ジョリヴェ & オアナ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しの笛の踊り
アンドレ・ジョリヴェ(1905〜74) と
モーリス・オアナ(1914〜92) の音楽を語りませう

スレ立てにくいのでいっしょにしちゃった
どっちも野性的なパワーに萌え〜〜〜
ジョリヴェ「赤道コンチェルト」のCDないですか?
2名無しの笛の踊り:01/11/18 08:06
ジョリヴェ、メシアン、ダニエル=ルシュールの「若きフランス」って
いっしょになんかしたことあるの?
3名無しの笛の踊り:01/11/18 08:27
おお! ワシはオアナには疎いが、ジョリヴェは好きやでぇ。
「赤道コンチェルト」はSOLSTICEから、ブール/シャンゼリゼ劇場管の
ライヴ盤が出とる。音は悪いけど、演奏は燃えまくり。併録もエエ。
作曲者自演の交響曲第3番とチェロ協奏曲第1番のライヴ。3曲とも
他にCDは出てない筈や。
LPでは作曲者指揮で、ERATOからランパル、アンドレ、ラスキーヌ、
ナヴァラ、ロストロポーヴィチ、J.ロリオらが共演した協奏曲集、
LYRNXから交響曲全集、CBSからアントルモンの「赤道」なんかが
出とったけどなぁ。CD時代のジョリヴェは不遇やなぁ…。
何でやろ。
4みゆ:01/11/18 08:52
>>3
シャンゼリゼじゃなくてストラスブール。
53:01/11/18 09:05
>>4
ああそうや。スマソ。
シャンゼリゼ劇場管はDucretet Thomsonの旧盤の方やった。
6名無しの笛の踊り:01/11/18 10:25
ジョリヴェはLP時代に >>3氏があげてたものを聴いてたんだけど
最近は全く聴かんなあ。
やはり、聴きようによってはストラヴィンスキーの亜流みたいな感じもするし
なんか、中途半端なイメージがある。
でも、ちょっとCDでは不遇すぎるね。
ちょっと上の世代だが、マルティヌーと同じくらい、録音があってもいいと思う。
7名無しの笛の踊り:01/11/18 10:29
ジョリヴェは4年後に生誕100周年で、CD大全集とか
どこかのレーベルで出さないかな?・・・・淡い期待。
8名無しの笛の踊り:01/11/18 11:10
トマジはダメ?
9名無しの笛の踊り:01/11/18 12:40
ジョリヴェはブーレーズにバカにされ続けて憤死致しました。
10名無しの笛の踊り:01/11/19 01:36
でもポリリズムを許容したことは評価され
11名無しの笛の踊り:01/11/19 12:47
Jolivet のオンド・マルトノ協奏曲萌え。
宇宙の原始から未来のストーリーが感じられる。
俺のお気に入りは作曲者指揮のモノラル(ヴェガ原盤)
12名無しの笛の踊り:01/11/19 14:26
Amazon.frで、ジョリヴェの「弦楽オーケストラのための作品集」(Timpani)を
大量注文(スペクトル楽派中心)のついでに注文したが、予定通りに入荷せず。
現在大気中。
Amazon.so.ukで試聴したが、ジョリヴェらしい野性味あふれるエネルギッシュな
音楽だった。楽しみぃ〜。
13名無しの笛の踊り:01/11/19 19:20
>>9
ブーレーズの存在というのは、いろいろな意味で害毒を流している。
彼が評価しなかったり取り上げない曲は、まるで価値の無い曲であるか
のような印象を与え、そしてスノブなファンがそれを助長している。
ブーレーズの評価に関しては、無視するのが正解だ。
14名無しの笛の踊り:01/11/19 19:34
ジョリヴェの赤道、オンドマルトノ、
トランペット、ハープのコンチェルト
は知名度とCDの量の差がやたらと激しいね。

いかにも自作自演以外結構音源がありそうなもんだけど。。。
15名無しの笛の踊り:01/11/19 20:04
黒田亜紀は昔、スペインのコンクールで「赤道コンチェルト」を
弾いて優勝したそうな。日本でも取り上げて欲しいなぁ。

それとオンド・マルトノ協奏曲もこの分野を代表する名作やと思う。
ミュライユ、原田、キムは何で取り上げないんだろ。
16名無しの笛の踊り:01/11/19 22:26
>>12
Amazon.so.uk → Amazon.co.uk
蛇!
17名無しの笛の踊り:01/11/19 23:33
>>15
原田は東フィルの定期で一度弾いています。
その模様はNHK−FMで放送されましたが
番組表に載っておらず、後になってきづきました。

