復刻★信じられないが、本当だ。 Part4

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無し三等兵
大戦中のソ連軍で、「積雪してるから大丈夫だろう」と、
パラシュート無しで空挺降下。いきなり全滅。

このように、信じられないが本当の話を集めていきたい。
2名無し三等兵:02/05/02 17:43
3名無し三等兵:02/05/06 00:45
しけスレage
4名無し三等兵:02/05/06 01:21
政府専用機として、王子専用F5戦闘機を保有している国はどこでしたっけ
5名無し三等兵:02/05/06 01:23
このスレ大好き
6名無し三等兵:02/05/06 01:25
僕はダブルオー要員だ
7名無し三等兵:02/05/06 02:16
「下が海だから」って話がどこかにありそうじゃん。
8名無し三等兵:02/05/07 04:27
>>4
マレーシアかインドネシア。
カラーリングは白らしい。
9名無し三等兵:02/05/07 18:33
>>8
そのどちらか?ならば,インドネシアには王子が居ないので
立憲君主制のマレーシアだと思われる
10名無し三等兵:02/05/11 17:19
…前スレが倉庫に…こっちをあげておくか
(」 ・∀・)」 オーイ ageルヨー  
11名無し三等兵:02/05/12 04:05
唐揚げ作りすぎ
12前スレ最終レス患者:02/05/13 00:30
新スレモナ?
 じゃあ、マターリいくモナ。
_____ ______
       ∨
ヒソヒソヒソ
  ∧__∧∧_∧∧_∧  ヒソヒソヒソ
 ( ´∀(    )∀` )
 ( つ (    つ ⊂ )
( _)(⌒)(⌒)ノ_(_)ノ
13眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/05/18 11:33
太平洋戦争直後、停戦に不満を持つ東部軍第14師団の一部部隊が
日光に疎開している東宮を擁立して徹底抗戦を行うという動きを示した。

近衛師団の日光儀仗隊は、奥日光・湯元に通じる道に地雷を仕掛けた。

また、米軍が拉致するという噂もあり、この時は身代わりを立て、その隙に
駕籠と徒歩で今市方面に落ち延びさせる計画を練っていた。
14名無し三等兵:02/05/21 00:17
日本の有名なコメディアン出身の映画監督はイタリアの映画祭で賞を取ったときに、
「次はドイツ抜きでやろう」とコメントして周囲のひんしゅくを買ったという。
15海の人●海の砒素:02/05/21 01:51
>14
 そのひんしゅくは、不謹慎だからなのか、「ドイツ抜き」だからなのかと
つい迷ってしまったり:-p
16名無し三等兵:02/05/21 18:40
微妙なネタだけどXBOXの開発秘匿名が"Project Midway"だったぞっと
どこの国もワンサイドゲームが大好きという話
http://www.primapublishing.com/books/book/5877/
17名無し三等兵:02/05/23 17:36
>14
それは日本人とドイツ人が会うと「次はイタリア抜きでやろうぜ」と言うというギャグを
踏まえてのものだったんじゃないかなーとか思った。

いや真偽のほどは兎も角として。
18名無し三等兵:02/05/23 18:49
次は日本抜きでやろうぜ!
あるいは、日本抜きでやってくれ。

だったら笑えたかも。
19眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/05/24 08:22
第一次世界大戦、オーストリア・ハンガリー二重帝国海軍の海軍中尉、
ゲオルグ・リッター・フォン・トラップ海軍中尉。

彼はオーストリア・ハンガリー二重帝国海軍の潜水艦エースで、1915年
にフランスの装甲巡洋艦「レオン・ガンベッタ」、イタリアの潜水艦「ネリーデ」を
撃沈し、商船も12隻(45,668総トン)沈めている。
彼の乗艦は、最初U-5だったが、後にフランス潜水艦「キューリー」を捕獲
した(要は撃沈されたのを引き揚げ、再生した)、数奇な艦であるU-14に乗り
組んでいた。
U-14はその後、フランスに返還され1928年まで現役に就いていた。

で、そのトラップ海軍中尉とは、後に「サウンドオブミュージック」のモデル
でオーストリアからの脱出行で有名となった「フォン・トラップ・ファミリー合唱団」
の父親その人である。
20名無し三等兵:02/05/24 08:44
>>19
その映画、彼女と最初に観に逝った映画だから大好きです。
出来ればソースを教えて頂きたいのですがありますか?
21名無し三等兵:02/05/24 23:16
信じられないが現在深度322である。
安全のために浮上させる。
22はなぶさ:02/05/24 23:23
>>19
「サウンドオブミュージック」のヒロイン
マリア・トラップの旧姓は
マリア・ホワイトヘッド
そのご先祖様は
魚雷の発明者
ホワイトヘッド氏その人である
23(-_-(-_-):02/05/24 23:40
1942年10月、チモール島ラウテン付近、木下経兵長以下3人が
トラックにて走行中、襲撃してきたグラマン戦闘機。

排水溝に身を伏せる3人、38式歩兵銃を放つ木下兵長。
ナンとその弾丸は、操縦士の眉間を打ち抜き撃墜に成功。

コレと類似した事が、ビルマでも有ったそうです。
ソースは、≪天皇と戦争責任。p222 児島襄著≫
アメリカでは、コレに似た事は報告されていないそうです。
ドイツ、イギリスでは無かったのでしょうか??
24眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/05/24 23:44
>20
SalamanderBooksから出てた、"Submarines Of the World"(David Miller)
です。
最近学研から「世界の潜水艦」として邦訳が出版されています。

>22
成る程。
それは知らなかったです。
海軍一家ですな。
25トルシエ:02/05/25 00:35
【ワールドカップ日本代表】
GK 宅間守 勝田清孝 林真寿美
DF 麻原彰晃 上佑史浩 大川隆法 福永法源 高橋代表
MF 川俣軍司 梅川昭美 小野悦夫 佐藤宣行 福田和子 宮崎勤
   酒鬼薔薇聖斗 てるくはのる 田代まさし ネオ麦茶 造田博
FW ディルレヴァンガー 川('〜')‖ あいひまん 灰(黒寄り)


