それ以前のものとなると、

○三国時代の言語資料
 (1)『三国史記』(1145年)…固有名詞・吏読
 (2)『三国遺事』(1285年頃)…固有名詞・吏読・郷歌14首
 (3)『均如伝』(1075年)…郷歌11首

○中期語(前期中世語)の言語資料
 (4)『鶏林類事』(12世紀初)…当時の語句350程度を漢字で記載
 (5)『郷薬急求方』(13世紀中葉)…薬材名を漢字で表記

以上の5文献があるほかは、金石文などの吏読資料と、中国の史書や『日本書紀』
などの外国資料ぐらいしか存在しないと聞いています。要するに、特に古代語に
関しては、一部の名詞(大部分は固有名詞)と助詞・助動詞くらいしか歴史的に
辿ることができないのです。naraという朝鮮語が上記の資料に存在するかど
うかは寡聞にして私は知りませんが、仮に存在したとしても中期語どまりでしょ
うし、語形の方も現在の形とは違っている可能性があります。

 このように、朝鮮語の歴史的研究はまだまだ濃霧の中をさまよっているような
状態にあると言ってよく、とても日本語の語源になど口出しできるようなレベル
ではありません。ま、nara→奈良起源説を唱えるような輩は、自国語のこの
ような状況を知らずに発言しているならただの厨房、知っていて発言しているな
ら毒電波、どっちにしろまともに相手をする価値はないと考えてよいでしょう。
485 :02/04/11 17:23 ID:+3BMrsLY
>ほこ→放り投げて使う狩猟用の槍。放具(ほっこ)。

 う〜む。まさか「放る」と「鉾」を結び付けるとは…(苦笑)。「放(ほう)る」
という語を辞書でお引きになれば、元の語形は「放(はふ)る」であったことが
おわかりになったでしょうに。とにかく、語源説を唱える際には、いくら慎重で
あっても慎重過ぎるということはありません。総じて言語学に暗い人が語源説を
唱える場合には、似たような語を思い付きや思い込み、想像だけで結び付けてし
まいがちなものですが、このような「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」的なやり方
ではまず正しい語源に辿り付くことはできません。

 そもそも、語源とは言葉の歴史を辿ることなのですから、言語学的な知識は必
須とお心得下さい。今回のように古い日本語が対象の場合には、大まかな日本語
の歴史を頭に入れた上で、上代特殊仮名遣やアクセント法則(金田一法則)など、
語源研究には極めて有効とされる知識を適用すれば、素人(この段階ではもはや
素人とは言えないなぁ(^^;)でもある程度は何とかなるでしょう。しかし、それ
以上となりますと、専門家でも難しい(何せ資料的な制約が大きい)ことなので、
多くの成果を期待するのは諦めた方がよいでしょうね。
486 :02/04/11 17:24 ID:+3BMrsLY
74 名前:奈良の語源 投稿日:2001/09/14(金) 21:19 ID:pohNf7ZY
奈良は日本書紀の「進みて那羅山に登りて軍(いくさたち)す。
時に官軍屯聚(みいくさいは)みて、草木をふみならす。
因(よ)りて其の山を号(なづ)けて、那羅山(ならやま)と日ふ」による地名で、
草木の茂る起伏の多い地を踏み均(なら)して平らにする意味と云われている。
実際に、平城京は平城山(ならさん)の裾野の傾斜地で、古墳を壊して谷を埋めて、
平らに造成して都づくりが行われている。
らしいです。
487 :02/04/11 17:26 ID:+3BMrsLY
75 名前:娜々志娑无 ◆NcNEDmUA 投稿日:2001/09/14(金) 23:36 ID:ytLN4vVM
>>74
 崇神紀10年9月の武埴安彦(たけはにやすひこ)の乱の話ですね。まぁこの
話自身は、記紀や風土記に多い地名語源説で、信ずるに足らぬ民間語源説(フォ
ルクス・エティモロギー)の一つと見なすべきものでしょうが、

>草木の茂る起伏の多い地を踏み均(なら)して平らにする意味と云われている。
>実際に、平城京は平城山(ならさん)の裾野の傾斜地で、古墳を壊して谷を埋めて、
>平らに造成して都づくりが行われている。
>らしいです。

上記の記述は興味深いですね。その説に従うなら、崇神紀の地名語源説は結果と
してまぐれ当たりしちゃった(笑)例ということになりますね。ただ、個人的な
意見を言わせて頂ければ、私は「均す」説は取りたくないです。「均す」から名
詞を派生させる場合、連用形の「ならし」が第一の候補となるはずですが、なぜ
「ならし」ではなく「なら」になったのかがそれでは説明できないからです。ま
た、奈良の都を作る過程でその名が付いたのなら、それ以前には奈良という地名
は存在なかったということになりますが、奈良の都が完成したのは710年です
よね。崇神紀に既に「那羅山」という地名が見えることを考えると、私にはとて
もそんな新しい山名とは思えません。まぁ日本書紀の成立自体は720年ですか
ら、崇神紀に710年に付けられたばかりの地名を登場させることは可能ではあ
りますがね。
488 :02/04/11 17:26 ID:+3BMrsLY
では奈良の語源説としては何がふさわしいかと私が考えているかと言いますと、
私は動詞「な(慣・馴)る」から「奈良」という地名が派生したと考えています。
「な(慣・馴)る」はラ行下二段活用の自動詞で、サ行四段活用の他動詞「な(慣・馴)
らす」と対をなす語ですが、実はこの「な(慣・馴)らす」から意義分化により
「なら(均)す」という動詞が生まれているのです。両者は一見関係なさそうで
すが、「な(慣・馴)る」は「相手と心理的に、或いは物理的に打ち解けた状態
になる」というのが本義であり、「なら(均)す=土地を平らにする」という行
為は、言わば自然のままの荒々しい状態の土地が、人力を加えることによって人
に優しい(=人と打ち解けた)土地に変わるということですから、両者の間には
意義上のつながりを認めることができます。このように考えていくと、「な(慣・
馴)る」から「なら(奈良=平ら)」という語が生まれても不思議ではなくなります。

なお、下二段動詞「ナル」からその活用形には存在しない「ナラ」という語形
が生まれるのはおかしいと感じる方も当然おられるでしょうが、実はこのような
ことは決して珍しいことではないのです。同様の例としては、例えば以下のよう
な例があります。
489 :02/04/11 17:27 ID:+3BMrsLY
  む(群)る[ラ行下二段活用]→むら(村・群)
  く(暮)る[ラ行下二段活用]→くら(暗)
  あ(荒)る[ラ行下二段活用]→あら(荒・粗)
  つ(連)る[ラ行下二段活用]→つら(列)
  あ(明)く[カ行下二段活用]→あか(明・赤)
  た(長)く[カ行下二段活用]→たか(高)
  な(投)ぐ[ガ行下二段活用]→なが(長)
  ま(曲)ぐ[ガ行下二段活用]→まが(禍)
  た(矯)む[マ行下二段活用]→たま(玉)
  あ(当)つ[タ行下二段活用]→あた(咫)
    ※「咫」は古代日本の長さの単位。親指と人差し指を開いて当てた長さ。
     数詞と結合すると母音の縮約により「八咫(やた)」のようになる。

 ちなみに、この現象は下二段動詞に限ったことではなく、四段動詞などでも起
こります。例えば、

  を(治)す[サ行四段活用]→をさ(長)
  つ(築)く[カ行四段活用]→つか(塚)
  な(綯)ふ[ハ行四段活用]→なは(縄)
  は(開墾)る[ハ行四段活用]→はら(原)
  お(老)ゆ[ヤ行上二段活用]→おや(親)

などがそれです。実はこのようなa接尾型の名詞派生法は動詞の連用形を利用す
る名詞派生法よりも起源の古いものと考えられており、平安時代に入る前に後者
に完全に取って変わられたという経緯があるのです。以上のような国語学的事実
を元に考えれば、我が「馴る→奈良起源説」もあながち無理な説とは言えないと
思うのですが、いかがでしょうか。
490 :02/04/11 17:28 ID:+3BMrsLY
76 名前:娜々志娑无 ◆NcNEDmUA 投稿日:2001/09/14(金) 23:49 ID:ytLN4vVM
 言い忘れてましたが、私は「奈良」の地名は奈良盆地の形状(平らな土地)に
基づく命名であると考えております。やっぱり人間にとっては平地こそが馴れ親
しみやすい土地でしょうから。710年の都建設における経緯は「奈良」という
地名とは無関係で、それ以前からこの地は「ナラ」と呼ばれていたのではないで
しょうか。そしてこの「ナラ」にちなんでそこの山も平城山(ならやま)と名付
けられるに至ったのだ、と。私の考えは、ま、こんなところです。

http://www42.tok2.com/home/kfwy3fbn/korea_refuge_old/1000210540.html
491 ◆VU15kfac :02/04/11 18:47 ID:GnucnNex
質問、韓国って準勝戦国として賠償されたんですか?
それともただの賠償?
492 :02/04/11 19:11 ID:L3bMTDdP
>>479
捏造というか、実際に行われていた可能性もある。
しかし、やっていたのは朝鮮人だったのに、日本人になすりつけているという考え方。
>>484-490
「奈良」の語源には「ならばやし」説が有力だそうだ。詳しくは知らないけど。
>>491
韓国は準戦勝国ではない。
日本が韓国に払ったのは賠償ではなく、未払い賃金とか恩給とかの財産請求権資金。
現実には、それを算定するのは困難だから、韓国政府に一括して経済援助を実施する
ことで代替した。
493 :02/04/11 20:35 ID:L3bMTDdP
>>467
「引き揚げ婦女子の悲劇」
http://www.nomusan.com/vatican_asaoka_syouwanojyosei_2_04.html
 満州奥地から引き揚げて来た人、ソ連軍の侵攻と引き揚げが重なった人たちは悲惨
だった。ソ連兵や現地の中国人は無抵抗の日本の民間人に掠奪と暴行の限りを加えた。
集団は散り散りになり、飢えと疾病で多くの人の命が失われた。中でも日本人婦女子の
惨状は想像を絶するものがあった。特にソ連兵は日本人の女性とみれば見さかいなく
襲いかかった。殆どが銃口を突きつけての強姦、輪姦であり、その実態についての記録
は数多く残されている。ソ連兵は満州だけでなく欧州においても、現地の住民を対象に
したレイプで性欲を処理するのが慣行であった。
 ようやく満州から陸路朝鮮に入り、半島を南下するに際しここで再び現地人男性による
凌辱が繰り返されたのである。不法妊娠者の数から医師の試算するところでは、被害者
は少女から中年婦人に至るまで約5,000人に及んだと推定される。
 日本国内では、「戦争と性」が語られるとき被害者は善良なアジア人、加害者は必ず
悪辣な日本人と言う呪縛の構図が出来上がっている。しかしその逆も数多く有ったのだ
と言う事実に対しては、うっかり口にできない重苦しい空気が澱んでいる。事実の認識が
歪められている社会では「戦争」の現実を見る眼も曇らざるを得ないだろうし、性欲を処理
する仕方に於て日本人も外国人も変わりが無かったと言う、至極当り前な事実でさえ見え
なくなってしまうのだ。有るがままに歴史を見る眼が日本の政治家やマスコミに少しでも
あったなら、慰安婦問題、戦後補償、謝罪等の論議はもっとバランスのとれた、国民の
良識で納得できる方向に展開していたことだろう。

 「救済活動に挺身した人たち」
http://www.nomusan.com/vatican_asaoka_syouwanojyosei_2_05.html
昭和21年頃の博多は大陸からの140万人といわれる引揚者でごった返していた。
その中で日本の婦人たちが外地で受けたレイプの実態が次第に明らかになってきた。
妊娠し、或は性病を感染させられて故郷に帰るに帰られず、精神障害を起こしたり、
中には上陸を目前にして海に身を投ずる女性も出る有様だった。
494 :02/04/11 20:36 ID:L3bMTDdP
>>493
引き揚げ体験記等から判断して被害者が5千人のはずがない。正確な堕胎件数は
判明していない だろうし、死者は計算に入ってない。満州での邦人死者は婦女子が
大半で約20万。虐殺・自殺・餓死・凍死など。

「ベール脱ぐ引き上げ史 」
福岡の旧二日市保養所、看護婦が体験を証言 西日本新聞(平成9年5月13日)
http://web.archive.org/web/20010502014443/http://www.nishinippon.co.jp/media/news/9705/0513.html
終戦直後、中国大陸から引き揚げ途中に旧ソ連軍兵士らから暴行を受け妊娠した女性の
堕胎処置が行われた福岡県筑紫野市武蔵の「旧二日市保養所」跡地で十二日、供養が
行われた。当時、看護婦として同保養所で働いた村石正子さん(71)が初めて参列し、
自らの体験を涙ながらに語り、隠れた引き揚げ史を証言した。
(中略)
「博多引揚援護局史」などによると、旧二日市保養所は一九四六年三月に開設。
患者総数は三百八十人、閉鎖までの治療日数は延べ七千九百八十一日を数えた。
堕胎は、当時非合法だったこともあり、保養所の歴史はあまり語られず、引き揚げ史の中
でも実態は詳しく分かっていない。  
日赤看護婦だった村石さんは、四六年、同保養所で約三カ月勤務。「堕胎は違法と知って
いたが、心ならず妊娠した女性は故郷にも帰れなかった。ただ救いたい、という一心だった」
と当時の様子を証言した。
処置後、「悔しい」という言葉を残して亡くなった十七歳の師範学校女生徒のことなどを
思いだすにつけ、村石さんは自分の過去に苦しめられたが、五十年余りがたち「歴史の
一ページとして証言しなければならない」と思ったという。
(中略)
証言を聞いた住民グループ「戦後五十年筑紫野語ろう会」の田辺幸子代表は
「万感迫るものを感じた。ほかの引き揚げ地でも同じことがあったはず」と指摘。
495 :02/04/12 06:44 ID:YylXhMev
>>449
岩波書店は社員の99%が共産党員。

「読売新聞社説」
いわゆる「従軍慰安婦」に関して読売新聞が8月4日、8月11日の両日社説を掲載し
ました。8月4日は「『慰安婦』問題をもてあそぶな」と題するもので、中川農林水産
大臣の記者会見に関するものです。ここでは名前は挙げていませんが「わざわざ韓国の
反発をそそのかしている報道がある」「歴史を捏造していた一部マスコミが、捏造への
反省も訂正もないまま、重ねて問題発言だと騒いだからだ」と、この問題に対して態度
を明確に表明すると共に、一部のマスコミ(朝日新聞のことだと思います)を批判しま
した。8月11日は「国連の権威損なう『慰安婦』報告」と題し「96年の一次報告は、
詐話師とさえ評されるある日本人が創作した“慰安婦狩り物語”をそのまま引用するなど、
きわめて粗雑なものだった」、「詐話師の偽書を称揚したり、勤労動員だった女子挺身隊
を“慰安婦狩り”だったと歴史を偽造するような一部マスコミや市民グループ等が、
国際社会に対して、偽情報を振りまいてきた」、「加えて浅薄な外交的思惑から、裏付け
もないまま、慰安婦の『強制連行》認めたかのような93年の河野官房長官談話があった」
と「慰安婦強制連行説」を捏造した者と、それを追認した「河野談話」を厳しく批判して
います。私が知る限り主要新聞でこの点を明確にして論じていたのは産経新聞のみだと
思っていました。今回読売新聞がほぼ同一の主張をしたことは「従軍慰安婦」の問題の
虚構性が広く認識されるようになった証拠だと思います。朝日新聞の記者の中川農林
水産大臣に対する引っかけ質問も自らの主張が破綻しつつある中でのなりふり構わぬ、
手段を選ばぬ逆襲だと思います。
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D5.htm
496 :02/04/12 06:51 ID:YylXhMev
「3月2日付・読売社説(1) 」
そもそも、検定に提出される白表紙本は不公表のはずである。それが、中国、韓国に流出
して批判の対象となっていること自体が、おかしな現象である。
 これは、外国に迎合して“ご注進”することにより、外圧を利用する形で日本国内の世論
を操作しようとする一部マスコミが常用する手法の結果だろう。
 過去、何度となく、同じような現象があった。
 例えば、いわゆる従軍慰安婦問題。これは、そうした特定マスコミが、戦時の勤労動員
だった女子挺身(ていしん)隊(たい)を、強制的な“慰安婦狩り”制度だったと歴史を
捏造(ねつぞう)した結果、一時、日韓関係を極度に悪化させた。
 歴史を捏造してまで、日本を比類のない悪の権化に貶(おとし)めようなどというのは、
「自虐史観」の極みである。
http://isweb27.infoseek.co.jp/diary/kazuwo99/news/news3.shtml
497 :02/04/12 23:24 ID:xEhVbKCT
三国人犯罪の資料を追加。

「左翼系在日朝鮮人騒乱史」 
http://isweb34.infoseek.co.jp/school/haniwa82/meigen/crime.html
498  :02/04/13 23:45 ID:WPbZmBxA
「朝鮮人居住者の問題に関しては、早急に解決をはからなければなりません。彼等は総数100万に
近く、その約半数は不法入国であります。私としては、これら全ての朝鮮人がその母国たる半島に
帰還するよう期待するものであります。その理由は、次の通りであります。

1、現在および将来の日本の食糧事情からみて、余分な人口の維持は不可能であります。
2、大多数の朝鮮人は、日本経済の復興にまったく貢献しておりません。
3、更に悪い事には、朝鮮人の中で犯罪分子が大きな割合を占めております。彼等は、
日本の経済法令の常習的違反者であります。彼等の多くは共産主義者ならびにそのシンパで、
最も悪辣な種類の政治犯罪を犯す傾向が強く、常時7千名以上が獄中にいるという状態であります。
戦後の朝鮮人による起訴犯罪件数は次のとおりです。(詳細略。1948年5月末までで、9万1235名の
朝鮮人が犯罪に関与したという数字をあげている。)


さて、朝鮮人の本国送還に関する私の見解は次のとおりであります。

1、原則として、すべての朝鮮人を日本政府の費用で本国に送還すべきである。
2、日本への残留を希望する朝鮮人は、日本政府の許可を受けなければならない。許可は、日本の
経済復興に貢献する能力を有すると思われる朝鮮人に与えられる。

上述のような見解を、原則的に閣下がご承知くださるならば、私は、朝鮮人の本国送還に関する
予算並びに他の具体的措置を提出するものであります。

敬具

吉田茂

連合国最高司令官ダグラス、マッカーサー元帥」
499 :02/04/14 01:11 ID:YidhjOm8
※注
引き揚げ体験記等から判断して被害者が5千人のはずがない。正確な堕胎件数は
判明していない だろうし、死者は計算に入ってない。満州での邦人死者は婦女子が
大半で約20万。虐殺・自殺・餓死・凍死など。

「ベール脱ぐ引き上げ史 」
福岡の旧二日市保養所、看護婦が体験を証言 西日本新聞(平成9年5月13日)
http://web.archive.org/web/20010502014443/http://www.nishinippon.co.jp/media/news/9705/0513.html
終戦直後、中国大陸から引き揚げ途中に旧ソ連軍兵士らから暴行を受け妊娠した女性の
堕胎処置が行われた福岡県筑紫野市武蔵の「旧二日市保養所」跡地で十二日、供養が
行われた。当時、看護婦として同保養所で働いた村石正子さん(71)が初めて参列し、
自らの体験を涙ながらに語り、隠れた引き揚げ史を証言した。
(中略)
「博多引揚援護局史」などによると、旧二日市保養所は一九四六年三月に開設。
患者総数は三百八十人、閉鎖までの治療日数は延べ七千九百八十一日を数えた。
堕胎は、当時非合法だったこともあり、保養所の歴史はあまり語られず、引き揚げ史の中
でも実態は詳しく分かっていない。  
日赤看護婦だった村石さんは、四六年、同保養所で約三カ月勤務。「堕胎は違法と知って
いたが、心ならず妊娠した女性は故郷にも帰れなかった。ただ救いたい、という一心だった」
と当時の様子を証言した。
処置後、「悔しい」という言葉を残して亡くなった十七歳の師範学校女生徒のことなどを
思いだすにつけ、村石さんは自分の過去に苦しめられたが、五十年余りがたち「歴史の
一ページとして証言しなければならない」と思ったという。
(中略)
証言を聞いた住民グループ「戦後五十年筑紫野語ろう会」の田辺幸子代表は
「万感迫るものを感じた。ほかの引き揚げ地でも同じことがあったはず」と指摘。
500名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 23:23 ID:nFBCiUWO
金日成によって米中が戦争にまきこまれたのである。「南北を分断された」とコリアン
はよく口にするが、「分断した」のは直接には金日成の「主体的」好戦性であり、コリ
アン自身である。それをいつまでも受身形でいいつづけるところに「コリア民族主義」
の宿命的な弱点がある。

関川夏央「拉致・誘拐は国家テロである」 中央公論2002年5月号
501 :02/04/17 00:52 ID:yX4z7aCH
【重要資料】竹島は日本固有の領土です
http://ww1.enjoy.ne.jp/~koukokutenbo/Takeshima.htm
502 :02/04/17 13:01 ID:3H1eMCQI
あげ
503:02/04/19 18:13 ID:qoscQ8Iz

       韓国人が歴史大捏造に狂い、それを日本に押し付ける理由

1、民族的に優位に立っているという立場から日本に近代化され教育してもらったことを
  認めることができない。
1、千年属国の惨めな歴史と、有史以来初めて独立し繁栄している現状とのギャップ
  を埋めるため。
1、腑抜けな先祖を罵倒したいが儒教がそれを許さず代わりに日本をダミーとする。
1、李氏朝鮮より独立させてもらうまでの惨めな歴史を身近で見ている日本人の
  記憶を消してしまいたいがため。
1、真実の歴史を教えると子孫が「民族的自尊心」をもてない為。「正しい史実」
  を消して「嘘八百の偽歴史」を捏造して教えこまざるを得ない。
1、日本の強さを一番近くで見てよく知っており、日本人に「贖罪意識」をもたせ
  ることにより永遠に日本を閉じ込めておきたいがため。
504 :02/04/20 10:59 ID:zcHFJ0jO
「読売新聞社と韓国日報社がアジア各国でおこなった共同世論調査」
               (1995年5月23日・読売新聞)

『日本と韓国に対してそれぞれ否定的な印象を持っている各国人の割合』

中国人         対日37.8%   対韓31.1%
インドネシア人     対日13.9%   対韓33.3%
マレーシア人      対日 2.9%   対韓33.3%
タイ人         対日21.6%   対韓61.2%
ベトナム人       対日 1.1%   対韓41.3%
------------------------------------------
「戦後50周年アンケート」
(1995年読売新聞の世論調査)
『第2次世界大戦中に行なった行為は、今でも日本との関係の発展を妨げているか?』

妨げている
韓国     71%
中国     49%
タイ     36%
マレーシア  25%
ベトナム   13%
インドネシア 12%

日本に対して良いイメージを持っている
ベトナム   95%
マレーシア  94%
タイ     80%
インドネシア 72%
中国     53%
韓国     30%
505名無しさん:02/04/20 11:24 ID:sOTD+Jkj
「タイ人 対韓61.2% 」ってのがすげえな。
結局、中国を除いては日本より韓国のほうが嫌われてるってわけか。
香港とか台湾はどうだったんだろ?

506  :02/04/20 11:28 ID:2N6fpbGL
「韓国には絶対旅行に行くな」という報道がなされたから,
また嫌韓増えたんじゃない?
507名無しさん:02/04/20 13:25 ID:J94MvZxI

 韓国知識人の主張によれば、有史以来、千回も侵略を受けたが、すべて撃退した
という。しかし、前述のように嘘である。ほとんどの場合、徹底的に叩かれ、連行
を免れた者は属国の従順な民となって、宗主国に阿諛迎合したのである。
 唐軍も、モンゴル軍も満州軍の侵入のときも、その負け方は、たいてい似たり寄
ったりである。それは新羅史、高麗史、李氏朝鮮史と諸史の原典記録を一読すれば
細かく記述されている。中国諸史だけでなく、朝鮮半島の歴史も大同小異である。
 韓国知識人の多くは、なぜ歴史を直視する勇気がないのであろうか。/
 朝鮮半島の歴代王朝の国防政策は、たいてい専守防衛だから、兵数が少ない。
李朝末期は数千人の単位程度で、ほとんど宗主国の防衛に頼りっぱなしだから北方
から異民族が侵入してくると、たいていは城を棄てて逃げ惑い、農民はわめき、哭
くばかりであった。
 たいがい敵が侵入してくると、各地方の軍隊は総崩れとなり、地方の長官は競って
土地を献上し、帰順するか、逆に敵軍に従軍し、火事場泥棒を働く者も少なくなかった。
宗主国をかさに、高麗や朝鮮国王にゆすりたかりを働き、一族の利益を図るのが、朝鮮
半島の鉄則のようなものだ。千余年来、たいてい同じようなことを繰り返したのであった。
 だから千年進入され、千回とも敵を撃退したのではなく、属国になると誓ってから宗主国
が兵を引いたという歴史事実が繰り返されている。
 ではなぜ戦後になると韓国知識人の歴史歪曲が、日を追ってますます神話まがいのもの
までに変化していったかというと、それはどの民族も自存自衛のために欠かせない民族の
自尊心にある。
              韓国人の反日台湾人の親日  黄文雄 光文社
508名無しさん:02/04/20 13:38 ID:J94MvZxI
 
 韓国は壬辰倭乱(豊臣秀吉公の朝鮮征伐のこと)で焦土と化した。だから
三百年もへても立ち直れなかった。いやがうえにも倭乱のひどさを強調した
いという気持ちはわからないでもない。しかし、考えてもみると、一回の大乱
だけで三百年も立ち直れない民族は、世界中のどこにいるのか。もしあるとす
れば、もっと恥を知るべきであろう。戦後、焦土化した日本は半世紀もたたず
に再び経済大国になったではないか。千回も侵略され、すべての侵略者を撃退
したという自慢話と、三百年も立ち直れないでいるという論理を矛盾すること
もなく主張することに自己撞着はないのであろうか。
 韓国知識人はつねにこのような歴史歪曲で「反日」を正当化する。

               韓国人の反日台湾人の親日 黄文雄 光文社
509 :02/04/23 20:38 ID:zDyU98Vb
明治14年、朝鮮の青年約60人が慶応義塾にきた。しかし彼らは遊んでばかりで
ついには大学の金庫を荒らし、福沢諭吉を怒らせた。諭吉の「隣国の開明を待つ
猶予あるべからず」という脱亜論は、この留学生の姿を見て書かれたもので、
そこにははっきりと失望が読み取れる。

「日本警世(連載10)」 高山正之帝京大学教授
THEMIS(月刊テーミス)2002年4月号
510 :02/04/23 20:49 ID:fDB6DaZm
>509
ああ、だから今でも慶應は隣りから留学生を受け入れないのか。
511   :02/04/23 20:53 ID:gmY/l6Fa
慶應(・∀・)イイ!!
512  :02/04/23 21:26 ID:6PZdljYk
米国の私立校は慶応のようだ。

米私立校「韓国留学生に問題児多い」
  (前略)
 今後この学校に入学しようとする韓国学生は、必ず事前に米国にきて、入学査定担当者と
直接会ってインタビューをしなければならない。
 インタビューの目的は、単純に学業修学迫ヘ(英語実力)だけを見るのではない。学校側は
受験者が道徳的に問題があるかないかをまず検討すると明らかにした。
  (中略)
 しかし最近になって、相当数の米国私立学校で韓国学生を拒絶している。韓国学生を多数
受け入れると、学校の雰囲気が悪くなるという認識が徐々に高まっている。
  (中略)
 このため米国の学父兄らから「韓国の子供が多い学校に行かせるのはよくない」という非難
さえ出ているという。
 麻薬や飲酒などに容易に陥って、試験の時は不正行為を頻繁にするので、学校側の悩みの
種になっているというのだ。
  (中略)
 その上、最近米国学校は韓国学生たち間での「イジメ」という悪習が米国学生の中にも広がる
可能性対して憂慮をみせている。
 ニュージャージー州Sスクールのある教師は「外国で同じ民族の学生たちから除け者になった
場合、その精神的苦痛はなんとも言えないほど大きい。人種が違ってもいないのに、どうして
こういう現象が唯一韓国学生間で行われているのか、理解できない」と話した。

 有名な名門校であるマサチューセッツ州のD高校は、韓国学生に対する査定基準を大幅強化
し、コネチカット州のR高校は韓国人入学生数を大幅縮小する計画だ。

 一部の学校では転学してくる韓国学生に対しては、それ以前の学校での交友関係を調べる
こともある。
  (後略)
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=soci&cont=soci0&aid=20000601120350400
513歴史を捏造する国に繁栄なし:02/04/23 22:34 ID:Lt7QTqmt

     福沢諭吉翁、朝鮮の独立を助けるも最後は朝鮮人に三行半を下す!

 日本に亡命した金玉均は、福沢の支援を受けながらも刺客を避けるめ、小笠原
北海道を転々とした。しかし、明治二十七年三月、騙されて上海に誘い出され、
そこで暗殺された。福沢は彼の最後を悲しみ、四月に位牌を作って自宅に安置し、
供養をしたいからと真浄寺(東京都文京区)の住職に頼み、法要の手続きをしてい
る。一方、金玉均の遺族をすべての朝鮮の同志たちが面倒を見ないを知って、福沢は

「実に実に呆れ果てたり。事小なりと雖も、斯かる腰抜け共の棲息しては、亡国も
其の処なり」

と、朝鮮の知人に手紙を送っている。

              「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著 国際企画
               (日本図書館協会選定図書)
514名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/23 22:35 ID:29ouu5fP
日本新聞たち中一番気に入る新聞
作成者 : ヘグリド ('>)
作成日 : 2002/04/23 22:20 (from:218.150.210.253)

朝日新聞
本当の客観的な記事ネボネム
一番縁起でもない新聞社
産経読売
とても縁起でもなさ
極右新聞社たち
---------------------------------------
ワロタ



515 >:02/04/23 22:45 ID:xU5nhWwD
 昭和25年7月2日未明、京都金閣寺(鹿苑寺)が一青年の放火によって全焼した。
 この建物は約570年前に将軍足利義満の別荘として創建されたもので、東山の銀閣寺(慈照寺)と並んで足利時代の代表的建造物として国宝に指定されていた。
 男は大谷大学の学生で「金閣寺と心中するつもり」で放火したと答えている。その後復原工事がなされ、昭和30年に昔をしのぶ現在の金閣寺が完成した。

516 :02/04/24 00:20 ID:FW1TYpK1
>>515
この事件もチョソの仕業なのか?
517ななしさん:02/04/24 00:46 ID:H9DxfucU
>>509

テーミスいい!
できれば全文キボーン@本棚
518age:02/04/27 00:31 ID:LmR7WKB+
age
519歴史を捏造する国に繁栄なし:02/04/27 13:33 ID:XLRKP0s/
 第二次世界大戦を日本国民は団結してよく戦った。それが契機となってアジア諸国
 はすべて独立した。この偉業は将来誰も否定できなくなるであろう。そして注目す
 べきことは、あれほど戦っていた日本が敗戦と決まれば、整然と矛を収めたことで
 ある。この見事な収拾ぶりは世界の驚きであった。


                       韓日人協会理事長 鄭時東
520歴史を捏造する国に繁栄なし:02/04/27 13:54 ID:XLRKP0s/

     小泉首相よ!日韓条約締結時の「基本」に帰れ!

 韓国併合に関する日韓条約は、いろいろ誤解をうけているようだが
 条約である限りに於いて、これは両者の完全な意志、平等の立場に
 於いて締結されたことは申し上げるまでもない。

          佐藤栄作首相 昭和四十年十一月十九日国会答弁

 日本は国際法に照らして韓国に謝罪する必要はないし、してはいけないのだ!
 政治家たるものが国家間の条約のなんたるも知らないのか!先人先輩たちの
 努力の成果を尊重し、その成果の上に前進させていくのが時の政治家ではないのか!
521属国の中でも最低の属国:02/04/27 20:24 ID:6SDvMibg
      
      シナの属国の中では沖縄よりも低い地位だった朝鮮!

 そもそも、中国の属邦の中でも朝鮮の地位は最も低く、下国のなかの下国であった。
 天朝の朝賀の席では、千官が赤色の礼服を着ていたのに対し、朝鮮の使臣だけは異色
 の丸首の衣である。
 また、琉球の使臣は籠に乗って宮廷に入るのに対し、朝鮮の使臣は籠に乗ることを禁じ
 られていたこと、「渓陰漫筆」に書かれている。そして、李朝時代の臣民は琉球以下の
 扱いを受けたと嘆いている。

                     韓国は日本人が作った 黄文雄 徳間書店
522名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 23:16 ID:jc1HRSEa
もうすぐ正論と諸君発売日あげ

523名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 12:22 ID:7meFSdY/

  安重根は「反日独立運動の英雄」どころか「日露戦争」の勝利を絶賛するほどの
  「親日家」「親天皇派」だった!