だれか、録音していないかなぁ
18名無しの笛の踊り:01/11/19 23:56
自分に弾ける技量があれば、ぜったい赤道弾きたいんだけど。。。

。。。今のままでは無理だ。。。(涙
19名無しの笛の踊り:01/11/20 03:14
ふたりとも合唱曲がけっこうある。
ジョリヴェの呪文みたいな曲とか。
20名無しの笛の踊り:01/11/20 12:51
オアナにはクリスマスにちなんだ合唱曲があるね。
21名無しの笛の踊り:01/11/20 19:09
「赤道」って言葉を引っ込めたってブックレットに書いてあったような…
瑣末age
22名無しの笛の踊り:01/11/23 00:50
ageるYO!
23名無しの笛の踊り:01/11/23 01:06
>>21
「赤道」が差別的ってこと?
24名無しの笛の踊り:01/11/23 18:38
>>23
う〜ん、正しいと思うけど
もうちょっと複雑かもしれないよ。

SOLSTICEのブックレットには、
"委嘱者のアンリ・バロー/フランスラジオ局は
フランス植民地を思わせる新作集を企画していた"と書いてある。
(ジョリヴェの『赤道』はそのうちの一曲なのらしい。)
ここにはなにやら支配的な意思が感じられる。
ヒューマニスト=ジョリヴェとしては、
この種の権力に荷担することになることに対して
我慢ならなかったんじゃないかな。
逆に、わざわざ植民地を持ち出すということは
フランス当局批判と取られる可能性もあるし。
で、"ジョリヴェの曲は『赤道』と呼ばれる予定だったが、
結局そのタイトルは破棄された"と書いてある。

ちなみに初演時には、3つの楽章それぞれに
「アフリカ風」「インドシナ風」「ポリネシア風」
という名前がついていたらしい。
それと「ウチの旦那は獅子座生まれで、勇敢な心を持っている」
とのたまうジョリヴェ夫人は、演奏を妨害した観客の顔面を、
「聴け!この腐れ厨房」と、思いっきりぶん殴ったらしい。
25M野494回:01/11/23 20:34
個人的には ジョリヴェの赤コンの方が ストラヴィンスキーの春祭より すぐれているところがあると思っています。
26名無しの笛の踊り:01/11/23 20:47
誰もオアナのこと書かないけれど(w
「3つのグラフィック」萌え〜
27M野495回:01/11/25 07:08
1997 4 19 東フィルの386定期 ジョリヴゥのオンド・マルトノ協ー原田 節
を聞いたことがあります。   よかった。
なかなか採り上げられない曲ですが・・・
28M野495回:01/11/25 07:16
オアナ・・・よりヒナステラのスレたててよ! ハープ協はジョリヴェの上をいく・・・・・!
29名無しさん@お腹いっぱい:01/11/25 07:25
なんでここにM野がいるの???
もう495回目の献血したの???
大変だねーーー
30M野495回:01/11/25 07:31
あんたもひまだねーーー
ここまでおっかけてきて・・・
もしかして @お腹いっぱいは
パチンコ好き???
ジョリヴェがもっと長生きしていたら
新台で打てたのに・・・
31M野495回:01/11/25 09:42
打楽器と管弦楽のための協奏曲もお忘れなく! ジョリヴェは協ものの天才だ!
32M野495回:01/11/25 09:58
ただし ハープ協は激戦!ジョリヴェ ヒナステラ以外にも秀曲多く 特に
グリエール。
33M野495回:01/11/25 13:36
ジョリヴェのデルフォイ組曲もおもしろい曲です・・・オンド・マルトノとハープ
の使い方が印象的。
34名無しの笛の踊り:01/11/25 15:51
>27
その時の録音を持ってませんか?
FMで放送したんですが・・・
35M野495回:01/11/25 16:44
34さんへ 持っていません。FMも聞いていませんが
今でもその時の ナマのいい感触は覚えています。
36M野495回:01/11/25 18:59
そういえばここのところ FM まったくきいていないなあ
ーーー
CDオンリー・・・ほとんど輸入盤。
37M野495回:01/11/25 19:24
テルミンブームもいいけど オンド・マルトノにもっと光が
当たらないかなあーーー。
38名無しの笛の踊り:01/11/25 20:27
>>33
どこで聴けますか?
どのCDに入ってますか?
興味あるんで。
39M野495回:01/11/25 20:59
>38 手元にあるのは ADDA 581171 (1990年発売?)
アンサンブルもの4曲収録
40名無しの笛の踊り:01/11/25 21:00
>>39
ダンケシェーン
41名無しの笛の踊り:01/11/25 21:12
ショック・・・fnac廃盤売り切れ
アマゾンにもアラパージュにもなし
42M野495回:01/11/25 21:18
39のつづき  演奏はアンサンブル ERWARTUNGという団体。
同時収録の BALLET DES ETOILES(1941)もちょっとおもしろい曲。
43M野495回:01/11/25 21:40
(専門外ですが)オアナは AVOAHAあたりから入るのがいいのでは?
結構聞き易く おもしろみもあります。
(手元にオーパス111の盤が なぜか?ありました。)
44名無しの笛の踊り:01/11/26 10:07
age
国内盤ではオアナは昔オハナと表記されていました。
そーいえばそのお花にちなんだ曲をオアナが書いてませんでしたっけ(オペレッタ?)
45M野495回:01/11/26 19:22
ストラヴィンスキーの春祭、ジョリヴェの赤コンといっしょに
シマノフスキのバレエ音楽「ハルナシュ」を聴き比べると
おもしろいよ!
バーパリズム万歳!
46名無しの笛の踊り:01/11/26 21:30
ハチャトリアンのピアノ協奏曲も
結構激しかったような印象があったが気のせいかな。
スレ違いッ気もあるな。
47M野495回:01/11/26 22:13
ハチャトリアンのP協・・・原曲はヴァイオリン協でしょ!
普通のヴァイオリニストは弾きたがらない!!
原色そのものの激しい曲・・・好きですよ!
48サナトリウム:01/11/27 22:05
再発ながら   久々に   オアナの国内盤
フィリップス UCCP-3063 4つの舞踏のエチュード

