ヒラリーハーンのスレ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しの笛の踊り
はまだないのでしょうか。
このあいだ2000プロムスでモー協4番を弾いているのをBSで見ました。
今年の正月のBPOコンサートでのショスタコ協にびっくりしたが、この
モーツァルトもやはり良かった。技術的に完璧で音楽性もすばらしく純粋な
人柄が感じられる。
同好の人いませんか?
2名無しの笛の踊り:01/08/29 11:57 ID:x0HiEr.E
一般論だけど、音楽家の「人柄」に言及して称揚するのは如何なものか?
人柄の善し悪しと音楽の質は無関係ではないの?
クレンペラー、グールド、或いはチャーリー・パーカーなどは、周囲の人間
にとってかなり「難儀」な人格の持ち主だったらしいが、だからといって彼
等の音楽が否定されるわけでもあるまい。

揚げ足取りみたいで申し訳ないけど、日頃気になっていることなので。ごめん。
3名無しの笛の踊り:01/08/29 12:13 ID:T.WHFPxY
だいたいハーンを褒める人は1みたいなことをいうんだよね。
折れは1枚目と2枚目のCDを買ったけど、死ぬほど退屈だった。
音楽として何が言いたいのかさっぱり分からない。
たとえば、プロコとかショスタコから苦みとか灰汁を取ったら
つまらんだろう。ファンタみたいなショスタコなんて。

と書きつつ自分が年寄りであることを自覚するが。
4名無しの笛の踊り:01/08/29 12:24 ID:XfKmBdbE
いや別に1は人柄が良いから誉めてるんじゃなくて、
音楽性が良くてそこから人柄が感じられるって言ってるんでしょ。
一つの言い回しっつーかそういうもんでもあるでしょ。
と言う私はヒラリーハーンの顔も音楽も知りませんが。
53:01/08/29 12:32 ID:T.WHFPxY
書き忘れたが、表現の角度みたいなのがみーんな一緒なんだ。
それで退屈なわけ。
6名無しの笛の踊り:01/08/29 12:40 ID:akViQcrc
正直ファーストアルバムのバッハは気に入りませんでしたが2枚目のベートーヴェンのコンチェルトには感動しました。
7名無しの笛の踊り:01/08/29 12:51 ID:QRhtLbfM
ファンには申し訳ないがヴィジュアル面が
先行している感がある。
まず音が細い。
音が細いヴァイオリニストで成功しているのは
クレメルとギトリスくらいのものだ。みどりも危ないかもしれない。
ただみどりには卓越した技術があるがハーンにはそれがない。
音で聞かせられないと表現が唯一の頼みだが
上での方のおっしゃる通りの状況でした。。
8名無しの笛の踊り:01/08/29 13:36 ID:q.ZZPKVQ
バーバーの協奏曲のCD聴いた人いる?
9:01/08/29 13:41 ID:iYgXlnUA
4さん、ありがとう。
>音楽性が良くてそこから人柄が感じられるって言ってるんでしょ。
そうなのです。あくまでも聴こえてくる音楽から人柄を感じて感動したのです。
>顔も音楽も知りませんが。
かわいい顔していますよ。
10名無しの笛の踊り:01/08/29 16:00 ID:V0bngDvw
>ヴィジュアル面が先行している感がある
  そうかな?どちらかというとplainなお顔で美人とは言えない。
  容姿で彼女の演奏を評価する方は年を取ればすぐファンじゃなくなるよね。

>まず音が細い。音が細いヴァイオリニストで成功しているのは
>クレメルとギトリスくらいのものだ。
  線の細さは確かにレパートリーに制限がかかるのは確かだけれど、
  プロムスのモツコン#4は美しい演奏だったと思うよ。もしもっと
  小さなホールでの演奏なら、もっと集中力が出て更に良い演奏が聴
  けるように思えるな。

>卓越した技術がない
  たしかにミドリと比較すればね。でも技術があっても感動を呼ぶとは
  限らないのは誰でも認めるのでは。個人的には難曲は別としてクレー
  メルを聴く気にはなれない。

