:::この作曲家ならこれ買えっていうCD:::

このエントリーをはてなブックマークに追加
1なっこ
教えてください。
2なっこ:2001/04/28(土) 00:19
なんかおすすめのやつとかない?
3名無しの笛の踊り:2001/04/28(土) 00:22
フンパーディンク。
歌劇「ヘンゼルとグレーテル」全曲。
クリュイタンス指揮。メーカー:EMI

これお勧め。
4名無しの笛の踊り:2001/04/28(土) 00:33
ベルリオーズ。
「幻想交響曲」
ミュンシュ指揮パリ管弦楽団。メーカー:EMI

一応お勧め。
5なっこ:2001/04/28(土) 00:35
>>3>>4
丁寧で嬉しいです。
では連休中に探してみますね。
6なっこ:2001/04/28(土) 00:39
よろしければピアノ関係のもお願いします。
何分知識が乏しいものなので…
7名無しの笛の踊り:2001/04/28(土) 00:42
ラフマニノフ。
「ピアノ協奏曲全集」
アシュケナージ。2枚組だけど廉価盤。

これお勧め。
8名無しの笛の踊り:2001/04/28(土) 00:43
ベートーヴェン。
「月光」「悲愴」「熱情」
バックハウス(ステレオ版)。

これ一応スタンダード。
9名無しの笛の踊り:2001/04/28(土) 00:46
ショパン。
「別れの曲」(というタイトルの名曲集)
アシュケナージ。

これも定番。
10名無しの笛の踊り:2001/04/28(土) 00:46
ベートーヴェン
30番31番32番
ポリーニ。

これ一応スタンダード。
11名無しの笛の踊り:2001/04/28(土) 00:49
J.S.バッハ
ゴルトベルク変奏曲
グレン・グールド(ピアノ) メーカー:SONY
2種類(55年録音と80年録音)あるがどちらも良い。
ジャズに例えるとサムシンエルス並みのスタンダード。
ロックに例えるとサージェント・ペパーズ並みのスタンダード。 
12なっこ:2001/04/28(土) 01:12
皆さん、どうもありがとう。
けどお金が無いので、ゆっくり集めていきたいと思います。
13バックハウスだと:2001/04/28(土) 01:27
ブラームス
ピアノ協奏曲第二番 ベーム/ウィーン・フィル

これはお勧め。
14名無しの笛の踊り:2001/04/28(土) 01:28
そうそう、月光からきくのがベートーヴェンらしくていいと
思うけど、30番からというのもアリかもしれないね。
15名無しの笛の踊り:2001/04/28(土) 18:26
ガーシュインのピアノ協奏曲。
ウェイン・マーシャルの弾き振りのヴァージン。
モエモエの最高の演奏。
16名無しの笛の踊り:2001/04/28(土) 18:50
アファナシエフが来る。ブラームスプロだ。
17名無しの笛の踊り:2001/04/28(土) 19:30
スクリャービンのピアノソナタ
当然、ホロヴィッツの悪魔的な演奏で。
1817:2001/04/28(土) 19:38
17は前奏曲集・練習曲集を含む…です。
19名無しの笛の踊り:2001/04/28(土) 19:55
これ以上書いたって、1は買えないし、聴ききれないよ。
20名無しの笛の踊り:2001/04/28(土) 19:57
>>19
じゃあこれにて、

==============終了==============
21なっこ:2001/04/30(月) 23:40
えー、もう終了なんですか…。
皆さんのご意見、もっと伺いたいと思ってたんですが…。
でも確かに>>19さんの言う通りですね、
教えてくださった方ありがとうございました。
ゆっくりとですが買い揃えていきたいと思います。
又、「これはクラシック初心者に勧めたい!」「これ聴いておいた方が良い」
というものがありましたら是非書きこんでくださいね。

