ゴルトベルク変奏曲

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しさん
どうよ?
2空耳 :2000/09/09(土) 00:22
ものすごく好き
今も聴いてたりする

チェンバロのCDもいいね
3名無しさん :2000/09/09(土) 00:54
Pfでお勧めは誰ですか?
4名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 02:52
チェンバロではヘルムート・ヴァルハ(EMI)が好きです。
退屈だと言う人もいると思いますが。
5名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 02:54
夜中にこんなスレ、、、反射的に眠くなってきたよ。
6名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 09:51
シトコヴェツキの弦楽3重奏版いいぞ。(ただしオルフェオ吸盤)
クオドリベット涙もの。
7:2000/09/09(土) 09:52
吸盤→旧盤  吸い付いてどうする・・・・・
8名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 14:02
カナディアン・ブラスの金管五重奏盤は死ぬほど美しいです。
絶対お勧め。
9名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 14:04
やっぱグールドだよね.
俺は新盤の方が好き.
10>9 :2000/09/09(土) 14:11
同感!
11名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 14:19
>9,10
選べない〜。どっちも好き。
12名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 15:45
おれは大胆なテンポでぶった切る旧盤にシンパシーを感じる。
13名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 16:07
武久源造、しっかりしていて良い。
トンデモ盤としては、ケンプ。装飾音をはぶいた爆笑もの
14名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 23:00
 武久源三はいいね。全部リピートしてくれて、しかも単調な繰り返しにならないように
工夫を凝らしている。解説も自分でかいていて意欲的だし、音色の工夫も楽しい。
とにかくサービス精神旺盛な人だよね。
 本質的にはレオンハルトの解釈の延長上にあると思う。とくに26変奏以降は
よく似てるね。
15名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/11(月) 14:15
スコット・ロスのライブ盤どう?
繰り返しアリで、繰り返しの時に装飾を少し混ぜている感じが凄く好き。
16名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 10:57
これ、誰か弾ける人いない?
難しすぎて弾けないーっ
コツ教えて
17名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 11:31
あのー右手と左手がぶつかってしまうんですけど・・・・・
18>17 :2000/09/12(火) 12:52
だって、二段鍵盤チェンバロ用だもの・・って、判って書いてるんだよね?

・・・・・・・・・・・・・・
グールド聴くくらいならジョン・ルイス盤を聴くな。
お薦めは、レオンハルト, 渡邊順生,武久源造,かな。
鈴木雅明,コープマンあたりがその次くらい。
19めさ吉 :2000/09/12(火) 15:54
グールドのザルツブルグライブ盤
スバラシです
NIPPON COLMBIAから出てたやつ
SONYのと同音源でミックス違い(と思う)
拍手なし、音場感も違う。。こっちが好きだな。
ただし33曲をCDで1曲にしてるので途中聴きたい場合は
SONY CLASSICALで♪
20>19 :2000/09/13(水) 12:25
グル吉は逝って好し

21名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/14(木) 23:33
ゴルトベルク好きなのでage
22名無しの笛の踊り :2000/09/18(月) 13:20
お ここにもグールドアレルギか…
わしは良いと思う>ザルツ旧盤
武久も好き。
ヴァルハ以外のチェンバロでオススメは?
23名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/18(月) 14:36
>グールドのザルツブルグライブ盤
これは間違いなく歴史に残る名演奏。
アレルギーの人は気の毒。
24名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/18(月) 14:59
>ヴァルハ以外のチェンバロでオススメは?
ケネス・ギルバート(Harmonia Mundi HMT7901240)。
ピリオド楽器の典雅さとグールド的な生気が両立してる。

25名無しの笛の踊り :2000/10/12(木) 01:49
あげ
26名無しの笛の踊り :2000/10/12(木) 01:58
グールド吉って、きっとレオンハルト聴いてないんだろうな・・・
で、ヴァルヒャ聴いてチェンバロ聴いた気になってるんだろうな・・・
27名無しの笛の踊り :2000/10/12(木) 02:05
>26
大ヴァカ。
28名無しの笛の踊り :2000/10/12(木) 04:22
みなさんは何番目の変奏が好きですか?
私は第7変奏がシンプルながら好きです。
29名無しの笛の踊り :2000/10/12(木) 04:26
良い曲かねぇ、、、飽きちゃうけど、途中で、どうしても
30名無しの笛の踊り :2000/10/12(木) 05:02
>>26
いるいる、その手合い。
パルティータやイギリス組曲になると格段に増えるよ。
31名無しさん :2000/10/15(日) 10:49
変奏曲ではやっぱり最後の第30変奏ですね。
このあたりは Rosalyn Tureck がよかった。
チェンバロでは Landowska!
32名無しの笛の踊り :2000/10/15(日) 18:05

