【助産院】自然なお産?自然派育児?4【吉村医院】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しの心子知らず
引き続き、医療行為に頼らない「自然なお産」や予防接種も拒否する
「自然派育児」について語りましょう。

■過去スレ■
自然なお産=「幸せなお産」?
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1265945484/
【宇宙の】しあわせなお産をしよう【愛で】
http://www.unkar.org/read/life9.2ch.net/baby/1184430280
【助産院】自然なお産?自然派育児?2【吉村医院】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1279241900/l50
【助産院】自然なお産?自然派育児?3【吉村医院】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1284964815/
2名無しの心子知らず:2010/12/02(木) 13:03:14 ID:/sho4NZw
■疑問の声■
「自然なお産」が「不自然」である7つの理由
ttp://d.hatena.ne.jp/kobeni_08/20090721/1248185310
信仰と狂気〜吉村医院での幸せなお産
ttp://d.hatena.ne.jp/NATROM/20070707
無介助出産をTVで?!
ttp://d.hatena.ne.jp/jyosanin/20100823/1282511123
3名無しの心子知らず:2010/12/02(木) 21:36:36 ID:TfGc3tZj
プロフに「○人の子どもを自然出産」てわざわざ書いてある人は
ものすごい馬鹿か電波の確率が高い
4名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 03:39:02 ID:II4tJXeE
スレ立て乙!前スレが埋まったのでこちらへ続けます。
ID:C8HI792jは、根本的に抗体や酵素の仕組みについて勘違いしていると思われる。

>母親が風邪引いた場合、
>その風邪の抗体が母乳に作られるっている話なんだけど
これは母親が風邪を引いても母乳を与え続ければ、「その風邪での」抗体が
「風邪を引いている最中の授乳で」赤に移行すると言いたいんですよね?

まず、長らくその感染症に対して抵抗力となる獲得免疫は、感染症に罹患して
「すぐ」形成されるわけではありません。感染してから最低数日、場合に
よっては数週間は必要です。
ですから、「移行抗体のために」わざわざ感染真っ最中に授乳する
必要性はありません。
母乳による抗体獲得はとても大切なものですが、それを上回るリスクが
あると判断されたときには躊躇いなく中断すべきです。
完母に拘り過ぎるのは危険。

授乳中の薬に関しては妊娠と薬情報センターが一般向けでわかりやすい。
http://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/index.html
産婦人科以外の医師は服薬時の授乳はどうしてもリスクを大きめに想定
したくなるので、不安なら産科医に確認したほうがよいです。
自然派な母乳信仰の助産師やホメオパスに相談した日にゃ薬自体を
母親失格のごとく責められかねないけどね。ほっといても治るような
風邪程度ならともかく、疾患によっては深刻かつ悲惨な結果になる。
5名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 05:10:08 ID:II4tJXeE
そして、わざとなのか読み違えなのか、他のレスの中身を摩り替えて
自分の話題に持っていく手法。
>母親の白血球や酵素がそれを飲んだ赤の体内でも効力を発揮すると…?
>母乳に白血球や酵素が含まれていることは事実だけど
含まれていることは否定していない。それが「効く」かどうか

>抗体に関しても、初乳ならともかく上記程度の理由ではねえ。
>抗体も初乳にしか含まれていないと思ってる?
初乳のみに含有しているとは言っていない。特に効果のある初乳は
可能な限り積極的に与えるのが一般的だが、それ以外はリスクと
ベネフィットを天秤にかけるという話。

>母乳の抗体や酵素は含まれていても効果があるのか疑問なのね
なぜ白血球と抗体が入れ替わってるw
そしてあげられたソースには母乳の白血球や酵素が効果があるという
根拠はどこにも載っていない。
抗体のことを「白血球」で表現しているつもりなら、不正確極まりない。
たとえば「抗体の異常」と「白血球の異常」は想定するものが全く違う。
医学用語は正確に使いましょう。

医学の中でも免疫学は日進月歩だから、もし新しい知見があるなら
教えてクレクレ。できればエビデンスレベルの高いものを。
自然派さんがきっちり査読のある論文や大規模研究の結果をソースと
して出してきたのをみたことがない。中身を読んでないのがバレバレや
無理やり曲解してるのはしょっちゅうだけどw
6名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 07:07:48 ID:IexouBq4
http://www.ctb.ne.jp/~green_mom/mamon%2520birth.htm

「自然なお産だからつるっと安産でした!」


いや、一回めのお産で助産院なら死んでただろ
7名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 08:23:41 ID:YnHRJmt0
赤子が死のうが母親が死のうが、
「運命じゃ」
で無問題。
8名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 08:28:37 ID:RwnEoANb
>>4
その国立成育医療研究センターのリンクなら前スレの958がもう出してるよ。

>まず、長らくその感染症に対して抵抗力となる獲得免疫は、感染症に罹患して
>「すぐ」形成されるわけではありません。感染してから最低数日、場合に
>よっては数週間は必要です

それが本当だと証明できるソースは?
自然派がまともなソースを出さないと批判する割には自分は出せないんだ?
中身を読んでないのがバレバレやw

以下、前スレ990が出したソース「母乳育児支援ハンドブック」より


母親が風邪に感染すると、特別な免疫システムにより
乳腺で病原体に対する特異的IgA抗体が速やかに作られ母乳に出ていきます。
また、潜伏期間を考えると母親が発症した時にはすでに児も感染しているかもしれません。
参考文献
Rirdan,J.“The Biological Specificity of Breastmilk".
Breastfeeding and human lactation. 3rd ed. Boston,jones and Bartlett,2005,119.

水野克己.“母乳育児と感染に関する基本的事項”
母乳育児 感染:赤ちゃんとお母さんのために.東京,南山堂,2008,38.

岡藤小児科医院・小児科医・IBCLC 岡藤みはる
(ピアレビューアー小児科医・IBCLC大矢公江他)



母乳を介して感染するような病気や抗がん剤治療が必要な場合は
断乳も必要になることもあるが、前スレではあくまでも風邪の場合の話。
9名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 08:57:18 ID:wjWignJU
まあまあマターリしようよ!
良い事言っても、けんか腰だとなかなか耳を傾ける事できないよ!!
10名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 09:09:58 ID:RwnEoANb
>>9
ありがとう。
本当にそうだね。
聞く耳を持つって大切〜。
11名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 09:40:37 ID:II4tJXeE
>>8
書籍でなく、論文(査読あり)はありませんか?
書籍でいいのなら、私のソースは「免疫学イラストレイテッド」(南江堂)、
「医系免疫学」(中外医学社)など。版はちょっと古いけど、免疫形成の
期間に関して大きく変わったというのは見覚えがないんです。
雑誌だと「アレルギーの臨床」と内科総合メジャー系は一通り目は通してる。
但し、一年位前までw PubMedにでも潜ってきます。

ってか、スレタイからズレないように何とかして自然派の話に持って
いこうとしてるのを汲んでくださいなw
生きた白血球が赤にどんな影響を与えるかはマジで知りたい。
それらしき論文が見つけられなかった。
12名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 09:49:07 ID:wjWignJU
>>10
あなたに言った言葉だから、わかってくれたようで嬉しい!
13名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 09:55:01 ID:II4tJXeE
文章が堅苦しいのは許してw喧嘩したいわけじゃないのよ〜
私の知識が古くて間違ってるのかとビビってるのよ〜
正しいことを教えて貰ったらありがとうごめんなさいくらい言える
素直さは持ってるつもりw

とりあえず一般的には「抗体」のことを「白血球」と表現はしないとオモ。
一般的には「長靴」のことを「衣類」と表現して会話することがないのと
同レベルくらいじゃないかな。

「自然なお産」でぐぐってみたらこのスレ2代目が3位に出てきたw
自然だろうがなんだろうが、母児の健康が第一。自己満足は二の次。
14名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 12:00:09 ID:dGKxxx4d
ソースの件だけど、書籍でいいならあの寅子だっていっぱい出してるしなぁ。
ちゃんとしたデータなら書籍の中で「△△年 (論文名)より」とか
引用元が書かれてるはずだからそこまで書いて欲しいな。
15名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 12:06:12 ID:HFqUombL
ちょい話ずれるけど、たまにこのスレある誤爆の内容がやたら好戦的だったりして
他のスレでもケンカ腰やってるのかw と笑ってしまうことある。
16名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 12:53:17 ID:RwnEoANb
>>13
私も自分の知識が間違っているならば認めるよ。
母親が風邪をひいて薬を飲む時にミルクに切り替えることについて
安易に考えている人が多いものだなぁと思ったので
それは違うんじゃないのかい?と言いたいだけなんだけどね。

抗体と白血球を混同していると思ったのね。
確かに書き方が悪かったです。それは認めます。
見返したら、なぜか言葉をすり替えているように見えるよね。
ただ抜けちゃっただけなのでお許しを。
今後は正確に書くよう努めます。

抗体やら酵素やら白血球が母乳に含まれていることと
それが本当に効果があるのかどうかを知りたいんでしょう。
>>8に書いた書籍からの引用に論文の引用元も書いたけど
それじゃあ納得できないかな?

逆に私は含まれているが効果までは期待できないとされるデータや
母乳中に抗体が作られるまで数日かかるから
授乳による免疫効果は薄いというデータがあるなら知りたいです。

自然派を叩くスレだってのは百も承知だけど、
科学的根拠が明らかなことまで「母乳教か」と一蹴して
ケンカ腰になって聞く耳を持たないのならば、
それこそこのスレで叩く対象である自然派なDQNと同じ穴の狢だと思われ。
17名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 13:29:32 ID:II4tJXeE
・・・正直、どこまでわざとなのか天然なのか判別しかねる。
スレ活性化のために用意されたネタかと思ってこちらも突っ込み所を
練りこんで投下したのに、予想外のレスに戸惑っているw

>含まれているが効果までは期待できない
何故誰も言ってないことを突然レスの中に混ぜる?
そして>>8
>抗体やら酵素やら白血球が母乳に含まれていることと
>それが本当に効果があるのか
の根拠になってないよ?
>>8は免疫を獲得するまでの期間の話でしょう?ごっちゃにしすぎ。
以前の応答の内容が結論に至る前から話をどんどん広げすぎ。

科学的根拠が明らかなことまで〜を主張したいのならば、
貴方の話の組み立て方では逆効果としか思えません。
ソースに書籍を持ち出してきたのはさすがにずっこけた。
自然派のズレっぷりを再現してるのならお見事、としか。

釣られたのかどうかすら判らんのはモヤッとするw
1815:2010/12/03(金) 13:34:24 ID:HFqUombL
>>16
>ケンカ腰になって聞く耳を持たないのならば

なんか勘違いしてるみたいだけど
遠まわしにあなたのことを言ったつもりです。
19名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 13:43:25 ID:xsO8LRQs
スレ違いを自覚してるなら、とっとと消えればいいのに。
20名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 13:47:50 ID:yfatFCcx
> 母親が風邪をひいて薬を飲む時にミルクに切り替えることについて
> 安易に考えている人が多いものだなぁと思ったので
> それは違うんじゃないのかい?と言いたいだけ

ミルクを1滴でも飲ませたらアウトとかそういう信仰をお持ちの方?
飲ませても問題ない、って話ならわかるけど
ミルク飲ませるのがダメだって話ならわからない。
21名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 13:53:24 ID:yfatFCcx
>>20自己レス2行目訂正。
飲ませても問題ない...→風邪母の母乳を飲ませても問題ない...
22名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 14:12:49 ID:RwnEoANb
>>17
あらあら、予想外のレスに戸惑っているのね。
>>8には書籍に書いてある引用元の論文も提示したんですが、見ました?
そちらのソースも書籍なのに…
なぜずっこけられるのか分からないわ。

あなたの>>5には
>含まれていることは否定していない。それが「効く」かどうか
と書いてあるので
効くかどうか疑問があるからソースを出せと言うんでしょう。
だから逆に「含まれているが効果に期待できない」というデータは
あるのか尋ねただけなのですか??

これで話を広げすぎとは恐れ入ります。
モヤッとするならご自分で調べてみたらいかが?
スッキリできるといいね。


>>18
オマエモナー。
23名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 14:16:22 ID:848d7srR
この人査読の意味わかってるのかな・・・
24名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 14:22:22 ID:RBS8ipbi
>>22
「月の裏側には、ウサギが存在する。なぜなら月の裏側にウサギはいないという証拠がないからだ。」
25名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 14:38:55 ID:II4tJXeE
とりあえずね、ソースを「論文」とするなら、せめて誌名と号数程度は
書いてくださいな・・・検索すらできんでしょう
26名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 15:04:55 ID:/yi0bokT
母乳信者ってオール・オア・ナッシングなの?w
安全で便利なものが安価で手に入るんだから、必要に応じて使えばいいだけじゃん。
数日粉ミルクに変えたくらいでダメになるなんて、吉村爺的に言えば「生まれちゃいけない命」だよw
27名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 15:23:02 ID:IexouBq4
医療介入を一度でも受けたらバーストラウマ(笑)
ミルクを一口でも飲んだらダメ扱い



の割りに吉村で酸素マスク当てたり助産師が腹押すのはいいらしいよw
http://www.okaasan.net/index.php?itemid=3264
28名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 15:38:56 ID:RwnEoANb
ソースを提示しても誌名と号数はとか文句言われるし何なんだ。
ていうか書いてるじゃん…普通に検索かけてもヒットするよ?教えてちゃん。

挙句また「母乳信者」扱いかぁーww
数日ミルクに変えたぐらい?その程度の認識ねw
>>20>>26は前スレ読んで出直しな〜。


ああ、このスレの人達は自然派臭い輩と見るや
やたらとソースはあるのか等と噛み付くが
いざ提示されても、それに反論できる論拠に乏しいのね。
肝心の自分達の主張には全く根拠に乏しい内容ばかりだから
「オマエのカーチャンデベソー」的な揶揄しかできないのか。

そして相手には求めるのにソースの提示すらできないw
そんな浅くてよく自然派批判できるなぁと逆に感心したわ。

((( 吉村信者 ホメ信者 ←同類→ このスレの住人 )))
ってことね。
有効な情報が得られるかと思ったのにがっかりだわー。
29名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 15:41:57 ID:/yi0bokT
>>28
はいはい。このスレは馬鹿の集まりだから、賢いあなたは出ていってくださいねw
30名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 15:47:45 ID:IexouBq4
>>28
お前の想定してる雑誌て、きちんと査読の入る学術誌じゃないだろ?
ぐぐるで検索して出る一般雑誌だけに載ってても
科学的には意味ないのよー
31名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 15:49:23 ID:2wLj3tCG
>>28
よけいな煽りを混ぜると読みにくい。
ロムってる第三者にも、正しい(と思ってる)知識を、ちゃんと伝えるつもりがあるの?
目の前の誰かをやりこめたいだけなら、チラ裏スレにでも行って存分にやって。
母乳信者もミルク信者も知らん。じゃあワタシは併用信者でいいや。ほら好きに罵倒して。
32名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 15:56:45 ID:K71UbU24
いいからお前らまとめて絡みスレ池
33名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 16:29:42 ID:hCG593En
◆他人の共感を得られない人の20の悪い癖

1. 極度の負けず嫌い
2. 何かひと言価値を付け加えようとする
3. 善しあしの判断を下す
4. 人を傷つける破壊的なコメントをする
5. 「いや」「しかし」「でも」で話を始める
6. 自分がいかに賢いかを話す
7. 腹を立てている時に話す
8. 否定、もしくは「うまくいくわけないよ。その理由はね」と言う
9. 情報を教えない
10. きちんと他人を認めない
11. 他人の手柄を横取りする
12. 言い訳をする
13. 過去にしがみつく
14. えこひいきする
15. すまなかったという気持ちを表さない
16. 人の話を聞かない
17. 感謝の気持ちを表さない
18. 八つ当たりする
19. 責任回避する
20. 「わたしはこうなんだ」と言いすぎる
34名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 17:45:45 ID:/1+QnsH1
>>30
まともな学術誌やデータベースの存在自体よく知らないんじゃないかな。
じゃなきゃぐぐったら出てくるって言葉自体有り得ない。
35名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 17:57:38 ID:D3+Om+d4
どう見てもある程度科学を嗜んでると思われるの ID:II4tJXeE に
ひのきの棒でしぶとく戦う ID:RwnEoANb が味わい深い。
自然派と勘違いされて攻撃されてる!と思ってるみたいだけど問題はそこじゃない。
36名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 18:01:44 ID:QhYkQe9D
ミルクを飲んだら負けかなと思っている、てやつか?

母乳出ない人はミルクに頼っていいけど、出るのにミルクを使うなんて
母失格! 根性足りない! 何が何でも母乳! なのだろうか。
37名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 18:04:52 ID:krz6yfco
>>34に同意。

論文=英語の査読論文って感覚は医理工系を出てないと難しいかも。
ID:RwnEoANbがちょっぴりかわいそうになってきた。

pubmedでbreastfeeding, benefits, milk, immuneあたりで検索してみてるが、
英語読むの('A`)マンドクセ
38名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 18:45:21 ID:vdVAnfbI
英語マンドクセだからCiNiiじゃダメ?
39名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 19:02:52 ID:/1+QnsH1
CiNiiって検索までは携帯でもできるんだねー。
知らなかったわ。
40名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 20:09:49 ID:+UjzYx+m
ID:RwnEoANbを擁護するつもりはさらさらないが
こーゆー感じで科学アレルギーが生まれるんだなと思った。
41名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 20:36:43 ID:IexouBq4
>>40
論文の査読が何のためにあるのか、普通社会人なら常識でわからないのがおかしい
42名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 23:17:43 ID:2wLj3tCG
>>40
科学アレルギーなんていうと科学が悪者みたいだけど、
世の中には「自分がよくわからないことを他の人は知ってる」
という事実に憎悪を燃やす人たちがいるよ。
すぐ「こっちが知らと思って馬鹿にして!」とか言っちゃうんだ。
それは別に科学のせいじゃない気がする。
そういう人が「みんな知らないだろうけど、私だけは知っている」
という陰謀論にハマりやすいんだと思う。
43名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 23:18:59 ID:2wLj3tCG
>>42訂正 知ら→知らない
44名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 23:22:02 ID:9UdoMJ3f
>>41
ですよねー(棒)
45名無しの心子知らず:2010/12/03(金) 23:27:18 ID:BUDn7mcP
Togetter - 「熊森の活動に反対する人たちへの反論」
ttp://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:W3cv2h1HftAJ:togetter.com/li/72338
46名無しの心子知らず:2010/12/04(土) 00:33:42 ID:ImGwhzUd
えー自分バリバリの文系だし、恥ずかしながら査読も正確には知らなかったけど、
科学的根拠として引用したいなら、
学会で発表されたり、ちゃんとした学術誌に掲載されたりした論文が必要なのは分かるよ。
でなきゃトンデモ本とかオカルト本まで根拠としてOKって事になっちゃう。

それにCiNiiだってわざわざフリーの日本語データベースのヒントくれたり、
ここの理系の人達は親切な方だと思うよー。
医学系データベースなんて英文・有料のとこが多いんだから。
47名無しの心子知らず:2010/12/04(土) 04:53:32 ID:/M/w1JAs
優越感に浸れてとっても気持ちよさそうだけど、
世の中あなた方のように"カシコイ人"ばかりじゃないってことも考えてみようね。
48名無しの心子知らず:2010/12/04(土) 05:58:50 ID:qAEe/O3/
常識的なことを話してるだけなのに「カシコぶってムキー!」て被害妄想に浸る人が、
「科学では解明できないこともある(キリッ)」とか言い訳をしたトンデモにひっかかるんだろな
49名無しの心子知らず:2010/12/04(土) 06:17:29 ID:6I7Rxzcf
仰るとおり自然教にハマるのは"カシコイ人"ではない方の人々だと思われるので、
そのような人たちが見て、不快感を抱かずに受け入れてくれる
言い方(書き方)したほうがいいんじゃない?って話ですよ。
自然派トンデモがなぜ普及してしまうかって言うと"バカ"にもわかりやすいからだし。

このスレはバカを叩くためにあるのか、不幸な子供を減らすためにあるのかどっちなの。
50名無しの心子知らず:2010/12/04(土) 06:33:04 ID:6I7Rxzcf
追記。
ID:II4tJXeEさんのように筋道立てて説明される方じゃなくて、
それに便乗して囃し立てる方について問題提議をしているつもりですので、
そのあたり誤解がありませんように。
51名無しの心子知らず:2010/12/04(土) 06:55:34 ID:XP22QGEt
52名無しの心子知らず:2010/12/04(土) 07:22:00 ID:KL9uBqwl
>>50
別にバカを叩くスレでもいいじゃん。
自然派カルトに洗脳されきってない人や、
吉村医院でググってたまたまたどりついた人に、
ちょっとでも疑問を持ってもらえればさ。
カシコイw方のレスが理解できないのは、別に書き方のせいでも科学のせいでもないよ。
53名無しの心子知らず:2010/12/04(土) 07:33:03 ID:bTB2ZlRZ
解説:
医学領域に於いて「ソースを出せ」と謂われたら、学術誌に掲載されている
論文を出せとほぼ同義。査読(*)アリの雑誌であれば信頼性が高い。
誰でも出版可能な雑誌や誰か(権威者含む)の発言はソースとしてはレベルが低い。
論文の引用先を示すとは、「論文タイトル,○○(書いた人),××(雑誌名),△月号」
のように収録された場が特定できるような書き方をすることを指す。
専門分野の論文はネットから検索できることもあるが、それはぐぐったり
やふったりしても出てこない。一部は無料で全文を読めたりもする。

*査読…寄せられた論文を何でもかんでもそのまま掲載してしまうのではなく、
研究方法に恣意的な部分や誤りがないか専門家が厳しくチェックして、
その審査をパスした論文のみ載せる方式。要するにお墨付ってこと。
54名無しの心子知らず:2010/12/04(土) 07:38:17 ID:KL9uBqwl
>>49
不幸な子供をへらすには、小さい頃からなるべく、
筋道通った考え方の大切さを家でも学校でも教えることかなあ。
理屈っぽい小学生がさ、なんでもかんでも「証拠はあんのかよー」って言う、アレ大事だよ。
自分の意見の根拠を常に意識する。
敢えて真反対の意見を読む。
情報源は偏ってないか、ちゃんと第三者が検証したものか。
これらを自覚するだけでも、全然違うよね。
5553:2010/12/04(土) 07:39:59 ID:bTB2ZlRZ
自己レス訂正
4行目 ×誰でも出版可能な雑誌→○誰でも出版可能な書籍
誰かさんの何が笑えるって、自分で話題を振って絡んでおきながら
鸚鵡返し&おかしいところを指摘されても何が駄目なのかすら理解していない

>>51
これ初見だ。自然分娩の助産婦さんとやらは米国からどうやって来てる
のだろう。まさか科学文明の英知が詰まった飛行機ではないでしょうね
56名無しの心子知らず:2010/12/04(土) 08:17:40 ID:qAEe/O3/
>>51のリンク先のこの一文が酷い

>また何かお産の時に異常があり病院に搬送すると、
>産科医から嫌みを言われ本当に辛くなると言うのです。


責任取るのが一切嫌なら医療職なんて辞めろ!
自分の資格や技量で出来ないことの見極めも出来ない奴が、手に追えないからと
搬送してきたらそりゃ医者も怒るわ
他の重症患者にも迷惑なのに
57名無しの心子知らず:2010/12/04(土) 09:50:06 ID:UkzUM5fh
安全?ブログでも「アイデンティティ」とかが取り上げられてるけど
そのあたりと合わせて読むと歴史に触れた部分が興味深い

でも「助産婦が抹殺」って言っても肩書きなわけだから女医になればいいとしか思えん。
58名無しの心子知らず:2010/12/04(土) 15:10:29 ID:dt4ssPLR
私が最初に通ってた産婦人科の先生は、「吉村先生を尊敬してる」と言ってて
待合室にも本が置いてあった。でも、特に変な事も自然派でもなかったし
必要だったら促進剤も薬も使ってた。

次に引っ越した先で通ってた産婦人科の先生も同じで、待合室に本があったし
ここは「自然分娩」とか「いいお産」とか言ってて、助産師主導の産婦人科
だったけど、薬も出たし、高リスク産婦は途中で総合病院に紹介状を書いてたり
してた。予定日1週間過ぎたら管理入院で促進剤使うって話もちゃんとあった。
NICU持ってる総合病院と提携してて、産後の入院中にそこの先生が赤ちゃんの
検診にも着てくれて、1ヶ月検診も同じく赤と自分の検診を同じ病院でそれぞれの
先生がしてくれた。

どっちも単純に「自他から近い」ってだけで選んだ病院だったんだけどね。

個人病院だと吉村尊敬って先生多いのかな。私は、吉村のやり方はおかしいと
思うけど、自分が通った先生達のことは信頼してる。でも、その先生達は
プロだけど、吉村を尊敬してる。病院でそんな話する暇はなかったんだけど
すごく疑問なんだよね。
59名無しの心子知らず:2010/12/04(土) 16:51:29 ID:rAXo+E5X
出産トラブルによる重度脳性麻痺だった従兄がいたが、数年前に30代で亡くなった。
母によると、叔母は後悔して自分を責めていたという。
何故実家近くの田舎の助産院でなく嫁ぎ先の都会の病院で産まなかったか。
結果論だけど、処置が早ければ少なくとも障害の程度は軽かったかもしれない。
緊急搬送先で、母子共に危険な状態から母体は何とか助かりその後健康を取り戻したのに。
何で自分が代わってやれないのか、こんなに負担を負わせて、短命に終わらせてしまって申し訳ない、と。

か弱いお腹の命を、敢えてお産という自然の荒波に放り出し、自力で戦わせるようなことが礼賛されるなんていいのだろうか。
やはり医学的に設備が整った最善の態勢で母子を応援しつつ、小さな命を迎えるべきであり、それこそが良いお産ではないか。

あと、従兄は家族と共に懸命に生きたよ。そりゃ壮絶な現実もあったけど。
寝たきりで喋れないものの、毎日あそんでた私と従姉のバカ雑談を聞いてはニヤニヤしていた兄ちゃん。
きれいごとだが、人である以上は、自然に淘汰されるべき命なんてないよ。
叔母はまだ兄ちゃんの細い遺骨を納骨できていない。可愛くて仕方なかったんだな。
60名無しの心子知らず:2010/12/04(土) 18:17:42 ID:1TLeNooC
そうだよね。敢えて「必要に成るかもしれない最低限の医療措置」からすら遠ざけて、
「無事生まれなかったのは自然(キリッ」って虐待と同じとしか思えない。

赤子が「自然に生まれてくる力」、母親が「自然に産む力」を備えていたって
ちょっとしたアクシデントがまさに命取り。
しかも、母親よりも赤子の命が取られてしまうことの方が確率として高い。

もー馬鹿過ぎて愚か過ぎてさ。

そんなリスク冒してまで自慢したい自然て何さ…と思うけど、
「命がけの中、自らの力で産み生まれました!キリッ」じゃないと
自慢にならないんだもんね奴らは。
61名無しの心子知らず:2010/12/04(土) 23:00:31 ID:jrFHcaHZ
>>58
自他から近い は 「自宅から近い」 でOK?
現場のお医者さんは忙しくてネットする暇なんてないから情弱ぎみになるのかもね。
吉村のいいイメージだけしか知らないんじゃないかな。
どの部分を尊敬してるのかは訊いてみたいね。
62名無しの心子知らず:2010/12/04(土) 23:16:52 ID:ZHTfAT32
知り合いが自然教にはまってる。
「病院で産むのが悪いと思ってるわけじゃない」と言いつつ
「しょうがないよね。今は病院でしか産めない人もいるだろうし。
私は妊娠期間中に自然にお産ができるように体を整えるわ。」
って思いっきり選民意識が見えてる発言とかしてる。
子供にとって何か分かりやすいメリットがあるならともかく、
そんな選民意識のためだけに自然教に入っていくって凄いなーと思った。

まぁ、上で言われてる通り、賢くないんだろうね。
他に自分が他人に勝れそうなものがないから、はまっちゃうんだろうな。
63名無しの心子知らず:2010/12/04(土) 23:44:33 ID:UkzUM5fh
>>60
つか重い障害残ったら単純に介護とか出来るんだろうか。不可抗力でも大変なのに
自分のせいで・・って気付いたらその後の人生どうするんだろう。
64名無しの心子知らず:2010/12/05(日) 00:52:47 ID:6uqVPHvs
>>61
58だけど、「自宅から近い」でおk。
間違えた。

最初の病院の先生はblogも早くからやってたりするし
その中で時事ネタを取り入れてるから、情弱って感じでも
ないんだけどねぇ・・・。
65名無しの心子知らず:2010/12/05(日) 02:13:52 ID:B8f9DcRU
安産に備えて母親が体を整えることは非常に良いことだし赤にとっても幸せだと思う。
しかしそれと医療のバックアップを遠ざけることとは全く別だ。
全く自己過信も甚だしい。生命を軽視しているのを自覚しろよ。

十分鍛えたから、と素人が命綱なしに赤子背負って断崖を登るなんて明らかに虐待。
死ぬのが自分一人なら勝手にしたらいいが、それでも命綱を使ったら負け、なんてどんなマゾだよ。
66名無しの心子知らず:2010/12/05(日) 09:46:48 ID:T0uGlX9H
>>63
どうかな。自責の念にかられるかもしれないけど、
どっかのホメ教祖みたいなのに
「それはおかあさんのカルマです」と余計に責められた後、「でもカルマを解消すれば必ずいい方向に」などと洗脳されちゃって、
ますますハマっていくパターンもあるし。
「カルマを解消するのはこの子のため(キラーン」ってやってりゃ、後ろめたさも減るしね。

どっかで読んだ、てんかんの子に薬を飲ませずとうとう離婚されちゃったお母さんが、
そんな感じだったと思った。
67名無しの心子知らず:2010/12/05(日) 13:11:18 ID:1Y4rC9oL
>>59
自分の知り合いの家でも、出産時のトラブルで赤ちゃんが重度の脳性麻痺に
なった。もうすぐ30代になるのだが、自宅で介護している。お姉さんがいて、
たしか今は仕事をやめて介護に専念している。ご両親だけでは、限界にきて
いるのだと思う。数年前にお袋一緒に年始挨拶に行った時に会ったが、まだ
20代なのに顔に疲れが見えていた。帰りながら、あれだけの美人なのにと、
思わずお袋と嘆かずにはいられなかった。

出産というのは、危険なものという認識が第一だとおもう。事前に想定され
るリスクは、極力排除すべきだし、妊婦の思いとか自分探し、自己満足で
赤ちゃんに不幸を招くようなことは避けるべきだ。

あかちゃんの安全な出産 > 自然至上教・ホメジャ教
68名無しの心子知らず:2010/12/05(日) 14:31:16 ID:5y6JMIlR
出産時のトラブルで脳性まひに〜って何人か書いてるけど
原因が出産前か出産時かどうやって切り分けてるの?
自然派出産の脳性まひの原因はすべて出産トラブル、ってわけではないよね?
69名無しの心子知らず:2010/12/05(日) 15:05:50 ID:zOB/xT3d
>>68
>>59でも>>67でもないんだけど、私の周りで「出産時のトラブルで〜」と言われてた子は
難産ででっかい鉗子みたいなので頭を強く挟んで引っ張ったからだと説明された。
70名無しの心子知らず:2010/12/05(日) 20:03:03 ID:hkdzjyz4
今週の週刊女性にまた吉村マンセー記事(ジジイのインタビュー)が。

相変わらず、ジジイ「自然なお産なら幼児教育もいらない(キリッ)」とかトバしてます
同記事によると、ジジイが自然派に転向したのは最初最新機器を揃えて
やってたけどモニターに写る産婦の苦しそうなお産顔を見てこれではいけないと
開眼した設定になっています
あと、ジジは当初の規模は大学に残って学者したかったけど父が急死したから
継いだて書いてた
71名無しの心子知らず:2010/12/05(日) 20:28:53 ID:T0uGlX9H
>>70
いきなり跡継いだんで、帝王切開あまりうまくできない
→自然分娩オンリーで行こう、と決めたわけじゃないんだw
72名無しの心子知らず:2010/12/05(日) 21:15:27 ID:1Y4rC9oL
>>68
67です。
>自分の知り合いの家でも、出産時のトラブルで赤ちゃんが重度の脳性麻痺
出産後の検査で、そのように診察されました。決して、憶測ではありません。
自分は、知り合いですが、親戚でも身内でもないので、これ以上のこと
ご容赦下さい。

>自然派出産の脳性まひの原因はすべて出産トラブル、ってわけではないよね
このようなこと書いてませんが。しかし、自然派出産のリスクが高いとは思いますよ。
出産とは、リスクが高いものであり、そのリスクを回避する努力はすべきと
考えています。その観点から、自然派出産は賛成しがたい。また、自然派出産は、
赤ちゃんに危険があるとも思ってます。脳性麻痺の可能性とかね。
73名無しの心子知らず:2010/12/05(日) 22:31:35 ID:B8f9DcRU
吉村ってちゃんとK2飲ませてるの?
黄疸の光治療もやってる?
なんかそれさえ否定してそうで怖いな
74名無しの心子知らず:2010/12/06(月) 00:16:02 ID:QzzflrVU
ちゃんと同じ効き目がある不思議なお薬を上げてるから大丈夫
75名無しの心子知らず:2010/12/06(月) 02:57:30 ID:LT/O1ZeS
>>72
>自然派出産は脳性麻痺のリスクが高い

そのご意見の根拠は以下のいずれにあたりますか?
自然派を擁護するつもりはさらさらないが単純に知りたい。

・何らかの調査データがある
・知り合いがそうだったから
・なんとなくそんなイメージ
76名無しの心子知らず:2010/12/06(月) 06:28:37 ID:Ck6um1Wo
59だが、叔母は産道が狭くてお産が進まず、酸欠で従兄の脳の一部が壊死した、
とは聞いたが何せ40年も前のこと、詳しいことは知らんしもう分からん。
前も書いたが全て結果論。従兄を都会の病院で産んでても同じだったかも。
ただ、田舎の助産院ではできない処置は確かにあった。もし、を考えると悔やんでも悔やみきれない。備えあったらば憂いも少なかった。

従兄が亡くなった時にちょっと調べたことがある。
うろ覚えで申し訳ないが今は40年前と比較すれば脳性麻痺やそれによる死亡は全体ではかなり減ったはず。
ここ20年はあまり変わらんから、良い病院でしかも後20年遅ければ軽くて済んだか、と話した記憶がある。
専門家じゃないから分からんけど、これは医療の発展と知見の積み重ねが大きく寄与しているといえないか?
まあ出産時というより産後の黄疸治療やK2投与の影響の方が大きいかもしれんけどね。

食生活や体作りや心の持ち方など、リスクのない範囲で昔ながらのお産の良いところを取り入れる「自然派」は
全く悪くないし、むしろ安産に向け学ぶべきところがあると思う。(と言いつつ私31wで何の努力もしてないダラだw)
ただ、昔に拘るあまり現代医療を嫌悪し、それらのバックアップを否定するに至る「自然派」はいただけないし、
それは現代医療により回避可能となる諸リスクをわざわざ負いにいくという意味で
周産期のリスクを少なからず高めてると思う。それには40年前に今より頻度が高かった脳性麻痺も含まれるんじゃなかろうか。
私もどうしても主観的になるから専門家の意見が聞きたいところだけど。

まあ行き過ぎた自然派信望者の言う、自然に生まれる力の無い子は云々、のくだりがいちばん腹立つ。
そういった過激な自然派出産を持ち上げて増長させる風潮はどうにかならんもんかな。
77名無しの心子知らず:2010/12/06(月) 07:31:10 ID:CRU5bkrf
吉村ジジイの主張は運動すると産道がやわらかくなって
つるつる産まれるんだって!


ジジイをマンセーしてる女性雑誌は何故こんな論の裏を取らないんだ?
「女性週刊誌なんてネタww」て割り切れる読者ばかりじゃないからなあ
78名無しの心子知らず:2010/12/06(月) 08:42:42 ID:Qwg00wWi
>>73
吉村で産みました。
K2飲ませてます。
黄疸治療の設備あるのでやってました。
79名無しの心子知らず:2010/12/08(水) 09:59:32 ID:eoNvBkes
80名無しの心子知らず:2010/12/10(金) 00:18:28 ID:rdD6t3Ce
■「自然なお産」に傾倒する芸能人■
・東原亜希(井上康生夫人)
 2009年5月にイギリスで長女の自宅出産を試みる(出産直前に病院搬送)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1265945484/1

過去スレで名前が出ていた東原さん、自然分娩と言ってましたが
先月ブログで1人目は無痛分娩だったと書いてました
「そもそも無痛とか計画とかは
挑戦したいとも思わないんだけどね。」
と書いたことで軽くブログが炎上して、思わず自分も無痛だったことを書いてしまったようです
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1288431263/
81名無しの心子知らず:2010/12/12(日) 23:10:07 ID:MadFa+V9
>>80
東原さん次は吉村で産んでホメオパシーやるといいよ!W



82名無しの心子知らず:2010/12/13(月) 00:45:31 ID:5OGUHhUZ
デスブログパワーで吉村潰れたらいいねw
83名無しの心子知らず:2010/12/13(月) 14:27:02 ID:YapHiUJ1
>>80
馬鹿w
84名無しの心子知らず:2010/12/17(金) 13:12:21 ID:buBoh1B3
>>77
週刊誌は正確な情報かどうかより感情をゆさぶる事のほうが大事ですから。
これはこういう面もあるけど別の見方をするとこうなって…みたいな話より
「運動すればツルツル産まれる!」「近代的な病院は儲け主義の悪!」「自然はすばらしい!」
というほうが簡単に読者の心を動かせる。
85名無しの心子知らず:2010/12/19(日) 13:12:31 ID:+GQHkcI0
千里子か。

最悪なる「親の自由」
ttp://d.hatena.ne.jp/jyosanin/20101219/1292721445
86名無しの心子知らず:2010/12/19(日) 14:38:20 ID:F6Eg3aS4
命賭けの体験がしたいのなら1人で出来る方法が色々あるやんなあ…
なんでわざわざ子供の命を賭けるんだ。アホなんだろうか。
87名無しの心子知らず:2010/12/19(日) 16:59:07 ID:+6W9seHc
五年前、自然分娩がメインの病院で産んだら、仮死で生まれて助からなかったよ
88名無しの心子知らず:2010/12/19(日) 17:45:50 ID:52BJ55xI
へーそう
89名無しの心子知らず:2010/12/19(日) 18:20:09 ID:pzC5D1Jo
>85
感じの悪いコメントがある
90名無しの心子知らず:2010/12/19(日) 18:35:08 ID:9tNuyxHm
>>86
チリコに限ればママタレ生命の延長に必要だったんじゃないかな。
91名無しの心子知らず:2010/12/19(日) 21:12:13 ID:F6Eg3aS4
>>90
命がけならドーバー泳いで横断とか北極海で寒中水泳とか
素もぐり100メートルとか色々あるのになあ。
お手軽に子供の命賭けよって、ママタレとかもうね…
92名無しの心子知らず:2010/12/19(日) 22:27:16 ID:mxWAJ+xa
お産トラブルで怖いのは、大量出血と赤ちゃんに酸素がいかなくなること。
この二つは、どう考えても一分一秒と状況が悪くなる。
救急車呼んで、搬送して、搬送先の医者が状況を読んで手技を行うまでのロスは大きい。
少なくとも、大病院じゃなくても病院で医師ならできるかもしれないことすらできないし…。
93名無しの心子知らず:2010/12/19(日) 23:34:05 ID:Kn6m1aio
自然淘汰です(キリッ
94名無しの心子知らず:2010/12/21(火) 13:30:31 ID:6RFDA4UR
乳児治療で大やけど、指3本失う 医療ミスか 神奈川県警が関係者聴取
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101221/crm1012210941007-n1.htm

40歳妊婦が助産院で産もうとする→助産院の判断遅れで自宅分娩に
→子供は低体温&呼吸不全→自宅から診療所、診療所から病院に搬送
→病院の尽力により救命(よく助かったと思うよ…)
→おそらく救命の最中に(低体温を暖めるため?)やけどを負い、足の指を切断する
→親は病院が悪いと警察に駆け込む…

これ、救命のためになりふりかまっていられなかったんだろうな。
よく助かったもんだよ。むしろ病院には感謝すべき。
親は病院の責任を問う前に、40で出産とかハイリスクなのにひきうけた助産院の責任も問えよ
あと、子供は助産院を選んで結果として命の危険に晒した親を訴えろ
95名無しの心子知らず:2010/12/21(火) 14:15:40 ID:6RFDA4UR
産んでから1時間半かかって診療所に送っているけどその間何をしていたんだろうね
親はこっちを疑問に思えばいいのに
96名無しの心子知らず:2010/12/21(火) 14:22:22 ID:HqDEAT3N
N+にスレ立ってるね。

【社会】 乳児治療で大やけど、指3本失う。医療ミスか…神奈川県警が関係者聴取
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1292894626/
97名無しの心子知らず:2010/12/21(火) 14:23:51 ID:pjeNp/+v
>>96
N+でちょろって出てたけど、アーユルヴェーダ取り入れてるところなのかな?
確か、暖めた油だか湯だか使うよね。
98名無しの心子知らず:2010/12/21(火) 14:43:41 ID:oNvwwLMx
+板では助産院で熱湯につけてショック症状で呼吸不全になったんじゃねとか憶測が
99名無しの心子知らず:2010/12/21(火) 14:47:59 ID:/iCvcheC
>>95
私も他スレで見てそれが気になった。
1時間半も何してたのか。30分で病院行けてたら良かったのに。
しかもなぜ診療所?かも謎。
1時間半ものロスがあったのなら、高度な治療ができる病院に最初に
搬送すべきじゃないの?とか。

のん気にカンガルーケアとかしてたんじゃないでしょうね…
100名無しの心子知らず:2010/12/21(火) 14:58:21 ID:6RFDA4UR
>>99
1時間半とか受け入れできる病院をさがしたのかなと思ったんだけど
(神奈川は救急体制が貧弱だともきくし)
よく見たら診療所。
生後2ヶ月の子を診療所に連れて行ったことがあるけど
設備も人も足りなくてすぐに2次救急に搬送されたよ。
ましてや低体温&呼吸不全の新生児なんだから、最初から高度な病院じゃないと無理だよね。

ひょっとして子供の呼吸不全をホメなりアーユルヴェーダなりで何とかしようとしていたとかないよね…。
101名無しの心子知らず:2010/12/21(火) 15:14:52 ID:HqDEAT3N
産科医に頼ったら負けみたいに思ってる助産師多いから
自分でなんとかしようと思ったんじゃないかとエスパー。
102名無しの心子知らず:2010/12/21(火) 15:24:41 ID:HqDEAT3N
記事でドライヤーと書かれているものは
医療用のヒートガンのことらしい?
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1292894626/80
103名無しの心子知らず:2010/12/21(火) 15:25:58 ID:/iCvcheC
>>100
新生児ってだけでまずNICUのある病院に搬送が普通だよね。
地域差があるのか、Nのある大病院軒並み満床だったのか…
104名無しの心子知らず:2010/12/21(火) 15:30:06 ID:VfHjuauS
神奈川ってお産難民がすごいんじゃなかったっけ?
診療所なんてありえんよ。
今の時期だとインフルだのノロだので運び込まれてくる患者でいっぱいだろうに。

まあ助産院がちゃんとしうた病院と提携していなかったんだろうな。
105名無しの心子知らず:2010/12/21(火) 15:47:21 ID:6RFDA4UR
写真を見た整形外科医の感想を見ると、
両足の指だけがやけどしているのは、末梢循環が極端に低下していた
(それほどまでに重篤だったんじゃないか)って見解みたいね。
命か指かという選択だったのかもしれない。
本当、子供はよく助かったよ。
106名無しの心子知らず:2010/12/21(火) 16:19:45 ID:8u172jdb
あーこれ、だいぶ前にテレビで見た産院か〜。
妊娠前期だったから「へぇえ〜〜!」って見てたな。
その後ハイリスク出産で長期入院の予定帝王切開だったから
普通に生んでたら母子ともに死んでたな。
お腹切られようがNICUに入ろうが、健康だからいいやw
107名無しの心子知らず:2010/12/21(火) 17:06:51 ID:evWHDhga
私は自然分娩だったけど、難産で出血が酷く産後が大変だった。
祖母の時代だったら死んでいたかも。
本気で「死ぬかも」という経験をしたことがない奴らが
拘りとかアホなことが言えるんだよ。

でも、うちのウトメも「今の人は楽をしたがるからすぐ切る」とかバカなことを言いやがった。
「切ったら許さないとお父さんが言っていた」とトメに言われたしね。
「医療が発展したから死ぬ人が少なくなったわけですよね」と言ったら
「それは良かったですね!」と逆切れされたよ。
ウトメは、40代から心臓と糖尿の薬をそれぞれ飲んでいるんだよ。
薬がなかったらとっくに死んでいるくせに、なんで出産に命かけろと言うのか。
アホくさ。
108名無しの心子知らず:2010/12/21(火) 17:50:34 ID:/iCvcheC
私の曾祖母は当時は普通だった自宅出産で
大出血とともに祖父を産んですぐ死んだそう。
産んだ直後の子を見つめながら一度も抱く事ができず死ぬなんてさぞ無念だったと思う。
祖父も死ぬまで産みの母の写真を大切に胸に入れてたよ。
そういう親子が減ったのは自然出産がなくなって病院出産できるおかげなのにね。

出産してから親戚のばーちゃん達に「実は…」って自宅出産ゆえに逆子や早産で死産経験してる
過去があったりしてお産の歴史って死と隣合わせなんだって痛感したわ。
109名無しの心子知らず:2010/12/21(火) 20:57:44 ID:qY1a+EX9
神奈川県民だけど、二ノ宮から秦野って遠いな〜と思ったが
秦野で働いてたことのある夫に聞いたら「結構近いよ」だそうで。

悪いのは病院じゃなくて助産院で産むことを選んだ自分なのにね。
これは病院に搬送したから助かったけど、近代医療忌避タイプの
助産師さんだったらそのまま「自然のままに」死んでたよね。
110名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 08:33:19 ID:p9n3ORyI
日赤病院が比較的近いんだ。
なら最初から診療所なんていかずにそっちに行けばいいのにね。
父親が「助産師と診療所の処置は見てたから、そこで火傷なんてありえない」といってるけど、
じゃあ、日赤行くまでは子供を温めなかったんだね。そっちのほうが問題だろうと思うけど。

+のほうで、ドライヤーは関係なくて、低体温を放置→末梢の循環が低下してネクロった?(壊死ってこと?)って
言ってる人がいるけど、それなら、まさに助産師の搬送の判断の遅れ、診療所への搬送判断が悪かったことになるね。
本当1時間半も何をしていたんだろう?
111名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 09:01:50 ID:HdCW6SWb
>>109ですが、昔は秦野で取れたたばこを二宮(東海道線の駅がある)
に運ぶ軽便鉄道があって、今は道路があるそうで。
助産院が提携してるのは地元の産婦人科で、秦野は近いといっても
別の市町村だしねえ。二宮は市じゃなくて町だから大きな病院がなくて
搬送先を探すのが大変だったんじゃないだろうか。
112名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 09:19:22 ID:p9n3ORyI
診療所に行くなら1時間半もいらないでしょ
大きな病院が無いならさっさと診療所に運び込めばよかったんだよ。
少なくとも提携産婦人科に担ぎ込んでおけば、救命治療が必要になるほどの低体温になるのは防げたはず。
助産師がいるのに、1時間半も低体温のまま放置しているのがおかしい。
呼吸不全はともかくとして、助産師がいたのに、救命治療が必要になるような低体温になるのもおかしいし
113名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 09:21:23 ID:GfhyzRnN
もしかすると、低体温なんざわからず放置してたのかもしれない
なんか様子がおかしい→診療所や病院で低体温と診断、とか
114名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 09:21:38 ID:ZZEuYVDt
低体温症は間違いなく助産師のミス、というか、
予想外に自宅出産になってしまって、上手に保温できないまま
慌てて搬送先に電話かけたりしてたんじゃないだろうか。
そもそも何で最初の搬送先が、診療所なのかもわからないけど。
提携してる産院はなかったのかな?

両足の小指外側が火傷っていうのがちょっとわからないんだけど、助産師か母親かが、
保温のため慌てて、ペットボトルの湯たんぽかなんかを、足の外側に置いたりしたとか?
低温火傷なら最初はわかりにくいし、
末梢循環不全のせいで、余計に火傷の治りが悪くて、結果壊死した…
ってことかもしれないよね。
ドライヤー云々はよくわからない。保温でドライヤー使うんだろうか。
115名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 09:23:40 ID:p9n3ORyI
結局助産師が自分で何とかしようと抱え込んだんじゃないかなという気がする。
いずれにせよ、神奈川はますますお産難民が増加するだろうね。

>>114
ヒートガンとかいうのがあるらしい。
それに管をつないで、保温器につなぐと保温器内に暖かい空気が流れるとか。
116名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 09:29:50 ID:Vc0Ydwmx
気がする・よく分からないけど・思う・はず
ホメキチや自然教よりは少しはましのようだ
117名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 09:41:21 ID:pomjVKzS
asahi.com(朝日新聞社):「ホメオパシーで長女死亡」助産師と母親和解 山口地裁 - 社会
ttp://www.asahi.com/national/update/1222/SEB201012210082.html

和解金は数千万で和解条件に「内容を口外しない」ってのが入ってるってさ。
金払って裁判でホメオパシーが検証されることを避けたんだろうね。
裁判でただのインチキでしたって証明されたらマズいからな。
118名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 09:43:30 ID:ZZEuYVDt
>>116 報道があいまいだから、推測でしかないんだよね。
とりあえず、低体温症+呼吸障害になってしまった理由と、
最初の搬送先が診療所であった理由に、納得いく説明があれば、
今後はそんなに助産師叩きにはならないと思う。
病院の物言いもはっきりしない印象だし。

記者、もうちょっとがんばってほしいけど、煽るだけ煽って続報なしのパターンかなあ。

119名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 10:02:21 ID:pomjVKzS
二宮町で検索すると出てくる助産院のブログ、かなりヤバいね。
宗教みたいなマッサージやってる。
120名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 11:43:29 ID:LALzy/Dz
診療所に運ばれたのは救急車を呼んだからじゃね?
普通は提携先が最優先になると思うんだけどなあ。
提携先は産婦人科だろうからそこ経由のほうがNICUへスムーズに搬送できたと思うんだけど。
神奈川県って周産期搬送システムの整備具合はどんなもんなんだろう?

NICUに空きがあったのに助産師の連絡ミスで搬送が遅れたのなら最悪。
NICUが満杯状態にも関わらず頑張って受け入れて訴訟沙汰になったのならもっと最悪。

提携先の産婦人科からは何らかの理由で断られたのかしら?
産婦人科が受け入れできる状態で無かったとか、
提携とは名ばかりで何かあった時に頼れる関係じゃなかったとか。
121名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 12:02:59 ID:25ydQSLp
ん?
最初に運ばれた診療所が提携先の産婦人科なんじゃないの?
122名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 12:49:04 ID:HI4aBFFG
小児科医のYosyan先生が>>94の記事を詳しく読み解いた記事アップ
ttp://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20101222
123名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 13:24:44 ID:hGNjJImP
>105
凍傷のようなものだと理解すればいいのかな?
そしたら指だけでよかったよねレベルの話だよね
124名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 14:12:00 ID:pomjVKzS
NATROMレンジャーからのお願い出ました.
ttp://twitter.com/NATROM/status/17373040719433728

> 和解内容を口外しないことが条件。内部には「助産師はぜんぜん悪くない」と説明すると思う。
> きっと、「とらこせんせいが「口外できない」真実を話してくれました。本当に世間は理解が悪いですね」
> などと書いちゃうホメオパスの人たちが出てくると思いますので、見つけたら記録・魚拓をしてください。

wilco-!
125名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 14:22:00 ID:HdCW6SWb
リンク先読んできた神奈川県民ですが、
最後に搬送された大学病院は東海大学病院(秦野市の隣の伊勢原市)かなあ。

二宮町の助産院→診療所(二宮町?)→秦野日赤→秦野市立→大学病院(東海?)

