ピアノの悩み

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しの笛の踊り
この曲でこんな苦労をした、こんな方法で克服した、などの
話を聞かせてください。

私はブラームスソナタ3番第三楽章を弾くとどうしても
力が入ってしまって、軽快なリズム感が出せず、悩み中です。
2名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 02:52
リストの超絶技巧の狩、1ページのスタッカートの和音、
惜しくも指が届かない・・
3名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 02:59
暗譜ができない。
4名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 03:01
暗譜ができない、か。
どういう方法でいつも暗譜してるの?
5名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 03:01
>>3
ねえねえ、いつも不思議なんだけど、暗譜できない人って
どんな難しい曲でも、楽譜見ながら弾くってこと?
それはそれですごいよなあ。
6名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 03:07
私も暗譜だめです。
段落ごとに、時々楽譜を確認しながら弾いていくから、
まったく楽譜がないと途中で止まっちゃう。
7名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 03:15
楽譜があると逆にダメって人がいる。
楽譜見ながらだと、感情も入らないし、弾きにくいって。
8名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 03:17
練習していれば自然に暗譜できるよ。
9名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 03:19
子供の頃は暗譜得意だったのになー。
だんだん記憶力が低下してきたのか・・。
10名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 03:19
>>1
ブラ3を弾くにはまだはやい、
という事だ。
もっとやさしく弾ける曲にしたら?
11名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 03:20
腕に力が入っていると、
リズム重くなる。
123:2001/06/29(金) 03:21
そうとう1万回くらい弾かんと
暗譜できないよ〜
楽譜ないと指とまる。
13名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 03:21
一万回ねー。
ちょっときつくない?
14名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 03:31
1です。>>9さん、そうですねー・・・。
もともと一楽章がやりやくて始めてしまいました。
三楽章だけが弾きにくくて。。むうぅ。
15名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 03:35
力まないで力強く多重和音を弾く方法って?
16名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 03:51
テコの原理をつかう。
17名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 03:52
↑腕からね。
18名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 03:54
真下にたたいちゃダメ。
腕を使って、重力を横にながす。
走っている時の足と同じね。
足を真下におろしたら、
走れなくなるよね。
それと同じこと。
19名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 03:56
>>15
曲にもよるし場所にもよるけど、とりあえず縦の音のバランスを
1つずつ変えてみると、きれいに遠鳴りするバランス、見つけられるときも
あるよ。和音が密集位置のとき、特に有効ね。
音が割れないほうが、ホールなんかだと聞いてるほうには
力強くっつーか、ひろがりがある響きに聞こえると思ふ。
20名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 04:04
>>18
腕を使うって、学生の頃も良く言われたおぼえあるんだけど
俺はイマイチよくわかんなかったぁ。
今は、無駄な動きを徹底して排除する方向で考えてるけど。
っつーか、音量ってある程度以上は相対的なもんだと思うわけで
コンチェルトじゃなければ、きれいなピアニッシモの練習を
極めて弱い音をより弱く、魅力的な響きにしていくことで強い方を際立たせる、
って感じもありか、と。
俺、昔からピアノのでかい音苦手だった、ってのもあるんだけど。
21名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 04:11
>>19
その通り。
22名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 04:15
>>20
良い奏法をしている演奏家のビデオを
何回も何回もみる。
少しはコツがつかめる。
音量は相対的な物もあるが、
ピアノ全体をオーケストラのように
響かせる事ができればね。
23ピアノの悩み:2001/06/29(金) 06:30
この頃ご主人が蓋も開けてくれない
24ピアノの悩み:2001/06/29(金) 06:46
主人がヘビースモーカーなもので
いつでもやにだらけのボク
25名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 07:00
>>18