だから・・・ランドフスカのはチェンバロじゃないんだって・・・
33名無しの笛の踊り :2000/10/15(日) 18:27
ランドフスカは良いけどいかんせん指が追いついて無い感じ
ヴァルヒャのほうがレオンハルトよりいいけどな
で、グールドがやっぱり面白いって思うよ。
この曲、飽きたことない。別格。
それでいてポップでもある
34名無しの笛の踊り :2000/10/15(日) 18:30
そりゃグールドはおもしろいよ。
だけど、ヴァルヒャとレオンハルトを比べるところが
おかしいんだよ。
35わたしはダリ?名無しさん? :2000/10/15(日) 23:29
この曲は安らかに眠るための音楽なんですか?
36名無しの笛の踊り :2000/10/16(月) 03:06
ランドフスカは改造チェンバロ(?)だよね。
37名無しの笛の踊り :2000/10/16(月) 03:24
そう、鉄骨入りマッチョ・チェンバロ。
あれは別の楽器。
今でも動態保存されてるのか?
38名無しの笛の踊り :2000/10/16(月) 03:33
ヴァルヒャやリヒターの弾いてる悲惨な楽器もあわせて
あれをチェンバロと思ってるのは化石ファンだよね。
39名無しの笛の踊り :2000/10/16(月) 04:49
真面目スレっすね。ユリ・ケイン・アンサンブル盤(Winter&Winter)とかは、話題にならないのかな。
40110 :2000/10/16(月) 09:16

それタワー(新宿、渋谷)で探したけど、なかった。
41ぷしけー :2000/10/16(月) 15:34
この曲は安らかに眠るための音楽ではありません。
眠れない夜にいっそ楽しく過ごしたいときの音楽です。
とのことです。
私は寝るときにも結構かけますよ。小さな音で。
さらによいのはギボンズ・バード盤ですけど。グールドの。

便乗だけど、ギボンズ・バードみたいなので、他に聴けるCDって
あるんですか?もろ宗教曲、みたいなのはNAXOSとかで
あったように思うけど、グールドみたく楽しめるのがもしあったら
聴きたいです。
42名無しの笛の踊り :2000/10/17(火) 02:21
>41
刺激的な演奏:
Pf グールド
Cem コープマン
というような評価はどうかな。

>26
寝る前に気持ちを落ち着けるなら正端で気品のあるレオンハルトというのはどう?
(別に寝るときでなくてもいいが。)
43ぷしけー :2000/10/17(火) 02:34
>42
お。サンきゅです
さっそくコープマン探してみます
44名無しの笛の踊り :2000/10/17(火) 10:16
ヴァルファはモダンチェンバロなん?
4526 :2000/10/17(火) 20:41
>42
レオンハルトは60年代のテルデックしか知りませんが、端正どころではありません。
和音で音が爆発し、そのあとフレーズが飛び散って流れていき対位法の折り目をなしていく、
そしてまた和音で砕け散る、そんな演奏です。音楽の構造そのものがこれほど激しい熱を
帯びた例はないですね。この激しさに比べればコープマンは言わずもがな、グールドでさえ
「表層の戯れ」に聞こえます。もちろん、「表層の戯れ」が悪いというわけではないので、
念のため。
4645 :2000/10/17(火) 20:42
「折り目」じゃなくて「織り目」ね。
47名無しの笛の踊り :2000/10/17(火) 21:17
レオンハルト、芯から爆発してますね。
結構揺すぶられるものがあります。
でも、この人絶対に下品にはなりませんね。
そこが凄い。
4826 :2000/10/17(火) 21:50
>47
激しく同意
49名無しの笛の踊り :2000/10/18(水) 12:48
ただ、おいらは日常的に時々聴くのは結局グールドだな。
総合的な意味で。レオンハルトもスゴイけど。
そういうのを「好き」というんだろうね。
50名無しの笛の踊り :2000/10/18(水) 20:17
最近出たペライアのは、どうよ?
51名無しの笛の踊り :2000/10/21(土) 04:46
↑ペライア盤解説きぼんぬんちゃく
52名無しの笛の踊り :2000/10/23(月) 02:24
Hantaiという人のよかったよ 仏opus111レーベルからでてる
グラモフォンの賞とったCD
53名無しの笛の踊り:2000/10/25(水) 01:21
>>52
それ、ピエール・アンタイだよね?
54名無しの笛の踊り:2000/10/29(日) 00:17
ぺライアはバッハが苦手な俺には良かったが。
55名無しの笛の踊り:2000/10/31(火) 11:18
Hantai(変態?)のCD買ってみた。
良いかどうかまだわかりません。
アンドレ・シフはどうでしょう?
56名無しの笛の踊り:2000/11/12(日) 03:09
age
57名無しの笛の踊り:2000/11/13(月) 16:18
明日シフがゴルトベルク演ります。
CD持ってますが、なかなか良いですよ。
しかしグールド以降、どうしてもグールドとの差分みたいに
聴かれちゃうからやるほうも聴く方も難しいね。
僕も新しいバッハのピアノはどれもそういう風に聴いてしまいがちです
5857:2000/11/14(火) 15:35
シフのゴルトベルク聴いて来ました。
まるでスタジオのような小さな小さなホールだったのでビックリ!
もう目の前5メートルって感じ!!
ちょー良かったです。いや目の前で見たからじゃなくて。
練り上げられた工夫がストレートに面白みにつながる、本当に
ギミック無しのすばらしい演奏でした。
演奏後質疑応答もあり、ココロに残るリサイタルでした。
シフ氏は初めて実際に聴いたのですが、ユーモアも交えたトークも
良かったです。ブラブラブラヴォー
59音大受験生:2000/11/14(火) 18:44
グールドのゴールドベルクは最高ですね。
とくにアリアを弾いてるときはグールドの感性がすごく伝わってきます。
リズム感も非常にいいし、あれは名曲ですね。
60名無しの笛の踊り:2000/11/14(火) 20:32
シフの方がペライヤよりよく考えていると思う。
というか、「チェンバロでなくてピアノで弾く」
ということの意義をよく考えているのはシフの方。
 ある逸話のせいでグールドとの比較がよくされるが、
音楽的には両者は全く違う路線。
61名無しの笛の踊り:2000/11/14(火) 21:54
「考えている」という意味ではシフ>ペライア>グールドだと思うが、それと音楽として
面白いかどうかとはまた別なんじゃないか??この文脈で、ユーディナなんてどうよ?
62名無しの笛の踊り:2000/11/14(火) 22:01
バッハに詳しい人のぺライア盤の感想をきぼーん。
バッハが苦手であまり聞かない自分にとってぺライア盤は彼の美しい
音色と冴えた技巧で非常に感覚的な美しさにすぐれていると思えたけ
れど、バッハをよく聞く人にはどう聞こえるかが気になる。
63名無しの笛の踊り:2000/11/14(火) 22:38
私はシフのCDがゴールトベルク変奏曲との出会いでした(高校生の頃)。
そっちをかなり聴き込んだあとにグールド版に接したので
最初は非常に奇妙な印象を持ちました。
今はどっちも好きです。ガブリーロフの演奏もいいですね。