22名無しの笛の踊り:2001/04/30(月) 23:54
お言葉に甘えて。

ホロヴィッツ演奏の、スカルラッティ作品集。

超お勧めです。
23名無しの笛の踊り:2001/05/01(火) 08:04
シューベルトのピアノソナタ(特に最期の3曲)はぜひ聴いていただきたいです。
もしかしたら最初は退屈に聞こえるかもしれないけど、そのうちその良さがわかってきます。
お勧めするのは内田光子さんの演奏。
ちょっと異様な演奏としてアファナシエフなんかも。
24名無しの笛の踊り:2001/05/01(火) 15:15
>>22 賛成票一票追加
25名無しの笛の踊り:2001/05/01(火) 15:17
スカルラッティならスコットロスを買いなさい。
今すぐ買いなさい。
26名無しさん:2001/05/01(火) 22:23
古典だけど
モーツァルトソナタ
リパッティ演奏
これ大きい店ならかならずある。
モーツァルトソナタはこれが決定番
27名無しの笛の踊り:2001/05/01(火) 23:38
CDくらい自分で考えて買えよ。脳みそついてんだろ?。
28名無しの笛の踊り:2001/05/01(火) 23:45
>>27
考えるより人にきけ。
仕事ができる人間の口癖。(藁)
29名無しの笛の踊り:2001/05/01(火) 23:48
>>28
クラシックだと、人の勧めるやつって、全部モノラルのひどいやつだったりするんだよな(ワラ。
精神性がどうのとか、ウザいだけ(ワラ。
30名無しの笛の踊り:2001/05/01(火) 23:49
モノラルさいて
31名無しの笛の踊り:2001/05/01(火) 23:49
ステレオとモノラルと両方お勧め用意しとけっての。店員は。
32名無しの笛の踊り:2001/05/01(火) 23:52
モノラルある意味逃げでしょ。
33名無しの笛の踊り:2001/05/02(水) 00:50
 ベートーヴェンのピアノソナタ32番、ミケランジェリのライブ版。
 ショパンのバラード1番、ホロヴィッツ晩年のライブ。
「バロックリコーダー」、リンデコンソート(初心者にも聞きやすい)。
 ハイドンのピアノソナタ、グールド。
 ベートーヴェンの弦楽トリオ(op8?)、ゴールドベルク・ヒンデミット・フォイアマン
 バッハ・ブランデンブルク、カザルス指揮。
 ドボルザークのチェロコンチェルト、カザルスの1960年のライブ版(これを超える
演奏はないと思う。但し録音はかなり悪い)。
 バッハ・無伴奏チェロ組曲3番、カザルスのライブ版(1950年頃)。
 ホルショフスキーのアンコール集。
 モーツァルトのレクイエム、ブルュッヘンのライブ版。 など。
34名無しの笛の踊り:2001/05/02(水) 00:57
>>33
なんかマニアックじゃないですか?
特に前半。
35名無しの笛の踊り:2001/05/02(水) 01:00
>>29
そういうのもあるし、君のような反対意見もある。
初心者はそういういろんな意見をきいて自分の頭で判断すればいいんだよ。
何も他人の意見をきかずにゼロから自分の頭で判断するというのは、
賢い人間のすることじゃないんだよ。
君も有能なビジネスマンになりたけりゃそのぐらいのことこころえておけよ。
36名無しの笛の踊り:2001/05/02(水) 01:02
言い換えれば、
脳みそがついている人間は、他人にきくこと含めて
さまざまな方策を尽くした上で最善の判断をしようとする。
ということ。
3735:2001/05/02(水) 01:08
実は私自身もモノラルばかり勧める奴らには辟易している(藁
38名無しの笛の踊り:2001/05/02(水) 01:21
このスレは、もはや1の手を離れて、成長し続けるとみた。
39名無しの笛の踊り:2001/05/02(水) 01:27
>>37

そういう被害者が一杯いるって〜〜〜コト!!
40名無しの笛の踊り:2001/05/02(水) 01:54
まずはルービンシュタイン大全集をどうぞ。
4133:2001/05/02(水) 04:05
>>34
 ちょっと気取ってみた。初めて聞くには適していないものばかり。
 でも、リンデはおすすめ。カザルスの1960年のドボコンは、カザルスの
「私は日々進歩している」という言葉が全くのはったりでないことを体感
させてくれる。有名なセル版とは、ほとんどどの音も違った印象に聞こえる。
>>29
 モノラルがよく聞こえないのは再生装置に問題がある可能性がある。
 精神性どうたらに拒絶反応を起こすのはわからんでもないが、
「モノラルのひどいやつ」って表現、ま、厨房は黙っていなさい。
42名無しの笛の踊り:2001/05/02(水) 06:04
NAXOSの復刻シリーズ結構使えるよね。
例えばカザルスのバッハ無伴奏は断然NAXOSだね。
43名無しの笛の踊り:2001/05/02(水) 06:12
35、36
同感。だいたい他力本願なやつが多すぎ。そう言うのって大概人のせいにす
るんだよな。
44名無しの笛の踊り:2001/05/02(水) 07:04
人のせいにしない人間の方が少ないぞ。