2620:02/05/25 01:27
>>22 >>24さん、ありがとうございます。
また一つ、勉強になりました。
27名無し三等兵:02/05/25 11:20
信じられない話だが阿南大使の父親は阿南陸軍大臣その人である。
それなのに親中国派、本当に信じられない話だ
28名無し三等兵:02/05/25 13:36
米軍の退役軍人あたりは血気盛んな人が多いらしく、海軍機の
グラマンF14トムキャットと、空軍機のマクダネルダグラス
F15のどちらが強いか、という議論になったらしい。
そこで「じゃ手っ取り早くは模擬空中戦で片を付けよう」
ということになった。両方とも似た形の戦闘機で、エンジン双発、
乗員2名(操縦と航法)、垂直尾翼も2枚、である。違いはF14は
可変後退翼(F15は固定)、F14は一度に7機ロックオンできる
フェニックスミサイルを持つ。模擬空中戦ではフェニックスミサイルは
使用せず、巴戦で後ろに付いてロックオンした方が勝ち、ということに
なったらしい。結果は・・・・F14の完勝であった。コンピュータで
自動的に後退角度が変化する可変後退翼が功を奏したらしい。米軍は
これを極秘にしていたが、プレスにすっぱ抜かれた。米軍の釈明では、
ウエポン(兵器)としての総合力はF15は優れている、と云うものであった。
29名無し三等兵:02/05/25 15:24
>>28
ストライクイーグル使ったのかな?
30名無し三等兵:02/05/25 15:25
>28
これって、F14に有利な状況下でじゃなかったっけ?
31はなぶさ:02/05/25 16:43
>>28
模擬空戦では一撃離脱より巴戦ができる方が有利だからな
スピットファイアより零戦が強い、ってのもおなじ理屈と思われ
でも、F18が模擬空戦でF14に完勝、って話聞いたことがあるけど
最強戦闘機のタイトルはF18で決まりか?
32名無し三等兵:02/05/25 18:01
>28
零戦と96艦戦だったか、隼と97戦だかでおんなじような話がなかったっけか?
33名無し三等兵:02/05/25 18:22
>>28
90式戦車と203mm自走りゅう弾砲で似たような話が無かった。
34名無し三等兵:02/05/26 00:27
映画「トップガン」公開直後、
前席サイドに”MAVERICK”、後席サイドに”GOOSE”と書いた、
実戦部隊のF14が実在した。
35名無し三等兵:02/05/26 00:34
>>28
>両方とも似た形の戦闘機で、エンジン双発、
>乗員2名(操縦と航法)、
当時のF−15は複座なの?
36名無し三等兵:02/05/26 01:01
後ろに優秀なヤシ乗っけたから勝てたんだろ。
37名無し三等兵:02/05/26 01:04
つまり
トラトラトラの女性教官のような?
38絵の人:02/05/26 03:50
>>35
複座の練習機型だと思う。
39名無し三等兵:02/05/28 10:31
露のキューバ軍事基地 撤退後に中国が利用  
カストロ議長同意の意向 米国刺激の懸念も
http://www.sankei.co.jp/news/morning/28int002.htm
>【モスクワ27日=高木桂一】露有力紙イズベスチヤが複数の情報筋の話やデータをもとに
>報じたところによると、ロシア軍が撤退を決めたキューバ・ハバナ郊外のルルデス軍事基地内の
>電子情報収集施設の利用について中国国防省が昨秋、カストロ・キューバ国家評議会議長に要請、
>同議長もこれに応じる意向を中国側に伝えた。基地提供をめぐるキューバ、中国間の協力の動きは
>米国を強く刺激しそうだ。
>同紙によれば、ロシアは今年一月末までにルルデス基地からの撤収を完了される予定だったが、
>賃貸料の未納を理由にキューバ側が電子情報収集施設の無線装置や機材の持ち出しを認めず、
>それらはキューバ側の徹底監視のもとで現地に残されたままになっている。

>キューバは、賃貸料などの収入源を失うことになるためロシア軍のルルデス基地からの撤退に
>難色を示してきた。イズベスチヤ紙は、プーチン露政権が昨年十月、冷戦時代から米国の
>軍事情報などをキャッチする拠点としていた同基地からの撤退方針を発表した後、
>中国国防当局代表団がハバナを訪問、カストロ議長に「ロシア後」の電子情報収集施設の
>賃貸などでの提供を求め、カストロ議長も同意する考えを伝えたとしている。

>キューバ側はそのためにロシアの装置や機材を事実上差し押さえた形で米国の裏庭への
>軍情報機関の進出を狙う中国と、ロシアに代わる収入源の確保に躍起となるキューバの
>利害が一致したものとみられている。

>米国は中国のキューバ進出の動きを強く警戒しているが、イズベスチヤ紙によると、
>カーター米元大統領が今月中旬にハバナを訪問した際、カストロ議長に翻意を促したものの、
>議長はこれを突っぱねたため協議は決裂したという。

>ロシア軍関係筋は昨年十二月、産経新聞に対し、中国が同基地の電子情報収集施設の譲渡を
>ロシア側に書簡で求め中露間で交渉が行われていることを明らかにしていた。
40名無し三等兵:02/05/28 12:33
>>39
米国が借りればいいのに、と思ったのは私だけではあるまい・・・
41名無し三等兵:02/05/28 14:24
>>39
日本のODAが最終的にカリブの独裁者に廻ると思ったのは私だけではあるまい・・・・
42名無し三等兵:02/05/28 16:53
どう見てもテロ支援国家だよな日本 >>41
43名無し三等兵:02/05/28 22:13
>>42
漏れは日本がいまだにテロ支援国家に指定されていないのが信じられないのだが・・・・。
まぁ、厨国・姦国・北チョソ絡みの「信じられない事」を語り出せば、数スレなんかあっという間に
消化しそうだから、この件は終了でお願いって事でsage  m(_"_)m
44名無し三等兵:02/05/29 15:59
つかテロ支援国家とテロ支援国家支援国家とは別なんだろ、きっと(w
45名無し三等兵:02/05/29 21:24
J・F・ケネディ「艦長」魚雷艇、ソロモンで発見
          ^^^^
http://www.yomiuri.co.jp/00/20020529i111.htm
>【シドニー29日=平井道子】南太平洋のソロモン諸島からの報道によると、第2次大戦中の
>1943年8月、のちのジョン・F・ケネディ米大統領が艦長を務め、日本海軍の駆逐艦との
>衝突で沈没した米海軍の魚雷艇「PT―109」がこのほど、ソロモン諸島の首都ホニアラから
>北西380キロの海底で発見された。豪華客船「タイタニック」の残がいを大西洋で発見したことで
>知られる米国の海洋学者、ロバート・バラード氏が、ソロモン諸島の国営ラジオ、ソロモン諸島放送に語った。

>当時、ケネディ元大統領は海軍中尉。ニューギニア方面で展開中の作戦の一環として、
>ソロモン諸島沖を航行中、夜間に日本海軍の駆逐艦「天霧」と衝突した。「PT―109」は
>真っ二つに割れて沈没したが、ケネディ元大統領は他の乗組員とともに付近の島に泳ぎ着き、助かった。

46名無し三等兵:02/05/31 18:09
ウェアラブルコンピュータ搭載のハイテク防弾チョッキ
http://www.zdnet.co.jp/news/0205/31/ne00_wearable.html
>44口径のマグナム弾や9ミリ口径のフルメタルジャケット弾も止める
47名無し三等兵:02/05/31 20:44
>45
これって、衝突じゃなくって駆逐艦による体当たり。
撃っても当たらんと思った艦長がそう命令したとか。
48名無し三等兵:02/05/31 20:46
ガイシュツとは思うが、これがアメリカの次世代の戦闘服なんだとね。

http://www.sankei.co.jp/news/020524/0524kok078.htm
49名無し三等兵:02/05/31 22:28
>>48
持ってる銃は一体・・・?
50名無し三等兵:02/05/31 22:32
やたら口径がでかいし、OICWでないかい
51中¥某:02/06/02 17:51
信じられないかもしれないが辻政信さんはビルマでP-40戦闘機を小銃弾僅か三発撃っただけで(そのうち一発が命中)撃墜した。
そのとき辻さん以外の兵士は発砲していなかったという。
小銃は38か99であると思う。
どちらにしろすごいと思った。
52名無し三等兵:02/06/02 17:54
>>30
確か、F-5E戦闘機がF-15を追いまわし、そこをF-14が撃墜したらしい。
53名無し三等兵:02/06/02 19:23
>>39
これは本当かどうかわからないが、信じたい話だな。
54名無し三等兵:02/06/02 19:36
>>47
>撃っても当たらんと思った艦長がそう命令したとか。

俯角をかけて撃つ暇がないぐらいに接近していた
ちなみに、この話は花見弘平艦長と山代司令とで、命令に関して記憶が大きく食い違っている

花見・・・「意図的に魚雷艇に当たりに行った」
山代・・・「衝突して、魚雷艇に搭載している魚雷が爆発すると大変だから、避けるよう命令した」
55名無し三等兵:02/06/02 19:40
>>51
普通なら信じられないが辻ーんならあり得そうと思ってしまう罠。
あの超人ぶりを本当に日本のために発揮してくれていたら今頃日本は‥
5647:02/06/02 19:44
>>54
へぇ。そうなんだ。
接近されすぎてたら、そら当たりませんね(笑