(一番いいのは自分の頭の中にある演奏・・・表現できるだけの技術がない)
(プロ並みのテクニックが欲しいなぁといつも思います)
6460:2000/11/15(水) 02:27
ペライヤ、集中して聴いたわけではありませんが、ちょいと感想。
美しい音色や技巧は確かに評判通りでしたね。音楽の作り方は各変奏群
の特徴を浮き彫りにするというよりも、作品全体の流れを重視したもの。
俺はまだ十分彼の意図を消化しきってないけど、これは意外と面白いアプ
ローチかもしれない。
あと装飾音については、チェンバロならともかくピアノではややくどいと感じる
場面もあったね。彼はクラヴィコードだかチェンバロだかを研究のために弾いてみて
この録音に臨んだらしいけど、装飾音に限らずはっきり言ってやや裏目に出ていると感じた
ところもある。それくらいモダン・ピアノは別の楽器。音楽の作り方も違う。
 そんなわけで、「ピアノの演奏としては」シフの方を評価するね。
>61
もちろんグールドはシフとは別の意味で好きだが、俺自身が一時の熱狂からさめつつあるのも事実。
というか、変な哲学的考察を加えて神格化するのは鬱陶しく思うのは俺だけ?【グールド論】とか
出る度に、「あほか、こいつら」と思ってしまう。
ユーディナは知りません。どんな人ですか?
65名無しの笛の踊り:2000/11/15(水) 10:34
>というか、変な哲学的考察を加えて神格化するのは鬱陶しく思うのは俺だけ?
>【グールド論】とか出る度に、「あほか、こいつら」と思ってしまう。

全く同感です。
でも、私はやっぱりグールドの81年のが一番好きだけど。
シフのはまだ聴いたことがありません。
彼のイギリス組曲を聴いて、ちょっと自分には
合わないかなと思ったので。
66名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 10:42
>というか、変な哲学的考察を加えて神格化するのは鬱陶しく思うのは俺だけ?
>【グールド論】とか出る度に、「あほか、こいつら」と思ってしまう。

まぁ でもいいじゃないですか。神格化というか 好きなものは
いくら褒めても害はないのでは?
 商業主義の中で出てくると腹は立ちますが、市井の議論であれば私は
気になりません。
67名無しの笛の踊り:2000/11/15(水) 12:40
CD屋で、BGMとしてちらっとバッハが聞こえてきて、
「だれ、これっ!!!」と思うといつもグールド。
私も彼を神格化してるのかなー、って感じてたことが
あったけど、そういうことが何度もあると、もう
私の感性に引っかかるものがあるから、好きなんだ、と
思うしか…。
ゴルトベルク話じゃないので、さげ
68>64:2000/11/17(金) 01:04
ユーディナは、ショスタコーヴィチの証言でもよく言及される1899年生まれの婆さん。
フィリップスの例のシリーズで、ゴルドベルク&ディアベリが復刻されました。録音は
最晩年だけどスタイルはトゥーレック以前で、でもあれはあれで面白いと思う。

ブゾーニ版の時代→ランドフスカ→トゥーレック、グールド→レオンハルト→シフ
→ロス、コープマン→ペライアって流れなのかな。1つ前の世代のピアノ演奏
への反動と2つ前の時代へのシンパシーと、チェンバロ演奏への視点が組み
合わさって作られる解釈の歴史というか。
6964:2000/11/18(土) 20:58
>68
ユーディナの情報、ありがとう。

>グールド→レオンハルト→シフ→ロス、コープマン→ペライアって流れなのかな。
面白い視点とは思うけど、レオンハルト最初のゴルトベルクはモノラルの頃。
有名なテルデックでも確か63年の録音。だからレオンハルトとグールドはほぼ
同じ時期に活動していたことになる。
それから話は変わるけど、グールドが「チェンバロの音を模した」というのはおかしい。
その証拠にオルガンで弾いた「フーガの技巧」も同じようなタッチ。まさか、
オルガンでチェンバロの音をまねしようとは幾らグールドでも思わないだろう。
あのタッチはピアノ表現の可能性を探る中で生み出されたものだろうし、そうした点から
評価もなされるべき。
70名無しの笛の踊り:2000/11/18(土) 21:55
誰かトゥーレックの新・旧盤聞き比べた人いますか?
私は古い方しか聴いてないんですけど。
71もし:2000/11/19(日) 00:55
>70
トゥーレックは過去に5枚「ゴルドベルク・・・」発売してます。
ほんじゃ。
72わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/19(日) 13:34
>グールド→レオンハルト→シフ→ロス、コープマン→ペライアって流れなのかな。
録音年代順に並べてるだけじゃん。そんな「流れ」なんかない。
73お茶:2000/11/23(木) 09:47
11月30日にカザルスホールで杉山哲雄がゴルトベルクを
演奏しますよ。生ゴルトベルク楽しみ
74名無しの笛の踊り:2000/11/24(金) 09:27
キース・ジャレットやグルダのはどうなん?
俺は、グルダのゴルトベルクは苦手っす。

