イスラム原理主義ってそもそもなんぞや?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1質問コーナー
ついでにテロ組織とその指導者、中東情勢なども教えて
2名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 12:59 ID:dzmfm/9Y
パレスチナ奪回。アメリカ嫌い。ユダヤ人のイスラエル建国反対。
と、いう人達の集まり。
3 :01/09/12 13:05 ID:2Ze8zDxw
2はまちがい
4名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 13:07 ID:xLtaMP/c
では正解をどうぞ
5イスラム原理主義とは:01/09/12 13:13 ID:lKKVc98M
西欧型の近代化政策、生活様式を否定し、イスラム法(シャリーア)の
厳格な実践を通してイスラム社会を正していこうとする復古主義運動。
シャリーアは聖典コーランと預言者ムハンマドの言行などを法源とし、
礼拝の仕方からトイレの使い方まで生活全般を規定。
窃盗に対しては手足の切断、密通には投石による死刑など厳しい刑罰を科す。

原理主義の最大勢力は、1928年にエジプトで結成されたスンニ派の
「ムスリム同胞団」で、非合法ながら、事実上、国内最大の野党勢力。
17日にルクソールで起きた無差別銃撃テロ事件で犯行声明を出した
「イスラム集団」、サダト前大統領を暗殺した「ジハード団」などの過激主義組織は、
同胞団の穏健路線に反発する勢力。

アルジェリアでは、「イスラム救国戦線」(FIS)や
「武装イスラム集団」(GIA)の反政府テロで6万人以上の犠牲者が出た。

イランではシーア派による原理主義運動が79年、王制を打倒するイスラム革命を
起こし、政教一致体制が敷かれている。(奈)

http://www.yomiuri.co.jp/minijiten/02971120.htm
6名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 13:21 ID:xLtaMP/c
アフガンのタリバンはその原理主義を体現した
ということですか?アフガン国民息苦しくない?
7名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 13:32 ID:???
>>6 相当息苦しいらしいね。パキスタンでアフガニスタン人と会った事あるけど、
禁欲もここまでくると異常だ、と言ってた。
俺にとって音楽禁止は辛すぎる・・・。
8名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 13:35 ID:xLtaMP/c
快楽的なのは基本的に全部禁止と聞いた
清教徒革命のクロムウェル思い出したよ
9名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 13:42 ID:nSnPI/eU
原理主義=過激派ってのはアメリカのプロパガンダだよ〜
イスラム=テロというイメージを植え付けたい模様。
原理主義と過激派の意図的混同や誤用に注意あれ。
10名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 15:52 ID:xLtaMP/c
では講釈をお願いします
11名無したん:01/09/12 15:56 ID:h9emjmWA
わかりやすくて勉強になります
12名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 15:58 ID:???
エルサレムを首都にするのが目的じゃないの?
13名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 16:11 ID:???
イスラム教徒はテロリストだらけだ
あんな奴等皆殺しにしろ
14猫電波:01/09/12 16:15 ID:NMLC1gIQ
正統派進化論や文献学的聖書学などを否定するキリスト教のグループを、ファンダメンタリスト(根本主義)と言ったものを、マスコミが勝手にイスラーム系テロリストに適用し、さらに他の宗教etcにも使われて、そこから抽出する形で意味ができました。

原理主義=世俗主義や多元主義(或いは西洋帝国主義)に侵犯されていると感じ、それを排除して社会を再聖化(本来の崇高な伝統へ帰還)しようとする政治的運動。
「真の○○」は「(西洋)近代」に対抗するかたちで選択される傾向がある(イスラーム原理主義の女性隔離等)。
って感じが一般的な使われ方みたいです。
イスラーム原理主義史のある研究者は「護られるべき弱い人間的制度としてのイスラーム」というタームで彼らの思考を説明しているそうですが、巧い表現だと思います

ただ、原理主義=真のイスラームというような語りは彼らにとって承認と同じ。
でも、彼らへの偏見を糾弾するのも彼らにとって承認と同じ。
難しい問題っ砂
15猫電波:01/09/12 16:25 ID:NMLC1gIQ
原理主義とはシーア派のことだとか言うどっからでたか解らない説があるが間違い
シーア派は十二イマーム派に限ってもいろいろな勢力があり、
ホメイニー=十二イマーム派の正統派とは言えない(異端とも言えないが)
16名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 17:50 ID:UgRKTHBI
続いての講師は・・・
17名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 18:08 ID:gW/XcdzM
つーか、宗教のがらみの問題は難しくて理解できない。
そう言う事実があっても理解できないから辛い。
それでも宗教をバックグラウンドに、ビルに特攻する様命じた奴も、
特攻した奴も基地がいとしか言いようがない。
18名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 18:11 ID:UgRKTHBI
民族・言語・宗教問題なんて島国の日本人には
理解不能、だってアイヌは別にして大和民族で
日本語で宗教は無頓着、わかるわけないじゃん
19名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 18:16 ID:Env1cfXc
日本人に宗教は分からない、ってのはそうなんだけど
それゆえに逆に原理主義ってものをキチガイのように捉えるのは如何なものか

連中だって政治経済軍事の下部基盤を全く無視して動くわけじゃないし
むしろイデオロギー・宗教の方が茶番に過ぎないほうが考えやすくないだろうか
20良スレ職人さん☆:01/09/12 18:25 ID:???
良いスレあげ
21 :01/09/12 18:32 ID:???
ここら辺の問題についておすすめの本とかないですか?
22猫電波:01/09/12 19:27 ID:NMLC1gIQ
>>21
中村廣治朗『イスラームと近代(叢書 現代の宗教)』(岩波書店)がその思想の流れを了解しやすく、かつ客観的に捉えている良書。
大塚和夫『イスラーム的―世界化時代の中で』(NHKブックス)『近代・イスラームの人類学』(東京大学出版局)は長年エジプトやスーダンで行ってきた実地調査も大いに盛り込まれて生活感も伝わってくる
ただし、「普通」の原理主義者についてはともかく、ウサーマ・ビン・ラーディンのようなスターテロリストについて知りたい向きには不満かも
政治を中心に知りたい人には山内昌之氏の著書が良いかと
23名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 20:15 ID:???
アラーは悪魔
24名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 20:17 ID:xKxahIE6
それまでアラブ人もユダヤ人もイスラエルで仲良く暮らしてたのに
イギリスが第2時大戦で協力したらイスラエルをお前にやると約束したせいでアラブ人は追い出された。
ちなみに同じ約束をアラブともした。
テロの報復でユダヤ人はパレスチナの民間人をリンチ虐殺。
それでもイスラエルに物資、資金の提供をするアメリカに
キレたアラブ人がカミカゼ特攻。

(パレスチナはイスラエルを取り戻そうとしているアラブの集まりで、イスラエルの中にパレスチナ暫定自治区を形成している。)

でいいのでしょうか?
25 :01/09/12 20:18 ID:???
それならアメリカじゃなくてイギリス狙えよ!!
26名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 20:54 ID:lHm1eiC2
ああ
27名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 20:57 ID:BflvYj.M
>>25
その後に続きがあるのです。
第二次世界大戦でボロ負けしたイギリスは半島から撤退。
石油利権を巡っての戦いが始まったのです。
サウジ家っつーのはアメリカの採掘会社を手玉にとっていたのですよ・・・
28 :01/09/12 21:18 ID:???
>>22サンクス!明日本屋行って探してくるよ。この際だから少し勉強してみる。
29名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 21:24 ID:RkHZXjKI
明日以降本屋ではイスラムに関する本
コーナーが設けられる予定です
バビロンの捕囚により亡国の民になった、とはいって元々シナイ半島に残って
住んでいたユダヤ人とアラブ人は仲良くやっていた解釈してよろしいのですね。
3130ですが脱字がありました:01/09/12 21:53 ID:???
バビロンの捕囚により亡国の民になった、とはいっても元々シナイ半島に残って
住んでいたユダヤ人とアラブ人は仲良くやっていた解釈してよろしいのですね。
32黄色系ユダヤと白人系ユダヤ:01/09/12 22:17 ID:xKxahIE6
イスラエル建国の矛盾

1945年第二次世界大戦が終了して3年後、いわゆる第一次中東戦争が勃発。
1948年世界は驚愕した、旧約聖書の予言の成就か?と。
第二次世界大戦が終了し続々と世界に離散したユダヤ人達がイスラエルに
帰ってきた。

1948・5・14イスラエル建国
イスラエル建国の半年前1947・11・29国連総会において
パレスチナ分割決議が出された。
イギリスの統治下にあったパレスチナ地方にアラブとユダヤ両国家を創設し
エルサレムは国際管理下に置くという内容のものである。

しかしこれには無理がある、第一次世界大戦でイギリス政府はユダヤ人に対し
連合国を支援すればパレスチナにユダヤ国家再建を約束するという
いわゆる「バルフォア宣言」なるものを行った。パレスチナの多数のアラブ人を無視して。
またイギリスはその前にもアラブ人側と「フセイン・マクマホン書簡」も取り交わしていた、
アラビアのロレンスで周知のとおりである。
実にイギリス政府はユダヤと同じような取り決め(アラブ国家樹立の約束)を
アラブ側にも二枚舌を行なっていたのである。

結局、ユダヤ国家、アラブ国家も宙に浮いたままパレスチナは
イギリス、フランスの植民地となった。
しかし、それまではそのパレスチナに住むユダヤ人とアラブ人は仲良く共存していた。
第二次世界大戦後ユダヤ人達はシオニズムを強行し始めた。
1947・11・29国連総会におけるパレスチナ分割決議が出されるのであるが、
1948・5・14第一次中東戦争の結果イスラエルはその領土を1.5倍に領土を広げ
多くのパレスチナ人達はその国を追われた。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:nu04UjMZ-c4:www2.mwnet.or.jp/~jr7vmu/jijihodan/j-chuto.htm+%83C%83X%83%89%83G%83%8B%8C%9A%8D%91%81%40%83%86%83_%83%84%90l&hl=ja
33名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 22:19 ID:xKxahIE6
第二次世界大戦前までパレスチナに住むユダヤ人も、アラブ人も仲良く共存。
34名無し:01/09/12 22:29 ID:FpL4fmiE
日本人はアラブとイスラエルの闘争には干与しないことだ。
触らぬ神にたたり無しだ。

仲介などしようとすべきではない。できっこないのだから。

冷静に見ると双方とも年間数百人の死者を出して、国土を維持している
と言うことだ。人的なコストである。
双方とも、それ以上に子供が生まれているので、問題無いのだろう。

唯一の解決は共通の敵だ。アラブ人とユダヤ人を無差別に殺す
勢力が現れると協力してまもりあう。
宇宙人にでも頼むしかない。
35名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 23:15 ID:RkHZXjKI
続いての講師は・・・
36名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 23:22 ID:EsuKXNoA
ポルポトの原始共産主義も似たようなもんか?
37名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/12 23:33 ID:RjLitlqg
>>34
>宇宙人にでも頼むしかない
日頃真の世界平和が訪れるには人間以外の存在がいれば「地球人」という
括りで物事を考えるようになると夢想してました。でも宇宙戦争はイヤン。
38名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/12 23:34 ID:vXVpLhGE
今回のテロに対するコメントを書こう。
皆さんの熱いコメントを待っています。

アメリカへ向けて一言
http://fnt.lib.net/talk1/talkbbs.cgi
犯人(と思われる勢力)へ向けて一言
http://fnt.lib.net/talk2/talkbbs.cgi

上2つの入り口
http://fnt.lib.net/dfl/index.html
39革命的嫌煙主義者 OSAcd-05p214.ppp.odn.ad.jp:01/09/12 23:35 ID:bxpaaF6s
わたしをあの世に葬る事は非常に難しいだろう。
アフガニスタンに侵攻するにはイラン・パキスタンを通過しなければならない。
またタジキスタンなど北部地域からの侵攻は事実上不可能である。
アメリカ合衆国を悪魔と捉えるイラン、
タリバンを支援しイランに脅威を与えてきたパキスタンが米軍戦闘機の領空通過を認めるか?
認めない。
そもそもはげ山と砂漠がひたすら続き、数千万個の地雷が埋まっている
アフガニスタンに陸上兵力を投入する事は
自国の軍人を犠牲にしたくないアメリカとしては不本意であろう。
そして、都市の発達していないアフガニスタンを攻撃するという事は
海岸にある無数の砂粒から金を探し当てるようなものである。

                     オハマ師
40第三帝国:01/09/12 23:35 ID:zCZxfLx6
>日本人はアラブとイスラエルの闘争には干与しないことだ。
> 触らぬ神にたたり無しだ。
神じゃねえと、一方は。
あなたはスギハラチウネですか?(笑)

我々はドイツ第三帝国の同盟国なるぞ。
第三帝国による徹底したユダヤ弾圧を利用して
同情票でトルーマンにユダヤに味方して票にして
(注)大統領選に際し「アラブに味方して票になるかね」
という有名な言葉がイスラエル独立を容認した
「流浪の民」ことjudenは国を作った。
が、しかしアペルトヘイトで有名な南ア(アーリア民族国家)
以上に元住民パレスチナ人及び周辺のアラブ人に建国以来
多大な被害を与えてきた劣等民族。

国際ユダヤ資本を象徴する経済の象徴、ワールドトレードセンターと
力の象徴、ペンタゴンを破壊した偉大な行為に対し、賛美するべき
である。

もちろん、邦人や善良なアメリカ市民はイノセント(大統領曰く)
であるが多少の犠牲はやむおえん!
41名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 00:59 ID:WCIUuK6w
良いスレだ。
ニュースは特攻映像ばっか流して
その背景はほとんど報道しないね。
特にフジはアホまるだし!
42 :01/09/13 01:11 ID:???
結局今回のテロって長いパレスチナ問題の大きな流れの一部って事なのかな?
ここ40年くらいはイスラエルがガツッと強くて、これから先イスラム側が盛り返す
なんて事はないのかな?
43第三帝国:01/09/13 01:16 ID:9n76keEE
>結局今回のテロって長いパレスチナ問題の大きな流れの一部って事なのかな?
>ここ40年くらいはイスラエルがガツッと強くて、これから先イスラム側が盛り返す
いじめられっこが40年もいじめっこに転じている自体おかしい。
中東のアパルトヘイト国家、イスラエルに死を!

嘆きの壁ではなく、ワールドトレードセンターにつっこんだところで
対イスラエルでなく、国際ユダヤ資本に対する戦いを意味する。

ジョージ・ソロスはあのビルにいなかったのかな?(笑)
44ポプラン中尉:01/09/13 01:18 ID:jEyKk4UE
そういえば昔、イスラムの本の翻訳書いた
どこか関東地方の大学教授が研究室で
暗殺されたことがあったな。
45アレクサンデル:01/09/13 01:19 ID:KVBBOPGw
http://saki.2ch.net/sakura/index.htm#2
の>86にカキコしたから逝って来い。
46 :01/09/13 01:19 ID:???
国際ユダヤ資本=アメリカって事でいいのかな?
47 :01/09/13 01:42 ID:???
>>41
同感だね。ヴァカの一つ覚えみたいにクラッシュ画像しつこく流して。
害務省と同じで情報収集能力ゼロだからネタ切れでアメリカメディア
の情報待ちかい?(藁

ついでだからイスラム教だけでなくユダヤ教とキリスト教もまとめて
学んでおいた方が良いよ。あと、近代史だけじゃなくて旧約聖書を
読んでみるのも良いかと。この3つの宗教は天地創造から始まってるし
そもそも同じ神を信じてるわけだしね。
イスラム教に対する誤解って結構多いよね。
ユダヤ教・キリスト教>異教徒・邪魔者は平気で殺す
イスラム教>異教徒に対して寛容で、イスラム教徒に危害を加えない限り
殺したりしてはいけない。
「イスラム教徒が好戦的」というのは元々キリスト教徒の捏造したイメージです。
イスラム教>偶像崇拝は絶対に禁止。だから物や人間が崇拝されることはない。
モハメッドですら神格化したり崇拝の対象にしては絶対にいけない。
原理主義の説明ではないんだけど、この辺は基礎として押さえときましょう
こういう基本的なことを知ってれば、例えば「コーラン破り捨て事件」での
パキの騒ぎ方は「何か変だな?」と疑えます。
特番組んでヴァカ騒ぎしてる日本のTV局の奴らの多くは多分宗教に対する
基礎の基礎の知識すらないんではなかろうか?
ま、層化にタマ金握られちゃってる人達だしね(藁

念のため書いておくけど、俺はもちろんイスラムのテロ支持してないよ。
犯行グループは叩き潰せ!と思ってるし。
48名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 01:46 ID:i5hqOAKU
ユダヤ教もキリスト教はもちろんイスラム教徒も好戦的だよ!!
教祖自らが剣を取って征服戦争しまくった宗教が他にあるか!?
49名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 01:49 ID:w/Jm/8aw
ユダヤ人の3000年前のダシュツからこうなることは予想できる。
5049:01/09/13 02:07 ID:w/Jm/8aw
つまり3000年前にエジプト人に追い出され,2000年前にローマ人に追い出されこれからアラブ人に追い出されるわけだ。これは,ユダヤ人が、不運な民族だからではない。ユダヤ人は、嫌われる民族なのだ。
51 :01/09/13 02:20 ID:???
WTC跡地にイスラエル州作って、イスラエルをパレスチナに返せば万事解決
52名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 02:23 ID:4auMmxA.
>>51
ワラタ
じゃあ、嘆きの壁ももってこなくちゃ!
日本土建国家の出番だな!
53名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 02:28 ID:PKKQ4QxE
やはり、仏教国の一員として、報復行動に出るしか!!
へんなドームをぶっ壊せー
ついでに、ヘンな壁も壊れちゃうかも
まーいーかー。平和になるしー
54名無しさん@お腹いっぱい:01/09/13 02:52 ID:tSYSuVLU
日本さぁ・・・宗教とか民族のアイデンティティに関わるような事に
気軽に触れるのはどうよと思うんだよね。
テロの犯人を探すのも当然だけどさアメリカには
テロが起きる背景と言うのを解決する必要があるんじゃないのかねぇ。
偉そーに他国の民族の歴史に簡単に首突っ込んできたんだからさ。
伊達に何千年も歴史は流れてないんだからさ
建国うん百年の国はもぅ少し歴史の重さを図ったら?とか思うけどねぇ。
55名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 05:08 ID:PkvYAP3E
>>39
>タリバンを支援しイランに脅威を与えてきたパキスタンが米軍戦闘機の領空通過を認めるか?
クーデター後のパキスタン政府もタリバンを支援してるのかな?
パキスタンは同盟国だけど仮に非協力的でも国際世論がそれを許さないのでは。
56名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 05:10 ID:JBx9dBn.
インド・パキスタン戦争がイイ!
57 :01/09/13 10:30 ID:???
>>50
約3000年前にエジプト出たのは追い出されたんじゃないよ!
モーセが率いてエジプトの王を振り切って逃げ出したんだよ。
>>48
確かに征服戦争してるからね。そういう意味ではその通りだね。
ただ、アラブ人自体が元々好戦的というのはあるけど、イスラム教の
教え自体はむしろ非常に寛容だよ。コーランでは「宗教は他人に
むりやり押し付けちゃダメ!」っていってるし。
58名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 10:35 ID:U9gX58AM
そうなん? 剣かコーランか
ってならたーけど
59 :01/09/13 11:38 ID:???
>>58
まさにそれがキリスト教徒側が狙ったイメージ戦略なわけです
今のアメリカとやってることが似てるね
イスラム教徒は「改宗か、嫌なら年貢納めろ」とは言ったけど
「改宗か死か」という強制は基本的にしていないと言われてます
それをやったのはむしろキリスト教徒の方で
ま、征服された側にとってはどっちもウザかったでしょうが
60このスレの感想:01/09/13 12:03 ID:XDu8oP5M
いいスレ

ブッシュとアメリカ国民へ。
もっと宗教と歴史を勉強しろ。なぜこんなことになったか、3000年くらい
歴史をさかのぼって考えてみろ。そしてよく話し合え。報復するとかすごんで
いるけれども、長期的に観て問題の解決にならないのは自明の理だよ。
自国の論理だけ押し付けていては駄目だとそろそろ気づいてきてんじゃん。
MD(ミサイル防衛)構想に傾斜する外交はさらにテロを加速させるだけだよ。

日本人へ(俺も)
もっと歴史を勉強しろ。歴史教科書問題や今回の事件で歴史を勉強する機会に
恵まれているぞ。そしたら国際外交でイニシアティブを発揮できる可能性が
出てくるかも。日本はいい意味で自国の侵略史を反省しているところがある。
これを強みにして中東和平に一役かえるかも、なんて考えてます。
61名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 12:06 ID:3SM/cJbk
自虐的な日本人大好きです
62名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 15:18 ID:cT429xig
世界を救うのは日の国だ・・・か。

パレスチナの民間人がユダヤにリンチされたニュースのソース希望。
とりあえずアメリカ側のアラブへの無意味な報復を防ぎたい。
63名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 15:30 ID:XRfsBs9s
簡単に言えばアラブ社会で無産階級者や権力、富みから取り残された連中が
コーランの原点に返れ!と(コーランでは平等を説いてる)
原理主義を唱えたものだ。
その為、以前はプロレタリア主義思想とも結びつき旧ソ連との
関係を重視していた。
64名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 15:32 ID:???
タリバーンはイスラム原理主義過激派とされる。
だが、実は「イスラム原理主義」などそもそも歴史的に存在しない。
アッラーを唯一の神とするこの宗教は、初めから原理主義であり、
改めて原理主義などと断って新勢力を構築する必要などない。
では、なぜタリバーンが生まれたかというと、
イスラム勢力分断のために、パキスタンを下地として米CIAが関与して作られたものである。
従って現在もCIA要員がスパイとしてタリバンの深奥部に入り込んでいる。
65名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 17:03 ID:???
アラーのカミなんてなくても困らないじゃん。
それよかトイレのカミのほうがよっぽど必要だよ。
トイレのカミがなければみんな困るだろ?
反論がある奴は以後トイレットペーパー使用禁止!!
66名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 17:06 ID:HAy6QQ.w
仏教 = 悟りを開く為の宗教 =
キリスト教 = イエスが神の子と信じる宗教
イスラム教 = マホメットがアラーの神に聞いた事を信じる宗教 =  神の言葉をコーランにした
簡単に書いているが、基本的な宗教概念(多少の誤解入り)です。
67名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 17:30 ID:gVhXJ3Lc
>>65
あいつら、トイレットペーパーは使わないんじゃなかった?
68名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 17:48 ID:ImMWq0XI
アフガニスタンのタリバンについては、
講談社の「タリバン イスラム原理主義の戦士たち」が良書だと聞いたことがある。
アハメド・ラシッド/著 坂井定雄/訳 伊藤力司/訳
http://www.eshopping.ne.jp/bks.svl?start&CID=BKS503&shop_cd=1&qty=1&product_cd=30749001&pg_from=srh
ただし、2800円・・・図書館で読むべきかな。とっくに貸し出し中になってそうだが。

今回初めて興味を持って、イスラム教について知りたい等なら、
本屋の宗教コーナーにあるような入門書がいいと思う。
69ご存知でしょうが:01/09/13 23:49 ID:dPGfG7hw
佐倉哲氏HPより参考に
       ↓
ttp://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/divine_murder.html
70名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 23:53 ID:7.IxCWIs
海外旅行だとぬかして欧米しかいかないから
わかんねーんだよ
もっと違う地域に目を向けろよ、日本人
中東だってバルカンだって中米だっておもしろいんだぜー
71名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 23:56 ID:JBV35pE2
アフガン危険度5だって!
つ〜か今までは5じゃなかったんかよ!
72名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 00:04 ID:bcFyeZwU
原理主義が注目されたのは1928年、中学教師ハッサン・アル・バンナが設立したムスリム同朋団。スンニ派。
理論的指導者のサイイド・クトゥブの過激革命思想共鳴者が多い。
73 :01/09/14 00:31 ID:???
>>60
君はまだ年齢的に若いね? 気持ちはわかるが、宗教(特に旧約聖書)
について少しでも勉強してみると一神教がいかにエグイものかわかるし、
宗教の壁を超えた和解と平和など幻想に過ぎないことに気付くと思うよ。
> ブッシュとアメリカ国民へ。
> もっと宗教と歴史を勉強しろ。
アメリカは世界最大最強のキリスト教国家だよ。イギリス人から見ると
アメリカ人の宗教に対する姿勢はファナティック(狂信的)にすら映る
らしい(本で読んだ)。進化論を学校で教えることを州法で禁止するく
らいの国だしね。あの国こそ宗教をさめた目で見ることが必要かもしれ
ないけど。
>これを強みにして中東和平に一役かえるかも、なんて考えてます。
若い人はこれくらいの気持ちを持ってた方がいいけど、現実的にはほと
んど無理だろう(藁 今の日本なんて自国の防衛・国益・歴史っていう
自分の足元の問題ですらまともに考える能力がないんだから。
それに多くの日本人は宗教に対する基本的知識がほとんどなくて国際問
題の背景自体が理解できない。俺は無宗教って全然悪いことじゃないと
思うけどね、知識がないのはまずいよやっぱし。
とりあえず、>>69のリンクは俺は初めて見たけどおすすめだね。
74名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 00:34 ID:???
>>67
そうそうケツの穴に手突っ込むんだよ。
75名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 00:55 ID:2AJexx5A
アラビア語では、神のことをアラーというんだよ!
だから、「アラーの神」なんて言い草は、「神の神」というのと同じで、ナンセンスもいいとこ。
イスラムを語るなら、それくらい知っておいてくれ!
76名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 00:57 ID:2AJexx5A
>>73進化論を学校で教えることを州法で禁止するく
らいの国だしね。

昔の話だろ。
77名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 01:39 ID:TvNcSdRo
歴史的に見るとキリスト狂のほうが酷いことやってきた記録が残ってるが
今のイスラム原理はカルト集団だ
こういうのと比べると仏教ってのは「宗教」ぽくないな
78名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 02:03 ID:UzJDV4wc
>>77カルトでなければ宗教でわないの?
79 :01/09/14 02:05 ID:???
>>76
驚くなかれ、今でもあるんだなこれが。
80名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 02:13 ID:P2FlKVLo
>>44
筑波大の五十嵐さんでしょ。
マホメットを主人公にしたイギリス人の小説を翻訳したんだよね。
で、落しめる内容だと、ホメイニが死刑を宣言して、その一人として殺されちゃった。
エレベータから降りるなり、喉切りつけたんだよ。
酷いよね。五十嵐さんの本読んだ事すらないくせに。
81名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 02:16 ID:rF8PcPPk
日本の報道もそうだけど、アメリカでも事件の背景にある(と思われる)パレスチナ問題などは一切触れられていないね
アメリカのマスコミはユダヤ資本に牛耳られていると聞くけど、テロとユダヤ問題を絡めることはタブーなのだろうか?
82名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 02:21 ID:yQX4GZKU
テロはただの基地外のような雰囲気で報道してるけど、
背景を解説する報道が全然ないね。
そういえば、フジテレビでは背景解説しようとした
やつを木村太郎や安藤優子が遮断するような場面があったな。
83多田☆満:01/09/14 02:25 ID:sI8gsVAk
基本的には経典に書いてある事のみを信奉してる人達。
だから、現代社会の常識では理解しがたい行為も、彼らにとっては正しい行為なのです。
84五十嵐助教授殺人事件:01/09/14 02:25 ID:rF8PcPPk
ある人から犯行現場の詳細を聞いたことがある
死体が発見された場所は研究室のあるフロアのエレベーターの前で、犯人は夜中近くまでそこで待ち伏せしていたらしい.
肝臓のあたりを一突きしたあと、頸動脈を切り裂いた.頸は半分近くまで切られていたそうだ.発見されたのは翌朝、もちろんとっくに絶命していた.
いわゆる“ためらい傷”もなく、よほど強烈な意思がないとあんな殺し方はできないと、その人(法医学の専門家)は言っていたよ
85名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 02:27 ID:.FZWg7gI
ちなみに、キリスト教原理主義、仏教原理主義も存在します。
かつて、武装仏教というのもありましたね。
つまり、すべての不寛容な「原理主義」は危ない、ということ。
86名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 02:34 ID:CWr2pFIA
>>84
その本の原書を書いた人に「死刑宣告」があったときにね、友人の
エジプト人(スンニ派)のごく普通の女の子に感想を聞いてみたら
「当然。死刑で当たり前」っていってた。吃驚したけど宗教ってそういうもんかと思った。
87名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 02:34 ID:Ml/5ZH3s
テロが基地害なのは当然のこと
88多田☆満:01/09/14 02:38 ID:sI8gsVAk
あんましヒンズウ教原理主義って聞かんな。
日本にもどっかのカレー屋さんにそう言う奴おるんかいな?
逆に、主体原理主義って言葉は聞いた事無いが、あの国は事実上そうであることは周知の事実やのんがオモロイな。
ん!?オモロイか?
89名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 02:40 ID:.FZWg7gI
ヒンズウ教原理主義ってのはいるぜ。
インドにはその政党もある。
90まったく:01/09/14 02:42 ID:gtoiqhMA
>82
 俺もそれ見た。
 フジはアメリカから金もらってんのか?
 バラエティ担当なんだから、報道なんかすんなよ。
91名無し:01/09/14 02:42 ID:rF8PcPPk
知人がモロッコのインテリ(もちろんイスラム教徒)と話した時に、イスラム教について欧米人が解説した洋書を見せたところ、急にマジな顔つきになって、「ここは間違っている」とか言って、ポケットから取り出したボールペンで赤線を何本も引いて平然としていたそうだ.
あの時は怖かったと言っていた.
92名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 02:43 ID:???
インドも爆弾テロが華やかだけど、ヒンズー原理主義者の仕業なの?
93名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 12:19 ID:P1R/p1kw
まともな?イスラム教徒からの今回のテロへの批判とかは無いの?
94名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 12:47 ID:???
>91
アメリカ人の書いた真珠湾や広島・長崎の間違いだらけの本を見せられたら
俺も”親切心で”間違いは訂正すると思うけど。
別に怖がる事じゃないんじゃない。
95名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 12:49 ID:.m85XTOc
>>86
日本人だって例外じゃない。
中央公論社の嶋中事件って覚えてないか。
96 :01/09/14 13:12 ID:???
>>94
そんなんじゃなくて文化や社会慣習、信仰について書かれてたんだろ!
嘘書かれててるって被害妄想でやったんだよ!
9760:01/09/14 13:42 ID:indrBv4k
>>73
どうも。

アメリカ政府と国民がイスラム教とパレスチナの歴史について
より深く勉強したら、今回の事件についてもより深い歴史認識によって
殺し合いを防げるのではないかと考えていたんだけど。
超理想論だよね。

みんなお互いのことは棚上げです。
結局、金と軍事力がものをいう世界ですね。
金と軍事力を持った人、国が正しい。

これからもテロは続くと思います。
98   :01/09/14 14:43 ID:Kj7.osSc
唯神教なんてのはまーおかしなところをもってるものでして・・・
ホーケー手術しなければいけないとか、
守るはずの神から殺されたり、
聖なる戦いに邪な考えで参戦して流れ弾にあたって死んでしまったり、
体内にやどるヘビの力が増強されて強い物になるということでコーモンをなめるとか、
牛はいいけどブタはだめだとか。
99名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 15:38 ID:2ZO25jP.
>>91
西洋人と頻繁に接しているムスリム(インテリっていうから、きっとそうでしょ)は、
日ごろから自分達の宗教や文化が誤解されていることが身にしみているのでしょう。そして、
その誤解が自分達の存在基盤、もっと言えば命さえも危うくしかねないことを分かっている。
100ななしん:01/09/14 18:47 ID:mJZZlRb6
これより後に書き込みがあるスレが最下位で
パレスチナイスラエルキリスト、もとはと言えばアメリカが悪いと思ってるやつ、パレスチナの味方だスレが消えてる。
どういうことじゃ。。。。。。
101名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 19:22 ID:jX/Bz4KM
でも、宗教による対立って、本当はどうかなーと思うところはあるよね。
宗教の違いが対立を呼んでるんじゃなくて、根本はもっと人間臭いところ(経済とかね)の恨みとかで、宗教ってのは、それに対する正当化理由に過ぎないような気がする。
だから、「宗教の対立は、現実にはここまで凄いんですよ。」とか物知り顔で語る評論家、それに大きく頷くコメンテーターには、どうも本質が良くわかってないんじゃなかろうかと感じてしまう。
それとも、俺の方が本質をわかってないんかなー?
102名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 19:23 ID:???
>>101

去年からのイスラエル・パレスチナの紛争のきっかけは何だったか考えよう。
103名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 23:47 ID:.G234WAk
イスラム教にはイスラム法という概念があるそうです。
これは宗教、国家、民族を超えて適用されるそうです。
サルマン・ラシュディの「悪魔の詩」を日本語訳した五十嵐一筑波大教授
が暗殺されたのもこれに相当します。

西洋型物質文明の価値観で彼らイスラム教徒を判断することはナンセンス
です。
104名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/14 23:52 ID:IyJf5e6A
>>101
イスラエルが建国されるまで、
聖地エルサレムを巡るユダヤ人とパレスチナ人の争いは今ほど酷くなかったと聞いています。

つまり、宗教の対立じゃなくて政治の対立だと思うのですが、どうなんでしょう?
識者の意見をお伺いしたいところです。
105名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 00:17 ID:HxMvyfcY
>>104
しかし、それを言ってしまうと、イスラム教そのものが危険ということになるぞ。
いくら何でもそれはあるまい。それこそ、イスラム教以外の宗教的価値観でイスラム教を善とか悪とか決め付けているに他ならないのではないか?
106クール吉原:01/09/15 00:23 ID:.Lq8atMk
>>104
必ずしもイェルサレムだけの問題ではない。
107名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 00:26 ID:???
test
108名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 00:34 ID:cZkJw.Ow
>>103
>西洋型物質文明の価値観で彼らイスラム教徒を判断することはナンセンス
です。

イスラム教の考え方がそうであるのはまあ彼らの勝手だが、現実問題として、
宗教、国家、民族を超えて適用されれば、国家主権やら法律が無視される
わけだから非常に困る。
故ホメイニ師の「死刑宣言」、牽制意図だったにしてもやり過ぎだったと思う。
109名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 06:06 ID:h2gQQdb2
今までロムしていましたが、多少補足の必要があると思いましたのでうろ覚えの知識ですが補足します。

原理主義と言う言葉は、もともとキリスト教からきたもので、14さんの言うとおり、
fundamenalismの訳語です、本来の意味は、聖書を字句どおり解釈すると言う意味があります。
fundamenalismは天地創造を真理とし、進化論を否定します。
しかしイスラム教では、コーランが神の言葉であり、唯一絶対の真理とされています。
そのため、ある意味において、全てのイスラム教徒が原理主義者だと言う
論理が成立してしまい、政治化や過激派を指す言葉としてそぐわないため、
専門家は原理主義と言う言葉の代わりに、イスラム復興運動と言う言葉を使います。

しかしここでは原理主義と言う言葉を使います。

原理主義は、1950年代アラブが急進化し、
1952年にエジプトにアブドウル・ガマル・ナセルがクーデターにより王制を崩壊させ政権に就き。
政治的勝利を得、その後、アラブ統一運動が昂揚し、
1967年第3次中東戦争が勃発した当時の状況の中で台頭してきました。

上述されてるように、原理主義と一般にいわれている急進的な政治化傾向は
ユダヤ教にもキリスト教にも仏教にもヒンズー教にもあります。
これは、ある社会なり文化的宗教的共同体が、外部の共同体の刺激や、社会の発展などにより
急激に変容を経験し伝統的な価値観=宗教 に回帰すると言う現象でもあり、
この動向は、特定の共同体、宗教に限定されないということが言えるかもしれません。

またイスラム教原理主義の場合宗派によって対立する場合があるので、
(これは原理主義にかかわらずイスラム全体に言えることですが)
原理主義と言っても統一されたものになることはあまり無いと思います、
(今回の事件は未だなんとも言えません)
一例を挙げるとターりバンはスンニ派原理主義で(ターりバーンを組織しているパシュツーン人はスンニ派です)
シーア派のイランとの対立を引き起こしています。
また、ターりバーンはワッハーブ派のサウジアラビアの影響を受けています。
110名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 06:10 ID:h2gQQdb2
109の続き

104さん
この問題は複雑なのでイスラム対キリスト・ユダヤ教とか、シオニズム対アラブ民族主義
といった、単純化をすることは難しく危険かもしれません。
なぜならアラブ世界は決してひとつの世界ではなく、(アラブ人の中にはキリスト教徒もいます)
ユダヤ人の中でもアシュケナージム と セファルヂムでは考え方も宗教的な厳格さも同一のものではありません。
しかし、宗教的な問題を政治のテーブルで話し合いによって平和的に解決できたらベストだと思います。
が、国連のイスラエル分割案・ 安保理決議242号・ 安保理決議338号
などを見ても簡単にはいきません、
この問題は双方どちらも譲歩もできず、解決能力にも欠けている事が問題なのかもしれません。
またアメリカも大統領選の為にイスラエルを国家として承認したトルーマンを見てもわかりますが、
現在でもゴア前副大統領の言うように、クリントン政権はもっともイスラエルよりの政権と言われました。
またユダヤロビーが大きな政治的発言力を持ち、米政府がその影響を受けるだけになってしまっている状況でわ、
中立な立場での仲介役はむりかもしれません、

他にも、書くべきことはありますが、
これ以上長くなると迷惑に感じる人もいると思いますので、
この辺で終わりにします。

若しアラブ・イスラム世界の事や、原理主義について知りたい人がいましたら。
これらの文献を参照にするといいと思います。

平凡社 小杉泰、編集 イスラームに何が起きているか−現代世界とイスラーム復興

中東調査会 中岡三益 アメリカと中東

貿易保険機構  イスラム運動動向調査

ティエリーブランキ  研究者の見解

マークへラー  中東新時代のパラダイム



 
111名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 07:34 ID:5iEL6Puc
age
112   :01/09/15 07:40 ID:Ark34NbU
キリスト教にも聖戦と原理主義と過激派はあるのだが。
113名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 08:06 ID:i3xLu2JA
109から112さんへ

もちろん知っています。
112さんがアラブ人(アラブ世界)の中のキリスト教徒
について言っておられるのなら、そのとうりです。
アラブ世界が多様な世界だと言うことを言いたかったのですが、
誤解を招くような表現をしてしまっていたら、すいません。
114名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 08:51 ID:B7EZC0P6
いろいろ難しく解説されている方がいますが、
イスラム原理主義と言う言葉は”方便”として
過激派、テロリストに使われているだけ、と云うのが実情です。
なぜ、テロリスト達がイスラムの原理を唱えるかと言うと
イスラムの教えにある「聖戦」を都合よく解釈する為です。
つまり、テロ、殺戮も異教徒に対しては「聖戦」とされると言うように
故意に曲解し自分達の殺戮行為を正当化する方便にイスラムの原理と
言っているのです。
つまり、テロリスト(特に指導者)達はイスラムの原理でテロを
行っているわけではなく、テロをイスラムの原理だと言い換えてるに
すぎないのです。
同じ過激派だったアラファト氏などはイスラム原理主義を認めていません。
115名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 13:12 ID:5Tp//l4o
>>114
「テロリストの論理」=「イスラム原理主義者の論理」みたく
伝えられがちだから注意が必要だよね。
116名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 14:52 ID:XR3F1CeE
>>88
>>89
インド与党の「人民党」はヒンズー教原理主義の政党だよ。
首相もね
117名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 16:14 ID:.IGP2f3.
テロリストの論理=イスラム教の論理
大体間違ってないんじゃないかい。
イスラム教の教祖は自ら軍隊を率いて戦争でイスラム帝国を築いたんだからな。
少なくとも
イスラム教の論理=戦争屋の論理
だろ。
118名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 16:36 ID:wVd1vDg6
>>117
イスラム教の教祖って誰?
もう少し勉強してからモノを言いなよ。
119ポプラン中尉:01/09/15 16:58 ID:/7gE0Xm.
>>118
117の話は、全くのはずれではない。←ヒジュラ後のメッカ奪還の戦いがある。
「教祖」でなく、「カリフ」と言いたかったのかも。
120名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 17:01 ID:OoF8QQDg
歴史的に見て、国家の始まりなんてどこもみんな戦争からでしょう。
兵隊に殺し合いを納得させるために宗教ってあるような気がする。
121名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 17:16 ID:tQ9SypOo
私も宗教は戦争の口実として使われているとしか思えません。
自分達の行為を正当化するために宗教を利用している。
122名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 17:18 ID:OoF8QQDg
オウムのポアみたいにね
殺人どころか良いことをしてるような気にさせる
まさにマインドコントロール
123名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 19:34 ID:8jeFAxfo
今、BSの報道では犯人の1人が事件前の数週間にフロリダのバーに
数人と来て酒を飲んでいたと言う店主の証言があったぞ。
イスラムでは飲酒は厳禁だろ、原理主義者であるなら尚更だ。
これを見てもテロリストの言うイスラム原理など殺戮の為の方便に
過ぎないのは明かだ。
テロリストに厳罰を!
124名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 20:12 ID:N/e7GByw
私はいつも思うんですが、(宗教を振興されてる方を批判するつもりは毛頭
ない)戦争・紛争の始まりはいつも宗教がからんでるように思えるのです。
122さんの言うように一部権力者による信者へのマインドコントロールと
しか思えない!
125名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 20:35 ID:TDBbZT3k
今日の朝日新聞に、自爆テロで死んだパレスチナ人の話が出てたけど
あれは自爆ではなくて殉教で、死後は天国にいけるらしい。
死んだ大学生の親も、息子のおかげで自分も天国にいけるとかぬかしてた。
狂ってる。キチガイ!
死ぬのが怖くない相手と戦うのはやめようよ〜

でも日本の特攻隊も似たようなもんだね
126名無し:01/09/15 21:44 ID:mSh46p6M
>125 特別攻撃隊とはいっしょにしないで欲しい。戦争だから。
パレスチナ人はヨルダンを乗っ取ろうとして、ヨルダン軍に攻撃され、シリア国境
へ脱出しようとしたら、シリアの機甲部隊に攻撃されて大損害を出した。
黒い9月だ。パレスチナ人はまわりのアラブ諸国に利用されている。

日本人の立場は、他国の争いには首を突っ込むべきではない。
問題は石油を中東に依存していることだ。
ということで核融合の研究を急速にすすめるべきだ。
いままでの戦略の無い国家運営は終わりだ。
反対するものは、逮捕するような強権政治が必要だ。
127  kjn:01/09/15 23:44 ID:E0LpfulI
128猫電波:01/09/16 00:20 ID:???
>>103
>イスラム教にはイスラム法という概念があるそうです。
>これは宗教、国家、民族を超えて適用されるそうです。
何つかシャリーアに関する情報が少ないんで大した事は知らないんだが
明らかな間違い
イスラーム法が適用されるのはムスリムだけ、これは前近代から一貫している。
ただし、イスラーム国家の非ムスリムや異教国へのムスリムの対応に関する規定もある。
ただし、イスラーム法(シャリーア)は実定法ではない模様。

>サルマン・ラシュディの「悪魔の詩」を日本語訳した五十嵐一筑波大教授
>が暗殺されたのもこれに相当します。
ソース希望。ラシュディに関してはホメイニーのファトゥワがあるが
翻訳者に関して聞いたことがない
129名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/16 03:56 ID:Fg1bLyns
>猫電波氏

「悪魔の詩」騒動は、ホメイニの死刑宣告が国際法も国の主権も超えるみたいな
話だったんで厄介だったと記憶していますが。
でもホメイニは翻訳者まで死刑宣告はしてなかったですね。
130名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/16 03:59 ID:LwVm2/TM
ソースは覚えていないが、事件当時の報道では、翻訳者も作者と同等の罪がある、つまり死刑に相当するという解釈だったと思う.
131名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/16 04:01 ID:kMdHNJfg
>>130
うん、そうだった。
132129:01/09/16 04:04 ID:???
>>130 >>131 さんくす。

五十嵐教授殺し捕まってないねえ、そういや。
133日本人:01/09/16 04:05 ID:mPzloXgc

その前に、本当はまだアメリカも犯人が分かってないんだけど、
一番犯人に仕立てやすいから、ラディンの名前出してるんじゃ?
だってそうでもしないと、メンツ丸潰れじゃん。
134名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/16 04:08 ID:???
>>133
陰謀云々は別スレで頼むよ。
135Osama bin Laden:01/09/16 04:11 ID:Jd/t81Bk
私はやってない〜潔白だ〜♪
136名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/16 04:11 ID:LwVm2/TM
>>132
知り合いの司法関係者の話だと、事件翌日の早朝にイランに向けて出国した奴はいたそうだけどね
何ら物的証拠もないから、自首しない限り逮捕は無理だろうと言っていた
137名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/16 08:47 ID:/cFe45ZQ
タリバンをイスラム原理主義というのは問題がある。
原理主義とはファンダメンタリストの和訳だが
根本主義と訳す方が本来の意味に近い。
イスラムの根本思想は人は何によらず平等という物だ。
ところがタリバンはその根本教義から逸脱している。
女性には教育を受ける権利は無く、男性に無条件で服従しなければならず
実際にタリバン支配化の女性は奴隷化し犬と同じ扱いを受けている。
本来のイスラムは女性を保護しなければならないと説いている。
よく話題になる一夫多妻制も本来は戦闘などで夫を失った女性を救済する為の制度だった。
タリバンは単にエキセントリックな集団であるだけでイスラムの教義とは
その行動、思想も関係ないのだ。
138名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/16 09:33 ID:???
>137
原理主義でも宗派?でいろいろ有るらしいし
各宗派もくっついたり離れたり
139猫電波:01/09/16 13:47 ID:MIH5Y/Uw
>「悪魔の詩」騒動は、ホメイニの死刑宣告が国際法も国の主権も超えるみたいな
>話だったんで厄介だったと記憶していますが。
国際法や国の主権を超えると言うか、属地主義じゃなくて属人法だという事。
つまり、「××国の領土に」ではなくて「ムスリム」にという形で適応されるわけ

本当に厄介なのは、単一のイスラーム法廷があるわけじゃないってこと。
ホメイニーのファトゥワにを否定するファトゥワを他の権威ある法学者が出すことは可能(というより既に実行されている)だが
ホメイニーのファトゥワそれ自体を打ち消すことは出来ないという事
140129:01/09/16 14:18 ID:Fg1bLyns
>>139 レスども。

ムスリム限定の属人法ですか...
ということは、五十嵐教授はムスリムだったのですか?もう忘れてしまった(汗)

イスラム法廷の話も興味深いですね。
イスラムの大宗教者がまた何かの拍子に「死刑宣告」出す可能性は
あるだけに、出てしまうと厄介極まりなし(ニガワラ
「国際法や国の主権はどうなる」って言っても決して噛み合わないわけか...
141名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/17 01:28 ID:n3mBPmWA
貴重な良スレ支援あげ。
142名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/17 12:59 ID:NmW337L.
忘れているかもしれないけど、日本の神風特攻隊自身が 国家神道だからね。
143名無しさん@1周年:01/09/17 13:11 ID:3f8JhWjs
神風の話なぞ尋ねとらん。他所へ逝け。
144名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/17 13:18 ID:???
>>142
文脈がおかしい。
頭の中でゆんゆんいってんじゃないのか?
145名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/17 13:43 ID:MBUP2yT2
>>143
でも、似てるよね。
146名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/17 14:10 ID:???
一緒にすんな。
ヤクザの鉄砲玉じゃねーか。
147142:01/09/17 15:17 ID:NmW337L.
イスラム原理主義という考え方が分らなくても、日本自身も同じような事をしたと言う事。
指導者にとって実際は宗教と離れていても宗教を利用する事によって人々を容易にを動員することが出来ること。
を表現してみたつもりなのですが・・・
148名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/17 17:21 ID:???
日本の国家神道はキリスト教のパクリ。
意外に知らない奴が多いが、王権神授説の亜流だよん。

それを知らずに宗教云々だと?
149猫電波:01/09/17 19:11 ID:pwlajF9k
>>140
>ムスリム限定の属人法ですか...
>ということは、五十嵐教授はムスリムだったのですか?もう忘れてしまった(汗)
違ったはずです。『悪魔の詩』の解説でホメイニーのファトゥワを擁護していますが(ラシュディは無神論者だがムスリム)
五十嵐氏を殺害した犯人が、フィクフ(イスラーム法学)で理論武装していたかどうかなんて捕まえてみないと解らないでしょう。
そもそもその報道が正確かどうかもわかりませんし
とりあえずそう仮定して話を進めるなら、イスラーム法が適用されたのは五十嵐氏ではなく犯人の方って事でしょうね。
因みにウサーマ・ビン・ラーディンは「全てのムスリムはアメリカ人を無差別に殺害する義務がある」と言うファトゥワを出している、とTVでやってた(法学者だったの?)
150140:01/09/17 19:50 ID:xgS96gxE
>>149
レスども。勉強になります。

>因みにウサーマ・ビン・ラーディンは「全てのムスリムはアメリカ人を
>無差別に殺害する義務がある」と言うファトゥワを出している、とTVで
>やってた(法学者だったの?)

そういう面がビン・ラーディンの恐ろしさって感じしますね。
私思うに、彼は根っからのテロリストと思うのですよ。ただ、それだけでは
崇拝されない。
テロの「正当性」を、彼が「いちおう」信奉しているという「原理主義」に
絡めて実にうまく主張してる(アジってる)、と言うのが人を引きつけるん
でわと。風貌もなにげにカリスマ性あるし。非常に恐ろしい人物です。
151名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/17 19:53 ID:???
ビン・ラーディンが経済的な利益のためにやったという報道もありますが。
152名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/18 00:41 ID:7k5vytLo
いいスレになってきたね。
他スレの腐りようを見ているとここが輝いて見える。
>>114の指摘は重要だね。
153140:01/09/18 00:51 ID:f2IWUC8.
政情不安だから原理主義(あるいは原理主義を標榜するテロ屋)の
出番があるという気がしてならんのですよ。

平和になれば、嫌でも資本主義が入ってくる。急な西欧化は拒否する
だろうけど、資本主義とのお付き合いが避けられるとはとても思えない。

すると、原理主義は疎まれる。
疎まれた原理主義が逆上してテロ爆発。これも恐い。
154名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/18 01:41 ID:N46lptFo
>>73
日本人無宗教ってのはちと違いませんか?
日本人基本的には神道ではないのでしょうか?
それを日本人自身が分かっていないって所が問題なんでしょうけど。
横レスすまそでした。
155 :01/09/18 02:07 ID:x1ub0vbc

140さん、拝見してて、同感する事多いです。
この文化的紛争の解決方法は、仰った>>153でイイと思います。

イスラム商人は歴史的に商売上手で、本来資本主義も別に禁止ではないです。むしろ得意でしょう。
ムスリム僧侶等には、西洋化と資本主義を分ける柔軟さを持って欲しいです。既に持ってる僧侶も
いるでしょうし。
(キリスト教では既に世俗と教会がうまく折り合ってると思います。)

>疎まれた原理主義が逆上してテロ爆発。これも恐い。

社会で疎まれるようになった段階で、テロ爆発はなくなると思います。
テロ志願の若者もいなくなる訳ですから。
まあ、多少の反乱はあるかも知れませんね。
156名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/18 02:31 ID:wmCEudAM
>>155

>社会で疎まれるようになった段階で、テロ爆発はなくなると思います。

どうなんでしょうね。
テロって政治の場に発言を持つことができな人の行為だと思うんです。
政治に参加ができないから、その仕組みを壊す。
だから、破壊活動になる。

社会で疎まれる=政治の場に参加できない、ということじゃないでしょうけど、
抑圧されてしまった彼らは、その政治を破壊しようとするんじゃないかな。
或いはアウトローになって、国民の生活を不安定にする。

そういう抑圧された人たちの意見をも上手く採り入れることができるのが
本当の民主主義だと思うので、テロが起きるのは民主主義が不完全な証拠とも言えます。

(勿論、常に、ということじゃないですけど)
(北朝鮮でテロが起きないのは民主的だから、なんて言えませんしね)

理想論かも知れないけど、
自分の都合が悪い時に国連の決議を拒否(という言い方で良いのかな?)
してしまうアメリカのやり方は民主的とは言いかねると思うのです。
(そりゃ、国連で民主的に決められた「拒否権」なのかも知れないけど)

麻薬組織のテロ活動はともかくとして、
現状は西洋社会のイデオロギー優位に働き、アラブ世界のイデオロギーが通用しにくいのでは?
ならば、西洋社会のやり方を破壊しようとしてしまうのも分かる気がします。

じゃあ、各々の世界のイデオロギーとは何か?って言われると実のところ窮しますけど。


きちんと知識を持った人間じゃないので荒があると思いますが、
どうかお手柔らかにご指摘願います。
157名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/18 02:50 ID:aWHhqy56
ラディンのPRビデオに写された少年兵を見て思った事
タリバンも元は過去のアフガンの両親を失った少年達を教育、も
しくは保護する宗教的機関(設備?)ではなかったのか?
世界中のストリートチルドレンは教育ひとつでテロリストに洗脳
出来うるのでは?
158 :01/09/18 02:51 ID:x1ub0vbc
レスどうも。

仰る通り、アメリカのやり方は、常に民主的とは限らないでしょう。
しかし、
>現状は西洋社会のイデオロギー優位に働き、アラブ世界のイデオロギーが通用しにくいのでは?