医療ミスってことになったら秦野市周辺のお産事情が大変になりそうだ。
126名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 15:04:49 ID:r7pokw/0
40でマル高なのに、医療行為を受けられない助産院を選んだ両親が悪い。
救命した病院ばかり責めてるのは、自然なお産とやらに洗脳されてる感じだわ。
NICUに搬送されなきゃ、助からない命だったのに。
127名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 17:08:16 ID:MptHNVci
琴母さんのブログのコメ欄で、大葉ナナコの話が出てるね
大葉ってほんとに謎なんだけど、何で自分でこしらえた
インチキ資格しか持ってない素人の
「高齢出産は大丈夫!」とか与太話を垂れ流させてるんだろうねえ
「予定帝王切開の話はネガティブだからするな」に至っては
マジでキチガイとしか言いようがない

大葉ナナコはどこかでいっぺん徹底的にぶったたかれるべきだと思うが
スイーツ自然出産志向は女性誌が主にあおってるし
女性週刊誌はまったくアテにならないのがなー
128名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 17:14:12 ID:pomjVKzS
二宮町の助産院、サイトに書いてある助産院の名前の意味が間違ってるような。
129名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 17:16:53 ID:HdCW6SWb
まちBBSの二宮スレには特に何もレスはなかったけど秦野スレにこんなのが。



68 名前: 神奈さん 投稿日: 2010/12/22(水) 13:58:53 ID:zBMOnBMg [ 75.net124047249.t-com.ne.jp ]

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101221/crm1012210941007-n1.htm
乳児治療で大やけど、指3本失う 医療ミスか 神奈川県警が関係者聴取

日赤病院で出産したけど、
沐浴後にドライヤーで乳児を温めてた事を思い出してゾッとした。
12月から出産費用も値上げしたし、面会も不便だし、変なパジャマ着させられるし、
次は違う病院さがさなくては。
130名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 18:25:22 ID:XEPl8hpK
高齢出産は大丈夫だけど、帝王切開は駄目
最新医療機器は自分の所では使うけど、病院で使うのは駄目

いみわからん
131名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 19:06:07 ID:y9mFEKg0
テレビのニュースにも出てたらしい。
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1292894626/397-400

397 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/22(水) 17:21:34 ID:pu0K1nUt0
Nスタでやってたわ。
旦那顔出してたけど、確かに我の強そうな人だった。
診療所で救急車を呼んで搬送すれば結果は違ってたような気もするなぁ。
妻が40歳なのはテレビに出てなくてここで知ったが、驚いたな!
40初産で助産院て…

398 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/22(水) 17:22:11 ID:K/jFbDIN0
>>397
初産のような感じだったね。

399 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 17:23:12 ID:NZFO4qE/0
>>397
テレビで初産って言ってた?
あと自然派の話とかしてた?マッサージとか。

400 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/22(水) 17:33:22 ID:pu0K1nUt0
「夫婦にとって初めての子」ってナレーションが入ってた気がするんだけど。
132名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 19:08:49 ID:PHW9oMap
>>乳児の父親は「詳細な説明をしない病院の不誠実な対応には憤りを覚える」などと訴えている。

らしいけど、「無事に生まれてくる」としか考えない子供に対する両親の不誠実な対応を考え直せよ
133名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 20:14:16 ID:Liv5DXPj
正直、助産院で出産したいと思ったことがないから
>>94みたいなのは分からん。
どんなに経過順調でも、出産のときに思わぬトラブルが
起こることがあると思うんだけど、
助産院で産む人と言うのはその辺どう思っているんだろうか。
134名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 20:17:58 ID:y9mFEKg0
>>133
「自分だけは大丈夫」 or 「考えたこともない」

じゃないですかね。
てか助産院に限らず病院出産でも同じように思ってる人多いと思うけど。
その場で対応出来る出来ないは別として。
135名無しの心子知らず:2010/12/22(水) 20:23:34 ID:ju2XLn02
自分は多分大丈夫だろう、くらいに思ってないと
そもそも怖くて妊娠できないよw

だからこそ経験者は何が起こるかわからないよ!って言うわけだけど
耳貸さないんだろうなあ。
136名無しの心子知らず:2010/12/23(木) 00:29:35 ID:v/BIEUV3
ttp://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20101222
ここでまとめてある経過を見ると、急遽自宅分娩にしないといけないくらいの急なお産でもないよね。
40歳妊婦なのに助産師が見ているって時点で、経過は順調だった「はず」だし。
自宅分娩は本人の希望なのかな?
137名無しの心子知らず:2010/12/23(木) 00:56:39 ID:v/BIEUV3
>>136のコメント欄から、テレビニュースの内容を引用

・二宮の自宅で駆けつけた助産院の助産師立ち会いのもと分娩
・1時間半経過を見たあと、助産師の自家用車で二宮市内の浅野クリニック(小児科)へ搬送
・そこでは手に負えないとのことで、秦野日赤へ搬送
・到着時体温34℃と極度の低体温
・診察時(何時の時点かは不明)足に発赤水泡形成あり
・呼吸障害続く為、茅ヶ崎市立病院へ搬送。
・熱傷が明らかになり、横浜市大市民総合医療センターへ搬送
・その後ネクって指3本を失う

1時間半経過を見たって、搬送の手配をしながらじゃなくて、ガチで1時間半じっと新生児の経過を見ていた?
それなら低体温は、そのせいじゃないの?呼吸不全の悪化も…
あと、秦野日赤の時点でやけどはあった→それ以前にやけどを負った可能性がある。
138名無しの心子知らず:2010/12/23(木) 01:28:27 ID:Z7b2wnsA
親が自宅出産希望だったかどうかわからないが、
自宅出産に対応してる(してた)助産師ではありそう。

373 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/22(水) 13:49:26 ID:jrD5ut8D0
町名+助産院でぐぐって出てくるところのブログを見ると、
どうやら自宅出産専門でやってた助産師が2008年に開業したそうだ。
助産院名でぐぐると有名人の自宅出産も手がけたとかも出てくる。
139名無しの心子知らず:2010/12/23(木) 06:00:36 ID:v/BIEUV3
ttp://www.jphma.org/About_homoe/jphma_answer_20101222.html

山口のビタミンK2シロップの代わりにレメディを飲ませた事件、
和解したと思ったら、ホメオパシー医学協会が好き勝手な声明を発表しているね。
訴訟当事者じゃないこの団体は和解の対象に入らないし、原告はこの団体を名誉毀損で訴えればいいのに。
140名無しの心子知らず:2010/12/23(木) 07:24:10 ID:QKadAHa+
>>139
>>124が早速大本営で実現ですか、やり口の汚さに反吐が出そう
141名無しの心子知らず:2010/12/23(木) 10:44:49 ID:Pj6E7tor
トラコ一派の詐欺師、犯罪者集団は本質的には母親の自己責任、
米屋麻香はきちんと説明した、だから責任はないと言いたいらしいな。
じゃあ、何故和解金を払うんだ。トラコ一派の米屋麻香に責任があるから、
地裁が和解に誘導したのだろ。

>今回、ビタミンK2シロップをとらなかったことが原因で死亡したという因果関係は認定されていませんし、何故死亡したかの原因は、明確になっておりません。
トラコ一派の狙いは、ここだろう。このまま、判決がでると因果関係がみとめらる可能性がある。
準備不足を理由に公判延期を繰り返し、自己資金で裁判を行っている原告を兵糧攻め、
犯罪行為で資金が潤沢なトラコ一派は、被告米屋麻香を金銭支援。
兵糧攻めに効果を見計らって、和解内容非公開を条件に和解する。
米屋麻香は、黙らせておいてトラコ一派の犯罪組織使って、原告を貶める
嘘八百を吹きまくる。その嘘を真に受けた信者が、自分のBlogで拡散させる。

やはり、このトラコ一派、絶滅させないといかんな。
142名無しの心子知らず:2010/12/23(木) 12:44:17 ID:pOf+zUIg
やり口が汚ない。
第三者がこんな勝手なことを言うのが容認されると言うならば、
わしらも黙っちゃいないぜ m9( ゚д゚)ビシッ!!
143名無しの心子知らず:2010/12/23(木) 14:34:02 ID:Z7b2wnsA
琴子ママのところにK2シロップのお母さんからのメッセージが出たね。
ttp://d.hatena.ne.jp/jyosanin/20101222/1293024195

勇気を出して表へ出られ、ホメオパシーの害について
かなり周知されるきっかけになった。よく頑張られたよ。
ありがとう、おつかれさまでしたと言いたい。
144名無しの心子知らず:2010/12/23(木) 15:19:32 ID:R62dbkxD
琴子ママといえば、またコメント欄に例の緊急搬送乳児の件で
地元民さんからの情報提供さんが来てるね
やっぱり当初のみなの予想通り、かなりヤバイ匂いの助産院か。
145名無しの心子知らず:2010/12/24(金) 16:21:43 ID:nwic44Tn
自然出産にこだわる助産師
独立してからたった48件の助産経験で有床助産所開業!
http://qq.kumanichi.com/medical/2009/01/post-678.php
http://www.kininaru-k.jp/2008/back_doc/11/1106/genki.html
この助産師のプロフが熊本日赤勤務って書いてあるが
あそこは市内はもちろん阿蘇あたりからも
一刻を争うヘビーな救急がガンガン来る病院なんだがな…
146名無しの心子知らず:2010/12/24(金) 17:07:06 ID:/UQdqKcf
インドのアユールヴェーダ?とかいうのを導入した助産院らしいが、
インドの妊産婦死亡率を見て言えよ。
統計取っている国の中ではかなり高いほうだった気が…。

私も妊娠中にAERA with Babyとか読んだけど、
世界のお産とかいって産婆が自宅で出産を手伝うアフリカのお産とかを賞賛していた。
他人が命がけで生むのを賞賛するのは簡単だわな。
147名無しの心子知らず:2010/12/25(土) 13:12:47 ID:ofICfmA6
おっぱいは頭を良くする?母乳で育った子どもは学力が高いと判明、男児で特に顕著 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20101222_breastfeeding_boosts_brain/

この情報を知り・・・(続く)
148名無しの心子知らず:2010/12/25(土) 13:16:37 ID:ofICfmA6
(続き)
へぇ、じゃあ出来るだけ母乳をあげよう    普通

じゃあ、母乳以外をあげるのは駄目なんだ  自然なお産派等に見られるデジタル脳
149名無しの心子知らず:2010/12/25(土) 20:49:54 ID:Ll2QjTFv
「今回の研究で母乳で育った期間の違いのみによる学力の差をはかるために
補正された要素(家計の収入など)の中で、10歳児の学力への影響が突出し
て大きかったのは「読み聞かせ」だったとのこと。
授乳期間と学力には有意な相関があることわかった一方で、両親による幼児
期の「読み聞かせ」時間と学力との相関の方がはるかに強かったそうです。」

よーするに家庭教育の成果だったって事だよねぇ・・・
150名無しの心子知らず:2010/12/26(日) 03:28:03 ID:WEqwg3u4
脂肪酸はプラスチックに全く似てないよ
ttp://flatfisher.blog68.fc2.com/blog-entry-302.html

シス型とトランス型の些細な違いを気にして批判してるのに、
構造も特徴も全く違うプラスチックとトランス脂肪酸が類似だから
危険だと言うのは無茶苦茶だと思いませんか?

マーガリンに含まれるトランス脂肪酸はプラスチックに似てるから
危険だという主張をネットでよく見かけます。この主張を許すなら
バターに含まれるシス型も十分プラスチックに類似であるので危険なんですが、
不思議なことにこれらの主張をする人たちでそれに言及してる人は見かけません。
いや、不思議って事はないんですが。

そんな揚げ足取りは脇においときまして、プラスチックと脂肪酸(シスとかトランスとか
飽和とか不飽和とか一切区別せずに脂肪酸とします)は全く違う物だという極めて
当たり前な事を書き連ねていきます。
151名無しの心子知らず:2010/12/27(月) 09:15:51 ID:ArtH3NQD
>>149
10歳じゃねぇ。
男子は、中学以降にぐんと伸びることも多いしなぁ。
152名無しの心子知らず:2010/12/27(月) 12:19:59 ID:AunN2Bv9
>>149
そういうことだよねえ。親の教育意識が高いってことだからさ。
もし母乳と学力の相関を調べたければ、搾乳と粉ミルクで比較するべき。

日本の場合、学力ともっとも相関が高いのは進学塾に通ってるかどうかだろう。
153名無しの心子知らず:2010/12/28(火) 15:53:19 ID:MSk1/AJe
この人が日本の医療行政に関わる立場になってたら、私はこの世にいなかったと思うとぞっとする。
154名無しの心子知らず:2010/12/28(火) 16:40:12 ID:S3wb6YTA
琴子ママブログの米欄で報告されてた、
インチキ出産専門家大葉ナナコの講演がDQNすぎる
-----------------
これから出産する可能性がある10代の子へ、妊娠とは出産とは、
どんなふうに有資格者がかかわっていけばよいかという話を、大葉氏は熱く語っていました。
生む力と生まれる力を信じてあげる、いのちをドラマティックに知識ではなく語って伝えようと言っていました。
映画“うまれる”では、医師と看護師のご夫婦が出てきて、なかなか授からなかったが、ようやく授かり、出産は助産院を選んだとありました。
バックにお産の家があり、そこの前で記念撮影した写真が載っていました。
本編では流産された方も出るようですが、ダイジェスト版では、助産院での出産を流しているといった感じです。
助産院での出産が、安易選ばれてしまいそうな危険を感じました。

講演の気になった内容としては、VBACはWHO推奨したから薦めて欲しいということ。
WHOが推奨したという記事は、WHOガイドラインに書かれてあると言っていました。
ネガティブな情報ばかりで、生まれてくるものも生まれてこない。
妊婦雑誌に、常位胎盤早期剥離や、予定帝王切開などの説明はいらない。
生む力が本来あるのだから、ポジティブな内容を伝えて欲しいということ。
4人の子を帝王切開し、長女は常位胎盤早期剥離為の緊急帝王切開、
3番目の子を亡くした私としては、聞いていて耳をふさぎたくなるような内容のところもありました。
------------------------------------------------------
大葉のプロフ見ると5人の子持ちらしいが、
http://www.birth-sense.com/profile/index.html
たかだか5人ツルツル安産(笑)だったぐらいで偉そうに語るなよと。
5人無事でも6人目にトラブるかもしれないのがお産なのに。
155名無しの心子知らず:2010/12/28(火) 17:55:27 ID:MSk1/AJe
ネガティブな情報はいらない、つったって出産のリスクを考えればきちんと情報提供しとかないとまずいだろうに。
156名無しの心子知らず:2010/12/28(火) 18:42:37 ID:bsFP1I7Z
「あたしは自分に都合のいいことしか言いませーん、何があってもあたしは知りませーん」宣言だわな。
超無責任。
157名無しの心子知らず:2010/12/29(水) 09:46:40 ID:XkWVocD1
>>155
吉村ジジといい大バカナコといい、兵庫の無検診夫婦といい、
自称自然出産派は多分「よいものを食べて運動して
前向きな気持ちで生活したらつるつる産まれる間違いない!」っていう
信仰でしかないからなあ

「お祈りやお布施しても不幸になるのは信心が足らないから」とか
いうインチキ宗教そのもの
158名無しの心子知らず:2010/12/29(水) 10:36:58 ID:3K26VCGs
12月27日付朝日新聞夕刊の「窓ー論説委員室から」というコラムで、
能天気な吉村医院礼賛記事が載ってたんだけど、現物をちり紙交換に出され
てしまったんで引用できずorz
WEBRONZAではアホ記者が信用を落とすような記事を書き飛ばしてるし、
アサヒで頑張ってると評価できるのはアピタルチームだけかなあ、と思った。
159名無しの心子知らず:2010/12/29(水) 12:20:13 ID:3K26VCGs
悔しいので探し出してみた。正直アホすぎる。
頑張っている記者の足を引っ張るのが論説委員の仕事かw

(窓・論説委員室から)妊婦のまき割り
2010.12.27 東京夕刊 6頁 2総合

(引用ここから。折り返しは私が入れた)
 大きなおなかの妊婦たちが、戸外でまき割りをする光景を想像してほしい。
 愛知県(あいちけん)のJR岡崎(おかざき)駅近くの住宅街にある産婦
人科、吉村医院(よしむらいいん)だ。300年前のかやぶき民家が移築し
てあり、まきはいろりにくべると、音をたてて燃える。薄暗い部屋で火を眺
め、みなでご飯を食べるのだ。最近、河瀬直美(かわせなおみ)監督のド
キュメンタリー映画「玄牝(げんぴん)」の舞台になった。
 吉村正(ただし)院長(78)は「自然なお産」を提唱する。
「江戸時代は医者なしで産んでいた」が持論だ。医療行為(いりょうこうい)
を極力排し、逆子(さかご)でも帝王切開(ていおうせっかい)はしない。
陣痛促進剤(じんつうそくしんざい)も使わないし、頭を吸引で引っ張り出す
こともない。「最初から無理やりじゃ、赤ちゃんも怖いよ」。
ただ妊娠(にんしん)中の体力づくりや健康管理に気をつかう。
「わしの仕事は、産む前まで。産むのは女だ」。映画でも畳の産室であぐらを
かき、出産を待つ吉村さんが映っている。

 訪ねてみて、印象に残ったのは女性たちの笑顔だ。
「怖いけど、私もこうして生まれてきたんだから」。経験者も来ていて、
「また産みたい」と話す。おなかから赤ん坊が回転して出てくる感触が分
かったそうだ。こんな交流が妊婦たちを励ますらしい。
ひざの屈伸(くっしん)運動のスクワットは1日300回が目標で、
臨月(りんげつ)の妊婦もつれて遠足にもいく。

 まき割りに挑戦してみた。おのはずしりと重い。危なくないのか。
すかさず言われた。「危ない、ってどういうことですか。生きものは自分で
身を守る力がある。忘れてませんか」〈伊藤智章〉
160名無しの心子知らず:2010/12/29(水) 13:02:40 ID:9TTwgvhU
>>159
乙ー

この真性間抜けのバカ論説委員には
「江戸時代の妊産婦死亡率って知ってますぅ?」って言ってみたい
161名無しの心子知らず:2010/12/29(水) 13:25:46 ID:XHNDcguo
伊藤 智章(いとう・ともあき)
所属・役職: 名古屋報道センター記者兼論説委員(名古屋在勤)
主なテーマ: 環境、公共事業、地方自治
ひとこと: 
長良川河口堰から水害、おいしい水まで、水についての取材を続けてきました。
命の根源にかかわることで、いろんな場所で情熱を燃やす人に会いました。
温暖化や水危機で、水がいっそう貴重なとき、現場の思いを伝えたい。
画像:
ttp://www.asahi.com/shimbun/kouen/koushi/images/cate06_lec05b.jpg

伊藤智章 - WEBRONZA+社会・メディア - WEBマガジン - 朝日新聞社(Astand)
ttp://astand.asahi.com/magazine/wrnational/authors/2010052600050.html
162名無しの心子知らず:2010/12/29(水) 13:40:20 ID:gu4ZJDby
江戸時代の妊婦は、妊婦が集まって薪割りとかしていたのかと。
スクワットしていたのかと。
163名無しの心子知らず:2010/12/29(水) 14:32:25 ID:Eq9948TQ
>危ない、ってどういうことですか。生きものは自分で
>身を守る力がある。忘れてませんか

そうなら野生の動物も病気や怪我で死んでない筈なんだが。
自分で身を守る力があるから、もし怪我したらそれは力の無い本人の
責任って訳だな。上手くできてるよな。
164名無しの心子知らず:2010/12/29(水) 16:58:10 ID:3K26VCGs
吉村医院にわざわざ行って、つるっと騙されてるのがもうね。
だったら、搬送を受ける側の病院の産科方面にもきちんと取材に行けよ。
記事には出来なくても話を聞けば、こんな馬鹿なタワゴトを全国紙に載せて
良いかどうかは分かるだろうと思う。
165名無しの心子知らず:2010/12/29(水) 19:52:49 ID:9TTwgvhU
このアホの委員さんには自分の不明を恥じてペンを折るレベルの話だということを知ってもらいたいものだ。
アピタルの人にがんばってもらうしかないか。
166名無しの心子知らず:2010/12/29(水) 21:29:51 ID:XHNDcguo
カンガルーケア中の事故で示談 男児の脳機能障害 長崎の産科医院が責任認める MSN産経ニュース
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101229/crm1012291955011-n1.htm

 長崎市の産婦人科医院で昨年12月、男児がカンガルーケア中に呼吸停止し、
脳機能障害になった事故で、同医院がケア中の対応に不備があったことを認め、
両親との間で示談が成立したことが29日、分かった。男児は9日に1歳の誕生日を
迎えたが現在も意識不明のままで、両親は「1つの区切りとはなったが、子供の将来を
考えると心配なことばかり」と不安を抱える。

 両親や同医院によると、男児は昨年12月9日夜、3156グラムで生まれた。
院長の診断では健康で、助産師らはすぐにカンガルーケアを始めたが、男児は
ケア開始直後から爪が紫色になり、手足を動かさなくなっていった。
 しかし、助産師らは「大丈夫」と言うばかりで何の対処もせず、異変を感じた
母親(46)の叫び声で助産師が駆けつけたときには呼吸は止まっていた。

 男児は市内の病院に救急搬送され、一命は取り留めたが、
脳機能障害など重篤な症状が残った。
167名無しの心子知らず:2010/12/29(水) 23:40:17 ID:9TTwgvhU
>>166
どこの医院だろう…
ご両親のサイト見たけど、かなり酷いところだったみたいだな。
168名無しの心子知らず:2010/12/30(木) 07:13:03 ID:E3bVSm9q
産科医スレでNICU医が蘇生処置もしないで送ってくる馬鹿がいる
みたいなこと何度か書いてたから案外こういう病院は珍しくないのかもしれないと思った。
169名無しの心子知らず:2010/12/31(金) 15:21:41 ID:nnlQ6u1J
助産師って資格自体に問題があると思いたくなるような事態ですね。こういう助産師をはじくシステムを整備すべきでは。
170名無しの心子知らず:2010/12/31(金) 22:37:16 ID:Lbz93bTP
>>169
たとえばどんな?
171名無しの心子知らず:2011/01/03(月) 15:39:40 ID:c8RVHlXR
先月発売の新書。さっき注文してみた。
これとは別に母里啓子の反ワクチン本も先月出てるらしい。

読むワクチン - 書評 - 予防接種は「効く」のか?
ttp://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51572934.html

予防接種の新書を読んで欲しい理由: 楽園はこちら側
ttp://georgebest1969.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-0c9e.html
172名無しの心子知らず:2011/01/04(火) 12:08:50 ID:dGw9otff
>>169
知識や技術自体が稚拙な助産師であれば、定期的に試験を受けさせる制度でも
設ければ排除できるかもしれないが、「テストに受かる形式的な知識はあるが、
変な思想やプライドに凝り固まって、それを妊婦にも押しつける」タイプは
なかなか弾くのが難しいと思う。

例えば、新生児の体温低下に対し適切な処置法を知らない助産師は見つけて弾けるけど、
「自然と宇宙の力を信じて、あえて介入しない」などという電波には、対処法が無いと思う。
過失の明らかな医療事故でも起こせば、免許剥奪できるだろうけどね。
173名無しの心子知らず:2011/01/05(水) 23:28:07 ID:K40AohnG
てすと
174名無しの心子知らず:2011/01/05(水) 23:32:43 ID:K40AohnG
ベネッセのWPで、自宅出産予定の妊婦が、琴子ママのサイト(たぶん)を見て
不安にさせられたって感じのトピ建ててるね。
なんと11人目出産のもよう。
こわっ。
175名無しの心子知らず:2011/01/06(木) 01:08:37 ID:sDZ2wBBW
頻産婦はハイリスク群というのは案外知られてないからね
176名無しの心子知らず:2011/01/06(木) 03:19:23 ID:Dk+/c8IJ
琴子ママものすごく貢献してるなあ。
凄いと思う。
177名無しの心子知らず:2011/01/06(木) 07:47:48 ID:dZow/fUQ
琴子ママに対して微妙な書き方してるねー
ってか、頻産婦のリスクは自覚してなさげ。
そしてついてるレスにも微妙なものが。
178名無しの心子知らず:2011/01/06(木) 11:34:55 ID:WyQfQBVo
ディスられた、くらいにしか思ってなさそうだな。
ここを読んで事故があったら自分の責任に、って
子供のことじゃなくて自分の立場の心配してるよな。
そんなだからボコボコ産めるんだろうけど。
179名無しの心子知らず:2011/01/06(木) 13:31:31 ID:5OCi+JTa
シャボン玉石けん、10年ほど前にサンプル送ってもらった時からうすうす感じてたけど
今すっかりニセ科学ビジネスへ進出しちゃってるのね。EM石鹸とか軟水器の押し売りとか。
DSで見かけたEM関連商品に驚いてぐぐったら石けん専門サイトからすら非難されてたw
ttp://www.live-science.com/sci/
180名無しの心子知らず:2011/01/07(金) 18:01:56 ID:O/Rh37fj
中日新聞の夕刊に吉村のでかい記事載ってた。
ライトに照らされた分娩台やひっぱり出したりする人為的な行為は
赤ちゃんと母親に恐怖を与えるんだってさw
なんか定期的にどこかの新聞で記事になるね。

写真に写ってる人たちがもろ「自然派」って感じの見た目で
一体いつの時代の写真だ、と思ってしまった。
181名無しの心子知らず:2011/01/07(金) 19:21:38 ID:VLWgKwiM
私は自宅出産で生まれて(当時、親がすごい僻地に住んでいて
早目に陣痛が始まってしまい、遠方の病院には行けなかったそう)
産声がなかったから、産婆が叩いて泣かせたそうです。

息をしないで生まれてきたわけだけど、別に恐怖とか覚えていないしw
元気に生きていますよw
自然出産だから?w
母親は自宅出産に懲りて、父親が転勤するまで2人目は妊娠しなかったんだってさー
182名無しの心子知らず:2011/01/08(土) 00:32:48 ID:GRmYaxHC
>180
バーストラウマ?とかいうやつですか。
その単語でぐぐると、独特の臭気のするサイトばかりが引っかかるよ。

つーか、新聞がそんな迷信みたいなことを堂々と載せていいの?
183名無しの心子知らず:2011/01/08(土) 00:36:21 ID:GRmYaxHC
>181
おいらも仮死産で、病院で蘇生処置受けたくち。
別段どうということもなく元気に生きてる。

妊婦の迷いを増やす妙な迷信を、これ以上増やさないで欲しいね。
184名無しの心子知らず:2011/01/08(土) 00:39:00 ID:tmBobKt8
自分も母子ともに死にかけたけど、それについてはなんのトラウマも無いわ。
むしろ産んだ後の「帝王切開なんて可哀想」みたいな心無い言葉がトラウマw
185名無しの心子知らず:2011/01/08(土) 11:41:00 ID:Fvxfrw6U
吉村の信仰通、産科廃止したら一番困るのは吉村自身w
186名無しの心子知らず:2011/01/08(土) 16:52:41 ID:4jI4LFnn
>>185
そうか、いざと言う時のなすり付け先は絶対無くならないから
余裕かまして産科を悪く言えるのかw 最悪じゃないかw
187名無しの心子知らず:2011/01/09(日) 03:50:39 ID:K8pF4vN/
>>184
どうして自然で産めるよう頑張らなかったの? ダメじゃん!
産んだ実感がないから、母性も稀薄、頑張って少しずつママにならなきゃね!
やっぱ帝王切開で産まれた子は、物事最後まで成し遂げられないみたいだよ。


・・・手術して4年経つけど、助産院で産んだ知人や自然育児ママ達などから食らった
こんな心ないトラウマと未だに戦ってるよ。思い出すと涙出る。

バーストラウマで検索したら、帝切児は刃物に執着?光に過剰反応?
また新たな言いがかりが増えたね。
188名無しの心子知らず:2011/01/09(日) 05:05:31 ID:sH/HPmSG
>>184
その人の言う通りなら、仏とか海外のカイザーマンセーの国の子と親は
どうなるんだ??
キニスンナ〜!
189名無しの心子知らず:2011/01/09(日) 17:10:50 ID:HPQ75ZDW
>>187
これか、「バーストラウマ一覧表(笑)」
保育器に入るとヒッキーになる!
無痛分娩だとジャンキーになる!

http://www.blue-winds.com/birth-trauma.html
てかまた七田かよ
http://www3.plala.or.jp/e-babymassage/topics6.htm
てかまた大葉ナナコかよ
http://allabout.co.jp/gm/gc/188879/2/

その通りだとしたら上記のサイトの管理人達の性格の悪さは何のバーストラウマ(笑)なんだろう
190名無しの心子知らず:2011/01/09(日) 18:03:15 ID:J7tgnahf
>>189
おっと、9割が無痛のフランス人の悪口はそこまでだw
191名無しの心子知らず:2011/01/09(日) 19:20:56 ID:HPQ75ZDW
連投で申し訳ないが、ALL aboutでの大葉の出鱈目発言てんこ盛りが
あまりにもひどすぎる。

>陣痛は赤ちゃんからのサインです。せっかく授かった赤ちゃんだからこそ、
>陣痛を感じてみたい、赤ちゃんとの共同作業である出産を経験したいという気持ちが湧き出るのは自然なことです。
>「作ってもらって出してもらおう」という考えだと、その後の育児という営みを含めた「生命力のスイッチ」が入りにくいのではと思います。
>現在、不妊治療中の方でも、自然に産んでみたいと思っている方は、
>ぜひチャレンジして欲しい。授かるときは医療サポートを受けたけれども、
>自然なお産を希望して、納得できるお産ができたときには、幸福を感じるホルモンがたくさん分泌されて達成感でいっぱいになるものです。
>「体内環境が大波小波を作って赤ちゃんを押し出してくる」という
>陣痛を通して、自分の体の中の自然を感じることは、授かるときにサポートを受けた人にとってもヒーリングになるのではないかと思います。
http://allabout.co.jp/gm/gc/188883/3/
「ストレスを感じなければ妊娠しやすい体になります(キリッ)」
http://allabout.co.jp/gm/gc/188793/2/
192名無しの心子知らず:2011/01/09(日) 20:17:19 ID:BpWsdBFi
>>189
ひっどいなぁ・・・光線治療もダメってかw


大葉って細木とどう違うんだろ
口ばっかりで責任取らない占い師と一緒じゃんw
193名無しの心子知らず:2011/01/10(月) 08:14:02 ID:EaVvK9pJ
>>189
『お尻を叩かれ仮死状態> 「誰かにお尻をたたかれないと前に進めない」というパターンを持つ。 』

っていうのを見て笑ってしまった。
なんていうかもう…「生まれた時にお尻を叩かれたから将来そうなるんです!」って本気で考えてるんだろうか。
194名無しの心子知らず:2011/01/10(月) 11:49:22 ID:j/zR6ykO
ホメオパシーは人生のパートナー  大葉ナナコ
ttp://www.jphma.org/topics/topics_71_message.html#oba

> 4番目の子どもの産後、1998年にホメオパシーに出会いました。
> 10代から化学薬品を遠ざけてきた私の子育てにとって、まさに福音。
> 5人の子どもたちも、夫も、今ではなにかあれば「レメディーちょうだい」。
> 子どもは未来の大人たち。その一人ひとりの健康を願うことは、
> 地球人の、 地球の健康を願う日々そのものです。 からだの力の高めることは、
> 人生の乗りもの、心の容れものをケアすること であり、わたしたち大人も
> 真剣に本質を見つめざるを得なくなる。 そんな生き方が問われる
> 現代の日本人にとって、ホメオパシーは、 「本当の自分で生きる」ための
> 人生のガイド役なのではないでしょうか。 泣くことも、怒ることも、落ち込むことも、
> 心はずむことも、肯定してくれる。 そういうこともあるよねと、レメディはともにゆれてくれる。
> 心もからだも、ゆれて、ゆるして、ゆるむ。人が人らしく生きるために、
> すべての心のありように、共振してくれるホメオパシー。 多くの人々ともに幸せになるために、
> これからも紹介していきます。
195名無しの心子知らず:2011/01/10(月) 11:53:10 ID:hs+ts29W
大葉、ブログでもデタラメ連発
>マタニティブルーズは伝統的な習俗社会には見られない為、
<管理分娩(産む日の操作など)や早期母子分離などの文化的要因ではないかという研究もあります。
>バーストラウマを生むお産は減らさないと。ヘルスカウンセリングでトラウマのフラッシュバックが緩和できると、
>何歳からでも産まれなおしができる感じで、自己信頼心を回復できます。
http://oobananako.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_2d92.html
どうやら宗像っていう筑波の心理学教授がアレっぽい
まともな学者ならド素人が自分の名前使ってウロチョロするのなんて許さないよなあ
196名無しの心子知らず:2011/01/10(月) 13:43:45 ID:hd96+wWG
バーストラウマとか言ってる連中に、当人の生まれたときの様子を聞いてみたいな。
奴らの理想とする自然分娩で母乳育児で育ったってのなら
「いい生まれ方をしてもろくな人間に育ってませんね」って笑顔で言ってやりたい。

それとも(やつらの基準の)ダメな出産で産まれてて、
自分の至らなさをバーストラウマのせいにして言い訳しながら生きてるのかなw
197名無しの心子知らず:2011/01/10(月) 20:06:21 ID:Qxe01NS+
ちょっとスレチだけど、最近東京都が漫画の規制をする条例を可決した
性的な表現や暴力表現のある漫画に行政が横やりを入れる条例なんだけど
この条例が出る前に東京都は規制を賛成する立場の人を集めて参考意見を
聞いていて、その中に大葉ナナコがいた

こともあろうにこのおばさんは「そういう漫画を愛好する人たちを障害者
認定できないか」というトンデモ理論をぶちまけた
当然だが、オタクは障害者じゃない
障害というものに対してちゃんとした見識もなければ、勉強もしてないことが
丸わかりの発言。こういう見識の浅さで出産関連の仕事をしてるから、
高齢妊婦に平気で自然出産を進められるんだよ

こんな人がたいしたキャリアも資格もないのに、こういう命に関わる仕事を
してることにゾッとした。ちゃんとした資格もない人間が出産関連の仕事に
関わることこそ規制してほしい
198名無しの心子知らず:2011/01/10(月) 20:31:12 ID:hs+ts29W
>>197
その話に補足すると、大葉の発言の一番恐ろしいところは
「認知障害があり、暴力的だという事が分かっていれば、
証拠が無いのに法規制出来るのかという議論で論破出来る」ってくだり
(=エロ漫画を読んでいる奴は池沼だから証拠なくタイーホしてもいいんだお!)

さらに帝王切開の人に対する差別発言も凄い
「予期せず帝王切開となって、それまでがんばってきた人ほど挫折感を持ってしまうかもしれません。
でも自然なお産のためにがんばってきたことは無駄ではないのです。」
「自然に生む力を高めようとせずお手軽に帝王切開を選ぶのはお薦めし
ませんが、いずれにしろそうした心の持ち方は子育てに反映されるもの。
がんばった末の帝王切開で、自分の命の力に対して真剣に向き合ったという思いを大切にして、
どんなお産だったとしても誇りをもって子育てをしましょう。」
http://allabout.co.jp/gm/gc/188859/2/
えーと、つまり帝王切開を即OKした奴はクソ!って言いたいわけですなこのババア
ちなみに大葉本人は一回も帝王切開してません
http://www.tanjo.org/menu_1_4_oba.html

199名無しの心子知らず:2011/01/10(月) 21:29:55 ID:IS3lGMlX
>>191
幸福ホルモン…W
ビッグダディの嫁なんて、ツブツブ10人も産んだ後失踪してたよね。
赤ちゃん残して出稼ぎ行ったり。

大葉さん、信じられない事いう人だね。どんだけ上だけ目線なんだろ。
帝王切開だけど、言われなくたって誇りを持って子育てしてるよ。
出産なんて、人それぞれなのに。やっぱ出産で食ってるような人に
ロクなのいないよ。5人産んでも残念な人は残念だね。
是非6人目妊娠して帝王切開してほしい。やった事もないのに語らないでほしい。

ブログ、コメント受け付けてないのも卑怯だし。
200名無しの心子知らず:2011/01/10(月) 22:28:46 ID:hd96+wWG
産み捨て&子殺しする親はどうなんだと聞きたいw
医療介入のない自然分娩でしょ。
201名無しの心子知らず:2011/01/11(火) 07:34:04 ID:unufj9hL
保育器に入っているとヒッキーになるのか!
そして自分も自分の娘も保育器経験あり。母娘二代ヒッキーwww
202名無しの心子知らず:2011/01/11(火) 08:54:56 ID:UKbX+gef
大バナナ子、普通にレイシストっぽいな。レイシストということで大バナナ子を証拠なく逮捕できませんかね?w
203名無しの心子知らず:2011/01/11(火) 09:17:00 ID:E2YMCIoe
>>195
>マタニティブルーズは伝統的な習俗社会には見られない
確かに昔ながらの膿家とかだったらそもそも
休ませてもらえずコキ使われる嫁には欝ってる暇すらないかもな
それでも欝に入ったらセルフあぼんとか逃亡とかだろうし
現代でもFGM上等みたいなアフリカの野蛮地域だったら知識がなくて
マタニティブルーという言葉を知らないとかもありうるだろうに
204名無しの心子知らず:2011/01/11(火) 09:26:32 ID:UKbX+gef
バナナはアフガニスタンにでも行って医療が介入しない出産を見てくりゃいいのに。
出産できず3日3晩苦しみぬいて死ぬとかざらだそうだから。
205名無しの心子知らず:2011/01/11(火) 10:06:38 ID:b/Hv7VEB
>>191見て  あー最近Allabout見てないなーと思い出した。
それにしても内容酷すぎ。苦情入れたい位だけどこのサイトって
スイーツのすくつリクルートがやってるから意味ないよね……

不妊治療でも自然なお産は出来る……って意味不明。
自然妊娠でも帝王切開になることだってあるしそもそも助産院に興味ない人もいるし。
不妊治療での妊娠=欠陥あり みたいな印象操作はやめてくれ。
不妊治療の人は皆コンプレックスを持ってて自然なお産にあこがれてる
とでも思ってるのか。

私は不妊治療で妊娠したけど、筋腫があったので大学病院を選んだ。
206名無しの心子知らず:2011/01/11(火) 10:20:24 ID:b/Hv7VEB
連投。

>不妊治療でせっかく授かった赤ちゃんだから帝王切開で安全に出しましょう

何年前の話だよッ………!!
今は不妊治療だから帝王切開ということはありません。
207名無しの心子知らず:2011/01/11(火) 13:56:07 ID:dAaick+L
うちも体外受精で1人、人工授精で1人だけど
不妊治療と分娩は別だよね
不妊治療医に「分娩病院を選ぶのに気をつけることは?」と聞いても
「好きなところで産めば?ご飯でも距離でも重視したいことで選んで」だった。
分娩先に事前に不妊治療でも受け入れてくれるかと聞いたら、
「そんなことより年齢を教えてください」だった。
(ただし、血圧が高い、持病があるといった人は総合病院を勧められていたが、それは自然分娩でも同じだよね)
結局母子安全を第一に選んだけどね。

不妊治療の人の「子供に申し訳ない」「子供が周囲に何か言われたらかわいそうだ」という
不安な気持ちに付け込んでいるようで非常に不愉快>不妊治療でも自然なお産は出来る
こういう人の不安に付け込む商売こそ恥じるべきだろ
208名無しの心子知らず:2011/01/11(火) 14:16:15 ID:dAaick+L
ってか高度不妊治療なんて現代医学の努力の結晶なのに
よくもまあ病院でのお産を冷たいお産とかいえるなw
209名無しの心子知らず:2011/01/11(火) 17:20:21 ID:E2YMCIoe
大バカとベビー用品店主のトンデモ対談
「漫画は恋愛のことばっかりしか描いてなくて世界が狭いからよくない!」だって
http://www.babywearing.jp/mailmag/more/taidan/200805/
大葉よ、人の欠点(と認定したこと)を馬鹿にしてあげつらってるのはお前だろ
上記によると恐ろしいことに大葉の娘が助産師になろうとしているようです
こちらの板にお住まいの医師や茄子さん、大葉の娘が入ってきたら
徹底的にご指導おながいします
210名無しの心子知らず:2011/01/11(火) 17:25:28 ID:UKbX+gef
バナナの娘なら1年くらいで病院辞めて助産院開きそう…
211名無しの心子知らず:2011/01/11(火) 20:07:50 ID:EIR1T+9X
私は超安産で生まれたのだが、頑固で不器用で引きこもりぎみ
既に人生投げ出したい気持ちでいっぱいです。
これはバーストラウマ的にどう説明するのかな?
212名無しの心子知らず:2011/01/11(火) 22:47:47 ID:RbXrpNyS
>>209
それは自分の娘がそういう漫画選んでるだけじゃないw
下に紹介されてる大葉の本はさぞ世界観やら視野が広いんでしょうね
213名無しの心子知らず:2011/01/12(水) 00:48:05 ID:BRaXUCOa
友人が某薬局主催のマタニティ講座みたいなのに行ったというので
資料見せてもらったら講師が大葉だったw
その友人、大葉のこと全然知らなかったらしいんだけど
途中で「この人、なんかちょっと・・・」と違和感があったとか。
洗脳されない友人で良かった。

しかし「バースコーディネーター」って、なんだこの肩書き。



214名無しの心子知らず:2011/01/12(水) 06:38:54 ID:jqTjKfTI
市主催の母親教室に行ったら、助産師が助産院薦めまくってたな。
病院はすぐ会陰切るからだめなんだと。事前にバースプラン出しても手術点数稼ぎに切りたがるとか言ってた。
その点、助産院はよく話を聞いてくれるし親切で素晴らしい!んだそうだ。
上映した出産ビデオも助産院でフリースタイルだった。あれで感化された人も居たかもしれないな・・
行政主催でもこんなのがはびこってるんじゃな…
215名無しの心子知らず:2011/01/12(水) 09:06:45 ID:xL1jt5dL
>>214
行政の人っておっさんばかり→予備知識ゼロ→自然派がつけ込むチャンス
だったりして。
216名無しの心子知らず:2011/01/12(水) 09:56:11 ID:jvggJxxy
学校には賀来千賀子先輩や安田成美ちゃんもいて、生徒会の先輩が
所属していたモデルクラブで15才から学業の傍らモデルやレポーターの
お仕事開始。アクセサリーや洋服は手作りして楽しんでいました。(キット集めは東急ハンズで)
放課後はオーディションか部活、週末はキャンプなどアウトドアで森林浴。着物親善大使で海外を回る経験をし、20才の時には8カ国を回っていました。
海外のいろいろな文化に触れ、アメリカへの留学準備をしていた時期に
第一子妊娠。母親大学への編入(笑)となりました。22才、24才、28才、32才、36才と
15年間で5人の子どもを産みながら、テレビ業界、出版業界と常に仕事はしていました。
もともと自然と芸術と日本の精神文化を愛する私は、出産を経験した時に
「お産こそカラダの芸術だ!」と感動&開眼。一方、世の中はバブル期。
早くて効率的なもの、高価なものがもてはやされ、こんなに素晴しい生命力
を与えられているのに、お産の自然性や生理的な面が無視されている社会
システムや時代に驚いたものでした。「お産は二度としたくない」的な、
質の悪い出産経験談が横行している残念な時代!と違和感を覚え、かつ
「生まれてきてくれる子どもたちに失礼!」とちょっと奮起。メディアでの
「調べて伝える仕事」で生活しながら、97年から、優しい自然なお産や
いのちの美しさを伝える仕事ができればと「バースコーディネーター」を産み、現在に至っています。(詳しくはバースコーディネーターとはをご覧ください)。
http://www.birth-sense.com/profile/history.html
あーなんか納得したわ、中途半端なバブル時期のギョーカイかぶれだったわけね
タレントで大成しなかった代わりに、そういう業界人を釣る仕組みはよく学んだわけだ
安田成美が1966年11月28日生(44歳)で彼女をちゃん付けで呼べるから
大葉は今44〜46くらいか。

昨夜はNHK大河ドラマ「江」で、監修させていただいた鈴木保奈美さんの出産シーンが流れました。
http://oobananako.cocolog-nifty.com/
NHK、またこいつ使ったのかよ!
217名無しの心子知らず:2011/01/12(水) 13:10:14 ID:mI+0uI3b
>214

>病院はすぐ会陰切るからだめなんだと。事前にバースプラン出しても手術点数稼ぎに切りたがるとか言ってた。

なのに、助産師だけで会陰切開できるよう法の整備や講習に余念がないのはなぜ?
矛盾しているよね。
218名無しの心子知らず:2011/01/12(水) 17:00:26 ID:h/qNc/Xf
大葉のwiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%91%89%E3%83%8A%E3%83%8A%E3%82%B3

大葉の経歴や主張に疑問を投げかける内容になってるよ
大葉の言葉に心酔しそうなプレママにぜひ見てほしいね
219名無しの心子知らず:2011/01/12(水) 20:21:18 ID:JOPlwaT3
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/aimiru/osan.html

何これ。強烈な電波が出てるよ…
220名無しの心子知らず:2011/01/12(水) 20:28:44 ID:a5KtyinC
良いお産とは、生まれてくる子どもの視点に立って、できる限り安全に生む事であり
決して、母親の自己満足のためのものではありません
221名無しの心子知らず:2011/01/13(木) 09:32:09 ID:bUo+3ZY8
>>194
> 心もからだも、ゆれて、ゆるして、ゆるむ。人が人らしく生きるために、
> すべての心のありように、共振してくれるホメオパシー。 多くの人々ともに幸せになるために、
オタクや帝王切開出産する人はゆるさないわけですね!

昔見たヤマギシ(「腹の立たない人になる」とかいうふれこみがある)の
信者が反対派のとこに押しかけてファビョーンしてる映像を思い出した
222名無しの心子知らず:2011/01/13(木) 09:35:51 ID:p8a7aVMa
FM京都 αステーションで 玄牝の宣伝しまくる番組がある
吉村の側面しか宣伝しない
選民思想ってこわい
223名無しの心子知らず:2011/01/13(木) 11:59:57 ID:jIM5asDY
完全に自然に任せるって人間らしいというより動物だと思うw
224名無しの心子知らず:2011/01/13(木) 13:08:05 ID:HWFBPkQw
米産の自然派分娩マンセー映画

コンビニ弁当ばかり食べながらも出産は自然分娩を望む人々に産科医が苦言 | | MOVIE Collection [ムビコレ]
ttp://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=2056

> 今や10億ドル(約830億円)となったアメリカの出産ビジネス市場。母子の都合は二の次で、
ベッドの回転率を上げることを何よりも重要視し、帝王切開や陣痛促進剤での人工的な
出産が当たり前のものとなり、自然分娩に立ち会ったことのある医師はほとんどいない状態!
ドキュメンタリー映画『ビーイング・ボーン〜驚異のアメリカ出産ビジネス〜』は、
そんな出産を巡る現状を追い、ゆがんだ医療の異常さを訴える。
225名無しの心子知らず:2011/01/14(金) 15:35:25 ID:wFL3i9ru
>>224
産科がビジネスっつうほど儲かるのか?
アメリカの事情は知らないが少なくとも日本は
「出産ビジネス」っていえる程のもんじゃないよな
踏み倒しも多いし
226名無しの心子知らず:2011/01/14(金) 15:50:00 ID:7HJwBxyk
つうか自然分娩より帝王切開のがベッドの回転率落ちるよね?
227名無しの心子知らず:2011/01/14(金) 15:50:30 ID:wFL3i9ru
あ、>>224で出てくる堀口って医師をぐぐってみたら結構香ばしい人のようで
帝王切開が増えたことを「6〜7人に1人のお母さんはおなかに傷がある。
ちょっと異常な事態」とかいうような奴だもんなあ
http://udauda.blog2.fc2.com/blog-date-200610.html
ついでにこの堀口医師の嫁、堀口雅子ってのが
過激性教育で悪名高い「「思春期のためのラブ&ボディBOOK」の制作に関与してて
http://seikyoken.org/anohito/anohito1.htm
民主の二次元規制で名高い円より子と親しいようです
http://www.madoka-yoriko.jp/message/mes5/05.html
228名無しの心子知らず:2011/01/14(金) 21:13:04 ID:1CrE8ndy
この映画、「未公開映画を見るテレビ」で放送したときに見た。

民間医療保険との絡みや、病院と助産師の対立等、アメリカ特有の
構造的な問題が前提となっていて、このスレでいう「自然派」分娩推進映画
という印象は受けなかったけどな。

病院内で医師と助産師の連携がとれていて、医師のリスク判断に基づいて
分娩方法が決められる日本とは状況が違うと思うのだけど。
自然派信者に都合良く解釈されそうだ。
229名無しの心子知らず:2011/01/15(土) 09:26:55 ID:WSnQ66/2
てんつくマンの映画ってどうなん?
230名無しの心子知らず:2011/01/15(土) 10:18:58 ID:wr1XBvPA
大葉って宗教団体に所属しているとか、○○信者だと名乗っていないだけで
言ってることは危ないカルト宗教レベルだよね。
偏見と無知と思い込みだけで突っ走って、不要な不安を煽って、自説を押し付ける。
カルト宗教とどう違うんだ。
231名無しの心子知らず:2011/01/17(月) 12:07:30 ID:+TpHoCc0
大葉が発行してる「誕生学アドバイザー」の意味が何度読んでもわからん
ようするに「ひぃのちってすんばらし〜のよ(ウルウル)」な
自己陶酔トークを金とってしにいくってことか?
>誕生学(R)とは・・・   
>「生まれてきたことが嬉しくなると、未来が楽しくなる」をコンセプトに
>「いのちの力を伝える」ライフスキル教育プログラムです。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~withkumo/teiou-tanjougaku3.htm
、9〜10歳の子どもたちに向けて、自分たちの始まりである誕生を
分かりやすく、正しい知識を年齢に応じた適切な表現で伝え、子どもたち自身が
生まれてきたことに自信を持てるように、自己肯定感を育むプログラムを行える講師を養成する研修です。
http://oobananako.cocolog-nifty.com/birthclass/cat21423960/index.html
正しい知識を持ってるかどうかも怪しくて、
気に入らない奴は頭から否定する大葉が自己肯定をはぐくむプログラムとか
ちゃんちゃらおかしすぎる

232名無しの心子知らず:2011/01/19(水) 13:07:49 ID:bmVoXYEj
まずは赤ちゃんの力と産む力の基本を知りましょう!
 「怖い」「痛い」のネガティブイメージを「楽しそう」「早く産みたい!」に塗り替えるプログラムです。
これまで5000組が感動し、実感してきた産む楽しみ倍増の「誕生学」をまずは聞いてみませんか?