指先の感覚です。全ての動きは指先の鋭敏な感覚を失わない為にやることなのです。

腕の動きがどうとか手の形がどうとかではありません。実質的な事を徹底的にやってあくまで結果として形がまとまってくる。
形は後から来るものなのです。理論もまた後から来るものなのです。
26名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 08:12
指が短くて、1オクターブ届かないんです。
小指に割り箸付けたりしたけど無駄でしたね (バカな事してたな・・・)
音大を目指した時もあったけれど、
無理をしたのか神経を痛めて(指の関節も逆に曲がる)
今では趣味で弾く程度です。
最近では、届かない音は弾かないです(弾けないのが真実)

あと2p、いや1pでもいいから長さが欲しかった・・・・・
27名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 12:36
届かない人でもピアノ科に入ってる人いる?
音域の広い曲とかはやっぱりムリなのかな。
28名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 15:05
届かなくても入っている人沢山いるでしょ。
かの有名な中村K子さんだって、
オクターブやっとだっていうでしょ。
29名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 15:09
>>25
勿論理論はあとからついてくるものなんだけれどさー。
なんか、それだけじゃ硬くなりそー。
硬くない?
典型的な日本人の奏法になってしまうよ。
指先だけの鋭敏な感覚じゃ。
ピアノをめいいっぱい鳴らす事できる?
30名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 16:10
めいっぱい鳴らすか・・・
良く学生がそんな会話してっけど、そんなに音量必要なものかね?
人間のからだなんて人それぞれだから一概にどうするのがいい、と
断言するのは危険過ぎるような気がするなー
俺は割れた音とかうるさいピアノが大嫌いなもんで
自分が必要と思う音が出る練習を自分で見つければ
それでいいんではないかと思うが。
もっと音楽的な勉強のほうが重要な気がするのは俺だけ?
ま、あんまりまともな先生なんていないんで
結局独学で学ぶしかないけどね。
31名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 16:20
>>29

出来る出来る、出来まくりでんがな。
う〜ん、まず硬くなるなんて聞いてくる事自体疑問だな。

だいたい、肩の力が抜けて、肘が自然に落ちている状態をマスター出来てないと、
指先の鋭敏な感覚は獲得できない。

硬くない?なんて聞いているって事は、肩の力を抜く、肘を自然に落とす、
という事の本当の意味がまだ分かっていない証拠です。

もっとも、硬い硬くないという話でいえば、ホロヴィッツを硬いという人もいるぐらいだしね。
外見や形、理論で判断するとそういう落とし穴もあります。

あと、その身に付いたテクニックを以て曲をどう解釈するかというのはまた別の話なので、その辺は宜しく。
32名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 16:24
>>30

ああ、もちろん、めいっぱい鳴らすというのが、
本来の楽器の限界を超えた割れた音だとかいうのなら、
これはもう根本的な考え方の違いだな。

そもそもそういう音が好きならば、指先の感覚なんでどうでもよい。
どんどんメカニックをマスターして、どんどん筋トレもすべき。
33名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 17:10
>>32
ごめんごめん、書き方悪かったかも。そもそも俺はこのスレ
30が初書き込みなんで、32さんごっちゃになっちゃってるのかも。
俺が言いたかったのはそこかしこで音大生やら食えないピアニストが
うるさいピアノを弾いてるのが耳障り、っつー意味あいで
音量だけじゃなく、他のことも考えようや、って感じで書いただけっす。
ま、俺もそれほど食えるほーじゃないんだが、鳴らすってことが目的に
なっちまってるよーな人が俺のまわりにもいたもんで
その時々の曲を読んで、必要な音を考えてほしい、って思っただけ。
34名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 17:43
ひょっとすると29の言う硬いっていうのは音色の硬いって事を言いたかったのかも?