それと、司令の話は初めて聞きましたです(^^;
57はなぶさ:02/06/02 19:56
>>45
小回りの利く魚雷艇で自分の10倍もでかい船の体当たりを食らうとは
ヘタッピの証拠らしい
本来なら降格間違い無し
英雄を欲していたマスコミに救われたとか
58名無し三等兵:02/06/03 01:19
>>49
Cop357ではないか
59名無し三等兵:02/06/03 02:23
1942・9・15
14:00 Wasp CV-7、Hornet CV-8を核とする2個機動部隊は、ガダルカナルへ向かう
    輸送船団を護衛して各々輪形陣を保ちつつ、同島の南方を進行中。
    
    基準針路 280度
    速力   16ノット
    蛇行運動中
    風向風力 20ノット南東風

14:44 イー19潜、木梨艦長はすべてWaspを目標とした95式1型魚雷6本(推定)を約1000ヤード
    の距離で発射。
    時計回りに@、A、B、C、D、E、と扇状に斉射。
    この魚雷は、最大射程は45ノットで13000ヤード、帝国海軍必殺の酸素魚雷である。

14:45 南に旋回中のWasp右舷に3本の魚雷命中。A、B、C、2本は艦首を、D、E、
    1本は艦尾を、@、を外れて通過。
    その後Waspは、15:20総員退艦、21:00 DD-486Lansdowneの魚雷で沈没。
    死者193名、負傷者367名。

14:48 DD-486Lansdowne右旋回中、艦首から艦尾に直下を通過する魚雷の航跡をみた。@

14:50 DD-113Mustinは240度方向から接近する、幅広い航跡を左舷艦首に発見。航跡は艦尾
    30フィートを通過。
    これは魚雷が直下を航走した事を示している。@

14:51 DD-415O'Brienは1本の魚雷を避けるため、鋭く右旋回をした。
    魚雷E的を外れて艦尾を通過。
    直後に第2の魚雷Dが左舷艦首に命中、艦首吹っ飛ぶ。応急修理後、
    帰国途中サモア沖で沈没。

14:52 BB-55North Carolina左舷艦首に魚雷が命中@、トラック大の穴が、
    装甲鋼板から防御艦側へ貫通、1000トンの浸水があった。
    死者5名、負傷者23名。パールハーバーで修理に一ヶ月を要した。
    射程13000ヤードギリギリで命中。

”Whodunnit?” Ben W,Blee 退役米海軍大佐、CV-7Hornet機動部隊の
CA-24Pensacolaの兵科将校。

              
60名無し三等兵:02/06/04 20:20
61名無し三等兵:02/06/05 12:03
殻age
62名無し三等兵:02/06/05 12:17
>>60
暗に「ヒポクラテスの宣誓」を破棄すると主張してますね
医の基本原則すら無視ですか・・・
63名無し三等兵:02/06/05 12:23
すれすれだね。いまに口滑らせるからやらせておこう
64名無し三等兵:02/06/05 12:30
彼らはナイチンゲールの活動についてどんな意見を持ってるのかなあ。
毒にも薬にもならないよう意図的に漂白された概略しか習ってないのかね。
65海の人●海の砒素:02/06/05 12:30
 そういや、足立区の女子高生コンクリートづめ殺人事件で監禁場所を提供した
やつの母親も日赤の看護婦だったなぁ。
 家の中で、何度も監禁されている女の子に顔を合わせてるのに「息子が怖くて」
通報しなかったとかゆうてたっけか。
66名無し三等兵:02/06/05 12:34
>>64
後世のアメ公が勝手につくったナイチンゲール誓詞しか知らないと思われ
67名無し三等兵:02/06/05 13:22
大ドイツ復活の足音・・・・(w

ドイツ語できぬ外国人は国外退去 オーストリアが新法案
http://www.asahi.com/international/update/0605/004.html
68バキャベッリ:02/06/05 19:34
オーストリアで大ドイツが復活するの?、けどそう言えばヒトラーって……。
69名無し三等兵:02/06/07 12:09
信じられないこともない

イスラエル、ピースボート一行の入国を拒否
http://www.asahi.com/international/update/0601/012.html
ピースボートの入国を拒否 イスラエル
http://www.sankei.co.jp/news/020531/0531kok128.htm
70名無し三等兵:02/06/07 14:02
>>69
空港で数時間の尋問を行っているわけだし、事前に日本の大使館から
連絡を受けて、確認のため話してみたら入国させるには危険すぎたってこと
国益に反する団体への扱いとしては穏やかなものだ
国外退去処分をくらうような団体を、出国させた外務省が責められるべきこと
71名無し三等兵:02/06/07 14:06
>>70
出国禁止は犯罪でも犯していない限り無理だよ(w
入国拒否は政治活動を行っていれば色々あり得るよ。
72名無し三等兵:02/06/07 14:08
>>71
何故か破防法が適用されない罠
73海の人●海の砒素:02/06/07 14:18
>72
 そりゃ国会方面に、連中からたっぷり鼻薬効かされてる議員シェンシェーどもが
とぐろ巻いてますもの。
74名無し三等兵:02/06/07 14:41
つかピースボート、日本赤軍、テルアビブと連想すれば
入国できなくてあたりまえ
75名無し三等兵:02/06/07 14:51
>>73
ピース暴徒、社民党つながりでは、
原陽子タンの例の発言を、イスラエル大使館に通報するお祭りがありましたな。
情報提供を感謝する旨の返信があったとか。
76_:02/06/07 15:06
>>75
なにそれ?なんか電波だしたの、陽子タン?
77名無し三等兵:02/06/07 15:20
>>75
大使館前のデモの話?
リンクしてくれ
78名無し三等兵:02/06/07 15:29
>68
またぞろハスツブルグあたりが暗躍か
79名無し三等兵:02/06/07 15:32

※ 週末政治活動家さんが続々とやってきております ※
80名無し三等兵:02/06/07 15:49
政治は軍事と切り離せないから、食いつきがいいのさ
半島ネタに流れなきゃ問題なし
81名無し三等兵:02/06/07 20:21
>75
確か9-11テロの時に
「アメリカ氏ね」(意訳)
と自分が主催するメールマガジンに載せた話。後で撤回したけど。

で、ある人物がこの話をCIAとモサド?(イスラエル大使館だったかも)に連絡した
ところ、CIAは自動返信と思われる返答だったが、イスラエルからはちゃんとした
返答が来た。何せ
「彼女たちの行動には注意している」
と書かれていた。そーですから。
82age:02/06/12 02:47
まだだ
83名無し三等兵:02/06/12 04:43
             ☆チン  マチクタビレタ    
        ☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <   新ネタまーだー?
             \_/⊂ ⊂_ )   \___________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
84名無し三等兵:02/06/12 08:17
>>81
それじゃ、毎回社民党をはじめとする、反日サヨの動向を猛者度に報告したら、
世界平和に繋がるのだろうか?
85名無し三等兵:02/06/12 15:55
>84
モサドの皆さんだって暇じゃないんだから、
日本国内のテロリスト支援勢力は日本人でどーにかしましょうや。
86名無し三等兵:02/06/12 16:52
辻元がアイヒマンみたいにさらわれたら祭りどころじゃ無さそうだね
87海の人●海の砒素:02/06/12 17:09
>86
 警察庁には手が出せない国賊を排除してくれるのだから、造水装置の
50台もぽ〜んと送ってあげなくちゃ。
88眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/06/12 23:03
明治時代、西南戦争後の論功行賞に不満を持った近衛兵の反乱、「竹橋事件」
の際、その決起打ち合わせの場所は厠だった。

下痢に悩んでいた下級官吏が、たまたまその話を立ち聞きして上司に御注進に
及んだが一笑に付され、結果、事件が勃発してしまったのである。
89名無し三等兵:02/06/13 22:53
 『お父さんが旅順で死んだのは、乃木という将軍が馬鹿な戦をしたからだ』
 日露戦後、こんなふうに(乃木だと知らない人に)直接言われて、乃木が絶
句または謝るという例の講談話の元ネタは、日露戦争前の明治24年03月、金沢
でのこんなエピソード。