レオンハルトのテルデックは
とうとう1000円の廉価版がでちゃったよね。
あの音を1000円で聴くのが申し訳ない気もするが…
7574:2000/11/24(金) 09:30
ちょっと待った!
グルダってゴルト録音してたっけ?
俺、平均律と間違えてたりして…

逝きます。
76名無しの笛の踊り:2000/11/25(土) 23:42
逝っとけ
77まだ信じてる人:2000/11/25(土) 23:47
所詮子守唄でしょ
78名無しの笛の踊り:2000/11/26(日) 17:23
age
79名無しの笛の踊り:2000/11/26(日) 19:15
>>77
このような人が興味を持ってくれなくてすごくウレシイ。
80お茶:2000/11/30(木) 22:58
生ゴルドベルグ堪能しました。
しみじみ真夜中に聴いたゴルトベルクを想い出しながら
浸ってました。
81名無しの笛の踊り:2000/11/30(木) 23:04
>>79
あんまり苛めるなよ。ちょっと煽ってみたかっただけだろ。
でも言ってることはバカだけどな(w。
8274ではないが:2000/12/01(金) 16:31

で、K.ジャレットのはどーなん?
8342:2000/12/02(土) 19:23
>64
レオンハルトの70年代の録音(SEON盤)聴いてみてチョ。
84名無しの笛の踊り:2000/12/04(月) 02:03
>>83
DHM盤。
85>83:2000/12/04(月) 02:30
64です。26と同一人物です。
>>45
もよろしく。
86ピアノを弾こう!:2000/12/04(月) 03:46
第30変奏が弾けるようになりましたです。
最後のとこ難しいです。
87名無しの笛の踊り:2000/12/04(月) 04:02
ギター版ってありますか??
88名無しの笛の踊り:2000/12/05(火) 23:31
20世紀の偉大なシリーズのユーディナー買った。
しっかりとしたタッチでなかなかいいと思ったけど、
時々ロマン派みたいに崩れるのがちょっと意外。
89名無しの笛の踊り:2000/12/06(水) 14:53
ピアノでこの曲を弾いている人に質問。
右手左手が衝突する箇所はどうクリアしていますか?
90( ´∀`)さん:2000/12/06(水) 15:06
>87
ラダーマーとエトヴェシュと見たことあります。
ラダーマーはソニーから国内盤もあり。
91名無しの笛の踊り:2000/12/06(水) 23:14
>89さん
やっぱ分担するしかないですぅ。だからバッハはきついっす。
92名無しの笛の踊り:2000/12/07(木) 00:18
>>90
エトヴェシュは楽譜出てます。でも難しくて…。
最近日本に来ましたよね?誰か聴きに行った人いますか?
93名無しの笛の踊り:2000/12/07(木) 00:24
藤井香織はフルートでふくらしいじゃん
94名無しの笛の踊り:2000/12/07(木) 00:51
>>93
ちゃんと対位してるの?w
95名無しの笛の踊り:2000/12/07(木) 11:53
な、何?
藤井香織がフルートふいて、ちゃんと体位してる!? ハアハア…
96名無しの笛の踊り:2000/12/08(金) 05:31
97名無しの笛の踊り:2000/12/09(土) 02:54
藤井香織。
98名無しの笛の踊り:2001/01/22(月) 00:46
Bach あげ
99名無しの笛の踊り:2001/01/22(月) 00:52
ジャック・ルーシェのJAZZ判は全然面白くなかったね。
幾ら、この曲がブームとて、こんな詰まらんもん出すな。
100名無しの笛の踊り:2001/01/22(月) 01:29
20世紀シリーズのユーディナ買った。随分弾き間違い多いな。ライブか?
楽しめたからいいけど。
101名無しの笛の踊り:2001/01/22(月) 01:31
20世紀シリーズのユーディナ買った。随分弾き間違い多いな。
楽しめたからいいけど。
102名無しの笛の踊り:2001/01/22(月) 02:00
俺もユーディナ買ったが、テンポが予想もしないときに急激に変わって
スリルがあった。フルトベングラーみたいじゃ。
103名無しの笛の踊り:2001/01/22(月) 03:32
弦楽合奏版(演奏者失念)聞いた人います?
弦楽三重奏版聞いたのですが、素晴らしかったです。
104名無しの笛の踊り:2001/01/22(月) 03:46
>103
シトコベッキーのを持ってるが、ほかにもありますね。
演奏は、ムード音楽としては聴けるという程度でしょうか。
105名無しの笛の踊り:2001/01/22(月) 03:57
既出かもしれませんし、ご存知の方も多いでしょが
ゴルトベルクマニアック
http://www.asahi-net.or.jp/~pg6y-skt/goldberg/gvmmenu.html