 「日本の天皇の宣戦書には、東洋平和を維持し大韓独立を強固にすると書かれていた。
 そのような大義は青天白日の光線より勝っていたのであり、韓・清の人々の智恩を論
 ずることなく、みな心を同じくして、賛同し服従したのである。もう一つは、日露の
 開戦は黄白両人種の競争というべきものであって、前日までの日本に対する仇敵の心
 情がたちまち消え、かえって、一大愛種党となるにいたったのであり、これまた人情
 の順序であり、理に合うものであった。快なるかな、壮なるかな。数百年来、悪を行
 い続けてきた白人種の先鋒が、鼓を一打したたけで大破してしまったのである。日露
 戦争の勝利は一千古に稀な事業として万国で記念すべき功績であった。だからこのとき
 韓・清両国の有志は、はからずも同じように、自分たちが勝ったように喜んだ」

                          「東洋平和論」 安重根


    安重根を第一の民族の英雄として祭り上げている韓国は安重根の言うとおり、
    日露戦争を記念し、靖国神社、東郷神社を参拝しなければならないはずだ!
524 :02/05/01 20:16 ID:qXPMGXAd
「第12題 創氏改名とは何か」
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daijuunidai
 創氏改名とは「日本が朝鮮植民地支配の際に、皇民化政策の一環として、朝鮮人
から固有の姓を奪い日本式の名前に強制的に変えさせた。これを拒否しようとしたもの
は非国民とされ、様々な嫌がらせを受け、結局は日本名に変えた」というような説がまる
で定説であるかのように流布されてきた。
 創氏改名が「朝鮮人の固有の姓を奪い、日本名を強制した」というのは、根拠のない
俗説であることは明らかである。

「歴史と国家」雑考
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/index.html

「創氏改名の研究」 (朝鮮近代史研究双書15) 金英達/著(未來社 )
http://homepage1.nifty.com/futoshi-ando/ando1/ando1-16.htm
525 :02/05/01 21:09 ID:qXPMGXAd
創氏改名の初日の届出は、朝鮮全体でわずか48件に過ぎなかったが、その中の一人に、
今も「朝鮮近代文学の父」と言われる李光洙(イ・グヮンス)がいた。「香山」と創氏し、
「光郎」と改名したことについての「創氏と私」と題するエッセイの中に、つぎのようなことが
書かれている。

「内鮮一体を国家が朝鮮人に許した。故に、内鮮一体運動を行わなければならないのは、
朝鮮人自身である。朝鮮人が内地人と差別がなくなる以外に、何を望むことがあろうか。
したがって差別を除去するためにあらゆる努力をすることの他に、何の重大でかつ緊急な
ことがあるだろうか。姓名三字をなおすのも、その努力の中の一つならば、なんの未練も
ない。喜ぶべきことではないか。私はこのような信念で、香山という氏を創設したのである。
これから徐々にわが朝鮮人の氏名が国語で呼ばれる機会が多くなって行くだろう。
そのような時に李光洙よりも香山光郎の方がはるかに便利だ。又満州や東京大阪等に
住んでいる同胞が、日本式の名をもつことは、実生活の上で、多くの便宜をもつだろう。」

「われわれの在来の姓名は、支那を崇拝した先祖の遺物である。永郎、述郎、官昌郎、
初郎、所回(巌)、伊宗、居○夫、黒歯このようなものが、古代のわれわれ先祖の名前で
あった。徐羅伐、達久火、斉次巴衣、ホルゴ、オンネこういったものが、昔の地名であった。
そのような地名と人名を支那式に統一したのは、わずか六、七百年前のことだ。すでに
われわれは日本帝国の臣民である。支那人と混同される姓名を持つよりも、日本人と
混同される氏名を持つ方が、より自然なことだと信ずる。」
http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/sousikaimei.htm
526  :02/05/02 02:14 ID:VXgegh7U
朝鮮半島出身者で陸軍中将まで累進した洪思翊将軍に創氏改名の形跡はない。
敗戦前数年の旧陸軍士官学校の半島出身卒業生の名簿には、なるほど日本名を
併記したものもあるが、半数近くは朝鮮名のままなのである。

産経新聞 主張(社説) 1996年6月25日
527血四:02/05/02 02:20 ID:Js5ASURi
普通に考えて、歴史を「燃やして然るべき」ってのはダメなんじゃないの?
捏造もOKですか?
528名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 16:42 ID:sgPQ1d37
 戦後の韓国人は、日本が言語、文字、文化を奪ったとか破壊したかとか言っている
が、きわめて史実を無視した現実離れした話である。前述したように、そもそも朝鮮人
の独自の文字創出は、ただでさえ東アジア史上もっとも遅かったのに加え、両斑の排斥
にあったことから、国字、国文としての体系化はずっと後にならなければ進まなかった。
そのため、朝鮮人の歴史諸智識の蓄積もかなり遅れてしまったのだ。もともと独自の
歴史の蓄積がない文化なのだから、奪えといわれても奪うものはあまりない。
 この点について韓国人はどこまで認識しているのだろうか。

                      韓国は日本がつくった 黄文雄
529勉強中 ◆BDvTf29o :02/05/03 23:52 ID:HAIb6NdU
※半島の日本統治時代における日本人について

政治的な問題は別にして、私は当時の日本人との個人関係がどれだけ
大事なものとしてあったかを思うんです。妻の実家は咸興ではかなりの
金持ちの家でした。家をたくさん持っていましたので、日本人に貸して
いました。当時は朝鮮人より日本人のほうが高く貸せるからでした。多くの
日本人は、そんなふうに割高を承知で朝鮮人からちゃんと家を借りて
住まっていたんです。日本人が勝手に韓国人の家を奪い取るなど、
そんなことはなかったです。

「生活者の日本統治時代」 呉善花
530平田篤胤:02/05/03 23:55 ID:ofkUEXkH
黄文雄の本2冊買ったが、内容が重複しとる。

531勉強中 ◆BDvTf29o :02/05/04 00:04 ID:IyzpLFCa
※半島の日本統治時代における日本人について

−従軍慰安婦問題で言われているように、日本人が強制的に
 連れて行くようなことはほんとうにあったんですか。

慰安婦問題の根本的な問題は、強制的に募集して連れて行った
のにもかかわらず、今の日本では認めようとしないことです。ある
日本の大臣は「お金を払ったから売春婦であって、強制的に連れて
行ったのとは違う」という妄言を発してさえいます。
何千人の若い娘たちを、トラックに載せて連れて行ったことは疑いの
ない事実なのに、強制ではないというのはとんでもない発言です。
国家間の代表たちは、会えばさしさわりのない合議をしておいて、
そのよそではまったく違う妄言をするんですよ。

−実際にトラックに乗せて連れて行くような場面をご覧になったことは
 ありますか。

いえ、私は見ていません。

−その当時、そういうふうにして連れて行ったという話を聞いたことが
 ありますか。

その当時には聞いていませんでした。

−それならば、なぜ今になってそういう強制的な連行をしたと
言われるんでしょうか。

そうしたことがだんだんわかってきたからです。そういう話は最近、
あちこちで言われているんです。


              「生活者の日本統治時代」 呉善花
532勉強中 ◆BDvTf29o :02/05/04 00:18 ID:IyzpLFCa
※半島の日本統治時代における日本人について

従軍慰安婦という言葉は最近になって出てきたものです。慰安婦が
いたことは事実ですが、強制的に戦地へ連れて行くことなどは絶対に
あり得ません。朝鮮も同じ国内でしたから、法治国家として司法の
三審制度もあり、無法地帯ではありませんでした。もちろん、警察権力も
しっかりしていました。そういう法治主義システムの網をかいくぐって、
婦女子を強制的に連れて行くことなど、当時の朝鮮ではとうてい
できることではありませんでした。

              「生活者の日本統治時代」 呉善花
533勉強中 ◆BDvTf29o :02/05/04 00:27 ID:IyzpLFCa
※半島の日本統治時代における日本人について

学校の先生はだいたいが日本人でした。日本人の先生たちはみんな、
非常にいい人たちでした。(中略)
ただ日本の教育での問題は、西洋的な教育ではなく、日本的な教育を
行ったことのなかにありました。たとえば「神功皇后の三韓征伐」などの
話が出てくるときには、非常に気をつけなければなりませんでした。それに
対して批判をしようものなら、大変なことになるからです。彼らは西洋の
デモクラシーを十分身に付けてはいませんでしたから、そういう批判は
できません。

              「生活者の日本統治時代」 呉善花
534勉強中 ◆BDvTf29o :02/05/04 00:37 ID:IyzpLFCa
当時の半島生活者の言葉から一部抜粋。
>>529 >>531 >>533は韓国人、>>532は日本人。


…どうやら、半島の治安はおおむね良好であって、西洋式植民地の
イメージをそのまま当てはめるのは無理があるらしいね。
従軍慰安婦については「日本人に有利な法を作り、利用していた」って
言葉があったのが気になる。法の名の元に、実際は強制的に連行して
いた、だとか。
当時半島で施行されていた法に詳しい人、または資料の紹介キボン。
535:02/05/04 22:18 ID:GaqHiOQa

       日本によって有史以来初めて独立した大韓帝国は
       今の韓国と同じように身のほど知らずで夜郎自大であった!
    

 <清国は大国であり、古い国であり、また文化の先進国である。しかし昨今除々
  に衰退しているのに相変わらず人を侮り、己を尊しとしている。そして漫然と
  しているうちにアヘン戦争で英国に負けた。国勢は日々傾いているのに、今も
  自分を中華と呼んで自大視し、他国を外夷と言って軽蔑している。このことが
  判っていないから、世界から笑われ、凌辱されていることを甘受しなければな
  らないのである。> 

               大韓帝国 「国民小学読本」の第一課「大朝鮮国」より



   日本によって千年属国から解放され旧宗主国を揶揄する韓国だったがその批判
   は目くそ鼻くそを笑うで結局韓国も旧態と同様の堕落、依存、崩壊、嘲笑の歴史
   をたどることになる。
     

    
536 :02/05/05 16:55 ID:pAA1B/fW
ご参考:「これでは困る韓国」呉善花、崔吉城 1997

呉「在日の人たちにしても、植民地時代に自分の意志で積極的にきた人のほうが
ずっと多いんじゃないですか。強制連行で連れてこられた人たちはほとんど帰っ
てしまったわけですから。」
崔「そこはいいポイントです。事実はまさしくその通りなんです。ところが、
そうであるにもかかわらず、意識としてはそうじゃなくなっているんです。
自分も植民地のときに強制的につれてこられたのだと、これはアイデンティティ
としてそうなってしまっているんです。」
呉「なるほど、意識と実際は違うということですね。」
崔「実際は強制されてきたのではなくても、我々は強制されてきたんだという、
そういう物語をつくってそれを自分の意識としてもつんです。
ここが在日韓国・朝鮮人を考える場合のかなり大きなポイントです。
(中略)それで一世たちはそういう物語を二世、三世に懸命に教えるんです。」
呉「なんのために教えるんですか」
崔「民族意識を守り、それを子孫に伝えるためです。」
呉「不思議なことには、アメリカへ行った韓国人は積極的にアメリカ国籍を
とろうとしますし、多くの人たちが国籍をほしがります。
そういうことで言うと、日本で国籍をとらない者が多いということは、
それは日本という国へのこだわりがあるからだと思います。」
崔「そうですね。日本もまた単一民族的な国家ですから、国籍の移動が
民族の移動みたいに感じられてしまうんでしょうね。
とにかく、国籍を帰ると民族も変わるみたいな意識にとらわれるところが、
在日韓国・朝鮮人を考える際のポイントの一つです。
それでもう一つのポイントは、先にも言いましたが、在日は差別されている
といいながら、日本人と結婚する率が非常に高いということです。
差別があれば、だいたい結婚しないのが普通です。社会的、民族的な差別が
強ければ、必ず結婚差別にも強いものがあって、結婚率が低くなるはずです
から。」


537名無しさん::02/05/07 18:50 ID:bxdA5oUw

         ここにも戦前派の良識ある韓国人がいた!

「近世以来の受難な歴史の中で、島山先生(韓国独立の父、安昌浩)のような偉大
な指導者がいることを在日の方が知らないことを憂いて、この本を発行しました。
 日本は吉田松陰や福沢諭吉ら先覚者が出て明治維新を成功させて独立を守り抜いた。
しかし、韓国は余りに形式にこだわって改革を進めることができず、国を弱くしてしま
った。島山先生は吉田松陰に似ていて、古い封建体質を改造して国の力を強くしようと
しました。責任は私たち自身にあるのであり、日本を恨む暇があるならば、自らの実力
の向上に努めるべきであると島山先生は訴えていました。
 だから暴力に訴えるとか、日本人を恨むとかはしなかった。お互い、日本、韓国、中国
がそれぞれに立派になって東洋精神を持って世界に貢献しようと、島山先生は訴えておら
れたのです。
 その島山先生の精神に基づいて、アジアの文明の主人公である私たちが世界のために尽く
そうではありませんか」

                元KBS(韓国放送公社)会長 徐英勲 


                       「日韓2000年の真実」より
538名無しさん::02/05/07 20:05 ID:BMF2Lbj7

  韓国は白村江の戦いで百済に救援軍をさしのべた天智天皇の像を建てよ!

 現在、韓国の国定歴史教科書には、新羅軍が唐軍と連合して百済を攻撃し、滅亡
し、滅亡させたことは特筆していますが、日本軍が(海を渡り)救援に出かけたこと
は触れていません。また、百済の亡命者が大量に日本に赴いた記述もなく、それら百済
の政治亡命者を日本が暖かく受け入れたことも触れていません。こうした日本の役割が
無視されていることは残念でなりません。
 さらに現在、靖国神社には大東亜戦争中、日本軍人として戦った朝鮮の戦死者二万一千余
が合祀されています。私は靖国神社に参拝した時、異民族でありながら日本のために戦死し
た人々の事を忘れたことはありません。だとすれば、白村江の戦いの時、負けたとはいえ
百済のために戦死した多くの日本兵を韓国側も「忠霊祠」に合祠したらどうでしょうか。
毎年繰り返される慰霊祭には、日本の神職や僧侶を招いて慰霊の行事を共済したら如何でしょうか。
 いま、扶余の郡庁前に階伯将軍の巨大な銅像が建ち、また、別の場所には当時の敵将だった
金庚信将軍の銅像も建っております。さらには仁川には朝鮮動乱の時、国連軍を指揮して上陸
作戦に成功したマッカーサー元帥の銅像もたっております。だとするならば、白村江に、百済
を救援しようとした天智天皇の銅像を建てたらどうでしょうか。 
 韓国が日本の立場を理解し、大らかな立場に立てば、日本も韓国を尊敬し、日韓の友好は更に
増すように思われてならないのです。

                  「日韓2000年の真実」 名越二荒之助 編著
                   (日本図書館協会選定図書)
539pu:02/05/07 20:06 ID:3QIpJ4Ct
ここのページに正しいれきしあり。
おすすめです。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
540 :02/05/08 13:38 ID:uLrlNNLl
2002/05/08 (産経新聞朝刊)
「親日派のための弁明」 韓国で有害図書に著者「思想・表現の自由侵害」と反発 ( 5/ 8)
--------------------------------------------------------------------------------
【ソウル7日=黒田勝弘】「日本統治時代はわれわれにとって祝福だった」
−など過去の日本支配を評価する内容で関心を呼んでいる韓国の評論集「親日派のための弁明」
(金完燮著)が、このほど韓国当局によって「青少年有害図書」に指定されたことが明らかになった。
人文科学系の出版物に対するこの種の措置は異例で、著者は「検閲による思想・表現の自由の侵害だ」
と強く反発している。

 「青少年有害図書」に指定されるとポルノ雑誌と同じようにビニールで包装し「有害」
の表示を付けなければならないため一般書店ではほとんど扱われなくなる。

 この指定は青少年保護法に基づき政府の「韓国刊行物倫理委員会」が決定するものだが、
同法の趣旨を含めこれまでは主にポルノ物などワイセツの疑いのある出版物が対象になっている。
歴史の見方についての「有害指定」はきわめて異例だ。

 韓国では近年、いわゆる民主化によって金正日体制に対する肯定的な評価を含め北朝鮮や
左翼思想についての出版物はほとんど自由化されている。

 しかし今回の措置は、日韓の過去の歴史の見方については政府自ら「異説」
を認めないとの姿勢を示したもので、学問・出版の自由への介入として注目される。

 「親日派のための弁明」は、日本による過去の韓国統治の「成果」を全面否定する
韓国政府や歴史教科書の公式的な歴史観を正面から批判した内容で話題になっている。

 日本の韓国支配については「民衆を抑圧していた古い体制が清算され近代的な法による統治が実現した」
など近代化の功績を指摘し、「日本の政策は搾取ではなく共存共栄だった」「歴史歪曲(わいきよく)は日本ではなく
韓国がしている」と書くなど大胆な記述になっている。

 著者によると二月に出版され初版二千部が店頭に出た。
韓国マスコミの取材はかなりあったが国内では報道や紹介はまったくされず
「意図的に無視されているようだ」という。

 日本では七月に翻訳出版される予定だ。
541 :02/05/08 15:42 ID:YcnD6Jwq
ハン板住人は日本語版を買うべし!
542 :02/05/08 17:44 ID:Z+xyn23z
面白いの?
543  :02/05/08 21:43 ID:onac91FZ
倉庫から引っ張り出せたら、元ネタが全文あるのでは?
確か「キム・ワンソプのコラムを読もう」だったと思う。
544あった:02/05/08 22:05 ID:onac91FZ
http://teri.2ch.net/korea/kako/995/995637577.html
キム・ワンソブのコラムを読もうよ
545 :02/05/09 22:53 ID:VklnlAyH
朴大統領は戦後の反日教育を推し進めた人物だが日本の半島管理を非常に高く
評価していた常識人でもある。

中曽根元首相との対談より
『私は貧農の生まれで学校に通うなど思いもよらなかったが、日本人の
役人が両親を説得して小学校に行く事が出来た。そしたら学校の教師が
お前は頭が良いから無料の師範学校に行った方が良いと推薦してくれた。
師範学校では更に優秀さを認めてくれて陸軍士官学校に推薦してくれた。
その結果士官学校首席として日本人同期生のトップで卒業し、陸軍将校に
成る事が出来た。
今の私が有るのは清廉で誠実な日本人達のおかげである。』
546朋萌:02/05/10 01:51 ID:o5mkKD2o
>>544
 彼を日本に呼んで座談会でも出来ないかな?
 誰か主催してくれるんであれば、カンパはするが・・・
547 :02/05/10 01:59 ID:q2FnvM+n
どうでもよいけど、朴って陸士トップか?????
548閑だ:02/05/10 02:18 ID:CuFqVIlP
2番じゃなかったかなあ。本棚のどこかにあるが、探すのが面倒臭くて..。
549  :02/05/10 02:38 ID:6CNdbriO
朴 正煕
1917(大正6)年9月30日生
1979(昭和54)年10月26日没
慶尚北道亀尾出身
韓国の軍人 政治家
1937(昭和12)年 大邱師範学校卒
 小学校教師となる
1942(昭和17)年 満州・新京軍官学校首席卒業
「高木正雄」少尉として日本の陸軍士官学校に派遣留学
1944(昭和19)年 日本陸軍士官学校を卒業(卒業成績3番)
関東軍に編入
1945(昭和20)年8月 北京郊外の駐屯地で終戦を迎える
 終戦時、満州軍歩兵第八団の団長副官 満州国陸軍中尉
1946(昭和21)年5月 韓国に帰還
550.:02/05/10 02:56 ID:GfuE0Yn9
551   :02/05/10 18:11 ID:c+zRZFZ9
良スレにつき定期あげ
552朱雀 ◆OtUfBSUc :02/05/11 00:35 ID:puyTVtMp

>>547
朴って陸士トップか?????
>>548
2番じゃなかったかなあ。本棚のどこかにあるが、探すのが面倒臭くて..。

どこかで、『トップだったが(恩賜の)金時計を朝鮮人にはやれない』とか
なった、と読んだ記憶がある。

553閑だ:02/05/11 00:53 ID:Z9uWm948
http://members.tripod.co.jp/nishinom/human/ha/pakuchonhi.html

3番みたいですね。探してきた本でもそうだった(尤も、もし元ネタが同じなら当然だけど)。
554朱雀 ◆OtUfBSUc :02/05/11 01:10 ID:puyTVtMp

朴正煕 : 満州軍官学校を首席で卒業

【福田和也との対談】
韓国の朴正煕大統領がこんな話をしてくれました。彼の周囲にいるかつて軍人
だったような威勢のいい連中は、酒に酔ってくると「日本はけしからん」と言い
だす。それに対して朴大統領は「まあ、待て」となだめながら自らの歩みを語
る。朴大統領は貧農の出身で、教育を受けたいと思いながら、とても無理だろう
とあきらめていた。ところが日本がその統治下で義務教育制を敷いたことで、朴
少年も学校に通うことができた。また満州軍官学校を首席で卒業した彼は、その
特典で日本の陸軍士官学校に留学し、卒業します。日本は朴少年のような存在に
そうした機会を与えた。
http://www1.jca.apc.org/aml/200004/17323.html

555  :02/05/11 01:19 ID:PZvyGtNI
>>554
それ、「満洲軍官学校」ですね。 >>549(=553)でも主席です。
556名無しさん::02/05/11 17:59 ID:xNxNqs31

  竹島はいうまでもなく、鬱陵島(ウルルン島)も日本の領土である!

 もともと、日本と韓国(朝鮮)の領土争いは竹島よりはるかに韓国側に位置する
 鬱陵島を巡って行われてきました。韓国は李朝初期より明治維新に至る四百五十年
 間、鬱陵島を空島とする政策をとっていたため、鬱陵島より遠くにある竹島へ朝鮮人
 がたどり着くことは困難でした。日本側は慶長年間以前から多くの漁民が竹島を経由
 し鬱陵島まで進出し、漁業を営んでいました。元和四年(1618)には米子の大谷
 甚吉、村川市兵衛が正式に江戸幕府の許可を得て、あわび、アシカの漁猟、せき木、
 桐等の木材伐採を行っています。
  元禄年間になると朝鮮人も鬱陵島へ渡航し始めたため、元禄六年、(1693)
 日本側は鬱陵島で朝鮮人安龍福らを捕らえて、宗対馬守を通じ朝鮮政府に引渡しま
 した。対馬守は、鬱陵島に対する朝鮮漁民の侵入を禁じる旨を伝え、朝鮮側は安龍福
 らを処罰することを日本側に伝えています。

                 「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著より


     韓国は逃げてばかりいないで日本が国際司法裁判所に提訴している
     竹島領土問題に応訴せよ!(国際司法裁判は双方が訴訟の土壌に乗
     らなければ手続きが始まらない。韓国は応訴すればあらゆる資料から
     日本が勝訴することは間違いないことをよく心得ているので決して
     応訴しようとはしない)
557 :02/05/11 21:18 ID:CjkGBQQB
日本の場合、江戸期を見ても、儒教において一学派による圧倒的な
支配がなかった。朱子学、陽明学、古学と、大きく分けてもいくつかの
学派が存在した。この点は朝鮮と比較すれば明らかである。朝鮮の儒教は
(とくに李朝の500年間)朱子学一色であったこと、官吏のポストを
多数の両班が争うさいの党争儒教であったこと、厳格な身分制度と家族制度
を律する礼学儒教であったことなど、日本とは対照的であった。
 猪木武徳「学校と工場」
558竹埼委長 ◆PatBlE76 :02/05/12 21:12 ID:P5QDrxqa
宇垣時代の普通学校朝鮮語の教科書の内容
「巻四」
第一課 朝の海 第二課 進歩する世の中 第三課 ラジオ 第四課 勲章か金か
(正直な軍人の話) 第五課 私の癖 第六課 牛(詩) 第七課 文字の謎 
第八課 瘤取りの話(朝鮮の童話) 第九課 釜山 第十課 三年坂(童話) 
第十一課 俚諺 第十二課 貨幣 第十三課 村婦の歌 第十四課 二使臣(中国
に使いして綿花の種子を持ち帰った者及び対馬に対して甘藷苗を持ち帰った者の話)
第十五課 運動会 第十六課 汗の雫 第十七課 野球 第十八課 朝鮮の気候
第十九課 人参 第二十課 地理問答 第二十一課 朝鮮第一のもの(山川など)
第二十二課 明太(魚の一種、干魚として庶民の愛用するもの 第二十三課 名官
(大岡裁判のような昔話) 第二十四課 足跡(雪に印した、人や獣の足跡につい
て) 第二十五課 四名節(正月、寒食、端午、秋冬) 第二十六課 中江藤樹
(故郷に母を訪ねた少年のときの話) 第二十七課 手紙(学芸会の状況を報ず)
 第二十八課 扶余(詩)
559竹埼委長 ◆PatBlE76 :02/05/12 21:15 ID:P5QDrxqa
「巻五」
第一課 時調(歌詞の一種で日本の和歌に比すべきもの) 第二課 身体検査
第三課 選挙 第四課 金正浩(朝鮮で始めて正確な地図を作った人の話) 
第五課 銀行 第六課 銭の由来 第七課 物の値 第八課 間島から(手紙)
第九課 漁夫の歌 第十課 柳の木下にて(対話) 第十一課 堆肥製造 
第十二課 諺文の制定(世宗の功績を称える) 第十三課 梨を送る手紙と返事 
第十四課 仲のよい兄弟 第十五課 伝染病 第十六課 動物の体色 第十七課 
智慧くらべ 第十八課 白衣と色衣 第十九課 金剛石(日本の歌の諺訳)
第二十課 俚諺 第二十一課 沈清(孝子伝)
560竹埼委長 ◆PatBlE76 :02/05/12 21:16 ID:P5QDrxqa
「巻六」
第一課 釈王寺(北鮮の名所) 第二課 時調五音 第三課 広大な宇宙 
第四課 陽暦と陰暦 第五課 俚諺 第六課 孔子と孟子 第七課 商業 
第八課 語呂あわせの笑話 第九課 詩話二篇 第十課 飲料水 第十一課 
海の動物 第十二課 黄喜の逸話(世宗時代の大政治家の少年時代の話) 
第十三課 裁判 第十四課 富士山と金剛山 第十五課 お母さんへ(手紙)
第十六課 更正 第十七課 品種の改良 第十八課 機会の神 第十九課 
実業 第二十課 苦心の結晶 第二十一課 都会と田舎

【解説】
宇垣時代とは1931年〜36年。ちなみに斉藤時代(1929年〜31年)も
大差ないらしい。注目すべきは諺文の制定や沈清ら朝鮮の民族性を表す内容がある
こと。
上の資料は「日本統治下の朝鮮における朝鮮語教育」萩原彦三からの孫引きである。
カッコ内は萩原の解説である。ちなみに朝鮮語が随意科目になったのは1938年、
41年からは削除。
561上げとこう:02/05/13 01:15 ID:8i6yLd8a
これも重要
562 :02/05/13 08:11 ID:KAAdRxA7
朴 鉄柱(韓国 平成二年一月逝去・六十八歳 、韓日文化研究所 昭和四十二年十月)

「ソウルから日本を眺めていると、日本が”心”という字に見える。北海道、本州、四国、
九州と、心という字に並んでいるではないか。日本は万世一系の御皇室を頂き、歴史に断絶
がない。それに対して韓国は、断絶につぐ断絶の歴史で涙なくしてみることはできない。」
「現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、そもそも大東亜戦争は決して日本から
仕掛けたものではなかった。平和的外交交渉によって事態を打開しようと最後まで取り組ん
だ。それまで日本はアジアのホープであり、誇り高き民族であった。最後はハル・ノートを
つきつけられ、それを呑むことは屈辱を意味した。”事態ここに至る。座して死を待つよりは、
戦って死すべし”というのが、開戦時の心境であった。それは日本の武士道の発露であった。
日本の武士道は、西欧の植民地勢力に捨て身の一撃を与えた。それは大東亜戦争だけで
なく、日露戦争もそうであった。日露戦争と大東亜戦争ーこの二つの捨て身の戦争が歴史を
転換し、アジア諸国民の独立をもたらした。この意義はいくら強調しても強調しすぎることは
ない。」
 「大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスをはじめとする植民地を
持った欧米諸国であった。彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。戦争に
勝った敗けたかは、戦争目的を達成したかどうかによって決まる、というのはクラウゼヴィッツ
の戦争論である。日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。日本こそ勝ったのであり、
日本の戦争こそ、”聖なる戦争”であった。ある人は敗戦によって日本の国土が破壊されたと
いうが、こんなものはすぐに回復できたではないか。二百数十万人の戦死者は確かに帰って
こないが、しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神社に永遠に生きて、国民尊崇対象と
なるのである。」

「私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです」
http://www.geocities.co.jp/Bookend/9304/daitoua.htm
563 :02/05/13 18:19 ID:UnC/BycD
このスレ、在日や韓国人は読んでくれないかなぁ。
安重根とかがいわゆる「反西欧」の立場から日本に協力していたこととかあるのに。
ただ愛国者ではあったようだけど。
564三世:02/05/13 19:06 ID:1ruwMy+i
領すれ
565ちょっと質問:02/05/13 22:22 ID:uDp+3VMB
566 :02/05/13 23:03 ID:hy+zxxbY
「要求するけど根拠は無し」は寒国の基本ですyo!
567閑だ:02/05/13 23:15 ID:i9uwf7ip
>>565
代りに「我々」が頑張ってますから彼らは何もしなくていいのです。
というか、「教科書問題」自体日本発で、彼らとしても日本人が文句言ってるのに
自分達が黙っていたら政治生命を失うから―という説もある。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%8B%B3%89%C8%8F%91%96%E2%91%E8%[email protected]%8E%91%97%BF&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=lang_ja
568ちょっと質問:02/05/13 23:59 ID:uDp+3VMB
>>567
ワラタ


としか言いようないですねぇ
こんなもんですか、ハァ
569コピペ:02/05/14 21:52 ID:YzlfNO/H
>>466-468
ソースは未確認だけど・・・

 如何なる名乗りであらうと、朝鮮人は大暴れしました はっきり申しますが、高齢の
邦人女性が朝鮮人と結婚したのは全て強姦されたものと思って先づ間違ひ無く、だ
から誰もなれそめなどに触れません

 最も大々的に行はれた犯罪行為は、空襲で焼け野が原になった空地の不法占拠
です 余りにも頻發するので、わざわざ刑法改正して「不動産侵奪罪」を新設したくら
いです 現在駅前一等地で朝鮮人が営業してるパチンコ屋、焼肉屋は斯る來歴のも
のです

 闇市でも暴力沙汰多く、其仕入に至っては全く強盗でした 小生の生ひ立った東京
下町から直ぐ北、埼玉縣北葛飾郡三郷町辺の知人達は口を揃へて、深夜朝鮮人が
牛小屋に侵入して屠殺解体して行った 怖いから寝た振りをして立ち去るのを待った、
等々

 此でも警察は手が出せませんでした うっかり逮捕したりすると警察署が襲撃され、
犯人も奪還されました(富坂警察署事件) 酷い時はついでに警官が殺されました
(澁谷警察署事件) 殺されても殺され損でした 占領下でしたから
570 :02/05/16 17:36 ID:c1Tg1eFo
日本の刺戟により朝鮮は富み且つ沃土と化した。その平野は耕作され、岡には森林が
植林されている。道路と鉄道とは網状に構成され釜山と鎮南浦hさ申分なく整備せら
れているのである。
満州国においても同様な進歩が認められるが満州国は朝鮮の様に国が何処から何処ま
で一変したというのではない。朝鮮では日本の開化事業が四十年前に始まり、三十年
前に漸く一段落ついたのであるが、満州国では事業に着手してから、辛うじて七年に
なるに過ぎない。しかしこの七年間に国の災厄であった匪賊を抑え、−この真偽につ
いては新京の数名のフランス宣教師に尋ねて見られるがよい−又他日沃土と化すべき
耕作可能地七、八十万方キロの四分の一を既に開拓したのである。最後に満州国に多
い石炭、錫、マンガン、鉛、金、プラチナの鉱山は既に踏査され、熱心な活動により
既に採掘が始められているのである。又奉天には既に世界最新型の製鉄所がある。
尚、日本は世界の共同利権を脅かした匪賊を絶滅したのであるから列国は日本の満州
国の実権を握っていることを祝賀せねばならぬのである。
クロード・ファーレル著 森本武也訳「アジアの悲劇」
昭和15年6月15日発行 日光書院刊  
571 :02/05/16 17:37 ID:c1Tg1eFo
 ※万宝山事件(昭和6年、満州・長春付近の、万宝山で耕作をしていた朝鮮人が中国人に
襲撃される事件がおこり、これが殺傷事件として朝鮮に伝わったため、朝鮮在住の中国人
への復讐襲撃が行われ多数の死傷者を出した。
 これが更に中国に伝わる中で、朝鮮人を煽動したのは日本人だという宣伝がなされること
によって反日運動に火を付けた。
報復暴動後の平壌(現北朝鮮首都)西門通の中国人商店街の惨状写真
http://www.history.gr.jp/showa/manpozan.gif

下記のサイトで拾ったが、歴史の勉強になるサイトだ。
「昭和史の真実」
http://www.history.gr.jp/showa/mokuji1.html
572んち:02/05/16 18:27 ID:LTqupV9y
573名無しさん::02/05/17 22:42 ID:RnMJA8DS

韓国国旗は日本の船の中でイギリス人によって作られ神戸で初めて掲揚された!
   
