【社会】機関紙の購読名目に寄付金集め、右翼団体幹部ら起訴

このエントリーをはてなブックマークに追加
1( `ー´)φ ★
 東京都江戸川区の右翼団体が、プロ野球の私設応援団の団員らから、機関紙の購読料名目で
違法に寄付金を集めていた事件で、東京地検は14日、私設応援団の連合組織「東日本応援団懇親会」の
会長を務めていた右翼団体「正心塾」塾長五十嵐博臣(35)、同懇親会幹事長だった正心塾事務局長
土橋登茂泰(34)の両容疑者と「正心塾」を、政治資金規正法違反(無届け政治団体の寄付金集め)の
罪で東京地裁に起訴した。

 起訴状などによると、2人は共謀の上、2003年7月〜05年11月、応援団員20人に機関紙の
購読を要請。同法に基づく政治団体の届け出がない正心塾の口座に、購読料名目で計約88万円を
振り込ませた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060314ic25.htm