あなたならどうする♪
4533:2001/05/02(水) 14:37
>>42
 数分だけ聞いた印象だが、ナクソスのカザルスは音が滑らかすぎて、ちょっと
抵抗があった。3番の骨っぽい印象も、ナクソスではすこし後退しているように
聞こえた。後年のライブ版の音もどちらかといえば、EMI版に近いと聞こえる。
 そんなことない? 最近のART版とかはどう思います?
46名無しの笛の踊り:2001/05/02(水) 20:20
ドリーブの「コッペリア」
カラヤンで。(DGG)
47名無しの笛の踊り:2001/05/03(木) 06:09
ドヴォルザーク。
「交響曲第9番−新世界より」
ベルリンフィル。メーカー:ドイツ・グラモフォン(DG)

一応お勧め。
4833:2001/05/03(木) 15:38
 新世界はチェリビダッケのものが面白い。
49名無しの笛の踊り:2001/05/03(木) 15:43
シェエラザードと新世界とブラ4はチェリのブートで決まり!
50名無しの笛の踊り:2001/05/03(木) 18:52
モノラル期のLPをCDに復刻したものは、初心者に奨められたものではない。
リパッティだって、CDとLPでは音が大違いである。またブートも同様。
初心者こそ音が良く、手に入りやすいものを奨めてあげたい。

ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第3番  Philipsレーベル
 マルタ・アルゲリッチ(ピアノ) リッカルド・シャイー(指揮)
51名無しさん:2001/05/03(木) 20:40
>50さん
リパッティをすすめたものです。
そーいえば私が最初にきいたリパッティは非常に
年代もののレコードでした。
それを聞いたときに大袈裟ですが初めて
モーツアルトが少しわかったきがしました。
とかなんとかいうより純粋に感動しました。
なのでついおすすめに書いたのですが、そうなのですね。
確かにその後買ったCDは印象がいまいちです。
そういうのって大事なのですね。
52名無しの笛の踊り:2001/05/04(金) 03:19
「ワルキューレ」フルトヴェングラー
 3種ともによい。ローマ盤、スカラ盤もいい。テンポの設定、
場面展開の鮮やかさ、リズムの歯切れのよさなど等今まで聴い
た中でベストだ。歌手もいい。特にフランツ。
5333:2001/05/04(金) 03:33
>>50さんのおっしゃるとおりです。パックハウスやヴェーグもLPと
CDでは全然違いますね。CDで聞くとバックハウスはあまり面白く
ないのですが。リパッティもそうですね。
54名無しの笛の踊り:2001/05/04(金) 04:40
>53
 バックハウスのベートーベンPCは、断然LP盤の方がいい。

 ベームのブルックナー4番、モーツアルト(コンセルトヘボウ)も
そうだった。殆どがそうだと思う。
5550:2001/05/04(金) 07:57
久しぶりにこの板に戻って来た者ですが、僭越なカキコに対しレスをいただき恐縮です。
かつてかく言う私は、レコ芸とかの「不朽の名盤」特集とか、「CD化によって音質が向上」
なんていう煽り記事に乗って、ずいぶんそうしたものを買ってしまった口です。

