平均律じゃないバッハ「平均律」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しさん
Well-Temperamentを「『平均律』クラーヴィア曲集」としたのは誤訳で、本当は「ヴェルクマイスター1-3」という、調によって響きの性格が変わる調律法が使われていた、という説がありますが、実際にこれで調律されたバッハ「平均律」のCDありませんか?
ピアノでもチェンバロでもOKですので。

(旧「ジャズ/古典」、現「ジャズ」板からの自己転載です。いつの間に独立したんだ。(笑))
2名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/14(月) 10:49
 チェンバロ(モダンチェンバロはだめ)で演奏されたものは
ほとんど全部ヴェルクマイスター、あるいはそれに準じた
調律法を使っているはず。
 ただ、「調性格」については当時からいろいろ議論があった。
まあ、平均律よりはわかりやすいが。
3名無しさん:2000/08/14(月) 11:03
こんなWebサイトはいかが?
http://www.top.or.jp/~murashin/murashin01.htm
4名無しさん@お腹いっぱい。
放送大学の講義で、チェンバロを調律し直して平均律とヴェルクマイスターでの
前奏曲の弾き比べをやっていたよ。調性というか、和音ごとの色彩感がまったく
違っていて驚いた。