メインはヴァレーズのイオニザシオンだけれど  
 まあ よしとするか?
49名無しの笛の踊り:01/11/27 22:10
50名無しの笛の踊り:01/11/28 02:09
>>47
>普通のヴァイオリニストは弾きたがらない!!
カコイイ!!
ゆえに図書館行って借りてこ
バーバリズムあげ
51名無しの笛の踊り:01/11/28 12:43
>>48 ohana の 4 etudes choregraphiques
面白くきける作品ですか? 打楽器Ens.の曲ですよね。
52サナトリウム:01/11/28 20:38
3氏が推奨していた交No.3,赤コン、チェロ協No.1のCD(SOLSTICE SOCD81)・・・
家宝として大切にしまってあります。久々に引っ張りだして聴いてみたけど・・・
やはり すごい!ぐいぐいと引き込まれてしまう。1966年から1968年のライヴ音源
だが 比較的音質良好で 聴き易い。赤コン以外はジョリヴェ自身の指揮で圧巻!
言う事無し!赤コンは若干不満がある(出だしの音色がいまいち)ものの ピアノは
打楽器だーーーを実証する快演!
こんなCDばかりを・・・・・・聴きたい!
53サナトリウム:01/11/28 20:55
>50 結局誰の(ヴァイオリニスト)盤を聴く事ができたのですか?
この曲 弾く人によって激変するので・・・!第一印象が悪くても
必ず他の人のものも聴いてほしいものです。
54名無しの笛の踊り:01/11/28 22:35
>>47
ハチャトリアンのヴァイオリン協奏曲とピアノ協奏曲は別の曲だよ。
ヴァイオリン協奏曲の編曲っていったらフルートでしょうが。
それはおいといて、ジョリさんにもヴァイオリン協奏曲があったはずだが、
録音はあるのだろうか?
55M野495回:01/11/28 22:57
>>54 失礼しました。そのとおりです。
頭が混線していたようで・・・
それだけVn協が強烈だったってことか?
56サナトリウム:01/11/28 23:18
そういえば ジョリヴェのVn協ってのは きいたことないなあ
ーーー  あんなに各種そろっているのに
57名無しの笛の踊り:01/11/29 00:18
ジョリヴェの「マナ」って音源ありますか?
また例によって自作自演のみとかですか?

多分ジョリヴェで一番録音が多いのは「リノスの歌」だろうなぁ。
58名無しの笛の踊り:01/11/29 00:23
>57
自作自演レス。
「マナ」は情報があったので回答はなくていいです。
申し訳ないです。
5950:01/11/29 18:20
>>53
というわけで今日やっと借りて聴いてみたぞ。

オイストラフ×クーベリック/プラハ放送交響楽団
1947年のライヴ録音(モノラル)PRAGA盤
チャララッチャッチャッと民族主義で突っ走る第一楽章、カデンツァも熱が入っている。
カデンツァは作曲者が作ったやつじゃなくてオイストラフが作ったヤツを採用したらしいね。
第2楽章の纏わりつくようなVn.のメロもいい。いや、最後のほうでオケも爆発するな。
そして微妙な色彩で終わるな。
第3楽章なんか、Vn.はホントに酷く大変だ。確かに弾きたくないね。