  壬午軍の乱の結果、韓国の謝罪使節団は日本の明治丸に乗船して仁川港から日本に
  向かった。この船中で現在も使われている韓国の国旗(太極旗)が生まれたのです。
  その国旗が初めて日本で掲揚された事情を李博士が書いている。
 <明治丸は船長だけはイギリス人のジェームスを雇っていたがこの船長が好奇心を持って
 珍客朴泳孝修信使一行と話を交えているうちに「朝鮮国王の使節が礼訪するのだから
 貴国の国旗を貸してくれればマストに掲げる」という話を持ち出した。その時まで国旗の
 制定・使用をしていなかった朝鮮国王は、あわてざるを得なかった。幸い一行が出発する
 前に政府要路の間で、国旗問題が論議され、修信使は「必要なときには適当に作って使用
 せよ」という国王の内諾を得ていたから朴泳孝以下の使節団幹部は、明治丸の船上で、あら
 かじめ構想していた太極八卦を出し、アストン総領事の意見を求めた。旗に関してアストン
 よりも詳しいジェームスは、「太極の図案はよいが、周りの八卦は複雑だから、四卦だけを
 四隅に配するほうがよかろう」と言い出して、一行これに同意して決定となり、ジェームス
 の好意で最初の国旗標本として大、中、少の三本を画いてもらった。一行が神戸に着いてか
 ら、八月十二日、宿所西村屋の屋上に韓国旗が初めて掲揚された。その日から神戸に駐屯する
 国外外交官は、この珍奇な国旗を写していった>      「民族の閃光」より

                      「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著
                            
574韓国人に騙されたことあるけど:02/05/17 22:44 ID:YD9ak8+Q
   . :::';;;;: . .     ..,,,;;:
   . . :;;;;;:.:;;,,    ..:.;;;;.:
   :;;'''  .:';;; . .  .:.:;;;;;':. . .        .,,,,;,,...,, 
      .:;;;' :   .:;;;;; .: ,,,;;;,,,   ,  .:;;;';;''' ''';;;;,,
     . :.;;;;' . .:   ;;;;;;;;'''' ';;;:.:.. ,;: . .    ''''''"
     ';;:;'     '''';   .:.';;;;,,;;.  
                 '''  ,.:.:';;;;,,,,
             ,、―-、    .;.';:;.:.: ;;;;;;:.;.;...
   -、_      (_二ニ=っ,、;;;:.:;.:;...:.:...'''''''''''
     `‐-、_  (  ´∀)f、 `''、:..:.:. .:
         `-,ノ   つ; /  
         (〇  〈-`'"
         (_,ゝ  ) `‐-、_
           (__)     `'‐-、,_.
575アホの子(日本人):02/05/18 00:14 ID:otU1rGme
最高のスレ!
「ハン板」のかがみ!!
韓国人の皆さん、よく読んで、勉強しよう!
歴史を・・・!!
576  :02/05/18 05:11 ID:2vPx2xQS
朝鮮の『丙子録』という本には、清国による略奪虐殺の惨状を記して
「武力による略奪が行われ、すべては焼き尽くされ、官も氏も素っ裸
の状態であり、秀吉の侵攻の時よりも甚だしいものがある」とある。
577:02/05/19 09:16 ID:68Z34xl7

  明治天皇様の日韓併合は、二つの国、二つの民族が合わさったものではなく、
  もともとは一つで、途中で不幸にも二つになったものを、もとの一つにお戻し
  に過ぎないものであります。
        韓土の二千万の民草と君わが君と仰ぎまつらむ
  これは私の過ぐる年に詠んだ和歌の一つであります。
  日本人と朝鮮人は、同一民族として同一国家を持たねばならぬのに、我々朝鮮人
  はこの根本原理から離脱したために、絶えず西方の漢族、北方の満州、蒙古俗か
  ら脅かされ、半独立とも半隷属ともつかない歴史を経てきたのであります。誠に
  情けない汚辱と苦難にまみれた歴史でありました。
  愛する後輩諸君よ、汚れた朝鮮民族という名にしがみついて、汚辱の生存を送る
  よりも、栄光ある大日本皇民の名の下に死すべきであります。栄光の死の中にこそ
  、勇気勇の大義に生きる不滅の生があるのであります。

                      韓国の英雄的文人  李光洙
578:02/05/19 09:18 ID:68Z34xl7
>577
    勇気勇を悠久に訂正。
57911:02/05/19 09:28 ID:pTlIJE5g
 韓国の教育史について知りたいな。日本の学制が出来たのはは1872年って
教科書で習ったけど。韓国の教科書ではどのようになってますか。
580 :02/05/20 18:43 ID:DgG6L9Xz
しかし、中国人からみれば依然として朝鮮半島は“まごうことなき藩属国”なのです。
朝鮮という呼称も侮蔑的なものです。中国皇帝に対して朝貢し、朝鮮国王を授かったとき、
「貢ぎ物少なし」とつけられた、「朝(みつぎもの)鮮(すくなし)」なのです。
これをいまも信じて変えないのも面白いことです。

「阿片としての中華意識」高木桂蔵 静岡県立大学教授(「諸君!」2002年6月号)
581 :02/05/20 18:49 ID:DgG6L9Xz
>>580 訂正 
(「諸君!」2002年4月号)
>>545
福田赳夫が韓国に招かれたときの話ではないか。石原慎太郎も一緒に韓国へ行き、
大統領の発言を聞いた。「諸君!」2002年6月号で、石原は対談でその話をしている。
582  :02/05/21 19:44 ID:OlW40yEq
"生き地獄"を生きた李朝朝鮮の農民たち 「歪められた朝鮮総督府」 黄文雄(光文社)

フランス人宣教師のシャルル・ダレは、当時の朝鮮王国のがんこな鎖国政策について、こう
書いている。
「1871年から、1872年にかけて、驚くべき飢餓が朝鮮半島を襲 い、国土は荒廃した。
あまりの酷さに、西海岸の人々のなかに は、娘を中国人の密航業者に1人当たり米1升で
売るものもい た。北方の国境の森林を越えて遼東半島にたどり着いた何人か の朝鮮人は、
惨たらしい国状を絵に描いて宣教師達に示し、「どこの道にも死体が転がっている」と訴えた。
しかし、そんなときでさえ、朝鮮国王は、中国や日本からの 食料買入れを許すよりも、むしろ
国民の半数が死んでいくのを 放置しておく道を選んだ。」(朝鮮事情・平凡社東洋文庫)
583  :02/05/22 16:28 ID:eauTGWmx
「柳寛順への日本の蛮行、誇張多い」
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=soci&cont=soci0&aid=20020226212152400
「梨花学堂時代、柳寛順の級友だったポガック(99、僧侶)さんの証言によると、死亡
して20日余り過ぎた後、柳寛順の死体を受け取ったそうです。その時、死体は腐って
いましたが、四肢は切断されてはいなかったという話です」。
任さんは「柳寛順への盲目的な思い込みから、こうしたいい加減な事実が広まり、子
供向けの伝記にまで掲載された」とし、「今は、冷静になって史実を確認すべきだ」と話
した。
584 :02/05/22 22:24 ID:QUnX/srQ
朝鮮総督府に見る「日帝」の功績 日韓裏面史-其の伍-
http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/html/history/honbun/nikkan5.html
585-:02/05/23 00:51 ID:sujEglbS
このスレやつらに見せたらどうなるんだ?(w
586 :02/05/24 22:19 ID:rVKmNAyo
「韓国国史」を書いてみよう
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/korea/1021347730/l50
587 :02/05/26 22:21 ID:sP5FTB2C
ageます
588 :02/05/26 22:36 ID:qHlChNRX
   . :::';;;;: . .     ..,,,;;:
   . . :;;;;;:.:;;,,    ..:.;;;;.:
   :;;'''  .:';;; . .  .:.:;;;;;':. . .        .,,,,;,,...,,
      .:;;;' :   .:;;;;; .: ,,,;;;,,,   ,  .:;;;';;''' ''';;;;,,
     . :.;;;;' . .:   ;;;;;;;;'''' ';;;:.:.. ,;: . .    ''''''"
     ';;:;'     '''';   .:.';;;;,,;;.
                 '''  ,.:.:';;;;,,,,
             ,、―-、    .;.';:;.:.: ;;;;;;:.;.;...
   -、_      (_二ニ=っ,、;;;:.:;.:;...:.:...'''''''''''
     `‐-、_  <丶`∀´> f、 `''、:..:.:. .:
         `-,ノ   つ; /
         (〇  〈-`'"
         (_,ゝ  ) `‐-、_
           (__)     `'‐-、,_..
                        `‐-、._

589菅柳金:02/05/26 22:58 ID:atl4uCUi
補償はとっくに終わっている
590はぽねす:02/05/26 23:02 ID:EsBLb288
>>582
ちなみにシャルル・ダレは朝鮮に布教に行った宣教師の報告をまとめた人ね。
布教に行った宣教師ですか? ソウルで処刑されてます。
591 :02/05/26 23:03 ID:I4ctv4IA



ここの511以降で、ニュー速にはチョン工作員が常駐してる事が判明!!
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1022058685/l50


592 :02/05/26 23:06 ID:ayr0E9Uj
背の小さい日本人が背の高い韓国人に劣等感を感じて起こした
戦争であった。
593菅柳金:02/05/26 23:15 ID:atl4uCUi
韓国とは戦争していない
594 :02/05/28 20:56 ID:1LsZlcR0
大金を稼ぐ”従軍慰安婦”(産経新聞コラム・産経抄)
http://www.google.co.jp/search?q=cache:Vda6WW7SHEkC:www.sankei.co.jp/databox/paper/9704/paper/0405/column.html+%8EY%8Co%8F%B4%81%40%88%D4%88%C0%95w%81%40%8F%89%94C%8B%8B&hl=ja
 ▼紙数がないので一点だけ書くが、前に河野談話では「慰安所における生活は強制的な
状況の下での痛ましいものであった」ことを強調していた。では彼女たちはどんな状況の下で
暮らしていたのか。朝日新聞には、連合国軍がビルマの朝鮮人慰安婦に尋問した結果
(一九四四年)の報告がある▼それによると「一カ月三百−千五百円の稼ぎを得て、
五〇−六〇%は経営者の取り分だった」。そうだとすると彼女たちの月収は百五十円から
七百円ほどになっていた。昭和十九年ごろ、内地の日本人の月収はどれほどだったか
 ▼『値段の明治大正昭和風俗史』(週刊朝日編)によると、警察官の初任給が四十五円、
理髪料金が八十銭、銭湯が十二銭という物価である。大学の年間授業料は早大が
三百四十円、慶大が三百五十円、彼女たちはそれを一カ月ほどで稼ぎ出していた

「産経抄」 http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2802/sankei/02.html
平成五年八月、宮沢内閣の終わりの日、官房長官の河野さんが額に深くしわを刻んで語った
情景は、いまもありありと思い浮かべることができる。「慰安所における生活は、強制的な状況
の下での痛ましいものであった・・・」▼急いで取り寄せた慰安婦調査報告書には、強制連行を
明記した個所は一つもない。その後、当時の官房副長官石原信雄氏は、韓国側の要請で
行った聞き取り調査で「強制連行」という結論に導いたことを認めた。しかし、”河野談話”は
ひとり歩きをはじめ、いまも慰安婦強制連行の虚説がまかり通っている

従軍慰安婦問題1   ■1.米軍がレポートする慰安婦の実態■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html
従軍慰安婦問題2   ■1.強制を示す文書はなかった■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog107.html
595 :02/05/28 20:56 ID:1LsZlcR0
また、当時、韓国の外務省当局者がしきりに言っていたのは、強制性が認められないと、
韓国人従軍慰安婦たちはみずから進んで慰安婦になったということになる。これでは民族と
しての体面、自尊心が許さない。何としても強制性だけは認めてもらわなくては困る。
植民地支配として戦争という状況下で、彼女たちに対して強制性がなかったということでは
韓国民は納得しないというものであった。

河野洋平元官房長官の慰安婦強制連行談話について、当時の官房副長官であった群馬県
出身の石原信雄氏が、ことし3月9日、産経に対する談話で、従軍慰安婦強制連行を日本
政府として初めて認めた河野談話は、政府調査から導き出されたものではなく、談話発表
直前に韓国で行った元慰安婦16名からの聞き取り調査に基づくものであったと語り、3、
本年3月11日に平林博内閣外政審議室長は、産経のインタビューに応じて、石原信雄
前官房副長官が日本側に慰安婦の強制連行の資料はなかったという、こういったことに
ついて尋ねられて、平林室長は、そのとおりだと述べ、政府が強制連行を組織的に行った
公的記録は見つかっていないと述べ、・・・・・・・・・

孔韓国大使は、本当に強制性を認めることの重要性を指摘し、直接日本政府に要求した。
また、大使が記者会見で述べている点を、石原信雄氏は、慰安婦だった女性たちは自分の
意思に反して連行されたということを何らかの形で認めてくれれば女性たちの名誉が回復
されると、その点は非常に強く言っていたと思いますと言っております
http://www.pref.gunma.jp/k/p/199705/gijiH0905_07.htm
596 :02/05/28 21:00 ID:1LsZlcR0
>>595
日本政府に聞き取り調査された韓国人元慰安婦16人の内、確か10人は強制連行を証言し、
日本政府はその証言の信憑性を認め、慰安婦強制連行承認の唯一の根拠とした。しかし、
彼女らは、それに先立ち、日本政府を相手取って、東京地裁に裁判を起こしていたが、その
訴状では強制連行とは異なり、聞き取り調査での証言は明らかに虚偽だった事実が後に
判明している。
597    :02/05/28 21:38 ID:hNBw7Zt+
>>592>>44を参照のこと
598@ ◆XuQ7kH8E :02/05/28 21:41 ID:ln3NIMTR
>>595
>また、当時、韓国の外務省当局者がしきりに言っていたのは、強制性が認められないと、
>韓国人従軍慰安婦たちはみずから進んで慰安婦になったということになる。これでは民族としての体面、自尊心が許さない。
この論理、韓国人と話すとよくでてくるけど。
対面は自分で守るもので、事実のみが大事なのだ。こちらの対面も
守らなければならない。

と、いうあたりまえの、切り返しをしなかったから、こうなってるんだよな。
だいたい、韓国人の慰安婦のすべてが、韓国の対面を代表してるかのような馬鹿話をするなよ。。
599河野きらい:02/05/28 21:48 ID:0o8b8Hoo
子供っぽい体面だ。
まるでガキのせりふだ。こんな言い分を認めるのが外交だと思っている
村山・河野組の浅はかさ。
600 :02/05/29 18:24 ID:s7E+6p77
_ρ_

  / ⊥ \

  |____|

  ‖∧ ∧¶  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   ( ゚Д゚)/ <600

   /  /    \_____________

  〈  (

  ∫ヽ__)

    U U

  | ̄ ̄ ̄ ̄|

  \__人__/
601朝鮮鉄道999:02/05/29 19:08 ID:W9MUNQHO
補償は朴大統領時代に解決した、だに朝鮮人は
自国の大統領の決断をふみにじった野蛮人
602再コピペ:02/05/29 19:29 ID:bCFndEob
わが五千年の歴史は、一言でいって退嬰と粗雑と沈滞の歴史であった。
いつの時代に辺境を超え他を支配したことがあり、
どこに海外の文物を広く求めて民族社会の改革を試みたことがあり、
統一天下の威勢で以って民族国家の威勢を誇示したことがあり
特有の産業と文化で独自の自主性を発揮したことがあっただろうか。
いつも強大国に押され、盲目的に外来文化に同化したり、
原始的な産業のわくからただの一寸も出られなかったし、
せいぜい同胞相争のため安らかな日がなかっただけで、
姑息、怠惰、安逸、日和見主義に示される小児病的な封建社会の一つの縮図にすぎなかった。
第一にわれわれの歴史は始めから終わりまで他人に押され、
それに寄りかかって生きてきた歴史である。大韓帝国が終幕を告げるまで、
この国の歴史は平安な日がなく外国勢力の弾圧と征服の反覆のもとに、
かろうじて生活とはいえない生存を延長してきた。
このような侵略は半島の地域的な運命とか、われわれの力不足のため起こったのではなく、
ほとんどがわれわれが招き入れたようなものとなっている。
多くの場合、敵と内通したり浮動したりする連中が見受けられるのであった。
603再コピペ:02/05/29 19:30 ID:bCFndEob
第二に、われわれの党争にかんすることである。
これは世界でもまれなほど小児病的で醜いものである。
第三に、われわれは自主、主体意識が不足していた。
われわれの波乱多き歴史の陰になって固定されることのなかった
文化、政治、社会はついに「我々のもの」を失い、
代わりに「よそもの」を仰ぎ見るようになり、それに迎合する民族性に陥らせてしまった。
「われわれのもの」はハングルのほかにはっきりとしたものは何があるか。
第四に、経済の向上に少しも創意的な意欲がなかったということである。
われわれが眠っている間に世界各国はいち早く自国の経済向上のため
目覚しい活動を展開していた。しかし、われわれは海外進出は念頭におかず、
せいぜい座ってワラを編んでいただけではなかったか。
高麗磁器などがやっと民族文化として残っているのみである。
それもかろうじて貴族の趣味にとどまっているだけであった。
しかし、これも途中から命脈が切れてしまったのだから嘆かわしいことである。
以上のように、わが民族史を考察してみると情けないというほかない。
この悪の倉庫のようなわが歴史はむしろ燃やしてしかるべきである。
                 元大日本帝国陸軍将校 「漢江の奇蹟」遂行者 朴正熙韓国大統領
604 :02/05/30 19:48 ID:YAymTOok
従軍慰安婦問題の真相なら、小林よりのりの漫画「戦争論2」(幻冬舎)に簡潔に
まとめられている。あと、同じく小林よしのりの「戦争論」(幻冬舎)、
「新・ゴーマニズム宣言シリーズ」(小学館)。
慰安婦問題では、下手な学者の論文を読むより、小林の漫画を読んだ方がわかりやすい。
「新・ゴーマニズム宣言シリーズ」では、慰安婦問題は、第2巻と第3巻だったと思う。
東大、京大、慶応といったいわゆるブランド大学でも“新ゴー宣”は人気が高く、かなり高い
比率で読まれているそうだ。
60516メロミックス ◆/ECTibn. :02/05/30 20:02 ID:+maSOUPp
従軍慰安婦問題↑
 朝鮮戦争時の韓国軍にも慰安婦制度 韓国の研究者発表 2002/02/24

 朝鮮戦争時の韓国軍にも慰安婦制度があったことが23日、立命館大学(京都市北区)
で開かれている「東アジアの平和と人権」国際シンポジウム日本大会(朝日新聞社後援)
で明らかにされた。韓国軍慰安婦について日本で公になったのは初めて。発表した韓国・
慶南大客員教授の金貴玉(キム・ギオク)さん(40)=社会学=は「日本軍の慰安婦
制度をまねたものではないか」とみている。
 金さんは96年、離散家族のインタビューの中で、「50年10月、韓国軍の捕虜に
なり、軍慰安隊の女性と出会った」という男性の証言を得た。以後5年間インタビューを
重ね、「直接慰安所を利用した」「軍に拉致されて慰安婦にされかかった」という男女8
人の証言を聞いた。
 さらに金さんは、韓国の陸軍本部が56年に編さんした公文書『後方戦史(人事編)』
に「固定式慰安所−特殊慰安隊」の記述を見つけた。設置目的として「異性に対するあこ
がれから引き起こされる生理作用による性格の変化等により、抑うつ症及びその他支障を
来す事を予防するため」とあり、4カ所、89人の慰安婦が52年だけで20万4560
回の慰安を行った、と記す特殊慰安隊実績統計表が付されている。
60616メロミックス ◆/ECTibn. :02/05/30 20:02 ID:+maSOUPp
続き
 証言と併せ、軍隊が直接経営していた慰安所があった、と金さんは結論づけた。
 軍関係者の証言の中には、軍の補給品は第1から第4までしかないのに、「第5種補給
品」の受領指令があり、一個中隊に「昼間8時間の制限で6人の慰安婦があてがわれた」
とする内容のものもある。
 どんな人が慰安婦になったかは明らかではないが、朝鮮戦争時に娼婦(しょうふ)が急
増し、30万人にも及んだことから、金さんは「戦時の強姦(ごうかん)や夫の戦死がき
っかけで慰安婦になった民間人も少なくない」と見ている。
 金さんは「設置主体だった陸軍の幹部の多くは日本軍の経験者だった。韓国軍の慰安婦
が名乗り出るためには、日本軍慰安婦問題の解決が欠かせない。韓国政府と、当時軍統帥
権を握っていた米国の責任も追及したい」と話している。
    ◇
 大阪外国語大学の藤目ゆき助教授(歴史学)の話 非常に重要な報告だ。軍慰安婦につ
いては、韓国でもほとんど知られておらず、発見といっていい。韓国にいて韓国軍の暗部
を問うのは難しい。同胞の女性を性奴隷化した自国社会を直接問うことになるからだ。
アジア女性史研究の上でも、軍慰安婦と現在の軍事基地周辺での性暴力がどのようにつな
がっているのかを知る助けになる。
(朝日新聞)

韓国もやってるじゃん。
607 :02/05/30 20:26 ID:YAymTOok
強制連行者 終戦直後にほぼ帰国 現代コリア編集長 西岡力氏 産経新聞9月26日
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/6646/vol8.html
昭和十四年から開始された朝鮮人内地移送計画により渡日した者とその子孫は現在の
在日の中にほとんどいない。
それどころか、一般に強制連行とみなされている朝鮮人内地移送計画(「官斡旋」「徴用」)
の実態は、「強制連行」などというものではなかった。

在日コリアンの来歴 
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/zainiti_raireki.htm
608 :02/05/30 20:27 ID:YAymTOok
戦前は、一大畜産地・済州島で牛の疫病が発生して生活難に陥った島民が、当時
存在した済阪航路に乗って大阪に大量流入し、その後全国に広がった。
大阪や東京では7割ぐらいを同島出身者が占めていた。戦後も在日ネットワークを
頼って1970年頃まで韓国人の日本への密入国が続いた。
在日における済州島出身者の比率の異常な大きさと、朝鮮半島の総人口に占める
同島民の比率の小ささを考えると、朝鮮総督府の土地調査事業で土地を奪われた
農民が、仕事を求めてやむなく来日したというのも嘘だとわかる。
609 :02/05/30 20:29 ID:YAymTOok
今日の在日韓国・朝鮮人には、戦後の密入国者とその子孫がかなりの比率を占めている。
日本政府は、在日の永住権を巡る韓国政府との外交交渉で、密入国者に関しても寛大に扱った。

米国公文書の秘密文書を調査したブルース・カミングス・シカゴ大学教授
http://www.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/4/0404/51.htm
朝鮮半島の南に浮かぶ火山島・済州島で1948年4月3日、米軍政下で南朝鮮での
単独選挙に反対した島民が武装蜂起したことをきっかけに、軍、警察などによる一連の
島民虐殺事件が起きた。いわゆる「済州島4.3事件」のぼっ発である。東アジア現代史
最大の悲劇の1つといわれている「4.3」事件の際、「3万人から6万人の島民が虐殺され、
4万人以上が日本に逃れたという」

http://www.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/1/0119/73.htm
解放直後、帰国した同胞のなかで、祖国の政情不安や生活の困窮から、日本へUターン
してくる者が現れました。
朝鮮戦争が始まり南朝鮮からの避難民が日本へ流入すると、「不法入国者」の取り締まりと
強制追放の強化のため、「出入国管理庁」と「入国者収容所」が設置(次号で詳述)されます。

日韓条約批准書交換に関する朴正煕韓国大統領談話
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19651218.S1J.html
在日僑胞のその苦労の原因をたどってみると,ひとえにそれは本国政府の責任となる他
ありません。したがって,これまでに在日僑胞の一部が共産主義者の使嗾に駆り立てられ
その系列に加担するようになったのも,実は大部分本国政府が在日同胞をより暖く,より
徹底して保護できなかった責任であるといえます。
 
これとともに私は,これまで分別なく故国をすてて日本に密入国しようとして抑留され,祖国
のあるべき国民になれなかった同胞に対しても,この機会に新しい韓国民として前非を問わ
ないことをあわせて明らかにしておこうと思います。
610 :02/05/30 21:16 ID:QXr6RQaq
611朝鮮鉄道999:02/05/30 22:25 ID:ySuJfk7D
キーセン、キーセン
612「歴史を直視せよ」韓国人!:02/06/02 12:49 ID:oi9h0QGU

 こうして、憲兵・警察の数からみても、「日帝三十六年」の義兵や民族運動は
 誇大宣伝であり、朝鮮人(韓国人)はかなり順民であったのである。ましてや
 民族主義者が言うような全民族的な抗日運動などあるはずもない。たとえあった
 としたら、駐留している(日本軍の)二個師団だけでは全民蜂起に勝てるはずも
 なかろう。/
 日本人は誠の民族で、追い詰められたときは嘘をつくより誤ることのほうが多い。
 しかし、韓国人、ことに戦後の韓国人学者は、よく嘘をつき歴史を捏造する。国家
 を指導する国家元首たるものまでが、平気で嘘をつく。ここが日韓の最大の違いで
 はないだろうか。
              
              韓国は日本人がつくった 黄文雄(台湾人) 徳間書店
613「歴史を直視せよ」韓国人!:02/06/02 12:52 ID:oi9h0QGU
>612
    誤る を  謝る  に訂正     
614「歴史を直視せよ」韓国人!:02/06/02 13:09 ID:oi9h0QGU

        小中華を自負する属国の歪んだ自尊心
  
 韓国人が自国の歴史認識について、もっとも忌み嫌うもののひとつは、中華帝国
 によって朝鮮の歴史が決められてきたという「他律史観」である。「事大主義」
 という言葉も、あまり好きではないようだ。これらの用語は、自国史の主体性に
 かかわるものだからだろう。史実とは関係なく、自律性が欠けていることを、ひ
 たすら否定したがるのだ。
 そのため1000年以上にわたる中華帝国との主従関係、君臣関係を無理やりに
 「友好関係」「同盟関係」などと主張するのだろう。しかし、精彩を欠く半島史
 は、冷厳な目で見れば他律性以外の何があるというのか。
         中     略
 しかし、李氏(朝鮮)一族の属国願望は限度を超えた、きわめて徹底したもので
 あった。明から国号を乞い、国王の認知を求め、生殺与奪の権をすべて宗主国に
 任せてしまったのだ。これまた、人類史上類を見ない属国根性である。

             韓国は日本人がつくった 黄文雄 徳間書店
615 :02/06/02 17:11 ID:1NUIQBSv
「朝鮮の悲劇」 F.A.マッケンジー 1908年 (1973年 平凡社東洋文庫)
韓国人は、遺伝と教育とによって、その大部分が、おおげさな物言いをする人間か厚顔無恥
の嘘つきかである。それで、日本人の非行についての彼らの陳述は、検証なしに、これを受け
入れることはできない。
(ジョージ・ケナン、ニューヨーク・アウトルック紙の論説から引用している)
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/rekisi1.htm
616 :02/06/04 17:03 ID:n81ZnVj6
奴婢『ソウル城下に漢江は流れる―朝鮮風俗史夜話』(林鍾国、平凡社1987)

その中の「人間家畜の奴婢制度」という章の一節。
奴婢は品物のように売買・略奪・相続・譲与・担保の対象になった。
かれらはただ主人のために存在する主人の財産であるため、主人が殴っても
犯しても売り飛ばしても、果ては首を打ち落としても何ら問題はなかった。

それこそ赤子の手を捻るように、いとも簡単に主人は碑女たちを性の道具
にしたものであった。奥方たちの嫉妬を買った碑女は打ち据えられたり、
ひどい場合は打ち殺されることもあった。

外観だけは人間であるが主人の事実上の家畜と変わらなかった碑女たちは、
売却・私刑はもちろんのこと、打ち殺されても殺人にならなかったといい、
韓末、水溝や川にはしばしば流れ落ちないまま、ものに引っかかっている
年頃の娘たちの遺棄死体があったといわれる。局部に石や棒切れをさしこ
まれているのは、いうまでもなく主人の玩具になった末に奥方に殺された
不幸な運命の主人公であった。
617>616:02/06/05 20:27 ID:grws0wy9

616ではないが、616は

奴婢について
投稿者: bosintang  2001/ 4/ 1 韓国在住の日本人part2 メッセージ: 134

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qbadfbdbba4nffckdcbfmparta32&sid=1835396&mid=134

からのコピペだと思うが、違ったら失礼、、
bosintang氏はYahooの有名人なので、敬意を表して引用先を書かせて貰った。

618七誌:02/06/06 00:48 ID:L+LM0w9S
◇新井白石の朝鮮観 (江戸中期の儒学者・政治家 1657〜1725) (灰色文字は本文になし)

日本に送られてくる通信使は、日本向けには将軍の襲位祝賀をうたいながら、朝鮮の文献を読んでみると、敵情探索を目的としている。これは恩義を忘れたものである。大体、朝鮮は信義のない国であって、明が清に攻められた時も一人の援兵も送ろうとしなかったではないか。
「夫朝鮮狡黠多詐、利之所在、不顧信義、蓋○狢之俗、天性固然」(朝鮮人は狡猾でいつわりが多く、利のあるときには信義をかえりみない。狢(むじな=タヌキの異称)の類の風俗は、天性からしてそうなのである 「国書復号経事」)。

白石の通信使待遇格下げの根底には、このように朝鮮を軽侮する心理が働いている。日本の文人たちは、朝鮮のことを礼儀の国などといって持ち上げているが、歴史に照らしてみれば、かくのごとく信義のなき国である。
そうした国の使節をそれほどまでに優遇することはない。こうした論理である。
(日本の"文人たち"を"マスコミ・文化人"と言い換えれば現代でも通用する)
619619:02/06/06 05:47 ID:xlJlXI4T
素晴らしい・・・あげ
620 :02/06/06 06:07 ID:aMhRh2Z2
明治14年、朝鮮の青年約60人が慶応義塾にきた。しかし彼らは遊んでばかりで
ついには大学の金庫を荒らし、福沢諭吉を怒らせた。諭吉の「隣国の開明を待つ
猶予あるべからず」という脱亜論は、この留学生の姿を見て書かれたもので、
そこにははっきりと失望が読み取れる。

「日本警世(連載10)」 高山正之帝京大学教授
THEMIS(月刊テーミス)2002年4月号
621 :02/06/06 08:28 ID:eXh95Zdn
>>618
新井白石って丙子胡乱も知らなかったのかな。
朝鮮出兵の時の大明の派遣軍がたちどころに
日本軍を蹴散らせたとでも618は思ってるのかな。
その時、派遣軍が何に励んだことをご両人は知ってるのかな。
これって日本にとって都合がいい史実なのに
白石も618も健忘症なのかな。
鄭成功その他が援軍を日本に要請してもそれを蹴ったのは
何の政権だったかな?


ふー、厨房相手のレスは疲れるよ。
622 :02/06/06 09:08 ID:K4sp7yQ5
売国奴は失せよ
神国JAPANマンセー
623 :02/06/06 09:16 ID:HZuvUHWr
歴史歪曲は韓国のほうなのにねぇ。
教科書問題って韓国の国定教科書の方が問題アリなのにね。
624名無し:02/06/06 09:28 ID:quzvd6jK
>>621
知ったか発見。
>>618は「ぢぢさま」のサイトのコピペだぞ。コピペ厨房相手にいちいちマジレス
するな。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/rekisi1.htm
625>624:02/06/06 09:42 ID:teJzd+AQ

>>618は「ぢぢさま」のサイトのコピペだぞ。コピペ厨房相手にいちいちマジレスするな。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/rekisi1.htm

馬鹿めが!!、そもそも、そのサイトがコピペの寄せ集めだろうが!!
管理者がYahooを見てコピペしたのだろうが!!

626下より:02/06/06 09:44 ID:L5U3tV2A
[特別寄稿]

● 2002年日韓親善大使の大役を担って(日韓親善大使 藤原紀香)

 今回、日韓親善大使という重要な役割をいただいたことは、私の人生の中
でもたいへん光栄なこととうれしく思っています。人と人との心のふれあい
を大切にして、日本と韓国のいろいろな人たちの架け橋になれたらと考えて
います。

 親善大使のお仕事をしていく上では、自分の名前を名乗ったり、日常使う
挨拶などは韓国の言葉でしたいと思い、少しずつですが韓国語を習っていま
す。韓国側の親善大使であるキム・ユンジンさんとはすっかりお友達になり
ました。彼女は日本語を勉強しているので、お互いに韓国語と日本語を教え
あったりしてコミュニケーションをとっています。2人が話す時には英語で
すが、お互いの女優業のことなどを話したり、いろんな意味で勉強になりま
す。

 韓国に初めて行って日本と違う文化に触れたことを少しお話ししますと、
私は食べることが大好きなので、韓国でもたくさん食べてその国のことを吸
収しようと思いました。韓国料理というとどうしても焼肉のイメージが強か
ったのですが、本当は野菜とのバランスがよくスープなどを含めた小皿料理
がたくさん食べられます。またマナーも全然違っていました。例えば韓国で
はお碗を持ち上げませんし、あぐらをかいたり立膝で食べるのもよいマナー
でしたが、それが文化なのでとてもきれいに見えました。

627小泉MLより:02/06/06 09:44 ID:L5U3tV2A
また、日本人の場合は多くの人が様子を見ながら少しずつ相手の心の中に
入っていこうとするのに対して、韓国の人は始めからガーンとぶつかってき
ます。最初はちょっとびっくりしますが、友達になるための最良の方法だと
言われました。一方では、韓国を旅して唐州(キョンジュ)などで見た仏像
や建築物などが日本と似ていて、文化の共通性を肌で感じたこともありまし
た。

 参加させていただいた行事では、親善大使にならなければ一生お目にかか
る機会がなかっただろう多くの方々とお目にかかることができ、まさに感激
の連続でした。1月には韓国で金大中大統領とお会いしました。小泉首相に
もご挨拶をさせていただく機会がありました。私はとても緊張していたので
すが、それを和ませてくださるかのような、とても朗らかな励ましのお声を
かけていただき、とてもうれしく思いました。また、先日の日韓宮中音楽交
流演奏会の会場では、天皇皇后両陛下からあたたかいお言葉をかけていただ
き、とても感激しました。

 親善大使として心がけていることは、今まで韓国は近いようで遠い国と言
われたこともあるように、色々なことがあったと思いますが、未来に向かっ
て若い世代から何か韓国への興味を持ってほしいと思い、親善大使として知
り得たことなどを色々な形で積極的に話していきたいと思っています。

 また、仕事でもプライベートでも韓国の人たちとたくさんコミュニケーシ
ョンをとって、その国のことをもっと知りたいと思います。それと同時に自
国の文化ももっと勉強するようになりました。この仕事を通して自分が日本
人であることを以前よりも強く意識するようにもなりました。これからも親
善大使として志高く、一生懸命がんばりたいと思います。



628 :02/06/06 20:00 ID:puT3wXt8
>>625

 よく読んでね、ぢぢさまは昔ハン板に光臨された方なのですよ。
指紋押捺問題の真相などを時系列を追って明快に解き明かしてくれ
現在のマスコミが忘れた振りをして広めていた朝鮮人の捏造を次々と暴いていった
ハン板の名すれを編集したものなのですよ。
629 :02/06/06 20:10 ID:/TmCC6E2
韓国ってUFOとかネッシーとかと同じで、ファンタジーじゃねえか?
韓国って国は本当は存在しなくて、ヤラセなんじゃねえか?

理由
1、あんなキチガイ国家が存在するとは常識からは考えがたい。
2、テレビ・新聞でしか存在が確認できていない=捏造の可能性大。
3、「ウリ」とか「ニダ」とか冗談としか思えない。「にょ」とか「りゅん」とかと同じで、キャラ分けの道具。
4、クッパとかビビンバとか名前からして胡散臭い食い物ばっかり。素人の創作料理を普及させただけ。
5、ハングル文字おかしすぎ。○に棒つけただけなんて。本当は小学生が仲間内でつくった記号に違いない。
6、韓国製品性能悪いし壊れすぎ。きっと不良品を「韓国製」って書いて売ってるだけ。
630ななしさん:02/06/06 20:29 ID:rzuSBFeK
>>628
でも、このサイトが立ち上がった途端、ぢぢさま現れなくなったんだよね。
もっと話聞きたかったなぁ。
631625:02/06/06 20:48 ID:T5KGlay5

>よく読んでね、ぢぢさまは昔ハン板に光臨された方なのですよ。
>指紋押捺問題の真相などを時系列を追って明快に解き明かしてくれ
>現在のマスコミが忘れた振りをして広めていた朝鮮人の捏造を次々と暴いていった
>ハン板の名すれを編集したものなのですよ。

「資料」は違う(「じじ」とは無関係)だろう。

bosintang氏はYahoo「韓国」カテの最高の知識人、ファンも多い。
日本人だが、朝鮮(韓国)語も堪能、彼が翻訳してくれた知識は数多い。
その労苦に敬意を表する事には「ハングル@2ちゃんねる」の誰も反対しないだろう。

引用するなら、例え書籍にあっても、それをnetで教えてくれた人に敬意を
表しようではないか???それが、このハン板の伝統だと思う。
違うかな??????

