モーツァルト新死因説?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しの笛の踊り
完全に火の通っていないポークカツを食べた彼が、豚の寄生虫で
ある繊毛虫に感染し、致命的となった・・・。

こんな学説が真面目に通るらしい。・・・読売2001.6.11夕刊より

「アマデウス」は物語だけど、本当の物語になってしまうのかぁ〜。
2名無しの笛の踊り:2001/06/11(月) 20:52
どっちだっていーじゃん
3名無しの笛の踊り:2001/06/11(月) 20:59
モーツアルト豚死!
4名無しの笛の踊り:2001/06/11(月) 20:59
>>2
まあまあ。
5名無しの笛の踊り:2001/06/11(月) 21:06
http://www.zakzak.co.jp/top/top0611_3_10.html

モーツァルト死因は、好物のトンカツ? 米医師が新説を発表
 【シカゴ10日AP=共同】作曲家モーツァルトの死因は好物のポーク・カツレツから感染した寄生虫の旋毛虫だった−。リウマチ熱から毒殺まで諸説あるモーツァルトの死因をめぐり、新説が登場した。
 新説を医学専門誌に発表したのは米シアトルの感染症の専門家ハーシュマン医師。同氏は1791年に35歳で死亡したモーツァルトが発病する44日前に妻にあてた手紙に「ポーク・カツレツ、なんておいしいんだ」という記述があるのに注目。
 旋毛虫が加熱不足の豚肉から感染することや、潜伏期間が約50日間で発熱、発疹(はっしん)、手足のむくみや痛みなど、死亡前のモーツァルトの症状はすべて旋毛虫の感染で説明がつくとしている。現在は治療薬があり、旋毛虫で死亡するのはまれ。
 当時、モーツァルトを診た医者は詳しい死因を特定しなかった。妻がモーツァルトは生前、毒を盛られていると思い込んでいたと語ったとされ、ライバルの作曲家サリエリによる毒殺説も有名。モーツァルトは発病して15日後に死亡した。
6名無しの笛の踊り:2001/06/11(月) 21:07
このポークカツ、トンカツって、
シュニッツェルのこと?
7名無しの笛の踊り:2001/06/11(月) 22:05
学研(?)から出てる伝記マンガがどのようにかわるか楽しみです。
8名無しの笛の踊り:2001/06/12(火) 01:40
僕は糞食い過ぎ説に一票。
9名無しの笛の踊り:2001/06/12(火) 02:23
家康のてんぷらにあたって死んだのに匹敵する死に方だなあ。
10名無しの笛の踊り:2001/06/12(火) 02:41
>>9
いい死に方だと思うぞ。
本人は好きなもの食って本懐をとげ、後世にはアホな神話を残さない。
完璧すぎる。
かろうじて匹敵しうるといったら、腹上死しかあるまい。
でもこれすらある種の神格化が伴いかねない分、危険だ。
11名無しの笛の踊り:2001/06/12(火) 02:57
>>10
つーか、あたって死ぬほどの天ぷらがうまいわけないよ。
家康は痛恨の極みだったと思うぞ。
12モーツァルト:2001/06/12(火) 02:59
スカトロ、ダッタ、オレハ、ウンチ、クイスギテ
シンダンダヨ!ヴォケ!
13名無しの笛の踊り:2001/06/12(火) 04:17
ポーク・カツレツ、なんておいしいんだ!
ポーク・カツレツ、なんておいしいんだ!
ポーク・カツレツ、なんておいしいんだ!
14名無しの笛の踊り:2001/06/12(火) 06:24
・・・・・・・
15名無しの笛の踊り:2001/06/12(火) 06:32
水銀中毒ではなかったのか・・・。
16名無しの笛の踊り:2001/06/12(火) 06:36
いずれにしても早く氏んでくれて良かったよ。

