ギルバート・グレイプ

このエントリーをはてなブックマークに追加
245名無シネマ@上映中
すごく好きな映画・・・・・パンフでの淀チョーさんの美しい解説も心に残る。

レオのきらめくような名芝居に目を奪われるのは勿論ですが、それに比べると
ジョニデの心の葛藤を表す、控え目な「受け」の演技に泣かされました。
ジュリエット・ルイスの、美人じゃないが風のように自由で優しい女の子像、
風景、音楽、なにもかもイイ。
心の琴線をそっと揺さぶるような、抑制された家族のドラマ
ちょっとヘンテコで、地味のようだが、
この繊細さが日本人にはたまりません。