よって、

>ならば、西洋社会のやり方を破壊しようとしてしまうのも分かる気がします。

では少し短絡的です。
私達が平和に暮らす為には、どんな理由があれテロは否定しなければいけません。
明日はわが身に降りかかるかもしれないんですから。

まず、或るイデオロギーが通用しないのなら、その理由を冷静に突き止め、改善していくのが普通です。
実際、一般のアラブ市民はそうやって日々生活してるのではないでしょうか。

そういう努力を他人に責任転嫁してるのがテロリストや犯罪者なんでしょう。

私も知識なぞありませんが、まあ、こんな感じです。
159名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/18 03:39 ID:TkAq0PMc
158
いい事いうね。
そうだよ、テロは犯罪者なのに、アメリカのせいだと、すぐ話しを摩り替える。

この「話しを摩り替える」のが大好きな方々ってバカで有名ですよね。
160名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/18 14:54 ID:ftUmMzC6
>>137
それは極論では?
何を以って平等とするかということは唯一不変ではないと思うよ。
女性が男性と全く同じ扱いを受けるためには体力などの性差を
カバーできるような社会的環境が整っていないと無理。
女性は男性にどう保護されるべきか、というのも日本や欧米と
直接比較はできないと思う。
161名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/18 15:19 ID:vi7eU8zY
>158
>まず、或るイデオロギーが通用しないのなら、その理由を冷静に突き止め、改善していくのが普通です。
>実際、一般のアラブ市民はそうやって日々生活してるのではないでしょうか。

テロリストによって無辜の市民が殺されたのと同じことが今も実際に世界中で起こっているわけです。
私自身はあなたと同じように考える余裕がありますが、そうでない人たちも沢山いるんだなとも思います。


>まず、或るイデオロギーが通用しないのなら、その理由を冷静に突き止め、改善していくのが普通です。
>実際、一般のアラブ市民はそうやって日々生活してるのではないでしょうか

そして、その中からテロリスト、その支援者、心情的シンパが生まれてくるわけです。
テロリストは無から生まれてくるわけではありません。
テロはあくまで能動的な存在ではなく受動的な存在です。


テロは許されることではないと思います。再発を防ぐためにも断固たる措置を取るべきだと思います。
ただし、行き過ぎは絶対にまずい。それこそ民族撲滅まで行き着く無限連鎖になってしまいます。

首謀者の逮捕や当該組織の撲滅までぐらいで、十分アメリカの顔もたつでしょう。
そのうえで中東問題や行き過ぎたグローバリズムの是正などを行うべきだと思います。
162161:01/09/18 15:21 ID:???
「テロ」と「テロリスト」が混同されてますね。乱文多謝っす。
163161:01/09/18 16:49 ID:???
見返してみると文章滅茶苦茶。
以下、161書き直し

>158
>まず、或るイデオロギーが通用しないのなら、その理由を冷静に突き止め、改善していくのが普通です。

テロによって無辜の市民が殺されたのと同じことが今も実際に世界中で起こっているわけです。
私自身はあなたと同じように考える余裕がありますが、そうでない人たちも沢山いるんだなとも思います。

>実際、一般のアラブ市民はそうやって日々生活してるのではないでしょうか

そして、その中からテロリスト、その支援者、心情的シンパが生まれてくるわけです。
テロリストはあくまで能動的な存在ではなく受動的な存在で、決して無から生まれてくるわけではありません。


テロは許されることではないと思います。再発を防ぐためにも断固たる措置を取るべきだと思います。
ただし、行き過ぎは絶対にまずい。それこそ民族撲滅まで行き着く無限連鎖になってしまいます。

首謀者の逮捕や当該組織の撲滅までぐらいで、十分アメリカの顔もたつでしょう。
そのうえで中東問題の解決や行き過ぎたグローバリズムの是正などを行うべきだと思います。
164名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/18 19:04 ID:dgot6ywQ
久々に見た良いスレだage

http://www.mine.ne.jp/a-rans/afghan/index.html
http://www.tanakanews.com/islam.htm
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/

おいらは↑で勉強させてもらったよ。
165名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/18 20:35 ID:Pc2A9S0Q
>>158
>この「話しを摩り替える」のが大好きな方々ってバカで有名ですよね。

発言者の意図を読み違えている可能性もあるのに、
勝手な解釈でバカ呼ばわりしてる可能性に気が付きましょ〜!

「ここがオカシイって思う」、ってコトを各自の私見を交えて意見交換して
良いスレに育ってるってことを、きちんと捉えて発言すといいよ。

こんな良いスレで安直にバカ呼ばわりはサムイって。
166名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/18 21:07 ID:GiObwHNg
実際当該組織の撲滅で手一杯だよ
それでもかなりの犠牲が出るし
それで無くともアラブ人の反米感情が臨界点突破しそうなのに。
167名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/18 21:11 ID:2T1PGfGU
臨界点突破?楽しかった家族ごっこもこれまで?
168140(=108=115=129):01/09/19 00:42 ID:f824oTlw
>>155 >>156
とりとめのないカキコにレスどうも。
いまも大変なんだけど、今後のイスラム社会ツライなあと思うんです。

・国が傾くから、資本主義を限定的にせよ受け入れざるを得なくなる
・資本主義を受け入れることで政教一致国家の生産性の低さが際立ってツライ
→政情不安
・資本主義を受け入れることで貧富の差が拡大→かつての王政じゃん→やっぱイスラム回帰?→でも国が貧乏に→やっぱ資本主義?→ループ→政情不安

欧米諸国の対イスラム圏、中東政策ももちろん大事なんですが、イスラム諸国、
とくに政教一致国家や民主度の低い国が国家としてもう一皮剥けて行かないとツライと思うんですよ。
とはいえ、先に一皮剥けた?エジプトやトルコも過激派抱えてるしねえ。
なんか鬱になりますわ...
169ぼへ:01/09/19 12:56 ID:.2by8fCs
イスラムが知りたければここを読め
http://home.att.ne.jp/gamma/logos/j_frame.html
170名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/20 01:31 ID:CRG4r6a.
良スレ救済あげ
171名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/20 01:53 ID:aftRYMDQ
>>158
>まず、或るイデオロギーが通用しないのなら、その理由を冷静に突き止め、改善していくのが普通です。
同様のことをアメリカも考えろ、というのが現在の反米論調の基本姿勢だと思う。
172猫電波:01/09/20 15:56 ID:TXaqcyeQ
>>168
と言うか、それが100年前に始まったことなんじゃないかな

このリンク先を宣伝しよう
暗黒の火曜日:イスラマバードから
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/hoodbhoy/index-j.html
173猫電波:01/09/20 17:25 ID:TXaqcyeQ
それとイスラム原理主義は単純な伝統墨守運動ではなくて、近代のイスラーム改革運動にそのルーツを持ちますので、伝統勢力と同一視するのは問題があります。
そもそも古典的なイスラーム法ではジハードの発令はカリフの特権だったはず。私が読んだものはハンバル法学派の文書からの引用となっていたから他ではどうだか解らないけれども。
断っておくけど旧来のイスラームが前近代的でないと言ってる訳じゃありません。
174名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/20 18:07 ID:???
イスラムと近代民主主義はそもそも相容れないんじゃないの。
イスラムでは女性は差別されるしね。
まともな教育を受ければイスラム原理主義なんてあほらしくて
やってられるわけないって。
この際、イラクのフセインを引きずりおろしてイラクを強制的
に民主国家にすべきだとおもう。
民主主義のすばらしさを体感すればばイスラム社会など
簡単に崩壊するだろう。
それが分かっているからイスラムの指導者は民主主義を
嫌悪するんだろうな。
うーん、やっぱりこいつらは人類の敵だわ。
175名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/20 19:51 ID:???
>>174
>イスラムでは女性は差別されるしね
西欧的価値観で断言してはいけませんね。
イスラムの女性からすれば、一生社会的な責任を負わずに親や夫の庇護の元で安穏と暮らせるという側面もあります。
>イラクのフセインを引きずりおろしてイラクを強制的に民主国家にすべきだとおもう。
民主主義とは外から押し付けるものでしょうか?
176名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/20 20:20 ID:???
>>175
その代わりなんの権利も自由も無いけどな。
すぐ殺されちゃうし・・・
177名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/20 21:17 ID:???
>>176
それは、国によりますよ。イスラムと言っても国情は色々。
タリバンはざすがにヤリ過ぎだと思うけど、彼らの信仰の根本が脅かされた事への
強烈な揺り戻しともとれる。極端から極端へとね。
イラクは結構先進的なようですよ。
178140:01/09/20 21:33 ID:tN4u4eJc
>猫電波氏
レスども。オイラはもう良いネタが振れんので(汗)、そちらから何か提起、
というのはどうでしょうか。

>>174
>イスラムと近代民主主義はそもそも相容れないんじゃないの。
エジプト、トルコ、インドネシアあたり何とかしようと努力してるの
が見える。野次馬の戯れ言に過ぎんがその辺に希望を持ちたい(汗)。
179140:01/09/20 21:40 ID:???
>>177
> イラクは結構先進的なようですよ。

しょせんフセインの独裁国家でないの?>イラク
形だけは議会制民主主義やってるみたいだけど。
180名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/20 22:16 ID:O277pJ26
>179
イラクやシリアはバース党政権で、これは本来政教分離を建前とする政党です。
あの両国を見ていれば、唱えているお題目など何の意味もないとわかるでしょう。

クーデターで権力を奪った連中には伝統的な権威と言うものがありません。
昔なら新王朝を設立したところでしょうが、世界の傾向が王制より共和制の方が
進歩的でナウいという事になったため、政党政治と共和制を偽装することにした
わけです。
もちろんこんなもの全てイカサマであるのは言うまでもありません。
181140:01/09/21 00:49 ID:???
>>180
レスども。
それにしても、この手の話があまり議論に上らないってのはなあ>国際板

反米祭り厨房が飽きてどっか行くの待つしかないのか...
182名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/21 22:55 ID:wywEn3aU
本屋でイスラム特集コーナーできること期待したができねーなー
183 :01/09/22 00:16 ID:E6PtfP92
図書館行け
良い本多し。
184名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/22 03:17 ID:NjnEYGE2
俺はイラク嫌いじゃないよ。
エジプト、イエメンも似たような国だね。どちらも共和制の社会主義国。
そして、政教分離してる。フセインは、いつも軍服か、スーツ着てるよね。
サウジアラビア、アラブ首長国連邦、クウェートとかは政祭一致の
専制政治国家。イラク等の共和制国家は、サウジ等の国を後進的で
石油で持ってる成金国家だと思ってるらしい。ついでに、イラク、エジプトは
古代文明の発祥の地。イエメンはシバの女王の国。誇りが高いんだとさ。

イラクとか共和制の国が欧米から嫌われるのは、油田の国有化をして
メジャーを追い出したりするからでしょ。エジプトもスエズ運河の国有化
したときに欧米メディアから軍事独裁の極悪国家にされたそうだ。
欧米からすれば王制の国なら、一部の王族に金払うだけでやりたい
放題だから都合が良いんだろう。そういえばサウジには米軍がいるね。
185 :01/09/22 03:28 ID:???
>>1
1行で言うと、グローバリズムの対極にある一派です。
186名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/22 03:41 ID:zjMBQW.U
グローバリズム って何だろうと思ってしまいます。
アメリカイズム でしかないよなぁ。
いや たまたま アメリカなだけで ちがう国がその立場だったら
形は違っても 同じように自分たちのスタイルを規範にしようと
したのかもしれないけれど。

みんな少しずつ違うけれど 共存できる、っていう形は無理なのでしょうか。

あ、ちょっとスレ違う?すまそーん
187名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/22 03:42 ID:aFsB9oZk
他の国の価値観に併合することばかりがグローバリズムとも
思えないが?
188名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/22 04:02 ID:zjMBQW.U
俗に言うグローバルスタンダードって アメリカンスタンダードですよね。
いろんな価値観の中から 成功してる(?)米国の
アメリカンスタンダードを選択したい、
というのは 別にいいと思うんですよ。
で、結果的に おおくの国がアメリカンスタンダードを採用した、から
まるで世界の標準みたいになっちゃったね、というなら いいと思うんですよ。
世界の標準「みたい」と、標準である、とは大きく違う。

今回アメリカはテロによって多大な被害を受けた。
本当に怒っているので この機会に世界中のテロを撲滅すべく
全精力を傾けたい。賛同頂ける国は 協力して下さい。
世界から このようなテロをなくすためには どうしたらいいか
みんなで考えて下さい。私は戦争をしたいと思います。

というような声明だったら これほど不気味さを感じなかったと思う。
意味は一緒じゃん、と思う??
189禿同:01/09/22 04:23 ID:oPuQbX/2
>>188
そうだよねー。
「みんなで考えて下さい。」の前にあるべき「アメリカは一生懸命考えました。」
がまるで伝わってこないんだよね。あの演説からは。本当に考えてないっぽいけど。
アメリカのメディアはテロの遠因がアメリカの中東政策にあるという批評は
ちゃんと報道してるのかしら?
190名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/22 04:56 ID:???
>>188賛セィー
191_:01/09/22 05:00 ID:???
「報復」とか「クルセード」という言葉を使ったり
「ゴッド・ブレス・アメリカ」という歌を合唱したり

こういうことが象徴的でしょ。
アメリカは自国の利益しか考えていないのよ。
192名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/22 05:06 ID:???
無限の正義をイスラムに突っ込みを入れられる。
無能というか無知というか?
193名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/22 05:28 ID:4doQ7Pqo
>>188
アメリカが世界最大の市場を提供しているのだから
グローバルスタンダートがアメリカンスタンダートに
なるのは仕方がない。
194名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/22 06:42 ID:nIlE5OFk
>>193

賛成だね。
195名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/22 06:46 ID:???
日本語まちがってない?>>194
「賛成」よりも「同意」と書くべきじゃない?

2ちゃは初心者なもんで、勘違いなら申し訳ない。
196名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/22 06:50 ID:???
今のアメリカに言論の自由は無い。
民主主義も死んだ。
197:01/09/22 08:38 ID:uq6giRPo
無宗教の人って世界にどれくらいいるの?
198名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/22 08:48 ID:C./ehGH2
>>180
>>184
オレはイラク、シリア、トルコなどのイスラム色の薄い
国家は好きだね。
199194:01/09/22 09:20 ID:m5dYHQLk
>>195

じゃ、「同意」。
200匿名希望:01/09/22 10:50 ID:H/gQZqj2
>>5
原理主義の最大勢力は、1928年にエジプトで結成されたスンニ派の
「ムスリム同胞団」で、非合法ながら、事実上、国内最大の野党勢力。
17日にルクソールで起きた無差別銃撃テロ事件で犯行声明を出した
「イスラム集団」、サダト前大統領を暗殺した「ジハード団」などの
過激主義組織は、同胞団の穏健路線に反発する勢力。

自浄作用を求めるのが間違いか?
201名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/22 16:42 ID:7YCtS6TI
ムスリム国の多くが内陸地帯にあるのも問題。現代は海洋国家が絶対
的に有利だと思うから。

アフガンは100万人餓死者が出るとかいう国だろ?
これは日本だと500万人が餓死するようなものだぞ。日本人には想像
つかない…。日本は良くも悪くもそこまで飢饉になったことがない。
202名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/22 17:23 ID:???
>>198
同感。イラクのバグダットは千一夜物語の都。
西欧人が野蛮人だった頃にイスラームは既に洗練されていたんだ。
203う−ん?:01/09/22 17:27 ID:s5WY313o
>>198
過去のこと延々と言ってもしょうがないだろ。
204スノーボール:01/09/23 01:58 ID:ryr.Gcc6
>>149
亀レスで申し訳ありませんが,ビン・ラディンのファトワに
イスラム法上の正当性はありません.
彼はイスラム法学者でもなんでもありませんから.

>>150
彼とアフガンで共に戦った人々の証言によれば,
彼はそれほどアジテーションがうまいわけでも,理論を上手に説く思想家的な人物でもなく,
むしろ物静かな人物のようです.

彼が多くの信望者を得たのは,戦場で非常に勇敢であったこと
大富豪であるのに生活が極めて質素であること,
その一方でその資産を同胞たちのために費やしたこと
(それこそ今回のテロから,各地の反政府活動,さらにはアフガン戦役その他の
戦いで死亡した義勇兵の遺族の生活支援まで)

彼の起こしたテロを正当化するつもりはまったくありませんが,
根っからのテロリストでも,機会主義的にイスラムを利用しているわけでも
無い気がします.(そのような人物がイスラム義勇兵として,
アフガンまで行くとは考えにくいです.)

経済的な利益で動くような人物であれば,アフガン戦役にいちいち参加せず,
また親米的な母国政府にたてつくことも無く,
実家の建設会社で働きながら,とてつもなく裕福な生活を続けていたのではないでしょうか.
だからこそ,妥協が困難で戦いにくい相手とも言えるのですが.
205スノーボール:01/09/23 01:59 ID:ryr.Gcc6
>>5
超亀レスですが,とりあえず目にとまったので.
アルジェリアのイスラム反政府勢力を一概に責めるのも,間違いかと.

あの国は現在の軍事独裁政権が,建前でも民主化をアピールしようと選挙を行ったら
イスラム政党が大勝利してしまったので,選挙結果を無効とし
彼らに対して暴力をもちいた抑圧を開始.
その結果,もとから原理主義的な傾向があったイスラム政党が
さらに過激化・暴力化してしまい,現在の内戦状態に至っています.

皮肉なのが,民主化を支持していたはずの西欧諸国(特に旧宗主国フランス)が
軍事政権を支持したことで,これによりイスラム諸国の中で
「西欧の連中は民主化しろって言っておいて,都合の悪いイスラム政権が出来そうならば
反民主的な独裁政権を支持すんのかよ.」という反発を招きました.
206名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/23 02:12 ID:dLc0lAsQ
★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★

中枢テロは「米の脅迫」が引き金だった! (夕刊フジ)
2001 年 9月 22日

http://news.msn.co.jp/articles/snews.asp?w=67874

★★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★
207名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/23 02:30 ID:RnsYxz0E
ペルシャ帝国とか同時代のヨーロッパより進んでた時期があるYO
208名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/23 02:51 ID:Md3Aq.jU
>193
ちょっとニュアンス分かってもらえなかったみたい。
「グローバルスタンダード」なんて呼ぶな、ってこと。
意味は一緒かもしんないけど そういう勘違いが このたびの米国の
「正義」をかさにきたクレイジーな発想に通ずるような気がするの。

って また横流れしちゃって すいません。
209テロリスト生きてる?:01/09/23 03:04 ID:dLc0lAsQ
米捜査当局が公表している同時多発テロの容疑者リストに対し、
アラブの新聞が疑問を投げかけ続けている。

 サウジアラビアの英語紙「アラブニュース」は、
ペンシルベニア州に墜落したユナイテッド航空93便の乗っ取り犯の一人
とされるサイード・アルガムディ氏が、チュニジアの首都チュニスに滞在していると報じた。

 同紙やアラビア語紙「アッシャルクアルアウサト」(ロンドン発行)によると、
本人と電話で連絡が取れた。テロ発生時にはパリにいたといい、テレビで自分の
写真が映されたのを見て、容疑者扱いされていることを知った。
同氏はサウジアラビア国籍で、チュニジアの航空会社で副機長として勤務している。
米国フロリダ州で操縦訓練を受けたことがあるため、疑われたのではないかとしている。
報道によると、世界貿易センタービルに突っ込んだアメリカン航空11便に乗っていたとされる
アブドルアジズ・アルオマリ氏もサウジアラビアの首都リヤドに在住しており、事件には無関係だという。
同氏は米国コロラド州に留学していた95年にパスポートを紛失しており、犯人たちがそれを利用した可能性があるという。(22:14)
210名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/23 23:58 ID:1TVcwe.g
>>205
でもアルジェリアのイスラム原理主義政党って、ポルポト派みたいに反対勢力
皆殺しっていうやばい集団だったんでしょ。あれは「民主化」じゃなくて
ひどい独裁VS最悪の独裁という対決でしょ。因みにアメリカはヨーロッパと
違って事情に疎かったから、クーデターが起きた時に非難声明を出した。
呆れて開いた口が塞がらない。民主主義を、被支配階級の不満をそらす道具
としてではなく、本気で素晴らしいものだと信じてるんだね。
211名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/24 02:31 ID:nQy/P7Q2
反対勢力皆殺しのやばい集団って、アメリカのこと?。
212名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/24 23:29 ID:Gvpmn6mI
>>211
>反対勢力皆殺しのやばい集団って、アメリカのこと?。
イスラム原理主義者皆殺しなら支持するよ。
213那那支:01/09/24 23:58 ID:???
今回のブシュ対ラビンの戦いは、アメリカに代表される西欧近代化
の否定だという点が、先の戦争のドイツ・日本との戦争との決定的
に違う。ドイツと日本は共に近代資本主義の原理原則に忠実に行動
したのであって、手本はイギリス・アメリカであった。
ラビンが主張するのは、近代資本主義の否定そのものであり、これは
ハチントンの主張するところの「文明の衝突」の典型的な実例だと思われ。
ただし、イスラム以外には近代資本主義に異議を唱える集団は認め
難いにも事実である。
そして、この根本にはかつてはイスラム世界は西欧を凌駕する文明
を持ち栄えていたとの自負が見え隠れしている。
それが、15世紀以降の西欧文明が世界を支配し、ついにはイスラム
文化圏にまで、西欧式の倫理観を強要しているとの嫌悪感と恐怖感
からの行動であるとも言える。
さらに、石油の問題と、イスラエルの問題が複雑にねじれているのが
現状。
根本的解決には、アメリカがサウジアラビアから撤兵すること。
214名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/25 20:50 ID:icwQAink
サウジがエジプト、トルコぐらいまで民主化(共和化)するとだいぶ違うような。
現実味は薄いが。
215名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/25 20:53 ID:???
やっぱりサウジのデアイエって上手いよな
216age:01/09/27 12:12 ID:???
age
217名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/27 15:20 ID:gawCc4bg
>213
文明の衝突はキリスト教国(つーかあめりか)の正当化にすぎんだろ。
それはさておき言ってることに同意。

話は変わるけど、原理主義がなんであんなクルアーンの解釈してるか
っていうのは、やっぱりシャリーオの影響ではないかと思う。
法学があって法が生まれる、というのがイスラム法だったと思う。
つまり法学の曲解→原理主義ということだと思われ。

…ムハンマドもあの世で泣いてるぞ、きっと。
218140:01/09/28 02:37 ID:vibRjV66
ここで指摘のあったビンラディンがイスラム法学者気取り、という問題点は
もっと報道されて良いのに、メディアはほとんど取り上げなかったな。

イスラム教、イスラム世界を理解する良い?機会のわりにはマスメディアは
だらしないと言う印象。良い番組あったかなあ?
219age:01/09/28 10:39 ID:???
age
220 :01/09/28 11:07 ID:JcTpRIRQ
ラディンは西欧文明人そのものって感じがするけどな
金持ちのぼっちゃんがアイデンティティを確立するために
田舎者(パシュトゥン)のイスラム教徒を利用してる
観念左翼みたいなもんでしょ西武の堤清二みたいな、道楽もんだよ
2212ch国際情勢板の同時多発テロ事件に関する決議:01/09/28 11:09 ID:alYigoVg
九月十一日に米国を襲った同時多発テロは、命の尊さを全く顧みない残虐非
道な行為であるのに、かかる日本国の左翼の想像を絶する暴論はひとり米国民
のみ ならず、人類すべてに対する共通の許し難い挑戦である。

 大多数の左翼はテロの犠牲となられた多数の方々に対し、米国が攻撃されて
当然であるかのように表明した、このような暴言を吐かれたご家族や関係者み
なさまの深い悲しみと激しい怒りを分かち合うものである。

 大多数の2ch住人は、今回のテロ行為に責任を有する者が法と正義の下に裁かれるべきことは当然のことながら、断固とした決意で国際テロと闘わんとして
いる米国政府及び米国民を支持し、テロ行為を地球上から追放することが国際社会の一員 であるわが国の重大な責務であると認識している。

 よってこの国際情勢板は、我が国及び国民の危機に際しての安全確保のため
全力を傾注 するとともに、米国をはじめ関係諸国と力を合わせつつ我が国とし
て可能な限りの協力を行い、また、国際連合を中心とする国際機関の活動に積極的に参加 することをもって、民主主義社会の安全と発展のために主体的な役割を果たすべきであることに全面的に賛成する。

  右決議する。
222名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/28 12:52 ID:???
あげ
223名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/28 13:13 ID:???
>>221
決議すんの??
224名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/28 14:13 ID:JcTpRIRQ
オサマは高等教育をうけていて
ムスリムにもクリスチャンにもコミュニストにだってなることができた
事実、兄弟には欧米の大学に入ったものもいる
つまり、自分の意思で原理主義を選んだ
そこには欧米のエスタブリッシュメントに対するルサンチマンが感じられる
日本の若者がオウムとか共産主義にひかれていく心象と近いのでは

マスコミの心情左翼連中にうけがいいのはそういうとこにシンパシーを感じる
からだろ?

難民向けの神学校で原理主義を一元的に洗脳されてるタリバンとは全然違う
パキスタンの神学校ってカシミール紛争のためのゲリラ養成所だよ
TVでみたけど最初に教わる言葉が「ジハード」だってさ

ま、ウサマはホント逝ってよし、ナルシスト、自分のオナニーのために何人のムスリムが犠牲に
なると思ってるんだよ!
225名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/28 14:23 ID:BoENUAWg
>>221
賛成!
226名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/28 14:38 ID:GJPmAM76
今気がついたんだが、同時テロ関連専用板ができている。
できてまもないことを良いことに一部ブサヨクが
似非平和主義を爆裂中!
我ら壮士は早速このような亡国的状況を打開すべく
新たに戦線を開こうではないか!!!!
227名無しさん@お腹いっぱい。 :01/09/28 15:11 ID:bgE/Xq5Y
>>220 わかりやすくて良い例です。
それにしてもあの辺の人達は、外国製の武器で戦争やって、それで
難民が国外に出ていって、その先で迷惑掛けているんだよなぁ。
搾取されているといえばそれまでだが。
228名無し:01/09/28 21:05 ID:b.2hEzO6
反政府グループが自分の正当付けに使っているだけだ。
コーランの片言を勝手に解釈して、犯罪を正当化する。
イスラム教は、ローマ法王のようにイスラム教を解釈する最高指導者がいないのが
問題だ。勝手に聖戦だと言い出す。
イスラム国の歴史は陰謀と暗殺の歴史だ。
言っているような綺麗な世界ではない。
229140:01/09/29 12:25 ID:u2nPjGHs
>>220
資本主義利用して資金調達しているらしいしねえ。

アメリカまんせーでも困るが、テロリストグループの不当性というか悪はもっと
指摘して欲しいぞ>メディア
230名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/29 22:34 ID:???
慰酢裸夢幻利手儀
231名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 19:05 ID:???
age
232サミーと呼んで:01/10/01 13:45 ID:pl1O91L.
英紙がビンラディン氏の海パン姿を掲載
 英メール・オン・サンデー紙が9月30日付の紙面で、海水パンツ姿のウサマ・ビンラディン氏の写真を掲載し、話題になっている。
サウジアラビアの大学の建築学科に在籍していたころのもので、黄色の海パン姿で同級生らと屋外プールに出かけるところ。
また、建築現場での記念写真では、頭にターバンを巻いていない状態で写っている。
一緒に写っている同僚の1人は「学生時代は酒好きでプレイボーイ。ガチガチのイスラム原理主義者である現在が信じられない」。西洋人から「ウサマ」という名前が発音しにくいと言われ、西洋人女性らには「サミーと呼んで」と話していたという。(英ロンドン=鈴木雅子通信員)
http://www.nikkansports.com/news/society/p-so-tp0-011001-01.html
233名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/03 23:07 ID:???
age
234名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/04 23:24 ID:???
age
235名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/05 20:02 ID:???
age
236名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/05 23:49 ID:???
age
237名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/06 02:42 ID:EP5RgxxA
>>214
イスラム国家が民主化すると、
必然的に反米になって
アメリカにつぶされるからねー

あれだけアメリカに目の敵にされつつ
近代化、民主化を達成しつつあるイランってすごい国かも
238名無し:01/10/06 09:38 ID:82dFWHko
米国の大学の教授が面白い指摘をしている。
この運動は男だけの運動だと言うことだ。中東では結婚が難しいので
若い男が余っている。その性的な欲求不満、権力慾が混ざって、指導者に
従いホモのような共同体を作っている。

今度の自殺攻撃者も遺書で、女性の墓訪問を恐れている。
異常である。
239あぼーん:あぼーん
あぼーん
240名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/07 08:12 ID:???
age
241名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/07 23:17 ID:???
age
242名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/07 23:24 ID:???
カーチス・ルメイ名誉復活おめでとう!
中共粉砕に、またご助力願います。
243名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 11:04 ID:???
age
244猫電波:01/10/08 22:51 ID:GM90sXCs
イスラム原理主義とシーア派をごっちゃにしてる人が結構な数いるのには驚いた
245 :01/10/08 22:58 ID:VP2v3R6g
>>238
やはり妻を3人まで持てるという戒律がいけないんだろうな
経済力のある男に女性が流れるので、独身男の欲求不満がテロリストの温床になるのか?
この戒律はかつては戦争未亡人を救済する効果があったはずだけどね
246猫電波:01/10/08 23:12 ID:GM90sXCs
>>245
単に排除されてるって面もあるでしょう
時に日本の右翼の男女比率はどれくらいなんでしょう。
そこら辺とも比べてみないと
247ボイド:01/10/09 00:02 ID:AGfTbPlw
 イスラムと言ってもいろいろあるらしい。
中東と東南アジアのそれでは明らかに違うという。
本で読んだだけやけど、その違いをもたらした原因は気候だとか・・・。
厳しい環境に住む中東と熱帯雨林気候の東南アジアでは厳格さが違うと言う。
248140:01/10/09 01:57 ID:55bXwBaw
>猫電波氏
おひさ。
テレビでもその辺をきちんと報道してないですよね。>>244
「本来の」イスラム教視点から見たビンラディン、みたいな考察が足りないと
思ってます。

あと、イラクのフセインも含めて、ジハード安売り(汗)の不当性?は
もっと指摘されて良いと思うのですがどうでしょう。
249樹海:01/10/09 08:06 ID:???
原理主義?
急進的なキチガイ軍団の多くある名前の中の1つにすぎん。
この手のゲス野郎は弱い立場の者に取り付きさも自分達が善人であるかの
ように装う事に余念が無いナルシストだ。
もっともできる事は破壊ぐらいなもんだと歴史が教えている。
さっさと駆除するにかぎる。

                                     以上だ。
250  :01/10/09 11:05 ID:m5jWGRPk
サリン事件で「ポア(成仏)」が「殺人」に
聖音「オウム」が悪の代名詞になったように
今回で「原理主義」も悪者のイメージ決定。
「ジハード」の和訳は「あぽーん」
251名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/09 23:20 ID:???
age
252猫電波:01/10/10 06:27 ID:gxEJmMOE
>>248
>おひさ。
ども、おひさ。
>テレビでもその辺をきちんと報道してないですよね。>>244
これは報道するしない以前の常識であるはずだと思いますよ。
どこでそんなあほな事を吹き込まれたんだかってレヴェル、軍事板でさえそういう書込みがあってショックでした。
もっとも、十二イマーム派においてはイマームがウンマの指導者たるべしとされるため、
法学者が積極的に政治に介入するのは不義とみなされており、ホメイニー等の「革新派」と伝統派との間に強い緊張があるってのは私も最近知りましたが。
昔のイラン・イラク戦争の解説本では、スンナ派は政教分離で(イラクが偶然そうだから)、シーア派は政教一致等とかいてあったりシマス…。
>「本来の」イスラム教視点から見たビンラディン、みたいな考察が足りないと
思ってます。
伝統的イスラームからの逸脱ということであれば、政教分離派やムスリム・フェミニストだってそうですからね。
それに「本来の」イスラームが自明の物でなくなった、または元っからそんなものが無かったのが暴露されたこと(つか、それに対する恐怖)が原理主義の背景にあると見方もあります。
伝統的な権威が崩れて、世俗化が進んでいる事の裏返しと言うわけです。
本当に「本来の」イスラーム何てものを大声で「先進国」のメディアがわめきたてるのは長期的に見ていいことなの?という疑問はどうしてもあります。
>あと、イラクのフセインも含めて、ジハード安売り(汗)の不当性?は
>もっと指摘されて良いと思うのですがどうでしょう。
そうですね。サダムは政教分離を推し進めてイスラム系勢力を数千人殺害していますし、明らかにポーズですね。
非難するみたいな感じになってゴメン。
私自身半可通の謗りは免れないしね。でも、私如きがあれこれ言える状況ってのも頭痛いっす。
253eGrrrTyo(140=248):01/10/10 16:09 ID:AiE.WSw2
>猫電波氏

インドネシアスレでもお世話になりました。ここでもためになるレスどうも。
どーも浅知恵丸出しで恥ずかしい...やっぱ本読まなきゃ(汗)。

ジハード宣言について再度確認したいのですが、イスラム法上有効なのは、
(1)イスラム聖職者あるいは法学者が宣言する場合
(2)権力者が聖職者あるいは法学者から認定をもらって宣言する場合
ってことになるのですか?

でもなんかまた誤理解してそう>自分(汗)
254あぼーん:あぼーん
あぼーん
255名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/10 17:15 ID:???
256名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/10 17:17 ID:???
257名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/11 00:33 ID:???
age
258eGrrrTyo:01/10/11 19:06 ID:55mlM1e2
アルカイーダのスポークスマンってクウェートのイスラム法学者だったんですね。
さっそくクウェートは国籍剥奪したみたいだけど。
http://www.cnn.co.jp/2001/WORLD/10/11/kuwait.strips.citizenship/index.html

つうことは、アルカイーダの聖戦宣言はいちおう正当性があるってことに
なっちゃうんですかね?
イランなんか凄く不快感あるのではと思うんですが。
259eGrrrTyo:01/10/11 22:47 ID:W0eA6HTI
あれ、何であがってないんだ?
260名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/11 23:51 ID:qBwWHdMI
湾岸戦争の時に、フセインがジハードって騒いでいたときは、
その正当性について、マスコミも盛んに報道してたように思う
それに、あの時はサウジはじめ中東諸国が、フセインの敵だった。

今度の聖戦宣言は、正当性はまだよく分からないが、
フセインより筋は通っているし、何より影響力が大きいと思う。
信じる人は信じるのだろうな。
261名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/12 00:00 ID:???
>>260
ラディン氏も説得力あるんだけど、アルカイーダのスポークスマンは本物の聖職者なんだよ。
彼の出した「ファトワ」は法的にも有効?
262eGrrrTyo:01/10/12 00:45 ID:M5jufsIU
>>261
それが気がかりなんすよ。
アルカイーダ御用学者だとしても、それなりに手続き踏んでるわけ
だから、各国のイスラム過激派煽り効果は増大するかと。

多くのイスラム国の指導者は、このジハード煽りを抑えたいはず
だけど、イスラム法的にはどうするのだろう?
263名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/12 00:55 ID:tLEFDiHE
>>262
アズハルだっけか?スンニ派の最高権威。
あそこが以前に米が証拠をださずに武力行使したらジハードを宣言するって言ってたよね?
CIS諸国はスンニ派がおおいんだよ、アズハル情報が欲しいね。
イランもまだ微妙だけど、強硬に非難するようになってきたし。
264eGrrrTyo:01/10/13 01:56 ID:jn9E3o/Y
とりあえず、テロ関連で統一スレと言ってよいのが出来たんで、リンク貼っときます。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1002864455/l50
265 :01/10/13 02:39 ID:???
266名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/13 14:18 ID:Iygir6wo
>263
かねてから決着すべきだったイスラムホロコーストの時が近づきつつあるのか!
日本も早急な核武装と国内のイスラム凶徒殲滅を覚悟せずばなるまい。
在日の追放も焦眉の急だな。 
267eGrrrTyo:01/10/14 11:42 ID:LDBcknrV
イスラム神学校の存在って気になるんですが。

これは一昔前だと、若いエリートが欧米で教育受けていたことの反動なんで
しょうか。欧米シンパになって返ってくるのは許せんみたいな。
268なーんか・・:01/10/14 11:56 ID:???
イスラム教徒は世界各国に受け入れられているし、
あちこち移住している人も多いだろ。
なんで中東の土地争いのことで世界を巻き込まんと
いけないんだ?
なーんかおかしくないか?
269 :01/10/14 23:52 ID:Gtf2qQo6
こんなコラムを見つけた。このスレにも関係あろう。

宗教のちがいは文明の衝突をもたらすのか
http://www.gpc.pref.gifu.jp/infomag/gifu/100/2-naitou.html
270名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/17 16:36 ID:???
age
271名無し:01/10/20 20:33 ID:w07UG2AH
ビンラデインとアルカイダはイスラムの異端である。
イスラムの最高峰であるカイロアズハル大学の高僧がビンラデインを破門している。
ビンラデイン一派は、中世の暗殺教団の再来である。
暗殺教団は当時のイスラム諸国、十字軍の恐怖と憎悪の的であった。
272名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/20 22:00 ID:???
>>271
破門つーのが、良くわからん。ソース希望。
273名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/20 23:42 ID:rZVmLLdi
>>269
アメリカの報復が始ってから、こういうまともな論説が
新聞やテレビに出ることが無くなったのはいったい何故だ?
274質問:01/10/21 04:07 ID:QJgvHBtO
質問させていただきたい。
タリバンの法律は朝令暮改ぶりが激しいと聞くのだが、タリバンの法が
本当にコーランに準拠しているのであれば、コーランというものが
一つの固定された文章である以上、そのようにタリバン法が
変化するというのは奇妙に思えるのだが、その点はどうなのだろうか?
275 :01/10/21 04:53 ID:vtLNJJJM
大学に原理研究会なるサークルがあった。なんの事は無い、統一教会の
活動をしてたYO!
276名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/21 07:58 ID:???
原理主義ってもキリスト教からヒンドゥーまでいろいろあるYO!
277名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/21 13:02 ID:???
チョー既出の質問でしょうが、お許しを。
イスラム教を国教としている国々が総じて貧しい地域が多いのは
何故なのでしょうか?
278名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/21 18:57 ID:???
>277
イスラム教を国教としている→未だに政教分離も出来ていない→近代国家としての体を成していない
からでしょうね。
いずれにしろ宗教を拠り所とし、宗教的純粋さをもって国家発展の基盤にしようなどと考えている限
り、未来永劫発展は出来ないでしょう。
279名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/21 23:37 ID:6j8m4t8z
>>278
いや、むしろ王制や独裁制の国家が多く、富の配分が巧く
いっていないのが原因と思われるのであるが。
また、部族間の対立も一因と思われるのだが。
280eGrrrTyo:01/10/22 00:23 ID:hHHpxr/O
>>278>>279の両方が絡んでるというところでわ?
281なあり:01/10/22 00:36 ID:pIqI85uP
>>280
それプラス彼奴ら働かないし勉強しないし、石油がなければとうに
滅んでいたと思うけど。
282名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/22 00:50 ID:qRzkImAo
イスラムだから貧しいって事は無いと思うけど。
マレーシアとビルマとどっちが貧しいか?とか、
エジプトとエチオピアとどっちが貧しいか?とか考えてみれば。
283名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/22 01:42 ID:fYGzg4or
>>69のリンク先面白いな。有名なのか?
284名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/22 02:40 ID:sFADp8aS
>>274
答え:
コーランの文章には解釈の余地のあるものがあるのです。

実際にコーラン読んでみるか、もしくはイスラム文化の本読んでみる
とよい。岩波のイスラームなんか手頃か。
         ↑古本屋の100円コーナーでよく見かけるぞ。
285 :01/10/22 03:39 ID:/3TJ4V57
解釈問題で荒れる・・・・・・・・日本の憲法問題のようだ。
てことは、日本国憲法原理主義者によるテロも・・・・・・・・
286( ̄ー ̄)ニヤリッ:01/10/22 09:47 ID:Dn8z6KIc
他者の価値観を認めない…っていう点では過激派原理主義は自由主義の敵だな
287名無し三等兵:01/10/22 12:58 ID:TcrbR6IX
利子取っちゃダメってんじゃ、経済も発展のしようがないよな
288名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/22 19:53 ID:???
>>282
でも第三世界ばかりなのは事実。
OECDの加盟国もトルコしかないよ。
289猫電波:01/10/22 21:15 ID:1zXmvnHh
>ジハード宣言について再度確認したいのですが、イスラム法上有効なのは、
>(1)イスラム聖職者あるいは法学者が宣言する場合
>(2)権力者が聖職者あるいは法学者から認定をもらって宣言する場合
>ってことになるのですか?
実を言うとよくわからない、本によって書いてあること違うし、ってよりはっきりした合意が取れてないらしい。
宣言と言うより認定と言うほうが近いようにも見えます。
ってわけで古典的と推測される立場を紹介するなら
(1)ウンマ(イスラーム共同体全体)によって選ばれたハリーファ(預言者を代行してウンマの政治を扱う人、カリフ)が執行した場合。
(2)上に当てはまらない場合、敵の攻撃を受けた、もしくは受けることが予測される場合に各自の判断で行う戦闘。
イスラーム法に基づいてジハードと認定されるようです。
この場合(2)となるでしょう(アメリカはイスラームへの攻撃でないが受け入れられない限り)。
もっとも、タリバーンのオマル氏は、アミール・ル・ムーミニーン(信仰者の長、ハリーファの別名でもある)を名乗っているそうですが。
まぁ、本気でそう思ってるならもっと違った行動をとるだろう(笑
290猫電波:01/10/22 21:38 ID:1zXmvnHh
>>160
タリバーンは既に就業・就学している女性を家に返したりしているわけ。ニュースとかでも出てるでしょ。
こう言う「西洋の価値観じゃはかれない」とか言う人が往々にして、新聞の見出し以上の知識がないのはなぜなんだろう?
>>277
別に他の非西洋世界に比べて特に悲惨と言うわけでもないんじゃ?
日本の方がむしろ例外的。
>>278
スーダン、アフガニスタン、サウディアラビヤ…、政教分離が出来ていない国が多いのは事実だし、
世俗化されてる国のほうが発展しているように感じるのは事実だけど、「宗教的純粋さをもって国家発展の基盤にしようなどと考えている」ってそんなにありましたっけ。
291274:01/10/22 21:42 ID:Oxlern0n
>>284
いや、もう何年も前に既読なのであるが。
そのときの印象として、かなり細かいところまで定められていたように
思ったのだが、今回の一連のタリバン情報の中で、「タリバンの法律は
朝令暮改が激しい」と聞いたので、原理主義=シャリーアに忠実という
ことから考えて、そんなに解釈の幅の余地があるのか疑問に
思っているのである。
テクノロジーの進歩に関する方面で、イマムがシャリーアに照らし
合わせ、どのように解釈すればいいのか、苦悩しているという話は
聞いたことはあるのだが、今回のタリバンの話は、日常生活に関する
法律であったはずなので。
292eGrrrTyo:01/10/22 22:59 ID:AcNy4CS1
>猫電波氏

あ、この板見捨ててなかったんですね(汗)。
ご指摘の「古典的定義」だとかなり苦しいですな>ビンラディンのジハード宣言

ただ、アルカイーダ側は、例のクウェート出身のイスラム学者がお墨付きを
出した、だからジハード宣言は正当だとアピールしてますよね。
これだと、完全に根拠ありとも言えないけれど、無根拠とも言い難い。
とりあえず煽るには充分、という感じなのでしょうか。
293名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/22 23:22 ID:X5mO7tyZ
利子で暮らす
294278:01/10/23 00:05 ID:???
>>290
原理主義の発想ってのが、正にそうだよね。
国家レベルよりもむしろ一般大衆レベルでこの傾向が強いようだ。
上からの世俗化を進めようとすると、民衆レベルの原理主義的傾向の反発を買う。
当局としても原理主義が外に敵を求めている限り、矛先が自分達に向かうことは
ないと思ってるから黙認するか、場合によっては扇動するような事もする。
サウジなど一部王族が権力と富を独占してるような国や、イラク・シリアといった
新興独裁国家も本来、原理主義とは相容れないはず。
でもそういった理由で原理主義に同調するようなことも平気でやる。
エジプトのような世俗化を進めている国でも原理主義の影響を無視できなくなってる。

イランがどうなるかが原理主義を克服できるかどうかの鍵になるような気がする。
あの国は上からの世俗化に民衆が反発して原理主義革命を起こし、今その原理主義の
過酷さに嫌気がさして下からの世俗化が国家的原理主義とせめぎあってる最中。
もし下からの世俗化が原理主義を圧倒できればイスラム世界近代化のモデルケースに
成り得るかもしれない。
295学生さん:01/10/23 05:59 ID:/qThNkk4
エジプトやパレスチナ、マレーシアなんかでは
高学歴者や女性でイスラーム復興主義に対してシンパシー感じる人が
かなり増えているというのを聞いたことがあるのですが、その他の地域も含めて
実際最近はどうなのですか?ご存じの方いればご教授ください。
296名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 03:18 ID:bhDQC72F
現政権への反発がそれを生んでいると思われ。
297名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 07:55 ID:dDuvHiQ3
イスラム復興運動と原理主義は出自も方向性もかなりちがウヨ
298名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 08:48 ID:e7xR+S/0
貴方の1億円の収入の為に・證券で保証の悲劇を防止!社会貢献しながら高収入・リンクスタッフも募集中
http://www.linkstaff.com/linkstaff/aroaro/cgi/click.cgi?id=10134
貴方の1億円の収入の為に・證券で保証の悲劇を防止!社会貢献しながら高収入・リンクスタッフも募集中
http://www.linkstaff.com/linkstaff/aroaro/cgi/click.cgi?id=10134
貴方の1億円の収入の為に・證券で保証の悲劇を防止!社会貢献しながら高収入・リンクスタッフも募集中
http://www.linkstaff.com/linkstaff/aroaro/cgi/click.cgi?id=10134
299名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 11:38 ID:PBBcFCAT
>>297
詳細きぼん
ワッハーブ宗から原理主義が生まれたと思ってたテヘ
300アラブ穏健派指導者は:01/10/25 11:48 ID:RkQ2uhUB
貧困を放置し、国民にコーランの教えといいながら窮乏生活を強制し、
米国の保護と便益を得ながら、反米をあおり、容認し、一方自分たち
への批判は一切許さず弾圧する。中東で親米独裁政権に対する不信
は大きい。正常な精神の持ち主なら王族や独裁者が嫌いになるよ。

ただし、反体制運動が、反米である限り、彼らにとっては
残念な結果になるだろう。米国は手を下さなくても、いたるところ
で虐殺し、虐殺されるはずだ。

あとパレスチナ問題が騒がれるのも、理由の一つは、
パレスチナ人は知的水準が高く、アラブ諸国では国家の重要な
構成員になっている。ユダヤ人が欧米で影響力があるのと同じ。
その意味ではアメリカ対アラブとなれば、宗教戦争というより、
イスラエルとパレスチナ人の代理戦争の犠牲者といえないこともない。(w
301 :01/10/25 14:19 ID:gewkZv3N
アメリカ対アラブになったら日本は
A:うまく立ち回って、おいしいとこ独り占め
B:アメリカと同じにみられて全面戦争に巻き込まれる
のどっちか。

漏れは高確率でBだと思う。理由は外務省のヘタレ具合。
302名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 17:50 ID:???
南行徳のダイエーのアシーネ(本屋)で働いている石田という女は
かなり気違いじみた女だ。
性格も顔もブスでしかも眼鏡をかけている。
その上凄く短気で、怒り出したら見境なく男言葉を使って怒鳴りだし、
暴力を振るう。
年齢は今26歳。下手すれば奴は今27になっている。
髪は常に茶髪で、性格は非常に幼い。
303名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/26 06:14 ID:OQVDkE06
反米独裁政権はことごとく負け組になっちまったしな。
304名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 05:55 ID:???
 イスラム教の世界では、たとえばサウジアラビアでは、王室が腐敗している上、
聖なる国土の上に、異教徒である米国の軍隊の駐留を許しているのはけしからん、
と考える人がおり、イスラム原理主義への共感者が増えているらしい。

 だが、政府はイスラム教を強化したいが、国民は必ずしもそうではない、
という点で、トルコの動きはこれと反対である。
 その背景には、トルコは地理的に欧州に近いうえ、「近代化」が始まったのが
1920年で、日本の明治維新の時期に近く、第二次大戦後になってから国家建設を
盛んにした他のイスラム諸国の多くとは歴史的経緯も違う、ということがあるようだ。

http://tanakanews.com/d3turk.htm
305名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 06:01 ID:???
インドネシアでは、断食や日常礼拝、女性のヴェール着用等の、
日常生活の細かい戒律を守ることが次第に厳格になってきました。
これは世界的な傾向で、「イスラム教復興」を唱えるイスラム
原理主義の影響が浸透してきている現れです。

 こういう状況の変化は、何といっても1979年のイラン革命の影響が
大きいのです。
 この革命の成功以後、ムスリム世界にいわば「襟を正す」雰囲気が
広まり、イスラム教の戒律厳守がどこの国でも唱えられるように
なりました。

 この革命によって、アルジェリア、エジプト、スーダン、パレスチナ等で
過激派のイスラム原理主義勢力が強い刺激を受けて勢力を拡大し、
スーダンでは政権を握り、アルジェリアでは選挙による政権獲得一歩手前まで
いき、非合法化されると反政府・反西洋人のテロ活動が活発になりました。
 エジプトでも西洋人へのテロが頻発し、特に女性への戒律遵守の圧力が
高まってきました。
 アフガニスタンでも、1995年9月に首都カブールを制圧した
イスラム原理主義勢力のタリバンが、中世的なイスラム法を
復活させつつあります。
 これら、いわば過激な原理主義勢力とは違い、現在の世界的な政治・
経済体制に適応しつつ、宗教、社会生活面での過度の西洋的価値観の
浸透を拒み、イスラム教の伝統精神を守り通していこうとするのが、
現在のイスラム世界の原理主義者の圧倒的多数の支持を得ている主張です。
 いわば、暴力的手段は否定しつつ、「イスラム教の原点に帰る」ことを
目標としている人たちです。

 彼らにとっては、前述の過激派イスラム原理主義者の行動は
迷惑この上ないものです。「イスラム教徒は皆テロリストだ」という
誤解は、伝統的にイスラム教を敵視する西洋社会で強く、
過激派のせいで、彼ら穏健な原理主義者までがテロリスト達と
同一視され、イスラム教に対する誤解がなかなか解けないのです。

http://www.oisca-malaysia.f2s.com/mrmiyoshi/islam/4a.html
306名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 06:09 ID:???
 中央アジア旧ソ連圏では、イスラーム復興としても一様ではなく、
イスラームが政治化しない限り、中央アジアのイスラーム復興は
脅威とはならないと結論づけることができる。
 中央アジアの場合、イスラーム復興運動といっても、
そのすべてが政治運動と結びついているわけではなく、
むしろ、文化的要素が強いからだ。
 これは、中央アジアのイスラームがスーフィズムの影響を
多分に受けていることとも関係する。
 スーフィー信仰者は、政党を信用せず、
政治的なイスラーム原理主義の脅威に対しても、
組織化された対応はしていない。
 これは、政治的イスラームの浸透の壁になっているとも言われる。

http://www.mskj.or.jp/kyodo/19gaikorep03.html
307名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 06:21 ID:???
(タリバンは)世間一般にはイスラム原理主義組織として名を馳せている。
 しかしながら、彼らがコーランに忠実か、というとそんな事は無い。
 丁度、かつてのソビエト連邦が
必ずしも理想的な「社会主義」国家ではなかったように、
タリバーンもまた
本来のイスラームとは異質な側面も多く併せ持っている。
 チャードルで全身をすっぽり覆い隠してしまう服装にしても、
コーランではそこまで言及してはいない。



http://www.aurora.dti.ne.jp/~mkrt/hitokoto.htm
308名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 06:33 ID:???
>>295
以上が、各国の主な状況である様子。

また、タリバンはイスラム原理主義というより、イスラム教から派生したカルト新興宗教っぽいね。
309eGrrrTyo:01/10/27 13:16 ID:OUFQKJpS
>>308
情報どうも。猫電波さん他の話しもあったし、だいぶ理解できました。

タリバンをもう少し正確に理解しないといけないねー(汗)。

「イスラム原理主義信奉を名乗る過激派集団」ってのは?
あ、原理主義が必ずしも適切じゃないんだよね。
「イスラム復興運動から派生したカルト的過激派集団(穏健な復興運動とは
性格を異にする)」って感じかな?
310 :01/10/29 05:52 ID:???
アフガンの人々がタリバンを最初、支持したのは結局、
それが多数派パシュトゥン人の政権だからであって、
自称・原理主義だからでも何でもないみたいだな。
(なんでもいいから内戦が収まればいいや、というものあったみたいだが)
パシュトゥン以外は反政府に走ってるし。

で、都市部のパシュトゥンも、その宗教がうざくなった、と。
311名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 03:52 ID:???
age
312295:01/11/01 03:56 ID:???
お答えいただいた皆様ありがとうございました。
313猫電波:01/11/02 01:32 ID:ZbyWxxwx
>>294
了解しました。

原理主義者の書いた本の邦訳もあるよ。上のを少し読んだだけだがイラン革命の理論的支柱らしい
ムハンマド・バーキルッ=サドル『イスラーム哲学』(未知谷)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4915841146
アリー・シャリーアティー『イスラーム再構築の思想―新たな社会へのまなざし』(大林書店)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756310575

おまけ
ライラ・アハメド『イスラームにおける女性とジェンダー―近代論争の歴史的根源』(法政大学出版局)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4588006703
ジェンダー史の本だけどイスラム原理主義がどう言う背景で発達してきたか理解するのに良い
岡真理『彼女の「正しい」名前とは何か―第三世界フェミニズムの思想』(青土社)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791758412
かなりサヨ入ってるけど、eGrrrTyoさんにお薦めしておきます
314名無し:01/11/02 20:40 ID:aLOsSv4m
原理主義と言う言葉は復古主義と言うべきなのだろうか。
そして昔の解釈はイスラムでもさまざまだ。

注目すべきなのは、哀れな異教徒は殺した方が異教徒のためになるという
異教徒殺人正当化主義もあるということだ。
これはヤバイよ。
315名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/02 23:20 ID:tU0Kkn+X
>>313
おお、凄いデータ量だ…。
ところで、原理主義者のバイブルを、イスラム教についての知識が人並みな
日本人が読んでも理解可能ですか?
レ点のない漢文のごとくチンプンカンプンといった状態になったりはしませんか?
理解可能ならさっそく読むつもりですが……。
316eGrrrTyo:01/11/04 14:18 ID:S1/Xatfr
>猫電波氏

