フリーデマン・バッハを語ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加
1W・F
大バッハの受容史を語る際、悪人として登場する長男
エマヌエル、ヨハン・クリスチャンの次に語られる『第三の息子』
しかし、その作品の魅力はもっと語られてもいいのではないだろうか?
CDや実演は限られているけれど、どの程度まで話が続くか…
大バッハの次に好きなヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ
2名無しの笛の踊り:02/05/05 04:04 ID:???
2
3名無しの笛の踊り:02/05/05 04:07 ID:lvcCcf6.
3
4名無しの笛の踊り:02/05/05 04:07 ID:???
4
5名無しの笛の踊り:02/05/05 04:10 ID:???
>>1
>CDや実演は限られているけれど、どの程度まで話が続くか…

1個も続いてへんやん!
6名無しの笛の踊り:02/05/06 01:22 ID:IxJWwfl2
C.P.Eなんかと比較にならない才能の持ち主だったと思ってるのは
漏れだけでしょうか?
7名無しの笛の踊り:02/05/06 01:28 ID:???
BWV80は親父の原典版よりもフリーデマン編の版の方がイケてるね。
8名無しの笛の踊り:02/05/06 04:54 ID:???
バッハの息子達スレで語られよ。
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1016236454/l50
9W・F:02/05/07 22:43 ID:YUnnOEoI
チェンバロではクリストフ・ルセ(HMF)やギィ・ペンソン(リチェルカーレ)が
颯爽として鋭い演奏。ドレフュス(DENON)アウテンボシュ(グローブ)はまったり
していて魅力を伝えていない。ポロネーズ集はバレル(グローブ)のクラヴィコード
がとっても繊細。ルセのチェンバロ(virgin)やヘーレンのフォルテピアノ(cpo)
はやや大味。レオンハルトも6,8,10番を演奏しているがうっとおしい。ティルニーの
5番(DHM)がアゴーギクの利かせ方が絶妙!サロメのベーゼンドルファーとスタンウェイ
を使い分けた(笑)トンデモ盤(koch)もある。中野振一郎(DENON)は道化じみてて
W.Fをおちょくってる感じもする。コープマンが演奏したら面白いだろうなぁ。
10名無しの笛の踊り:02/05/10 21:10 ID:???
10!
11W・F:02/05/12 00:51 ID:mxa/8ujM
ヘルマン・マックスがカンタータを4曲録音していたが、ナンバリングしていたのに
続きが出てこない。まぁだれでもいいから現存するカンタータ全曲録音に挑戦して
くれ!
12名無しの笛の踊り:02/05/12 00:55 ID:???
死去200年(1984)も特ににリリースなかったしなあ。
生誕300年祭(2010)を待つしかないか。でももうすぐだよなあ。
13名無しの笛の踊り
あげ