一柳慧スレ・・語れる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しの笛の踊り
語れる?
2名無しの笛の踊り:01/10/06 01:21
昔エアチェックした「汽水域」は、飲み込まれそうで怖くて良い。
3名無しの笛の踊り:01/10/06 03:03
最近聴いてない・・・・
「パガニーニ・パーソナル」はヨカッタと書いておく
4名無しの笛の踊り:01/10/06 03:09
大河ドラマ「翔ぶが如く」(だったかな?)のテーマ曲を
書いたひとですよね。(違ってたらゴメソ)
あの曲、大河にしてはブッ飛んだ感じでおれは好きでしたが、
うちの家族には不評でした。
最高傑作は何になるのだろうか?とりあえず「ピアノ メディア」
6名無しの笛の踊り:01/10/06 06:16
最高傑作・・・・「沙耶のいる透視図」
  
 
7名無しの笛の踊り:01/10/06 06:17
ハイパービートルズ・シリーズで、一柳氏アレンジの「イマジン」熱狂きぼーん。

って、ビートルズ作品ではないけれど
 
 
  
8名無しの笛の踊り:01/10/06 11:28
>>7
レノンの前夫
9名無しの笛の踊り:01/10/06 22:17
あの硬質な響きはある意味で武満と対照的。
俺はあまり好きじゃないな。
10名無しの笛の踊り:01/10/06 22:49
また地味なスレが…
嫌いじゃないしCDも幾つか持ってるが、のめり込めないなあ。
でもヴァイオリン協奏曲「循環する風景」は印象に残っている。
あのロコモーション風のフレーズが俗っぽくて、それがイイ。
11名無しの笛の踊り:01/10/07 00:01
60年代には「紙の上の知的な遊戯は終わった」などといっていたのに、
今はモロ楽譜書き。
どうやってオトシマエつけるつもりや〜。
12名無しの笛の踊り:01/10/07 08:44
日本音楽集団が特集するようだが
邦楽器の作品はどうよ?
13名無しの笛の踊り:01/10/07 09:40
伊福部のCDは20枚近くあるのに、一柳のCDは1枚もないぞ!gorua!
14名無しの笛の踊り:01/10/07 13:31
>>13 んなことはない。
都心のタワレコにいってみよう。
15名無しの笛の踊り:01/10/07 13:38
>>14

俺の持ってるCDのことだよ〜ん。
16名無しの笛の踊り:01/10/07 14:17
>>4
オレの、大河ドラマの中で嫌いな曲の5本の指に入る…
17名無しの笛の踊り:01/10/07 23:16
「東京1969」とか、横尾忠則を題材にしたオペラが復刻されたら評価も
変わるんじゃないの?
18名無しの笛の踊り:01/10/08 00:04
いつまでたってもお若いですね。
19名無しの笛の踊り:01/10/11 01:44
>>17 東京1969ってレコードになっているの?
20名無しの笛の踊り:01/10/11 03:49
 「タイムシークエンス」、「ピアノメディア」、「リカレンス」あたりの、硬い感じのするミニマル系が好きです。
 ピアノ(など)で無機的に奏でられる、妙な高揚感を伴ったクールさがいい。
 「循環する風景」は初めてきいたとき、すっげぇ興奮したけど、今スコア見ると、“熱すぎる”ような印象があり
ます。