632625:02/06/06 20:49 ID:T5KGlay5
念のため、俺は99年7月から「2ちゃん」にいる。
633朱雀 ◆OtUfBSUc :02/06/07 13:19 ID:X6CFugql

工曹−社会事業省−都市

朝鮮の都市は、その所在地と外観から見ると、おそらく商業への配慮よりも、戦略的及び
行政的展望により造られたように見える。都市は商業の中心地からは遠く離れた行政区画
の中心地にあり、行き着くのさえ容易ではなく、大半が壁で取り囲まれた場所に選ばれて
おり、通常の語義の都市と言うより要塞を思わせる。ある都市にたまたま車道が走ってい
れば、その1本の車道は広く、比較的真っ直ぐだが、それ以外は全てが途方もなく狭苦し
い、曲がりくねった汚い道である。

家屋は粘土張りの平屋で、屋根は瓦ないし葦で葺いている。室内の明かりは、油紙で上張
りされた四角い小箱である。家屋は床下から暖房され、焚き口になっている床の隅から別
の隅に床下を石筒が這っており、そこから煙が排出される。このような暖房装置を備える
ため、街頭には常時、煙が漂い、建造物の外壁は煤けている。

みすぼらしい茅屋の間に、際だつのは官吏の住宅である。屋敷は7〜9フィートの壁で囲まれ、
前面の庭とその中に建てられた家屋には一族郎党や召使いやが住み、官吏と家族は内側に
ある庭と住居に住む。家屋は朝鮮建築と支那建築の折衷で、部屋には格子壁が1面あり、
これには採光のために紙が張ってあるが、都市でも村落でも他と異なるもの(間取りの
事?)は全く見かけなず、驚くべき単調さであった。この単調さは村落と都市の全景にも
君臨しており、都市も村落も同じ設計図に基づいて建設され、防壁の施された宿舎と言う
観を呈している

朝鮮の現況 (1885) アムール州総督官房付 ダデシュカリアニ

634名無しさん:02/06/07 16:16 ID:fN0vVK41
選ばれひきづられ殺される犬。犬も殺されることがわかり恐怖におののく。韓国人は恐怖におののきアドレナリンがたくさん入った肉の方が美味しいと信じているため、残酷な殺し方をする。

この写真の犬はチンドー犬(またはジンドー犬)と呼ばれ国宝として特に保護されているものである。(他の犬も保護されているが)韓国ではチンドー犬を誇りにしている一方で血統に関係なく食べるのである。

http://www2.ocn.ne.jp/~ling/kaps.html
635 :02/06/07 20:31 ID:m/VR7qkC
<吉田清治が自身の慰安婦狩り証言について、「フィクション」だったと認めた事実に関して>

吉田氏はその後、秦氏との電話会見にも応じ、「人権屋に利用された私が悪かった」と、反省
の弁をほのめかしていたとのことです。(*「諸君!」1998年11月号 秦郁彦
「『空想虚言症』の記憶にさいなまれる『朝日新聞』」より)

当の吉田氏は、一時、右翼や旧軍人からの脅しやいやがらせで、知人宅に身を寄せたこと
もあったというが、「私がこれ以上言うと、元慰安婦や家族の方に迷惑がかかる。デッチ上げ
といわれても構いません。私の役目はもう終わったのですから」
確かに、日本の謝罪外交を定着させた吉田氏の”役目”は終わったといっていいだろう。
ちなみに、吉田氏の履歴には不明な点が多いが、昭和22年4月の下関市議選に共産党から
立候補。僅か129票の得票で落選している。この人、機を見るに敏だけの人生のようなのだ。
(*「週刊新潮」1995年1月5日号「『慰安婦強制連行』問題をデッチ上げた変な日本人」
から抜粋)
636 :02/06/07 20:32 ID:m/VR7qkC
「私はもう82歳。命なんて惜しくないんです。私が絞首刑になって慰安婦の怨みが晴らされる
んなら、喜んで処罰されますよ。しかし、私が処罰されれば、私以外にも処罰されなければ
ならない日本人はたくさんいるわけで、政府としても困るでしょうから。秦さんらは私の書いた
本をあれこれ言いますがね。まあ、本に真実を書いても何の利益もない。関係者に迷惑をかけ
てはまずいから、カムフラージュした部分もあるんですよ。だから、クマラスワミさんとの面談も
断りました。事実を隠し、自分の主張を混ぜて書くなんていうのは、新聞だってやることじゃ
ありませんか。チグハグな部分があってもしょうがない。 」 と、当の吉田氏は相変らずだが、
秦教授に聞くと、「いやあ、さすがに職業的詐話師ですね。日本政府が事後立法で吉田を処罰
するなんてことはあり得ません。彼もそのところは分かっている。つまり、吉田はいかなる意味
でも安全なんですよ」と、呆れる。
「つい先日、彼とクマラスワミ報告書のことで話したんですが、彼は僕の著作を実によく読んで
いましてね。こちらが指摘したいところを先に言い繕うんです。済州島での慰安婦狩りにしても、
今になって”全羅南道でも同じ慰安婦狩りをやった。その体験を混ぜて書いた。だからあれは
フィクションです。”などと言うわけです。じゃあ、全羅南道の件はいつの話かと聞けば”それは
地元の人に迷惑がかかるから言えない”とくる。彼は自ら処罰を望んでいながら、実際にはその
”資格”がないという、世にも珍妙な存在なんですよ」
(*「週刊新潮」1996年5月2・9日ゴールデンウィーク特集号「従軍慰安婦強制連行
『虚偽レポート』の元凶」から抜粋)
http://www.google.co.jp/search?q=cache:_FAtUsOhac8C:www3.ocn.ne.jp/~kakumei/ronsou/8.html+%90V%92%AA%81%40%8Bg%93c%81%40%83t%83B%83N%83V%83%87%83%93%81%40%88%D4%88%C0%95w&hl=ja

なお、既に、吉田清治が創作だと認めている事は、即成の事実として語られた事である。
そして、確かに 週刊新潮で紹介されている。これは、黄文雄氏の『歪められた朝鮮総督府』
でも指摘されている。
637日本人クリスチャン:02/06/08 01:05 ID:l1BmDyoR
「日本のためのとりなし」
http://www.sagamiono-ch.or.jp/intercessors/2001/2001.05/2001.05.pdf
 現地の新聞がすでに「吉田証言に該当する事実はない」と報道していたのです。
韓国政府も国際人権委員会も吉田証言を引用して報告書を書いていますが、それは日本の
朝日新聞が吉田証言をとりあげて、これを権威付けたからです。
 しかし、今日では、吉田証言は全くの嘘であることが証明されて、本人もフィクション(作り話)
であることを認めています。

 1991年から朝日新聞は従軍慰安婦強制連行に関する一大キャンペーンを開始しました。
始めの証言者となった金学順という朝鮮人慰安婦は日本軍に強制連行されたと報ぜられ
ましたが、本人が日本に来て証言したところによれば、14歳の時、家が貧しかったので
キーセンハウスに売られ、17歳になったとき、キーセンハウスの経営者である義父に日本軍
の慰安所につれて行かれたことが分かりました。しかし朝日新聞はこれについての訂正記事
を出していません。また前出の吉田清治の嘘の証言も真実として報道しました。更に宮澤
首相訪韓の時に合わせて「挺身隊の名で連行された慰安婦の数は8万人とも20万人とも
言われる」という嘘の解説を載せました。その結果、1992年1月宮澤首相は韓国でこの件に
ついて謝罪せざるを得ないようになりました。
638日本人クリスチャン:02/06/08 01:06 ID:l1BmDyoR
 1992年11月中央大学教授吉見義明編「従軍慰安婦資料集」が刊行されましたが、その中
に「強制連行」を示す資料は一つもありませんでした。その本の解説の中で吉見教授は
「一般には、強制連行というと人狩りの場合しか想定しない日本人が多いが、これは狭義の
強制連行であり、詐欺などを含む広義の強制連行の問題をも深刻に考えてしかるべきで
あろう」と述べています。この人はこれまで「強制連行はあった」と論じてきたのに、色々調べ
ていった末、それを裏付ける資料がないことが分かると論点をすり換えて「広義の強制連行」
を考えるべきだなどと言い始めました。また「政府が資料を隠しているのかもしれないから、
それが出てきたら事情が変わってくる」と暗示しているのも学者らしい狡さを見せつけられます。
 
 1997年1月3日の「朝まで生テレビ」に出演した吉見義明教授は、「植民地での奴隷狩り的
強制連行は確認されていない」ことと、および「挺身隊が慰安婦にさせられた例も確認されて
いない」ことを認めました。これは日本政府の5年前に調査した公式発表と一致するものです。
 したがって、従軍慰安婦強制連行問題は、議論が出尽くして調査もしつくして決着している
ものと言わねばなりません。
639 :02/06/08 01:08 ID:l1BmDyoR
>>596
日本政府が聞き取り調査した16人の内、10人は「証言内容が支離滅裂で信用できない」。
そして、残り6人の強制連行被害証言には信憑性があるとして受け入れたのだったと思う。
しかし、その6人は、先立って東京地裁に提訴していたが、その訴状の内容は、強制連行と
明確に異なるものだった。つまり、騙されたわけだ。
>>604
「新・ゴーマニズム宣言」では3巻と4巻。

藤岡信勝氏(東大教授)は産経新聞八月八日付の「正論」欄でこう述べている。
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/1998/9810/oshima.html
そもそも、慰安婦問題の発端から今日に至るまで、その主役は一貫して朝日新聞であった。
慰安婦問題のすべての出発点は、被害者の訴えでもなければ韓国政府の要求でもなく、
吉田清治という詐話師の書いた『私の戦争犯罪――朝鮮人強制連行』(一九八三年、
三一書房刊)という偽書である。昭和十八年に韓国の済州島で慰安婦の奴隷狩りをしたと
いう著者の「証言」を、朝日は何の検証もせず論説委員が手放しでほめそやした。それが
まったくのつくり話であったことが暴露されてからも朝日は、この大誤報についてただの一行
の訂正記事も読者への謝罪も行っていない。朝日はいつまで、こうした醜悪・卑劣な
「朝日新聞の正義」を貫くつもりなのか。
640 :02/06/08 15:24 ID:iYZiOfhr
櫻井よしこ(ジャーナリスト)
諸君!2002年1月号発掘!! 「新史料」が証(あ)かす「『南京虐殺』の虚構」
http://www.yoshiko-sakurai.net/works/works_syokun_0201_1.html

ジョージ・オーウェルは「重要なのは偽造が行われるということではなくて、その事実を
知っても左翼の知識人は一般になんらの反応も示さないという点である……大目に
見のがした嘘が新聞から歴史書へ流れ込むという予想に心を痛める人間はほとんどいない」と
「ペンの自己規制」というエッセイで、左翼流の資料操作の欺瞞ぶりを告発したことがあります。

「大目に見のがした嘘が新聞から歴史書へ流れ込む」とオーウェルは告発しましたが、
日本では教科書にまで流れ込んでいます。あってはならない事態が起き、確実に大きな
影響を及ぼしています。
641名無しさんでーす:02/06/08 20:22 ID:LJjgOVDK

「朝鮮にはその独自文化なし。もしあるとすれば、仏教文化と儒教文化などの
 外来文化のみ」
                       高橋亭  「朝鮮人の特性」
642:02/06/08 20:50 ID:aO8D2Nl5

         近代韓国の英雄が語る「李氏朝鮮史」

 「四色党争、事大主義、両班の安易な無事主義な生活態度によって、後世の子孫
 まで悪影響を及ぼした、民族的犯罪史である」
 
 「今日の我々の生活が辛く困難に満ちているのは、さながら李朝史の悪遺産その
 ものである」

 「今日の若い世代は、既成世代とともに先祖たちの足跡を恨めしい眼で振り返り、
 軽蔑と憤怒をあわせて感じるのである」

                「国家、民族、私」   朴正熙 韓国大統領
643名無しさん::02/06/09 08:34 ID:6+QkhzqC

 朝鮮の学者たち自身も、自国の文献に何ら信用を置いておらず、また決して研究対象
 にする事なく、中国の歴史書だけを読むことにしている。
 ときどき朝鮮語で書かれた簡略な歴史本に出くわすこともあるが、それは婦女子の気晴
 らし用の真偽取り混ぜた奇譚集に過ぎない。学者たちといえば、それを開いて見ること
 さえ恥辱だと思っている。

                         「朝鮮事情」 ダレ神父
644名無しさん::02/06/09 09:01 ID:6+QkhzqC

       「世界一の糞の国」と称された併合前の韓国

 「韓国内地を旅行すれば、路傍や街路中に累々たる黄金の花(糞)が場所
 も嫌わず狼藉と咲き乱れて居て、足の踏み場もなく、潔癖者は一見其不潔
 と臭気に驚くのだ。
 現にこの国の中央都会の地たる京城(現在のソウル)の如き、一名を真の
 帝都と綽名されて居る程で、至る所人糞あるいは牛馬糞を見ざる無で、粉々
 たる臭気は鼻を襲い眼を顰める者とてない。
 そこで京城市内を流れて居る川の如き各戸より、排泄する糞尿を混じ、この
 水は一種の黄色を帯び、ドロドロになって居るなど、実に眼もあてられぬ光景
 で洗濯などに使って居る。なんと鼻持ちならぬ話ではないか。
 毎年夏になると伝染病が流行し、その伝染病に罹る患者の多くは韓人で、非常
 なる大流行を極め何千人を驚かすは珍しくない」

                    細井肇 「漢城の風雪と名士」
     
645 :02/06/12 11:35 ID:KgSo7lJG
保全age
646あげ:02/06/13 09:34 ID:ZRRABjWc
あげ
647名無しさん::02/06/14 21:46 ID:73N+RB0W

     韓国の英雄的作家、李光洙が分析した韓国人像

 「虚偽であり空理空論を好む。怠惰であり、相互の信義と忠誠心に欠け、事に
 あたって勇気がない。利己主義であり社会奉仕の念なく、団結力に欠け極めて
 貧弱である・・・・」
648未開国から近代医療国家へ:02/06/14 22:44 ID:73N+RB0W
 先述したように、19世紀から20世紀初頭にかけての韓国は農村から
 都市ソウルまで、あらゆる地域においてきわめて不衛生な生活環境であった。
 今のハングル世代は常に韓国の山紫水明を誇りにし、韓国人はどこへ行って
 も生水が飲める世界でも珍しく水のきれいな国だと自慢している。
 しかし、日帝時代以前の韓国を見た外国人は、赤裸々に当時の実情を記録して
 いる。例えば、ダレ神父の「朝鮮事情」には、韓国の「水はまずく」、水が
 原因でかかる早老病をはじめ様々な、「水土病」について書いている。
 そんな朝鮮に、慈恵医院の管制が発布されたのは1909年のことであった。
 本格的に近代医学医療制度が導入されたのは、朝鮮総督府時代からである。
 総督府が設立した大韓医院は、やがて京城帝大(現在のソウル大学)付属病院
 となり、朝鮮半島の近代医学、医療発展の中心的存在となった。
 各開港都市と国境都市は1910年から厳しい防疫、検疫を実旋しており、
 疫病の浸入防止に取り組んでいた。コレラ、天然痘、ペストなどの大流行は
 1918年〜20年が最後となり、その後は乳児の死亡率が撃滅した。  
 その後、地方の医療制度は清州、金州など順次各地で確立され、医師の養成
 と疫病の防止に全力が注がれた。さらに、150万円の下賜金から済生会が
 つくられ、李朝以来存続していた階級制度の廃止とともに、各道から市町村
 に至るまで医療設備が整備されていった。賎民も国民として、近代医療の恩恵
 を受けられるようになったのである。
 30年代に入ると、近代医療制度の確立と普及によって、中国大陸から来襲して
 くる疫病を完全に食い止められるようになっていた。飢饉による餓死と、疫病に
 よる大量の死亡者を出していた中国大陸とは、天国と地獄ほどの隔世の感を抱く
 ほどであった。ことにインド、中国から朝鮮にわたって猛威を振っていたハンセン
 病には徹底して対処し、6000人以上収容できる小鹿島更正園は世界的に有名になった。
 「日帝36年」はほかならぬ近代医学による衛生、環境の改善と疫病の撲滅によって
 朝鮮半島の生命保全、韓民族の繁栄に大きく貢献したのである。
              「韓国は日本人がつくった」 黄文雄(台湾人)

649韓国こそ歴史を正視せよ:02/06/15 20:20 ID:ulh0auCz
 
  日本名への創氏改名こそ唯一の韓国人の「救いの道」であり、創氏改名への道を
  積極的に日本に求めたのは韓国人自身だったのだ!


 日韓併合当時、満州には150万の朝鮮人がいた。彼らは絶えず漢人から圧迫
 され、摂取され、農奴に近い生活を強いられていた。やがて朝鮮人狩りが起こる。
 朝鮮人を最も嫌っていたのは張作霖で「満州には朝鮮人を一人も入れさせない」と
 息巻いていたほどである。この朝鮮人迫害は漢人、韓人たちの満州資源争奪の争い
 を助長した。
 このような歴史背景下で、朝鮮人たちの唯一の救いは、当時世界五強のひとつであった
 大日本帝国の臣民となることだった。唯一、中国に対抗できる切り札であったため、
 朝鮮人たちはすすんで創氏改名を強く要求したのである。日本こそが朝鮮人にとって合邦
 国家の民族の誇りであり、中国人の跋扈に対抗できるただひとつの勢力だったのだ。

                「韓国は日本人がつくった」 黄文雄    徳間書店
650 :02/06/17 19:43 ID:UFPwD7mX
韓国人による土地調査事業の再考
http://www.changbi.com/magazine/s-096/s-096-%c1%b6%bc%ae%b0%ef.html
日本語抄訳
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=4z9qbadfbdbba4nffckdcbfmparta32&sid=1835396&mid=154
 
 「事業」についての一般的は認識は「日帝が朝鮮の土地を略奪するための措置」と
要約できる。収奪論によれば、「事業」は、期限付きの申告制により行われ、その
手続きは複雑で、申告できなかった人が多かった。この略奪により、全国の農土の
約40%が略奪され、日本人にただ同然で払い下げられた。耕作権を失った朝鮮農
民の一部は海外移住を強いられた、とされる。

 このような収奪論に対し、宮嶋博史、Gragertなど、海外研究家から疑問
が出され、国内においても土地申告書の実証的研究が進み、申告制を悪用して、
それまでの土地所有関係を無視して土地略奪をするのはほとんど不可能であり、事
業の結果生まれた国有地は、全体(490万町歩)の2・6%に過ぎなかったと
指摘されている。(続く)
651 :02/06/17 19:44 ID:UFPwD7mX
 このような実証的研究にもかかわらず、収奪論は今も健在で、最近公刊された
チョ・チョンレの小説「アリラン」でも、「事業を妨害したら裁判なしに死刑」
「総督府は朝鮮の土地の45%を占める最大の地主になった」などと描かれている。

 45%という正体不明の数字もそうだが、地主総代に暴行を加えたという理由
だけで、面の駐在署長が農民を裁判なしに死刑に処せるという想像力には恐れ入る。
 こんな小説が出てくる背景には、事業が「片手にピストル、片手に測量器で進め
られた」(シン・ヨンハ、1982)などと書いてきた「収奪論」がある。

 収奪論の論理は、@土地申告の際の不正と無申告地の略奪、A不法な所有権変更に
対し農民が紛争を提起しても受け入れられなかった、B土地調査以後、農民の地税
負担が増えた、と要約できる。
 収奪論者は、農民の中には、土地申告制度を知らなかったり、知っていても漢字や
日本語がわからず申告できなかったり、日帝に対する反感のゆえにわざと申告しない
人が多かった。それらの無申告地は国有地に編入された。また、土地申告書が提出
されていないことを知った地主総代が、それらの土地を自分または自分の関係者名義
にした場合があった。などと推論している。(続く)
652 :02/06/17 19:45 ID:UFPwD7mX
しかし、これらの推論は事実に反している。
まず、無申告地について。
 申告期間が過ぎても、申告が妥当だと認められれば、土地申告書は受理された。
無申告地は、別途行われた調査で地主が判明すれば申告を勧誘し、申告の意思がない
ことが確認された場合に無申告地として処理された。無申告地は9、335筆で、
全体2千万余筆の0・05%に過ぎなかった。
 
 無申告地は、わずかだったとはいえ、国有地に編入されたのは事実だ。しかし、
ある事例研究によれば、無申告地は墳墓地、雑種地が大部分で、性格上、本当に
持ち主が不明だった可能性が高い。したがって、無申告地の存在だけでは、土地
略奪の証拠にはならない。

次に、土地申告書の不正によって土地所有権を奪うことができかどうか。

 申告書は地主本人が作成するのが原則だが、申告書を調べると、その筆跡から、
地主総代など何人かの、文字がわかる人々によって代理作成されたことがわかる。
しかし、この代理作成過程で、地主総代が恣意的に土地所有者を変えることは
不可能だった。(続く)
653 :02/06/17 19:47 ID:UFPwD7mX
 総督府は土地申告の正確を期し、申告漏れを防ぐため、1910年に作成された
課税台帳を土地申告書の基礎とした。課税台帳は1910年から実際の課税に利用
されていた帳簿であり、土地申告書が実際の土地所有状況から外れて作成される
可能性はほとんどない。

 また、地主総代は、彼らの政治的・経済的地位からみて、現実の所有関係を変更
できるほどの力はなかった。ある事例研究では、地主総代26人中、1坪の耕地も
もっていない者が10人もおり、5町歩以上の土地をもつのは3人にすぎなかった。
地主総代は、その名が与えるイメージとは違い、地主階級の代表でも、地域社会の
有力者でもなかった。(以下略)

(韓国の高級言論誌「創作と批評」96年夏号に掲載された、趙錫坤「収奪論の近代化論を
超えて−植民地時代の再認識」から、悪名高い「土地調査事業」に関連する部分について
の抄訳)
654 :02/06/17 19:48 ID:UFPwD7mX
「土地調査事業」とは
『日本人が日本人の税金二〇四〇万円という
巨額な資金をもって八年がかりで実施した』
調査は日本の税金で行っている。

『一九一九年、測量されて所有者が確定した面積は、四八七万町。
うち、水田/畑が四三三万町。
土地所有者は三五〇万人と確定された。
この所有者のほぼすべてが朝鮮人である。
日本は農地の没収は全くしていない。』

『面積と地価の決定とともに
近代的な土地所有権を法律的に確定した結果、
自作農の農地と思っていたのが小作地であることが判明し、
国有地や両班階級の所有へと変更されて
この自作農が小作農に転落するケースがかなり多かった』
この部分を引用者が解説すると、
日本は朝鮮半島の土地所有権を明確にしただけで、
日本人が朝鮮人から土地を取り上げたという事実はありません。
朝鮮人から朝鮮人に土地所有権が移動しただけです。

所有が不明の土地は国有地として処理されたが、
『国有地となり朝鮮総督府等が管理することとなった農地の、
小作人の耕作権は百パーセント保障された。
そのために農地を追われた朝鮮人は一人もいない。』

「歴史を偽造する韓国」(中川 八洋 著)76ページより
655 :02/06/19 09:22 ID:xoB9p0Yn
hozen
656 :02/06/19 21:52 ID:OAoy/8jI
再び保全
657=:02/06/21 14:26 ID:y+k8dYD9
良スレ保存あげ
658洗愁亭 ◆cynICal6 :02/06/22 13:50 ID:R2r+UgGj
保全上げ
659 :02/06/23 01:58 ID:Lf/66VFj
age
660 :02/06/23 14:12 ID:u6MFqlUx
良スレ
661 :02/06/23 17:58 ID:3XCNXqQx
age
662age:02/06/23 20:33 ID:nSrQtYrA
あげ
663 :02/06/23 21:37 ID:JboL8Qe/
優良あげ
664 :02/06/23 22:39 ID:wrNSv9Gs
フランス人に教えたいんですが、例えば
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/rekisi1.htm
のような解説を英文にしているHPってないですか。

#本当は仏語がいいんですが、さすがに無理かと思って。
665 :02/06/23 23:59 ID:H5D29NKy
>664
外国人に教える場合にはまず「コリアタブー」とでも言うべき
日本の言論界の状況から説明が必要じゃない?

特にW杯で韓国バッシングが世界中で巻き起こっている昨今
「なぜ日本は韓国を擁護するのか」という理由を説明しないと(;´д`)
666664:02/06/24 00:30 ID:/JNaulMM
>>665
もう7年以上の付き合いがあり、相手は嫌韓、嫌米。
結構フランス人って嫌韓が多く、口頭だけど概略は説明してあって、
その辺はクリア済み。
興味があるようなので、できればHPかなんかが良いかなと。
667   :02/06/24 00:51 ID:1Z4bV/dY
それよりきちんと歴史の順を追って
朝日がどう韓国朝鮮と癒着し始めたかを書かないと。
訳せるようなら何とかやってみたいけど・・
668もうだめぽ:02/06/24 00:53 ID:/pTfwYYN
5000年のうち4950年は他国の属国でした
669  :02/06/24 01:03 ID:GkxzhuGL
韓国って
アメリカより
新しい国でしょ?
国としてのまとまりを一生懸命いしきしないと
隣にある大国の日本や中国に文化面でも国際社会の立場でも
飲み込まれてしまいそうで、
なんかひっしって感じが きりきり伝わって来ます
歴史もたかだか建国100年も立って無い?韓国が
国として必死に5000年なんて言ってるだけで
日本としては、あんまし意味ないから
たわごとは無視だろ。
670664:02/06/24 12:26 ID:/M9XcZeN
>>665,667
彼らは日本のマスコミの姿勢や在日、つまり日本の国内問題には興味が無いんですね。
彼(女)らの会社にはベトナム系、(カリブ海も含めた)アフリカ系のフランス人が
少なからずいます。毎年かの国から研究や研修のために何人か来ているんですが、
その研修生たちに共通した、外観が西欧系でないフランス人に対する「差別的」や
「強引な」態度はナゼ?
というのが根底にあって、かの国を知りたがっているのです。
とは言うものの、フランスで調べられる専門的でない本やHPは無いに等しく、
ちょっと困ってクレクレ君になってしまいました。
671白人:02/06/24 21:09 ID:hKo8Tkqh
関孝和は、御納戸組頭という幕府直属の武士だが、江戸前期の世界的数学者である。
彼の業績は数え上げたらきりがないが、例えば点鼠術といって、文字係数の代数式
を筆算で表せるようにした代数記法をはじめ、方程式の判別式、ニュートンの近似解法
行列式やベルヌイ数の発見、未知数の変換、正負の根の存在条件、極値論、近似分数、
不定方程式の解法、正多角形や円周率に関する計算、バッブス・ギュルダンの法則、
ニュートンの補問公式、方陣、円錐曲線論などの難解な高等数学の発見や、計算を行なっている。
これらの中でも彼の得意は立体幾何だが、その基となったものは土壌体積の計算だった。
なぜ和算が土壌体積の計算から始まったかというと、日本の土地は傾斜面が多いからである。
斜面を削って水平面にするには、立体幾何学を使って土壌の体積を計算する必要があった。  
つまり、関孝和の高等数学の基となったのは、日本の農民が日常生活の中で使っていた数学であった。
だから彼の弟子には農民出身者が多かった。     「逆・日本史2」 樋口清之
672白人を凌駕した素地は江戸時代!:02/06/24 21:15 ID:hKo8Tkqh
水飲み百姓だった二宮尊徳も立体幾何をフルに応用した地形改良によって
農業改革を行っている。また多摩地方の農民が農業の余暇に高等数学を解いて
楽しんだり、数式を絵馬に画いて神仏に奉納している。
                   「逆・日本史2」 樋口清之 
673 :02/06/25 01:48 ID:3S/kGKjR

客観的に自国の歴史を考察できる>>1のソースのようなマトモな韓国人もいるんだな。
残念なのは、こういう人が1%にも満たなそうなところ。
日本に留学している知識のある韓国人は、祖国を本当に国際社会で尊敬されるような
国にしたいなら、>>1のような正しい歴史認識をハングルで詳しく書いたサイトを
立ち上げ、自国民を啓蒙すべきだ。
674ゆうじ:02/06/25 06:04 ID:B31T/FNm
我国が朝鮮を仕方なく(本土防衛のため)併合してあげ学校、植林、港湾、など社会基盤
の整備を我国の税金(持ち出し)でしてあげ一つ例をあげれば併合前は、朝鮮の平均寿命
は27才ほどだったのですが、医療、衛生を充実させたおかげで52才ほどまでに引き上げ
てやることができました。

675   :02/06/25 06:21 ID:qpcYNNmS
>>673
>>1のような正しい歴史認識をハングルで詳しく書いたサイトを立ち上げ、自国民を啓蒙すべきだ。
 捕まるんだなぁこれが・・・ 犯罪なんだよ かの国では
 民族侮辱罪?
676ゆうじ:02/06/25 06:22 ID:B31T/FNm
ちなみに朝鮮の併合が国際的にも認められたのは日米との
裏取引があったためです。それは、日本は朝鮮を執るその代わりアメリカは、フィリッピン
を執るという交渉があったためです。
677米国と空母対決ができた素地:02/06/25 19:55 ID:B3r+CeiD

       伊能忠敬の正確な地図が「日本侵略」を断念させた!
 
  ペルーは伊能忠敬の日本地図が方位も程尺もまったくでたらめで、単なる見取り図
  だと聞いていた。したがって、全く信用していなかったのだが、実測との照合で、
  驚くべき正確さで科学測量された地図ということがわかったのである。野蛮な国だと
  思っていた日本という国は、恐るべき技術を持った国だと認識したペルーは、江戸湾
  の測量を中止し、ただちに琉球へ引き上げていった。あまり指摘されることのない事実
  で驚かれる方も多いと思うが、これこそ、明治維新が平和裡に訪れた最も大きな原因だと
  私は考えている。

                    「裏・日本史2」 樋口清之 詳伝社
678短期の近代化は奇蹟にあらず:02/06/25 20:13 ID:B3r+CeiD
  
       世界水準を越えていた江戸庶民の英知!

  伊能忠敬の例ばかりでなく、江戸庶民の科学や学問などの文化水準の
  高さを実証する例は、その他いくらでもある。
  例えば、全長43キロに及ぶ玉川上水を完成した、武蔵国の無名の農民
  玉川庄右門・清右門兄弟の場合である。彼らは、松の木をくりぬいた通水
  パイプや、にがりと砂利と粘土を混ぜた三和土を使って固めた水道を、
  高等数学やサイフォンの原理を駆使して、青梅の西、羽村の堰から江戸市中
  まで引き、江戸百万市民の喉を潤したのである。
  この頃までの、世界最高の水道といえばローマの水道だが、それとても一度
  下に下ろした水を上に上げるという、サイフォンの原理を応用した土木技術
  は知らなかった。また箱根用水、野火止用水、烏山用水など関東一円に造られた
  用水路はいずれもその土地の農民が計算し、測量して掘ったものである。これは
  日本の農民が世界的な数学水準を江戸時代にもっていた証明である。

                   「逆・日本史」樋口清之
679無名:02/06/25 20:27 ID:r3AGrEmF
韓国の常識=世界の非常識
680愚昧を敵としては:02/06/26 22:29 ID:8JZ9No4z
朝鮮人に何を言っても無駄だと感じました。
関わらないのが一番。ああ、こんな連中が近くに一杯いるなんて。
日本から出ていってもらいたいなあ。
日本が半島化するのは絶対に嫌だよ。
681 :02/06/28 02:39 ID:MHUqMO1c
ニューズウィークの読者フォーラムも、かなり楽しいことになってますね。
http://ssl.tbsb.co.jp/nwj/forum/message0920.cfm?dt=200206
ゆんゆんな投稿がいっぱいです。
682いまさらだが:02/06/28 21:10 ID:wpncri3W
このスレいい
683 :02/06/29 07:35 ID:89mbYbih
age
684風馬 ◆Uay9beBo :02/06/29 09:45 ID:SeFl2we6
>>113
泣けますねぇ、このスレ。
685:02/06/29 09:47 ID:kHUFzC6O
「日本人は利用できる手段に限りがあった。彼らは規制集団を編成し、物に依存し
ないことを基本に、社会を発展させてきた。にもかかわらず、その文明は未開の単純
さに陥ることなく、様式美をもち、洗練されており、装飾的である。これが日本人
の才能なのだ」


                     「アメリカの鏡・日本」ヘレン・ミアーズ
686:02/06/29 09:58 ID:kHUFzC6O
「日本が総じて安定した非侵略的な独自の文明をつくってきたことは記録に
明らかだ。近代以前の日本は少なくとも千八百年の間、様式化され限定され
た内戦の時代と、全体的混乱の一時期を除けば、平和と安定の中で文明を発展
させ、人口を増やし、制度を整備し続けた。そして外国を侵略しなかったことは
事実である。日本人を間違いで非難するなら、世界の大国になった近代国家で
こうした歴史を誇れる国がほかにあるか、探してみるべきだ。
 私たちは日本国民を生来の軍国主義者として非難し、その前提の上に戦後計画
を立てている。しかし、日本国民を生来野蛮で好戦的であるとする証拠はなにも
ない。なによりも日本国と日本文明の歴史がそれをはっきり否定しているのだ」

            「アメリカの鏡・日本」ヘレン・ミアーズ
687侍魂:02/06/29 21:19 ID:uBRgDmZ+
良スレなんで上げとくよ。
688  :02/06/29 21:26 ID:qjD7bMKX
野口英世マンセーの書きこみをしてる奴が多いが、
奴は女買いの常習犯で最後は梅毒で死んだという事を知らないのか?
最近、こいつが少年少女の伝記にあんまり登場しないのはそれが判明したせいなんだよ。
689 :02/06/30 04:29 ID:XU6dkgJi
ラーヴェンスブリュック記念館クリスタ・シュルツ
強制収容所における強制売春について
「旧日本軍をめぐる責任追及、補償要求のような運動はドイツでは決して起き
ないでしょう。ドイツの世論は、この問題を提起することを支持していません」

ベルリン自由大学ヴィッパーマン教授
「日本について私が理解できないことがあります。コリアンの強制売春の問題です。
日本ではそれが大問題となり、コリアンに対して公式に謝罪が行われました。ドイツ
では議論はありません。これはアジア文化と結びついているんでしょう。あるいは
コリアンの圧力団体があるのでしょう」
「戦争においては、これはまったくふつうのことです。例えば、フランスの軍隊も
売春宿や売春婦をもちろん持っていました。そうでなければ兵士達はホモになった
でしょう。私はこの問題を理解できません」
690ななし:02/06/30 13:10 ID:KK0eYdYa
別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりは毛頭ないが、占領地域で最も
嫌われていたのは、このころ『日本国籍を持っていた“朝鮮人”』だったこと
に注意しておかなければならない。
                 
パリ・マッチ特派員アルフレッド・スムラー
691 :02/06/30 13:21 ID:+VGg2W86
>>690
実際に、私は占領されていた人たちと話をして、その話が
現地で当たり前のように言われている事を確認しています。
間違いありません。ただ、彼らが本当に朝鮮人であったか
どうかを確認する方法は、あまり詳しくありませんが。

というか、現地の人にも日本軍は日本語を現地の人にも
教えていたので、日本人の日本語と朝鮮人の日本語は
区別できたようですが。

私には、本当の日本人は紳士だったと言ってくれました。
ちなみに私は、ホームステイでその地域にいって私のパックグランド
には何の組織の介入もなかった事をつけておきます。つまり、
日本をほめても何も彼らは得をしない状況でのはなしです。
692_:02/06/30 13:51 ID:b0GJfspn
>>1
我が五千年の歴史は

これさえなければな
693韓国2000年の堕落史:02/06/30 16:41 ID:NrPV4gnw

 韓国の独立は、その戦略的地位に鑑み、日本の死命を制する大事であった。
 したがって、日本は韓国が名実ともに独立することを願っていたのである。
 しかしながら独立は悪政につぶされた韓国国民の能力を超えたものであった。
 韓国が中国またはロシアの手に落ちるのを防ぐため、日本は二度の(日清・日露)
 の戦争を経て韓国を保護下におくことに宣言した。この実験は失敗した。そこで、
 1910年に締結した併合条約によって、日本は廃墟の上に新しい韓国を建設する
 責任を担ったのである。  

                 永野錬太郎 「現代の日本」 1933年9月 
694 :02/06/30 16:45 ID:0Zy9E+M2
はっきりと日本人は言おうぜ。
我々日本人は地政学的に重要な半島を中国から戦争で奪い取り日本の傀儡国家朝鮮を
作った。さらに朝鮮半島の安定のためマンチュリ(満州国)を作ったと。
いくら朝鮮人が半万年の歴史と喚こうが、お前らは日本が作った人工国家だってね。
695名無し:02/06/30 17:14 ID:lUAcbTAa
日本の歴史教育も何時になったら改善されるのだろうか?
明治以降の歴史はいつも尻切れトンボで終わってしまう。
その教わっていない明治以降の教育こそ、今の日本人や
将来の日本を背負う子供達に必要な事ではないのだろうか?
半島人も酷いけど、歴史教育を放棄した日教組の責任の方が
遙かに重い。
696 :02/06/30 18:25 ID:TGG5iWi3
かの国の連中はよく半万年の歴史といいますが、紀元前3000年ごろにいわゆる四大文明
以外に朝鮮半島で高度な文明があった、などと一度も聞いたことがありません。
私が無知なだけでしょうか?