やがて、そうした「名盤」の初出LPを聴いた時、それは驚くよりほかありませんでした。
本物と偽物の違いです。単にメディアの違いというよりも、アナログ録音の場合、
マスターテープの経年劣化は避けられないのです。「鬼も十八、番茶も出花」と言われます。
リパッティ、バックハウスみたいな「歴史的名盤」に初心者がこだわる必要はないでしょう。
手軽に利用できる新しい録音でもよいものはあるはずなのです。
56名無しの笛の踊り:2001/05/04(金) 10:39
試行錯誤の繰り返し。資本が足りない。
57名無しの笛の踊り:2001/05/04(金) 12:39
お勧め盤を語るのが好きな者の特徴として。
なぜか古い録音を勧めたがる。
最近の新しい録音に全くと言っていいほど言及しない。
不思議で仕方ないよ。
私にとっては70年代の録音さえヒストリカルなのに。
古い録音が良くないというワケではないが。
58名無しの笛の踊り:2001/05/04(金) 12:45
私は今や新譜ばかり買っている。
すると、クラオタには小バカにされるんだよなぁ。
けっこう面白いよー、ムダ遣いもあるけどさ。
59名無しの笛の踊り:2001/05/04(金) 12:49
やはりお勧め盤(当然古い録音)語りたがりオタクの「精神性」がウザい。
代々の評論家が語り尽くした「精神性」を、恐山のイタコのように若年の者に自慢げに語れない。
これを恐れているのだろうか?。
若年の語りたがりオタクは、また別に恐ろしいものを感じるが(藁。
しかし、若年の語りたがりオタクが、最初から古い録音を聴いていたワケではあるまい。
おそらく、若年オタクは、バカ正直なのだ。
先輩語りたがりオタクの言うことを150パーセント鵜呑みにしてしまったのか。
60名無しの笛の踊り:2001/05/04(金) 12:52
クラヲタの苦手なものとして。
新譜。
デジタル録音。
近代管弦楽作品中の金属打楽器群。
等々が挙げられるが、いかがだろうか。
6150:2001/05/04(金) 17:14
新譜をひとに奨めるには、いろいろほかの演奏を聴いてその良し悪しを
自分なりに判断していなければならない。しかし、
歴史的名盤はそれさえ聴いて人に奨めておけば、「通」の顔ができる便利なものです。
古い録音ばかり奨めるのは怠慢です。そんなの相手にしたくないですね。

それはさておき近年の新譜でよく聴くもの
  ブラームス:ヴァイオリンソナタ全集 英Decca 455 643-2
  パメラ・フランク(ヴァイオリン) ピーター・ゼルキン(ピアノ)
 # ピーターのオヤジさん&お爺さんの録音の代用品かもしれんけど(爆)
  第1番のテンポの設定とかよく似てたりします。
6233:2001/05/04(金) 19:24
>>57,59,60
 ちょっと極端な意見じゃないかな。別に意識したわけじゃないけど、>>33であげた
CD、別に古いものばっかじゃないよ。偏っているのは認めるけど。
 もちろん、おっしゃるように古いものばっかりすすめる親父もいるし、それに感化されて
オヤジ若者もいるけどね(学生オケの若い連中に多かったりする。「いやー、ヌブーいい
ねえ」とか。なんか古けりゃ価値があるぞ、みたいな)。
6350:2001/05/04(金) 20:37
先輩語りたがりオタクの言うことをおとなしくきいて、
かつて「オヤジ若者」じみていた反省から、意見します。

古いのは古いので、確かに今では聴けない貴重なものもあります。ですが、
そんなものは同じ曲の新しい録音のCDや実演を少なからず聴いた後でこそ、
ホントの良さがわかろうかと思います。

どうしてもお好きなら、ヒストリカルCDも結構でしょうが、
他人に奨めるべきものではありません。
ヒストリカルはSPかLPで聴くことを奨めます。
64名無しの笛の踊り:2001/05/04(金) 21:26
マーラーは何を聴くべきですか?
65名無しの笛の踊り:2001/05/04(金) 21:26
聴くべきでない
66名無しの笛の踊り:2001/05/04(金) 21:31
64と65同じ時間じゃないか(ワラ
67名無しの笛の踊り:2001/05/04(金) 21:32
>>66
寂しいんでしょ、多分
6865:2001/05/04(金) 21:38
>>66 別人ですよ。即答したまで。
69名無しの笛の踊り:2001/05/05(土) 01:13
好き好んでモノばかり聴いているのではない、たまたまそうなった
だけ。昔からだ。
 ベートーベン交響曲7番 ベーム指揮ベルリンpo
 これは、50年代後半に録音されたもの。薦められないね。
7033:2001/05/05(土) 02:27
 なんか賛成してばっかですが、>>63「同じ曲の新しい録音のCDや実演を少なからず
聴いた後でこそ、ホントの良さが」は、おっしゃるとおりですね! ちなみに、趣味じゃ
ないかもしれませんが、ブラームスのVnソナタはデュメイ・ピリスのものも結構いい
ですよ。録音も新しいです。
7150:2001/05/05(土) 16:29
>>64 >マーラーは何を聴くべきですか?
>>65 >聴くべきでない

いいなぁ、このレス。自分もマーラー聴かないからな。だけど、交響曲第9番の
悪汰ぁ/ウィーンフィル1938年ライヴだけはたまに聴きます。だだしLP。
CD(EMI)は耳の痛くなる音に我慢できるひとはどうぞ(ワラ