楽譜もいっぱいあるんですねえ
106名無しの笛の踊り:2001/01/22(月) 05:18
↑結局、何種類ゴルトベルク変奏曲の録音が存在するのかな?
107サロメの臍踊り:2001/01/22(月) 05:24
http://www.a30a.com/
に移動しました。
a+30+a....
えぐいですね。
108名無しの笛の踊り:2001/01/22(月) 05:46
アリアでゆるくなった脳にあの軽やかな旋律は何度聴いてもいいね。
グールドやばすぎ。
109名無しの笛の踊り:2001/01/28(日) 02:46
ブルーノ・カニーノのは良い。

ピアノでは、これが一番かな?特にカノンがカンンにちゃんと聞こえる。
110名無しの笛の踊り:2001/02/01(木) 18:28
いまさらペライア購入。
第1印象としては、響きすぎだよ、これ……。
111名無しの笛の踊り:2001/02/01(木) 20:08
曽根麻矢子がなぜ話題にならん
112名無しの笛の踊り:2001/02/01(木) 20:12
>111
ジャケ買いしてしまったけど、いい演奏だ。愛聴盤。でも、
すげ〜演奏ではないな。
113( ´∀`)さん :2001/02/01(木) 21:27
最近「朗読+チェンバロ+なんとかいう知らない楽器」っていうのが出ましたが
だれか聴いた人いますか?フランスAuvidis(名前変わったけど)からの。
なんでも「ゴルトベルク」という小説がヨーロッパで売れて…ということらしい。
114名無しの笛の踊り:2001/02/04(日) 00:11
>>104
ムード音楽、うん確かにそういってしまえばそれまでだが、やっぱいいぞ
115名無しの笛の踊り:2001/02/04(日) 00:26
オントモホールってまだあるの?
116名無しの笛の踊り:2001/02/04(日) 22:31
シトコベツキのオルフェオ盤は第30変奏で
不覚にも涙が出てしまった・・・・
117名無しの笛の踊り:2001/02/06(火) 14:00
曽根マヤコ、萌え〜
録音の演奏もいいけど、まだちょっとロスの後継者という感じが強い。
これから彼女ならではの主張もはっきりして来ると思うが。
118名無しの笛の踊り:2001/02/06(火) 14:25
武久原造によるアリアの処理には納得した。
渡辺順生の第20変奏の力強さと第30変奏の開放感も感動した。
119名無しの笛の踊り:2001/02/06(火) 14:28
源造
120118:2001/02/06(火) 14:31
ごめん、後で気付いた。
121名無しの笛の踊り:2001/02/12(月) 12:45
グールドのDSD新リマスターを買った人はいるかな?
以前のSMBと比べて音はどうか?
122名無しの笛の踊り:2001/03/01(木) 01:32
あげ
123名無しの笛の踊り:2001/03/01(木) 22:17
あっさりしたところで、高橋悠治盤もある。ピーター・ゼルキンは、ちょっと小賢しい。

最近だと、ジャズ・ピアニストのユリ・ケイン編曲によるゴルトベルクは爆笑もの。
タンゴになったり、現代音楽風になったり、ゲーム音楽になったりする。ジャック・ルーシェより遥かに才人だと思う。
124名無しの笛の踊り:2001/03/02(金) 03:46
曽根麻矢子さん >>111 >>117
http://www1.kcn.ne.jp/~imashu/jake01.htm
http://www1.kcn.ne.jp/~imashu/d5.htm
http://www1.kcn.ne.jp/~imashu/Francesuite.htm

うーん、手を出しにくいジャケットだな… 悪いとはイワンが。
何歳ですか?
http://www1.kcn.ne.jp/~imashu/cembalo.htm
これが一昨年ですか。
125名無しの笛の踊り:2001/03/02(金) 07:32
>>121
良くなっているのは間違いないが
すでにSMBを所有しているなら
買い換えるほどのこともなし。
126名無しの笛の踊り:2001/03/23(金) 23:50
a-g-e
127名無しの笛の踊り:2001/03/23(金) 23:57
グールドきもい・・
128名無しの笛の踊り:2001/04/10(火) 17:07
>>121,>>125
SMBではなくてSBM(Super Bit Mapping)だよ。
129名無しの笛の踊り:2001/04/10(火) 17:24
>>128
駄スレあげんなよ
130名無しの笛の踊り:2001/04/10(火) 19:57
は?このスレのどこが駄スレなのか?
131グールド嫌い:2001/04/10(火) 22:05
が若干一名いるからだろ>130
132130:2001/04/10(火) 23:39
なるほど。
133名無しの笛の踊り:2001/04/10(火) 23:55
映画「ハンニバル」見たひといますか?
くどいくらいにごるどべるぐ使ってたけど
使われた版って既存のCDとかであるんでしょか?
134名無しの笛の踊り:2001/04/11(水) 02:42
 
135名無しの笛の踊り:2001/04/11(水) 13:56
>>124
今年で37歳。去年年女だったんで。
ジャケットで売れるって羨ましいや。
136名無しの笛の踊り:2001/04/14(土) 21:59
 