697:02/06/30 22:31 ID:G3UNMuHI
このスレの内容のネタはまだ充実しますか?
もっと充実したらログ保存して文章をまとめてからどっかにUPしたいと思います。

あげ。
698 :02/07/01 00:32 ID:HiGta6eR
age
699age:02/07/01 02:41 ID:kmlsseit
これのチョン語訳をチョン共に読ませよう。
700+:02/07/01 02:43 ID:ceVS50t7
教育については、教育関係者よりも母親を動かした方が早いと思う。
慰安婦問題についても、信じちゃうのは女性の方が多いみたいだし。
701 :02/07/01 06:35 ID:0C+8Tya2
age
702 :02/07/01 13:53 ID:XFzoy+qw
このスレは真面目だな
703うに星人 ◆dwKetIy6 :02/07/01 15:17 ID:LVC7v3Bp
>>699
捏造だ歪曲だと騒ぐのがオチ。奴らは国定教科書の歴史認識こそが正しいと信じ込まされてきている。
見事な愚民政策と言わざるを得ないな。
704 :02/07/01 18:13 ID:5+dV9m4J
705 :02/07/01 18:25 ID:S2SRnzAL
>>696
四大文明に関しては眉唾ものと聞いたことがあります。
↓は1例です。

文明の話-1;四大文明だって?
http://www01.u-page.so-net.ne.jp/wa2/koh-i/civilization1.html

ただあの国は捏造の国ですから半万年なんてのは何の根拠もないことだと思いますがね。
706名無しさん:02/07/01 19:03 ID:xCfYkE1v
クラウディオ・ビッラ(イタリア代表公式カメラマン)の2002ワールドカップ総括

 日韓共催は、はっきり言えば失敗だった。私は両国で仕事をしたが多くの点で
違いを感じた。たとえば競技場近くの表示一つとっても、日本は整然としているが、
韓国は大雑把。
(中略)
日韓両国は「友好を深めアピールした」といっているが、統一感のない共催は、
むしろ2ヶ国間の温度差を伝えるだけに終わった気がする。
 最も残念だったのは審判問題だ。その点で、間違いなく今回、W杯の価値は下がっ
た。
その審判問題に開催国である韓国の試合が多く関係していたのは残念な事だ。
欧州各国が持つ韓国のイメージは確実に悪くなった。プレー内容も、一般的なほめ
言葉である「スペクタクル」さに欠ける。応酬のクラブは韓国選手を欲しがらない
だろう。
(中略)
私個人としては日本の単独共催の方が良かったと思う。いずれにしろ、次回06年
ドイツ大会では、この悪いイメージを払拭し、落ちたW杯の価値を高める努力が必要
になる。

                      「東京スポーツ」2002年7月2日
707 :02/07/01 19:51 ID:dR4QUxl0
>>705
長江あたりは掘ればなんか出てくるような気はする。
ちょっと前まで殷王朝は伝説の王朝で眉唾だったし。
もしかしたら長江のは夏王朝なんじゃないのか?
みたいな憶測もあったりするらしい・・・・・・

あんまり関係ないのでsage
708 :02/07/01 21:15 ID:PC0qmfoy
>>697
ここにも沢山の資料があるから参考にしろよ。

【重要】資料スレ【情報】
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/korea/1015334074/l50
709:02/07/01 23:51 ID:LpC/bnPz
将来、子供に見せてやろうとプリントアウトしたら、150ページになってしまった。
710   :02/07/02 02:41 ID:j6VFLiSe
掲示板借りてきました。
近代史について論議したい方はぜひどうぞ。
荒しはあんまり来て欲しくないです(^^)
まだ、なんにも書いてないけどね。
http://bbs3.otd.co.jp/376667/bbs_plain
711風馬 ◆Uay9beBo :02/07/02 10:12 ID:h9xA/xXP
>>562
本当に泣けますねぇ・・。
>>707
殷時代の出土品は幾何学的な装飾がいいですね。
高度な文化があったのでしょう。
712nanashi:02/07/02 15:03 ID:/2RCIEsd
糞スレ乱立につき、ageます。
713 :02/07/02 16:18 ID:JtgINLmP
>>691
375 :世界@名無史さん :02/03/20 01:19
>343
ロシア人だよ、そんなひどいことをしたのは。
だけど、そういう視点は日本軍にこそ当てはまる。
ベトナム戦争の時の韓国軍の残虐さは、当時反響を呼び、東南アジアの新聞には、
「第二時大戦で残虐行為を犯した日本兵は朝鮮人だったに違いない。その証拠に、
残虐な日本兵は髭を生やしていたが、日本人は髭を生やさない」と報じたものも
あったそうだ。ソースは思い出せない。BC級戦犯に問われた捕虜虐待も朝鮮系
の日本兵が多かった。
714 :02/07/02 16:18 ID:JtgINLmP
381 :世界@名無史さん :02/03/20 06:37
>379
でもそれが事実なのです。多摩大学学長グレゴリー・クラークはオーストラリア
兵捕虜のほとんどは、収容所の番兵だった朝鮮系日本人に対する憎悪があり、
日本兵は捕虜をなぐるくらいだったが、朝鮮人はありとあらゆる陰湿で執拗な
残虐行為を行っていた。これらの朝鮮系BC戦犯をかばおうという動きが
サヨクの間でかつてあったことをクラーク氏は信じられないことと語っていた。
日本兵は朝鮮系に比べはるかにましだったことは、連合国捕虜の間では常識だった。
715 :02/07/02 16:19 ID:JtgINLmP
383 :世界@名無史さん :02/03/20 13:49
>381
思い出した事があります。本の名も著者名も忘れましたが、
香港の歴史家が書いた日本軍による香港占領に関する結構
ぶ厚い本(日本語)を書店で見かけた事が有りました。
買いませんでしたが、立ち読みをしたら、日本軍による
香港の占領中、朝鮮人兵士が非常に残虐な行為を行なった、
と言う記述が有ったのが目に止まりました。
その時、思った事ですが、週刊金曜日なんかを読んでる
日本のサヨクの人々は、この記述をどう読むのだろうか、と。
朝鮮人は香港住民に謝罪せよとか補償せよとか言うのだ
ろうか?と思いましたが、現にそう言う事は言っていませんね。
716 :02/07/02 16:19 ID:JtgINLmP
519 :世界@名無史さん :02/06/28 23:44
>383
それは間違いなく事実。この本のことでしょう。俺も読んだ。
『日本軍は香港で何をしたか』
  謝永光著 森幹夫訳
  四六判/264頁/9310  価格:2300円 社会評論社
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1014879858/l50
717ニポンジン:02/07/02 17:28 ID:5uMrgv3I
今まで日本人であることを恥ずかしく思っていたけれど、
これからは自信が持てそう。ここのスレッドの人ありがとう。
718蝿皇子:02/07/02 17:54 ID:/e++qFn3
>>20
古スレでゴメン。
でもこれだけは本当に大切なのよ、日本の将来にとって。
これがあるから、韓国中国に対し、日本が虐殺を行ったことを断固否定しなくてはいけないのだ!
719 :02/07/02 20:57 ID:YLw5x4OE
>>692
それを入れないと、発禁になるんじゃ?
720 :02/07/03 07:02 ID:OGEMTIoz
すばらしいスレですなぁ。
とても勉強になります。
721 :02/07/03 19:50 ID:SepUl3UR
ここは素晴しいインターネットですね。
722 :02/07/03 19:57 ID:p+dswBJ+
韓国のソウル大学の安垂直教授は、彼がコンタクト出来た40人以上の女性の証言を検討し
た所、半数以上の証言は矛盾していたり、時代背景と違っていたり、事実を歪められていた
と言っています。彼はそのうち19人の証言をまとめて発表していますが、その内日本軍に
強制されて慰安婦にさせられたと言っているのは、僅か4人に過ぎません。しかもその内の
一人は釜山で働いたと言い、他の一人は富山で働いた、と言っていますが、釜山にも富山
にも軍の慰安所はなかったのです。
 残る2人の内一人は前述の金学順であり、今一人は文玉珠です。文玉珠は日本政府に対
する訴訟で、当初は娼婦として売られたと言っています。日本政府はこの問題について厳密な
調査や適切な裏付け捜査を行わず、日本の伝統的な手法と「NO」と言えない性格により、
「政治的」に丸く収めようとし、恥ずべき河野声明を出したのです。それは軍に責任をかぶせる、
信じられない程の官僚的な、無責任なものでした。
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/noguchi/ianfu.html
723kopi:02/07/03 20:04 ID:lwgBd0tu
日本の朝鮮半島支配時代を肯定的に評価した「親日派のための弁
明」の著者で韓国人作家の金完燮さんが、韓国を出国できなくなり
出版キャンペーンの来日を中止すると、同書の版元の草思社(東
京)が3日、明らかにした。

 同社によると、「親日派のための弁明」は韓国で今年2月刊行さ
れたが、「青少年有害図書」に指定され、事実上国内で販売できな
くなった。金さんは、同書の日本語版刊行を機に来日、8日に都内
で記者会見する予定だった。出国できない理由について、同社で事
実関係を調べている。

引用終了
引用元:http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=NGK&PG=STORY&NGID=AGEN&NWID=A4630310
724竹埼委長 ◆PatBlE76 :02/07/03 20:43 ID:rJi/JcRt
三国史記新羅本紀
 第四代 脱解尼師今(在位57−80)

脱解尼師今が即位した。〔脱解が王位に即いた〕とき、その年は62歳であった。
〔脱解の〕姓は昔氏で、王妃は阿孝夫人である。脱解はむかし多婆那国で生れた。
その国は倭国の東北一千里の所にある。昔その国王が女国の王女を娶って、妻とし、
妊娠して、七年たって、大卵を生んだ。王は〔次の様に〕いった。
人でありながら卵を生むというのは不祥なことです。〔その卵を〕捨ててしまいな
さい。〔しかし〕王妃は〔捨てるに〕忍びず、絹の布で卵を包んで、宝物とともに
箱の中にいれ、海にうかべ、〔流れに〕その行き先を任せた。最初に金官国の
海岸に流れ着いたが、・・・・・・


「女王国」、「海にながす」、「倭国の東北一千里」、「金官国」らがあり、
現日本列島出身の可能性がないとはいいきれないでしょうな(w。


725:02/07/03 20:48 ID:a1tSdi3u
 親日国家は台湾、インドネシア、マレーシア等あるが中でも一番はミャンマーです。
 政府高官からジャーナリストまでが「ミャンマーが今日あるのは日本のおかげです。
 日本のおかげで、英国の圧政を逃れ独立することができた。我々は深く日本に感謝
 しているのです」そう言い放つ。
 そして三月二十七日の国軍記念日がやってくると、今度は日本の男達が度肝を抜かれ
 る。この日全国から首都ヤンゴンに集まったミャンマー国軍の各方面の盛大なパレードを
 繰り広げるのですが、このパレードがいきなり日本の軍艦マーチで始まるのです。
 華やかに演奏される軍艦マーチとともに軍服に身を固めた屈強な若者達が整然たる・・・
 ミャンマーの軍楽隊は続いて「歩兵の本領」「愛馬進軍歌」などの旧日本軍歌を
 次々に演奏して、勇壮な国軍のパレードが続きます。
               「最新東洋事情」深田裕介(東京外国語大学学長)
726 :02/07/03 21:00 ID:p+dswBJ+
投稿者:現代国学者 01/01/10 Wed 20:42:42  インドネシアで、当時の日本軍の数を上回る
被害者が現れたのは、「名乗り出れば、200万もらえる」と宣伝した為である。 インドネシア
で200万と言えば、2億ほどの価値がある。
 そして、インドネシア政府は、このデッチ上げを行ったのは日本共産党だと見破っている。
 さらに、日本共産党が製作させた『IANHUインドネシアの場合には』と言うドキュメンタ
リー番組を見たインドネイアタイムズの編集長が、「嘘っぱちだ!」とカンカンに憤ったと言う話は
有名である。
 そして、近年においては、台湾の総統の支援者・許文龍氏が、裁判で勝利した慰安婦たちを
集め、「本当の所はどうなんだ?」と尋ね、嘘だと聞き出しておられる。これは『台湾論』の中に詳
しい。
 にも関わらず、いまだに従軍慰安婦を信じるアホがいるのだ。本当に、左翼連中の無知さには
呆れて物も言えぬ! いい加減にしてくれ!!
727 :02/07/04 00:51 ID:GRxs/seB
率直なところ、李朝末期は平和でもなければ、楽園でもなく、それどころかとうてい
誇りがもてるような社会ではなかったのだ。四色党派(サセクタンパ)の抗争に明け暮れ、
貪官汚吏がはびこるもとで、民衆は絶望的で、悲惨な生活を強いられていた。
また、十九世紀末の世界のなかで、清国、ロシア、日本の狭間で、国家を維持する力が
消失していたことも事実であったのだ。
http://www.vsp.jp/history/shuchou-18.htm
728へぇ:02/07/04 01:10 ID:tP8AIGCP
729_:02/07/04 01:27 ID:9RHxmNqK
今から思えば
1897年、大韓帝国になった時から1910年に日韓併合するまでが
朝鮮にとってチャンスだったかも。
曲りなりにも帝国を名乗れたのだからあとは国民次第で
「アジアに冠たる」くらいはまんざら不可能でもなかったような。
730 :02/07/04 02:25 ID:cAnA1X7D
>729
金玉均らの近代化運動が成功していれば、日本の明治維新に匹敵する大改革が行われ
確固とした独立と発展が期待できたと思う

それを潰した閔妃を持ち上げて喜んでるようでは
まっとうな歴史認識なんてほど遠いでしょうなぁ
731 :02/07/04 23:17 ID:3rQrnTes
732 :02/07/04 23:17 ID:WX9tFWDd
あげ
733 :02/07/05 00:36 ID:bDR1wFjG
保全あげ
734 :02/07/05 14:05 ID:4upIspjF
仕事がら、アジア圏を回ることが多くて、
学校教育をがっちり受けた私はずっと引け目を感じていました。
このスレのおかげで日本人であることに自信が持てるようになりました。
子供が出来たらちゃんと教えよう……
735韓国人よ!これがアジアの歴史認識だ!:02/07/05 20:02 ID:zNKIBj31
  
           中国革命の指導者、孫文の「歴史認識」

 ベルサイユ講和会議で、日本は五大国の一員として席に着いた。日本はアジア問題
代弁者だった。他のアジア諸国は、日本をアジアの「先頭馬」として認め、その提案
に耳を傾けた。白人人種にできることは日本人にもできる。人間は肌の色で異なるが
知能に違いはない。アジアには強い日本があるから、白人人種はアジアのいかなる人種
も見下すことはできない。日本の台頭は大和民族に権威をもたらしただけではなく、
アジア全民族の地位を高めた。

                            孫文  「三民主義」
736かくて歴史は始まる:02/07/05 20:53 ID:zNKIBj31

  大東亜戦争こそ世界史を塗り替えた人類最後の大戦争!
     それに参加した韓国人はなぜそれを誇らないのだ!

 太平洋のような広大な戦場で、空母を中心とした大機動部隊を用いた戦争を数年間
も続けるというようなことは、当時の日本とアメリカのみがなしえることだった。すで
にイギリスの国力は往年のものではなかったし、当時のソ連の海軍は三流のレベルだった。
ドイツも海軍は問題にならなかった。
 結局、当時の二大海軍国はアメリカと日本であった。その二大国が正面からぶっかったの
があの戦争(大東亜戦争のこと。後世は太平洋戦争と呼称される)だったのだ。我々はいわ
ば千秋楽で負けたほうの横綱だった。この事実だけはきちんと踏まえておく必要があると思う。
 日本の敗戦で歴史の流れが逆流するどころか、かえってその勢いは奔流のごとくとなり、
世界中から人種差別が追放されるという結果になった。日本は敗れたが結果は日本の望むとおり
になったのである。
                    渡部昇一 上智大学教授
737韓国人よ!歴史を直視せよ!:02/07/05 21:06 ID:zNKIBj31

 しかし、結局のところ、最後に勝ったのは日本だった。
日本のとった道、すなわち、自らの主権のもとに、近代化、西洋化をはかる
という道が、結局、西洋を打ち負かした。日本は西洋を取り込むことによって
、西洋の支配を免れた。
 軍事的には、日本は第二次世界大戦(大東亜戦争)において、歴史上、最も
決定的な敗北を喫した。自ら植民地大国たらんとする政治的な野望は達せられ
なかった。
 しかし、その後の推移では、政治的に敗北したのは西洋だった。
 日本は、西洋をアジアから追い出し、西洋の植民地勢力の権威を失墜させること
に成功した。
 その結果、西洋はアジア、ついでアフリカの西洋化された非西洋世界に対する支配権
を蜂起せざるをえなくなった。
                     P・F・ドラッガー 「新しいれ現実」
738韓国人よ!歴史を直視せよ!:02/07/05 21:08 ID:zNKIBj31
>737
    「新しれ現実」を「新しい現実」に訂正
739韓国人よ!歴史を直視せよ!:02/07/05 21:10 ID:zNKIBj31
>737
    「蜂起」を「放棄」に訂正
740もやもやがすっきりした:02/07/05 23:49 ID:digfOGOP
>>699

でも、この事実がわかったら、かの国の人達は
何をよりどころにして生きていくんだろう・・・。





741 :02/07/05 23:55 ID:5w48XVLl
戦争は反省すべきだけど、恥に思う必要はない…ような…。

あの時代、西欧に立ち向かえてたってのは、やっぱ凄いなぁと。
742:02/07/05 23:57 ID:WA0Lhoe4
確かに白人にこばかにされると、まじでむかつく
そして、直感的に人種差別を感じる。
が、日本がアメリカ(白人)と戦で互角に渡り合った事実は
日本人の誇りであり、自信である。
743 :02/07/06 00:09 ID:JRlBHoFo
読売新聞 地球を読む  2000年7月3日  岡崎久彦
http://www.glocomnet.or.jp/okazaki-inst/yomi7300nankin.okazaki.html
 日本軍が惜しまれながら去った所もあったなどというと反発もあるであろうが、それは事実
だと思う。

 しかし、南京事件後七年余の中国占領軍の行動は、占領に必ず伴う一部の越軌暴行は
あっても、他の文明諸国軍隊と較(くら)べて特に劣るものではないと言って良い。一つの例
として、日本が占領していた都市と、占領日本軍の連隊所在地の都市とが、戦後姉妹都市
となった例もあるという。ドイツが占領したロシア諸都市、米英仏が占領したドイツ諸都市と
占領軍の本拠都市との間の姉妹都市など想像も出来ない。

 日本人は、北清事変以来の日本軍隊が、少数の例外はあっても、総じて世界で最も規律の
正しい軍隊だったと誇りを持って良い。そういう自尊心を持つ事は、今後の日本人の行動に
矜持と節度を与えることとなり、それは日本の近隣諸国にとっても望ましいことである。
744 :02/07/06 00:13 ID:JRlBHoFo
>>743 それらの文章の前に、これらも追加して引用しておくべきだった。

 伝統的に日本軍は規律厳正であった。欧米列強と日本軍が肩を並べて戦った例である、
一九〇〇年の北清事変の北京占領に際し、ヨーロッパ勢が乱暴掠奪(りゃくだつ)をほしい
ままにしたのに対し、日本占領地域は安全と知って市民が大量に流れ込み、地域外の民家
は軒毎(ごと)に日章旗を揚げて身を守ろうとしたという。

 盧溝橋事件後真っ先に占領された北京では、軍は規律厳正で、北京の文物は完全に
保護され、北清事変の掠奪暴行の記憶がまだ残っていた市民の間から、占領軍の池田純久
司令官の銅像建設の運動さえあったという。


745 :02/07/06 00:40 ID:JRlBHoFo
◆平成5年6月25日付の産経新聞「ベルリン物語」
http://sinobu10.hoops.ne.jp/tokyo_judgement.html
 ボンの郊外に住むドイツ軍退役将軍ウーレ・ウエットラー氏とインタービューした際、
「この事だけは、どうしても日本の読者に伝えて欲しい」と頼まれた。この欄でその要旨を
お伝えしたい。
 ウエットラー氏は北大西洋条約機構(NATO)の作戦本部参謀や戦車部隊司令官を歴任
したが、戦争史を研究する学者でもある。退役後、太平洋方面(フィリピン、シンガポール)
に於ける日本軍の作戦というテーマに特に興味を持った。
746 :02/07/06 00:40 ID:JRlBHoFo
>>745の続き

 「純粋に軍事史的見地から調べた結論から言うと、兵士の訓練度、司令官の質、全ての
面で日本軍 の優秀さは群を抜いていた。民間人に対する対応も、占領軍であるにも関わら
ず、実に礼儀に富ん だものであった」
 ウエットラー氏は、ドイツの新聞(東京発)が戦時中の日本軍の残虐さを強調する為
「余りにも自分の研究とは違い過ぎる」と、義憤を感じたーーというのだ。
 「戦争目的(大東亜共栄圏)や敗戦国であるという点から日本軍の残虐行為が強調される
のでしょう が、純粋に軍事史の具体例として検証した場合、むしろ米軍の方の残虐性が
目立つ」
747真実のコピペ野郎:02/07/06 00:52 ID:9QiXloKG
在韓被爆者 金分順さんの話から(写真予定)

(後遺症に苦しむ分順さんは、父と5ヵ月のわが子が被爆死)

三・一独立運動を闘って追われた父は、日本に逃れてきました。
日本生まれの 私は家族とともに日本名で、国民のひとりとして、
日本のために頑張ってきまし た。私たちは、日本人として広島で原爆を受けた、
同じ被害者です。なぜ差別す るのですか。

http://www.jca.apc.org/JWRC/exhibit/Korea16.htm
748 :02/07/06 07:00 ID:NLEr7oBB
>三・一独立運動を闘って追われた父は、日本に逃れてきました。

父は日本からの独立運動を闘って官憲に追われて日本に逃げたの?
こんなの絶対にデタラメだよ(藁。
749        :02/07/06 07:06 ID:oAiigJBN
>>747

この金さん一家は

日本が嫌いだけど日本に逃げてきて
戦争終わったのに帰らなかった・・・

電波パターン確認、朝鮮人です。
750:02/07/06 08:13 ID:H8C0PQzN
>747へ
ここのスレにも掲載してあるが3.1の暴動は朝鮮半島内では一過性の暴動として
支持されなかった。むしろ日本のインテリ層やマスコミがこの暴動を評価・支持して
いる事実を知るべきである。
751歴史は捻じ曲げられない:02/07/06 08:44 ID:H8C0PQzN

    「朝日新聞」と韓国人よ、自分の真実の過去から目をそむけるな!

 昨年の大東亜戦争開始以後の朝鮮人の戦争完遂に関する熱意は、献金にあるいは
 その他各種の銃後援護に強く表明され、内鮮一体の気運をますます頑固なるもの
 があるので、政府は朝鮮同胞のこの報国の赤誠に応え、朝鮮に徴兵制を施行し昭和
 十九年より実施し得るごとく決定した。
                       昭和十七年五月十日づけ 朝日新聞
752歴史:02/07/06 12:58 ID:RD4GaEL0
 
   韓国軍のベトナム参戦は「反共」でなくただの「日銭かせぎ」だった!

  韓国軍がベトナム戦争に参加して女子ども老人を大虐殺したり、ベトナム女性を
  慰安婦にして一万以上の混血児を残してきた話は周知の通りだが、韓国が参戦した
  理由は単に「金をかせぐ」ことが目的であった。  
                             
「当時派遣された韓国兵の給料はアメリカ持ちであり、それも韓国内の平均給料の二倍
が支払われました。ベトナム特需で日本も潤いましたが、韓国は派兵した十年間に輸出も
外貨も三十倍近くにふくれあがり、その間十パーセント近い経済成長を続けました。また
です。また、韓国がベトナムに派兵し始めた年の十二月に発効した日韓基本条約に基づく請求金支払い
(十年間にわたって有償無償民間供与合わせて八億ドル)です。
このベトナム特需と日本の支払いにより弾みがつき、韓国民の必死の努力により奇跡的とも
いえる経済復興をなしとげたのでした」

                 「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著
753 :02/07/06 13:03 ID:D+zX9kaj
安倍晋三のサイト
http://www.s-abe.or.jp/index2.htm


F日本の外交姿勢について

とりわけ韓国に対する外交のあり方について、日本は単に「謝罪して丸く収める」という姿勢ではなく、むし
ろ「いうべきことははっきりいう」という姿勢が必要なのではないか。その方がむしろ長期的な信頼ある日
韓関係にはプラスになるのではないか、との指摘があった。
戦後処理の問題では、サンフランシスコ平和条約、及びその後の2国間条約等で、既に「最終的、かつ完
全」に決着がついている、という認識が重要であり、それが現行国際法の精神でもあることが指摘された。
754歴史は捻じ曲げられない:02/07/06 13:15 ID:RD4GaEL0
>752
    「またです」を削除
755 :02/07/06 13:17 ID:oZzQ+Pu5
アインシュタイン 〜大正11年(1922)初来日の時に残した言葉〜

「近代、日本の発達ほど、世界を驚かしたものはない。この驚異的
発展には他の国と異なる何ものかがなくてはならぬ。果たせるかな、
この国、3千年の歴史がそれであった。この永い歴史を通じて、一
系の天皇を戴いたという比類なき国体を有することが、日本をして
今日あらしめたのである。私はいつも世界上のどこか一カ所位、こ
のような尊い国がなくてはならぬと考えていた。何故なら世界の未
来は進むだけ進み、その間幾度びも争いは繰り返され、最後に戦に
疲れる時が来る。その時人類は必ず誠の平和を求めて世界的盟主を
あげねばならぬ時がくる。この世界盟主なるものは、武力や金の力
ではなく、凡ゆる国の歴史を抜き越えた最も古く又尊い家柄でなく
てはならぬ。世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。それは
アジアの高峰日本に立ち戻らねばならぬ。吾々は神に感謝する。天
が吾々に日本という尊い国を作って置いてくれた事を」
756 :02/07/06 13:17 ID:oZzQ+Pu5
エドウィン・アーノルド

地上で天国あるいは極楽にもっとも近づいている国
「その景色は妖精のように優美で、その美術は絶妙であり、その神の
ようにやさしい性質はさらに美しく、その魅力的な態度、その礼儀正
しさは、謙譲ではあるが卑屈に堕することなく、精巧であるが飾るこ
ともない。これこそ日本を、人生を生甲斐あらしめるほとんどすべて
のことにおいて、あらゆる他国より一段と高い地位に置くものである」

明治22年(1889)
エドウィン・アーノルド(1832-1904)イギリス
ロンドンの詩人・ジャーナリスト。インドのデカン大学の学長を務め、
帰英後デーリーテレグラフ紙の編集者。仏陀を主題とする詩「アジア
の光(原題:The Light of Asia)」(1879)の作者。
757 :02/07/06 13:18 ID:oZzQ+Pu5
フランシスコ・デ・ザビエル

『聖フランシスコ・ザビエル全書簡3』より
「私達が今までの接触に依って識ることのできた限りに於ては、此の
国民は、私が遭遇した国民の中では、一番傑出している。私には、ど
の不信者国民も、日本人より優れている者は無いと考えられる。日本
人は、総体的に、良い素質を有し、悪意がなく、交わってすこふる感
じがよい。彼等の名誉心は、特別に強烈で、彼等に取っては、名誉が
すべてである。日本人は大抵貧乏である。しかし、武士たると平民た
るとを問わず、貧乏を恥辱だと思っている者は、一人もいない。」
「住民の大部分は、読むことも書くこともできる。これは、祈りや神
のことを短時間に学ぶためのすこふる有利な点である。日本人は妻を
一人しか持っていない。窃盗は極めて稀である。死刑を以て処罰され
るからである。彼等は盗みの悪を、非常に憎んでいる。大変心の善い
国民で、交わり且つ学ふことを好む。」

フランシスコ・デ・ザビエル(1506-1552)スペイン宣教師
日本におけるキリスト教の開教者。イエズス会士。東洋伝道の為イン
ド、マラッカ等を遍歴、天文18(1549)年、鹿児島に至り日本各地に
て伝道。後に中国に渡ろうとするも広東付近で病没す。
758 :02/07/06 13:18 ID:oZzQ+Pu5
ルイス・フロイス

『ヨーロッパ文化と日本文化』より
「ヨーロッパの子供は青年になってもなお使者となることはできない。
日本の子供は十歳でも、それをはたす判断と思慮において、五十歳にも
見られる。」「われわれの子供は、その立居振舞に落着きがなく優雅を
重んじない。日本の子供はその点非常に完全で、全く賞讃に値する。」
「われわれの子供は、大抵公開の演技の中でははにかむ。日本の子供は
恥ずかしがらず、のびのびしていて、愛嬌がある。そして演ずるところ
は実に堂々としている。」

ルイス・フロイス(1532-1597)ポルトガル宣教師
フランシスコ・ザビエルから日本の事情を聞き永禄6(1563)年来日。」
信長・秀吉の保護を受けるも伴天連追放令の後は長崎などに移り、長崎
にて没する。
759 :02/07/06 13:19 ID:oZzQ+Pu5
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ

「ゴッホの手紙」より
日本の芸術を研究してみると、あきらかに賢者であり、哲学者であり、
知者である人物に出合う。彼は、歳月をどうすごしているのだろう。地
球と月の距離を研究しているのか。いや、そうではない。ビスマルクの
政策を研究しているのか、いや、そうでもない。彼はただ一茎の草の芽
を研究しているのだ。ところが、この草の芽が彼に、あらゆる植物を、
次には季節を、田園の広々とした風景を、さらには植物を、人間の顔を
描けるようにさせるのだ。こうして、彼はその生涯を送るのだが、すべ
てを描きつくすには人生はあまりにも短い。いいかね、彼が自らが花の
ように、自然の中に生きていくこんな素朴な日本人がわれわれに教える
ものこそ、真の宗教ではないだろうか。日本の芸術を研究すれば、誰で
ももっと陽気にもっと幸福にならずにはいられないはずだ。
(中 略)
僕は、日本人がその作品のすべてのものにもっている極度の明確さを、
羨ましく思う。それは決して厭な感じを与えもないし、急いで描いた
ようにも見えない。彼らの仕事は呼吸のように単純で、まるで服のボ
タンでもかけるように簡単に、楽々と確かな数本の線で人物を書き描
き上げる。ああ、僕もわずかな線で人物が描けるようにならなければ
ならない。
760 :02/07/06 13:19 ID:oZzQ+Pu5
>>759
ヴィンセント・ウィレム・ヴァン・ゴッホ(1853-1890)オランダ画家
牧師の長男として生まれ牧師となったが80年画家となる決心をし、弟・
テオドールの援助のもとに各地を転々としながら作品を描いた。88年、
アルルに移住。「ひまわり」「アルルのはね橋」等の代表作を描き、ゴ
ーガンとの共同生活をするも破綻、ピストル自殺を図り、2日後に死亡
した。
761歴史は捻じ曲げられない:02/07/06 13:34 ID:RD4GaEL0

      韓国の英雄的文学者の大東亜戦争を賛美した詩
  (韓国人は彼をただの売国奴と一蹴することで逃げていいのか!)

 「米国と英国を撃て」とかしこくも大詔がくだされた
 
 十二月八日 陽がのぼるとき 輝く昭和十六年 ハワイ真珠湾に
 積悪を撃つ皇軍の最初の霹靂 ウエストパージニアとオクラハマ
 太平洋米艦隊はついえた ついで打つ南洋の陸海空 プリンスオブウェールズ
 英艦隊旗艦 アングロサクソンの罪悪と運命を抱き クワンタン沖に沈み行く
 アジアの聖域は元来 天孫民族が繁栄すべき基業・・・

                   李光洙(戦後北朝鮮に連行され行方不明)
762 :02/07/06 23:03 ID:Wbe/piaM
ここまでこの良スレをやっと読み終りました。

やはり真実に勝る者はありませんね。
大戦中のドイツには下士官学校があったので
(あれ、外国人下士官だったかな?)
捕虜や占領地に対する扱いは当時の我が国よりも
優れているとと信じ込んでいましたが、どうやら
違ったようですね。
おかげさまで私自身の旧軍に対する認識も
一部改めることが出来ました。

しかし、多くのBC級戦犯が朝鮮系日本人
だったことに対しては・・・・ヤレヤレ。
763:02/07/07 15:10 ID:r2o+SajH

      呂運亭にしろ、日韓友好の士はなぜ暗殺されてしまうのか! 

   日本は開国以来五十二年にして世界五大強国に発展した。この勢いをもって
  すれば、白人のいかなる国にも対抗できる国力を持つのも難事ではあるまい。
   私が日韓併合に賛成するのは、もともと同根の両民族が合体して、必死の
  外侮を防ぎ、永く民族の繁栄を保つ為である。両国は利益を同じくて居るのだ
  から、日本人は朝鮮人を軽蔑してはならない。朝鮮人もまた猜疑心をもっては
  ならない。共通の国家に忠誠を励み、実を獲る覚悟がなくてはならない。
  私はこれを「日本主義の樹立」と称している。
   日本政府は寛容の心を持って、この案を採用しなければ、併合の効果を完う
  することはないだろう。

 「朝鮮騒擾善後策」 閔元植(閔妃皇后の血筋) 日本で朝鮮の刺客により殺害
764 :02/07/07 22:51 ID:KjF0KVSg
【韓国人及び外国人による「韓国批判」】
http://teri.2ch.net/korea/kako/993/993549357.htmlの423と内容が少し違うので
           日本人大尉が述べた朝鮮人観
 将来性がなく、中国人以上に散々な民族である。一千年前に眠ったその場所に留まり続け
ている。いっそう良くないのは、その眠りから覚めようとしない事だ。
 朝鮮人は独立が嫌なのだ。できれば色んな人に依存して責任回避をしたいのだ。彼らの
望むことは、何の心配もなく平和に暮らす事だけであり、「独立」と言う言葉は、彼らに取っては
恐怖を意味し、不信や無法と同じである。 仕事、悲しみ、喜びは分け合うが、収入は独り占め
にし様とする。自分の判断で動かざる得なくなると、慌てふためき、結局、一番愚かな行動を
取ってしまう。 
 日本人は楽しく働いて、その結果について自負心を持つ。所が朝鮮人は、生存の余地が
なくなると言う状態に陥らない限り働かない。
      「悲劇の朝鮮」    スウェーデンの記者・アーソン・グレブスト 
765 :02/07/08 08:51 ID:v2roiacb
このサイトって既出?
半月城通信
ttp://www.han.org/a/half-moon/index.html
在日の人が開いてるサイトですが、竹島とか慰安婦問題とか
韓国の言い分を肯定するばかりなんですが・・・
766縄文系日本人♪:02/07/08 10:04 ID:qDvvzlSd
>765
在日の彼がそう主張するのは「理解してあげる」べきじゃないの?
日本人がそんなん馬鹿なことをするのなら非難くらいするが(W
767 :02/07/08 10:08 ID:VHayjsy6
韓国の方が、韓国を肯定するのは当たり前ですから。
ただ、日本人が、韓国人の歴史観だけを肯定賛美するのはどうかと…。

謝罪謝罪と責めてくる中国・韓国の声だけに目を奪われ、
東南アジア諸国を軽視してきたことを、本当に反省しました。
768 :02/07/08 10:21 ID:MwKJEhC3
>>765-767
韓国人というか在日なんでしょう?
韓国を肯定するのは当たり前ではないと思いますよ。
良スレなんで荒れそな話題は控えますが...
769be:02/07/08 12:52 ID:Iwsz0Vqe
あげます
770 :02/07/08 13:18 ID:YOrTvgw2
>>768
どこの国の人であろうと、愛国心はあって当たり前ですよ。
韓国人が韓国を肯定することを、私は否定はしません。

日本人にまで、韓国と同様の歴史観を持て、という言い分に
承伏できないだけです。
771朋萌 ◆TomoRYi. :02/07/08 14:38 ID:fyMWQja6
>>765
 半月城をネタに何度かハン板に殴り込みをかけた連中も居るけどあっと言う間に論破されて
消えていきました。 ある意味ネタの宝庫ではあるんですが。(w
772 :02/07/08 19:17 ID:2Esl8a4j
1997年1月30日の参議院予算委員会で、ついに平林裕外政審議会室長が、「政府が調査した
限りの 文書の中には軍や官憲による慰安婦の強制募集を直接示すような記述は見出せませ
んでした」と国会答弁としては初めて、政府の公式見解がなされるに至るのである。
ではなぜ、日本軍の強制連行を認めたのか。それは『文芸春秋・1997年4月号』の櫻井よしこ
論文「密室外交の代償ー慰安婦問題はなぜこじれたか」で明らかとなるのである。そこで
石原信雄元官房副長官が証言する。「日本政府は韓国政府の要求に応えて強制連行の
裏付け資料を必死でさがしたが見つからない。そこで決め手となったのが韓国政府が用意した
慰安婦16人の証言だった。」というのである。聞き取りは1993年7月26日から30日までの
5日間、日本から派遣された4人の役人が「太平洋戦争犠牲者遺族会」の事務所で遺族会と
慰安婦訴訟の原告団弁護士立ち会いのもと、一人平均2時間半をかけて聞き取り、A4版で
40〜50枚の報告書にまとめたという。
しかし、慰安婦たちの証言に対する裏付け調査は、韓国政府によって許可されず、その報告書
も今日に至っても、マスコミの強い要求にも関わらず公表することを日本政府は拒んでいるので
ある。以上が河野官房長官談話に至る大まかな経過である。
http://homepage1.nifty.com/assert/1997/23904.htm
773【アンチ日本サイト同盟国】(韓国語):02/07/09 00:18 ID:UCyrM90I
774 :02/07/09 11:48 ID:kh0kT1tE
戦前日本在住朝鮮人関係新聞記事検索
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~mizna/cgi-bin/shinbun/research.cgi?
775忌人:02/07/09 17:44 ID:8aqIOhAF
 過去を知ることは、確かに有意な事であるが、
美辞麗句のみを集めて、何が嬉しいか。
 君達一人一人が、ここに書かれてるような、先人の如く
有らねば為らない。しかし、先人の過ちを繰り返さずと
思わねばならぬ。
 今の日本を見よ。濁った目を先ず清めるが良い。
今何をすべきか。何を考えるべきか。出来ることは何か。
各々の責務を知り、健闘される事を望む。

 ここを読まれてる朝鮮人に対しても、同様である。
日本を恨む時は終わった。日本と敵対する時ではない。
濁った目を清められるが良い。与えられた責務を
知りなさい。そして果たされる事を望んでいる。

 泥に塗れた、過去の大東亜共栄圏構想を、君達の両国民
の手で、真の大東亜共栄圏として、成し得られることを願う。
776名無しさん:02/07/10 00:27 ID:/0I/RBFH
私がドイツ留学中に友人になったインドネシア人のT・ゴバン君は、こんなことを言ったことがある。
彼は法律家であった。
  「インドネシアにいた日本兵には、ひどい奴がいた。しかし、最も困ったのはコリア人だったよ」
前後の脈絡もなく、こんなことを言ってくれたのは、ゴバン君の好意だったようである。

   たまたま、最近同じことを示す二例を読んだ。

 平成元年二月十二日付の「毎日新聞」には、中井特派員とイギリス極東捕虜協会全国連合会
会長ハロルド・ペインのインタビューがあり、その発言の中に、
 「日本人将校と日本人・朝鮮人兵士、かれらの残酷さは異様だった」というのがある。

また、元パリ・マッチ特派員アルフレッド・スムラー著「日本は誤解されている」日本教文社・
   昭和六十三年・119ページには、
「別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、
このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない」
 という記述がある。(以上の二例は『月曜評論』平成元年二月二十七日「ズームレンズ」より)


ソース 「日本史から見た日本人 昭和編」 渡部昇一 詳伝社黄金文庫 P414より
777 :02/07/10 00:59 ID:mJ10wRWt
>>775
>美辞麗句のみを集めて、何が嬉しいか。
ここに集められた美辞麗句はこれまで歴史の闇に葬られてきた史実である事を忘れていないか。
葬ってきたのは誰であるか...察するに>>775の年代の日本人たちではないのか?
もちろん在日を含む半島人たち欧米人たちの責任もあろうが。
なにより自虐歴史に甘んじてきた年代の日本人たちの責任は絶大であると思わないのか?
778 :02/07/10 09:57 ID:PboGxIXT
age
779コピペ:02/07/10 10:00 ID:/RmYrdV8
「Newaweek」に、韓国軍の無差別虐殺の記事発見

http://210.160.208.40//search/20000412/wa_sug1.html
780韓国人よ、目覚めよ!:02/07/10 17:41 ID:H1jZyp62

        「正しい歴史認識」に目覚めた韓国人

 韓国の学生は幼い頃から10数年間、真実とはかけ離れた歴史を教え込まれ、
 根拠のない自負心を抱き日本に対してねじれた知識と感情をもつようになる。
 かくいう私も、今回韓日本史に関する著書を出すまで、学校で教えられた歴史
 を信じてきた一国民だった。(中略)
 今でも韓国人に憎まれ続ける伊藤博文だが、彼こそ教育事業に多大な関心を寄せた
 指導者だった。(中略)その結果、1940年代には(朝鮮半島)全国に1000
 を越える各種学校ができていた。(中略)
 しかし、多くの多くの文献から歴史的事実を学んだ私は、日本が明治維新以後、
 他のアジア諸国にはできなかった偉業を成し遂げ、日本のみならず、人類の歴史
 にも多大な貢献をした国であることを知っている。

       金完燮 「親日派のための弁明」の著者 ソウル大学物理学専攻

                           SAPIO 小学館より
781韓国人よ、目覚めよ!:02/07/10 18:01 ID:H1jZyp62

    韓国当局は学生に教えている歴史が大捏造と国民にばれ、憎むべき日本が
    実は感謝すべき国と国民に理解されたとき、どう弁明するのだろうか。
    歴史の真実は着実に開かれようとしている。韓国当局がいくら「焚書坑儒」
    してもこのうねりは止まることはない!

