ブラームスPコンチェルト1番について

このエントリーをはてなブックマークに追加
1ぶらぼー
個人的にはギレリスなんですが…
2名無しの笛の踊り:01/09/18 00:05
カーゾンに一票。

いやいや、グールド&バーンスタインかな?
演奏前のコメントが何度聞いても面白い。
3振ると面食らう:01/09/18 00:15
俺もステレオなら、ギレリスだ。でも、モノラルのバックハウスとベーム
も捨てがたい。
4名無しの笛の踊り:01/09/18 00:19
アバド指揮ベルリンフィル、ポリーニで聴いた。
7年前。ベルリンにて。
あまりの凄さに鳥肌たった・・・
5名無しの笛の踊り:01/09/18 00:23
ルビンシュタインに一票。
健康的な音で、ブラームスよりショパンの方がいい
ルビンシュタインのビアノ…。

バックが素晴らしい。オラは桶の良さで買ってしまった。
6名無しの笛の踊り:01/09/18 00:28
ゲルバーの若々しい演奏も捨てがたい。
7名無しの笛の踊り:01/09/18 00:35
というかこの作品はピアノ協奏曲の中でも最高傑作だと思う。
異常なまでのドイツ的美しさにあふれている。
演奏はバックハウスとベームのが最高。
部不憫だーのも素晴らしい。
8名無しの笛の踊り:01/09/18 00:36
6様
ゲルバーと協演したオケと指揮者を…
9名無しの笛の踊り:01/09/18 00:38
どっちかつーと2番のほうが好きです。
10名無しの笛の踊り:01/09/18 00:41
ツィンマーマンはだめですか?
あと、オピッツとか……
11名無しの笛の踊り:01/09/18 00:53
2番とはくらべものにならないほど好き。
実演で聴く機会が少ないのが残念だね。

ブッフビンダー/アーノンクール
アラウ/ジュリーニ

よく聴くのはこのふたつ。
12名無しの笛の踊り:01/09/18 00:55
ブッフビンダー/アーノンクール盤に10俵
136:01/09/18 01:00
ゲルバーのサポートはフランツ=パウル・デッカー指揮ミュンヘンフィルです。
1966年録音。私が持っているのはセラフィム(東芝EMI)です。
ゲルバー25歳か。凄いね。
14名無しの笛の踊り:01/09/18 01:02
>>13
再録したんだっけか?基本的な解釈は変わらないと思うが。
N響との実況録音でもいいんだが出さないかな。
15名無しさん:01/09/18 02:38
初めて聴いたのがギレリスのCDで今でもソレが一番好き。