【プログラム】
・ マタニティ誕生学(妊娠中の赤ちゃんの力、妊婦のできごと+パートナーのサポート)
・これで怖くない!陣痛のしくみ(赤ちゃんの産まれる力と女性の産む力、立会い出産のための基礎知識)
・おだやかなお産映像の視聴

☆旧「マタニティ基礎クラス」を、働く妊婦さんのためにより参加しやすく2つのステップに分けました。
step2は「出産準備学習ノート」付!
http://birth-sense.shop-pro.jp/?pid=25196427
233名無しの心子知らず:2011/01/19(水) 13:50:26 ID:SM68DC+g
宣伝か晒しかどっちよ?
234名無しの心子知らず:2011/01/21(金) 00:49:34 ID:hpPaUTw9
>出産準備学習ノート

なんか思いきり不自然なことやってるんだな。
235名無しの心子知らず:2011/01/21(金) 08:09:57 ID:5bJ/Ly5S
産んでからが大変なんだよ
産む前に疲弊しそうだなw
236名無しの心子知らず:2011/01/21(金) 08:42:44 ID:J9LVk7k/
産前も産後も「20分でできる忙しい人の料理」みたいな本のほうがよほど役に立つよねw
237名無しの心子知らず:2011/01/21(金) 09:46:22 ID:nfx65FY3
自治体で保健師さん栄養士さんが育児相談受け付けてくれる日が
あるんだけど、先月離乳食のことを相談したら(子は9ヶ月)
タンパク質、肉とお魚ちゃんと食べさせてね、と言われた。

体にいい=野菜 みたいな刷り込みがあるけど育ち盛りの赤ちゃんには
動物性たんぱく質って大事なんだよなあ。
でも「マクロビオティック 離乳食」でぐぐったら香ばしいサイトがわんさか……
238名無しの心子知らず:2011/01/21(金) 13:10:13 ID:G8hQYeOD
すこしスレ違いになるけど、マクロビ食の問題点が分かりやすく書かれてる(末尾のほう)
ttp://d.hatena.ne.jp/doramao/20110120/1295526722

ttp://ameblo.jp/moonsun3/entry-10765949913.html#cbox
のコメ欄にも身体を壊した人の話が出てるけど、私の知り合いもビーガンで足腰が立たなくなってしまってる。

子供(しかも乳児や幼児)にマクロビって、私は考えただけで怖いけどな。
239名無しの心子知らず:2011/01/21(金) 13:40:15 ID:J9LVk7k/
血液検査で米アレルギーがでた(実際には症状は無かった)我が家もマクロビとかありえんな
玄米とかわざわざアレルギーが出やすい状態にして胃腸の弱い乳幼児に食べさせる意味がわからない
だいたいアレルギーなくても消化にわるいし
240名無しの心子知らず:2011/01/21(金) 15:24:30 ID:d7D4zyuQ
472 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2011/01/18(火) 19:31:15 ID:B/1zDMPr0
マクロビにハマって辞めた人のインタビュー。
上から下までマクロビのとこをホメオパシーに置き換えてもなんら違和感ない。

贅沢な、というか特権的なマクロビオティック。
ttp://ameblo.jp/moonsun3/entry-10768051916.html

私:マクロビオティックが生きかたとは、具体的に言うとどんな状態なんですか。
X:マクロビオティックをぜったい否定されたくなくなります。これは当然でしょうね、
生きかたを否定されるのですから。だから、常にマクロビオティックを賛美する方向に
持って行きます。こう言うとすごく異常な感じがするじゃないですか。
でも、当人は異常とは感じてなくて、他人より一歩先を歩いているくらいの感覚なんですよ。
それで、マクロビを知らない人に勧めるのです。「マクロビの食事は美味しいよ」なんて言いながら、
実はマクロビという生きかたの仲間になろうよって気持ちで勧めてます。
賛同されないと、どうしてこの人はわからないのだろうかって苛立ったりしましたね。
「どうして君たちは、おかしな食事を続けているんだ!」みたいな。
この「食事をし続けているんだ!」ってところは、
「どうして、間違った生きかたをしているんだ!」のつもりなんですよ。
241名無しの心子知らず:2011/01/22(土) 08:22:48 ID:uqNFwzT7
うちも子供が複数アレ餅、特に肉にも出てるので、マクロビだの菜食だので子供に動物性
たんぱく質を摂らせない親は池沼とさえ思ってる。
今の時代、安全な食物はなかなかないけど、色んな食材を食べさせることでリスク分散に
なると思うんだけどなあ。
そう考えると1つの食材にこだわるのは逆に危険なことなのに。

アレに遭って初めて分かった市販品の素晴らしさとありがたさ。
自然派さんたちとはどうしてもクロスせざるを得ないから、常に自分を戒めるためにヲチ
させてもらってるw
242名無しの心子知らず:2011/01/22(土) 09:17:58 ID:NajEKeW6
むしろ昔ながらの品の方がアレとかにはヤバい時あるもんな
今の精製技術からして


しかし自然派教徒は自然な食物(笑)だとアレも治り赤子もつるつる産まれると
信じてるからなー
243名無しの心子知らず:2011/01/22(土) 09:39:51 ID:mZu7mLAk
アレルギー体質だけど、自然なものは受け付けないものも多いよw
果物とか食べられないもの、触れないものもあるし。
植物とかも触れないものや近付けないものも多い。
244名無しの心子知らず:2011/01/22(土) 09:49:17 ID:uqNFwzT7
分かる、アレだとごまやごま油ダメだけどマクロビ自然派には多い。
化粧品にもマカダミアナッツオイルとかローズウォーターとかダメなもの多い。

ソイアイス、ソイチーズやベジミート、エッグリプレイサー等の代替食品って、
宗教上の戒律で食べられない人が食べるのなら理解できる。
でも好き好んでマクロビだヴィーガンだやってる人たちが喜んで食べるのは
すっごくモニョる。
>>240にある特権的な…って言葉がまさにピッタリ。
245名無しの心子知らず:2011/01/23(日) 00:45:11 ID:CqETtxix
自分の子の離乳食の時に、同じ量のたんぱく質を摂るのに肉なら18gでいいのに、
豆腐なら50gもいると知った。動物性と植物性が仮に全く同等だとしても、
マクロビさんの子供はすごい量の食事をしなきゃならないんだと思った記憶がある。
246名無しの心子知らず:2011/01/23(日) 20:20:52 ID:HEDrTVtq
親になるって大変なことなんだなあ・・・・・(´・ω・`)
247名無しの心子知らず:2011/01/24(月) 00:21:28 ID:+rhjHCZE
だって肉食はエコじゃないもの。
牛肉1キロ作るのに、穀物が10キロ必要と言われてるし、
元々日本人はほとんど肉なんて食べないで暮らして来たんだよ?
肉食べてるから子供のウンチ、臭いでしょう?
奥さん、お宅のお子さんの腸内、腐敗してますよ

ってこないだ聞いた。
でもベジミートの唐揚げは超うまかったよ
248名無しの心子知らず:2011/01/24(月) 03:49:39 ID:srIqzAlh
お前の脳こそ腐ってんじゃないの、と言いたくなりますな
249名無しの心子知らず:2011/01/24(月) 09:04:48 ID:n6q0fLjq
最近、ツイッターでヲチってるマクロビ信仰者(お子さんは生後半年ほど)の発言。

> え?!玄米はダメなんて書いてある本が存在するのですか?ビックリ!
> 初期はクリーム、徐々におかゆ、玄米と私は移行させるつもりです。
> ちなみに私の離乳食本バイブルは基本的に玄米菜食(マクロビ仕様)で、アトピーっ子も安心と謳っていますよ。

玄米でアレルギー起こす子もいるって知らないんだろうな。
他の母親にも玄米の離乳食をすすめてるんだよね。

ツイッターを「マクロビ」で検索するといろいろと面白い。
マクロビで体が軽くなった、健康的になった、なんてのは序の口。
マクロビではきのこは群れて生えるから人見知りする子に最適って言われてる、って発言みた時はのけぞった。
250名無しの心子知らず:2011/01/24(月) 09:59:45 ID:YOhJPiKQ
ホメオパシーと一緒じゃないかw
251名無しの心子知らず:2011/01/24(月) 10:25:52 ID:sy/H2X84
>>247
肉が大嫌いで絶対食べない偏食息子がいますが、うんこは猛烈にクサイです。
252名無しの心子知らず:2011/01/24(月) 10:26:00 ID:ctSV9jHg
NHKいのちドラマチック
ブルドックは100パーセント帝王切開なんだって。
犬ですら安全優先なのに。
253名無しの心子知らず:2011/01/24(月) 14:28:32 ID:Kq62KA7y
>>249
類似の理論かw
お節食べてたほうがましだな
黒豆は豆、数の子は子孫繁栄、こんぶはよろこんぶ・・・
254名無しの心子知らず:2011/01/24(月) 16:07:40 ID:xkZx4++T
おせちは、あくまで縁起かつぎという「分」を守ってるからいいんだけどさ。
255247:2011/01/24(月) 21:59:43 ID:+rhjHCZE
>>251
それは偏食じゃなくて、お子さんがスピリチュアル的に
わかってるから、波動が低い肉なんて受け付けないんですよ。
霊的にステージの高い子には、お肉最初から食べない子、
結構居ますよ。アセンションの妨げにもなりますしね。
口蹄疫は神が、日本人の肉食をやめさせる為に広めたんですよ。
肉食、やめましょう!

って話も聞いた。
お肉大好きなうちの子を前に、なんて事を…。
でもベジミートは旨かったよ
256名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 00:03:53 ID:UdUTkutq
乳製品アレの子が中学に行っても治らない場合、カルシウムが不足して骨密度が
大変なことになるとかかりつけで聞いたことがある。
乳製品以外、小魚や野菜や海草でカルシウムは摂れると言われるけど、乳製品で
摂れるカルシウムの吸収効率の良さは超重要。
アレ餅親はカルシウム・鉄分摂取に悩むし、医者の指導の元で除去食を作ってても
そうなるってのに、マクロビ親さんたちはホント怖いと思うよ。
257名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 00:17:39 ID:u/GZtv42
あれ? 最近の研究で、牛乳も小魚も野菜も、カルシウムの吸収率は大差ないって話じゃなかった?
そんな中、青汁のケールのカルシウム吸収効率は神、みたいな結果だったと思うんだけど。
ソースは忘れたので夢かもしれん、ごめん。
258名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 02:10:22 ID:vV9h18ZT
うちの知り合いのマクロビ信者は
世界中の人がマクロビ実践したら世界平和が訪れる
とのたまった
259名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 09:14:42 ID:d+Pmv8EC
マクロビ儲「肉を食べるから肉食獣のように凶暴になるんですよー」
260名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 09:18:05 ID:2LYkhHRi
>258
私の元知り合いの信者も、世界平和とか宇宙がどうのって言ってた。
意味判らないよ…。
261名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 09:57:43 ID:rZnk1j9f
この間行った桶の人が他の人に食べ物の波動とか言っていたのを聞いて行くのをやめたわ。
その他に生きるのが楽になる本とか勧めていたし…
262名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 10:25:11 ID:rr6gEkAG
カルトですね
263名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 10:31:35 ID:Byew8u7k
そんなの読んでる時点で、生きるのが苦行じゃないかw
264名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 13:42:49 ID:c6RIXUYq
辻希美「絶対!自然分娩がオススメです!お腹を痛めて産んで初めて母親になれるんです。」

265名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 15:03:13 ID:A6SeQ//t
知り合いの母親が2歳の娘に肉類一切与えてない。
子供が低体温なのは、妊娠中の暴飲暴食のせいだと本気で信じてる。
魚は時々食べるんだけど、それも徐々にやめたいそうだ(本人曰く私はなんちゃってマクロビだから)。
その他、砂糖も一切使わない。砂糖は悪玉のエサなのだそうだ。
精製されているものは極力取らない。
この間、児童館で会った時は「旦那が食後にチョコを食べる。血液が汚れて死ぬ覚悟なんか無いくせに。早く改心しろ」
と言ってるのは仰天した。
働きに出るのは向いていないという理由で専業主婦をしてるくせに、稼いできてくれる旦那のわずかな楽しみを「改心しろ」ってよく言えるよなー。
こんな人とずっと一緒にいたら娘も私も病気になる!離婚だ離婚だとしょっちゅう騒いでるけど、離婚したらあなたの希望するレベルは保てないのでは?と思う。
ちなみに子供は予防接種を一切打ってない。尊敬するのは真弓だそうだから、まぁ納得だけど。

自分だけで勝手にやってりゃいいけど
粉ミルク&紙おむつ育児をしている私に「息子さんの癇癪は紙おむつの石油からくるものだよ」「砂糖なんか使うから」とうるさいうるさい。
「予防接種をしてない事を責められてつらい(別に私は責めてない)から児童館にも来たくない」と言いつつよく顔は見る。

私の住んでるの信州なんだけど、夜は氷点下になる事もあるくらい寒い。
なのに暖房器具が一切なくて、部屋の中ですら1・2度って状態で2歳の子供を育ててるんだから怖い。
266名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 15:07:06 ID:GlscrY+u
まあやっぱりアレな人が多いんですかね。マクロビも極端なスタイルの出産も。
267名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 15:37:57 ID:z2xCROkI
マクロビとホメって親和性が高いと思うんだけど
レメディにすれば砂糖もokなの?
268名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 16:10:16 ID:v7/J3zI5
>>265
>尊敬するのは真弓だそうだから

阪神ファンなのかと思いました。
で、真弓って?
269名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 16:16:17 ID:12m+URNY
>>265
予防接種させないなら児童館にもつれてくるなよ・・・
270名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 16:34:19 ID:0ItWZPXu
>>264
今暇で2ちゃんしてんだけど、いろんなスレに書きまくってるなーwww
 
オマエモナー受け付けない
271名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 16:39:02 ID:A6SeQ//t
>>268
ここで前に出てこなかったっけ、真弓貞夫。
小児科医何だけど、日本一薬出さないので有名。
白砂糖だめ、パンだめ、肉だめ、牛乳だめっていうトンデモ提唱してる人なんだけど別スレで見たんだったかな。
272名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 16:48:59 ID:Byew8u7k
白砂糖っていうか、普通に糖分の摂りすぎとか朝に菓子パンみたいに
大量に取るとかそういうのは駄目だろうけどねぇ。
ああいう人達はキビ砂糖とかだとおkだったりするね。

ま、キビ砂糖おいしいけどさ。
273名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 16:51:12 ID:A6SeQ//t
平熱が37℃以上で完母で布オムツだったら免疫力のある子だから予防接種しなくていいらしい。
親の怠慢で紙おむつ使ってるなら予防接種は受けろ、と指導するらしい。
玄牝観ろというらしいから、この人も吉村医院と同じ。
274名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 16:54:34 ID:0ItWZPXu
それぞれなのに、自分の価値観を押し付ける人多い
マクロビとか自然系って…
宗教のほうが押し付けないし語らないね(私は無宗教w)
275名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 17:00:11 ID:v7/J3zI5
>>271,273
ありがd
その世界では有名な人なのね。

別に自然派ではないが子は平熱37度以上、完母、布おむつで育てた。
免疫力が特に高いとは思えないけど… 風邪だって普通にひくし。
276名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 17:24:36 ID:WSA/ke6R
過去ログでがいしゅつですが貼っておきますね。

ちょwwww食育冊子wwwww
ttp://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20080924/p1
美健ガイド社 マンガ・WEBコミック- 三代先の子どもたちのために -
ttp://www.biken-guide.co.jp/
真弓先生 | 美健ガイド社
ttp://www.biken-guide.co.jp/mayumi/index.html
真弓先生 監修シリーズ | 美健ガイド社
http://www.biken-guide.co.jp/mayumi/supervise.html
教えて!真弓先生 | 美健ガイド社
ttp://www.biken-guide.co.jp/mayumi/oshiete/index.html

あと 白砂糖 で検索すると香ばしい波動が体感できるかと思います。
277名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 17:31:41 ID:cHT/qJni
玄牝見ると、普通の人は吉村では生みたくなくなる
278名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 17:40:27 ID:WSA/ke6R
279名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 18:23:23 ID:d+Pmv8EC
280名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 18:39:18 ID:cHT/qJni
健康を押し付けてくる人には、たいていこう言うことにしている
「それを実践している人は、病気もしなくて長生きなんですよね?」
そうだと答えてくれれば
「じゃあ、具体的に長生きした人教えてください」
って聞くと、話が大体そこで止まる

自然のお産もそうだけど、この手の事って、単なる個人の感想しか根拠無いもんね
281名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 18:42:09 ID:Boztbzx5
うちのウトなんか大酒のみで、40代で心臓を悪くしたけど
平均寿命を超えているよw
トメは好きなだけ喰いまくって糖尿で投薬しつつ
平均寿命超えも夢じゃないくらい元気で、毎日ガンガン喰ってますw
282名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 18:48:26 ID:P6rOD/Ly
また極端な。
ホメやマクロビを批判してるからって
大酒や生活習慣病どんと来いとは思えないですよ。
283名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 18:50:16 ID:Boztbzx5
ごめん、別にそういう意味じゃないんだ…
284名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 19:02:27 ID:d+Pmv8EC
コレ系の人のHPに宮沢賢治が良く引き合いに出されてるけど
彼は早死だったし・・・
285名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 19:05:59 ID:P6rOD/Ly
身内がすぐ食事療法サボるからイラっとしたんだ。
本人も辛いだろうと思ってあんまり強くも言えなくて八つ当たりだわ。
こっちこそごめんよ。
今は元気でも糖尿は特に合併症怖いから281さんとこもお大事に。
286名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 21:53:02 ID:nkGImj1K
>>265
>暖房器具が一切なくて、部屋の中ですら1・2度って状態で2歳の子供を育ててるんだから怖い。

これ、どういう事?マクロビ信者は暖房もNGなの?
287名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 23:13:51 ID:A6SeQ//t
>>286
マクロビと関係あるのかと言われたら私にはわからないけど
エアコンとかヒーターとかの暖房器具(もちろん夏場のクーラーも)
を使うことによって外気との差が大きくなると免疫力が下がったり、低体温になるという話。
室内なのに息は真っ白で手はかじかむけど、問題ないらしい。
娘ちゃんは常に鼻水たらしてるけど、それも問題ないんだって(健康の証だから)。

要は文明機器一切を排除したいらしい。テレビとか洗濯機とか暖房器具とか。
そのくせPCであれこれトンデモ情報を収集して、その電磁波はどうするのとw
288名無しの心子知らず:2011/01/25(火) 23:17:44 ID:A6SeQ//t
もちろん空調の使いすぎは汗腺があまり機能しないとか
問題もあると思うけど、まだ2歳のしかも予防接種を一切させず
肉類・牛乳・砂糖の類を一切排除した食生活をさせて
挙句室温1〜3度とかの中で生活させるとか、虐待に近いと思うんだけど。

この間「娘ちゃんが甘いお菓子とか欲しがったらどうするの?」と聞いたら
「うちの子は怖さを教えてるから絶対食べない」って言い切った。
うちの5歳になる息子のポッキーとかラムネとか、すごい勢いで強奪していくけどねw
289名無しの心子知らず:2011/01/26(水) 00:34:43 ID:L/yFvkxF
>>288
いや、それ虐待じゃないの……
通報したくなるレベル……
290名無しの心子知らず:2011/01/26(水) 00:43:05 ID:R8pEdJ62
>>287-288
普通に児相に通報した方がいいのでは。もし子供が死んだら事情知ってるあなたも後味悪いだろうし。
積極的に助けに行くとかは勿論無理だから、とりあえず通報だけでもしておけば。
気温が1度とか2度とかの環境で栄養失調なら普通衰弱死する。
親も低体温症で死んでもおかしくない状態だけどどうやって生きてるのか
291名無しの心子知らず:2011/01/26(水) 01:09:36 ID:fJEIQmfQ
ID変わったけど>>288です。

何かでも子供は確かに鼻水垂らしてる以外は普通なんだよね。特別ガリガリってわけでもない。
いつも身奇麗にしてるし、肉とか乳製品とか砂糖とかを抜いてるだけで食事はガッツリ与えてる。
玄米とか野菜とか海草みたいな、いわゆるマクロビ食だけど。
食生活を見直したら、子供の低体温も治った(37度を超えた)と言ってた。
でも咳してる、と言うからそれは普通に風邪の発熱なんじゃね?と思うんだけど。

やっぱ通報した方がいいのかな…。
娘ちゃん、普段出先で見る限りは元気いっぱいで母ちゃん命!って感じだから
周りに実害が無ければいいのかなと思ってた。
でもそう言われると不安になってきた…。
「私達は本来あるべき日本人の昔ながらの生き方をしている。この世の中の害についてこれだけ一生懸命説明してるのに皆話を聞いてくれない」
とか言うし、何かもう宗教の域な気がする。
292名無しの心子知らず:2011/01/26(水) 06:07:15 ID:U87s/i1E
肉魚卵乳製品ろくに食べられなくて、
暖房器具もたいしたものなくて、予防接種もなかった
戦前の時代の平均寿命、いったい何歳だったと思ってんのかな……

今その家族が結核にかからないのは周りの人が予防接種やってるからなのに。
293名無しの心子知らず:2011/01/26(水) 10:59:21 ID:QU4u1S/N
その家は家族全員がマクロビ信者なの?父親は何してるの?
294名無しの心子知らず:2011/01/26(水) 13:24:40 ID:5i3jpT9y
>>240のページ・コメント欄から引用
ttp://ameblo.jp/moonsun3/entry-10768051916.html

> 私の知人に10代で菜食をはじめ、20代で体を壊し、その後療養しているのに
> 体調が完全によくならない女性がいます。彼女は指導者に教えを請いながら
> 菜食を実践し、菜食へのこだわりは強く(家族と暮らしているときは、母親の
> 料理が食べられないと言って食卓につかないなどトラブルがありました)、
> 体を壊し入院しても動物性タンパク質を拒否し続けたため、
> 家族がかなり強引に菜食をやめさせました。

----------------------

> 私の知っている例では、頑迷に主張を変えずに、死んだ例があります。
> 彼女はやせ衰え、生理が止まり、食事を採る事ができず、点滴になり、
> 歩くことができなくなり、寝たきりになり、...20才に成らずに亡くなりました。
> 遺伝的には先天的には、まったく病気らしい病気をしなかった彼女は、
> マクロビをして、初めて病気になり、そして、直接の死因はそれではないにせよ、
> その延長で亡くなりました。
>
> 多分、スタートが成長期にかかっていると、致命傷になる確率は格段に上がります。
> 女性は生理の関係かも知れませんし、ホルモンの関係かも知れませんが、
> 体調悪化の進行が早い傾向があります。
295名無しの心子知らず:2011/01/26(水) 13:27:56 ID:iDYDDHT4
>>287
電気毛布なんか人工の熱?+電磁気とかで論外だろうな

と膝掛けとして使用しつつ書いてみる
296名無しの心子知らず:2011/01/26(水) 13:31:27 ID:5i3jpT9y
子供へのマクロビ食の影響 (コメント欄に関連文献の一覧あり)
ttp://blogs.dion.ne.jp/doramao/archives/8481217.html

>  マクロビオティックを3食取り入れた食事を子供に与えた場合、
> populationでみるとビタミンB12欠乏や発育になんらかの遅れがでるという
> コホート研究の結果が論文になっております。
>  3食じゃなきゃ良いんじゃないの?なんて意見の方もいらっしゃるかも知れませんが、
> マクロビを推奨する人の中にはその説明をされていないことも多いし、
> 調査地においては牛乳や卵は少量でも摂取した方がよいと説明されていることが
> 多いという事実すら日本では余り知られていないように感じられます。
>  そのせいか、マクロビを推進する保育園において、保護者にたいし、
> 牛乳は与えない方がよい、肉は食べさせるべきではないというアドバイスを
> 行っていたりすることがあるのです。


どらねこ日誌: マクロビ関連エントリまとめ
ttp://blogs.dion.ne.jp/doramao/archives/8608468.html
297名無しの心子知らず:2011/01/27(木) 00:36:37 ID:tWhZdnG8
298名無しの心子知らず:2011/01/27(木) 08:41:36 ID:99pL8vjg
なんで貼ったのかと思ったら柳美里のブログか・・・・・

あの人自体ボーダーだからなあ・・・・・
気の毒な感じはするなあ・・・
299名無しの心子知らず:2011/01/27(木) 10:38:02 ID:9f7NVzGf
子どもが嘘をつくのは、ほとんどの場合親や周りの気を引きたいから
愛情に飢えているこの特徴

それで思ったんだけど、自然を人に押し付けるタイプの人も、愛情不足で育ったんじゃないかな
親が無関心だったり、逆に親の言うとおりにしないとすぐ起こるタイプだったりで
人と違う事をもくもくとしている人は、それなりの信念なんだろうけど、周りと問題を起こすのって
やっぱり、周りを意識しての事だよね
300名無しの心子知らず:2011/01/27(木) 10:59:09 ID:99pL8vjg
>>299
そら違うでしょ

ADHDの子供に理屈なんか効きませんよ!!
当然食事療法で治る類のものでもない。  ってかアホか? こんなん常識だろ。
301名無しの心子知らず:2011/01/27(木) 16:44:28 ID:nuBlG+sr
柳美里が吉村褒めてるのかと思った
302名無しの心子知らず:2011/01/27(木) 18:48:51 ID:/rVmPTQ4
ADHDの子供はインディゴチルドレンだっけ? 
スピリチュアルな方面では、そういう子は素晴らしいって
持ち上げてる風潮あるよね。そっち系の人たちの間だと、
親の方も、「うちの子は特別だから」と思ってる節もある。

そうなってない分、柳さんはマシだとおもった。
っていうか大変だな…
303名無しの心子知らず:2011/01/27(木) 18:54:54 ID:GHaaYnbQ
本当にADHDなのかな
ちゃんとかまってやっているときは嘘をつかない・・・
304名無しの心子知らず:2011/01/27(木) 19:14:22 ID:iyLETY3e
ネット上で他人の母乳を売買するサイトですと。母乳教パネエ

【産科医解体新書】(120)安全性に疑問の母乳バンク
ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/110118/trd11011814270081-n1.htm
産科医解体新書120|Japanese M.D. in New York
ttp://ameblo.jp/sanfujinka/entry-10773744344.html#main
305名無しの心子知らず:2011/01/27(木) 20:01:32 ID:CciJvFH4
中国で毒ミルクが話題になったときに
母乳の宅配サービスというのもニュースになってたね
母乳バンクなんてもんじゃなくて、本当に個人が母乳を届けるの。
考えてみると病気とか怖いよね。
中国なら肝炎も結構有りそうだし。
306名無しの心子知らず:2011/01/28(金) 01:31:28 ID:lToSN7hJ
親子じゃないと免疫的に意味ないとか考えるんじゃないのか
いや、どうでもいいけど
307名無しの心子知らず:2011/01/28(金) 01:50:24 ID:Brf0tmAL
【食品】行き過ぎた“無農薬・オーガニック信仰” 虫のつかない野菜は本当に“危険”なのか?
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296142941/
308名無しの心子知らず:2011/01/28(金) 13:56:22 ID:p+kaFp4n
【食品】無農薬野菜は本当に安全なのか? 行き過ぎた“オーガニック信仰”★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296184588/
309名無しの心子知らず:2011/01/28(金) 15:47:57 ID:0R8WBNkQ
まあ中国に限ってだけ言えばミルクでも他人の母乳でも
危険度は大差ないはず
310名無しの心子知らず:2011/01/28(金) 22:26:11 ID:hdGxGgbi
>>288
そーいう人は、究極田舎暮らしを始めるんだよ。
幼稚園にそんな親がいた。
それに感化された人達が、配るお菓子を無添加にしろとかわめいてる。
自分ちで処理して、周りを巻き込まないで欲しいよ。
311名無しの心子知らず:2011/01/28(金) 22:49:23 ID:HE0OVjbe
5月17日(土)札幌コンベンションセンターにて開催された第64回日本助産師学会に行ってきました。
各地で頑張っておられる助産師の皆さんの発表を聞いて、あらためて助産師の仕事は良いな〜
と思いました。

今回特別講演では、「アイヌのイコインカル(助産)から学ぶ」というテーマで
旭川医科大学・松岡悦子先生がお話されていました。
昔のアイヌの方のお産は資格を持つ産婆ではなく、産婆兼治療師でかつ霊的な能力を備えた人が
取り扱っており、助産の場だけでなく、死の看取りの場にも呼ばれていたそうです。いわゆる、
人がうまれるときと死ぬときという人生の節目に立会い、あの世とこの世をスムースに越える手助けをしていたようです。
家族が看護に疲れていれば、代わりに看病したり、お産以外の相談ごとにも乗り、地域の母子保健の担い手でありました。

助産師と言えば、お産に関わる人と言うイメージがありますが、出産のみならず、
人生の始まりから終わりまで幅広いケアをしていた。と言う意味で、興味深い内容でした。

私たちには、残念ながら、霊的能力は備わっておりませんが、地域の中で、
一人でも多くの方とかかわりお母さんとともに赤ちゃんの成長を感じ、喜び、楽しんでいけたら素敵だな!と思いました。
http://feelingkosodate.blog.shinobi.jp/Category/7/2/
これがたった2年半前の話だしなー
助産師会マジでクソ
312名無しの心子知らず:2011/01/29(土) 09:20:30 ID:9YhWbhKY
>>310
こだわるならいっそ徒歩でいける範囲内には他家族誰もいないような秘境か
孤島辺りで生活してほしいわ。
理想の田舎住まい始めたらは始めたでオヤツも当然自然派→子は隙をみて近隣のお宅にお菓子たかりまくり、
みたいな例が以前放置子スレであったような
313名無しの心子知らず:2011/01/29(土) 12:51:47 ID:rvFvsp7c
子供が肉!とかお菓子欲しがらないっての、
自分の子が超合金の玩具とかアニメみたいなくだらないものに興味がないのを誇りにしてる親を連想させるな
いろいろ反動が出そう。
314名無しの心子知らず:2011/01/29(土) 16:14:40 ID:QDnFI2Yj
映画「タンポポ」に出てくるエピであったなあ、そういうの。
歯の治療を終えてソフトクリーム食べてるおじさんを、
首からニンジンとカード(「お菓子を与えないで下さい。
自然派の食事だけで育てています。(ウロ)」って書いてある)
をぶら下げてる子供がジッと見てる。
おじさんが試しに子供にホラ、とソフトをあげると
一心不乱にむしゃぶりつくの。
25年くらい前の映画だけど、寧ろ今の方が
そういう子増えてそうだ。
315名無しの心子知らず:2011/01/29(土) 22:35:05 ID:sC7l03wa
>>311
そんな医療もへったくれも無い時代の話をされてもなぁと微妙な気分になるね。
今人が生きる時と死ぬ時に立ち会うのは間違いなく医師でしょうが。
316名無しの心子知らず:2011/01/30(日) 09:19:45 ID:Fzwb3FKL
世界のいろんな助産シリーズ:アイヌ
317名無しの心子知らず:2011/01/30(日) 10:55:50 ID:wbHADkxv
朝日新聞の地方版でシュタイナー幼稚園を取り上げていたorz
何でも私が住んでる地域に県内2園めのシュタイナー幼稚園ができるそうで。

ホメオパシーとシュタイナーは別もんだけど食いつくのは同じ奴ら……
以前自宅出産賛美の記事を出した地方版があったけど、
本社よりも支局のほうがニュース少ないからか香ばしいネタを扱いがちだね。

出産して地元の古着屋(カフェ・雑貨屋併設)に行ったら書籍コーナーの
品揃えがあまりにそっち方面すぎて、思わず笑いそうになってしまった。
代替医療、シュタイナーとか石鹸とか旧暦とか。六ヶ所村云々のチラシ
とかも置いてある。
カフェは玄米や無農薬野菜を出すんだけど結構人が入っている。
古着が見たくてよく行ってたけど怖いのでもう行かない。
318名無しの心子知らず:2011/01/30(日) 17:29:19 ID:Fzwb3FKL
旧暦って何かと思ったら月のリズム云々ってやつか
マクロビの流れと合流してるのね

http://www.amazon.co.jp/dp/4789722724/
http://www.amazon.co.jp/dp/476319867X

319名無しの心子知らず:2011/01/30(日) 18:55:17 ID:wbHADkxv
317ですが、旧暦そのものはいいと思うんだ。
でもそこで開催したらしい旧暦ワークショップ(笑)は陰陽五行とか
無茶苦茶あやしげな感じだった。
320名無しの心子知らず:2011/01/30(日) 23:43:22 ID:/QuFR+G5
>>319
ご近所さんだわー
321名無しの心子知らず:2011/01/31(月) 00:40:02 ID:dlR5b3HC
わかるw
子供がアレ餅でアレ対応食品を買いにいくのは品揃え的に自然食品の店になる
2件あって1件は行くたびに謎の塩や謎の暖房器具、謎の蒸留水のチラシをくれる
もちろんマクロビの本が並んでる
1件はワークショップとかやっていていかにもやばそうなマタニティヨガのビラが貼っている
322317:2011/01/31(月) 10:37:15 ID:NcuhFKLq
>>320
あら、ご近所さんw Oスーパー近くのH屋のことね。
あの店、エレベーターがない2階なので、ベビーカーだと行けないんだよね。
A町にある支店(カフェなし)のほうはフェアトレード商品とかあるけど
そこまでひどくないんだけどな。

お店のブログ見ると、子供も参加できるワークショップとかもやってるみたい。

317の記事はよく読んでみたらシュタイナー幼稚園2件目じゃなくて
県内に2つあるシュタイナー幼稚園の紹介でした。田舎にあるほうのは
薪ストーブで火事出した歌手の家の近く。
323名無しの心子知らず:2011/01/31(月) 13:29:03 ID:gmkwFstU
私の親はシュタイナー系のなんちゃって信者で
手作りおやつとか砂糖は毒とかそういう感じの食生活で
夏は子供だけ毎年怪しげな林間学校にいれられてた。
友達の家のポテチやポッキーも出されるとガツガツ食べてたなあ…
ポテチは体に毒だと思ってたからポテチを出す家の子を
かわいそうな家、低レベルな教養の親って蔑みながらも
皿まで舐める勢いでむさぼってた。
恥ずかしいわほんと
324名無しの心子知らず:2011/01/31(月) 16:46:09 ID:qLq6wjz/
怪しげな林間学校の話聞きたいなあ
あとそういう風に育てた親に対する悪い感情ってある?
325名無しの心子知らず:2011/01/31(月) 20:30:40 ID:M5hL6VWv
モンテッソーリ教育と助産院(医療介助なしの「自然なお産」)賛美をくっつけてるのもあるよ。
なんでも「子どもには自ら生まれる力、育つ力がある。大人は見守っているだけでいい」という
スタンスらしいんだけど、これも左寄りの人に多い。
ピースボートが洋上モンテッソーリ教育と銘打ってやっているのも、これ。
あそこは病院出産を憎んでいる人の巣窟だから、難産だっただけでも、
「病院のシステムが悪い。根本的になってない」と大騒ぎする連中ばかり。
でも、こういう人ってモンテッソーリ教育の幼稚園に子どもを入れずに、
普通の公立の保育園や幼稚園に通わせて、園への不満をブツブツ言いながら
自主サークルを独自に立ち上げたりしている例が多い。
そっち系の趣味の人たちだけの集落に篭ろうとしないのはどういうわけなんだろう?
326名無しの心子知らず:2011/01/31(月) 21:03:04 ID:9bcFQHcG
1. 左巻きは愚民を正しい道に導くことが使命だと思ってるから
2. 選民意識高い割に実際の能力が伴っておらず経済的に公立しか選べないから
327名無しの心子知らず:2011/02/01(火) 00:41:46 ID:VZROjVX7
同じ左巻きでも共産系は何故かあまりそっちいかないね
共産は良くも悪くも偏差値エリート社会な党だからかも
328名無しの心子知らず:2011/02/01(火) 00:54:47 ID:uJpofSaB
共産はオカルト・カルトは否定の立場だからかな。
329名無しの心子知らず:2011/02/01(火) 07:40:23 ID:VvB20MaQ
スレの流れに乗り遅れたけど、微妙な本見つけてしまった。

アトピー・アレルギー児向けの離乳食本なんだけど、
「アレルギーでも国産材料なら大丈夫」
「大豆アレルギーでも味噌醤油を使え」
「お母さんが妊娠中に卵や牛乳を撮り過ぎるからアレルギーになる」
「赤ちゃんに玄米を」「米アレルギーでも無農薬なら安心(以下略
等トンデモ満載。
著者を検索したらやっぱりマクロビ系ぽい。
殺す気か、と思った。
330名無しの心子知らず:2011/02/01(火) 09:41:46 ID:9ToofYCK
自然派もマクロビもホメオパシーも、食アレ児を錦の御旗にして市民権を得ようと
している所がホントに腹立つし迷惑。
お前らとは切実さも何もかも根本的に違うんだよと。
331名無しの心子知らず:2011/02/01(火) 12:13:41 ID:3qxcZ6Ve
食アレ児にとっても害のほうが多いのに
食アレに悩む人を食い物にしようとしているあたりがね
いっぺん殺人未遂で訴えられて欲しいくらいだわ
332名無しの心子知らず:2011/02/01(火) 12:39:51 ID:JY5YLG9C
旅先でちょっと時間が空いたから近くの日帰り温泉でも行くかと思って
ホームページ見てみたら「どんな病気も体を温めれば治る!」系の本画像が
ずらりと並んでてそっと画面を閉じた。ttp://ww1.yutorion.com/
333名無しの心子知らず:2011/02/01(火) 14:02:51 ID:jvPiYIuH
自然派は、右に寄りきった人にも多いという事実
オカルト、カルトにはまる人は、極端な思考の持ち主ってことだよ
334名無しの心子知らず:2011/02/01(火) 15:33:04 ID:8jeyisBA
左巻きもネトウヨも自然派も陰謀論が大好き
335名無しの心子知らず:2011/02/01(火) 18:29:45 ID:0h+TSCDU
左巻きの「自然派」は、「平和」や「環境」をお題目にあげたがるよね。
さすがに共産党は革命のために云々言って自然派には行かない。
ピースボート流の「自然なお産」と「平和のための教育
(当人たちはモンテッソーリ教育のつもり?)」のコラボは、以下の通り。

> 子どもには、大人に教わらなくたって、もともと備わった素晴らしい生命力があります。
> ・・・これを出産の時、身体の一番内側から実感することができたのは、私にとって大きな収穫でした。
> 出産でこの気づきを得ることができたことが、今の私がいちばん大切にしているテーマ、
> 「Education for Peace〜平和は子どもからはじまる」へとつながっています。
http://ameblo.jp/sunday0106/entry-10716803402.html
336名無しの心子知らず:2011/02/01(火) 19:13:19 ID:TzupZSfy
>>333
ツイッターでホメ擁護の賛成RTしてた人で、
1人日の丸アイコンつけてた人みたことがある
珍しいと思いつつその人のブログ見たら、典型的な「酷使様」(極東板あたりで言う
右の理想主義すぎてウザい人のこと)だったw
あと、右でトンデモ科学に傾きがちな人って純潔主義とか大好きな人が多い印象
ゲーム脳とかネット叩きとか、今時「自閉症は育て方が悪いから」論とかね
左のホメスキー、自然育児スキーさんは反原発、きくちゆみが大好物だけど現首相は何故か嫌いな人多い

337名無しの心子知らず:2011/02/01(火) 19:16:02 ID:3qxcZ6Ve
カルトに嵌る人はカルトを梯子するからね
338名無しの心子知らず:2011/02/01(火) 19:33:37 ID:8jeyisBA
>>336
科学的根拠 一 切 な し に、
子宮頸がんワクチンは不妊陰謀ワクチンだとかほざいてる層だね <右でトンデモ科学に傾きがちな酷使様
339名無しの心子知らず:2011/02/02(水) 09:51:29 ID:m9lMfq+7
+あたりでも酷使と女性コンプ満載童貞が混ざったような奴らが
時たま「帝王切開する女はクソ!」的レスしてる時あるよなー
勝手に理想化した母性像を追い求める点では酷使も自然派(笑)も
ネット弁慶童貞も根本は同じなのかも
340名無しの心子知らず:2011/02/02(水) 10:09:54 ID:Piprf6z1
ああ、女性の権利を制限すれば少子化も雇用も解決するとか言ってるような馬鹿ね
右に過激な馬鹿と左に過激な馬鹿はある意味似てくるってのは昔から言われているね
341名無しの心子知らず:2011/02/03(木) 13:03:54 ID:GZ1Vg1cJ
吉村ジジイがケトウとか言う言葉を平気で使うのも納得

自然分娩真理教の連中て膿家脳的でもあり、牟田口指令並でもあるよな
他人に根拠なき根性論を強要するあたりが
大葉ナナコの「安易に帝王切開するようなのはいかん」論なんかもね
342名無しの心子知らず:2011/02/04(金) 17:11:01 ID:Ny+13r/a
自然派(吉村信者?)がバミューダ先生に突撃
ttp://ameblo.jp/sanfujinka/entry-10787202127.html

↓の記事がお気に召さなかったらしい

【産科医解体新書】(121)「自宅出産は死亡率3倍」 論文の警告に耳傾けて
ttp://sankei.jp.msn.com/life/news/110125/bdy11012514380026-n1.htm
343名無しの心子知らず:2011/02/04(金) 17:33:26 ID:n6uwYtM4
702 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 16:52:42 ID:p5gAkmVp0
牛乳でカルシウムを取るって感覚がこわいよ。
妊娠中に沢山飲むと、中の人アレルギーもちになりやすくなるよ。

牛乳は牛の乳。
牛が育つ為のもの。

“∞∞ 妊娠【後期】22週目からの奥様128∞∞”
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1295308001/

すぐ反論されてたけど、どこにでも湧くね。
344名無しの心子知らず:2011/02/04(金) 18:03:38 ID:CFZuu+Zc
>>343
自分が妊婦のときもパーマやカラーは子宮に云々とか
ひじきは危険とか、水銀が危険だから魚も食べないとか
不安がそっち方面に偏っちゃってる人のレスを結構見たなあ。

育児ネタじゃないけど、この前朝日新聞で手作り味噌の話が出ていて
「手作りなら材料が分かるから安心、カビが生えても大丈夫」
ってあったけど、てことは「市販品は何混ぜてるか分かったもんじゃない、
カビが生えないなんて添加物混ぜてるんでしょ!」てことだよね
すごい思考回路だ。
345名無しの心子知らず:2011/02/04(金) 18:11:52 ID:n6uwYtM4
>>344
不妊治療してる人が、経皮毒が怖いとか言ってるのみると微妙な気分になる。
最新医学科学に頼ってて、今更気にするところがそれ?みたいな。
346名無しの心子知らず:2011/02/04(金) 18:14:00 ID:1kEouW4H
カビの発ガン性はいい発ガン性!か。

「ヤマザキパンはなぜカビないか」論に見る一般人に対する騙し行為
ttp://www.ffcci.jp/information/img/kaiho_4-1-3.pdf
> 以前に国立がんセンターが出した“がん予防12か条”に「カビの生えたものに注意」という
> 一か条がある。衛生試験所で働いていた知人が、食パンに小さなカビが認められる時には
> 顕微鏡レベルで見ると無数のカビの存在を確認することができる、と教えてくれたことがある。
> はからずもこの著者も実験でそのことを証明し、述べている。パンに生える赤カビ、青カビには
> 何種類かのマイコトキシンが含まれている。
347名無しの心子知らず:2011/02/04(金) 18:38:01 ID:1kEouW4H
カルシウムについて、その2
http://plaza.harmonix.ne.jp/~lifeplus/text/calcium_2.html

> 子供に牛乳を与えるのが本当に良いのかどうかは、近い将来きっと答えが
> 出されることと思いますが、それを待たずとも、最近の栄養学に詳しい多くの
> 先進的な医学博士がはっきりと意見を述べています。
>
> 「牛乳は牛の赤ちゃん用の飲み物であり、成長期間の全く異なる人の子に与えるのは、
> 控えるべきである」と。

>多くの先進的な医学博士
>多くの先進的な医学博士
>多くの先進的な医学博士


あさって方面に先進的。
348名無しの心子知らず:2011/02/04(金) 19:12:57 ID:o2It7JVv
>>344
ひじきやマグロは控えた方がいいのは本当だよ
349名無しの心子知らず:2011/02/04(金) 19:17:29 ID:8njI+L8I
控えるなら、日頃から控えた方がいい
バランスよく食べるのは、時系列的にもバランスよくしないと
350名無しの心子知らず:2011/02/04(金) 20:56:10 ID:qcjOzsbC
>>346
そういえば、マクドナルドのハッピーセットは1月たってもかびない!
だから体に悪いに違いない!って大騒ぎした人がいたけど、
別の人が、ハッピーセット(ハンバーガー)、ビックマック、
手作りハンバーガー等等で実験していったら、
ハンバーガーサイズのものをラップなどにくるまずに風通りの良いところにおいておいたら、
かびるより先に水分が抜けるだけだった(添加物のせいではない)というのを思い出したw
351名無しの心子知らず:2011/02/04(金) 21:30:13 ID:54iyE35V
>>344
ひじきの砒素は毎日毎食茶碗1杯食べると危ないと言われてるレベル。
かじきや金目鯛は確か厚生省が妊婦に摂取を控えるよう言ってたと思う。
うち、肉食べられないアレ子のためにそこら辺結構真剣に悩んだことがあったわ。

他にもレバー(肝臓)は体内の毒が溜まる所だからよくないとか何とかも聞いたことがある。
最近だとベーキングパウダーのアルミが痴呆の原因になるとかで問題になったね。

だから食べない!てのは極端すぎだけど、リスク分散のためには肉も魚もレバーも海草も
バランスよく食べることが大切だと思うのね。
ベジミートばっか食べてたって、ビタミンB12や鉄分不足になるのは必須。
原料の大豆は国産だって農薬がもの凄いと思うし、代替ったって選択肢が狭まれば偏って
行くし、1つの食材に頼るのは逆にリスク分散を思うと危ないことなのに。
でもそこら辺はスルーして、菜食だけが正しいのが自然派クォリティ。
352名無しの心子知らず:2011/02/04(金) 22:21:58 ID:4BHC/X0Y
Togetter - 「テレビ作家がお産のプロにお産を指導する」
ttp://togetter.com/li/96684

もう言葉が出ないw
全裸でシベリアに放り出してやりたい。自然の中で生きろと。
353名無しの心子知らず:2011/02/04(金) 22:33:32 ID:Ie87+1fK
>>350
その反論実験の結果がヤフーニュースにコメント欄付きあったんだけど
2/3くらいの人がよく読まず「添加物のせいではない」を見てなくて
「ハンバーガーはどれもカビない」だけしか見てないのか
「全部って…マック怖い」「これだからマックは」みたいなコメントだらけで爆笑した
354名無しの心子知らず:2011/02/04(金) 23:51:21 ID:ktR8vUwY
>>350
これねw

6ヶ月腐らないハッピーセットの謎氷解。あのサイズのバーガーはどれも腐らない!
ttp://www.gizmodo.jp/2010/11/_6.html

>>351
ホットケーキのベーキングパウダーがあぶない!とかいうやつだっけか。
あれもすぐ後に専門家やニセ科学ウォッチャーたちがねーよってブログやTwitterで書いてたな。

そんなアルミニウム摂取で大丈夫か? - 食の安全情報blog
ttp://d.hatena.ne.jp/ohira-y/20101026/1288107613
355名無しの心子知らず:2011/02/04(金) 23:58:09 ID:ktR8vUwY
>>352
開いた口がふさがらないわ・・・
356名無しの心子知らず:2011/02/04(金) 23:58:25 ID:EKjXPBpr
>>352
産科の先生の「プロフィール見てがっくり」が
そのテレビ作家の全てをあらわしてて笑ったw

自然じゃなくて野生分娩とか前時代分娩にしてやれば良いのに。
357名無しの心子知らず:2011/02/05(土) 00:10:59 ID:vvR1XOb6
>>352
水中出産が自然って、どこまで進化をさかのぼるんだw
猿どころか哺乳類をやめないといけなくないか?
358名無しの心子知らず:2011/02/05(土) 00:25:57 ID:llix1hEh
わ、よく見たら相手してる先生「妊娠の心得11か条」のLUPO先生じゃないか。
こんなプロ相手によくあんな戯言並べられたなぁw ひどい。
359名無しの心子知らず:2011/02/05(土) 00:37:19 ID:S4iGyvMi
>352
そのURL貼りに来たらもうあったw
こんなんが自然な出産ってスバラシイ! って番組を作っているのかな。
怖い怖い。
360名無しの心子知らず:2011/02/05(土) 00:39:08 ID:LAPBWQa0
助産師と医者はパートナー、カルト助産院との間には溝がある
この言葉が響いた
問題は、助産師会がカルト寄り、と言うか、年功序列過ぎる事かも
361名無しの心子知らず:2011/02/05(土) 11:51:39 ID:Eb/tcM0/
帝王切開


1人目、帝王切開です。
2人目も帝王切開になりますか?

絶対的に??

何年経っても
普通分娩はないですか?

ttp://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0204/383865.htm?g=05
362名無しの心子知らず:2011/02/05(土) 13:15:09 ID:IpFvGemA
>>361
うちの母は私を帝王切開で産んだ後で
妹を自然分娩で産んでましたけど
363名無しの心子知らず:2011/02/05(土) 13:18:55 ID:Eb/tcM0/
>>362
賭けに勝って何よりです。
364名無しの心子知らず:2011/02/05(土) 14:00:53 ID:IpFvGemA
>>363
不安ならやめといたらいいんじゃないですか
365名無しの心子知らず:2011/02/05(土) 14:07:30 ID:Eb/tcM0/
私の貼り方が悪かったですね。
私自身は相談者ではないです。
小町のトピがタイムリーだから貼っただけです。
ちょうど琴子ママもまだその話題に言及しているので。
366名無しの心子知らず:2011/02/05(土) 14:09:35 ID:I6KCERRx
>>362
まだ恐竜がいた時の話ですかw
少なくとも数十年前のお話だよね。今とは事情が違うからなぁ。一緒にして考えちゃいけない。

現代では、子宮破裂が起これば数分以内に緊急手術して子供を取り出し
母体の大量出血を止めないと母子ともに死ぬってことはわかってる。
母親が命賭けて死ぬのは本人のお好みで自由だけど、
それを子供の命賭けてまでやる価値はあるのかどうか、という話だね。
(たまに「新生児が死ぬのは悪いことですか」とか言う助産師もいるから恐ろしいけど)
367名無しの心子知らず:2011/02/05(土) 15:40:03 ID:IpFvGemA
ねえ、みんなあんまり神経質だと子供に悪影響だよ
リラックスリラックス
368名無しの心子知らず:2011/02/05(土) 15:51:31 ID:I6KCERRx
>>367
納得していただけましたか?
369名無しの心子知らず:2011/02/05(土) 17:34:45 ID:llix1hEh
>>367
VBAC(=Vaginal Birth After Cesarean の略)についての記事。
良かったら読んでみて。

「子宮破裂」
ttp://d.hatena.ne.jp/jyosanin/20101223/1293091462
370名無しの心子知らず:2011/02/05(土) 18:08:10 ID:llix1hEh
琴母さんTwitterのRTから。
典型的な自然出産伝道者のメルマガ。

子育ちバイブル9ヶ条 [まぐまぐ!]
ttp://archive.mag2.com/0000228833/20110204090000000.html

おなじみ論理(アンチ病院、促進剤、会陰切開、分娩台...)のフルコース。
自分の子は水中出産→蜜蝋ろうそくの灯りのなか水中出産→自宅出産だそうだ。
371名無しの心子知らず:2011/02/05(土) 18:34:50 ID:nT0FZxtw
9条に見え…
372名無しの心子知らず:2011/02/05(土) 20:19:28 ID:XCVlhgxs
「お産は病気じゃないんだから」「病院側の指示は大袈裟すぎる」と言う人は、
「自然なお産」礼賛派でもない年配女性にもいるし、うちの母親もそうだけれど、
自宅出産がデフォだった時代にお産で命を落とした母子がどれだけいたのかどこまでわかってるのか・・・

そのくせ、自然派の人も年配女性も、ちょっとしたこと
(逆子だとか、破水が先に来た程度のこと)で、すぐに動じる。
自然派の知人は、連日逆子体操をしても胎児がそのままだと
「ママが悪いのね。ママのせいで逆子になっちゃったのね。
病院で産まなければならないなんてそんなの絶対イヤ!」と
この世の終わりのように連日嘆きまくり、あやしい助産師に
逆子直しのあやしい医者を紹介してもらって、助産院で無事出産するまでは大変だった。
うちの母親も、姉のお産のとき、破水が先に来たことでオロオロしまくっていた。
24時間以内に産まなければ感染症の危険があるというだけなんだから、
病院側が陣痛促進剤を打つなり、それでも陣痛が起きなければ帝王切開するなり、
しかるべき処置をしてくれるから大丈夫だよ、と私が何度言っても、
「でも、陣痛より先に破水が起こるのは異常なのよ!」と
出産事故で子供が障害児になるのは避けられない、と取り乱しまくっていた。
結局、姉は促進剤が効いて無事に自然出産、子供もなんの障害もなかったけどね。
373名無しの心子知らず:2011/02/05(土) 21:52:47 ID:l5vj09mK
自然信奉者は、骨盤の問題で帝王切開以外での出産不可能な私は死ねって事デスネー
374名無しの心子知らず:2011/02/05(土) 23:36:06 ID:nT0FZxtw
あんまり実感もないままにぼーっと吉村理論受け入れて淘汰とか言っちゃうんだよネ
375名無しの心子知らず:2011/02/07(月) 17:34:10 ID:WvZb3C05
自然派知人は子どもをマクロビで育て、
水道水は何が混入されているかわからないからと
井戸水で暮らしてるよ。

トイレは当然汲み取りで、それを子どもに肥料に
させて、無農薬の野菜を作ってる。

その子どもがギョウチュウ検査で毎年引っ掛かって
クラスの笑いものになってもまったく動じない。
子どもはそれでいじめられているようだ。

学年が全く違うので何ともならないが
子どもが不憫でならない。
376名無しの心子知らず:2011/02/07(月) 17:43:13 ID:3LPqwi8p
>>375
それでも自称自然派の中では学校に通わせる分まだマシな方
子供も辛い目に合うのは気の毒だけど、外界との摩擦を体験しないと親の
洗脳から逃れられないのも事実
以前話題になった無検診無介助夫婦の夫実家みたいに家の手伝いの
ために学校を休ませ高校にも行かせないけど外国研修だけはさせるとか、
ホメ関係スレでよく張られてたバツ2ホメオパス母みたいに小中すら行かせないとかよりは
377名無しの心子知らず:2011/02/07(月) 19:45:51 ID:wMH4wrsH
>>352
それに出てくる宋先生がまだ新人の医者だった頃
同じ病院に事務で勤めてたからビックリした。
いかにもあんな本だしそうなキャラだったよw
もちろん医者としてがんばってていつも走りまわってたなぁ。
378名無しの心子知らず:2011/02/07(月) 20:08:46 ID:WOfLv8+V
知り合った人がマクロビ、自然マンセーで、電気は電磁波が出るから、とテレビ無し+キャンドル生活だった。知り合いの母親はガンを患ったが病院行けず、今は末期で苦しんでる。子供たちは自宅で出産、二人目が産まれる前に旦那は出て行った。
小学生の子供たちは友達出来ず学校にはもう数年行ってない。自然マンセーな周りの大人たちは「本当にこの子達はいい子に育ってるよ。あんな電磁波や添加物に汚染された子供なんて怖い」と。
BBQに誘われ私は用事で断ったが、友人が行ってみた。帰ってきた友人から「怖い、二度と行かない」「子供たちも変わり過ぎてる。家の子も近づけなかった」とメールがきた。
自分たちがこだわるのは自由だし、大切な教えもあるかもしれない。でもそれを押し付けて来たり「冷凍食品買うなんて馬鹿じゃない?信じられない。あなたの家IHなの?よくそんな電磁波浴びたもの食べられるわね!」
「なんで家を建てる時に暖炉にしなかったの?子供が可哀想!」と言うのはやめて。
379名無しの心子知らず:2011/02/07(月) 21:31:49 ID:6DIrM0Ar
>>378
子供を学校に行かせないというのは、虐待にはならないのかな?
何も罰則はないのだろうか。
380名無しの心子知らず:2011/02/07(月) 23:21:43 ID:5GAGMjJ5
>>375
あんまり関係ないけどギョウチュウ検査の結果が周りに分かっちゃうのも何とかならないのかね
いや酷い親だとは思うけども。
381名無しの心子知らず:2011/02/08(火) 05:05:37 ID:rvl1WSvf
無介助出産 レモン汁 胎盤 うまれる

でググってみてほしい。
旦那や家族でおかしい。命を玩具にしてる様にしか見えなかった。

大量出血での死<みんなで胎盤食べるのが楽しみ
382名無しの心子知らず:2011/02/08(火) 08:50:28 ID:+iYZ7HsE
うわー…これは酷い。
文章から頭の悪さと気持ち悪さがにじみ出てる。
383名無しの心子知らず:2011/02/08(火) 09:13:24 ID:O8wcZ4sI
>>381
消毒していない「キッチンバサミ」でへその緒を切ってる・・・
よく赤ちゃん、無事だったよね・・・。

しかも、へその緒をすぐに切らないのって危険じゃないの?!
母体とすでに外へ出ている新生児の高さがちがうと血液逆流したりしない?