   韓国史学の世界的権威、ブルース・カミング氏(シカゴ大学教授)によれば
   日本の朝鮮経営は、植民地で産業化を逆行させ、農業社会に退行させた英国
   のインド経営と比較した場合、極めて対照的だったという。1930代から
   朝鮮半島に入った興南の窒素肥料工場、水豊の水力発電所、鎮南浦の工業団地
   などは当時の基準からみて世界的に最高水準の施設であった。

                       金完燮    
                           SAPIOより
    
782:02/07/10 20:26 ID:WbBCZkSb
良スレは下げさせません!!
783 :02/07/11 01:56 ID:Xrk97iTS
このスレ、ハン版一の名スレだな。
784:02/07/11 07:22 ID:IYLez30F
このひと(金完燮氏)でさえ7年前には、このような認識だったんですね

>日本人は、憎悪の対象に過ぎず、日本語を使う人を見ただけで非常に不愉快な気分を
>覚えたものだ。
>それだけに1995年、阪神大震災が起きたときには正直大変嬉しく思い、インターネット
>上で日本の被害額を推測した文章を発表した。
>当時、日本のある中学生がインターネットで、「何故私たちは多くの親戚を亡くして悲しんで
>居るのに、韓国の人々は喜んでいるのか」と書き込んできたが、これに対して
>「あなたたちは犯した罪悪によって天罰を受けたのだ」と返事を書いたこともある。

>    サピオ 7/24より

教育(刷り込み)の力は絶大ですね。あらためて思い知らされました。
785 :02/07/11 12:32 ID:/rpT8e8q
>>784
しかし、この人この状態から抜け出したわけだろ?
凄いな
786うに星人 ◆dwKetIy6 :02/07/11 12:34 ID:BxNy2+JQ
>>785
『客観的に物事を認識する』ということの重要さがわかりますね。多くの韓国人は自分の頭で判断
しているつもりなんだろうな。
787ぽぴぃ:02/07/11 12:39 ID:OPeqQgih
>>785
私も、初めて「正論」で見たときには我が目を疑いました。韓国に(日本のそれとは違う、
本物の)知の巨人が現れたか、と。自分で脱洗脳なんて、そうそうできることではないです。
788無知は罪悪である:02/07/11 19:03 ID:5weViSjS

     韓国人よ!君達こそ自国の歴史を反省すべきではないのか!

 韓国の場合、いくばくのお金を与えるといわれて、何の関係もないベトナム
 に軍隊を送ったあげく、無辜の良民を見分けることができず虐殺したのは
 わずか三十余年前のことだ。当時の韓国軍がいかに残酷だったことか。ベトナム
 では「タイハン」(韓国軍のこと」が来たといえば泣いていた赤ん坊もぴたりと
 泣きやんで、恐怖に震えたという話が伝わっている。また韓国兵は幼い子どもらに
 アメをやるといって呼びよせ、悪戯半分で撃ち殺したという。このように韓国軍の
 残虐さを記録した資料は計り知れないほどある。ベトナムの人々は韓国軍に抹殺さ
 れた村ごとに碑を建て、「タイハン」の残虐行為を忘れまいと誓っている。米軍は
 ベトコンがいそうな村に入って住民を殺す必要があるときは、きまって韓国軍を
 利用したという。こうして五年足らずのベトナム参戦中に韓国軍が虐殺した
 ベトナム人は三十万人を越すと推定されている。

  韓国で青少年有害図書として言論弾圧された本「親日派のための弁明」 金完燮
789一進会:02/07/11 22:58 ID:C8GBpxcw

       韓国内では支持されなかった3.1独立運動(単なる暴動)

 私がもう一言いいたいのは、独立説が空しいものであることを私たちがしっかり
悟り、朝鮮民族の将来の幸福を祈ることにある。現在のように国際競争が熾烈な時代
にこの3000里にすぎない領土と、あらゆるものが不足している1100余万の
人口をもつ私たちが独立を唱えることがいかに空しいことか、日韓併合からこの10
年間、総督政治の実績をみれば、人民が享受した福祉が多大なものであることは内外
が公認するところだ。地方自治、参政権、集会と言論については、朝鮮人の生活と
知識に応じて、正当な方法で要求するなら同情を受けることができる。今私たちに
迫られているのは独立ではなく実力を養うことだ。

              日韓併合時の韓国首相 李完用
790 :02/07/12 00:06 ID:0bcO4B92
『戦後日本政治・外交データベース』
日本と朝鮮半島関係資料集
[文書名] 日韓会談「久保田発言」に関する参議院水産委員会質疑
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19531027.O1J.html

『戦後日本政治・外交データベース』
日本と朝鮮半島関係資料集
[文書名] 日韓全面会談再開に関する共同発表
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19571231.D1J.html
791 :02/07/12 06:20 ID:WH3e7r5X
保守age
792 :02/07/12 15:37 ID:K33BcIe3
こういうスレに在日がいつかないのはなぜ?
他のスレでは自国の思想、歴史教育等に絶対の自信を持ってるように
見受けられたが。
正々堂々と正当性を主張する在日や留学生の書き込みを希望する。
このスレの住人は感情的になったり煽ったりというのは比較的少数のように思える。
このスレをご覧の在日、留学生など是非正直な感想、意見を書き込んでください!!
793 :02/07/12 15:58 ID:l7rSWMDo
おい!愛媛県の教科書採択 応援しようぜ!

全国から10万の支援署名を愛媛に
7/18日必着だ! 応援汁!!

http://www.tsukurukai.com/
794「恥」という字はあるのか!韓国:02/07/12 17:48 ID:3IUA4nPw

    中国を除いてアジアで日本を憎んでいるのは韓国だけである。しかも
    その憎しみの根拠は白黒が逆転した捏造歴史教育なのだ!
 
 「しかし、大日本帝国は軍政を最終的に撤廃し、フィリピン共和国の独立を承認
 するというこのうえない形で、その高邁な精神と理念を証明した。帝国はその全て
 の誓約と宣言を誠実に守り、フィリピン国民が憲法を制定し、自らの文化と伝統に
 調和する国家を樹立する最大の機会を開いたのである。
 大東亜において日本帝国はあまりに激しく、あまりに不当に圧政暴虐の侵略者として
 非難されているが、その寛容と自由の実践は世界も驚くであろう。日本は帝国であったが
 一つの共和国を認め、まさにその樹立に参画した」

         フィリピン独立記念での演説   パルガス フィリピン大使 
795大和魂よ!永遠に!:02/07/12 18:10 ID:3IUA4nPw

       韓国人よ!これがサムライ・スピリットだ!!

「海軍軍人として、戦いに臨んで、日本に勝利に導くために死力を尽くして
戦うのは当然の義務なのでありますが、零戦を操縦して戦う私たちには、
さらにもう一つの意地がありました。それは自ら先進国と豪語する敵の
飛行機と操縦者、特に敵の戦闘機には、絶対に負けてはならない、たとえ、
総合戦力で日本が敗れることがあっても、われわれ戦闘機隊は負けては
ならないという考えでした。これが日本海軍戦闘機乗りの心意気だった
のです。

          世界の撃墜王 坂井三郎 (大空のサムライ)より
796何度でもいう!:02/07/12 18:24 ID:3IUA4nPw

   堕落した日本の売国与野党の政治家よ!先輩たちの歴史認識に学べ!

 西洋の帝国主義がアジアに牙を向いているとき、アジア・アフリカを
 通じて、西洋帝国主義を阻止できる勢力は日本以外になかった。日清
 戦争は決して帝国主義戦争ではなく、日露戦争はロシア帝国主義に対する
 痛快な反撃であった。僕はアジア・アフリカの夜明けは世界史的にみて
 日露戦争に始まると指摘したい。
 日本が明治以来、このような強大な帝国主義の牙から、アジアを守り、
 日本の独立を維持するため、台湾を経営し、朝鮮を合邦し、満州に五族
 共和の夢を託したことが、日本の帝国主義というのなら、それは栄光の
 帝国主義であり、後藤新平はアジア開放のパイオニアであろう。    
                        外務大臣 椎名悦三郎
797 :02/07/12 20:48 ID:5kj1d5rp
あげ
798新征韓論者:02/07/12 20:50 ID:DHrUWhj5
1993年の春、統一教会の合同結婚に参加した有名タレントが私たちの仲
間の努力で脱会して話題なったちょうどその頃、拙訳のS・ハッサン『マイン
ド・コントロール の恐怖』が出版された。 その時の読者からいただいた手紙の
うち、「匿名」希望がいちばん多かったのは、「幸福の科学」と、創価学会
の元・現信者からのものだった。そして創価学会関係のものは、およそ次の二
つに大別できた。
 一つは、同書の中に「アメリカ日蓮正宗」が「カルト」として挙げられて
いることに対する抗議。他方もう一つは、同書第5章の「カルトの心理」に
書かれていることがあまりにも創価学会での体験に似ている、というものであ

799 :02/07/13 02:39 ID:0EMjKXO3
>>580
「『変見自在』 連載I 気分はまだ始皇帝」 週刊新潮7月11日号 高山正之 帝京大学教授

 中国は昔、大国だった。
 ただ嫌な癖があった。やたら周りを見下して、例えばチベットは吐蕃、北方の民族は匈奴と
名づけて公文書、つまり正史に書いている。
 よその国の名を勝手に決める尊大さも問題だが、それに「吐」とか「奴」とかひどい字を当て
る。仏教だって「浮屠」と呼んでいる。
 日本は小人の意の「倭」を当て、その女王を「卑弥呼」と書く。おそらく女皇子(ひめみこ)の
ことだろうが、それに失礼にも卑しいという字を当てる。
        (中略)
 そういう尊大さを華夷弁別という。中央に中国があって周りはすべて夷狄の国々。その夷狄
にも序列があって朝鮮、ベトナムなど近い順に序列が高く、海の向こうの日本は最下位だっ
たらしい。
 それで朝鮮は「朝」に「鮮やか」。いい国名が与えられたのかと思ったら、渡部昇一氏が
大阪での講演で「あれは朝貢(朝)が少ないという意味」で、鮮は「巧言令色鮮(すくな)し仁」
の鮮と話された。
 朝貢国は中国皇帝に拝謁するさいに貢物をもっていく。皇帝はそれに倍するお返しを下賜
する習わしだが、「朝鮮」は貢物が少ないくせにお返しだけはたっぷり持って帰る、そういう
気持ちを込めた命名だというのだ。
800日和見?:02/07/13 13:03 ID:Dd4yPZlV
 「政治的意図で反日教育をしておいて、何が将来の友好だ。いつまでも憎悪を
 忘れさせず、残るのは憎しみだけだ」
                小沢一郎自由党党首 199512月19日付朝日新聞

 「韓国併合条約は当時の国際関係等の歴史的事情の中で法的に有効に締結され、
 実施されたものであると認識しています」
                村山富市首相(社会党委員長)134回参議院本会議
801百万の一進会を無視する韓国:02/07/13 13:21 ID:Dd4yPZlV

          「韓日合邦を要求する声明書」

 日本は日清戦争を通じて韓国を独立させ、日露戦争でロシアに食われかけ 
 ていた韓国を救ってくれた。それでも韓国はこれをありがたく思うどころ
 か、あの国にくっつき、この国にくっつきし、結局は外交権を奪われるこ
 とになったが、これは我々が自ら招いたことである。丁未条約を締結する
 ことになったのも、やはりハーグ事件をおこした我々に責任がある。 
 伊藤博文公が韓国国民を見守ってくれ、太子を導いて我々韓国のためにご
 苦労されたことは忘れられない。にもかかわらずハルピンの事件がおきて
 しまった以上、こんごいかなる危険が到来するのかわからない。これもまた
 韓国人自らそうしてしまったのである。(中略)
 それゆえ劣等国民として保護されるよりは、いっそ日本と合邦し大帝国をつく
 って世界の1等国民として日本人とまったくおなじ待遇をうけながら暮らして
 みよう。

         1909年 12月4日  一進会(百万の朝鮮人会員)

           
802 :02/07/13 23:44 ID:JCwAQLky
>>341
ここに移転したようだ。

「論争の記録」
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/9471/ronsou/
803 :02/07/14 00:09 ID:t4PzWXJE
カンチョンヤナ
1皮も2皮もむけないと?
むけるかな>?
804朝鮮人日本兵の犯罪:02/07/14 00:25 ID:uJuEj7NA
『日本軍は香港で何をしたか』
  謝永光著 森幹夫訳
  四六判/264頁/9310  価格:2300円 社会評論社  より
P.36,37
 九龍が占領された翌朝、農夫の姿に変装した二人の女性が、有名な作家侶倫(原名李林風)の家の門を叩いた。頭巾をとると、鑽石山(ダイヤモンド・ヒル)の某映画製作所に避難していた女優であることが分かった。
彼女たちは恐怖に引きつった表情で、日本軍の馬丁に暴行された昨夜の出来事を打明けた。
 当時の鑽石山はまだ一面の荒れ山で、未完成の映画制作所があるだけだった。製作所の経営者は避難してきた彼の会社の管轄下の職員や俳優をかくまっていた。
最初の数日間は平穏無事で、「皇軍」の姿は全くみられなかった。ところがある日、突然五、六人の‘獣兵‘が現れ、麻雀をしていた四人の女優を輪姦したという。
前述の女優は日本軍の馬丁に暴行されたが、この馬丁とは恐らく朝鮮人に違いなかった。
当時朝鮮は亡国の運命を辿り、台湾も日本の植民地であった。日本は兵力不足のため、大量の朝鮮人や台湾人が戦場に駆り出されていた。
香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、一般の日本人よりも背が高く、

日 本 の 正 規 軍 よ り も も っ と 凶 暴 だ っ た。

このとき民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、

ほ と ん ど 日 本 人 の 手 先 と な っ て 悪 事 を 働 い て い た 朝 鮮 人 で あ っ た。
当時香港住民は 日 本 軍 に 対 す る よ り も も っ と 激 し い 憎 悪 の 念 を 彼 ら に 抱 い た。

P.142
(日本軍占領下の香港では)

ア ヘ ン 販 売 や 売 春 市 場 は 朝 鮮 人 が 中 心 と な っ て 取 り 仕 切 っ て い た。

ちなみに、この本の著者は日本軍による香港占領を体験した鍼灸医です。
805すみ:02/07/14 02:10 ID:6WlBdqX4
みんなここでかんこっくをたたこうぜ
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/korea/1026574926/l50
806J:02/07/14 05:25 ID:qWUN/iuH
僕らの爺さん達は(勇敢な過去の日本人)、命をかけてアジアを欧米から開放した。
僕らはこの真実を学び、誤った歴史に洗脳された日本人を開放しなくてはならない。
807インドネシアでのオランダ人少年の体験 :02/07/14 23:05 ID:F+5yVW8t
「日本軍強制収容所  心の旅」より
レオ・ゲレインセ自伝
難波 収・トレナール=藤木きよ・ボム=三上なをみ訳 (手帳舎刊)

 ことが起こったのは、そこでの初めのころだったと思うが、正確な日時は覚えていない。
 とにかく、点呼のときに誰かが冗談を言った。当時私の脳の働きはいくらか鈍かったので、そ
の冗談の落ちが私に判ったのは、やや間をおいてからだった。時や遅し。私がくすくす笑い始め
たのは、ちょうど私たちの目の前に一人の日本人(*1)が立った時だった。彼は「笑ったのは誰だ」
と怒鳴って訊いた。このヤップ(Jap:日本人への蔑称)はまさに悪魔のような奴だった。日本の現人神
天皇のために直立しているときに笑うとは神聖の冒?である、と彼は烈火の如く怒った。
 私は、もうこれでやられてしまうと観念した。恐怖に震えながらも、私は名乗り出なければ
ならぬと思った。さもなくば、ほかの笑わなかったかもしれない人々が犠牲者となるだろう。私
が名乗って前に引き出されたとき、私は目がくらくらして、周囲のすべてが回り始めるのを感じ
た。恐怖のために耐えがたくなった私の周りを、さまざまな色がぐるぐると、しかもだんだん急速に
回転するのだ。ヤップが私を殴り始めたのを記憶に残っている最後の情景として、私は大きな暗
い穴に落ち込んでしまった。
808 :02/07/14 23:07 ID:F+5yVW8t
>>807の続き
バンコン(収容所の所在地)で一緒だった少年の一人、ディック・ポットが私の側に立って
いたのだが、彼は後にこう語った。
「ひとつの盗難事件が判明した後、夜中に点呼があった。そのときレオは僕の斜め前に整列して
いた。レオは笑ったようだ。するとそれを理由に一人の日本警備兵が、(例によって)鉛を詰めた
ホッケースティックのような棒で、殴って回った。僕もこっぴどくやられた。レオは、列から
引き出されると、もうめちゃくちゃに殴られて、全く正気を失った。−そう見えた。彼はその後
病院へ運ばれたのだが、私にはレオが回復することはもはやないだろうと思われた。」

P.49〜50 注
*4
「一人の日本人」と「日本警備兵」は同一人物。この男はマツザワ ゼンユー
という名を持つ朝鮮人の軍属らしい。彼は些細なことでもすぐホッケースティックで、シャツを剥ぎ
取った上半身や耳を打った。オランダ人の間では「ホッケースティック」のあだ名で呼ばれていた。

*5(別の日本兵の収容者に対する暴行への注)
これは多分M.W.デ・ヘールという五十二歳のオランダ人である。この男性は食べ物を「密輸」
したということで一九四五年五月、キムラ セイコンという朝鮮人軍属から太い棒で全身を五
十回ほど殴られ、肋骨が何本か折れ、八日間独房に入れられた。しかもはじめの三日間は食物も
全然与えられなかった。恐らくはこの虐待がもとで、デ・ヘールは六月十六日にカンプの病院で死
亡した。このキムラは「殴り屋ヤン」と仇名されるほどカンプ収容者に対して多くの残虐行為を
働き、裁判の結果一九四六年十月十一日に死刑となった。日本兵の中で、カドワキ サカエ軍曹
だけは例外で、唯一のよき日本人であったとバンコン収容所の記録に特記されている由。

●日本軍の残虐行為は朝鮮民族が実行犯●
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/korea/1025140865/l50
809アガペ:02/07/14 23:43 ID:kQyICGsD
 二〇〇一年六月、アメリカの『タイム』誌はウェブサイトをとおして「日本は過去におこなった戦争に対して謝罪をしなければならないか」という内容のアンケート調査をしたことがある。
世界の回答者の六〇パーセント以上が、そんな必要はないという答えを選択した。
これは日本による大東亜戦争が、ヨーロッパ・ファシズムが起こした戦争とは性格がちがうものだという認識が国際社会にひろまっていることを物語っている。
このアンケート調査では、「韓国人が大々的に動員をかけて「YES」をクリックする運動を展開したが、韓国人の視点が国際的な感覚とどれほどかけ離れているかを端的に示す結果となった。

キムワンソプ『親日派のための弁明』
810 :02/07/15 07:11 ID:XMuiBPTL
age
811バーチャバカ一代 ◆0U22RBfA :02/07/15 08:05 ID:+Oy6B5V4
コラム ソウルからヨボセヨ
皮肉な?オランダ・ブーム ( 7/ 6)
W杯サッカーでの韓国大健闘の背景にはオランダ人のヒディンク監督の指導があったということで、
彼は今や韓国で英雄になっている。名誉国民として「次の大統領にどうか」といった冗談も出るほどだ。
彼にあやかって「ヒディンク・ホテル」も登場している。
旅行社は彼の故郷を訪問する海外ツアーを計画し、オランダ・ビールの「ハイネケン」も人気だ。
テレビも競ってオランダ紹介をやっている。時ならぬオランダ・ブームなのだが、
その中で「ヒディンク・ハメル記念公園」を作ろうという話がある。
「ハメル」とは「ヘンドリック・ハメル」のことで、一六五三年に船が台湾から長崎に向かう途中難破し、
韓国南部の済州島に漂着したオランダの船員である。
韓国にとっては歴史上、最初に出会ったオランダ人である。
ところが当時の朝鮮は厳しい鎖国状態でハメルは十二年間も幽閉され、
最後は仲間七人と奪った船で命からがら日本に脱出し、
日本経由で一六六八年オランダに帰国している。
彼の「朝鮮幽囚記」(邦訳)は朝鮮を初めて詳しく西洋世界に紹介した文献として有名である。
そして、このオランダ人に対する日韓の姿勢の違いが後の日韓の発展の差になったのだったが…。
(黒田勝弘)
812 :02/07/15 08:17 ID:sK0i6hMs
「現代韓国人の国民性格」(李符永・著)

(1)依頼心が強い
(2)すべきことをせず他人に期待し裏切られると恨んだり非難する
(3)相手も自分と同じ考えだと思い「違う」と分かると裏切られたと思う
(4)せっかちで待つことを知らず「今すぐ」とか「今日中」とよく言う
(5)すぐ目に見える成果をあげようとし効果が出ないと我慢せず別の事をやろうとする
(6)計画性がない
(7)自分の主張ばかりで他人の事情を考えない
(8)見栄っ張りで虚栄心が強い
(9)大きなもの・派手なものを好む
(10)物事を誇張する
(11)約束を守らない
(12)自分の言葉に責任をもたない
(13)何でも出来るという自信を誇示するが出来なくても何とも思わない
(14)物事は適当で声だけ大きくウヤムヤにする
(15)綿密さがなく正確性に欠ける
(16)物事を徹底してやろうとしない
(17)“見てくれ”に神経を使う
(18)「世界最高」とか「ブランド」に弱い
(19)文書よりも言葉を信じる
(20)原理・原則より人情を重んじ全てを情に訴えようとする
813 :02/07/15 09:51 ID:9p6mhVd6
「在日韓国・朝鮮人に問う」 佐藤勝己 1991年 亜紀書房
当研究所の創立者故古屋貞雄理事長が生前手掛けていた仕事のひとつに東京都池袋西口都有地払い下げの問題がある。
私がその仕事を引き継ぎ、現在もやっているが、これは旧豊島師範学校跡地を無断占拠し、
商売をはじめたいわゆる敗戦直後のブラックマーケットの区画整理にともなう有名な(都内の不動産業者で知らない人のいないほどの)都有地払い下げ事件である。

私がこの事件に関与して20年になるが、調べていくうちに、マーケット内の朝連系朝鮮人の「活躍」を知ることができた。
ここで活躍したかなりの人達が、北朝鮮に帰国していったようである。
このマーケットの中は、治外法権だった。警察権力の手は到底及ばなかった。
そこを取りしきっていたのが"ヤクザ"だが、ヤクザの中にも朝鮮人はいたし、
そのヤクザ集団が、”チョウレン”と聞いただけで緊張し、身を震わすというほどの"実力"を持っていた。

この池袋西口と似た場所が、都内の上野、新宿、新橋などにあった。
池袋西口でどのようなことが展開されたかは省略するが、
結論だけを記せば、かつてそこに住んでいた日本人住民で、
当時の朝鮮人を良く言う人は誰もいないというか、
ほとんどの人が今でも敵意すら抱いている。
814 :02/07/15 10:25 ID:pCgsZdIF
このスレ倉庫行きにしたくない、みんな保存しる。
815:02/07/15 19:42 ID:s4Z7ABzt
保守あげ
816これが歴史の事実だ!:02/07/15 19:58 ID:fSGwksKh
              「十二月八日」

 「日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは、難産
 して母体を損なったが、生まれた子供はすくすく育っている。今日、東南アジア
 の諸国民が、米・英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。
 それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。十二月八日
 は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大な決心を
 された日である。我々はこの日を忘れてはならない。」

             新聞記者 ククリツト・プラモート(後のタイ国首相)

  *「十二月八日− 日本が米英に宣戦布告した1941年、昭和十六年十二月八日
           大東亜戦争勃発の日(後世、太平洋戦争と呼称されている)  
817 :02/07/15 20:42 ID:zuow6Zz3
>>816
韓国と言う名前の子供は、今じゃ家庭内暴力で母親を困らせています。
なぜかひねくれて育ってしまいました。
818名無しさん:02/07/15 21:54 ID:tm2iUFeR
>>811
ヘンドリック・ハメル「朝鮮幽囚記」 (1969年 平凡社東洋文庫)
この国民の誠実、不誠実および勇気について

彼らは盗みをしたり、嘘をついたり、だましたりする強い傾向があります。
彼等をあまり信用してはなりません。


ハメルは実際は朝鮮に来た2人目の西欧人(オランダ人)です。

ところで、ハメルよりももっと数奇な運命に翻弄されたのは、最初に漂着した同じ
オランダ人のヤン・ウェルテフレーの場合である。彼は結局、朝鮮に帰化して朴燕と
名乗ったが、人格、見識ともに優れていて訓練都監(軍隊)に勤務した。朴燕は自分の
運命を天命として受け入れ、朝鮮女性と結婚し、二人の子供までなしたのである。

<筆者紹介>
 チェ・ソギ フリーライター。慶尚南道出身。立命館大学文学部卒、朝鮮近代文学専攻。
http://www.sjchp.co.kr/sjcnews/essay/touyou/20010601.htm




819 :02/07/15 22:09 ID:+I902Qwp
欧州でも嫌われ者の朝鮮人

以前、出張でドイツに来た(韓国の)大企業の幹部たちを案内したときのことを思い出すと
今でも顔が赤くなる。コンビニエンスストアに入ったとき、ここは禁煙だというと
床にタバコを投げ捨てて「先進国なのに、なんて不便なんだ」といい、高層ビルが
少ないのを見て「ずいぶん貧しいんだな」などど、見当違いの不遜な態度をとる。

実際、ヨーロッパの有名な観光地の多くの免税店では韓国語で「韓国人御遠慮願います」
と書いてあるし、多くのホテルでは韓国人を受け付けないのが現実である。

        「英語は絶対勉強するな」 P97 より   鄭 讃容 著
820  :02/07/15 22:26 ID:+I902Qwp
中国のホテルで見た韓国人の醜態

また中国でもこんな光景を目撃した事があった。一九九七年の夏のある日、
あまりに暑かったので喉を潤そうと繁華街のホテルのコーヒーショップに入った。
するとそこは超満員の客でごった返していた。ところがいちばん隅のテーブルで、
ホテルの警備員と何人かの客が英語を使って口喧嘩をしていた。

客の姿格好や英語の発音からして韓国人であることは明らかだった。
おそらくコーヒーショップのウェイトレスをからかったために警備員が、
駆けつけたようであった。警備員が注意すると、赤いポロシャツの男が、
「アイ・アム・ジャパニーズ!」と英語で喚き、いっしょにいた仲間たちも
大声を張り上げては相槌を打った。

そのうち眼鏡をかけた男が「この中国人野郎、俺達が日本人だってことが、
わかってるのか?」と韓国語のソウル言葉を口にした。やはり思った通り、
本当は韓国人であった。

私は一瞬、同じ民族として顔がまっ赤になるほど恥ずかしくていたたまれなかった。
自分が明らかに過ちを犯しても、その愚かな韓国人は「名分」を守るために、
躊躇することなく他の民族だと偽って責任を回避したのである。
まったく醜悪極まりない行為だとしかいいようがない。

韓国民に告ぐ! 金 文学/金 明学
821親思う心に勝る親心:02/07/15 22:53 ID:C6dSfliR

    韓国が「日本の模倣国家」であることを韓国人自身がすでに告白済み!

 韓国史で最も多忙だったこの十六年間は、日本社会の影響を集中的に受けた時代
 でもある。海一つ隔てた日本社会は常に模倣答案のようなもので、韓国人は猛烈
 にそれを書き写した。
 韓牛増産を目標に牛肉を輸入し、その利益を国内畜産業者に分けるというアイデア
 は、四年前の日本の牛増産策をそっくりまねたものであり、坪当たり八十万ウォン
 もするアパートの分譲価も日本のアパートの値段や不動産政策をそっくりまねたもので
 ある。それだけではない。テレビ番組、化粧品の種類や包装、ラーメン、ヤクルト
 地下商店街、正露丸、ゴキブリとり、ホテルとサウナ、流水プール、高校生の暴力
 新聞の編集とコラム等々。
 既に韓国化したものも真新しいものも、ほとんどが日本を媒介にしたものである。
 新開発の商品の品名や形に首をひねる必要はない。あまたの法令集の文章や専門
 用語に感嘆する必要もない。棒のように突っ立っていた歌手がある日突然激しい
 ゼスチャーとともに歌い始めたからといって驚くこともない。理由は簡単である。
 日本のそれをまねているのだ。
 癒着の範囲は人間に限らない。社会全体が、目に見えるものも、見えないものも日本の
 模倣で蔓延しているのだ。
 その結果、日本の絆から解放された韓国は、逆説的なことに日本の模倣社会に
 なってしまった。
      金時福「韓日関係の新たな転換期」 韓国日報 1981年8月14付
822 :02/07/16 08:35 ID:sVg4if05
キムチは韓国の臭い?

 先日、エールフランスを利用して韓国に旅行した。長距離のフライトとなると、エコノミークラスは
座席が窮屈で疲れる。が、エンターテインメントの設備は充実していた。座席の画面で複数の映画
を観賞できるし、ゲームもできる。
 食事にも工夫が凝らされており、離陸後にはメニューカードが配られた。他の航空会社も同じように、
出発地と目的地の料理のうちどちらかを選択できるようになっていた。

 パリ−ソウル間の路線の昼食は、フランス料理か韓国料理。韓国料理の方は焼き肉セット。キムチ
と辛子みそもついて、本場の韓国に近いと思った。

 ただ、夕食には選択肢がなく、仏韓を合わせたような料理だった。鶏肉のソテーとパンに、キムチと
辛子みそという組み合わせ。韓国人は鶏肉に辛子みそをつけ、おいしそうに食べていた。

 しかし、私の隣に座ったフランス人女性は、終始機嫌が悪かった。聞いてみると、昼食時からずっと
キムチのにおいが機内に充満しているのが気に入らなかったらしい。以前、ソウル空港に到着するや
いなや、キムチのにおいがしたものだった。機内でキムチのにおいを経験しておくことで、韓国での
生活に備えてもらおうという配慮でもなさそうだ。

 いくら韓国路線でも、エールフランスにはワインやチーズのにおいが似合うと思うのは私だけでは
ないだろう。
http://www.worldtimes.co.jp/matikado/mati/sm020308.htm
823:02/07/16 17:28 ID:1HLY5MAI
 
    「問題外」のことを韓国にしてあげた正義と人道と誠意の国、日本!