金属っぽいピーンとした音色出すのには指先良く使うから。指先という言葉に囚われすぎて誤解が生じているかも。
35名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 18:17
>>34
そうだよ。
3631:2001/06/29(金) 19:07
ああ、そうだったのか、ごめんごめん。

でも結論は変わらないよ。指先の感覚を鋭敏にする方法を基本としてあとは応用すれば良い訳だから。
ああ、それならば典型的な日本人の奏法というのも合点がいくな。基本で止まってる人が多いからね。
37名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 23:02
素人の質問です。
リストの楽譜って、二通りの弾き方が出てきますよね?
(上に小さな音符で書かれている)
あれってなんなんですか?
ピアニストの皆さんは、どっちを弾くんですか?
38名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 23:39
>>37 むつかしい方。
39名無しの笛の踊り:2001/06/29(金) 23:42
初カキコです。
でもね、その「肩の力を抜く」「肘を自然に落とす」ていうのが
出来てない人多すぎると思う。
そういう人たちに、「指先の感覚〜」っていうのは危険だと思うよ。
40名無しの笛の踊り:2001/06/30(土) 00:00
よう分からんが、ちょっと練習して弾けないぐらいで
ああだこうだ言うのは単なる未熟者と思われ。

また「〜ができない」という言葉を簡単に口にしてる奴は
結局目的を達成できずに一生終わる可能性大と思われ。

そう言う言葉をぐっとこらえて模索するのが将来ある学習者。

ここじゃお互いの音とかフォームを確認できないんで、
文字だけのやり取りを見てもなんだか不毛に思えてくるが、
楽器奏者における一つの可能性としてここで言えることは、
単純に体力をつけていけば表現意欲にも加速力が増すんじゃ
ないかってことくらいか。

もちろんこれは人によるが、とにかく能書きだけでなんの
説得力もない演奏をありがたがって聴きたくはねえな。
41名無しの笛の踊り:2001/06/30(土) 00:04
8度が普通に届く趣味のピアノをやってる者です。
それで特に得したとか損したとかありません。
普通に楽しめます。
ただ、30過ぎて始めたので、最初は小指の広がり方がイマイチでしたが、
今は何ともありません。普通に楽しめます。
42名無しの笛の踊り:2001/06/30(土) 00:05
でもぉ・・
ぐっとこらえて、ストレスたまって
病気になったら大変だよー。
音楽活動は体力もいるから健康的にね。
43名無しの笛の踊り:2001/06/30(土) 00:07
いいんじゃないの?
ここで「ああしてるよ、こうしてるよ」
「ああすれば?こうしてみれば?」って
言い合ってみるのも。
44名無しの笛の踊り:2001/06/30(土) 00:51
意見の言い合いは不可欠です。
精神的にストレスたまりやすいもんね。
練習ばっかりの毎日じゃ。
45名無しの笛の踊り:2001/06/30(土) 01:15
>>39

それ出来ればテクニックは殆ど完成だもの。あとは解釈。
もっとも、「肩の力を抜く」「肘を自然に落とす」に対する認識だって日々進歩していくけど。

「肩の力抜く」「肘を自然に落とす」がある程度のレベルにいくと、ピアノを弾くのが楽しくてしかたがない時期に入りますね。
自分のこう弾きたいという音色などのイメージと実際の音が自然と一致し始める時期ですね。しかも、幾ら弾いても疲れないから余計楽しくなる。

まあ、ぶっちゃけた話、誰だってここで完成、なんて事はありえないけれども、まあその辺は適当(w。
4639:2001/06/30(土) 10:38
>>46
>それ出来ればテクニックは殆ど完成だもの。
まあ、完成かどうかは人それぞれだと思うけど。
それ以外は、激しく同意です。
正に言いたかったこと。あんがと。
47素人の笛の踊り:2001/06/30(土) 10:51
昨日かな? BSでアンドレ・ワッツのピアノコンチェルトを見た。
1つの鍵盤に指を数本使っていたような?
何となく音が違っていた(ミスタッチと言うのか?)ような?