『……私の前に一台の人力車が止まり、お降りになった立派なお方が、驚いている
私の頭を撫でながら、「お前には両親があるのか」とお尋ねになられました。私は、
「父は三年前に亡くなり、翌年の正月、母の行方も判らなくなりました。残された
私と祖母、弟妹四は暮らしに困り、夜な夜なこうして辻占を売り、辛うじて生計を
立てております」と申し上げましたところ、「そうであったか、幼いのに感心な子
だ。今の心掛けを忘れずに、後日は立派な人になってお国のために働いてくれよ」
と励まされ、紙包みを下さいました……(今越清三郎翁伝)』

 この元ネタの本人、14年後に旅順戦に参加して負傷。世間は狭すぎる……。
9089:02/06/13 23:09
 14年じゃ旅順戦終わってます。13です、13年。
91名無し三等兵:02/06/14 03:47
ドイツのアウトバーンを走る車の一部は、他の地上物体と比べて余りにも高速なので、
ルックダウン能力のあるパルスドップラーレーダーに映ってしまう。
92名無し三等兵:02/06/14 08:49
>>88
立ち聞き?かがみ聞き(ふんばり聞き)じゃないの?
93名無し三等兵:02/06/14 20:14
>91
その逆に、北朝鮮の配備しているAn-2兵員輸送機(レシプロ単発複葉)は地表近くを
超低速で飛行可能なので、ジョイントスターが地面を走っているトラックと誤認する
可能性があるらしい。
94名無し三等兵:02/06/15 00:22
>>57 :はなぶさ :02/06/02 19:56
>>45
>小回りの利く魚雷艇で自分の10倍もでかい船の体当たりを食らうとは
>ヘタッピの証拠らしい
>本来なら降格間違い無し
>英雄を欲していたマスコミに救われたとか

空襲下のイギリス大使として失態をさらしたケネディの親父がマスコミに手を回したのではなかった?
最初、ワシントン勤務だったジョンが最前線に行くことになったのは、
ナチスの女スパイと愛人関係になった証拠をFBIが握って、
フーバー長官が親父のジョー・シニアを脅したからだったはず。
ところが、弟が英雄になってしまって戦功を焦ったジョー・ジュニアが危険任務を志願して戦死してしまい、
体が弱くて父親から期待されていなかったジョンが、ケネディ家の大統領候補になったんだったと思う。
95名無し三等兵:02/06/16 04:40
第二次世界大戦中のアメリカの空母製造数は日本の駆逐艦製造数より多い。

(護衛空母も空母に含む)
96名無し三等兵:02/06/16 05:33
>>94
ああ、それTVでやってたな〜電話から濡れ場での会話まで盗聴されてたんだってね
で、兄貴が死んだときは親父さんは大統領の夢も費えたかと嘆いたそうな

まさか、不詳の息子と思っていたジョンが高みに上るとは思ってなかったんだろうね
97名無し三等兵:02/06/18 09:51
age
わが赤軍は、パンのようにシュトルツモルビクを必要としている!
                ヨシフ・スタ−リン
99名無し三等兵:02/06/20 21:14
↑有名過ぎ、スレ違い
100名無し三等兵:02/06/20 23:55
『手を切断されたベルギー人の子供』
 神様、わたしにはもう手がありません。いじわるなドイツの兵隊に切られたのです。
 ドイツの兵隊は、ベルギーやフランスの子供には手は必要ないと言いました。ドイツの子供だけが手を持てるというのです。
 私の手は切り落とされてしまいました。とても痛かったです。でも、ドイツの兵隊は笑っていました。ドイツの子供でない限り、痛みを感じるはずが無いというのです。
 神様、それ以来ママは気が変になってしまいました。パパもドイツ兵につれて行かれてしまいました。パパからは手紙も来ません。きっと銃で撃たれて殺されてしまったのでしょう……。

このエピソードが発表されるやいなや、アメリカの中立主義は揺らぎはじめ、欧州戦争介入に向けて世論が動き始めていく。

戦後アメリカの大富豪がこの不幸な子供にあって話をしたいと、使者をベルギーに派遣した。
ところが、誰一人として実際の被害者を見つけることが出来なかった。
それはフランスのプロパガンダだったのである。
101名無し三等兵:02/06/20 23:56
かつてサンデータイムスの記者であったF・W・ウィルソンは次のように語っている。
「ロンドンにあるディリーメール紙の特派員として、私ウィルソンは戦争当時ブリュッセルにいた。
 本社から敵の残忍さを語る記事を送れと電報が届いたが、当時そういった事件は起こっていなかった。それならば難民についての記事を送れと再度電報が来た。
 これなら取材に出なくて済みそうだ。
 ブリュッセルの近郊に、今時珍しく美味しい夕食を取れる街がある。ここにドイツ兵が来たと話に聞いた。きっと街には赤ん坊くらいいるだろう。
 そこで私は感動的な話を書き上げた。家が焼かれ、ドイツ兵の手に掛かる寸前に助け出された赤ん坊の話だ。
 掲載の翌日、ロンドン本社からその赤ん坊を連れてこいと電報が来た。その子を養子にしたいという手紙が五千通も届いたというのだ。翌々日、本社には赤ん坊用の服がどっさり届いた。
 いまさらそんな赤ん坊は存在しないと本社に電報を打つことは出来なかった」

100、101共に「戦争プロパガンダ10の法則」アンヌ・モレリ著、草思社刊より引用抜粋。
102名無し三等兵:02/06/21 00:24
やっぱ、騙されるより騙す側になりたいと思うよな。
103age:02/06/21 23:36
age
104名無し三等兵:02/06/23 15:48
赤ん坊を放り上げて銃剣で突き刺した、とか
中国の鉱山で働いていた中国人の強制労働者があまりの空腹に我慢できず粥に砂利を混ぜた、とか
みんな同レベルかと思われ。

その慣れの果てが南京かと。
105名無し三等兵:02/06/23 15:50
ホッシュホッシュ
106名無し三等兵:02/06/24 20:48
艦名は忘れたが、現代の米空母で、艦内に2店舗も模型店がある船がある。
ヒマなのか?空母搭乗員は。
107名無し三等兵:02/06/24 21:03
>>106
丸見えでも見たのか?
 
空母 ハリー・S・ポッター
108名無し三等兵:02/06/24 21:04
>106
空母乗組員はひとつの町くらいはいるからな、
それで娯楽少ないんじゃあ、模型店が二つあったって別にいいじゃねえか。

あまりに娯楽が少ないせいで、空母の女性乗組員は数ヶ月で皆船から降りるハメになるってのはもう有名な話だわな。
109名無し三等兵:02/06/24 21:06
>106
品揃えが気になりますねぇ。
やっぱ船乗りは万国共通で縁起かつぎですから、アンラッキーな船の模型は
無いんじゃないだろうか?逆に雪風の売れ行きが異様にいいとか(笑)。
110へまむし入道:02/06/24 21:26
うろ覚えの話をだけど、
ある米空母では、艦内の性交渉は禁止されているが、夫婦の乗組員がいたので
その夫婦だけは性交渉が許可されていた。
 だがこの夫婦は自分たちのセークスシーンをビデオに撮り、他の乗組員達に
裏で売っていたのがばれたため、処分されたという
111名無し三等兵:02/06/25 09:14
横須賀に寄港する某国空母では、
数ヶ月勤務後の女性乗組員の妊娠率は、
8割との噂を聞いたことがある。