ご教示どうも。せめて1冊読んでみます(汗)
317名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 23:18 ID:???
最近にわかに売れまくってる、ラシッドの「タリバン」(講談社)はどうよ?
318名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/05 00:23 ID:Lg8qa1sS
>>308
日蓮正宗 と 創価学会の関係のようなものか?
319でり ◆DERRI7/I :01/11/05 07:34 ID:???
>>317
タリバンについての概要をしるには、やはりよろしいかと。
2800円は高いですが、読後に損した…とは思わないでしょう。
パイプラインや麻薬がらみの話が比較的多いですね。
320猫電波:01/11/05 17:21 ID:atCQwryt
>>315
読んで読めないことは無いと思うけど…。
中村廣治郎『イスラム教入門』(岩波新書)程度のことは知っといた方がいいかも
あと、一番いい副読本は『岩波哲学・思想事典』かもしんない。
でも同じ原理主義者と言ってもラディンが彼等をどう思ってるかは知らない。
>>316
一冊だけ読むなら>>22の方がいいですね。>>313>>110氏はちょっと上級篇かな。
近刊では藤原和彦 『イスラム過激原理主義―なぜテロに走るのか』(中公新書)は団体とかに詳しくて、思想史とか文化史方面で読んでた私には役に立ちました
ちょびっと上級篇追加 小杉泰『イスラーム世界』筑摩書房
ただ、この人は穏健派原理主義に対してだいぶ好意的なように思う(アズハル出身)。
321eGrrrTyo:01/11/05 18:42 ID:???
>>320
ヘタレにアドバイスども。
お言葉に甘えて(汗)、新書を読んでみますです。
322315:01/11/05 23:45 ID:9aHDNwru
>>320
レスどうも。
イスラム教入門とコーランは既読なので、これからチャレンジしてみます。
323猫電波:01/11/06 00:02 ID:???
訂正
小杉泰『イスラーム世界』筑摩書房→小杉泰『21世紀の世界政治5 イスラーム世界』(筑摩書房)
>>322
ちなみにシャリーアティーの方が人気あるみたいですね。後ろに解題もあるし(シンパのNA)。
>eGrrrTyo
>ご指摘の「古典的定義」だとかなり苦しいですな>ビンラディンのジハード宣言
ただ、その時代は剣や弓矢の時代なんで現在とは色々と違いますね。
農民や捕虜の殺害が禁止されているだけでなく、樹木や動物の可能な限りの保護(!)まで定められています。
324>323:01/11/06 23:23 ID:???
ふっふっふ、「読む」と書いたからには全部読みます。
このスレにあるの全部。
325 :01/11/11 23:40 ID:???
近くの図書館に行ったけど、上のリストの、一冊もないでやんの。
県立からの移送に期待。
326 :01/11/13 13:40 ID:???
しかし何だね、ひたひたと押し寄せる欧米文化に対してのアンチ・テーゼが原理主義なら、
どこまでも否定してくしかないんだろうね。
時間は絶対に逆向きには回らんし。
融合みたいなことは考えないのかな?
327名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 14:29 ID:VbmICQuF
>>326
「イズム」運動だからなあ。
どうしてもかつての社会主義(共産主義)革命を指向した人達とある共通性
を感じてしまう。

社会主義を指向→社会主義革命→社会主義政党独裁

原理主義を指向→原理主義革命→原理主義(政党)独裁

穏健にやるのは当面無理っぽいかと。
328無責任な名無しさん:01/11/13 19:03 ID:???
うーん。今回のテロは序曲にすぎないんだろうか。
社会主義に名を借りたスターリンチックな独裁国家が消え、
先進国も福祉国家政策が破綻し、資本の一極集中化が進行し、貧富の差も拡大。
民主主義的制度もみんな既成政党にシンパシー感じない。
矛盾はこれからどんどん拡大するけれども利害が複雑で、
皆の不満が同じベクトルに乗っかるのも難しい。
だから文明間の衝突なんて単純にいくこともありえない。
そんな単純に未来が見える時代じゃないなぁ。
空間的にも人は入り乱れて動くようになってるし、
個人の内面でもアイデンティティの多元化が進んでるからな。
ほんとに22世紀の世界はどんなふうになっているのだろう。
329>327:01/11/13 23:54 ID:???
タリバンの「なんちゃって原理主義」は、さしずめ原理主義版ポルポト派みたいなもんか。
農本政権だし、欧米的な知識階級を嫌ってるし。
330>328:01/11/13 23:56 ID:???
ネット民主主義、なんちゃって。>22世紀

でも、ネット環境構築するのは、ある程度所得がないと難しいしなあ。
331富山:01/11/14 11:55 ID:6tALEdbj
どうもみなさんこんにちは。ここに来たワケは質問があるからです。
東京大空襲についてだれか教えてくれませんか?
332:01/11/14 14:21 ID:???
>>327
法華主義を指向→宗教改革(創価学会)→公明党独裁

日本も、危険に曝されていることを、自覚せよ。
333>331:01/11/14 14:27 ID:???
軍事板へ逝け。
334無責任な名無しさん:01/11/14 15:42 ID:???
ネット民主主義はありえないねぇ。金あるからって皆が使える訳じゃないし。

掲示板全体みてても、この程度のやつらが直接民主主義に関わると
ナチスなんてもんじゃないほどのひでぇ世の中になるだろうなーと思うよ
って、実名背負ったら何も言えない厨房ばっかだがなw 俺もねw

公明党独裁はないと思うよ。宗教に頼る以上、基盤は安定しているがそれこそが
かれらの弱点。支持拡大には限界がある。キャスティングボートとして細々やってくしか
ないだろう。
335無責任な名無しさん:01/11/14 15:43 ID:???
しかしカブール落ちちゃったねぇ。
住民たちはどういった気持ちで北部同盟迎えたのかな。
略奪・暴行・レイプ、なんでもありで石もて追われた人らやん。
今回のカブール入り強行で抑えきかんのわかっちゃったし、
案外タリバンは南部地方では持つだろうな。
336名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/14 19:45 ID:Qax/oefW
>>335
ジャララバードも、反タリバンのパシュトウン人勢力に
制圧されました
337名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/14 22:40 ID:/nO538Lt
335
アフガンは今、先進国の中世にあたる。
政教分離という当り前ができねば、法治国家など不可能。
338>335:01/11/14 23:48 ID:???
軍事的見地から見ると、米軍の空襲をかいくぐって撤退するのは、
かなり難しいと思われ。下手をすると,南部へ辿り着く前に殲滅されかねん。
それにしても誰やねん?
米軍,手詰まりとか言うてたんは?
339猫電波:01/11/16 00:23 ID:ccGO1mKl
こんなもん見つけた↓。
http://meken1.osaka-gaidai.ac.jp/~numata/
イスラム原理主義関係じゃないけど、イスラームを手っ取り早く知るにはとても良い
>>325
一冊も?同じ著者の本とかもですか?
結構手に入りやすそうな本を書いたのに…。
340325:01/11/16 02:24 ID:???
4年前にできたばかりの図書館なもんで。
現在,県立からの移送待ち。
まあ,時間はかかろうと全部読みますよ,いひひひひひひ。
341335:01/11/16 04:05 ID:???
>336-338
情報がかなり混乱してるようで、どのソースが信頼できるか
わかんないけど、物資配分を巡ってタリバン内部での対立が
深刻化し始めてるって話は本当だろうか?
政権受け皿決まらないうちにカブールから引っ込んで、
北部同盟側の内部抗争にもってくってのは正しい戦略的判断だと
思ったんだが。

政教分離ねぇ・・・西欧的意味で使うんならイスラム法を
厳格に適用する国は法治国家じゃないなw
342名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/16 23:26 ID:???
>>341
アメリカの空爆の力を見くびってたということだね、専門家も含めて。
今やタリバンはジリ貧と思われる。
退却でも撤退でも、どちらの言葉を使ってもそれは好き好きだが、
お膝元の反乱も鎮圧できないでいるとなると、
タリバンの戦力は相当激減していると思われ。
で、状況不利になると不協和音が表面化するのは、
混成部隊(タリバンの場合、アラブ人とパキスタン人とパシュトゥン人)ではよくあること。
日本史では、戦う前に足並みが乱れに乱れてしまった奥羽列藩同盟、
上野の戦いの後で内部分裂してしまった新撰組などの例がある。
343342:01/11/16 23:28 ID:???
× アラブ人
○ サウジアラビア人
344名無し:01/11/17 10:56 ID:NF/Oej1X
宗教としては、イスラム教はユダヤ教の異端と見ることが出きる。キリスト教も
ユダヤ教の異端だ。異端同士の闘争は異教徒同士の闘争よりも厳しい。
3つの宗教は、同じゴッドを拝んでいる。

仏教は彼らにとっては外道の悪魔である。だからバーミアンの仏像が破壊された。
と言うことで、日本は異端同士の争いには口出しも仲介も不可能である。
日本に関係の内問題だ。

政治的には、イスラムはアッラーを最高存在として、死んで久しいムハメッド
以外に仲介者を認めないので、地上の解釈は力次第だ。
イスラム同士の戦争もジハドである。

日本人はイスラム教を理解することは出来ない。彼らは共存と言う考え
はもたない。征服できないと共存するだけである。
21世紀の日本は神道を基礎に宗教を固める必要がある。
345>343:01/11/17 10:57 ID:???
べつにアラブ人でいいんでねの?
ビンラーディン故郷のサウジの連中が一番多いだろうけど、アラブ人義勇兵が全部
サウジアラビア出身という事でもあるまいに。
346335:01/11/17 21:56 ID:???
>341
パキスタンからの義勇兵はパキスタン側に戻ってるらしいけど
タリバン側の被害ってやっぱよく伝わってこないな。
拠点防衛からゲリラ戦に移行するタイミングって難しいのかな。

関係ないけど、突然コーランの朗誦が聴きたくなって
探しにいって、king recordsから出ている「地球の祈り」シリーズに入っている
ものを買ってみたんだけど、全然よくない。
どなたかお勧めのクアルーンのCDないですかな。
347猫電波:01/11/25 01:00 ID:IgZKwDi9
本屋逝ったら、これは陰謀だ!とする本が数冊置いてあったんで思わず買ってしまった。

>>346
民族音楽集成(うろ覚え)の台湾の音楽に入ってる奴が節がついていなかったセイで聴き易かった。
でも、こっちがわの耳を馴らすのがベストかと
348335:01/11/25 05:26 ID:???
>猫電波さん
眺めた範囲では9月以降に出た便乗イスラム本はろくなのないですな。
ネタとしてでもなんか面白いのありましたか?

本屋でうろうろしてたら、たまたま岩波の思考のフロンティアシリーズの
「原理主義」って本みつけて、このスレ思い出して買って読んでみました。
いまさらながらなかなかおもしろかった。

コーラン朗誦に関しては、ネットでも探してみましたが
日本で手にはいるのはキャーニ・カラジャのものが多いですね。この前のと同じだ(T.T)
昔ある国のイスラム美術館で流れてたやつがすごくよかった。かっとけばよかったな。
とにかくご紹介ありがとうございます。でもなぜ台湾の音楽に?!
349猫電波:01/11/29 01:12 ID:???
>>348
『世界民族音楽大集成』でした。台北の清真寺で録音したものだとか、ファーティハとアザーンしか入ってませんが

>眺めた範囲では9月以降に出た便乗イスラム本はろくなのないですな。
>ネタとしてでもなんか面白いのありましたか?
大田龍が、一神教の神は宇宙人で、今回のテロはフリーメーソンの陰謀だとする本を出していました。
350名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/29 14:08 ID:???
イスラム教ってそもそもなんぞや?
351名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 19:12 ID:hTqZumZY
「イスラーム再構築の思想」とうちゃ〜く
352国益・愛国主義者:01/12/03 20:17 ID:/kc31M/G
>202
何だか今日はカキこで忙しいね。  バンコク国際空港は3年前くらい前の空港税は250バーツだったんだけど、知ってますか。
確かにいろんな人種がいますね。今月もまた行きます。

余談はこれくらいにして、日本とアングロサクソンが世界2大海洋国家だからこそ、歴史を見てのとおり、同盟をすれば両者ともに利益を得て、争うと損害を受ける事が言えるんでしょう。
しかし、やはり日本とアングロサクソンは例え同じ海洋国家でも、白人と黄色人種と言う関係にある為、問題も多い。そして、遊牧民族(アングロサクソン)と稲作民族(日本)という違いも問題だ。
(歴史的に、遊牧民族と稲作民族は対立関係にあると言える。)日本とアングロサクソンが同じアジア人か白人だったら、ジャパンバッシングも原爆投下も人種差別も無かったに違い無い。
そうすると、将来的に日本人と良き友好関係を築いて共存し、上手くやっていける国になりそうな条件は下記の3点と言う事である。

1.同じアジア民族である。
2.稲作民族である。
3.海洋国家である。

結論:上記の3点を満たす国はインドネシア(場合によっては南太平洋諸島の国々やフィリピンもかもしれない。)です。
これは俺の感です。間違っているかもしれないが、日本はこれからもっともっとインドネシアを援助して(資金援助はもうやっているから、今度は技術援助だ。インドネシア人は欲しがっているらしいと聞いた事があります。)
大国に育て、アングロサクソンと同等の関係を築けば日本の国益になるかもしれない。
俺の感ははたして正しいかどうか、みんなの意見を聞きたい。国家や民族が分裂の危機に瀕しているインドネシアを救いましょう。
中国や朝鮮への援助や企業進出ももう辞めて、これからはインドネシアへ行きましょう。インドネシアは親日で平和的な国民ですよ。
http://www2.justnet.ne.jp/~huujin/data-shokou/shoko3.htm
353名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 02:29 ID:PUq9aIiA
>>352において米軍の誤爆があった模様です。詳細は分かり次第お伝えします。
354名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 02:33 ID:???
>>353
なんすかそれ?
355名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 02:34 ID:???
なんかあったの?
356名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 23:13 ID:???
age
357名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 23:25 ID:???
352は誤爆レスだと思ってた。違うの?
358名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/08 21:34 ID:FOg3lLcb
アグネスラム原理主義
359 :01/12/09 23:41 ID:9hFnLM6u
「再構築」、現在読んでますが、ちょっと質問。
この、シャリーアティーの思想は、原理主義者の間にはどの程度
浸透しているものですか?
知らない人はモグリだと言われるほど?
それとも、「名前は聞いたことがあるよ。本は、積ん読かな」くらい?
特にイラン以外の諸国においてはどうですか?
360なんだよなー:01/12/09 23:44 ID:faqEYjY3
361名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 01:24 ID:MmVga6uK
ここにいるぜ。奴らのカキコ読んでたらつくづくこの地球上から
あぽーんして欲しいものだと思うよ。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~racket/keijiban.htm
362名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/12 23:11 ID:???
age
363名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/12 23:36 ID:FcfISYH+
「再構築」読了。次は「イスラーム哲学」にとりかかる予定。

で、「再構築」なんだが、ちょっと辛口の見方をすると、
欧米から科学や文化が流入してきて、それらを自分達の身の
回りと比べてると、政治的自由もあまりないし、科学も
遅れている、もしかしてイスラームってそれらの邪魔に
なるの?と動揺していた人々に対して、
「それ、ちゃうねん。クルアーンをよく読んでみ。自由も
平等も差別禁止も全部あんねん。最先端科学も否定
どころか量子論にまで言及してんねん。
どや? これってキリスト教より進んでるやろ?
イスラーム諸国が遅れてんのは、権力に擦り寄るボケ導師
達がクルアーンを古い解釈に固執してるからやねん。
せやから、も一回、神をボケ導師から民衆のものに
取り戻して頑張ろやないか」
と、シャリーアティーがみんなを励ましているような
感じがする。

ところでイスラームは歴史も長いし、信仰されている
地域も広い。その範囲の広い中から、時節に肯定的な
事例を、あっちから一つ、こっちから一つと摘んでくる
ことは可能だよな。


いや、別にイスラーム教を不当に貶めようってんじゃないがね。
そういうふうに読めなくもないということ。
364名無しさん@お腹いっぱい:01/12/13 02:29 ID:RSz4SX0k
低水準なスレだな。インチキイスラム学者のたわ言受け売りするより、
自分でイスラム狂の聖典読む方がよっぽど役に立つぜ。という訳で
宗教版からマルチポストだ。コーランに次ぐイスラム狂第2の聖典ハディース
(マホメットの言行録)だ。図書館から借りたが中公文庫で出てる。
コーランも過激だが、こっちの方がもっと面白いぜ。

聖戦 1‐4より
或る男が「聖戦に匹敵する行為は何であるかお教え下さい」と求めたとき、神の使徒は
「それは見当たらない。戦士が出陣している間、一体あなたは絶えず立って祈り、断食
し続けることができるだろうか」と言うと、その男は「誰もできません」と応えた。

聖戦 6‐1より
預言者は「たといこの世とその中にあるすべてのものを得たとしても、死後再びこの世に
帰ることができると言う報いを神から与えられている者は一人もいない。ただ、殉教者
だけは別で、彼は殉教の功徳のために、再び地上に戻り、神の道においてもう一度
戦死するであろう」と言った。

聖戦 21‐1より
預言者は「天国に入ることになる人は、たといこの地上に何を持っていようと、現世に
帰ることを誰一人として望まないが、ただ殉教者だけは別で、彼は神から与えられる
恩寵のことを知っているため、現世に戻り、さらに十回も殺される事を切に願うのだ」
と言った。

聖戦 22 冒頭より
ウマルが預言者に「我々のうちの殺された者は天国に入り、彼らの殺された者は地獄に
落ちるのですか」と尋ねたとき、彼は「その通りだ」と答えた。

聖戦 94‐2より
神の使徒は「最後の審判の日が来る前に汝らは必ずユダヤ人と戦うであろう。そのとき
一人のユダヤ人でも岩の蔭に隠れていると、その岩は『ムスリムよ、私の後にユダヤ人が
居る。彼を殺せ』と叫ぶであろう」と言った。
365名無しさん@お腹いっぱい:01/12/13 02:34 ID:RSz4SX0k
コーランも引用するぞっ。

9 改悛 5
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。だがかれらが
梅悟して、礼拝の務めを守り、定めの喜捨をするならば、かれらのために
道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる。

9 改悛 29
アッラーも終末の日をも信じない者たちと戦え。またアッラーと使徒から、
禁じられたことを守らず、啓典を受けていながら真理の教えを認めない者
たちには、かれらが進んで税〔ジズヤ〕を納め、屈服するまで戦え。
366名無しさん@お腹いっぱい:01/12/13 02:39 ID:RSz4SX0k
ここに書いてある事を真に受けたら過激派になるのが当然だな。
イスラム原理主義とはイスラム教そのものだよ。
367名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/13 02:46 ID:Rs0EOFuH
悪いがコーランはとっくに既読だ。
368名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/13 02:49 ID:Rs0EOFuH
>>364-365
あんたが知識を振りかざしたいのは分かったから、もう一度スレ・タイトルを読み直しな。
原理主義とは何か?てのが、ここのテーマだ。
それについては、たったの1行しか書いてないようだが?
369名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/13 18:36 ID:a8DcWJlU
宗教板のイスラーム関連スレ覗いたが、どれもめちゃめちゃレベル低いじゃん。
364のコピペがどこも貼ってあるし。
思うに、364はどのスレでも相手にされなくなったので、
ここにまで流れてきたんだな。かわいそうに(w
370名無しさん@お腹いっぱい:01/12/14 00:56 ID:VLlB4sRl
>>369
2ちゃんねるにレベル高いスレがあるとは初耳だな。
イスラム原理主義の説明なんて一言で十分。
一言で済むものをあれこれ言い立てるのもある種の才能だね。
371 :01/12/14 01:07 ID:FiCjmm11
>>370
はいはい、負け惜しみが終わったら寝なさい。
372名無しさん@お腹いっぱい:01/12/14 22:28 ID:DUhOOocj
>>369>>371
どれだけ宗教板を読んだのかな。
あちらにはあずみとかのイスラム狂擁護派がいたから、
原典を引用して粉砕したら、たちまち消えてしまった。
自分に都合悪いものが出ると逃亡するつまらない連中と思ったが、
レベル低いとか負け惜しみとか、嘘ついてまで誤魔化すこの板の連中よりはましだったか。
国際情勢板は宗教板より腐ってるな。
373名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/14 22:29 ID:PVGtjAll
>>372
>国際情勢板は宗教板より腐ってるな。
当たり前の事言うなよ
374名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/14 22:31 ID:cA7EwGia
>>372
あのね、「原典」ていうんのはその文書が書かれたテクストのこと。
つまり、原語のテクストのことです。
クルアーンとかスンナの原典はアラビア語のテクストのことね。
ま、そういうことは大学に入ったら習うので、
まだ知らなくても仕方ないけどね。
375名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/15 00:06 ID:iXP0N9Wd
煽りは放置で御願いします。自称「粉砕」(笑)した本人が来ているようですので。
376名無しさん@お腹いっぱい:01/12/15 01:10 ID:LSikn+yH
>>374
>あのね、「原典」ていうんのはその文書が書かれたテクストのこと。
で?俺の専門は経済学だからそっちの細かい事は知らんな。
それでハディースの内容が変わるのかい?
377名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/15 01:19 ID:???
うーん聖書でもその文化を知らないと意味が判らないものがあったり、
完璧に意味を取り違えるような事があったような。。。
イスラムはしらん

日本語訳イスラムって打ってるんですか?
378名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/15 14:34 ID:PttcMznQ
経済学だろうが 原典は原典だろ。
原著のことしか指さないよ。
翻訳書は原典ではない。
そもそもそれを区別するための言い方だろ(藁)

>俺の専門は経済学だからそっちの細かい事は知らんな。
細かいことじゃねえっての(藁
経済学じゃ、翻訳書も原典て言うのかい(藁藁
その調子じゃ経済学の成績も心配だな
イスラームの心配するより自分の勉強したほうがよくないか?
379名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/15 14:58 ID:???
この国の人間は国際性というか文化相互理解の能力が欠ける

この前のコーラン破り捨て事件が其の証拠だ
380:01/12/15 15:14 ID:fjNF8096
>>364
普段2chでは自分の(半)専門である中東、アラブがらみには
書き込まないのだが、ちょっとひどいことが書き散らされているので
口を出したくなった。

364 が何を思ったかいきなりハディースの訳なるもので
特に自分の偏見に都合のよい箇所だけを抜き出して引用して
いるようである。
そもそも聖書でもハディースでも分量が多く、古代にあちこちで書かれた諸文書の
寄せ集めであるから、相互に矛盾する内容もあまたあり、
その中で都合のよい部分を見つけて引用すれば
まさに何でも言えてしまうのは、ハディースはクルアーンに限らないことは
常識人であれば了解済みであろう。
キリスト教の聖書が良い例で、あれだけいろいろな人が書いたことを
収めれば、何でも自分の都合のよい部分を発見し引用することは可能。
牧師の説教などその最たるものだ。
これだけでも364のようなレスの馬鹿馬鹿しさの指摘としては十分なのだが。
381:01/12/15 15:16 ID:fjNF8096
ハディースというのは、預言者ムハンマドの言行の伝承のことで
ムハンマドの死後長い間にわたり、各地で形成、伝承されてきた実に多数のものが
集められたもの。
ハディース集にも色々あり、イスラーム法学も流派によって
それらの取捨選択、個々の意味の解釈もまた違う。
要するに、預言者の死後大きく広がり、多様化・複雑化するイスラーム社会で
法体系を整備するために、編み出されたのがハディース集。
(クルアーンだけじゃ短くて、法律の典拠としては、書いてないことが多過ぎるから。)
これを、イスラーム法を専門的に熟知しない人が読んでも、
具体的に現代社会でそこからどういうイスラーム法上の規則を引き出すか
(要するに「だからなんなの?」という問いへの答え)
は到底素人が判断・理解できることではない。
イスラーム社会においても、この辺になると、法学専門家の専門事項であり
一般信徒はほとんど理解したり覚えていたりすることはありません。
(わからないときは、たくさんいる専門家に聞くのが常。)

364の人がやっているのは、仏教の無数にあるお経の中から、
自分が一つのお経の翻訳を読み、
「これがわからなきゃ仏教は理解できないのに、みんな馬鹿じゃねえか」
と言い出したようなもの。
そしてそこから数行づつを意図的に偏った基準で抜き出して、
数億人の信者のいる大宗教の教義を
突如として自分が見抜いたつもりになっているように思われる。
382訂正猫:01/12/15 15:18 ID:fjNF8096
 ハディースはクルアーンに限らないことは

→ハディースやクルアーンに限らないことは
383名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/16 00:45 ID:MG2KIZlE
結局、364のやっていることはビンラディンと同じ。
384名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/16 09:47 ID:Ncy1WUpG
>>383
それはあまりに褒めすぎ
385名無し:01/12/16 12:23 ID:r/Nsokfb
最低の民族はシナ人だろう。
文化大革命の狂態は、民族としての評価を下げた。
386意地悪:01/12/16 18:23 ID:plcPdF56
イスラム教=貧者生き残り社会システム
387名無しさん@お腹いっぱい:01/12/16 21:07 ID:dNqgj08Q
>>380〜382
荒らし以下の腐れが登場したね。生憎だが私は専門家と称する連中の出鱈目をよく知ってるよ。
日本の経済学では、第2次大戦後マルクス「経済学」がはびこり、マルクス主義に基づいた本が大量に出版されたが、
今となっては大部分は紙屑になってしまった。新しい本が多い開架では気付かないが、大学の図書館の書庫は死屍累々だ。
これが「専門家」の仕事のなれの果てだ。猫とやらも何かものを書いているだろうが、紙屑しかないだろうね。
専門家の仕事は参考になる場合もあるが、最後に判断するのは自分の頭だ。猫は自分の頭で判断した事があるのかね。
判断する能力がなければ、マルクス「経済学」の如きものにしかならないぞ。

猫の書き込みを読むと気付くが、人を恣意的と非難しながら、私の引用を否定する具体的な内容を何一つ提示してない。
当然だ。コーランやハディースの内容を否定してイスラム教を論じられる訳がないのだ。
イスラム狂そのものが戦闘的であり、イスラム狂の狂義においても戦争への参加が重要な事を猫は隠している。
およそ人間である以上、何か書く時に恣意性が入る事は避けられない。しかし私の主張には確実な根拠がある。
これに対して猫は明白に存在するものを隠している。恣意的どころかペテンだ。
勿論コーランから穏健に見える部分を恣意的に引用する事は出来る。例えば宗教は強制するものじゃないという章句もある。
しかし仮に猫がそれを引用したとしても、私はその数十倍の過激な部分をコーランやハディースから引用できる。
猫はコーランの中で「殺せ」という言葉が何回書かれているか数えてみるといいだろう。私もわざわざ数えた事はないがな。

イスラム教そのものが狂信的で戦闘的だからこそ、コーランやハディースを盲信した原理主義者が登場する。
>>383
>結局、364のやっていることはビンラディンと同じ。
とある。私をけなすつもりで書いたが、結果としていい点を突いた。イスラム狂そのものの危険な部分が、
ビンラディンの如き者を生み出すのだ。いい事を言った。褒めてやるよ。
これからもビンラディンの後継者は続々と登場する。猫も知っているだろうが、イスラム狂の歴史においては、
ハーリジー派、ニザール派、ワッハーブ派といった過激な原理主義宗派が次々と登場した。
そもそもイスラム狂は教祖自らが軍事的征服を行った宗教だ。イスラム狂の原点に帰るなら必然的に過激な原理主義になる。
コーランやハディースからそれを読み取れない者こそ読解力がないのだよ。
イスラム狂自身に危険な部分がある事を言わない「専門家」は、全て紙屑生産機だ。
猫はやたらと「専門家に聞け」とか書いているが、そういう権威主義と盲信こそ反省するべきだろう。
今のところイスラム狂そのものの戦闘性を言っている専門家は1人しか見つけていない。
猫のように権威主義を振りかざすなら紹介してもいいが、猫と同レベルにはなりたくないからやめておく。
それ以外の「専門家」の書いたものは全て紙屑になる運命だ。勿論猫を含めてな。
388 :01/12/16 23:22 ID:???
まあ、危険な狂信集団はイスラームに限らずとも、キリスト教からでも仏教からでも出ているのであるが。
日本にもS価というやばい仏教系カルトも、今だ健在であることであるし。

これは、どの宗教がというのではなく、人間そのものに内在する問題ではなかろうか?
389 :01/12/16 23:24 ID:???
それはそれとして、このスレは知識として原理主義を知るところであったはずなのだが、387はそれを弁えた上でレスしているのだろうか?
390素人:01/12/16 23:32 ID:MmX8PG+o
>>364
>>387
の言うことはなかなか説得力があると感じるが
391意地悪:01/12/16 23:37 ID:SYGHz0z+
人が死ぬ背景には狂信宗教が原因ではなく
食糧不足、水不足、高い失業率などが背景にある。
それで生死を分ける記号が
たまたま国籍であったり宗教であったりする。

今回の米国同時多発テロは遠因に

・共産主義の崩壊によりイスラム教信者労働者よりも東欧労働者へのシフト
・経済のブロック化を防ぐためにグローバリズムを浸透させた結果による地球規模の貧富の格差の拡大

この2点が延引だと私は思う。
392意地悪:01/12/16 23:44 ID:SYGHz0z+
>>391
×この2点が延引だと私は思う。 → ○この2点が遠因だと私は思う。

宗教には2種類あって「砂漠の宗教」と「緑の宗教」とがある。
その中でも生態系に密着した循環経済を作る宗教と
生態系を搾取する花火のような宗教とがある。

「砂漠の宗教」で「循環経済型」
「砂漠の宗教」で「生態系搾取型」
「緑の宗教」で「循環経済型」
「緑の宗教」で「生態系搾取型」

イスラム教のミームは
「砂漠の宗教」で「循環経済型」
だと思うしグローバリズムを拒否しても生きてゆけるから
グローバリズムを浸透させようとする米国にとって
目の上のたんこぶだと思うよ。
393意地悪:01/12/16 23:53 ID:SYGHz0z+
パレスチナの民の人口のことだけれども

このままの状態が続くと
(将棋で言う相手のシナリオに沿って戦う「受け」の状態が続くと)
東欧の労働者に職を奪われて、パレスチナの民の人口が激減する。

グローバリズムの破壊に成功すると
(将棋で言う捨て身のかく乱作戦、鋭い打ち込みの「激しい手」と打つと)
東欧の労働力が活用できなくなり、パレスチナの民に職が回り人口が増える。
394意地悪:01/12/17 00:21 ID:ZymsaFjw
相手の目的がグローバリズムの破壊となると、
ゲーム理論上、グローバリズムの恩恵を受ける
日本も破壊の対象になる可能性もある。
395名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/17 00:41 ID:bKIz65v7
396意地悪:01/12/17 01:04 ID:???
>>395
IP保存されそうだから怖くて書き込めない。
397:01/12/17 08:29 ID:vlvNuSfI
387はどうしても自分が読んだ数冊の本で
自分は大多数の人間が掴んでいないイスラームの核心を
理解したと思い込みたいようなので
放っておきたいところだが、
妄説が掲示されたままなのも
他の人たちによろしくないので 一言ポイントを追加しておきます。

クルアーンは、千数百年前のイスラーム草創期の文書、
ハディースも古い伝承です。
そこには国際協調主義も無く、異文化への寛容も無い。
中世以来イスラーム社会(イスラーム帝国やオスマン帝国)が
異教徒にも寛容だったというのは、
同じ時代のキリスト教社会と比較すればそうだということ。
イスラームの主流は、その後の法解釈(クルアーン解釈、ハディース解釈)を
平和な時代に合わせて穏健化することに努力してきた。

同様に、ユダヤ、キリスト教の聖書を読めば(特に旧約)、クルアーン以上に
異教徒への不寛容が発見できるが、だからといって旧約を聖典と奉ずる
ユダヤ人、クリスチャンが不寛容ではない。

つまり、現代イスラームを理解する場合に、
クルアーンやハディースは原文(387は原文も読めずたまたま和訳された
一つのハディース集の引用だけなのだが.....他にもハディース集は色々ある)
を読むだけでは足りず、主流のイスラーム法解釈でどう解釈されているか、
を一緒に読まねばならない。
特にハディースなんて、法律の典拠文書みたいなものだから、
背景知識無しに日本人にその実際の意味がわかるわけがない。
(そんなもの読むのは時間の無駄。)

今のイスラーム原理主義の潮流の源は
20世紀になってエジプトのハッサン・アル・バンナーが作った
ムスリム同胞団の思想に求められる。
西欧のイスラーム世界植民地化、西欧基準の近代化により
劣勢に立たされた社会支配規範としてのイスラームを
復権しようとする運動。ビン・ラーディンもその奇形的思想継承者。
つまりこれは西欧近代への反動として出現した20世紀の新たな思想であって、
それ以前の昔の時代の過激分派に源をたどろうとすると理解を誤ります。
(緻密かつ学術的に慎重なイスラームに内在する哲学・思想史の研究を除き。)
「ハーリジー派」(「ハワーリジュ」が正確だが)、
ニザール派などは(普通の意味では)関係ありません。

「専門知識のある者は信用できない」と書く人物には
もはや何も言うことはないので、
これもまた他の本スレ訪問者のための知識提供で書きました。
398 :01/12/17 14:34 ID:???
>主流のイスラーム法解釈でどう解釈されているか、
>を一緒に読まねばならない。

日本語の文献で、これについて読めるものはありますか?
399名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/17 17:08 ID:IoauN3mc
>同様に、ユダヤ、キリスト教の聖書を読めば(特に旧約)、クルアーン以上に
>異教徒への不寛容が発見できるが、だからといって旧約を聖典と奉ずる
>ユダヤ人、クリスチャンが不寛容ではない。
へっ?キリスト教原理主義やユダヤ原理主義は危険じゃないのか?
ウヨを批判してるようで実はグローバリスト・シオニストの犬だった(藁
400ニュー速より:01/12/17 17:38 ID:???
http://www2j.biglobe.ne.jp/~tatuta/cgi-bin/paint/20.gif
 16日未明(日本時間午後5時)、米国同時多発テロに関与したと
されるオサマ・ヴィンラディンがアフガニスタン東部のトラボラで反
タリバン勢力との戦闘により死亡したもよう。米国政府首脳も同氏の
死亡を確認し、日本時間午後6時からブッシュ大統領の緊急記者会見
を開き、公式に発表する。―産軽新聞―
401マナ☆カナ大好き!!:01/12/17 17:39 ID:+PIThkH2
>>400
リンク切れてるぅ〜!!
それより証拠ビデオ見たい!!だれかリンク貼って下さい!!
402名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/17 17:53 ID:???
ガセ
403名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/17 18:00 ID:JhJHfKVz
世界のやまちゃんの手羽先を食えばわかる
404 :01/12/17 20:55 ID:???
>>399 同意。
おまけに日本の神道系カルトにも危険な団体があるぞ。
日本人を抹殺しよう!
405名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 00:16 ID:paXYQFRk
>>400

昨晩から、2chの各方面で悪質なトラップが目立ってます。
書き込まれたリンクを踏むと、自動的にそのスレや新規スレにてホストアドレスを晒されます。
一見ただの画像ファイルに見える***15.gifや***20.gifなどに特に注意してください。
何気なくリンクを踏んだだけで知らない間にレスやスレ立てが実行されてしまいます。
「裏2ちゃんねるへようこそ」というスレはこのトラップによって自動生成されたものです。
そこにあるリンクは絶対踏まないように。すでに2ch各板で大増殖が始まってます。

ちなみにかちゅーしゃからなら踏んでも大丈夫のようです
が、やらないことを激しくオススメします
406名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 01:14 ID:???
当分ttp://〜の方が安全だね。
407名無しさん@お腹いっぱい:01/12/18 02:45 ID:zAq/80+y
>>397
猫は語るに落ちてしまったね。

でもまずは一言。
2ちゃんねるにしては真面目な話になったので、イスラム教と書いてもいいが、
やはり相手を罵り嘲るのが2ちゃんねるの流儀だ。だからイスラム狂のままにする。
真面目な議論する期待する人は、心の中でイスラム教と読み替えてくれ。

>クルアーンは、千数百年前のイスラーム草創期の文書、
>ハディースも古い伝承です。
>そこには国際協調主義も無く、異文化への寛容も無い。
結局猫は本来のイスラム狂の危険性を認めてしまった。イスラム狂を穏健なものに
描き出そうとした猫の企みを、猫自ら破ってしまった。

>イスラームの主流は、その後の法解釈(クルアーン解釈、ハディース解釈)を
>平和な時代に合わせて穏健化することに努力してきた。
元々のイスラム狂の危険な狂義を解釈で薄めてきた事が言われる。しかしそれは逆に
本来の狂義が危険で、後の解釈は本来の狂義とは違う事を炙り出す。丁度日本政府が
憲法第9条を妙な解釈で歪曲して軍隊を作ったのと同じだ。方向は逆だが。
勿論この歪曲されたイスラム狂が永久に不滅なら問題はなかった。しかしイスラム狂は、
戒律の遵守や聖戦への参加などの行動によって救済されるという狂義だ。だからイスラム
狂の改革運動の多くが、本来のイスラム狂の行動を再現する運動になる。つまり戦闘性へ
の回帰だ。

>つまりこれは西欧近代への反動として出現した20世紀の新たな思想であって、
>それ以前の昔の時代の過激分派に源をたどろうとすると理解を誤ります。
猫よ、私はハーリジー派(ハーリジーが単数形でハワーリジュが複数形)やニザール派
などが今のイスラム原理主義の祖先だなどとは全然書いてないぞ。私が言いたいのは、
本来の狂義は戦闘的だがそれを解釈で誤魔化しているというイスラム狂の狂義の構造
自体が、後から後から原理主義過激派を生み出すという事なのだ。言わばイスラム狂は
自動過激派生産装置なのだ。だからイスラム原理主義を論じるのに、伝統イスラムの
教義を知ってもあまり意味はない。イスラム原理主義は、正にその穏健な伝統的教義を
否定する事によって成立しているのだから。日本国憲法第9条の歪んだ解釈を知る事が、
憲法第9条の本来の意味を知るのに必須というのは馬鹿げた話だろう。

>特にハディースなんて、法律の典拠文書みたいなものだから、
>背景知識無しに日本人にその実際の意味がわかるわけがない。
>(そんなもの読むのは時間の無駄。)
猫よ、イスラム狂を侮辱するのはやめた方がいいぞ。以前引用したものを1つだけ再び。

聖戦 21‐1より
預言者は「天国に入ることになる人は、たといこの地上に何を持っていようと、現世に
帰ることを誰一人として望まないが、ただ殉教者だけは別で、彼は神から与えられる
恩寵のことを知っているため、現世に戻り、さらに十回も殺される事を切に願うのだ」
と言った。

これを理解するのに背景説明が沢山必要なのか?書いてある通りだろうが。私の引用が
余程都合が悪い様だが、自分が擁護する相手を「そんなもの」はないだろう。結局猫は
自分の好みに合うイスラム狂が欲しいだけで、本当のイスラム狂は邪魔なんだね。
408名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 02:47 ID:???
387に尋ねる。

過激な語句がクルアーンやハディースに多数あるというのは知っている。
しかしイスラーム諸国の現状を見てみると、
そのような、多神教徒を見つけ次第殺せなどといった過激な行動をとる者は、
ごく少数に留まっている。
ハネ返りはどこの国にも少数存在するものであり、
それだけではイスラームに問題があるとは言えないのではないか?
409名無しさん@お腹いっぱい:01/12/18 02:47 ID:zAq/80+y
どうしても言いたいので追加。猫は歪曲が多すぎる。伝統イスラムの狂義歪曲のやり方
に自ら染まったのか?いちいち書くとスペースが足りん。1番重要な事だけ書くぞ。

>「専門知識のある者は信用できない」と書く人物にはもはや何も言うことはないので、
誰が全ての専門家を否定した?私はこう書いたぞ。
>今のところイスラム狂そのものの戦闘性を言っている専門家は1人しか見つけていない。
こういうまともな専門家もいるのだ。猫は知ってても理解できないだろうが。
サウジアラビアの王立リヤド大学卒業だから専門家としては申し分ないだろう。
引用しよう。小滝透著「神の世界史 イスラーム教」(河出書房新社)

 今まで、リベラル派のイスラーム学者や文化相対主義者たちは、イスラームの異教
徒に対する態度を寛容なものと見なしてきた。したがって「剣かコーランか」という
問答無用の二者択一は西欧の偏見によってもたらされた幻想として否定してきた。
 だが、彼らの見解もまた一つの幻想に過ぎなかった。
 もともとイスラームは多神教に対しては徹底した解体吸収の対象と見なしてきた。
この主張は終始一貫変わりはない。多神教には、「剣かコーランか」という態度は
不変であった。そのため、日本に彼らのコミュニティーが定着すれば、これは大きな
衝突要因になるであろう。仏教も神道もイスラームから見れば多神教にほかならず、
解体吸収の対象になるからである。
 もう一つある。
 確かに、かつての伝統イスラームには寛容なところがかなりあった。歴代のイス
ラーム帝国は、一定の税の支払いを条件に、キリスト教やユダヤ教のコミュニティー
の存在を認めていた。多神教徒にもそれを黙認していたことが多い。これは、中世ヨー
ロッパが取っていた強制的な改宗や異端審問と比べれば遥かに寛容な制度であった。
しかし、現代のイスラーム原理主義には、かつての伝統イスラームが持っていた
牧歌的な包容力はすでに、ない。あるのはただ、内的自我の暴発を正当化し、過度の
政治傾斜を信仰の証と見る激しい攻撃性のみである。
 これでは、いかに見てもイスラームが寛容であるとは言いがたい。

勿論私は自分で考える人間だからこの人も決して盲信してはいない。しかしこれまで
読んだ沢山のイスラム狂の「専門家」連中とは全く違った鋭さを小滝透には見た。私も
この人だけは周囲の人に読む事を薦めている。経済学や政治学方面の人は驚嘆する事が
多い。そして異口同音に言う。他のイスラム学者や評論家は何をやってるのか、と。
政治家にも知故のある某先生は、政治家達にこれを教えなければと言っていた。
今回は私の方が権威主義だが許せ。

最後に書いておく。小滝透はこの本の最後をこう結んだ。

 現代におき、こうした(漏れ注…伝統イスラムの)中庸主義の復活ははなはだ難しい
ことであるが、このほかに破滅を避ける術はない。イスラーム原理主義者たちは、その
過剰な政治主義とテロ行為、さらには極端な反西欧の姿勢から過大に取り扱われている
が、その行き着く先は自己破壊的革命運動でしかないのである。
 もって銘記すべきであろう。長いイスラーム史上におき、神の名で破壊衝動を
聖化した党派は、いずれも滅んでいるのだから。

小滝透はこの本では「破滅」の具体的内容を書いてはいない。しかし他の本でナチスを、
ここで使った言葉である自己破壊的革命運動と規定している。ナチスドイツの結末は
多くの人が知る通りである。恐らく小滝透は最悪の場合も想定しているのだろう。
私は他の板に次の様な内容を書いた事がある。
イスラム原理主義革命が中東の重要な国で起きたらどうなるか?
想像が付くだろう。国全体での自爆テロ、つまり国民全部が滅びるような
全面核戦争を先進諸国に対して仕掛けてくる可能性があるのだ。
これがイスラム原理主義の真の恐怖である。

全ての人にここまで読み取れというのは無理だろう。しかし世の中には猫なんかより
遥かに優れた人がいる。専門家といっても言う事は人によって違う。その中から
猫の如き紙屑ではなく、本当に優れた人を選び出さなければならない。
2ちゃんねるでここまで書く事になるとは思わなかった。だがわかる人には、
誰が出鱈目を書き散らしたか、誰が本当に意味のある事を書いたかがわかるだろう。
猫よ安らかに成仏しろ。(最後はやはり2ちゃんねる。)
410名無しさん@お腹いっぱい:01/12/18 02:54 ID:zAq/80+y
>>408
結果としてその答は409に書いてしまった。
私が全部考えたものではないがの。
411名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 03:00 ID:???
>>410
もう一つ尋ねる。
364においてインチキ・イスラム学者というフレーズが登場するが、
シャリーアティーをインチキとして扱う根拠は何か?
412名無しさん@お腹いっぱい:01/12/18 03:01 ID:zAq/80+y
それから「神の世界史 イスラーム教」が出たのは1998年4月だ。
勿論アメリカの同時多発テロよりずっと前だ。
テロ前に買っておいてよかった。たちまち品切れになったってさ。
413名無しさん@お腹いっぱい:01/12/18 03:09 ID:zAq/80+y
>>411
ほとんどチャットだな。
シャリーアティーを指してるつもりはなかったけど、
スレの流れからはそう読めたかな。
主に日本のイスラム擁護派を指したつもりだ。

本当は井筒俊彦とかは含めたくはないんだけどね。
イスラム神秘主義は私も面白いと思っている。
だけど残念な事にそれは非イスラム的なものと見るべきなのだよな。
結果としてイスラム狂の重要な側面を忘れていたのではないかな。

それでは私はSM板(ワラ)に行くので、他に答える事があったら明日か明後日だ。
414名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 03:44 ID:???
>シャリーアティーを指してるつもりはなかったけど、

了解した。

この学者の著書の日本語版の解説によれば、
この人物は、イラン原理主義革命に多大な貢献をした思想家の一人であるという。
その内容は、ざっと読んだところでは、
上にも書いたように
「西欧文化のいいとこ取り
⇒クアルーン等あちこちから拾ってきた事例で理論付け」
という印象がある。
それは、例えばタリバンのようなものからは、かなりかけ離れている。

408の意見は、原理主義とテロリストを混同しているのではないか?
415414:01/12/18 03:45 ID:???
× 408の意見は
○ 409の意見は
416 :01/12/18 04:37 ID:asP8qukX
417名無しさん@お腹いっぱい :01/12/18 21:53 ID:/cjr+aYX
どうみても比較すれば猫氏の話の方が中身まともじゃない?

というより変なのやたら書き込みつづけてる人物
(イスラム「狂」って書きつづけてるヒトね)が、
支離滅裂なので他がまともに見えるのか。
とにかく、一部に過ぎない原理主義者と
一般イスラム教徒(億単位の人口がいる)を
わざと混同してイスラム教全体を悪罵しているのを見ると
べつにイスラム教徒でなくても気分が悪い。
別にこのスレの誰も原理主義者を擁護なんかしていないのに
それもわからないようだ。

しかし、猫氏にも質問があるので答えてくれればありがたい。
結局のところ、現代の一般のイスラム教徒が穏健だとしても、
コーランに攻撃的な言葉があるのなら、イスラムの本質はやはり危険
といわざるを得ならないか?
(他の宗教にも、つきつめればそういう面はあるのかもしれないのだが)
418名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 22:00 ID:paXYQFRk
>>417
お前の方が支離滅裂だYO!
419名無しさん:01/12/18 22:01 ID:lY0AOfvH
しかし原理主義者があんなV撮るかね
420名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/19 00:26 ID:k0fPOixQ
421名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/19 01:15 ID:???
あの油にまみれた水鳥どうなったかな
ちゃんとアメリカさんは撮影が終わった後洗ってやったのかな
422名無しさん@お腹いっぱい:01/12/20 03:13 ID:W/aQBV+q
SM板の掲示板調教が面白いぞ!ってな話は置いといて…。

>>414
イラン革命に影響を与えたという話は読んだ事ある。
>西欧文化のいいとこ取り
>⇒クアルーン等あちこちから拾ってきた事例で理論付け」
でもイスラム狂が穏健化するにはその方がいい。元々の狂義からは外れるにしても。
イスラム史を読むとわかるが、初期イスラム狂が過激なのは当然だ。当時のアラビア半島
は、古代の血縁共同体が崩壊しかけて大変な混乱状態だった。イスラム狂以外にも多数の
狂信的新興宗教が乱立していた。勝ち抜くには狂信的になるしかなかった。しかし平和に
なれば普通は教義も穏健化する。その辺は猫の言う通り。だがイスラム狂はキリスト教と
は違い、信じるだけでは救われない。行動による救済が基本原理なのだ。この辺はコーラ
ンを引用できるが今回はパス。行動による救済と、聖典中の戦闘的な部分の存在という
2つの要因が、初期イスラム狂の狂信的な行動を復活させる仕組みになってしまった。

私はシャリーアティーとホメイニには、断絶した部分と継承された部分があると思う。
イラン革命の実情については面白い本がある。
高山正之著「鞭と鎖の帝国 ホメイニ師のイラン」(文藝春秋)
イランに駐在していた新聞記者が、滞在中の憤懣をぶちまけた本である。
ホメイニは確かにイスラム原理主義者なのだが、それとは違う革命家としての側面も
強い事に気付く。またイラン人のイスラム原理主義支持者は、実際には驚くほど少ない
事もわかる。断絶した部分は勿論イスラム原理主義だが、革命家としての部分は意外と
シャリーアティーを受け継いだ様に思う。何とホメイニは、議会の三分の二の多数で
議決すれば、コーランに反する法律を作れるという命令を出している。どこがイスラム
原理主義だ?これは農地改革のための命令だが、ホメイニは原理主義より革命を優先した。
こういう部分は学者よりジャーナーリストの方が正直にものを言う。小滝透ですら
イラン革命の実情を見過ごした部分がある。
423名無しさん@お腹いっぱい:01/12/20 03:41 ID:GCynN/2e
>>414>>417
しかし教義や歴史から見れば、イスラム原理主義こそ正しいイスラム狂だと思う。
とはいったものの憲法第9条も、誰も守らない事が日本の利益になっている。
伝統イスラムの教義の解釈がおかしいとしても、それも1つの宗教のあり方ではある。
偽物が常に悪いものだとは必ずしも言えない。

という訳で1つ修正しよう。
イスラム原理主義=真のイスラム狂
もっと穏やかにして
イスラム原理主義=初期イスラム狂
424名無しさん@お腹いっぱい:01/12/20 16:09 ID:HFny2ebY
>とはいったものの憲法第9条も、誰も守らない事が日本の利益になっている。
憲法破ってアメリカのお供でインド洋行き
ヤパーリこいつもアメリカグローバリストの犬
425名無しさん@お腹いっぱい:01/12/20 19:09 ID:HBh8lyj3
最初から全部読んだけど途中から流れ変わってますね。
最近よくカキコしてるる人、そんなに知識ないのに引用だけで自称専門家を寄り切ってます。悪党ですね。
中身を読むとまともだけど、イスラム「狂」ですごく印象が悪いです。
そこだけやめてくれませんか。
426名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/20 20:25 ID:???
ファトゥの妥当性なんかいい感じだったんだけどね。
427名無しさん@お腹いっぱい:01/12/20 23:36 ID:70ARRAH8
>>425
>中身を読むとまともだけど、イスラム「狂」ですごく印象が悪いです。
>そこだけやめてくれませんか。
そうですねえ、こんな事で反感買ってもつまらないし、
テロ事件の余韻も醒めてきましたんで、イスラム教と書く事にします。
それからこれからはスレのタイトルに沿った情報提供していきます。
428猫電波:01/12/20 23:39 ID:???
しばらく来なかったら、なんか凄いことに成ってるなァ。
429猫電波:01/12/20 23:53 ID:Xf1tSYFk
レスしようかどうか迷い中なんだけど一応当初の目的だったリンクをはっときます。
ムスリムと西洋 ─ 9 月 11 日の後
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/hoodbhoy/hoodbhoy2J.html
430猫電波:01/12/21 01:32 ID:QyPf4HDF
「真のイスラーム」なんてものは信者にとってしか意味がありません。
例えば、クルアーンにしてもムスリムに神の言葉と信じられていることによって、はじめて聖典たりうるわけです。
外部から見るのならクルアーンは神の言葉ではなく、ムハンマドがトランスしていろんなところで吐いた言葉を集めたものに過ぎません。
例えば、初期の頃にはアラブ多神教徒との共存方針(適切な)を取っていた(百九章不信仰者なんかに反映されてる)のが、
後期には引用されているような攻撃的立場を取っている。
どれだけ実行されたかはともかくね(むしろヤスリブのユダヤ人に対しジェノサイドアクションを行っている)。
また、初期の頃のムハンマドは厳密な一神教ではなかったとする説もあります。
この手の数十年にわたって行われた啓示を死後集められたものがクルアーンで、
三代目ハリーファ(代行者)のウスマーンがそれ以外を焼却して定本を作ったのが現在のクルアーンです。
また、文献学者のシャハトの批判以来、西洋(つか、アカデミズム)では大部分のハディースは
史的ムハンマドを正しく伝えているとは考えられてません。シャリーアの成立と同期しながら再構築されたものとみなされています。(>>381と同内容)
こう言うと、現在のイスラームは「真のイスラームではない」と言っているととらえれそうですが、そうじゃありません。
結局、ムスリムたちがいるからこそ史的ムハンマドなどが重要なのであって逆ではないからです。
したがって、実際に信仰されている以上、クルアーンやハディースは「本物」と言うことに成るでしょう。
ちなみにクルアーンは主流派の神学では、非創造のものとされています。あんま上で書いたことを面と向かって言わない方が無難です。
また、ハディースは都合悪いのを偽造とするのはイスラーム内部で行われてきました。が、シャハト等のハディース学そのものの批判は猛反発されてます。
で、クルアーンやハディースに殉教者が楽園に行くってのはあるし、実際に信仰されています。
したがって、ジハードを行っていると信じている場合にその個所が強い動機を与えるものとなることは否定できません。
私は猫さんではありませんが、この文を>>417さんへのレスにします。
431猫電波:01/12/21 02:25 ID:???
ところで、猫さんって法学の猫さん?
432猫電波:01/12/21 18:09 ID:QyPf4HDF
うわ、読み返してみたらすごい悪文だ。
四行目のカッコ内、適切な→適切な表現かどうかはともかく
433名無しさん@お腹いっぱい:01/12/21 22:01 ID:O4S2X3Kr
>>430
レス有難うございます。
猫は随分な事を言ってましたが、私もそれなりにイスラム教関係の本は読んでます。
(猫の罵倒語も、イスラム教の聖典中の過激な言辞と同じでこちらを興奮させる役割を
果たしますね。)ムハンマドが多神教に妥協して、アル・ラート、アル・ウッザ、
マナートの3女神を一時カーバ神殿に祀った事、反逆したユダヤ人を虐殺して女子供は
奴隷として売り払った事、ヨーロッパの実証主義的な文献学では当然イスラム文献の資料
批判(これはテキストクリティークの誤訳で、資料考証か資料評価とすべきだろう)も
されており、それは必然的にイスラム圏では大きな反感を買っている、といった事は
知っています。

>外部から見るのならクルアーンは神の言葉ではなく、ムハンマドがトランスして
>いろんなところで吐いた言葉を集めたものに過ぎません。
世の中には決して言ってはいけない本当の事が沢山あります(苦藁。

>ちなみにクルアーンは主流派の神学では、非創造のものとされています。
>あんま上で書いたことを面と向かって言わない方が無難です。
お互い気を付けましょう(苦藁。

>「真のイスラーム」なんてものは信者にとってしか意味がありません。
>実際に信仰されている以上、クルアーンやハディースは「本物」と言うことに成るでしょう。
勿論そういう事です。でも今でもそれを信じてる人が沢山(13億人)いる以上、現代に
おいても、ムハンマドの預言なるものが多くの人間をテロに駆り立て、世界を震撼させる
ような危険な役割を果たす訳です。コーランやハディースの過激な部分は、解釈をする
余地の少ない文章ばかりですから、これからもその影響力はなかなか衰えないでしょう。

但し公平のために言っておかなければなりませんが、イスラム教の戒律つまりイスラム
法は、前近代の社会システムを構成する上では大変合理的な部分が沢山あります。前近代
の文明としては大成功したのは偶然ではありません。

日本のイスラム研究がどうしてイスラム教を妙に平和的に描きだす方向へ進んだのか、
私は非常に不思議に思ってます。勿論猫もそういう系統ですが、事実を事実として
認めないのでは科学にはなりません。私と猫とのやり取りを見ればわかると思いますが、
別に私が猫を粉砕したのではありません。猫の方が勝手に自滅しただけです。誰ぞの
言葉を使えば、猫は「自らの恥辱の重みで崩れ落ちてしまった」のです。

私が小滝透を高く評価するのは、単にイスラム教の暴力的な側面を正直に言ったから
ではありません。そんな事は本当はごく小さな事です。他があまりにひどいから特筆
しなければならなくなっただけです。小滝透で最も衝撃的だったのは、イスラム教の
本質を外面宗教と規定した事です。つまり戒律を守るといった外面的な行動こそが
イスラム教の救済だという事を、恐らく日本で最初に強く主張したのです。これまで
もやもやして腑に落ちなかった事がすっと理解できるようになりました。またイスラム教
にまつわる様々な問題が、一挙に容易に解けてしまいました。例えば戒律によって人間の
行動様式を固定する事が、近代化に必要な行動様式の変化を妨げるから、イスラム圏は
なかなか近代化できないといった事です。わかってしまえば単純な事なのに、どうして
今に至るまで明らかにならなかったのか。一体他のイスラム学者や評論家は何をやって
いたのでしょうか?でも実は小滝透にはネタ本があるのですが、それは秘密にしとき
ましょう(藁。

なかなかイスラム原理主義の話が出来ませんねえ(藁藁。
434:01/12/22 00:51 ID:Jd1qzEjw
>>398
>>主流のイスラーム法解釈でどう解釈されているか、
>>を一緒に読まねばならない。

>日本語の文献で、これについて読めるものはありますか?