昔ピアノの先生に「1本で弾くのよ」と言われたが・・・・・
プロは融通きくのか・・・・・
48名無しの笛の踊り:2001/06/30(土) 10:59
>>47
アクセントをつける時に安定した音色を得るためによくやられる
運指テクニックの1つです。プロじゃなくても普通にみんなやってるよ。
フレーズの始まりなどで、小指では音質のコントロールがしずらいので
中指で弾いてすぐ指を取りかえるとか。

もちろん1本で弾いた方が練習にはなると思いますが、運指は柔軟に
変更してよいと思います。
49名無しの笛の踊り:2001/06/30(土) 12:01
>>45
いやーそういう時期まで行くのが大変なんですよねー。

毎日一生懸命弾いても1日で進歩するのはほんの少しだし。
しかもそのゾーンに段々と入っていっても、新たに色々と
課題が見えてくるのよね。やれやれ。
50名無しの笛の踊り:2001/06/30(土) 21:42
>>47
私も、フォルテッシモなんかに、
指2本使っちゃう時がある。
すごくいい音出るんだけど、
やっぱいけないのかな。
51ピアノの悩み:2001/06/30(土) 22:20
湿気がねー
52名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 04:23
>>50
別につかってもいいよ。
53HazumoererP204174.ppp.dion.ne.jp:2001/07/01(日) 04:53
>>50私は、使いません。面倒だから。
54名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 05:46
使わなくても出来る器用さがある人なら、指一本でコントロール
する方がシンプルでいいと思う。
考え方次第。
55名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 05:58
指を立てるのと寝かすのとで音色が変るって言いますけれど、
音の大きさを一緒にして音色だけをペダルだかの助けなしに、
音色が変えられるのですか。変えられるとして再現性はあるのですか、
変なことを言うピアノヲタがいるようにおもえるのですが。
56名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 06:44
>>55
ちゃんとしたグランドピアノ弾いたことある?
57名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 06:57
>55
これだからヤマハ音楽教室出身は…。
58名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 11:58
>>55
逝ってよし
59名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 12:48
今別れの曲を練習してるんだけど、中盤の部分が難しくて
なかなか上達しない。
どういった練習が一番効果的なんだろ?
60名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 13:05
>>56-58
私も55と同じ疑問を持ちます。もちろんピアノは素人です。
この疑問に素人にもわかるように答えるには物理的理論的に答える必要があります。物理法則から言えば(仮定がいろいろありますが)55のような疑問を持つのはあたりまえのことだからです。
61名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 13:07
例えば鍵盤とハンマー、ハンマーと弦の間の機構が完全に点接触ではないのは明らかでしょう。であれば、鍵盤に指を立てたか寝かしたによって、完全に同じ大きさの音といえども加速度やインパルス応答の違いによって微妙に音色に変化が出てきそうな気がします。
62名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 13:10
それと鍵盤上どの位置に指をあてたかによる違い。
立てたか寝かしたかではこの位置の広がりが違いますのでプレッシャーの分散が違ってくると思いますが、総音量が同じとの仮定だとこれがどう違いに影響するのか。

以上、単なるむちゃくちゃ論法による冷やかしでした。
63名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 13:49
自動ピアノって、強弱とタイミングしか記憶して無いと思うけど、どの程度ピアニストの
演奏を再現するものなのでしょうか?
極端な話、タッチの差なんて実はない(ネイガウスの理論かな)なんて意見もあると
思うけど、実際どうなんでしょ?
64名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 14:42
野球のピッチングマシンは、俗に言うピッチャーの
「球の重さ」を再現できてるの?
65名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 15:47
>>57>>58 煽りは止めろ。
その現象は知っていたと仮定しても、そんなものコントロールできている
やつみないぞ、

脳内妄想とごっちゃになっている人も多い。
66名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 15:47
>>64 回転数とスピードの二つの要素がある。
67名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 18:23
まあまあ、それならば複数のピアニストが出る演奏会にでも行ってごらんなさい。
「ほんとに同じピアノで弾いてるんかいな」ていうくらい違う音が聴こえてくることがあるから。

