【原発】放射線下で作業するのは男性ばかり【2】

このエントリーをはてなブックマークに追加
635名無しさん 〜君の性差〜
http://homepage2.nifty.com/bousai/index.html
への4度目の投稿。

http://jp.msn.com/」の「Hotmail」にメアドは[email protected]」とパス「8888」を入力すれば受信箱が現れるが
いまだ返事はないのでそれらも含め意見した。

今回は江田島氏その他諸々のご意見を最大限取り入れて投稿したのでご覧あれ。
636投稿内容:2011/04/20(水) 23:47:39.04 ID:6lzhZrmS
「災害と女性」情報ネットワークの皆様こんにちは。1週間ぶりでございます。
東日本大震災を受けての支援ですが、最近はどのような内容のご活動をなさっておられるのでしょうか?

先週の投稿では少々苦言を呈しましたが、いまだご返答はいただいておりません。
>「阪神大震災などの際も性犯罪が起きているが、ほとんど明るみに出ない」
>「今回も非公式で被害が報告されており」
>「内容は明かせないが、今回の震災でも避難所でレイプ被害などが起きている」

震災に絡んでチェーンメールやツイッター等ネットを介して悪質な錯乱情報に対する注意喚起がなされているところですが
これら「レイプなどの性犯罪が発生している」という情報の出処は判明したのでしょうか?
それとも貴女方がこれらの情報の発信源だったのですか?

警視庁ハイテク犯罪課が動いて調査・改善命令等が行われた模様ですが
本日このようなニュースが飛び込んでまいりました。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110420/trd11042007540004-n1.htm
> 東日本大震災で被災した女性や子供たちを性暴力などから守ろうと、被災地で危険を避けるための注意点をまとめたカード約5千枚を女性支援団体らが作製、宮城県や福島県の避難所などで配布を始めた。

貴女方が流した情報によって東京の女性団体らが動いたのか、それとも貴女方の指示で動いているのかはわかりません。
犯罪に対する自己防衛手段を講じることはいっこうに構いませんが、
「男性が震災のストレスでDVを振るう」とか「男性もストレスで望まずして加害者になるのかな」などと公然と摘示する行為は
男性というだけで無条件に性犯罪者だと言うような偏見を生むことにつながり、これは
「福島から来た」と言うだけで宿泊を断られたり隔離されたり子供がいじめに遭ったりする、まさに【風評被害】そのものです!

ただでさえ震災で家族も家も財産も失い、復興のために立ち上がろうとしている人たちに対し
不安を煽るような風説を流布する行為は看過出来るものではないためご意見させていただきました。
637投稿内容:2011/04/20(水) 23:48:37.69 ID:6lzhZrmS
さて、第1回目の投稿から何度も書いております、以下の件についてどうなったのでしょうか。
・原発作業員募集に約半数を【女性枠】とし、女性の参画を促すこと
・作業員の陣頭指揮を執る【管理職の30パーセントに女性の登用を義務づける】こと
・放射能下の環境で女性に何が必要なのかー女性特有のニーズを調査すること
既に原発作業員の公募は締め切られ、10人の男性が採用されました。どうやら私の提案は反故にされたようですね。

【女性枠】も【管理職の30パーセントに女性の登用を義務づける】ことも、男女共同参画を担う方々の方策だったはずです。
男は仕事、女は家事育児、などという時代錯誤な風習から脱却し、女性の社会進出を促すことが目的で
特に貴女方女性団体らが中心となって興した運動でしょう?
原子力の分野に関して、キュリー夫人など女性が開拓した分野なのに、今では男性ばかりが担っていると2回目の投稿で説明したはずです。

話は少々脱線しますが、「レディースデー」はご存知ですよね?貴女方男女共同参画社会を築こうとされている女性団体の方も利用されたことはある筈です。
このレディースデー、個人的収入のない専業主婦や男女での賃金差が多かった男尊女卑が根強い社会のときに、レディーファーストの精神に基づき作られたものと考えられます。
しかし、国連女子差別撤廃条約や男女雇用機会均等法などによって、男女の地位や賃金で差を付けないことが法的に義務付けられた今、レディースデーは必要でしょうか?

さて、脱線を戻します。
福島原発での作業は放射線下での作業となるため、たいへん危険を伴う仕事です。そこには雇用に関する男女差別は存在しません。
しかし、何故集まるのは男性ばかりなのでしょうか?何故女性は応募しないのでしょうか?
これが先程のレディースデーの答えです。
638投稿内容:2011/04/20(水) 23:49:57.17 ID:6lzhZrmS
レディースデーをめぐって2007年3月9日放送日本テレビ「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中。」にて
タレントのふかわりょうが「レディースデー的なものを一切廃止します」という法案を提言。
民主党の森ゆうこ議員や女性解放論者の山下悦子、そして少子化対策担当・男女共同参画担当の初代特命担当大臣であった自民党の猪口邦子らが【反対】を表明した。
彼女らによると「法律は平等でも、まだ完全に平等ではない。」「女性の参画の少ない分野はまだ存在する。」というのがレディースデー廃止反対の理由だったと記憶しています。
その「女性の参画の少ない分野」が、原子力を始めとする【危険】【汚い】【きつい】分野なのです!