 でも個人的にイチオシなのは「ヴォイス・フィールド」かな。
 シュール(藁
21名無しの笛の踊り:01/10/13 05:18
「循環する風景」あたりからのミニマルくずれ路線って好きだったけど、
最近はあまり新作を聴かないような。どんな曲を書いてるのかな?
あっ、「ピアノメディア」でもぶっとんだ。
22名無しの笛の踊り:01/10/13 05:23
2003年1月に新国立で、新作オペラ「光」初演のようですが、何か情報は?
23名無しの笛の踊り:01/10/13 09:01
とりあえず何年か前のモモは日和ってた。これでお里が知れた。
オノヨーコをレノンに寝取られた後、プロフィールには公にされていないので再確認を。
24名無しの笛の踊り:01/10/13 11:02
え、オノヨーコと付き合ってたの?
25名無しの笛の踊り:01/10/13 13:50
↑やっぱ知らない人多いよな。
オノヨーコは再婚。ジョンレノンは2番目の夫。初めは一柳、これ盲点。
26名無しの笛の踊り:01/10/13 13:59
>>23
何を再確認するんだ?
こんな有名な話再確認するまでもない。
ヨーコは一柳が有名すぎてコンプレックスにとらわれて別れたんだろ
今はヨーコの方が有名だけどね
27名無しの笛の踊り:01/10/13 14:29
一柳って子供いるの?
28ヤコブの梯子:01/10/13 15:54
すぐに沈んでしまいそうなので、急ぎます。
「エロス+虐殺」
サントラの復刻、切に希望。
29名無しの笛の踊り:01/10/13 16:43
ヨーコの後、結婚してるの?
30名無しの笛の踊り:01/10/13 16:47
>>28
このまえケーブルでやっていたね。
31名無しの笛の踊り:01/10/13 17:32
>27
翻訳家かなんかやっているらしいです。
>29
再婚してます。十年程前に奥様は亡くなられました。
32名無しの笛の踊り:01/10/13 22:16
>>23, >>26
オノヨーコはNY育ちで、一柳氏の日本人的「静かな愛」では物足りなくなり、ちょうどそのころ
猛アプローチをかけてきた無名のユダヤ人青年(だったっけ)に乗り換えた。 いまやお互い
ルサンチマンはとっくに無いんじゃないの? オノヨーコがレノンと再婚したのはさらにその後。

このケースは、明本歌子(鮎生の母)がマンスール・マレクプールの熱烈ラヴコールに根負けして(自称)、
高橋悠治と離婚したケースを思い出させますな。 子供もよく耐えたもんだ。 どちらも30年以上まえの
NYのおはなし。
  
33名無しの笛の踊り:01/10/13 23:52
>>32 悠治離婚の秘話ははじめて知った。サンキュー。
34名無しの笛の踊り:01/10/13 23:53
今日の紀尾井に行ってきた。
昔の一柳がスゴイ人だったことを再確認。
35名無しの笛の踊り:01/10/14 05:09
鮎生ってタワレコのmuseeに出てくるAYUO?

>>32 ってことはAYUOって悠治の息子?
マンスール・マレクプールって誰?悠治ってその後独身?

ごめんスレ違いで。
36名無しの笛の踊り:01/10/14 06:43
>>35
おやまぁ、そんなことも知らん若人がおろうとはのお・・・
AYUOの本名は「ゆうじ」(平仮名)、すなわち高橋悠治Jr.ってことだね。もう41歳か?
明本歌子の次の夫人はカレン・オルデンバーグ(だったっけ?)で息子が葉弥(ハヤ)、
水牛楽団以来ここ20年間は八巻美恵という人が3番目の夫人でしょう。
ほんとスレ違いだけど。
 
37名無しの笛の踊り:01/10/14 10:08
>>36
そのmuseeの連載では、自分の父親は高橋幾郎だって
書いていたような記憶があるけど、あれは何なの?
38名無しの笛の踊り:01/10/14 10:18
高橋幾郎って誰? ああ、鮎生君ってホラ、漢字読めないから・・・
39名無しの笛の踊り:01/10/14 10:41
高橋悠治『光州19936年』
40名無しの笛の踊り:01/10/14 17:43
>>38
不失者、哀悲謡など、灰野敬二のバンドでドラム叩いてた人。
今年から音楽活動再開したみたい。
41名無しの笛の踊り:01/10/14 19:34
高橋悠治『カブール2001年』
 
