ソロコントラバスって・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しさん@お腹いっぱい。
どうなんでしょう。
ヴァンハル、シュペルガー、ボッテッシーニ、Protoなど何枚か聴いてみましたが、
どうしても眠くなってしまいます。
バス弾きの皆さん、どうぞソロコントラバスの魅力を語ってください。
また、コントラバスもので、これはというCDが在れば教えてください。
2名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 04:53
カー
3>2 :2000/08/28(月) 05:17
カーのあんかけ風音楽について行けないのは私だけ?
4名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 07:51
聴いてスゴイなと思ったのは
ダニエル・マリイエ(BNL)
ダンカン・マクティア(BLACKBOX)
二人とも素晴らしく上手い。レーベルはともにマイナーですが。

なおマリイエはキングの「低音王」というコンピCDに2曲採られてます。
今年末には国内盤で新譜が出る予定。
マクティアは「パガニーニ・アンサンブル」のメンバーとしてはデンオンに2枚。
他にベースアンサンブルならオルケストラ・ド・コントラバスなど、ポップな良いアルバムがあり。
(1ではかなり古典的なものばかり挙がってますが、ポップなのはどうですか?)

協奏曲ではロシア的雰囲気いっぱいのクーセヴィツキーのものが好き。
短いしメロディがきれい。他にもいろいろ…。
5名無しの笛の踊り:2000/10/27(金) 01:19
カキガラ
6名無しの笛の踊り:2000/10/27(金) 09:08
白木さんにお聞きしては?
7お腹いっぱいお腹いっぱい:2000/10/27(金) 20:36
ソロやらんでくれ。たのむコントラバス。
8名無しの笛の踊り:2000/11/21(火) 03:44
age
9名無しの笛の踊り:2000/11/21(火) 15:06
なんとかマイヤーっていう人がバッハの無伴奏をコントラバスで録音したのが出てるんだけど
ちょっと勇気がいるなぁ。誰か聴いた人いない?
さすがにロン・カーターの様な地獄絵図じゃないんだろうけど…。
10名無しの笛の踊り:2000/11/25(土) 00:12
>>9エドガー・メイヤーじゃなかったかな?
11名無しの笛の踊り:2000/11/25(土) 01:17
アルコで弾いてるんだったら、スゴイなぁ。
12名無しの笛の踊り:2000/11/25(土) 04:56
試しにコントラバスで弾いて倍速再生したら、誰か超絶チェロと
聴き間違ってくれるでしょうか? (んなワケないよな。)
13名無しの笛の踊り:2000/11/25(土) 17:56
俺、四千、五百円。
14だれ?:2000/11/26(日) 16:29
yrh
15名無しの笛の踊り:2000/11/27(月) 01:58
現代音楽系でスゴイ女流が来日するので聴いてみよう。

http://www.setagayaartmuseum.or.jp/event/eve_joel.htm
16名無しの笛の踊り:2000/11/27(月) 02:00
日本の河原安則もカッコいいよ。ケルン放送響の主席。ソロアルバムあり。
17名無しの笛の踊り:2000/11/27(月) 02:14
きくもそ
18名無しの笛の踊り:2000/11/27(月) 02:33
楽器が未発達なだけです。長い目で見てやってください。ソロが苦しいのは、
そもそもソロを弾いてもいいというとこに行くやつが少ないというのがある
と思う。だって楽器の半分くらいの音域つかうあたりで、音大の試験やるん
だもん(もちその音域だけなら完璧でなければいけないが)。そこから先は
大学でお勉強。音大入る当たりでまだ半分音域まともに出せない楽器何でね
ねえぞ?体格や音程がシビアなとこなど、ソロに不向きな要素でいっ
ぱい。ま、難易度が他の楽器よりかある意味高いのだと思う。確かにツィゴ
イネルワイゼンはひどいよ、、(その無謀さに拍手)。というわけで
かわいそうと思ってみてください。
  おすすめ?ナクソスのボッテジーニ作品集1のエレジー1はかな
りいいと思う。曲もよそに出しても恥ずかしくない数少ない曲の一つ。
マクティアやシュトライヒャーみたいにセンス無い弾き方してません。
あんな弾き方じゃ曲を殺してると思う(技術的には彼らの方がうまいと
思うが)。この演奏聞いて耳うろこしてください。ソロやめろなんて
言ったら◯ラリンピックバカにしているのと同じよ?ちなみに私は
コントラ弾きです。それでは。
19名無しの笛の踊り:2000/11/27(月) 03:11
>16
大分前、彼の帰国リサイタルのリハーサルの様子をTVでやってて、
うちの14型の安物TVででも、彼のすごさが分かった.
チェロかと思った.音程も完璧だし歌もあった。
あのオケ、コンマスの四方さん、もう辞めたけどOb.の宮本さんと
看板奏者が日本人。
20名無しの笛の踊り:2000/11/28(火) 22:21
ベースって、フレットをつけたらいいじゃん。
どうせビブラート聴こえないし。
21kakinabe:2000/11/29(水) 00:08
コントラバスはソロ楽器ではありません。
22>15:2000/11/29(水) 00:17
現代音楽系というか、即興音楽系だけど、とにかく聴いてみよう。
http://www.d6.dion.ne.jp/~kwakao/joel_con.html
23名無し:2000/11/29(水) 20:20
ゲ−リ−・カ−が朝比奈隆のオケと共演したドボルザークの
チェロ協奏曲はどうですか
24名無しの笛の踊り:2000/11/30(木) 23:49
>>20
周りにろくなバス弾きいないのね。かわいそうに。
25名無しの笛の踊り:2000/12/02(土) 00:04
>23
 かなり辛いっすよ。ソロ始まって1分も聴いたらおなかいっぱい。
カーは好きだけど残念ながらそんなもの。スタジオ録音な
らまだいいかも。
 ヴィオラダガンバソナタきいたけど、やりすぎ。確かに一介のベース
弾きにはすごい存在だけど。なんか、ほらきけよ!これがコントラバスだぁー!
ってかんじで。
26名無しの笛の踊り:2001/01/13(土) 18:01
>23
確かにちと聞くに耐えないかもしれませんね(オケも全然アンサンブルできてないし)。