>11
ほんと、自分も2番よりかこっちの方がメッチャ好き。ラス前の無理矢理な
盛り上げ方も気に入ってます。2楽章もいいね。
16名無しの笛の踊り:01/09/18 06:26
>>5
これっていつのもの?私が知ってるのはライナーとのステレオ最初期のものですが。
17名無しの笛の踊り:01/09/18 06:35
ポリーニ/ベーム/VPOも捨てがたい。ベーム翁が感化されたのか、とても若々しい。
18名無しの笛の踊り:01/09/18 06:42
ツィメルマン/バーンスタイン&WPO
ギレリス/ヨッフム&BPO
カーゾン/セル&LSO
ゼルキン/セル&CO
などなど他にも名盤名演目白押しだね。
でも、ライブで良い演奏を聴いてみたいのだが未だ出会っていない。
最近の伊藤恵/朝比奈とかじゃねえ、、わらてしまたたよ。(W
19名無しの笛の踊り:01/09/18 07:34
生で聴いた、ルプーvsアッバードとベルリンの喧嘩が忘れられない。
20名無しの笛の踊り:01/09/18 07:54
イッセルシュテットとブレンデルもええよ。
完全にイッセルシュテットのペースの世界だけどね。
オケはACO。イッセルシュテット最後の録音。(だったはず)
21名無しの笛の踊り:01/09/18 07:57
皆さん、第一楽章のオクターブのトリルは両手で弾くのと(ゲルバー、
カーゾン)、ブラームスの指示通り片手で弾くのと(その他ほとんど)
どっちがいいと思います?
22名無しの笛の踊り:01/09/18 20:41
>>20
確か録音後数日で亡くなったんですよね・・・最初に聴いたのがこのLP。
23名無しの笛の踊り:01/09/18 21:21
ベルマンとラインスドルフのえも言われぬ怪しさがなんとも言えない(w
24名無しの笛の踊り:01/09/18 21:25
>>20
ブレンデルのピアノだけでいったら、アバドとの録音と、どっちがいい?
25名無しの笛の踊り:01/09/18 23:43
1番なんかより2番の方が数段いい
26名無しの笛の踊り:01/09/18 23:46
2chて音友編集部のたまり場なのか?
定番ばっか。
27名無しの笛の踊り:01/09/18 23:48
>>25
2番は、ピアノ五重奏くらいにしておけば良かったかも。
オケでやる曲じゃあないように思えてならん。
誰か編曲してくれないかな。
28名無しの笛の踊り:01/09/18 23:49
>>26
オタッキーなの駄してみな
29名無しの笛の踊り:01/09/19 00:07
>>27
いえてるかも。特に終楽章なんか聞いてみたい。
30名無しの笛の踊り:01/09/19 00:11
シュナーベルトとセル。最初聞いたのがこれなのでちょっと刷り込みになってる。
31名無しの笛の踊り:01/09/19 00:38
阿呆、2番こそコンチェルトの中のコンチェルトじゃ。
オーケストレーションも完璧じゃ。
そもそもオーケストラ作品でありながら室内楽的に聞こえる
ところがブラームスの醍醐味じゃ。
1番はまだそこへいっとらん。
32名無しの笛の踊り:01/09/19 00:40
だからどうした
33名無しの笛の踊り:01/09/19 00:41
>>28
単純人間発見
定番じゃなけりゃおたっきーときた
世の中名演いっぱいあるのよ
一部のヒョーロンカがほめるの以外をおたっきーなんていってるところがイタイタよ
34名無しの笛の踊り:01/09/19 00:42
>>32
低能は池。
35名無しの笛の踊り:01/09/19 00:44
池野めだか
36名無しの笛の踊り:01/09/19 00:47
>>32>>34もいってること同じ。>>35は論外
37名無しの笛の踊り:01/09/19 00:48
ど阿呆、作曲技法の習熟に耽溺したのがブラームスの墓場じゃ。
楽想自体が室内楽向きなだけじゃ。無理して、
ステイタスを保つためにオケ作品を書かねばならなかっただけじゃ。
1番の方が完成度は低くてもずっと魅力的な音楽じゃい。
38名無しの笛の踊り:01/09/19 00:48
>>33
なんかズれてるぞ。ダイジョブカ?
39名無しの笛の踊り:01/09/19 00:49
池ポチャ・・・
40名無しの笛の踊り:01/09/19 01:02
いきなりコレ?悲惨… 2CHだねぇ。おやすみ。
41名無しの笛の踊り:01/09/19 01:08
モラヴィッツとマータ/ダラス響のライブがエエゲス
42名無しの笛の踊り:01/09/19 01:13
>>41
そ、そうか?
録音悪くて漏れはすぐにユニオンに売ったが。