42名無しの笛の踊り:01/10/15 00:35
だいたいAYUOってどれだけのモン?
ホント、すれ違い・・ごめん。
43名無しの笛の踊り:01/10/15 01:13
父ちゃんが41歳の時(1979年)とは、もはや較べられない程のレベルの差が・・・・
 というより、ハヤは今何をしているの?  
44名無しの笛の踊り:01/10/15 02:20
高橋悠治の恋愛とか想像できん。絶対ホモだと思ってたYO!
45名無しの笛の踊り:01/10/15 04:01
>>22
宇宙飛行士が出てくるとか。
46名無しの笛の踊り:01/10/15 07:25
基地外反日左翼高橋悠治マンセー
  
47名無しの笛の踊り:01/10/18 02:46
48名無しの笛の踊り:01/10/18 04:24
すっかり高橋スレ
49名無しの笛の踊り:01/10/18 05:01
誰か、PART2をたててくれ〜。
50名無しの笛の踊り:01/10/18 18:31
ダカダカダカダカダカダカ
とんとことんとんとことん
51名無しの笛の踊り:01/10/18 21:20
一柳慧ってピアノどれくらいうまいんでしょうか?
52名無しの笛の踊り:01/10/18 21:53
一度聴いてみたいものだとは思うけど、普通の図書館なんかまず置いてない。
中身きかずにCD買うわけにもゆかないし。こまった。
53名無しの笛の踊り:01/10/18 22:06
>>52
とりあえず代表作を聴いてみるがよろし。
代表作をとりあえず4つあげる。
1.サッポロ
2.ピアノ・メディア
3.タイム・シークエンス(ピアノ版)
4.パガニーニ・パーソナル(マリンバ+ピアノ版)

あと意外と邦楽作品が多いが、こちらはぜんぜん聴いてない。
54名無しの笛の踊り:01/10/18 22:09
代表作は、「ベルリン連詩」と「循環する風景」と思われ。
これも聴くよろし。
5552:01/10/18 23:12
53,54>
ありがと。早速どこかの音大の図書館にでも行ってみる。
56名無しの笛の踊り:01/10/20 03:40
19日付朝日夕刊16面「金曜ラウンジ」より

> ジュリアード音楽院で作曲家ジョン・ケージに師事。

それはないだろ、川村二郎編集委員!
57名無しの笛の踊り:01/10/20 03:41
 岩城宏之氏が「楽譜の風景」(岩波新書)の中で一柳「二つの存在」の中には
“例外(臨時記号はその音のみ有効、という規則の例外)”が2つ存在する、と
書いているが、私は5つ見つけた。

 だからどうした、と言われるとどうもしてない。
58名無しの笛の踊り:01/10/21 04:02
age
59名無しの笛の踊り:01/10/21 11:41
「私は何が何でも一柳支持派だ」という人は、どれくらいいるのですか?
出来ましたら名乗り出てくだされ
60名無しの笛の踊り:01/10/21 11:48
「夏の花」が好き。
無調だけど透明感のあるさわやかな音楽。
61      :01/10/21 12:47
あのさぁ、一柳はヨーコの最初の夫だが、一柳から寝取ったのは
アンソニー・コックスで、アンソニーとの間に生まれたのがキョーコ。

ジョンとは、アンソニーと一緒だったころに出会って、W不倫だったの!

ジョンは、3番目の夫だっつ〜の!
62名無しの笛の踊り:01/10/21 13:06
キョーコって行方不明になったんだよね?>>61
63名無しの笛の踊り:01/10/21 18:58
>>56
あの記事は噴飯物。
朝日の記者が、何にも分かってないくせに、肩書きのおかげで有名人(といってもそれほどの人じゃないんですが)と
付き合ってるぞと、宣伝してるだけじゃんか。
ウンザリダヨ。
64名無しの笛の踊り:01/10/23 21:21
紘子タン良かったよ!
65名無しの笛の踊り:01/10/24 07:55
あの髪型って何年くらいつづいてるんでしょ?
66名無しの笛の踊り:01/10/24 14:07
長髪にし始めたのは世間のヒッピー、サイケブームとおなじころ。
「オペラ『横尾忠則を謳う』」のラインナーにその経緯が詳しく載っております。
67名無しの笛の踊り:01/10/26 00:48
東京1969早く出せよ!!!
テープが腐っちまうじゃないか!
68名無しの笛の踊り:01/10/26 15:30
「1969」はカメラータから出るはずだった。
結局、「パラレル・ミュージック」に差し替えられてしまったが・・・

