★マンドリン★

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しの笛の踊り
マンドリン部に入ったのですが誰かマンドリンのことについて何でもいいから教えて下さい。
2名無しの笛の踊り:2001/05/07(月) 22:16
私の知る限り、ヴィヴァルディは少なくとも2曲、マンドリン協奏曲を作ってい
ます(ハ長調、P.134,RV.425、およびト長調、P.133,RV532 )。
国内盤では、イ・ムジチの59年と64年の「四季」のCDに入っているようです
(PHILIPS)。
新しい録音では、前者がイタリア合奏団のアルバム(95年、DENON COCO78838)に入ってます。
3名無しの笛の踊り:2001/05/07(月) 22:21
age
4名無しの笛の踊り:2001/05/07(月) 22:27
ドビュッシーの歌曲『マンドリン』は
とてもすばらしいです。
5名無しの笛の踊り:2001/05/07(月) 22:37
アルスノヴァ・マンドリン・カルテットってのが「マンドリニズム」というCDを出してるよ。
6名無しの笛の踊り :2001/05/07(月) 23:06
マンドリンは当初ヴィヴァルディに見られるようにオケの楽器と一緒に演奏
されていたが、その後マンドリンはクラシック音楽界では廃れた。しかし、
それとは別にイタリアでマンドリンのための音楽を作曲する人々が現れた。
20世紀に入るとマンドリンはむしろ日本やドイツで隆盛となり、日本では古賀
メロディのようなポップス・演歌系の音楽で頻繁に使われたり、鈴木静一氏の
ようなマンドリン音楽の作曲を多く手がける人も現れ、独自の発展を遂げた。
特に日本では学生のクラブ活動とその後のアマチュア団体が盛んだが、近年
は停滞気味。
現在でもマンドリンがそこそこ広く演奏される最大の理由は私見では楽器の習得
が比較的容易なことで、ヴァイオリン等よりはとっつきやすいことだと思われ。
が、当たり前だが本当に極めようと思えばそう簡単なはずはないことは他の楽器と
同じ。

だいたいこんな感じ。おかしい所は詳しい方、訂正願います。
7名無しの笛の踊り:2001/05/08(火) 00:01
意外とマンドリン関係のホームページって多いんだよね。
ヤフーで検索したら6150件もあった。
8名無しの笛の踊り:2001/05/08(火) 08:14
age
9名無しの笛の踊り:2001/05/08(火) 08:40
マンドリン部って不思議だ。とてもメジャーな楽器とは
思えないのに、なぜかマンドリン部はたくさんあって
大勢でマンドリンオーケストラとかいう、しょうもない楽団を
作って、オケの編曲もんとかやっている。
たいていカスカスのフルート奏者もいる。
あんなのやっていて面白いのか?
桶に入れ桶に。
だめならせめてギターにしろ。
ギター部もやってることはいっしょだが、ギターが弾けるように
なる方がずっとましだ。
10名無しの笛の踊り:2001/05/18(金) 00:30
age
11名無しの笛の踊り:2001/05/18(金) 00:47
寂しいよね・・・・・・・・・マンドリン
某大学のマンドリンクラブにエキストラで、
シューベルトの未完成吹きに行ったんだけど、
オケの1000倍くらい寂しかったのを覚えてる・・・・・・・

ある意味最高だった!!
12名無しの笛の踊り:2001/05/18(金) 00:52
指揮者をやってみたいなら、マンドリン業界に入るのがいちばん手っ取り早いと思われ。
究極の自己満にひたれることうけあい。
13名無しの笛の踊り:2001/05/18(金) 00:52
おいらは、菅原明朗の一連のプレクトラム作品が好きです。
関西マンドリン合奏団の自主CDでしか手に入らないですが…。
14名無しの笛の踊り:2001/05/19(土) 17:15
age
15名無しの笛の踊り:2001/05/19(土) 18:32
マンドリンは、幾多ある楽器の中でも旧家に属する。
16名無し娘。:2001/05/24(木) 22:07
マンドリンが有名になってもらいたいものです。
17名無しの笛の踊り:2001/05/24(木) 22:56
お友達のホームページです
  ↓
http://www3.alpha-net.ne.jp/users/fmando/menu.htm

Flat Mandolin Parlor
なかなか充実してます.きっと参考になりますよ.
18名無しの笛の踊り
たまに、無性にマンドリンが聴きたくなる事がある。