私もベースはソロ楽器としては不適切だと思います。
何度かソロリサイタルに足を運んだことはありますけど、
ハイ・ポジションでヴィブラートかけられた日にゃ、黒板をつめで引っいた時のような
トリ肌ものの気色悪さがあります。

でも、減点法の聞き方ではなく、加点方の聞き方で2楽章を聞いてみて下さい。
音程とかは確かに甘いけど、カーの暖かい音色が伝わってきて
「おっ!」と思うところがあり、なかなか魅力的だとは思いますよ。

27Hazumoerer:2001/01/15(月) 09:28
28名無しの笛の踊り:2001/02/16(金) 01:29
29コントラ弾き:2001/02/16(金) 04:02
コントラバスのソロが不評なのは、CDの再生が難しいからだと思う。
コントラバスの音って、生だとその豊かで複雑な倍音成分のおかげで、
遠くまで良く伸びます。この楽器本体で増幅している響きを超低音から高域に及ぶ
倍音成分までをきちんと再生るのは、所詮無理でしょ?
生で聴くと、ハイトーンが下に伸びていく倍音に支えられて、大変心地良いかと
思います。カーのチェロコンも、きっと生だったら良かったと思うんだけど、
あのCDはどうもね。聴いてられないです。
30名無しの笛の踊り:2001/02/16(金) 04:35
残念ながらカーはもうすぐコンサート活動止めるらしいね。
31age:2001/02/16(金) 12:26
>29
あ、おれ生で聴いた
ソロはよかったけど、大フィルがへたくそだった。
世界最高のことをやってる側で、何度もやってるドボコンでチョンボするなよ。>クラの人
32名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 12:41
コントラバス奏者じゃないが、ゲーリー カーの公開レッスンに出席した。
今までで一番印象に残るレッスンだった。
カーがひくとまったく問題ないフレーズが、学生が弾くとノイズにしかならないので、
笑った。
サンサーンスの「白鳥」をちょっと弾いて、通訳が「チェロみたい」と言ったら、
ちがう、コントラバスだ、と茶目っ気たっぷりに怒って見せたのが良かった。
カーを至近距離で、生で聞けば、目が覚めるよ。
33名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 12:45
>18 「下手な」コントラ弾き、と書き直しなさいね。
自分の専攻楽器をそんな風に言えるのは、志が低いな。
ま、キミ程度なら、タンス、とか、家具、と罵られていればいいよ。
本当のコントラバス奏者は、もっと誇り高き人々だよ。
34名無しのヴェールの踊り:2001/02/16(金) 22:05
>>33
その誇り高き人って誰よ?
35名無しの笛の踊り:2001/02/17(土) 14:40
音程が悪いから、聞くに耐えない、プロの演奏でも。
ソロの楽器じゃないよ
ピチカートならいいけどさ(ジャズ)
36名無しの笛の踊り:2001/04/06(金) 18:07
、、
37名無しの笛の踊り:2001/04/14(土) 16:31
ソロコントラバスとオーケストラ用のものでは、弦が違ってチューニングも違うってご存知ですか?
38休廷楽長:2001/04/14(土) 22:09
コレギウムムジクム90の演奏でG.Ph.Telemannのコントラバス協奏曲(CDにはグリーレンシンフォニー)がある。
前古典派のディッタースドルフもコンバス協奏曲を書いているはず。
でも私の記憶でもヴィオラ並みにソロの作品は少ない。敏捷な動きが苦手なだけにしかたがない.......
確かJ.J.クヴァンツのフルート奏法試論の中でもコントラバスに付いては複雑な音型を効率良く飛ばす
方法に付いての記述があった。
>>37
四弦のコンバスとクヴァンツが言うところの六弦のドイツ式ヴィオロン(ヴィオローネ)かな?
39名無しの笛の踊り:2001/04/15(日) 00:02
>>37>>38
ソロチューニングのことでしょ?
40名無しの笛の踊り:2001/04/15(日) 12:18
ピッヘルベルガーやシュペルガーの時代(モーツァルトと同時期)、のソロチューニングをご存知?
下から、A/D/F#/A、です。
ディッタースドルフの最初の部分を開放弦とフラジオレットだけで弾いていたのです。
41名無しの笛の踊り:2001/05/08(火) 02:35
シンフォニーホールで、
ゲイリー・カーがドヴォルザークのチェロコンやったってきいたけど。
42名無しの笛の踊り:2001/05/08(火) 02:40
>>41
実質日本でのさよなら公演っだったらしいけど、行けなかった。残念。