マータってこの後亡くなってるよな、そういや。
43振ると面食らう:01/09/19 01:20
ポリーニとアバドがザルツブルグ音楽祭で演奏したときのを、エアーチェックで
持ってるけど、冒頭のオケがつんのめっていて、演奏が破綻しそうになっていて、
極めて面白い。手に汗握るカンジだ。77年頃のもの。オケはウィーンフィル。
私の宝だ。
44名無しの笛の踊り:01/09/21 01:56
スゲー古いけど、爆ハウスとベーム萌
45名無しの笛の踊り:01/09/21 02:22
この曲くどい。まるで演歌!
46名無しの笛の踊り:01/09/21 02:23
ブラームスのPfコンは、1番と2番でかなり世界が違う。
ピアニストでも、どちらが好きとか得意とかってあると思うな。
私見では、ゼルキン、カーゾン、ブレンデルなんかが1番派、
んでもって、バックハウス、ギレリス、ポリーニあたりが2番派、かな?
どうすかね?
47名無しの笛の踊り:01/09/22 23:02
アシュケナージはダメ?
48名無しの笛の踊り:01/09/22 23:09
>>47
ダメ。
49名無しの笛の踊り:01/09/22 23:18
>>48
ハイティンコは悪くない。と、一応フォローしておく
50名無しの笛の踊り:01/09/22 23:18
>>37
2番のコンチェルトや後年の作品が作曲技法に耽溺してるなんて
言うのはブラームスの魅力そのものが全然わかってない証拠
感覚的に訴えてこないと思うから、魅力なくて技法だけの作品だと
思ってるんだろけど
それは君の感性が未熟なだけなんだよ。
51名無しの笛の踊り:01/09/22 23:27
>>49
ハイテインコは退屈だというウワサが・・・
5237:01/09/22 23:32
>>50
ほお、じゃあ、その魅力ってなんなの?
ちゃんと説明して欲しいもんだ。
正直に言ってわかりませんので。
僕の感性が未熟なのかね?
僕は君の知性を疑うが。
53名無しの笛の踊り:01/09/22 23:36
盛り上がってますなー。結構結構。
54名無しの笛の踊り:01/09/23 00:32
モントゥー指揮ロンドンSOをバックに
ジュリアス・カッチェンが弾いてるの愛聴してます
なぜか惹かれる
55名無しの笛の踊り:01/09/23 00:35
>>54
おお、それを忘れていた。
オケもいいのよ、これがまた。
56名無しの笛の踊り:01/09/23 00:39
このスレ見て久しぶりにグールド盤聴いたけど、やっぱ良いよ。
57名無しの笛の踊り:01/09/23 00:40
>>56
あのバーンスタインとのやつ?遅いという。
58名無しの笛の踊り:01/09/23 00:44
DGの新録のほうがもっと遅いよ。
59名無しの笛の踊り:01/09/23 00:45
>>58
だよね。バーンスタイン言ってることが違う
60名無しの笛の踊り:01/09/23 02:19
グールドも1番派、だな?
61名無しの笛の踊り:01/09/23 09:22
>>52
おいマジかよこいつ、
いきづまったもんで
2番の魅力がわからんと堂々と言い出したぞ?
10年寝てろよ。
6252:01/09/23 09:34
>>61
ごめん、起きちゃった。
もちろんマジっすよー。

でも2番の魅力がわからないって、そんなに珍しいことでもないでしょう?
せっかくだから「技法の習熟」以外の魅力をちゃんと説明してYO。
63>>62 :01/09/23 10:49
単純に、オレは2番だったら全曲口ずさめるが
1番は出来ない、その違い。
64名無しの笛の踊り:01/09/24 01:45
>>24
ピアノだけっていうのも難しいが、
オレは旧盤の方が良いと思う。

新盤は「はあ、左様でございますか・・」って感じかな?
65名無しの笛の踊り:01/09/24 15:04
アラウ/ハイティンク/コンセルトヘボウは渋くて重々しくて良い。
今ならオマケがついて1,000円。
66名無しの笛の踊り:01/09/26 03:10
最近のではアンスネスがよかった。俺が持ってるのはデンマークのオケとのライブをエアチェックしたやつだが。ラトルとのもいいんじゃない?一応ディアパゾン金賞だし。

ドイツ人から貰ったソコロフのエアチェックものはオクターブバリバリで凄い迫力だった。オケと指揮者の名前がわからないのが惜しい。
67名無しの笛の踊り:01/09/26 11:04
>>46
すごく同意。
自分はゼルキンの1番、ポリーニの2番が好きです。
ゼルキンなんか、厨房の頃からずーっと聴いてたりする(当時はLPだった)。
68名無しの笛の踊り:01/10/02 02:09
>>46
それだとルービンシュタインが1番派でアラウが2番派かな。
69名無しの笛の踊り:01/10/02 02:14
一番では、ワルター指揮のホロヴィッツ、途中に欠落があるけど、すごい。
アセテート盤のがーーーッというノイズとかあるけど。
70名無しの笛の踊り:01/10/02 07:40
1番は楽譜によって全然違うので研究の余地ありです。例えば、ゼルキンと
ツィメルマン聴き比べると、明らかに違う楽譜使っていることが分かるでしょ?
71名無しの笛の踊り:01/10/03 07:04
デュシャーブル+ヘレヴェッヘ/RFPOの新録音を聞いてみたい。
自主製作盤かなんかで、市販されないというが、日本のCD屋なら、ね。
72名無しの笛の踊り:01/10/03 12:45
ソロモン・クーベリック盤が
私の今までの最高です。

ソロモンのピアノの素晴らしさといったら
余白のヘンデル変奏曲も最高。
(Testament製)
73名無しの笛の踊り:01/10/06 00:53
Pf協2番は、良い意味で19世紀的な響き、
Pf協1番は、20世紀的な響きがする。