ゆえに、別名ラブボートだとか。
112名無し三等兵:02/07/02 16:55 ID:6EsPhIlw
age
113名無し三等兵:02/07/02 17:04 ID:???
>>106
10年くらい前の米空母には必ずセガのゲーセン用の
アフターバーナ(F-14の体感ゲーム)が置いてあった
114名無し三等兵:02/07/06 03:27 ID:???
それはウソだろう?、現役のパイロットが遊んでる姿を空想すると萌えるけれど。
115名無し三等兵:02/07/06 03:44 ID:RiyIDDbx
連合軍が戦後ドイツで押収したドイツ政府の文書の中に
ヒトラーがユダヤ人絶滅を命令した文書は1枚も発見
されていない。
ガス室で殺された死体は、実は一体も確認されていなかった 。
ユダヤ人絶滅計画なんていう計画に対してドイツ政府が
予算を全く計上してない。
116名無し三等兵:02/07/06 04:15 ID:???
ttp://www.horae.dti.ne.jp/~tatto/kokoro.html
アフターバーナー2
速効で消えた「1」に代わり,長らくゲーセンに君臨したのがこれですね。
当時,ゲーセンと言えばこのゲームというイメージがありました。
とにかくスピード感・爽快感が抜群のゲームでした。
そういえば,以前見たニュースか何かで,米空母の中にこれが置いてあるのを見ました。
117名無し三等兵:02/07/06 04:20 ID:GvLpMlsP
よくテレビ局が「ホロコースト」を取り上げる時に必ず使う「資料映像」の一つは死体の山だが
ああした影像は、発疹チフスなどによる病死者の死体であって「ガス室」の犠牲者ではない。


118名無し三等兵:02/07/06 04:55 ID:GvLpMlsP
イギリスが第一次世界大戦中におこなったプロパガンダは
ドイツ人が死体から弾薬につかうグリセリンをとりだしている
という話だった。
これには偽造の「証拠写真」まであった。当時のマスメディアは
一斉に、この話を写真入りで報道した。ところが戦後になって
作者の情報将校自身がみずから、つくり話だった事実と同時に
偽造写真をわざわざ香港経由でながしたという経過まで告白した。
イギリス政府も事実をみとめて謝罪したので、以後、意図的な
「謀略宣伝」だったことが広くしられるようになった。


ホロコーストでよく言われる人間の脂肪で作られた石鹸も実際には
存在しない。
119名無し三等兵:02/07/06 12:29 ID:mCpqT5ya
有名な厚木から降りてくるマッカーサーの映像
あの時、送迎用に軍楽隊が演奏していた音楽は
怪獣大戦争マーチの原曲

解りやすい例
VSビオランテで若狭湾のシーンで流れていたスコア
佐竹のテーマ
120大艦巨砲主義:02/07/06 13:16 ID:/RKTIAgH
阿南陸相が御前会議で本土決戦のために九十九里には陣地も完成しているから、
ここで米軍の上陸を撃退すると言ったが、天皇が武官を使って調べべたが、
九十九里に陣地などなくこれがポツダム宣言受け入れのによる降伏の最大要因になった。
121名無し三等兵:02/07/06 13:18 ID:???
これ阿南、銃剣すら無いではないか

有名です
122名無し三等兵:02/07/06 17:48 ID:RxXhbQ2/
>>120
阿南陸相は嘘を言ったの?
123名無し三等兵:02/07/06 17:52 ID:WcehVM3S
>>122
東條総理も何の準備も出来ていないのに絶対防衛圏の用意は完璧ですと
嘘をついてるからね。
124予備自衛官補だが:02/07/06 17:53 ID:???
何か?
125名無し三等兵:02/07/06 18:23 ID:RxXhbQ2/
>>123
みんな、見栄で嘘ばっかり言ってたんだね。(w
今の日本の官僚、政治家とあんまり変わんないなあ
126名無し三等兵:02/07/06 18:25 ID:???
その嘘に対して出た言葉が
>>121
127名無し三等兵:02/07/06 18:53 ID:???
その嘘に対して出た言葉が






あっそう
128名無し三等兵:02/07/06 20:36 ID:???
>>127
うまい!!
129名無し三等兵:02/07/06 20:38 ID:???
でもネタスレじゃないので
130名無し三等兵:02/07/07 04:01 ID:???
WWTでの戦闘シーンの映像は、ほとんどがヤラセである。
131名無し三等兵:02/07/08 18:23 ID:qwfTWb7f
age
132名無し三等兵:02/07/11 20:31 ID:AlCQ7AxD
★ケネディの魚雷艇見つかる 海底探検チームが発表

・第二次大戦中の1943年、故ケネディ元米大統領が海軍士官として乗艦、
 日本海軍に撃沈された米国の魚雷艇「PT−109」の一部が、南太平洋の
 ソロモン諸島近くの海底で見つかった。発見した海底探検チームが10日、
 発表した。
 同チームを率いる米国の科学者ロバート・バラード博士によると、魚雷艇の
 残がいは今年5月に同諸島近くの水深約400メートルの海底で発見。
 米海軍も、発見場所や装備などから「(ケネディ氏が乗っていた)PT−109
 の残がいとみられる」と確認した。

 http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020711KIIAIA33910.htm
133名無し三等兵:02/07/13 15:07 ID:???
その話、5月ごろ流れてなかったか?
134名無し三等兵:02/07/17 09:27 ID:B0AkUF0U
age
135age:02/07/17 20:28 ID:???
age
136名無し三等兵:02/07/19 07:55 ID:???
WW2当時の話。結構有名な話でスマソ

フィリピン付近で鹵獲した英軍航空機のレーダーを調査していた日本軍技術仕官が、
やたらと高性能なそのレーダーの構造について英軍捕虜に尋問。
英軍捕虜いわく、"Yagi Antenna"とのこと。
訳が分からぬ技術仕官がさらに質問を続けたところ、
日本人の八木博士が発明したものであることが判明。
当時Yagi Antennaを使ってなかったのは日本だけだったという・・・
ちなみに八木アンテナというのは今でも使われてる王の字の形をしたTV用のあのアンテナです。

日本の科学者、技術者が日本で正当な評価を受けないのは昔からなのですね。
(ノーベル賞を取った場合のみ例外)
137名無し三等兵:02/07/19 07:58 ID:???
いや、日本の場合文学者だって似たようなもの……

川端康成だって「なんであのエロ作家が?」っていう反応がかなり多かったようだし。
138名無し三等兵:02/07/19 10:20 ID:dktUuDBL
大江だって
なんであんなサヨ(略)
139名無し三等兵:02/07/19 10:29 ID:???
>138
大江の場合は典型的な「権威」じゃん。
日本において「権威」であることとはサヨであることを内包するんだから、さ。
140名無し三等兵:02/07/19 10:36 ID:???
左翼や左寄りは珍しくないが、あそこまでサヨ(主に北)ってのは珍しい
141名無し三等兵:02/07/19 17:54 ID:RhD6EPgn
マグネトロン(レーダーの重要部品)も戦前の日本が最先端をいってた。
戦前戦中の国産試作品のほうが、戦後の米軍製より遙かに高性能だったという。
142名無し三等兵:02/07/19 17:56 ID:???
↑それ、大嘘なのであまり吹聴しないようにね。
143名無し三等兵:02/07/19 18:02 ID:???
いつの時代か忘れたが(1941だったかな)日本は世界第3位の戦車大国であった。
144名無し三等兵:02/07/19 18:02 ID:???
↑戦車の保有数ね。
145名無し三等兵:02/07/19 18:07 ID:???
>>143
チハが採用されなかったら多分世界一になってただろう。
自衛隊の予算が世界第ニ位というのと同じことだよ。
146名無し三等兵:02/07/19 18:15 ID:???
海軍は陸軍からもらったチハに12.8センチ高射砲を搭載した駆逐戦車を作った。
ホントにつかえたか知らんが・・
147名無し三等兵:02/07/19 20:07 ID:???
SR71 マッハ3の超音速戦略偵察機
成層圏のプリンセス
しかし、真っ黒な彼女にはおもらしの癖があるようだ

