カール・ニールセン

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しの笛の踊り
単に北欧音楽と片付けるのはもったいない作曲家なので、スレッド
たてました。
クールで熱くて、それでいてかなり怪しい。

「アラジン」は実にアヤシイ。
2名無しの笛の踊り:2001/07/10(火) 23:54
今、世界の車窓からがニールセン特集だった。
この人、デンマークのお札にまでなってるんだね。
3名無しの笛の踊り:2001/07/10(火) 23:58
木五
4名無しの笛の踊り:2001/07/11(水) 00:24
北欧スレと共倒れになるのは勘弁。
とはいえ、アラディンは全曲がベリーオモロイ。
5名無しの笛の踊り:2001/07/15(日) 13:55
ヘリオス序曲の一番いい演奏ってどれ?
6名無しの笛の踊り:2001/07/15(日) 15:09
初めてネルセン聴いたのが、銀英伝で使われていた交響曲四番。
超萌え〜
7名無しの笛の踊り:2001/07/15(日) 15:18
銀英伝は、他の作曲家もいろいろあったね
8名無しの笛の踊り:2001/07/15(日) 15:41
インガ・ニールセンなら興味あるんだけど、、、。
9名無しの笛の踊り:2001/07/15(日) 15:48
>>8
両者が全く無関係というわけではありません。
二年前にオデンセでインガ・ニールが
センカール・ニールセンの曲を歌うリサイタルがありました。
でも、あんまり関係ないか。
10名無しの笛の踊り:2001/07/15(日) 15:55
5番萌え
11名無しの笛の踊り:2001/07/15(日) 19:08
4番はチンパニ協奏曲
12名無しさんだよもん:2001/07/16(月) 07:07
>>6
あ、おれも。
もっともその時は曲名知らずにいたんだけど、
銀英伝見てから数年して「不滅」聴いた時、
「あ、銀英伝でかかってた曲じゃん!」って。

というわけで、ブロム萌え。
13名無しの笛の踊り:2001/07/16(月) 12:16
プロムシュテットいいね。
14名無しの笛の踊り:2001/07/16(月) 12:21
>>8-9
ここはカール・ニールセン専用スレです。

インガ・ニールセン専用スレはこちら:
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=classical&key=994850291
15名無しの笛の踊り:2001/07/16(月) 12:37
ブロムシュテットのライヴでやった5番N響なのに良かったよ(w
秋のも行こうか検討中。
16名無しの笛の踊り:2001/07/18(水) 18:40
オーレ・シュミット指揮の交響曲全集、欲しいよおー!
17名無しの笛の踊り:2001/07/18(水) 21:24
根津さんはニル5を気に入らなかったようだけどね。
18名無しの笛の踊り:2001/07/18(水) 22:30
ニールセンの5番はヴィオラが良いね
19名無しの笛の踊り:2001/07/18(水) 22:36
>>16
第4&第5だけなら出てるよ。
20名無しの笛の踊り:2001/07/21(土) 13:09
私は、後期ロマン派の国民主義が好きなので、ニールセンもその関係で初期の作品
が気に入っています。

・交響曲第一番 --- グラズノフの第六番と数年違いの作曲ですが、全体的な
構成、各楽章の雰囲気が似ている上に、終楽章の主題もそっくりです。

・同第三番(「エスパンシヴァ」)--- 第二楽章はシベリウス、第三楽章は
グラズノフ、終楽章はエルガーの曲だと言っても通用するくらい、それぞれ
雰囲気が似ています。

・バイオリン協奏曲 エルガー風です。

同じ北欧のシベリウスとは比較されますが、ニールセンと同世代の作曲家で
同じくブラームス派と目されるエルガーやグラズノフと比較対照した記事を
見ないですね。 もともと、ニールセン自体の文献も少ないですが。