網羅的な解説書や法典そのものとなると
日本語の本は無く、アラビア語の書物になると思います。

比較法学のほうからイスラーム法の特定の部分を
取り上げる論文は出ているようですが、
私が法学に疎いので読まないし、良くわかりません。

イスラームでは、宗教の教えとか戒律とかは
イコール法律ですから、まずはイスラーム一般について
解説した啓蒙書を読まれれば、普通は十分関心に応え得ると思います。
(すでに啓蒙書レベルは読み尽くした、という場合には、すみません。
 その場合、その先は学術誌かシンクタンク等の刊行物に行くのでしょうね。)

蛇足ながら、
入門的啓蒙書の場合、くれぐれも一定レベルの著者を選ぶことが大事。
中東関係、イスラム関係は、その分野の専門家でもないのに本を書くヒトがいて、
間違いだらけ、偏見をまきちらす本も日本ではたくさん出版されてきました。
カッパブックスとか、ああいう感じで。
千年以上の宗教対立とか、怨念とか、○○がわかれば××がわかる、といった
言い方が出てくる本は、そういうトンデモ本です。
435ひまひま@意地悪:01/12/22 01:07 ID:???
○米国同時多発テロの遠因

人が死ぬ背景には狂信宗教が原因ではなく
食糧不足、水不足、高い失業率、生態系の崩壊などが背景にある。
それで生死を分ける記号が
たまたま国籍であったり宗教であったりする。

今回の米国同時多発テロは遠因に

・共産主義の崩壊によりイスラム教信者労働者よりも東欧労働者へのシフト
・経済のブロック化を防ぐためにグローバリズムを浸透させた結果による地球規模の貧富の格差の拡大

この2点が遠因だと私は思う。
436ひまひま@意地悪:01/12/22 01:09 ID:???
○ミームは二つのマトリクスを持ち合計4つのカテゴリーに分類される。

宗教、文明をそれぞれミームとしてひとくくりにすると
ミームには環境と経済との二つのマトリクスがあって

環境のマトリクス
砂漠発祥の「砂漠荒野のミーム」
  =砂漠荒野のあらゆる歴史の淘汰に耐え進化し現在の姿になった一神教のミーム
豊かな生態系発祥「海と緑のミーム」
  =豊かな生態系のあらゆる歴史の淘汰に耐え進化し現在の姿になった多神教のミーム

経済のマトリクス
生態系に密着し細く長く生きる循環経済を作るミーム
  =生態系を保護しその生態系の余剰生産力で飯を食ってゆく「途切れのない経済」の循環経済型
休眠・活動を繰り返す生態系搾取経済型ミーム
  =生態系を食い潰す活動期と生態系の回復を待つ休眠期を繰り返す「飛び飛び型経済」の生態系搾取経済型

それゆえこの二つのマトリクスに基づくと
ミームは合計4種類のカテゴリーに分類される。

「砂漠荒野のミーム」で「循環経済型」
「砂漠荒野のミーム」で「生態系搾取経済型」
「海と緑のミーム」で「循環経済型」
「海と緑のミーム」で「生態系搾取経済型」


蛇足、ミームの優先順位の原則
ミーム≧国粋主義、組織優先主義≧利己的遺伝子
例外として優先順位が入れ替わる人も中にはいる
日本は国家とミームが一致していて
ミーム=国粋主義、組織優先主義≧利己的遺伝子
琉球の場合、露スパイのゾルゲに協力した琉球出身画家がいるので
琉球は日本のミームの勢力範囲ではない。
437ひまひま@意地悪:01/12/22 01:10 ID:5Prse5T2
○今の世界を考察すると

イスラム教のミームは
「砂漠荒野のミーム」で「循環経済型」
だと思うし生態系搾取経済型の姿をとってきた米国共和党主導の
グローバリズムのミームを拒否しても生きてゆけるから
グローバリズムを浸透させようとする米国共和党にとって
イスラム教は目の上のたんこぶだと私は思う。
イスラム教のミームによる米国同時多発テロは
神道のミームによる真珠湾の奇襲攻撃と同じ歴史の転換点とも私は思う。

米国共和党のミームは
「砂漠荒野のミーム」で「米国民主党よりも生態系搾取経済型に軸足を置く」
明治維新後の日本のミームは
「海と緑のミーム」で「生態系搾取経済型」
だから日本は国際情勢の変化に合わせ
国内は琉球市民に注意を払いながら
態度を変えるしかないのでちょっと複雑だな。
438ひまひま@意地悪:01/12/22 01:16 ID:5Prse5T2
日本の隣には日本の労働者の賃金の1/20で働く
中国の労働者がいるので日本も他人事ではないよ。
日本政府は国内の農民や中小企業の労働者をどうするつもりなのかな?
439ひまひま@意地悪:01/12/22 01:23 ID:5Prse5T2
>>435-438
これは教科書には書いていない独り善がりのヒマヒマ自説ね。
440ひまひま@意地悪:01/12/22 01:42 ID:???
>>437
>国内は琉球市民に注意を払いながら

琉球市民だけでなく在日朝鮮人などの
外国人にも注意しなくっちゃいけないね。
えーと、日本はCO2排出規制に乗り出したので
循環型経済に移行できるのかな?
441:01/12/22 02:07 ID:Jd1qzEjw
毎日2chに来る時間はないので2、3日でも間があくと、随分な言われようですな。
少し話も進んでいるようですが、私のレスへの批判反論(というより悪罵というべき
汚い言葉遣いでしたが)にはいちいち再反論の必要を感じないものが多いですが、
次のくだりは他の人もある程度共有する質問なのかもしれないので、
これには答えておこうと思う。(それにしても汚い言葉遣いだね。)

>これを理解するのに背景説明が沢山必要なのか?書いてある通りだろうが。
(「これ」は、ハディースの本文(の和訳だが)の引用のこと。)

私の答え。
はい、そうです。背景説明なしに理解できません。
法典の本文を、イスラーム法ではどう解釈・適用しているかの説明なしに、
イスラーム法の実体を理解したり批判したるすることはできません。
司法試験のための勉強で、日本の民法を理解するのには、
民法の条文だけを読んでもだめで、その解釈・適用、通説や少数説などの
解説を読んで理解しなければならないでしょう。それと基本的に同じことですね。
ましてやこれは大昔のテクストなのですから、その点からも、意味の理解には
それなりの注釈が必要です。
例、日本国憲法第9条第2項の「戦力」不保持、原文だけでは理解できません。
その後の日本政府による解釈(どんなに強引でも)と合わさって、実体としての憲法
の内容が出来上がっています。解釈が、智恵なのです。あくまで原文の字義のみ読め、
という左翼は、やはり一種の原理主義者だと思います(藁

あと、何か誤解しているようですが、私はイスラームを擁護なぞしません。
宗教はどれも嫌いです。ただ、偏見や間違った事が書き散らされていると、
時々、修正したくなる衝動にかられるだけ。
私の立場としては、イスラームという宗教イデオロギーをホントに真っ当に批判するなら
応援を惜しまないが、見当外れの批判(それは結局落書きレベル)は単に異文化偏見
を煽るだけで見るに耐えない。
イスラム「狂」などと書いたメンタリティは、問題です。
442:01/12/22 02:16 ID:Jd1qzEjw
「猫電波」氏なる人が現れて、まともな視点も少し導入されましたが、
私は私で、すこししつこいが、なぜハディースの恣意的引用では
まともなイスラーム批判にならないのか、追加説明します。

まず、偏った引用そのものが問題。
悪罵氏が引用しなかった多くのハディースには何が書いてありましたか?
ごく平凡な道徳的教訓がたくさん書いてあったでしょう?
それではフェアな批判にはならないのです。

第二に、その後の法解釈による、意味や適用範囲の変更・修正を無視している。
例えば、ジハード(普通「聖戦」と訳される)の意味を、狭義の意味から拡張して、
広く道徳・信仰のために日常の努力をすることも指すという説明はよくあります。
また、ジハードの停止(棚上げ)の決まりもあるのだが、それに触れていない。
つまり古典的ジハード論を、現代のイスラーム主流は採っていない。
(アズハルの最高権威者は、サダト大統領の対イスラエル和平を宗教的に許容した!)
したがって、現代の多数派穏健ムスリムに、
現代の解釈を示され瞬く間に反論されて終りでしょう。

さらにハディース氏の場合、もっとナイーブな形で、
少数に過ぎない過激な原理主義者の存在をもって
イスラーム全体を攻撃的だと決め付けています。
(オウム真理教があるから仏教やヨーガは攻撃的で危険でしょうか?
KKKがあるからキリスト教は危険でしょうか?)

>イスラム狂(ママ)の狂義(ママ)の構造自体が、
>後から後から原理主義過激派を生み出すという事なのだ。

実は、この点は私も同意見です。
イスラームは、現代の仏教やキリスト教のようにはまだ毒を抜かれていない。
個人的にはイスラームなどが強い支配力を持つ社会は、ろくなものじゃないと思います。
ただ、ハディース氏の最初の批判の根拠や批判の書き振りはあまりに滅茶苦茶でした。
443ひまひま@意地悪:01/12/22 02:21 ID:oLIGMqSD
簡単にいうと

旧共産圏の東欧労働者が低賃金で一生懸命働いて
イスラム教徒が失業したのでグローバリズムを否定する
イスラム原理主義が復活しつつあるんじゃないの?
444:01/12/22 02:25 ID:Jd1qzEjw
>>417
>結局のところ、現代の一般のイスラム教徒が穏健だとしても、
>コーランに攻撃的な言葉があるのなら、イスラムの本質はやはり危険
>といわざるを得ならないか?

「といわざるを得なくないか?」でいいのかな?
穏健化のための解釈を、歪曲と批判するのは、
原典を文字通りにのみ解釈する立場(すなわち原理主義の本義)ですが、
解釈権はムスリムのものでしょうから、外部から日本人が、それを歪曲と決めたり、
どっちが本来正しい意味だとか決めることはできません。

原理主義的なイスラームを「真のイスラーム」と考えたい人もいるようですが、
「真のイスラーム」とそうでないイスラームがある、という考え方が、
そもそもイスラーム研究(客観的な研究)では排除されてます。
イスラームは現存する生きた宗教なので、その実体は、
ムスリムたちの実際の宗教意識・生活・慣習の総体でしょう。
経典の章句のみの中に「純粋なイスラーム」があるというのは、
(原理主義者というのはまさにそういう観念を持つのですが)
単なる幻想です。
唯一の「真のイスラーム」など幻。
実在するのは、さまざまな人々にとってのさまざまのイスラーム。

↑のレスでイスラームの教義の中には、過激主義を生み出す構造があるという
指摘には確かに同意しました。
しかし、それは教義を突き詰めなければ気のすまない少数派の話です。
ムスリムの大半はきわめて穏健な教義のイスラームを受け入れています。
(もっというと、アラブ社会でさえ、人口の大半は、さほど宗教熱心でもありませんよ。
 私はアラブの某国に数年暮らしましたので、実感をもって語れます。
大半は、宗教に塗りたくられた生活を送っているわけではない。)

穏健でない「危険」な教義が、現代世界で何億人もの人口に信仰されることは
あり得ない、というのが私の自然な常識の教えるところです。
445名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/22 02:26 ID:???
両方「負け組み」と言う事だね。
武器を手にして自滅を急ぐ輩を関西じゃ「アホ」と言います。
446名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 07:04 ID:HIzzTHwO
ミームって何?
447>444:01/12/23 07:12 ID:0o8JiImT
>穏健でない「危険」な教義が、現代世界で何億人もの人口に信仰されることはあり得ない、というのが私の自然な常識の教えるところです。

そうなんだが、現実にイスラム過激派の拠り所はコーランにあることは明白
特に「殺人はアラーを信じる者を迫害するより、よい行為である」という一節が、ジハードの源泉となっているし、テロ行為を正当化させている
でも、彼らのいうイスラム社会の問題って構造的なもので、本来、攻撃の鉾先を先進国に向けるべきものじゃないと思うよ
イスラム諸国の民主化が遅れ、貧富の差が大きいのは、イスラム教を基盤とするイスラム社会そのものに問題がある
聖職者が絶大な発言力を持つ社会って中世と変わらないんじゃない?
448:01/12/23 21:33 ID:z4/jVUe5
>>447
>攻撃の鉾先を先進国に向けるべきものじゃないと思うよ

おっしゃる通り。そもそも現代のイスラーム原理主義者の活動の中心は
国内の社会改革や慈善活動、宣伝活動。ムスリム同胞団が典型ですね。
武力闘争をする過激なグループも、普通、自国政府と戦う。
(イスラエルと戦う、パレスチナ闘争グループ系は別として)
ビン=ラーディンはその点でも異様。

前にも書いたけど、
宗教が人々の生活を規制する社会なんて、ひどいものだと思うよ。
その点も貴殿に同感。

ただ、民主化の遅れや貧富の差の主原因をイスラームに求めるのは
私は違うと思う。
非イスラームの国家にも貧富の差の激しい非民主的な国はたくさんあるし。
マレーシアは、イスラーム諸国の中で経済発展のトップランナーで、
そのうちマレーシアが、ムスリムの国でも近代化に成功できる証になるかもしれない。

中東の民主化の遅れは、宗教のせいというより、アラブ社会の別の歴史的・民族的理由
が作用しているかもしれないと、ぼんやり想像します。
449名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 21:55 ID:???
>ただ、民主化の遅れや貧富の差の主原因をイスラームに求めるのは
>私は違うと思う。

これに関しては一つ聞きたいのであるが、タリバンの
オマルのような、田舎の神学校からぽっと出てきた人物が、
「私はアミール・ウル・モミンイーンだ」と名乗ることができ、
それが一定の支持を集めてしまうと言うのは、
イスラームでない人間には奇怪に映るのだが、
本当にこれはイスラーム教自体の問題ではないのであろうか?

確かに日本にも麻原という例があることはあるが、
彼が何万にも達する軍隊を持ったわけではない。

「『アッラー以外に,宗教学者や禁欲主義者を主人と
見なす』ような状態を,私は<宗教的偶像崇拝>と
名づけるのである」
とシャリーアティーもその点を批判していたと思うのであるが。
(読んだばかりのものの引用ばかりでスマソ)
450名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 22:02 ID:???
また、マレーシアについては、アミニズムを信奉する先住民
ダヤク族に対する、森林を巡る経済的圧迫があるのであるが。
451:01/12/23 22:06 ID:z4/jVUe5
>>447
>そうなんだが、現実にイスラム過激派の拠り所はコーランにあることは明白

これについては、コーランについていえば、「イスラム過激派の拠り所は、
コーランの特定の側面への偏った関心と原理主義的解釈にある」と
言ったほうがいいかと。
コーランを全部読んでも穏健であり続ける大多数のムスリムを無視しないために。

あと、イスラム過激派といっても、サウジのワッハーブ主義とか、
アフガンのタリバーン達の素朴な古典的厳格主義と、
西欧近代思想との接触からうまれた現代型イスラーム原理主義は
分けて捉えなければ。

後者こそが、現代のイスラーム世界の安定・治安に脅威を与えている原理主義です。
その起源は、20世紀前半にエジプトで生れたムスリム同胞団。
サダトを暗殺したエジプトの「アル=ジハード」(ジハード団)、
「アル=ガマーア=アル=イスラーミーヤ」(イスラム集団)などがまさにその流れ。
これは20世紀に誕生した非常に近代的な思想であって、指導層は近代的(西洋的)教育を
受けた知的な人たちであることが特徴です。理工系で大学を出た人が多い。
ビン=ラーディンはこっちの流れでしょうね。
彼の副官のザワヒリは、エジプトの「アル=ジハード」の最高指導者だったが、
それが組織ごとビン=ラーディンに合流したのだから、あれだけ統制とれた作戦ができた。
(ただし「アル=ジハード」は合流を巡り分裂したそうだが)
ザワヒリは、カイロ大医学部卒(これは受験エリートを意味する)だし、
同時テロの実行部隊の中心だったアターは欧州の工科大学で優秀な成績をとってた。
以前から指摘されていたセオリー通りなんです。
452:01/12/23 22:07 ID:z4/jVUe5
で、かれら現代型イスラーム原理主義の場合、コーランそのものよりも、
むしろ彼らの組織の指導者、イデオローグ、思想家の書物・理論の影響が顕著。
コーランそのものよりも、自分の組織の思想家やイデオローグの本を読んじゃうわけ。
原理主義に染まった若者が、やたら他人にあーしろこーしろとうるさく強制しようとして
コーランを暗唱している老人に、コーランにそこまで書いてないだろ!とか
コーランでも義務とまでは書いてないだろ! なんてたしなめられる図はよくある。

だから、現代の原理主義がどんなものか理解したい場合、
コーランやハディースをただ読んでも理解の糸口はつかめない。
コーランの中に過激な章句を見つけたからといって
それと簡単に結び付けてはだめ。
コーランの過激な文章は千年以上前からあったので、
それがなぜ20世紀になって急にイスラーム原理主義を生んだのか
説明ができないからです。
453:01/12/23 22:15 ID:z4/jVUe5
>>449
うーん、実は私の(半)専門はアラブだから、タリバーンやアフガンのことは勉強していないので、
タリバーンの中でどうして、彼が指導者たり得たのか、正直言ってうまく答えるほど知りません。
タリバーンは、パキスタンの特定の神学校の出身者たちが指導してるそうですが、
オマル師の思想もよく知らないし…。アフガン人のメンタリティもよく知りません。
知らないことをいい加減に推測したくないので、私はわからない、
と正直に書いておきます。
スンマセン

アフガンでタリバーンが政権を握ることができた理由ならば、
タリバーンは次々にその占領した地域で治安を回復させたので
とりあえず民衆も当初歓迎したこと、軍事的にはパキスタンが
支援していたこと(武器の供給とか)、など政治的・世俗的理由が主、
と理解しているのですが。
454オマル師:01/12/23 22:38 ID:ILJn05AA
彼がタリバンの指導者たりえたのはパキスタンにとって都合のいい人物でコントロールしやすかったからに過ぎないのではないか?
もっとも同じような理由でアルカイダに乗っ取られたのは誤算だったと思うけど
455イスラム過激派:01/12/23 23:11 ID:+MUrZyAR
の連中がやっていることはイスラム体制そのものを攻撃されないように不満の鉾先を先進国など外に向けさせる効果しかないと思う
本当は過剰な信仰など自らの体制に問題があるのにね
456名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 23:20 ID:???
>>449
アミール・ウル・「モミンイーン」とは
アハメド・ラシッドの著書を訳した日本人の
耳が腐ってたせいだと思うがどうか。
(著者に発音を確認したとか書いていたがなあ)
457:01/12/24 01:42 ID:qCfi45jg
「アミール・アル・ムウミニーン」だろうね、アラビア語ならば。
実際に聞こえる通りに書いても例えば「アミールル・ムウミニーン」。
458猫電波:01/12/24 02:36 ID:???
予想していた罵倒もされてないし
何か、言おうと思ってたことは猫さんに言われちゃったって感じだ(笑)。
>>433
なんかちゃんと読まれてるかどうかよくわからないんで、解説すると、聖典も制度などと関連付けて考えるべきと言うことと
テキストに当たれば、一意的に定まった「真のイスラーム」が判る、
と考えて折られるようですが、タイムマシンを使ったって、そんなものは幻想だと言うことです。
>コーランやハディースの過激な部分は、解釈をする余地の少ない文章ばかりですから、
"引用なさった個所に関していうなら"、ハディースは「ジハード」での殉教者の救済を説いているもので、ジハードの認定基準では有りません。
クルアーンに関していうなら、当時の多神教徒との戦いのコンテクストを介して理解されているようです。
ハディースが収集された目的の一つは、啓示の状況を知るためでした。
ついでに言うと、古典的法学ではアラビヤ半島に多神教徒が在住することは禁止されているようです。
それはともかく、猫氏も指摘してらっしゃいますが、原理主義過激派はそう行った個所を読んで、
「そうだジハードしないと」と思い立って活動しているわけでは有りませんよ。
>前近代の文明としては大成功したのは偶然ではありません。
イスラーム法は初めからあったものではありません。百年以上かけて形成されていったものです。
つまり、強引な言い方をすればスーフィーと同じようにイスラム外のものです(笑)。
イスラーム文明の発展とともにできあがっていったものですから、これを文明の成功の原因とすることはできません。
>誰ぞの言葉を使えば、猫は「自らの恥辱の重みで崩れ落ちてしまった」のです。
読む限りでは私は猫氏とほぼ同意見なので、そうは思いません。
最後まで書き越したほうが勝ちとも思いません。
それと私は小滝氏を高く評価していません。トンデモとは言いませんが、言い切りが多すぎ。
「腑に落ちなかった事がすっと理解でき」たり、「一挙に容易に解けてしま」ったりした場合、
それが何かを掴んだせいという場合もありますがそうでない場合もやっぱり多いです。
>例えば戒律によって人間の行動様式を固定する事が、近代化に必要な行動様式の変化を妨げるから、
>イスラム圏はなかなか近代化できないといった事です。
実際問題として色々変化していますよ。西洋の影響も受けていますし
また、イスラム原理主義は「本来のイスラム」が現れたもの、の一言で語り尽くせると仰っていますが、
それだけでは、誰が標的にされるか、なぜ内ゲバがおこりうるのか、
例えばパレスティナ・テロリストが昔はマルクス主義系や民族主義系が強かったのに、今は原理主義系が主流なのかと言った流行の問題
などが説明することができません。
「小滝透ですらイラン革命の実情を見過ごした」と仰いますが、別に不思議でもなんでもないと思います。
459名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 17:32 ID:???
460名無しさん@お腹いっぱい:01/12/24 23:36 ID:l/63Qx+w
いろいろ書かれてますね。
私も考え直すところはありそうです。
とりあえず今回は事前に用意した引用をします。

>ムスリムの大半はきわめて穏健な教義のイスラームを受け入れています。
>(もっというと、アラブ社会でさえ、人口の大半は、さほど宗教熱心でもありませんよ。
>私はアラブの某国に数年暮らしましたので、実感をもって語れます。
しかし自分の体験を極端に一般化するのは危険だぞ。
圧制や経済困難という条件があると、国民の多数派はイスラム原理主義者でなくても、
イスラム原理主義革命が発生する可能性が生じる。イデオロギーは革命の結集軸になる。
革命というのはそういうもので、しばしばイデオロギーによって大衆の望みとは全然別の
社会を作ってしまう。革命前のイラン人は、中東で最も世俗化された民族と言われていた。
しかしイラン革命ではホメイニのイスラム原理主義的イデオロギーが革命の結集軸と
なった。革命前も革命後もイランの大衆は世俗的だったが、権力はイスラム原理主義者
(少し違うが)に握られ、過激な政策が実行された。イランのような事態は他のイスラム
国でも容易に発生しうる。しかし実は国民の多数が宗教熱心でない国よりも遥かに心配な
国がある。イスラム教関係の本を注意して読んでいるとすぐ気が付くが、サウジアラビア
の実情を知る人の多くにイスラム原理主義に対する危機感がある。

非常に長くなるが引用しよう。引用ばかりだと言われそうだが、いい本は下手な紹介を
するよりそのまま引用する方が有用だ。という訳で保坂修司著「正体」(朝日選書)
著者の肩書きは在サウジアラビア日本大使館専門調査員。サウジアラビアの実情には
詳しそうだ。この本はオサマ・ビンラディンの発言などを出来るだけ正確な資料に基いて
集めたもの。テロ後の緊急発売なので粗雑な部分もあるが仕方ない。むしろ短期間で
よくまとめたと言える。引用するのは、サウジアラビアの教育事情と、この国の
イスラム原理主義再生産システムについての考察である。

 教育の目的は何よりもまず若者にイスラームを教えることなのである。となると当然、
宗教の時間はカリキュラムのなかで大きな比重を占めざるをえない。これは初等教育だけ
の問題ではない。大学においても状況はかわらないのだ。大学の理科系学部ですら、宗教
の授業が幅を利かせている。リベラルな人びとは宗教教育が他の実学を圧迫していると主
張しているが、この声は教育行政ではほとんど無視されている(もちろん、このように大
胆なことができるのは、サウジアラビアが原理的には100パーセント、ムスリムの国だ
からである)。
 ちなみに「リベラル」という語はアラビア語でもそのまま「リベラーリー」と呼ばれて
いる。サウジアラビアの文脈ではまず確実に悪い意味だ。保守的な人びとが他の人を称し
て「リベラーリー」といえば、それは無神論者の意味に近い。世俗主義者(アルマーニー)
という語と並んで、もしこれらのレッテルが張られたら、サウジアラビアでは存在を許さ
れないに等しい。
 かくしてサウジアラビアの子どもたちは、子供のころからきわめて濃密なイスラーム教
の宗教教育を受けることになる。小学校からコーランの授業、ハディースの授業、シャリ
ーア(ムスリムが従うべき信条、道徳などを示したイスラーム法)の授業などが目白押し
である。しかも国語であるアラビア語の授業もアラブ中心の歴史の授業も、イスラームと
重なる部分が多い。
 実際サウジアラビアのムスリムと話をすると、実によくイスラームについて知っている。
ムスリムだから当たり前といえるかもしれないが、たとえば、われわれ一般の日本人が仏
教や神道に関してどの程度の知識をもっているのか考えてみるといいだろう。はたして異
教徒に対し、体系だって自分の信仰について説明できるだろうか。彼らの知識は、世俗的
な教育を受けてきた、われわれとは質、量ともに桁外れである。またその知識は、例えば
日本や欧米のイスラーム研究者たちが大学や大学院で学ぶ研究対象としてのイスラームと
も明らかに異なっている。誤解を恐れずに単純化していえば、きわめて実践的な知識なの
だ。
461名無しさん@お腹いっぱい:01/12/24 23:37 ID:l/63Qx+w
 ムスリムとしてどう生きるべきか、異教徒とどう接するべきか、異教徒をどう説得する
か、異教徒の議論に対しどのように反論するか。サウジアラビアのみならず中東の教育は
徹底的に暗記中心、いや暗記そのものといったほうが適切かもしれない(これに比べれば、
日本の「暗記偏重」など児戯に等しい)。したがって、子どもたちは実践的なイスラームの
知識を文字どおり身体に叩き込まれるわけだ。そして、われわれがイスラームに関して何
か質問すると、立て板に水という感じの、しかしいかにも紋切り型の答が返ってくるだろ
う。
 一夫多妻制はどうなんだ、何故女性は自動車を運転してはいけないのだ、なぜ窃盗犯の
手首を切断するのだ、なぜ酒を飲んではいけないのか。こうした質問に対する答えの大半
はすでに周到に用意されたものなのである。したがって、議論にはまずならない。彼らの
与える回答はつねに護教的であり、同時に――われわれ異教徒にとっては――しばしば攻
撃的に感じられる。異教徒は、この国では基本的に歓迎されていないのである。ニューヨ
ーク・タイムズ紙によれば、サウジアラビアの高校で使っている宗教の教科書には次のよ
うな文章があるという。
 「ムスリムにとってたがいに忠実であることは義務であり、また異教徒を敵とみなすこ
とも義務である」

 多くのイスラームの国ぐに、とりわけサウジアラビアは、この過激なイスラーム主義者
を恒常的に再生産するシステムを体制のなかに内包している。徹底した宗教教育や勧善
懲悪委員会(宗教警察)は国家制度のなかの目に見える宗教防衛システムだが、そのほか
にも社会的圧力としての目に見えない制度が社会のすみずみにまで周到に張りめぐらされ
ている。堅固な家族制度、サウジ・ナジェド的習慣がそうである(例えば女性が外出の際、
アバーという黒い外套を着用しなければならないというのは、イスラームの教義でも、
サウジアラビアの法律でもなく、ナジェドの習慣にすぎない)。人びとは――そして国家も
――つねにこのシステムのなかで望まれる行動を取りつづけ、また他人が望まれる行動を
取っているか監視しつづけなければならない。
 もし、この閉ざされたシステムのなかに異物が混入すれば、ただちに免疫作用が機能し
はじめ、すぐに異物を排除しようとする。しかしこの抗体はきわめて強い力をもち、もし
社会が病み、充分な体力がないときには、逆に社会そのものを破壊することにもなりかね
ないのだ。この抗体がイスラーム主義者である。彼らはイスラームの社会を守るために
存在しているのだが、その内部には社会を自壊させるだけの副作用をもつ強力なエネル
ギーを秘匿しているのだ。

これまでの議論で、前近代のイスラム原理主義は近代のイスラム原理主義とは直接には
つながらないという話があったのを覚えている人もいるだろう。しかしサウジアラビアの
ワッハーブ派は基本的には前近代の原理主義だが、現在でもサウジアラビアの事実上の
(細かく言うと色々あるが)国教であるため、現代のイスラム原理主義者にも様々な
影響を与えている。2ちゃんねるでもタリバンの犯罪者処刑の映像にリンクが貼り付け
られていたが、この処刑法はサウジアラビアの犯罪者処刑の光景とそっくりだという。
私はサウジアラビアにイスラム原理主義革命が起きる確率は100%と考えている。
この本でも「社会を自壊させるだけの副作用」と言われている。イスラム原理主義革命を
念頭においているのは間違いないところだ。現地の事情に詳しい人がこれほど一致して
言っているのには深い理由がある。革命後には国名もサウジアラビア(サウド家の
アラビア)から「アラビアイスラム共和国」といったものに変わるだろう。
462名無しさん@お腹いっぱい:01/12/24 23:39 ID:l/63Qx+w
なおこの本の最後の節は「再生産されるオサマたち」というタイトルである。貧困とかの
経済的理由が解決されても、イスラムテロリズムを抑える緩衝材にはある程度なるが、
イスラム原理主義運動を完全に消滅させる事にはならないと指摘している。経済決定論の
如きものが有効なのは、革命とかの大規模な社会変動だけである。これは私も気を付け
なければならない事だ。テロリストの再生産は、むしろ純粋にイデオロギー的要因、
つまりイスラム教自身の危険性によるのだろう。

なお決して意地悪ではなく、笑い話としてこの本の記述が後の取材で訂正された部分を
紹介しよう。オサマ・ビンラディンの母親がシリアのアラウィー派出身という報道があっ
たという。しかしサウジアラビアの事実上の国教であるワッハーブ派とアラウィー派は
強烈な敵対関係にあるし、報道された母親の名前はカリーファという男性名(藁)だった
し、サウジアラビアでは女性には姓にあたるものはないし、他にも多くの疑わしい点が
あると書いてあった。ところが12月20日付の朝日新聞朝刊によると、本当に
アラウィー派の女性で、名前はアリアだそうである。現地で取材しているからまず間違い
ないだろう。勿論性転換したとかいう訳ではなく本当の母親である。私もワッハーブ派や
アラウィー派の知識はあるので疑っていたが、ガセの様でそれなりに正しかった。


ミームの意味はいつか私が説明するけど、
ひまひま意地悪はもっとわかりやすくものを言うべきだろう。
463[email protected]法学:01/12/25 02:55 ID:???
>猫電波さん
別人ということで。私はイスラム詳しくないです。
464:01/12/25 08:59 ID:Q0IdRUWZ
このスレの「猫」です。
ありきたりのHNなんで 同名があちこちにいるんですね。
私はこの板以外では「猫」と名乗ってません。
[email protected]法学」さん、すみません。私は法学ぜんぜん門外漢です。

ところでだんだんスレタイトルの通り原理主義の中身の話題に
なりそうですね。そのうちまた書き込みますが、これから仕事なんで
465名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 20:01 ID:jeuvs+lv
age
466猫電波:01/12/25 21:07 ID:???
>>462
サウディアラビヤのイメージ(意見と言える程の知識なし)は私も(引用部と)似たようなものだったりします。
原理主義に影響があるのも事実、資金を流していると言う噂も有りますね。
あの国を批判すると入国拒否されるとか言う話しだし
あと、猫氏の表現では古典的厳格主義ですね。前近代型のものは基本的に原理主義とは呼ばれません。
ちなみにボーンムスリムがタリバーンのことを"ワッハービー"と表現していたことがありました。
半ば揚げ足取りに成ってしまうのですが、少し気になったので過去レスにレスさせて下さい。
ハワーリジュ派、ニザール派、ワッハーブ派の内、原点回帰運動なのはワッハーブ派のみです。強弁すればハワーリジュ派も言えるかもしれませんが、意味がないと思います。
>だからイスラム原理主義を論じるのに、伝統イスラムの教義を知ってもあまり意味はない。
逆に、イスラム原理主義者も(一般的に)フィクフの伝統の内にありますし、イブン・タイミーヤ等に権威を求めることも多いと聞きます。(彼はワッハーブ派への影響も大きいですね)。
それから、これは質問なんですがイランの「シャリーアの停止」がシャリーアティーの影響ってのは本当ですか?
>猫さん>猫@法学さん
失礼しました。
467猫電波:01/12/25 21:31 ID:rGCKI/7L
七行目の「意味がないと思います」を削除。
ついでにレスすると
ミームってのは、遺伝の最小単位、遺伝子geneにならって模倣(ミメーシス)から作られた言葉。
文化の最小単位って感じでしょうか。
↓を参照。
http://www.info.human.nagoya-u.ac.jp/~iseda/works/meme1.html
この伝で行けば歌の歌詞と曲は「共生」関係にあるわけだ。上のサウジアラビヤの例で行くなら
宗教教育のミーム群や護教論、宗教的陶酔を与える超越的存在への信仰等が、「協力」し合っている結果、強い生存力を与えていると言うことになるだろう。
もっとも、ミームと言う理解手法を使ってなんの役に立つのか未だに解らないけれど(遺伝子と違い実体も恐らく無いし)
468ジョン・ドゥ:01/12/25 22:39 ID:+28vQ69C
複数の信頼できるアジア系団体からの情報によると、オサマ・ビン・ラディン氏は18日夕、
パキスタン国内で数人のパキスタン人と会合を持ち、今後の「情宣活動」についての打ち
合わせを行った。その一環として近々英国で自著が出版される模様。
なお、オサマ・ビン・ラディン氏はしばらくパキスタン国内にとどまるものと見られる。
469名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/28 01:09 ID:???
良スレ支援あげ
470名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/29 14:31 ID:???
>>469
アゲがなんで支援になるんだボケ
イスラム擁護するキティ猫軍団逝って良し
キティ猫にも勝てないイスラム狂はもっと逝って良し
471名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/29 14:33 ID:???
ちゅうかイスラム狂は引用しかできんのか
自分の頭で考えるが聞いてあきれるわ
472名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/29 18:11 ID:???
フィリピンのイスラム過激派精力は健在ですが、何か?
473名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/30 01:09 ID:???
猫軍団はキティばっかりだ
474Bush:01/12/30 11:16 ID:Aqja/Cyd
次の標的はミンダナオの怪狂徒どもに決まってるだろ!?
475          :01/12/31 17:26 ID:h/XSNix+
パーの集まり
476名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 23:19 ID:0CM6Rks+
>>448クン
>マレーシアは、イスラーム諸国の中で経済発展のトップランナーで、
>そのうちマレーシアが、ムスリムの国でも近代化に成功できる証に
>なるかもしれない。

キミさあ
マレーシアに非ムスリムの中国系の人々が
いるの知っているの?
経済の実権を中国系が握っていたから
発展できたの
477:02/01/07 01:28 ID:5QW/qX+t
>>476
あのー、マレーシアの民族事情くらい承知して書いておりますが(苦笑)。
かつて1年足らずですが、対マレーシア・インドネシアのプロジェクトの
業務も経験してますので。
そもそも経済面での華僑の存在だけでマレーシアの発展を説明するのは不十分。
(貴殿の、中国系が「実権を握っている」は俗説の匂いがします。)
マレーシアの華僑には、政治や経済政策の実権は与えられてません。)
プラザ合意以降、マレーシア政府が投資奨励法(1986年だったか)により外資
自由化を促進した結果、外資導入に成功し、自動車、電子産業を中心に急速な
経済発展をしたのです。従って、マハティールの指導する政府の思い切った経済
自由化政策が、80年代後半以降の急成長の主因とされてます。
でもマハティールは華僑ではないですね。(笑
478:02/01/07 01:30 ID:5QW/qX+t
さらに言えば、私は「イスラム教国の経済発展」について述べているの
で、マレーシアがムスリムにより国家運営され、イスラームが社会秩
序の基本である限りは、中国系が頑張っても、それはマレーシアの
GDPを構成するわけなので、私の論旨に影響はないのですが。

イスラーム諸国は近代化・経済発展ができないのでは?という疑問が
このスレで出されたのに対し、「イスラーム諸国の中でもマレーシアは、
その反証にたり得る可能性がある」というのが私の言った趣旨。

そもそも、古く栄華を極めたアッバース朝、ファーティマ朝、マムル
ーク朝やオスマン帝国でも、商業面で活躍したユダヤ教徒、キリスト
教徒は多かった。それら異教徒に経済活動の自由を与え、取り込んで
栄えたのがイスラーム世界の内部システムです。それでもこれらの
王朝の繁栄が「イスラームの栄華」であることを否定する人はいない。

それに現在の湾岸産油国でも、非常に多くの欧米人を含む非ムスリム
が居て、ビジネス人口のかなりを構成してますよ。
イスラーム国家の経済システムというのは、なんでもかんでもムスリ
ムだけでやる、ということではないのです。
479そうそう:02/01/07 06:07 ID:yfGtWEtZ
ムスリムが統治して、他民族に経済や文化の安定した土壌を与える
と言うのはいいかもね。そもそもそれこそイスラームの本来の在り方だ。
復古主義者はその安定した統治を望んで厳格なイスラームを求めるのだよ。
今のイスラム社会が安定した政治を実現していないから復古主義がはびこる。
既存の政治体制が不安定或いは後進的な場合復古主義的になるのは歴史の常。
欧米なんぞは古典古代復古主義そのまま。
その中に厳格なキリスト教の「原理」を残した。
ピューリタンも元は聖書の文字通りの解釈をした厳格な教団。
そのうえで開拓をはじめた。
未だに進化論否定したりもする。
だいたい古いものを持ち出してきて改革だのルネッサンスだの
言いたがるのは人の常だよ。
ただしその近代化の前提には必ず厳しい統治体制による社会の安定が
歴史的にはどこの国にもあったのだよ。
日本も厳しい中央集権体制で近代化をした。
国民には自由より従うことを要求した。
その究極が第2時大戦での特攻だろ。イスラム復古主義者が
「カミカゼ」をテロリストに要求したのは偶然ではない。
イスラームには服従と言う意味もある。
特攻はある意味究極のイスラーム或いはジハードに見えたんだろ。
しかもそれを直接教えたのも連合赤軍と言う無神論者とは言え日本人。
近代化と強力な組織と服従で欧米に戦争を挑んだ民族。そりゃ説得力あったろうな。
いまでさえも組織力と服従で社会主義みたいな社会を形成している。
復古主義者は戦前の日本のような強力な組織と服従心に基づく近代化をめざしているのかもな。
480ひまひま@意地悪 :02/01/08 18:58 ID:???
そうなんだよなあ。
ビン・ラーディンなど所詮は普通のムスリムからすれば異端の
ただのテロリストにすぎん。
それなのにハンチントンの文明の対立やパレスチナ問題を持ち出して
無理矢理「西洋vsイスラム」の図式にあてはめて、お決まりの
アメリカ批判につなげるアホなバカサヨクイスラム学者が多すぎる。
コイツらこそが、一般人にビン・ラーディンがイスラムの代表であるか
のごとき誤解を吹き込み、イスラムに対する偏見を醸成する張本人なのだ。
481          :02/01/08 22:16 ID:/DUJmU/P
悪魔の書を書いた著者を死刑宣告して懸賞金掛けたのはイランの国家元首であったホメイニです。
ホメイニは今もイラン国民の崇拝の的です。また政治権力もその国家元首を称えており批判を行うことは許されてません。
イランは今でも自爆テロを行い中東和平の妨害を行っているヒスボラを支援しています。

イスラム諸国の多くの国民は同時テロ事件の犯人はイスラム教徒のはずがないと思っているようです。
このような欧米とイスラムの認識のギャップの差は現実に文明の衝突を作り出している要因だといえるでしょう。

日本と欧米の間では言論の自由が存在するため文明の衝突は事前に回避される傾向があります。暴力にまで発展する可能性は殆どありません。
しかしイスラムと欧米の文明の衝突は暴力に発展しやすい。
それはイスラム諸国の多くの国では言論の自由が無く、国民が政治権力によって容易に世論操作されやすく、過激な行動を誘発しやすいためです。
ですからイスラムと他の文明の衝突は現実に存在すると言う認識は真っ当な意見だと思います。
イスラムとキリストの1400年の闘争の歴史は文明の衝突が存在しないと言う意見を明確に否定しています。

文明の衝突が存在すると認識して、衝突が過激なものにならないように対策を練るべきでしょう。
482名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 22:40 ID:o+zvgBEX
つーか
共産主義が駄目になったので、イスラム過激派が出てきたんだろ。
パレスチナにせよフィリピンにせよ。

イランだって、パーレビがアメリカとつるんだりしなければ
イスラム革命なんて起こらなかっただろうし。
483          :02/01/08 22:48 ID:w1H4VnEX
イランで革命が起きたのはイスラムの戒律を無視する政策をパーレビーが実行したから。

アメリカと連んでいなくても同じ事をすれば革命は起こっただろう。
パーレビーは白色革命を行って信仰心の厚い民衆の反感を招いただけでなく、言論の自由を求めた知識階級とも敵対してしまった。

イスラム強国を世俗国家にするにはトルコのように知識階級と軍隊を味方に付けなければならない。
パーレビーは王朝の威信と行政と軍隊の力を過信しすぎたため、知識階級を味方にしようとはしなかった。
その結果、信仰の厚い民衆と知識階級が同盟することになり、イスラム革命が成功した。
484          :02/01/08 22:53 ID:qnQkiMBs
アラブのイスラム諸国が世俗国家へと改革を進めるときにイランの例とトルコの例は大変参考になる。
一つは世俗化に失敗した国、もう一つは世俗化に成功した国。

パーレビーと同じ政策を行えば、反動としてのイスラム原理主義が勃興する可能性は高い。
逆にケマルアタチェルクと同じ政策を行えば世俗国家への道はそれほど険しくない
485猫電波:02/01/08 23:56 ID:???
>>484
ケマルがライクリックを行っていた時代は、西洋が憧れの対象であって単純にも西洋化が称揚された時代。。
パフラヴィーの場合は、既に西洋への不信感が根付いていて、「我々」を支配しようとする敵って認識が強かった。
もちろん、ケマル・パシャは偉大ですが、政策手腕だけで判断するのは酷でしょう。
486:02/01/09 00:51 ID:???
>>482
>共産主義が駄目になったので、イスラム過激派が出てきたんだろ。
>パレスチナにせよフィリピンにせよ。

おおまかにはそういう言い方でもいいですが、こまかくいうと、アラブ世界の場合、
ナセルに代表されるアラブ民族主義、それと結びついた社会主義、が、かつては
民衆をひきつけるイデオロギーだったのに、
1967年の戦争でのナセル率いるアラブ側のみじめな敗北に象徴されるように
それらのイデオロギーに対する幻滅や失望感(ダメだった…という)が
60年代後半から70年代にかけて急速に広がり、イデオロギーの空白が生れた。
その空白を埋めるように民衆に広がったのが、イスラーム回帰心情。
その大きな社会の風潮の方向転換の中で、「イスラーム原理主義」組織もまた成長した。
アラブについては、この理解でOKだと思います。
パレスチナも同じ。PLOの綱領はもともとマルクス・レーニン主義的解放理論。
つまり、PLOは非宗教的・世俗的組織。
ところが、80年代以降、対イスラエル闘争にも、「イスラーム聖戦機構」そして占領地の「ハマス」
など宗教的思想に基づく闘争組織が出現してくる....

フィリピン、イラン、トルコは、専門外なのでよく知りません。
本当に詳しい人、確実な知識のある人の書き込み望む。
487名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 01:03 ID:???
>本当に詳しい人、確実な知識のある人の書き込み望む。
483〜485あたりを皮肉ってるのか、正しいな。
なるほど。
では、やはり西洋対イスラムというわかりやすい説明は
いわゆる陰謀史観と同じ俗説なのですね。
でもっておお真面目にそれらを唱えている学者は、
トンデモ本に載ってしかるべき馬鹿学者というわけですね。
にしてもユダヤの陰謀といい中東関係にはトンデモ説が多い。
しかも学者までもが真面目にトンデモ説を唱えているのだから救いようがない。w
489:02/01/09 01:57 ID:???
>>487
いやいや、私の書き方が悪かった。
「これからも、ほんとに詳しい人、確実な知識のある人の書き込み望む」
とでも書くべきでした。483-485への批判の意図は皆無です。
そもそも、イラン、トルコはほんとに私ぜんぜん詳しくないので、

「本当に詳しい人」と書いたのは、
488のいうような陰謀史観、俗説、トンデモ説の人たちはお呼びでない、
と言いたかっただけ。
490  :02/01/09 16:13 ID:nIX368Q6
>>487
貴方はイラン革命がどうして起きたと思っているんですか?

私のことを知識が無いと皮肉るなら正しい知識を是非教えていただきたい
491名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 16:46 ID:x+ok0jJx
イスラム原理主義のことよりも、ユダヤ原理主義と原理主義国家イスラエルには問題が多いぞ。
492名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 21:55 ID:GTsMF7P1
ユダヤ原理主義=シオニズム?
493名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 09:01 ID:???
イスラエルは、完全なテロ国家であるにもかかわらず、アメリカの同盟国だから何も言われない。
全く、矛盾してるよ。日本ももしアメリカの反対にたったら、たちまちテロ支援国家と言われるだろうね。
494名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 17:42 ID:WWEh3r5C
パレスチナ人の殆どは自爆テロ志願者。
史上最悪のテロリスト集団。
イスラエルがパレスチナ人に攻撃を加えるのはそれがテロの報復という正統性をもっているからだ。

たとえば北朝鮮の工作員が日本で毎日自爆テロを行ったとしたら日本国民の反応はどうなる?
当然、報復のためにイスラエルと同じような散発的な攻撃を行うだろう。
495名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 00:42 ID:???
このスレはイスラーム原理主義についてで、
パレスチナ問題はとりあえずスレ違いです。

パレスチナ問題は、どっち側により正当性があるかをこんなところで
議論してもキリが無く、スレが荒れるだけなのでやめましょう。
496名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 22:54 ID:???
eGrrrTyoはどうした。
497名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 23:47 ID:???
スレ違いじゃないよ。
ビン=ラディンがテロを起こした動機を、狂信ではなくアメリカの
中東政策に対する政治的な活動であると説明し、小泉政権の外交政策を
批判する、480氏曰く「バカサヨクイスラム学者」、488氏曰く「トンデモ
本に載ってしかるべき馬鹿学者」がネットで吠えてますからね。(笑)

なんならURL晒しましょうか?ウケケ
498495:02/01/13 11:17 ID:???
>>497 たしかにビン=ラーディンが狂信者でないというのは変だな。
「バカサヨクイスラム学者」、「トンデモ本に載ってしかるべき馬鹿学者」
のような意見の間違いを正す議論ならいいと思うよ。

ただ、パレスチナ問題で、イスラエル支持派とパレスチナ支持派が例の喧嘩を
このスレで始めたら、「原理主義ってそもそもなんそや?」という問題からは
それちまうだろ? だから、パレスチナ問題でどっちが正しい、という話は
ここではやめてくれ、ってこと。他のスレに隔離しておきたいね。
てことでいいかい?
499にほんじん:02/01/13 14:15 ID:???
>>1よ、このスレはいらんよ、はよやめんかい
500eGrrrTyo ◆C4Sf6kFY :02/01/13 22:15 ID:???
>>496
いちおうROMってますよ。
ただ、忙しくてイスラム関連の本読んでないのと、ヘタレのオイラではついて
いけないほど難しくなってきたんで...。
501名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 01:55 ID:3Pat79jY
バーキルッ=サドル「イスラーム経済学」を読むに先だってお伺いします。

一部に「イスラーム社会では,儲けるという商行為そのものが
軽んじられる傾向がある」と述べる者がいるが、本当でしょうか?
やり手のアラブ商人の話を幾つも聞いているので、疑問視しているのですが。
502名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/21 19:14 ID:???
なんだ、馬鹿サヨクイスラム学者は逃げ出しやがったか。(藁
大恥かきやがったな。
もっと恥かかせてやろうかと思ったんだがな。
それにしても、日本のイスラム研究者はアホがおおすぎる。
カッパブックス(爆笑)以下の素人並みのトンデモ反米、反イスラエル説を
唱えているのだから大笑いだ。w
503雷怒:02/01/21 20:46 ID:j89r9yzQ
>>502
そんじゃあ、あなたのご高説とやらを
じっくりお聞かせ願えますかな。
そうそう、ハンドルネーム変えてね。
あとあと紛らわしいから。
それとも「馬鹿サヨクイスラム学者」みたいに逃げ出す?
504猫電波:02/01/23 14:19 ID:???
>>501
商業は奨励されている、一般にとされていますね。貯め込むことは嫌われるとは聞いたことがありますが
もっとも、ボーン・ムスリムが「守銭奴」だったか、そんなことを(日本語で)口にしたのを聞いたことがありますが、
あんま宗教的な人ではなかったらしいし…。役に立てなくてごめんなさい。







505:02/01/24 08:29 ID:???
>>501
>一部に「イスラーム社会では,儲けるという商行為そのものが
>軽んじられる傾向がある」と述べる者がいるが、本当でしょうか?

その問題はあまり詳しくもありませんが、普通に考えると
預言者ムハンマドが商人だったので(結構うまくやってた)
クルアーンの用語などには商人的比喩が多い、といわれますよね。
だから、ことさらイスラームが商行為で儲けることを蔑視することは
無いだろうと想像します。
ただ、イスラームでは利子は否定される。
交易で利益を得るのはいいけど、金の貸借の利息はいけない、という。
ので、イスラーム金融機関は、我々の社会の銀行と違う投資のシステム・解釈を取るようです。
これからお読みになる本に詳しく書いてあるかも。
506名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/15 21:51 ID:???
保全ageさせて
507黒タリバン:02/02/19 04:08 ID:???
サウジ原理主義の偉い指導者は、タリバン思想を真のイスラムとして太鼓判を
おしてくれたが、これが西側からみると奇異に写ったらしい。
奇異にうつるのは、逆に雨の思想だ。
ハディスをもう一度検証して、レポートを書いてるが、今の世の中では
タリバンには無理があったかもしれぬとも感じられ、しかし、それはとても残念なことだ。
(コーランに次ぐイスラームの根本文献。コーランが、イスラームの始祖である預言者
 ムハンマドが受けた啓示、神の言葉の集合体であるのに対して、ハディースは、預言者
 ムハンマドが人間として語った言葉および、した行いの記録の集大成である。)
時間があったら、ハディースを少し抜粋する)
508名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/28 13:10 ID:???
タリ板で、一所懸命に山本芳幸氏の本やジハード新聞を引用している人がいるんですが、
信憑性はどの程度なんですかね?