特に母胎から胎盤排出した後はなおのこと意味がないというか、
へその緒を切らない理由はないよね??

それに風呂にレモンって?!
お母さんの方もほんとに運が良かったというか、感染症にならずにすんでよく無事だったね・・。
384名無しの心子知らず:2011/02/08(火) 12:24:25 ID:Q6x3WZuz
あー。

644 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 11:55:33 ID:me1sXws5
私が出産した病院では、会陰切開を助産師さんがやってたよ。
呼吸指導から出産まで助産師さんオンリー。
産後、会陰の縫合にやってきた医師がすごくふてぶてしくて苦手だったので、
まぁマズイとは思うんだけど、陣痛中あの医師に会ったらイライラしたと思うのでよかったのかな・・・
385名無しの心子知らず:2011/02/08(火) 14:57:17 ID:BzgKRbwJ
自称ヒーラーがコメント欄で大暴れ

死を前にして、科学は、医学は。
ttp://ameblo.jp/moonsun3/entry-10792495180.html
386名無しの心子知らず:2011/02/08(火) 14:59:42 ID:noIusDwS
>>381
何時代まで遡るんだろうと思ってたら動物まで戻るつもりなのか

>胎盤ってとっても栄養豊富で動物とかは自分の胎盤は食べているらしい。
387名無しの心子知らず:2011/02/08(火) 16:31:35 ID:tt5kgiJr
動物が胎盤を食べるのは子供がいることがわかって襲われる率が高くなるからと聞いた事がある
野生動物が子供のおしっこや糞を食べてしまうのも子供の痕跡を隠すため
どうせならそこまでやらなきゃ
388名無しの心子知らず:2011/02/08(火) 17:59:59 ID:R6gzYpxt
なんか毒が濃縮されてそうだけどそういうことは気にしないのか。
というか、そもそも、変態だよな。包茎手術の皮食べるみたいな気持ち悪さがある
389名無しの心子知らず:2011/02/08(火) 18:23:19 ID:rX98zmDA
私は、鼻くそほじって食べちゃうオッサンみたいだなって思った

そうそう、ゴリラって鼻の下に垂れた鼻水が乾いたらぺりぺりって剥がして食べるんでしょ
添加物ゼロ、自然な塩味がうれしいおやつだよねー
そこの胎盤食いの貴女もレッツ・トライ☆
390名無しの心子知らず:2011/02/08(火) 18:40:35 ID:wQH5B6FV
>>387
野生生物の場合、血や胎盤の臭いで敵が寄ってきて子供を危険に晒すことになるから
胎盤はすぐ食べちゃうね。
391名無しの心子知らず:2011/02/08(火) 18:57:44 ID:gnm8m/fT
胎盤食べようが、何しようが良いんだけど、目的がそれになっちゃってるんだよねぇ
生まれてくる子どもがどこかに行ってる
392名無しの心子知らず:2011/02/09(水) 08:44:28 ID:bwvuwXIO
「胎盤」でぐぐったら、自分の胎盤を血抜きして料理している
ブログ(画像つき)がヒットしたorz






393名無しの心子知らず:2011/02/09(水) 16:56:13 ID:FJzpLyPW
あの、病院にも助産師さんいますよね。
助産師さんってお産専門のエキスパート看護師みたいなもんなのかな。
だったら、病院で助産師さんと出産、困ったらドクター出動みたいな感じで
問題ないのでは??私の時は確か困った状況で初めてドクター登場って感じだった。
ただ敢えていうけど、いくらエキスパートとはいえ助産師(看護師)さんしかいない
助産院は怖くていけない。授乳指導とかって、病院でも助産師さんが丁寧に
してくれたなあ。まあ、あとはお家であなたのお母さんにも頼ってあげてね。なんて言われちゃって。
おっぱい指導とかって、実家のママにもお手伝いしてもらうように
言われた気がする。まあ、はっきり言ってうちのママは団塊世代、
全く役には立たなかったが、まあ何とか乗り切れた。もちろん混合で。
394名無しの心子知らず:2011/02/09(水) 17:08:10 ID:Hnw3C/0b
>>385
すごい上から目線のコメントがあってワロタ。
これが2ちゃんだったら釣りかと思うぐらいw
395名無しの心子知らず:2011/02/09(水) 18:05:52 ID:fodjC5jC
ホメオパシー否定に精力的に動かれた
日本学術会議副会長 唐木氏のインタビュー。さすがの内容w

「誤解の恐ろしさ - 安全な食品とは」
インタビュー 唐木 英明 氏(日本学術会議 副会長、東京大学 名誉教授)
http://scienceportal.jp/HotTopics/interview/interview59/index.html
396名無しの心子知らず:2011/02/09(水) 18:48:58 ID:/V1wmFYB
>>395
ケイコ先生のパパンだって最近知った
397名無しの心子知らず:2011/02/09(水) 19:38:03 ID:ax8NmX1a
まじか!
398名無しの心子知らず:2011/02/09(水) 20:26:10 ID:FJzpLyPW
イオテルミーってなに?
助産院でググってみたら、イオテルミー全員強制の助産院を中国地方で発見。
イオテルミー、写真的には茶漉ししかわからん。
ホメオとかイオテとか、こーゆうのが胡散臭い。
つうか自然マンセーの大好物??
399名無しの心子知らず:2011/02/09(水) 20:32:00 ID:P1mu0iW1
>385
「中立」って言葉の意味知らないんじゃないw

>398
イトオテルミー?
自称自然派は結構飛びついてるね。効果無いと思うんだけど。
400名無しの心子知らず:2011/02/09(水) 21:22:24 ID:VxCnSgM9
よく調べもせずに飛びつくのも、反対するのも、同じロジックだ
401名無しの心子知らず:2011/02/09(水) 21:49:23 ID:XMPwfI4D
>>395
お気に入りに登録しておいた。続きが楽しみだ。
友達でマクロビやるほどじゃないけど農薬や添加物を敵視しがちな
人がいるんだけど、メールでそういう話題になったときこれを教えてみるよ。

でもこれも電波な人には「権力者が大企業と結託して騙そうとしている」
と脳内変換されちゃうのかな。
402名無しの心子知らず:2011/02/09(水) 23:40:15 ID:W+LiigB2
イトオテルミー効果ないって言ったら
ツボ押しもお灸も効果ない事になるんじゃないの?
まるでないって事はないだろうよ。
温かいから気持ちイイんだろうし。
ばあちゃん使ってたけど、お線香の香りで落ち着くみたい。
本来レンチンするアイピロー位のもんなんだよ。

でもやけどに煙当てるとか、灰を顔に塗るとか、
使用者に怪しい人が多いのは確か。
403名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 00:08:03 ID:zCj+vdIc
うちのおばあちゃんも使ってたなー>テルミー
整形外科のリハビリと併用してたし、
湯たんぽ代わりみたいだったから、特に何も思わなかったけど。
家で腰とか肩を温めるには便利そうだったよ。
あれは匂いがお年寄りっぽいから、若い人が使ってる
ところを想像すると笑ってしまう。
アロマみたいなお洒落さは全くないw
404名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 09:48:12 ID:d4odKWi4
知り合いが「子供にはイトオテルミーやってるからベビマは必要ない」って言ってたな
赤ちゃんに煙って大丈夫なのかな?と思ったけど
彼女もそうなんだけど、自然派育児の人って「頑張ってる自分」が本当に好きだよね
SNSとかブログとかでの頑張ってるアピールに笑止千万
405名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 10:46:21 ID:zCj+vdIc
テルミーを赤ちゃんに使うなんて、お寺みたいな匂いするのにかわいそw
温めることで血行が良くなるから肩こりとかには気持ちいいし
体に良いっちゃ良いけど、温湿布以上の何者でもないんだよね。

医療でも何でもないものに、医療の役割を期待する発想が怖い。
406名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 12:02:22 ID:rzOJetiO
イトオテルミーがダメなんじゃなくて、
イトオテルミーだけで病気を治そうとして現代医療を否定するのがダメ。
「あかつき」問題は(イトオ)テルミーとホメオパシーが複合した問題だった。

T氏と日本ホメオパシー医学協会への要望書および 「あかつき」問題の概略
ttp://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2010/08/post_feec.html
407名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 13:34:45 ID:/Y1AdzN1
複合?
T氏がテルミーをしていたからテルミーを叩く
助産師がK2を与えなかったから助産師を叩く


助産師会に自浄努力も、結果もなかったから、”助産師会”を非難は理解できるが
なんかちょっとずれてるな
408名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 13:40:06 ID:rzOJetiO
テルミー(の現代医療否定)とホメオパシー(の現代医療否定)が複合

と書けばよかったか?
409名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 13:43:16 ID:3biQWrOQ
>>407
自然派助産院やカルト助産師、助産師会を否定する人はいるけど、
すべての助産師を叩いてる人はいないんじゃないの。
410名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 13:54:59 ID:/Y1AdzN1
医者でも現代医療懐疑派はいるし、オウムやホメオパシーにどっぷりはまっているのも居るわな
テルミーをやっていた人がたまたま現代医療否定していただけで、テルミー関係ないよな、この件は
そもそも、テルミー(有効かどうかは別にして)は現代医療否定なんてそもそもしていない上に、
この件などを受けて、組織変更や、現代医療を否定しない指導までしていると言うのに

>>409
このスレにはね
411名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 14:14:15 ID:PLf0MNyH
ID:rzOJetiOとID:/Y1AdzN1は要するに同じこと言ってるようにしか見えんのだが。
なんで反論みたく書いてるのかよくわからん。

○ 現代医療否定しないテルミー
× 現代医療否定するテルミー (UAとかあかつきとか)

でしょ?
412名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 14:24:08 ID:ldeP2OFs
>>410
なんで組織変更や現代医療を否定しない指導が必要になったかがすっぽり抜けてね?
カルト化してたのが1人や2人の話じゃないって事だよ。
413名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 14:47:44 ID:2iOBl9JY
技術そのものの問題点と、施術者の問題点はわけないと。

414名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 14:49:32 ID:ldeP2OFs
奥歯のものの挟まったような物言いが気持ち悪い。
言いたいことスパッと言ってくれよ。
415名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 15:04:33 ID:gs1fMa6U
カルトに走る医者は多いから、医師会に問題ありだなw
416テルミー利用者:2011/02/10(木) 15:12:40 ID:+gOp9IVY
>>414
テルミーは安全!テルミー否定する奴はバカ!
417名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 15:40:17 ID:sTnNI8Em
そりゃ煙浴びるという行為自体に限って言えば、浅草寺にて香炉前に立つのと
大して変らん安全性&危険性だよなあ。
418名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 16:23:02 ID:uzMRe0UH
うちの親戚は、医者や医療関係者が多く、イトオテルミーやってる人も居たから、結構内情知っているけど
イトオテルミーはずいぶん以前から現代医療を否定しないようにしていたよ。
代替医療とも考えて無いし。
去年行われた内部改革は、ねずみ講的な構造を無くしただけだね。
親と過去とか孫とか存在する事は、長年批判されていたんだよね。

T氏の資質に問題があっただけで、イトオテルミーが現代医療否定に繋がるとは思えないよ。
ホメオパシー、それもホメオパシージャパンは実際に否定してるから問題だけどね。
イトオテルミーがあかつきの原因と言うなら、どんな拡大解釈も出来そうだね。

>>417の言うとおりイトオテルミーなんて、単なる温灸なんだしねぇ。
419名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 16:51:49 ID:vxPtDEey
たとえばこういう感想ってテルミーユーザーの中では特殊?それともよくある? 
ttp://www.kcc.zaq.ne.jp/babyroom/babycare/taiken/terumi.htm

確かに自浄作用を持っている点ではホメとは比べ物にならないとは思う。
ttp://www.thermie-cafe.com/
>イトオテルミー本部より、当サイトのメニュー表記に関して、
>内容を改めるよう内容証明(!!)が送られてきました。私としては、
>より皆さまの健康について効果的な療法を考え、試みたうえでの
>メニューではあるので非常に残念な気持ちでいっぱいですが、
>本部には本部の考え方(立場?事情?)があるようです。
420名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 17:05:29 ID:uzMRe0UH
>>419
イトオテルミー本部は、鍼灸のように認められて医療として活動できることを目的にしているようですが、
その状態になるまでは、あくまでも家庭で、自ら、もしくは肉親で掛け合うように指導しているようですよ。
つまり、診療医院なるもの自体、イトオテルミーの考え方から剥離し、金儲けに走っている異端の人たち
に感じますけどね。
私の親戚も、親戚や家族には施術していましたが、他人にはめったな事ではしませんしね。
私も、昔自分でおぼえろって言われました。
421名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 18:09:19 ID:Vy8Uod63
空気読まずにカキコ。

>>370にYosyan先生がフルスイングでマジレスしてたw
ttp://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20110209
422名無しの心子知らず:2011/02/10(木) 18:49:37 ID:csm7djkl
>>421
案の定米欄に電波が涌いてたw
医療関係者や様々な人たちの尽力で日本では妊産婦や新生児死亡率が下がったというのに
昔からそうだったと勘違いして「自然なスッサンッ!医療は危険!」と喚き散らす拝金カルト電波の多いことよ…
423名無しの心子知らず:2011/02/12(土) 10:49:21 ID:zkWyEK4n
オームってどっちかというと医療信者じゃなかったっけ
医者も居たし。
424名無しの心子知らず:2011/02/12(土) 11:13:53 ID:IaJjeHHC
カルトは信者集めの手段として科学や現代医療をdisるけど
実は権威が大好きで、「○○教授も推薦!」「医学博士が認めた!」とかいう売り文句をよく使う
425名無しの心子知らず:2011/02/12(土) 21:32:49 ID:/F4ORXb2
166 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2011/02/12(土) 21:08:11 ID:18XC/UVW
ミルク会社の陰謀は常識かと思ってたけど
まだまだ知られてないんだね。
そして声高に叫ぶと叩かれるんだー。

ネスレボイコットや
WHOコードでググれば分かるよ。

でも、知らないのはある意味幸せかもね。
無関心でいることは楽だもの。


私が出産した所はミルク屋さん入ってたけど
医学的に必要でない限りミルクも糖水も足さない。
でも経営上、ミルク屋さんは切れないみたいー。


 “妊娠中にしておけばよかったこと! 2”
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1288184308/
426名無しの心子知らず:2011/02/13(日) 11:35:33 ID:v6nur0hg
医学的に必要でなければミルクも糖水も足さないって普通じゃ・・・
私が産んだところも母乳で足りてればミルクは減らす/なくしてたよ
足りなきゃミルク足すけど
427名無しの心子知らず:2011/02/13(日) 17:50:05 ID:N8kubhoU
私の産んだ所も母親と子供の体調最優先で、足りなければミルクも飲ませるし
調乳指導もあったけど、母乳マッサージも吸わせるのもたくさんやってた。

よく母乳スレでも出る話題だけど、母乳にこだわるあまり栄養失調、脱水にさせるより
両方の利点を生かして行けばいいだけだと思う。
片方にこだわって片方を敵視するのはカルト的で気持ち悪いわ。
428名無しの心子知らず:2011/02/13(日) 19:01:53 ID:86F/LLsd
そういうことですね
429名無しの心子知らず:2011/02/15(火) 10:38:35 ID:ADJWmniv
知り合いが自然育児コミュニティとか言うのやってた。
道理で押し付けがましいと思った…。
もう言葉も通じないんだよね。
まだ学生なのに…。
430名無しの心子知らず:2011/02/15(火) 11:31:40 ID:AcFyha7r
<妊娠>日本の知識、最低水準 「子ども欲しい」も低く
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110214-00000084-mai-soci

 日本人の妊娠に対する知識が、国際的にみて低い水準であることが、
英カーディフ大などの調査で分かった。「子どもが欲しい」という欲求が低い傾向も
明らかになった。調査責任者のジャッキー・ボイバン教授は「知識不足や育児への負担感が、
日本の出生率の低さにつながっている可能性がある」と分析している。
 調査は、同大が製薬会社メルクセローノと共同で、欧米、中国など計18カ国の男女1万人
(平均年齢31.8歳)を対象にインターネットで実施。日本人は481人が協力した。
妊娠や不妊に関する国際調査では最大規模という。

 妊娠に関する知識を〇×で答える質問(13問)の正答率は、日本人女性が35.8%と、
最下位のトルコに次ぐ18カ国中17位。男性も37.4%でトルコ、中国に次いで低かった。
 「健康的な生活を送っていれば妊娠できる」という考えが誤りだと正しく答えられた日本人は
28.7%で、英国(90.7%)やオーストラリア(89.3%)の3分の1程度にとどまり、
喫煙や性感染症への感染、女性の肥満や加齢が妊娠・生殖能力を低下させることなどへの
認識も低かった。
 生殖に関する意識を各国で比較したところ、日本人は「子どもを持ちたい」という欲求や
必要性が際立って低く、育児への負担感を強く感じている傾向が出た。
特に女性の負担感が男性を大きく上回った。
 
不妊女性の意識に詳しい森明子・聖路加看護大教授(母性看護・助産学)は「日本では生殖の仕組みや、
女性の加齢に伴う体の変化について、学校でほとんど教えていない。それらの知識は、
自分の健康を守り人生を設計していくうえで不可欠。性教育のカリキュラムをしっかり組み、
それを担う人材も育成すべきだ」と指摘する。【須田桃子】
431名無しの心子知らず:2011/02/15(火) 12:37:25 ID:AcFyha7r
“自然帝王切開”?! - 助産院は安全?
ttp://d.hatena.ne.jp/jyosanin/20110212/1297531946
ttp://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/jyosanin/20110212/1297531946

NATROM先生の
> もう全部「自然」をつければいいと思うよ。「自然陣痛促進剤」「自然会陰切開」「自然無痛分娩」
に噴いた。
432名無しの心子知らず:2011/02/15(火) 13:16:30 ID:HGNl2pp/
>>431
私もあのエントリー見て
天然養殖ブリとかもOKだなと思ったw
433名無しの心子知らず:2011/02/15(火) 14:11:53 ID:+7e864VV
結局何が自然で何が不自然か判定する権威が自分たちに欲しいだけなんじゃないかね
自分がそう判定すれば「自然」で会陰切開もおk
だからやけに会陰切開やる「権利・資格」が欲しいんじゃないか

あと今頃帝王切開も場合によってはおk軌道修正って、信じて頑張って流産した人の立場は・・
434名無しの心子知らず:2011/02/15(火) 14:23:51 ID:vefDpl2r
おしつけがましいってのが全てだよね。
変な選民意識とワンセット。

マクロビオティックという雑誌の1月号。吉本たかみが出産体験談を書いてる。
相変わらずハイテンションで、文字は追えるけどさっぱり理解できない。
出産こそ生き方とかまだ言ってるよ。
これから連載だって。
435名無しの心子知らず:2011/02/15(火) 14:50:29 ID:YfDY56Jz
>出産こそ生き方
えーそうなんだ、あの人の出産て…
ご本人がそういうならいいんだろうけどね…
436名無しの心子知らず:2011/02/15(火) 16:02:38 ID:4Ypg1nc8
実際自然に生むために陣痛促進剤が必要なんだけどね
帝王切開するなら陣痛促進剤なんてまったく必要ない
それに陣痛促進剤に出産時間調節する機能なんてないってことは
ちょっと調べれば分かる事なのに
陣痛がきたら何時間後に子供が生まれますか?
答え、個人で異なります(3時間から24時間だっけ?)
当たり前のことなのにね
437名無しの心子知らず:2011/02/15(火) 16:30:10 ID:bFM6sA5t
朝日、そして奈良。

asahi.com:自宅で自然なお産を 奈良市の高橋律子さん-マイタウン奈良
ttp://mytown.asahi.com/nara/news.php?k_id=30000001102150001
438名無しの心子知らず:2011/02/15(火) 20:52:26 ID:tML2OLml
>>437
つっこみどころだらけだがここが凄い

高橋さんは1988年から県内の診療所で勤務。95年に海外のお産事情を見学したイギリスで、
家庭分娩を専門とする助産師に出会って衝撃を受けた。「日本の分娩台での出産と異なり、母親が起きた状態で出産していた。
「母親に子どもを産み落とす実感が湧くようにサポートしていた」
 ◎母親の体験「ノート」4冊目
 翌年から自宅出産専門の助産師となった。県内での自宅出産はわずか年十数人で、県内全体の
出生数約1万人の1%にも満たない。それでもこれまでに取り上げた赤ちゃんは180人にのぼる。
 出産場所は妊婦がいつも使っている布団の上やお風呂場など様々。04年からは妊婦が事前に心構えができるように、
出産を終えた母親に体験をA4判の「お産ノート」につづってもらっている。現在で4冊目だ。
「産まされたのではなく、産んだという感覚が味わえた」
「近所の人たちも気遣ってくれた」。次男を実家で出産した川上さんも「陣痛後にドライブに出かけたことが気分転換になった」と書き込んだ。

439名無しの心子知らず:2011/02/15(火) 20:58:50 ID:tML2OLml
連投ごめん
高橋律子でぐぐると何故か香ばしいサイトが
http://www.kyoto-minpo.net/babykids/archives/2008/06/post_132.php
共産系とはこの手の話題では珍しい
http://reproculture.web.fc2.com/reproduction/p-04-end.html
http://www.nara-midwife.com/
と思ったら県の助産師会長かよ!
440名無しの心子知らず:2011/02/16(水) 12:09:39 ID:BBcLKdUB
奈良・・・じきに腐海に沈む・・・
441名無しの心子知らず:2011/02/16(水) 12:48:48 ID:5jPGGP+3
奈良が沈むのは自業自得だけど、大阪の病院まで食いつぶすから迷惑
大淀の産科つぶしが有名だけど他にも大阪に搬送されて
傍から見ると言いがかりみたいな訴訟を起こしてるケースが多い。

ttp://reuler.blog108.fc2.com/blog-entry-293.html
これなんかもそうだね。
「臨終に必ず立ち会うことや、死期を正確に当てることまで医師に望んでいるわけではない」とか遺族は言ってるけど、
じゃあ具体的に何をして欲しかったかと考えると、「急変したら主治医はどこで何をしていようが、飛んで来い」
「死期を正確に当てろ」ってことだろ・・・
442名無しの心子知らず:2011/02/16(水) 14:18:57 ID:BBcLKdUB
>>441
最近増えてる、
"自分(家族)が大事にされなかったこと"
に対するクレームだね。

ブログ主もピントがズレててもにょる。
443名無しの心子知らず:2011/02/16(水) 17:25:23 ID:93wnOiFa
>>434
>吉本たかみ

これかあ。
ttp://ameblo.jp/takami-yoshimoto/entry-10483680869.html

>15日の明け方2時半に破水とおしるしがあり、そのまま吉村医院へ、
>(略)
>子宮から逆子の赤ちゃんのお尻が指で触れる位の所にまで降りきたのですか、
>その後お産がいっこうに進まず、約36時間以上、陣痛を耐え抜きました。
>(略)
>でも結局最後の最後に赤ちゃんを産む陣痛の力が足りず、豊田記念病院に救急車で搬送され、
>その頃は4、5分間隔で陣痛があったのですが。陣痛促進剤を使い、経膣分娩で逆子を出産しました!

39歳の高齢出産でしかも初産なのに吉村医院。案の定難産で他の病院に緊急搬送。
約36時間以上耐え抜いたのは赤子の方だよなあ。これが生き方…まあ象徴的とは言えるか。
444名無しの心子知らず:2011/02/16(水) 17:34:51 ID:G4Jc8ZE4
>>441
死期を当てるのは意外と難しいんですよ…
ずーっと意識有るのかないのか程度の老人のをピタリと当てられたら相当なもん
445名無しの心子知らず:2011/02/17(木) 00:10:53 ID:S2YJAtZB
琴母ツイッタ経由で

さて、嬉しいお知らせをさせて下さい。
先週、内閣府からお知らせをいただき、2005年に設立した日本誕生学協会が、公益社団法人に認定されました!!

公益団体として、幸せなお産や嬉しい誕生を増やすプロ集団として、いっそう尽力致します。

生まれてきて良かったと言える社会、「しまった」ではなく「よかった」で始まる妊娠、また産みたいと思える出産・育児を支えていきたいと思います。
かねてから誕生学協会の事業計画にありました「妊娠出産検定」(仮称)を2011年度は実現してまいります!
誕生学は「生まれてきた力、産みゆく力、つなぎたい」と使命感を持ち、子どもたちへの
自己肯定感をはぐくむ機会、学生への性の健康教育、20代への子宮頚がん予防の知識や妊娠出産育児を幸せに迎えると
意識や知識の普及を行政や企業と連携してまいります。
検定を高校生のうちから、受けてくれたら、人と命と未来を守れる人が増えますよね〜。
http://ameblo.jp/peacefulbirth/entry-10802510662.html
ちなみに「大葉ナナコ」は本名ではなかったようです
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/tokubetu/kaisai_h20/dai2/siryou2.pdf
つうかまた高齢出産マンセー、「出産へのマイナスイメージを与える情報はけしからん」かよ!
446名無しの心子知らず:2011/02/17(木) 00:37:36 ID:RBQhPAXl
447名無しの心子知らず:2011/02/17(木) 09:30:00 ID:93bQmsvs
何でクソ素人のカルト信者が妊娠検定とか作るんだよ!
448名無しの心子知らず:2011/02/17(木) 15:11:36 ID:EcLcu+V8
きび談語:河瀬直美監督のドキュメンタリー… /岡山
http://megalodon.jp/2011-0217-1459-28/mainichi.jp/area/okayama/news/20110217ddlk33070439000c.html

 河瀬直美監督のドキュメンタリー「玄牝(げんぴん)」をみた。舞台は「自然分娩」を実践することで有名な愛知県の吉村医院だ。
「江戸時代の生活をしていれば異常なお産は無くなる」「自然なお産だと子供を愛せる」という発言が随所に出てきた
▲違和感を覚える。帝王切開で産み、子供を愛している親はいる。医療環境が整っていない江戸時代のほうが
母子に負担がかかる出産だったのは容易に想像できる。「自然だから良い」という発想はどうもなじめない。【石戸諭】
449名無しの心子知らず:2011/02/17(木) 16:33:29 ID:ag7UaKH9
出産した産院にきていたヨガの先生のHPを発見した。
そこにあった「CHhom在学中」の文字。
ググって愕然としたよ。
ヨガは気持よかったのにな。
産院のスタッフ向けにもヨガ教室をやってるって言ってたから、
なんかいろいろ不安だ。
450名無しの心子知らず:2011/02/17(木) 18:50:56 ID:7Z/0/URA
妊娠検定だの自然帝王切開だのなんじゃそりゃw
そのうちマ○コでくぱくぱ喋りだしそうな連中だね
451名無しの心子知らず:2011/02/17(木) 19:01:14 ID:XrOjSlnZ
妊婦になんで検定なんて資格がいるんだよ
病院or自治体の母親教室にいったほうが役にたつわ
452名無しの心子知らず:2011/02/17(木) 20:09:25 ID:avy4Rixd
ttp://www.sodatsu.com/data/diary/tyaa/bn/031110.html
この予防接種のくだり。。。
酷すぎて、腹たってしょうがない。
即拡散希望!!
453名無しの心子知らず:2011/02/17(木) 20:54:04 ID:S2YJAtZB
>>452
なんというバイオテロ推奨
454名無しの心子知らず:2011/02/17(木) 22:19:36 ID:avy4Rixd
もひとつこれも。。。
生まれたばっかりで「親子はいつでもやりなおせる」なんて。。。
母子同室のほうが丈夫な子になるって。。。?
この方いったい何様なのよっ??
ttp://www.sodatsu.com/data/diary/tyaa/bn/040119.html
455名無しの心子知らず:2011/02/18(金) 00:29:49 ID:WYA10kjm
2002年3/9毎日新聞大阪朝刊2面「ひと」「自然出産の伝道師バースコーディネーター大葉ナナコさん」
 かなり偏った記事なので、大半を引用する。
「22歳・・・・・結婚は?産めますか」。妊娠を告げた直後に、医師が発した一言。思えば、それが始まりだった。
「命の芽生えが祝福されないなんて」。10年後。お産の喜びを予備軍に教える"伝道師"になっていた。(中略)
「分娩台で安全装置につながれ、「産まされた」こともある。(中略)「自分と赤ちゃんの力を信じて誕生にこぎつける、
自然出産。大いなる生命の営みを実感できて、本当に楽しいの。陣痛促進剤は、生まれ出ようとする力の否定。
http://blog.livedoor.jp/tttt1967/archives/2321400.html
今回の講演で改めて子供とのスキンシップって大切なんだな〜と感じました。
スキンハンガーな子ほど、性行為の開始が早い傾向にあるようです。
また、人は8歳までに一生のセクシャリティが決まるといわれているそう。
http://blog.goo.ne.jp/fufu2007/e/e3f275e6bbaf256c771fa370d1644a60
特に、ヒューマンケアを学んだ大葉さんが重視する自律神経(≒自分は自分のままでいいんだと思える人間の基礎と言える大切な感情)の
働きを高めるために仙骨マッサージが大切とのこと。
http://blog.livedoor.jp/shirakatamomo/archives/26183356.html
ものすごい与太話のオンパレードだな、これで涙する信者がいるのがこええ
そして信者は教祖様と同じように帝王切開を見下すようになる
>『産み方は生き方』に通じるもの。簡単に無痛分娩や促進剤を使う病院と知りながら,そこで出産する人が(申し訳ないけれど)残念だと思う。
http://blog.livedoor.jp/s_sofia1317/archives/50546276.html

また股関節の柔らかさは、感受性の豊かさに繋がるのだそうで重要です。

その乱用が自分を愛せない人間を増やしているような気がしてならない。(中略)夢は「お産哲学」の樹立。(後略)」 
456名無しの心子知らず:2011/02/18(金) 00:31:12 ID:WYA10kjm
ごめんコピペ直す前にエンター押しちゃった

しかしこんなアホをありがたがって呼ぶ連中が沢山いるのがすごいわ
457名無しの心子知らず:2011/02/18(金) 00:53:07 ID:cdv752DE
>>455
じゃあ、私は「簡単に無痛分娩や促進剤を使う病院と知りながら,そこで出産する残念な人」でいいや。
出産して思ったけど、簡単に促進剤なんて使わないよ。
もうすぐ第二子出産だけど、子供(第一子、生まれてくる第二子)への責任として
帝王切開だろうが促進剤だろうが必要なら使って、最大限安全を確保する。

そういえば、近所である宗教が、宗教の名前を出さずに「子育ての講演会です」と
いって勧誘してるんだけど、いってみた人によると、まさに455みたいな感じらしい。
母乳の出が悪い人、帝王切開の人が自分を責める言葉をいわされる異様な雰囲気だといっていた。
その割には勧誘に連れまわされている子供は、騒いだらお菓子を無制限に与えてるんだよね・・・。
458名無しの心子知らず:2011/02/18(金) 00:56:12 ID:EEgfNdXf
出産は親の自己満足より子の安全が第一だと思うし、分娩の方法よりその後の育児が大事だなとしみじみ思う。
まぁ、自然分娩だろうがなんだろうが勝手にやればいいけど、他の産婦を見下したり自分が勝ち組みたいに思うのは違うわな。
でも、予防接種はせめて公費のものはやって欲しい…。
自己満足じゃすまないからさ。うつされたらたまらない。
予防接種やらない派だけで集落作って隔離して欲しい。
459名無しの心子知らず:2011/02/18(金) 01:21:26 ID:DCRgeh+M
助産師として仕事してたとき、

大葉ナナコって何なの?
バースコーディネーターというワケわかんない肩書きを名乗り、
産婦人科医でも助産師でもない癖にドラマの分娩シーン監修したり。
「陣痛はパワフル」とか抽象的なことしかいわない人だし

…とボロクソに叩かれてた。

妊娠してから何冊か著書読んでみたけど、
いいこと言うときもあれば、ハァ?('A`)と思うこともあり。

育児板でアンチ大葉ナナコスレが立ってないのが不思議。
460名無しの心子知らず:2011/02/18(金) 03:41:25 ID:R8f+VMLc
立てても・・
461名無しの心子知らず:2011/02/18(金) 08:26:19 ID:bd4elZXV
>>455
>股関節の柔らかさは、感受性の豊かさに繋がる

なんだろう。鼻が大きい男はあそこもデカイ、みたいな理屈w
462名無しの心子知らず:2011/02/18(金) 09:38:25 ID:tdEoCLy3
自律神経て、もしかして漢字だけ見て「自己肯定の神経!」とか言ってるのかな
ホメジャの「くも膜下出血にタランチュラレメディ」なセンスからして、ホメジャ信者の
大バカのセンスも似たようなものな気するし

463名無しの心子知らず:2011/02/18(金) 16:58:22 ID:lVCc3FO6
>>462
2行目初めて聞いたけどクソワロタw
464名無しの心子知らず:2011/02/18(金) 17:11:18 ID:R8f+VMLc
>自律神経(≒自分は自分のままでいいんだと思える人間の基礎と言える大切な感情)の
働きを高めるために仙骨マッサージが大切とのこと。


ここね。なんかワラタ
465名無しの心子知らず:2011/02/18(金) 17:59:52 ID:DC3C+1nD
吉村医院のクローン登場

吉村医院をモデルとする助産院と信友浩一先生のコラボ - NATROMの日記
ttp://d.hatena.ne.jp/NATROM/20110218#p1


信友浩一九州大学大学院医学研究院医療システム学分野教授は語る
ttp://hpij.exblog.jp/10052772/
「医師は応召義務を果たしていない」
「いまあるもの」で何とかするのが医療だ
「満床だから」──そんな理由でなぜ診療を断っていい、なぜ、許されるのか。そんな習慣をつけたのは誰か。
医師たる者が、業務を独占しながら、応召義務を果たさない。いつ、医師の神経は麻痺したのだろうか。
少なくても、私たちの世代、団塊の世代までは、そんなことはなかったと記憶ししている。何々がないから
できませんなどと言ったら、上司からこっぴどく怒られた。「患者を見殺しにするのか!」と。そう叱咤する
指導者もいなくなったのだろう。たぶん我々の10歳年下からの世代から、そういう習慣ができ上がっていった。
そんな気がしている。
「医師は被害者意識を捨てよ」

 そして今、信友浩一の新しい挑戦が始まった
「糸島産屋プロジェクト」
ttp://www.itoshimaubuya.com/staff
人(医師)に任せきった不自然なお産ではなく、自分らしい自然なお産。
生まれようとしている子どもによりそったお産。
そこにしか生まれない親子の絆。
466名無しの心子知らず:2011/02/18(金) 19:09:58 ID:cdv752DE
知っている産婦人科医さんの間で「自然○○」というのが流行っていて笑った
自然当直、自然夕食・・・なんだそりゃw
467名無しの心子知らず:2011/02/18(金) 19:11:48 ID:R8f+VMLc
>>465
これは若者論批判の後藤和智あたりが怒りそう
468名無しの心子知らず:2011/02/18(金) 20:29:52 ID:WYA10kjm
>>466
「自然2ちゃんねらー」「自然アニヲタ」「自然ブロガー」とかもどうか?w

大葉信者の痛い感想また見つけた
>大葉さんの話で、母親が安心しないと逆子が直らないとか、安心しないと出産を止めるように
>体が働くという話があり、普段妻に与えている安心感が少いような気もするので、そこらへんのことを気を付けてみようと思いました

>私たちの親世代が、一番非人間的で人工的な出産を強いられてしまったのだな、とかわいそうに思いました。

>自然分娩で子供を産むと、血は1滴も出ずに、赤ちゃんは羊水と一緒につるっと出てきます。
http://www.yumearu.com/seminar040918.php
>作った言葉や他者への批判などが無い、温かくお人柄をそのまま表すような文章に心が休まりました。
http://shoku-iku.269g.net/article/4153689.html
吉村信者もそうだけど、何故あんな電波丸出しの話で涙を流して勘当できるのか?

469名無しの心子知らず:2011/02/18(金) 20:47:31 ID:VDnS1Wli
人工的なものが駄目ならパソコン使うなっつーのw
つるっだのくぱぁだの作った言葉だの、ほんっと傲慢で鼻持ちならん連中だな。
470名無しの心子知らず:2011/02/18(金) 21:03:15 ID:/hpy2VMe
人が工(つくる)ものは、全て人工
人が携わったものは、全て人工

自然分娩はありえません
471名無しの心子知らず:2011/02/18(金) 21:39:42 ID:8LXKF+S6
糸島市ってなんとなくどっかの離島かなんかかと思ったら福岡市の隣なんだね。
福岡の妊婦さん&産科医先生逃げてー。
472名無しの心子知らず:2011/02/18(金) 23:50:00 ID:R8f+VMLc
大場カナコって二人息子がいるんだな
絶対ネットでエロ漫画エロ画像落としてオナニーとかしてると思う
男はみんなやるが、認められないんだろうな
473名無しの心子知らず:2011/02/19(土) 06:14:56 ID:1HcRv+CT
>>459
いいよーいいよー もっとプロの口からしっかり叩いてやって
474名無しの心子知らず:2011/02/19(土) 09:28:02 ID:WE8pgQ6e
でも「誕生学アドバイザー」「バースコーディネーター」でぐぐると
医療の有資格者でもとってる奴らいるからなー
オウムやホメの例でわかる通りバカな国家資格持ちはどうしようもない
でそういう奴らの存在がいんちき団体の宣伝になる
475名無しの心子知らず:2011/02/19(土) 11:46:17 ID:M2eVyCyI
>>474
その内この怪しい資格が浸透して、
これを持ってない医者や助産士の居る医院は要注意!と
ここやら巷やらでまことしやかに唱えられたら、大葉の勝ちなんだなきっと。


漢字検定みたいにならんかなー
利権とかありそうだよな
476名無しの心子知らず:2011/02/19(土) 20:37:05.40 ID:n+9h/uMi
>>475
イカリング運動と関わりがあるらしい
http://oobananako.cocolog-nifty.com/birthclass/2009/06/t-0aba.html

 バースコーディネーターは豪州のバースエディケーターを参考に、
大葉さんが平成9年に始めた民間資格。当時、4人目の子供がおなかにいた大葉さんは、
「産科医や助産師など出産や分娩(ぶんべん)の専門家はいるけれど、『妊娠出産を幸せな体験にするためにはどうすればいいか』
『パートナーの男性はどのようにかかわればいいか』などメンタル面も含め、もっと総合的な情報提供が必要と思った」。
 (略)
 もう一つは、正確な情報を提供すること。「インターネットの普及で、科学的根拠のない情報や良質でない体験談が増え、
情報量の多いものが常識化していく『負のスパイラル』を感じる」(大葉さん)。そのため、
レッスンでは国際会議などで得た最新の分娩事情や自ら学んだ出産時の対処法など、内容を吟味して、伝えている。
 「バースコーディネーターは妊娠、出産、育児を楽しみにさせるプロ」と話す大葉さん。5月に参加した千葉県の女性(30)は
「育児本の中には『何週目に、こんなトラブルが起こる』とか、マイナスな情報を書いてあるものもあるけど、
クラスに参加して出産が楽しみになってきた。子供のために頑張りたい」と、これから迎える新しい生命を心待ちしている。
大葉さんを倣(なら)い、バースコーディネーターを目指す人たちも増えている。「知識を伝えるだけでなく、不安を取り除き、心を和ませ、
本来の力を発揮させてあげるのがバースコーディネーターの役割」と大葉さんは話す。
 資格保持者は現在、大葉ナナコさんを含めて10人。看護師や航空会社の元客室乗務員など経歴はさまざま。東京だけでなく、新潟県や名古屋市など全国に活躍の場を広げている。
 資格を取るには、「バースセンス研究所」(東京都渋谷区)の定めた約2年半の研修などを受ける必要がある。
現在は20人以上の研修生がいるほか、希望者も増え続けているという。会社を辞めて研修に打ち込んでいる米岡和香さん(26)は
「子供を授かることは素晴らしいことだということを伝えられるようになりたい」と夢を語る。
http://www.c-player.com/ad34512/thread/1100083929708
会社辞めてまで取る資格かよ!
477名無しの心子知らず:2011/02/19(土) 20:43:31.72 ID:n+9h/uMi
あ、ごめん、ホワイトリングじゃなくてホワイトリボンだった
http://www.joicfp.or.jp/jp/
http://www.joicfp.or.jp/jp/wp-content/themes/joicfp/files/profile/Board_of_Directors_jp_2010.pdf
まあ、一発でまずい人材ってわかるのは樋口恵子くらいだけど、
ちらほらと香ばしい肩書きの人物が。
478名無しの心子知らず:2011/02/19(土) 21:00:57.53 ID:7/SFAaiS
>>476
「インターネットの普及で、科学的根拠のない情報や良質でない体験談が増え、
情報量の多いものが常識化していく『負のスパイラル』を感じる」
バイオテロに促進剤否定にホメオパシーに。。。
いままでこれだけ負のスパイラルを生み出してきた結果、ホメに至ってはすでに犠牲者だって出ているというのに!
開いた口がふさがらない。
479名無しの心子知らず:2011/02/19(土) 21:25:12.27 ID:RstOxg3F
この人バブルのころ美術短大出ただけで助産師とかナースとかなんの医療資格もないんでしょ。いまどきにしちゃ子沢山ってだけ。
バースコーディネーターも自称でしょ。
我々が出産でお世話になった無名の助産師やナースのほうがよほど信頼できて医療知識あると思う。
480名無しの心子知らず:2011/02/19(土) 22:52:53.82 ID:+eLzQ/cv
>「インターネットの普及で、科学的根拠のない情報や良質でない体験談が増え、
>情報量の多いものが常識化していく『負のスパイラル』を感じる」(大葉さん)。

( ゜д゜)...
481名無しの心子知らず:2011/02/20(日) 00:34:56.31 ID:yKukhP3g
過去見た中で最高レベルのお前が言うな
482名無しの心子知らず:2011/02/20(日) 01:46:13.34 ID:sn1Rs7F1
豪州に元ネタあったのか、一見悪くなさそうなんて思ってしまう

言ってることとやってることが違い杉
483名無しの心子知らず:2011/02/20(日) 02:11:16.74 ID:rqIGXiUS
>科学的根拠のない情報や良質でない体験談が増え、

大葉ナナコがやってることが、まさにこれだよね?
484名無しの心子知らず:2011/02/20(日) 08:55:16.00 ID:HGLPqNDh
「エロマンガ好きは認知障害」「陣痛促進剤で自分を愛せない人間が増える」
「関節がやわらかいと感受性が豊かに」



どこに科学的根拠が?
485名無しの心子知らず:2011/02/20(日) 09:24:52.73 ID:dGaPxNBg
>>479
子沢山なのが偉いなら大葉は橋下知事の嫁にかしづくべきだな

つうかこんなインチキババアとその弟子を学校に呼ぶ奴らの気がしれんわ
486名無しの心子知らず:2011/02/20(日) 14:44:36.03 ID:mCM4lxpB

487名無しの心子知らず:2011/02/20(日) 15:26:41.85 ID:sn1Rs7F1
将来、息子がエロマンガにハマったりしたら精神病院に入れるのかな
488名無しの心子知らず:2011/02/20(日) 16:28:54.59 ID:aA+t99R1
エロに無関心な青少年の方が異常だけどな
489名無しの心子知らず:2011/02/20(日) 18:24:31.80 ID:sn1Rs7F1
まあ、鬼畜ロリとかだと心配になるのは普通の感覚だろうけど、完全に想定してない感じなんだよな
自然出産・育児したからそんなものに興味持つはずがない、とか
長男は自然じゃなかったからこんなものに・・とか解釈しそう

もしそうなってもホメオパシーで治せると思ってんのかなー
490名無しの心子知らず:2011/02/20(日) 18:38:32.92 ID:aA+t99R1
その場合、エロ本を希釈したレメディなのかなw
491名無しの心子知らず:2011/02/20(日) 22:00:36.47 ID:2d/+xQ/a
>>490
その場合、ジャンルとか作家も厳選するのか?w
492名無しの心子知らず:2011/02/20(日) 22:35:01.37 ID:HGLPqNDh
バースコーディネーターになるなら
助産師になったらいいのに、と思っていましたが・・・
”趣味は妊娠、特技は安産”という、5人のお子様のパワフルママ。

現場で働いていたら臨床に埋もれて終わりですが、
産む人の立場で、お産や命の大切さを世に広めたのは
彼女の功績だ、とつくずく感じました。
TVドラマのお産の監修はほとんどこの方。
「痛い、死ぬ〜」などのせりふはすべて書き換えさせて
「いい波がきてますよ〜」など助産師らしい言葉がけを多く盛り込み
これから産む人に希望を与えているそうな。えらい!
ほんとに素敵な人だった。
できちゃった結婚の離婚率は6割、とか
出生率は30年前の半分。だが、
子供は要らないといい切るカップルが増えているわけではない、など
詳しい数値や資料付で、すばらしく頭のいい人だ
http://plaza.rakuten.co.jp/mwnaomi/diary/200905140000/
おいおい勝手にドラマの趣旨まで曲げんなよ!
各板でフルボッコの大河「江」の出産シーン監修もこいつだったっけ
http://oobananako.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-c199.html
493名無しの心子知らず:2011/02/21(月) 00:39:40.45 ID:t84+DVRB
>>490
>>491
しかし、実際にそれやって見れば、目覚めるというか作業中にバカバカしくなって白けないだろーか。
「はっ!何やってんだあたしゃ・・」と。
ホメって本質的にそういうことなんだし
494名無しの心子知らず:2011/02/21(月) 01:41:12.78 ID:pB5W+GA9
>>492
シナリオに口出しするのはどうかと思う セリフのひとつひとつが
重要な伏線になってるかもしれないのにそれを自分の主義主張のために
書き換えるなんて何様って感じ
シナリオライターともめたりしないのかな?
それともシナリオライターに何も言わせないほどの何かがついてるのかな?