それはさておき、2chでは「おすすめ」情報はあてにできないけど、「やめとけ」情報は
この板に限らず結構使えませんか。だまされた人の怨念のこもった声が聞けますよね。
だれか「これは買うなっていうCD」なんていうスレたてないかな。
72名無しの笛の踊り:2001/05/05(土) 16:45
>>71
昔そういうスレありましたよ
ただあまり流行らぬまま過去ログ行きになっちゃったけど

http://piza.2ch.net/classical/kako/975/975669081.html
7350:2001/05/05(土) 16:56
>>72
ありがとうございます。見たら思い出しました。
理由もろくに書かない1行罵倒レスが多く、辟易しますね。
 # ヤフーみたいに情報量少ないくせに長いレスもウザイけど。
今のスレのほうがいいです。
7433:2001/05/05(土) 17:34
 チェリビダッケのモーツァルトのレクイエム。音の悪いのには慣れているが、
これ、録音ウォークマンの付属のマイク(会議用?)でとったんちゃうかという
ぐらいに音が悪かった。ステレオ1987年版という表示にだまされた。
75名無しの笛の踊り:2001/05/06(日) 01:49
モーツァルトのレクイエムは、ワルター/ニューヨークp
これは薦められん。なにせ古い録音でね。
76名無しの笛の踊り:2001/05/06(日) 03:39
>74
俺のチェリのモツレクは68年と書いてある。
MagaretPuthPutzがソプラノだ
7733:2001/05/06(日) 03:54
>>76
 私のは、Maria Venutiがソプラノ。イタリア版らしきハンコが...。この紫の
ハンコは魔のマークなんだよな、やばい確率が高い?
 33で推しといたABMのベートーヴェンはAura版だけど、これはまあまあの
音質だった。明らかに隠しどりだけど。なんせ録音しているおっさん(?)のゲップ
(??)らしき音が入っている。ウプッ、とか、ムッフーン、とか。
7850:2001/05/07(月) 20:19
>>75
これは同じ年のヨッフム/ウィーン響のライヴとともに超おすすめ盤だ。
ただしオリジナルLP盤だけど(ワラ CDでもいい音で聴けるんですか?

ちなみに世評の高いベーム/ウィーンフィル盤は合唱が混濁して
きれいに聴こえない。眠気を誘う。なぜ名盤か?
79名無しの笛の踊り:2001/05/07(月) 21:34
>78
同感、ベーム/ヴィーンフィルのレクイエムはだめです。
ついでに、ミサ・ソレムニスもヴィーンフィル盤は全然よくない。
ベルリンフィルとの旧盤はとてもよいのですが。
80名無しの笛の踊り:2001/05/07(月) 21:38
勉強になる。
8150:2001/05/07(月) 22:07
>>79
激しく胴衣。ベームのモツレクもウィーン響のはまだよかったのに。
ミサ・ソレも苦手な曲だけど、あの旧盤だけは聴きます。実にいい。
50年代60年代こそいい演奏がたくさんあったのに、なぜか人が誉めるの
って70年代の痛々しい年寄りじみた演奏になってからですよね。
たまにはいいのもありましたけど、いいものの方が少ないと思いませんか?
82名無しの笛の踊り:2001/05/07(月) 22:13
>>81
それってグラモフォンオリジナルスで出てたんだっけ?
単に久しく廃盤だったというのが理由なんじゃないのかなあ。
8350:2001/05/07(月) 22:19
>>82
>それってグラモフォンオリジナルスで出てたんだっけ?

そう。だけど、持ってるのは2枚組クロスケース入りのLP。

>単に久しく廃盤だったというのが理由なんじゃないのかなあ。

そうかもしれないけど、こっちのほうがいいと思う。
ところで両方聴かれました?>82
84名無し:2001/05/07(月) 22:26
>>33
>バッハ・ブランデンブルク、カザルス指揮。
これはもう廃盤だぎゃー。

これだけだと寂しいのでオススメ。

・バッハ 無伴奏チェロ
ビルスマの旧盤(ソニー、SEONレーベルの70年代の録音)
聞いてて疲れない。激オススメ。

・プロコフィエフ ピアノ協奏曲第3番
アルゲリッチ(DG)か、フランソワ(EMI)