137名無しの笛の踊り:2001/04/14(土) 23:33
>>133
エンドロールでSMEのグールドの新盤だと書いていたような気がします。
悪役がレクター博士の手を振る映像を見て「あれはバイバイなのかハローなのか」
と言うシーンがありましたが、ゴールドベルクのアリアとイメージを重ね合わせて
いるのでしょう。
ハンニバル、そうした細部へのこだわりや映像には見るべきものがあるのだが。
138名無しの笛の踊り:2001/04/17(火) 07:31
現時点で一番面白いのはブルーノ・カニーノ
139名無しの笛の踊り:2001/04/17(火) 08:19
ランドフスカのは、録音状態も彼女のやつのなかでもいい方だし、
具ーるどとちがって真正面から弾いている感じが好感もてる。
ヴァルヒャのは、安心して聞ける。
140名無しの笛の踊り:2001/04/17(火) 08:21
もちろんレオンハルトも良し。
141名無しの笛の踊り:2001/04/17(火) 08:23
ドイツでピアノとチェンバロ両方教えていた女流の演奏家?
誰だっけ?この人のチェンバロ演奏も聞いたけど、名前思い出せない。
カメラータから録音が出ているやつ・・・・。これはもっとも自然だった。

142名無しの笛の踊り:2001/04/17(火) 11:07
↑もしかして、それエディット・ビヒト・アクセンフェルトのこと?
143名無しの笛の踊り:2001/04/17(火) 11:28
カナディアン・ブラスのゴールドベルクはこの世のものとは思えない美しさ。
144名無しの笛の踊り:2001/04/17(火) 14:28
http://www.a30a.com/
ここのディスコグラフィー凄い。
145名無しの笛の踊り:2001/04/17(火) 16:21
>144
何枚あるのじゃ?
146名無しの笛の踊り:2001/04/18(水) 08:24
>>142 そうそうそう。それだ!
147名無しの笛の踊り:2001/04/18(水) 11:49
高橋悠冶のをよく聴いたよ
148age班:2001/04/28(土) 02:23
149age組:2001/04/29(日) 02:51
150名無しの笛の踊り:2001/05/08(火) 06:20
グールドのDVD買ったよ。やっぱすげーや!
151名無しの笛の踊り:2001/05/08(火) 11:11
>>150
LDと同内容だろ?
152名無しの笛の踊り:2001/05/08(火) 11:42
どうスゴイの???
映像が?
153名無しの笛の踊り:2001/05/08(火) 12:20
グールドのゴルトベルクじゃ眠れねーって。
154名無しの笛の踊り:2001/05/08(火) 14:12
LDってなんですか?
155名無しの笛の踊り:2001/05/08(火) 19:17
レーザーディスクだろ。
156名無しの笛の踊り:2001/05/08(火) 19:49
ハンニバァールゥッ!
157名無しの笛の踊り:2001/05/09(水) 00:32
>>153
グールドのゴルトベルクで寝ている場合じゃないよ。
158名無しの笛の踊り:2001/05/16(水) 20:20
ハンニバル観てCD買おうかと思ったんだけど、いろいろ出てますね。
全くの素人なのでどれがお勧めか教えて下さい。
159名無しの笛の踊り:2001/05/16(水) 20:35
>>153,>>157
ゴルトベルク変奏曲は眠るための曲ではないよ。
不眠症で眠れない夜を楽しく過ごすための曲を
との依頼だったそうだ。
グールドはぴったしではないか?
160158:2001/05/16(水) 21:31
CDでなくてもレコードでもいいです。
誰かおしえて
161名無しの笛の踊り:2001/05/16(水) 21:44
ハンニバルみて犯人ばれる。
162158:2001/05/16(水) 22:18
過去レスを読み返してみたんですが、クラシック初心者がいきなりグールド
を聴くというのは、映画好きのミーハーといえど御法度なんでしょうか?
でも映画で使われているのはグールドなんです。

CD屋で調べてみたところ、一枚全部この曲のやつとか、他の曲も入ってるCDなどありました。
あと、やはりレコードも捨てがたいです。
いい感じのやつ教えて下さい。
163名無しの笛の踊り:2001/05/16(水) 22:48
>>162
チェンバロで1000円台で買えていい感じのやつは

ピリピリ

|レオンハルト旧(Teldec)
|ロス(ERATO)

|コープマン(ERATO)
|ギルバート(HMF)

マターリ
164158:2001/05/16(水) 23:04
>>163
1000円台ですか、安いですね。
映画ではレクター博士はグレン・グールドのを聴いているんですが、
他のと全然違うものなんでしょうか?
165名無しの笛の踊り:2001/05/16(水) 23:16
>>159
徹夜で勉強せにゃあならんとき、よく聴きました。
旧盤の方をLPから70分テープに両面コピーしてました。
166名無しの笛の踊り:2001/05/16(水) 23:40
ブランディーヌ・ヴェルレのCDを聴いたことある人は?
http://www.a30a.com/goldberg/gvjdiscv.html#V005
167名無しの笛の踊り:2001/05/17(木) 00:01
>>159
おひおひ、いったいその話の出典はどこなんだい(笑)?
168名無しの笛の踊り:2001/05/17(木) 00:10
>>159
仮にそうだとしても、あの演奏で楽しくなれるのか?
うなり声も聞かされるしな(藁
169名無しの笛の踊り:2001/05/17(木) 00:27
>>168
仮にそうだとしてもという質問には答えられない。
人に教えてもらっておいて何だその態度は。
あの中には故意に「正確ではないこと」を交えておいた
からちゃんと自分で調べろ。
グールドの演奏論について論じるのはそれからだ。
そんなことをおいておいて直感的にグールドの演奏が
気に入らないのであれば最初からそういえ。
眠くならないから云々はもとよりよけいだ。
低能。
170名無しの笛の踊り:2001/05/17(木) 00:28
>>167
一般常識です。
171名無しの笛の踊り:2001/05/17(木) 00:32
というより、ゴルトベルク変奏曲が不眠症の人が
眠れるようにとかかれたという出典自体どこにあるのだ?
へたれな評論家のライナーじゃなくきちっとした文献でだぞ。
172名無しの笛の踊り:2001/05/17(木) 00:44
今頃夢中でさがしているとみた!
173名無しの笛の踊り:2001/05/17(木) 01:08
174名無しの笛の踊り:2001/05/17(木) 01:22
>>173
よくよんだが何か文句あるか低能?
以下陰陽するぞ。