 「韓国は絶対日本のものである。確かに、条約は韓国が独立を保つべきである
 と厳粛に誓約している。しかし、韓国自身は条約を実行するには無力である。
 そして、韓国が自分自身のために全くできないことを、どこか他の国が韓国の
 ためにしようと試みるなどと想定するのは問題外のことである」

                アメリカ大統領 セオドア・ルーズベルト 
824 :02/07/16 17:34 ID:91xK3WBl
戦後、在日韓国・朝鮮人は何をし、何と言ったか
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D35.htm
三国人 使い始めたのは日本人それとも在日朝鮮人?
http://kan-chan.stbbs.net/word/pc/sangokujin.html
闇市における「第三国人」神話      
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daijuusandai
何故「三国人」が差別用語になったのか(左翼系在日朝鮮人騒乱史)
http://isweb34.infoseek.co.jp/school/haniwa82/meigen/crime.html
三国人の不法行為
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/sangokuzin.htm
825日本人の気概!:02/07/16 18:09 ID:1HLY5MAI
         日本人の「歴史認識」!
 イギリスの海軍と空軍は、日本の海軍に太刀打ちできなかった。イギリス
 極東艦隊はたちまち消滅したし、インド洋作戦においても、日本は軍艦一隻
 も失わずにやすやすとイギリスの空母や重巡を撃沈せしめている。
 空中戦でもチモール島から飛び立った21機の零戦部隊は待ち受けていた
 オーストラリアの新鋭スピットファイアー(イギリスの名戦機)45機と
 戦って約二割を撃ち落している。零戦は一機も落ちずに、海上数百キロを
 飛んで帰った。イギリスでは「零戦とは戦闘すべからず」といわれたほどだ。
 日本が本当に負けたのはアメリカだけであった。アメリカと日本だけが機動
 部隊という航空母艦を何隻も主軸にした艦隊群を二個も三個も持っていて、
 そこから数十機、数百機の飛行機を飛ばしあって戦ったのである。
 日本は横綱相撲で負けたということ、しかしながら、それによって新しい
 独立国が続々とできたということ、これも指摘しなければならない。
 戦前の世界地図と今の世界地図を比べれば一見して白人アパルトヘイト体制
 の崩壊が明らかである。
 振り返ってみると、維新以来の日本は、皮膚の色はどうであれ、能力は基本的
 に違いがない。基本的に全ての民族は平等だということを実証したのである。
 能力は皮膚の色で決まるのではない。たまたま白人が、自然科学を早く身につけた
 にすぎない。気がついたときにはあまりにも発達していたので、ぼんやりしていた
 有色人種は追いかけることをあきらめた。
 その中で日本人はあきらめなかった。努力の結果、日本人は成功し、それを見た他の
 有色人種は「われわれにもできる」と思うようになった。
 白人は別格だと、有色人種が思い込んでいたものを、日本は戦前は軍事力で戦後は
 経済力で突き崩してみせた。日本人が二十世紀においてやりとげたのは、人種の
 基本的平等の実証だった。これこそが二十一世紀の世界を動かす公理である。
 これらの大筋を義務教育の段階から教えるならば、いずれ日本は誇りを持ち、
 全体としては品格も上がり、外交姿勢もきちんとしてくるのではないかと思う。
                     上智大学教授 渡部昇一
826 :02/07/16 18:40 ID:91xK3WBl
韓国人及び外国人による「韓国批判」
http://teri.2ch.net/korea/kako/993/993549357.htmlの52と少し違うので

H・B・ヘルバードは著書「朝鮮滅亡」で、韓国人がよく怒ることについて
次のように描写している。

「朝鮮人は正気を失うほど激しく怒る。自分の命などどうなっても構わない
ような状態になって、牙を剥き出した動物へと変身する。口から泡を吹いて、
まるで獣のような顔になるのだ。残念な事にこの怒りの衝動、自分を見失っ
てしまう癖は、男だけの専売特許ではない。朝鮮の女性も恐ろしいばかりの
ヒステリーを撒き散らす。朝鮮人は幼い頃から自分の気分を制御する事は躾
けられないようだ。子ども達も大人たちを見習って、気に入らなければそれ
こそ狂ったように駄々をこねるが、結局自分の意志を貫いて達成するか、
さもなければ長い時間をかけて沈静させる事で落ち着くのである。」
827 :02/07/16 18:52 ID:0GgEUEhW
これは良スレだ。感情的にならずに事実関係を押さえている。
続きを楽しみにしてます。
828treye5:02/07/16 20:53 ID:JDemNFki
ここでカンコックかが暴れている

みんな助けに来てくれ
rer


http://academy.2ch.net/test/read.cgi/korea/1026574926/l50
829 :02/07/16 21:40 ID:sIg+c4l1

  ∧_∧__フムフム・・
 <丶`∀´/  /
 (   ,/_〇                   ♪
 |   |旦                ♪   629  ドウデスカ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            ヽ(゚∀゚)ノ   ボクノ新説?
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |             ( へ)
  |              |             く


   ∧_∧  アイゴォォォーーッ!!
 |\`Д´ >   /|
 ○ <  ζ) <  ○                   人人
 | >  旦  > |               <   ∧∧  キュワアアアアア!!!
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|              ヽ(゚Д゚ )ノ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |             (  へ)
  |              |             く
830 :02/07/16 22:27 ID:MJO6zKEs
>イギリスの海軍と空軍は、日本の海軍に太刀打ちできなかった。イギリス
>極東艦隊はたちまち消滅したし、インド洋作戦においても、日本は軍艦一隻
>も失わずにやすやすとイギリスの空母や重巡を撃沈せしめている。
>空中戦でもチモール島から飛び立った21機の零戦部隊は待ち受けていた
>オーストラリアの新鋭スピットファイアー(イギリスの名戦機)45機と
>戦って約二割を撃ち落している。零戦は一機も落ちずに、海上数百キロを
>飛んで帰った。イギリスでは「零戦とは戦闘すべからず」といわれたほどだ。

イギリスってWWUの時はそんなに弱くなってたの?
日英同盟の頃は世界最強国じゃなかったっけ。
831_:02/07/17 00:15 ID:zybuq/UM
>>830
英が弱いというより日本が強かった。
832暁の名無し:02/07/17 00:24 ID:wMt9jjwJ
>>830
主力は対独戦に張り付きだったから、ある意味仕方がないのでは。第一次大戦で
国力が落ちたのは確かだが。
833 :02/07/17 02:19 ID:YiZSZuzK
まあ、韓国人が日本への劣等感で悩むのもしょうがない気はするな。
どれだけトンデモ教科書で偏向教育を施そうが、

・韓国は日本に併合されますた
・結局自力で日本から独立する事は出来ませんですた
           ↓
結論:当時の力関係 日本>韓国

この事実までは捏造、歪曲しきれないからね。

高校の時、小学生の頃パシリに使ってた奴に因縁つけられてボコられた。
恩知らず、恥知らずな卑怯者だ!
昔は俺が勉強教えてやったりしたのに。
あんな奴はロクな死に方しないぞ!
…なんて言ったって、悔しさと惨めさが薄れる訳は無い。
しかも現在、どうやらそいつの方がいい大学に行ってるとあっては…。
834つーか:02/07/17 02:20 ID:HHfyGsdF
パシリだった時代ないし>日本
835 :02/07/17 02:28 ID:YiZSZuzK
>>834
朝鮮人の歴史認識です。
間違い無く子分扱い。
なんでもかんでも、日本に「教えてやった」「伝えてやった」
836 :02/07/17 02:36 ID:z2rFVrkz
>>833
例えるなら、中国は新聞会社、日本はその購読者、朝鮮は新聞配達人
韓国のご先祖は昔、スーパーカブに乗って日本に新聞を配達していました
その子孫である韓国は「自分のご先祖が愚かなチョッパリに全ての先進知
識を教えてやったのだ!」と勝手に思い込んでいる基地外
837 :02/07/17 09:14 ID:JSRWhFG2
>832
1930,40年代は大英帝国も国庫が破綻しかけた頃だから。
>836
自分たちがオリジナルなどではないことをよく思い出すべきでしょうな、韓国は。
中国、インド、ひいてはシルクロードの彼方からの文物を通しただけ。
それも中世にはほとんどろくなことをやってない。鎌倉時代は元の尖兵やってたし。
838  :02/07/17 09:28 ID:QFgzBEDQ
5千年っていってるから5千年でいいんじゃない?
文字が無かったから記録が無いだけだよ♪(藁
ハングル文字? そういえばあったなそんなのが・・
いや文字はあったけど保存ってことしなかったんだよ♪(藁
白村江の石碑? ああ、あれは・・知らなかったんだよ!
なんだ日本人太平洋戦争のドサクサにわが領土にへんな物置いてきやがって
心外だ賠償金を請求する!!
839対応策:02/07/17 10:18 ID:IJNdMXCH
日本が韓国のためにいろいろ尽くした話をすると、
怒鳴りつけたり馬鹿にしたりする生粋の日本人には、
どのように対応したらいいのでしょうか。
日本は過去、韓国に残虐非道な搾取をしていたと信じている人はまだまだ多いのです。
840.:02/07/17 10:29 ID:bNQXBpw8
>>839
折れそれで1人10年来の友達無くした.....。
後悔はしていないが。
次の友達を無くす覚悟も出来てる。
自分の認識のが正しいと思っているからね。
841 :02/07/17 13:17 ID:3nOgFdYv
>>839
その場合は、「人類史上最悪の植民地支配」で何故、朝鮮人の人口が大幅に増加して
いるのか尋ねてください
842841:02/07/17 13:22 ID:3nOgFdYv
あ、でも、滅亡の危機に瀕して繁殖能力が異常に高まった為と言われたら
どうしよう
843タイトル「日本人の常識(?)」:02/07/17 13:57 ID:ggaFun6D
(ここ太字)
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、大韓民国は、
断じて!!断じて!!歴史開闢以来、
日本のものであったことはない!!
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~dunyan/199966.html

(゚Д゚;)ポカーン

ご意見はこちらだそうです。
ttp://345.teacup.com/dunyan/bbs
844              :02/07/17 17:15 ID:kUv/Ue3l
まだ清の時代まで市場に人肉が売られていたそうだ
最近も人肉饅頭事件が。
文革のときも人肉食いがあった
http://piza.2ch.net/news2/kako/985/985542435.html
大陸には「悪くなった部位は食で補う」感覚がありまして、肝臓の調子が
悪いから、レバーを食う、と。
で、金持ちってのは「動物より人間を食った方が効果あるだろう」と。
もともと人を食う習慣がありますんで、あまり違和感無しにやる。
しかも、「同じ人間だって、若い方がよかろう」と。で、金持ちの大半は
男なので、「若い娘がよかろう」と。「ウヒヒヒヒヒ」と。
そのうち、殺して食うだけじゃなくて、性的嗜虐要素も加わってきまして、
「生きながらにして、自らの肉体を食われるところを見ながら死んでいく」
ってのも、プレイとしてはオツではないか!などと考えるあたりが畜生道。
殺さないように血管を避け、あるいは焼きゴテで潰し、神経を針で阻害し
畜生道の富豪の狂宴が行われます。
で、この時開発された
「極限まで生かして置いて体の肉と内臓を除いていく」
と言う手法が、その後刑罰に応用されましてね。
絵的にはこういう感じだそうで↓
ttp://www.marimo.sakura.ne.jp/~thx4311/kakisute/okazu/etc/ryouti.htm

「凌遅刑(りょうちけい)」って言うそうです。
真面目な文献としては、以下をどうぞ。
尾鷲 卓彦著『図説 中国酷刑史』
徳間書店、1,700円

関連で実物写真がありました。
凌遅処死とお肉のおこぼれに群がる群衆。
http://www.lachmenu.nl/wwereld/serious/page10/images/01.jpg
845              :02/07/17 18:11 ID:kUv/Ue3l
1 名前:  投稿日:2002/06/06(木) 17:01
Japan
http://www.joho-shimane.or.jp/cc/nosai/matinami.jpg
Taiwan
http://tw.photo.yahoo.com/member/fcgi-bin/view_photo.fcg?ab=ab2&idx=9&id=sonyeye
Koria
http://www.furinformation.org/koreamay01/images/01k.jpg
China
http://popo.gigigaga.com/photos/1/1/1/111433.jpg

中国では人口抑制のための1人っ子政策貫徹を目指して、
各市町村に監視委員会を設けています。
2人目が生まれたなどの情報を聞いて監視委員会が
赤ん坊を寝床から取り上げ田んぼの水につけて殺してしまう。

  古森義久・深田祐介 「アジア再考」より引用。

846 :02/07/18 00:15 ID:yWQG5wUn
良スレ保全!
847 :02/07/18 04:01 ID:Cc1qXcPP
あーこんな時間だ・・・。夢中で全部読みました。
最近あふれてた嫌韓スレとは一線を画していますね。
良スレあげましょう。
848こないだ:02/07/18 04:26 ID:UHf/jpjq
「正しい歴史認識を持て!!」と説教されて仕方ないからぼけーと見てたら
「伊藤博文はリーダーだったから許せない」はまだいいとして、今さら
「ジェネラル加藤清正は許せない」だの
「トヨトミは基地外」だのと言われてもねぇ。蘇我馬子は基地外と同レベル。あげくに
「小泉は神社を訪問したから許せない」
誰の受け売りでもなく、貴方自身の意見や価値観において許せないと思うのか?
と聞きたかったがボキャが無かった。奴ら反日に使えそうなネタだけ何でも知ってる。
849 :02/07/18 04:33 ID:yMg9/I9N
>>848
おまえらさあ、前から思ってたけど、くだらん書き込みするなよ。
このスレは、貴重な歴史文献を書き込んで、黙々と半島を馬鹿にして
悦に入るスレなんだ。
感想はいらん。
850tall_kappa:02/07/18 05:22 ID:1n3znLox
>>848
加藤清正、豊臣秀吉
1 ああ、君達が犬を食ってもどの国からも非難されなかった
だろう時代の話かい。
2 君達の尊敬するオランダ人がアフリカの黄金海岸に侵略した頃
の話かい。
小泉
君、東方儀礼の正統儒教の国の40%がキリスト教徒に改宗する時代
だからね。
相手、靖国神社には軍国主義の人殺しが祭られている。一緒にするな!
君、キリスト教徒はもっと沢山の人を殺してきた。現在も!。
注40%については、正確な数字を調べてください。

もう一つシックリこないけれど、面白いのでもう少し考えて投稿しても
よろしいでしょうか?。
後、韓国系の蘇我氏についてはどういう意味でしょう。
851ひょんで:02/07/18 06:27 ID:BOHE0GG/
「韓国は日本に箸の使い方はおしえたがサジの使い方を教えていなかった!」


          ちょん もんじゅ  

FIFA WC開催前.海外雑誌インタビュ-記事より(ソ-スなし)
852 :02/07/18 09:20 ID:QJ4JsFkP
>>851
まあ、韓国に対してのサジの使い方はただ一つだが。


 投 げ る。
853 :02/07/18 09:22 ID:+aufo0Ko
>>852
うまい!
854 :02/07/18 09:23 ID:JAhAws+z
「ちょん・もんじゅ」 この高速増殖炉みたいな名前の奴は、
何暴走しているんだ?
855 :02/07/18 09:27 ID:Mf4LbSwj
>>851
使い方を教わらなければサジが使えないのは
韓国人くらいだと思うが。
856WC見て:02/07/18 10:19 ID:b8yUY57s
>>855
使い方教えても使えないよ韓国


    サ  ジ  加  減


857笑点開演です:02/07/18 10:23 ID:1FNjGZEW
ツッチャカツチャツチャ、チャッチャ、パフー♪
ツッチャカツチャツチャ、チャッチャ、パフー♪
858朋萌 ◆TomoRYi. :02/07/18 14:36 ID:Z71JyPa4
>>851
 このおっさんの著書「日本人に教えたい」・・・多分このタイトルで日経BPから出てたと思うけど
その本にも同じ事が書いてあった筈。
 突っ込み所満載って言うか、ネタ本になるらしいので是非ご一読を。
859朋萌 ◆TomoRYi. :02/07/18 14:37 ID:Z71JyPa4
>>858
「日本人に伝えたい」ですね。失礼。
860 :02/07/18 16:55 ID:9I80KM7Q
 清国人、戊戌威信の英雄・粱啓超は次の様に指摘する。
 
 『李朝社会とは、貴族と民衆の隔たりが大きく、貴族は全ての権力を独占する。国中で自由
な人格と意志が持てるのは貴族だけである。しかしながら、彼らは社会悪の根源でもある。
 彼らは士官のみを志し、民衆を”禽獣畜生”の如く扱い、財産を略奪する。しかも、その三分
の一も国庫に納めない。
 徒党を組み、私腹を肥やして殺し合う。
 しかし、彼らは政治と言うものを理解せず、民衆から略奪する事が政治だと思っている。
 強い者になびき易く、親露、親日、親清とコロコロ変わる。帰国した留学生が千人いても、
士官のみを望み、社会を全く顧みない。』
 
 当時、朝鮮にあった西洋教会の『朝鮮事情』によれば、貴族の横暴が次の様に指摘され
ている。
 
 『貴族は、至る所で暴君の様に振る舞っている。金が無くなると民衆を捕らえ、金を要求する。
出さなければ、食事も与えられずに投獄されるか、鞭打たれ続ける。(中略)彼らは、借用した
ものを返済した試しがない。彼らは、農民から田畑や家を買う場合、支払いなしですませる。
これを阻止できる守令は一人もいない』
861  :02/07/18 17:01 ID:VWy5qVyd
韓国って日本に追いつくどころか、ますます引き離されて鬱だろうな。
だからこはだかにののしって、非難しつつ支援要求か?
862名無しさん:02/07/18 23:33 ID:5WYLnhTs
■ 【新・関西人国記】腹くくり梅田守る
大阪マルビル会長 吉本(よしもと)晴彦(はるひこ)さん(78)-[3]

復員したものの、大阪・梅田はバラックが立ち並ぶ闇(やみ)市。
ご先祖さんの土地に勝手に家を建てられて、あずかり知らん借地権やら
また貸し権やらが百二十件も発生しとる。今では想像もつかんが不法占拠は
民事でしか片付けられん時代やった。
 一人ひとりと話して金を渡して出ていってもらったが、けん銃片手に「戦争に
負けたんやから、おまえの土地やない」と押しかけるやつまでおった。
裁判やったら十年はかかる。金はもったいないが時間をケチったんですわ。

 《昭和21年に吉本不動産管理事務所を設立したが、23年のドッヂ勧告、
25年の富裕税で吉本家の土地は本家、分家ともほぼ3分の1に。それでも世間が
落ち着きを取り戻し、2年がかりで不動産を整理した》

またしょうもないことをしよる奴が現れたんです。二十七年の暮れ、今のマルビルの
あたりに一晩でベニヤの店舗を六十軒も建てた事件屋がおったんですわ。
 このまま営業されたらたまったもんやない。そこで顧問弁護士に相談したら
「いっそつぶしてしまえ」と。
 よっしゃ、と僕も腹をくくった。親しかった建設会社から六十人の人手を借りて、
曽根崎署に予告電話を入れてぶち壊した。二十分で更地にしよりましたわ。
 そしたら「梅田に暴漢あらわる」とラジオが放送して僕は暴力団扱いですわ。
僕は留置場行きになり、事件屋も構造物損壊で告訴しおった。俗に「梅田村事件」と
呼ばれとります。
 告訴合戦になって民事は完全勝訴したんやが、昭和三十五年に刑事で不法占拠を
裁ける「不動産侵奪罪」ができるきっかけにもなった。その後の整理作業でよう
やっと更地にできたのが昭和四十八年。いやー、長かった。(聞き手 平岡康彦)
 (来週金曜日まで七回掲載)

http://www.sankei.co.jp/advertising/toshin/0205/02-column_04.html
863真珠人夫 ◆4jioMWoA :02/07/19 03:58 ID:XPru4Q7M
ヽ(`Д´)ノアゲ
864 :02/07/19 10:17 ID:6BurawUg
韓国で、有名な暴君の燕山君(在位1494〜1506)は、名刹円覚寺を破壊して、その跡地に
妓生(キーセン)の養成所を建てた。この場所が、今のパゴダ公園なのだが、韓国人は、
このエピソードについては、あまり語りたがらない。パゴダ公園は、日本に対する
3・1運動の発生地として有名だから、そっちの由来を紹介しておいたほうが、
ジャパン・バッシングの役に立つわけだろう。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/rekisi1.htm
865巡回者:02/07/19 11:57 ID:AgyN6ZPz
保守アゲ
866 :02/07/19 16:11 ID:fBwYUXEz
韓国の作家 李光洙が指摘した民族の衰退原因

一、虚言と人をだます行為。
  韓国人同士は、お互いに嘘とだます行為のため相互に信じられないので、
  「外国人は信用しても、韓国人を信用しない」奇妙な現象あり。

一、空想と空理。
  韓国人は美辞麗句を連ねるが、実行が伴なわない。
  他人の行動や話の語弊、問題点を探すだけで、空論に陥ることが多し。

一、表裏不同。
  人の前ではへつらい、人の背後では批判し、悪口を言う、恥知らずの態度。

一、怯懦、卑屈。
  物事におじけ恐れ臆病で、他人のことを気にして決断する意思弱し。

一、非社会的利己心。
  社会的公益には無関心だが、自己と家族、私党のための極端な利己主義。
867 :02/07/19 16:20 ID:fBwYUXEz
李朝は、人類最大の災いであった。李朝社会の底流にある事大思想、
あるいは利己主義、無責任な不労所得生活などこそ最高の理想とする考
え方を検証し、その李朝社会の荒廃ぶりを根本から分析し、学ぶべきこ
とを学ぶべきであるが、これが韓国人自身には難関なのだ。

                    加耶大学客員教授 崔基鎬
868 :02/07/19 16:22 ID:fBwYUXEz
パリ国立東洋言語文明研究所教授  フランソワ・ジョワイオ

私はヨーロッパ人ですが、韓国の人達と話していていつも
強烈に感じ取るのは、彼らが想像を絶するほど強い自意識、
すなわち韓国人としてのアイデンティティや愛国心に衝き
動かされているという事実です。言葉を換えて表現する
ならば、本質的に彼らは世界一のナショナリストである
ということです。 彼らが「何が何でも日本に勝ちたい!」
と願っている深層心理を本当に理解できている日本人は
ほとんどいないのではないのでしょうか。

もう少し日本人は彼らのコンプレックスを理解すべきでしょう。
869:02/07/19 16:24 ID:ZPU4mp7v
>>851

それは、韓国人が酒の席で良く言う話だと
黒田勝弘が言ってたYO!
870 :02/07/19 16:26 ID:fBwYUXEz
下関条約(1895年4月17日調印)

第1条 清国は朝鮮国の完全無欠な独立自主の国であることを確認する。よって、右独立自主を
     害する恐れのある朝鮮国から清国に対する属国としての朝貢・儀礼等は今後完全にこれ
     を廃止すべきである。
871 :02/07/19 16:29 ID:fBwYUXEz
属国・国家の立場

モンゴル人が建てた元朝は、高麗を支配下において、あれこれと干渉してきた。司令官を
駐屯させて、王家の世子を人質として、元に差し出させた。この世子がのちの忠烈王である。
忠烈王の帰国にあたって元の世祖フビライは娘と結婚させた。つまり、高麗王は、元の大
汗(皇帝)の婿となったわけである。以後、歴代の王は、元の支配のもとに、有名無実と
なり、その後の王は、蒙古名を名乗ることとなった。忠宣王はイジリブカ、忠肅王はアラ
トトシリ、忠惠王はプダシリというふうに、改名させられてしまった。また、モンゴル風
に、弁髪を強いられ、衣服も蒙古風にさせられたという。
872 :02/07/19 16:30 ID:fBwYUXEz
属国・国家の立場

こういう強制は、のちの清朝の時にも行なわれている。韓半島の歴代王朝が、臣属してい
る中国そのものが、異民族に蹂躙されてしまう。そうなると、これまで、中国の王朝の意
を迎えるため、すぺてに中国式に徹底してやってきたことが、無に帰してしまうのである。
韓民族は、パニックに陥ってしまう。胡服弁髪を強制されることになり、中国に義理立て
してきた価値観が、蒙古なり、満州なり、そして日本なりという、これまで、韓民族が蔑
視してきた民族のものに、切り換えられてしまう歴史である。創氏改名は、日本人の専売
特許ではなかった。歴史上、何度も、そういう目に遭ってきた民族なのである。
873 :02/07/19 16:31 ID:fBwYUXEz
李朝は中国から王位と国号の承認を得て国を始め、毎年、冬至の日に定められた朝貢を欠
かす事が無く、新たな国王の即位や、立后、立太子が有るたびに、中国の承認を得たし、
外交上の問題が発生すれば、中国に意見を請うた。

中国の使節は朝鮮国王より上位の品階にあり、朝鮮国王は中国使節を迎える時には、ソウ
ル城外に出て、慎みを持って迎えなければならなかった。しかも朝鮮国王は使節が入場し
た門を通る事を許されず、別の門を通り城内に入らなくてはならなかった。
874 :02/07/19 16:36 ID:fBwYUXEz
「宗主国」シナと「属国」コリアの関係ですが、これは現代コリア人が考える以上に非常
に厳しいものでした。例えば、国王を決めるにも、コリア(新羅・高麗・李朝の歴代王朝)
では、たとえ「世子」(皇太子)であれ、シナ皇帝の承認がなければ王位を継承する事が
出来ませんでした。また、コリア王の地位は、シナ皇帝はもとより、朝鮮駐箚官(チュウ
サツカン:シナがコリアに派遣した駐在官で、コリアの政治・軍事全般を監督させた)よ
りも「下位」でした。
875 :02/07/19 16:41 ID:+pgWjIV9

911テロ後, 総理は遠い國へ行って あの國を一所懸命応援
あの國とはどんな関係か?
876 :02/07/19 16:41 ID:fBwYUXEz
「われわれヨーロッパ人は、互いの間で賢くうつるが、日本人に比べると
 はなはだ野蛮であると思う。私は毎日日本人から教えられることを告白し
 なれればならない。私は世界の中で、これほど天から才能を与えられた国民
 はないと思う」「信仰さえ別にすれば、われわれは日本人よりあきらかに劣っている」
         16世紀日本を訪れた宣教師 ニエッキ・オルガンティーノ
877 :02/07/19 16:47 ID:fBwYUXEz
私は、十分に耕せそうな土地をほったらかしていなからも、飢えに苦しむ農民のさま
 が理解できなかった。「どうしてそれらの土地を耕さないのか」と聞いたところ、
 「耕せば、耕すほど税を取られるだけのことだ。」という返事があった。

                        マッケンジー (朝鮮の悲劇)
878 :02/07/19 16:50 ID:MJfFLCHJ
次いで死刑の執行を見た。囚人は足を縛られ、腕は両脇にしばられ少しも身動き
できぬようになっていた。囚人の脚の内側に棒を挟んで、執行人たちは自分の体
重のすべてを棒の片端にかけた。囚人が続けざまに吐き出す声は聞いていて実
に凄絶なものだった。脚の骨が砕けつぶれる音が聞こえると同時に、その痛さを
表現する声さえもはやないかのように、囚人の凄絶な悲鳴も止まった。

気絶した囚人はややあって意識を取り戻した。力なく首を左右にゆすりながらうめき
声を出し、その場に身を横たえている。執行人らは囚人の腕の骨と肋骨を次々と
折ってから、最後に絹紐を使って首を締めて殺し、その死体をどこえやら引き摺って
いった。  (略)
           
こんな状況がまだこの地球の片隅に残されていることは、人間そのものへの挑戦
である。とりわけ私たちキリスト教徒がいっそう恥じるべきは、異教徒の日本人が
朝鮮を手中にすれば真っ先にこのような拷問を廃するだろうと云う事だ。   [282]

         グレブスト「悲劇の朝鮮」 スウェーデンのジャーナリスト
879 :02/07/19 16:53 ID:MJfFLCHJ
中国に対する阿諛迎合という事情があって、韓国と北朝鮮の競合が
展開されているのは確かであろうが、むしろ火事場泥棒的な民族性
が、遺憾なく発揮されているというべきだろう。(略)
韓国からの理不尽な弱者いじめに対して、台湾が唯一、行うことの
できた抵抗とは、高雄市議会のように、与野党全員一致の決議で姉妹
都市の釜山と絶縁をすること、そして台南市議会がそれに続いたこと
であった。
与野党の対立が激しい台湾では、このような全員一致というできごと
は、史上空前のことであることを知るべきであろう。
韓国は九七年夏以後、通貨危機に襲われ、同時に金大中大統領が登場
した。
金泳三政権時代の「やりすぎ」の反省からか、最近では、台湾との
関係改善と、世界三大債権国の一つである台湾からの、資金援助の交渉
が始まったものの、国民党議員でさえ、韓国の「小動作(シャオトン
ツォ)」(小手先のいやらしい嫌がらせ)が余りにも多すぎたので、
関係改善を急ぐことはないと反対する声が強く起こっている。

--「立ち直れない韓国/黄文雄」--
880 :02/07/19 16:55 ID:MJfFLCHJ
まず、わが国民のように趣味を持たずに暮らしてきた民族はない。
       略
 わが国民は生の楽しみを知らない。生を味わい、人生をかみしめる
 余裕をもたない。常に追い立てられている人々、常にしかめっつら
 の人々だ。

                威錫憲 「意味から見た韓国史」
881 :02/07/19 16:59 ID:6ONPXL5A
>>871-872
「韓国へ、怒りと悲しみ」 豊田有恒 1996 文藝春秋
>>873
「日帝」だけでは歴史は語れない−反日の源流を検証する 呉善花 

資料スレにあるやつだけど、ソースぐらい載せとけよ。
882 :02/07/19 17:02 ID:MJfFLCHJ
2000年間に1000回の侵略−呉善花

朝鮮半島の3つの王朝、高句麗、新羅、百済は中国の冊封を受け、臣下の礼をとっていた。
新羅は朝鮮半島を統一すると援軍に来たまま駐留を続けようとする唐軍を追い出したが、
すぐに唐に謝罪し、冊封を受けて臣下になり、その関係は唐が新羅末期の907年に滅ぶま
で続いた。

高麗は993年から1019年まで、契丹の北方からの侵入を度々受けても、屈することなく戦
い続けて自立を守り続けたが、1231年から蒙古軍の侵入を受けるようになり、遂に1259年
には、蒙古軍に降伏して臣下となった。
883 :02/07/19 17:04 ID:MJfFLCHJ
>>881スマソ

2000年間に1000回の侵略−呉善花

蒙古(元)の支配は1359年まで、100年間続き、その後、高麗は、元を追いやり中国を統一
した明につくか、元に付くかで揺れ動いた。やがて元は衰亡から崩壊への道を辿り、新王
朝の李氏朝鮮は明の冊封を受けた。

李朝は500年間に大きな侵略を2回受けた。最初は、1592年と1597年の2度に渡る日本軍(豊
臣秀吉)の侵略であり、2回目は1636年の満州族が建国した「清」の侵略である。李朝は
日本軍の支配は明の援軍を受けて支配を免れたが、清には降服し、その臣下に入った。清
は1662年に明を滅ぼし、中国に統一王朝を築いたが、この関係は1895年に日清戦争に敗れ
るまで続き、李朝に対する宗主国であり続けた。
884 :02/07/19 17:06 ID:MJfFLCHJ
2000年間に1000回の侵略−呉善花

日本は聖徳太子以来、中国に遣使を送りはしたが、冊封を受けて臣下になる事はなかった
し、外国の支配も受けなかった。しかし、朝鮮半島の諸国は常に侵略に脅かされ、古代か
らの2000年間に、北方諸民族や倭寇による小規模な侵入を含めれば、正史に記録されただ
けでも約1000回の侵略を受けている。特に、高麗時代の蒙古、李朝時代の日本、清による
侵略により、それまで築き上げた産業や文化を壊滅に近い状態に陥れられたと言える。
885 :02/07/19 17:10 ID:MJfFLCHJ
 いずれにせよ、韓国が19世紀末から20世紀の初頭にかけて、独立を保ちえたと
いうシナリオを描くのは、まったく不可能なのだ。李朝末期の韓国は、そのような力
をまったく欠いていたのだ。当時の韓国があまりに無力だったために、中国、日本、
ロシアの力を吸い込むような真空状態を自らの手でつくりだしていた。このことは相手
を責める前に、深く自省しなければならない。
 韓国民は勇気をもって、李朝末期と正面から向かい合って、百年前の韓国の現状を
直視しなければならない。たしかに真実はもっとも人を傷つける。しかし、それを
恐れてはなるまい。

          韓国が出版禁止とした本  「醜い韓国人」 朴泰赫
886 :02/07/19 17:24 ID:MJfFLCHJ
 わたしは7、8年前から中学生に歴史を教えるようになったが、どうすれば若い
胸に栄光の祖国の歴史を抱かせるかと努力してみた。しかし、無駄だった。
幼い頃聞いた乙支文徳ゃ高麗の将軍の名を大声で叫んでもみた。だがその声で
埋めてしまうには五千年の歴史の呻きはあまりに大きかった。/私は自分自身を
偽ることなしには、はやりの「栄光の祖国の歴史」を教えることができないのを
悟った。大体が我々は大きな民族ではない。中国、ローマ、ペルシャがつくった
ような大きな国をつくったことがない。また、未だかって国際舞台で主役を演じた
こともない。ピラミッド、万里の長城のような雄大な遺物があるわけでもなく、世界
文化史に誇れるものを何も残していない。世界に大きく貢献した発明もない。
それよりもあるといえば圧迫であり恥じであり、分裂であり失墜の歴史があるだけだ。
公正な目で見るときはなおさらそうである。それは実に耐えられない悲しみである。

                   「意味から見た韓国史」 威錫憲
887 :02/07/19 17:32 ID:MJfFLCHJ
朝鮮の身分制度は建前そのままの厳格なものとしてありました。
ですから、工と商は文字通り卑しい身分なのです。
そこでは、手工業者も商人も、彼ら自身が自分たちを卑しい者と意識するしかなく、誇りの持ちようがないのです。
日本のように、身分(?)が低くとも立派な工人だ、立派な商人だと社会的に重んじられることがないのです。

出典:「日本の驕慢(おごり) 韓国の傲慢(たかぶり)」(渡辺昇一 呉善花)徳間書店
888 :02/07/19 17:39 ID:MJfFLCHJ
しばらくして、敗戦の事実が我々台湾出身生徒にも正式に伝達
されたとき、悔しさと無念の気持ちでいっぱいになり、とめど
なく込み上げる涙で頬を濡らしたことはいまでも鮮明に覚えて
いる。
それは他の台湾出身生徒も同じ心境だった。
他方、朝鮮出身の生徒達は、その日から食料倉庫、被服倉庫を
集団で強奪するなど、したい放題のありさまで、我々は複雑な
心境でただそれを眺めていた。

(略)そこで進駐軍がやって来るまでのおよそ二カ月間、学校
、練兵場、格納庫、武器庫など、あらゆる軍の施設を我々四十名
の台湾人生徒が守ることになったのである。
「朝鮮人は信用できない。だから君たち台湾人が守ってほしい」
そう言い残して去っていった上官の言葉を、これまで経験して
きたもろもろに照らし合わせて了解した。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦
889 :02/07/19 17:50 ID:TEx8KvRs
心の切り替えができない私は、誰から見ても敗戦で肩を落した
日本人に見えたのだろう。
まだ日本兵の軍服で汽車に乗り込んでいた私は、八月十五日を
もって急に威張り始めた連中の嫌がらせを受けた。
座席の下に置いた新品の飯盒を朝鮮人に盗まれ、それを奪いかえ
そうとすると、「何だお前、朝鮮人をバカにするな!降りてこい!」
と、たちまち数人に取り囲まれてしまった。
多勢に無勢、勝ち目はない。
こうなっては、「すみません、私の記憶違いでした」と謝り、難を
逃れるしか術はなかった。
それから佐世保に到着するまでの三十時間、連中は執拗に私を含め
多くの日本人乗客をいびり続けた。
若い女性がトイレに行こうとすると通路を塞ぎ、次の駅で窓から降
りるよう指示するなど、この連中のあまりにも情けない行状を、私
ははらわたが煮え繰り返る思いで眺めていた。
ただ黙って見ているしかなかったのである。
(略)
あの引き揚げ列車の中で、私を含め敗戦で意気消沈する日本人をいびり
続け、肩をいからせていた朝鮮人達が、「中華民国台湾青年隊」の腕章
をつけた我々におべっかを使って擦り寄ってきたのである。
それは中華民国が連合軍の一員であったからにほかならない。
弱者には威張りちらし、強いものには媚諂う、そんな彼らの極端な習性
を目の当たりにした思いがした。

