クラシックのDVDソフト発売の謎

このエントリーをはてなブックマークに追加
1AV派
邪道という人もいようが、クラシックも映像付きで聞きたい。

しかし、ここまで発売が無かったり、遅れたりするのは何故?
21:2001/07/01(日) 23:29
昨今発売の、グラモフォンから出ていたユニテルの映像など見本。

LDで発売されていたものはもっと早期に出ていても
おかしくないと思うのだが、どうか。
3名無しの笛の踊り:2001/07/02(月) 00:45
残念ながら商売にならないとか
4名無しの笛の踊り:2001/07/02(月) 00:47
売れない理由
1.映像機器は居間にある
2.居間には家人がいる
3.テレビ・モニタは常に使用されている
5名無しの笛の踊り:2001/07/02(月) 03:17
LDもっと復刻しろや!!
まるでLP→CD以降の初期みたいだな。
遅い、高い、出るのは要らないメジャー路線ばっか
6名無しの笛の踊り:2001/07/02(月) 03:52
LDで出したからといってDVDでそのまま出せるわけではない。
権利取得はDVDでまた最初から。LDで使ったから安いわけではない。
不景気の上、市場が熟していない。だから、みんなDVDには慎重だ。
ということでしょう。
7名無しの笛の踊り:2001/07/02(月) 04:52
外盤はあっても日本語盤がないDVDって結構多い。
どうせなら、日本語字幕も入れてくれればいい。
アルトハウスみたいに。
日本での発売はチラシ一枚いれれば済むから安上がり。
8名無しの笛の踊り:2001/07/02(月) 08:31
つーか、映像なくていいから、さっさとDVD-audioの種類増やせよ!!
91:2001/07/02(月) 22:58
今度のバーンスタインものの売り上げ次第という側面が若干あるかな。

それがアウトなら、クラシカジャパンを契約してDVD焼きか・・・・・
10名無しの笛の踊り
ロシアあたりでもクラシックDVD(ただしPAL)が
かなり出回っていたね。