ピアノの音色が大きさだけでしか、変化しなかったら、ピアノ音楽はえらくつまんないよ。
68名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 19:49
>複数のピアニストが出る演奏会
子供のピアノの発表会を聞きに行くと、人によって音の違いは歴然。
弾き方で音はぜんぜん変わりますよね。
でも、強弱とタイミング、あとペダル等で弦が開放になっているかどうか
以外の情報って、本当に重要なのかなあ。
物理的にちょっと納得がいかない。
音色って多分1個の音だけじゃなくて、全体のつながり方のバランスで影響されるような
気がするんだけど。 楽器がいい音を出せるツボを持っていて、そこを探せる能力で
音色は変わるんじゃないかと思ふ。
69名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 19:59
>>67 実はこれは多分あんまり弾けない人の言葉なんだよね。
68のように物理的に納得できる変化を緻密に使って、音色まで
変っているように見せるのがピアノの醍醐味でしょう。
70名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 21:00
68さんの言ってることは本当だけど、やっぱり一つだけキーを
たたいた場合でも、音色の差はなお歴然と存在すると思う。
71名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 21:23
それを実際の演奏で生かす人は稀だ、
そんなこという先生自体の音が汚かったり平板だったら、
嫌味も言いたくなるちゅうに。
72名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 21:46
いつだったか、ラローチャのリサイタルを聴きに逝って、
指先の肉の厚みを感じたことがあったな。やーらかい音。
73名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 22:50
練習しなくちゃと思うのに、
気がのらなくて困るのかピアノの悩み・・
74名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 22:51
67です。
私があんまり弾けないかどうかは、人それぞれの主観があるでしょうから
反論しません。(w

音に対するイマジネーションっていう精神的な部分と同時に、
肉体的な面で、音色に対して一番影響があるのは、打鍵のスピードだと思ってる。
素早く切り込めば鋭い音が、ゆっくり撫でるようにすればふんわりした音が出る。
上手い人は、それを無限の段階でコントロールできるんだよ。

ピアノの難しいところは、指が触れているところ(作業している場所)と
実際に音が出るところ(ハンマーが弦を叩くところ)が離れてるっていうことだよね。

68さんの言ってることも、ほんとに最もだよ。
タッチが良くたって、ぺダリングが悪ければ台無しだし、
音楽は音の連なりで出来てるわけだから、そのつながりをきれいに弾けなければ、
実際のところ美しく聴こえる訳はないと思う。
75名無しの笛の踊り:2001/07/02(月) 23:14
素人ですが、皆さん、とっても専門的なんですね。
76名無しの笛の踊り:2001/07/02(月) 23:31
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、正直
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|
77名無しの笛の踊り:2001/07/03(火) 01:02
塩ちゃん♪『正直』どうしたの??
78名無しの笛の踊り:2001/07/03(火) 08:41


専門的な意見を言う人がいるけれど、
ピアノだけで飯を喰えてるのだろうか?
79名無しの笛の踊り:2001/07/03(火) 13:04
食べれる食べれないは人それぞれだけど、
なんだかみんな本当にピアノに真剣って姿勢があって、
すきだよ。ここのスレ。
80名無しの笛の踊り:2001/07/03(火) 14:37
>>78
好きだから商売に使わないという貴方から見たら偏屈な人もいます。
81名無しの笛の踊り:2001/07/06(金) 02:00
すみません。肩を落とす、とはどういう事を言うんですか・・?
82名無しの笛の踊り:2001/07/06(金) 11:53
>>81

チョ〜落ち込んでいる事をいいます。
83名無しの笛の踊り:2001/07/06(金) 13:35
>>82
あの・・、それはそれでごもっともです。
奏法を教えてくださいー。
84名無しの笛の踊り:2001/07/06(金) 13:41
>>81
肩で力を止めてしまわず、
脱力して(肩を落として)腕の力の重みで弾くということでは?
85名無しの笛の踊り:2001/07/06(金) 13:53
>>83

ごめんなさい、いくらなんでもそれは無理です。
あ、別に秘密だとかそういうんじゃないですよ。

肩を落とす、肘を落とす、という事が把握出来ると言うことは、
ピアニストとしての入り口に入れた、という事を意味します。

それくらい、それ自体が難しい事なんです。

結局は誰もがいっているような姿勢とか指の形とかの注意点にヒントがあります。
でも正しい姿勢ってなに?肩ってどこ?落とすってどういう事?