あれ以上つまらん音楽創られたらたまったもんじゃない。
17名無しの笛の踊り:2001/06/12(火) 10:32
サリエリが料理したものだったとか?(藁)
18.今村氏は今でも結構弾けるよ:2001/06/12(火) 11:28
.
19名無しの笛の踊り:2001/06/12(火) 12:03
モーツアルトはフリーメンソンだったので、
組織若しくは対抗組織に毒殺されたのです。
20名無しの笛の踊り:2001/06/12(火) 14:39
中村紘子死因は、好物のカレー? 仏医師が新説を発表
 【パリ11日AP=共同】ピアニスト・中村紘子の死因は好物のカレーから感染した寄生虫の旋毛虫だった−。痔による失血死から香港マフィアによる暗殺まで諸説ある中村紘子の死因をめぐり、新説が登場した。
 新説を医学専門誌に発表したのは仏パリの感染症の専門家モンブラン医師。同氏は今年6月に57歳で死亡した中村紘子が発病する43日前に夫にあてた手紙に「ハウスのザ・カリー、なんて美味しいの!」という記述があるのに注目。
 旋毛虫が加熱不足の豚肉から感染することや、潜伏期間が約50日間で発熱、発疹(はっしん)、手足のむくみや痛みなど、死亡前の中村紘子の症状はすべて旋毛虫の感染で説明がつくとしている。現在は治療薬が枯渇し、旋毛虫で死亡するのはよくあるケース。
 当時、中村紘子を診た医者は詳しい死因を特定しなかった。夫が中村紘子は生前、毒を盛られていると思い込んでいたと語ったとされ、ライバルのピアニスト羽田健太郎による毒殺説も有名。中村紘子は発病して16日後に死亡した。
21名無しの笛の踊り:2001/06/12(火) 16:10
>20
企画倒れ。放置決定。
22名無しの笛の踊り:2001/06/12(火) 16:32
シイ〜ン
23名無しの笛の踊り:2001/06/12(火) 23:03
ポーク・カツレツ、なんておいしいんだage
24名無しの笛の踊り:2001/06/12(火) 23:08
>>20 シュウマイとカレーじゃ、かぶらないからダメー
25名無しの笛の踊り:2001/06/12(火) 23:25
早速今晩のおかずをポークカツレツにした人、集合!
26名無しの笛の踊り:2001/06/12(火) 23:29
フリーメイソンなのに豚肉なんて悪魔の食物に
入れ込んだから、早速粛清されたんじゃないの?
27名無しの笛の踊り:2001/06/12(火) 23:30
高校の時に先生に紹介されたので
大作曲家の病理とかいう本がある。
けっこう面白いよ。
ただ古い本なのでポークカツまではのっていなかったなぁ
28dカツ:2001/06/12(火) 23:58
「ポーク・カツレツ、なんておいしいんだ」

そんなこと書いた書簡があったのか。今度図書館で探してみよっと。
29名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 00:02
オナニィ厨毒死?
30名無しの笛の踊り:2001/06/13(水) 01:01
ヴィーン式のカツ、食ったことないよ。
日本のトンカツとどう違うの?
31名無しの笛の踊り:2001/06/13(水) 01:03
カツレツだよ!正しくはカツレットと発音するのかな。
少な〜い油で揚げる、というよりちょっと煮る幹事。
32名無しの笛の踊り:2001/06/13(水) 01:05
肉は叩いて薄っぺらくする
33名無しの笛の踊り:2001/06/13(水) 01:06
何をかけるの?
3430:2001/06/13(水) 01:07
その揚げ方、大学時代によく通った定食屋の親父がやってたよ。
中華鍋のような鍋を熱して、ちょっと油を入れてから、
衣を着けた肉を入れて、フタして「焼き上げる」感じ。
35名無しの笛の踊り:2001/06/13(水) 01:09
ヴィーナシュニッツェルンとかいうののことか?
36名無しの笛の踊り:2001/06/13(水) 13:05
>>19 フリーメイソンだろ?
>>35 ウィンナー シュニツッェルだよ。
このスレは無教養低学歴の馬鹿ばかりだな。
37名無しの笛の踊り:2001/06/13(水) 13:11
>>36 フリーメースンだろ?
>>36 ヴィーナー シュニッツェルだよ。
36は無教養低学歴の馬鹿だな。
38名無しの笛の踊り:2001/06/13(水) 13:12
>>36
お前は教養あるの?
ユーモアはないね。
もてないだろ。
3936:2001/06/13(水) 13:14
いや、ぼくはポークビッツだ。
40名無しの笛の踊り:2001/06/13(水) 13:25
>>37 やっとまともな教養人があらわれた。
よかった。
41名無しの笛の踊り:2001/06/13(水) 16:50
ヴィーナーシュニッツェルの作り方なら
NHKラジオドイツ語講座6月号テキストで
紹介されている。
42名無しの笛の踊り:2001/06/13(水) 16:58
クソッ。みかけに惑わされて頼んでしまった
あのジャンボとんかつはこうやって作ったんだ。
肉の量は同じじゃないか。騙された、***じ。
43名無しの笛の踊り:2001/06/14(木) 11:59
>>41 きのうこのスレ読んでうっかり気が付かなかったんだけど、
ヴィーナーシュニッツェルってさぁ、子牛の肉で作るんじゃなかった?
間違ってたらだれか指摘して!とんかつじゃねーよなー?
44名無しの笛の踊り:2001/06/14(木) 12:17
>>43

