★モスクワ放送交響楽団

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しの笛の踊り
大迫力と切れ味鋭い東の雄!
フェドセーエフとモスクワ放響を語ろう
2名無しの笛の踊り:01/09/08 12:30
カヒッゼのキレまくり「ガイーヌ」萌え
3名無しの笛の踊り:01/09/08 12:32
今年聴いたら、金管がかなりヘタレになってた。残念。
4辻本代議士:01/09/08 12:32
フェドセーエフちゃうやん
5名無しの笛の踊り:01/09/08 12:35
>>4 NHKスレでやれや。

ロシア流の春祭がイイ。
でもこのコンビじゃやっぱチャイコだな〜。
6名無しの笛の踊り:01/09/14 22:59
このオケ、金管(トロンボーンとホルン)が弱くなった。
フェドもテンポとか、やけに不自然にインテンポを通すし、
最近、あんまり面白くない。
7名無しの笛の踊り:01/09/14 23:20
チャイ5はフェドで決まりでしょ。
8名無しの笛の踊り:01/09/14 23:23
ロシアン・ホルンたまらん。
9名無しの笛の踊り:01/09/14 23:24
70年代だったらこのレベルだとロシアでは並の上程度だったろう。
ただ今のロシアならまちがいなくロシアのベスト交響楽団だな。
それにしもロシアのオケは音小さくなったなあ。
爺くさいぼやきになってスマン。
10名無しの笛の踊り:01/09/14 23:27
ホルンゆでだこみたいになって吹いてたよ。
11名無しの笛の踊り:01/09/14 23:40
72年のこのオケとロジェストヴェンスキーでチャイ5聞いた。
で今年このオケでチャイ5聞いた。
オケの音はきれいになったけど迫力なくなったね。
>>6のいうとおり金管かなあ。
ほとんど別団体だった。
ただソビエト時代に比べてどのオケもみんな迫力なくなった。しかたないか。
12名無しの笛の踊り:01/09/14 23:48
>>11
いいえ、バランスが良くなった、と言ってください。
弦の深い音は心を揺すぶるものでした。
13名無しの笛の踊り:01/09/14 23:50
フィンランディアにはびびるよ。
14名無しの笛の踊り:01/09/14 23:50
まるくなったってことか。
15名無しの笛の踊り:01/09/15 00:57
うーん。よくいえば洗練、悪く言えば個性が薄くなったというべきかなあ。
ロジェストヴェンスキーとモスクワ放送は個性丸出しのわりにバランスもよかった。
というより個性の上にバランス組んでた。
今のモスクワはバランスの上に個性をつくろうとしている。
そこの違いかなあ。
16名無しの笛の踊り:01/09/15 01:06
匿名なのに、書き込んでる人達の顔が見えちゃうよなあ、このスレ。
なぜだろう?
17名無しの笛の踊り:01/09/15 01:18
ここだけじゃないよ。10人くらいはいつもうかんでくるよ。(w
18名無しの笛の踊り:01/09/15 01:24
モスクワ放送は、前回の来日時に聴きましたがたしかに音がスマートになった気が
しましたね。フェドが意外にテンポを揺らすので気になりました。
音のデカさなら断然ロシア国立響でしょう!
聴いてて笑っちゃうぐらい金管と打楽器が唸る唸る!
もっと面白ろかったのは、前プロのモーツァルトのハフナシンフォニーを
ナントナント弦18型でやってたこと。曲が急遽変更になったのかと、
思わずプログラムを見直しちゃった。(笑)
19名無しの笛の踊り:01/09/15 18:41
>>12
弦の音色は確かに独特なものを持っていて、その上レベルもなかなか高い。
半年前くらいのあいだに、同じ会場でプレトニョフ/ロシアナショナル、
シモノフ/モスクワ・フィル、そしてフェド/モスクワ放送と聞いたが、
弦はだんとつにモスクワ放送がよかった。
金管、ホルン、トロンボーンは逆に一番弱かったかな。
20名無しの笛の踊り:01/09/15 18:50
チャイ4・チャイ5みたいなプログラムを毎日のようにこなす
体力は凄い。
21名無しの笛の踊り:01/09/25 15:14
う ま か っ  た
22名無しの笛の踊り:01/09/25 15:22
中古屋にさ、
ロジェストヴェンスキー/モスクワ放送響の
ルスラン序曲、禿山、チャイ6のCDがあった。
66年8月ロイヤル・アルバート・ホールのライブみたい。
BBC RADIO Classicsシリーズの1枚。
これは「買い」でしょうか?
23名無しの笛の踊り:01/09/25 16:28
93年来日んとき迎撃で聴いたけど、
あん時のイタ奇、シェエラZARDはすごかった。
アンコールのレスギンカは当時厨房だった俺にはたまらなかった。
確かにあの金柑のすごさはなくなってるよなー。
ホルンのガルキン(?)はアル中で辞めたのか?
96(?7)年のチャイ5は最高だった。トランペットも
コンチャロフ(?)が再起しなきゃだめだろうな。
もう、他のロシアオケと変わらん。
フェドのウィーン放送今日は良いと思う。
24名無しの笛の踊り:01/09/25 18:54
ほとんどのオケが崩壊したロシアの中では唯一がんっばってるオケだと思う。
というより指揮者の力もあると思う。
フェドセーエフがいなくなった後の後継者選びをしくじるとここもクズオケとなってしまうかも。
25名無しの笛の踊り:01/09/25 19:39
>>22
爆演ファンは買い。1000円以下ならば。
26名無しの笛の踊り:01/09/26 00:03
>>23
放送オケじゃなくてWiener Sinfonikerね。
ウィーン交響楽団。
27名無しの笛の踊り:01/09/26 00:14
>>22
悲愴の3楽章の後、盛大な拍手が入っていいたきがする。演奏、なかなかいいよ。
このコンビの BBC RADIO Classics のやつではチャイ4もなかなかよかったな。
28ななし:01/09/26 00:52
>>25
ファンにとっても1000円以下の価値しかない演奏ってことか。
それなら要らないんじゃないか?
29ななし:01/09/26 00:54
ロジェヴェンの英雄の生涯はやくCD化せいっ!
ブッ飛びの怪演だぜ。キタエンコなんて足元にも及ばん。
あと、プロコの管弦楽集もね。
30名無しの笛の踊り:01/09/26 01:09
マラ10の1楽章とシェーンベルクのペレアスをひとつにしてCD出してよ。
ただしBMGのような水増し音質はゴメンだYO。
31名無しの笛の踊り:01/09/26 09:19
ロジェヴェン×モスクワ放送の70年代はどれもイイ。
・ドボ9
・ブル9
この2つ、CD持ってる人いる?
32名無しの笛の踊り:01/09/26 19:33
>>31
LPだったら両方持ってるけどCDはまだ出てなかったかな?
33名無しの笛の踊り:01/09/27 02:34
>>31
ドヴォ9は親父のアノーソフも良い演奏だよ。
バッハ:音楽の奉げもの(ウェーベルン編)、イベール:10の楽器のための狂想曲、
ワイル:三文オペラ組曲、バルトーク:ルーマニア民俗舞曲も一まとめにCD化キボンヌ
34名無しの笛の踊り:01/09/27 02:36
>>31
解説はコーホーが書いてて大絶賛だ。
曰く「このレコードからも、(ロジェヴェンの)おそるべき実力のほどが想像される」
と書いている。
35名無しの笛の踊り:01/09/27 10:42
読響とプロコの全集再録音してほしいなあ。再々録音かな?
36名無しの笛の踊り:01/09/27 11:20
モスクワ放送響あってのロジェヴェンだったのかな?
文化省響にしてもロンドン響にしても
あまりおもしろくない
37名無し:01/09/28 04:26
>>36
LSO?
BBCsoの間違えじゃ?
38名無しの笛の踊り:01/09/28 09:18
>>36