ここからは私の妄想
正規の資格もキャリアもない人間がこんなところで出しゃばれるわけがない
彼女をプロデュースしている人間がいるような気がする
彼女…というか胡散臭い資格とムーブメントを立ち上げて一旗あげてやろうと
目論んでいる人間がいる気がしてならない
その漁場となってるのが出産という現場 お客様は出産育児にも自己表現したがる
スィーツ妊婦

大葉ナナコを見てるとそんな構図が見えてくる気がする…………なんてね
495名無しの心子知らず:2011/02/21(月) 09:07:33.11 ID:BryYwwf/
彼女を都庁関連で重用しているI都知事は霊友会その他の霊友会との関係が公然と噂されているけど
そのような組織かもしんないね、影のプロデューサーは。
彼女はただのお人形。
ホメオパシーも、マスコミ関係とくに早稲田東大人脈への浸透の深さ
反予防接種運動との強力なリンクなどを考えると、影のプロデューサーは同じかも。
この二者が使う用語や概念、同じ宗教団体ともなんともつかない某文化集団が
日本におけるオリジンだとされているが、これにはI氏も関係しているし。
496名無しの心子知らず:2011/02/21(月) 09:29:37.58 ID:0tJa8awF
いくら業界に元々ツテ持ちとはいえ大葉はただの
ありがちなしょぼい学生モデルあがりなんだしね
何故そんな奴の思い付き商売が自治体に食い込んだのか
このあたりはもっと検証されるべき
497名無しの心子知らず:2011/02/21(月) 09:35:46.40 ID:E3kf8lWr
事故があったら医者並みの責任追及をされればいい
498名無しの心子知らず:2011/02/21(月) 09:48:20.87 ID:0tJa8awF
>>497
だからサイトやブログで医師法薬事法的にやばそうなとこみつけたり、
大葉の場合ベビマ講習もしてるからそこらへんも含めて
怪しい記述があれば保険所や厚生省、医学系学会にガンガンチクるべきだと思う
499名無しの心子知らず:2011/02/21(月) 16:41:10.09 ID:pB5W+GA9
食い込んでるのは自治体だけじゃない 小渕優子が少子化担当大臣だったときは
彼女とも懇意にしてた 国会にも食い込める何かがついてると思うよ
500名無しの心子知らず:2011/02/21(月) 16:48:48.17 ID:6suA/Stz
やっぱ宗教団体だとおもうよ、それも霊友会だけでなく、いくつかの団体の連合だと。
もちろん妄想だけど、そういう実例(新興宗教団体が連合して、政治や倫理とくに出産に関する社会的介入を行ってきている)は
これまでの戦後日本史において、母体保護法や優生保護法そのほかについてはとてもあからさまに現れている(公式に認めている)し。
501名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 00:21:25.02 ID:ZpckTW3V
昨年11月に実際にアフリカのタンザニアにある村を訪ねて感じたのは、彼女たちは本当に
生きることを楽しんでいるということ。過酷な状況のなかでも、生き生きと妊娠、
出産という大切な機会を授かったことを楽しんでいる、その生命のエネルギー力、パワーに圧倒されました
。アフリカ独特の色彩豊かな布をまとった女性たちに、美しい輝きを感じたほどです。
開発途上国では、食べるものも水もなく、病院もないという状況のなか、女性たちは死を覚悟しながら出産にのぞみます。
それでも生き生きと“生き切る”強さに触れたとき、私たちの生きる力こそ、麻痺しているとさえ感じました。私たち日本人の命は守られているはずなのに自殺が多い。
豊かさって何?と思いました。タンザニアを訪れて感じたのは、支えあえていないのは私たちのほう。命あることの感謝にもっと鋭敏になり、
恵まれているならば得た力を循環させなければ意味がないと思いました。 妊娠、出産という本当の意味や歓びに気付かされるのです。
http://white-ribbon.org/message/02.html
今度はアフリカまんせー

アフリカの貧しい国々には、そうやって強く生き抜く女性たちがいるということも知れば、自分が恵まれていることに感謝すると同時に励みにもなるでしょう。ホワイトリボンを通じて、アフリカの女性たちのことをもっと知って欲しいと思います。「生
502名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 00:32:32.97 ID:tNn2m22a
>>501
バカとしか言いようがないな……
503名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 00:35:29.98 ID:zMd2DkDW
アフリカの女性は日本みたいな環境で出産したいと思ってるよね
504名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 00:53:09.05 ID:gHDkdjZF
たしか粉ミルク企業が販促目的でアフリカに無償で粉ミルクを配ったら、少しでも多く先進国のいいものを赤ちゃんに飲ませてあげたいと
お母さん達が、栄養学や衛生の知識がないままに、少ない粉ミルクを引き延ばそうとして泥水でのばしたものだから
多数の赤ちゃんが栄養失調と感染症で亡くなった事件があったね。
そんな必至さと暗黒面から都合良く目を背けるこの人と、この人に共鳴する人達、どうなってんだか。
彼女は確信犯だろうし、やっぱなんか特殊な宗教の関係者だべさ。
証拠ないけどそうでもないと理解できないよ。
505名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 02:00:59.35 ID:zMd2DkDW
結局掛かってるのか他人の命だから美化できるんだよ。
アフリカの女性がお産で命を落とそうがどうでもいいから
アフリカのお産はすばらしいなんていえるんだ。
506名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 02:39:29.80 ID:dxiUF4sy
大葉さんて講演会でこんな事も言ってたらしいよ
「妊婦雑誌に、常位胎盤早期剥離や、予定帝王切開などの説明はいらない。
生む力が本来あるのだから、ポジティブな内容を伝えて欲しいということ。」
ttp://d.hatena.ne.jp/jyosanin/20101219/1292721445

出産時における危険を全くないものにしたいみたいね
これが専門家気取りであちこちで適当な事吹聴して感化されてる妊婦がいるんだよ 
すごい恐ろしいよ
この人に危惧を抱いてる医療関係者もいるみたいだけど、まだまだ少数みたいだね
507名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 07:42:02.19 ID:t2aQ1l/B
大葉ら一派は何が目的なんだろう
「お産は楽しくてすばらしいと教えれば産む気になる女性が増えて
子供達にも自己肯定感が育つ」主張を
しつこくしてるけど
リスクを知らないでただ素晴らしい素晴らしいだけの薄っぺら理論をすりこんでどうする

だいたい自己肯定自己肯定て厨二病をそんなに増やしたいのかと
508名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 07:59:47.95 ID:LpHTXWyW
産むちからはあるだろうけど、リスクのある妊婦はどうしろっていうんだろ
情報も与えないことがいいことであるわけない
むしろ健康な妊婦よりリスクのある妊婦の方が情報を切実に望んでるんだよ
509名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 08:35:39.98 ID:rLQwiB4Q
知識が無かったら、妊娠中に異変が起きても気付かないよね。
「あー、おなかが少し痛いけど、女性には産む力が備わってるからこのレメディを…ポジティブポジティブ」
とかやってるうちに母子共に危険になる可能性も大いにあるわけで。
早期発見早期治療は医療の基本だよ
510名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 08:55:37.41 ID:w0RqmqK0
豊かさは馬鹿をも育てるから
511名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 09:00:23.32 ID:zMd2DkDW
「自然なお産」ってのも、(世界的に見て)安全なお産を空気のように享受している人の贅沢病なんだろうね
レメディもだけど「インドの伝統的なアユールベーダを取り入れたお産」とかも
インドの妊産婦死亡率が統計をとっている国の中ではものすごく高いことを考えると
大して効果がないことがわかるだろうに
512名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 09:10:42.20 ID:ukKU/+gl
いや、インドだからってアユールベーダやってる人ばかりじゃないから。
栄養、衛生、医療、全部不足している。
大抵の人は、お金がないからポメオパシーレメディーなんか舐めてるし。
513名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 09:24:45.83 ID:t2aQ1l/B
>>508
そのリスクの結果は産んでみるまでわからないということを
証明したのが大淀福島の事件なんだしな
まああの事件は両方とも家族がリスクの元凶だったわけだけど
514名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 09:39:54.70 ID:JGIGBw+9
妊娠前からビーガン&オーガニックな食事をしてたし(主義うんぬんじゃなくてアレ餅と偏食w)、
自然出産検定っちゅーものがあるなら、体重増加やら体力やら筋力は100点取れそうな生活をしてたけど、
胎盤異常で母子ともに医療のお世話になったわ。
当時20代だったから出産適齢期だったはずなんだけどね。

妊娠後期までは順調そのもので妊婦の鏡みたいな経過だったんだけど、
たった2週間で下り坂を転げ落ちるように瞬く間にハイリスクの仲間入りをしたよ。

たまひよやら最近の妊婦向け雑誌はポジティブなことしか書かないから、
むしろリスクも書くべきなのに、逆を行こうとするなんてひどすぎる。
515名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 10:13:08.89 ID:zMd2DkDW
>>512
それは失礼
でも結局レメディー舐めてるのか
レメディー舐めていてもお産で亡くなる人が13万人・・・
ttp://www.unicef.or.jp/library/pres_bn2003/pres_03_23.html

レメディきかないじゃん
516名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 14:43:31.49 ID:ukKU/+gl
>>515
そうなんだよねえ。
栄養、衛生、医療、全部充足しているのに何も知らないお気楽、自然なお産派。
田舎生活に憧れるくらいの軽い気持ちで、命かける馬鹿だよ。
517名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 15:12:26.40 ID:ZpckTW3V
大葉は誕生学アドバイザーという名の馬鹿を1000人育成する予定だそうです
http://www.e-spirit.jp/professional/014.html
子どもにどう伝えるかとまどっているうちに、現代の性を商品化した
情報の洪水の中でおぼれそうな親子がたくさん居ます。
インターネットなどを通して露骨な性情報が氾濫する時代だからこそ、
命の本質を親が伝えることで、そうした被害からも子どもを守って欲しい。
私も東京都の青少年問題協議会の委員会に任命され、これから2年間
「有害メディアから子どもをどう守るか」というテーマで審議を重ねて、具体的な政策提案をしていきます。
http://ameblo.jp/tanjyogaku89/
どう考えても有害なのは大葉とその弟子連中です
今度の都知事選、ワタミ会長も二次元規制推進だし、石原とワタミどっちが当選しても
大葉一派が食い込んで好き勝手やらかすんだろうなあ


518名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 15:47:29.47 ID:/peHuFul
>>517
資格商法w
金の亡者め…
519名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 16:47:02.59 ID:dxiUF4sy
医者や看護士、助産士を目指すよりもお手軽だし、子供がいてもできそうだし
何よりイメージがいいわ♪というスィーツママに受けそう
520名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 17:12:14.50 ID:aySs4JqR
子供産んだ"だけ"でものすごくステージアップしたみたいな気になる人結構いるでしょ。
特に仕事や学歴なんかでこれという実績がない人。小梨や未婚をやたら見下してるの。
そういう人の人生にハクをつけるのにうってつけで儲かると思うな〜ニッチニッチ。

ってアホか。
521名無しの心子知らず:2011/02/22(火) 17:17:25.40 ID:GMVmcNYW
無知な愚民どもにこの賢い私が「ほんとうのお産」を教えてあげる!
こちとら有資格者よ!その名も誕生学アドバイザー!ひかえおろう!

ってやるのに最適だよねー
あーやだやだ
522名無しの心子知らず:2011/02/23(水) 00:27:50.33 ID:+8uwrlZC
で、教えてくれる内容は出産時のリスクは産む力を育てれば何とかなる、
陣痛促進剤を使うと自分を愛せない子になるとかいうレベルだろ
誕生学アドバイザーというよりは電波アドバイザー
そんなのを1000人も育てて日本中にばらまこうなんて大葉ナナコって
何のテロリストだよ
523名無しの心子知らず:2011/02/23(水) 01:01:40.67 ID:F+uvbGHN
有害メディア=吉村や大葉の与太話を検証なしで載せる雑誌、新聞、テレビ


命に直結するネタで素人おばさんやヤブ爺医の方を
まともな医師の上に置くとかありえん
524名無しの心子知らず:2011/02/23(水) 01:22:03.59 ID:/SGSAE3N
そういえば、医者板のどっかのスレ(多分、産婦人科系)で

大葉ナナコの娘が助産師になりたいと言ってるらしい。
気をつけろ

みたいな書き込みがあってワロタ。
助産師養成のカリキュラムは、
病院での分娩介助を10例経験(10例でなくてもいいが、なるべくの意)
なんだが、医療介入が日常茶飯事にある病院で実習やってけるのかね?
525名無しの心子知らず:2011/02/23(水) 03:17:54.90 ID:+8uwrlZC
その10例程度の出産現場でたまたま医療介入で辛そうな人を見て、
「やっぱりお母さんの言うとおり!医療による出産はよくないんだ」と
母親の方針に確信を持つ娘

母親は5回程度の自分の出産経験だけでこういう電波理論を繰り広げる
人だから充分ありうる
526名無しの心子知らず:2011/02/23(水) 08:26:50.52 ID:F+uvbGHN
しかも大葉て一家でホメ信者でしょ
山口K2事件再びとかガクブルな事態も懸念される
527名無しの心子知らず:2011/02/23(水) 11:25:56.95 ID:TIPbC2Nn
私がナチュラルなお産をすすめる理由は、「お産は痛いのを我慢することに
価値があるから」ということではありません。必要でない限りあまり薬の力に
頼らないで、体の生体反応を変えずに産んだほうが、その後の母子の健康や
絆づくりの上でもメリットが多いからです。日本人が自然なお産を志向する傾向が
あることを「お腹を痛めてこそ母という締め付けだ」と捉える人もいるようですが、
そういう意味ではなく、日本人は自然であることや普通であることの良さを感覚的に
すんなり受け止めることができる民族なのではと思います。「機が熟したときに
産まれる」という自然の摂理を重んじる。それは受け継いでいきたい感覚だと思います。
もちろん、無痛分娩を選んでよかったという人もいるでしょう。お産はどちらが

良くてどちらが悪いと簡単に言えるものではありません。命の誕生に「これさえ
選べば大丈夫」ということはありません。ただ私はリスクを知った上で、後悔のないやさしい誕生を迎えて欲しいという思うだけです。

お産を取り巻く状況は変化し、産科医や助産師不足も深刻化しています。情報も
多種多様です。こうした中であらためて自然なお産について、『体と心にやさしい ナチュラルなお産』(アスペクト刊)でまとめてみました。
産む女性たちが、もっとセルフケアに対する意識を高めて、主体的に産むことを
楽しめれば、人手不足のお産の現場の状況も改善に向かうかもしれません。
「本来の身体能力を出し切ったお産」についての確かな情報が足りないせいで、もったいない選択をしないで欲しい
http://allabout.co.jp/gm/gc/188858/2/
いやどう考えても「自然派」な連中が割り込みで搬送されるせいで産科がよけい疲弊してるんだろボケ
自然派(笑)業界では陣痛マンセーがまかり通ってるのか
http://www.nobori.or.jp/jyosannsi/index.html
http://allabout.co.jp/gm/gc/188587/3/


528名無しの心子知らず:2011/02/23(水) 12:32:05.89 ID:vNAohfuJ
ホメオパシースレに自然派お産と無介助分娩の話題が。北九州。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1288573257/593-599

>>523
普通の産科医は忙しすぎて取材受けてる暇がないし、現場の撮影もなかなか難しい。
吉村や自然派助産院はあちこち見せてくれて、こんこんとそれっぽいこと語ってくれる。
これが電波ばかりが取材される理由だそう。
529名無しの心子知らず:2011/02/23(水) 16:50:34.99 ID:V8yA/kk/
国際保健医療学会とかいうの、なんか怪しい。
変なお墨付きとか本当に腹立たしいわ。
530名無しの心子知らず:2011/02/23(水) 19:40:38.20 ID:nusisbmZ
>>527
変な思想に基づいた「セルフケア」を広めて混乱させといて何を偉そうに・・
531名無しの心子知らず:2011/02/24(木) 00:09:22.85 ID:VTATueCN
>>527
リスクねえ、、命がなくなるのが一番の「リスク」だろうに
死んだらその後の健康もへったくれもないだろう
あるのかないのかも判然としないバーストラウマ(笑)とかのために
母子の命を危険に晒すのも厭わないって恐ろしい発想だよ
532名無しの心子知らず:2011/02/24(木) 00:34:02.72 ID:QnE1ESe6
自然派産婆や吉村爺、吉村かぶれの一部産科医や
大葉に代表されるお産ビジネス商人どもは結局他人様の命を
自分らの自己満の種としか考えてないってことだろうね
533名無しの心子知らず:2011/02/24(木) 01:29:33.13 ID:lk6ZfAkW
>ただ私はリスクを知った上で、後悔のないやさしい誕生を迎えて欲しいという思うだけです

おまえがそのリスクを一番軽視してるんだが

534名無しの心子知らず:2011/02/24(木) 02:12:59.75 ID:ru6jkl1P
最近、適当に修正かけて来てるなw
批判が本人に届いてるのははっきり分かるが
過去発言との矛盾をどうするんだろう
535名無しの心子知らず:2011/02/24(木) 09:31:08.26 ID:G05B3w32
産む力があるというなら自然分娩ってのはそれこそ介助なしにそこらで産んじゃう人たちのことだと思うんだけどね
536名無しの心子知らず:2011/02/24(木) 13:45:20.53 ID:m+PSaN8A
>「本来の身体能力を出し切ったお産」についての確かな情報が足りない
せいで、もったいない選択をしないで欲しい

本来の身体能力って何?もったいないお産って何?
母子ともに安産でも病院で誘発したら、もったいないお産ってこと??
この選民思想、どうにかなんないかな?不愉快だから。
自分が通った道が誰より一番!!!みたいな上から目線のコメント
マジきれ。
たかが妊娠・出産をこんなにもったえぶっちゃってさ。他に自分の
アイデンティティーないのかも。つうか、ごめん、アイデンティティー???
カタカナ変だ。
537名無しの心子知らず:2011/02/24(木) 14:19:37.32 ID:lk6ZfAkW
私は今年2007年初めにニューヨークに調査旅行に行き、マンハッタンにあるルーズベルト病院を見学しました。
そこでは自然出産の情報を伝えるマタニティクラスが開催され、自由な姿勢で出産できるバースセンターにおいて
助産師のケアを受けながら出産することができます。日本の一部で言われているように、「無痛分娩が主流」では
決してありませんでした。

「アメリカは無痛」といった情報は、アメリカに駐在しているビジネスパーソンの妻である妊産婦さんたちが、
「言葉も通じにくい土地で、一人で産むのは不安」「夫の立会いは時間が決まっていないと難しい」といった理由で
計画出産・無痛分娩を選択する方が多いのではと推察します。そうした方々が帰国して伝わる情報によって、
「アメリカではみんなが無痛」という話が広まっているのかもしれません。
http://allabout.co.jp/gm/gc/188858/2/

なんか少ない実例だけ見てきて「無痛分娩は主流じゃない」と言い切っちゃうのも
どうなんだろうねぇ… 「無痛分娩が主流」という話しは欧米在住の日本人の多くが
語ってることだけど。加えて向こうの産科医は日本の自然出産を見て「なんであんな
残酷なことをさせてるんだ」と驚いたそうだよ
どこが「無痛分娩が主流じゃない」んだよ

538名無しの心子知らず:2011/02/24(木) 14:47:05.63 ID:hx+j2+nm
元記事がネット見当たらないのでコピペ。
たぶんこの新聞記事がソースかな。
ttp://blog-imgs-32.fc2.com/t/a/e/taemushi/20110127095759be2s.jpg

------
妊婦に遠い"無痛"分娩 実施わずか2・6% 背景に医師不足、痛み美化
2011年2月1日 提供:共同通信社
 お産の痛みを麻酔で和らげる"無痛分娩(ぶんべん)"と呼ばれる
出産法の普及が進まない。出産の6割とされる米国をはじめ欧米では一般的だが、
日本は2・6%と極端に少ないことが厚生労働省の初の調査で判明。背景には、
医師不足や「痛みに耐えてこそ」という根強い意識もありそうだ。

同じ内容の別記事
ttp://www.47news.jp/feature/woman/womaneye/2011/01/post_20110121180731.html
539名無しの心子知らず:2011/02/24(木) 14:54:23.82 ID:hx+j2+nm
無痛分娩 Part1 帝京大学医学部附属病院麻酔集中治療科
ttp://www.teikyo-masui.jp/staff/yasuda/mutuubunnbenn1.html

現状
米国:大規模施設(年間分娩数>1500)・中規模施設(年間分娩数>500)での出産が約9割
無痛分娩約6割
帝王切開率約3割

日本:小規模病院・個人産科医院の割合が多い(約5割)
無痛分娩約1割(未満?)
帝王切開率約2割

質問:なぜアメリカで無痛分娩が10割ではないのか?残りの4割の理由は?
解答:まず、この6割というのは以下に説明します。
硬膜外麻酔±脊髄くも膜下麻酔での無痛分娩が 6割ということです。他の鎮痛法も含めると
8割の産婦さんが何らかの鎮痛法を選びます。
アメリカにはいろいろな国から人が来ています。信教上の理由・文化背景の違いなどで自然分娩を
選択される方も多くいます。後述の「禁忌」のところでも話しますが、無痛分娩ができない理由のある
産婦さんもいます。また分娩のタイミングの問題、特に経産婦さんの場合に分娩経過が早く急いで
病院に来たけれども無痛分娩をやろうとした時にはもう産まれてしまったということもあります。
私も1例経験しました(自分がではなく、麻酔科医として!)。
あとは、施設の問題、アメリカでも田舎には医療過疎地というのがあり、産科麻酔サービスの
行き届いていないところもあるでしょう。また保険の問題もあるかもしれません。
540名無しの心子知らず:2011/02/24(木) 15:00:08.50 ID:ieQQjo4f
>ナチュラルなお産
>本来の身体能力を出し切ったお産 とは何のことを言うのか。
肝心な所に限って抽象的にしか表現しないんだな。

>>536の反応がまっとうだとオモ。

ナチュラルな(ry は>>535の表現が合ってるような。
好きな体位で、会陰切開をせず、微弱陣痛例や前期破水後
数日待機しても陣痛未発来という例でも
陣痛促進剤は使わないでがんばれってことなんだろうね。

本来の(ryは 無痛分娩なんかにしなくても、陣痛の合間に脳から天然麻薬が出るから…
等と言いたいんだろう。

大葉氏はほんとうに自分が満足いく、ナチュラルでいいお産を経験できたんだろうね。
いいお産を経験すると、自分と宇宙が一体になったようなw思考体験ができるらしい。
だから専門家をさしおいてしゃしゃり出てくるんじゃないの?
まだ頭ラリってるというかw

助産院でお産して、自然が一番なんだから!病院でお産するなんて信じられない!と
のたまってる人と何ら変わらない気がする。


541名無しの心子知らず:2011/02/24(木) 15:02:11.76 ID:ieQQjo4f
訂正 至高体験ね。
 
542名無しの心子知らず:2011/02/24(木) 15:40:31.41 ID:VTATueCN
>>540
「1人目は助産院、2人目と3人目は病院、4人目はクリニックで
助産師持ち込み出産、5人目は自宅出産。」だって
http://www.birth-sense.com/07_book/index.html
>著者の大野明子医師は、大葉ナナコさんの第5子(たしか)を取り上げた
http://ameblo.jp/2177megu/theme-10007343858.html
あー、大野明子ってあのこれまた香ばしい…
>明日香医院で産むということは、何が何でも経膣分娩する決意を持ってお産に臨むということです。
>自然なお産は子どもを可愛がるちからをはぐくみます。
>お母さんにやる気と根気さえあれば、99%のかたはおっぱいで育てることができます。
http://www.bh-asuka.jp/shinryou/question/answer.html
VBACを安請け合いしないぶん、まだ良心的なのかもしれないけど。

VBAC汁汁!てゴネる産婦、安請け合いする医師、煽る産婆もいるからなー
http://go.rimgo.com/?eid=1060604
http://josanpu.blog71.fc2.com/?mode=&no=79
http://josanpu.blog71.fc2.com/blog-entry-138.html
http://ameblo.jp/mother-light/theme-10004430092.html
543名無しの心子知らず:2011/02/24(木) 20:15:47.66 ID:ru6jkl1P
>>537
>アメリカはほとんどが無痛分娩のように言われていますが、4.5%は自宅出産ですし、


こことかモヤモヤする
専門家ヅラして活動どころか文章も発表しちゃいけないレベルだな
ほんと何なんだコイツ。
544名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 00:20:49.90 ID:3PBGfxBl
>VBAC汁汁!てゴネる産婦、安請け合いする医師、煽る産婆もいるからなー

ナナコ憎しはわかるんだけどさ、VBACだめなの?
病院で設備も整って、医者がOKと言ってるんなら
いいと思うんだけどなVBAC、だめなの?
帝王切開は差別を受けて、心のキズになってる人が多いんだよ。
楽しただの、産んでないだの、子供虐待するなよだのね。人に寄るけど。
「安全に産めれば産み方なんて!」ってのはカイザーママの強がりなもんで。


542や、ここに書き込んでる人たちって
どんな出産だったの?
545名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 00:34:34.87 ID:oY8Jl7sH
>>544
VABCは最悪子宮破裂で母子ともあぼんだから
まかり間違っても麻酔医すらいない病院ではやれるもんじゃない
大学病院ですら今断るリスキーさだからな
ましてクリニックレベルで安請け合いする医師はアホ通りこしてキチガイ
帝王切開でグダグダ周に言われるのと子宮破裂で苦しんで死ぬのと
天秤にかける方がおかしいだろ
546名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 00:52:17.91 ID:LxnwIM90
>>544
帝王切開を差別する人がおかしいんだよ そう思えない?
ナナコや吉村が叩かれるのはそういう差別につながる言動が多いからだよ
大事なのは産み方じゃなくてその後だよ 今お子さんが元気で笑ってるなら
それを誇りに思えないかな?

「帝王切開をばかにされたから」という理由だけでVBACというのは
全くおすすめできない 危険なのは>>545が書いてるとおり

自然出産の素晴らしさを広めるより、帝王切開の辛さをわかってもらう
ほうが先じゃないかと思えてきた
547名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 01:13:37.17 ID:Tr5hlKfG
「産んでない」ってすごいな。
548名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 01:51:13.16 ID:w+RjJX7J
一人目は「産まれなかった」になるのかね?
その一人目と夫を残して死ぬ覚悟はできてます…ってか。
549名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 01:55:00.58 ID:s7ebvYBU
>>544VBACで出産して今まで差別していた人達に
「ほらこれで母親になれただろ!」
とか「帝王切開でも普通分娩でも変わらないんだよ」って見せ付ける為にしたい人がいたら引く。

陣痛を過剰に美化して差別してる人達の感覚がおかしいのに。
自然派が広まる程傷付ける発言する人が増えるんだろうな…
550名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 04:00:59.83 ID:q8LfZTh8
1%でも赤子のリスクが少ない方を選択したい、それが母だと思うのだが
あえてVBACを選択するのはなぜなのだろう。
「帝王でも普通でも危険率は変わらない」とか書いてる人がいたなあ〜

自分は逆子による帝王切開です。
医者から逆子の普通分娩の危険性を淡々と絵付きで説明されて
めっちゃ怖くなりました。
551名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 07:11:24.32 ID:5b00VDam
>>544
私は帝王切開ですけどなにか?
普通分娩に危険があると妊娠初期からわかっていたので
予定帝王切開だったよ
帝王切開差別の現状を変えていくべきだよ
なんでまわりが差別するからVBACするの
それ自体おかしいんだよ
552544:2011/02/25(金) 07:56:29.05 ID:3PBGfxBl
VBAC取りやめる病院が増えているのは、危険だからというより
福島の訴訟があったからでしょ。それ以降どこもやめちゃったんだよ。
それまでは受けてくれる病院も沢山あったし、70%位は成功してたようだ。
期日までに陣痛が来なければ予定通り帝王切開にもなるし。
子宮破裂の確率は1%に満たないとも。


>>545の「VBAC即子宮破裂」みたいな書き込みも、無責任という点では
スイーツ言いふらすナナコと変わらない気がするんだわ。

逆に>>545みたいな人は、VBAC成功した人に会ったら
「子供の命を天秤にかけて、頭おかしいんじゃないの?」と引くのかな?
545は帝王切開?


>>546
帝切のママさんだって、言われなくても医療に感謝もしてるだろうし、
子供も誇りに思ってると思うよ。帝切というと嫌な思いをするから
辛さが広まりにくいんだろうね。雑誌でも取り上げられないでしょ。
馬鹿にされたからという理由だけでvbacを希望する人は、あんまり
いないんじゃないかな。帝王切開を差別する人が頭おかしいのは
当たり前なんだけど、かといって、諌める活動もないから、根絶しないよね。
もし546が帝王切開なら、是非広めて欲しい。

553544:2011/02/25(金) 07:58:55.18 ID:3PBGfxBl
>>550
帝王切開は産後本当に地獄らしいから、せめて次の出産は、
少しでも体が楽な方法を取りたいと思うのは、それこそ自然じゃないか?
知人に、3年経っても後遺症がある人いる。不意のクシャミでも
道ばたにうずくまるほど激痛だとか。経膣の人が、産んだその日に
赤ん坊抱っこして歩いてるのが信じられない、と心底驚いてた。
またあの手術を受けるのかと思うと、恐怖で子供つくるのを
躊躇ってしまう程らしい。VBACできるならしたいけど...と言っていた。
単純に怖いし、体が辛いからじゃないかな>VBACを選択する理由

帝王切開だと、何人も産めない人も出てくるみたいだし、でも
一度でもVBACしたら、その分カウントされないから多く産めるんだよね。
やっぱ体の負担が少ないって事なのかね。

あと、
うまく言えないんだけど、「それが母親」という価値観がすでに、
帝王切開を差別する人たちと同じに感じてしまう。なんだろ? ごめんね。

VBACというだけで否定し、希望する人が読んだら罪悪感を植え付るような
書き込みは、さすがに酷ではないか? 選択の自由があるのだから。

>>551
頑張って変えて行って下さいね! 期待してます
554名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 08:20:43.16 ID:dS3o4MSH
前も来て、暴言はいて逃げた人?
帝王切開の術後は別に地獄でもなんでもないぞ?
555名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 08:35:29.59 ID:KnHr2H+i
>>553 や、自然派ってさ、
なんで自分や周りの、少ない体験談でしか物言えないかな。
自然分娩で地獄の苦しみを味わう人だって、普通にいるでしょ。
赤ちゃんの命がかかってる医療を、
他人の体験談や自分の経験だけで判断するの?
そりゃ選択の自由はある、ただしそれは、赤ちゃんや自分の命より優先されるべきものかどうか、
って話なのに。
なんかさ、エホバみたい。輸血されるくらいならとりあえず死んどけ、っていうのと同じに見える。

>一度でもVBACしたら、その分カウントされないから多く産めるんだよね。
>やっぱ体の負担が少ないって事なのかね。
これほんと?ソースよろしく。
556名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 08:46:56.96 ID:T+qxNzuA
>>554
え…私は帝王切開の術後は地獄だったけど…
10ヶ月経った今はなんともないけどね。
術後の痛み止めは筋肉注射のみで、ほんとうに2日目まで苦しんだ。
あの数日間の痛みだけでも、考えると2人目躊躇するわ…
ま、人それぞれってことで。。。
557名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 08:57:18.95 ID:dtkaqke7
知識がなくてVABCを選択した人には何も言わないか
「無事でよかった、次は止めた方が」くらいの忠告はすると思うけど
「リスクはわかってるの!VABCしたいのキー!」な馬鹿は非難されて当然だろう

大葉が非難されるのは無資格者の癖に「自然なお産」とやらの
リスクを過小評価して宣伝するからだし、
吉村が非難されるのは有資格者の癖にいい加減なことを言って
自分とこで手に負えない患者は周辺の先端医療の病院に押し付けるからだよな
558名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 09:08:16.44 ID:H+cqpa6c
経膣分娩の人だって陣痛とか産後の肥立ちは人それぞれだもんね・・・

ちなみに私は帝王切開後地獄を見た方で二人目も躊躇しまくったけど、
だからってVBACは「それはまた別のお話」って感じで有り得ないわー
怖い・辛いと母子の安全なんて、天秤に載せる気にもならないよw
最悪の場合が最悪すぎてシャレになんない

何事もなかった誰かさんの話はどうでも良いし
VBAC=破裂って考えな訳でもなく
「自分が」「万一」破裂したら嫌だって考えだ
とにかく無事に母子分離しなくちゃ始まらないもの

陣痛なしで楽しやがって的なことを言ってきた馬鹿も約一名いたけれど
それもまた分娩方法の選択には関係ないこったわ
自分と胎児含めた家族が一番大事
559名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 09:24:15.98 ID:AJaKSUYZ
546に禿同
むかしさ、当直中に朝5時、自宅の汲み取り式便所で赤出産!!のコールが入り、
救急車で母親とウ○コまみれの赤到着。赤から処置して、マジいたたまれない気持ちに
なってたら、母親が会陰切れてても縫わなくていい〜〜みたいなこと叫びだして
なんかな〜〜って思った。赤が元気だったから、ちょっと必要な処置だけして
そのまま当直明けに自分の勤務病院へ車を飛ばしていた。
出がけにウ○コまみれになり、母親のエゴで思わぬ出生になってしまった
赤のことを思い、行き場のない怒りに燃えていたんだけど、
ちょうど消防署の前を通ったら、搬送してくれた消防署のお兄さんたちが
もくもくとウ○コまみれの長靴や服をホースで洗っているのが見えた。
・・・妙にほっこりしたよ。自分だけじゃないんだ。なんて思った。
自分の少ない経験でごめん。
個人的には自分って小さい人間で、やっぱりナナコさんたちみたいに
いろいろ指導とか、どんだけえらくなったらできるのか?
とりあえずこのスレみて思い出したよ。当時独身だった。
今は子持ち。もちろん2回帝王切開。仲間に入れてください。
560名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 09:34:18.13 ID:96SqApW7
赤ちゃんが胎児仮死で緊急帝王切開したけど、
無介助分娩も安易なVBACも同じくらい嫌悪感を感じるなあ。

帝王切開が差別っていうけど、別に母があれこれごちゃごちゃ言われても
子供にリスクはなーんにも無いんだから、あくまで母親わがままだよね。
もちろん人によっては麻酔アレルギーがあるとかで手術するほうがリスキーなこともあるだろうから
VBACという手法自体はあってもいいと思うんだけどさ。
561名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 09:56:27.14 ID:g3X61g6i
帝王切開ではないけど、卵巣嚢腫があって安定期初期に開腹手術した。
子宮は切らなかったけど、けっこうバックリ切ったから、帝王切開と似てると思う。
その後の出産は下から。

どっちも辛かったよ。
帝王切開はラク、みたいに言われるけど、実際はそうでもないんだろうなぁ…と
開腹手術を経験してみて初めて分かったよ。
ラクな出産なんてないんだよね。
そもそも妊娠中は1年弱、お腹に赤子がいるわけだし。

そう考えると、出産だけに重きを置いてるって頭悪いなぁ…と思う。
しかも、耐えてなんぼの根性論でリスク無視。
そんな恐ろしい出産でしか、自分の存在意義を主張できないんて、
どんだけしょぼい人生おくってきたんだろうね?
562名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 10:20:34.11 ID:BKyFYB/2
私は予定日超過で促進剤使用で2日間陣痛、結局緊急帝王切開になったクチなんだけど、
元々検診の時から別のリスク持ちの為その周産期基幹病院にお世話になっていて、
院内助産院的なシステムやVBACも取り扱っている病院だった。

入院中の母親交流会でVBAC希望でこの病院紹介されてきて、VBACで出産したって人がいて、
始めなんでそこまで自然分娩にこだわるのかって不思議だったけど、
その人は前回の出産時、麻酔が抜けなくて、子供とも一緒に居れなくて凄くつらかったとのこと。
それならなんとなく気持ちはわかる気はした。
ただその病院にもVBACの規定みたいなのはあって、
予定日までに陣痛がくることとか、促進剤が使えないとかいくつかあったみたい。
そういう「自然命」みたいな理由でなく、病院の規定に準じた上でのVBACなら別にそういう選択肢もあると思う。

ただ上に出ているブログの人みたいに予定日超過しても何が何でも絶対VBACとか、
自然なお産wにこだわり過ぎるあまりのVBAC希望はなんだかモニョるわ。

その病院では帝王切開でも基本当日から母子同室(希望があれば初日だけ新生児室で預かってくれる)で
お腹痛くて動けなくても赤ちゃんのお世話の時は遠慮せずにナースコールしてくれってしつこいくらい言ってくれる
病院だったので、私は次もそこで産む場合はVBAC出来てもあえてしないですけどね。


563名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 11:16:16.11 ID:0cV73MZe
VBACは母子共に安全とされる基準をクリアしてるなら選択は自由だと思う。
基準無視してまで絶対経膣分娩とか騒いでるのはキチガイ。
VBAC=上の子が居る訳だから胎児だけでなく、
母体にとっても一番リスクが低いものを選ぶのが普通でしょ。
基準クリアで初産の経膣分娩と同じくらいのリスクだろうからね。
出血&胎児仮死&一過性の高血圧になり
緊急帝王切開の自分は、VBACなんて絶対にイヤだけどw
564名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 11:21:36.30 ID:NX8a2gNn
帝王切開は怖いけど、VBACはもっと怖いなー
旦那と親を残して死ぬことはできても、わが子を残して死ぬことはできない。
565名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 11:27:29.46 ID:MLxGhrMA
明日香産院はお産をやめるようだけど、これからどうするんだろうね。
566名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 12:24:19.66 ID:AJaKSUYZ
>561:どっちも辛かったよ。
なんか救われる〜。ありがとう。すてきな言葉。
VBAC 一瞬2人目のとき頭をよぎったが、
あまりにリアルに最悪の場合が想像できちゃって無理だった。
まだ身辺整理できてないし、、など言い訳考えて、VBAC没
567名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 14:04:27.98 ID:LxnwIM90
>>553
>頑張って変えて行って下さいね! 期待してます

人にお願いしてばかりいないで自分でも行動起こせばいいじゃん
その経験をブログにつづるなりして「帝王切開は楽じゃないんです!」と
でかい声で言えばいいんだよ
なんで人には変えてくださいってお願いしておいて、自分はVBACしたい
とか言ってるの?矛盾してるよ
568名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 14:38:48.96 ID:6MI9bW6T
産後すぐ赤ちゃん抱いて歩きたいからってVBACして
その産後に赤ちゃんいなかったりNICU入ってたらどうすんのよって思うけど
まあそういうリスク込みでやるなら自由じゃね。
569名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 15:06:28.88 ID:ON+90vmD
ttp://d.hatena.ne.jp/jyosanin/20101223/1293091462
これ読んだらVBACなんて考えられない。

母子ともに事故がなく生まれたら、帝王切開だったか経膣分娩だったかなんて話題になるのって
子供が生まれて1-2年と、孫が生まれるころの昔話くらいじゃないの?
そんなことのために命に関わるリスクを増やす気にはならないな。
570名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 15:07:51.04 ID:dtkaqke7
9年前に長女を緊急帝王切開で出産しそれがトラウマとなり、
二人目を産むつもりは全くありませんでした。
しかし、夫は娘に兄弟をつくってあげたい気持ちがずっと心にあったようでした。
私は長女の出産後から出産は怖い、また身体にメスを入れるなんて考えられない、
ちゃんと産んであげられる自身が無い、だから産まない!と考えていました。
だから、赤ちゃんが大好きで、長女に兄弟がいたらどんなに良いだろう
という自分の中の気持ちは見ない様にしていました・・・というか見えてなかったです。
夫から昨年二人目がほしいと話された時期に図書館で「えらぶお産」と「分娩台よさようなら」に出会いました。
大野先生の本を読み、自分が緊急帝王切開になってしまった理由がよくわかりました。
しかし「えらぶお産」を読んで私はもし赤ちゃんを授かる事ができたならベストを尽くそうと思えたのです。
大葉先生のセルフプロデュースという言葉、それに力をもらいました。既往帝王切開の自分ですが、ベストなお産ができるように自分から働きかけていく勇気を持ちたいと思っています。
そして大葉先生のおかげで、私は現在妊娠3ヶ月です。
VBACをサポートしてくれる産院を探しています。
現在通っている病院は総合病院で、VBAC希望したところお医者さんから
助産師さんと相談するように言われています。看護師さんは渋い顔をしていました。。。
現実は厳しいです、くじけそうになりながら大葉先生の本を読み自分を奮い立たせています。ベストを尽くして、12月には無事に赤ちゃんと出会えるように頑張ります。
ありがとうございました。
http://www.birth-sense.com/impressions/index.html
この大葉信者に延々ゴネられた病院に同情するわ。まさか素人ババアの本を鵜呑みにしてるとは思わないだろうしな
大葉、あの糞脚本家田淵久美子と友達だったからドラマの出産監修とかやってたのか
http://www.birth-sense.com/momo/index.html
大葉、池川明、大野明子、田淵、横森理香とまあ悪い意味で有名な奴がずーっと繋がってるんだなあ

571名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 15:10:58.30 ID:tYa+1b1U
発信箱:誕生学のすすめ=本橋由紀(夕刊編集部) - 毎日jp(毎日新聞)
ttp://mainichi.jp/select/opinion/hasshinbako/news/20110225k0000m070119000c.html

>バースコーディネーターの大葉ナナコさんが、生まれてきた力を伝える「誕生学」を編み出し、
>小学校などで授業をすることが増えたのは2003年。「子ども自身が命がけで産道を通って
>生まれたこと、赤ちゃんの時に家族からとても愛されたから、こうして生きていることを伝えるの。
>すると子どもたちは自信を取り戻し、未来に目を向ける」と教えてくれた。
(略)
>自分の体を守る知識と知恵は子どもの時から育みたい

本橋由紀、おまえは一体何を言っているんだ?
572名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 15:16:00.91 ID:dtkaqke7
>>571
さすがは奈良の産科をぶっつぶした変態だけあるな
>当時3年生だった息子のクラスでも子ども向けと親向けの「誕生学」を、と
>担任に持ちかけると「大賛成」。ところが校長から「待った」がかかり
まともな校長がいてよかったな、大葉のうさんくささを知ってたのかは不明だが
大葉=インチキ差別ババアの認識があるのはオタク、疑似科学ネタ、はてな医療ブログ界隈読んでる人くらいだろうけど
573名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 15:27:46.45 ID:yYxdlJ0/
VBACという言葉、ここ読んで初めて知った。自分はVBACで生まれた。
母は特に自然なお産とやらに拘っている人間ではない。
VBACって危険らしいけど? と母に聞くと、「へえ、そうなの? まあ、昔だからね〜」とあっけらかん。
「あんたんときはね〜、先に破水しちゃったのよ〜。だからじゃない?」
と言うんだが、そういうもんなのか?
ちなみに自分は4キロ越えの巨大児だった。更に下に弟もいる(もちろん下から産んだ。やはり巨大児)。
母たくましすぎる・・・。
574名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 15:30:33.63 ID:yYxdlJ0/
もちろん、だからといって他の人も大丈夫、という意味の書き込みではないです。
「昔だからね〜」というのが正解かもしれません。30年前。
私の前に帝王切開で生まれた姉は、生後すぐ亡くなりましたが、
今の医療だと助かった可能性が高いそうです。
575名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 15:43:59.74 ID:ON+90vmD
>>573
お産に絶対はないんだし、結果論で語るしかない面はあると思う。
母子ともに産まれて、今は「昔だからね〜」と語れるならそれでいいんじゃない?
だからといってお母さんが「あんたも絶対経膣分娩」って言ってくるわけではないでしょ?

でも、今の技術でヤバイとわかっている出産方法を、だまして安全であるかのようにそそのかすのはどうかと思うよね。
576名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 15:59:09.23 ID:AJaKSUYZ
>570 ほんとだよね。まじ病院は迷惑!!何言っても「本読んで
自分奮い立たせてくる」んじゃ、のれんに腕押し。
そりゃ看護師さんも渋い顔になるわ。
VBACする病院も、うまくいったら、「大○先生のおかげ」
うまくいかなかったら、病院のせいにされるんだから大変だよ。
まあ568がいうように確かにリスクも含めて「セルフプロデュース」なら
自由万歳だけどさ。ごめん。568のいってることにもろ禿同してるよ。
>大葉、池川明、大野明子、田淵、横森理香とまあ悪い意味で有名な奴がずーっと繋がってるんだなあ
利権をキョウユーしてんだと思う。
結局「ニセ女神」っぽい上から目線のコメントで、ちょっと傷が深い人々を
食い物にしてる感じがちょっとせつない。
信者もなんかな〜〜〜戻っておいで〜といいたい。無理だと思うけど。
577名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 15:59:12.95 ID:wQPyIIFh
そういや、いつから助産師って会陰縫合できるようになったんだ?ツイッター上で琴母がまた暴れそうだ。
578名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 16:41:41.13 ID:AJaKSUYZ
ほんとだ〜〜
日本助産師会「自然なお産を考え、. 女性に優しい会陰縫合術を学ぶ」
プレコングレスでの演題
http://www.midwife.or.jp/pdf/h22kensyukai/220304_precongress.pdf
女性に優しい会陰縫合術ってなんだ?
会陰縫合術は会陰縫合術、女性に優しいってつけるだけで
会陰縫合術は助産師にやってもらいたい。みたいな信者増えるとオモ。
間違いなく、腕は石のほうが上なのに。
ヘタクソなのを「女性に優しい」とうい形容詞で発想の転換?
たぶん創あいちゃっても、女性に優しい創縫合術と女性に優しいデブリードマンするから
大丈夫?
579554:2011/02/25(金) 16:59:18.77 ID:dS3o4MSH
>>556
>>561

言葉足らずでごめんね。
同室の帝王切開した人は苦しそうだったんで、人それぞれなのはわかる。
けど、>>553みたいな「3年経っても後遺症がある。不意のクシャミでも
道ばたにうずくまるほど激痛」ってレベルじゃないよね?って言う。
580名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 17:04:57.06 ID:H+cqpa6c
だから、それも人によるっていうか、そういうことになる人も中にはいるんじゃないの?
少ないだろうけど、傷は傷なんだし「そんなことないに決まってる」なんて言えないよ
会陰の裂傷だって、長く苦しむ人もあるだろうし
581554:2011/02/25(金) 17:10:20.66 ID:dS3o4MSH
「中にはいる」ってのを、帝王切開した人全般のリスクにすり替えてる感じが嫌だったんだ。
申し訳ない。
582名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 17:30:31.90 ID:H+cqpa6c
帝王切開した人全般のことのようにすり替えてる感じ、に関して言えば
「知人で帝王切開後、地獄のような後遺症を引きずる人がいた」ってのと
「術後は別に地獄でもなんでもないぞ?」だったら後者のほうが余程・・・

>>553は分かりやすいうんこだけど、>>554もなんかズレた人だと思う
583名無しの心子知らず:2011/02/25(金) 17:42:35.39 ID:6MI9bW6T
考えるとすれば、手術の後遺症の激痛が起こる確率と
子宮破裂して子供が死に瀕する確率、どちらが高いかで選ぶといいかもねえ。
1%って結構高い確率だしね。
584名無しの心子知らず:2011/02/26(土) 00:23:32.53 ID:wVRx55JZ
>>571
ド素人のオバハンに押し掛けられてとうとうとキレイごとだけ語られてもなー
>先進国の場合の妊産婦死亡は過剰医療介入や帝王切開の合併症などです。
http://oobananako.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_682c.html
とかいう嘘っぱちを堂々というような奴だぞ

こんなの発掘した
http://yutori2ch.blog67.fc2.com/blog-entry-1605.html
ウザそうに話を聞かれている大葉w
585名無しの心子知らず:2011/02/26(土) 00:42:27.96 ID:VYjCHeOH
>>583
百人に一人なんてかなり高い確率だと思う
どう考えても「チャレンジしてみたい☆」程度の動機で強行すべきもんじゃないよなあ
麻酔アレとかどうしようもない事情くらいだよ
586名無しの心子知らず:2011/02/26(土) 02:35:03.60 ID:PE3YXVZR
ちょっと流れ断ち切ってスマソ 少し古いけどお花畑を通り越して
オカルトな日記を見つけてしまった
ttp://ameblo.jp/uresi-kokorotokarada/archive1-200605.html

いや〜ドン引き
587名無しの心子知らず:2011/02/26(土) 04:26:53.33 ID:sxF6uMmN
>>586
途中日本がが怪しいところや誤字もあるし
バカ丸出しだね
588名無しの心子知らず:2011/02/26(土) 04:54:14.92 ID:ah61gdtB
母子の出産による危険率が合わせて10だとすれば
内訳はこんな感じかな?
帝王切開:母9 子1
VBAC:母7 子3

危険率が変わらなくても子の危険率がUPするなら
自分ならやらないや。
589名無しの心子知らず:2011/02/26(土) 13:17:49.04 ID:HJo2rW54
その数字の根拠は?
590名無しの心子知らず:2011/02/26(土) 15:58:15.72 ID:ah61gdtB
「こんな感じかな?」なので
数字自体の根拠はなく予想。
子の危険率が帝王切開よりUPという所だけは
医者の説明より・・・
病院の方針で二回目以降も帝王切開。
591名無しの心子知らず:2011/02/26(土) 21:41:12.59 ID:W9cx7GQP
VBACって7割しか成功しないのか。
少なくとも4回に1回は緊急帝王切開になるってことだよね。
VBAC以外での緊急帝王切開ってどのくらいの確率で行われているんだろう。
592名無しの心子知らず:2011/02/26(土) 23:24:20.70 ID:ydNZrm98
>>578
>女性に優しい会陰縫合術

「とろける傷跡☆ヘビロテ!カリスマ助産師のゆるふわ会陰縫合術」
とかなってももう驚かないわ…
593名無しの心子知らず:2011/02/27(日) 00:24:57.90 ID:75P4lkQA
>>584
先進国だろうが発展途上だろうが、直前までピンピンしてた妊婦が
普通に出産する時いきなり容態悪化とかあるよな
このババアは適度なこと言い過ぎだろ
だいいち「過剰な医療介入」てなんだよ
ありがちそうな範囲で考えれば陣痛促進剤だろうが、今はまともな病院なら
きちんと監視下で投与して赤の心拍落ちたら即止めるしな


しかし自然派の中にはモニターや安全のための装置付けるのも
「産まされた!」とか言い出したり、赤の具合悪くて母子同室できなかったとかで医師をブログで悪く書いたり
被害者意識になる馬鹿も少なからずいるからな
どうせいっちゅうねん
594名無しの心子知らず:2011/02/27(日) 00:33:58.10 ID:75P4lkQA
>>593訂正
適度な→適当な


多分大葉て、結論ありきで物を書くからおかしなことになるんだな
「とにかく自然出産マンセー!」「漫画なんか低俗で世界が
狭く下らない、エロ漫画読む奴らはキチガイ」て
595名無しの心子知らず:2011/02/27(日) 01:38:48.18 ID:tzozcasr
息子が黄疸きつくて退院後しばらく光線治療通ったけど
あれも変な光当てられてトラウマ植え付けたたとかお日様の力が云々とかケチつけるんだろうか。
596名無しの心子知らず:2011/02/27(日) 03:41:12.39 ID:ty6b/fA2
>>578
これって助産師が縫うってことだよね?
人体縫うのなんて、数年みっちりやってやっと基礎が出来るってくらいのものですよね
それが本職を差し置いて基礎が出来ててかつさらに「女性に優しい」工夫を取り入れた
やり方なんて出来る・・・はずないよね?
597名無しの心子知らず:2011/02/27(日) 08:53:12.04 ID:4O2yQeLt
> 人体縫うのなんて、数年みっちりやってやっと基礎が出来るってくらいのものですよね
ほとんどの医者に縫う資格ないな
598名無しの心子知らず:2011/02/27(日) 09:15:08.56 ID:Y9n9flSG
>私は、上四人は、病医院で出産し、そこでの感想は、産むというより、産まされるお産でした。意味のない医療行為が嫌でした。
http://madoka-baby.com/voice/index_04.html
陣痛促進剤や無痛分娩など・・・

医療介入で病院の都合により、「産まされる」出産から

生命の自然の素晴らしさを信頼し、大宇宙の法則にのっとった

「産む・産まれる」出産へ・・・
http://yogajapan.dreamlog.jp/archives/4950040.html#
「産まされる」って言葉が流行ってんのか?
599名無しの心子知らず:2011/02/27(日) 09:39:31.24 ID:4O2yQeLt
人類の歴史で、どこまで遡れば自然なお産になると思ってるのかね?こいつら
贅沢病
600名無しの心子知らず:2011/02/27(日) 11:07:41.77 ID:ty6b/fA2
>>597
え、そういうものなの?
恥ずかしながら無知なのでそのあたりの事情を出来れば教えて欲しい
601名無しの心子知らず:2011/02/27(日) 11:37:42.34 ID:KG+VyA0A
>>600
お医者様も努力はしていると思うけど、さすがに数年練習して本番って人はいないって意味だと思う
技術の差って大きいしかといって、技術のある人が最初からうまいわけでもないし
人体実験っていうほどの事はないけどやっぱり実際人体縫うのと豚足縫うのは違うし
602名無しの心子知らず:2011/02/27(日) 11:55:25.54 ID:nw0EtaQI
>>599
人間の言う「自然」ってのは所詮その人にとって都合のいい状態でしかない。
自然環境を守ろう、とか言うのも単に
「環境のバランスが崩れたら異常気象や天災などで人間社会に被害が出るから」だしな。
それを自覚せず「われこそは自然の代理人、すなわち神の預言者なり」てな気分で他人を導いたり罰したりしてる
大バナナ子とかはもう言語道断で。まあ奴らは拝金主義の商売人でもあるわけだけど
603名無しの心子知らず:2011/02/27(日) 15:12:45.43 ID:Y9n9flSG
>>599
大昔の原始時代とか、それ以前の原人の時代だったら
難産したら死んで天敵に食われるしかなかっただろうからねえ
今でも野生の生物ってそんなもんだろうけど
飼育下の鳥なら卵詰まり起こしたら獣医で出してもらえるけど
野鳥ならぽとっと地面に落ちたら終了だもんな

ところでここにも吉村超マンセー記事が
http://www.okaasan.net/backnumber/pdf/200809_004.pdf
http://www.okaasan.net/backnumber/pdf/200809_005.pdf
タイアップ記事かもしれないけどライターの誉めっぷりがほとんどもう宗教の域で怖すぎる
604名無しの心子知らず:2011/02/27(日) 19:36:10.07 ID:obSAT8Jq
VBAC 検索結果|国立情報学研究所 論文情報ナビゲータ CiNii
ttp://ci.nii.ac.jp/search?q=vbac&range=0&count=&sortorder=&type=0
VBAC - PubMed result
ttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=VBAC
605名無しの心子知らず:2011/02/27(日) 19:41:19.51 ID:obSAT8Jq
>>600
誰でも最初があるんだからそりゃ初心者の医師が縫うこともあるけど、
解剖学をきっちり学んだ上でちゃんとしたオーベンのもとに行う医師と
基本的に正常分娩しか取り扱えない助産師が見よう見まねでやるのは
天と地ほどの差があるでしょう。
606名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 00:00:07.30 ID:sl8IJEg3
うわあ、やだやだ。
二人産んで二人とも切開だったけど、絶対に「最近縫い方習いました〜♪」な
助産師さんになんて縫ってもらいたくない。
607名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 00:15:53.09 ID:46uMmup6
会陰切開&縫合でなにいってんだ?
天と地ねぇ
やっぱ極端に反発するのは極端なんだねぇ
608名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 00:28:11.44 ID:TyTR7qeg
会陰切開と縫合って結構難しいんじゃなかったっけ。
助産師が勝手に縫って大惨事になった話が前にスレで出てたような気がするが
609名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 00:42:48.73 ID:uXFjdoIu
http://d.hatena.ne.jp/jyosanin/20100906/1283781654#c1283788760
> 最初のころ、会陰縫合なんて簡単だと思っていました。でもすぐに会陰裂傷?度にあたり、
> 肛門括約筋を縫合できず、見分けられず泣き、(上司を呼びました。たったそれだけのことだったのに!
> 駆けつけてくれました。)そして忘れもしない?度会陰裂傷。つまり膣と直腸がつながって穴が開いてしまう裂傷です。
> 「うまく一度目につながないと、もうぼろぼろになる。俺の若い頃の人は人工肛門で一生暮らした!」
> という上司の罵声を後ろに泣きながら会陰縫合。(今でもこれだけは怖いですね。。。。)
>
> さて。膣からうんちが出ていても、経膣分娩でも腸が麻痺するのかうんちが出だすのは
> 3日後程度からなんですよね。その時に気がついたのでは遅いのです。
> 再縫合しても付かない可能性が高く、人工肛門一直線。
>
> まぁ、助産師の方々はよほど我々よりも度胸がおありと見えますね。
> 今の私なら、縫合しますが、5年前の私でも変わりにやってくれる人がいるなら、
> 他の人にお願いしたでしょうね。訓練もされていないのに、よくやる気になるなぁ。。。。
> 机上の空論のような気がしています。
610名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 00:43:08.51 ID:uXFjdoIu
ttp://d.hatena.ne.jp/jyosanin/20100906/1283781654#c1283815727
> いやあ、もう、「怖さを知らない」って本当に怖いですね。
> 上で僻地の産科医様もおっしゃっていますが、私もここに挙げられた文章を読んで、
> 一部の助産師たちのチャレンジャーぶりには本当に感服いたします(棒読み)。
> 会陰の創って本当に一生ものですよ。間違っても「くっつけておけばいい」ものではありません。
> 私たち産婦人科医がぴよぴよとして実戦に出て恐らく皆初めて行う本格的な縫合だと思いますが、
> ちょちょっと合わせておけばいいような(それこそ誰でも出来るような)縫合から、
> 骨盤の解剖を熟知していなければ絶対に無理な縫合まで非常に多岐にわたります。
> 前もって切開を入れておこうが自然に出来た裂傷であろうが同じ。分娩後私たち医師は
> 会陰から産道の奥深くまで丹念に検索し必要に応じて縫合します。
> 外は大したことなくても奥はぱっくりざっくりなんて普通にあります。
> 立派な「外科的手技」が要求されるんです。
> 産婦人科医は「骨盤外科医」としてトレーニングを受けるんです。
> それこそ上級医師から罵声を浴び、場合によっては手も上げられながら。
> それほどまでに技術を付けなければきちんと出来ないんです。ちょちょっと本でかじった位の知識で
> どうにかしようなんて馬鹿げているし、産婦さんにもあまりにも失礼な態度です。
611名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 00:43:18.98 ID:TyTR7qeg
そうだ、助産院が会陰裂傷の縫合やって、膣から便が漏れるようになり
病院で膣形成手術やったとかいう話だった。
外科に関しては全くの無知ゆえに、医者が手早く縫合してるの見て「これくらい簡単」だと思っちゃうとか?
612名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 00:44:04.44 ID:TyTR7qeg
>>609-610
あ、リロードすればよかった。貼ってくれてありがとうございます。
613名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 00:50:47.01 ID:uXFjdoIu
ttp://d.hatena.ne.jp/jyosanin/20100906/1283781654#c1283853110
> 会陰切開を縫合したあとって、なんだか知らないけど「開く」ことがあるんですよね。
> ええ、「治癒不全」ってやつです。
> お産のときはね、まだいろいろあって生んだほうも興奮してますけど、退院して
> 外来受診で「ぱっくり」開いたきずを見せられた日にゃあもう…。
>
> 外来で、局所麻酔かけて縫う、だけでも、冷や汗で全身びっしょりです。
> それがまた開くと今度は、入院させて腰椎麻酔で、きず周囲をメスで少し削ってで、縫い直す。
>
> こういうこと、助産院でやるんですかね?
> 縫うだけ縫って「開いたから産婦人科へ」って押し付けるの?
> …たぶんそうなんだろうなぁ。
> 研修医が縫った傷が開くのを縫い直すのは、教育だからいいけどさ。
> 開業助産師さんは、再縫合術のとき病院に来てきちんと見学してくださって、
> 縫合技術向上につとめてくださるんでしょうか?
614これで最後:2011/02/28(月) 00:56:01.08 ID:uXFjdoIu
ttp://d.hatena.ne.jp/jyosanin/20100906/1283781654#c1283858102
> 皆様が言うように、会陰縫合は決して簡単な縫合ではありません。
> 外科を研修し、上級医の縫合を何十回も見てきたはずの産婦人科医1年目の
> 先生も、10回程の会陰縫合の経験では独り立ちできません。
> それは、自然裂傷・会陰切開にせよ100人いれば100通りの傷が存在するからです。
> それを、出来るだけ自然に近づけられるように、オーベンの目の届く範囲で、「技」
> を習得させていくのが、産婦人科医の作り方です。
>
> そして経験を積んだ産婦人科10年目の医師でも、3度・4度裂傷の縫合や、膣円蓋
> に及ぶ裂傷、深部の頚管裂傷を縫うのは、代わって貰えるなら代わって欲しいと
> 思うのではないでしょうか。それを助産師が本当に縫ってくれるなら、有難いです。
>
> ですが、医学書院の本で想定しているのは、1度裂傷、せいぜい2度裂傷だと思います。
> それは「待てる裂傷」です。産婦人科医を呼べば良い裂傷です。
> それすら産婦人科医を呼べないなら、やはりその施設は分娩を取り扱うべきではないと考えます。

ttp://d.hatena.ne.jp/jyosanin/20100906/1283781654#c1283858307
> 産科研修中に、助産院で会陰縫合された創が感染を起こしたのに気づかず、
> 形成された膿瘍からseptic shockとなって搬送されてきた例を経験しました。
> ただ悲惨の一言でした。若い外科医が手術で縫合させてもらうまでにどれだけ練習するか、
> この人たちは知らないんですかね。
615名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 08:47:05.95 ID:nUwzOurl
はてな界隈の人達もあえて飲み込んで言わない感じだけど
結局のところは自然うんたらとかどうでもよくて、
「開業産婆の利権をもっと!」なんだろうね
「自然なお産」っていうのが一つのビジネスなんだよ


だけどそうやって喧伝してると、自然マンセー信者が
産婆すらいらない!とか言いだすから痛し痒しだろうけど同情はしない
616名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 08:48:51.85 ID:xs/cNyT7
助産師会に自浄作用はないが、助産院は減り続けているし、極端な主張をする助産師なんてごく一部だよ
極端だから目立つけどね
617名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 09:07:29.04 ID:H5pNdmrJ
障害児を普通学級にみたいなもんか。
声がでかいから目立つし、迷惑する人も多いけど
実際には特別支援学校に子供を入れたいと願う親が多くて支援学校が足りないとか。

お産も総合病院希望の妊婦が多いときくしね。
618名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 09:38:02.75 ID:QVH8KUMF
だからこそ自然派ビジネスの連中が必死なのかも

吉村爺は年齢的にもいつポックリかわからないし、次の自然派ウケする
人材もなかなか育たない
ホメオパシー保険適用もルーピー転落でおじゃん

619名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 11:51:54.44 ID:KRXHrn3o
>>607は切開&縫合がやりたい開業助産師?
それとも自分が助産院でうまくいったから他の人も大丈夫なはず!! な人?
620名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 12:02:23.55 ID:8v2rNIE9
わけわからん人があらわれた
621名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 13:14:14.17 ID:YiDiGS4b
<609のソース読ましてモロタ!