今後、どんなレパートリーを拡げていくか見守っていきたいね。モツコン
全集をまず出して欲しいなあ。それが無理ならモツのソナタ、ピアニスト
は新進のAlfredo Perlくらいでね。美女(?)美男子のデュオならば、商業
的にも売れるんじゃないかな。
11名無しの笛の踊り:01/08/29 17:03 ID:tY1lrrNg
>>10
>でも技術があっても感動を呼ぶとは
>限らないのは誰でも認めるのでは。個人的には難曲は別としてクレー
>メルを聴く気にはなれない。
…そうかな?
難曲が何を指すのか不明だけど・・・まさかゲンダイオンガク??
クレーメルはバッハにしろ、モーツアルトにしろ、ベートーベンにしろ
すばらしいと思うけれどね。特にベートーベンのコンチェルトは最高。
要は、技術というよりも「センス」の問題なんじゃない?
12名無しの笛の踊り:01/08/29 17:19 ID:X3cQIOEE
>>6
そうかな、僕は逆でした。
ベートーヴェンはジンマンがサポートしているだけあってかなり古楽器的なアプローチを期待していたが、見事に裏切られたってのもあるし、演奏自体にそれ程鮮烈なイメージを受けなかった。
むしろカップリングのバーンスタインの方が面白かったと思ったのだが?も一度聴いてみるかな?

>>7
> 音が細いヴァイオリニストで成功しているのは
クレメルとギトリスくらいのものだ。

あのう?ムローヴァとかテツラフとかも音細いし?結構いるんじゃないですか?
13名無しの笛の踊り:01/08/29 19:27 ID:gEE9AsBg
7を書いたものです。

ダメとは思ってないのね。ただ、このままじゃ消える可能性高いかな〜と。。。
マイヤースとかチーユンとかみたいに・・。
>>12 の方の言う通りです。
だけどムロ-ヴァはクレメル並の個性だしテツラフは
バッハじゃバロックスタイル真似してるけれど〈これも彼の個性?)
シベリウスじゃなかなか骨太の印象でしたよ。
で、要はなにか特徴が無くてはと思うのですよ。
 まあ、モツからショスタコ〈コノ演奏は好きになれなかった)までやるし
レパートリーはそれなりに広そうだけどね。
 個人的にはみどりにももうちょっと決定的な演奏がほしいですな。。
厳しい世界だな〜と思いますが。。
14名無しの笛の踊り:01/08/29 19:31 ID:9Rz.yrA2
基本的に>>2に同意。
「人柄の偲ばれる暖かい演奏」などと平気で書く評論家(結構いる)を、俺は絶対に信用しない。
15名無しの笛の踊り:01/08/29 19:34 ID:42eNd3G.
諏訪内>>>>>>>>>>>>>ハーン
1612:01/08/29 20:03 ID:mPqgEBEo
>>13
なるほど、特徴ねぇ。。。うぅん。
そう言われれば納得。

ハーンはバーバーとかバーンスタインとかアメリカの音楽にシンパシーを持っている様なので、そちらの方面での活躍を僕は期待してるんですよね。
17名無しの笛の踊り:01/08/29 22:11 ID:KgbZB0CE
>>15
そうかな?諏訪内こそまだセールス的にはビジュアル先行かと。
もっともジャケ写真はタヌキ顔・・・
ただ今の生真面目さで10年、20年頑張ったら大化けするかも知
れない。
ハーン/BPOのショスタコは技巧を技巧と感じさせずにしか
しそれなりにスリリングな演奏であったのに感心した。
18名無しの笛の踊り:01/08/29 22:29 ID:QRhtLbfM
>>17 ただ今の生真面目さで10年、20年頑張ったら大化けするかも知
れない。

ってあんた。
Vn界じゃ1回コケたらお終いだよ。
返り咲いた人が誰かいるかい?
強いてあげれば天満くらいのものか?(わら
指揮者とは違うんだよ。
 音楽じゃともかく諏訪内は国内じゃ今のところ
順調に客層を掴んでいると思うがね。。
19名無しの笛の踊り:01/08/29 22:56 ID:KgbZB0CE
>>18 音楽じゃともかく諏訪内は国内じゃ今のところ
順調に客層を掴んでいると思うがね。。

客層はその通りだと思うが自分が言ったのはその音楽のこと。
いいけどあんた呼ばわりは止めとくれ
20名無しの笛の踊り:01/08/30 00:24 ID:9VE7JjWs
>>18
>Vn界じゃ1回コケたらお終いだよ。
>返り咲いた人が誰かいるかい?
メニューヒン卿は?
21名無しの笛の踊り :01/08/30 00:35 ID:u7fjXrlg
>>20
メニューヒンは前線でのコンサートやったりとか
政治的に戦後フルヴェンとユダヤ人共演とかやって
しつこく生き残ってたじゃん。
あれでも若い頃はハイフェッツ並に上手かったもんだよね。
その後はヘタでしょうがないが・・。スマン