実質的にはどんなに単純な事でも、それを内的に把握する必要がある以上は、
どんな事も複雑怪奇なのです。

私の先生などはこの辺の事を訊ねるといつも「それはいくら弾いても疲れないという事ね」と説明していました。
つまり、結果として「いくら弾いても疲れない」奏法、「自分の音のイメージと実際の音が苦もなく一致する」奏法。

これが結果として肩を落としている事なんです。

決して肩を落とす、から始まっている訳ではなく、効率的な奏法を研究して結果として肩を落とす事が良い事が分かる。誰でも言っていますが、過程が大事というのはこういう事です。でもおおまかな言い方をしますと“肩を落とす”という型から入る教授法は極めて幅を効かせている方法ですね。この辺は難しい問題が沢山あります。

まあ、手っ取り早く無責任に言えば、ムリ、という事です(w。
86名無しの笛の踊り:2001/07/06(金) 13:58
>>84, >>85
ご親切にありがとう。
肩を落とす、とはとてつもなく至難の業なんですね。
力みやすく、疲れやすい(ようは下手な弾き方・・)の
私としては、とにかく力を抜きたい、抜きたいと思ってるんですが・・。
ありがとうございました。
87名無しの笛の踊り:2001/07/06(金) 18:01
私も同です。モーツァルトとか特に軽く弾かなくてはならない曲などは弾けない者です。私と同じで指を下げるはあっても上げる力がないからでしょうかね。例えば下ろす力が10だとしたら3しか上げてなかったりすると前の音とかぶさって音が残るから軽快に聞こえないのでしょうね。下げる力はあっても上げる力が無い。指もあまり動いてない証拠だよね。だから10の力で下ろしたら、今度は8の力で上げるとか常に頭の中で意識させながら弾く。それでも足りないから毎日テレビを見なだらでもいいから机の上で5本の指を同じ高さまで上げられる様など指トレしてみるとか。
弾く時は必ず鍵盤から指先は離さず、指の根元だけをバトンを渡す様に頭で意識させながら動かす。もちろん85さんがおっしゃる様にかたや肘に力が入っていたら出来ないと思うし、その前に姿勢も大事になってくるけどね。
88名無しの笛の踊り:2001/07/06(金) 18:10
肩胛骨を下げる意識。肩より背中っす。脚はちゃんと支えてる?
脇にある程度の自由だな。
あと、空中で指動かして見なされ。思ったより動いてないから。
脱力教えるのが上手い先生に実際に見て貰うが良いです。
時間はたっぷりとかけてね。でもあちこち触られるよ。
89名無しの笛の踊り:2001/07/06(金) 18:16
おらなんか人指し指で肩、背中よく押されてま〜すっ!
ちょっとセクハラ感じちゃうけど・・・・
90名無しの笛の踊り:2001/07/06(金) 18:18
おまけに、お股も開けゴマしろと注文されます。だから演奏者はいつもミニスカじゃなくてロングスカートなのだよん。
91名無しの笛の踊り:2001/07/06(金) 18:32
>>88>>89>>90

はは、別にふざけてる訳じゃないんだろうけど、
セクハラととられるかもしれんし、それを利用している先生もいそうだ(w。

ってなわけで、同性の先生が宜しいでしょう。
92名無しの笛の踊り:2001/07/06(金) 18:47
おまけに、肘もバトミントン遊びされて空中分解状態。
軟体動物のタコ(骨なし)イメージして!
鳥、落ち葉の幹になれと言われた方がまだマシだよ
9391:2001/07/06(金) 18:49
>>88