すでに京都、愛知助産師会では縫合術の研修が開かれているようですね。
まだ要望書の段階なのに、すでに研修はゴーサインが出ているのですか?
全然法的根拠もない段階だと思うのですが。

この要望書にはさらに将来的な助産師の業務拡大の可能性のあるものとして、
「助産師がリプロダクティブ・ヘルス/ライツのケアを実施するにあたって、
女性にとって必要な検査、処方について、内容を限定したうえで、
医師の指示がなくても助産師の判断で行えるよう、
今後検討の機械を設けていただきたい。」とあり、具体的に
「1)避妊指導の実施にあわせた低用量ピルの処方、
2)女性の健康相談に合わせた子宮頚がん検査の実施」を挙げています。
622名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 13:21:01.45 ID:YiDiGS4b
621だけど
最後らへんがとくにワロタ。
低用量ピルってホルモン剤?避妊もホメオパシーでなんとかなるのでは??
あえて薬は使わず、自然に・・・だったはず。
「門前の小僧習わぬ経を読む」程度の知識で、癌検診やホルモン剤の処方って
ちょっとひく。助産婦さんにピルだされても正直飲む勇気ないな。
お産といっしょで、ピルのこともリスクとか失敗も軽く考えてそうで。
(助産師さんみんなじゃないよ。でもこのレスよむと、、)
性教育も、あんましホルモンのこととかわかってなくてもしてそうだしさ。
教育もいい加減だから、きっと思わぬ妊娠がでて、そんときは中絶は
産婦人科にお願い〜って「手を汚さない」わけだろう。
このへんもお産といっしょで最後は石まかせか。
しかも避妊に失敗したのは、自分のせいではなく、患者のせい。
ちゃんといったことを実行しなかったから。

中絶もできるように申請したらどうだろう。おいしい所だけ利権をとるのでは
お医者さんは納得しないとオモ。だってさ、お医者さんはピルも出すけど
中絶もするし、お産(普通分娩)もするけど、緊急時にはレスキューするんでしょ。
病院でまじめに働いている助産師さんたちはどう思ってるのかなあ。
ピル処方したり、性教育したりしたいのかなあ。
なんかとりあえず助産師さんが今しなければならないことを一生懸命してほしい
と思うな。助産師さんだって、すごい仕事だと思うし、病院にはすごく必要
だと思うから。
623名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 15:02:35.83 ID:nUwzOurl
>>622
声ばかりでかい自然派産婆になる人は、大病院でも
「ここはベルトコンベアー式に管理してるだけだ!」としか感じられないし、
大病院は大病院なりのやり方になるのは意味があるということを
何年勤務しても理解できない低能おつむなので
吉村に勤務したり開業するんです
http://www.earth-peaceful.com/okano/4408.html
http://midwife-e.jp/principle/index.html

あと自然出産マンセー業界の狙いのひとつがここなんじゃないかなあ
>看護婦の資格を取らなくても助産婦だけっていう方向ができれば、なりたい人が近道でなれますよね。
http://www.earth-peaceful.com/okano/4415.html
>案2)助産師養成、産科医などを志望する学生に社会人
>入学枠を増やし、実習以外はe-ラーニングを可能に する。産科医療者増員化
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/tokubetu/kaisai_h20/dai2/siryou2.pdf
624名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 17:00:32.59 ID:YiDiGS4b
>623
やっとぜんぶの引用ブログ、サーフィンして読み終わったです。
すごい衝撃!!
普通の助産師さんになれなかった人(たぶんプライドとかの問題かな)
と定年後の人(もう人に従って働くのがしんどいみたいな感じかな)
とかなんですかね。
こうゆう人たちのブログよんでると、いろいろなお産をしたりみたりしちゃって
もう普通のお産ではがまんできない、みたいな中毒性を垣間見えちゃって
怖い。アブノーマルセックスの世界とちょっと似てるような、、、、
まだアブノーマルセックスのほうがいいかも。いちよ普通っぽくて。
また、こうゆう世界って素人がドはまりするからな〜〜。
ありがと。勉強になったです。
625名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 18:19:42.07 ID:m5KyXH+B
>>623のリンクにある朝比奈助産院の人が見た無痛分娩って、だいぶ昔で上手な医師も
いなかった時代の話じゃないのかな〜

あれは意識を朦朧とさせるんじゃなくて、痛みをやわらげるための局所麻酔だよね?
朦朧としてたらいきめないだろうから、強引なやり方にならざるを得なかったんじゃない
だろーか?
何か遠い昔の思い出話だけで現在の医療を否定するのってどうなのかな〜?
626名無しの心子知らず:2011/02/28(月) 18:46:38.04 ID:+yNjpZO4
>>625 なるほど、なるほど。確かに今60歳の人が30代の時のことって
まだ昭和50年代前半くらいですか。松本伊代とかが10代の時代ですよね。
超音波も分娩監視装置もなく、トラウベ時代ですか?
確かにものすごい思い出話だ。
なんか冷静になって、読み返すとこんな人が医療に携わっていいのか
不安になる。

627名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 00:11:44.86 ID:YfIlWqOB
>>623の大バカが作った資料PDFが酷すぎる内容だ
特にこれ
----
誤った情報の氾濫
不満足である市民の過剰保護情報が増加して次世代が良質な情報を得る機会を損失する。

健康モデルの伝承サイクル不全。
例:帝王切開経験者を悲しませないようにと「帝王切開でもリスクはない」という情報が過多
となり、次世代が”最初から帝王切開がよい”と誤った健康観を持つ。
例2:母乳育児が難しかった人を保護しようと「ミルクでもよい」という情報が過多になり、ケ
アを求めない母親が増える。ケア提供者もニーズがなければ産科のケアメニューからは
ずされていく→次世代は母乳育児ケアを享受できない
例3:出産時の会陰切開を受けないと肛門まで裂傷が入る
誤)→ルーティンで不必要な人まで受けるケアではない。縫合後の性生活の痛み、夫婦の
関係性への影響、育児の身体的負担感増、女性としての自己イメージの劣化、第二子
不妊、次世代が会陰切開を忌避することで出産先送り。
正)WHOが1985年にルーチンとしないように勧告
1996年のガイドラインで世界に公布した。日本での会陰切開はルーティンで行ってはな
らないというガイドラインは2005〜06年度の厚生労働研究班がまとめたケアガイドライ
ンが2008年に発表された。
---

コンビニエンス型でマニュアル主義、最短時間で最大効果を得ることを
よしとする風潮が妊娠・出産・育児のライフステージにも影響を与えている。
例) 「産後は新生児を新生児室で預かってもらったほうがラク。帰宅すれば忙しい のだから」
→母子別室では母乳が出にくくなる。→初乳を飲めていないと乳児は免疫を
もらえず病気にかかりやすくなる。→母乳をあげないと母親の乳ガン罹患リ スクが高まる。
「早すぎる不妊治療開始」→ホルモンバランスのみだれ、自信損失、コミュニ ケーションの問題発生
「健康モデルを学ばないままの麻酔分娩」→帝王切開率の上昇、授乳機会低下
「無条件の安価の託児システム」→不必要な母子分離→養育力の発達遅延
----------
誰が「誤った情報の氾濫」に手ぇかしてると思ってんだゴラ
628名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 00:29:18.24 ID:7qb3F8Wg
「エロマンガ読む奴は認知障害」「陣痛促進剤で産まれると自分を愛せない」
「高齢出産マンセー」「ホメオパシーまんせー」




誰かさんがばらまいた誤った情報です
629名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 00:52:54.64 ID:/lO3y97W
帝王切開で出産したせいで息子が問題児になってて、吉村で産んだ子供達はいい子ってなんじゃそりゃw
息子をホメや宗教?みたいな物で治そうとしてるけど、なんとなく発達障害とかそっち方面の気がする。

ttp://ginironoryu.blog24.fc2.com/?mode=m&no=22&cr=a3617be0977ea59af96e1bbdb9410d9e

>息子は、とても恐がりで甘えたさん。
クラスの女子に低学年のこどもみたいに抱きついたりして、とても嫌われている。
630名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 01:01:16.05 ID:cOcZIkEW
>>629
極端から極端に走る人だなあ

>でも、どうやら臍帯が2回、首に巻きついていたらしい。
>ときどき、気がつくと呼吸を忘れていることがある。

これを読む限り、吉村とかホメで産まなくて良かったと思うけれど

631名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 02:07:10.55 ID:K2iYGYtl
632名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 14:30:45.22 ID:j7lZLn94
http://mainichi.jp/select/opinion/hasshinbako/news/20110225k0000m070119000c.html
「子ども自身が命がけで産道を通って生まれたこと、赤ちゃんの時に家族からとても愛されたから、
こうして生きていることを伝えるの。すると子どもたちは自信を取り戻し、未来に目を向ける」

産道を通れなかった帝王切開の人は愛されてないのか?生まれてすぐ施設に入れられた子は自信を
取り戻せない?なんか世の中にはいろいろな人生があるという前提が抜け落ちてるよね
こんなことを小学生に教えてるんだよ。いじめや差別の引き金にならなきゃいいけどね
633名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 14:34:06.45 ID:bA8K99fq
>>591
ふつうは、決めた日までに 陣痛が来なければ
通常の予定帝王切開になるだけだよ。
子宮破裂するわけじゃないよ。

634名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 16:09:18.16 ID:YfIlWqOB
>>632
毒親被害の真っ最中の子からしたら「何キレイごとぬかしてやがるうるせー」
って話でしかないよな

>産後一年半育児を手伝った夫は12年後も妻に愛されるというデ−タ−があるとか。
http://chittatoy.exblog.jp/10218673/
産まれたばかりの子を旦那に丸投げして間男と出奔する嫁がいないとでも言うんだろうか

>外国では規制されている児童ポルノ。
>そこに写っているのは、ほとんど日本の女の子だそうです。
>そんな被害に遭う子を少しでも守りたい思いで
>お仕事をされているそうです。
>バッシングにも負けず。
http://ameblo.jp/color-care-room-jophiel/entry-10680833986.html
えー外国人少女のロリペドビデオが存在しないとでも?
大バカの脳内シアワセ家族、脳内パラダイス外国羅列すげーな
えんま様もカウントに忙しいだろう
635名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 16:41:45.31 ID:j7lZLn94
>外国では規制されている児童ポルノ。
>そこに写っているのは、ほとんど日本の女の子だそうです。
>そんな被害に遭う子を少しでも守りたい思いで
>お仕事をされているそうです。
>バッシングにも負けず。

子供をそういう目にあわせてるのが実親という事実はほとんど無視なんだね
経済的に困窮した親が子供をそういうところに売ってるというのはよくある話し
ロリコンは嫌いだけど、子供を助けたいなら親とそういう商売をしてる人間を
どうにかするのが先。エロ漫画を叩くのはもっと見当違いだよ
636名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 16:46:50.67 ID:eMYcXgsx
すべての話を料理や食材に結びつけつつ、電波を垂れ流す某グルメ漫画のようなものか。
637名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 17:22:38.51 ID:7qb3F8Wg
>>635
親が娘の裸写真売るのは必ずしも金のためだけじゃない
歪んだ名誉欲自己顕示欲の代替行為のためもある
一昔前に中学生の娘をTバックにして売りだしてた事務所社長でもある
母親は売れないタレント崩れだった
638名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 17:28:24.06 ID:I0SYq57O
自然分娩で産んでトイレ放置とかしちゃう親のことをどう思ってるんだろ
帝王切開駄目とかいうけど、イギリスの女王だって帝王切開で生まれてきたんだよ
639名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 18:18:20.94 ID:ekgK87fa
>>588-591
>591の"7割"ってまさか>588の3行目から??
640名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 19:08:18.96 ID:DcfBSZWj
lupo先生と小児科の先生の、今回の野田議員の出産に関するツイッターでのやりとりまとめ
http://togetter.com/li/106189


なかなか興味深いやり取りだったので
貼り付けときます。
641名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 20:07:06.84 ID:3LagdndV
> そこに写っているのは、ほとんど日本の女の子だそうです
根拠ないんだよね
642名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 20:07:31.45 ID:IFQFpHd4
>>640
野田聖子がやったのは「不妊治療」ではないのに不妊治療と連呼されるとちょっとなー。
卵子を誰にでも売る人から買ってきてそれで妊娠したんだし。
643名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 20:09:20.62 ID:TkoIvMXI
東南アジアには日本人に顔立ちが良く似た民族もいるので、
そういう子を撮影してくることも多いって聞いたよ。
644名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 20:30:25.83 ID:Pzpn3q3g
コメント欄含めて面白い。

そろそろ無農薬/有機栽培野菜に対する盲信を見直してはどうか
ttp://d.hatena.ne.jp/LM-7/20080817/1218954695
645名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 20:48:20.21 ID:eMYcXgsx
>>643
バブル期に東南アジアで処女を買うなんて話があったよね。
646名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 21:26:20.67 ID:j2XD3VWm
なんか方向ずれてない?
また戻ろう。
「目の輝き」の世界に、、、さ。
647名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 21:38:27.81 ID:j2XD3VWm
今のお医者さんたちはきっと統計とかとって事実にもとずいて
いちばんいい方法を一生懸命やろうと頑張っているんだよ。きっと。
それと一部の開業助産師やへんな人たちが「作り話」っつうか
何の根拠や統計もない宇宙とかトラウマとか児童の性格とかの
話を世間に無責任に発信して、
それを「理解しやすい」ってだけで盲信しちゃう人たちがお医者さんに
迷惑かけちゃってるから、問題なんだとオモ。
とりあえずさ、5人も子供いたら、子育てだけでたぶん大変なはず。
自分の子育て、今どうなってるって話だよね。バナナさんもさ。
理系一般人として言わせてモロタ。
648名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 22:13:30.24 ID:b1Estmmg
最近青木さやかをよく見かけるようになったけど、
子供1歳くらいだっけ?
助産院で産むみたいだったけど、どうだったのかな?
649名無しの心子知らず:2011/03/01(火) 22:14:45.76 ID:j2XD3VWm
お医者さんたちはきっと多変量解析とかほんとに高度な数学をつかって
どの方法が一番いいか、客観的に、みんなに信じてもらえるように訴えているのに
論文という形になるから一般的な人たちにはちょっと理解してもらえない。
でもたぶんもろ正しい。
そしてアボンなひとたちは、自分の経験を、自分を基準にして
テキトーな作り話をそれらしく作って、訴えるわけだ。
でもセミナーとかイベントだから、「日本昔話」レベルの作り話でも
ありがたく、理解してもらえる。
でもあくまで自分基準の作り話であり、テキトーなロジックなんだな。
きっと。
妊婦をお金儲けの道具にするなんてなんかな〜。
お医者さんもお金儲けしてると思うけど、いい加減なことはしてないとオモ。
同じお金儲けなんだよきっと。だって助産院は薬代とか麻酔薬代とか、
針とか糸代とか、一切なしで産婦人科とほぼ同じ値段なんだから。
どっちがぼったくりっていったらさ。もう助産院は見てるだけで
医師レベルの収益なんだからボロイよね。
薬とか医療器具って結構高いみたいよ。ホメとはくらべものにならないくらい
コストはかかってるのに似たような値段ならさ、自分は病院を選びたい。

650名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 00:44:22.19 ID:f/5EO8a3
57 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 12:24:11 ID:Zk4FoUar0
経験豊かな30代後半の出産は人生に優しい――「妊婦のカリスマ」・大葉ナナコさんに聞く
http://smartwoman.nikkei.co.jp/career/news/article.aspx?id=20050101b1006b1&page=3

>私は人間を形作る60兆の細胞が自己肯定して初めて受精するのだと思います。

>妊娠・出産はボディセンスというか身体の感覚が左右し、心の部分が影響します。
>だから、私のようなお産好きが『大丈夫だよ』とポジティブに背中を押す必要がある。
>周囲に“産ませ屋”とも言われています

>お産は病気の治療ではない
>ホルモンのバランス、自己肯定をするセロトニンや前向きの気持ちになるドーパミン
>などの作用は感情と連携しています。

>だからといって出産開始を早める科学薬品を投入すると、生態系の帳尻が合わなく
>なって異常出産が増える。人工難産による訴訟は増加する一方です。
>欧州では、正常出産のケア担当は助産師、異常出産のケアは産科医と、一線が引かれている。
>出産費が有料で自己負担なのも、日本と米国だけです。
http://mimizun.com/log/2ch/hosp/1170413867/
ためしに、1ヶ月間、お野菜を中心とした和食ですごしてみてください。さらさらのきれいな赤色の月経血を見ることができます。
http://allabout.co.jp/gm/gc/188864/2/
なんかある意味ここまで出鱈目を平気で並べられるのも才能だわ
普通恥ずかしくてできない

651名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 01:28:58.20 ID:5lrvUpGa
おいおい。。。
これも誕生学の一環ってか???
読んでるだけで顔から火がでそう。

ttp://allabout.co.jp/gm/gc/188924/3/
652名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 01:52:32.47 ID:5lrvUpGa
653名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 04:34:09.02 ID:rY9D+41F
ボディセンスw

ないわそんなのw
654名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 08:27:38.77 ID:w6Hxz0ma
>>650
>ホルモンのバランス、自己肯定をするセロトニンや前向きの気持ちになるドーパミン
>などの作用は感情と連携しています。
セロトニンとドパミンって感情と「連携」してるんじゃなくて
感情の本体なんじゃないの。
連携って、いったい??セロトニンとドパミンが連携しているなら
わかるけどさ。なんかそこらへんの簡単な本から、ネタさがして
マイストーリー作ってるから、痛々しいな。
セロトニンとか発見した人にきっと怒られるよ。このコメントは!!!
655名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 08:32:24.10 ID:MnVJYDTg
ある医者のtweetより

> 日産婦理事に福島大野病院事件の検察側証人が承認される情勢。
>3月8日に代議員370名による郵便投票にて信任の予定。
>年功序列の順送りとは言え、「功」についてはチト疑問。
656名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 09:33:29.89 ID:2cgTntjB
都知事戦、松沢も渡邉も二次元規制大賛成派で松沢は
ゲーム脳理論信じてる電波、渡邉は社員なぞゴミ扱いブラック企業会長


どちらが当選しても都への大葉とその弟子らの食い込みは激しくなりそうな悪寒
大葉の言うことてある種の根性至上主義論だし、意外とオヤジを騙せるのかもね
657名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 10:49:05.17 ID:733po+im
セレブの方が帝王切開率が高いとか人工受精率が高いとか無痛分娩率が高いとか低所得層ほど助産院利用率が高いとか
代替医療利用率が高いとか特集やれば、こんなくだらない自然信仰のブームはすぐ終わる。
658名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 14:17:14.76 ID:2cgTntjB
>>651
すごく基池外です
何が悲しくて自分のオフクロのハラボテヌードなぞ見なきゃいかんのか
男の子ならインポになりかねんぞ
どんな美人母でもキツイ


いや大バカてある意味発想は独自性があるわ
659名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 14:46:01.97 ID:J+A+vZsC
けっこう前にテレビで妊婦ヌードの特集してた時に出てた女性評論家?が、秘すれば花って言葉を
思い出して欲しいというようなことを言ってて、すごく頷けた覚えがある。
660名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 16:29:41.36 ID:/G7QDP1S
妊婦ヌードなんて単なる自己顕示欲だよ お産の方法にこだわる人も同じ
子供を安全に産むことよりも素晴らしいお産をした私を見てって事だよね
どちらも子供の事なんか二の次

妊婦ヌードなんて提案してくる時点で大バカの本音が見えてくるよ
661名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 17:35:20.07 ID:w6Hxz0ma
ガハハー まじワロタ
妊婦ヌードって。もうなんか性的嗜好がヤバイ感じする。
思春期になって見せられる子供もどうなんだろう。
>>658
なるなる、イ○ポ。もしくは苦笑。
そのお腹に自分が入ってたわけだし。
妊婦の自惚もタイガイにしてほしいよ。

その女性ヌード写真家の宣伝のつもりで書いたと思いたい。
そしてこんなこと書いちゃうと、本気にしてやっちまうお人がいることを
もうちょっと自覚してほしいなあ。
662名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 18:20:37.68 ID:MnVJYDTg
妊婦だろうが、妊婦でなかろうが自分のヌード写真はいいわ
663名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 20:59:36.23 ID:f/5EO8a3
>>651
あーこれって裏で大葉が煽ってたのかな?

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1247294710/
http://itainewssokuhou.seesaa.net/article/123350810.html
hitomiは大葉との2ショットブログで出してるし
http://oobananako.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/hitomi-20fc.html

大葉が狙うものってなんだろう
二次元規制、資格+講演+講習の利権、ホメ+自然マンセー教の布教etc
664名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 21:39:41.97 ID:/G7QDP1S
大葉は小渕優子とも交流あったよ
小渕優子のその発言は大バカに乗せられたんだよ
665名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 22:00:39.53 ID:3XNIjStp
>>663
最終的にはワタミの社長コースじゃないかな?>大葉が狙うもの
異常に上昇志向のある人間みたいだし
666名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 23:00:45.07 ID:d+wW8NpN
>650のリンク先、今見に行ったら読めなかった。
原文を確認していないからあれなんだけど、

>私は人間を形作る60兆の細胞が自己肯定して初めて受精するのだと思います。

レイープされて妊娠してしまった人も、細胞が自己肯定したの?
それとも、そういうレアケースのことは頭にないの?
667名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 23:17:57.50 ID:D98gKCMU
いや、体の相性の問題だから、と自然派な人たち(複数)から聞いています。
妊娠するということは、カラダがその男を望んでいるのであり
意識の次元でどうこう感じるのは、感覚が鈍っているせいだと。
668名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 23:47:55.37 ID:/G7QDP1S
じゃあレイプされることも意識の底では望んでることなんだ
レイプされてショック受けてる人は感覚が鈍ってるんだね
さすが自然派の方々の言うことは我々とは次元が違うわw
669名無しの心子知らず:2011/03/02(水) 23:57:27.90 ID:D98gKCMU
野生の感覚の問題なんだそうです。
文明に毒されるとわからなくなる、とのこと。
レイプも心の底での願望であってカラダの正直な欲求だから
意識で考えるよりよほどいい子供が産めるとのこと。
最初は無農薬とかのことだったのに、ここまでくるとついていけない‥
670名無しの心子知らず:2011/03/03(木) 00:54:49.99 ID:W6yU/53A
>>669
なんか+あたりで性犯罪被害者を叩いてる引きこもり厨房みたいな思考だなそいつ
「自然派」っていうのは厨房思考をキレイごとでコーティングして
自分が行為の存在とうぬぼれたいための言葉にすぎないな

>子供を産んですぐお世話しないといけないのに、母胎が耐えられないような痛みを自然の摂理が
>許す/強いるわけはない、とか。
>*「血を見るのが苦手」と尻込みするケースも多いけど、血を見るのが得意な人なんていません。
>本来の(不要な医療介入をしない自然な昔ながらの)お産は、そんな血が滴るようなものではない
>(胎盤がはがれるときに伴う血液があるが、それだってこんなふうに(と模型で説明あり)自然にカバリングされる、とか。
http://blogs.yahoo.co.jp/chococastard/16434866.html
>、出産を迎えた8割の方が正常産で産むことができるのです。妊婦健診で問題がないと診断されている方であれば、
>人間の女性が持っている産む力を最大限に発揮するためには、「不必要なことはしない」という視点も必要です。
http://allabout.co.jp/gm/gc/324876/
不必要なこと=大バカの講演会を聞きに行く事
671名無しの心子知らず:2011/03/03(木) 01:12:07.49 ID:pWgRILuA
大葉って人、ななこじゃなくて、かなこだったら面白かったのに
672名無しの心子知らず:2011/03/03(木) 08:36:03.16 ID:DIhu/OcG
>>670
不必要なこと=妊婦ヌードを撮影し、思春期の子供にみせること
      =極端な食事制限、自然食
      =ホメオパシーのレメディー
      =妊娠・出産について、いろいろ意味を付けて
       下手に考えすぎること
      =自分の思想を優越感をもってまわりの人に布教すること
必要なこと=妊娠したら病院へいくこと
     =母子の安全のために薬や医療を使うこと
     =自分と世間様のために予防接種をしっかり受けること
自然派の人たちのほうが不必要なこといっぱいしてるよな。
必要なことしてないのにさ。
673名無しの心子知らず:2011/03/03(木) 09:06:33.02 ID:4gGhpbbD
自然分娩しかなかった昔に妊婦ヌード撮影会はありません
ドヤ顔でハラボテヌード撮ったバカが恥ずかしさにのたうつ日は来るのか

吉村爺さん信者も、爺さんの「江戸時代みたいに略」の定番台詞を
おかしいと思わないのは、自分が江戸時代にない車や電車で岡崎まで行くアホだからだな
674名無しの心子知らず:2011/03/03(木) 09:19:47.00 ID:RUAndAmT
>>669
>レイプも心の底での願望であってカラダの正直な欲求だから
うわあ…たとえばもしも己が輪姦されたとしてもそういうこと言えるのかと。
675名無しの心子知らず:2011/03/03(木) 10:05:13.47 ID:MjGPRcJB
自然分娩・完全母乳しかなかった大昔は出産は穢れだよねw
妊婦ヌードなんてとんでもない。
穢れなんていわれちゃ、それはそれでお前ら誰の腹から生まれたんだよといいたいが。
676名無しの心子知らず:2011/03/03(木) 10:46:55.87 ID:x0raQSZR
今まで文明の恩恵に与っていたのに、妊娠・出産は自然!昔ながら!…
だったら無人島で誰の手も借りず、動物みたいに産んで夫婦だけで全部やりゃいいのに。
定期検診も助産師も本来なら不自然なんだし、無人島なら太古からの自然淘汰や死の恐怖なんかも存分に味わえるよ。
やるなら、中途半端な事せず、この位徹底すればいいのにね。
677名無しの心子知らず:2011/03/03(木) 11:13:53.03 ID:VMZWsaES
>>子供を産んですぐお世話しないといけないのに、母胎が耐えられないような痛みを自然の摂理が

夫に助けてもらうのも不自然
678名無しの心子知らず:2011/03/03(木) 13:20:15.64 ID:Hv2x8dQz
勉強にはなるようなならないような。怖いスレ

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1291262582/
679名無しの心子知らず:2011/03/03(木) 13:22:16.79 ID:Hv2x8dQz
すみません。誤爆です。
680名無しの心子知らず:2011/03/03(木) 13:28:41.60 ID:t8gYUX5E
>子供を産んですぐお世話しないといけないのに、母胎が耐えられないような痛みを自然の摂理が
>許す/強いるわけはない、とか。

耐えられずに帝王切開になったり、気を失う人もいるんだけどね〜
この「痛みに耐えられないわけがない」という言い方が長いこと日本の妊婦を
追いつめてきたってこと、耐えられない人もいるってこと「お産のプロ」を
自称するなら知っておいてほしいね
言ってることひとつひとつが、いかに勉強してないかわかるような発言ばかり
何が「お産のプロ」だ ふざけるな!
681名無しの心子知らず:2011/03/03(木) 13:35:33.72 ID:is1uUeQF
>>678
誤爆にレスするのもなんだが、怖いスレってなんで?
大葉や吉村や寅子がバラ撒いてるお花畑思想の方がよっぽど怖いと思うけどなぁ。
682名無しの心子知らず:2011/03/03(木) 13:39:02.17 ID:W6yU/53A
>>680
自然分娩も母乳育児もできない人には「ケアがなってない」「おさぼり」と罵倒するのが連中の定番です
http://www.bh-asuka.jp/shinryou/question/answer.html
http://allabout.co.jp/gm/gc/188845/
683名無しの心子知らず:2011/03/03(木) 14:06:56.30 ID:b+NvzQ8e
>>681
誤爆に横からフォローするのもなんだが、
つまりその通りで大場や吉村や寅子が怖い、ってことでしょ。
684名無しの心子知らず:2011/03/03(木) 18:24:07.56 ID:Ij5ufigL
>妊娠するということは、カラダがその男を望んでいる
>レイプも心の底での願望であってカラダの正直な欲求

それってどこのAV脚本家の書いた台詞?
業界デビューしたら成功すんじゃないの?www
685名無しの心子知らず:2011/03/03(木) 19:43:56.36 ID:Hv2x8dQz
>>681
>>683さんの通りです。
実母が毒されて助産院を強要してきたのですが、ここのおかげで助かりました。
何も知らなかったころは、うっかり自然なお産に洗脳されかけましたが、
目が覚めました。
みなさん本当にありがとうございます。

686名無しの心子知らず:2011/03/03(木) 21:50:34.35 ID:DIhu/OcG
>>685
帰ってきてくれてありがとう!!
これからも楽しく生きてください。
そして予防接種もちゃんと受けてくださいね。言うまでもないか〜〜
心から応援してます。
本当に心から応援しています。
頑張ってください。
687名無しの心子知らず:2011/03/04(金) 00:42:28.26 ID:sqCvDv5F
アマゾンで大野明子や大バカの著書のレビュー見ると凄いよね
すごい心酔してる人と激怒して酷評とパックリ二分される
星一つのレビュー見てみると二人の既知外ぶりに改めてびっくりするわ

まあ、大野や大バカの本音は「自然分娩母乳育児できない奴プギャー」なんだろうけど
688名無しの心子知らず:2011/03/04(金) 08:47:58.70 ID:W8F/sPGG
>>687
大野明子著「分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい」星一つレビュー

>産科医である著者が、病院での出産=悪、助産院での出産=善、という趣旨の本を著すとはまことに驚きである。
>吸引分娩の子は視線を合わせない、というのはいったいどこに根拠があるのか。
>どうしたって、帝王切開をしなければ出産できない人はいる。母乳をあげられない人、
>母乳が足りない人だっている。母乳神話の押しつけがなくなれば、どれほどの人が産後のうつから解放されることか。

>赤ちゃんが生まれて幸せいっぱいな時期に、母乳に頑なにこだわることであのような日々を送ったことを思うと、他の道もあったんじゃないかと思えてなりません。
>母乳が優れていることは決して否定しませんし私も母乳育児にこだわったひとりですが、この本に書かれている
>「あんな白い粉が、わが子の血となり、肉となるなんて、おかしい、絶対いやだ、・・・あんな白い粉で子どもの知能が栄養されるのはいやだ」という表現には怒りを覚えます。
>母乳信仰が多くの母親を追い詰めないことを願います。

すごく電波です、「あんな白い粉」って


689名無しの心子知らず:2011/03/04(金) 10:39:04.63 ID:npQxUWGJ
>>687-688
大野や大バカってとことん
自分>>>>>>>>>>>>>子供の命 
なんだね。母親としてどうかなと思えてくるわ。
うちの子のパターンなら自然分娩してたら母子ともにあぼーんだし、
母乳育児してたら肌がグズグズのままだった。

私はVBACもいけると医師に言われたけど、リスクを考えて帝王切開。
腹を開けてみたら、子宮が薄くなっていたみたいで、
もしVBACしたら破裂していたかもとのことだった。

母乳も1日2gくらい出てたけど、子供にアトピー症状が出たので
医師の指示に従って完ミに切り替えたらとたんに肌がツルツルに。
助産師に「母乳なら大丈夫」と言われたが、アレルギーなんて個人差が激しいんだから
無責任な発言しないでほしいわ。
690名無しの心子知らず:2011/03/04(金) 14:24:08.73 ID:fUUkfqc+
>>686
心からの応援ありがとうございます!
あと20日ほどで予定日を迎えます。
ちゃんと病院を予約しました。
こんなに熱いエールをいただいたのは初めてです。
頑張ります!
691名無しの心子知らず:2011/03/05(土) 02:17:39.28 ID:1P+YUHny
地方の総合病院で産科のあるところは、開業助産院並みにひどいところが多々ある
古くからの産科医や、都会からはじかれた産科医などは、プライドが高すぎて・・・
吉村医院と同じような行動をする人たちが少なくないのが現状(自然志向とかじゃなく)
日本の産科を立て直さないと、ちょっとした出来事が大きく報道されたりして、ますます胡散臭い
自然派とやらに流れて、不幸な子供が増えてしまう
692名無しの心子知らず:2011/03/05(土) 02:53:21.41 ID:wnm/JbxU
そういう人が大野明子みたいになって、大バカみたいな人が影響を受けて
でたらめを流布するんだね
693名無しの心子知らず:2011/03/05(土) 10:43:17.61 ID:w4Bne4vM
>>671
最初は『?』だったけどじわじわきたw
694名無しの心子知らず:2011/03/05(土) 10:44:22.02 ID:fVe4gm2m
大馬鹿な子
695名無しの心子知らず:2011/03/05(土) 10:57:04.28 ID:49yOojL6
かな子だと思い込んでた
良くそんな名前選んだな・・と
696名無しの心子知らず:2011/03/05(土) 11:02:20.52 ID:6ljYOQwf
大バナナ子って本名なのこれ
697名無しの心子知らず:2011/03/05(土) 12:35:47.15 ID:49yOojL6
>>445
によると違うらしい
698名無しの心子知らず:2011/03/05(土) 13:44:14.21 ID:ApFpW2We
>>692
大野はプロフィール見ると、東大の地球化学専攻で博士まで出てから出産、
その時の体験が「こんなはずじゃなかった」だったんで愛知医大に学士入学だって

小さい頃から「明子ちゃんは賢いわねー」でちやほやで、何でも上手くいってた人間が、
出産に過剰にドリーム持ってたという痛すぎかつありがちな構図なのかな
大バカも十代でモデルしてたていうから、中高生の頃は素人にしては可愛かったんだろうね
自己肯定!と過剰に言い募る裏がなんか垣間見える
699名無しの心子知らず:2011/03/05(土) 14:51:57.61 ID:/L3cpDjO
小泉今日子が「女性は生理や出産で早くから諦めることを知って大人になる」と言っててなるほどと思ったな。
諦めるといってもネガティブなだけじゃなく、自分の力や努力だけではどうにもならないことがあるのを知ること。
自然派と言いながらすべて思い通りになるなんて傲慢な思い上がりだよね。
出産経験してない小泉の方が5人も産んでまだわからない大葉より大人だよ
700名無しの心子知らず:2011/03/05(土) 16:29:44.89 ID:1MY8VzkZ
>>698
これか

岐阜県岐阜市出身。
東京大学理科I類入学、東京大学理学部化学科卒業。その後、
東京大学大学院理学系研究科化学専門課程修士および博士課程修了、理学博士。無機地球化学専攻。
出産後子どもを母乳で育てる体験から産科医を志し、愛知医科大学医学部医学科に編入、卒業する。
http://www.bh-asuka.jp/message/profile/index.html
愛知医科大学には編入生として5年間お世話になりました。それ以前は東京大学の理学部化学科を卒業、
そのまま、大学院修士・博士と進み、地球化学を専攻しました。同位体地球化学と呼ばれる分野で、火山や温泉のガスに含まれるマントル起源物質を探る仕事をしていました。
博士号を取得後、妊娠・出産・母乳育児をする過程で、自然なお産と母乳哺育を支援する産科医になろうと決心しました。
とはいえ、すでに1月下旬、進学のあても準備もないまま大急ぎで調べたところ、愛知医科大学の願書の締め切りに間に合い、お世話になれることになりました。よいご縁をいただいたことに感謝しています。
http://www.bh-asuka.jp/message/writing/essay/16hosoboso/hosoboso_1.html
実家に戻り、予定日のころ陣痛が始まりました。今思えば順調な進行でしたが、「まだまだね」と
ひとりで放っておかれたつらさは、忘れることができません。手術室も兼ねた大きな部屋の隅に置いた平たい分娩台に仰向けに寝かされ、
アトニンを筋注され、馬乗りになった看護婦さんがお腹を押して、子どもは生まれました。驚愕と恐怖の中に喜びや感動はなく、ようやく終わったことだけを感じていました。
産後は、切れた会陰の痛みと、おっぱいの張る痛みに苦しみ、「これじゃない」と思いました。
http://www.bh-asuka.jp/message/writing/essay/11sankai/sankai_1.html
年目に勤務を辞め、自宅出産の出張介助で開業しました。そのかたわら入院施設建築の準備をし、2年後、小さな診療所を開きました。
http://www.bh-asuka.jp/message/writing/essay/11sankai/sankai_2.html


701名無しの心子知らず:2011/03/05(土) 17:09:11.95 ID:LllPsu7L
> ひとりで放っておかれたつらさは
ひとりって、自然だよね
702名無しの心子知らず:2011/03/05(土) 18:48:03.16 ID:6ljYOQwf
>>701
だわなw
動物は大抵1人でぱぱっと産んじゃうわなー
703名無しの心子知らず:2011/03/06(日) 05:22:18.52 ID:JOTxfnl5
ハハッ

【牛乳を信じるな 70p】 例えば、赤ちゃんに牛乳を注射するとすぐに死んでしまうと言う事実。
ttp://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/d0dc119fef663fc68b1f61cc1d1006d6
704名無しの心子知らず:2011/03/06(日) 05:34:08.05 ID:MJWJXuGP
>>700
なんかすごい面白い映画を見た時みたいな感動とかが湧き上がって来て不思議体験が
出来ることを想定してたのに裏切られた、みたいな感じがする
極端から極端に振れるね・・
705名無しの心子知らず:2011/03/06(日) 08:36:09.73 ID:K5Txu/+K
>>703
レメディ溶かした水を注射してもよくないよね・・・
706名無しの心子知らず:2011/03/06(日) 09:42:44.29 ID:tMvFs6xy
>>700
オウムに嵌ったエリート幹部ってこんな過程だったんだろうなーと
思った。

自分は何でもやれると思ってるから、自分の思い通りに行かなかった時に
トンデモに心の隙をつかれてやられちゃうんだろうな。
707名無しの心子知らず:2011/03/06(日) 09:51:40.26 ID:9lIeeKj3
自然なお産教にハマる人のパターンてかなり一定してるよね
そして医療の有資格者がハマった時期を注意深く見てみると、かなりの高確率で
数年の臨床経験のペーペーでコレジャナイロボ!な話だし

吉村爺も最初は臨床どころか学者でいたかったのを父の死で
いきなり跡取りして臨床中心にならざるを得なかったみたいだし、
結局プライドや理想ばかり高い連中の成れの果て
708名無しの心子知らず:2011/03/06(日) 10:46:00.09 ID:mwQASEj8
プライド・理想が高くて現実離れした高望みに自分の能力が付いていかない
→宗教の教祖になればあたしが神様じゃん!なんだって出来る(ということにしよう)!天才!

だもんな…
世の中できないことはいっぱいあるんだよ、お前は自分が思ってるほど出来る子じゃないよ、別にそれは悪いことじゃないよ、
ということをそれぞれにわかってもらうしかないなー
709名無しの心子知らず:2011/03/06(日) 12:01:27.33 ID:DSmNmKTv
大葉の高齢出産賛美はよくわからない。
自分自身は若いうちから産みはじめて、多産なのにね。

適齢期を過ぎた妊娠・出産は、医療介入の可能性があがるし
年齢的な限界で一人しか産めないケースも多いしで、
理想とする江戸時代の「自然な」お産からは程遠いだろと。

結局一番お金を落としてくれる上客だからなんだろうな>高齢賛美
710名無しの心子知らず:2011/03/06(日) 14:53:03.92 ID:JOTxfnl5
711名無しの心子知らず:2011/03/06(日) 15:07:08.58 ID:dA5rKidV
>>709
大野は高齢出産もVABCもあんまり肯定的じゃないんだよね
http://www.bh-asuka.jp/message/writing/essay/15shizen/shizen_3.html
自分とこでハイリスクは受けないし、調子いいとこどりといえばそうだけど
ある意味では医者としての最後の責任感はまともにあると言える

大葉は高齢妊婦でも助産院でいけまっせ〜だし
http://allabout.co.jp/gm/gc/188894/2/
http://allabout.co.jp/gm/gc/188920/2/
しかし無介助分娩はさすがに否定
http://www.birth-sense.com/03_lesson/h20100623102325109.html
まあ、無介助を肯定しちゃったらつるんでる医療有資格者から総スカンだろうしね
>そのときに適切な処置さえすれば、救急車で搬送する必要がないことがほとんどなのです。
↑みたいな無責任なことは書いてるけど

大葉、以前に性同一性障害差別で叩かれたけどこっちではわりとキレイごと言ってるんだよね
http://education.mag2.com/seijijou/080124.html
つまりこいつは営業のためならどんな適当なことでも平気で言えてしまう
でも尻尾が隠しきれなくて時々ボロボロ本音(「オタクきめえww」「自然分娩できない
妊婦プギャーww」)が出るんだと思う
712名無しの心子知らず:2011/03/06(日) 16:56:27.03 ID:onvij41L
>>711
恐らくネットで発言を叩かれてることを知ってると思う
だから後になって発言が変わってることがけっこうあるよ
帝王切開を否定してたけど、後から「自然帝王切開ならありうる」みたいな
言い方したり(帝王切開に自然もクソもないと思うんだけど…)

叩かれたことに対してあとで慌てて勉強して後付してる感じの事が多い
性同一性障害の件もそんな感じだったんじゃないかな〜?