オレのハーンたんの演奏の感想を述べさせてもらうと
ともかく余裕がない感じがしました。
ショスタコでは丁寧に弾くのに精一杯って感じだった。
スワナイも若い頃N響で同曲をやったけれど、同じような
丁寧な細めの演奏だったけれどまだ余裕はあったよ。
それよりも、若手で言うならナージャの演奏を聴いて欲しいけどね。
こんなこというのは悪いがレベルが違うよ。
モツならちと簡単だし余裕があるかと思いきや
そうでもなかった。。
22名無しの笛の踊り:01/08/30 06:27 ID:9WZTnohI
諏訪内とちがってハーンはウンコしそうだ
23名無しの笛の踊り:01/08/30 18:49 ID:Lf3u10KA
神尾真由子たん>>はーん
24名無しの笛の踊り:01/08/30 21:24 ID:35K38eBg
ハーンの雲古萌え〜
251:01/08/31 02:02 ID:N78y3VFE
ハーンは大丈夫。消えませんよ。本物の芸術家。
26名無しの笛の踊り:01/08/31 06:32 ID:eqx2eGko
お、1さん結構頑固だね。
27名無しの笛の踊り:01/08/31 23:39 ID:FARApGrk
あれ?
失速かい??
281:01/09/01 02:33 ID:yaTuAM0g
アキコマイヤース、チーユンあたりとはレベルが違う。
21世紀最初の年にこういう本物のヴァイオリニストが来日したことがうれしい。
ヒラリーハーンがクラシック演奏界の救世主のようにも思える。
29名無しの笛の踊り:01/09/01 06:22 ID:CJ4roWDg
確かにハーンってあまりクラシック聴いたことのない人には
なぜか非常にうけがいいんだ。
これはバッハのアルバムが出たときから感じていた。
3029つけたし:01/09/01 06:28 ID:CJ4roWDg
いってみればバイオリン界のシャルロット・チャーチか?
それなら確かに「救世主」かも。
31名無しの笛の踊り:01/09/01 07:05 ID:qwdbjRTY
>>30
ヴァネッサ・メイなみに?
3229:01/09/01 08:54 ID:CJ4roWDg
メイは普通のヴァーチュオーソ・タイプじゃないの?
ハーンの無表情スタイルが熟慮の末なのか、単に未熟なのか
あと10年もすれば分かると思う。好意的に見ればの話だが。
33名無しの笛の踊り:01/09/01 20:55 ID:YmZQkICc
わるいけど下手。
今のところ、と一応いっとくけど。
34名無しの笛の踊り:01/09/02 02:12 ID:S33BX86k
>確かにハーンってあまりクラシック聴いたことのない人には
なぜか非常にうけがいいんだ。

えらそうに言うあなたは何年聴いてるの?
クラシック音楽人口が少ないのはあなたみたいのがいるせいだよ。
35通行人:01/09/02 02:39 ID:jfKJRVIs
前にプロムスでバッハの無伴奏バイオリンソナタ第1番だか弾いてたのみたっけなぁ
なかなかではあったけど庄司さやかとかと比べたら劣るんじゃないの?私には不満はないが
3629:01/09/02 06:25 ID:DhTEjW4w
30年だけど何か?
37名無しの笛の踊り:01/09/02 07:31 ID:ZcBMmp6o
下手くそ。


それ以上いうことなし。
38名無しの笛の踊り:01/09/03 19:00 ID:hO6rG1zc
>29
初心者発見
39名無しの笛の踊り:01/09/03 19:13 ID:mfg5l8Bg
所詮客寄せパンダ、といえよう
4029:01/09/03 19:30 ID:clras8CQ
>>38
ばれたか。じつはヒラリーちゃんの隠れファンだったりして。
41名無しの笛の踊り:01/09/04 03:40 ID:iQf6ACqk
俺よりうまい