正直、読んでて違和感が……。
509名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/16 13:54 ID:???
ハディース氏はどこ行ったんだ?
就職活動でいぞがしいのか?
せめて予告したミームの説明位して欲しいな
510名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/16 22:22 ID:R4cgnnsi
s
511あぼーん:あぼーん
あぼーん
512 3K速報3月16日:02/03/17 02:25 ID:4JXSu9sK
サウジで女生徒14人死亡。「イスラム服着ていない」、火災で宗教警察が避難を妨害。焼死でなく窓から飛び降りて。(21:59)
513あぼーん:あぼーん
あぼーん
514名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/01 22:43 ID:gKyugekH
アラファトがついに追いつめられたね。
まさに自業自得。
アラファトが諸悪の根源なのだから。
515名無し三等兵:02/04/01 22:52 ID:???
>>514
(;´ー`)y-~~アラファトは悪くはないだろ
       過激派を抑える政治力が無いだけだ
       今のパレスチナには様々な勢力が入り乱れている。
       他に人がいないなんて理由で
       こんな状況下に暫定政府議長なんかに就かせられたのは
       運がないとしか言いようがない
516名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/01 23:55 ID:bn8K9PWA
アラファトは、ムスリムと言うより、むしろコミュニストだし、
コミュニストと言うより、むしろ民族主義者だと思う。
そして、過激派というより、したたかな日和見派。
彼が本気で殉教などと考えているなら、よほどのことだぞ。

まあ、本気3分プロパガンダ7分って気はするが。
517  :02/04/01 23:56 ID:???
イスラム原理主義という呼び方はキリスト教の西洋人が付けたもので
その思想はキリスト教で言うところの原理主義ファンダメンタリズム
とは大きく異なります。
518名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/02 23:55 ID:HaCisDxi
>515
あほか、おまえは?
アラファトは>就かせられたのではなくて、みずから権力にしがみついている
のだ。アラファトは権力の亡者。こいつが諸悪の根源なの。
これを読め!

http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=119748

>アラファトがイスラエルに強硬姿勢をとらざるえない理由には、パレスチナ人
の士気を高めることのほかに、パレスチナ人の間での権威失墜を恐れていること
がある。なにしろ、93年の和平合意後、パレスチナ再建のため世界中から多額の
援助金が集まったにもかかわらず、7割、8割にもなる貧困層の生活は改善されず
、これといった基幹産業もおこらなかった。原因はアラファト議長をはじめと
する政府高官たちが富や権利を独占していたからだ。
519名無し三等兵:02/04/03 00:07 ID:???
>>518
(;´д`)y-~~うわっ、知らなかったよ(鬱
      これじゃシャロンと大差ないじゃん
      もう救いようがないな・・・・・・
520名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 00:09 ID:JTPnT5HZ
イスラエル軍に囲まれて投降を勧められても頑なに拒否して権力にしがみつく
アラファトの権力欲には辟易させられる。
こいつの権力欲が諸悪の根源なのだと改めて痛感させられた。

521名無し三等兵:02/04/03 00:19 ID:???
>>520
(;´ー`)y-~~今、議長府は電気、水道もストップされて
       議長は唯一のバッテリーの切れそうな携帯電話で
       外と連絡をとっているらしい。
       食料も昨日の時点で既に底をついたようだ
       単に権力の座にしがみつきたいだけなら
       自分の命惜しさにもうそろそろ根負けすると思われる
522名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 19:03 ID:hY3oYwgt
アフガン元国王が29年ぶりに帰国したよ
523 :02/04/19 09:58 ID:nn+URX7n
524名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/19 10:51 ID:y5ezakP/
猫達の饗宴期待あげ
525名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 00:12 ID:ObcQHk+V
「鞭と鎖の帝国」読んだよ。
もう、中東の現地発の情報は何も信じないことにするよ。
526名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 20:47 ID:mmpmSTXF
イスラム過激原理主義という本を読んだんだが、
あいつらの主張の自分勝手さには呆れ果てたね。
527名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 20:52 ID:xdDMGPjm
ビンラディン家はロスチャイルドの配下。
ムスリムは大きく分けて
アラブ人、ペルシア人、トルコ人、アフリカ人だが
これをアラブ人と呼んで一緒くたにするのは
アシュケナジー財閥と南欧ユダヤ人を一緒にすると同じく
危険。戦争と「仮想敵国」は軍産複合体が作り、
各国民に感情的なわだかまりと対立を植え付け
分割支配し戦争で稼ぎ、稼いだ金をまた投資する。
528名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 21:50 ID:E6XXAdrK
陰謀史観さん、いらっしゃい
529名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/25 23:15 ID:BN9697y5
        ___________         >>1
      /´  , -‐- 、.           /   質問すれば答えが返ってくるのが
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /    当たり前か・・・?
.      !  ,'::::::::::    、       ∨    なぜそんな風に考える・・・?バカがっ・・・!
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ    そりゃあ・・・・かまわない
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |    おまえの質問に答えること
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│    それ自体は容易い 簡単だ
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|    しかし 今 オレがそんな話を
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|     仮にしたとしても
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|     その真偽はどうする・・・・・・?
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |      
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\   真偽などどうでもいいから
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`   聞きたいというのか・・・?
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │   ククク・・・・・・
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |  おまえには オレの話の裏をとる術はない

 オレが何を語ろうと 結局 ただそれを 盲目的に信じるしか道はない 違うか・・・?
530名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/05 21:18 ID:jhagrvMt
「神の世界史 イスラム教」読んだが、外面宗教というのがイマイチ分からん。
信仰を社会規範という形で提出するのがイスラム教だと言うが、
キリスト教もユダヤ教もそういう面はあると思うが。
イスラム教のそういう面だけをことさら強調する意図が分からん。
531名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 13:32 ID:v0TqTJ85
またまたアラファト自治政府議長が監禁状態(笑)
政治戦略として監禁されるのが好きみたいだ。
532日本要核武装党:02/06/06 15:49 ID:1AXEP+mO
>>530
まあ、セム諸族から派生した一神教ですから、似ているところがあるのは仕方が
無いかと.
内面宗教の代表といえば,仏教ですかねぇ。 戒律とかありますが,それは得度し
た修行者に課せられるわけだし.まあ,哲学のように思索して修行していくのが仏
教かと漠然ながら,考えております.
533名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/08 19:30 ID:/sh7FThb
ただ、イスラームの場合は、その社会規範から外れると、
国や場所によってはエライことになるわけで、
それはイスラーム教そのものに起因すると言っているのが、小滝透。
534猫電波:02/06/13 23:54 ID:ojD6AYoD
つか、小滝透は反内面主義として捉えてるように感じる。
『ムハンマド』の最後の方とかを読むと。

535 :02/07/03 00:55 ID:ihFIxJx2
イスラムの狂信が今世紀最大の問題になることは間違いないだろう。
536名無しさん@お腹いっぱい:02/07/03 01:07 ID:MAhW2nNi
>535
イスラムの狂信と言っても貧しいイスラム圏の人々にとっては共産主義の崩壊以後、
欧米の資本主義に対抗する思想的背景になり得るのはイスラム教だからイスラムが
クローズアップされてるだけでしょ、イスラム圏が豊かになれば何の問題もない訳で。
南北問題こそ21世紀最大の課題でしょう。
537名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 03:20 ID:kes9Wro2
>>536

>イスラムの狂信と言っても貧しいイスラム圏の人々にとっては共産主義の崩壊以後、
>欧米の資本主義に対抗する思想的背景になり得るのはイスラム教だから

中村医師の「中央公論」の寄行、じゃなかった寄稿からのコピペ?(藁

思想的背景になりうるどころか、テロリストの火遊びの道具に成り果てている現実が見えてる?
イスラーム史を見ても、これほどジハードが乱発され(内部ジハードというモノまで出てきている始末)
ジハードの名が侮辱されている時代はないんじゃないかな?
538名無しさん@お腹いっぱい:02/07/03 11:03 ID:uVAvsVbg
>537
元ネタは「ミュージックマガジン」のコラムとイスラム教の研究本数冊です(藁
テロリズムやってる人たちは実はイスラム原理主義の中でも異端視されてる少数派ですよ。
大半の原理主義運動では地道に医療活動・イスラム銀行の設立などを行ってます。
539 :02/07/03 20:49 ID:YG+t6ew3
その異端派が大半のイスラム教徒の心をとらえていることをどう説明するんだ?

多くのイスラム教徒は新異端派なのか?
540名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 23:16 ID:kes9Wro2
>元ネタは「ミュージックマガジン」のコラム

もう少しまともなものから抜粋してこいよ(藁
541名無し:02/07/03 23:39 ID:dU78uqDT
>1
原理主義者と言うのはイスラム教を使って金儲け,権力を手に入れようとする
者たちだ。宗教は道具である。
542名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:59 ID:hOsjGLMq
トルコのイスラム原理主義は?
543 :02/07/11 21:54 ID:nE6yOUER
>>542

トルコのイスラム原理主義者達も同じだ
544名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 02:14 ID:dlf0EYKk
日本のイスラーム原理主義者は?
545名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 21:47 ID:CUfQWbPE
>>543
つまりタリバンみたいな
やつなの?
546名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 14:00 ID:bLrdbmbu
遅レスになりましたが

>つか、小滝透は反内面主義として捉えてるように感じる。
>『ムハンマド』の最後の方とかを読むと。

内面宗教は「心を磨いて神に近付け」なわけでしょう?
外面宗教はそうではなく、「神への奉仕を絶えず態度に表すことで神に近付け」ということだと解釈しましたが?
547名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 15:22 ID:XZndXOZV
イスラムでは、銀行の金利はどうなってるのかな?
コーランでは金利はご法度だろ。
548名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 16:53 ID:MyFJ60sk
イスラム圏の銀行は「利息」は取りません。
高い「手数料」を取ります。
549 :02/07/16 21:27 ID:DIpplfvY
イスラムファシズムは今世紀最大の脅威だね。
日本もうかうかしてると国家を乗っ取られるかもよ。
すでにヨーロッパはイスラムに乗っ取られかかってるし。
550 :02/07/18 22:56 ID:tI2dp9VO
イスラム移民は規制すべきでしょう
551 :02/07/28 12:18 ID:zXUw4Lh3
イスラムは世界人口の3分の一を占めるようになると言う。
このことはよくよく考えれば恐ろしいことではないだろうか
552あれかな:02/07/29 05:21 ID:8NYXqj8c
復古主義なんて改革の必要な時期に必ず生まれるものじゃん。
で、過激なやつとか穏健なやつとか現われる。歴史上よくある現象だろ。
イスラムの魅力は戒律が厳しく自らを律してくれることだろ。
政教の合致は現代では返って新鮮なんだろうな。世俗化のアンチテーゼ
として拡大しやすいんだよ。
先進国で新興宗教が流行るのと似ているな。自由を返って毛嫌いする。
人間は必ず何かすがるものを欲しがるんだな。それが強いほど安心する。
厳格な戒律を求める理由はその社会の多様性だな。
社会が多様なほど一元化を返って求めるものだよ。
中東ほど多様な地域も珍しい。その反動の最たるものが厳格な戒律であり、極端になれば
過激な行動だ。
十代の子女の自爆テロなんざぁその極みだな。さすがに戦前の日本もそこまではできなかった。
宗教ってすごいね。
論理的に説明するより閉塞感と焦燥感の中の不合理な心理や感情を抽出したほうが
説明し易いと思うね。
553あれかな:02/07/29 05:45 ID:8NYXqj8c
イスラム社会は中東ではエジプト、アラビア、トルコ、ペルシャ、イラク等が盟主だと思うが
それぞれ貧富差や近代化の送れ等の社会の矛盾や少数民族問題を抱えている。
ここに復古主義がはびこる素地がある。右翼みたいなものが、その社会の問題解決に
古典的な正統性を見出す試みだろ。あとは政略が長けた教団が残る。
社会の閉塞感や焦燥感の中で若く経験の無い者、ナイーブな純な者、正義感が強い者、
無知な者、貧しい者等々がそういった教団に引かれていくのだよ。
これが厳格なほど新鮮で魅力を感じる。古典的要素があると社会全般や年配者も
説得できるし正統性を得やすい。
個々の民族や地域により違おうが、こんな環境だろ。
どっかの島国も昔そんな時期あったろ?
554名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 08:25 ID:ITmE7AtQ
その通り。
だからこそアメリカはイラクを攻撃してフセイン政権を打倒し、
かつて日本に行ったようにイラクを民主化すべき。
はっはり言って民主主義の素晴らしさを体験すれば、皆、イスラムの
くだらぬ戒律など喜んで自ら捨てるだろう。
日本人が一瞬にして鬼畜米英を忘却したように。

なのに民主化に異を唱える山内昌之や飯塚正し人等イスラム学者は
バカじゃなかろうかと思う。
共産主義ソ連や文化大革命を絶賛したバカに通じるものがある。
おそらくこいつらはフランシス・フクヤマの「歴史の終わり」さえも
まともに理解できないのであろう。
ヘーゲル哲学を、もとい、それを産み出したヨーロッパの哲学大系を
解しないだろうから。(爆笑
連中は「教養」などなにも持たぬままただ己の専門分野の知識のみ
蛸壺式に蓄えているだけなのだから。(嘲笑

日本人学者の無教養ぶりは深刻な問題だと思う。
無教養でも専門知識だけでポストを得られる日本のアカデミズムの欠陥を、
反米の頭の悪いイスラム学者に典型的に見て取れる。

555名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 10:39 ID:zGtc6mR5
俺はペシャワール会の中村医師のスレに9/11直後からいるんだが、
その初期にかなりヒステリックな自称「イスラーム研究者」というのが
出てきてな(イスラームに関するテキストを書いたりしている、などと
自称してたんだ)、そいつが言うには
「中村先生はイスラーム研究者の間でも高く評価されているんです!」
だとさ。
どうも中村医師を情報ソースとしているイスラーム研究家がいるらしいぜ。
丸山直樹なども、中村発言の受け売り本を書いているしな。

中村医師の発言がトンデモであることは、もはや常識だと思うが、
もしかしたら、トンデモさんから偏りまくった情報を得ているがために、
自らの研究や発言もトンデモなことになっている学者もいるんじゃねえか?
556名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 10:43 ID:zGtc6mR5
スレ1の過去ログは現在行方不明だが、スレ2が残ってた。
これの「通りすがり」ってヤツな。>自称「研究者」

http://news.2ch.net/news5/kako/1003/10036/1003646894.html
557名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 10:49 ID:zGtc6mR5
173 名前: 通りすがり 投稿日: 01/10/24 21:15 ID:9xL83VEd

>>147 :名無しさん@にげてーにげてー
>通りすがりはペシャ悪会視観だから鵜呑みにすると危ないぜ。
>つーかはっきり関係者だろ。

残念ながら関係者ではない。ペシャワール会の活動は著名で、報告は正確で
あるため、中央アジアに関心のあるものはかねてから注視している。

>前スレで、この手の資料の執筆者だって言ってたけど、こんなにずーっと
>2ちゃんに入りびったってられるようなのがプロのわけねーから
>ボランティアで書いてるってことだし、

学術的な出版物に分類される「テキスト」や解説書を書いている、と言ったまで。

>ボランティアでアフガンのこと書かせてもらえるとこってそう幾つもねーし、
>おまけにこう露骨な中村支持をやってちゃバレバレ。

たしかに、「アフガンのことをボランティアで書かせてもらえる」なんて
場面がどこかにあるのかは知らないが、中央アジアに関する研究は層が厚い。
しかし、中央アジア関係の研究に携わる者で中村医師を悪し様に言うものは
大層少ないことだけは断言しておこう。
558名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/18 07:44 ID:LHY7PHuR
最初に読む本として小室直樹の「日本人のためのイスラム原論」はどうなの?
559名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 21:03 ID:DwzzcL8n
>>558
その本は読んだことはないが、小室は他の本では我田引水が多い。
560名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 21:06 ID:DwzzcL8n
http://www.esbooks.co.jp/bks.svl?start&CID=BKS503&product_cd=30956315&shop_cd=1&exeflg=1

書評欄見ると、ウケはいいようだな。意外だ。
561名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/26 20:31 ID:EGGoLoKE

超強力漢方バイアグラ「威哥王」、「蟻力神」をどこよりも安い特価でご提供!
「中田氏」の後に妊娠を回避!緊急避妊薬(アフターピル)や、低用量ピル、抗鬱剤プロザックも特価!
ガンを治す力の素、アガリクスもなんと1キロ10000円!!!
あの101の最新超進化版101Gであきらめていた髪もフサフサ!

http://www3.to/ultimateviagra
562名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 08:43 ID:LlrEGbTn
563Michel [email protected]:02/10/25 23:04 ID:tiOsFych
一番下らない宗教は夷スラムだ。
コーランを読むとがっくりくるよ。
564名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/26 01:28 ID:Sq/U1Vfx
だからイスラム原理主義者ってのはさ、純朴なイスラム教徒に入れ知恵を
して、反米思想をわざと注入させて、具体的な反米行動を起こさせるか、
或いはいざというときに濡れ衣をかけさせるためにアメリカが仕立てた道具だよ。

おまーらいい加減わかれや。
565名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/26 12:26 ID:0yx6WB55
このスレって911の次の日に立ったのか
566名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/26 18:11 ID:p9AgSLaz
チェチェン人テロリスト粉砕万歳!!
567名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/16 23:50 ID:awaZrp46
イスラム狂を知るため、イスラム狂第2の聖典ハディースを引用しましょう。

聖戦 2‐1より
人々が「どのような人が最も功徳が多いでしょうか」と尋ねたとき、神の使徒は
「生命と財産を賭してアッラーの道に戦う信仰者だ」と答え、「その次はどのような人ですか」
と尋ねると、彼は「山あいに遁れて、アッラーを懼れ、悪を行う者を避ける信仰者だ」と答えた。

聖戦 6‐1より
預言者は「たといこの世とその中にあるすべてのものを得たとしても、死後再びこの世に帰ることが
できると言う報いを神から与えられている者は一人もいない。ただ、殉教者だけは別で、
彼は殉教の功徳のために、再び地上に戻り、神の道においてもう一度戦死するであろう」と言った。

聖戦 21‐1より
預言者は「天国に入ることになる人は、たといこの地上に何を持っていようと、
現世に帰ることを誰一人として望まないが、ただ殉教者だけは別で、
彼は神から与えられる恩寵のことを知っているため、
現世に戻り、さらに十回も殺される事を切に願うのだ」と言った。

聖戦 94‐2より
神の使徒は「最後の審判の日が来る前に汝らは必ずユダヤ人と戦うであろう。
そのとき一人のユダヤ人でも岩の蔭に隠れていると、その岩は『ムスリムよ、
私の後にユダヤ人が居る。彼を殺せ』と叫ぶであろう」と言った
568名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/29 03:18 ID:CHO2mZjN
>>567
小僧、書き込みの前には過去ログぐらい読んどくもんだ。
569名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/27 16:00 ID:ga3LIi71
sage
570山崎渉:03/01/07 07:28 ID:Puj49BAp
(^^)
571 :03/01/18 06:12 ID:bynvi4fk
572♪♪:03/01/20 08:10 ID:UOzXpjDs
>イスラム原理主義ってそもそもなんぞや?

白人のイスラム諸国の資源経済搾取に対抗するための勢力です
573名無しさん@お腹いっぱい。 :03/01/20 09:19 ID:WQiMgFln
イスラム教そのものが対立構造を積極的に肯定しているのか・・・
これじゃ戦争はなくならんな、仏教・儒教まで敵視するなら、そのうち
日本を含めた東アジアの国とも対立するな。
イスラム教逝ってよし。
574名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/20 12:13 ID:JupHDEoU
なんでマスコミは必死になってこんな狂ったヤツラをかばおうとするかね
575山崎渉:03/01/20 12:33 ID:b21lUQ2g
(^^;
576世直し一揆(コピペ推奨):03/03/02 17:17 ID:LKAnkQeM
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはた
いてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)  
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。包容力がなく冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)
577名無しさん@お腹いっぱい:03/03/09 14:40 ID:+h9UP7aj
皆、これを機にイスラームについて勉強しよう。
578名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 14:56 ID:zyugnW4x
原理主義=もともとはプロテスタントの教書主義を指した
イスラム原理主義=ホメイニをアメリカ人がそう呼んだ 
今だとアフガンのラバニ派も入れてよいと思う
579名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/31 19:35 ID:1qAVKKGi
イスラーム原理主義は西洋がつくったカテゴリーに過ぎない
何がその原理なんだ?と聞きたくなるが、その答えはない
580名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/31 19:46 ID:1qAVKKGi
語源は北米のキリスト教プロテスタントのファンダメンタリスト運動から
来ている。彼らは自分たちでファンダメンタルズ(根本教養)を発表して
そう名乗ったのであるが、激しい運動をしているうちに他派から狭量と
みなされて、ファンダメンタリストという言い方にはそれに対する非難も
含まれるようになった。そのイメージ
「教条的」「自分たちばかり正しいと思い込んでいる」「非妥協的」
「主張が強い」「言い出したらきりがない」ーを
そっくりイスラームに転嫁したのがイスラーム原理主義の語である。

581名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/31 19:48 ID:1qAVKKGi
キリスト教の原理主義運動はあったが、イスラームに原理主義はない。
では、西欧が脅えるイスラーム原理主義とはいったい何なのか?
582名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/31 19:57 ID:1qAVKKGi
乞うご期待!
583名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/01 16:05 ID:zXtiZntG
>>5
ミッシェル・フーコー「監獄の誕生」を読んだあとでは、
自由刑(自由を奪う禁固刑、懲役刑など)は
文明的で人間的だという見方自体が近代西洋の作った虚構であることが
わかってしまう。しかし、ふつうはその虚構にのって
「イスラーム=断手刑=野蛮」という、いいかげんな等式が
まかり通るのである。
584名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/01 16:25 ID:zXtiZntG
そうなったのは
西洋はイスラーム文明をテクノロジー的に追い越し、軍事的に優位に立って
植民地化に乗り出すと、一方で知的な攻勢を組織したからである。
それは学問的にイスラームおよびイスラーム世界を研究して、
それが「より劣った文明で、征服されるのが当然である」ことを証明していく
作業である。これは実際の植民地支配に役立つ学問ともなり、同時に、
現実のイスラーム世界とは無縁の西洋人の思い込みとしてのイスラーム世界を
虚構として作りだすものともなった。
問題は、これが植民地時代だけの話に終わらないところにある。
植民地支配後もイスラームを扱う学問も、その一般向けとしての評論も
マスコミの報道も続いている。
偏見も続いているのである。
585名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/01 16:58 ID:zXtiZntG
そのことを丁寧に分析して、世に明らかにしたのが、
エドワード・サイードの「オリエンタリズム」の書である。
1978年に米で刊行されたこの本は、イスラーム研究や中東研究の内外に
巨大な衝撃を与え、賛否両論激しい論争を引き起こした。この本は邦訳され
て日本でも1986年に刊行された。(平凡社。今沢紀子訳、板垣雄三、
杉田英明監修)。サイードは「オリエンタリズムとはオリエントを支配し
威圧するために西洋の様式なのである」と述べている。
なお、サイードの言うオリエントとは、私たちの言う東洋ではなく
中東、イスラームと理解してよい。
西洋は政治的、社会学的、軍事的、イデオロギー的、科学的に、または
想像力によって、オリエントを管理するのみならず、勝手にオリエントを
生産することさえしてきたのである。ー精緻な立論をもったこの著作の
与えた衝撃はきわめて強く、今では西洋のイスラーム観が
オリエンタリズム的に偏向しているという認識は広く共有されるに至った。
言い換えれば、オリエンタリズムのことを無視して、中東はああだ、
イスラームはこうだとは言えない状況になっている。
586名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/01 17:12 ID:zXtiZntG
固有文化の復興という点からイスラーム世界の運動を見ていくと
多種多様で、中身も見ずに「イスラーム原理主義」などとラベルを貼る
ことなど、とてもとても出来るものではない。
もともとイスラームという点では共通項があっても、イスラーム世界は
多様な世界なのである。
イスラーム原理主義とは呼ばず何というのか?と訊かれても
単純な答えを言う訳にはいかない。
ただ、ひとつ大事な点は、一見わかりやすい分類には、
しばしばオリエンタリズムの罠が仕掛けてあることにご用心。
587名無し:03/04/01 18:24 ID:7/4SN04O
在米イスラム教徒(=キチガイ)は急増中で、すでに在米ユダヤ人口を追い抜き、
21世紀前半にも全米人口の5%を軽く超える。
彼らの台頭で数十年後の米社会の構造が激変、弱体化するのを防ぐため、
米国はイラク戦争を機に中東全体とあえて敵対し、米国へのイスラム移民の流入を止める必要がある。
おフランスのようにイスラム人口が10パーセントにもなって
選挙で彼らの顔色を伺わねばならなくなったら国は衰退する。
イスラム教徒(=キチガイ)が多い国に近代国家はなし。
まあ日本はイスラム教徒(=キチガイ)が流入の恐れはないけどな。







588山崎渉:03/04/19 23:01 ID:1dYCZXoO
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)
589 :03/05/09 17:46 ID:TlyS//oa


590名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/27 18:39 ID:Y2Mssjap
結局>546への反論派できんのね。
591ももこ:03/05/27 18:40 ID:jTddiEFn
☆オススメ!二日間無料のHサイト☆ 〜カワイイ娘厳選です〜
http://jbbs.shitaraba.com/music/2460/ranran77777.html
592名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/27 18:41 ID:d9X8LLi7
593菅崎茜:03/05/27 18:44 ID:qjkJwO8Y
ノノ*^ー^) < 3rd Single『恋ごころ』5月28日 発売♪
594山崎渉:03/05/28 08:52 ID:+/v4El8T
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉
595名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 11:22 ID:f/ken+TR
sage
596名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/10 21:47 ID:hKR+qF5Z
                   ^\     /^)          ♪
       ♪       ─╂\_)     (__/╂─   
                  ┃  /从从||ミ  .┃    
                  ┃  |||*‘ー‘)/ †    
              ─╂╂ 」⌒l ''' つ」⌒l ‡==    
              ┌╂/ ̄ ̄ヽ / ̄ ̄ヽ †]|    
       ♪      │┃| |┃    
      ♪    。ノ'>┣╋ヽ__/''ヽ__/┻┓   
  /从从||)   ゚ノ>。゚                     
  ||||*‘ー‘)  //   |)))||)) _    ♪
  '(\__ /フ/∈,)   ♪          ♪    ||||*‘ー‘)  ) _/`'’
    \_)</        ////|||ミ     ♪   (\∪",、/ミ)   ♪
  /(  ,__ン\       .|||||*‘ー‘)○┳       `◆-'  </
 (_)ヽ_ノ (_)       (9 __ ヘつ┃      /((,,,) ,つ\
                  〉~ yヘ∩┃     (_)ヽ、ノ (_)
 / ̄ ̄ ̄/ヽ         /ヘ ̄ ̄ ̄ヽ        /ヘ ̄ ̄ ̄ヽ
 |____|_/         \_|____|        \_|____|
597名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/10 21:49 ID:hKR+qF5Z
                   ^\     /^)          ♪
       ♪       ─╂\_)     (__/╂─   
                  ┃  /从从||ミ  .┃    
                  ┃  |||*‘ー‘)/ †    
              ─╂╂ 」⌒l ''' つ」⌒l ‡==    
              ┌╂/ ̄ ̄ヽ / ̄ ̄ヽ †]|    
       ♪      │┃| | |┃    
      ♪    。ノ'>┣╋ヽ__/''ヽ__/┻┓   
  /从从||)   ゚ノ>。゚                     
  ||||*‘ー‘)  //  _。。。。。。   ♪ !!/)))|||))  
  '(\__ /フ/∈,)   ♪          ♪    ||||*‘ー‘)  ) _/`'’
    \_)</        ////|||ミ     ♪   (\∪",、/ミ)   ♪
  /(  ,__ン\       .|||||*‘ー‘)○┳       `◆-'  </
 (_)ヽ_ノ (_)       (9 __ ヘつ┃      /((,,,) ,つ\
                  〉~ yヘ∩┃     (_)ヽ、ノ (_)
 / ̄ ̄ ̄/ヽ         /ヘ ̄ ̄ ̄ヽ        /ヘ ̄ ̄ ̄ヽ
 |____|_/         \_|____|        \_|____|
598名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/10 21:50 ID:hKR+qF5Z
                   ^\     /^)          ♪
       ♪       ─╂\_)     (__/╂─   
                  ┃  /从从||ミ  .┃    
                  ┃  |||*‘ー‘)/ †    
              ─╂╂ 」⌒l ''' つ」⌒l ‡==    
              ┌╂/ ̄ ̄ヽ / ̄ ̄ヽ †]|    
       ♪      │┃| | |┃    
      ♪    。ノ'>┣╋ヽ__/''ヽ__/┻┓   
  /从从||)   ゚ノ>。゚                     
  ||||*‘ー‘)  //  _。。。。。。    ♪ !!/)))|||))  
  '(\__ /フ/∈,)   ♪          ♪    ||||*‘ー‘)  ) _/`'’
    \_)</        ////|||ミ     ♪   (\∪",、/ミ)   ♪
  /(  ,__ン\       .|||||*‘ー‘)○┳       `◆-'  </
 (_)ヽ_ノ (_)       (9 __ ヘつ┃      /((,,,) ,つ\
                  〉~ yヘ∩┃     (_)ヽ、ノ (_)
 / ̄ ̄ ̄/ヽ         /ヘ ̄ ̄ ̄ヽ        /ヘ ̄ ̄ ̄ヽ
599_:03/07/10 21:55 ID:+4iWZik9
600名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/11 00:10 ID:6RfaQz0t
600ゲット
解り易く言えばイスラム教を厳格に日常生活において実行していくことでしょう。
601山崎 渉:03/07/15 09:09 ID:NVIbxD0x

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄
602なまえをいれてください:03/07/17 16:46 ID:vuWmKXf1
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。
603 :03/07/21 02:22 ID:clkKF5kI
604546:03/07/21 09:34 ID:oJF5/m9s
久々に見たら、590は俺に成り済ましてるつもりか?
605山崎 渉:03/08/01 23:53 ID:5Pz/jrke
(^^)
606山崎 渉:03/08/15 09:47 ID:WuDPdChD
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン
607名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 06:26 ID:E8TWyMbg
sage
608名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/06 03:54 ID:5X9O1it/
サイード死んだな。
609名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 00:13 ID:Oegw4vja
http://www.sankei.co.jp/news/031114/1114kok071.htm

イスラム勢力の報復か 母親と子供7人虐殺 フィリピン

残虐無道な夷スラム教徒。
自分と異なるものを認めないこの非寛容さ。
アラーは異教徒を撲滅するように喧伝しているのだろう。。。。
610名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/03 01:07 ID:cCNYPzYb
イスラム(゚听)イラネ。
611名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 03:12 ID:a3ibkdiC
コーランより抜粋

2_191.
かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。
だがかれらが悔悟して、礼拝の務めを守り、定めの喜捨をするならば、
かれらのために道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる

47_4.
あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。
だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを
虚しいものになされない
612名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 23:13 ID:cPlgVIl9
コーランより抜粋

2_191.
かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。
だがかれらが悔悟して、礼拝の務めを守り、定めの喜捨をするならば、
かれらのために道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる

47_4.
あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。
だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを
虚しいものになされない
613名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 23:23 ID:SGJXFKhk
 
614僕50億7番:04/04/15 20:00 ID:AhW8tbUh
今やイスラム原理主義に変わって、最も危険なのが、明らかになった、
それは、・・・発表だ!キリスト原理主義だ。
これはもう危険きわまりないのが、明らかになったぞ。
イスラム原理主義どころではないぞ、もっと危険だ。とんでもないぞ。
615名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 21:07 ID:HI7T7zm7
イスラム教(徒)が非イスラム教徒に受け入れられる為の10ヶ条

1.狭義のジハード(いわゆる「聖戦」)の絶対的否定
2.信者の棄教・改宗の自由を認める
3.信者の配偶者にイスラム教への改宗を求めない
4.ハラームの否定(豚・酒の解禁)
5.一夫多妻の否定
6.石打ち刑・斬首刑などの野蛮な刑罰の禁止
7.イスラム圏での非イスラム教徒の慣習の尊重
8.非イスラム圏での地元の慣習・法律の遵守
9.宗教者の政治の介入の絶対的禁止
10.偶像崇拝を否定しない
616名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 21:29 ID:nsMvkFyt
イスラム凶徒増えすぎ。
怪凶徒とチャンコロは一匹みたら三十匹。
617名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 02:48 ID:AHM62BH2
 
618名無しさん@お腹いっぱい:04/04/30 12:57 ID:pMkKkUv5
>>614
つうかヒンズーでもイスラムでもキリスト教でも現在の社会に合わない
無理な原点回帰運動は社会と強烈な摩擦を起こすのは必然。
619名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 20:24 ID:DE07V55M
コーランより抜粋

2_191.かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。

47_4.あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを虚しいものになされない

イスラム教(徒)が非イスラム教徒に受け入れられる為の10ヶ条

1.狭義のジハード(いわゆる「聖戦」)の絶対的否定
2.信者の棄教・改宗の自由を認める
3.信者の配偶者にイスラム教への改宗を求めない
4.ハラームの否定(豚・酒の解禁)
5.一夫多妻の否定
6.石打ち刑・斬首刑などの野蛮な刑罰の禁止
7.イスラム圏での非イスラム教徒の慣習の尊重
8.非イスラム圏での地元の慣習・法律の遵守
9.宗教者の政治の介入の絶対的禁止
10.偶像崇拝を否定しない
620名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 01:00 ID:V5+01HSB
>1
少数の非常に頭の良いクールな人達(多分、本当はイスラムの教えなんてどうでもいい:
タリバン政権の長、オマル氏の邸宅は贅沢三昧を極めた豪華なものでポルノビデオまで
見つかっている)と多数の貧しいが宗教的に純粋で情熱的な人達の混成部隊、かな?

目的は現行世界秩序の破壊(彼等の見解では「世直し」)。軍事組織としてはけっこう効率が高く
(宗教があるから:つまり欲望は満たされればオシマイになるが、宗教は天国での話だから動機づけが)
長持ちする。たしかに手ごわい相手だと思うナ。
621正義の見方:04/05/05 16:09 ID:IEYQapWi
宗教には原理主義はつきもんだが、とくに一神教のばあいは問題が多いのです。
キリスト教もプロテスタントがそうだし、イスラム教はコーランの翻訳すら認めず、
国家の法律よりもコーランが優先するのだから、これを厳密に実行するには時代
の歯車を止めるしかないんです。豚肉は国外でも食べないが、ヨーロッパなどへ
行けば酒は飲むし、礼拝をさぼる人も結構いるそうで、そういうのを改めさせるに
はコーランの世界に戻すしかないわけです。
イスラムの飛行機に乗っていたらスチュワーデスが全員跪いて礼拝をしていたそ
うで、ひょっとして操縦士たちもやってるのかと不気味な感じがした。
とにかく自然環境が厳しいところの宗教は厳格でその辺になると無神論者の日本
人には理解できないんだろう。
622名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 07:39 ID:m/g9Oj87
>>587
ソースは週刊アカシック?
623名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 07:49 ID:LeqTvvKq
 インターネット掲示板で不快な思いをさせてしまって
 申し訳ありませんでした。今後は掲示板での書き込み
 を一切しません。本当に申し訳ありませんでした。

 板橋区のネオと呼ばれ、いろいろと晒した人物
 コピペですいません。
624名無しさん@お腹いっぱい:04/05/06 11:24 ID:Pg9PY56c
>>621
>国家の法律よりもコーランが優先するのだから

イスラム社会の場合「コーランを基本にして」国家の法律が成立してる訳で
コーランが優先するのは当たり前です。
625名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 16:17 ID:/otAs1HH
>>624
トルコ見てるとそうともいいきれんなぁ。どちらかというと、法律とコーランの
都合のいいところを自分にだけ適用する感じに思える。
626名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 08:21 ID:GKGBhz69
>>625
ムスリムが多数派の国家とイスラーム国家は別物だろう。
コーラン、ってかイスラーム法をもとに国家の法律が成り立っているような社会でなければ
「イスラム社会」と呼べない、ってことじゃ?
アメリカが「キリスト教社会」でないように。
627名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 08:46 ID:GKGBhz69
>>621
>とくに一神教のばあいは問題が多いのです。
何で?
>キリスト教もプロテスタントがそうだし、
もともとファンダメンタリズムって用語はプロテスタント系の言葉だが、プロテスタントを原理主義と呼ぶのは不適切だろう。
その起源の「聖書に帰れ」を言ってるのかもしれないが、さんざがいしゅつのように前近代に原理主義というものはないし、
現代のプロテスタントを原理主義と規定するのは、馬鹿馬鹿しいの一言に尽きる。
>イスラム教はコーランの翻訳すら認めず、
まあ、それはそうなんだが、原理主義とどう関係するのか不明。
>国家の法律よりもコーランが優先するのだから
ちょっと文意がとりにくいが、コーランの文面と国家の法律が矛盾した場合
コーランが優先されると主張してるなら、一般にそんなことはないだろう。
法律で一夫一妻制が定めらてる国では一夫一妻だし、泥棒の罪が懲役と定められてる国で手が切り落とされることもない。
もちろん、隠れて重婚してるやつはいるし、ひょっとすると、狂信者に襲われて手が切り落とされることもあるのかもしれない。
>そういうのを改めさせるにはコーランの世界に戻すしかないわけです。
コーランの世界って何?話が飛びすぎ。
改めさせる=「コーランの世界」な状況にする、と言いたいのかな?
>とにかく自然環境が厳しいところの宗教は厳格でその辺になると無神論者の日本人には理解できないんだろう。
自然環境の厳しさがどう関係するんだ?
628名無しさん@お腹いっぱい:04/05/07 09:59 ID:J+oDAGN8
>>625
トルコは欧米のスタイルを取り入れる際に物凄い文化的葛藤や流血を経て改革を行ったのです。
面白いのはその時の政治改革のモデルが明治維新だと言うこと。
629名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 10:32 ID:qkWL2g9l
御存知ない方のために一言。日本に技術研修に来るイスラム圏の人々を見る限り、人間と
しての基本的な欲望に違いはありません。違いはそれをどう表現するか、その部分だけの
ような気がします。彼等にとってイスラム文化はその表現の手法であり方便である、と
言ってもいいと思います。

イラク、リビア、インドネシア、パキスタン、エジプト、イラン、スーダン、トルコ、
ま、いろいろな人達と(時に徹夜で)話しましたが、コーランに書いてある内容が彼等の
頭を埋めているなどと考えるとしたら、それこそ「バカの○」で、机上の空論そのものだと
言えるでしょう。宗教を具現化しているのはあくまでも人間であり、個人です。その集団が
社会であり国家ですから、その辺を間違えると日本の報道番組に出てくるようなトンチンカン
な専門家?、評論家?のつくり話しになってしまいます。BBCやCNNで東大出身の某女史など
に決してお呼びがかからないのと同じこと、「つくり話は小説だけでたくさん」で現実問題
の解決にはあまり役には立ちません。
630名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 19:39 ID:TKWbX4Vq
>>629の、あまりの無知蒙昧っぷりに乾杯!!!!!!!!!!!
お前が会ったヤツラは、10億人のイスラム教徒のうち、何%だと思ってるんだ?
ごくごく一部の変わり者だけ見て、それが全体だと思い込んでんじゃねえ紆余!!!!!!!!!!!!!!!!

おなじことイスラム国家に行って言ってみろよ!!!!!!!!!!!


命はないからな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!













631名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 19:47 ID:qkWL2g9l
>630
アホ。
632名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 22:52 ID:R2lgXoNA
>???
633がいしゅつ?:04/05/07 23:25 ID:orN7wZoj

そもそも「イスラム原理主義」なんて存在しない。
存在するのはイスラムの教えに忠実な信徒。

キリスト教原理主義は存在する。

1)イスラム教を引き合いに出すテロリスト
2)イスラム原理主義
3)イスラムの教えに忠実な信徒

以上を一緒くたにして「イスラム=悪」の構図をでっち上げようと
した西欧の一部メディアのプロパガンダです。
634名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 23:46 ID:qkWL2g9l
「目があっても見ようとしない人には何も見えない」ってことかな。
635名無しさん@お腹いっぱい:04/05/08 12:28 ID:qkF9jUB2
>>630
実際にイスラム教徒と会って情報を収集した人とお前みたいにマスコミの
情報に踊らされて自分で情報集めない人間とどっちの情報が信用できるのかは
言うまでもないよねwwwwwwwwwwww

お前の基準じゃ全世界のイスラム教徒と会わないとダメじゃん、バカか?
636正義の見方:04/05/09 15:57 ID:JJjaOei+
>>627
>>とくに一神教のばあいは問題が多いのです。
>何で?
ユダヤ教は違うようだがキリスト教、イスラム教は神が絶対で人間の行動もすべて神
によって定められている(予定説)から誰が救済され誰が救済されないかはすべて神
の意思ひとつ、原因とは無関係に結果だけが神に委ねられる。いくら善行を積んでも
神がノーといえば地獄に落ちるしかない、それが一神教の根本的な問題となるところ
です。
仏教は因果説ですから原因があって結果が生じる、功徳を積めば果報が得られるの
で生き方を自分で決められるわけです。
一神教はエルサレムのような瓦礫と砂漠、昼は太陽が照りつける酷暑、夜は零下とい
う気象条件の過酷なところに生まれたのです。過酷な自然現象は人間の理解の限界
を越え、なにものかの意思であるという以外に考えようがない、日本のような四季が画
然とした自然の恵みの大きい国土では神も過酷でなく、八百万の神が許されているの
です。
国家の法律は宗教と一線を画さないと自由主義はなりたちません。キレイストがいうよ
うにカエサルのものはカエサルに、神のものは神にです。イスラム教はアッラーがすべ
てです。自爆テロも神が天国へ入れてくれるからできることで、殺人は地獄へ落ちると
コーランに書かれていれば起こり得ないことです。
いま、世界各国で仏教が見直されているのは、仏教が持っている寛容と差別のない教
えに対してです。
637名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 03:47 ID:82pgO4en
>>636
>ユダヤ教は違うようだがキリスト教、イスラム教は神が絶対で人間の行動もすべて神
>によって定められている(予定説)から誰が救済され誰が救済されないかはすべて神
>の意思ひとつ、原因とは無関係に結果だけが神に委ねられる。いくら善行を積んでも
>神がノーといえば地獄に落ちるしかない
宗教の知識がかなり断片的ですね。
イスラムでは、信仰と行により、神の国に入れるかどうかを問います。
アッラー(神)は絶対の存在であり、神のみが神聖で、並ぶも者はいない。ムハンマドは神の使徒に過ぎないのです。
人間がいくら神に近づく努力をしても所詮は前世のカルマ(業)に支配
されています。イスラムでは人間は弱い存在で欲望に従いながら生きることを余儀無くされています。
死んでから救済しようとする訳ではなく、現世において救済するための教義をイスラムは持っています。
クルアンやハディースには法学者からさまざまな解釈がされており、原理主義もその一つです。
また、イスラムはユニバースではありません。地域限定の解釈がなされているからです。
盗みや殺人を犯したものはイスラム法において裁かれます。私たちがクルアンに殺人を容認すると解釈できる
箇所があったとしてもそれはイスラム法に基づいて解釈されます。それゆえに現行のイスラムと、
元々の理念とは著しく乖離した状態にあります。ここに原理主義を主張するグループが生まれる下地があるわけです。

638名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 07:36 ID:gaZCIpY3
タリバン政権の首領、オマルの邸宅で発見された事実、又、カブールのタリバン軍幹部達の
既に明かになっている日常生活の実態をみる限り、コーランの内容や理念などほとんど何の
意味も無いというのが大方の識者の見解だろう。単に世俗権力への欲求を満たすために宗教
が利用されているに過ぎない。原理主義を叫ぶ民衆にしても多くは現実の貧困、生活の不満
を宗教を方便に訴えているだけだ。その故によけい解決が難しい問題ではあるのだが…。
639名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 22:07 ID:VeH4zXFW
668 :世界@名無史さん :04/05/12 23:19ttp://www.consumptionjunction.com/downloads/cj_34947.wmv米国人の首切り画像
コーランより抜粋
2_191.                                      
かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。
47_4.
あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。
だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを虚しいものになされない
640正義の見方:04/05/16 15:35 ID:a6ejootO
>>637
>クルアンやハディースには法学者からさまざまな解釈がされており、原理主義もその一つです。
アッラーはコーランの解釈を禁じているのです。日本の憲法でも解釈次第で自衛隊も容認される
のです。コーランはムハンマドという預言者がトランス状態のときのうわごとみたいな言葉を側近が
書き留めたもので、この言葉がすべてなんです。だから他国語への翻訳を禁じたり、解釈によるコ
ーランの変質を禁じているのです。
だれが考えてもイスラム教はユダヤ教、キリスト教を下敷きにして後からできた宗教であり、いわば
新しい宗教です。これを根付かせるにはより原理主義的でないと存在理由が希薄になりますから、
イスラム教はつねに近代と戦わざるを得ない、それが宿命なのです。コーランが殺人を容認すれば
殺人は合法なのです。豚肉を禁じれば喰えないし、飲酒を禁じれば酒は飲めないのです。
しかし、少し手綱を緩めると勝手に解釈して破る人間が出てくるから、つねに昔に戻る、原理主義に
ならざるをえない、そういうことです。
641名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 15:42 ID:kHF7C24M
かんがえてみればイスラエルってすげーよな、
全イスラムを敵に回して生き残ってる・・というかむしろ勝っている。

根性がありますね。
642名無しさん@お腹いっぱい:04/05/16 18:10 ID:90J8jniU
>>641
今世界で一番信者数が増加してるのがイスラム教だしね。我々には
判らない何かがあるのかもしれない・・・
643名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 09:41 ID:0aCQ7TnR
>>640
>アッラーはコーランの解釈を禁じているのです。日本の憲法でも解釈次第で自衛隊も容認されるのです。
そうでしょうか?あなたの言うことはまるで禅問答のようです。
残念ながらコーランは勝手に解釈され続けて現在に至っています。
イスラムはその基本的に解釈されるべき部分ではどこの地域でも変わりません。
コーランの解釈となるとその部族ごとに法学者なりがシャリーアを定めているわけです。
スンニ派であろうが、シーア派であろうが原理主義であろうが、その基本としている理念には大差ありません。
さまざまに解釈されるからこそ、イスラムがその基本理念に基づいて今でも存在しているわけ。
言葉というものの神秘性からコーランを誤って解釈されると困る。というのがイスラム法学者の本音です。
今は訳してもよいことになっています。アッラーが禁じた、とかムハンマドが禁じたという意見を
よく聞きますが、それでは今は誰が禁じてるのですか?イスラム自身がコーランを勝手に解釈して禁じているわけです。

>これを根付かせるにはより原理主義的でないと存在理由が希薄になりますから、
>イスラム教はつねに近代と戦わざるを得ない、それが宿命なのです
意味がわからない。
644名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 09:54 ID:9s4tVA3l
民間アメリカ人が拘束されて処刑されて、
その模様がどこかのサイトで公開されてるとの
ことだけど、アドレス知っている方教えてくださいな。
645名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 19:53 ID:y9yth6fk
>>644
このスレ行けばいいよ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1058344524/l50
あとは自己責任で見てね
646名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 20:02 ID:GVoUk/0t
宗教問題じゃなくて経済問題なんだが、
「原理主義」という不適切な名称が事態を混乱させる
647名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 20:23 ID:t6/ckEk6
>>641
根性みたいな精神論で戦争に勝てるはずがない。
根性じゃなくて米国の軍事・経済援助があるから生き残れた。
648正義の見方:04/05/21 13:47 ID:kuD65uTS

>643
>言葉というものの神秘性からコーランを誤って解釈されると困る。というのがイスラム法学者の本音です。
コーランはムハンマドのことばによって筆写されたもので、これがユダヤ教と根本的に異なるところです。こ
とばを超えた神秘性からコーランが編まれたのではなく、あくまでムハンマドのことばそのものなのです。だ
からこのことばを否定されたらイスラム教はなりたたない、したがってつねにムハンマドのことばに帰るしか
ないのです。聖典そのものはキリスト教を下敷きにしていることは事実であり、神も唯一絶対だからキリスト
教、ユダヤ教と同じです。
キリスト教はつねに神学論争を繰り返しており、カトリックとプロテスタントではかなり考え方に相違がありま
す。プロテスタントはより原理主義でしょう。イスラム教はさらに啓典宗教ですからコーランに書かれている
一字一句それがいかなる奇跡であれ信じなければならない、疑義をはさめないのです。だから文明が進歩
して奇跡に疑義を持つ人たちが現れれば、つねにコーランに立ち返り、すなわち原理に戻らざるを得ない、
原理主義にならざるを得ない、そういう宿命を負っているのです。
もし、これらを時代に合わせて解釈を替えたら、イスラム教はなりたたないわけです。しかし、いつまでそう
したことが守られるか、近代、現代といかに調和するか、ここが問題でしょう。
649名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 15:45 ID:MgTHwQBG
>648
私が言った、言葉のもつ神秘性という意味は、
言葉は多種多様なので、すべて同じ価値で語られるかが疑わしい、という意味です。
時がたつにつれ、コーランの解釈を間違えられ、イスラムそのものが曲解されてしまうという問題が生じたのです。
要するに迫害の問題です。
コーランは「朗誦する」という意味です。必ずアラブ語で朗誦されなければなりません。アッラーの言葉が
アラブ語であるからです。ムハンマドが朗誦した警句を書き留めたのがコーランです。
神の言葉だからむやみに翻訳したり書き写したりしてはいけない。というのが原理ですが、
近代(あなたが好きな言葉)ではこれは建前です。本音は書いたとおりです。
原理主義の建前では、コーランが全てだとする建前があります。ところが、コーランだけではとてもイスラムが普及する
とは思えません。ハディースやシャーリアがなければ信仰も救済もできないのです。
つまりコーランを全て読んだとしてもだめなのです。ここに法学者という名の研究家が必要となる理由があります。
彼らがさまざまにコーランを解釈しています。法学者がいなければイスラムはとっくに滅んでいたでしょう。
また地理的には、例えばマレーシアやモロッコは同じイスラム圏ですが、それぞれの法学者の解釈は違っています。
お国柄が違うので当然です。仏教や儒教も日本に入ってきた時には日本人は勝手に解釈したでしょう?