昨日のセンチュリーの定期だったっけ?
43名無しの笛の踊り:2001/05/08(火) 02:51
マーラーの交響曲第1番が安心して聴ける最低ライン
44名無しさん23:2001/05/08(火) 10:29
ゲーリー・カーのコンサートに行ってみると良い。
45名無しの笛の踊り:2001/05/08(火) 10:31
発売されたばかりのダニエル・マリイエの初CD、
むちゃくちゃいいよ!!
46名無しの笛の踊り:2001/05/08(火) 10:51
ゲーリー・カーは良かったです。
コントラバスはあまりソロ楽器には向いていないと思いますが、
アマチュアならディッターズドルフやヴァンハルが弾ければ充分
だと思います。
指揮者にはコントラバス弾きの人が多いですよね。クーセビツキー
をはじめ、日本人なら堤俊作さんや梅田敏明など。
47名無しの笛の踊り:2001/05/08(火) 12:16
質問なのですが、
すれ違いなんですけど 五弦じゃないときに低い音を出さなくては
ならない場合はどうすればいいのでしょう?
E弦をCに緩めるんですか?曲の途中でやらなくてはならなくなったら
戻せばいいのでしょうか?
48名無しの笛の踊り:2001/05/09(水) 07:18
>>47
基本的にはオクターブ上げて弾きます。
フレーズ的に、おかしくならないように。
49名無しの笛の踊り:2001/05/09(水) 16:04
>>45

同意。本当に上手いと思います。敢えて技巧的な曲でなく、
ゆっくり歌わせる曲を選んで勝負してるのもスゴイ。
なお輸入盤ではBNLレーベルから2枚出てて、
そのうち2曲だけ「低音王」ってコンピにも入ってます。
50名無しの笛の踊り:2001/05/09(水) 21:16
エドガー・マイヤーを知らないの?>>44
51名無しさん23:2001/05/11(金) 10:07
>>50
質問の意味が分かりませんが、もちろん知ってますよ。
52名無しの笛の踊り:2001/05/11(金) 13:11
「もちろん」っていうところが、ちょっとイタイ…
53名無しの笛の踊り:2001/05/11(金) 21:11
もちろん知ってますよ。
54名無しの笛の踊り:2001/05/12(土) 09:27
もちろんですとも。
55名無しの笛の踊り:2001/05/12(土) 09:31
マイヤーのコンチェルト良い。
56名無しの笛の踊り:2001/05/12(土) 09:42
ハーンの弾いたやつ?マジ?
速、売り払ったよ、オレ。
57名無しさん23:2001/05/12(土) 10:42
>>51
ファンにとっては「もちろん」ですね。何もイタイことはない。
58名無しの笛の踊り:2001/05/12(土) 12:20
そーいうもんだいじゃーない(ぷ わかってないな(ぷっ
59名無しの笛の踊り:2001/05/12(土) 20:45
マイヤーのバッハ無伴奏買ったけど、聞ける代物には一歩足りてない。。。
ロンカーターの地獄絵図バッハほど笑えるわけじゃないし。。。
中途半端な人だよねー
60名無しの笛の踊り:2001/05/12(土) 21:19
名フィルの岡崎隆まんせー
61名無しの笛の踊り:2001/05/12(土) 21:20
白木敬之もよろしく(ワラ
62名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 12:00
フィンクも知らないの?>>44
63名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 12:06
ホランドも知らないでしょ>>44
64名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 00:03
その程度か…
65名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 19:54
もちろん知ってますよ。それが何か?
66名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 20:10
深響洞
67名無しの笛の踊り:2001/05/15(火) 20:55
それも、もちろん知ってますよ。何か?
68名無しの笛の踊り:2001/05/16(水) 11:19
何か?って言われても…?
6949:2001/05/16(水) 11:30
なんだかヘンな流れができてる…
ちなみに>>63のホランドって知りません。誰ですか?
エドガー・メイヤーのバッハ、音色が渋くて面白かったです。