以上
42名無しの笛の踊り:01/09/04 23:44 ID:usoBHwuo
ヒラリーたん....レロレロ
43名無しの笛の踊り:01/09/06 20:28 ID:UNt0cQlM
>41
同意
44名無しの笛の踊り:01/09/07 00:59
ヒラリーハニャーン
45名無しの笛の踊り:01/09/07 13:35
を〜ぃ、1出ておいで!
46:01/09/07 17:51
ごめんなさい。呼ばれているの知りませんでした。
それにしても、人柄について語るなという方々は、音楽を聴いて何に感動するんでしょう。
音そのものの美しさにでしょうか。それなら虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に
楽器の音はかないませんよ。
47名無しの笛の踊り:01/09/07 18:10
>>1=46
プッ。
48名無しの笛の踊り:01/09/07 18:25
虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ
虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ
虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ
虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ
虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ
ほーれほれほれ、恥ずかしい。
49名無しの笛の踊り:01/09/07 18:27

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
    /   ,――――-ミ
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6       つ  |
   |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |      /__/ /  < >>1はハーンたんの何を知ってるんだよ!
 /|         /\   \________
50名無しの笛の踊り:01/09/07 18:34
自分はハーンは結構好きですが、音を聴いて人柄を判定できるような1さんの
奥義にはぜんぜん達してないので、これから修行が必要なようですな。(藁
51名無しの笛の踊り:01/09/07 18:47
1はきっと、ワルターが暖かみのある紳士で、ベームが几帳面で純朴な人だと思ってるんだろうなぁ。
ま、1の勝手だけどね。
52名無しの笛の踊り:01/09/07 19:02
>>51
この二人はそういう、純朴な聴衆をだまくらかしてんだから
しごく真っ当な展開・・・
53名無しの笛の踊り :01/09/07 19:29
いやあ・・>>51さんの言う通りだとしても
そもそも、あんなぎこちない演奏じゃあ人柄も何も
あったもんじゃありませんよ。
5429:01/09/07 20:16
あれ、なぜかここでヒラリーちゃんの擁護にまわってしまうのですが、
じぶんの未熟さをあんなに素直に出してしまうのは、育ちが良いお嬢様
なんだろうな〜、とは思いますよ。
55名無しの笛の踊り:01/09/08 02:30
ヒラリーのバッハを「下手」と言いはなつお方々、
いったい誰のが「上手い」のか教えてください(マジで)。
56名無しの笛の踊り:01/09/08 11:16
スズキメソードなんでしょ?
57名無しの笛の踊り:01/09/08 14:41
せっかくだから彼女の公式サイト、といっても実際にはSONYのCD宣伝
サイトを貼っておきます。ニュースを配信してもらえば多少は彼女の動向
を知ることができるようです。
http://www.hilaryhahn.com/
58名無しの笛の踊り:01/09/08 14:43
ファンサイトの追加
http://www.bright.net/~hhelser/hahn.html
59名無しの笛の踊り:01/09/08 16:53
>>55
Sandor Vegh
aとeにはアクセント記号がついてるよ。
60名無しの笛の踊り:01/09/08 18:32
虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ
虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ
虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ
虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ
虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ 虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ
虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ
虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ
虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ
虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ 虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ
虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ
虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ
虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ
虫や鳥の声、風に木の葉がそよぐ音、波の音など自然が奏でる音に楽器の音はかないませんよ

もはや耐え難い。
61名無しの笛の踊り:01/09/09 18:36
>>60
ならやめれ。
62:01/09/11 01:36
アハッハ、恥ずかしいとか耐え難いとか言ってコピペする人、面白いね。
ところで、私はワルターのことを指揮の技術の点で歴代屈指の人だと思っています。
精妙精緻なオケの統率ぶりは「暖かみのある紳士」などという手垢のついたイメージよりもっと評価されるべきだと思います。
ベームも「几帳面で純朴」だなんてそんな単純なものじゃありません。この人ほど表情を作らずに曲の意図を描き尽くした指揮者はいないんじゃないかな。
63名無しの笛の踊り:01/09/11 06:44
>この人ほど表情を作らずに曲の意図を描き尽くした指揮者はいないんじゃないかな。

笑止
64名無しの笛の踊り:01/09/11 07:40
1さんて、独特の音楽の聴き方をされるかたなんですね。
65名無しの笛の踊り:01/09/11 10:00
>>62は、ワルターとベームに対する皮肉と思われ
66名無しの笛の踊り:01/09/11 21:07
>>62
>私はワルターのことを指揮の技術の点で歴代屈指の人だと思っています。