そのとおり。
ちなみに、王侯貴族が焼いた肉に金箔を貼って食ってたのを、色だけでも
真似ようとして考えられた料理だとか。
本とか嘘かはしらないよ。
45名無しの笛の踊り:2001/06/14(木) 12:17
>>43

そのとおり。
ちなみに、王侯貴族が焼いた肉に金箔を貼って食ってたのを、色だけでも
真似ようとして考えられた料理だとか。
本とか嘘かはしらないよ。
46名無しの笛の踊り:2001/06/14(木) 14:08
ウィーンで食べたが、薄っぺらく伸ばしていて
気の利いたソースもなく、今一でした。
47田中:2001/06/14(木) 14:13
田中重弘著の「モーツァルトノンフィクション」
での梅毒説はどうですか?
説得力あると、思うけど。
48名無しの笛の踊り:2001/06/14(木) 14:25
訳した奴もさぁ、柔軟性がないよね。一般向けの記事なんだから
想像し易いようにトンカツって書きゃいいのに。
どうせポークカツレツってったって一般の日本人はとんかつと思うんだし。
49名無しの笛の踊り:2001/06/14(木) 14:43
シュニッツェル、おいしいよー
私はチーズソースかけっていうの食べました。@ウィーン
50名無しの笛の踊り:2001/06/14(木) 16:34
じゃあ、とんかつはドイツ語圏ではなんていうの?
51名無しの笛の踊り:2001/06/15(金) 09:37
41です(遅レススマソ)

昨日ドイツ語テキストを見ました。
>>43さんのおっしゃるとおり、
本来は子牛の牛もも肉を使うのだけれども、
豚もも肉でも構わないとのことでした。
モーツァルトは大好物の子牛のシュニッツェルを
食べたかったんだけれども貧乏でお金が無い。
仕方なく(安物の)豚肉のを食べたら中って死んじゃった
ということなのかもしれません。
もしかしたらツケがたまってたので
レストランのオヤジが腹いせに腐った肉を出したかも知れないな。

>>46
 同じくテキストによると
「ソースはなしです。レモンを多目にしぼってGute Appetit!」
 とのこと。
52名無しの笛の踊り:2001/06/15(金) 20:37
>>50
とんかつは 明治時代に ポーク・カッツレットを
アレンジして作られたもの
外国にはないと思う
53名無しの笛の踊り:2001/06/15(金) 21:16
ポーク・カツレツ、なんておいしいんだ!
ポーク・カツレツ、なんておいしいんだ!
ポーク・カツレツ、なんておいしいんだ!
54名無しの笛の踊り:2001/06/15(金) 21:29
>>52
 煉瓦亭が元祖とか。
55名無しの笛の踊り:2001/06/20(水) 20:42
>47激しく同意
説得力ある。
56名無しの笛の踊り
生豚肉にはサナダ虫もいるとか