大野は失敗すれば全部自分の責任になる
でも大バカの場合はどんなデタラメ言っても、その責任をとらされるのは
直接たずさわった医師か助産士。
お産の現場に近づくこともない彼女は責任とは一番遠いところにいる
高見の見物で適当な事を言って金儲け。それが大葉ナナコだよ
713名無しの心子知らず:2011/03/06(日) 17:54:12.34 ID:DSmNmKTv
>>711
明日香で産んだ人・断られた人両方話したことあるけど、
大野は高齢初産だと断ったり、あと妊婦が働くことにすごく否定的。
大葉とは考え方が違うね。

現実的には高齢で助産院は結構トラブルがあると思うんだけど、
それで「自然な帝王切開」言い出したのかも。

それにしても誕生学協会の公益認定には本当に驚いたよ!
日本気象協会ですら取れなかったのにw
714名無しの心子知らず:2011/03/06(日) 18:04:10.42 ID:9lIeeKj3
まがりなりにもいい大学入る頭があって、一応国家資格持ちの吉村、大野



美術短大卒売れないモデル崩れ、マスゴミ周辺をうろうろしてた大葉
テレビ屋の下っ端タイムキーパーだった寅子


なんか同じ自然教のキチガイでも大葉、寅子は一味違うずるさがあるよね
何も中身のない自分を演出して、高学歴や華やかな世界の有名芸能人を騙して、
一般人をしゃぶりつくす気満々
715名無しの心子知らず:2011/03/07(月) 11:46:27.72 ID:zb3OTFLp
>>713
だからこそ、大葉とその周辺のロビー能力をあなどってはいけないと思うのよ
何の資格もないしがない短大卒のおばちゃんがTV業界だけでなく
自治体や官庁にどうやって食い込んだのか、結構深い闇がありそう

>大葉さんはおっしゃっていました
>35歳だから「高齢出産」というくくりに入れられるのはおかしいって
>だって・・・・年のとり方は人それぞれ違うから
>自分のペースでリラックスして
>ゆるまないと・・・・子供も産まれないし・・・・出来ないみたい
http://yaplog.jp/open_sesame924/archive/110
なんか不妊の人をコケにした物言いだな
716名無しの心子知らず:2011/03/07(月) 15:18:31.01 ID:mteht7mu
>>703
大人でも牛乳や野菜を注射すると死んじゃう。異種タンパクだからね。そういう事故があったよ。

煮沸した牛乳を注射するというのは、昔の梅毒治療法だから、どこかからつながって出てきたのかな。
717名無しの心子知らず:2011/03/07(月) 23:10:39.12 ID:VcWSTuf3
母乳でもダイレクトに血管に注射したら死ぬだろそりゃ
詭弁の特徴まんまだなミルク悪玉論者は
718名無しの心子知らず:2011/03/08(火) 08:06:11.77 ID:QJoRumKo
空気も危険だな
719名無しの心子知らず:2011/03/08(火) 08:12:56.57 ID:UAhf8j4J
大野って帝王切開は正しい刷り込みが出来ない的な発言してなかったっけな…

刷り込み失敗で自閉症が増えるとかね。
電波すぎるわ。
720名無しの心子知らず:2011/03/08(火) 08:30:35.00 ID:NteKcGcv
【社会】自閉症、脳の特定部分活動が低下
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1299534254/
721名無しの心子知らず:2011/03/08(火) 08:57:16.79 ID:dDfdnsdZ
>>719
大野、学会論文まともにチェックしてるのか?
曲がりなりにも学者ワナビだったのに
722名無しの心子知らず:2011/03/08(火) 12:20:14.00 ID:f0LroPNG
>>712
表現規制で漫画家たちの抗議を「エビデンスを出す必要もない暴力」て言ってたよね
逆に言えば自分の言説が思い付きの積み重ねなのを自覚してるからこそだと思う
だから自分をマンセーしてくれるアホな医療資格者とはつるむけど、
批判者と堂々と喧嘩する気は多分ない
723名無しの心子知らず:2011/03/08(火) 15:22:24.91 ID:e8Tq6vba
喧嘩したらボロが出ちゃうw イメージ最優先の大バカがそんなこと
するわけないよね
724名無しの心子知らず:2011/03/09(水) 08:39:31.40 ID:eA+7npKC
。思うに、雑誌のグラビアやテレビに登場する磨き抜かれた
エロティックな女性の体と比較して「私はあのような体ではない」と
コンプレックスを感じてしまうのではないでしょうか。巷では性を商品化した「コマーシャルセックス」の情報があふれています。
それらはナチュラルな性ではなく、誇張された架空の世界がほとんどです。グラビアを飾る女性のヌードも、
ある意味でバーチャルなのです。バストが小さくても、少々お腹がぽっちゃりしていても、
そこを含めてかわいいと受け入れてくれるパートナーとコミュニケーションできることが
上質な関係性のはずです。もちろん男性も女性も、素敵な異性同士であることの努力を一切放棄してしまっては、「思いやり不足」になってしまいます。
コマーシャルセックスの弊害という意味では、刺激の強いアダルトビデオのせいで
男性がセックスレスになったという話は男性不妊の専門家からよく聞きます。そればかりか、
女性にもコンプレックスを与えることで、セックスレスを助長している気がしてなりません。
http://allabout.co.jp/gm/gc/188956/2/
元モデルっていう大葉の経歴を考えると、ナイスバディなグラドルをけなすのは
別の意味があるような気がしてならない
725名無しの心子知らず:2011/03/09(水) 09:45:09.89 ID:27eW31rc
>>724
大葉はAVまともに調査したことないんだろな
一部のトップ除いたら結構写真詐欺のブスも多いし、
ニコでもフォトショ修正ネタにした動画あるくらいだし、見る男も結構わかってる
綺麗なグラドルとかAV嬢なら女性ファンも多くなるのにね
726名無しの心子知らず:2011/03/09(水) 22:31:12.10 ID:DDPwBx1z
まともに勉強してないのはAVに限ったことじゃないしw
本業(?)であるはずの出産や育児も突っ込んで勉強してない彼女が
それ以外の事がテキトーなのは当然だよ
727名無しの心子知らず:2011/03/10(木) 06:56:40.45 ID:MUmAuoqr
完全に思いつきレベルで色んなところに食い込んでるのが恐怖
このスレにあるようにやはり何かのバックが付いてるのか
728名無しの心子知らず:2011/03/10(木) 07:36:50.33 ID:9JOPHdgm
冷静に聞くと思い付きと自分に都合のいいデータの切り張りなのに
「大葉ナナコさん 講演」でぐぐって出る信者のブログだと、著書をバイブルみたいに信仰しきってて、
講演の凄いトンデモ発言も丸呑みしてブログに書いてるんだよね
少なくとも特定のターゲットにはすごくツボをつくような語り口なのかな
729名無しの心子知らず:2011/03/10(木) 07:49:50.00 ID:F8Qzsd2z
誕生学の講座聞いて帝王切開の人が癒されたってブログで書いてたのは何人か見た。
(帝王切開で産んだことを肯定してくれる内容だったらしい)
講座はうまいこと作ってあるのかもしれない。
730名無しの心子知らず:2011/03/10(木) 08:23:40.62 ID:d+6dskeI
「医者のせいで不必要な帝王切開をされた。
私はきっと自然分娩できた、もう少しだけ待てばきっとできたのに
医者の都合で切られて出されて、大切なお産をめちゃくちゃにされた。
子供の顔を見るたび、怒りと悲しみがこみあげる。素直に愛せないのも帝王切開のせい?」

って感じの人、帝王切開スレにたまーにいる。
無事に産まれたのだから良かったじゃない、なんて言葉は要りませんウキー!って感じのね。
バナナコ周辺はそういう手合いにも都合良く同調してくれるんじゃない。

「辛かったわね、酷い目に遭ったわね、あなたはどこもおかしくなんかない。
『子供もまともに産めないような欠陥品』なんかじゃないのよ、悪いのは医者と病院。
自然分娩できなかったのだから母性に問題があって当然。
お産を台無しにされて、赤ちゃんもバーストラウマを抱えているの。
あなたたちの絆づくりはこれから始まるのよ。次はVBACすればいいわ!リスクなんか平気よ!」という「肯定」。

こんな感じでさ。
あくまで想像だけど、遠くはないんじゃないかね。
731名無しの心子知らず:2011/03/10(木) 12:32:51.18 ID:QOTJhcwX
なるほどねえ

大葉に限った話じゃないんだけどさ、
ラテックスの膜を体内に入れて妊娠を妨げる行為は
自然派の人は肯定的なのかな?
732名無しの心子知らず:2011/03/10(木) 19:09:31.73 ID:i1NjJZTL
>>731
大馬鹿理論だと、子供に親が積極的に話しかけてれば
簡単にカラダを許さない子になるんだって!
>好きな子ができたと言われたら、付き合うか、付き合わないかの意志を確認し、
>キスは簡単にしてはいけないことだと伝える。セックスへと急がないように、
>親もさらなる愛情表現をしながら会話を続けていくと、
>自己信頼心が高まって自分を大切に思うようになり、むやみに性的な行動をしなくなるようになると思います。
http://education.mag2.com/sei/071101.html
http://education.mag2.com/seijijou/
http://education.mag2.com/seijijou/070816.html
「楽しい家庭だとキスも許しません(キリッ)」
こんどーさん自体の善し悪しは不明
733名無しの心子知らず:2011/03/10(木) 19:58:41.38 ID:MUmAuoqr
あとさり気なく自分の妊婦ヌードを見えるとこに置いとくとか


オエ
734名無しの心子知らず:2011/03/11(金) 01:08:15.46 ID:bW2KS384
例えば帝王切開。帝王切開をしなければ助からないケースもあることは事実です。しかし、病院での平均的な帝王切開率は10%〜20%にも及ぶそうで(年々増えているそうです)、仮にすべての帝王切開が必要なものであったとすると、5人〜10人に1人、
帝王切開でないと助からないケースがあったということになります。いくらなんでも多すぎる気がしませんか。
大野明子医師の言葉を借りて言うならば、"人間というのは随分と長い間、子孫を繁栄し続けてきた
非常に強い種"なのであって、それが、つい最近出来た帝王切開手術がなければ10%〜20%もの命が失われていたとは考えにくいように思います。
ではなぜ、帝王切開のケースはこんなに多いのでしょうか。帝王切開でなくても大丈夫かもしれないけど安全を取って、というケースもあるでしょう。
それは手術を受ける側が納得しているならば批判することではないと思いますし、状況によっては私も受ける可能性があると思っています。
しかし・・・この話を聞いたとき思わず絶句したのですが、「明日は病院の休日だから早く産ませたい」「帝王切開の事例が欲しい」
「(医師が)あと少ししたらゴルフに行かなくてはならないから」などという病院側の勝手な都合で行われる帝王切開も、この10%〜20%という数字の中には含まれているそうです。
http://blog.goo.ne.jp/minak78/c/5add515d92e0cbc7c53f033d77dcd1b6
大野、同業者を背中から撃つような真似して信者を釣ろうというのかな?
昔ならまだしも、今お産とってて自分の病院で手術してる産科医に
「ゴルフ行きたいから」なんて余裕ぶっこいてるとこなんてないだろう
帝王切開できなかった昔の出産時死亡ってそんなに低かったっけねえ
昔は沢山産んで沢山死んでただけだろう


735名無しの心子知らず:2011/03/11(金) 02:15:08.29 ID:kFCUzL5U
>734
これ医者の言う事じゃないわ…
頭おかしい…
736名無しの心子知らず:2011/03/11(金) 08:07:57.52 ID:DYJqOXEs
つーか分娩扱ってる産科の診察に行きゃ、
急な手術のために、予約診察時間から○時間遅れますとか
新生児搬送のために医師が1人いなくなったので、診察医が変わりますとか、
普通にあるだろうに・・・
737名無しの心子知らず:2011/03/11(金) 08:23:40.04 ID:5dQG5RVS
>>734
帝王切開が増えたのは単純に高齢出産が増えたからじゃないのか?
昔は二十代で皆第一子は産んでたんだろうし現代人とは体力も違いすぎる。
素人でもそれくらいわかるのに何いってんだかこの馬鹿医者…
738名無しの心子知らず:2011/03/11(金) 10:07:38.14 ID:cCCVjYgE
ゴルフって発想がバブル時代だな・・
739名無しの心子知らず:2011/03/11(金) 11:21:52.17 ID:+P13f2c4
近所のまま友さん、布オムツ、ミルク足すことに抵抗あり、エルゴはオーガニック、
インフルエンザワクチンは水銀不使用ワクチンの病院を探すなど
他人に押し付けはないけど自然派っぽい。

が、そのわりには夜ふかし生活だし、酒も飲んでるらしいし(完ミではない)
え?いいのそれ、と思う点も多数。その後彼女が内田春菊のわたはん
読者と判明し(ヲチではないようだ)あーそれでかと納得した。
春菊は助産院じゃなく大学病院で産んだけど、病院忌避的なとこもあったりするね。
740名無しの心子知らず:2011/03/11(金) 14:27:51.52 ID:bW2KS384
石原再出馬か

ゲーム脳信者松沢、歪んだ根性論主義者の渡邊、
今まで大バカの跳梁跋扈を許してきた石原

誰が都知事になっても大バカ一派の都への浸食は激しくなるばかりだな
741名無しの心子知らず:2011/03/11(金) 14:35:47.40 ID:pH7kBU9y
いまの時代は宗教票しか組織票としては当てにできないからね、宗教団体の声が
政治に反映されやすい状態は、しばらく続くよ。
742名無しの心子知らず:2011/03/11(金) 14:42:44.49 ID:BF/tx1vp
>>740
共産レッドは・・・まあここも大馬鹿とか好きそうだよね
743名無しの心子知らず:2011/03/11(金) 22:07:03.11 ID:cCCVjYgE
表現規制でオオバの名前良く見るけど、ここ見ててこんなキチガイだって分かって良かったわ
744名無しの心子知らず:2011/03/13(日) 19:15:16.04 ID:jqWS7BBz
ストレスで母乳でない人たちが続出しているらしいが、完ミ派はどう言うのかな?
地震って、自然だよね
まさか、コミンテルのせいだとか、人工地震兵器のせいだとか言わないよね?
745名無しの心子知らず:2011/03/13(日) 22:00:05.83 ID:6ofvKOQ8
「自己管理ができてれば、どんな状況でも出るのです」とか言いそうだな
746名無しの心子知らず:2011/03/13(日) 22:17:11.79 ID:fqHRPgdW
>>744
大バカ一派が早速やらかしてるぞ
whiteribbonJP
母乳育児中のお母さんは母乳育児を続けましょう/ストレスで母乳が干上がることはありません!
/栄養状態のよくないお母さんの母乳にも、完全な栄養が含まれています!/下痢の赤ちゃんでも母乳は続けられます!
 災害時の母と子の育児支援 共同特別委員会さんより #ninpu
1:15 AM Mar 12th webから
peaceful_birthと2人がリツイート
http://twitter.com/peaceful_birth
大バカの信仰してるホメジャもここぞとばかり砂糖玉商売しようとしてるし

747名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 00:30:59.18 ID:FBPHDAUJ
>>746
水も満足に飲めない避難民も多いのに、とにかく授乳シルシルか
748名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 08:24:49.24 ID:XFmqMRVU
!使って断言してるその思い込みは何なのか
749名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 08:51:57.91 ID:Lj/o/X19
>>746
この砂糖玉商法だけはマジで許せん
すぐに砂糖玉を飲まなければPTSDになるみたいな脅しをして・・・
これ、あとで取り締まって欲しい。
750名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 08:56:06.71 ID:o1iKHuka
>>746のはラ・レーチェ・リーグ日本のサイトからのコピペだと思うよ。

http://www.jalc-net.jp/hisai.html
751名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 09:03:26.29 ID:ZWErJxYg
救援物資については
●母乳で育てているお母さんに、安易に人工乳を勧めない。むしろ、災害時に母乳で育て
ることのメリットを伝える
●授乳に必要な分も考えて、授乳中のお母さんには特に十分な食料を配分する
http://www.jalc-net.jp/genchistaff.pdf
なんなのこの基地外団体 マジでタヒね
こんなのを広めようとする大バカ連中も
752名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 09:05:43.60 ID:Lj/o/X19
>>751
無茶苦茶だな。
そりゃ母乳が出れば、哺乳瓶の消毒もお湯も要らないから便利なのはわかる
でも、でないなら子供に我慢させずに人工乳を与えて、子供の体力を落とさないようにするのが優先だろ
753名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 09:25:25.28 ID:eMQrUxoj
【社会】人間がいじめ抜いてきた自然がいよいよ激怒した…がんばろう!ニッポン - 東京新聞
http://ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1300057632/
754名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 09:44:19.36 ID:o1iKHuka
750だけど、なんで怒ってるのか分からない。
母乳がでなくても我慢させろなんてどこにも書いていない。

母乳をあげられるようにプライバシーにしてほしいする。
完ミの人が困らないように出来るだけそちらへミルクをまわす。
書いてあるのはそういうことじゃん。

755名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 10:17:44.33 ID:XFmqMRVU
「安易に」っていうのがいつものごとく根性論ぽいです
756名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 10:45:13.94 ID:o1iKHuka
ラ・レーチェ・リーグのサイトなんだよ?
ここがこれくらい書かなかったら、ほかにどこが書くのかっていう…
757名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 12:18:15.99 ID:FBPHDAUJ
安易にも何も口に出来るものを口にしなかったら
被災地なんて次いつ物資くるかわからないだろうに
食える時に食えるものを食えて方が現実的だよ
758名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 13:51:02.12 ID:ThAHY9+b
乳が詰まるから、乳質が悪くなるから○○は食べるな、
体を冷やすな、ストレスをためるな普段からうるさい団体が
母乳が出るのが奇跡のような極限状況に置かれている母親に
これ以上無理を強いるのは間違ってるよ。

母親の体力消耗を最小限にするために、清潔な水と粉ミルクを送る
…そっちが先だろと。
ここぞとばかりに母乳の宣伝に利用するな。
759名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 14:25:33.22 ID:XFmqMRVU
>>756
そういう団体なら別にそれでいいが、宗教みたいなものだとはっきり明記して欲しい
760名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 15:03:11.22 ID:o1iKHuka
ラ・レーチェ・リーグ日本
http://www.llljapan.org/index.shtml

母乳育児支援ネットワーク
http://www.bonyuikuji.net/

日本ラクテーション・コンサルタント協会
http://www.jalc-net.jp/

どこもまともな団体だと思う。母乳育児スレのテンプレにも名前がある。
それを大葉が勝手にコピーしてるだけ。
育児板でこんなにヒステリックな反応されると思わなかったよ。
761名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 15:06:02.24 ID:FgxTE+vi
自分に都合のいい部分だけを拡散ツイートしていることに避難があるわけだが、それすらわからなくなっている?
762名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 15:14:30.37 ID:o1iKHuka
明らかに、ツイートと元の団体を混同してる人間がいるように見えるよ。
>>751はキチガイ団体って書いてるし。
763名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 16:04:39.66 ID:hCWMc5lC
おまえらとりあえずこのミラクルバカでも見ておちつけ

毎日昆布だしはダメー!
ttp://plaza.rakuten.co.jp/yochanhyogo/diary/201103140000/
764名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 16:47:44.80 ID:tbKSZzNB
>>763
この理屈で行くと、昆布大好きな関西人は全滅だなw
765名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 17:43:44.91 ID:LU3xvPjZ
この人はこれ系の情報見て頭がパンクしちゃったんだろうなぁ。読解力が低すぎて。

原子力事故時のヨウ素剤の服用
ttp://www.geocities.co.jp/wallstreet/1795/datugenpatu/991226yousozai.html

バナナやジャガイモ、インゲン、ナッツでも被爆することを教えてあげたいよw
766名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 18:22:56.97 ID:yG1UQ10F
>>764
♪昆布昆布昆布だし 昆布をぎょうさん つこてーるのっ
そういえば関東では昆布だしは日常的には使わないのだろうか。
江戸時代から北海道から昆布運搬する船は日本海側を下ってたっていうし
関東には昆布文化は花開かなかったのか・・・?w
767名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 19:14:49.93 ID:tbKSZzNB
>>766
水質の関係で、関西に比べて昆布だしが美味しく出なかったらしい。
768名無しの心子知らず:2011/03/14(月) 21:42:18.92 ID:yG1UQ10F
>>767
なるほど、水か…ありがとう
769名無しの心子知らず:2011/03/15(火) 11:14:01.47 ID:fSMEGvNC
てんつくまん…
電力会社に電話
活動費25%はとる
何かおかしいだろ。
770名無しの心子知らず:2011/03/15(火) 12:08:04.79 ID:NpNPxUWq
>>769
金儲け以外に考えてないんだから、正しいんだろうよ、本人にとっては
771名無しの心子知らず:2011/03/15(火) 18:19:25.76 ID:9ArCQxwx
昆布やひじきの錠剤によるヨード過剰摂取からくる甲状腺機能低下は結構聞くよ
昆布だしでそうなった例は知らない
何事もバランス
極端はだめ
772名無しの心子知らず:2011/03/15(火) 23:04:20.89 ID:lXKa8Pmz
ははは、イソジンが流行ったと思ったら
次は被爆対策に納豆と玄米に味噌、海藻だそうですよ。Twitterでもう大人気。
言い出しっぺはおそらくマクロビオティックの人だと思われるけど、既にマクロビ信者以外にも
デマが広がってしまってる模様。

元ネタになってるのはこのマクロビブログによると久司 道夫の
「マクロビオティック食事法」らしいですね。一部内容が紹介されてる。

マクロビオティック羅針盤ブログ
http://www.m-biotics.com/blog/archives/2168.html
>そこで、秋月博士は、玄米、味噌汁、醤油汁、ワカメをはじめとする海藻、カボチャ、
>海塩からなる厳格なマクロビオティック食を職員と患者に食べさせ、砂糖と甘い物を禁じた。

>生き残っていた長崎市民の多くが原爆症で死んでいくなかで、博士はこの食事によって
>病院に居た全員の命を救ったのである。

「秋月博士」は秋月辰一郎なるお医者さん。
若い頃に、長崎で自身も被爆しつつ被爆者の治療に当たっている。
「死の同心円−長崎被爆医師の記録」という本を書いてます。
その内容についてはこちらが詳しい。
つうか2005年の福島原発事故のときも同じデマが流れてたのね。人間て学ばない生き物ですね。

玄米が放射線障害に効くってホント!?-愛・蔵太のもう少し調べて書きたい日記
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20051015/p1
773名無しの心子知らず:2011/03/16(水) 10:05:14.81 ID:BCLaSCNc
大バカがブログで震災募金を始めたがなんだあれは
774名無しの心子知らず:2011/03/16(水) 10:07:06.67 ID:TACW0IIo
正しい募金のありかた
【芸能/大地震】グラビアアイドルの多田あさみ「大人の千羽鶴始めました 今、本当に必要な鶴を被災地へ」★4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1300206462/
775名無しの心子知らず:2011/03/16(水) 18:28:20.60 ID:7oLdKFNH
東北太平洋沖大震災において、平素、次世代への「いのちの学習」を展開している誕生学協会として、現地の人命救助への協力はもちろん、助かった方々への支援・復興に全面的に協力してまいる所存です。

被災され、自分のいのち以外に次世代のいのちを全力で保護している産前産後の女性や子連れで非難している女性たち、子どもたちの心のケアにも重点的に、支援を開始させていただきます。

妊娠中の女性は二人分のいのちを生きておられます。お腹に「未来」が入っています。産後の女性や授乳期の女性は、いつもより多くのケアが必要です。
しかし、生理ナプキンの必要性や、授乳ケアへの配慮や要望は、被災地では言葉に出しにくい状況です。
また子どもの心のケアも、怪我をされた親御さんたちだけでは限界です。

募金が集まりましたら随時、現地の誕生学協会講師の保健師・助産師・看護師の方々に人命救助、母と子どもの支援に役立てていただく他、
◆産婦人科病院や医院などへ寄付し、安心して出産ができる支援、施設の復興資金に
◆お産と母乳の専門家のである、日本助産師会東北の支部の方々への支援活動資金に
◆被災地自立支援で国際的に活躍しているNGOのJENでの支援活動資金に
◆セクシャル・リプロダクティブ・ヘルス(性と生殖の健康)支援を行う
 ジョイセフ(家族計画国際協力財団)に物資や支援金提供をしていく所存です。

過去二回の中越地震時も、皆さまとともに、人命救助や復興支援金の寄付の他、
「私は助産師です。妊婦と母乳育児の専門家です」と助産師さんに装着いただく
ゼッケンを寄付し、被災地の女性と専門家をつなぐ活動となりました。

ケアや要望の声を出しにくい妊産婦さん、声を出せない赤ちゃん、幼児、こどもたちの代弁者となるべく、支援サービスが届くように、協力してまいる所存です。

どうぞ、みなさまにも何卒、ご理解ご協力いただきたく存じます。

公益社団法人誕生学協会 代表理事 大葉ナナコ
http://oobananako.cocolog-nifty.com/
776名無しの心子知らず:2011/03/16(水) 18:32:36.60 ID:nQI4keJ+
寄付は赤十字一本でよい
777名無しの心子知らず:2011/03/17(木) 08:33:28.52 ID:BEBMa21R
自然派はこういう時こそ「自然なお産」をして病院の負担を減らせばいいんじゃないの?
なんで助産院で産むって決めてた人が、いきなり病院に予約入れてるの。
自然なお産のメリットを吹聴してたんだから、ポリシー貫けよ。
あ、ちなみに関東圏の人なんだけどね。
778名無しの心子知らず:2011/03/17(木) 11:32:32.35 ID:p9v1fexL
病院でポリシー貫くんだよ
「帝王切開はやめて」「照明は暗くして」「胎盤食べさせろ」って
779名無しの心子知らず:2011/03/17(木) 12:15:37.77 ID:GPdm683N
780名無しの心子知らず:2011/03/17(木) 12:59:08.73 ID:5hlplIj7
>>779
マクロビな人は、放射線にも放射性物質にも大丈夫そうだから、10km圏内に入って実証実験してもらうのがいいと思うよ
781名無しの心子知らず:2011/03/17(木) 13:46:35.68 ID:XMohZo4T
>>779
相変わらずだなあ
お友達の益戸郁江は何をしてるんだろう
いや、今回そっち系の連中には何もしないでほしいけど
782名無しの心子知らず:2011/03/17(木) 14:46:38.21 ID:xYaRUN6Z
日本助産師会が救援対策本部を設置してるんだけど
そこで紹介されてる「子育て・女性健康支援センター」の助産院が一件目からゆんゆんすぎる件。
この人達が電話相談に乗ってくれるんですって。

財団法人日本助産師会
http://www.midwife.or.jp/

地震・水害にあわれた妊婦さん・赤ちゃんを持つお母さん・女性の皆様へ
http://www.midwife.or.jp/pdf/hisai_message.pdf

北海道 助産院hugネット
自宅でお産される方
http://www.jhug.net/index.php?%E8%87%AA%E5%AE%85%E3%81%A7%E3%81%8A%E7%94%A3%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E6%96%B9
>妊娠した女性の身体には健康に赤ちゃんを産みだそうとする力が備わっています。
>又、赤ちゃんも元気に生まれてこようとする力を持っているのです。
>そんなお二人が、ご家族の温かな見守りのなか、迎えるお産はどんな豊かなことでしょう!
>ひらかれた心と身体の神秘的なパワー・・・
>子宮収縮の波を心地よく感じながらその時を迎えてみませんか?

青森県 ハローベビー助産院
ごあいさつ
http://www.h3.dion.ne.jp/~h_baby/aisatu/aisatu.htm
>助産婦である前に出産、育児をしている一人の女性として アドバイスできることがあります。
>お産は本来自然な形でするものと考え、心のケアと健康な母体づくりを大切にしています。
>正常分娩の場合で、本人が希望すれば家族立会い出産とか 水中出産などの自然分娩もできます。

もうこれ以上は調べてない。
日本助産師会は被災地の妊婦さん達をどうしたいの。
783名無しの心子知らず:2011/03/17(木) 16:09:37.95 ID:+IE79iO0
>>782
助産師会、あれから何にも反省してねーな…自浄作用も全くなしか。
784名無しの心子知らず:2011/03/18(金) 00:44:12.83 ID:domj8Kd7
小さな子持ちの母親に食料を優先配給、まではまだいいと思うけど、
>人工乳ではなくお母さんのための食べ物や飲み物が
>十分に行き届くようにお願いします。
http://www.jalc-net.jp/release_media.html
って、何でわざわざ人工乳をこんな時に一段低く見るような物言いをするのか
正直意味が分からない
>、人工乳の配給よりも、お母さんのための食べ物や飲み物を優先的に確保するようにしましょう。
>栄養状態のよくないお母さんの母乳にも、完全な栄養が含まれています!
>母乳の栄養はいつでも完全です。お母さんが深刻な栄養失調にかかったときのみ、母乳の量が減ります。
http://www.jalc-net.jp/hisai_mother.pdf
とかどこに根拠があって「いつでも」とか言ってるのかわからん
785名無しの心子知らず:2011/03/18(金) 11:52:53.44 ID:JOFxcx9L
都民だけど、「自然なお産」とか言ってた近所の知り合いが
続々と関西に避難してる。
やっぱり「自然派」って流行りに乗るタイプの人達だったんだなー、と思った。
避難する時の理由も「なんとなく不安だから」程度。
自分で考えることすらできない人達だったんだね。
786名無しの心子知らず:2011/03/18(金) 14:04:23.55 ID:UrB+GlIC
まあでも確かに母乳出してると
猛烈にのどが渇くしお腹が減る。
母乳だからといって本人分だけの水分はきついな。
787名無しの心子知らず:2011/03/18(金) 15:55:24.28 ID:tutpnogO
なんでも「何となく」だから強烈な情報に洗脳されやすいんだよ
788名無しの心子知らず:2011/03/18(金) 17:55:49.83 ID:u89PG0aa
>●「陰性の放射能」には陽性食品を摂取する。

「放射能」は「陰性」だったのか・・
789名無しの心子知らず:2011/03/18(金) 17:57:05.41 ID:u89PG0aa
「放射線を排泄」ってのもすごいな・・
790名無しの心子知らず:2011/03/19(土) 17:31:25.28 ID:eel9DS1y
益戸のオトモダチにして、自然なお産有名人になり損ねた
吉本多香美さんは逃げてるだろうね。
原発の運動にも係わってるし。
自然系、反原発系は、しがらみなんて関係ない。
逃げ足速いよ〜。
今回の件で東電オワタ\(^o^)/ってなったら、
反原発有名人(文化人)枠で復活できるかもね。

あと
>>799のリンク先であげられてる人と同じ事言っている
ベジィ・ステディ・ゴーの編集長も
西へゴーした。
791コネクト:2011/03/19(土) 20:39:20.07 ID:FHaMI78M
>>790
既女板のホメスレの誤爆かな?


カンガルーケアの危険性を訴えてるこの先生によると、
カンガルーケアにこだわって赤を冷やすのが発達障害増加の一因である疑惑もあるらしい
http://www.s-kubota.net/kanri/11030801.html
発達障害も色々だし、低体温が原因の全てじゃないだろうけど
寒さに弱い生まれたて赤に「自然なお産!自然な育児!」にこだわって
それを最優先したらなにがしかあってもおかしくはない
792名無しの心子知らず:2011/03/19(土) 21:37:26.60 ID:xn7Yb9Pz
うわあ・・裏目だとしたらたまらんな・・
福岡の事例とか怖い
793名無しの心子知らず:2011/03/20(日) 06:40:37.47 ID:E6/bQwmx
784さん 衛生状態が良くない事が予想されるから、人工乳よりも…なんだと思うよ。
母乳の栄養が完全ってのは、母乳に含まれる乳糖や脂肪の値の事じゃない?
その数値は変わらないって事だと思う。
794名無しの心子知らず:2011/03/20(日) 10:03:30.21 ID:U+lOr2AV
>>793
でも今回みたいな酷い被害だと、
「母乳が出るような食料」「粉ミルク」のどちらを優先汁!なんて
悠長なこと言ってられないと思うよ
どっちでもいいから届けられるものから届けて、食べられる時に食べてもらわないとどうしようもない
均等に物資を届けたくても物理的に無理なんだしね
795名無しの心子知らず:2011/03/20(日) 11:30:08.51 ID:2r83OhLL
母乳止まっちゃった、ミルクない! って状況のとき、
吸わせ続けたら細々でも復活してくる、って知識があるとないでは精神的にも違うと思う。

うちの子は哺乳瓶嫌いだから災害時だからといって飲んでくれるとは限らない。
(紙コップで飲ませるにしても少量ずつだろうから総量変わらないかも)
この知識があるからもしもの時は頑張れるし、完ミの赤ちゃんに譲ってあげられる。
796名無しの心子知らず:2011/03/20(日) 11:47:52.15 ID:HN41Apvv
>>793
牛乳の乳脂肪分は季節や飼料によって変化しますけど。
母乳は母親が十分に栄養を摂取出来なくても
極限のストレスに晒されていても一定の数値なんですか?

よかったらそのソース教えて頂けますか?
797名無しの心子知らず:2011/03/20(日) 12:48:40.78 ID:E6/bQwmx
>>796 どんな時でも母乳の数値が一定、という意味ではなく、母親が栄養摂れない時でも母乳の栄養はあるよ、って意味で言いました。
母乳は、母親が栄養を摂れない状態の時は、たくわえられている脂肪から作られるので。
798名無しの心子知らず:2011/03/20(日) 12:52:27.16 ID:E6/bQwmx
>>795さん 私もそう思う。
本当にミルクを必要としてる赤ちゃんに、ミルクあげて欲しいもんね。
799名無しの心子知らず:2011/03/20(日) 13:01:28.06 ID:E6/bQwmx
>>794さん ほんとだよね。
今回の被災地、本当に酷いもんね。
物資届けるのにも時間かかっちゃうしね。
この地震で、色んな事考えさせられたよ。
800名無しの心子知らず:2011/03/20(日) 13:51:27.95 ID:VIuAiO6p
いろんな事

この機会に信者獲得
801名無しの心子知らず:2011/03/20(日) 17:45:56.83 ID:LE4mhDk4
>>796
793ではないが、とらねこさんのブログにコメントしている人のブログで
そういう方面の論文を調べてるのを見た覚えがある。
でもごめん、ブログ名忘れた。

たとえば脂っこいものを食べたからといって直後の授乳が即脂っこくなる
わけではなく体内で調整されてある程度一定に保たれる、みたいな話だったような。
でも政情不安で食糧事情が悪いとこは母乳の栄養が不十分になってしまう、
というような話も見た気がするんだけ。どれもうろ覚えですみません。
802名無しの心子知らず:2011/03/20(日) 21:46:04.90 ID:GAgbBx7a
栄養状態が悪いと母乳が出ないなら
貧困地帯の母は出ないの?そうじゃないよね。
むしろミルクは手に入らない地域だし
ミルクを作る水だって汚染されてるから母乳推奨だし。
なんかこの混乱してる状況に母乳強行派が声高に
アピールしてるような気がしてならない。
何食べても品質はある程度一定なのが母乳です。
803名無しの心子知らず:2011/03/21(月) 08:44:20.08 ID:xdwfzCdR
>>802
琴母さんのブログのコメで、勤務助産師さんが指摘してるけど
貧困地域だとミルクを渡すと目先の金欲しさに横流しして
赤に十分な栄養が届かないって事情もあるっぽいんだって。

WHOの母乳推奨はそういった背景もあるんだけど、
(母乳を横流しとかそうそうできないし援助スタッフが監視もしやすいし)
日本の母乳マンセー派はそういう日本と外国の違いを考慮せず
母乳育児やカンガルーケアを過剰に精神論と結びつけて宗教の教義かのように
扱ってしまってることが問題なんだと思う。
どこまでそういうすりかえを「わかっててやってる」のかは団体や個人にもよりけりだろうけど。
804名無しの心子知らず:2011/03/22(火) 09:33:52.47 ID:ZCdGG3Ov
災害の時でも母乳が何がなんでも優先!はいても
流石に今んとこ「災害でも紙おむつけしからん!何が何でも布orおむつなしに汁汁!」て
自然育児真理教信者はまだ見ないな
ホメオパシーでもそうだけど、連中はアピりやすいネタはちゃんとセレクトしてる
805名無しの心子知らず:2011/03/22(火) 10:31:31.72 ID:eKFMbsdQ
断水で洗濯できないからねー。
806名無しの心子知らず:2011/03/22(火) 11:28:12.25 ID:Fn52C7e+
自然派の布教活動が( ´Α`)ウゼー
807名無しの心子知らず:2011/03/22(火) 13:47:19.21 ID:Dy/IRO/s
原発の反対運動を10ウン年続けている知人が、
自然派育児を謳うどこぞの小児科の先生の発言をツイートしてた。
あーやっぱりつながったか……と思った。

原発については、まぁ理解できるなぁという主張もあるんだけど、
すぐ「陰謀だ」「御用学者が」と始まるので情報の確度を判断しようがないw

挙げ句同調してくれる人をなかなか増やせないと、
「みんな情報に踊らされてる」「分かっている人だけ自分を守ればいい」だもんね。

あなた方の尊い活動はしょうもない選民意識のためだけだったか、
と言いたくなってFOを決めた春の昼下がり。
808名無しの心子知らず:2011/03/22(火) 15:29:24.77 ID:4seFbFW0
アメリカを最強キャラとして擬人化してるのも大体共通するな
809名無しの心子知らず:2011/03/22(火) 15:37:27.49 ID:T4Ed+DNv
何を言われたって信じてくれへんかっても構わへん


みんなに見て貰って気付いて欲しい、、


お願いします 広げてくれ、、。


MC SHO - 東北地方太平洋沖地震 A.K.A. 最後の希望

http://www.youtube.com/watch?v=unG7-_yuum4&hd=1
810名無しの心子知らず:2011/03/23(水) 10:14:48.46 ID:0PctFLo0
チェルノブイリではずっと海外からの粉ミルク支援が必要だった、
母乳を与えられない母親の悲しみを共有して反原発キャンペーン広げよう!
みたいなのもあるね。
811名無しの心子知らず:2011/03/23(水) 12:16:25.35 ID:jsW7vDUe
>>810
チェルノブイリは母乳云々以前の問題なのに
なんか母乳至上主義て、「母乳を与えられない悲しみ」が全てに優先すると
いわんばかりだな
812名無しの心子知らず:2011/03/23(水) 12:17:59.23 ID:rFxwIHlK
NHKで日本母乳の会の電話番号をお知らせしてたけど、これはどんな団体?
813名無しの心子知らず:2011/03/23(水) 13:43:19.32 ID:OUdwSRTc
日本母乳の会/Japan Breast Feeding Association
ttp://www.bonyu.or.jp/index.asp

災害時の乳幼児栄養に関する指針 - 母乳育児団体連絡協議会
(日本母乳哺育学会、日本母乳の会、NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会)
ttp://www.jalc-net.jp/hisai_forbaby.pdf
814名無しの心子知らず:2011/03/24(木) 08:29:05.99 ID:xJLrK8nN
自然派も反原発派も、結局「賢いアテクシ」を手に入れたいだけだという気さえしてきた。
こういう人たちは、権力がどうの御上がどうのと言うわりに、
実は肩書き経歴にすごく弱い傾向があるよね。
自身が「これだけあれば十分!」と思える社会的評価を得られていないから、
傍目には「社会的正義を行使する」と映る運動へ傾倒していく。
815名無しの心子知らず:2011/03/26(土) 02:45:22.52 ID:jA0zJnVO
堅い肩書き持ってる人が仲間になるとすごい優遇されるというか
それが気持ちよくてそっちに行っちゃう医者なんかがいるのかなと思いました
816名無しの心子知らず:2011/03/26(土) 09:36:12.52 ID:h90aXTXu
受け入れるほうもお医者さんとかれっきとしたプロが来ると
根拠もはっきりしない自分たちの信じてるものにお墨つきを
もらえたようで嬉しいんだろうね

バカの持ちつ持たれつってやつ?
817名無しの心子知らず:2011/03/26(土) 17:15:18.73 ID:KlULxK9x
助産所など受け入れ本格化 妊婦さん関西へ“避難出産”増加
産経新聞 3月26日(土)15時13分配信
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110326-00000108-san-soci


680 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2011/03/26(土) 17:12:11.00 ID:ei8VYxtl0

この記事の内容だけでも受け入れた妊婦の数は 病院 >>>>> 助産院 だと一般人にさえわかるのに
記事見出しや内容は助産院の方に傾倒してるのが惨刑クオリティ
818名無しの心子知らず:2011/03/26(土) 18:11:18.47 ID:8XkX+dCT
産経は評判下げてるなー
毎日はうpしてるのに
何がしたいんだろう
819名無しの心子知らず:2011/03/26(土) 19:51:49.24 ID:+MWpAqh7
>>818
助産院まんせー、自然分娩母乳育児至上主義は一種の根性論だしね
メディア業界人のオヤジとは意外と親和性が高い
自然派はサヨばかりではなく、自分を棚上げした牟田口的根性論は実は
行き過ぎの保守というか酷使系とも実は結びつきやすい
特にデスククラスの年代の男だと自分では産まないし、嫁の出産も
遠い記憶の果てだからいくらでもありもしない理想の昔を夢みる路線に走れる
820名無しの心子知らず:2011/03/26(土) 22:01:00.38 ID:8XkX+dCT
牟田口か・・なるほどね
石戸記者なんかは確かに良いけどネットロムってればすぐシミュレート出来るんじゃないかと思えるし
(別に特別なこと言ってなくて最低の標準であって欲しいというか)
自分をアドバイザーに雇ってくれればどういう記事載せれば分かってる人に受ける記事書けると思うんだけど
まあ向いてる方向が違うんだろうね

なんか、今の日本てバラバラだわ。そのせいで孤立して変なホメとかにハマる人も出てるんだろうな
821名無しの心子知らず:2011/03/26(土) 22:02:14.47 ID:8XkX+dCT
>自分をアドバイザーに雇ってくれればどういう記事載せれば分かってる人に受ける記事書けると思うんだけど

無茶苦茶になってしまったw察してくれ
822名無しの心子知らず:2011/03/26(土) 22:14:40.22 ID:WoQeqkOk
「昔ながらのお産」ていうのでロマンに酔っちゃう人って、
男の方が人数的には目立たないけどものすごくタチが悪くなる傾向にあると思う
自分は絶対に産まないから、自分の体で危険を体感することもない
いくらでも安全圏でキレイごとを言えるし、
右だろうと左だろうと結局理想の女性像を夢見て
それから外れるのは女の方が悪い!あたりまえのお産も見れないような医者が悪い!と
いう自分を棚上げした思考なんだろうな
823名無しの心子知らず:2011/03/27(日) 18:58:19.13 ID:TQj07x/f
それに加えて昔の母親は立派にやっていたというマザコンドリーム
824名無しの心子知らず:2011/03/27(日) 19:18:23.65 ID:etinDoq1
あるね!
昔の人、特に母親やばあやは極限まで体調不良を我慢しちゃって、
周囲が気づいてやっと床につかせた時には、余命いくばくもない、
なんてのがアタリマエだったからね。
私は、こんなのはひどい話だとしか思わないけれど、
家族のために無私奉仕の人生を送った女性をなつかしみ、礼賛する
という男は老いも若きも多いよ。
美味しんぼのマンガにも、「夫が優しいと妻のつわりがひどくなる」と
産婦人科医が、妻をいたわる夫を叱りつけるシーンがあったりするくらいだしね。
825名無しの心子知らず:2011/03/27(日) 19:58:09.36 ID:j7PL7Aic
>>824
美味しんぼマジキチw
826名無しの心子知らず:2011/03/27(日) 20:19:34.08 ID:gjBJ6kT0
長崎「カンガルーケア」中事故、1歳2カ月赤ちゃん逝く
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110324-00000076-san-l42
827名無しの心子知らず:2011/03/28(月) 00:21:36.64 ID:Ele1C3Z6
>>824
流石カリー
相変わらずマジキチ
828名無しの心子知らず:2011/03/28(月) 06:16:59.64 ID:hi0y0Qwb
>立ち会った助産師は男児の身長や体重の計測を終えると、分娩台に横たわる母親に「体に密着させて」と抱かせた。
カンガルーケアの始まりだったが、事前にもその場でも説明はなく、男児の爪はだんだんと紫色になり、
手足も動かさなくなっていった。
 母親が助産師に問いかけると「赤ちゃんはずっと動いているわけじゃない」「大丈夫」と繰り返し、
いつの間にか姿も見えなくなった。次第に男児の手は白くなり、異常を確信した母親の叫び声で助産師が駆けつけたとき、
男児の呼吸は止まっていた。



何なんだろう、プロのくせに無責任過ぎて理解出来ない・・
829名無しの心子知らず:2011/03/28(月) 09:38:51.76 ID:Uivyw8fR
父母の年齢から推察するに、不妊治療とか頑張って出来たお子さんだったんだろうな。
なんか気の毒過ぎて言葉が出ない。
830名無しの心子知らず:2011/03/28(月) 09:59:55.52 ID:jDd20zU9
小さな子持ちの母親に食料を優先配給、まではまだいいと思うけど、
>人工乳ではなくお母さんのための食べ物や飲み物が
>十分に行き届くようにお願いします。
http://www.jalc-net.jp/release_media.html
って、何でわざわざ人工乳をこんな時に一段低く見るような物言いをするのか
正直意味が分からない
>、人工乳の配給よりも、お母さんのための食べ物や飲み物を優先的に確保するようにしましょう。
>栄養状態のよくないお母さんの母乳にも、完全な栄養が含まれています!
>母乳の栄養はいつでも完全です。お母さんが深刻な栄養失調にかかったときのみ、母乳の量が減ります。
http://www.jalc-net.jp/hisai_mother.pdf
とかどこに根拠があって「いつでも」とか言ってるのかわからん
831名無しの心子知らず:2011/03/28(月) 11:10:16.64 ID:DNM5lhTb
エコ左巻きが大好きな北欧フィンランドから
調合不要のベビー用ミルクが届きましたよっと。
ttp://suomi.exblog.jp/i13
832名無しの心子知らず:2011/03/28(月) 13:24:20.11 ID:Ele1C3Z6
>>828
カンガルーケアのためなら死んでも構わないのかこの基地外産婆は


よく「自然派」産科や助産院で、リラックスさせるためとして
薄暗い部屋で産ませるのあるけど、あれも危ないよねえ
赤が紫になっててもわかんないだろ
833名無しの心子知らず:2011/03/28(月) 18:07:07.40 ID:rCSNQqEn
「カンガルーケアは保育器が足りず、苦肉の策として南米コロンビアで始まった。未熟児の死亡率低下や入院期間の短縮だけでなく、
養育の遺棄や虐待がなくなったことにユニセフ(国連児童基金)が注目し、先進国でも広がり始めた」と東京都立墨東病院周産期センター新生児科の渡辺とよ子(わたなべ・とよこ)部長。
 「カンガルーケアは特別な器械などは何もいらず、費用もかからない」
 日本には9年前に初めて紹介され、現在200前後の施設で実施されているという。
 日本で年間約100万人生まれる新生児のうち、2000年で2500g未満の低出生体重児は10人に1人弱。
 中でも1000g未満の超低出生体重児は3000人弱で、微妙に増加中という。
 こういった未熟児は、新生児・未熟児集中治療室(NICU)などで治療を受けるが、母親はなかなか「自分の子」という実感がわかない。

 ▽母親の自信に
 「妊娠期間は親になる準備期間としての精神的な過程でもあり、
出産というクライマックスを迎えて、親としての達成感や満ち足りた気持ちが得られる。
未熟児の場合は、抱くこともないうちに治療のために連れ去られ、愛着のわく過程が欠けてしまう」と渡辺部長。
 しかも突然の妊娠中断で、ちぎられたような喪失感を持つことになる。
 保育器の中の新生児は、まだ赤ちゃんというイメージには程遠く、人工呼吸器などに囲まれていて、親にとっては、
「何もしてやれない」という無力感や未熟児に生んでしまったことで、自分への責任を感じている。  
こんなときカンガルーケアは威力を発揮する。
 「カンガルーケアによって、お母さんは自分の子を実感することができる。
『この子のことが分かるんだ』という実感。恐らく、それが母親としての自信につながるのだと思う」(同部長)
http://www.47news.jp/feature/medical/news/0118care.html
バカですかこの医者

834名無しの心子知らず:2011/03/28(月) 18:17:54.80 ID:1RXlEcxq
カンガルーケアをしている産科をいくつか知っているが、どこもモニター付けた状態でカンガルーケアを実施してるぞ
なんじゃ、その医者…
835名無しの心子知らず:2011/03/28(月) 19:52:36.77 ID:6AmLz9Mu
私は帝切で、赤ちゃんの顔をチラ見したら即眠らされて、ちゃんと抱っこしたのは出産翌々日だったけど、普通に息子可愛い!になったよ。
むしろ、余りに可愛くてずっと抱っこして育ててたw
今2人目妊娠中だけど、手術中から眠らされて後から赤ちゃんを見せられたとしても、可愛がる自信がある。
自然だの、助産院みたいな宗教じみた出産なんぞに頼らなくても赤ちゃんは可愛いのにね。
836名無しの心子知らず:2011/03/28(月) 21:58:39.42 ID:ZxT4n7YV
>>831
泣いた
837名無しの心子知らず:2011/03/29(火) 06:58:48.24 ID:4FMq94n+
>>835
玄牝の辛口批評を書いた男性の映画評論家も、
帝王切開で生まれた子は愛せない云々なんて
そんな呪いを生まれたときから母子双方にかけるなんてひどい、
トンデモにしても度が過ぎて悪質だ、ということを言っていたよね。
この批評家、既婚者だけど子供いない人だよ。
出産や子供に関心があまりない人でもわかりきっている基礎常識だってことだよね。
838名無しの心子知らず:2011/03/29(火) 09:52:16.69 ID:V8ptanW8
>>835
うちの義妹も促進剤+帝切で赤と同室になれたのは二日くらい経ってからだが、
産まれてから二年近く経つ今に至るまで夫婦とも超娘ラブだよ
子供がかわいくないのは切開が原因じゃなく、理想に固執しすぎな自分や
育児疲れを理解しない旦那や親族とかじゃないかと
839名無しの心子知らず:2011/03/29(火) 10:03:34.63 ID:0j+UThm8
自然なお産(w)にあまりに固執する人が
結局帝王切開になっちゃうと、自分の理想と違うから子供愛せなくなるんじゃない?

普通の考えなら、帝王切開であろうとなかろうと関係なく自分の子は可愛いと思うけどね。


自分の理想どおりじゃないからって、愛してもらえない子供なんて可哀想すぎるよ。
840名無しの心子知らず:2011/03/29(火) 12:42:03.82 ID:AgG08NFW
>帝王切開で生まれた子は愛せない云々なんて

そういう呪い(洗脳)で顧客を増やそうという魂胆なんでしょ
841名無しの心子知らず:2011/03/29(火) 16:55:13.50 ID:oi21rxQ6
物凄い難産の末に生まれた子供を可愛いと思えなくなった
という話は聞いたことがあるし、動物にもあるみたいだ
(モンゴルのドキュメンタリー映画で、難産で生まれた子ラクダに対して
母ラクダが授乳を拒否するというのがあった)けれど、
陣痛促進剤や帝王切開のせいで子供を愛せない、というのは
こういう連中の宣伝文句以外では聞いたことがないよ。
842名無しの心子知らず:2011/03/29(火) 21:37:10.55 ID:Z9dvs9OB
誕生学メンバーが、埼玉アリーナへボランティアとして入ることを試みた本日。現実は厳しいものでした。

7:45に列に並び、「何ができるか」を申告。「要請がありません」と申し入れはボツでした。いくつかの物資をお渡ししてきました。

明日、ボランティアで入ると言ってくだった助産師さんも7:45には到着できないので、明日は妊婦さん支援もできそうにもなく、残念です。
しかし、避難所でこんなにもボランティアの申し入れが多いのは、素晴らしいことですね。

避難所には「今、必要なものリスト」が貼られていたそうです。(写真)
優先第一位が新品の大人の下着。大き目のかばん、大人の運動靴、
子どものペンケース、、、。届けたいですよね。でも、埼玉アリーナは今月いっぱ使用だそうで、もう物資の送付受付は無いそうです。

子どものペンケース、100円ショップで買いまくって、届けたいですね。
http://ameblo.jp/nanako-oba/
843名無しの心子知らず:2011/03/29(火) 22:01:46.47 ID:AgG08NFW
避難所「何ができますか?」「命のすばらしさを伝えます」
「…要請がありません」という流れだったりしてw
844名無しの心子知らず:2011/03/30(水) 00:17:49.07 ID:DMdiWrzj
赤ちゃんのいる暮らしを考えると、おっぱいを飲んで、おむつをかえて……
災害時の赤ちゃんとの暮らしではおっぱいとおむつがいわばライフラインです。
水や物資の輸送がストップしてもそれだけは何とかしなくては……。


そこで助けになるのが、おっぱい育児とおむつなし育児かもしれません。
粉ミルクやお湯の調達、ほ乳瓶の消毒などの心配もなく、余震の恐怖、
慣れない不便な環境にあっても、ぐずったら即あげられるおっぱいに
助けられることも多いことでしょう。


たとえ量が出なくても、免疫物質は他では補えない大切なものです。
授乳中はお母さんからもα波が出ると言いますから、
与えるお母さんもつかの間の落ち着ける時間になるでしょう。
災害時のおっぱいと言えば、心配なのがショックや恐怖、不安、ストレス、疲れ、
空腹などの影響で、母乳が出にくくなるということ。
でも、しっかり休んで、何度も何度もあきらめずに吸ってもらっていれば、
また出るようになりますから心配いりません。
被災時の対応マニュアルには、出にくくなった時に備え、
粉ミルクと調乳用具の用意を呼びかけるものがありますが、
赤ちゃんを守るためにはそういった備品よりも、
母親を守ることを優先してほしいと思います。
なにしろ、妊婦と同様、授乳中の母親は二人分の命を預かっているのですから。
また、紙おむつの調達や布おむつの洗濯がかなわない時、
少しでもおむつなしで排泄できた分だけは、ライフラインの復旧を待てる自信になります。
http://shizen-ikuji.org/index.php
ははは相変わらずだなあ
845名無しの心子知らず:2011/03/30(水) 00:32:24.73 ID:Wn8ry/DU
私も帝王切開だった。
自然分娩の途中の緊急帝王切開。
赤ちゃん抱けたのは次の日で、おっぱいあげれたのは、帝王切開から3日後。
マタニティブルーにはなったが、赤ちゃんの事は凄く可愛い。
多分、産んだ時よりも、母乳育児のおかげだと思ってる。
日に日に色んな飲み方を覚えて、凄く可愛い。
自然分娩のが子供を可愛がれるっていうなら、トイレに産み落とす事件なんて起きないだろうし。
色々な要因が重なって、愛せないは、愛せないんだと思う。
846名無しの心子知らず:2011/03/30(水) 00:38:26.86 ID:HP7nn5NU
>>843
あやしい宗教勧誘と思われてたりなw
847名無しの心子知らず:2011/03/30(水) 02:43:31.21 ID:UujZym8u
こういう時こそ母乳母乳!言うやつって

おっぱい拒否する子や、母乳でアレルギーが出る子
母乳は出ても、理由があってあげられない母親

そういう存在がいる事が、すぽーんと抜けてるよね

元々母乳育児で、母乳が出る人は続ければ良いし
出なくなったり量が足りない人が、状況が許す(物が確保出来ている)なら、ミルク足したって良いじゃない
すし詰め状態で空腹の赤ちゃんが泣き続ける方が、よりストレスになりそう

上記理由で完ミの人達に、粉ミルクが行き渡らない!
だから母乳が出る人は出来るだけ母乳で!
と言うなら分かるんだけど…

『安易に』粉ミルクにするなとか
親にとっては、自分の食料・栄養<こどもの食料・栄養なんだから

粉ミルクが命綱なんだよ!ライフラインなんだよ!
という人もいる事をきちんと理解して欲しいな
848名無しの心子知らず:2011/03/30(水) 04:09:48.82 ID:grdqHSwS
>でも、しっかり休んで、何度も何度もあきらめずに吸ってもらっていれば、
また出るようになりますから心配いりません。


出ない人は度外視。一見やさしいようで淘汰論か
849名無しの心子知らず:2011/03/30(水) 09:18:22.70 ID:+szNnSlZ
>>845
私も緊急帝切・母乳だけど、あなたのその書き方は
母乳育児じゃなかったら、わが子を可愛いと思えなかったってこと?

まあ人それぞれだと思うけど、ミルく育児でもちゃんと子育て頑張っている人は
我が子のことは凄く可愛いと思っていると思うよ。
850名無しの心子知らず:2011/03/30(水) 09:58:04.69 ID:zNwcgsAj
>>847
「ケアが行き届けば子供はおっぱいを拒否しません(キリッ)」じゃね?


しかし大バカは何しに玉アリまで行くんだろな
お仲間の助産婦なら腐っても有資格だけど、大バカのスキルて思いつき内容の講演と
素人ベビマじゃん
コロッケのお笑い慰問の方が百倍以上役にたつ
851名無しの心子知らず:2011/03/31(木) 12:26:01.57 ID:vG/zuXc0
>>847
避難所暮らしも日数が伸びると皆ピリピリしてくるだろうしねえ
母乳出るのをひたすら待って赤ギャン泣きとか確実に雰囲気悪くなるよ
852名無しの心子知らず:2011/03/31(木) 13:33:41.67 ID:6WEyXtS+
結局震災とか避難が他人事の人が言ってる理想論なんだよ
853名無しの心子知らず:2011/03/31(木) 19:43:20.50 ID:FXv7rduK
>>850 ミルクでも可愛いと思うよ。
ただ、母乳育児で可愛いさが倍増してる私は、って意味。

人それぞれでしょ?

捉え方が短絡的過ぎ
854名無しの心子知らず:2011/03/31(木) 21:47:14.41 ID:oktXleWc
災害時はショックで母乳が止まると思い込んでる奴大杉。
855名無しの心子知らず:2011/04/01(金) 00:03:29.52 ID:ufDpVgM9
でも、必ず出ます!とか断言するのも
856名無しの心子知らず:2011/04/01(金) 09:06:26.20 ID:auBUUQPH
>>853
帝王切開でも可愛いと思うけど
経膣分娩で産んで可愛いさが倍増している。



857名無しの心子知らず:2011/04/01(金) 09:15:43.98 ID:ufDpVgM9
それって一生続きそうなの?
858名無しの心子知らず:2011/04/01(金) 10:08:00.45 ID:m2Z3EKm5
経膣で産んでも愛せなかったら「病院で産んだから、吸引だったから」とか
また別のところに原因を求めるだけ
赤が産まれただけで理想のママライフを送れるという思いこみが強い人は
人のせいにしたがるもの
あと自然派にはまりやすい人は自分を何でも肯定してほしい構ってチャンが多いから
医者やナースが忙しいと大病院は冷たい!となるのもあるかと
859名無しの心子知らず:2011/04/01(金) 15:16:01.45 ID:IMUT/pJh
なさまからの善意が続々と、届いています。義援金のお振り込み、本当にありがとうございます。m(_ _)m

みなさまからの善意は、まず助産師ゼッケンになり、現地に渡り、助産師さんたちが母子と妊婦さん支援時に着用してくださっているそうです!