それにしても、日本ではブラームス、シベリウスが人気あるのに、エルガー、
グラズノフ、ニールセンがあまり知られていないのは何か不公平な気がします。
21名無しの笛の踊り:2001/07/21(土) 13:22
交響曲3番好きです。ソプラノとバリトンの影歌がイイ!
22名無しの笛の踊り:2001/07/21(土) 13:45
>>21ずっと昔、小沢/シンニチで聴いた。いがった。
23名無しの笛の踊り:2001/07/22(日) 03:05
>>18
激しく同意。
この前のN響と新日フィル両方聴いたけど、マジ良かった。
24名無しの笛の踊り:2001/07/22(日) 03:20
>>20
あっ、ニールセン三番終楽章がエルガー風にちょっと納得。
ノビルメンテ。
25名無しの笛の踊り:2001/07/22(日) 03:45
3番終楽章はとてもよい。特に中間部で主旋律が倍の長さで
朗々と歌われるところ。再現部のホルンも実にイイ。
26名無しの笛の踊り:2001/07/22(日) 06:26
エスパンシーヴァは、バーンスタインが良い。
27名無しの笛の踊り:2001/07/22(日) 07:42
>>20
3番の1楽章、シンプソンの言った「競技的な3拍子」の解説きぼん。
28名無しの笛の踊り:2001/07/22(日) 16:37
あんまり人気が無いけど「セレナータ・イン・ヴァーノ」も良いよ。
29名無しの笛の踊り:2001/07/26(木) 23:13
それにつけてもおやつは・・・やめとこう。
交響曲第6番、激オモロ。
30名無しの笛の踊り:2001/07/26(木) 23:47
ニール・カールセン
31指数:2001/07/27(金) 16:09
ホーレンシュタインの第5番交響曲・・・こ・こわい!スネアが・・・
32みみ:2001/07/27(金) 20:14
>>20 あなたの意見に賛成するわ。ただしエルガーは作品の出来が安定してるけれど、ニールセンはどうかしら。なまじ現代に橋をかけようとしたばかりに作品の性格が極端に二分されていて、しかもその一方のほうの出来が悪すぎるのよね。グラズノフはちょっとマイナー過ぎると思うわ。もちろんエルガーのように遅れてきたロマン派をどう評価するかという問題はあるとは思うんだけど、それにしてもエルガーのあの素晴らしい第一交響曲が日本ではほとんど演奏されないのって不思議よね。ニールセンにいたってはもっとひどい状態だけど。でも、エルガーは本当に親しみやすいのにね。
33みみ:2001/07/27(金) 20:17
ニールセンの例えば仮面舞踏会なんて私は退屈するわね。
34みみ:2001/07/27(金) 20:18
やっぱり交響曲では「不滅」をとるしかないのよね。
35名無しの笛の踊り:2001/07/27(金) 22:50
>>32
>なまじ現代に橋をかけようとしたばかりに
別にニールセンはそんなこと意識していなかったんじゃないかな。
それはあくまでも今の時点での話だよね。
そういえば、ニールセンとバルトークの会見の話のこと知ってる?
あの話を知ったら現代性云々のことは関係無くなっちゃった。
それと>>32よ、室内楽は聴いてるか?
36名無しの笛の踊り:2001/07/27(金) 23:13
ホーレンシュタインはUNICORNの方が
スネアが逝つてる。
37名無しさんだよもん:2001/07/27(金) 23:46
>>35
>そういえば、ニールセンとバルトークの会見の話のこと知ってる?
教えてぷりーず。
38みみ:2001/07/30(月) 11:58
>>35もちろん。ニールセンはほとんどコレクションにあるわよ。ニールセンとバルトークの会見のことは知らない。ところでそれが何だったの?
39名無しの笛の踊り:2001/07/30(月) 12:04
来年のブロムシュテット&ライプツィヒの来日公演、ニールセンが聴きたくてチケットを
買ったのに、プログラム変更だってよ。
40みみ:2001/07/30(月) 12:07
ホーレンシュタインはね、私が知ってる人の叔父さんなの。マッカーサー元帥の秘書だった人でベアテ・ゴーデンって名前聞いたことはない?戦後憲法改正の時に元帥に進言して女性の参政権を入れさせたというので、いまでも日本の各方面で感謝されている人よ。おじいちゃんの友達で家に遊びに来た時にホーレンシュタインのLPがあるのを見て叔父さんだと言ったからびっくりしちゃったの。もちろんユダヤ系で、だからマーラーのスペシャリストなのよね。私の家にはホーレンシュタインのはそのほかニールセンとかブルックナーもあるわ。ちなみにゴーデンさんのお父さんは戦前の芸大のピアノの教授でナチスからウイーンを追い出され日本に来ていたのよ。
41みみ:2001/07/30(月) 12:11
少女時代を日本で過ごしたから日本語がペラペラなの。戦争がはじまったときにアメリカの女子大に行ってたから親子離れ離れになったのよ。その間にご両親は軽井沢にいわば軟禁されていたの。終戦後早く日本に行くには丁度日本語の能力を生かす仕事でマッカーサーの秘書に応募したということなの。
42名無しの笛の踊り:2001/08/08(水) 02:27
コンチェルト3曲がCD1枚になってるのは(・∀・)イイ!!

それから作品1はロマン派な出来で萌え。

ってことでage
43名無しの笛の踊り:2001/08/08(水) 11:35
2番の3楽章、大好きです。
みなさんどうですか?
44名無しの笛の踊り
>>43
俺は5番の2楽章がイイ。