と感じるのは漏れだけかな??
74名無しの笛の踊り:01/10/06 01:04
>>73
1番は初期の作品故、まだ管弦楽に慣れてない節がある。
響きが固いというか。また、構成(展開)も固い。
結果的に20世紀的な響きがする。
75名無しの笛の踊り:01/10/06 01:17
一番と限定せず、「ブラのピアノ協奏曲について」と
スレを作って欲しかったナ。
オラは、一番も好きだが、2番の方がもっと好きだ。
76名無しの笛の踊り:01/10/06 03:26
>>73
1番は未来を見据えた曲。
シューマンに「彼こそ来るべき人だ」と言われていたブラームス。
2番は過去を振り返った曲。
挫折の人生に対する自己憐憫が感じられてオレは好きじゃないが。
77名無しの笛の踊り:01/10/06 10:37
この曲を聴いてると、砂の器の「宿命」を思い出す。
なぜだかわからないが。
78名無しの笛の踊り:01/10/08 08:47
この曲、オピッツ・サヴァリッシュ・バイエルン放送響でライヴで聴いたが、
サヴァリッシュが弾いた方が魅力的だったんじゃないか?て感じだった。

サヴァリッシュ、やっぱ良いオケ振るとモノスゲエ良い指揮者だという事が認識される。
オピッツははっきり言ってつまらんですよ。なに聴いても。
79名無しの笛の踊り:01/10/08 09:19
マイナーどころでホロヴィツ・トスカニニ・ルツェルン
80名無しの笛の踊り:01/10/08 09:33
バックハウスの録音をステレオで聴きたかった(もちろんベーム/VPOで)。
81名無しの笛の踊り:01/10/08 11:01
ギレリスを忘れられては困るつーか。
いまさらですが良い演奏ですよ。ヨッフムの伴奏も含めてね。
82ロンターノ:01/10/08 11:32
まだ名前が出てないようなので、ワイセンベルク/ジュリーニに一票。
暴れ馬のようなオケがスゴイ。ジュリーニもこの頃は枯れてなかったねぇ…
83名無しの笛の踊り:01/10/08 11:40
こだわりの1か所。
第1楽章冒頭の管弦楽(ピアノが入る前)でティンパニがドコドコよく鳴ってるCDない?
グールドとバーンスタインの伝説のライブ、このところいいんだけど録音悪すぎ。

この部分、演奏によってはほとんどティンパニ聞こえない。
どなたか書いていたように楽譜の違い?
84名無しの笛の踊り:01/10/08 12:24
グリモーとザンデルリンクの1番はどうよ?
85名無しの笛の踊り:01/10/08 13:22
  ↑
グリモーたん美人さんなのでオールOK!
悪いわけがない。バックは名匠ザンデルリンクだしな。
内田光子のCDがないかわりにこれ買っておけ。
86名無しの笛の踊り:01/10/08 16:31
オーマンディ、ゼルキン盤
オーマンディ、カペル盤
87名無しの笛の踊り:01/10/08 16:37
20年くらい前に、
朝比奈、大フィル、園田
で聴いたことあり。
3楽章のフーガのところで、弦がボロボロになった。
それ以来、朝比奈・大フィルは(入場券がやけに高いアマオケ)と考えるようにしている。
88名誉ゴルァ指揮者:01/10/08 22:10
>>87
それは20年前の大フィルだからと思われ・・・。
まあ、昨年の伊藤恵/朝比奈・新日本フィルの1番も期待したほど振るわなかったような。
89名無しの笛の踊り:01/10/08 22:14
>>87
>園田

田園に見えた!
90名無しの笛の踊り:01/10/08 22:17
>>88
少しは聴けるようになった?>>大フィル
91名誉ゴルァ指揮者:01/10/08 22:21
>>90
まあ、昔にくらべればだいぶ。
低音ばかり充実してしまったような気もします。
92名無しの笛の踊り:01/10/08 22:50
バレンボイム独奏、チェリ指揮ミュンヘンpoの海賊盤。
3楽章でバレンボイムがガシガシ鍵盤をたたいていてオモロイ。
93名無しの笛の踊り:01/10/08 22:52
園田の田園age
94名無しの笛の踊り:01/10/09 08:01
この曲のいちばん古い録音ってなんでしょう?
95名無しの笛の踊り
>>93
私が持っているCDでは、1932年11月録音のバックハウス。
A・ボールト指揮、BBC交響楽団。