物資配布中の写真が現地から届きました〜。

妊産婦と女性を助けるジョイセフが、現地(今回は宮城)で100枚配って下さいました。
http://ameblo.jp/nanako-oba/entry-10847972113.html
いや、誰が助産師かって一目瞭然なのは悪い事じゃないけどさあ…
多額の募金集めてまず最初に今やる事がそれか?
860名無しの心子知らず:2011/04/01(金) 18:02:26.95 ID:DOLBgrnx
経膣分娩+完全母乳でも2歳児のいやいやっぷりが憎いw
経膣かどうかなんて産んで1-2年くらいしか話題にならないでしょ
その後はその時々の育児の悩みにふりまわされるし
861名無しの心子知らず:2011/04/01(金) 18:45:38.22 ID:oiQQc4MX
そんなゼッケン、通常の予算の中から作れよ
義援金はユニフォームつくるためだけのものかよ
本当バカバカしい

こんなくだらないものに寄付しないように拡散したほうがよくね?
862名無しの心子知らず:2011/04/02(土) 00:37:05.21 ID:zp1yWJKN
大バカのポケットからゼッケン代くらい出せよ
どうせインチキセミナーやデタラメ講演で稼いでるんだし
863名無しの心子知らず:2011/04/02(土) 06:50:42.05 ID:AW6aa249
学生時代に阪神淡路で被災して避難所暮らしを一ヶ月半経験した。
こんなことを言うのは罰当たりだけど、震災ボランティアのごく一部に思想的に偏った人たちがいて鬱陶しかったなあ・・・
避難所の中で「あの人にあまり世話になるな」「連絡先教えるな」情報が密かに流れたよ。
まだ左寄りの赤い人は割と無害だったみたいだが、宗教関連では後々苦労した人が実際いる。
厄介なのはボランティアの延長線上に布教活動があって、彼女らはそれさえも善意でやってると信じてるんだ。
偏った理想主義は他人が弱ってるときに入り込む、という良い勉強になった。

勿論、殆んどのボランティアの方々は純粋に善意でやっていただいて、今でも大変感謝してます。
私も本当にボランティアやりたいけど、今は赤持ちで動けないからお金で支援します。
被災された方々、これからが体力勝負なので頑張ってください。変な勧誘には気をつけて!
864名無しの心子知らず:2011/04/03(日) 01:21:45.98 ID:B0443o/U
>>863
あったね。
目立たないけど、トイレ掃除で布教をしたところなんか
関西の信者を多数獲得してる。
865名無しの心子知らず:2011/04/03(日) 06:59:52.20 ID:uVjIpQ6H
>>863
罰当たりでもなんでもないですよ。
助けてもらってるんだから・・・と後ろめたくて
本当のことを言ってくれない被災者が多いから、
ありがた迷惑ボランティアの実態なんて、
日赤の災害救援者養成講座にでも行かなければわからないもの。
こういうのこそ、現場の被災者のナマの声、貴重な情報ですよ。
866名無しの心子知らず:2011/04/03(日) 20:12:03.88 ID:eBR5zYvu
>>863
ナイチンゲール以前の看護活動(戦場での傷病兵の手当て)も、
布教が主目的だから、もっとひどかったんだよね。
で、日赤の「人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性」
という原則は、平たく言うと「避難所で布教活動をしません」
「異教徒もわけへだてなく救援します」という意味。
だから、被災者救援にあてこんだ布教活動なんて、言語道断なんだよね。
867名無しの心子知らず:2011/04/04(月) 10:47:43.56 ID:HS7jaU9h
ボランティアを装った布教活動なんて、
震災の混乱に乗じた詐欺と同じだね。
いやもっと悪質かも。
868名無しの心子知らず:2011/04/04(月) 12:54:45.89 ID:WYCq7aid
自然派なママ友さん、原発が落ち着くまで遠くの実家に避難中なんだけど
「日本はここ2〜3日高濃度の放射能が云々ってドイツの気象庁が」というメールを
よこしてきた。はあ〜

うちは洗濯干すのも子の散歩も水道水飲むのも通常通りですから!

869名無しの心子知らず:2011/04/04(月) 14:44:08.81 ID:zQmwKlej
>>868
ドイツの気象台が云々ネタの元は武田邦彦のようだね

武田邦彦氏の功罪 - NATROMの日記 ttp://d.hatena.ne.jp/NATROM/20110318#p1

日本の気象データをまともに解析したことのない連中のシミュレーションがどこまで信じられるものやら。
870名無しの心子知らず:2011/04/05(火) 09:55:52.01 ID:0YxV4Sf/
そもそも一番放射線が検出された時期はとっくの昔に過ぎてる訳で

今更言うなっつう。
871名無しの心子知らず:2011/04/08(金) 10:11:45.37 ID:eamrICOG
昨日、母親学級に行ってきたんだけど、病院の看護師さんか助産師さんが妊婦体操してるときに
いきなり吉村医院の薪割り、農作業、スクワットを絶賛しはじめてビックリした。
地域の中心的な総合病院でまさか吉村医院の話が出るなんて…。
その人以外に病院のスタッフはいなかったから、個人的思考なのかなぁとは思うけど…。
大きなお腹抱えてやったことない薪割りなんて恐ろしい…。
872名無しの心子知らず:2011/04/08(金) 19:46:23.61 ID:zNR5rv7e
運動しろってことでしょ。
873名無しの心子知らず:2011/04/08(金) 20:53:14.02 ID:wrrcVQmo
ウォーキングでもストレッチでも体操でもヨガでもなく
薪割りや農作業など、多くの人が普通に取り掛かれないようなものを
薦めるのがどうかしてるよ。

実家の父は山奥育ちで薪割りくらいフツーにできるけど、
お坊さんの生活を紹介する漫画によると、やってみてすぐできるような
もんじゃないそうですよ。
ド田舎ならともかく、都会でオノ振り回したら危険だし。
でも安産のためにホームセンターに買いに行っちゃう人いるのかな。
874名無しの心子知らず:2011/04/09(土) 05:56:23.66 ID:eBsLoU2G
「絶賛した=薦めた」 ではないと思うんだけど。
875名無しの心子知らず:2011/04/09(土) 07:29:41.92 ID:DOcNmsg7
自宅で出来る薪割りシミュレーター
876名無しの心子知らず:2011/04/09(土) 07:45:00.73 ID:KcsBrJre
私はあくまでも絶賛しただけで、選んだのは妊婦の判断なんですってことね。
なにかあっても医者と相談してください、と。
877名無しの心子知らず:2011/04/09(土) 08:10:36.90 ID:DCOPptfH
いっそwiiスポーツ辺りで薪割り出せば…
878名無しの心子知らず:2011/04/09(土) 08:24:59.05 ID:ldKJhEc5
吉村爺の「運命じゃ」が画面に出てきて
うまく薪割れたらサムズアップしてくれるとか?
879名無しの心子知らず:2011/04/09(土) 11:23:57.91 ID:SSx+UKuT
薪割りなんぞせんでも、階段の登り降りを頻繁にしてりゃ一気に子宮口開くよ…
ソース・2人目予定帝王切開なのに陣痛来てエラい目にあった自分。
子宮の戻りが非常に良くて激しい後陣痛で死にかけたけど、悪露が早く終わった。
880名無しの心子知らず:2011/04/09(土) 22:38:13.52 ID:5xSQvmmD
薪割り=昔の生活という発想が凄いよな
江戸時代にはもう分業進んでてやってるのなんて田舎の男だけだったんじゃないか
原始人=でっかい石のお金、原始肉とトゲの付いた棍棒みたいなレベルだわ
881名無しの心子知らず:2011/04/10(日) 20:52:30.46 ID:i6ZOUunF
石原当選確実か
他の政策はともかくとして、大バカ一派の駆逐は無理そうだな
左右問わず食い込もうとするからなあの手の連中
小渕優子にも近づくし
882名無しの心子知らず:2011/04/11(月) 17:00:37.33 ID:vfBo/vqF
吉村で産んだ人が、備品の薪割りセットで本当に薪割りをすると
「わかってない」って怒られたって書き込んでなかったっけ?
883名無しの心子知らず:2011/04/11(月) 22:04:53.50 ID:sXGtkcYR
Twitterでてんつくまんが石原が東電の株主第5位だ!と選挙前にデマ流して(5位は東京都)選挙妨害だと顰蹙かってた。
あとで訂正謝罪してたけど。猪瀬副知事にあほなヤツと言われてた。
884名無しの心子知らず:2011/04/14(木) 14:58:17.80 ID:ZhdU7Zsu
3月1日より公益法人となり、被災支援事業の強化の通達もあって、「被災母子支援義援金」を活用して、子どもの心ケア支援事業を展開します。詳しくはまた後日、誕生学協会WEBでご案内いたしますね。
妊婦支援活動では、助産師ゼッケンをさらに200枚追加寄付が決定。次回、ジョイセフが現地入りする際に、現場助産師さんたちに着用いただきます。
妊婦さんや赤ちゃん連れの、声に出しにくい声を、ひろっていただけますように。小さな小さなお腹の中の命の支援を、よろしくお願いします。
妊婦支援ネットワーク活動は、より幅広い組織連携で打合せの数々を現在こなしています。
地震以来、連絡が取れなかった南三陸の誕生学アドバイザーと電話で話せました。(略)
気仙沼で被災した誕生学メンバーは看護師職で、今後正式に、行政委託で母子支援担当になったと連絡ありました。連携して、産後のママと赤ちゃんケアプログラムも届けます。
皆様からの母子支援義援金は、信頼できる有効な支援に、使っていただきます。
今後、誕生学協会では、世界中の子どもたちから、被災地の子どもたちへ励ましの手紙プロジェクトを担い、届けてきます。

5月には、ケニアの子どもたちからの手紙が決まっています。サンフランシスコ、ゴールドコーストからも届く予定です。

手紙入りの箱の輸送だけではなく、心のケアワークショップなどプログラムを開講して
直接届けてと、手紙を送ってくださる学校の保護者たちが希望しています。
プログラム準備中です。今月下旬に、現地入りし、小中学校や高校をまわる予定です。 妊婦さんや産後ママ支援の現状リサーチして来ます。

今、夫が現地入りしています。送られてくる町の写真に、胸がしめつけられます。
http://ameblo.jp/nanako-oba/entry-10857608557.html
大バカの本名って「大社(おおこそ)」らしいから、そういう名前の男に遭遇した
東北奥さま気をつけて!
885名無しの心子知らず:2011/04/14(木) 20:02:40.22 ID:hhO5Ou/k
ん?
「助産師ゼッケン」2100円って自社製品じゃないの?
http://www.birth-sense.com/apply/goodsprev.cgi?gno=GDEA05S
886名無しの心子知らず:2011/04/14(木) 20:02:53.57 ID:op1VYUvu
大バカの旦那って何やってる人なの?
887名無しの心子知らず:2011/04/14(木) 20:05:29.77 ID:op1VYUvu
助産士ゼッケンって義援金のお金で作ったんじゃなかったっけ?
それを売ってるの?
888名無しの心子知らず:2011/04/14(木) 20:55:14.39 ID:hhO5Ou/k
ビブス.jpは無償でビブス7000枚提供
http://bibs.jp/news/message110317.html
ビブスなんて一枚1000円ぐらいで買えるんだから
助産師協会が自腹で用意すればいいとおもうよ
889名無しの心子知らず:2011/04/14(木) 21:22:23.69 ID:ZhdU7Zsu
>>885>>8888
大バカのボッタクリ具合に笑った

大バカが売ってる「誕生学アドバイザー」の資格とやら
たった6日の週末授業日程で研修費:171,200円教材費:70,350円だと
http://www.birth-sense.com/03_lesson/h20100108154557656.html
その上の「バースコーディネイター」とやらの費用は何故か公表されていない
http://www.birth-sense.com/04_coordinator/index.html
けど「基礎科」(合計10日)、「研修専科」(15日)とわざわざ別れているので
多分ここで最低でも30万以上づつくらい巻き上げられるんだろうな
890名無しの心子知らず:2011/04/14(木) 23:03:03.33 ID:2a2yIThx
わぁー…いい商売だね!
桶谷も相当なもんだって聞いたけど、
ただの民間資格取得にそれだけのお金を出すなんて
お金が余ってしょーがない人なんだろうね。裏山。
そのお金を義援金に回したほうがいいよね。
891名無しの心子知らず:2011/04/15(金) 00:47:15.16 ID:AljYTYms
で、大葉さんは個人でいくらぐらい義捐金を出したんだろう?
892名無しの心子知らず:2011/04/15(金) 01:04:59.32 ID:de/V3/vh
怪しげな自己啓発セミナーみたいw
893名無しの心子知らず:2011/04/15(金) 08:33:07.80 ID:0ItcrCSu
東京里帰りプロジェクト。被災地から避難してくる妊婦はまず助産院に2泊入院。健診やケアを受ける。
そのあと出産当日までホームステイ。出産後は病院に4泊5日。その後、助産院で1カ月間、
産褥入院。その後ホームステイ先に戻り、決まり次第、都営住宅や民間の賃貸住宅(半年間家賃無料)へ。
12時間前

maco1227 吉岡マコ
東京里帰りプロジェクト。被災妊婦が安全に出産できるよう、
医療的な部分は助産師さんたちに安心してお任せする。でも現実的には、無事出産できても、産んだあとからの人生が大変なのだ…
私たちは、おせっかいの精神で、生活の部分をサポートする。日頃http://www.satogaeri.org/about/のネットワークが活きるはず
http://twitter.com/#!/maco1227
http://www.satogaeri.org/about/
これだけ見ると悪くないように一見見えるが
避難してきた弱ってる人を助産院だけで面倒みられるのか?

894名無しの心子知らず:2011/04/15(金) 10:06:39.52 ID:4G5r7ktU
助産院の産褥入院ってタダじゃないよね?
暇な助産院のベット埋めのような気が。
助産院はクリニックみたいに病床数はないし
結構入院費はかかるけどなあ。むしろどこかの
ホテルに滞在して訪問してもらった方が安上がり。
895名無しの心子知らず:2011/04/15(金) 12:05:17.85 ID:lxaOcbS8
赤プリ空いてるんだよな
896名無しの心子知らず:2011/04/15(金) 20:27:18.59 ID:xBjokLlk
>>895
でも半年しか居られないみたいだし、その為に東北から行こうと言う気には
ならないだろうなぁ。
897名無しの心子知らず:2011/04/16(土) 17:59:14.80 ID:1nApmbo8
>>856
どうせ取り壊しするだけで使う予定はないんだし、もっと長くいられるようにしてあげればいいのにね。
仮設住宅をあわてて作るよりも、いらなくなった施設を有効利用したほうが良いと思うんだけど。
898名無しの心子知らず:2011/04/16(土) 21:14:24.04 ID:SgSo2rDd
助産院より、一般家庭に月2万の補助で母子をホームステイさせるってのは
うまくいくのかなぁと思う。
産後は精神状態も不安定だし、対実母でもトラブルをよく聞くのに、他人宅だよ?
兄弟児いてもOKとか、受け入れる側も相当大変だと思う。
899名無しの心子知らず:2011/04/17(日) 00:08:48.62 ID:I4J4qwdk
月2万って。ミルクや紙おむつ買ったり衣食住もだよね。
完全なボランティアだとしても赤ちゃんむ含めた
スペースがある家って少ないんじゃないの。
布団は一つで添い寝状態かな。
900名無しの心子知らず:2011/04/17(日) 10:58:57.22 ID:KkbupUTa
布オムツ&母乳なんじゃない?
元々望んで助産院で産むような妊婦さんならいいけど、
今どきの若い子が自然マンセーな家にホームステイしたら
布オムツとか肉&甘いもの抜きの食事とか相当苦痛だと思う。
901名無しの心子知らず:2011/04/17(日) 11:32:07.25 ID:SCLk82xK
それ、中年の自分にもキツイですわ
902名無しの心子知らず:2011/04/17(日) 15:14:05.12 ID:VY6D3eL7
被災してる妊婦さん皆さん自然マンセーじゃないよ。
布おむつ、完全母乳、自然食に耐えられる人
オンリーなら単なる押しつけの援助だし。
903名無しの心子知らず:2011/04/19(火) 09:16:28.89 ID:J/w0F9Pa
自然なお産とは、人工物である建物を嫌い野外で行う
もちろん、人工物である敷物は引いてはいけない
人が係ると人工になってしまうので、手を貸すのはもちろん声をかけてもいけない
生まれたら、自然にへその緒が切れ、新生児が母親の乳房に上がってくるのを待ちましょう
904名無しの心子知らず:2011/04/19(火) 09:42:38.60 ID:y2BexBh1
>>902
服もブログもmixiも自然じゃないよな
905名無しの心子知らず:2011/04/19(火) 16:52:07.81 ID:UqM7azKz
某帝王切開サイトより
>今回の震災による停電等で、
>早く出してしまった方が・・・という
>安易な帝王切開が増えなければいいな〜と
>願っています。
いや、この状況で心配するのはそれじゃねえと思う
さすが大葉の弟子
906名無しの心子知らず:2011/04/19(火) 17:00:18.05 ID:oAF/2dCd
気にするところはそこじゃないよね・・・
人命より自然が大事w
907名無しの心子知らず:2011/04/19(火) 18:42:18.71 ID:g0dMyAd7
帝切を敵視する人たちは、帝切が平日の日中に行われるから、
オフィスアワー内に仕事を片付けたい医者のご都合主義だ、
病院の都合で産まされてるんだ、と言い張ってきかないんだけど、
初めから経膣出産が無理で帝切が決まっている人の場合なんて、
手術の予約を取るのと同じなんだから、そういう時間帯になるのは当然なのにね。
あと、分娩の途中で夕方になると帝切に切り替えられる、
医者が時間外労働を嫌がるせいだ、と騒いでいるけど、これもどうかね?
何時間もの陣痛の果てに、夜中や明け方に産んだ例だってたくさんあるのにね。
908名無しの心子知らず:2011/04/19(火) 21:40:07.44 ID:JyKtINMa
>>905
安易ってw 充分な医療ケアが受けられる状態で出産する事の方が大事なんじゃないの?
ましてや今いくら不安な状況が続くからと言って、問題の無い妊婦が帝王切開
選ぶ?そういう人は実家や親戚のツテを辿って落ち着いて入院出来る様に
病院を変えたりしてるんじゃないかなぁ。
909名無しの心子知らず:2011/04/19(火) 22:40:01.97 ID:oAF/2dCd
>>907
緊急帝王切開ならともかく
なんで予定帝王切開をわざわざ夜中にやらにゃならないんだ
スタッフを集めやすい昼間にするのが当然だよね
じゃあ、助産師も妊婦検診を深夜にすれば?w
910名無しの心子知らず:2011/04/20(水) 00:56:54.79 ID:3gqlFeL/
妊婦が「安易に」何かするんじゃないかと心配でしょうがないんだなw

かなり変な価値判断が入った言葉だと思う
911名無しの心子知らず:2011/04/20(水) 00:58:28.24 ID:YO+5Gge0
人は、相手の価値基準を決めるのに、自分の価値基準を当てはめる
912名無しの心子知らず:2011/04/20(水) 01:11:40.35 ID:a/38vmLT
>>907
同意。
第一、予定帝王切開って、そんなに夜にしたい人っているもんかね。
先生の都合に合わせます、ってのがほとんどだと思うし、時間指定する気もないでしょうに。
どこまでわがままなのかと思うわ。
913名無しの心子知らず:2011/04/20(水) 09:40:49.17 ID:SWj7zmYa
旦那が勤務で夕方過ぎてからしか来れないから夜にしてほしいとかじゃね?

普通に考えてスタッフ不足の状況で帝王切開に限らず手術してもらいたくないわ
他の手術だって予定でやる時昼だろ
帝王切開は手術だてこと忘れてるよね
帝切だと楽でしょみたいな偏見もそういう考えに基づくもんだけど


しかし帝切差別体験談をあれだけ触れている管理人が、帝切一度もしたことがない
大葉に見事に洗脳されてるのはすげえわ
大葉てそんなに話がうまいのかな
914名無しの心子知らず:2011/04/20(水) 12:25:51.13 ID:5LoZOpuS
え?
帝切経験3回って書いてあるよ。
私が見てるの違うサイト??
915名無しの心子知らず:2011/04/20(水) 12:52:29.68 ID:dRUrB+/m
だいたい自然分娩をときおり回診して見守るのと、麻酔も必要な外科手術
(執刀する産科医の他、麻酔医も数人の補助スタッフも必要)と、どちらが
医者にとってより負担が大きいか、医学知識がなくとも想像すれば分かると思うけど……
ましてや医療ミスに対する患者サイドの姿勢が厳しくなっている昨今、医者だって
自分のコンディションの良い時間帯に手術したいよね?

帝王切開否定派の人ほど、実は医者をスーパーマンだと思っているんじゃないか?
916名無しの心子知らず:2011/04/20(水) 19:37:36.34 ID:3gqlFeL/
金持ちでグルメでゴルフ好きで間違いを指摘されてもニヤニヤして認めない、強くてズルい人たち


こういう脳内イメージと戦ってると思われる
917名無しの心子知らず:2011/04/20(水) 22:14:19.32 ID:mrkGBXdW
母乳から微量の放射性物質=市民団体が検査−福島
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011042000827

福島とあるけど放射性物質が検出されたのは関東(茨城、千葉)の人なのか。
母乳信仰の人達はこのニュースにどう反応するのか気になる。
918名無しの心子知らず:2011/04/20(水) 23:35:56.12 ID:a/38vmLT
>>916
すごいな、その勘違いw
私がかかってる先生なんか、散髪すら半年に一回、日曜日でも午後5時まで病院におるがなw
しかも、緊急の場合はその後でも呼び出されるし。
どこにゴルフ行く暇があるんだって話w
919名無しの心子知らず:2011/04/21(木) 03:36:40.63 ID:/J4UuGlC
>>917
こんなのが

Togetter - 「「時事通信:母乳から微量の放射性物質=市民団体が検査」に関するつぶやき」
http://togetter.com/li/126101
920名無しの心子知らず:2011/04/21(木) 10:52:02.55 ID:qpmDN9US
>918
腕の良い人気の医師ってそんな感じだよね。
2人目産んだクリニックの先生は、24時間ずっといるんじゃないかって位病院にいたし。

私は1人目が緊急帝王切開だったけど散々手を尽くして最終的に…だったし、2人目もこちらの都合に合わせてもらっての帝切だったから、感謝しても仕切れない。
産婦人科医不足の状態で真摯に患者に向き合う医師に対して、大バカ一派は失礼過ぎる。
921名無しの心子知らず:2011/04/21(木) 11:32:49.19 ID:QGKXJ5l+
TBSが51歳高齢出産マンセードラマを制作
脚 本 : 鈴木おさむ
医療監修 : 杉本充弘 (日本赤十字社医療センター)
坂巻壽 (東京都立駒込病院)
バースコーディネーター : 大葉ナナコ
http://www.tbs.co.jp/umareru2011/staff/
うわぁぁぁ
922名無しの心子知らず:2011/04/21(木) 12:33:49.34 ID:qfzCayLO
>>921
大バナナなら自然妊娠で自然生活して予定日に自然出産で元気な子供が、って展開になるんだろうなー。
人工授精で妊娠、帝王切開で出産、子供は早産児、なんて展開には絶対ならんだろうよ…
やれやれ。やれやれ。やれやれーーーー
923名無しの心子知らず:2011/04/21(木) 14:09:36.55 ID:/J4UuGlC
>>916みたいな冷酷な医者と戦って命からがら「安易な」帝王切開を避け、自然出産を成し遂げるみたいな
924名無しの心子知らず:2011/04/21(木) 14:18:29.12 ID:j09XxXY8
>>921
日赤の杉本先生って、姉の主治医なんだけど、こんなトンデモドラマの監修する医者だったの?
姉によると、近所の婦人科医に紹介状書いてもらって日赤医療センターに行ったら、
たまたま杉本先生の番のときにあたったから、そのまま診てもらっているだけとのことだけど、
別におかしなところは全然ないし、婦人科疾患の治療も順調にすすんでいるから不満はないらしいけど・・・
ドラマの医学的なところを監修しただけなのかな?でも、大葉なんかと同列に扱われるなんてなあ・・・
925名無しの心子知らず:2011/04/21(木) 15:06:04.07 ID:fwt6Ktwy
医療監修だけで充分じゃん なんでこういうところにしゃしゃり出てくるのか
意味不明 テレビ局側も最初はプロがいれば充分と思ってたところを大バカが
お得意のコネでごり押ししたんじゃないの?
926名無しの心子知らず:2011/04/21(木) 18:26:26.52 ID:EnjK1PyY
>>922
いや、脚本が鈴木おさむだったら大笑いできる、ギャグ万歳のコント仕立てのドラマになるに違いない
あの人の脚本でギャグが入らないわけが無い
927名無しの心子知らず:2011/04/21(木) 20:58:42.04 ID:qfzCayLO
>>926
ギャグと大バナナ展開は別に対立しないでしょう。
51歳が妊娠してドタバタ「自然」出産、って流れになるかもしれないし。
TBSは前に「愛するために愛されたい」でJAXAの人の監修つけておきながら
全て無視して超電波宇宙ドラマにした前科があるからなぁ。
電波過ぎて逆に腹筋痛かったけど、監修で名前出された人は本当にかわいそうだった。
928名無しの心子知らず:2011/04/21(木) 21:55:26.22 ID:FqAmQJ/8
>>917
その調査した団体、臭い。
929名無しの心子知らず:2011/04/21(木) 22:16:22.95 ID:tPojL7JH
そもそも、判断基準は無いって言っているのに何のために調べたんだろうな
930名無しの心子知らず:2011/04/22(金) 07:05:21.86 ID:QKdkW8Md
左巻きって男でもこんな感覚なの?
陣痛が30時間越えたら母子ともに危険ということを知らないの?
これは初めての子供が生まれたときのピースボート幹部・吉岡達也の語り。

「70時間もあったから、その間、担当の助産婦さんが5回交代したんやで。考えられるか?
長い陣痛の間、ことばの壁もあるけど少しずつ話をしていって、
ようやく信頼関係ができはじめたところで 『勤務時間終了なので』 って言って交代。
また次の人がきて、ゼロから信頼関係作るやろ。
助産婦さんはな、いい人ばっかりやねんで。5人とも、ほんまに良くしてくれて。
だけど、病院システムのほうに問題があるんやな。
何で時間かかったかって、要するに、ソフィア(引用者註:語り手の子供)のアゴが、ほんの少し上向きだったから、
それがひっかかってなかなか出てこれなかったらしい。
でもそんなん、愛(引用者註:ブログ主)の逆子なおしの話 聞いてたら、病院の医者にちょっと赤ちゃんを触る技術があれば
もっと楽にしてやれたんじゃないかって思ってしまった。
病院はそんなことなにもせんと、なにかというと陣痛促進剤使おうとしたり、
帝王切開の可能性を言うたりするやろ。レイチェル(引用者註:語り手の嫁)は自然に産みたいて言うてんねんのに、
あの状況の中で産むの、しんどかったと思うわー。
だからな、これは、ほんま日本の医療のシステムをなんとかせなあかん問題だと思う」

「昔は、産婆さんも、近所のおせっかいおばさんも、生まれてくる赤ちゃんの兄弟姉妹も、
みんなお産に立ち会ってたやろ。
最初から最後まで妊婦さんと一緒にいることで、
みんなが生まれてくる赤ちゃんの命の大切さみたいなもんを自然と体に刻み込んでたんやろ、きっと。
その共同体的なつながりが絶たれて、お母さん自身の陣痛の時間も薬で短くなるようになって、
そういうところから、命を大切にできない世の中のひずみみたいなもんが生まれてきたのかもしれん。
俺も、70時間、ほんまいろいろ考えさせられたわー」

ttp://ameblo.jp/sunday0106/entry-10029751334.html
931名無しの心子知らず:2011/04/22(金) 08:26:30.68 ID:isnZI1rU
>>930
きんもーっ☆ミ
932名無しの心子知らず:2011/04/22(金) 09:15:52.93 ID:Fong3zZb
ピースボートの幹部なんて生き物が正気な訳ないじゃないか
933名無しの心子知らず:2011/04/22(金) 12:37:24.99 ID:ZEZe4qBp
>>930
あ、その吉岡夫婦覚えがあるわ
イラク戦争の時ウエディングデモとかいって二人を先頭に反戦デモとかアホなことして笑い者になってた
嫁はイギリス人の反戦運動屋で旦那よりかなり年下だった
旦那は辻元の同級生
934名無しの心子知らず:2011/04/22(金) 12:50:04.09 ID:yXRS05Ih
母性に情緒的な物を求めすぎるのは左に限らない。
思想が偏りすぎた男はみんなそうだよ

超右よりの友人(♂)がまさしく吉岡というやつと同じような
理屈並べて無介助出産をやろうとしてた
友人一同で必死で止めたよ
935名無しの心子知らず:2011/04/22(金) 14:56:36.79 ID:zIfssYOq
>>933
これか

題して「反戦ウェディングデモ」。実はピースボートの共同代表であり、
創立メンバーのひとりである吉岡達也(42)とレイチェル・アームストロング(28)の
二人が同日正午、飯田橋にて結婚披露宴をとりおこないます。
 しかし、イラク戦争が勃発した今「ウェディングパーティでお祝いしている場合じゃない」と、
新郎新婦がこの反戦ウェディングデモを企画。披露宴終了後、もちろんウェディングドレスと
タキシード姿の新郎新婦をはじめ、原宿で行われる反戦デモにおよそ200人が合流します。
http://www.peaceboat.org/info/news/2003/030401.shtml
花畑的平和主義プロ市民に新婚ボケを掛け合わせても十分激痛なのに
それに自然なお産マンセーとか数え役満級のバカップルwwww
936名無しの心子知らず:2011/04/22(金) 15:27:18.57 ID:ZoSVR3uq
そんなに「自然」分娩がしたいなら、何故病院に行ったのか…

そして、当たり前のように病院・医療批判

もう、アホかと

最初から助産院なり、自宅出産なりを選択すれば良いのに
937名無しの心子知らず:2011/04/22(金) 15:41:27.98 ID:DjzSbLr8
ウチの旦那がそんな馬鹿な幻想持ってなくて良かった…
938名無しの心子知らず:2011/04/22(金) 17:22:11.09 ID:h1NKTTUi
与えられることが日常だから、自分で調べようとしない
与えられることが当たり前だと思っているから、気に食わないことは全て人のせい

後になって、行動(抗議)する俺かっこいいと自己陶酔
939名無しの心子知らず:2011/04/22(金) 17:27:17.01 ID:EfdpL+4q
産婦人科医がラクをしてるみたいな架空のイメージを持った上で批判するのって過疎地の医者を追い出す
メカニズムに似てるような気がする


【秋田】極限の過疎・上小阿仁村 医者を追い出し、若者も企業も逃げ出し、通過する車さえ消えた
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1303214124/
56 名前:名無しさん@涙目です。(沖縄県) :2011/04/19(火) 21:12:40.78 ID:SFgxWjUY0
秋田県のガイドライン

mixiで医者を誹謗中傷していた上小阿仁村の仲間たち
http://blog-imgs-30-origin.fc2.com/w/h/i/white0wine/20110402115235559.jpg

■マタギ…(27歳) 元ダイドー社員
上小阿仁村コミュ主で中傷の中心人物
1/22結婚、息子は やまと(大和)君0歳

「上小阿仁診療所のヤブ医者がついに解雇らしいです。
年収2000万超も貰ってたらしく、村長よりも高給取りだったらしいですよ(@[email protected];)」
「なんか新村長が減給と住民票を上小阿仁に移すように言ったところ、医者が辞めます言ったらしいです(@[email protected];)
もともと現村長になったら辞めるって噂がチラホラあったって話もありましたし(´Д`)
さらに噂の噂では沖田面のお婆さん亡くなったときも釣りをしていたらしい・・・ヽ(  ̄д ̄;)ノ
ズル休みしてまで釣りにいくほど釣り好きだったみたいです(´д`)
次のお医者さんに期待ですねっъ(`ー゜)」
http://blog-imgs-30-origin.fc2.com/w/h/i/white0wine/2011040211523590f.gif
http://blog-imgs-30-origin.fc2.com/w/h/i/white0wine/20110402115234bb6.jpg
940名無しの心子知らず:2011/04/22(金) 17:30:33.10 ID:h1NKTTUi
>>939
この件については、外野が簡単に判断すべきじゃないと思うがな
何せ、今までの医者は問題なくやってたんだ
この医者は、極端に評判が悪かった
地方に来る医者は、最近質がものすごく悪いのも事実
941名無しの心子知らず:2011/04/22(金) 17:38:20.94 ID:ubRoZATi
>>940
違うよー

上小阿仁村 - 新小児科医のつぶやき ttp://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20100313
上小阿仁村後日談 - 新小児科医のつぶやき ttp://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20110331

↑読めばわかるけど、反・現村長派が嫌がらせしてると思われる。
「今の村長であるかぎり医者は追い出す。医者に村にいて欲しければ今の村長をおろせ」
と村民を脅してるんじゃないかしらん
942名無しの心子知らず:2011/04/22(金) 17:44:36.89 ID:h1NKTTUi
いや、○○○なので・・・個人的にはどっちもどっちだと思ってるんだ

信じたい側の発言は信じて、逆サイドを信じないとかは危険
第三者の情報をできるだけ増やさないと
難しいんだけど
確かに政治絡むことも多いし、そうなるともうぐちゃぐちゃになるからね
943名無しの心子知らず:2011/04/22(金) 17:48:56.46 ID:rTU9+m8f
>>930のブログ主が「逆子なおしの天才先生」と礼賛している中野の白石医院て危ないんじゃない?
外回転で逆子を直してもまた逆子に戻って無駄骨になるから、しないほうがいいと聞いたし、
また、するとしても、万が一の場合に備えて帝王切開の準備をしてからするとも聞いたけど?
このブログ主は結局、助産院で二人産んで「子供にはみずから生まれる力がある!」と
学生も大勢いる若者向けの講演会でエラそうに演説しているけれど、
運が悪かったら、琴母さんみたいになっていたのに、空恐ろしいね。
案の定、こいつのブログのコメント欄に吉村信者が凸してるのにはワラタよ。

ttp://ameblo.jp/sunday0106/entry-10028400819.html
944名無しの心子知らず:2011/04/22(金) 18:18:44.50 ID:zIfssYOq
>>943
クソワロタ
馬鹿VS馬鹿
しかし白石って爺医者も、信者アイで全部書いてるから
怪しさがかえってわかりやすいよね
945名無しの心子知らず:2011/04/22(金) 19:42:39.75 ID:6N3Q5UL9
>>940
>何せ、今までの医者は問題なくやってたんだ
今までの医者も全部逃げているみたいだけど違うのか
946名無しの心子知らず:2011/04/22(金) 19:51:19.31 ID:6N3Q5UL9
>>940
>2008年(平成20年)3月、僻地医療に20年も従事していた医師が「この村が、医師として最後の勤務地。
>人への愛情、興味が尽きない限り、診療を続けたい」と2008年2月に着任したものの、わずか4か月で
>辞意表示・着任から6か月で退職した

>その後2010年(平成22年)に、離島やタイで医療に従事した経歴を持つ医師が新たに着任したが、
>同医師も翌2010年3月に辞意を表明、「後任が見つかるように」との理由から2011年(平成23年)3月
>をもって離職すると発表した

前回も僻地医療の専門家がたった4ヶ月で辞意表明してるじゃないか、
この先生は問題なくやっていたんだって、笑わすな
947名無しの心子知らず:2011/04/22(金) 20:29:25.34 ID:isnZI1rU
>>940
過疎地の医者苛め土人乙
948名無しの心子知らず:2011/04/23(土) 05:31:14.11 ID:7o5O7O8V
>>942
どっちもどっちと言いながら940では医者が悪いと決め付けてるし。
わかりやすすぎるだろーw
949名無しの心子知らず:2011/04/23(土) 06:48:56.76 ID:lFx/ll+G
無医村問題についてはこっちも読んどくべし
ttp://www.izai2.net/muison.html
ttp://b.hatena.ne.jp/entry?mode=more&url=http%3A%2F%2Fwww.izai2.net%2Fmuison.html

田舎の常識は都会の非常識。
950名無しの心子知らず:2011/04/23(土) 11:31:46.81 ID:CXvBw4q5
>>943
類は友を呼ぶで、そいつの周囲も助産院出産や自宅無介助出産だらけらしいけど、
自分が無事だったからって、これから出産を経験することになる若者に向って、
「医療介助なしの自然出産は素晴らしい経験でした!子供のエネルギーを実感しました!
これからも世界の平和と子供たちの明日のためにがんばりましょう!」と講演するのって、
触発された若い女の子が助産院や自宅で産んで事故があったら、どうするつもりなんだろうね?
こいつらは無責任だからそんなことまで全然考えてないのはわかるけど、
こいつと大バカや吉村がタグを組んだりしたら、とんでもないことになりそうだな。
951名無しの心子知らず:2011/04/23(土) 21:16:32.04 ID:/fcwfccc
>>930
70時間って一人の人間が簡単に働き続けられる時間だと思ってるんだろうか・・
意識朦朧として頑張られるより交替して貰った方が良いような。
952名無しの心子知らず:2011/04/23(土) 22:06:17.87 ID:eF+GYgQA
>>930
外回術で逆子が直せるからって、「病院の医者にちょっと赤ちゃんを触る技術があれば」
お産のときに胎児が産道にひっかかっているのも直せるものなのかね?
そんなに簡単に安産に出来るなら、それこそ陣痛促進剤も緊急帝王切開もいらないよね。
そっちのほうが、薬品投与したり外科手術するよりはるかに簡単だと思うけどなあ。
「病院はそんなことなにもせんと、なにかというと陣痛促進剤使おうとしたり、
帝王切開の可能性を言うたりするやろ」って言い方は、最先端の近代医学のほうが
あやしげな外回術よりはるかに劣っていると見下している考えがアリアリと出ているね。
953名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 06:33:57.86 ID:vCUoekXZ
3.11大震災にみる、『なぜ人が陰謀論に惹かれるのか』
ttp://togetter.com/li/127230

陰謀論最強説
954名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 07:49:30.00 ID:PK5bJV1n
>>951
でもさ、70時間のうち助産師が5人交代って、単純計算で一人14時間働いているよ。
これってものすごい超過勤務じゃない?

目白の聖母病院の側もおかしいね。
いくら妊婦と旦那が陣痛促進剤も帝王切開も嫌だと言い張っても、
陣痛30時間越えたら危険なのに、その倍以上の70時間もそのままだなんてね。
吉岡夫婦のDQNぶりからして「母子ともに危険だから」と説明されても納得しないだろうけど、
それでまた子供が死んだり障害が出たりしたら、医療訴訟に走るんだろうしな。
955名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 10:18:45.13 ID:bvk9kv2P
>>954
ピースボートなら圧力団体や無茶なサヨ有名弁護士も沢山繋がってるから
やむを得ない帝切でも絶対このアホ夫婦に訴えられ病院の被害ははかりしれないと思う
無事に生まれてよかったよ
そんなに文句言うなら最初から吉村明日香か助産院で産みやがれ

自分らの理想の出産のためなら医療スタッフの人権も労働条件もくそくらえな
平和団体幹部てスゴイねー(棒読み)
956名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 10:51:05.54 ID:qMiCshCR
>>954
帝切しても本人たちの希望通りにして何かあっても
病院側が責められるとかどんな無理ゲーだw
なんで自然wに産みたいなら病院来るかね。
この夫婦、助産師が勤務時間で動こうとしたらケチつけてその場に引き留めてそう。
957名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 13:15:40.90 ID:XXKHoUc2
吉岡夫婦にはすでに第二子もいるけど、まさか、また聖母病院で産んだのかなあ?
それとも、お仲間に啓蒙されて助産院出産や自宅出産?
ここまで病院への不満をブーブー言っているなら、二度と病院出産はしなさそうだけど、
こういう奴って、どこで何をやっても、気に入らないことは全部他人のせいにして
文句言うしか能がない奴だから、別の産院に凸していそうな予感がする。
958名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 13:27:20.32 ID:bvk9kv2P
赤のあごがひっかかって分娩が長引いたて言うけど
新生児のうちから産道にひっかかる程のしゃくれ顎を遺伝させといた
製造者責任もあるよなあw

聖母病院は何にしろ災難だった
959名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 14:07:27.21 ID:LjzIiBux
ピースボート関係者のみならず、左巻きには自然出産礼賛派が多いよね。
残酷なことを言うけど、自然に産むのがいちばん!とドヤ顔のこういう連中が
助産院や自宅で産んで事故にあって痛い目にあえばいいのに、と思う。
あ、そういうときには、搬送先の総合病院のせいにするのか。
やっぱり、こういう連中にはつける薬ないわ。
こんな奴らのDQN遺伝子を残しちゃいけないから、断種したほうがいいと本気で思う。
960名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 14:13:36.80 ID:ZiyIAi20
陣痛がくると通常胎児は自分の顎を胸につけるポジションを取り、
骨盤の空洞の形に合わせて回旋し、小泉門(後頭部側)
を先進させながら下がってきます。
狭い産道を自分が一番小さくなりながら進むんですよ。
吉岡夫妻のお子さんは顎位と言って回旋異常ですが
胎児心拍が問題なく、母親の健康状態もOKだと
早急に分娩にしなければならない要素がないので、陣痛の強さや
胎児の進入具合をみながらそこまで待ったのでしょう。
鉗子や吸引(顎に吸引機をつけて引っ張る)などもありますが、
胎児が一定のところまで下がってこないと使えませんし、
良くそこまで待って自然分娩にしたと病院を賞賛いたします。
回旋異常の遷延分娩は普通なら帝王切開ケースです。
961名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 14:29:17.88 ID:VJF1Sb2T
>>960
それじゃ、聖母病院側はベストをつくして自然分娩にしてくれたのに、
吉岡夫妻は「病院システムが悪い」と文句たらたらのモンスターペイシェントだ。
さんざん世話になった恩人を諸悪の根源呼ばわりする両親のもとでは、
子供がろくな育ち方しそうにないね。
国際交流平和団体幹部ってほんとに偉いんですねー(棒読み)
962名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 16:21:05.48 ID:DRng2eLj
右巻きでも自然出産礼賛派はいるよ
昔ながらの日本をなんでもスバラシーとか言っちゃうやつ
こういうやつは昔ながらの苦労してるお母ちゃんが理想
陣痛に何時間も耐えることを美化してたり、 現在の出産事情を
話せば「戦後の西洋的合理主義な医療は問題」みたいな 話になって
始末に負えない

右にしろ左にしろ現実より思想を優先するやつは痛すぎる存在で
あることは間違いない
963名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 16:48:30.08 ID:qyUNmmSh
>>960
でも、五人も交替して・・
964名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 16:50:55.35 ID:qyUNmmSh
>>962
元自衛隊の池田整治とかね
965名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 17:01:44.50 ID:Y9J4sV/T
吉岡嫁の出産の件をブログに書いている小野寺愛は、二子とも横浜の宮下助産院で産んでいる。
長女のときは、逆子だったのをあやしい爺医者の外回術で直してまで助産院出産に固執してるし、
次女のときには、破水してから二日酔いの旦那が運転する車でドライブしたり散歩したり、
毎回、退院直後に子連れで遊び歩いたり、かなりムチャクチャやってるよね。
なんなの、こいつら?自然出産礼賛って、医者の助言を聞かないってことなの?
それで具合が悪くなったら医療システムが悪いって?
こんな奴でも医療処置をしてあげなければならない医者って因果な商売だね。
966名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 17:07:15.10 ID:qMiCshCR
>>963
交替しちゃダメなの?
前にも出てたけど、疲れてる助産師ずっと引き留めたら、
何かあるかもしれないのに?
967名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 17:08:20.21 ID:qyUNmmSh
いやごめん、調子に乗った。謝ります
968名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 18:11:24.70 ID:twbZ/MiG
>>963
なるほどねー
自然派の連中ってこうやって「病院側の対応は別にまずくないよ、寧ろよかったんだよ」って
書かれても何が何でもけちつけないと気がすまないんだ。
ほんっと何で病院来るの?
病院潰したいの?迷惑だからやめて欲しい。
家の中で誰にも頼らないで子供産めばいいのに。
969名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 18:28:59.77 ID:vCUoekXZ
>>963や吉岡って人は、2人ないしは3人(少ないほうが好ましい)が、
交代で来いって意味で言ってんじゃないの?同意はできないけど。
970名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 18:38:09.12 ID:Y9J4sV/T
吉岡の言い分は、外回術と同じように医者がちょいと触って顎位を直してやれば
そんなにお産が長引かずに、助産師が5人も交代することもなかったんだ、ということじゃない?
要は、回旋異常の遷延分娩になったのは、医者がヤブだ、
そんな医者をのさばらせておく日本の医療システムが悪い、と文句言ってるだけ。

すごい発想だよね、「医者がちょっと赤ん坊を触る技術があれば」回旋異常を直せるなんて。
そんな技術があったら、難産が完全になくなるよ。
971名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 18:46:51.24 ID:Y9J4sV/T
ピースボートは、洋上ナントカのイベントをするのが好きな連中だから、
いっそのこと、洋上公開自然出産でもすればいいんだよ。
吉岡の言う通りに、乗船者みんなで、最初から最後までお産に立ち会えば、
命の大切さみたいなもんを自然と体に刻み込めるんでしょ。
産婦人科医も乗船していないから、事態が急変しても、医者に迷惑かけずに済むしね。
972名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 20:27:03.23 ID:Qw/D8TKW
今日は進みが早いから新スレ立てといたよ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1303644390/l50
973名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 20:39:02.73 ID:Qw/D8TKW
梅草に。

さっき吉岡について検索してたら、こいつ今嫁と結婚する前にも
外人スタッフと「婚約」してたんだね
2000年、前婚約者
http://www.peaceboat.org/cruise/report/31st/1122/index.shtml
2003年、レイチェルとウエディングデモ
http://www.peaceboat.org/info/news/2003/030401.shtml
こんなのにひっかかるのが複数いるってのがすごいわ
花畑業界は狭いのか、馬鹿は万国共通なのか

>>962
まさに「右寄りの自然派」でドドンピシャな奴をみつけてしまった
助産院出産でマクロビ好きの自民党所属女市議候補
http://katsukok.jugem.jp/?eid=65
上記の奴のお友達は「牛乳は害!給食に牛乳出すのはけしからん!」主義者
http://mamamel.sakura.ne.jp/kosodate/kyuusyoku/kyuusyoku_6.htm
974名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 21:00:03.53 ID:dLvKiT8d
>>973
吉岡には、80年代には「ティナ」というスイス人の恋人がいたよ。
この女性も日本語が堪能で、ピースボートに乗船するために毎年日本に来ていた。
結局、三年くらいで彼女に愛想つかされてふられたらしいけどね。
吉岡が外専(というよりも日本人に相手にしてもらえない?)なのはよくわかったけど、
こんなのに引っかかる日本人専門の外人女が何人もいるってすごいね。
ピースボート唯一の創業メンバーとして大幹部になってからは、
ピースボートのボスの肩書きに引かれる女もいたかもしれないけど。
975名無しの心子知らず:2011/04/24(日) 23:20:05.46 ID:Qc9bWo4S
市議レベルだと結構キチガイいるなw
地震兵器信じてるのとか
976名無しの心子知らず:2011/04/25(月) 07:58:22.07 ID:ZSl6pofl
>馬鹿は万国共通なのか

国際交流は異人種間性交渉、自然出産マンセー、病院はすべてケシカラン、
それで世界平和が実現するという馬鹿があちこちにいれば、そうなるだろうね、

977名無しの心子知らず:2011/04/25(月) 08:53:18.66 ID:skOfFRNm
>>975
梶川ですね
極東の自民党員コテのおじいさんにより結構知る人ぞ知る存在だったけど
最近の電波具合で一気に知名度アップしたね
978名無しの心子知らず:2011/04/25(月) 09:28:19.32 ID:DR3ZL2Ou
>>973
右で助産院マンセーな女性は珍しいな
右の行きすぎ自然派は男尊女卑系、女が働くの否定みたいなイメージあるし
マクロビは今の2ちゃんでいう酷使様が始めたものたから酷使と相性が良いのも納得
979名無しの心子知らず:2011/04/25(月) 14:12:58.12 ID:KUHOe+Bq
>>978
マクロビとか肉体労働の男性、子どもにはつらい気がするが。
栄養過多なマダムがランチに食べてちょうどいいイメージw
980名無しの心子知らず:2011/04/25(月) 14:41:21.09 ID:5w5vppg+
>>979
メタボの方々向けだよねw
981名無しの心子知らず:2011/04/26(火) 09:48:49.62 ID:DxyHT9ln
私の知っているマイクロビやっている人って皆肌が汚い。
ハリがなくて、なんかザラザラしてそうな人が多い。
982名無しの心子知らず:2011/04/26(火) 12:00:13.62 ID:6Dy+pB9g
民主党の某代議士は、再婚した妻の影響でマクロビにハマって以来、
ゲッソリやせてやつれ切って、「どこか悪いんじゃない?」という風貌になったよ。
永田町の噂では、その女は新興宗教の教祖で、代議士を前妻から略奪して
再婚に持ち込んだアヤしい女だから、代議士は操られているとのこと。
それでも「健康にいいんだ!」と力説するあたりが、よけいコワイ。
983名無しの心子知らず:2011/04/26(火) 12:21:27.28 ID:StiTQ3E3
>>982
ユーその議員の実名出しちゃいなよ
984名無しの心子知らず:2011/04/26(火) 18:00:44.24 ID:hQSlLB9J
末松義親
何年も前からかなり有名な話
985名無しの心子知らず:2011/04/26(火) 19:50:44.87 ID:xGWg/r7z
>>984
末松義規でしょ、漢字が間違ってる
週刊誌記事にもなってるね

末松議員とマクロビオテック
2006-04-14 10:41:21 | Weblog
今発売の「週刊新潮」に民主党の党首選に立候補した末松義規議員のことが、かかれてあった。
マクロビオテックにはまった宗教家、みたいなことを、おもしろおかしく書かれて
あった。マクロビオテックとは、玄米菜食のことで、特別なことではないけど、
どことなく宗教みたいなイメージがある。
http://blog.goo.ne.jp/tenshin-an/e/d5ecc2404eaec498ac611b2d89cb21de
986名無しの心子知らず:2011/04/26(火) 21:07:57.69 ID:pabbMcve
>>982は鳩山かとオモタ。
987名無しの心子知らず:2011/04/27(水) 01:02:17.08 ID:29Dc0+mG
画像検索すると鳩山と管みたいな画像が出て来るw
名前も名家みたいでお坊ちゃんがおかしな勢力に取り込まれた、みたいな想像をしてしまう
988名無しの心子知らず:2011/04/27(水) 18:32:47.20 ID:VH4WcvzR
左右どっちとも、行き過ぎ自然派の病院出産ケシカランはいるけど、
左巻き女が酷使男と同じこと言ってるのは、笑えるな。
とくに、
「女は子供を生んで母親になって、初めて一人前」とか
「お産の痛みを経なければ真の母親になれない」とか
「他の面でどれだけ有能でも、何よりもまず良いお母さんであるべき」とか、
ふた昔前くらいのフェミニズムの人たちからは、総スカン食らった価値観じゃないの。
それでいて、左巻き女も酷使男もお互いに牙むきあっている意味がわからん。
同属嫌悪かしらん?
989名無しの心子知らず:2011/04/27(水) 21:42:33.18 ID:29Dc0+mG
反米・GHQ嫌いでは共通してるのかも
990名無しの心子知らず:2011/04/28(木) 21:43:35.81 ID:uVzXjBBX
991名無しの心子知らず:2011/04/29(金) 21:43:41.86 ID:nUT9xrDC
うめ
992名無しの心子知らず:2011/04/30(土) 03:33:14.85 ID:cFWfRsM3
産め
993 【ぴょん吉】 :2011/05/01(日) 03:33:23.02 ID:MsRY487A
994名無しの心子知らず
産女