高速巡航で空気との摩擦により最大500℃に達する彼女の部品は
熱膨張を考慮して”すきま”が設けられている。
機体が地上で冷えると燃料がもれてしまうのだ。

なんだか笑えてしまう。
148名無し三等兵:02/07/19 20:15 ID:???
映画「トップガン」公開後、
あちこちの基地祭りで”MAVERICK”、”GOOSE”刺繍した
フライトジャケット用マジックシールが飛ぶように売れていた
(胸に張る奴ね)
149名無し三等兵:02/07/19 20:58 ID:???
開戦前、日本の造船計画者たちは年を追うごとに商船建造量を
減らすという計画をたてていた。
これはアメリカのシーレーン攻撃による商船損耗を甘く見て
いたからなのだが、その甘く見た根拠はというと
 
「アメリカ人は潜水艦が大嫌いだからあまり使ったりしないであろう」

という思い込みによるものであった。
150名無し三等兵:02/07/19 21:11 ID:atY+U60U
>148
手元の古い「航空ファン」1988年8月号、
「コンステレーション」甲板上、VF21のF14コクピット側面、

(パイロット) LT MARK GARCIA ”MAVERICK”
(NFO) LT CALVIN CRAIG ”GOOSE”

このアフォ2人、何とかしてくれ・・・。

151名無し三等兵:02/07/19 21:18 ID:???
>150
スキャンして画像うpして!(w
152名無し三等兵:02/07/19 21:19 ID:y0Zk3rs2
age
153名無し三等兵:02/07/19 22:18 ID:???
第二次大戦中にイギリスの宣伝ラジオに手を焼いたドイツ海軍では
捕虜になった時の振る舞いを教育するため宣伝映画を製作した。
ところがこれは見方によっては逆効果になる恐れがあるため、1回も
上映されることは無かったという。

ドイツを悩ませた宣伝将校は経験を生かしのちに007シリーズを
書き有名になった

各国のスパイはこれを読んで大笑いしたという。
スパイは目立っては商売ができないからだ。
154名無し三等兵:02/07/19 22:57 ID:lMo9FdOa
第二次世界大戦中、ロスアラモスでの話。
原爆製造には多くの技術者や物理学者が関わっていたが、
開発を急いでいたため、威力の計算は制作とほぼ同時進行で進められた。
そのため実際の威力を思い知ったのは、実験後だったらしい。


155名無し三等兵:02/07/20 00:01 ID:???
>>146
駆逐戦車じゃなくて全周囲旋回可能な自走砲です。
2〜3発撃てば車体が逝くだろうね
写真
ttp://isweb4.infoseek.co.jp/photo/muwsan/ijn12cm_gun2.htm
156名無し三等兵:02/07/20 00:42 ID:???
>>137
川端康成は戦前に始まった第一回芥川賞からずっと選考委員を務めたりしてるが。。。
157名無し三等兵:02/07/21 14:48 ID:dkHwgeTD
 明治37年の12月。
 児玉満州軍参謀総長は、在大連の遼東守備軍司令官の某大将を訪問した。

 某司令官は、部屋の隅にある箱の中から煙草を取りだして児玉参謀総長に
勧めたが、児玉参謀総長はそれをのまず、歓談を続けた。

 帰り道、児玉参謀総長は従者田中少佐に言った。
「田中、○(司令官名)という奴は何も分からぬが、あの箱は西洋夫人
の便器の台だぞ!西洋人が来た時あんなことを○がして見せると困る、
貴様○に言っておけ」
158名無し三等兵:02/07/21 16:34 ID:8TK6A70S
ロスアラモスで研究していたファインマン教授(後にノーベル賞
受賞)は、横暴な将校が研究者より命令書を入れた金庫を大事
にしている様に腹を立て、特技の鍵あけの技術を使って金庫を
あけ、中に「怪盗参上!」と書いた紙を入れるイタズラをした。
159名無し三等兵:02/07/21 17:02 ID:???
「ご冗談でしょう、ファインマンさん」のファインマン教授ですか。
つくづくお茶目な科学者だ。
160名無し三等兵:02/07/21 19:27 ID:WoZ98Cfo
www.energia.co.jp/energiaj/company/atom/tanken/lib/lib_1b.html

フェルミの作ったシカゴ大学最初の原子炉の概要は上記を参照されたし。

この簡素な原子炉には非常停止システムがついていたと聞く
どういう構造かといえば、ロープで黒鉛の棒をぶら下げて
原子炉が暴走した場合斧でロープを断ち切るというものであり
斧を持った人間が椅子に座って番をしていたというのだ。

通称”デッドマン”システム 
(番人が死んだとしても斧の下のロープは断ち切られて原子炉は停止する)

現代では考えられないことだ。

西側の原子炉は蒸気圧を利用した論理回路で非常停止できるようになっていると聞く。
161名無し三等兵:02/07/21 19:31 ID:WoZ98Cfo
訂正
ロープで黒鉛の棒ー>カドミウムの棒
すまぬ
162名無し三等兵:02/07/21 20:05 ID:WiaUBz3P
中国で未確認飛行物体が山中に落下、軍が調査に向かったところ
確かに焼け焦げた怪しい金属製の乗り物らしきもの発見、
付近住民に聞き込みしたところ。

「昨日は珍しいサルを食ったんだよ」
163名無し三等兵:02/07/21 20:13 ID:mDhSDBo/
>>162
あの国なら、あるいは!
164名無し三等兵:02/07/21 21:46 ID:???
>160
DEADMANって、その手のシステムの総称では?

deadman's handleという語は、既に1908年には使われているそうですから。
(もっともこちらは、電車のオペレーターが死んだり倒れたりしてハンドル
から手が離れたら非常ブレーキがかかるというものですが。)
今では、「一定間隔でオペレーターが応答しない限り非常停止」というの
もある見たいですが。
165名無し三等兵:02/07/22 00:52 ID:kLmd7PJQ
>142

ソースは防衛産業の業界誌(『兵器と技術』だったかな?)に載ってた開発者の
インタビュー記事だけど、この人は法螺吹きけ?
166154 :02/07/22 23:12 ID:D5fsDAMm
>>158
ちなみに154のソースも彼の著作物です。
しかもその金庫には余談があって、折角導入したはいいが、デフォルトのナンバーのままだったとか。
そのあとその出荷時のナンバーを他の金庫にも試したら、彼の周りだけで半分近い金庫があいたとか。

他にも、ロスアラモスから妻の見舞いに行くときに借りた車が実はソ連のスパイの物だったとか、
精神鑑定に引っかかって兵役で不採用になった話とか出てます。


167名無し三等兵:02/07/22 23:31 ID:D5fsDAMm
他で多分既出だろうけど、↓
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20020720/mng_____tokuho__000.shtml

いくらなんでも、70人/年っていうのは多くないですか?
しかも事故として扱われたり行方不明とか入れたらもっと多いんじゃ。
168名無し三等兵:02/07/22 23:39 ID:yKgxKh3e
>>167
全員、日本の原子力潜水艦「やまと」に乗ってるんです。

というのは冗談ですがそういう勘繰りも楽しい。
169名無し三等兵:02/07/23 00:02 ID:4du1Wnsl
>>164
お前鈴乃字だろ?
170164:02/07/23 00:37 ID:???
>169
> お前鈴乃字だろ?
???