これら3Kの分野は、雇用における性差別など存在しないにも関わらず、「女性の参画の少ない分野」なのです。
つまり女性はみずからの意思でこれらの分野に参加していないということなのです!
女性が雇用面において差別されているわけではないため、当然レディースデーの理由にはなりませんよね!?

私が第1回目の投稿で提言した、1つめと2つめの文言は、このHPを見て考案したものです。
・原発作業員募集に約半数を【女性枠】とし、女性の参画を促すこと
・作業員の陣頭指揮を執る【管理職の30パーセントに女性の登用を義務づける】こと
トップページに掲げているこれらの謳い文句はウソ偽りだったのですか?
>●防災計画策定に女性を参画させ、女性の視点から準備体制を整備する
>●女性に何が必要なのかー女性特有のニーズを調査
>●災害時に女性が仕事を失わないための施策や支援を行なうこと


(参照:http://www11.atwiki.jp/menzlib/pages/69.html
639投稿内容:2011/04/20(水) 23:51:25.91 ID:6lzhZrmS
私がモーゼとなり、日本の女性のために紅海の対岸に見える「男女共同参画社会」への道を切り開いたわけです。
女性らがこの道を渡るのも自由、渡らないのも自分達の意思で決定することです。
ところがこの道はいつまでも開いているとは限りません。原発事故が収束すれば海に沈みます。

もし福島原発の事態が収束するまでに、原発事故に対する原子力災害対処に関する女性の参画が男性の半数に満たない場合
今後、レディースデーなどの既得権益をいっさい廃止し、性別に関する権利をいっさい要求しないでいただきたい!!
代わりに【危険】な仕事を買って出る男性に対する社会的補償サービスの充実に、いっさい口出ししないでもらいたい!!

レディースデーが女性差別を埋めるために作られたものであるならば、
【危険手当】など危険を伴う作業を行った男性に対して社会的優遇があって当然でしょう。
差別を撤廃するための手段として、完全に差別をなくすことが出来ないならば、相応の格差を設けて平等にしようという発想です。
これまでレディースデーを甘受してきたならば、理解できますよね!?

もし貴女方女性らがこのような優遇政策が許せないとおっしゃるなら、原発へ行って作業することです。
原発での作業員の待遇をご存知ですか?体育館で雑魚寝、缶詰め、レトルトの食事のみ、風呂無し、防護服で寝て起きて作業、皆1〜2回は倒れており、作業員の中には家族を無くした被災者もいる。二重三重のストレス。
1回目と3回目の投稿で、福島原発に女性の作業員の紹介を行いましたが、貴女方は地震の被災現場の様子はそれなりに情報をお持ちでも原発内に関しては何もご存知ないでしょう。
防護服をずっと着たままの女性に何が必要でしょうか?女性のトイレは確保されているのでしょうか?女性が汗まみれの服を何日も着替えずに着続けていたらどうなるのでしょうか?
それらを知るためにも、【女性枠】を設けてでも女性の参画を促し、特に【管理職の30パーセントに女性の登用を義務づける】ことで女性団体との連携を密にすることが、
放射能下の環境で女性に何が必要なのかー女性特有のニーズを調査することに繋がるのです!!
640江田島平七 ◆Upy4wcs9SI :2011/04/21(木) 00:07:40.09 ID:/vTZSGWs
>>635
ありがとうございます。
641投稿内容:2011/04/21(木) 00:23:55.00 ID:+cJEmypi
今回の東日本大震災で、ほぼすべての日本人男性の被災者で生き残った方々は、復興作業を続けておられます。
そして福島原発では、すべての男性の東電関連社員らと、男性の消防士、男性の警察官、そして男性の自衛官らが原子力災害対処に従事しておられます。
そればかりか、アメリカ合衆国軍隊の「トモダチ作戦」をはじめ、海外から多くの外国人らから暖かい手が差し伸べられております。

そんな中、日本人女性は、自分の寝床を確保するために「レイプが多発している」などという風説を流布し、
福島県民に対する【風評被害】のような偏見を復興のため尽力されている男性に与えることしか出来ないのですか?
被災国の国民ならば、まず復興のために何が出来るかを考えるべきではありませんか?

とりあえず貴女方にまず出来ること、それは
「福島原発での作業を志願しましたが、女性であることを理由に断られた」などという相談をパープル・ホットラインで受け付け
相談があったら「就労に関する女性差別断固反対!!」と訴えることですね。
もちろん半数の【女性枠】や陣頭指揮を執る【管理職の30パーセントに女性の登用を義務づける】よう訴えることが、放射能下の環境で女性に何が必要なのかー女性特有のニーズを調査することに繋がるのです。
こうすることで、完全な男女平等、男女共同参画社会が出来上がるのです!!
642名無しさん 〜君の性差〜:2011/04/21(木) 00:28:54.79 ID:+cJEmypi
投稿は以上。

>>640
貴方の意見はおもに>>639あたりの部分に反映しました。

女性らが自分の意思で「完全男女平等」を実現しないならば
男性だけに危険手当を支給するという「穴埋め」によって平等にする、
かつて男尊女卑をレディースデーで穴埋めしたように。

みたいな感じで。
付け加えることがおありなら、来週の投稿で反映しよう。