>>46
ズービン・メータもベース弾きでしたね。そういえば。
70名無しの笛の踊り:2001/05/16(水) 11:37
メイヤーのバッハ、微妙な音程のずれが気持ち悪かったです。
結局、ソロ楽器じゃないですね。特殊な曲、奏者を除いては。
71名無しの笛の踊り:2001/05/16(水) 21:02
メイヤー、知ってますよ、もちろん。それが、何か?
72名無しの笛の踊り:2001/05/17(木) 11:51
井の中の蛙だな
73名無しの笛の踊り:2001/05/17(木) 22:16
ソロじゃないけど
オルケストラ・ド・コントラバスっていいね
7449:2001/05/17(木) 22:32
>>73
うん。1月に聴きに行った。弓でテニスするのがワラタ。
曲だと「嘘つきの神様」かな。これはライヴよりCDが良かった。
7573:2001/05/18(金) 00:37
>>74
名前欄に49とありますが、このスレの49さんですか?
名乗り忘れましたが僕はこのスレでダニエルマリイエを持ち出した>>45です。
趣味合いますね(笑
僕もオルケストラの1月のコンサート行きました。
>弓でテニスするのがワラタ
「ほんの少し空気の音楽を」ですね。
僕は「ポンプ」の演奏笑いました。

オルケストラのファンページとかってないものですかね。
公式ページはしょぼすぎだし。
7649:2001/05/18(金) 01:15
>>75
はい、そうです。
ありゃりゃ、もしかして知ってる人かな…(冷
僕は大阪のフェスティバルHへ行ったんですけど。

オルケストラのHPは知らないです。
世界的にファンはいそうですけどね。
数が、というよりすごく熱心なファンが…。

マリイエはホント良いです。
正確で繊細な表現力、従来のコントラバスのイメージを
(恰幅は良いけど大味、みたいなのを)
超えてると思いますね。
7773:2001/05/18(金) 01:22
>>76
あ、大阪の方ですか。
僕は東京のサントリーHに行ったので、
49さんの知り合いではないでしょう(藁

あれほど繊細な低音が存在するとは知りませんでした>マリイエ
オルケストラでコントラバスの奥深さを知って、
マリイエでコントラバスの魅力に完全にとりつかれましたね。
来年音大に入ったら(入れたら)副科でコントラバスをやるつもりです。
7849:2001/05/18(金) 01:34
>>77
そうですか。ちょっとホッとしました。(ワラ
かなり若い方なんですね。

久しぶりにこのスレ、さかのぼって見ましたが、
4を書いたのも実はワタシです。
もう9ヵ月も前なのか…。
その頃はマリイエの新譜は年末に、ってことだったんですが、
本人がとり直したい、とのことで延びたようです。

ちょっとチャットみたいになってるのでsageときますね。
でもそろそろ寝よ…。
7973:2001/05/18(金) 01:45
>その頃はマリイエの新譜は年末に、ってことだったんですが、
>本人が取り直したい、とのことで延びたようです。

そうらしいですね。
それくらい熱が入ってるのがよくわかる録音ですよね。

今マリイエの日本未発売盤を探しているんですが、
なかなかないですね。
オルケストラのは全部日本でリリースされちゃったみたいだし。

僕もそろそろ落ちます
80名無しの笛の踊り:2001/05/21(月) 02:53
マリイエ…聴いたことないですねぇ。
今度探してみます。でも、そのCD、京都でもちゃんと売ってるかなぁ。
オルケストラは売ってたけど。
81名無しの笛の踊り:2001/05/21(月) 07:11
河原さんマンセー。
何よりすごく音楽が豊かだ。
82名無しの笛の踊り:2001/05/21(月) 19:14
>>81
河原泰則さんですね。
83名無しの笛の踊り:2001/05/21(月) 20:49
>>80
マリイエは必聴です!注文してでも聴く価値アリ。

あと80さんが「クラシック以外は音楽じゃねえ!」みたいな古い考えの持ち主でなければ、
オルケストラもおすすめっすよ。
せっかく売ってるんだから。
84名無しの笛の踊り

 知ってますよ、もちろん