トンマッコルへようこそ 〜Welcome to Dongmakgol〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
69梅田男 ◆umeda10.Vo
('A`)ノ見てきた。
要所、要所に笑顔がキーワードのいいシーンがある。
トンマッコル=子供のような元気な村だそうです。
そう言う村に、争っている兵士(北朝鮮兵と、韓国脱走兵)が仲良くなる話。
笑えるシーンも多く含まれていて、劇場は笑い声が多かったです。
最後には、感動して泣いている人もいましたね。
 ・
 ・
ただ、絶対にやってはいけないと思うのは、「スイングガールズ」の猪に追われるシーンをモロ盗作。
あれはない。と言うか、やっちゃいけないだろ。
劇場では笑っている人が多かったけど、漏れは素直に笑えなかったよ。
初っぱなのアメリカ軍によって、多数の民間人が殺された等の記述も要らないと思う。
韓国映画特有のスローシーンの多用で上映時間ものびるのもネ。
細かく考えれば、トウモコロシやジャガイモ等、当時の朝鮮半島に…とか色々あるけど、ファンタジーだと、割り切ってみましょう。
実際の歴史を下敷きに、ファンタジーを作るから「これはおかしいだろ」と、突っ込まれる映画になるんだな。