それはともかく、普通に言う"deadman's handle"というのは、「オペレーターが
死に(or人事不省になり)操作不能になったら緊急停止」という安全装置の事
なんで…
160にあるような措置を"deadman system"と呼ぶと言うのは、なかなかにブラッ
クなセンスですね。当人はどう思ってたのか、気になりますね。
(「人間検知器」と呼ぶのと同義ですから。)
171名無し三等兵:02/07/23 02:28 ID:???
シルバープレートで呼ばれた海兵だと哀愁が漂う
被爆したのかな?洒落にならんです
172名無し三等兵:02/07/23 21:50 ID:kDFu8ETm
東西冷戦時代末期の、アメリカ議会。
「兵器、とりわけ独占企業の提出する価格は適正なものか?」が問題になり、
槍玉に挙げられたのが、ジェネラル・ダイナミクス社の、
エレクトリック・ボート部門、つまり原潜の価格。
そこで、秘密公聴会を開き、見積り表を提出させることになったんだが、
あまり細かい見積りは国防機密に触れるというので、
大雑把に、例えば「ソナー関係部品xxドル、ミサイル発射関係xxドル」と、
詳細をぼかして・・・が、しかし、
「灰皿一個800ドル」に、議員は全員仰天。
普通のステンレスの灰皿の底に、ゴムの滑り止めをつけただけのものが、
「何で800ドル!」「それ以上は国防機密です!」
結局”800ドルの根拠”は、秘密公聴会ですら公表されず・・・。
173名無し三等兵:02/07/23 21:56 ID:KJkCmSA6
>>172
対潜哨戒機の便器のフタなんて3000ドルもするらしいよ。
174Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/07/24 05:06 ID:???
余談ですが、YS-11のドアのとってがえらく高かったとか。
でもその値段を忘れた。
175海の人●海の砒素:02/07/24 05:51 ID:???
>172
 それはたぶん「エサ」ですな。
 もっと他にやばいところがあるんで、誰にでも判るブービートラップをしかけといて
ほんとにヤバいところからは目を逸らせようということなのでは。
176名無し三等兵:02/07/24 12:40 ID:vb9RI9Ri
>>160
たしかその原子炉には独立な三系統の緊急停止装置がついていたはず。
177名無し三等兵:02/07/24 13:15 ID:???
>>176
160は4つ目ってこと?どんなん?
178名無し三等兵:02/07/24 13:19 ID:pEFqVSmJ
>>176
三人もいたのか。
179名無し三等兵:02/07/24 13:25 ID:???
>>178

ワロタ!
180大渦よりの来訪者 ◆Bzr3neko :02/07/24 13:39 ID:???
>178
なるほど……えらく黒い話だ……。
181176:02/07/24 21:19 ID:Yk/D9E9h
1.重力落下制御棒
2.実験時には役に立たない理論物理学者がカドミウム溶液の入ったバケツを持って待機
3.なんだったかなぁ。。。
182名無し三等兵:02/07/24 22:44 ID:???
>181
なるほど。
1) 監視者が死んだら制御棒が落下して停止。
2) 待機中の理論物理学者が死ぬ->バケツを落とす->溶液が中にこぼれて停止。
3) …

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
183名無し三等兵:02/07/24 23:33 ID:???
3はハンドトーキ持ったMP?

このような状況で長崎用のプルトニウムが量産されていたわけ?
(235を燃やして238を239にするという)
東海村のあの事件があったから、まんざら嘘とも思えないのが...
184Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/07/25 04:03 ID:???
そういえば、旧ソビエトの原子力潜水艦の原子炉には、制御棒を炉心に直接押し込む
ハンドルがついていたとか。
それも、原子炉の上に。
”敵対水域”って本に書いてあった。
185名無し三等兵:02/07/25 20:35 ID:???
ハンドルには回せ回せ同士よ!ソ連邦英雄よ!と刻印が彫ってある

旧ソ系沸騰水型原子炉は自動的な安全装置が無いそうですね。
安価にするためでしょうか。輸出先や技術供与先のものも全部。
潜水艦用は冷却水に海水を直接使っているそうです...
186名無し三等兵:02/07/25 22:24 ID:CwchiFKW
旧西ドイツ・某市の核シェルター。
一応、有事に避難してくる人数を想定し、120%程度の水、食料を用意、
多少は定員より多く避難してきても大丈夫なように作ってあったんだが、
それでもある程度、時間、収容人員が切迫すれば、
まだ避難民が地上にいる段階でも扉を閉めねばならない。
この判断を、誰が下すのか?

責任者いわく、
「それは人智を超えた質問であり、正解を下せるのは神だけであろう」
187名無し三等兵:02/07/25 22:52 ID:???
>184
「敵対水域」を読み直してみたけど、K-219の原子炉には一応、自動的に作動する
緊急停止装置がついていることになってますね。
で、これが作動しない場合にはロックを外すと、制御棒が自重で降りる。
これも駄目な場合には…、

大きなレンチを持って原子炉の中に入り、力ずくで下ろすことになる、と。
188名無し三等兵:02/07/25 23:38 ID:???
事故が多発したからついていると思うけど
ソ連崩壊後削減された原子力潜水艦の炉心と廃棄物が日本海に投棄されて
眠っていると聞く...
こっちのほうが(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
189名無し三等兵:02/07/25 23:50 ID:???
190名無し三等兵:02/08/01 01:13 ID:LrA6acP2
国民等しく140円払って旧ソ原潜の葬式を出さないと危険という罠
信じられないが本当だ。
191Maibaru:02/08/01 01:18 ID:gdPktGUP
>>190
それはあれか?最近奇形の魚が多い理由か?
一般に売れないから漁師内で食べてますが問題あるんかな?
192名無し三等兵:02/08/01 01:28 ID:LrA6acP2
近海物は安全だと思う 日本海で深海に生息する漁獲量の多い海産物は
松葉蟹。
ドラム缶や原子炉がどのぐらい深海で腐食してしまうか
日本も実験を日本海溝で実験をやったんだけど
探しても見つからない。

世界の感染1999年2月号によると2隻分の原子炉が日本海に眠っておるそうだ。
193名無し三等兵:02/08/01 01:30 ID:LrA6acP2
心配なら保健所に持ち込んで調べてもらうと吉
多分科学物質の方が怪しい。
194名無し三等兵:02/08/01 01:33 ID:LrA6acP2
ウランはこの世で一番重い物質だから簡単には浮いて込んだろうし
トリチウムの半減期は12年ぐらいだからと言っても安心できんので
早いこと葬式を出してもらわんと。今一番やばいのはウラジオストク住民と
思う。
195名無し三等兵:02/08/01 01:35 ID:LrA6acP2
世界の感染ー>世界の艦船
ワロタ
196Maibaru:02/08/01 02:13 ID:gdPktGUP
>>193
まあ今の所食べても平気だから大丈夫だな…。
保健所か、調べてもらうのも良いかな…。
ちなみに冬は松葉蟹・ずわい蟹漁してまフ。
197193:02/08/01 02:41 ID:???
えらい事を書いてしまったのお(汗;
上の記事から引用しておくと 1978年太平洋艦隊が沿海地方南部領海第10海域
(日本海)の深さ3000mに、原子炉2基を投棄した(中略)
ロシア唯一の核燃料加工工場「マヤク」は資金不足で北洋・太平洋艦隊の
使用済み原子炉燃料を処分できずにいる。...
この記事を書いた人物は
アンドレイVポルトフ(極東国立総合大学東洋大学講師・東京新聞特約記者)
情報ここまで。