そうですね、手技は結局、脚が源。

脇に関しては、例えばホロヴィッツなんかはむしろ逆だよね。
あくまで外見上の話だけども、、、。
まあ、要するに簡単ではないんだよな。

あ、ちなみに人差し指で乳首押す人知ってます(w。
いくらなんでもそれはイカンだろ?
94名無しの笛の踊り:2001/07/06(金) 19:59
そういう奏法をうまく教えてくれる先生を
探さねば・・・。なのかしら・・。
95名無しの笛の踊り:2001/07/06(金) 20:15
脱力出来るか出来ないかはプロとアマの違いと思うけど。
きっと音色も変わってくるよ。
私も毎回言われ続けてやっと2年位で少しコツをつかんできた感じがする。
@ちょっと2年はかかり過ぎかな、笑

今の先生に脱力の事聞いてみたら?
もし早く弾きたいんだたら脱力マスターしないと絶対不可能。
96名無しの笛の踊り:2001/07/06(金) 21:22
なんか、私みたいな分際で、そんな事聞いていいのかな〜、
と悩んじゃうんです。
でも、次回のホームレッスンでちょっと聞いてみます!
どうお答えいただけるのかしら・・。
97名無しの笛の踊り:2001/07/06(金) 21:54
>>94
上手く教える先生の事を思い悩むよりも、
その先生がどんな間違いを教えているのかについて思い悩む事の方が重要ですよ。

よほど信頼出来る先生でなければ、押しつけるような教え方の人はバツ、等々。
98名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 05:12
なんか誤解されているようだね、指をわざわざあげる力がいるのかな?
まず、レガート具合とか変えてみな。
99名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 09:28
チェンバロを習ってたとき、「わざわざ上げる」事結構言われたんだけど、
そのあとピアノの演奏も良い方に変わった。音が上品になって
いい軽さが出た。
それまで自分の「迫力」だと思っていた演奏が実は「うるさい」だけだったとか
わかったし。

脇は、野球のバッティングの逆じゃない?。締めたらきゅっと力はいっちゃ
うのを防ぐって感じ。
100名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 10:18
げっちゅーまん撃破
101名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 11:02
>>99

いや、締めるというのが力が入ると考えるのは誤解です。
それとピアノも結局身体使うんだから力使います。

締めるのはあくまで余分な力を抜くためです。
ただ、締めるというと形の方に目が奪われがち、そうではない、という事です。

形としては違って見えても、実質的には同じ作用が起こる方法を行っているという事はあるのです。
これは分かる人はちゃんと分かる訳です。
内部感覚と表現する人もいれば、内的把握という人もいるようですが、、、。
まあ、表現はなんでも良いのですがね。