う〜ん、確かに強烈だけど、カップリングのピアノ協奏曲のほうが好きだなぁ。
なんせピアノ入りオケ曲が好きなもんで。
マグヌス・リンドベルイの「コレンテII」とか。
ここはバーバリスレか? しかしマターリと行こ〜
60名無しの笛の踊り:01/11/29 18:25
ハチャトリはロシアスレにそろそろ移っては?
61サナトリウム:01/11/29 19:29
>>50 やはりオイストラフ盤でしたか・・・まあ 無難な選択ですね。初演者、献呈者でもあり もっともハチャ
さんの良き理解者でしたから・・・録音、演奏回数も多いし・・・
機会があったら 他のオイストラフ盤やその他の盤も聴いてほしいなーーー
個人的におすすめは  ワレリー・クリモフ盤(メロディア)です。
>>60 それもそーですが おめこぼしを・・・・・・!!弱小スレは同類歓迎!AGE賛成!
62名無しの笛の踊り:01/11/29 23:23
ハチャトリアンとジョリヴェは繋がるところがあるのか?
ま、同世代だからいっか age
6350:01/11/29 23:53
>>61
>個人的におすすめは  ワレリー・クリモフ盤(メロディア)
目を光らせておきましょう。解釈の可能性も広そうな曲ですし。

>>60
流れっすよ。それにサナトリウムさんの言うと〜りでもアリ。
でもまっ、これで区切りをつけましょう。
64名無しの笛の踊り:01/11/30 20:35
まだハチャトリアンあたりならいいでしょう?
それとも モーツアルト、ベートーベンらの化石
世代がお好き?
このあたりのスレに来る人はバーバリズムage
賛成でしょ・・・
オアナじゃあなかなかお話にならない・・・
ジョリヴェにしたってただただ録音ーー発売
されるCDが少ない・・・と嘆くばかりで・・・

最近 聴いた中では アミーロフ(1922-1984)
の 「交響的ムガーム」がおもしろかった。
ARTE NOVA 74321 82556 2
65咳コン:01/11/30 22:45
DACOCD 561-562 Composer and Pianist
のなかに「赤コン」が収録されてるヨン。
情報:http://www.danacord.dk/frmsets/futrel.html の一番下らへん
注文:http://www.danacord.dk/frmsets/orderform.html
66咳コン@メシアニスト:01/11/30 22:57
>>64
メシアン的にはモーツアルトは死んでいない。ベトベンツマランとは思うけど。
メシアン風に言えば、「ベートーヴェンの音楽はリズムの否定です」ってな感じで。

メシアンの初期の管弦楽曲にはこのスレにふさわしいパートがあるね。
「輝ける墓」と「忘れられし捧げもの」の感情爆発部分。
67咳コン:01/11/30 23:10
http://www.danacord.dk/frmsets/records/561-62-r.html
新しい録音が聴ける、と思ったんだけど
1955年9月29日の録音だった。
68名無しの笛の踊り:01/12/01 17:38
アマン・リゾートで赤コンの第二楽章聴きたいage
つ〜か下がるのはやい
69名無しの笛の踊り:01/12/01 18:25
>>67
有り難う。早速注文する。
でもピアニストも指揮者も知らんなぁ。