ゴールドベルク変奏曲をバッハが作曲した目的は何だったのでしょうか。それは「眠り」なのです。「知の音楽」を看板に掲げているこの文章で、突然、「眠りの音楽」だというのは、変に思われるかもしれません。しかし、作曲の経緯によればそういうことなのです。
それぞれのCDの解説文には書かれていますし、ゴールドベルク変奏曲のファンであれば既に良く知っておられることと思いますが、あらためて一応紹介すると例えば次のようになります。
「バッハは自分の弟子のゴールドベルクを音楽家としてカイザーリンク伯のもとに勤めさせていました。カイザーリンク伯は、バッハに『眠れない夜の気分をいくらかでも引き立てるような、穏やかでしかもどこか陽気な感じの曲』を依頼し、バッハは伯の不眠症を癒すためこの曲を作曲して伯に送ったのです。
175名無しの笛の踊り:2001/05/17(木) 01:25
眠りだとする根拠は、CDの解説文とゴールドベルク変奏曲のファンの通念
だけだ。
一方、引用してある文章は
『眠れない夜の気分をいくらかでも引き立てるような、穏やかでしかもどこか陽気な感じの曲』
つまり眠れない夜を陽気な感じの曲ですごすための曲ということだ。

故意に違えたのは「元気」だよ。
元気ではなく陽気。
176名無しの笛の踊り:2001/05/17(木) 01:26
訂正
陽気にすごすための曲ということだ
177名無しの笛の踊り:2001/05/17(木) 01:27
訂正
故意に違えたのは「楽しく」だよ
「楽しく」ではなく「陽気に」
178名無しの笛の踊り:2001/05/17(木) 22:58
あげーん
179名無しの笛の踊り:2001/05/17(木) 23:15
質問です。
ちょっと前にガイシュツの質問なんですが、
グールドが演奏するゴルトベルク変奏曲(アリア)のレコードって出てますか?
中古屋などでも手軽に手に入るものでしょうか?
180名無しの笛の踊り:2001/05/17(木) 23:28
曽根麻矢子
181名無しの笛の踊り:2001/05/18(金) 20:59
 
182名無しの笛の踊り:2001/05/19(土) 17:03
  
183名無しの笛の踊り:2001/05/19(土) 21:15
>>179
…Webショップとかで探してみましたか?
184名無しの笛の踊り:2001/05/19(土) 21:19
地味で見てらんねーぜ
これ見て工夫しな
http://geroimo.virtualave.net/aaesp/
185名無しの笛の踊り:2001/05/19(土) 21:37
>>179
CDなら山とありますが、レコードですね。
186179:2001/05/19(土) 23:08
>>179です。
とりあえずCDではSONYから出てる55年録音のものを
持っているんですが、
私が聴きたいのはアリアの出だしのところがもっと遅いテンポで弾いているやつなんです。
80年か81年あたりの録音のやつだとそんな感じらしいのですが、その録音のレコード版は出てるんでしょうか?
ヤフオクでレコードを発見したんですが、どれも71年録音みたいです。やはり演奏は違いますか?
187名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 00:01
>>186
http://www.a30a.com/goldberg/gvjgou81.html
あとは自分で探してくれ。
188186:2001/05/20(日) 00:57
>>187
どうもありがとうございます。すんごい数出てるんですね‥‥‥(;´Д`)
そこで調べてみたら、ヤフオクで見かけたものはどれも55年録音のものみたいでした。
81年の新録音のレコード探してみますです。
189名無しの笛の踊り:2001/05/21(月) 14:06
だから、ヤフオクじゃなくたって中古盤屋行けばあるって…。
いつぞやは1,000円で見たぞ。
190186=188:2001/05/21(月) 21:44
‥‥中古盤屋ってのが探せないんです‥‥。
あってもクラシックってほとんど無くて‥‥(;´Д`)
新宿渋谷秋葉原とかで有名な(在庫ありそうな)店教えてもらえますか?スミマセン
191名無しの笛の踊り:2001/05/22(火) 14:16
 
192名無しの笛の踊り:2001/05/26(土) 14:37
えらgvdscふぇふe5yj
193名無しの笛の踊り:2001/05/26(土) 14:39
>>190
中古といえばお茶の水ディスクユニオンの場所が変わったとかききましたが。
194186=188:2001/05/27(日) 01:04
>>193
ディスクユニオンですか。新宿店にはクラシックのレコード全然見つからなかったんですけどね。
別の館にあるのかな?
とりあえずお茶の水も探して逝ってみますです。
195名無しの笛の踊り:2001/05/27(日) 01:07
>>194
そんなこと店員に聞けっつーの。
196名無しの笛の踊り:2001/05/27(日) 01:44
>>195