>もし、これらを時代に合わせて解釈を替えたら、イスラム教はなりたたないわけです。しかし、いつまでそう
>したことが守られるか、近代、現代といかに調和するか、ここが問題でしょう。
そんな必要があるわけないでしょう。あなたの言う近代や現代は、西洋や日本の側からみた価値観では?
イスラムがそんな価値観に調和しなければ生き残れないとすると、それこそイスラム教は成り立たないのです。






650名無しさん@お腹いっぱい:04/05/21 19:40 ID:qjcEgQnT
>>649
イスラム教を西洋社会の歴史観から見た「近代」に押し込めるのはいささか
苦しいのは同意。
651正義の見方:04/05/23 15:33 ID:2Jy+5FhV
>>649
>原理主義の建前では、コーランが全てだとする建前があります。ところが、コーランだけではとてもイスラムが普及する
>とは思えません。ハディースやシャーリアがなければ信仰も救済もできないのです。
イスラム教は1300年まえに出来た新興宗教で宗教である以上ハディース(伝承)があるのは当然です。でもこれをもって
イスラム教の原理主義が建て前であるというのはいい過ぎです。この伝承もいまから1200年くらい前にできたもので、最
近のものではありません。イスラム法はフィクともシャーリアともいわれていますが、イスラム教徒にとってイスラム法は絶
対であり、国の法律に優先するわけです。一夫多妻、奴隷を認めること、女性蔑視など現代にそぐわないことも多いのです。
しかし、それを変えてしまってはイスラム教は成り立ちませんから、その教えを守るしかないのです。アフガンのタリバンが
女性にブルカを強制し、解放後の女性は顔を出しているニュース映像がありましたが、こういうことも変革する動きがあると
必ず原理主義が台頭してコーランの世界へ引き戻すのです。
アッラーとは生みも生まれもしないものの意味であり、仏教でいう不生不滅のいいです。だから神の子供であるイエスを否
定するわけで、唯一絶対であるからキリスト教も認めないわけです。これがイスラム教の排他的なところでしょう。
あなたは西欧や日本の価値観でイスラム教を見るなといいますが、現在の自由主義社会は人権、男女同権、平等(奴隷
廃止)などの共通認識で成り立っており、時計の針を1300年前に撒き戻す、そういうイスラム原理主義とは相容れない異
質なものを感じているのです。
平安時代の考え方が現在に通用するわけがなく、残すべきものは残すが、改革すべきものは改革する、これが世界の共
通認識なのです。西欧がいいとか悪いとかではなく、人間としてどうあるべきか、そこが問題なのです。
仏陀の教えなどは現在でもそのまま通るものです。それは仏陀の教えが真理であるから、時代を超越して支持することが
できるからでしょう。自由、平等は永遠の真理なのです。
652627:04/05/23 17:19 ID:yDuABpT7
>>636
話の脈絡もなくだらだらと思いつきを並べ立てられても困るよ。それに相手のレスもちゃんと嫁。
反論はことごとくスルーしてるじゃねーか。

>>637も指摘しているように、一神教の根本が生前の行いと無関係に裁きを下すなんて発想だなんてことはないよ。
乾燥地帯で一神教が誕生したのは事実だが
それ以前にはこの地域でも多神教が主流だった。
また、自然の恵みが大きい地域での神も人間を生贄を求めたりするものとされるたり
祟りをなしたりするする荒ぶる神とされることも多く、特に穏健な存在ってわけでもない。
東南アジアにイスラム圏が多いのも周知の事実だね。
>>642
>アッラーはコーランの解釈を禁じているのです。
アッラーがいつそんなことを言ったの(w
解釈は行われてきたし、解釈のための方法論の膨大な蓄積がある。
これはずっと上のほう猫さんなんかも言ってることだね。
>れを根付かせるにはより原理主義的でないと存在理由が希薄になりますから、
>イスラム教はつねに近代と戦わざるを得ない、それが宿命なのです。
また、思いつきで…。イスラームが政教一致の傾向が強いことや、現在、原理主義が勢力を振るっていることと。
あとから出て来た宗教だということの間には何の関係もないよ。単に教団の成立と国家の成立がイコールだったという事情から説明できる。
>イスラム教徒にとってイスラム法は絶対であり、国の法律に優先するわけです。
だから優先してないって。
>アッラーとは生みも生まれもしないものの意味であり、
あなたの脳みそは珍説発生装置ですか?
>仏陀の教えなどは現在でもそのまま通るものです。
ああ、そうですか。
653名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 00:06 ID:B9HUEkGx
>652
東南アジアのイスラームは9世紀くらいにインド洋からの交易商人によってもたらされたもので,
イスラームの生まれた土地の環境とは直接関係がない。
しかも,東南アジアのイスラームはほとんどがスンニ派
で内容には聖人崇拝など神秘主義的傾向がすでに混じっている。
ここでいうイスラーム成立事情とは直接関係ないと思う。
また,その東南アジアの一部のムスリムが原理主義を支持するのには,
中近東の大学へ留学して帰ってきた者がイスラーム指導者となって原
理主義思想を引っ張っていった事情がある。
>652
イスラームが常に近代と戦わざるを得ないってのは,先に政教分離を果たしたキリスト教世界(三権分立)のような内部闘争の過程を
まだ,終えていない,ということじゃないのかな?
仏教の宗教改革が大乗仏教の誕生(紀元前5世紀)で,キリスト教の宗教改革がプロテスタントの誕生で,イスラームはまだそれに至っていない
とみると642のいうことは理解できる。
654名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 00:18 ID:SUaOiCGA
1>
イスラムのテロ組織何て世界中にいるからきりがない・・・。
世界中・・・アルカイダ
フィリピン・・・アブサヤフ、モロイスラム解放戦線
東南アジア全域・・・ジュマーイスラミア
パレスチナ三大勢力・・・ハマス、イスラム聖戦、アルアクサ殉教者団
シリア・・・ヒズボラ

これらはごく一部。まあアルカイダほどの強い組織はない。
アメリカ人を何千人と殺害してきた組織は他にはないからな。
655名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 00:20 ID:fzx/KPcx

うんこ>正義の見方
656名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 05:15 ID:MetnaRlv
>原理主義が建て前であるというのはいい過ぎです
早合点されているようですが、原理主義にももちろん建前や言い分があります。原理主義はあなたのように
原理主義の「正義」を主張するのですから。
ムスリムにとって、イスラム法はおろかコーランですら絶対ではありません。絶対はアッラーのみです。
アッラーとは世界中のどこにいても交信が可能です。カトリック信者は教会を拠り所にしますが、
ムスリムはコーランやハディースを心の拠り所としています。シャーリアはその2つの経典を研究した法学者
が著したイスラム理解セットです。どうです。わかりやすいでしょう?
>アッラーとは生みも生まれもしないものの意味であり、仏教でいう不生不滅のいいです。
>だから神の子供であるイエスを否 定するわけで、唯一絶対であるからキリスト教も認めないわけです。
>これがイスラム教の排他的なところでしょう
イエスを否定しないばかりか、使徒の一人として尊敬の対象となっています。キリスト教徒でもないのに
クリスマスを一緒になって祝っているのは日本人とムスリムぐらいでしょう。
>あなたは西欧や日本の価値観でイスラム教を見るなといいますが、
私に言わせれば、イスラムが無視してきたわけではなく、欧米や日本の価値観がイスラムを無視してきたのです。
>人間としてどうあるべきか、そこが問題なのです。
人間として問題があるムスリムは少ないでしょう。具体的には誰のことを指しますか?
>仏陀の教えなどは現在でもそのまま通るものです。それは仏陀の教えが真理であるから、時代を超越して支持することが
>できるからでしょう。自由、平等は永遠の真理なのです。
どの宗教もカルトすらも真理は不滅といいます。イスラムでは真理は神しか知りません。
人間にははかり知れないことになっています。解釈しだいでは不滅とはいえません。
イスラムは信者をやめてしまう事すら自由ですよ。死後神の国には入れませんが。
世捨て人の宗教は世を捨てた時に役立つでしょう。現に日本では葬式仏教という呼び名があります。
657正義の見方:04/05/25 14:41 ID:+rwX566q
>>652
>アッラーがいつそんなことを言ったの(w
神(アッラー)は何もいってませんよ、アッラーがそういったとムハンマドがいってるのです。
恐山のイタコのようにムハンマドの口を借りてアッラーが語ったというフィクションで成り立っ
てるんです。ムハンマドは預言者であり、教祖であるわけです。なぜならイスラム教はムハン
マドが興したからです。

>単に教団の成立と国家の成立がイコールだったという事情から説明できる。
世界の三大宗教であるイスラム教、キリスト教はセム族によって興された宗教であり、
インドに興ったのが仏教です。キリスト教は西へ、仏教は東へ、イスラム教は中東に根付いた
もので、教団の成立と国家の成立は全く別です。アラブ社会は部族であり国家という概念は近
代のものです。

>だから優先してないって。
イスラム教はイスラム法が優先しているのは世界の常識です。

>あなたの脳みそは珍説発生装置ですか?
いいですか神ということばは日本語です、ゴッドは造物主のことです。だから江戸時代に天主と
呼んでいたほうが原語にちかいのでしょう。造物主は宇宙のすべてを創造したわけですから旧
約聖書にあるとおり、造物主は生まれたものでも造られたものでもなく存在していたものであり
永遠に存在し続ける存在なのです。唯一絶対とはそういう意味です。だからゴッドとアッラーは
同じ意味であり、在り続けるもの、生じも滅しもしない存在なのです。

それに引き換え、仏教は縁起思想すなわち、すべては生起したものと考えるので、生じたり滅し
たりするのです。だから仏教は神を立てないのです。
658名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 03:06 ID:GVEhxNYk
>657
でも、創価は糞。
659名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 11:38 ID:Ntrc/KWu
この前始めて日本語訳のコーランみせて貰ったが
新約聖書並に意味不明で一神教なのは理解した。
アッターの神ってさーつまり宇宙人なんじゃん?
金とやってる事同じレベルのさ。で彼等は神道と仏教
も理解していたそうだが、私にはもう彼等の妄信的な
システムにはウンザリさせられたよ。
660正義の見方:04/05/26 11:55 ID:WLQcg2de
>>658
>でも、創価は糞。
創価学会は仏教ではありません。日蓮が「法華経」のなかの「無一不成仏」すなわち
一人として成仏できない人はいない、そのことばに救いをみたもので、だから日蓮宗
は「南無妙法蓮華経」と経典を拝む独特の宗派なのです。その日蓮宗から枝分かれ
したのが創価学会で位牌もなにも認めない排他的な宗教なのです。
仏教の本質は自分ひとりが悟るのではなく、多くの人がいかに苦から救われるか、共
に悟るということで、どこそこの宗派に入信したから救われる、入信しなければ不幸に
なる、そんな宗教ではないのです。
661名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 13:33 ID:Ntrc/KWu
↑に禿同。親しい友人が餌食になって選挙活動までしていてショックだった。
漏れは元々日蓮寺の血筋だから、断ってるけど・・別に南無〜も言わない
因みに法事では神道払いを同じに祈ってる。w
日蓮も神道も秘儀との密接な秘儀は誰も知らないから、それを学会は引用した
んだと思われ。因みに学会の僧は無免許で学会を設立した偽の日蓮だし
政治的な力も似非ですって事で宜しいだろ?つまりはサヨという事で・・・。
662月の砂漠の名無しさん:04/05/26 14:29 ID:VHFjSi9g
>>651
>仏陀の教えなどは現在でもそのまま通るものです。それは仏陀の教えが真理であるから、時代を超越して支持することが
できるからでしょう。自由、平等は永遠の真理なのです。

へっ、ぜぇんぜん通ってないじゃんw
日本の仏教、ただの葬式儀礼をしてるだけだし、宗教としては倒産しかけやし
そもそも、仏教って世界で一番負けた宗教ですよねε- (´ー`*)
中央アジアや中国や東アジアの大半を失って、しかも、自分の聖地のはずの
インドまでものの見事に失って。ねぇ┐(´ー`)┌
たかだか2〜3億人しか居らんやつが何を負け惜しみってんの?
あんたおもしろいよ、めっちゃワロタ
663名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 14:41 ID:3z/y6n+M
>>662
貴様、ムスリムか?
それとも切支丹か?
664627:04/05/26 22:59 ID:3cQ4Cg/1
>>653
東南アジアでイスラームが生まれたとは一言も言ってないぞ。
また、アラブ地域でもスンナ派が主流だし、スーフィズムが退潮したのは近代に入ってから。
>>657
>神(アッラー)は何もいってませんよ、アッラーがそういったとムハンマドがいってるのです。
だから、どこでよ?
>世界の三大宗教であるイスラム教、キリスト教はセム族によって興された宗教であり、
>インドに興ったのが仏教です。キリスト教は西へ、仏教は東へ、イスラム教は中東に根付いた
>もので、教団の成立と国家の成立は全く別です。アラブ社会は部族であり国家という概念は近
>代のものです。
前半部分は何の脈絡もなく挿入されてるだけだし、後半部分は中学の教科書からやり直せとしかいえないな。
>イスラム教はイスラム法が優先しているのは世界の常識です。
イスラム法と国家の法が矛盾している場合、国家の法が実行されているのは歴然たる現実です。

ゴッドやイラーフという語自体には造物主という意味はないよ。
665国連な成しさん:04/05/26 23:30 ID:mCVnmZl1
今BS1でスーダン内戦の特集をやっていたが、米軍におとらず
イスラム原理主義系住民の虐殺・レイプはすごいものがあるようだ(T_T)
親イスラムのスーダン政府は米のイラク侵攻を激しく非難しているが南部のアフリカ
系住民はイスラムによる民族浄化運動でとんでもない虐殺とレイプを
受けているらしい。アフリカの村の少女の話は鬼気迫るものがあった。
例によって米国が反アラブ勢力のアフリカ住民方を応援しているようだが
こと、これに関しては米の方の理に分があるようだ。

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20040511/K0010200708031.html
666名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 23:50 ID:CbsomqRD
原理主義ってのは、元になる聖書や教典や預言書を絶対唯一と考える訳で、
例えばそれらの書物に「韓国は滅びる」と書かれてあるとする。
「韓国は滅びる」のは絶対的な事実になる訳だ。
でも、いつまで経っても滅びない。書物は絶対正しいハズだ。でも滅びてない。現実は間違ってる。おかしい。
という考えに発展し、韓国が滅びてない現実を書物に書いてある韓国が滅びるという事にしないといけない事になる。
んで、実力行使で韓国を滅ぼしてしまえば、現実は書物の通りになると。
おおっ、神の教えは正しかった。マンセーとなる。

こういうのが原理主義の基本的な考え方。

667国連な成しさん:04/05/26 23:53 ID:mCVnmZl1
政教分離が一番。そういえばトルコってイスラム教国だけど政教分離
っぽいね
668名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 23:54 ID:CbsomqRD
従ってイスラム原理主義ってのは、コーランだっけか?
イスラムの教えを現実をねじ曲げてでも守る考え方って訳だ。
669国連な成しさん:04/05/27 00:04 ID:3c+Rcv/X
それとは別な場合も起こりえるよな
経典は文字で書かれている以上解釈の入る余地がある。
コーランに自分は忠実だと「自分で思い込んでる」人間は
その文言を自分の都合のよいように解釈し、理論武装に使う
という現状もまたあるだろうな
670杏仁:04/05/27 00:05 ID:bUlcLTeT
あと、オスマントルコの崩壊が
けっこう影響してるっていうよね。

「イスラムが堕落したのは西洋を取り入れた
(西洋が入ってきた)せいだ。。。
今こそ昔に立ち返ろう!」ってね(既出だったらゴメン)
671国連な成しさん:04/05/27 00:17 ID:3c+Rcv/X
それに反する動きかもしれないが、トルコのEU入りを反対している
勢力があってEUの憲法にキリスト教のエッセンスを入れたい勢力がそうだが、
政教分離を主張する国と対立しているらしい。
 しかしヨーロッパがキリスト教圏、中東がイスラム教圏となってしまうと
大規模な宗教戦争が将来おこらないだろうか。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/tur/news/20040430k0000m030020000c.html
672杏仁:04/05/27 00:30 ID:bUlcLTeT
>>671
文明の衝突ってやつだよね。

でもフランスとかドイツって中東に石油権益をもってて
中東とヨーロッパは相互依存が深まってるから
意外にナカヨシかもしれない。

しかしトルコはNATOにも入って死刑制度までやめたのに
いつまでEUはキリスト教クラブを続ける気かしら
673国連な成しさん:04/05/27 00:39 ID:3c+Rcv/X
>>672

>いつまでEUはキリスト教クラブを続ける気かしら
どこでもそうだがジジババが一番うるさいらしい。
例えばドイツとフランスの仲は歴史的に嫌いあってるけど
若年層はそうではないらしいとヨーロッパのどこやら
の国の番組でいってた。
674名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 11:31 ID:J2xg+TKX
>>666

どこそこが滅びるとか、そんなことは書いてないから(苦笑)
675名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 18:52 ID:Q6A1mPyf
>>674
( ´,_ゝ`)プッ
例えばの意味をしらんのかw
滅びる滅びないは、本筋じゃないだろ池沼
676名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 20:42 ID:YiXMlNX9
つか、このスレッドって、仏教徒の負け惜しみが多いな(*≧m≦*)ププッ
677名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 20:58 ID:CLQwYeni
僕の宗教に入れよ、なんとかしてあげるぜぇ♪

宗教!宗教!

てケンヂのAA来盆濡
678正義の見方:04/06/01 17:02 ID:AyMDxrQF
>>662
>日本の仏教、ただの葬式儀礼をしてるだけだし、宗教としては倒産しかけやし
>そもそも、仏教って世界で一番負けた宗教ですよねε- (´ー`*)
仏陀は死後の世界は語ってない、仏教は本来本人が修行してさとりに達する、
宗教というより思想、哲学に近かったわけです。それが時代とともに変化し、大乗
仏教時代になって自利ではなく利他に重きが置かれ、救済へと向かった、浄土真
宗などがいい例です。南無阿弥陀仏と唱えれば極楽浄土へ行けるというのですか
ら仏陀が聞いたらびっくりするでしょう。これならだれも苦しい修行などしません。
これが日本で葬式仏教になった原因の一つであり、タイでもどこでも僧侶は妻帯
してません。
インドで仏教がイスラム教徒の寺院破壊などで衰退したのは、仏教徒が殺された
からチベットやスリランカなどへ逃げたからで、ヒンドゥー教に吸収されたのです。
もともと仏教はインドの北部の貿易都市で比較的知識層の間に広まった宗教で
土着のヒンドゥー教と共存していたのです。しかし、「無我」という霊魂否定の考え
方はなかなか浸透しにくかったわけです。このことは日本やシナでも同様で禅など
のほうが受け入れやすかったのです。
宗教は多数だからいいというものではありません。差別に苦しむ現在のインドでは
仏教の平等思想が再評価され信者も増えているそうです。ヨーロッパでも若い人た
ちは仏教に興味を持ち、禅は盛んです。
一神教のような激しい宗教ではなく、仏教のようなこころの平安を大切にする宗教が
広まれば世界はより平和になるでしょう。
679名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/01 17:23 ID:q41AALLp
>>669
確かコーランは宗教上翻訳できない掟だよ。
キリスト教は経典を多言語で翻訳したために、教義の解釈を
めぐって分裂した。イスラム教では民族ごとに勝手な解釈をしない様に
翻訳を禁じたんだって。
建て前論かますと、イスラム教は教義の解釈が存在しない事になっているのね。
だからキリスト教と違って原理主義ってものがそもそも存在しないらしい。
680名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 00:36 ID:nnt995hz
>>679
いや、解釈はしていいの。
というか、散々がいしゅつだが解釈は建前としても行われてきた
と言ったフィクフやカラームとか狭義を解釈するための学問は建前としても存在する。

コーランの翻訳は禁止されてきたし、今も建前としてはされてたりする。
ムスリムによる和訳や英訳も沢山あるけど、あれは建前としては翻訳ではなくて
アラビア語のクルアーンを解釈した、解説書ということになている。
681名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 00:38 ID:nnt995hz
>>679
>>669を読んでみたら、そもそもコーランの翻訳の話なんて書いてないぞ…。
682名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 11:50 ID:HKaVfx9i
なんでマスコミはチェチェンのテロリストがチェチェン人に支持されていない事は言わんのだ?

チェチェンの大統領選挙の結果はスルーかよ。
683名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 21:30 ID:W1+00SNC
イスラム教(徒)が非イスラム教徒に受け入れられる為の10ヶ条

1.狭義のジハード(いわゆる「聖戦」)の絶対的否定
2.信者の棄教・改宗の自由を認める
3.信者の配偶者にイスラム教への改宗を求めない
4.ハラームの否定(豚・酒の解禁)
5.一夫多妻の否定
6.石打ち刑・斬首刑などの野蛮な刑罰の禁止
7.イスラム圏での非イスラム教徒の慣習の尊重
8.非イスラム圏での地元の慣習・法律の遵守
9.宗教者の政治の介入の絶対的禁止
10.偶像崇拝を否定しない
684スイスイ銀行:04/09/09 21:40 ID:Z/P0IgJX
調査にあたったWHO精神保健局は、日本の自殺急増について「十分な分析はできていないが、不況による仕事でのストレスの増加が大きな理由のようだ。また、日本の場合“腹切り”の伝統があるように、自殺に寛容な文化的土壌もあるのではないか」と話している。
・・・
。。。
???
・・
・・・銀行の仕業だろ!!
685名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 23:42:35 ID:G3dW81is
自殺するんだったら、イスラム教徒を巻き添えに自爆しろ。
686名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 06:39:11 ID:Ove1hvft
先天性変態症候群   名前:もっけ。

すいません、こんなことでお褒め頂いちゃって。
本当にこんな変なところしか記憶しない俺の脳みそ
いったいどういう構造してんだか・・(^^;
もう先天的なまでの変態ですね(汗)

[email protected]

メールじゃんじゃんキボンヌ。
687名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 01:48:42 ID:wE6p07EY
イスラム原理主義
=最も敬虔なイスラム教徒
=教義に忠実な残虐者
=地球のエイズ
=現世では酒も女も我慢してるけど、残虐な行いで教義を全うすれば、あの世の天国で処女と酒を満喫できると思っている連中
688名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 15:10:49 ID:HNNXtwus
校正

イスラム【過激】原理主義
=最も敬虔なイスラム教徒【と自称 イスラム社会からは浮いている】
=教義に忠実な残虐者【と自称 実際は教義解釈はトンデモ】
689名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 11:42:42 ID:RRnx7/Jq
もうわけわからn
690これで安心:04/10/17 13:17:03 ID:wwkS065l
このスレは、イスラム関連スレの中ではめずらしく良スレですね。

9_5.聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、拘禁し、また凡ての計略(を準備して)
これを待ち伏せよ。 だがかれらが悔悟して、礼拝の務めを守り、定めの喜捨をするならば、かれらのために道を開け。
本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる

>639
ここでいう多神教徒とはマッカの多神教徒以外の何者でもない。
だいたいこれは天使ガブリエルを通してムハンマドにあてたアッラーの指令なのであって、信者に下された啓示ではないのだ。
これをあたかもイスラムの教義であるかの様にFatwaを出したのがオサマ・ビンラーディンである。
テロリストの洗脳に冒されてしまってかわいそうに。

イスラムにびびりまくりも今日でおさらば。よかったね。
691名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 16:48:32 ID:7Lk4B//Z
>9_5.聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
>拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。
>だがかれらが悔悟して、礼拝の務めを守り、定めの喜捨をするならば、
>かれらのために道を開け。
>本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる

>上はクルアンのコピペだが、ここでいう多神教徒とはマッカの多神教徒以外の
>何者でもない。

最近このコピペをよく見るが、これは大嘘。現に現在でもイランでは少数派となった
ゾロアスター教徒が「多神教徒」「不信心者」「異教徒」として差別されているし、
クルディスタンに至ってはスンニ派イスラム教徒クルド人がクルド人古来の宗教である
ヤズディ教(おそらくミトラ教の末裔)を信じるクルド人を「多神教徒」「不信心者」
「異教徒」として差別されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%82%BA%E3%83%87%E3%82%A3%E6%95%99

イスラム教徒に気を許してはならぬ!彼奴らにとっては今だに仏教徒・ヒンドゥー教徒
は「多神教徒」「不信心者」「異教徒」「偶像崇拝者」以外の何者でもないのだから。
692良かったね:04/10/17 19:11:01 ID:wwkS065l
>691
ラマダン・カリーム
残念ですが、イスラムには「殺せ」という教えはありません。
クルアンに何度も何度もでてくる、「多神教徒」とはメッカの多神教徒を指す。貴殿の言うクルアンの句の「一部」は
Banu Ishmael(バヌーイスマエルの多神教)に対して徹底的に戦え、とアッラーが天使を通して、
預言者ムハンマド(彼に平安あれ)に伝えたものだ。これは当時メジナにいた預言者だけに下された命令であり、
当時ムスリムが築いたStateの中に限定されたもので、相手はメッカの多神教徒のみである。またメッカから多神教徒
を一掃するまでという時限付きのものである。ムハンマド(彼に平安あれ)が世を去った今、この命令の実行者は存在しないのです。

貴殿のクルアンの解釈は曲解であり、またそれは、テロリストの「ある」意図に基づくものです。
モラルを正しく認識し、行うことがイスラムの真骨頂であり、地上で悪を働く者の行く先は地獄です。

「多神教徒」とは、明白に、「メッカのバヌーイスマエルの多神教徒」のことです。

多神教徒、不信心者、偶像崇拝者、異教徒、これらのうち、あなたがどの人間に該当しようとも、
何の問題もありません。
ただしそんな教えがないからといってクルアンを燃やすような行為は(アッラーの宗教に敵対し、攻撃をしかける、挑発すること)
やめておきなさい。

良かったね。

あなたに平安がありますように。

アッラーフ ア’アラム(Allah knows best.)


693名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 19:59:57 ID:HlYl0HEV
宗教も神も所詮過去の学問であり、ある意味発明の一つ
善を定め切れない人間が、その方向性を定めるために作られた一つのツール

ツールの良し悪し、ツールの著作権を争う宗教戦争には関わらないのが一番
さっさと中東から撤退汁>>自衛隊
694名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 17:21:05 ID:V4NA9Thj
イスラム原理主義てもっともまじめなイスラム教のことです。
このあたりで、もう極悪人のイスラム教徒の肩を持つのはやめようよ。
石油が欲しいからそうしてるの?
歴史的に見てもイスラム教は、残忍な手段でその教義を広めてきたんだから。
今でも、イスラム教徒のほとんどは強制的にイスラム教徒にされて、暴力が怖くて改宗できないでいる。
そして、自分や親族にたいする残忍な暴力が怖くて、彼らは自爆テロでも何でもやる。
「イスラム教徒は悪人みたいに言われているけど、仕方がないんだ」ってスナックで一緒に飲んだイラン人が言うんだけど、どう思う?
勇気を出して、そんなの吹っ切れ。そうでないなら、イスラム教徒は人類の敵だよ。
自衛隊の皆さん、アメリカ解放軍があんなに頑張っているのに、悪人イスラム教徒を1000人でも2000人でもいいから退治してよ。
695名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 17:26:44 ID:QXnstSpF
>>694
他力本願。
人に頼む前に、自ら実行するべき。
自分が正しいと思っているならばやれるはず。
696名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 17:31:39 ID:I1kAnYrG
>>694

アメリカ解放軍なんて書いたら、これは釣りだってばれちゃうよ。
解放軍と信じている人は、割合からいうととてもす少ないんじゃないの。
697名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 18:48:51 ID:lk+Lf4e5
アルカイダやザルカウィ一派の行為が反イスラム的なら
なんでイスラム聖職者は彼らに対してのジハードを宣言しないのか?
心底ではアルカイダやザルカウィを支持してるからしないんだろ?
一般の夷スラム狂徒もアルカイダやザルカウィ一派も同根だよ。
だって彼らは同じウンマ(共同体)の一員なんだから。
一般の夷スラム狂徒が殺されたってそれは共同責任って奴だ。
698名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 19:50:52 ID:Z+I/GRyj
日本人が殺されて頭にくるのはわかるが、
そういう乱暴な理屈を許すと、日本にはやくざがいるから
日本人を皆殺しにしろという理屈まで許すことになる。
699名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 20:09:05 ID:EluP46tl
イスラム教と言えば、悪魔の詩という本を翻訳出版した筑波大学の教授が
イスラム教徒によって暗殺されたな。この教授はアラブ研究の第一人者で
今でも、彼の出演していたビデオは大学の講義で流されるよ。

若き日の教授の姿を見ると、この数年後に筑波大学内で殺されるとは予想できなかったな。
イスラム教徒は日本の大学内で優秀な学者を暗殺している。外国とはいえ、自由な学びを
公然と否定しているのがイスラム教の本質だ。

たかだが15年前に、イスラム教徒は日本の大学内で暗殺をしているのだ。

小説 『悪魔の詩』 訳者殺人事件
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/syousetu.htm
700名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 23:09:44 ID:PbNO5Dnj
>>697
伝統的法学者に攻撃的ジハードを宣言する権利はない。
701名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 23:24:34 ID:lk+Lf4e5
>>700
アヤトラ・ホメイニ師をはじめ何人もの法学者が
サルマン・ラシュディ氏に対するジハードのファトワを出しましたが何か?
あれは攻撃的ジハードではないとでも?
702名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 04:05:38 ID:FvYeAoQg
>701
Fatwaには何の法的権限もないです。宗教的意見に過ぎないのです。
703名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 04:09:19 ID:FvYeAoQg
>701
また、ジハードを宣言できるのはカリフだけです。それもイスラムと認められる国に限定されたものです。
そのカリフはもういません。
704名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 04:14:54 ID:vCAZSMs2
>>702 それってその宗教指導者が気に食わないからイスラム教徒
使って殺しに行かせたってことでしょ?
そもそも宗教指導者が人殺ししろって堂々と言ってるのはおかしくない?
その宗教的意見を真に受けて殺しにいくイスラム教徒がいるのが問題
だと思うんだが・・まあイスラムじゃそれが普通なのか。
本当怖い宗教だよ。他人にまで迷惑かける思想って酷いよね。
705名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 04:29:51 ID:FvYeAoQg
>704
死刑判決は、少しも「おかしく」はありません。
地上の法廷と神の法廷があり、神にかわって死刑判決をだしたにすぎないからです。
これが日本人の常識と違うという理由だけで非難を受けること自体が、「おかしい」のですよ。
706名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 04:38:44 ID:dIT6S7zD
その場合でも三権分立が無い、おかしい
地上の法廷に、どうも海が含まれていないように思う、おかしい
707名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 00:37:55 ID:MnUlpbVE
イスラム原理主義、またアルカイダでは、次のようにして殺人が正当化されている。

すなわち、異教徒は、神に対して背信行為をしつつ生活している。どのみち、
すべてのこのような異教徒どもは、地獄に落ちる。
しかし、地獄に落ちた時に、生前にその異教徒が悪い行いを積み重ねれば積み重ねる
ほどに、地獄での苦しみが大きくなる。

ゆえに、異教徒を殺害するのは、その異教徒がこの世にて、さらなる罪を重ねて
背信の生活をする期間をちぢめてやるためである。

殺害してやれば、異教徒の命はちぢんだので、罪を犯す生活をさらに重ねなくてすむ。
だから、殺してやることは、異教徒にとってもある意味でお情けをかけてやることだ。

などいろいろな正当化の論理がある。
これらによって、アルカイダなどは洗脳されている。だから、相手に残酷な行為を
しているという感覚がなくなる。アラーの名を呼びつつ、どんどんと殺人をする。

これが、イスラム原理主義における殺人の論理である。

知っておこう。そして、イスラム原理主義をあまく見ないことだ。
一番いいのは、よほどの理由がないかぎり、そういう地域に行ってはいけない。
708名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 00:52:15 ID:9/lyufmU
>>707
なるほど、それで13年でも一週間だと言い切るのかな?
しかし、長い人生のうちで一週間という扱いには、先の理屈を
当て嵌めた場合には該当しないと思うな。
 
接触をさけたいのは山々だが、神戸の商店街のように無口に
近づいてきて、偽造テレホンカードを売りつけようとしてた
のは何だったんだろうね?>イランやイラク人
 
それから、日本刀なども切れる刀がトルコに有るとか、風評の
作り方はあなた方独特ですね?なんでそんなに日本に興味を
もっておられるのですか?
709名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 02:11:14 ID:Z4vRG56P
>>699
>筑波大学内で殺されるとは予想できなかったな
そんなことはない。悪魔の詩の翻訳発売時にはラシュディは死刑宣告
受けており、英国政府も保護下に置いていた。それなのに本の翻訳を
発売したのは挑発行為だと一部では見なされていた
五十嵐さんはたぶん死を覚悟して仕事を引き受けたと思う
あのとおり政府
710これで安心:04/11/07 13:08:29 ID:fR7vOJ/6
クルアンの章句を理解するためには、クルアンが下される以前のアラビア半島の時代背景を考慮しなければならない。
聖クルアンがどのように預言者に下されていったかを知らなければならない。
悔悟しなさい、教えについてよく考えなければならない、とクルアンは信者に課している。
多神教徒とは、メッカの多神教を指す。
クルアン全般で言う多神教とは、アッラーと他の神を同位におく者またはその信仰、という意味なので、
まさしくメッカの多神教のことである。
日本の神道の神々の中にアッラーがいるならば、多神教に該当するかも知れない。
真実は、こんなに明確なことである。

711名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 16:52:39 ID:A3A5HDzn
誰かエネコンの意味おしえて。
712名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 19:48:17 ID:5Hy1u+Pz
>>702
でも、それで殺人が行われてるんだからな。すでに。
713名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 22:38:12 ID:Ho1x/sdi
>>702
イスラム過激派が「法」を尊重する集団だったら問題は起きない
714名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 22:44:24 ID:L6NphQ5R
イスラム過激派ってさ、本当にイスラム原理主義なら
三日月刀だけで戦えやって思うよ。
処刑方法とか下らん部分だけ古式にのっとりやがってよ。似非ムスリムめ。

西洋人の考案した現代的な兵器使ってんじゃねえよと思う。
715名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 23:33:44 ID:U7NrNKY5
11月6日 日本のドメインからDOS攻撃を受けたアルカイダWEBサイトは掲示板で反撃を
行うよう発令した。現在アルカイダはネット上での情報が大きく錯綜している。


November 6 The al-Qaida WEB site which received the DOS attack from the domain in Japan
issued so that it might counterattack with a bulletin board. As for al-Qaida,
the information on a network has become complicated greatly now.

http://www.islammemo.cc/
716良かったね:04/11/10 14:51:03 ID:+p63Bt3l
>639
聖アルクルアンより

2-191をばらばらにしたのは、テロリストたちの意図です。
2-191は、次の前後190〜193までの句から成り立っています。
これらはイスラムのSelf-difenceに関する章句なのです。

2-190. あなたがたに戦いを挑む者があれば,アッラーの道のために戦え。だが侵略的であってはならない。
本当にアッラーは,侵略者を愛さない。
2-191. かれらに会えば,何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから,かれらを追放しなさい。
本当に迫害は殺害より,もっと悪い。だが聖なるマスジドの近くでは,かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。
2-192. だがかれらが(戦いを)止めたならば,本当にアッラーは,寛容にして慈悲深くあられる。
2-193. 迫害がなくなって, この教義がアッラーのため(最も有力なもの)になるまでかれらに対して戦え。
だがもしかれらが(戦いを)止めたならば,悪を行う者以外に対し,敵意を持つべきではない。

2-190.アッラーの道のために戦え→アッラーの方法で戦え。アッラーの方法(The way of God)とは、
「あなたがたに戦いを挑む者があった時」であり、「境界線を越えずに(侵略的でなく)」戦うことである。
つまり、”戦う相手”と”戦ってよい場所が限られている”ことをこの句は明確に示している。
ムスリムは、戦いを仕掛けて来ない者に対して戦うことを、この句で禁じられたのだ。191から193は戦いの詳細
を述べたものに過ぎない。これらは、以下の6つの原則を強調しているのである。
1戦う場所は、ムスリムが設立した地域に限定されている。(アラビア半島のことである)
2戦う相手は、ムスリムに戦いを挑む者に限定されている。
3戦いをやめたものに対して戦うことを禁止されている。
4戦う相手は、使徒であるムハンマドとムスリムを彼らの家から追い出した者たちである。
5戦いの目的は2つであり、迫害が止むことと、アッラーの宗教が高貴に保たれることである。
6戦う相手は迫害や悪を行う者であり、戦いを止めたものに対して戦ってはならない。

良かったね!
あなたの上に平安がありますように
717名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 15:41:20 ID:GTCygaEG
メッカのカーバ神殿だっけ、あそこには、神の霊が降りてくる
より代みたいな石があるらしいよ。御神体みたいな感じで。
でも偶像ではないと考えられているらしい。
偶像というのは、神とか、「実在」をかたどって人間が作ったもの
だから。
日本の神道もこの意味では偶像崇拝はしていないということになる。
こま犬を拝むわけではないし、御神体は石だったり、刀だったり、
神の名前を書いた札だったりするだけ。
>>714
その西洋近代の自然科学も大部分イスラムに依存してるんだよ。
古代ギリシャの哲学・自然学を継承発展させたのはイスラム教徒。
火薬と羅針盤は中国だけど。
718名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 15:47:14 ID:uJKdD7V7
>>716

敵が停戦してきたら戦うなということがあるんだな。
これをまじめに守ろうとするイスラム教徒は、
停戦のふりしては攻撃するブッシュにばたばたやられている
そうだ。
719名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 19:02:25 ID:uyjb7bMZ
>709
だからホメイニのファトワはイスラム法違反なんですよ。
彼のファトワは、ホメイニの法解釈を信じるシーア派に関係する問題だけに限られるべきだった。
そしてムスリム世界を超えた世界の住人に対して死刑命令が出されたことは、
いまだかつてただの一度もない。
720名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 20:42:36 ID:3QMR4m7G
資本主義国は右翼と暴力団に支配されいる。アメリカはその代表で
極論を言えばイラク空爆は暴力団がやっているのと同じである。
それに対してやられた側が心から憎しみを抱くのは当然であり、
テロというカタチで抵抗せざるを得ないのである。
721名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 20:44:51 ID:EufItwq5
誰かエアコンについて教えて!
722良かったね:04/11/17 07:12:24 ID:vklmuAxP
民間人の首を切ることは、何があっても赦されません。
↓この通りです。

聖クルアン食卓章
5-32 そのことのためにわれはイスラエルの子孫に対し,掟を定めた。
人を殺した者,地上で悪を働いたという理由もなく人を殺す者は,全人類を殺したのと同じである。
人の生命を救う者は,全人類の生命を救ったのと同じである(と定めた)。
そしてわが使徒たちは,かれらに明証を(蒼?)した。
だが,なおかれらの多くは,その後も地上において,非道な行いをしている。

ザルカーウィのようなテロリストはムスリムであっても、地獄行きとなります。
↓この通りです。

聖クルアン雷電章
13-25. だがアッラーに誓った後,その契約を破り,アッラーが結べと命じられる者と縁を切り,
地上で悪を行った者には呪いがあり,悪い住まいに入るであろう。

イスラムが生命の尊厳を守るよう、厳しく説いていることが判ります。良かったね。
723名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 07:20:11 ID:9j/kpFnC
【星山】と【英一樹】ホモ@ゴーゴーゴーゴー!
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/net/1096445319/

2ch プロ固定のスレですよん。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ
724名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 07:30:23 ID:ndypFSrG
>>722
それならば、こいつらを支持しているイラク人は
全員殲滅ということでよろしいかな。
725名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 10:45:57 ID:hSYbLaXl
原理主義って言葉は元々キリスト教の言葉で、
イスラム教には無かったという話だが?
ちなみにブッシュはキリスト原理主義者。
726名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 17:52:31 ID:B6USKAos
>>725
そうだよ。ファンダメンタリズムの訳。
ちょうどKKKが再活動し始めたあたり(1920年頃)に出来たようで。
727名無しさん@お腹いっぱい:04/11/20 10:46:11 ID:K0AX2sR2
宗教組織が社会の変化にぶつかった時に原点に立ち返ろうという動きは
割と普遍的に起こる模様。インドでもヒンズー原理主義運動が起こっている・・・・
728名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 00:01:39 ID:QPTKL7Y2
>>725-727
中学生レベルの知ったかっぷりだな。。。。。。。
729名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 09:47:38 ID:z+8TS7yh
オランダ人映画監督の暗殺余波、宗教紛争の様相も

【ブリュッセル=鶴原徹也】
アムステルダムで今月2日に起きた、オランダ人映画監督暗殺事件の余震に
欧州が揺れている。

 犯人はモロッコ系イスラム教徒で、オランダ当局が内偵していた過激派の一員。
欧州は、今春のマドリード列車同時爆破事件に続く、「欧州」を標的とする
イスラム過激派によるテロと受けとめている。
 オランダでは事件後、モスク(イスラム教礼拝所)とキリスト教教会への
放火事件が続発し、社会の緊張が高まっている。
 挑発的作品で知られるテオ・ファン・ゴッホ監督(当時47歳)が暗殺されたのは、
オランダ国営テレビで今夏放映された短編「服従」で、イスラム社会の暴力的な
女性差別を厳しく告発したからだ。
 直後に捕まったムハンマド・ブイエリ容疑者(26)は、次の暗殺対象として
短編映画制作に協力したヒルシ・アリ下院議員らを名指ししたメモを所持していた。
同下院議員は「(イスラム教の教祖)ムハンマドは邪悪な暴君」など、激しい
イスラム批判で知られる。
 事件を機に、オランダ社会に同化しないイスラム系移民問題で摩擦が続き、近年、
発火点にあった社会対立に火がついた。ザルム財務相は「我々はイスラム過激派に
宣戦布告する。過激派は根絶する」と敵を名指しした。
730名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 09:48:40 ID:z+8TS7yh
 以後、ロッテルダムやユトレヒトなど各地で、モスクやイスラム学校への放火、
それに対抗するプロテスタント教会への放火など、20件近くの事件が起きた。
 言論の自由の封殺を狙ったイスラム過激派のテロに、オランダ社会が暴力で応じ、
宗教紛争の様相を帯びて来た。敬けんなプロテスタント信者でもあるバルケネンデ
首相は「過激主義が民主主義の心臓部を攻撃している」と危機感を示す。
 こうした展開に、イスラム系移民を多く抱える欧州諸国の指導者は懸念を深めて
いる。「人・モノの自由移動」を保証する統合欧州には、テロリストにも自由移動を
許すという弱みがあるからだ。
 暗殺実行犯のブイエリ容疑者は、アムステルダムのイスラム過激派グループの一員
で、同グループは今夏、ポルトガルで開催されたサッカー欧州選手権の際に、同国の
バローゾ首相(当時。欧州委員会新委員長)の暗殺を計画していたことが判明。
さらに、同グループは、2003年5月のモロッコ・カサブランカ爆破テロ関与容疑で
スペインに拘置されているイスラム過激派モロッコ人と密接に連携し、ドイツにも足場
がある。
 イスラム過激派に詳しい、フランスのジル・ケペル氏は「今後、欧州が過激派による
テロの最前線になる」と警告する。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20041120id26.htm
731名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 10:14:32 ID:z+8TS7yh
ニュース速報@2ch掲示板
オランダ人映画監督の暗殺余波、宗教紛争の様相も
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1100999363/l50
732名無しさん@お腹いっぱい:04/11/21 12:34:50 ID:b4F8I6RE
>>728
けなすだけなら小学生でもできますね(ニッコリ
733名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 00:29:31 ID:bVr6T0T+
>>728
ちゃんと勉強しろよ
734名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 09:09:05 ID:Rt+OPDBT
>>278
幼稚園レベルの妬みだな。大人になれよ。
735名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 00:19:01 ID:PnglBv0O
◆◆9.11事件は予言されていた◆◆
http://blog.livedoor.jp/koro_/archives/9849340.html

ついでに
◆◆『ITインフラ改革』のルターか◆◆
http://blog.livedoor.jp/yanase7777/

これからは新アメリカとイスラム帝国??
736名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 05:58:31 ID:Nnre9M5d
斜めに読ませてもらったけども、要するにイスラムの教義に関して
猫氏は主観説、もう一人の方は客観説をとるわけだね。

猫氏のイスラム観は至って素朴だ。教義の中には原理的なものもあるが
解釈によりそこののりこえがなされているとするもの。この点に非常に詳しい。

もう一人の方はそこもある程度認めつつ、イスラムの教義の本質に原理主義的なものを見、
宗教・思想の普遍的な性質なり過去の実例なりから本質的な視点を持っているように思う。

俺にとって読んでためになるのは圧倒的に後者の方。結局ものごとは程度問題なんだからさ、
イスラム教にほかの宗教より多少先鋭的な面があるくらいが正しいのかなとも思う。
そこがイスラムの外面性、行動を規範とする点に求めるのは素人の俺には目からうろこでした。
737名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 06:01:34 ID:Nnre9M5d
>>736
ごめん、何かものすごく前の文にレスしちゃったみたい・・・
寝ぼけてるんで申し訳。
738名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 14:13:33 ID:HZO+JRTi
9/11のときに立てられたスレだからね
739名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 15:28:12 ID:/I8HMTqH
 j
740 :2005/04/16(土) 12:25:31 ID:r2wYZWCK
741名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 18:05:38 ID:4/j+UIAb
へー昔からあるスレか
742名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 23:38:56 ID:Vv/ciPdV
88 :世界@名無史さん :2005/05/30(月) 01:13:38 0
ムスリムとケコーンしてる日本女性は多いんだよね。
不幸度にもビックリ
>主人の知り合いの多くは、平気で嘘をつき、
約束は守らず、人の顧客は平気で奪い、
ミスがあったら人のせいにし、
オーバーステイだった人はビザ目的でさっさと愛の無い結婚をし、
外では浮気三昧といった感じです。 
Yahoo!掲示板
ホーム > 地域 > 世界の地方 > 中東 > 自己愛の塊の夫と共に・・・
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834682&tid=bcab8j0a6a4n2ta4niwa4h6a6a4ka1a6a1a6a1a6&sid=1834682&mid=1
やっぱイスラムとの結婚禁止にした方がいいかも


89 :世界@名無史さん :2005/05/30(月) 10:30:16 0
13 名前:世界@名無史さん 投稿日:2005/05/30(月) 09:12:38 0
エルサレムなど東方において十字軍が暴れ回った時、エジプトではキリスト
教徒が血祭りにあげられたというのをどこかの本で読んだ憶えがあります
(書名は失念しますた)。イベリア半島内のレコンキスタならいざ知らず、
東方における十字軍のとばっちりを受けて、イベリア半島のイスラム領内に
住むキリスト教徒が血祭りにあげられることは多かったのでしょうか。
厨な質問で大変申し訳ありません。


十字軍の喧伝には忙しい回厨はこういう事は決して言わない。
やつらはイスラムの宣伝広告マン


743 ◆BataxRNZCY :2005/07/07(木) 06:01:52 ID:K0/5egkY
うはwwwヤバスwwwうぇうぇうぇwww
744名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 09:35:41 ID:EB+zMwdo
> ムスリムとケコーンしてる日本女性は多いんだよね。
その女性のクリは無事か?
イスラム教徒は幼女のクリを切る
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1081188651/
745名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 09:41:06 ID:EB+zMwdo
>>729
イスラム狂刀を駆除しなければEUは滅びる。
日本に入るイスラム狂刀の男は去勢せよ。
746名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 09:48:57 ID:EB+zMwdo
イスラム狂刀が人として認められる為の10ヶ条 Ver.II

1.ジハード(自称「聖戦」)の絶対的否定と完全放棄
2.イスラム狂の棄教・改宗を薦める
3.配偶者にイスラム狂への改宗を求めない
4.ハラームの否定(豚・酒の解禁)
5.一夫多妻の否定
6.石打ち刑・斬首刑などの残酷野蛮な蛮行の根絶
7.全ての地域での非イスラムの尊重
8.非イスラム圏での地元の慣習・法律の厳守
9.宗教者の政治の介入の絶対的禁止
10スラム狂の不況の禁止
747アッラーは偉大なり。:2005/08/17(水) 14:19:52 ID:syExZ5tU
イスラム関係の情報があったので、ペーストさせていただきます。

965 :名無しさん 〜君の性差〜:2005/08/14(日) 05:43:15 ID:Puv3IFQ9
女性専用車両は女性様が男にとって財産だから、導入されたのだ。
男は男にとって単なる敵だから、機会があるごとに数を減らすよう努めている。
もし、女様への保護が不十分で女様が減ったりしたら、それこそ女様の希少価値が上がり、
男は磨耗させ減らさなくてはいけなくなるので、男にとって悲惨な状態になる。
イスラム世界は、かつて、どんな地域よりも戦闘が多かった。
イスラム世界は、戦闘が多く、常に男が不足していたから一夫多妻制が根付いたという説明が多いが、
実は、性的欲求の強いイスラム人が一夫多妻制を維持したいがために戦闘を常に行っていた、というのが真実。
おれは、スナックなどで知り合ったイスラム教徒が何人かいるが、どうも、そいつらはおれを性的に狙っているとしか思えないふしがある。
本国では禁酒のはずのやつらも日本では日本人以上に酒を飲み、はめを外す。
やつらとは女の話でよく盛り上がるが、そうした会話のなかで「君は色白できれいだな。アラブの女でもそんなのはいない」とか、よく言われる。
それがあながち冗談でもないみたいなのが怖い。
イスラム教徒は、ホモでないやつでも、相手が女性的であればセックスしたくなるほど、性欲が強いってことは最近、徐々に分かってきた。
先日、あるイスラム教徒と一緒に女装クラブに遊びに行っておれが女装した。
彼がボックス席に行こうと誘ってきたので一緒に行くと、いきなりカーテンを閉め、おれを押し倒してきた。
しかし、愛撫は優しく、おれは女装して女の気分に浸っていたということもあり彼のなすがままになっていた。
そして、気付くと、ケツの穴のあたりに異物を感じ、細く硬いものがおれを貫いたのが分かった。
痛くなく、「アン〜む」と快楽に陥りかけたおれははっと気付き腰を引きそれを外した。
危なかった。彼はにやにやしていた。
おれはすぐにメイクをぬぐい女装をやめ、男になった。
その後、二人はその店のカウンターにそろって腰掛け女の話を続けたが、イスラム教徒の性欲の強さを思い知ったある夜の出来事だった。
748名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 16:13:04 ID:2klszD+Q
age
749名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 16:18:49 ID:n/d2sq4a
ココの話がこっちのブログでも話題になっているゾー!!
それってナウイぞー。発信者はダレダー?!?!

http://list2.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084053074-category-leaf.html?alocale=0jp&mode=1

750名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 19:10:06 ID:LGUzSVhW
イスラム原理主義が文明の衝突に当てはまるかどうかを例を挙げれ説明しないといけないのですが、フランスの移民問題、湾岸戦争、以外に具体例があれば教えてください。
またみなさんの意見も出来たら聞かせてください。ちなみに私は「イスラム原理主義≠文明の衝突」派です
751funwaか:2006/01/20(金) 19:55:58 ID:9aQX4x6j
中東は未だにアラビアンナイトの世界そのもので、人々の生活意識、道徳、倫理観、正義の意識など全
く中世から変わっていない。
先進国では文明文化生活様式が中世よりこれだけ進化しているというのに、未だに我々が知っているア
ラビアンナイトの価値観そのままに住んでいる。そんな大昔からの、キリスト対イスラム、白人対黄色
人種の間に出来た、もめごと、諍い、の歴史のを全て検証するなど世界の誰にも出来ることではない。
朝日やNHKで、したり顔の中東評論家の解説などヘドが出る思いで私は見ている。もっとも直ぐにチ
ャンネルを変えるので、どんな顔かは直ぐに忘れているが
http://hw001.gate01.com/funwaか/ron.htm
752名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 22:03:51 ID:ZuDkziOz
2_191.
かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。
だがかれらが悔悟して、礼拝の務めを守り、定めの喜捨をするならば、
かれらのために道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる

47_4.
あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。
だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを
虚しいものになされない
753名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 22:23:46 ID:eblRhU7X

「朝日 NHKの思想洗脳工作」

十年前に成立した自社さ 村山連立政権で 自民党を社会主義政党に洗脳した
社民党の意向を受けて 国民に対し  思想洗脳番組が 日々 テレビ局
新聞社で作られている。NHK  朝日新聞  TBSなどは  こぞって 上記の  思想洗脳工
作に諸手をあげて  賛成し  紙面をそのように 構成するばかりか
上記のマスコミは 社民党の意向を受けて  他党の政治家や会社経営者などに
情報操作と情報捏造を行い  社民党の政策や 思想にそった行動をとるように
日々詐欺行為を繰り返している  以下は その  工作の 具体的 記述である

 NHK  朝日新聞に雇われている  探偵のおばさん
伝聞情報「  そうですよ  そうですよーーー  いってましたよ  取材メモに書いてますよーー 
ぺらぺらぺーーー」
注  取材メモに このおばさんが 書いていたからといって べつに この記事内容が
本当であるかどうかの証拠にはならない  このおばさんだけで 記事メモなんぞ
いくらでも  嘘書き放題に掛けるからである  よって このおばさんの伝聞情報は未確認情
報  よって書いてあるからといって 証拠にならず  だまされてはいけない。
あくまで  このおばさんの でっち上げである



754名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 18:38:26 ID:WXIMbs++
ttp://www.strategypage.com/htmw/htterr/articles/20060125.aspx
ストラテジー・ページ:コーランの解釈と、イスラム原理主義

余り知られていないことなのだが、流通している聖なる「コーラン」には、幾つかの解釈の異なった
版がある。イスラムの中でも、もっとも保守的で、原理主義テロに擁護的なのがサウジアラビアの
ワッハーブ派(Wahhabi sect)であるが、彼らの解釈は過激な原理主義的傾向になっている。

マホメッドの時代のコーランは現在のものよりは、ぐっと柔らかい(lot mellower)モノだったのだが、
イスラムが戦争を通じて急速に世界に広まるなかで、コーランに変化が現れ、戦争や武力に
容認的で異教徒に対して厳しいものに変わった。

18世紀にワッハーブ派がコーランの解釈を変えたときに、その内容はさらに悪化している。

1920年代以降にはSayyid Qutb(イスラム原理主義の創始者の一人とされる)などの批判によって
コーラン解釈はさらに過激化する。サウジアラビアが石油マネーをワッハーブ派の教義を広める為
に使ったこともあって、こうしたワッハーブ派やSayyid Qutbによるコーラン解釈が広まった。

こうしたコーランの解釈の原理主義化は、西欧には全く注目されていなかった。この影響の
重大さを西欧が真剣に認識したのは2001年9月11日以降である。

原理主義的で、非寛容なイスラムの解釈というのはワッハーブ派のものであっても、イスラムの
全体のものではない。テロ対策のひとつとして、一部の過激派のコーランの解釈の過激さを、
穏健派イスラムに認識させるというものがあって、これは成果を挙げ始めている。
サウジアラビア国内でさえ、ワッハーブ派の解釈に盲目的に従うことへの反省が生まれている。
イスラムに憎しみや暴力をたっぷり注入したのはワッハーブ派とSayyid Qutbであるのだから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
興味深い記事。Sayyid Qutbのイスラム原理主義への影響の大きさは一部の研究者が一致して
指摘するところで、過去にそうした論文を紹介した記憶が。イスラムに対処するにはイスラムを
研究分析しなくてはいけないというのは王道にみえるような。
755名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 19:40:38 ID:iuw4dVfd
<マホメッド冒涜漫画・・・欧州の新聞が掲載・転載し始めたもの>

ttp://www.jp.dk/indland/artikel:aiid=3530562:fid=11146:img=0/  フランス・Soir
ttp://www.jp.dk/indland/artikel:aiid=3530562:fid=11146:img=1/
ttp://www.jp.dk/indland/artikel:aiid=3530562:fid=11146:img=2/  ドイツ・ディ・ヴェルト
ttp://www.jp.dk/indland/artikel:aiid=3530562:fid=11146:img=3/

最初のSoirの漫画の、雲の上の聖人たちの漫画につけられたキャプションは「マホメッド君、そう
文句言うなよ。我々(聖人は)みんな、おちょくられるものなのさ」


マホメッド漫画冒涜事件の記事を、いろいろと拾い読みしてみると、これは多分、
(個人的には)純粋に、文化とタブーの問題と思われる。

どの国、どの文化にも、触れてはならぬ(批判を許されない)タブーがあって

○イスラム圏・・・コーラン、マホメッド、アッラー
○中国・・・・・・毛沢東、抗日建国神話
○日本・・・・・・天皇、英霊、八百万の神々
○アメリカ・・・・憲法の基本哲学(人権、言論の自由、民主制)
○欧州・・・・・・キリスト教歴史文化、法王
○インド・・・・・よくわからんけど何かありそうな(?)

そういうタブーは、タブーが文化の一部なので、少なくともその国のなかではタブーに触れない
のは礼儀でもあろうけれど、他の国ではタブーではない(食物のコード、ドレス・コードも同じ)

政治は、そういう(他国の)文化(の価値判断)に直接関与すべきではなくて、それは政教分離
と同じことなのだけれど、人気取りの為に、あるいはプロパガンダの為に、そういうものを悪用
する連中がいるので、やっかいなことだと思える。イスラム圏の扇動家は、そのうちに日本人は
カツ丼とか、豚を食べるのはけしからんと言うのかも。
756名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 21:00:15 ID:QGM+K6bN
仮に原理主義者が豚禁止と言っても、指導者がフォローするだろう。
そのような戒律の議論は何百年もやってきたのだから。
信徒でも無い異教徒の破戒なんぞ気に止めないだろう。
757名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 15:59:41 ID:LXL5VlEW
ttp://online.wsj.com/article/SB113897025790764364.html?mod=rss_whats_news_asia
Anger at Muhammed Cartoons Spreads in Asia and Middle East
Iraq's Sistani Says Militants Partly to Blame
Associated Press February 3, 2006 10:12 a.m.

AP/WSJ:マホメッド風刺漫画で、中東やアジアでもイスラムの抗議が広がる
       しかし、イラクのシスタニ師は、イスラム武装派にも責任があると語る

(略)
Grand Ayatollah Ali al-Sistani, however, made no call for protests and suggested that
militant Muslims were partly to blame for distorting Islam's image.