「台湾人と日本精神」蔡焜燦
890 :02/07/19 17:53 ID:TEx8KvRs
「大きな駅に着いた時、大変なことが始まった。第三国人の連盟の
腕章を巻いた、あまり風体のよくない若者が、窓から無理やり乗り込んで
きた。周囲の人たちを押し退け、突き飛ばして場所をとり、氷が溶けて
水の流れ出る臭い魚の箱を沢山積み込んだのである。総勢七人のその
連中はまったく言語道断で、座っている者を追い立てて、全員が座り込んだ。
(中略)それから少しして連中の一人が、「さあ、寝るとしようか」と
言って立ち上がった。どうするのか見ていると、網棚の上の荷物を払い
落し始めた。棚の上に寝るつもりである。立っている人間の方を踏み台
にして、棚にはい上がったその男は、まだ場所が十分でないのか、足元
の荷物を蹴り落した。ところがその荷物が運悪く、子供を抱いていた婦人
の上に落ち、子供に当たったので、火のついたように、泣き出してしまった。
それまで辛抱に辛抱を重ねていた私は、とうとう我慢できなくなり、つい
無意識のうちに「無茶をするな」と大声で怒鳴ってしまった」
「秘伝少林寺拳法」宗道臣著
891 :02/07/19 17:56 ID:TEx8KvRs
59年1月10日の毎日新聞は、北朝鮮への帰国問題でこのように書いている。
「彼らに対する生活保護の増加、貧困を主因とする犯罪の横行に手を焼いている。
帰ってもらえば、それに越したことはない」、と。

「逆説のニッポン歴史観」井沢元彦
892 :02/07/19 18:00 ID:TEx8KvRs
新聞社の場合は、雑誌が発売されてからすぐに行動を起こさず、中央で検討し、決定に
基づいて道府県本部単位、支部単位に働きかけを行い、集団で抗議におしかけ、総連傘
下職員を総動員して、新聞社なら本支社・通信部まで、同時多発的ゲリラ戦法(これを
パルチザン戦法と呼ぶ)で圧力をかけて、真実に基づいた共和国記事を無理矢理、「ま
ちがいでした」と言わせて謝罪させる。内容を全面的、3分の2以上、部分的に撤回さ
せねばならない。 「我々は被害者だ」「謝罪せよ」。この言葉に、日本人たちは、知識
人であればあるほど、謙虚な態度になってくれる。 他の利権を漁る時にも効果的で、我
々が「被害者」であることを強調する戦法は、全国の総連本支部単位の常套手段になっ
ている。 報道の「デマ」によって、これだけの同胞がひどい目に遭っていますよ、を強
調するため、自作自演の被害者をつくり、あたかも日本人が再びわが民族に危害を加え
たように捏造し、マスコミに報道さす。 自作自演のためには、被害者役(子供は特に世
間の同情を呼ぶ)とよごれ役(我々が金を払って雇う)を決めて、できるだけ人々に注
目されやすい目立った場所(警察関係者がいない場所)で実行する。よごれ者役は裏お
もてを知っているが、被害者の少女や家族は何も知らない。日本人がやったと思い、わ
が総連の団結力は強固なものになる。日本人がチマ・チョゴリを切りつけるわけがない。
日本人は過去のことに弱い。我々はそこにつけこむ。相手より多い人数で集団抗議すれ
ば、誰だって圧倒される。総連で真相を知っているのはごくわずかだ。離脱した者さえ
本当のことを言えない。鳥越俊太郎など、テレビでしきりに「チマチョゴリ事件の再発
防止」を訴えて反共和国番組の解説をしているが、正真正銘のバカと笑われている。
(了)

1998年6月3日 呉 永達
893 :02/07/19 18:35 ID:2ibRQIKS
>>892
これ、まじっすか?
ソース詳細希望。
894 :02/07/19 19:17 ID:TEx8KvRs
>>893
朝鮮総連関係者が本紙宛に告発メールを送付! チマチョゴリ事件は我々の自作自演だ
http://www.hehehe.net/library/D-00035.TXT
895 :02/07/19 19:35 ID:SD8phVUI
 「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」代表・中川昭一
この会は平成九年二月二十七日、衆参両院議員八十七人が参加して発足した。いわゆる
「従軍慰安婦強制連行」が中学校の歴史教科書に記載されることへの疑問が動機となって
いる。「事実に基づかない、反日的な教科書で子供たちは学んでいくのか。この子供たちが
担う次代の日本は大丈夫だろうか」というのが、参加議員の共通認識であった。

 国会議員の研究会としては活発なほうだったようで、同じ年の十二月には活動内容を中心
とした『歴史教科書への疑問』(展転社刊)という本を出版した。このなかで中川氏はつぎの
ように述べている。

 数ある記述の問題点の中でも象徴的なのが、いわゆる従軍慰安婦問題である。ウソと判明
した書物と、少数の人達の裏付けのない証言のみを端緒とするこの問題は、一部マスコミや
特定の意図を持った(客観性に反する)人々と、一部他国によって増幅され、ついには「国家
による強制性」を内閣官房長官(つまり政府)が認めることによって、十三歳から十五歳の
中学生のほぼ一〇〇%が使用する教科書に記載されてしまった。

『歴史教科書への疑問』には、慰安婦問題に関する政府関係者の証言とか、資料がたくさん
掲載されている。
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/1998/9810/oshima.html
896娜々志娑无 ◆NcNEDmUA :02/07/19 19:55 ID:WGNNOPZ2
 先日、警視庁捜査一課一係長、鑑識課長を経て、検死官制度発足と同時に
検死官となり、「鑑識の神様」と謳われた岩田政義警視(1904〜1969)の著書
『鑑識捜査三十五年』(中公文庫)を読んでいて、戦後間もない頃の三国人
(文中では単に「外国人」とありますが、内容的に見て三国人以外に考えられない)
の跳梁跋扈ぶりを描写した記述を見つけました。当時の世相を知る上で貴重な
記録だと思いますので、ちょっと長いですが、参考までに書き写しておきます。
897娜々志娑无 ◆NcNEDmUA :02/07/19 19:57 ID:WGNNOPZ2
    ヤミたばこ窃盗団

 思えば、終戦直後の治安状態は悪かった。食料難、物資の欠乏、
ヤミの横行、凶悪事件の続発、世相の退廃、警察はあってなきありさま
だった。

 昭和二十一年三月九日、出勤すると、三宅係長が待ちかねたように
声をかけた。
「岩田君、品川署へ行ってくれ。けさ新聞に出ているたばこの窃盗事件だ」

 前夜、品川の煙草専売局倉庫からピース四六万本(二千本ずつ木箱に
入れてある)が盗まれたのだ。そのころのたばこの価値はたいへんなもの。
朝早くたばこ屋の前へ行列をつくり、やっとの思いで一個のたばこを手に
入れたものである。

 私は千田部長刑事以下八人を連れ、電車にゆられながら品川署に行った。

 品川の倉庫は、前年の十二月十六日にも、金鵄とひかりの二〇万本が
被害にかかっている。犯人は未検挙であるが、捜査の結果、ある集団による
窃盗で、このども同一窃盗団ではないかという品川署の意見であった。
898娜々志娑无 ◆NcNEDmUA :02/07/19 19:58 ID:WGNNOPZ2
 現場を見た。広大な敷地に二棟の大きな倉庫があるが、中はほとんど空っぽ
であった。被害にあった倉庫は大きな錠が破られ、そのままになっている。
倉庫内にたばこの木箱が積んであるが、その一角がごそっと取られている。
敷地を囲っているコンクリー塀の西側に、木箱を運ぶときにできたらしいこすりあと
があった。敷地内には多数の足跡が、わがもの顔に残されてあった。まことに
警察をばかにしたようなしわざである。

 さっそく、一課と署の刑事を二人一組にして、ヤミたばこが出回るとみられる
盛り場を重点に、捜査を始めた。

 ところが、窃盗団は十二日夜、またもピース二〇万本を盗んでいった。この時、
守衛に発見されたが、犯人たちはピストルで射つ構えをみせた。おじけづいた
守衛は逃げ出して、犯人をみすみす逃がしてしまった。

 それからは、署では張り込みをやったり、倉庫に泊まり込みをやって警戒に
当たった。相手がこちらの警戒を察知したのか、以後被害はなくなった。そのころ、
漫才で、
「あがらぬのは、両国の花火と専売局の犯人」といわれたものである。それ以上に、
あくどい文句で揶揄もされ、黙々と捜査にあたる刑事たちを切歯やくわんさせた。
899娜々志娑无 ◆NcNEDmUA :02/07/19 20:00 ID:WGNNOPZ2
 そのころである。大井署管内で、ヤミたばこを売っている者がいると
聞き込んだ。全力をあげて内偵し、ヤミたばこ売りの男を捕まえた。
この男は、十五歳の少年だったが、
「たばこは神戸のヤミ市に行けば、いくらでもある。おれは黙って捕まって
やったが、神戸へ行ってみろ。われわれにはおまわりなんか、指一本
だって触れられないぞ」
とふてぶてしく言い放った。この小僧ッ子め、いまにみろと私は心の中で、
窃盗団の全員検挙を誓った。

 捜査が進むにつれ、たばこは神戸の某署管内のヤミ市で取引きされ、
その付近に窃盗団の隠れ家があることもわかった。

 事件と取り組んで二十五日、かぼちゃといもを食べ、重い軍靴を引きずって
の捜査だった。そのうえ、漫才にまで揶揄された“岩田警部補班”である。
私は係長に報告した。
「神戸の○○署管内に犯人がおります。出張させてください」

 だが、係長の態度は冷やかであった。
「だめだ。そこまでわかれば、それでよい。もし、どうしてもホシがほしい
のだったら、○○署へ手配せよ。それが建前である」

 あとから係長の気持ちがわかった。それは、○○署管内の外国人は
いのち知らずのものばかりで、逮捕に向かう刑事たちにどんなことをするか
わからない。万一のことがあってはいけないという親心だった。そのうち、
私の決意を読みとったのか、
「行くなら、きみも一緒でなければだめだぞ」
と黙認された。
900娜々志娑无 ◆NcNEDmUA :02/07/19 20:02 ID:WGNNOPZ2
 五月三日の夜、私以下九人の刑事は、東京駅から神戸へ向け出発した。
もちろん一同は決死の覚悟だった。いまから考えるとばかばかしいことだが、
当時は何か切迫した気持ちに包まれていた。汽車は超満員、ほとんどの
乗客は買い出し客だった。それを見て事件以来、買い出しに行ったこともない
刑事たちは、せめて家族に米の飯を食べさせてやりたかったと思うのだった。
二度と東京の土をふむことができなくなるかもしれないのだ。捜査にあけくれ
したこの一、二か月だけに、家族のことが頭にちらつくのも無理はない。こんな
感傷にふけっているとき、千田部長のさびついたどなり声がした。
「あすは大事な仕事だ。いまのうちに休養しておけ」

 部長は、戦場で死線をこえてきた勇士である。その頭の中は、あすからの
闘いのことでいっぱいなのだ。刑事たちは、言われるままに通路や便所の
端で、新聞紙を敷いてごろ寝をした。

 翌朝神戸につくと、さっそく○○署へ直行した。次席と司法主任が親切に
迎えてくれ、演武場で休憩するように案内してくれた。やがて出された朝食は
なんと米の飯、みんな最近、食べたことがない。腹いっぱい食べて、刑事たちは
寝ころんだ。いびきをかくもの、夢をみるもの、戦いの前の静かないこいである。
901娜々志娑无 ◆NcNEDmUA :02/07/19 20:03 ID:WGNNOPZ2
 私と千田部長は、次席に出張の目的を説明し、協力を求めた。ところが、
次席と司法主任はこもごも土地の特殊事情を説明した。
「応援は残念ながらできない。もし当署で応援したことがわかると、どんな
仕返しをされるかわからないからだ。先にヤミ市の手入れをしたところ
警察署が包囲され、強引に留置場を破って留置人を連れ出された。取り締り
を厳重にした警官が殺害されている。彼らの居住地には非常ベルの設備が
あって、手入れなどがあれば、居住者に速報される仕掛けになっている。
交番には常に見張りをつけ、防衛体制を固めている」

 さらに、司法主任は、
「ホシの名前や人相などを確実に内偵し、ホシの上京を待たれたほうがよい。
この手入れは無謀である。みなさんは当地の実情を知らなすぎます」
とこんこんと注意してくれた。しかし正義漢の千田部長は、そんなことでは
納得しなかった。
「そんな話は聞きたくない」
と言って、さっさと演武場へ引きあげた。刑事たちは夕方から内偵に出かけた。
みんなの顔には決死の覚悟がみなぎっていた。

 治安にあたる警察官が、いかなる理由があるにせよ、治安を乱す者を野放し
にしておくわけにはいかない。そんなみなの気持ちが私にはよくわかった。
902娜々志娑无 ◆NcNEDmUA :02/07/19 20:05 ID:WGNNOPZ2
 私と千田部長は大型貨物自動車を捜しに出かけた。それは、逮捕者を
神戸から護送しては奪還される恐れが十分にある。それを避けるため、
大阪まで自動車で運び、汽車で護送しようと思ったからだ。

 神戸市内を歩き回ったが、どこも貸してくれなかった。ガソリンがないと
いうのである。まして土地に関係ない私たちが応援を求めること自体、
無理なことだったかもしれない。尋ねあぐんで、一軒の自動車屋に入った。

 これが最後の店と思って、事情を打ちあけた。ところが、そこの主人は、
「日本の警察は健全だ」とひざをたたいて喜んだ。
「ここの警察のざまはなんです。彼らを取り締ることができないままでいます。
それを東京から来てくれましたか。私の財産を投げ出してでも応援しましょう。
なんなら東京までお送りいたします」
と言ってくれた。私たちは、ほんとうにうれしかった。こういう人もいるのだな、
とつくづく思ったことだった。明朝午前三時までに車をよこしてもらうよう頼んだ。
その人は五十五、六歳の体格のりっぱな、かつては軍人だったと思われる
主人だった。その面影がいまでも彷彿としてくる。今でも健在でおられるだろうか。
お会いしたいものである。
903娜々志娑无 ◆NcNEDmUA :02/07/19 20:06 ID:WGNNOPZ2
 翌午前三時、MPに外部の警戒を依頼して、窃盗団の本拠のアパートを
二手にわかれて急襲した。部屋は八畳、電灯がつけっ放し、部屋いっぱいに
ふとんが敷かれ、七人の男が口をあけてぶざまに寝ていた。ひとりひとりの
枕元に立って敷きふとんを足で押さえた。枕元にピストルを隠していると予想
したからである。私たちは一斉に、「起きろ!」
とどなった。もちろん、刑事たちの手にはピストルがしっかりと握られている。

 不意をつかれた彼らは、寝ぼけまなこをこすりながら手を挙げた。抵抗する
まもなく彼らの両手に手錠がかけられた。

 前に待たしてあった大型貨物自動車にのせ、シートをかけた。一応、手入れは
成功である。だがまだ油断はできない。刑事たちの顔つきは緊張したままだ。
警戒のMPへ挙手の礼をする。心からのお礼であった。車は超スピードで大阪へ
飛んだ。梅田駅始発、東京行の汽車にのる予定だったが、着くのが早すぎた。

 そのころ、ホシたちは、
「おれたちは東京などに用がない」
「お前たちは無事に東京へ帰れると思っているのか」
などとぶつぶつ言ってすごみ出した。
904チョッパリ:02/07/19 20:07 ID:cQT+PSUK
ちょっと、教えてほしいのですが、日韓の間でよく朝鮮通信使の行事を
よく日韓平和の象徴としてしているじゃないですか?韓国では、朝鮮
通信使は、日本に文化を教えてあげたとよくいってるのですが、
 私は、どうみても、朝貢使にしかみえないのです。ただよくわからない
だけかもしれませんが、、
 だって、なんで力の強い国が、弱い国に、使節を派遣することってないんじゃない
ですか?どうかんがえても、、
 日本も、朝鮮の王が変わるたびに使節を派遣したのですか?
905娜々志娑无 ◆NcNEDmUA :02/07/19 20:07 ID:WGNNOPZ2
 付近にも、彼らの仲間らしい男があたりをうろつくようになり、ホシたちは
しだいに元気づいてきた。不安を感じた千田部長は駅長室に飛び込み、
事情を訴えて協力を求めた。

 助役は、そくざに駅長室に全員を入れて、外部と遮断してくれた。
「始発に帰還軍人が二百人乗車することになっているから、その中間に
席をとるようにしてあげます。もしごたごたするようなことがあったさいは、
なんといっても軍人だった人たちですから、黙っていないでしょう」
と助役は温い心やりを示してくれた。

 職員通路から帰還軍人と一緒に乗車、やがて汽車は出発した。もう
大丈夫、一路東京へ。みなの顔は明るかった。

 ただ心配だったのは、汽車が普通列車であることだった。急行と違って
各駅停車するので、それだけ相手方に反撃のチャンスを与えることになる。

 その心配がだんだん現実となって現われてきた。豊橋をすぎたころ、
急に車内が騒がしくなった。ホシが立ち上がり演説をぶち出し、刑事に
いやがらせをしだした。まったく、ふといやつらである。車内はいつ下車
したのか、帰還軍人は一人もいない。乗客はみな外国人に見えてくる。
急行の停車駅にくると、はっきりそれとわかる彼らの仲間が多数乗り込んで
くる。私たちが乗った普通列車を知ったのであろう。阪神方面から奪還の
ため、後発の急行列車でこの普通列車に追いつき、乗り換えているようだ。
906むい:02/07/19 20:08 ID:gkv7QHr+
>>892と同じようなことを佐々木敏氏が書かれています。
こちらは推理ですが。

●誰がチマ・チョゴリの女子高生に斬り付けたのか●
http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/dragon/kyogen.html

このような事件(テポドンミサイル疑惑)が起き、北朝鮮のイメージが悪化すると
「1990年代までは」決まって、朝鮮中・高級学校の女子生徒の制服、
チマ・チョゴリが男に刃物で切られるという事件が発生してきたし
「朝鮮人に差別的偏見を持つ日本人が弱い者いじめをしている」
という報道もされてきた。
907むい:02/07/19 20:09 ID:gkv7QHr+
(つづき)
親北朝鮮派のサイトの記事「各地の朝鮮学校、制服を変更/生徒の安全を最優先」
http://www.korea-np.co.jp/na-edu/seihuku9903.htm
によると、98年のテポドン発射は実は人工衛星打上げであって
「ミサイルだという証拠はない」らしい(衛星打上げロケットと弾道ミサイルは技術的には
同じものなので、この言い訳は無意味だが)。
が、それなら「チマ・チョゴリ切り魔」が日本人だという証拠もないことにも配慮すべきだろう。
実は、この種の「切り魔」は1人も逮捕されていないので、
その国籍は不明だ。仮に「実行犯」が日本国籍だったとしても
その雇い主(教唆犯)が日本国籍だという証拠もなく、
北朝鮮の諜報機関が関与していないという証拠もない。
908娜々志娑无 ◆NcNEDmUA :02/07/19 20:09 ID:WGNNOPZ2
 こうなると、ホシはあばれ出し、刑事をなぐる者まで出てくるかもしれない。
私はピストルを射つ以外はないと覚悟した。千田部長は停車する駅ごとに、
「応援を頼む」と名刺に書いて、警視庁に連絡することを駅員に頼んだ。
これが後に大成功をもたらした。

 どこで奪還されるか見当もつかない。各駅にとまる時間はわずかな間で
あったが、じつに長く感じられた。部下たちも同じことであったろう。

 私はピストルを上衣の裏に隠し、いつでも射てるようにしておいた。緊張に
つぐ緊張、まったく神経が疲れてしまった。横浜に着くのに二、三日かかった
ような気がする。横浜へ着いて心強かった。ホームは制服の列である。これを
見て連中は、奪還をあきらめて窓からいっせいに逃げ出した。彼らは横浜で
ホシたちを奪う計画だったらしい。
909娜々志娑无 ◆NcNEDmUA :02/07/19 20:10 ID:WGNNOPZ2

 車内は彼らに代って、私服でいっぱいになった。私たちの顔は自然とほころびた。

 品川駅で下車した。駅は制服でいっぱいなので、ご警衛か、とたずねると、
君たちの警戒だというのには驚いた。

 もう町はうす暗かった。サイレンの車に警護されて、警視庁の玄関に着いた
のは七時ごろだった。ホシは無事、留置場へ入った。私は課長に報告した。
「ただいま、七人検挙して無事帰ってまいりました」
それ以上、声は出なかった。課長は私の手の中をしっかり握り、
「やつれたな。ご苦労だった」
課長もそれきりである。しばらくの間、二人は、つっ立ったままだった。

 机の上に大きな日本地図が広げられ、名古屋から各駅々に印が
つけられている。私たちを案じ、横浜駅以降は特別警備隊を配置して
くれたのだった。 (終)
910娜々志娑无 ◆NcNEDmUA :02/07/19 20:14 ID:WGNNOPZ2
 むう。やっぱり長過ぎたか。

 一応リンクを付けときます。

>>896-903,>>905,>>908-909
岩田正義『鑑識捜査三十五年』より
「ヤミたばこ窃盗団」
911 :02/07/19 20:17 ID:TEx8KvRs
公平無私なる観察を下すときは、いくら日本の朝鮮統治に反対しても
善政は善政に相違なく、如何に伊藤(博文)公を毛嫌いしても
公の真意には感謝せざるを得ない、とはある評者の言であった。
 
究意するに韓国を亡ぼしたのは日本でもなければ之を責めるにも
当たらぬ。また当時の李完用始め自余の責任者でもなければ之を
攻撃するの必要なし。

詮ずるところ、その責任は二千万同胞にあるのである。
思うに韓国自体が独立の要素を欠き、独力独行することが出来なかった
ためであって、古今問わず韓国国民全体が無気無力為す事なかりしの
致すところであって、まことに自ら招ける禍であると云わねばならぬ。

日露戦後、日本は前例に鑑み(日清戦争後の処理を指す)韓国の
保護啓発に努力したるも韓国の上下は少しも日本の誠意を理解せず
陰謀を策し、詭謀を企て陰に陽に敵対行動を取ったので日本は終に
止むを得ず最後の手段として日韓併合を断行するに至った。

・・・今日あるは自業自得であると云わねばならぬ。

                統治時代の道知事 朴栄
912:02/07/19 20:18 ID:lSiOGvl3
>>910
お疲れ様!
読み応えありました。
913 :02/07/19 20:20 ID:TEx8KvRs
重文経典盗難事件 [2001年7月23日づけ(月)]
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kako/200107/23.html#09

 一九九四年に壱岐芦辺町の安国寺から国の重要文化財「高麗版大般若
経」が盗まれた事件は、二十三日午前零時で七年の時効が成立した。酷
似した経典三巻が九五年に韓国で国宝に指定されたことが判明。外務省
が韓国側に調査協力を要請したが、同一物か確認できないまま終結とな
った。
914 :02/07/19 20:22 ID:TEx8KvRs
日本は鉄道の敷設と、河川敷きの整備工事を並行して行なった。
水防工事によって得られた農耕地は、日本人地主のものとなった。
水防工事や水利工事は、韓国人農民にも多大な利益をもたらした。
韓国人農民も水利組合をつくったおかげで安心して農耕ができるようになったから、損はいっさいなかった。

全国的に護岸工事が行なわれた結果、耕地面積が飛躍的に増大した。

「醜い韓国人」 朴泰赫 1993 光文社
915 :02/07/19 20:24 ID:TEx8KvRs
「土地の収奪・搾取」などと机上で論じている戦後の論埋とは違い、
日本の農民が朝鮮半島の農業近代化だけでなく、朝鮮半島の近代市民社会の成熟に多大な貢献を果たしてきた。

その歴史的事実について、終戦後の学者たちは、なぜ本格的な研究をしないのだろうか。まことに遣憾である。

「歪められた朝鮮総督府」 黄文雄 1998 光文社
916 :02/07/19 20:28 ID:TEx8KvRs
ある韓国教育者の告白

 私は自分自身を偽ることなしには、はやりの「栄光の祖国の歴史」を
 教えることができないのを悟った。大体が我々は大きな民族ではない。
 中国やローマ、トルコやペルシャが作ったような、そんな大きな国を
 つくったことがない。また、未だかつて国際舞台で主役を演じたこと
 もない。エジプトやバビロン、インドやギリシアのように世界文化史に
 誇れるものを何も残していない。ピラミッド、万里の長城のような雄大
 な遺物があるわけでもなく、世界に大きく貢献した発明もない。人物は
 いるにはいるが、その人によって世界思潮の主流になったといえるよう
 なものはない。それよりもあるものといえば「圧迫」であり「恥」であ
 り「分裂」であり「失墜の歴史」があるだけだ。公正な目で見るとき、
 なおさらそうである。それは実に耐えられない悲しみである。

                   威錫憲 「苦難の韓国民族史」
917 :02/07/19 20:35 ID:TEx8KvRs
韓国軍の良民虐殺方式を整理してみると、いくつかの共通した類型が現れる.

-住民たち(大部分が女性と老人, 子供たち)を一ケ所に集めた後、あるいはいくつのグループにまとめて、機関銃を乱射して抹殺する.
-住民たちを一戸に追い詰めて銃を乱射した後、家と一緒に死亡者も生存者も全部燃やす.
-子供の頭を割ったり首をはね, 脚を切ったり四肢を切断して火にほうり込む.
-女性を強姦した後、殺害して, 妊産婦の腹を胎児が破れ出るまで軍靴で踏み潰す.
-住民たちを村のトンネルに追い詰めて毒ガスを浴びせて窒息死させる.
韓国軍の大量虐殺が強行された所では、子供たちの口にキャンディやケーキが含まされていた.
(ハンギョレ新聞)
918 :02/07/19 20:36 ID:TEx8KvRs
韓国軍が耳を切り、鼻を切ったという話があります.

実際にそのようなことがありました. 中隊員の中の一名で、死んだ者の目玉を取ってアルコール漬けにした兵士がありました.
また、一名は、片方の耳だけを切って集めて針金に通して、幕舎前に掛けたりもしていました. ‘何故そんなことをするのか’と聞いたところ, 帰国する時に記念に持っていくと言いました.
(ハンギョレ新聞)
919 :02/07/19 20:38 ID:TEx8KvRs
  ■  ■  韓国人の実態 入門パック(Ver.1.01)  ■  ■
=======================================================
不法入国の中国人の多くは、
「日本人は過去に悪いことをしたのだから、我々は何をやっても許される」
と考えており、日本人を傷つけることに罪悪感がなくなっています。

他国のプロパガンダを許すことは、我々の身の危険を意味します。
これからは以下のサイトを参考にして、積極的に反論していきましょう。
=======================================================
◆在日韓国人の実態 (大日本史番外編朝鮮の巻)
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/
◆朝鮮の歴史書の一覧(5000年の歴史はウソ)
http://www.alphatec.or.jp/7Ehigaki/korea/book03.htm
◆日本から韓国へのODA(経済援助)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/90sbefore/901-03.htm
◆日本の植民地支配を誉める台湾の教科書
http://www.geocities.co.jp/Berkeley/5931/t_rekisi.html
◆ベトナム戦争の韓国兵
http://www.jca.apc.org/beheiren/kameyama.html
◆剣道の起源は韓国にあり??
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Acropolis/6963/
◆盆栽の起源は韓国にあり? ?
http://www.knto.or.jp/topics/etc/bonsai.html
◆全ての日本文化が韓国起源であると主張する韓国のホームページを日本語で読む(仮題)
http://members.tripod.co.jp/koreawatcher/
920 :02/07/19 20:41 ID:TEx8KvRs
神戸淡路大震災の時の英語学校で、衛星放送を見ていた遅番の先生から電話が入った。
「大変だ。神戸が燃えている。」
大地震に遭った不幸な隣人に同情を示す西洋人教師に対し、韓国人学生からは
「日本人はいい気味だ」「天誅だ」などという発言が公然とされた。
日本人の血が混じる女性教師は怒りのあまり、その場で自分の出自を初めて明らかにしたと、
これまた日本人の妻をもつアメリカ人教師は激怒しながら、
「他人の不幸を喜ぶ韓国人は人間じゃない」
この日、地下鉄の新聞売りが「いいニュースです」と叫びながら、神戸の地震を告げる新聞を売っていた。
しばらくして、世論は正常に戻ったという。
--------------------------------------------------------------------
ソースは「病としての韓国ナショナリズム」伊東順子、洋泉社
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3bcd9c5dc593f0105afd?aid=&bibid=02079775&volno=0000
921 :02/07/19 20:43 ID:TEx8KvRs
「中坊公平・私の事件簿」(中坊公平2000.11.22)

借金を返済しない在日韓国人を法律的に追いつめたところ、中坊弁護士が暴行を受けたのである。
後頭部を打ち付けられて怪我した中坊氏。

「お前こんなことしていいと思ってるのか。こっちは頭に傷を負って出血してるんやぞ。」
すると、彼の連れてきた暴力団風の男は予想もしない行動に出ました。私の目の前で「お前、俺をやったな」と
言いながら、自分で自分のカッターシャツを両の手で力任せに引き裂き、ばーんとボタンを弾き飛ばしたのです。
そして、「俺かてお前にこうしてやられてるやないか」と言う。

その後、警察に行くと在日側の弁護士に暴行で訴えられた。幸いにも証拠と証人があり、冤罪が証明されたの
ですが、街宣車が家まで来て「民族差別を許すな!」。
これじゃあ、弁護士もいやになるだろう。
922 :02/07/19 20:48 ID:TEx8KvRs
「朝鮮人居住者の問題に関しては、早急に解決をはからなければなりません。彼等は総数100万に
近く、その約半数は不法入国であります。私としては、これら全ての朝鮮人がその母国たる半島に
帰還するよう期待するものであります。その理由は、次の通りであります。

1、現在および将来の日本の食糧事情からみて、余分な人口の維持は不可能であります。
2、大多数の朝鮮人は、日本経済の復興にまったく貢献しておりません。
3、更に悪い事には、朝鮮人の中で犯罪分子が大きな割合を占めております。彼等は、
日本の経済法令の常習的違反者であります。彼等の多くは共産主義者ならびにそのシンパで、
最も悪辣な種類の政治犯罪を犯す傾向が強く、常時7千名以上が獄中にいるという状態であります。
戦後の朝鮮人による起訴犯罪件数は次のとおりです。(詳細略。1948年5月末までで、9万1235名の
朝鮮人が犯罪に関与したという数字をあげている。)


さて、朝鮮人の本国送還に関する私の見解は次のとおりであります。

1、原則として、すべての朝鮮人を日本政府の費用で本国に送還すべきである。
2、日本への残留を希望する朝鮮人は、日本政府の許可を受けなければならない。許可は、日本の
経済復興に貢献する能力を有すると思われる朝鮮人に与えられる。

上述のような見解を、原則的に閣下がご承知くださるならば、私は、朝鮮人の本国送還に関する
予算並びに他の具体的措置を提出するものであります。

敬具

吉田茂

連合国最高司令官ダグラス、マッカーサー元帥」
923 :02/07/19 20:50 ID:TEx8KvRs
韓国が日本からの盗品を国宝指定
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kako/200107/23.html#09

壱岐の重文経典盗難事件が時効
一九九四年に壱岐芦辺町の安国寺から国の重要文化財「高麗版大般若経」が盗まれた事件は、
二十三日午前零時で七年の時効が成立した。酷似した経典三巻が九五年に韓国で国宝に指定
されたことが判明。外務省が韓国側に調査協力を要請したが、同一物か確認できないまま終
結となった。
盗難が発覚したのは九四年七月二十三日。十一世紀初頭に高麗で彫られた版木から刷った初
彫本と、写本の計四百九十三巻が宝財殿からなくなっていた。南京錠を切断して侵入し、経
典だけを持ち去ったとみられ、被害額は数億円。
県警は全国の古物商から情報を募るなどしたが犯人像はつかめないまま。「最後に見てから
盗難に気付くまで二カ月が過ぎており、広範囲な捜査を余儀なくされた」(県警幹部)。
一方、文化庁は韓国が九五年に国宝に指定した経典三巻と、安国寺の初彫本の写真を照合。
染みや汚れ、巻末の署名などが酷似していることが判明し、外務省は九八年二月、韓国側に
調査協力を要請した。
しかし韓国側からは同年七月までに「要請にこたえることは難しい」と回答。外務省北東ア
ジア課は「相手の好意に期待するしかなく、限界がある」としている。
朝鮮半島から渡来した文化財については、過去に日本が多数を持ち出した経緯から、韓国側
には複雑な国民感情があるとされる。県も「時効と言っても今は(教科書問題などで)難し
い時期。こちらから働き掛けることは難しい」と苦しい立場を強調する。
大浦宏道住職は「経過を全く知らせてもらえず、ちゃんと調べたのか疑いたくなる。時効は
身を切られる思い」と話している。
924 :02/07/19 20:55 ID:TEx8KvRs
「三国人」(在日朝鮮人騒乱史)
http://isweb34.infoseek.co.jp/school/haniwa82/meigen/crime.html
※三国人:戦争当事国だが、敗戦国でも戦勝国でもない第三国の国民という意味。


三国人の犯罪(2)
・直江津駅リンチ殺人事件(1945年12月29日)
 信越線黒井駅でヤミ米ブローカーの朝鮮人3名が列車の窓ガラスを割って乗り込もうとしたところ、ある日本人乗客に拒まれて乗り込むことができず、デッキにぶらさがって直江津駅まで行った。
 彼らは直江津駅でその日本人乗客に対し、「乗降口から乗れないので、仕方なくガラスを壊して乗ろうとしたのになぜ妨害した」と詰め寄った。
 しかし日本人乗客が「窓から乗り込むという方法はない」と反駁したので、「朝鮮人に向かって生意気だ!ホームに降りろ!殺してやる!!」と叫んで、
その乗客をホームへ引きずり出して、パイプやスコップで滅多打ちにして殺害した。
 
朝鮮人3名はその後逮捕されたが、全員逃走してしまい、結局うやむやのうちに終わってしまった。
 なお余談ではあるが、この種の鉄道内の不法行為を防止するために、急遽設けられたのが「鉄道公安官」制度である。
925 :02/07/19 20:59 ID:TEx8KvRs
ソウル大学工学研究所は二年前、国内のある家電メーカーとテレビ新製品の共同開発
を行ったことがある。研究所側は、その企業の技術水準の細部までを把握するため、
企業側の技術開発担当者に、テレビ技術系統図を要求した。
 これは国内で動員可能な技術、導入しなければならない技術、国産化すべき技術をまと
めて、原価節減要因わ探し出すためだった。
 しかし、その企業担当者は、一年経過しても画像、音声、調整など、三つの分野の技術
があるとの原論を述べるだけで、細部技術、部品、ノウハウなどの目録を載せた系統図を
提出しなかった。後日、判明したことだが、提出しなかったのではなく、提出できなかった
のだった。
 この家電メーカーは、驚くべきことに「日本の図面の丸写しが習慣化」していて、独自に
設計図を作成する能力がなかったという。工業研究所側は、しかたなしに電子科教授たちに
設計図作成に協力を要請したが、時代遅れで役立たずの「日本の設計図」を受け取っただけだった。

      直視せよ「韓国病」 光文社  著者 崔青林(朝鮮日報編集局長代理)
926
私は韓国で生まれて二十六歳まで韓国で生活していた間、村の女を軍や総督府の官憲が
強制的に連行したといった話はいっさい耳にしたことがありません。

 また、私が『生活者の日本統治時代』で、インタビューした植民地世代の韓国人の誰一人として、
そのような光景を見たことも聞いたこともないといっていますにもかかわらず、
最近になってそうした話が出るなんて、まったくおかしなことだというしかありません。

 日本の左翼活動家が反日民族主義の活動家に入れ知恵して以来、
「そういうことがあったらしい」「そういうことがあったに違いない」「そういうことが事実あった」
というようにエスカレートしていったことは明らかです。

 こうして「従軍慰安婦」問題は、女子挺身他(女性の徴用者たち)と意図的に混同させられ、
大量の女たちが「従軍慰安婦」させられた、強制連行でそうさせられた、という物語がつくられ、
それがあたかも真実であるかのように韓国国内で信じられるまでになってしまったのです。
      
                    呉善花「反日韓国に未来はない」