噴飯
67:01/09/13 21:09
ハーンさんはこの度のテロ犠牲者を悼んでソロ・コンサートをNYで開くはずです。
そういう精神性の高い音楽家なのです。
68名無しの笛の踊り:01/09/14 07:13
ふむ。
69名無しの笛の踊り:01/09/14 07:44
1は宇野はtenaoiのどっちか
70名無しの笛の踊り:01/09/14 08:50
なに??tenaoiとな??
71:01/09/14 11:02
67の1はにせもの。
「この度のテロ犠牲者を悼んでソロ・コンサートをNYで開く」、この情報も信憑性がありません。
72名無しの笛の踊り:01/09/14 13:58

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
    /   ,――――-ミ
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6       つ  |
   |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |      /__/ /  < なわけねぇだろ!
 /|         /\   \________
73名無しの笛の踊り:01/09/14 14:02
1は>>49の質問に答えてないね。
74:01/09/14 18:04
一部の心無い投稿をしているのはごく一部です。斯様な輩は結局心が貧しいのでしょう(微笑)。
レコード芸術の評者の皆さんは、ここの投稿を悪い意味でパクらないで頂くようお願いします。
75名無しの笛の踊り:01/09/14 21:14
ふむ。
7674:01/09/15 02:28
ヒラリーハーンの音楽性は私が今年に入って聴いた中で出色のものと言っていいのではないかしら。
77名無しの笛の踊り:01/09/15 09:20
1=tenaoi?
78名無しの笛の踊り:01/09/15 09:32
>>76
ヒラリーハーンの音楽性についてもっと詳しく
解説を希望。
79名無しの笛の踊り:01/09/15 11:59
ハーンのスレってことで来てみたらヴァイオリンを知らない素人ばっかで全くつまらん。
BPO来日公演で聴いただけでも、あんなに嘘・偽りなく正面から
曲を捉えられるヴァイオリにストは最近いないと思った。
個性的と称して弾き飛ばしてるのは逃げだしインチキ。
今の若手はそんなのばかり。
彼女は誤魔化さないでも弾けしまう完璧で正しい技術の持ち主で、BPOのメンバーも
全ての音がパーフェクトでビューティフル、リアルにインクレディブルだと絶賛でした。
ライヴであのクオリティーを全曲維持できるのは人間業でない。
ソロパート譜でなく最初からスコアで譜読みをしてるのかと思うほど
がっちり曲を把握していて、BPOと対等のやりとりができていた。
ベートーヴェンやブラームスのコンチェルトを弾ける本物だ。
個性なんてつまらんものをちらつかせず曲を伝えてくれる。
それって実はとっても勇気のいることなんだよ。
変なこと、いやらしいことをしない多分生まれついての品格がある。
1が言う事解かるよ。純粋な人柄ってのは育ちの良さから来てる気がする。
キーシンみたいに若くして巨匠路線の人でこのまま歳をとっていけば必ず大家になる。
技巧的な小品をチャーミングに演ることは期待しない方がよさそうだが・・・
そういうのはヴェンゲやシャハムやら沢山いるから。
兎に角、稀有な若手だ。
80名無しの笛の踊り:01/09/15 12:28
たぶん、否定的な意見も同じ現象を別の角度からとらえているのでは。