(他のイスラム宗教指導者が抗議の声をあげる中で)イラクのグランド・アヤトラの
シスタニ師は抗議行動を呼びかけるなどはせず、イスラムの武装派にもイスラムの
イメージを歪めた責任があると語った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やはり、流石は、シスタニ師。イスラム世界の多くの宗教指導者が、
シスタニ師の賢明さを持てば中東も変わる事でもであろうに。
758名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 16:17:12 ID:TVetbaCO
文明の衝突
759明日平和に名無しさん:2006/02/04(土) 17:34:48 ID:zn3DP0Pf
760名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 13:45:43 ID:T5NbZhf8
>>1
イスラム原理主義=(´д`)どうせもてないから聖戦やろうぜ

どう見ても曲解と悪意に満ちた解釈です。
本当にありがとうございました。
761名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 14:17:17 ID:44EI4YDT
2_191.
かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。
だがかれらが悔悟して、礼拝の務めを守り、定めの喜捨をするならば、
かれらのために道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる

47_4.
あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。
だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを
虚しいものになされない
762名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 15:15:05 ID:VvHSDjtB
アメリカ大陸やオーストラリアで先住民を皆殺しにして
黒人を奴隷にして虐殺、強姦を繰り返した白人に比べればまだ
イスラームのほうが人間的、人道的なんじゃねえの。

763名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 21:57:21 ID:bX54RzA9
762>>
だから過去にどんどんさかのぼるのはやめようぜ。
今を語れよ。
 その先住民だってそこにいた先住民を虐殺して占領したんだろうが。
 弱肉強食は生物界の法則なんだよ。
764名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 18:05:08 ID:wNzbsu3X
<シュピーゲル(英語版)に掲載されたIbn Warraqの、マホメッド風刺事件評論>
ttp://service.spiegel.de/cache/international/0,1518,398853,00.html
OPINION
Democracy in a Cartoon  風刺漫画と民主主義と
By Ibn Warraq       イブン・ワラック

Ibn Warraqは西欧で有名なイスラムの作家、マホメッドとコーランの解説者・研究家で、生まれ
はインド、イスラムの家に育ち、パキスタンの神学校でコーランを学び、後に英国に移住してイ
スラムを学び、現在はアメリカ在住で作家。ベストセラー本の"Why I am Not a Muslim" の著者。
"The Origins of the Koran" や "The Quest for the Historical Muhammad."といった一連の評
論を発表。

The great British philosopher John Stuart Mill wrote in On Liberty, "Strange it is, that
men should admit the validity of the arguments for free discussion, but object to their
being 'pushed to an extreme'; not seeing that unless the reasons are good for an extreme
case, they are not good for any case."
・・・
・・・
A democracy cannot survive long without freedom of expression, the freedom to argue, to
dissent, even to insult and offend. It is a freedom sorely lacking in the Islamic world,
and without it Islam will remain unassailed in its dogmatic, fanatical, medieval fortress;
ossified, totalitarian and intolerant. Without this fundamental freedom, Islam will
continue to stifle thought, human rights, individuality; originality and truth.
・・・
・・・
Freedom of expression is our western heritage and we must defend it or it will die from
totalitarian attacks. It is also much needed in the Islamic world. By defending our values,
we are teaching the Islamic world a valuable lesson, we are helping them by submitting their
cherished traditions to Enlightenment values.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これは、この事件に関して、わたすの読んでみた数少ない評論の中では、
最も鋭く本質的なものと思う。グサリと胸を刺された気分。
765(*^_^*):2006/02/08(水) 12:03:47 ID:0nMbVf6I
イスラム原理主義よりキリスト原理主義のほうが遙かにおそろしいキリスト白人以外は人間じゃないと思ってるから
766名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 19:02:32 ID:frVPFUIh
>>765
確かにそうだけど、キリスト教の国では宗教は悪と認め、政治に参加することを原則として禁止している。
イスラム教の国は、イスラムの虐殺主義を善として、政治を主導することを求めている。
その辺りが異なるところ。
ユダヤ今日からキリスト教が生まれ、そのユダヤ教とキリスト教からイスラム教は生まれた。
3つの宗教には共通点がある。他者は認めないというところ。
キリスト教徒は自らその悪に気づいた。
イスラム教徒は永遠に気づかない。
767名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 19:04:31 ID:ZtwzwDUP
(画像1)http://dc2.donga.com/newsinside/ahehe3/js1806.JPG

日本の大型コミュニティーサイト『2ちゃんねる』に荒唐な掲示物が出て来て国内
ネチズンをやや苦くしている。

この掲示物は『イスラムのコーランを燃やしまくる韓国人』というタイトルで写真の
リンクアドレスと「下記のアルジャジーラには絶対送らないでください」と言う文章、
アルジャジーラのEメールアドレスを一緒に明示している。「この写真をアルジャジーラ
に送りなさい」と言う意味を反語的に表現した掲示物だ。

(画像2)http://dc2.donga.com/newsinside/ahehe3/js1807.jpg

問題の写真はイラクで武装集団に拉致されて殺害された『金鮮一(キム・ソンイル)』
さん殺害当時のデモ写真。鐘路(チョンノ)三一(サムイル)門前で武装集団に対する
抗議の意味でコーランを焼いた写真だ。現在、西欧とイスラム文化圏で起きている
デンマークとムスリムとの衝突を見て、韓国もムスリムの攻撃を受けるようにする事
が文を書いた日本ネチズンの意図だ。

(画像3)http://dc2.donga.com/newsinside/ahehe3/js1808.jpg

今イスラム文化圏はデンマークの『ユランズ・ポステン』が載せたムハンマドのターバン
を爆弾で表現した風刺マンガで激しく敏感になっている状態だ。ムハンマドは神聖な
予言者でムハンマドを冒涜したことはムスリムを冒涜する事だと言う主張だ。

(続く)

ソース:DCインサイド(韓国語)
http://www.dcinside.com/webdc/dcnews/news/news_list.php?id=54572&code=ahh&s_body=&s_name=&s_que=
768名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 16:56:15 ID:gn1v6FK0
ttp://www.thesun.co.uk/article/0,,2-2006060507,00.html
Muslim fury at sex toy
By GUY PATRICK

英・ザ・サン(タブロイド):憤慨したイスラム教徒はSEXショップの、大人の玩具を非難

FURIOUS Muslims have blasted adult shop Ann Summers for selling a blow-up male doll
called MUSTAFA SHAG.
(英国内の)イスラム教徒は、アン・サマーズのSEXショップの売っている空気を入れて膨らま
せる大人の(男性の)人形、ムスターファ・シャグと名付けられたものを非難した。イスラム教徒
によれば「MUSTAFA SHAG」というのはマホメットの別名であり、そうした商品は禁止されるべきで
あるという。商店、アン・サマーズ側は名前の変更を検討するとし、良い名前があれば教えて欲し
いといっている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
流石に欧州第一位の売り上げ量を誇るタブロイドだけあって、記事の眼の付け方が商売上手と思える。
769名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 02:22:54 ID:7T0HRxj4
良スレage
770名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 19:02:35 ID:Jx00jT8o
ttp://www.forbes.com/finance/feeds/afx/2006/02/14/afx2524175.html
Pakistan cartoon protesters attack McDonald's, Pizza Hut
02.14.2006, 07:07 AM

フォーブス:風刺漫画事件に抗議する集団、パキスタンでマクドナルドとピザ・ハットを襲撃

Protesters angry over cartoons of the Prophet Mohammed attacked McDonald's and Pizza
Hut restaurants and the Holiday Inn hotel in the eastern Pakistani city of Lahore, an
Agence France-Presse correspondent said.

パキスタンのラホールで行なわれたマホメッド風刺漫画への抗議行動が暴徒化し、マクドナルド
の店、ピザ・ハットの店、ホリディ・イン・ホテルなどを襲撃した。

#なんか、勘違いの甚だしいのがいるみたく。それはデンマークと関係ないって(w
771タコ八郎:2006/02/15(水) 22:00:39 ID:XYu9PqbG
みなさんに協力してもらいたい事があります。
2ちゃんねるの馴れ合い板、自己紹介板の
スレッドを1000GETしたいのです。
次スレ立てたので、早く古いスレを1000GETしたいです。
協力してください。

スレはこれです。
酒と女】萬さんのスレ【右翼思想】その6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1138638229/


772名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 20:18:07 ID:BK+6vSBI
ttp://www.strategypage.com/htmw/htiw/articles/20060226.aspx
Terrorist Porn

ストラテジー・ページ:タリバン製作のプロモDVD
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
タリバンの作ったプロモーション用のDVDがあって、中身はタリバンの勇ましい訓練や戦闘の
模様、異教徒の処刑といったものであるが、おもしろいのは彼らが膨大な人数のアメリカ人
や多国籍軍を殺戮した(6500人といっている)と無茶苦茶オーバーな宣伝をしていること。

このDVDを分析した専門家によれば、これらはリクルート用、資金援助のための広報宣伝用に
使われているので、そうした大げさな、目覚しい成果を喧伝する必要がある。実際にはアラブ
湾岸諸国からタリバンに支援された資金は、汚職などによって多くが私用にまわされている
のだという。
773名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 16:06:30 ID:ZTHlu9Fn
KKK(クー・クラックス・クラン)のイスラム版じゃないの
KKKはアメリカを予言によりキリスト教徒に約束された地であるとし、白人(アングロサクソン、ゲルマンなど)のみがアダムの子孫であり、
唯一魂を持ち一切の罪を犯していない神(イェホバ)による選ばれし民として他の人種からは隔離されるべきであると主張している。
ttp://www.cnn.com/US/9910/23/klan.03/
ttp://schulen.eduhi.at/orgvbruck/images/Ku-Klux-Klan.jpg
ttp://encarta.msn.com/media_461578222_761562317_-1_1/Modern_Ku_Klux_Klan.html
774名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 20:10:09 ID:13VmK49i
現代のイスラム原理主義やテロ組織を見ていると
幕末の尊皇攘夷思想  や勤皇の志士を髣髴とさせる面があるような・・
中東はいま幕末のあたりのレベルなのかなー何ぞと思ったりする。
 ただ中東の場合日本のように維新から明治国家にいったような脱皮は
不可能だからな・・
775名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 22:27:46 ID:krjCFCS6
>>768
日本の「オランダ人妻」もそうとうアレだけどね。
776名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 19:34:46 ID:1IJrXUnR
ttp://muttawa.blogspot.com/2006/04/lets-go-to-movies.html
The Religious Policeman  宗教警察官ブログ
Friday, April 07, 2006
Let's go to the Movies  サウジアラビアで映画を見に行く方法

このブログは英国に住んでいるというサウジアラビア人が、サウジアラビアなどの戒律の厳しい
社会の習慣などを説明しているもの。

サウジアラビアは全世界の映画の5%程度を輸入してTVで放映しているけれど、古くて無害で面
白くないものばかりなので、サウジアラビアで映画を見ることができない。

サウジアラビアにも映画ファンの若者がいるのだけれど、彼等はどういう風にして映画を見るかと
いえばDVDなどはその手段の一つだけれど、本格的なシネマコンプレックスでポップコーンを片
手に見たいという場合は、リヤドから車を走らせ500キロメートル隣のバーレーンまで行くのだと
いう。

And 500 kilometers is the distance from Riyadh to Bahrain on the east coast・・・・and
you are finally in the country of Bahrain, with, for many Saudis, its intoxicating mixture
of Arabia and relative freedom. Then, a few miles along the road, there arises, like a
mirage, the Seef Mall complex, with its unsegregated food court, its air-conditioned
multiplex cinema, popcorn, men and women and children all sitting together, the lot.
Paradise on earth.
777名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 14:18:58 ID:dj1xKWnD
アラブイスラーム学院に行ってみなはれ、サウジが金出してるから、エリート留学生とも会える
778名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 18:58:59 ID:Vzlfk0XT
ttp://counterterrorismblog.org/    カウンターテロリズム・ブログ
New Bin Laden Tape: Ten Main Points  オサマの最新の音声メッセージのまとめ
By Walid Phares

@パレスチナ選挙でのハマスの勝利は西欧の「十字軍の戦い」の敗退の証拠のひとつ
Aアメリカをはじめとする西欧はイスラムに対する「十字軍の戦い」を仕掛けている
Bスーダンでは英国とアメリカがスーダン政府に干渉して「十字軍の戦い」を行なっている
Cアルカイダはアラブ諸国とスーダンで西欧に対する長期の戦いを呼びかける
Dデンマークのマホメッド風刺漫画事件でデンマーク政府は漫画家をアルカイダに差し出すべき
Eサウジアラビア政府はアメリカなどに協力して文明の衝突を激化させている
Fアラブ諸国のリベラル勢力の民主化運動を壊滅させるべき
Gイスラムとアラブ世界の伝統的な教育制度を改変することに反対する
Hアラブ諸国で欧米の「十字軍の戦い」に賛同するプロパガンダを流すTVが存在し、これに反対する
Iアルカイダは西欧に和解を提案したが彼等はそれを拒否した。国民は政府を恨むべきである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これをそのまま解釈するなら、アルカイダはサウジアラビアの対テロ体制強化、
アラブ諸国の民主化促進運動、アラブ諸国の教育制度の近代化、アラブ諸国の
米国主導のTV放送などを脅威と感じている、ということになりそうな。
779名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 19:00:17 ID:Vzlfk0XT
ttp://www.mil.no/multimedia/archive/00076/_The_Al-Qaida_strate_76568a.pdf
(研究論文)アルカイダのストラテジスト、アブ・ムサブ・アル・スリのプロファイル

ノルウェイ防衛研究所、過激派イスラム研究プロジェクト、By Brynjar Lia, PhD
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カウンターテロリズム・ブログに紹介されていたノルウェイ防衛研究所の論文でシリア生まれ
のジハーディスト、アブ・ムサブ・アル・スリ(Abu Mus'ab al-Suri)を研究したもの。この
アル・スリは従来知られていなかった存在で最近になってアルカイダの組織論や運営方法を決
めているブレーンであることがわかったのだという。

このアル・スリの考え方の特徴は「組織ではなくシステム」というのもで、テロリストの全世
界的な組織を作り上げることを目標としない。ジハーディスト運動には、そういう組織は不要
であって、各国各地でジハーディスト達が自己の小さな組織(細胞)を作って運用できるよう
なテンプレートの集まりのような「システム」が必要だというもの。ある種の組織否定論で、
ボランティア型細胞が各地に発生し、それを精神的に指導する中心にアルカイダがあるという
位置づけなのだという。組織を否定するので、各国のジハーディスト組織は自己完結型である
ことを求められ、中央からの資金提供などは原則として無い(立ち上げ時は例外)

そうした各国各地の自立型の細胞組織を作ることを目標に運動するが、この細胞組織を立ち上
げる人間(ベテランのアルカイダのジハーディスト)がアキレス腱になりかねないところがあ
るので、組織の立ち上げ後や主要なテロ実施の前には外国に逃れるなど姿を消すべきである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これは大企業などの組織ではない、いわばフランチャイズ型の、細胞のコピペのような小組織
を非階層的にばら撒いて、中心組織からの精神指導を行なうということらすい。おもしろそう
な考え方で、多分ダメージコントロールや生き延びることに優先順位をおいたものではないか
と思えるような。
780名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 18:39:17 ID:gZT34PDZ
エジプト、シナイ半島のリゾート地、ダハブで発生の爆破テロについて
エジプトで行なわれたオンライン世論調査に拠れば・・・

ttp://www.fallbackbelmont.blogspot.com/ ベルモントクラブ

The poll above was posted on Egypt's number one web portal Masrawy.com. The question
asks people whom they think was behind the bombings in Dahab yesterday. 48.9% of the
respondents so far think that the Israeli Mossad was behind the terrorist attack. 4.2%
believe it was Al-Qaeda and 21% think it was the work of internal terrorist groups.

グラフに示されるように、エジプトの最大のポータル、Masrawy.comの行なったオンライン世論
調査では、犯人はモサド=48.9%、国内のテログループ=21%、アルカイダ=4.2%と回答
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Walid Phares comments on MSNBC: Must have been insiders in the hotels and a terrorist
network in place in the area which planned the attacks. Egyptian security believes this
was a complicated operation - Al Qaeda links are possible, but not certain.
ttp://counterterrorismblog.org/  カウンターテロリズム・ブログ
781名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 01:42:09 ID:45B78tCm
イスラム武装勢力による公開処刑の首切り画像。
http://gazo08.chbox.jp/guromovie/114343429099.wmv
782名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 14:02:04 ID:yQg92oHi
ttp://www.thedailytimes.com/sited/story/html/236090
Split widens between al-Qaida and other radical Muslim groups, - experts say
2006-04-30
by Alfred de Montesquiou Associated Press Writer

AP:アルカイダと他のラディカル・グループの亀裂が広がる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
CSISの中東アナリスト、Jon Alterman部長の主張を紹介しているもの。

○地域的なイスラム過激派である、ヒズボラやハマスと、アルカイダのような存在を
 一緒に考えるのは誤りで、まったく別のものと捉える必要がある。
○ヒズボラ、ハマス、そのほかの地域的ラディカルは、政府側との対話が可能であれば
 暴力的手段を控えて政治参加に向かう可能性がある。
○アルカイダにはそういう地域的アジェンダは無いから対話も政治参加も不可能である。
○地域政府がテロを避け、対話と政治参加に従来以上に前向きになってきている為に
 地域のラディカルとアルカイダの乖離が大きくなっている。アルカイダのテロ手法
 (イスラムをテロ対象にする)へのシンパシーは地域ラディカルには無い。
○アメリカのテロ対策の政策は、これら地域グループを政治参加に向かわせアルカイダ
 などとの切り離しを図るように動くべきである。
783名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 17:32:59 ID:sYhAzpZw
アルカイダとその系統の組織の特徴は今までのイスラム原理主義と違い、豊かなアラブである。サウジや湾岸、欧米よりのエジプト、イラク、ヨルダンも標的にしている。 最も特徴的な事は同じイスラム教徒もテロの犠牲者になっている。 それも市民が
784名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 18:44:03 ID:FVzZxfg1
サウジ、来月からランジェリー店の店員が女性に (ロイター、10日13時56分)

[リヤド 9日 ロイター] サウジアラビアで、来月からランジェリー店の店員が女性になる。
サウジアラビア政府が9日確認した。(後略)
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story.html?q=10reutersJAPAN212741&cat=17

#こういう「規制緩和」がどの程度進むのかは、サウジアラビアの宗教保守派(ワッハーブ派)
#の政治的勢力の強さ、弱さを示すバロメーターになるのだと思ふ。
785名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 21:21:06 ID:9I8QHuWQ
ttp://www.jihadwatch.org/dhimmiwatch/archives/011576.php
May 27, 2006  ジハード・ヲチ・ブログ
Iran: Palace of Darius the Great Discovered, Vandalized

イランで考古学者の発見したダリウス王の宮殿遺跡が何者かにブルドーザーで破壊される

"Palace of Darius the Great Discovered in Bolaghi Gorge," from the Cultural Heritage
News Agency, with thanks to Dafydd:
ttp://www.chn.ir/en/news/?section=2&id=6374
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イランのBolaghi Gorge地区で発掘作業を進めていた、フランスとイランの
考古学者のグループがダリウス王の宮殿の遺跡(アケメネス朝)と思われる
ものを発見したが、何者かがブルドーザーで遺跡の埋まる地区を破壊した
という記事についての評論。

ニュース記事は破壊の理由や犯人は不明と書いているのだけれど、中東の
考古学者ならマホメッド以前の歴史的文化遺産は過激なイスラム原理主義者
に「意味の無い野蛮時代のゴミ」と見なされて破壊されるべきものと見なされて
いることは常識だと書いている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まあ、そういうことは、アフガニスタンの大仏破壊で全世界に良く知らされた
わけだけれど、そうした行為をメインストリームのイスラムの権威が非難しない
のが良くワカラン。(安全上の理由から非難できないのかもしれない?)けれど、
宗教の本来の意味からして、そうした文化破壊を行なう異端を非難できない
ような宗教権威には、意味があるとは思われない。

これは、例えば中国や北朝鮮の人権を踏みにじる行為を非難できない、
「リベラル」の論客と同じで、根本的なところで知的に腐っていて、使い物に
ならないような気がする。結局のところ、その手の連中は宗教権威ではなくて
政治屋であり、論客ではなく宣伝工作員でしかないということになるのだと思う。
786名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 00:50:10 ID:kBZjAKAS
ttp://dolby.dyndns.org/upfoo2/mov/1143813904380.wmv   イラン8歳少年の片腕を車で
787名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 02:39:31 ID:hS9zxY9g
>777
そこに留学した日本人の本読みました。イスラムはなぜ他より優れているかとの疑問にイスラムは優れているから他より優れているとのお答え。低レベルな学校だったそーです
788名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 19:08:12 ID:LBVXLGSD
ttp://www.strategypage.com/htmw/htterr/articles/20060531.aspx
God's Will and Revising Textbooks
May 31, 2006:

ストラテジーページ;サウジアラビアは原理主義への対策のため、学校の教科書の見直しへ


メディアが報道していないのだが、サウジアラビアは国内の原理主義・過激派への
対策を進めていて、其のひとつは宗教警察の改革である。サウジアラビアの人々の
生活や文化に宗教警察は少なからぬ影響を及ぼしてきた。宗教警察というのは、
イスラム国では珍しくはないのだが、サウジアラビアとイランでは特に悪名が高い。

宗教警察は人を逮捕できるが、従来のように尋問したり拷問したり起訴したり出来
ないことになって、逮捕拘束した容疑者は通常の警察に引き渡される事になった。
宗教警察の権限が減らされているわけで、その持つ意味は少なくない。

サウジアラビアは宗教的にファナティックな原理主義を許容してきたわけだが911
以降はそうした過激派、原理主義者がサウジアラビア自身の安全保障の脅威に
なることを理解するようになった。

サウジアラビアにとって、実際には宗教警察以上に影響の大きなものは教育である。
1970年代以降宗教的保守派がサウジアラビアの教育を牛耳るようになって、
イスラム原理主義的な色の濃い教育が行なわれてきた。現在の若者はそうした
宗教的バイアスの教育の成果である。

表面に現れていないが、サウジアラビアでは宗教的保守派から教育の指導権を
奪い返す闘争が行なわれていて、その結果のひとつは教科書の改訂である。
宗教警察と教科書の改革がサウジアラビアの原理主義対策の目玉になっている。
789名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 16:12:36 ID:z+rOUPJs
<カウンターテロリズム・ブログから、何故カナダでこういうテロが起こるのか?>

ttp://counterterrorismblog.org/
June 03, 2006
From London to Toronto: Dismantling Cells, dodging their ideology
By Walid Phares Paris and London, June 3, 2006

CTB:ロンドンからトロントへ、アルカイダ組織とそのイデオロギー

過去9ヶ月に渡って、オサマやザワヒリがスピーチを公開し、また戦略家のAbu Mus’ab al Suri
の西欧攻撃に対する考え方が示されて、アルカイダの現在の活動の計画が見えてきている。

「ジハード対象国リスト」にはイラクへの参戦国のほかに、その国の政治状況を混乱させ、
影響を与えるのに都合の良い国が含まれる。つまり「通常のアルカイダの敵国=Aリスト」
である米国、英国、ロシア、インド、イスラエル、ヨルダン、・・・といった国のほかに「異教徒の国、
トップ20=Bリスト」があって、デンマーク、オランダ、イタリー、スペイン、ノルウェイ、ベルギー、
ドイツ、ポルトガル、カナダ、・・・などがあげられる。

ロンドンやトロントで起こっている今のテロは「第二世代」のアルカイダのテロであり、事件を
起こしているのは英国やカナダ在住の若者であり中東からの海外出張テロリストではない。
この「第二世代のアルカイダ」のテロが起こっているということは、アルカイダの発明したイデオ
ロギーやジハードの教義が西欧諸国に住むイスラムの移民の若い世代にインスピレーションを
与え、テロへと向かわせているという事であるから、テロが次世代へとバトンタッチされつつある
ことを意味している。

この第二世代のテロについて、それが起こっている西欧諸国は、自分たちの国の中で自国の
若者がテロに向かう事について、それを許容する背景や要因や体制について解明が必要で
第二世代テロを繁栄発展させない為の真剣な検討を要する。
790名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 21:35:32 ID:qdodNChm
ttp://www.jpost.com/servlet/Satellite?cid=1150885867182&pagename=JPost%2FJPArticle%2FShowFull
Jun. 28, 2006 0:50 | Updated Jun. 28, 2006 3:14
Number of US visas to Saudis doubles

イエルサレム・ポスト;米国のサウジアラビアへのVISA認可数が911後、
              始めて増加。倍増に。

911後始めて、アメリカ国務省はサウジアラビアむけのVISAを認可数を
大きく増加していて、6月10日現在で18,683となり、前年比で倍増している。

アメリカ国務省はVISA認可条件を緩和したわけではないとしているが、増加の
理由のひとつは司法機関などのデータシェアリングが上手くいっていること、
としている。しかしアメリカ国務省はVISAを拒否した数などのデータの公開は
拒否している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

興味深い現象で、ストラテジーページの書いている最近のサウジアラビアの
アルカイダ撲滅対策が進行していることに関係があるのだろうと思われる。

それ以外の外交的な思惑も無論考えられるのだけれど、アメリカ・サウジ
アラビア関係は改善してきている、とみるべき。これはライスのパキスタン
訪問などとあわせて、興味深い動き。
791名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 16:20:32 ID:AH8/JXLt
アルカイダの戦略教義文書「The Management of Savagery」の英語翻訳版、全文(268ページ)
ttp://www.ctc.usma.edu/Management_of_Savagery.pdf
The Management of Savagery:The Most Critical Stage Through Which the Umma Will Pass
Abu Bakr Naji Translated by William McCants

Funding for this translation was provided by the John M. Olin Institute for Strategic
Studies at Harvard University, and any use of this material must include a reference to
the Institute. 23 May 2006

これはイスラム原理主義のジハーディストのイデオロギー教科書とされる基本的な文献とか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[1] Introduction (3)

First Topic: Definition of “the management of savagery” and an overview of its historical
precedents (11)

Second Topic: The path for establishing an Islamic state. (15)

Third Topic: The most important principles and policies for implementing the plan of action
and achieving, in general, the goals of the stage of “the power of vexation and exhaustion”
and, in particular, the goals of the stage of “the management of savagery.” (by the
permission of God) (23)

Fourth Topic: The most important problems and obstacles that we will face, and ways of
dealing with them (62)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アラビア語からの翻訳ということに加えて、イデオロギーの教書なのでイスラムの
固有名詞や概念が出てきて、正直に言ってとても読みにくい文書。
しかし、イスラム原理主義のイデオロギーを理解する為には読む必要のあるもの
のような気もする。時間をかけて取り組むしかないかも/orz

Savagery【名】 残忍、野蛮、未開、野獣、残虐性
792名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:49:47 ID:gwOaMsyy
ttp://www.realclearpolitics.com/blog/2006/08/degraded.html
August 10, 2006
Degraded

RCP:ロンドンの航空機テロ未遂事件、STRATFORの分析、その意味;

STRATFORの分析報告(有償、契約購読)がまとめていることをかいつまんで
説明すると以下の通り。

@テロ事件が未遂に終わり、多くの関係者が逮捕されたので、中東の外の世界での
 テロ攻撃を行なうアルカイダの能力が大きく減少した(その能力がゼロになったわけ
 ではないにせよ減衰した)

A今回の事件の関係者50人、そのうち半分近くが既に逮捕され、少なくとも英国国内の
 アルカイダのテロ遂行能力に大きな打撃。

Bアルカイダのテロが政治状況を大きく変える時代が終わった。911は世界を変え、
 スペインのマドリッドのテロは政権を交代させた。今回は空港が混雑して混乱しただけ。

C武装派イスラムの尖兵がアルカイダ(ワッハーブ派、スンニ・イスラム)からヒズボラ
 などのシーア派武装派に交代した。西欧のイスラム世界の最大も問題点はイランで、
 その手先であるシーア派ゲリラのヒズボラがイスラエルと戦争をしている。
793名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 20:58:22 ID:ygn3FDyi
すみません
図書館から借りてきた本なんですが、詳しい方々から見た本の評価(偏りの有無等)を教えて頂きたいです

岡倉徹志『イスラム原理主義 神は恐ろしい教えを下したのか』
小滝透『イスラム原理主義がすべてわかる本―100の疑問に答える―』

以上二冊です
よろしくお願いします
794名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 23:37:29 ID:OiTHAJEo
イスラム原理主義=ファシズム
795名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 18:12:03 ID:bzO4PyOA
>>793

岡倉徹志はイスラムへの理解が深いが、それ故にイスラム寄りではあります。
(中立の姿勢を取ろうと努力していますが)

小滝透の方は、そもそもイスラムに対する理解が浅い、典型的な自称中東専門家
と似たような印象を受けます。

おそらく彼は反近代的な視点を持って日本の現状を批判し、そういった経緯から
欧米と対立しているイスラムにも注目をしているという立場だと思います。
そういった事に興味が有る人には面白いと思いますね。
796名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 21:05:50 ID:jqPtuHbf
仏教原理主義といえば創価学会。

そのイスラム版だと考えれば、日本人にも解りやすいのでは?
797名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 21:36:17 ID:UbsoRqA3
はぁ( ゚д゚)?
自分たちの目的のために人は殺さんだろ
798名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 21:50:35 ID:TLOygFIH
欣求浄土厭離穢土
799名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 19:05:47 ID:HJeUXo0K
>>797

創価だけはガチです。 オウムという別働隊もありました。
800名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 19:23:11 ID:YLADNz7n
こいつが知ってるらしいですよ
↓↓↓
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/car/1154334009/909
801名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 22:08:46 ID:ei68RyFy
ttp://www.strategypage.com/htmw/htwin/articles/20060828.aspx
ストラテジー・ページ:アルカイダはテロリストからビデオ・スターに転身


現在ではアルカイダは、さほどテロリストとして組織的行動をしていないが、
一点だけ顕著に成長している分野があって、それはオーディオやビデオの
配布である。プロパガンダ・ビデオなどのプロダクションは成長している。

2002 12 (8 of them vids)
2003 17 (6 vids)
2004 23 (5 vids)
2005 24 (14 vids)
2006 57 (33 vids) through August

上のように作品配布が増えているのだが、アルカイダはイスラム過激派を
支援し、指導して、その行動をビデオやオーディオで宣伝している。

過去数年間でインターネット環境が改善し、オーディオやビデオが広く参照
されるようになった。また、民生用ビデオ機器が発達して、アフガニスタンの
山奥でさえ高品質のビデオを製作・編集・コピーできる。

これらのイスラムテロリストのビデオはイスラム世界で大変大きな反響があり、
特に若いイスラム教徒に人気がある。そこで、見栄えの良い、スゴイ攻撃など
を計画して撮影することになる。そうした攻撃は稀であり、たまに実行されても
多くの逮捕者や被害者を出すのだが、宣伝ビデオは製作できる。

この宣伝活動を断絶させることは困難である。いくつかの国はイスラム過激派
のサイトを違法としている。幾つかのテロ対抗組織は宣伝ビデオの出現を見て
素早くサイトの閉鎖などを試みているが完全な除去は困難である。より効果的
な対策は、それらのビデオや宣伝戦略を指導している少数の知識や技術を
持つアルカイダ幹部の逮捕であろう。
802名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 22:09:39 ID:ei68RyFy
ttp://www.strategypage.com/htmw/htiw/articles/20060828.aspx
Indonesia Intercepts Islamic Internet Terrorists

ストラテジー・ページ:インドネシアはインターネット上のテロ活動の犯人を逮捕


インドネシアはインターネット上のテロ活動を違法として、それを犯す人間を
逮捕している。最近の例では非イスラム教徒を殺戮する手法を教えるWeb
サイトを主催する男を逮捕し、またテロ組織の為の資金集めをしていたサイト
の主催者も逮捕している。

歴史的にインドネシアのイスラム教徒は非暴力的で温和なものであったのだが、
30年前からサウジアラビアの資金によるワッハーブ派イスラムがインドネシアで
広められ何億円もの資金が投じられて、過激派イスラム教徒は数百万人になった。

2002年にバリ島テロ事件で200人の犠牲者が出て以降、インドネシア政府は
テロリストの取り締まりに乗り出したが、毎年少なくとも一個の大型テロ
(20人以上の被害者を出すもの)と多くの小規模なテロ事件がある。

イスラム過激派はインドネシアのメディアで禁止され、インターネットが唯一の
メディアになっている。そのためインドネシア政府がインターネット上のテロ活動
の取り締まりに乗り出している。
803名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 16:49:36 ID:YrPbTpuv

ttp://www.lauramansfield.com/j/zawahiri090106.asp
LauraMansfield.com
New As Sahab tape from Al Qaeda Invitation to Islam Released

ローラ・マンスフィールド:アルカイダの最新テープの全文英訳
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このサイトはアラビア語の重要な資料の英訳に専門化していて、
役に立ちそうなもの。

ザワヒリとアイマンの出演しているテープの全文英訳が掲載されている。
テープは48分あるそうで、この英訳文書も結構な分量になっている。

いずれにせよ、こういう一次資料がネットにうpされる時代になったことは
本当に嬉しい。
804名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 17:05:53 ID:cprLUve9
>>796
全然違う。てか、そもそもからして日蓮の始めた宗教は仏教ではないから。

上座部仏教:自己の精神鍛錬により、輪廻からの解脱、つまり悟りを求めると信じる宗教。
大乗仏教:阿弥陀如来の本願を信じ、その功徳によって救済されると信じる宗教。

しかして日蓮教(創価学会を含むすべての日蓮系諸宗派)は、

日蓮の主張を絶対のものとして信じる宗教。

なので、日蓮教と仏教を同種とは見ないほうがいいかもね。
805名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 21:31:09 ID:lxHA4lOZ
ttp://news.yahoo.com/s/ap/20060908/ap_on_re_mi_ea/saudi_cat_and_dog_ban;_ylt=AhR_0LF4pU0mRr1YiZX.5FMLewgF;_ylu=X3oDMTBjMHVqMTQ4BHNlYwN5bnN1YmNhdA--
Saudi religious cops ban dog, cat sales
By DONNA ABU-NASR, Associated Press Writer Fri Sep 8, 4:21 PM ET

AP:サウジアラビアの宗教警察がペットの猫や犬の販売禁止に


サウジアラビアの宗教警察は告示を出して、ペットの販売を禁止した。
そうした行為は西欧の悪影響であるとしている。

イスラム保守派は従来から犬を穢れたものと見なす風潮が有るので、
犬のペット販売禁止はまだ理解可能なのだが猫のペットの販売禁止は
多くの人を混乱させている。マホメッドは猫を愛したと伝承され、祈りの
前に身を清める為に使う水を、そのまえに猫に飲ませたと言い伝えられる
ほどである。

アラブ世界ではペットを飼うことは一般的ではないが、狩猟用や番犬
としての犬が飼われることはあり、野良猫は普通にいて、人が食べ物を
与えたりしている。しかし最近では犬や猫を飼うのはファッション化している
面もあってドーベルマンを飼うのがステータス・シンボルとみなされたりする。

今のところペット販売禁止は強制的に進められてはおらず、ペット所有者
哉動物病院にも特に禁止事項はなく、販売の禁止が告示されているだけ
である。宗教警察の告示は、販売を行なったものが逮捕起訴され得るのか、
また所有者がペットに生まれた子供を売ることが出来るのかなどを明確に
していない。

ペット所有者のなかにはショックを受けたり抗議を表明する人もいる。
イスラムが従来禁止してこなかった猫についての販売禁止に首をかしげる
向きも多い。(後略)
806名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 19:52:57 ID:QAoXjfGi
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/

▲今日までアルカイダの新たな対米攻撃は封じ込められてきたが、
テロは新たな信奉者を生み出しながら欧州とアジアとに拡散した。
米国がテロとの戦いのヤマ場とみなしたイラク戦争は、フセイン政権打倒
による問題解決という当てが外れ、新たなテロの温床を生み出してしまった

▲テロは心の戦いといわれる。それは現状に不満な若者らに、憎悪に
根ざしたゆがんだヒロイズムを植えつける。人々の暮らしに恐怖や不安の
毒を流し込み、政府や国民から問題解決に必要な冷静な認識を奪う。
ありもしない大量破壊兵器の脅威を名目とした戦争もそのせいだったのか

▲この5年をそう振り返れば、テロリストは半ば目的を達したとも見える。
だが世界の多くの人々は、テロが破壊しようとして破壊できなかったものを
失ってはいない。寛容と自由がさりげなく息づく社会がある限り、テロに
勝利はない。 毎日新聞(余禄) 2006年9月12日 0時05分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

典型的な日本の新聞のコラムの書き方。しかし、とても問題が多いと思う。

このコラムではイスラム原理主義のイデオロギーを誤魔化していて、
それは例えばCTB(http://counterterrorismblog.org/)の専門家たちの
研究をみればわかることだけれど、根本的に誤っている。アルカイダの
テロの戦略家の書いているものとか採用しているリクルートや教育の
中身をきちんと調査した上で発言すべきだ。

テロは若者の不満や情緒不安とは全く別物で宗教とイデオロギーと
戦略の問題。そしてテロの対抗するものは「寛容と自由がさりげなく
息づく社会」ではなくて、システィマティックなテロ対策と戦略と防衛体制
でしかない。何で国内のコラムニストはこうも情緒的でアフォなのだろう。
807名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 19:57:19 ID:dyZjcR0O
お前らには悪いけどさぁ…






俺が神だ。
808名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/13(水) 19:41:58 ID:5imKcDlg
>>796
仏教で原初の姿に帰ろうとすると小乗仏教になります。創価学会は大乗仏教系の
組織なので全く関係無し。
809名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 10:14:48 ID:MzRNTFQK
イスラムの法律である「シャリーア」によると、死刑に相当する罪は大きく3種類。
殺人、麻薬密輸入、そして婚外交渉、だそうで。少女が死刑にされた理由は「姦通」の罪と言うことですが、もちろん結婚なんてしていないわけで。


このことは出生証明書と死亡証明書の双方が揃っていることから証明されており、これがきっかけで調査が行われたそうです。

彼女は13才の頃にパーティに出席した際、自動車の中で少年と2人きりでいたという理由で「道徳警察」によって
「純潔に関する犯罪」で逮捕され、刑務所で短期間ではあるが放り込まれ、むち打ち100回の刑を受けたそうです。

また、刑務所からの釈放後、彼女の年の3倍と同じくらいの年齢の男性から暴行を受けていたそうで。
それが、Ali Darabiという既婚で子どもがいる51才の男性。この男から数回にわたってレイプされていた、とのこと。

彼女の死刑は家族には通知されず、裁判所の記録によると彼女の年齢は「22才」ということで処理されたそうです。
一応イランもいろいろな国際法に批准しており、18才以下の場合にはイスラム法を適用しないとなっているのですが、
それを無視するために「22才だ」ということにしたようです。22才という年齢は裁判官が彼女の体を見て決めたそうです。

ちなみにレイプした男性の方は95回のむち打ち刑で済みました。


51才の男性にレイプされた16才の少女が死刑 - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060728_execution_teenage_girl
810名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 16:44:59 ID:m9/gclMb
ttp://online.wsj.com/article/SB115854987484066046.html?mod=opinion_main_europe_asia
REVIEW & OUTLOOK September 18, 2006
Faith and Unreason

WSJ(米国反、社説):信仰と非論理

まあそれは、いつもの事であって、謝罪要求、暴力、脅迫といったイスラム教徒
の大騒ぎは、簡単なことで触発されるわけで、インド系英国人の小説とか、欧州
の雑誌の漫画とかそして先週は、ローマ法王の神学の講義の中の一節とか。

ドイツ、レーゲンスブルグ大学で行なわれたベネディクト16世の「信仰と論理」
と題された複雑な内容の講演の中で、法王は14世紀ビザンチンのマヌエル・
パレオロゴス2世の言葉を引用した。法王は皇帝の「驚くほどの素っ気無さ」
について触れて、その言葉を引いた。

"Show me just what Mohammed brought that was new, and there you will find things only
evil and inhuman, such as his command to spread by the sword the faith he preached."
「マホメッドがもたらしたものは新しい、悪魔的で非人間的なもので、
 彼の信仰する教義を剣によって広めよ、という教えである」

この言葉それ自体は強いものであるが法王はそれを肯定したわけではない。
彼は、それが彼のものでないことを2回念を押している。しかしそんなことには
お構いなく、つまりサルマン・ラシュディの「悪魔の詩」を何百万のイスラム教徒は
読こともせずに(それは作家に死刑宣告したホメイニ師も同じだが)大騒ぎした
のと同じように、イスラム教徒たちは法王が何を意味したのか、あるいは口にした
のかを気にしない。

イスラムの指導者たちは自由世界が世界の主要宗教のひとつを議論するという
事を排斥しようとして、伝えられるところの侮辱に対抗して彼らの信仰を扇動する。
811名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 18:49:45 ID:m9/gclMb

イラクのテロリスト・グループの幾つかはバチカンの攻撃を叫んでいる。
ソマリアのイスラム運動の指導者はイスラム教徒が法王を見つけ出して
殺すようにと呼びかけている。

これに関連してモガデシオの子供病院で尼僧が射殺されている。
パキスタン議会は全会一致でローマ教会を非難し、謝罪を求めている。

謝罪を求める圧力の中で、法王は昨日それを行い「私の述べた幾つかの言葉が
イスラム教徒には攻撃的と受け取られかねないところがあり、幾つかの国で
騒ぎになったことについて深く謝罪する」と述べた。先に抗議で引用した言葉は
「私の考えを表したものではない。このことが傷ついた方々に理解さるよう希望する」

法王のオリジナルの言葉が正しく伝わらなかった事は恥ずべきことである。
法王の引用した言葉は、講義の主要テーマである信仰と論理についての一連の
議論の中のひとつに過ぎない。

法王は、信仰と論理の正しいバランスを欠くならば人々は「命を脅かすような
病である宗教と論理の病理学」に陥るであろうとした。簡単に言えば政治的、
宗教的ファナティシズムのことである。

キリスト教においては神は論理と分離不可能なもので「最初に言葉があった」
のである。法王は「神はロゴスによって行い、ここでいうロゴスとは論理と言葉と
言う意味である」と説明している。

「聖書の信仰とギリシャ哲学の内部的な親善関係は重要なことで、宗教の
歴史の上からの重要性に留まらず世界の歴史の上で重要である・・この意見
の収束(convergence)はローマ帝国時代の遺産の追加もあって、それが後世
ヨーロッパを作った」と法王は述べた。
812名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 18:50:31 ID:m9/gclMb

法王の提起した質問は、その意見の収束(convergence)がイスラム世界にも
あったのであろうかというもので、法王はレバノンのキリスト教神学者である
Theodore Khouryの言葉を引いている「イスラムにとっては神は絶対的に超越
した存在であって、イスラムの神の概念は我々の概念に囚われない」

もしその引用文が正しいのであれば、キリスト教とイスラム教の対話は可能
であろうか?法王にとっては宗教観の対話が意味をもつためには、論理に
裏打ちされた宗教である必要がある。

「全幅の論理のために、偉大なロゴスがあるので、私たちはパートナーを
文化的対話にと招待したい」と法王は講演を締めくくっている。

法王の招待は、通常の仲良くやる為の円卓会議への招待ではない。それは
条件がついていて円卓につくもの全ては宗教的動機の暴力や非論理を排除
しなくてはならない。法王の講演に対する反応の仕方によって一部のイスラム
指導者は、そうした対話の準備が出来ていないことを示した。

イスラム教徒がイスラムを批判するものを非難するのと同じようにイスラムの
テロを非難する日が来れば、対話が、つまりは西欧世界とイスラム世界の
関係を改善することを始めることが、出来るのであろう。
813名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 22:55:02 ID:EbYm9SZl
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/09/21/AR2006092101513.html
Tolerance: A Two-Way Street
By Charles Krauthammer Friday, September 22, 2006; Page A17

WaPo:宗教的寛容の相互性について Byチャールス・クラウスハマー 

"How dare you say Islam is a violent religion? I'll kill you for it" is not exactly
the best way to go about refuting the charge. But of course, refuting is not the
point here. The point is intimidation.

「イスラムが暴力的な宗教だって? そういう事をいう奴は殺してやる」
という抗議はあまり良い法王への反論といえない。

尤も、反論することが彼等の目的ではなくて脅迫が目的であるわけだが。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういう脅迫に対して西欧メディアが謝罪を繰り返し、宗教的センシティビティ
というのは、おかしなことである。でも、サラマン・ラシュデイの書いた本とか、
デンマークの漫画事件とか、イスラムの脅迫に対して西欧(メディア)は謝罪をいい、
センシティビティを言い募ってきた。
814名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:09:49 ID:+4qaq/xX
他板からのコピペだが

アラブ某国に住んでたが、アラブは駄目だね、残念だが。
アラブ人いうのは、今の世界では政治経済のみならず、文化も芸術も何も生み出してない。
そういう低迷状況。学歴のある層の間にも文化創造の空気が無いんだよ。
アラビア語を学んだ多くの人間が嘆くのは、読めるようになってみたら、
現代のアラビア語で書かれたものは、内容が無さ過ぎて拍子抜けすること。
新聞も雑誌も評論も文学も。現代アラブ文学なんて、面白くないよ、ほんと。
だから、研究者は古典研究か宗教研究に向かっちゃう。
面白い創造が出てくるとしたら、宗教のくびきの少ないレバノンあたりからかと思う。
が、途は遠い。ほんと、何故だろうね。
とにかく大学生だって本なんてまず誰も読まない。
読むのは、教官が試験に出す教科書だけ。国立大学の学生だって、
生まれてから大学卒業するまでに、授業の課題以外の自由な読書で
まともな文学作品とか読むのなんて、平均0冊か1冊だろうね。
あとは、偏狭でヒステリックな原理主義的イスラームのアジテーション本か。
815名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:10:53 ID:+4qaq/xX
知的程度、ほんと低いぞ〜〜。エジプトあたりは特に。
まあ、比較的知的程度がましなのは、レバノン、シリアだけど、
それでも日本人からみたら、あっちの大学院生が、日本の大学の1年生並くらいだ。
あんまりひどいんで、「アラブ人てのはもともとそうなんだよ」という単純な結論に
惹かれるほどだ。いや、結構そういう単純な理由がすべてかも知れんね。
アラブ人が本を読まないっていうのは、
日本で最近の若者は…とか言うのとはまったくレベルが違う話。
たとえば「アラブ文化の中心」であるエジプトでは、
そもそも本棚がある家ってのは100軒に1軒もないくらい。
わかる?上流や中流階級でも家に本はほとんど無い。子供の教科書以外は。
そんなところの評論だの文学だのってどういうレベルになるか、そういう問題。
816名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:12:13 ID:+4qaq/xX
アラブ人の大半はテロ行為とは直接には縁は無いが、人口の大部分は、ターゲットが
非イスラム的なものであればテロを心情的に応援してるのは事実。
9.11事件については、アラブ人ムスリムの大半は、アメリカ人が死んでざまあみろと
本気で思っているだろうね。他の国の人もムスリムさえも沢山殺されたのは無視。
エジプトでは、人口の大半が、9.11はイスラームを攻撃する口実つくりのために
米国が自作自演したという陰謀説を無邪気に確信している。
アラブの「文化人」「知識人」のほとんどがそういう陰謀説を新聞雑誌で書き散らしてる。
今のアラブ人ムスリムには、テロはいけないことと認識することさえできないくらいに
視野狭窄と思考停止が染み付いてしまっている。
アラブ人の大半が心情的にテロ容認で、宗教がそれを日夜強化する役割を担っている。
その点を見れば、アラブ人またはイスラームとテロと結びつけるのが、
まったく100%根拠の無いことかというと、そうでもないのではないか。
ちなみに、アラブ人の教養の欠如、無知は、国連機関であるUNDPの、
AHDR(アラブ人間開発報告)でも、
Knowledge不足という言葉ではっきり指摘されているほどだよ。
817名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:14:07 ID:+4qaq/xX
アラブ人で、ある程度近代的にものごとを考えるのは、留学経験者だね。
湾岸産油国の連中なら、留学先は、当然米国が多くて、次にイギリスかな。
産油国のアラブ人は少なくとも現実主義を身に着けてきていて、
英語を駆使してビジネス能力を身に付けよう、という感じだと思う。
エジプトとかレバノン、シリアとかアラブ中心部だと、
米国とならんでヨーロッパ(英独仏)への留学もいまだに多い。
マグレブだと言語上の理由でフランス留学が多い。
留学からの帰国組が、新しい文化を生んでいく可能性はないのかと思うけど、
レバノン、チュニジアなど宗教つまりイスラームの縛りの弱い国には、
まだ少しだけ希望があるかもしれない。
それでもあまり大きな期待はできないだろうね。
818名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 14:15:12 ID:+4qaq/xX
でも、レバノンがレベル高いといっても、文化的には欧米の真似か、
さもなければナイーブな自国文化との折衷の表現であって、
なかなかそれ以上の良いものは出てないように思う。
それから、産油国の金持ちの子供たちの世代には、
欧米に住んで学校教育を受けた層も現れている。
彼らは、欧米の若者とある程度知識や感覚を共有する部分もある。
そうした中から、芸術活動を始めるアラブ系の若者は出てきてる。
ただ、まだまだ彼らが一流の芸術水準を実現できるには時がかかるような気がする。
いずれにしても、イスラームが薄ければ希望がある、アラブ諸国の現地から
離れて育ったものに希望がある、っていう話。
つまり、イスラーム社会やアラブ諸国の内部から生まれている希望じゃない。
819名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 23:56:38 ID:dkB//sHq

蜃気楼  ナギーブ・マハフーズ
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4807490176


この人の本は面白かったよ。
今年になって亡くなってしまったらしいけど。

でもまぁ、確かにアラブ人の文豪とかってあまり聞かないね。
820名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 19:17:20 ID:pynlaJrV
>>816
>エジプトでは、人口の大半が、9.11はイスラームを攻撃する口実つくりのために
>米国が自作自演したという陰謀説を無邪気に確信している。
>アラブの「文化人」「知識人」のほとんどがそういう陰謀説を新聞雑誌で書き散らしてる。
>今のアラブ人ムスリムには、テロはいけないことと認識することさえできないくらいに
>視野狭窄と思考停止が染み付いてしまっている。

たしかにある種の視野狭窄と思考停止かもしれないが、論理がねじくれてないか?