直前まで「1969」というインフォメーションだったのに
発売日にcdを手にとったら差し替わっていた・・・・合掌
69名無しの笛の踊り:01/10/28 01:09
age
70名無しの笛の踊り:01/10/28 10:13
ロシア関係でよく出てくる、一柳富美子って娘?
71名無しの笛の踊り:01/10/28 10:52
作曲家は「いちやなぎ」
ロシア関係は「ひとつやなぎ」、別人。
72名無しの笛の踊り:01/10/29 01:38
ヨーコ・オノ74年映像放映記念age
73電子音:01/10/29 01:47
ははは、こっちにも宣伝してる
74携帯で( ● ´ ー ` ● ):01/10/30 18:59
レンタルビデオ店で「沙耶のいる透視図」(音楽/一柳慧)を見つけた。
近く借りてみようと思う。
75名無しの笛の踊り:01/11/01 02:29
いまNHKでやってるオノヨーコの番組で、一柳との結婚についてインタビュアーがきいてた。
イギリス製だからタブーじゃないのね。音楽家になりたかったわけじゃないとかわしてたが。
76名無しの笛の踊り:01/11/01 02:55
>>75
 見てた〜、というか、今その続きを見てる!
77名無しの笛の踊り:01/11/01 03:31
>>75 なんて言ってた?
78名無しの笛の踊り:01/11/04 06:59
>>77

ほんとにかわしてたんだよ。
このあと、ケージが来日して一柳や武満?やヨーコとやったときらしい映像がチラって流れてた。
草月会館のかな?
79名無しの笛の踊り:01/11/05 22:17
そんなメンバーだったっけか
80名無しの笛の踊り:01/11/05 23:25
>>79
草月アートセンターがジョン・ケージとテュードアを招聘したのが1962年のこと。
ケージのほかに、ブソッティやフェルドマン、もちろん一柳や武満も演奏された。
「ジョン・ケージの夕」(1962年10月9日・東京文化会館小ホール)がそれだ。
81名無しの笛の踊り:01/11/05 23:27
続き_
「ケージ・ショック」という言葉は、この一連のイヴェントを指して
吉田秀和が言った言葉。
82名無しの笛の踊り:01/11/09 01:48
スタジオヴォイス最新号でオノヨーコ特集
83名無しの笛の踊り:01/11/10 00:09
現代の音楽 一柳 慧の世界 −(1)
http://www.nhk.or.jp/hensei/fm/week.html
84名無しの笛の踊り:01/11/11 20:53
>>83
交響曲第6番やってましたが、ちょっとスカではないかと。
85名無しの笛の踊り:01/11/11 21:38
あんなすぐ出る曲に交響曲なんて付けてはいけませんよ、一柳先生
86名無しの笛の踊り:01/11/11 21:44
>>84
ちょっとどころじゃない。
ものすごーくスカだったyo
sukasukapontan,anpontan
緑川まりもえぐかったね。
87名無しの笛の踊り:01/11/11 22:51
交響曲第6番、100年前の作品と言っても通用する古臭さ。
室内楽もつまらんかった。
88名無しの笛の踊り:01/11/11 23:48
一柳拙いね。ガッカリ。それからタゴールの詩を日本語で歌ってたけど
白石美雪は訳詩者の名も言わなかったような。ひでえんじゃないの。
89名無しの笛の踊り:01/11/11 23:55
「NHKの委嘱で」という言葉が「NHKとの癒着」であることが良くわかった。
90名無しの笛の踊り:01/11/12 00:45
NHKのすぐそばに住んでるしね
91名無しの笛の踊り:01/11/12 00:48
「空間の記憶」や「循環する風景」には萌えたのに。
92名無しの笛の踊り:01/11/12 00:50
「ベルリン連詩」がピークだったのかなあ
93名無しの笛の踊り:01/11/12 00:53

