☆☆天才ピアニストの感性の崩壊☆☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
1あれれ
天才ピアニストと言われても、譜読みの間違いはありますね。
例えば、グールドが演奏したバッハの平均率第2巻
第1番プレリュードの14小節4拍目の
右手のナチュラルを見落としていること。
クライバーンのモーツァルトのトルコ行進曲の明らかな間違いなど。
もしかして、確信犯なのかもしれませんね。
他にもありますか?
2名無しの笛の踊り:02/07/21 00:52 ID:c0tMDezs
2げつと(*^_^*)
3名無しの笛の踊り:02/07/21 01:22 ID:/rdQnIUk
知り合いのピアノ奏者もバンバン飛ばすヨ!
横浜ランドマークで火曜、土曜日で弾いている。
よく聴いてみ!かなりヤバイ演奏だ。
可愛そうに…
4名無しの笛の踊り:02/07/21 01:25 ID:???
>>1
二人とも確信犯だろうな。
5名無しの笛の踊り:02/07/21 01:37 ID:???
楽譜がすべてだと思わないほうがいいですよ。
作曲家に忠実だと言われている原典版でさえ、
同じ版を比べても出版された年によって違ってたりする。
バッハなんてほんとにいろんな解釈があるから、感性の崩壊なんて決めつける前に
そっちを調べてみれば?
単なる音ミスなのか、譜読み違いか・・・そういうふうに考えるほうが面白いかも。
6名無しの笛の踊り:02/07/21 01:53 ID:???
ばかじゃん
プロがそんな間抜けなことするわけねえだろ。あふぉ
ちゃんとじっくりと譜読みして検討した上で
自分なりの解釈してひいてんだよ
だからときには
じぶんなりに変えて弾くとこだってあんだよ
1みたいなのをクソマジメヤロウってんだよ
これだから日本人ってやつあ
変なところに几帳面だまったく
そんな一音ナチュラルだろうがシャープに変化してようがいちいち驚くなよ
7名無しの笛の踊り:02/07/21 06:25 ID:???
イェネ・ヤンドーがピアノ弾いてるやつで、ナクソスの、バルトークのVNソナタ1番(VNはパウク)
練習番号20から、右手32分音符で「GHDFisFHDEsDHGHDEsFEsDHAHFFisDH」というのを4小節くり返すのだが、
最後の「FFisDH」が「GFisDH」になってる。
これは4小節全部だ。
あと、練習番号25の2小節目の右手16分音符「DEs-Ges-As-HDFGB」
(-はのばす音、もっというと8分音符またはタイ)
の「DFGB」が「DFAB」
になってる。
8名無しの笛の踊り:02/07/21 06:25 ID:xEcIj7c6

第1楽章ね
9名無しの笛の踊り:02/07/21 06:38 ID:ysd51ioE
>>1
グールドとかクライバーンは何してもそれが本人の検討しつくした故の
解釈と取って貰えるけど、あんた程度だと間違いにしか聞こえんだろうな(藁
10名無しの笛の踊り:02/07/21 16:52 ID:???
とはいうものの、プロでも人の子、間違いは探せば結構ある。
といってみるテスト。

フランソワの演奏で、幾つか見つけたYO
1,熱情ソナタ終楽章。
2,シューマンコンチェルト終楽章。
どこかは秘密。
11名無しの笛の踊り:02/07/21 23:51 ID:???
音ミスってそんなに大変なことなのかぁ??
音ミスが許せないんだったら、パソコンに打ち込んだ超正確なやつ聴けばいいんじゃん?
12名無しの笛の踊り:02/07/22 00:05 ID:???
スレタイトルだけ誇大広告と解釈すれば
だれもそんなに大変なことだなんて言ってない。
こういうどうでもいいことに血道をあげるのこそ
ヲタのヲタたる由縁。
13名無しの笛の踊り:02/07/22 01:15 ID:???
>>11
いや、作曲家からしたら、精魂込めて書いた1つの音符が間違えられるのは重大な問題だ。
14名無しの笛の踊り:02/07/22 15:36 ID:???
楽譜も板によって他と違ったりする事もあるので
100%信用できない楽譜はちょっとくらい変えてもよい
15フェラス伊東:02/07/23 00:45 ID:???
      ______
      \|        (___
    ♪   |\            `ヽ、
         |  \             \
    ∧∧ |   \             〉
.     (*゚ー゚)| ♪   \          /
 ‖ / つ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 ‖( 匚______ζ--ー―ーrー´
  〓〓UU ‖    ||       .||
 ‖    ‖. ‖)   ◎      .||
.       ◎            .◎