テロが悪いことと認識していて、アラブ人ムスリムがやったと認めたくないからこそ、
そう言った陰謀論、都市伝説が受け入れられてるわけだが。
821名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 19:29:57 ID:U3QOHGcd
いや別の意味でねじくれてるのよ。
テロでアメリカ人が死んだマンセー
だとしたらテロは自分たちがやったと誇るべき
なのにアメリカが自分たちを圧迫するための陰謀だと、
加害者意識と被害者意識を同時に満足させる
チョソやチャンコロも顔負けの出鱈目論理。
822名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 19:39:39 ID:U3QOHGcd
でもマフフーズってイスラム主義者のテロで重傷を負ったり、
イスラム教を棄教したと見なされて奥さんと強制離婚させられそうになったり、
エジプトではひどい扱いだよ。
近代化した人はイスラム過激派に迫害される見本じゃないかな。
823名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 20:59:56 ID:Me2YSlT8
アラブ
阿羅醜人は首切り民族
824名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 21:24:30 ID:lPfl0wWN

コーランの教えによれば、イスラムのために殉教した戦士はみな天国に行って、
そこで「黒い瞳の72人の処女たち」と「交わる」ことになっているという。
だから爆弾戦士たちは、決行の前には必ず下着を替えて、局部を念入りに
聖なる白布で保護して、身を清めてから死地に赴くことが判明している。

ところで、コーランにはときどき意味不明な記述が散見される。たとえばマリアの
処女懐妊のくだりでは、生まれたばかりのイエス・キリストはマリアを慰めるが、
通常のコーラン正本では「悲しむことなかれ。神は汝の足を小川の流れに入れたまう」
と書かれており、何のことだかよく解らない。

そこで「コーランのアラビア語はシリア方言ではないか」と言い始めたのがアラビア語
方言学の権威のクリストフ・ルクセンブルク。前の一節も、シリア方言で解釈すると
「悲しむことなかれ。神は汝の出産を正当なものと認め給う」となり、意味がよく通るのだ。

では、イスラムの殉教者は「黒い瞳の72人の処女たち」と「交わる」という一節は
シリア方言で 解釈するとどうなるのか。なんと、「目が大きい処女達」とは「クリスタル
のような白い果物」という意味になってしまうのである。

マホメットは「殉教すれば白いブドウがいっぱい食えるぞ!」と言っただけなのに、
その教えを勝手に 誤解してエッチな期待を持ち、チンポコを念入りに保護して爆死した
阿呆なテロリストたちは全くもって ご苦労さんとしか言いようがない。しかし、いちばん
気の毒なのは、こういう馬鹿げた誤解の巻添えで 命を落とす羽目になった犠牲者たちである。
825名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 18:30:16 ID:pxpCauj7
今日、ムハンマドの事をマホメットという人間はイスラムについて語るべからず
イスラム教徒としては憤る。 
しかし、所詮、社会を知らない、オタクやニートの言う事には説得力が無い、額に汗水流して、家族の為に
働く事が判らない輩、人の痛みなど到底理解できない輩、自分に不満を持って、やれだれだれが
悪いと書き、情けない、人の批判する前に自分の食い扶持ぐらい自分で稼げ、自分で恋愛相手を見つけて
からでも遅くは無い
826名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:52:23 ID:OXLQ8XW9
只のカルト集団だよ、集団精神病、治療法なし、
火星に隔離してくれよ。
ヒットラーは正しかったよ正義の味方ヒトラー。
仏教以外の宗教に侵された奴らは殺すべき、 感染する精神病だならな。
827名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 05:06:43 ID:KZMfUFds
826さん
よほど悩みがあるんだね、人生は捨てたものじゃないよ
しっかり、人生を生きて下さい、希望を捨てず、人には期待せず、
自分の力で自分お人生を切り開いて下さい、
自分に対して、自信がつけば、言葉も高尚なものとなりますよ
頑張ってください
828名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 08:05:47 ID:Iz06z2M0
hosyu
829名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 21:11:39 ID:jVJr+n8a
【バース党】シリア総合スレッド【世俗主義】
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1167824436/l50
830匿名:2007/03/06(火) 09:02:50 ID:Ut33grzW
小平市立第十三小学校(小平市小川西町1−22−1) http://www.kodaira.ed.jp/13kodaira/
九条幼稚園(郵便番号: 550-0027 大阪市西区九条2-19-18) http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/kujo/index.html
四番町保育園(〒102−0081 千代田区四番町11番地) http://hothot.city.chiyoda.tokyo.jp/yonbantyou-hoikuen.htm
少友幼稚園(〒310-0024 水戸市備前町5−36) http://www.ii-kids.net/member/mito/member38/
南幼稚園(郵便番号:542-0081 大阪市中央区南船場3-2-19) http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/minami/index.html
M m M m M m ...(Austria) http://www.vs-st-andrae.ksn.at/chronik/2004/buchstaben.htm
南立誠幼稚園のホームページ(〒514−0003  津市桜橋2丁目39) http://www.res-edu.ed.jp/y-minamirissei/
中保育園・はるのさんぽ(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h17/sanpo/sanpo.html
中ほいくえん(〒480-0100 おおぐちちょうこぐちあざやま中28ばんち) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/
中保育園・園紹介(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/en.html
中保育園・春の遠足(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h18/harunoennsoku/harunoennsoku.html
小市保育園のホームページ(〒537-0001 大阪市東成区深江北1丁目9番12号) http://koichi.hoikuen.to/
西戸山幼稚園(〒169-0073 新宿区百人町4-7-1) http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/558400ntoyama-y/
赤川小学校(〒041-0804 函館市赤川町367) http://wwwa.ncv.ne.jp/~akagawes/
黒小っ子花まるっ!(〒013-0826 横手市黒川福島59) http://park1.wakwak.com/~kurosho/kurohana1.htm
831匿名:2007/03/06(火) 09:57:08 ID:Ut33grzW
コテタン処理スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/842/1149669217/8

(↓1024byteちょうど)
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンン
832匿名:2007/03/06(火) 10:12:02 ID:Ut33grzW
コテタン処理スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/842/1149669217/414

(↓1024byteちょうど)
Agdlbec,.Ydl.Tacgw.Sc,is.Sc,c,acugug.Kgw.Y.Sgw.K.K.Tdlabug.V.Tdldl.Yabis.Kud.Ybedlc,.T.Tisbe.V.Vis.K
ud.Tdldl.Vabisc,.Sabc,c,ud.S.Kacisdlc,.V.Yacis.Sgwacisacdludac.Tug.Yacc,bebeab.Vbebeacdlc,dl.K.Yudac
.Y.S.Sgw.Yud.Y.S.Vdlis.Sabisabud.S.Tgw.Kc,isis.S.Ygwdl.Kc,ud.Kud.Yisgw.K.Sdl.T.Kgwududc,acbe.Vug.K.V
.Y.Sbe.Vud.Tugc,is.S.Ybe.Vudab.S.Vug.Tis.Tdlbedlacbe.Sisc,.V.T.Vc,bec,bebe.T.Y.Kc,.V.Tc,.K.Tugis.Tdl
beisacdlisudc,uddl.Tug.Y.Vgwac.Yis.25197643udisac.Sisc,ug.S.Sis.Tc,.Vis.Y.T.Vbec,ababc,.Kis.Y.T.Ybeu
ab.Vacugudc,.K.Vdl.Yab.Vgwugac.S.V.Kbe.Visugc,gwugac.Tab.Yac.T.Tdl.Yab.V.Yugc,c,be.Tbe.Y.Ydlc,gw.Kug
.S.S.Kgw.S.Vabdl.Kbeug.T.Kuddlududis.Tgw.Kugababugbebeudc,gw.Sgw.Sbeacc,ud.Sgwuddybegwudac.Ydlab.Vug
.K.Kc,.Yabgwisgwudgw.Vab.Y.Sbeabbe.Tac.Sabbeugbe.Sdl.Vc,c,.Yis.Ygwud.Vacgwababc,gwgwbebeugis.Tc,ud.T
c,.Sgw.Tis.630189404350328322791157824837470430095887795600799198273198875858787181098318388633acdla
.Sug.Ydl.Y.Sis.Sdl.Yuggw.Vis.S.Yudisac.T.Sab.Kc,.T.Kgw.Tudug.Kbeababac.S.Vis.K.Sabug.Yc,dlugugugabac
.Vgwug.K.K.Yab.Sc,bebea.
833匿名:2007/03/06(火) 11:03:35 ID:Ut33grzW
中■■■(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/

中■■■(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/en.html

中■■■(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h18/harunoennsoku/harunoennsoku.html

中■■■(〒480-0100 大口町小口字山中28番地)
http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h18/harunosannpo/harunosannpo.html

M m M m M m ...(Austria) http://www.vs-st-andrae.ksn.at/chronik/2004/buchstaben.htm

西■■■■■(〒169-0073 新宿区百人町4-7-1) http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/558400ntoyama-y/

赤■■■■(〒041-0804 函館市赤川町367) http://wwwa.ncv.ne.jp/~akagawes/

黒■■■■■■■■(〒013-0826 横手市黒川福島59) http://park1.wakwak.com/~kurosho/kurohana1.htm

第十三■■■(〒187-0035 小平市小川西町1-22-1) http://www.kodaira.ed.jp/13kodaira/

四番■■■■(〒102−0081 千代田区四番町11番地) http://hothot.city.chiyoda.tokyo.jp/yonbantyou-hoikuen.htm

南■■■(郵便番号:542-0081 大阪市中央区南船場3-2-19)
http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/minami/index.html

少■■■■(〒310-0024 水戸市備前町5−36) http://www.ii-kids.net/member/mito/member38/

九■■■■(郵便番号: 550-0027 大阪市西区九条2-19-18) http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/kujo/index.html

南■■■■■(〒514−0003 津市桜橋2丁目39) http://www.res-edu.ed.jp/y-minamirissei/

小■■■■(〒537-0001 大阪市東成区深江北1丁目9番12号) http://koichi.hoikuen.to/
834名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 22:52:25 ID:WUduUxiX
去る3月26日、エジプトでは憲法改正を国民に問う国民投票が行われた。
その結果は当然のことがなら「YES」であった。憲法改正は以下の内容であった。
1:宗教的な政治活動の禁止 2:選挙法改正 3:テロ対策の特別権限強化

エジプト政府の発表によれば、これらの改正案は国民の75・9パーセントの
支持を得たということだ。しかし、いったい何人がこの国民投票に参加した
のかということになると、いささか疑問がわいてくる。政府の発表では投票に
参加したのは27・1パーセントの有権者だというのだが、民間団体の発表では、
5パーセント以下だということだ。

キファーヤ(イナフ=もう十分だ、ムバラク大統領は辞任しろ)運動組織は、
この改憲が国民の自由を奪うものだとしてボイコットを呼びかけていたし、
ムスリム同胞団も同様の立場をとっていた。

政府の発表した27パーセントという投票率は、2005年の国民投票の
ときの投票率54パーセントに比べても下がっている。つまり政府に対する
国民の信頼と支持は、この投票結果から下がっていることが明らかであろう。

政府は国民投票の結果、改憲に賛成票を投じたのは75・9パーセントであり、
結果は有効、改憲は国民によって承認されたということのようだ。
しかし、この結果を見て、誰も国民が改憲を支持したとは思うまい。

エジプトのインテリの多くは、結果的にエジプトはムバーラク大統領の
権限を強化し、エジプトは王政国家になり、大統領の次男であるガマールが、
後継者に就任する可能性を一層高くしたということだと受け止めている。
今回の改憲で国民の政治活動は規制が強化され、民主主義は大幅に後退した
ということになると受けとめている。テロに関する改正では、警察権力は
拡大し、戒厳令が恒久化したということだ。

CNNのカイロ特派員は、一般のエジプト人の意見として次のように伝えている。
「もしこのような状態が続けば大流血革命がエジプトで起ころう」
835名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 16:16:20 ID:eO5soI5w
ttp://www.strategypage.com/htmw/htterr/articles/20070330.aspx
Suicide Bomber Secrets Revealed March 30, 2007:

ストラテジーページ:自殺攻撃爆弾の歴史

1)自殺攻撃爆弾という手法を最初に使ったのはスリランカのタミール・タイガー
 (LTTE)で、20年以上も前である。LTTEは今はその手法を使っていないが、
 その手法は敵を更に怒らせるだけであった。

2)レバノンでシーア派マイノリティを名乗るヒズボラが、自殺攻撃爆弾を使った。
 ヒズボラも今では自殺攻撃はやめており、その手法が効果的で無いと知っている。

3)2000年にパレスチナのテロリストが、イスラエルに対して自殺攻撃爆弾を
 使い始めた。この結果、イスラエル国内の和平交渉への支持が減少し、
 パレスチナへの強硬な対応を求める声が高まった。

4)アルカイダはイラクで自殺攻撃爆弾を採用したが、その結果多くのイスラム教徒、
 特に女性や子供を巻き添えにしたので、(イスラム教徒を殺戮しているとして)
 アラブ諸国の批判が高まった。イラクのスンニ派でさえアルカイダに反対している。

5)パキスタンでは4年前からアルカイダが自殺攻撃爆弾を使っている。この結果、
 パキスタンからアルカイダが追放されることが起こっており、アフガニスタン国境
 地域のタリバンに紛れ込んでいる。

 アフガニスタンでは過去6ヶ月間に80件の自殺攻撃爆弾事件があり、その前の
 6ヶ月間に比べて50%増加している。タリバンは爆弾製造技術が未熟であり、
 また被害者が殆どの場合アフガニスタンの民間人である。アフガニスタンは
 これを外国勢力による殺戮と見なしているので、当然ながらアルカイダの行動は
 憎悪を増すだけである。

以上の歴史に見るように、自殺攻撃爆弾は成功せず、敗者の戦術と言うべきである。
この手法を使ったグループは人々の支持を失い、その大儀を台無しにするだけである。
836名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/12(木) 16:58:37 ID:WJ2GvEtu
<カウンターテロリズム・ブログから 4月11日>
ttp://counterterrorismblog.org/
先日のモロッコのテロ、昨日のアルジェリアのテロについて、カウンターテロリズム
のアナリストのメモ


この(アルカイダによる)テロ事件を見ても、彼らのテロリズムがアメリカの
外交政策と必ずしもリンクしていないことが解る。アメリカ軍はアルジェリアに
駐留せず、アルジェリアのテロは911以前から起こっている。

私の分析では、アルジェリアのサラフィストというのは思想的な戦いをしている
わけで、それはジハーディズムと民主主義のイデオロギー対決である。
彼等は世界の52のイスラム国家(アラブ国家がそのなかの21)の民主主義政権
を打倒するとしていて、それに加えて彼らのいう異教徒との戦いを行なうのだ。

アメリカ議会や欧州議会では(イスラムとの対決を避ける意味から)グローバル
なテロとの戦争と言った呼び方を止めるべきとする意見がある。

アルジェリアの事件を見ても、西欧諸国はジハーディストのグローバルな信念
を理解していないと思う。私の考えでは、グローバルなジハーディストとの戦い
においては、まず国内で、思想の戦いに勝利しなくてはならない。

そしてグローバルな思想の戦いに勝利しなくてはならない。
837名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 05:46:35 ID:qcyBX8Oh
豚どもには、アラーの呪いが降りかかるだろう。
838名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 12:51:29 ID:qcyBX8Oh
豚どもには、アラーの呪いが降りかかるだろう。
839名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 15:22:02 ID:tcNHlSn3
あらー
840名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 08:03:18 ID:OmyKCUHX
全知全能ならそもそも呪いをかける必要すらないけどな。
841名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 17:43:48 ID:4fYQPHe6
>>838
それってやばくない?
842名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 01:24:16 ID:C13WtWz7
ヤバイも糞もネーブルもねーだろ(-_-)お前だいたい宗教家ってのは気違いが99%だよ。今も昔もカワンネー。だから9.11みたいな自爆テロができんだろ?宇宙的規模からしたら大した事じゃない(´Д`)
843名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 10:44:29 ID:vNXhxhmg
殺人を是とするイスラム教がそもそも宗教といえるのか!
イスラム教徒の反論を聞いてみたい。
ムハンマドっていう基地外の言うことがそんなに大切なのか!
麻原とどこが違うんだよ!
844名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 19:56:51 ID:ekSywCc5
イスラムを殲滅するには欧米社会の反イスラム感情を決定的に高める必要がある。9.11後の
アメリカはもとより、マドリード、ロンドンのテロ以来欧州はどこもイスラム教徒への不信感が
強まっている。中東には心強い殺戮の下手人候補イスラエルがあり、ナチスにやられた虐殺を
転嫁してくれそうだが、まだ世界は偽善的な人道主義が覆ってどこも実行できない。アメリカは
殲滅ではなく民主化を旗印にしてるから、イラクも偶発的な虐殺はあるが絶滅戦ではない。重要
なのはかつての世界恐慌のような深刻な経済的・社会的危機が発生する事である。そうすれば
かつてのドイツがそうだったように、大衆や政府は不満の吐け口を潜在的に敵意を持っていた
相手に向ける。現在の欧米なら確実に鼻つまみ者の少数者のイスラム教徒である。やっと偽善の
仮面が剥がれ落ちる。またイスラム世界は世界経済において中国やインドのように重要かつ
不可欠な要素ではない。中東の幾つかの国は、国民の能力ではなくたまたま石油が湧いたから
繁栄しただけで、別にその受益者が彼らである必要はない。移民としてのイスラム教徒も、
かつての欧米のユダヤ人のような社会的、文化的に重要な役割はない。逆にテロや暴動や犯罪の
温床で社会の邪魔者である。イスラム教徒を一掃すれば国際社会はより安定し、彼らが占めて
いた広大な土地は人口過剰国からの移民先として役立つ。殺戮に情けも容赦も必要ない。これは
人類という共同体にできた致命的な悪性腫瘍を取り除く外科手術であり、痛みを伴うが勇気を
出して貫徹するしかない。さもなければ彼らは不気味に増殖を続け、遂にはその毒素で母体で
ある人類全体を死に至らしめる。女子供とて見逃してはならない。イスラム教徒が生き残る限り
すぐに健康な部位に転移し、手術後の弱った肉体の中で再び勢力を盛り返し病を再発させる。
彼らを全て取り除く大手術は一回で済まさなければならない。我が国の優れた科学技術も、
その際には優秀な手術機器や放射線療法や抗癌剤や免疫療法として役立ってくれる事を望む。
845名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 04:54:50 ID:ByqSYFFf
846名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 21:11:35 ID:/qWticm5
>>174はブッシュじゃろか?
847名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 21:29:07 ID:4sfGrH3m
ttp://ziza.ru/2007/07/06/devushki_topless_na_pljazhe_20_foto.html

もしサマワで、女性陸上自衛官がこの写真の
ような格好をしていたら、どうなったかな。
848名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 17:38:18 ID:ULUyyftL
縦読みバージョン

イスラム教を殲滅するには欧米の反イスラム感情を決定的に高める必要がある。9.11後のアメリカも
スペインやイギリスのテロ以後の欧州もイスラム不信が強まった。中東には殺戮の下手人候補イス
ラエルがあり、ナチスにやられた虐殺を転嫁してくれそうだが、まだ世界は偽善的な人道主義が強い。
ムハンマド風刺画事件もイスラム教徒への不信感を増幅した。しかしアメリカは民主化が旗印なので、
殲滅できない自縄自縛でイラクも偶発的な虐殺しかない。イスラム教は人類世界の癌である。文明の
滅亡を防ぐためには、痛みを伴っても勇気を出して癌細胞を根絶するしかない。イスラム地域は21
世紀の主役のインドや中国のような重要性はない。民族の能力ではなくたまたま石油やガスが湧いて世
界の癌が金持ちになった。イスラム教徒移民はテロや暴動や犯罪の温床で、かつてのユダヤ人の役割
のような意味もなく、放置すると増殖、転移して文明を内側から壊死させる。日本の優秀な科学技術も
癌の治療のための手術機器や放射線療法や抗癌剤や免疫療法として役立つだろう。決定的な戦い
を始めるには深刻な経済的・社会的危機が必要になる。それはサブプライムローン問題で既に情勢は
切迫している。第2の世界恐慌でついに先進国も偽善の仮面が剥がれる。かつてのドイツと同様に排
除の思想が台頭する。大衆や政府は不満の吐け口を潜在的に敵意を持つ相手に向ける。大衆が激昂
して憎悪が向かうのは、今回は間違いなく鼻つまみ者の少数者のイスラム教徒である。どちらにし
ても戦いは避けられない。女子供とて見逃してはならない。生き残ったイスラム教徒を放置した
ままにすると再び不気味に増殖して病を再発させる。イスラム国を核戦争で倒しイスラム移民を捕ら
えてガス室へ送り個人も銃剣でイスラム教徒と戦い癌細胞を完全に消滅させなければならない。
849名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 16:02:35 ID:pioFuZil
イスラム原理主義って将来、人間が宇宙に移り住む時代が来たら
イスラム原理主義も宇宙で活動するのかな?
850名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 16:55:58 ID:2yFTdenF
ここに書かれていることを鵜呑みにすると疑問が湧く。
つまり日本人がなぜイスラムを嫌うのかということだ。
まず第一に理由がない。第二にキリスト教は日本人にとって極めてマイナーな宗教だ。
第三に在日朝鮮人は少数派だ。
以上の矛盾をうまく説明できることはただ一つ。
ニチャンネルが在日朝鮮人によるキリスト教の掲示板だということ。
851名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 17:32:26 ID:pCeFZaYQ
原理主義がつけば、どの宗教もだいたいが排他的。
キリスト教は原理主義がつかなくとも排他的傾向はたの宗教
よりも強い。
852名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 17:58:41 ID:pCeFZaYQ
なぜか日本のマスコミが伝えない反日教育部分


中国テレビ放送では「日本人を殺せ!殺せ!皆殺し!ぶっ殺せ!!」とがなり立てる放
送がされている。「中国人民に対抗する日本人に死の道のりを!」「日本民族を消滅せ
よ」「殺せ!殺せ!日本民族を滅亡させよう」と物凄い殺気で怒鳴り立ってている。
海外華僑向け衛星放送テレビでも、「日本人を殺!殺せ!、ぶった切れ!」「打って!、
殴って、叩け!」とがなり立てる反日放送を同胞に向け流している。このように恐ろし
いほど殺気に満ちた、日本人を殺せ!殺せ!の反日感情が中国人若者の精神構造に叩き
込まれている。彼らは子供教育の時から道徳、慈愛、耐える、などの道徳教育は一切受
けていなく、中国共産党への絶対服従と党への不満解消の吐け口として「日本人を、殺
せ!殺せ!」の反日感情教育を受けている。当然、殺せ!の感情教育のせいで悪い弊害
も多く出ている。それは若者世代における平気で人を殺すなど凶悪犯罪が年数百万人規
模で発生していることだ。17歳以下の青少年では人を殺す事をなんとも思わないとす
る異常精神の若者は、三千万人を越えているとする党政府調査報告もあるほど治安が危
ないところにある。中国犯罪はすぐ凶悪殺傷に走る傾向が非常に多く、青少年による殺
人殺傷などの凶悪化犯罪は年々深刻化している。少年による殺人、窃盗、婦女暴行、集
団暴行、身代金誘拐など凶悪犯罪だけでも2000〜2003年で年400万件を上回
っている。近年の党政府が仕掛けた反日デモや暴動騒動の結果、皮肉にも中国国内で
の青少年犯罪がエスカレートしたという。
党政府による最近の青少年の意識調査があり、25歳以下の青少年男女からの意識調
査では、日本人に対して「中国人でないから日本人はいくら殺してもかまわない」「中
華民族に対抗する種族日本人はすべて殺してしまうきだ」「日本人の女は強姦しまくた
後と殺せ」「日本の男は腹を開いて皮を剥いで生殺しにしろ」「日本人は児童から老人
まですべて殺せ」という「殺せ!」の回答が圧倒的に多く出た結果となっている、この
結果に党政府幹部は大いに満足していると結んでいる。
853名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 10:58:58 ID:Rg50RGIZ
結局、秋葉原はアホの集まり
死人も出た殺人事件を記念撮影かなにかと勘違いしてるDQN達
所詮、2chねらやニコ厨はこんな奴の集まり。
http://www9.uploader.jp/user/nikoman/images/nikoman_uljp00048.jpg
http://www9.uploader.jp/user/nikoman/images/nikoman_uljp00050.jpg
http://www9.uploader.jp/user/nikoman/images/nikoman_uljp00049.jpg
http://www9.uploader.jp/user/nikoman/images/nikoman_uljp00047.jpg
2chに書き込みまでしたカス
http://www9.uploader.jp/user/nikoman/images/nikoman_uljp00045.jpg
さらに亡くなった人の冥福を祈るフリをしてカメラに写る1〜4枚目の茶髪のクズデブ
http://www9.uploader.jp/user/nikoman/images/nikoman_uljp00046.jpg

有名にしてやろうぜ
見た方は自分の常駐スレ3つにコピペすること
854名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 12:08:55 ID:r2HtjhMV
>>850
日本人は基本的に一神教アレルギーだと思う。
一神教は戒律重視だが日本人は仏教の戒律も骨抜きにしてしまう国民性を持つので
イスラム教のガチガチの戒律重視の姿勢が受け入れられないかと。
855名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 12:45:38 ID:2gTJwROJ
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。
856名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:14:27 ID:nQgLIJhJ
>>854
ムスリムの戒律の厳格さと原理主義者のイメージで
一見日本人には馴染めないとおもうかもしれないけど
適応力がすごいからゆるーいなんちゃってムスリムは結構いるかも
日本人のムスリム人口は知らないけどね
中東から離れるにしたがって戒律を守る姿勢もゆるーくなってる
東南アジアとサウジアラビアでは意識のゆるさが大きくちがうよん
それと原理主義者のイメージだけど
中東がムスリム人口の最多地域ではないことから考えても
原理主義云々の影響は経済とからめて考えるべきね
やっぱ油とか油とか資源のマネーだよマネーがからんでるよ
油が発見される前はどんなにふるい商人の家系でも
続いてせいぜい3代くらいだったらしいし
14世紀ごろのイブン・ハルドゥーンって思想家が
当時のカリフの血統主義を非難してたりする
思想的にも社会的にも流動性にとんだ社会だったようだ
って本の受け売りだけどねwwww
原理主義といえば自爆テロが標準スタイル
ってのが確立されたのはやっぱ油がすべてのきっかけだよ
857名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 18:36:30 ID:n3QBNAnU
以下は9.11同時多発テロの一周年にあたる2002年9月11日にイスラム
原理主義のサイトに掲載された一文だ。この一文はその後アラビア語から
英語に翻訳され、彼らの内面の声が聞こえるとしてさまざまなサイトで紹介
された。この文がイラク戦争の前に書かれたことに留意して読んでほしい。
かなり長いが引用する。


「テロリズムの無実の犠牲者に捧げる

世界が9月11日攻撃の最初の記念日を迎える準備をしているので、我々は
テロリズムの無実の犠牲者に敬意を払いたいと思う。何の罪もないのに無残
に殺され、彼等の苦境に触れるテレビ・チャンネルも、彼等の写真を載せる
雑誌もなく、彼等の略歴を載せる新聞も彼等の名前を記すコットン・キルトも
ない無実の男たちと女たちと子供達に。

この日、我々は、ここ12ヶ月の間に、アメリカに強制された制裁の直接の結果
として死んでいったイラクの121,237人(WHO統計)のムスリムの赤ちゃんを
忘れない。制裁は大切な子供の薬をイラクの病院に届けるのを妨げている。
この制裁の結果、2001年9月11日の攻撃で殺された人の3倍もの数のイラク
の赤ちゃんが毎月死んでいる。

この日、我々は、去年の10月以降、村や民家やモスク、病院、結婚披露宴
に対して行われた米軍用機による無差別爆撃で無残に殺された31,202人の
アフガンのムスリム市民を忘れない。2001年9月11日の攻撃で殺された人の
10倍もの数のアフガン人がアメリカ人に殺された。

この日、我々は、ここ12ヶ月の間に、インド政府によって組織されたグジャラ
ートの冷酷な馬鹿騒ぎで殺され、焼かれた6,084人のムスリムを忘れない。

この日、我々は、ここ12ヶ月の間に、アメリカの「テロとの戦い」によって青信号を
与えられたロシアの空爆で殺された5,078人のチェチェンのムスリム市民を忘れない。
858名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 18:37:36 ID:n3QBNAnU
この日、我々は、2001年9月以降、イスラエル兵が手にする兵器を介して
アメリカ人に殺された3,039人のパレスチナのムスリムを忘れない。

この日、我々は、アメリカに支援されたカリモフ政権によって真夜中に家から
連れ去られ、2度と再び会えなくなった2,170人のウズベクのムスリムを忘れない。

この日、我々は、中国の東トルキスタンで、無理やりアルコールを飲まされ、
豚肉を食べさせられた後で、人前で処刑された1,473人のムスリムを忘れない。

この日、我々は、カシミールの占領地で、ヒンドゥー教徒とシーク教徒の兵士に
輪姦された852人と、殺された1,399人のカシミールのムスリムを忘れない。

この日、我々は、オランダからM-16攻撃ライフルとロケット・ランチャーと資金を
提供されたインドネシアのマルク地区のキリスト教徒によって大虐殺された1,261人
のインドネシアのムスリムを忘れない。

この日、我々は、強制的に顎鬚を剃られ、手足を縛られて目と耳を塞がれ、
マラリアや熱射病その他の熱帯性気候に起因する病気に罹りやすい状態で、
グアンタナモ湾の小さな檻に押し込められている598人の聖戦士捕虜を忘れない。

この日、我々は、上記のものは見えないのに、9月11日に殺された少数の人々
には気付く世界中の12億のムスリムの心の死を忘れない。」


これは怨念であろう。それも歴史の中で蓄積された怨念だ。
社会が危機に直面するとその文化の地下に眠っている集合無意識の元型が
活性化すると書いた。この怨念がイスラムの原理主義に点火し、それを活性化
させたとしてもさほど不思議ではないかもしれない。
859名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 19:32:54 ID:UBSKLeVY
全世界の人々は、イスラム教成立以来、イスラム教徒が行ってきた無数の民族殲滅や残虐行為を忘れない。

バルカン半島でセルビア人が行った正義の汚物浄化作戦は始まりに過ぎない。
860名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 19:34:29 ID:UBSKLeVY
仏教発祥地のインドでイスラム教徒により抹殺された仏教徒の恨みを日本人は忘れない。
861名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 19:35:39 ID:UBSKLeVY
仏教発祥地のインドに仏教とはほとんどいないのはイスラム教徒が殲滅したため。
862名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 19:44:02 ID:UBSKLeVY
>>858
イスラム教徒に降りかかったわずかな災難は、すべて自らが罪を犯したためのもの。

> この日、我々は、強制的に顎鬚を剃られ、手足を縛られて目と耳を塞がれ、
> マラリアや熱射病その他の熱帯性気候に起因する病気に罹りやすい状態で、
> グアンタナモ湾の小さな檻に押し込められている598人の聖戦士捕虜を忘れない。

歴史上まれに見る残虐テロリストのくせに、言うことが大げさ過ぎだし、イスラム・テロリストへの罰としては軽過ぎ。
イスラム教徒の二枚舌は歴史的なもの。
女性がイスラムテロリストの面倒を見たのも虐待だと言ったり、何にでも難癖をつける。
それってイスラム教徒が想像する天国の歓待と同じだろ。
863名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 19:47:05 ID:UBSKLeVY
>>858
イスラム教徒は、その何十倍もの残虐行為を行っている。
お前が心配しなくても、イスラム教徒は強い相手は尊敬する。
仕返しができない相手は軽蔑する。
それがイスラム教徒の考え方。
イスラム教徒は人道主義者を常に弱虫呼ばわりする。
イスラム教徒に尊敬してもらうためには、もっといろいろやるべきだろうな。
864名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 20:16:33 ID:GtH90SHt
コラム:欧米コミックキャラクターに対するイスラーム的観点からの批判とそれへの反駁
2008年10月11日付 al-Sabah al-Jadid紙
http://www.tufs.ac.jp/common/prmeis/data/sabahjadid/081011sabahjadid_kiri.mht

あるアラブ国で、宗教人が動画(子供向け漫画)のキャラクターに対する死刑を
呼びかけたという奇妙なニュース*をアラビア語紙で見た。その漫画のキャラ
クターには、ミッキーマウスや、トムと滑稽なコンビを組んでいるジェリーなど、
子供よりむしろ大人の心を捉えているものも含まれる。死刑の理由は、撲滅
すべき汚らわしい動物、ネズミを彼らが表しているからだという。

これらのキャラクターは、子供向け映画会社の最大手「ウォルト・ディズニー」
に集まった風刺画の第一人者たちの発想から生まれたものである。彼らは、
猫に捕食され犬に噛み付かれ人間に追い回されるか弱い動物に力を与え、
子供のみならず大人の心にも幸せをもたらすキャラクターに仕立て上げた。
実際、映画の元になった手描きの絵は、非常に美しくシンプルなものである。

いと高きアッラーは、地下の下水管やほら穴に安全な住まいを見つけるよう
彼らを創造されたが、ねずみの仲間には、木の実や野菜を食物として農地や
庭園に住むものもいる。そして、全く汚れてはいない土地に住む野生動物と
同じように扱って、それらネズミ類の肉を食べる人々もいるのである。

これらの漫画キャラクターは、大人子供を問わず何百万という人々を喜ばせ
ようとした人間の想像力から生み出された。それを何故、自ら宗教人を名乗る
ような人物が、死刑にせよなどと言うのか。死刑とはつまり、一般的な理解では、
彼がムスリムの子供達にそれらのキャラクターを禁じるという事だが、それこそ、
愛情と一体感をもって子供達を見守るべしとするイスラームに対する深刻な
攻撃である。この人物は、真実と光、発展と文明の宗教であるイスラームの
誤ったイメージを広めてしまった。まるで、イスラームの人々がひどく後進的で、
未だ暗黒と無明の時代に暮らしているかのようなイメージである。
865名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 20:17:28 ID:GtH90SHt
(イスラーム法的に)許されるものを禁じられているといい、禁じられるべきものを
許すとする人々がいる。このような人々は、自身の心の奥底の悪しき傾向に従い、
己の目的を果たすためイスラームを最も醜悪な形で利用する。宗教をまがい物
として騙るこの人物は、子供向け動画のキャラクターを死刑にせよなどという呼び
かけしかできなかった。

彼が欲した事は、我々が「世間の笑いものになる」ことである。それ以外にこの
稚拙な呼びかけは説明がつかない。これは、彼自身の信仰の弱さと無知を示す
ものに他ならない。

イスラーム、キリスト教、あるいは他の宗教社会においても、宗教人とは高い
地位にある人々である。彼らの呼びかけは、宗教と発展、文明の間の架け橋を
人々に意識させるものでなくてはならない。

信仰者としての自覚を維持し、妄想の迷宮に陥らないようにするためには、
既存のものの考え方と最近の傾向を混同すべきではない。我々は、比類なき
知恵と発展を通じて現れた、人間のための最上の共同体なのだから。


*訳注:
9月下旬、サウディアラビアのシェイフ・ムハンマド・サーリフ・ムンジドがテレビ
出演した際に、「(イスラームにおいては)シャイターン(悪魔)の軍勢の一員と
されるネズミが、子供の心に愛らしいものとして投影されるようなキャラクター」に
ついての批判的意見を述べた。これについてアラビア語系メディアが、「ミッキー
マウスに死刑のファトワ(イスラームの宗教上の権威が発する見解)」等の報道
を行い、欧米メディアが反発する現象が発生。あるニュースサイトによれば、
ムンジド自身はファトワ発出を否定、死刑発言も文脈を無視した歪曲であり、
そのような報道自体がイスラームに対する誹謗中傷であるとの立場を示した。
866名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 22:16:28 ID:64pskaQ8
原理主義とは、人の多様性を理解できない、許容できない人々を指す。
別にイスラム教に限らない。キリスト教、仏教、各々の宗派、
共産主義、社会主義、各々の分派、
国家主義、民族主義。

原理主義者の中でも、運動方針や教義の解釈に違いがある。熱意のレベルも違う。人である限り当然だが。
共通の敵という【つっかい棒】を無くす、脅威のレベルが下がるだけで、
些細な方針の違いや熱意の差異にメクジラ立てて、内部抗争が始まる。
つまり【内ゲバ】やね。
特に、戦闘意欲に富み過激なリーダーとかグループが穏健派を滅ぼし生き残る。当然だが。
これが連合赤軍であり、赤い旅団であり、紅衛兵であり、赤いクメールであり、ヒズボラであり、アルカイダであり、
ファンダメンタリストとか現在呼ばれる。
867名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 23:59:58 ID:Q8aKsoqB
>>858
よくまあ、自分に都合の良いことばかり並べといて、自分の無知は放置なんだな。
スーダン政府に殺されているムスリムは無視かよ。
明らかに民間人を標的にする攻撃と、民間人を巻き添えにせざるを得なかった攻撃じゃ、意味は違う。
民間人が巻き添えになっている攻撃は、アフガニスタンの対ソ戦でも、旧ユーゴスラビア連邦での紛争でもムスリム側もしているのにな。
9.11は、広島や長崎みたいな無差別殺人だが、アメリカの攻撃も単純に同じとは言えんよ。
868名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 00:21:04 ID:7TzIIDDv
>>866
勝手な講釈垂れても困る。
原理主義というのは、キリスト教に置いてのみ成り立つ言葉。
キリスト教において、聖書を創造主のそのままの言葉で、無謬であるという信仰に対して使う言葉。
他の用法は全て間違いで、言葉自体に矛盾がある。
イスラムでは、クルアーンの言葉は、全て創造主アッラーの言葉そのままで、無謬であるという信仰は、ムスリムの必須条件。
なので、原理主義という単語の本来の定義をそのままあてはめると、殆ど全てのムスリムが原理主義者になってしまう。
869名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 02:57:22 ID:klsIB3ld
>>868
悪いのは、全て欧米だという理屈ですね。
わかります。
870名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 09:02:06 ID:EXT3L1CK
>>868
原理主義者の敵は、問答無用で対極の存在ですね。
貴方が証明してます。
871名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 02:21:06 ID:LucZZDiL
>>869
>>870

2回連続で誤爆か?
全く意味不明なコメントだな。
872心の仕組みドットコム:2008/10/23(木) 16:24:43 ID:jMfyL8ef

1>イスラム原理主義ってそもそもなんぞや?
イスラム教が創り上げた思想を原理主義と呼んでいるだけで、本物の原理とはかけ離れたものです。
873名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 17:19:25 ID:vSMaWZnH
>>1
『イスラームを知ろう (岩波ジュニア新書) (新書) 』が一番解りやすい。
ぜひとも呼んでもらいたい。イスラム教の真実がわかります。
ちなみにイスラム過激派がやっている自爆テロは本当のイスラム教の教えに反しており
過激派は本来の教えを捻じ曲げているだけだそうです。
本来のイスラムの教えは
・自殺することは禁止
・攻撃されない限り攻撃してはいけない
だそうです。
874名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 19:46:17 ID:KQaVPGGm
どこの宗教でも必ず同じ現象が起きるな。
解釈や信仰の形の違いが出て来て分裂。
そのうち勝手なことをする奴がでてくる。
イスラムは幾つもの国を巻込んでたくさん人を殺す。
非常に迷惑極まりない。
シャレにならない。
今後彼らはどう責任を取っていくつもりなんだろうか。
こうしている間にもイラン人は日本で犯罪を犯している。
オバマはイスラームからは背教者。

>筆者は同紙の常連寄稿者で戦略国際問題研究所フェローのエドワード・ルトワック氏。同氏によれば、
>オバマ候補は「イスラム教を捨てた背教者、イスラム世界では殺人者にも劣る最悪の犯罪者とされ、
>殺害しても犯人は訴追されない」という。オバマ候補は米国留学中のケニヤ人の父と米国人の母との
>間に生まれた。父は黒人のイスラム教徒、母は白人のクリスチャン。この場合、イスラム世界では子
>供をイスラム教徒として扱うが、オバマ候補は母と同じクリスチャンに改宗した。
>ルトワック氏によれば、イスラム世界では、例外もあるが、改宗者はイスラム法廷で死刑判決を受け
>るという。同氏はその例として、イランで94年男性の改宗者が死刑判決を受け、ローマ法王が介入
>して救出したが、その後拉致され殺害された例。アフガニスタンで06年、死刑判決を受けた男性改
>宗者を精神異常者と偽って救出、イタリアに亡命させた例を挙げた。そして、オバマ候補が当選した
>場合、外国訪問の際の警備をはじめ、従来と全く違う基準で考える必要があると論じている。

ttp://www.mochida.net/report08/5apof.html

オバマ暗殺によってついにアメリカによるイスラムへの核攻撃が開始される?!
>>873
親回厨のデマ宣伝を真に受けるなよ。
877名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 18:59:22 ID:vabd9E6p
>>1
イスラム原理主義とは、イスラムの本来の正しい姿。
最終的には異教徒を完全浄化し全世界をイスラムの理想社会とするのを目的としている。
そこでは、人間はだれも精神が豊かで安定している。
ところで、人間とは、人間まがいの異教徒か女性は含まれない。
ただ、最終的には人間以外の人間まがいはすべて浄化される。
878名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 10:37:27 ID:Yx52mnWI
>>876
催眠術からようやく目覚めました。
返信ありがとうございます。
879名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 13:45:11 ID:gt1tjaAL
えー?「イスラム原理主義」って
割と最近イギリス人のロレンスさんが”昔からある宗教”っていう設定で布教したという
キリスト教を古く見せる為の(及び聖書的預言が続いているように見せる為の)「宗教」かと思ってた!
880名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 15:46:49 ID:7V7gjJp2
アイクは「グローバル・コンスピラシー」の中で、最近登場したカナダ在住の
新しい注目すべき思想家、D・リビングストーンの「死に行く神々」を引用して
非常に高く評価している。

リビングストーンは、珍しい経歴の思想家である。彼はカナダの白人であり、
キリスト教徒であった。イルミナティの悪事を深く研究して行く内にキリスト教は、
すべての分派について根底からして腐敗して居り、イルミナティサタニストの
世界支配の道具と化した、との結論に達し、イスラムに改宗した。
そして多年の研究ののち、「死に行く神々」を出版したのである。

リビングストーンの見方は、要約以下の通りである。

 (1)イルミナティの元凶は、天使団の三分の一を率いて、神々に反逆し、
    天上界で大戦争を展開した、ルシファーである。

 (2)ユダヤ・キリスト教はルシファーの一味に乗っ取られた。

 (3)イスラムが出現すると、ルシファーの一味は、イスラムの内部にも侵入
    し始めた。

 (4)ルシファーの直系、イルミナティの本質はテロリストであり、つまり、
    破壊主義者である。

 (5)イスラム原理主義のテロリストなるものは、ユダヤ・キリスト教を支配
    するイルミナティによってイスラム内部に作られた彼らの操作する作戦
    部隊である、と。
881名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 15:47:47 ID:7V7gjJp2
ヘンリー・メイコウはユダヤ人であるが、ユダヤ教を捨てて、既成のキリスト
教徒もイルミナティのエージェントと化した、との結論に達した。このヘンリー・
メイコウもリビングストーンを高く評価するのみならず、イスラム教は全体として、
イルミナティ支配下のユダヤ・キリスト教よりもはるかに優れている、とする。

ヘンリー・メイコウは、リビングストーンの様にイスラムに改宗はしないけれども、
にも拘わらずイスラムはユダヤ・キリスト教界全体がサタニスト化したとして
これを捨てた、との立場にはリビングストーンと一致している。

メイコウ、リビングストーンのような西洋の思想家がイスラムを高く評価する
多くの根拠のうちで、主たるものを二つ、挙げれば、
 
 (1)金利否定
 (2)フェミニズム否定、

と成るであろう。

イスラム原理主義とそのテロリズムはすべて、ロンドンに本拠があるという。
この事実は広く知られているが、リビングストーンの著書を消化することに
よって、すべてが氷解することに成る。
882名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 22:06:02 ID:pndhe2P7
私はアーイシャ・ビント・アビーバクル。年は9歳です。私にはだんな様がいます。
その名は・・・神の預言者、世界の創造主であるアッラーフの使徒、ムハンマド様です。
『はあはあ、アーイシャ、今年も私の精子をしっかりと受け止めるんだよ』
そういって預言者様は私の大切なところに預言者様のとがったものを押し付けてきます。
預言者様のあれの広がったところが私の大切なあなを押しひろげ、預言者様の
あれが私の中に入ってきました。
『うう、痛い。』
預言者様のあれはやっぱり鉄のように硬く、棒のように太く、馬のようにおおきいです。
今でも、えっちなことをするたびにあそこがすこし裂けてしまいます。血が出ることも、しばしばです。
でも私はくじけません。
預言者様は、真実の宗教イスラームを広めるために毎日、文字通り命を懸けて戦っておいでです。
妻である私が、小さいからといって預言者様のお疲れを癒すことを怠るなんて、
そんなの許されない。私はちっちゃい女の子に過ぎないけど、それくらいわかります。だから、
『あああ、ああムハンマド様、お願いです。アーイシャの中に、端女の中に預言者様の白い汁を。』
『はあはあはあ、アーイシャ、アーイシャ!いこう!私とともに!
アッラーフが私たちにお許しになった悦楽の境地へ!』
そういって預言者様の腰が海老のようにのけぞり、私の小さな、赤ちゃんの宿る
ところにどくどくと預言者様の濃い精液が流れ込みます。
『はあはあ、預言者様、ご満足いただけましたか?』
私の言葉に、預言者様は暖かく微笑まれました。
『無論だともアーイシャ。君は本当に私に尽くしてくれる。君がいるからこそ、
私はアッラーフの道のために戦うことができるのだ。』
預言者様の言葉に、私は交わった後でまだ荒い息を整えながら、誓いました。
私はまだ9歳の子供だけど、祖父のような年齢のこの人の戦いを少しでも支えたいから、誓いました。
“今年も、精一杯預言者様に尽くして、預言者様に気持ちよくなってもらおう”って。
883名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 17:08:32 ID:Bpn/bhHW
どうでもよすぎて暗記しても定義が入ってこないんです> <
と言うか藁々してて見る気がしないと言うか・・
一言でいえば馬鹿な私に今一度、ご指南いただけないでしょうか

イスラムやユダヤ辺りがどういうものと言うよりもどう解釈すれば良いのかを
なんかすっごい面白くて、分かりやすい感じで
884名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 01:12:49 ID:FSiWc8E4
現代日本には、いわゆる美というか永遠なる進歩という質が欠けてしまって、根底にはどんなに成り下がろうとも市場への商品化への惰性が
べたべたしてる。まあ、文化も周囲の環境も結婚も心を開いた状態を守れないんですね。
わけも判らないくせに、無責任にもしりもしないあかの他人やモノごとでもへらへらとつるしあげても恥入らず
にこにこけたけた喜んだりもする。そのくせ自分に都合悪いことはオープンにはしないでしょ

こどもたちにも、フェラチオ フェラチオ叫ばせておいたほうが、みんなすることですし
明るい正直な明日を見いだすだろうというものですね/

イスラムは、人類の幼稚さや愚かさの根、自分の帰属する集団、宗教、言葉や身振りによってなされる人間の暴力、それらが織りなす快楽について自覚的なのです。
イカにして、それら非本質的なものから退くかをあからさまに起こる生の認識を通じてみます。
基本的なありかたを感得していない日本人はすぐにイカサマ野郎なテレビなぞにすら当たり前のごとくひっかかりますね。
イスラムの進歩は、前進的な私が 永遠なる私へとひっこ見始めるときに始まるのです。
あの、環境下で、考え抜き、苦しみ、探求し、深く感じることによって。。。
まあ、死をも恐れぬといった純粋無垢な覚醒は、ホントに若い時分にぬかることなくみてないと
人生とはぬかるみでしょう。
実は打算にぬからないように人でなしな携帯PCニコニコ民じゃ、話しにもなりませんね

せめて、自分への背徳や裏切りでも常ズねメモっておくことだよね。
885名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 02:02:00 ID:HWZWkZu/
>>883
イスラムは「食い詰めた商人のおっさんが一発逆転で脱サラして王様になったお話」です。
其の国を創る過程で、対立者を殲滅し、裏切り者を出さないようにそのおっさんが考えたルールを
まんま教典としたのがコーランで、それに忠実であろうとしてる人達がイスラム原理主義者。

根が基本、商人感覚なので利己的で貧乏臭いです。おっさん的ドスケベ根性も丸出しです。処女大好きです。
おっさんのボキャブラが足りんかったので、行商であちこち行ったときに知ったユダヤ教をパクりました。
厳密に言うと、ユダヤ教と同根の土着信仰の一つ、なんですが。
地元の人達はユダヤ教はあんま知らんかったのでばれんとオモたんでしょう。
だから、あんまりユダヤとは直接は関係してないのです。発生した地域がかぶってるから
共通事項が多いだけです。あと、国づくりにユダヤ人を利用しまくった事も少し関係してます。

世界中の大宗教の中である意味一番泥臭くて人間臭いです。教義に理屈ではなく血が通っています。
そこが最大の魅力で、発展した秘訣でしょう。
886名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 02:51:28 ID:HWZWkZu/
ついでにいうと、コーランもイスラム教もそのおっさんが創ったもんじゃなくて、
おっさんはただ国を創っただけ。
ザイド・イブン・サービドって人がコーランを創り、
後継者のアブー・バクルって人がイスラム共同体を宗教体系に整えた。
おっさんの一族は国の継承正統を主張してシーア(党という意味)を創って分裂し、これが後のシーア派に、
アブーの体勢派がスンナ派になって、今も正統を争って1600年も争い続けてる。

けどシーア派はメチャクチャ邪魔だったから他派に狙われまくって、その指導者(カリフ)が代々殺されまくった。
それがこの派の過激思想を決定づけて今に至るってわけ。
887名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 17:35:58 ID:GiXd6Ltl
なるほど・・・!!


ところで宗教を作った(広めた)人たちって今日の体制を予期していたんでしょうか?
様々なしきたりに縛られることで維持してきたものもあるかとは思いますが、
現代において、権力が宗教に集中し過ぎているのはナンセンスなのでは・・
888名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 03:35:54 ID:Bo9Xu6+Y
この地球に置いて、権力と宗教が一体化してない政権は、私が知る限り有史以来皆無です。
これが世界・国家の常態と言えます。
むしろ宗教と政治を無理に引きはがそうとする事自体、ナンセンスですね。
概念として、建前としての政教分離の原則はどの先進国にもありますが、実践してる国はありません。
日本においてすら、政権与党の片割れはアレですからね。
宗教はその基本構造が権力集約に適している為に、政治家が必ずこれを利用します。
逆に利用し、味方につけなければ自分の身が危うくなるのです。
神という存在がいつか科学的に解明され、信仰という概念が人類から消えるその日まで
この構造が変わる事は無いでしょう。
889タコス:2009/02/22(日) 01:11:17 ID:BcWoQWpK
アラブの部族宗教。ユダヤ教も元々はそうだった。
今でこそユダヤ人は欧米化しているが、
最初のパレスチナ移住以前はアラビア半島に住んでいたので、
外見からしてアラブ民族ユダヤ部族という様相であった。
ユダヤは各地を転々として混血を繰り返して欧米化してパレスチナに再侵入した。
これを迎え討っているのがアラブ化したペリシテ人、
アメリカに分割・追放されようとしているのがアラブ化したカルデア人であろう。
イスラム教VSユダヤ・キリスト教と言っても、イスラム教徒のアラブ内部自体が
征服者である真アラブ部族の原理主義とコプト、アラム、カルデア等被征服部族の民族主義との対立があり、
実態はもっと複雑だ。
890タコス:2009/02/22(日) 02:01:57 ID:BcWoQWpK
イスラム過激派、中印露米でご活躍ー

インドと中国は「これ以上成長するな」という欧米先進諸国の警告を無視したのだから(直接・間接に)戦争を仕掛けられるのは当然
http://www.asyura2.com/08/china01/msg/380.html
投稿者 TORA 日時 2009 年 2 月 21 日 14:35:27: GZSz.C7aK2zXo

中国、ロシア、イラン、米国の「裏取引き」【オルタナティブ通信】
http://www.asyura2.com/08/china01/msg/375.html
投稿者 tk 日時 2009 年 2 月 12 日 00:23:14: fNs.vR2niMp1.

それでも資源囲い込みを続ける中国【日経ビジネスオンライン】
http://www.asyura2.com/08/china01/msg/378.html
投稿者 きすぐれ真一 日時 2009 年 2 月 20 日 23:53:58: HyQF24IvCTDS6
891名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 21:05:58 ID:HCJ5XOVf
 わが国のマスコミの中東取材には一定のパターンがある。それは決まってイスラム=欧米の被害者という型だ。
特にアラブの国々を取材する際には貧しい家庭の子供をクローズアップするやり方は、どの局も似通っていて協定でも結んだのかと、
皮肉りたくなるほど。一方で中露に弾圧されるウイグルやチェチェンの子供たちなど存在しなかったように、だんまりを決め込んでいるが。
 面白いのは親アラブの学者がイスラムの提灯持ちよろしく十字軍を取り上げること。が、十字軍と同じ頃、南アジアではイスラムが
加害者だった歴史を知る人は少ない。以下はインド側からの記録である。

 「イスラム教徒が征服者の装いをもって剣を手にしてインドに入り、そこに激しい反動が生まれ、昔の寛容が憎悪と抗争に道を譲ったのは11世紀に入ってからのことだった。
このインドで放火と虐殺を行った剣の使い手はガズナのマフムード(位 998〜1030)だった。 毎年のように彼はインドに侵入し、略奪、虐殺を繰り返し、夥しい財宝と捕虜を持ち帰った。
あわせて17回彼は侵入し、其のうち唯一度だけ−カシミール侵攻−失敗したに過ぎなかった。その他は戦うたびに勝ちを占め、かくて北部一帯の恐怖の的となった。
 彼は遠く南のパータリプトラ、マトゥラー及びソームナートにまで達した。タネーシュワラからは20万の捕虜と巨額の富を持ち去ったという。しかし、彼がもっとも多くの財宝を
略奪したのはソームナートだった。マフムードが一度近付くと、何万という人々が奇跡が現れるのを願って寺院に隠れたといわれる。しかし、奇跡などというものは信者の空想の
中でもなければめったに起こるものではない。それで寺院は破壊され、マフムードの為に略奪され、5万人が当てにならぬ奇跡を待ちながら皆殺しにされた」
 −<父が子に語る世界歴史 第2巻 中世の世界、J.ネルー著>から一部抜粋

 この後も主にトルコ系を中心にインド侵攻が続くが、この間、夥しい寺院、神像は破壊され、人民を脅しつけるためにしきりに虐殺が行われた。
ヒンドゥー教徒は現代でもこれを憎み、ぐずる子供に母親はマフムードの名前を口にするという。
892名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 21:07:21 ID:HCJ5XOVf
>>889
>アメリカに分割・追放されようとしているのがアラブ化したカルデア人であろう。

あとアッシリア人とメディア人も忘れずに。
893名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 02:02:05 ID:BTy1e/nt
バッカじゃないの、おまえらカーフィル(不信心者)はどうしてイスラームの偉大さを理解しないのか?
いいか、猿以下の頭脳しかないカーフィルにもわかるように真実の宗教イスラームの美徳を教えてやる
まずイスラームに入信すれば、慈悲深く慈愛遍きアッラーフのお定めになった聖法に従い、
4人まで妻が持て、また女奴隷をいくらでも所有することができる。
妻が文句を言ったらなぐり倒せばいいし、離婚したければおまえと別れると3回言えばいい。
女をレイプしても4人の証言がなければ有罪にならないからレイプもやり放題。
さらにだ、イスラームでは9歳の女の子(小学校3年生)との結婚・セックスも合法だ。
預言者ムハンマド(彼の上に平安あれ)も、9歳の少女アーイシャと結婚し、性行為を遂行された。
またイスラームの天国はすばらしいぞ。緑の木々に囲まれ清らかな水が流れる楽園で、
悪酔いしないうまい酒や食い物が飲み放題食い放題、1人につき72人の専属美少女がつき
セックスし放題。彼女たちは永遠の処女で処女膜が再生する、貞淑でやさしい最高の女の子たちだ。
イスラームのために戦って殉教すればどんな馬鹿でも悪党でも天国へいけるのだぞ。

どうだ?馬鹿なカーフィルにも、イスラームの偉大さがよく理解出来たろ?
894名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 20:13:14 ID:Nj5CPwlh
>>891
トーキング・マイノリティというブログで見た文章だな。
895名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 22:21:35 ID:XP6GwSX/
アイシャ アーイシャ アラブの子
9歳の時に 処女喪失
相手は 預言者 ムハンマド様 56歳
黒ずんだ デカチンポ マンコに さされ 処女喪失
ずこばこ 腰振る ムハンマドの セックス 
痛くて 泣いちゃう だけど がんばる アーイシャ
イスラム 合法 ロリコン 合法
イスラム 最高
ムハンマド 9歳 炉利マンコに 挿入
イスラム 炉利合法 イスラム マジ最高
イスラム 待ってて 今 いくよ
ジハード
天国で 72人 最高の 美少女と
セックス しまくり エッチ三昧だ
896名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 00:31:49 ID:aZRpKDPX
だからイスラム原理主義者ってのはさ、純朴なイスラム教徒に入れ知恵を
して、反米思想をわざと注入させて、具体的な反米行動を起こさせるか、
或いはいざというときに濡れ衣をかけさせるためにアメリカが仕立てた道具だよ。

おまーらいい加減わかれや。
897名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 22:36:15 ID:CVgHVDBO
>イスラム原理主義ってそもそもなんぞや?

白人のイスラム諸国の資源経済搾取に対抗するための勢力です
898名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 02:06:16 ID:JxWOvsll
キティー集団の事です。
899名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 03:25:30 ID:lP0oja0t
ムハンマド風刺漫画問題で、太田光が「こんな漫画描かれたら、死んじゃう〜って人達がいるんだよ!(描くべきじゃないよ、って論調)」言ってたが、あれ読んで憤死するムスリムはいないだろ。

奴等は死んだりしない。殺しちゃう〜ん(笑)だよ
900名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 12:13:54 ID:lMUZXuPL
キリスト教原理主義やチベットやスリランカなどの仏教原理主義もそうだが
結局は巨大宗教の文明化推進に反対する土着の原始粗放社会主義者だ。
文明化による奴隷制や搾取禁止等は、そうして暮らしてきた地方地主勢力にとって
面白くもなんともないからタリバンみたいに宗教の笠を着て芥子栽培したり、みかじめ料搾取して
実態は中央集権から自分帝国と既得権を守ろうとしているってとこだな
901名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 03:54:12 ID:dnOGygAN
agetokimasune
902名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 01:51:49 ID:bJhHp07b
アフガン 12歳の少年に斬首させるタリバン民兵(女性含む)動画
http://www.truthtube.tv/play.php?vid=2008
場所不明 アルカイダによる斬首と集団銃殺されるネパール人の人質 動画
http://www.truthtube.tv/play.php?vid=2178
イラク イスラム過激派による人質斬首 動画
http://www.truthtube.tv/play.php?vid=1860
チェチェン 斬首されるロシア兵の人質 動画
http://www.truthtube.tv/play.php?vid=2059
903名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 16:39:52 ID:xgQL4AGE
狂信的ノーブラ推進組織です
904名無しさん@お腹いっぱい。
板移転のせいで底まで沈んでたw