ナトーク。「ベルリン」以降は聴く気がしない。
「ピアノ・メディア」も酔い!
94名無しの笛の踊り:01/11/12 01:56
一柳はわりとしょっちゅうスタイルを変える作家のように思う。
今の路線は確かに萎えるなあ。
95名無しの笛の踊り:01/11/12 02:27
ヨーコに鍛え直して貰おう。
96名無しの笛の踊り:01/11/12 02:33
世界的にみて一柳のポジションってどんな感じ?
97名無しの笛の踊り:01/11/12 02:36
ケージ関係で日本人の弟子として名の出てくることは多い。
最近の欧米での綜合的知名度、演奏頻度は三善には勝つが湯浅には負けるかな。
98名無しの笛の踊り:01/11/12 02:41
ふうん・・・・・・結構著名なんだね。ありがと。
99名無しの笛の踊り:01/11/12 04:58
横浜トリエンナーレのブースでVIDEO映像とともに流れていた、coolなミニマル
の作品名を教えて下さい。
100100:01/11/12 05:13
>>99
タイム・シークエンス

オレは、萌えたのは循環する風景とか
闇を熔かして訪れる影(トリエンナーレで貼ってあった)くらいまでだな。
ベルリン連詩や冬の肖像くらいから萎えて来たな
101名無しの笛の踊り:01/11/12 15:50
三善、一柳、湯浅・・・・いずれおとらぬ目糞鼻糞・・・
102名無しの笛の踊り:01/11/16 01:46
こんどの日曜は 一柳 慧の世界(2)
103名無しの笛の踊り:01/11/19 01:11
今月はやたら新作初演が多くないかい?
104名無しの笛の踊り:01/11/19 01:17
>>103ものすごい創作意欲は認めるけど、ホントに書きたいのか問いたい、問い詰めたい、小1時間問い詰めたい。
105名無しの笛の踊り:01/11/19 13:15
近作を聞いて感動した人、いますか?
106名無しの笛の踊り:01/11/19 13:56
「子供の十字軍」聴いてきた。普通の感覚なら合唱曲にしたいとは
思わないような詞。ムリムリ仕上げてしまうのは、才能か、偏執か?
107名無しの笛の踊り:01/11/21 14:06
z
108名無しの笛の踊り:01/11/23 16:18
無差別爆撃なのに、ダンダンダカダンダンと正しくリズムをうつ「鎮魂歌」。
はじめて聴いたとき笑ってしまった。
109名無しの笛の踊り:01/11/27 22:08
明日のNHKのドラマ「茉莉子」の再放送がある。
音楽は一柳慧。

予告で一瞬流れた音楽に耳をとられてしまったYO
110109:01/11/28 20:41
誰も反応してくれない…

いい曲だと思うよ、今放送しているけど。
効果音以上だね
111名無しの笛の踊り:01/12/01 00:37
>>106
15年くらい前の曲でしょ?
112名無しの笛の踊り:01/12/01 23:30
たたたたんたーんたたたんた たたたたんっ
113名無しの笛の踊り:01/12/03 09:48
今年の2月、一柳慧先生に委嘱した合唱組曲「ふるさとの星」を三重県の「合唱団うたおに」と一緒に初演しました。
三重、富山と2回公演だったのですが、2回とも来て下さって嬉しかったです。
ひゃー一柳慧だ!
114名無しの笛の踊り:01/12/03 09:50
横浜トリエンナーレでの出し物は面白かったなあ。
115名無しの笛の踊り:01/12/03 17:38
>>113
いったい一柳は今年だけで何曲初演したんだ?
116名無しの笛の踊り:01/12/07 22:09
一柳慧が平尾貴四男に師事していた、という話をどこか(あやふやスマソ)で
読んだ気がする。
平尾貴四男ってあんまり長生きじゃなかったように思うんだけど、
早熟な一柳少年(青年?)が個人レッスンを受けていた、という感じなのかな。
117名無しの笛の踊り
ケージにかぶれて、その後ミニマルになった時期が特別で、
その20年間をなかったことにすれば、一貫した作曲家では