チャイコやラフマニノフなんかの定番ピアノ協奏曲しか聴いていない人に、
ぜひ聞いて欲しい。いろんな意味でオモロイ。
85名無しの笛の踊り:2001/05/07(月) 22:37
>>77
>この紫のハンコ
知らねーのか??これは悔賊の認定印なんだよ
86名無しの笛の踊り:2001/05/08(火) 01:39
ドビュッシーならミケ。
87名無しの笛の踊り:2001/05/08(火) 01:41
あの紫のハンコっていつもきれいに押してあるよね。
8833=77:2001/05/08(火) 13:55
>>87
 ハンコだけはね...。
>>84
 なぬ、廃盤?!
89ヴェルディ:2001/05/08(火) 21:49
『マクベス』:サバタ指揮52年スカラ座(ライヴ、EMI)
『トロヴァトーレ』:カラヤン指揮56年スカラ座(スタジオ、EMI)
          同指揮62年ザルツブルク(ライヴ、DG)
          セラフィン指揮同年スカラ座(スタジオ、DG)
『椿姫』:ジュリー二指揮55年スカラ座(ライヴ、EMI)
『シモン・ボッカネグラ』:サンティー二指揮57年ローマ(スタジオ、EMI)
『仮面舞踏会』:ティエリ指揮57年フィレンツェ(ライヴ、Legato)
        ガヴァッツェーニ指揮同年スカラ座(ライヴ、新潮社)
『運命の力』:モリナーリ・プラデッリ指揮55年聖チェチーリア(スタジオ、DECCA)
『ドン・カルロ』:カラヤン指揮58年ザルツブルク(ライヴ、DG)
         サンティーニ指揮62年スカラ座(スタジオ、DG)
『アイーダ』:パニッツァ指揮37年メト(ライヴ、MELODRAM)
       デ・ファブリティース指揮51年メキシコ(ライヴ、新潮社)
『オテロ』:パニッツァ指揮38年メト(ライヴ、M&A)
      トスカニーニ指揮47年NBC(ライヴ、RCA)
      クレヴァ指揮58年メト(ライヴ、新潮社)
『ファルスタッフ』:トスカニーニ指揮37年ザルツブルク(ライヴ、MINERVA)
          サバタ指揮51年スカラ座(ライヴ、NUOVA ERA)


…悪いか(藁
90讀賣ベルディ:2001/05/08(火) 21:56
悪い...音が...(藁
91プッチモニ:2001/05/08(火) 23:04
『ボエーム』:セラフィン/ローマ・サンタ・チェチーリア音楽院O
      テバルディ他     
      :トスカニーニ/NBCO
『トスカ』:サバータ/ミラノ・スカラ座O カラス他
『マダム・バタフライ』:カラヤン/ウィーンフィル フレーニ他。
92名無しの笛の踊り:2001/05/09(水) 00:55
「トスカ」チラリオ/コヴェントガーデン 64年ライブ
     カラス・ゴッピその他
「オテロ」カラヤン/ウィーンpo 62年
     モナコ・プロッティその他
9350:2001/05/09(水) 01:03
下のスレに逝ってました。いない間にすっかりヒストリカル(@[email protected];
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=classical&key=989326311
9484:2001/05/09(水) 03:36
>>88
廃盤だよ。欲しくてCDショップの人に問い合わせたら、
「廃盤です。外盤はないです。一応、手は尽くしてみます」
と言ってくれて、なんとか手に入れてくれた。
これ、去年の年末の話ね。
95名無しの笛の踊り:2001/05/09(水) 04:07
ブルックナー、ティントナー
ナクソスの奴、買いでしょ。
96名無しの笛の踊り:2001/05/09(水) 04:22
あの紫のハンコは何の為のものだ?
97名無しの笛の踊り:2001/05/09(水) 04:25
マーラ     ブーレーズ
ブルックナー  ギーレン
ベートーベン  ケーゲル
ショパン    フランソワ
バッハ     スズキ
98名無しの笛の踊り:2001/05/09(水) 05:48
>>97
ワラタ
99名無しの笛の踊り:2001/05/09(水) 15:18
>>96 「覚悟してください」という意。
100語学板住人:2001/05/09(水) 16:30
一応イタリア語も守備範囲なんでもしよろしければ、
そのハンコに書いてある文字をここに打ち込んでもらえませんか?
何が書いてあるかぐらいわかると思います。
101名無しの笛の踊り
並み以下はやめとけ。