そういうお前はスグ泣くしな。
197名無しの笛の踊り:2001/05/27(日) 01:48
>>194
上のほうの階にちょっとだけあるよ
198名無しの笛の踊り:2001/05/29(火) 21:54
グールドの1981年の奴、歌い声が聞こえるのだけど、やっぱグールドなんですか?
最初聴いたとき心霊現象かと思ってびびりました…
199168:2001/05/29(火) 22:24
200名無しの笛の踊り:2001/05/29(火) 22:39
にしゃくばんげっちゅ〜
201名無しの笛の踊り:2001/05/29(火) 22:43
>>200
お前は取り囲まれている。
202名無しの笛の踊り:2001/05/30(水) 01:11
>>198
グールドが歌ってるよ。ビデオ・DVDを見れば分かる。
203名無しの笛の踊り:2001/05/30(水) 02:59
ピアノ巧くても、歌が巧いとは限らないんですねぇ…
204名無しの笛の踊り:2001/06/05(火) 18:28
何となくage。
レオンハルトのは基本的にはどれも同傾向なの
でしょうか。
などなど、いろいろ教えてチョンマゲ。
205名無しの笛の踊り:2001/06/14(木) 23:23
あげっげえっぐぇ
206名無しの笛の踊り:2001/06/14(木) 23:30
>>204
結構違うよ。新旧2枚そろえても3000円でおつりが来る。
確かめてみれば?
207名無しの笛の踊り:2001/06/15(金) 00:24
グールドっていえば、1955年録音のゴールドベルク変奏曲はピアノの調律が平均律じゃないんだってさ。

あの違和感はそのせいだったのかぁとちと納得したよ。
1980or81年録音の新盤はどうも平均律っぽいけど、どうなんだろうなぁ。

なんか1960年代くらいまでは、ピアノの調律って平均律だけじゃなくて色んな調律が群雄割拠してたみたいよ〜。
なんでその状態から平均律ほぼ100%になったのかは理由は分からないけど、どうなんだろうねぇ。
ちょっと面白い話題だと思いません?
208名無しの笛の踊り:2001/06/16(土) 03:01
グールドのゴールドベルク変奏曲の映像は凄いよ。好きな人にはおすすめ。
209名無しさん@ねむねむ・・・。:2001/06/16(土) 07:27
ゴールトベルクの話じゃなくてごめんなさい、なんだけど、
レオンハルトの旧録音(多分)のフランス組曲聴いたことある?
まず大好きな5番を聴いて、大ショック。
なんでアルマンドをあんなにま〜ったり弾くの?(泣)
ちなみに、最近買った曽根麻矢子もま〜ったりだった・・・。(泣)
チェンバロ系の人は、みんなま〜ったり弾くのだろうか?
それとも、アルマンドってそういうもんなの??

グールドのてきぱきなフラ5が一番スキよ、やっぱ。
ご意見、聞かせて下さいませ。
210名無しの笛の踊り:2001/06/16(土) 10:48
自分でもグールドの真似をして(勿論誰にも見られないように)足組んで、
椅子を一番低い位置にセットし、背中を丸めて唸りながら「5番」を練習し
ています。(アルマンド、クーランドしか弾けませんが)
 最初グールドの弾くフランス組曲第5番を聴いたときは、あの典雅な冒頭
のトリルを自分なりに変えて弾いているのを聴いてビックリしました。とに
かく随所にハッとするような装飾音が散りばめられていて、刺激的だった。
 ところで、グレン・グールドの弾く「ゴルドベルク」に併せて踊る「バレ
エ」があるとかないとか、どこかで聴いたのですが、もしあるとすれば面白
そうですね。第5、第14変奏なんてさぞかしアクロバティックな踊りにな
るんじゃないでしょうか(藁)
211名無しの笛の踊り:2001/06/16(土) 21:53
>>209
そんなあなたにはジョゼフ・ペインのチェンバロがいいかも。
ほとんどニュアンス無しにテキパキ弾いてるよ。
同じ演奏がBISとBrilliantから出てるよ。(一枚あたりの値段は約5:1)

俺のまったり耳にはレオンハルトがはるかに良いけどね(藁
212アンダルシアの犬:2001/06/16(土) 22:22
かなり変わっているかも知れないけど、アンソニー・ニューマン。それと、随分まともな演奏になるけどシルヴィア・マーロウ。推薦している人はまずいないだろうからあえて推薦しておきます。
213名無しのトライアングルの輝き:2001/06/22(金) 03:55
皆さん Maria Yudina っていうピアニストご存知です?結構いいですよ。普通の演奏ではありませんが、グールドとか好きな人にはお勧めです。
214名無しの笛の踊り:2001/06/22(金) 07:55
恥ずかしながら、「この曲は俺のテーマ音楽だ!」
と密かに決めています……
精神状態に関わらず、自分の心には正にぴったりなもので。
こんな人、他にいない?
215名無しの笛の踊り:2001/06/22(金) 14:34
>>214
同意。
私的には第一変奏が自分自身のテーマ音楽です。
216名無しの笛の踊り:2001/06/22(金) 16:32
>>209
ワシはレオンハルトきいて気に入ってからグールドきいたので、あれよあれよという
テキパキとした演奏に驚いた。初体験はあとを引くようですね。
217名無しの笛の踊り :2001/07/06(金) 06:20
あっ俺もそれ知ってる!!てきぱきっていうか、くっきりとして気持ちのいい演奏だよね
218名無しの笛の踊り
ハンニバルに使われたのグールドなの?サントラ買った人が違うって言ってた。
僕もあの映画観たけどたしかに81盤に似てたけど所々違ってました。グールドのアルバムは
2つしか(81,55)知らないんですけど他にもあるんでしょうか?