>>100

げっちゅーまん撃破*2 つまり、俺の勝ちって〜〜こと。
102名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 16:18
指を上げるスピードを上げる方法で音を分離しなくても、
レガート具合を薄くするとか、いくらでも工夫ができるし、
そういうことができないと、無味乾燥な環境音楽モーツァルトに
なってしまうよ。ホロヴィッツの映像とか見たことある?
彼の演奏にもヒントがあるよ。
103名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 16:19
手はでかくて12度届くけど、指が・・・・太すぎる・・・・。
鍵盤一個分あります。だからウェーバー、モーツァルト系は全くダメ・・・・・。
104名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 18:23
ご免なさい、101さんのおっしゃってる意味@内部感覚? 内的把握?
それともう1つ、レガート具合うすくする@どうすれば薄くなるの?手首を使って?
105名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 19:02
次の音を打鍵するとき、前の鍵盤を戻すよね。
その前の鍵盤を戻し始めるタイミングを少し早くする。
手首を使ってとか、そういう形のコントロールで処理しようとするのは、
控えた方がいいよ。おまじないみたいなテク。
106名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 19:05
おまじないって何よ?
107名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 19:07
指を丸める、指を伸ばす。
108名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 19:08
指を丸める、伸ばすの繰り返しをはやくする?
109名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 20:41
ホロヴィッツと一般人は一緒にしない方がいいと思いまーす。
110名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 20:45
音を分離して聞こえるようにするのに105みたいにしないと、
ダンパーの微音が入ってしまいます。
111エッチ:2001/07/07(土) 20:47
/ww・━━ヽ、
           fvwwノイノノ))))
             |:::i::i(6リ イ (:"
             |i:!:!:ノハ、~ 、ノi http://www.hitoriasobi.com/netidol/idolhappy/maki/
             ||:f´:/ (^´:l::j
             ∨⌒\`、リノ
              /  ,  /⌒ヽ http://www.hitoriasobi.com/netidol/idoler/megu/
          /  /,ー<;;;,,,...ノ
            〈  〈)    /´\
          \. \  i \ \
            / \.\ .j  \. \
            f`ー´ヽ ヽ   \ ヽ、__
          i_,/⌒「>__ノ>     ヽ、_っ、)
          <~Y__  /7ハ:く      f /:::;;ヘ
          /7∧∨//ノヾヽ、   il.//〃ヽ
          /〃/;;〉;|;;|;|;;∧;\ゝ  |`i//f   i
        ム'ヘ__/_⊥」レヘ/ ̄   i| i'   |  |
112名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 20:55
ここはピアノのへやだぞ!でてけっェーーーー
113名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 21:01
形にとらわれると力む、これ大事な注意点ですよ。

形が無茶苦茶でも出来る人は出来ているという事に注目するのが大事です。
114名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 21:03
おら先生、手の形うるさいレス
石のようにひけだってさ!
115名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 22:35

    / ̄ ̄ ̄ ̄\    10歳で鏡を見るのをやめた。
   (  人____)   12歳で恋愛を諦めた。
    |ミ/  ー◎-◎-)   13歳で妄想の世界に住むことに決めた。
   (6     (_ _) )   負け惜しみを言うのはいやだった。
  __| ∴ ノ  3  ノ   だから愚痴はかみ殺してた。
 (__/\_____ノ     「無理なものは無理」が口癖。
 / (   ))      )))   15歳でアニメの女の子を見つけた。
[]___.| | どれみ命 ヽ    自分を相手にしない日本女は糞以下だったと気づいた。
|[] .|_|______)    言えば僻みになるから負け惜しみになるからダサいから、
 \_(__)三三三[□]三)    ずっとかみ殺していた。
  /(_)\:::::::::::::::::::::::|      でも言ったら最高に笑えた。
 |Sofmap|:::::::::/:::::::/       「生身の女は糞以下!!」
 (_____);;;;;/;;;;;;;/
     (___[)_[)         本当に心の底から笑えた…。
116名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 22:42

|
|⌒彡
|冫、)
|` /
| /
|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


|            ゴォォォォォォー
|         
|                  /⌒彡
|                /  冫、)
|      ≡≡≡≡   /   ` /
|              @──@
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


|
|
|
|
|                              川  サッ
|                             ,彡、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
117名無しの笛の踊り:2001/07/07(土) 23:37
なんか日本人って形を大事にする国民性があるみたいね。
俺は個人的には全然良いことと思わないけどね。
118名無しの笛の踊り:2001/07/08(日) 00:39
ドイツもそうだと思うけれどね。。
119名無しの笛の踊り:2001/07/08(日) 01:55
>>118

そうね、だからドイツに良いピアニストはいないね。
ちょっとあえていい加減な書き方してるけど、それは細かく書くのが面倒臭いので宜しく(w。
120名無しの笛の踊り:2001/07/08(日) 07:06
>>119ドイツでもオピッツみたいな打撃系の人もいるしね。
121名無しの笛の踊り:2001/07/08(日) 07:06
119 ヘブラーはドイツだっけか?
122名無しの笛の踊り:2001/07/11(水) 02:43
>>121

いや、稲中です。
123名無しの笛の踊り
一番暗譜に苦労した曲ってなんですか?