ジョリヴェ/N響の音源は残ってないのかなぁ。
70名無しの笛の踊り:01/12/01 21:20
>>51 おもしろい曲ですよ。他の曲共々買って損はしないよ。
71名無しの笛の踊り:01/12/01 21:25
>>66 同感。
72名無しの笛の踊り:01/12/01 21:59
ブリタニキュスのファンファーレ萌え。
73にわかふぁん:01/12/01 22:51
3 52氏のCD 渋谷 タワーでゲットしました。
めちゃ  感動しました。AGE
74名無しの笛の踊り:01/12/01 23:24
>>68
ほぉ〜あの中間部いいよねっ。夢見心地で。。。
75名無しの笛の踊り:01/12/03 12:12
マンダラage
76名無しの笛の踊り:01/12/06 23:10
パチンコage
77にわかふぁん:01/12/08 22:01
>>48 こりゃぁぁぁ名盤だぁ!オアナでage。
78名無しの笛の踊り:01/12/09 00:57
アルトゥ〜ロ・珠代のヤツ(Timpani)ってどうなのかな?
食指が動きかけてるんだけど >オアナ
79名無しの笛の踊り:01/12/11 21:05
リームの「メキシコの征服」はやはりイイ
80名無しの笛の踊り:01/12/13 09:17
ウィントン・マルサリスのジョリヴェとトマジのトランペット協奏曲抱き合わせ
CDはさすがにソロがメチャクチャにうまい。でもあざとさが無く余裕があって
美しいとさえ感じてしまう。ジョリヴェって本当にいいなあ。
81名無しの笛の踊り:01/12/15 01:40
ミュートでホワホワ〜ンage
82名無しの笛の踊り:01/12/17 10:30
>>80 ジョリヴェの2番のジャズ風なセンスの演奏として、これがピカイチでわ。
83名無しの笛の踊り:01/12/19 13:45
この手のジャズテイストの入った音楽ってどことなくあざといのが多い。例えば
ラヴェルのVNソナタとか左手協奏曲とか、ミヨーの曲いろいろ・・
ジョリヴェの音楽はあまりそういう嫌味なところがない。この人ものすごい
真面目人間だったのではないかな。同世代のメシアンなんかはすごくうさんくさい
感じですけど。
84名無しの笛の踊り:01/12/20 14:59
JOLIVETのシンフォニーage
じつは友人が田舎の古本屋で手に入れたスコアを譲ってくれたのだが、
未だに音で聴いたことない。
85名無しの笛の踊り:01/12/20 19:50
それは何バソ?
86みゆ:01/12/20 21:30
>>80
今アンドレの演奏で聴いてるけど雰囲気的には赤道+ジャズ?
87名無しの笛の踊り:01/12/21 18:15
「赤道」も第3楽章の後半はトランペットが派手に鳴りまくって
ジャズみたいになるね。
88名無しの笛の踊り:01/12/24 01:37
>>87
「ウェストサイド・ストーリー」の
「マンボ」を思い起こすのは邪童?
89名無しの笛の踊りーヌ:01/12/24 03:34
クリスマスと言えば、
ジョリベ/パストラール・ドゥ・ノエルっしょ
90名無しの笛の踊りーヌ:01/12/24 03:41
  フルートが、活躍する曲に良い(tu-ka、おもしろい曲)曲沢山あるね。
「リノスの歌」しかりだし、Fl協 No.1 & 2
五つの呪文(萌
91名無しの笛の踊り:01/12/25 08:55
>>85
亀レススマソ。赤ーい表紙の皿ベールバソでおます。
第1楽章はジョリヴェならでわの饗宴の音楽が想像され。
92名無しの笛の踊りーヌ:01/12/25 23:42
  ジョリベのCDがあまり無いって言うのは、自作自演の録音がかなりあるから
と言うのに一票
93名無しの笛の踊り:01/12/26 00:03
>>91
>ジョリヴェならでわの饗宴の音楽が想像され。
逆に、漏れがP協のスコアを手に入れて眺めて
どんなポリリトミックな音楽かと想像していたときが思い出され
94名無しの笛の踊り:01/12/26 14:01
ジョリベって指揮はうまかったのかな?自作の変拍子が振れなかった
ストラヴィンスキーとではどっちが上?
95名無しの笛の踊り:01/12/26 20:14
>自作の変拍子が振れなかった
確かにOndes協第2楽章の中間部の変拍子は酷い。
速い上に拍子がどんどん変化していく。
96名無しの笛の踊り:01/12/27 16:51
>>95 そこがエキサイティングだね。
桶が猪突猛進する中でオンドのソロが合いの手みたいに入ってくとこも、
拍子をカウントするのがカナーリ大変なのでわ?
97名無しの笛の踊り:01/12/29 23:52
>>96
それはドコラヘンのこと?
98名無しの笛の踊り:02/01/01 21:31
ジョリヴェの歌劇「ドロレス」(泥レスじゃない)って知ってる人いる?
99名無しの笛の踊り:02/01/03 11:53
ジョリヴェで100までいくとは思いませんでした。
「パチンコ」とか言う曲がありますね。どんな曲ですか?

湯浅譲二はジョリヴェから影響を受けているそうですが
みなさんは聞きますか?
100名無しの笛の踊り:02/01/03 12:00
100ゲットだがや〜♪
101名無しの笛の踊り:02/01/06 18:28
下がりすぎです
102みゆ:02/01/09 23:40
あげ
103名無しの笛の踊り:02/01/15 01:34
オアナにもオペラ(もどき)あったような
104ほげ
>>97さん
遅レスすんまそ。第2楽章です。

>>103
それはオレが>44でふった曲では。「お花の物語」とか何とかいうオペラ・
コミークみたいなの。オアナの夫人が日本人のソプラノ歌手で、彼女が
主役を歌っていた。「お花」はもちろんOHANAをひっかけたもの。