横ランドに来てねぇ〜
あと私のCD買ってねぇ〜
音がズレてるけど…
16名無しの笛の踊り:02/07/23 00:47 ID:???
なぜ音を間違えることが、「感性の崩壊」なの?
17名無しの笛の踊り:02/07/23 00:54 ID:???
音を間違えただけでは感性の崩壊かどうかまだわからん。
その間違いの罪の重さを正確に量れなくなったら感性の崩壊。
18名無しの笛の踊り:02/07/23 00:59 ID:El4rA53w
音ミス程度を指摘するリスナーはアホじゃ!
CDになる前に各プレイヤーはプレイバック聴いている筈だから
全体の演奏の出来映えが良ければ音の1つ2つはずそうが、関係ないと
感じてるはずだ
バカタレ
19名無しの笛の踊り:02/07/23 01:14 ID:brHLqdKY
>>18に同意。弘法にも筆の誤り。いくら注意してても事故が起きるときは起きる。
音ミスがあるかどうかを確認するためにCD買ったりコンサート行ったりするのか?
俺には理解できん。
ま、>>1の感性が崩壊していることは間違い無いな。(w
20名無しの笛の踊り:02/07/23 01:43 ID:???
ミスタッチは自分で気が付くけど、
譜読み違いの問題は別でしょう。
21名無しの笛の踊り:02/07/24 02:33 ID:???
どっちにしろプロが譜読み間違いをするはずもない
むしろあえて変えて弾くことはあるかもしれん
22ラン・ラン:02/07/24 03:28 ID:???
僕の表情は感性まるだしです。
23アンダルシアの犬:02/07/24 04:24 ID:GI4Qzi4Q
ミスタッチをおそれていてはコルトーや晩年のエリー・ナイは聴けない。
24名無しの笛の踊り :02/07/24 05:46 ID:???
>>21
それは言い切れないよ。俺は伴奏屋だけど譜読み自体が間違ってる著名な
演奏家もいるよ。「そこ違うんじゃ」「あ、ほんとだ」ってプローベで
言ってたりすること結構あるし。っつーか皆さんが想像しているほど
研究し尽くしてる演奏家って、少ないと思うよ。はっきり言って。
忙し過ぎるのがいけないっちゅー理由もあるけどピアノ弾いてると
むかついてくることもしばしば。
プロだから間違いはない、って過信は禁物。
25名無しの笛の踊り:02/07/24 05:53 ID:???
あ、因みに俺もソロの時は楽譜いじることあります。
作曲家を尊重しないってわけじゃなく、そのほうがニュアンスを
伝え易い、あるいはきれいに響く、といった感じだけど。
ラベルや古典ではやらないけどショパンで和声の補強をしたり
シューマンなんかで和声は変えずに音を入れ替えることは
結構やっちゃってます。っつーかABMの影響うけてます。
演奏ともなってないけどw
26名無しの笛の踊り:02/07/24 06:07 ID:???
>>25
そりゃ文字通り作曲家を尊重しないってことじゃないの?
ニュアンスを伝え難い、あるいは汚く響くことが作曲家の要求ではないと
どうして言い切れるのよ?
でABMって何?
2725じゃないけどね:02/07/24 06:11 ID:???
ABM=Arturo Benedetti Michelangeli
28名無しの笛の踊り:02/07/24 06:15 ID:???
ABM=アルトゥーロ・ベネデッティ=ミケランジェリの通称。
いや、言い切るとか言い切れないとかではなくて
自分の手の大きさっつー問題があるですよ。
和音が届かないせいでアルペジオの連続にして拍節感をなくし
まるで別の曲に聞こえるかのようになってしまうより
それ相応の処置をしたほうがいい場合、
あるいはどうにか届くけどコントロールできない、より
コントロールできるような努力をするとかね。
でもピアノでも随分楽譜を変える人は多いし
オケにいたっては日常茶飯事ですことよ。
29名無しの笛の踊り
>>26
作曲家によって程度も違うと思うけど、
譜面にどの程度の厳密性があるかって問題じゃない?