カスチェイ王の魔の踊り

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しの笛の踊り
「火の鳥」の、カスチェイ王の魔の踊りのところなんですが、
なんて訳すのがただしいんですか?
俺のもってるCDだけでも、

・カスチェイの手下の狂暴な踊り
・カスチェイ王の魔の踊り
・カスチェイとその手下の狂暴な踊り
・カスチェイの手下の荒荒しい踊り

など、わかれてます。教えてください。
2名無しの笛の踊り:2001/01/26(金) 07:44
<<Danse internale de tous les sujets de Kachtchei>>
(↑全曲版・フランス語)
3名無しの笛の踊り:2001/01/26(金) 10:21
訳しかたが正しいかどうかを論じるのは無意味。むしろ、
訳し方が異なるのを、楽しもうではないか。

幻想交響曲のフィナーレ、「魔女会議の夜の夢」って訳を
見たことがある。
4名無しの笛の踊り:2001/01/27(土) 18:24
マーラー交響曲第5番「ベニスの死」だと。
5名無しの笛の踊り:2001/02/05(月) 01:01
ニールセン交響曲第6番「単純」
6名無しの笛の踊り:2001/02/16(金) 14:34
ブルックナー交響曲第4番「ロマン的」
7名無しの笛の踊り:2001/02/16(金) 14:55
魔女会議・・・ひでぇな。
音楽じゃないけどドワーフを矮人とか訳してた本みたいだ。
8名無しの笛の踊り
「ヨハネ受難曲」を「ジョンの熱情」と訳してある本もあるらしいね。