>個性なんてつまらんものをちらつかせず
なんておそしいことを簡単に言い切ってしまう79さんって、、
81名無しの笛の踊り:01/09/15 14:26
クリスタルな輝きのような物を感じた。まだ若いなあとは思うけど、
これからも注目したい若手の1人、すわないとは比べ物にならない。
82名無しの笛の踊り:01/09/15 14:44
ジサクジエン
83名無しの笛の踊り:01/09/15 14:47
79みたいな判ってしまったひとには、現実のクラシック世界は
おそらく壮大なごみためみたいに感じられるのでは。
どうよ。
84名無しの笛の踊り:01/09/15 16:13
処女は純粋で美しく精神性も高く人類にとって救いである。
って言ってるようなもんだ。
85名無しの笛の踊り:01/09/15 16:29
俺はどちらかというと>>84に近い見解を持つけど、>>79がもう少し、例えば
ナイジェル・ケネディみたいな奏者と比べてハーンがどう「いい」のか具体的
に論じてくれれば、この糞スレもちっとはマシな方向に向かうと思う。
1の「ハーン・マンセー」カキコはくだらなさすぎる。
8679:01/09/15 19:24
ケネディのブラームス。
聴いてみたいし面白いと思う。
でも「ブラームス」を聴きたい時に思い浮かぶ名前じゃない。
曲に対する献身というような謙虚さが若い演奏家に足りなく感じる。
バッハやブルックナーのように巨大な世界観の曲の前には一若造の個性などつまらんということ。
逆にハーンのチゴイネルワイゼンは特に色気も面白みもなくただ完璧に弾いただけになりそう。
でも彼女の曲に向かう態度は今時珍しく貴重だから救いを感じます。
これからどんどん、年取るほどに名声の高まっていく演奏家だとにらみ
極端な議論で切り捨てず聴き続けた方が楽しめますよ。
本道を歩く勇気を持つ演奏家が久々に現れたんです。
87名無しの笛の踊り:01/09/15 19:37
あなたの論のほうが、よほど極端にみえるが。
「本道を歩く勇気」なんて自分の言葉に酔っているとしか
思えない。
8885:01/09/15 19:52
>>86
がっかり...
やっぱり糞スレは糞スレってことか。
89名無しの笛の踊り:01/09/15 19:59
樽いっぱいの味噌にスプーン一杯の糞を入れると
樽いっぱいの糞になります。
90名無しの笛の踊り:01/09/15 20:02
樽いっぱいの糞にスプーン一杯の味噌を入れても
樽いっぱいの糞のままです(藁
91名無しの笛の踊り:01/09/15 21:02
>本道を歩く勇気を持つ演奏家
テツラフの方が相応しいと思われ。
92名無しの笛の踊り:01/09/15 21:06
>>91
同意。加えてF=Pツィンマーマンも入れてくれ。
93名無しの笛の踊り:01/09/15 22:32
ツェートマイアも。
94名無しの笛の踊り :01/09/15 22:42
>>91
テツラフのバッハは
どのように聴いても本道ではない。
95名無しの笛の踊り:01/09/15 23:07
ホンドウッテナンダヨ
ワカラン
[キニイラン]トイウイミダロカ?
96名無しの笛の踊り:01/09/15 23:15
>>95
そうだろうね。
97名無しの笛の踊り:01/09/16 01:45
ヒラリーハーンタン・・・(;´Д`)ハァハァ
98ヒラリーハータン:01/09/16 01:46
__,,,,,,,,,,,___/:/;/:/;;i::ノ/ やめてください
  /^~"´ ̄-‐‐‐'''"´/:/;ノ;;;;ノ://                _、-、_
 /::::::/:::::::_,,,、---‐‐'''`~,、-''/::/              /"`'ー-''`''-、
/:::/:-‐''''"~~::::::::;;;;-、,,,,、-,,、-‐ヽ,,_             /        ヽ
;/;;'`"~、-''''''~^'''''ー-、_,,i:i、  ヽ`ヽ、;ヽ、,,,ノ.   /"´ ̄~''/         ::::ヽ
;;;/~":、---、___/´ ,,i:'''  ::   ヽ. ヽ.`'''"´  /´    :::./         :::::::i
;;;;;'''''^~~~~^'''''/ー-  ';、 :::    `  ヽ`''ー-,,,i_    -‐''"         ::::::::;/-、,
;;;、;;;`''ー-,,,,,,,,,,,,,,_,,,,,、_   ''       ',::::    `'ー _、-'''~ ̄`''''''ー-、  :::::;/::  ヽ、
;;;ヽ、ー、;;ー-、,,,,,,,、-‐''"    .;´ ̄`,   ',::::,,,,、-  /"'::;,:ヽ    、    ヽ.:::::::      ''ー
:::::ー、ヽ、,,''ー-ヽ.''''",.,;' "^' 'ー-‐'' . _、-'''''"´  / ヽ,,,ノ   ヽ|     ヽ::::   ::
:::ヽ、`''ー-、ー-、'ヽ"、i;.     ヽ /"     i:::        i:     ':::   :::::
、::ヽ;;ヽ、:ー-、,,,,,、.ヽ ';''   ノノノ/;/        i::::::::::      υ    "    :::
ヽ,,_::''‐、,,,,''ー-''ー-"''/~'"''"/:/::      ::、:::i..::::::::::::::::::::::::::::::::::::       :::::::::
  ヽー''"~´     ヽ、  "`'i::::::::i、:..    :~^ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::i'/::::::::::::::::::::::
~´   ::: :::::::::;;;;;; ;;;;;;;;;;;_,,、--、_i.::::::'ノ::::::::     `''ー-、,,,,,,,,,,‐'":::::::::υ::::υ::::::::::::::::::::::
    ヽ'''''''''''''' ''  :::::;;;;;;;;;;;;;;;;`-、:::::::::::::::::iノ:::::::::::   """`''ー、,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::''''''''''ー‐‐‐‐'''''''''~^~^~^ー--‐''''`~~`ー-、 _,,,、,,,,,,,,,,___      ヽ,---- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
,,,,,,,,,,`''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,,,、-‐‐''''"´      ̄`'''''''''''    ヽ    ヽ::::::::::::::::
99名無しの笛の踊り:01/09/16 01:48
こんなんばっかじゃねえか
100名無しの笛の踊り:01/09/16 01:57
樽いっぱいの高本にスプーン一杯の糞を入れると
樽いっぱいの高本です(藁