新チャイコはLSOとだYO
39名無しの笛の踊り:01/09/29 17:15
派手くない?
40名無し:01/10/02 00:23
歯出
41名無しの笛の踊り:01/10/02 00:24
今月ロジェストヴェンスキーかあ。
42名無しの笛の踊り:01/10/04 06:43
ヴィブラートばりばりのペットがたまらん。
43名無しの笛の踊り:01/10/05 22:23
フェドセーエフとのロミジュリ、一聴の価値あり。
44名無しの笛の踊り:01/10/05 23:34
ゴロワノフ指揮のCD聴こうよ!
ワラタよ。
カヒッゼのガイ―ヌなんて・・・ ププ

Rシュトラウスのホルン協奏曲なんて最高だよ!
ビブラートバリバリのロシアンホルン。
45名無しの笛の踊り:01/10/08 23:51
                 



                          
     
   
   
    
   
      
       
 
 どうよ?
46名無しの笛の踊り:01/10/08 23:58
やりたいほうだいができる時代は終わった。
ゴロワノフはいい時代に生まれたものだ。
47名無しの笛の踊り:01/10/09 00:10
図書館でフェドとこのオケの東京ライブのチャイコフスキー聴いたけど、
ライブなのにあの上手さとド迫力ほんとすごいね。
それに低弦や金管のギュと詰まった音は独特。
今のロシアでは完全に失われてしまった音だね。
今やあのStペテルスブルク・フィルですら軽い音になっちゃったからな。
たった十年(?)かそこらで(ベルリン・フィルもそうだけど)音が変化して
しまうんだから、コワイね。
48名無しの笛の踊り:01/10/11 05:14
49名無しの笛の踊り:01/10/11 08:00
>>47
スヴェトラーノフとソヴィエト国立響の間違いでは?
50名無しの笛の踊り:01/10/11 08:13
>>49
かつて出た「悲愴」を含む2枚組のことと思われ
51名無しの笛の踊り:01/10/13 01:24
>モスクワ放送響あってのロジェヴェンだったのかな?
文化省響にしてもロンドン響にしてもあまりおもしろくない

文化省響とのチャイコフスキーは4番以外は録音が悪いため、面白い演奏に聞こえる
52名無しの笛の踊り
ゴロワノフ萌え〜age