樽いっぱいの糞にスプーン一杯の高本を入れても
樽いっぱいの高本のままです(藁
101名無しの笛の踊り:01/09/16 06:56
ケッキョクコウナッタ
102名無しの笛の踊り:01/09/16 21:52
早晩「高木綾子」スレ化するものと思われ。
103:01/09/17 17:19
純粋な人柄とか本道を歩く勇気とか、すれっからしのクラシックファンからしたら恥ずかしくて使えないような言葉を使いたくなるような感動をヒラリーハーンは与えてくれる、そういう稀な演奏家だと思うのです。
10479:01/09/17 17:35
1さん、ありがとう。
わかってくれるのはあなただけだ。
10579:01/09/17 17:49
104の79は偽者です。
自らは何も生み出さず人の言う事にくだらん愚痴だけ言って悦に入る。
そんなのばかりか。
87・88 俺でなくハーンをどう思うのか言ってみろ。

俗物にはハーンの輝きが理解できないのか、
あるいは自分の俗物ぶりを思い知らされるので居心地悪いのか。
10687:01/09/17 18:13
1=79さんへ
最初の方で書いたけど、もう一度。
表現の角度みたいなのがみーんな一緒なんだ。
それで退屈なわけ。
107名無しの笛の踊り:01/09/17 18:44
ブラームス早く聴きたい!
108名無しの笛の踊り :01/09/17 20:23
応援している人には悪いんだけれどさ
30くらいまでレスついたことろでもう決着は着いているよ。

これ以上やっても荒らさるのみだよ。
10年後に同じスレが立てられたら面白くなっている
かもしれない・・けれど多分ヒラリータンなんて人は
その時には既に我々の忘却の彼方であろう・・。
109名無しの笛の踊り:01/09/17 20:25
アダムズ録音しろってば。
11087:01/09/17 20:38
Philip Glassなんかピッタリじゃないの。
111:01/09/18 09:44
1=79じゃないよ。それくらい見抜けないなんて程度低い。
私は79さんのような乱暴な言葉は使えません。

>10年後に同じスレが立てられたら面白くなっているかもしれない・・けれど多分ヒラリータンなんて人は
その時には既に我々の忘却の彼方であろう・・。

あなたの予測はたぶん大外れでしょう。10年後が楽しみです。
11287:01/09/18 10:08
俗物、すれっからしのクラシックファン、程度が低い
まあ、当たっているな。{藁
11387:01/09/18 10:19
忘れてた。おまけに不潔な異性愛者なのだ。
114名無しの笛の踊り:01/09/19 23:36
ところでハーンのシャコンヌはどうですか?
115名無しの笛の踊り:01/09/22 17:22

ハーンの公式サイト、ニュースを送るといいながら半年たつのにいっこうに送ってこない。

彼女、まだ若いし、一度しかテレビで見て聴いただけなので、
5年位後にもういちどきいてみたい。

若いうちは評価をまちがう可能性がおおすぎる−−いままでの経験から。
116名無しの笛の踊り:01/09/28 19:33
昨日発売された「アートオブヴァイオリン」という往年の巨匠ヴァイオリニストのドキュメンタリーにコメンテーターとして登場している。他のコメンテーターはパールマン、ギトリス、イダ・ヘンデルら。
収録終了後インタビューで並み居る巨匠と一緒に自分の演奏シーンも挿入されるべきだったと言ったとか。さすが!
117名無しの笛の踊り:01/09/28 20:21
改行しろよ。
118名無しの笛の踊り
禿胴>>117