198名無し三等兵:02/08/01 03:01 ID:???
投棄地点はロシア領海でウラン燃料は抜き取ってあるということだ
ドラム缶に積めて沈めたのは防護服とかだろうと思われ。
199名無し三等兵:02/08/01 04:49 ID:???
坂井三郎は硫黄島沖で15機のヘルキャットにおい回されたが、硫黄島上空に逃げ込み、地上からの対空砲火によって難を逃れたと。
有名な話ですまんけど、このとき坂井が登場していたのはジーク。ちなみに片目になった後の話。
200名無し三等兵:02/08/01 04:50 ID:???
坂井は荒れるからやめれ
201名無し三等兵:02/08/01 05:05 ID:???
スマソ
202Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/08/01 19:52 ID:???
>>197
そういえば、“深層海洋水”ってその辺からくんでいるんじゃなかったっけ?
203名無し三等兵:02/08/02 01:23 ID:???
ロシア製の深層海洋水って輸入されてんの?ソース希望
204名無し三等兵:02/08/02 14:38 ID:bxpQuTSv
この前図書館で借りた日本軍の小失敗を暇つぶしに読んでたら恐ろしい事が
書いてあった。戦争後半の時期に海軍航空隊の搭乗員がこっくりさんを
やりまくってたとか書いてあったが本当なのか。
205Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/08/02 18:36 ID:???
>>203
いかんいかん、よく>>197をよくよんでいなかった。
日本の海洋深層水は、もっと近海でくんでましたね。
206.......:02/08/02 19:54 ID:nA+bF3tz
>>204
 本当です。小林孝裕『続海軍よもやま物語』(光人社1980年、光人社NF文庫にも
収録されているはず)に記述があります。
207名無し三等兵:02/08/02 21:26 ID:???
秋水部隊なんかものすごくオカルティックだったよ。
隊員に「洗礼名」とか勝手につけてた
208眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/08/02 21:45 ID:???
1933年、Hitlerが総統に就任する際にその根拠とした、「全権委任法」。
その正式名称は、「民族の苦悩を除去する法案」という。
209206:02/08/02 21:57 ID:/dnK0kn6
>>207
 海軍航空隊では、搭乗員の選抜で骨相(顔相)と手相を見ていたのは『大空のサムライ』に
書かれていたので有名ですね(軍事板では結構既出ですが)。やはり小林孝裕氏の著書にも
あったかと(どの本かは失念)。
210名無し三等兵:02/08/03 20:07 ID:???
>208
「民族の苦悩を除去する法案」が「民族を除去する法案」に変質したという
信じられない本当の話。
211名無し三等兵:02/08/03 20:16 ID:???
>210
政治決断もひとつの苦悩であることを考えれば、
民衆から政治決断の権利と責任を奪うのはたしかにひとつの悩みを消す行為でもあるだろう。

つか尻馬カコワルイ
212名無し三等兵:02/08/04 00:56 ID:T+/1wAq8
>>182
・手動制御棒
・縄で吊られた吸収棒
・理論物理学者のカドミウム溶液
これで3つ。
213名無し三等兵:02/08/05 00:53 ID:L/3AhQnE
age
214名無し三等兵:02/08/05 03:03 ID:???
肉体派で知られる北斗の拳のケンシロウだが実は水平二連の散弾銃を使っていた事がある。


…スレ違いすまん。もうしません。
215ZII:02/08/05 12:01 ID:oXaPwuYX
 こっくりさんの話は私も読んだことがあります。
 山本五十六が、霞ヶ浦時代に「手相」で隊員を峻別していたという話もありますね。
216ZII:02/08/05 12:12 ID:oXaPwuYX
 山本ついでに言えば、ダブルが2人いたそうで。
 一人は親父、もう一人は甥。
 ええ、ネタ元はもちろん川尻徹です(爆笑
217名無し三等兵:02/08/05 19:28 ID:???
’44年11月23日に起きたB-17乗員失踪事件はガイシュツでありますか?
218名無し三等兵:02/08/06 23:14 ID:???
↑がスルーされているようなので書いてみます。

 1944年11月23日、ブリュッセル近郊のイギリス高射砲部隊の陣地近くの野原へ、脚を下ろしたB-17が着陸した。
ランディングの最後に方翼が地面と接触してしまった為に外側のプロペラは曲がって停止したが、残り三機のエンジンは依然として回転しつづけていた。
 一部始終を見ていた英兵達は、乗組員が降りてこないのを不信に思い機の周りを調べたが、着陸後に脱出した形跡は無く、また人の気配も無かった。
そこでハッチを開けて機内に入ってみると、乗組員のフライトジャケットやかじりかけのチョコレート、暗号書といったものまでがそのままの状態で雑然と残され、つい先ほどまで人がいたことを感じられたが、全くの無人であった。
 開いたままになっていた航空日誌には、ルールからハフォードへの帰投記録が書きかけで、最後に「激しい対空砲火」と記されていた。
 そして、驚くべきことに機内には12個のいつでも身に付けることのできる状態のパラシュートが残されたままであった。
 徹底的な捜索が行われたのだが、B-17には、着陸時に傷ついた左翼を除いて、損傷部分はひとつも見つからなかった。
 
結局、現在に至るも乗組員は発見されていいないそうです。

元ネタはMartin Caidin 「B-17 空の要塞」(邦題)
219名無し三等兵:02/08/06 23:37 ID:kdak4fxa
>215
峻別は、選別ですよね。
220眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/08/07 21:48 ID:???
1930年代にコロンビアが英国で142トンのカルタゲナ級河用砲艦を3隻建造した。
喫水僅か84センチ、乾舷1メートル弱。

驚いたことに、これらの艦は、英国のクライドからコロンビアのマグダレナまで、
途中セントヴィンセント島に寄港したのみで、大西洋を自力航行し、24日で走破
している。
221Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/08/09 21:35 ID:fj5EVBQv
南北戦争のとある戦場で、1つの銃身に12発弾丸が装填された銃が見つかったとか。
つまりこの持ち主は”装填→狙う→撃てない→装填”という行動を
12回も繰り返したことになる。
222名無し三等兵:02/08/10 02:50 ID:???
>205

海洋深層水はアイルランドから日本海を経由して太平洋から採取されると
あながち間違いではないのかも
223名無し三等兵:02/08/16 05:54 ID:???
age
224名無し三等兵:02/08/16 12:16 ID:???
dat落ち寸前、緊急浮上!
225名無し三等兵:02/08/16 12:40 ID:vQoxFIhh
インドが保有するミグ21、約300余機を全廃するらしい。
理由は事故が多すぎるからだとか。
226名無し三等兵:02/08/16 12:50 ID:ohWJRWKn
スクラップにしちゃうのカナー
もったいない。
227名無し三等兵:02/08/16 13:47 ID:???
軍事とは関係ないんだが…一人暮らしのお年を召したご老人が風呂に入ったのだがぬるかったらしく湯を炊いていた。しかしその直後ご老人は急死。
…数日後音沙汰ないのを不思議に思って様子を見に来た人が見たものは良い具合に煮詰まった人間鍋だった。
大学いくとよくスライドがあります…ウゲッ!
228名無し三等兵:02/08/16 22:28 ID:???
>>227
俺が聞いた話では、
一人暮らしの若い女性が、風呂を焚いてる途中に貧血で倒れて、
頭だけ湯船に。そのまま溺死。
で、数日後、連絡の無いのを不審に思って訪ねてきた友人が彼女を助け起こすと、
首が取れて、いい具合に肉も落ちた頭が湯船に……。
って感じだったな。

さて、これだけではアレなので、一応本題に沿った話を。
最近の戦争じゃないんで微妙に板違いかもしれないが、
アステカでの戦争の目的は、人身供儀で生贄になる捕虜を獲得することだった。
で、この捕虜がピラミッドの上で生贄に捧げられたあとどうなるのかというと、
食料になるのである。
注意しなければならないのは、アステカの食人が、
他の地域のように、富裕層の珍味や飢餓、あるいは儀式としての食人ではなく、
社会システムの一部、就中、蛋白質の再分配の一環として
日常的に行われていたことである。

アステカのあたりには、他に蛋白質源として効率の良い動物が居なかった、
という理由もあるんですが、まぁ想像を絶する話ではありますな。

229名無し三等兵:02/08/17 07:02 ID:SO3hH26e
BOB原作のソベル大尉。
特にウインターズがキレた便所掃除のエピソード。
もっともどこの軍隊にもよくある話&よくいる奴なのだろうが。
230名無し三等兵:02/08/17 08:25 ID:sm4F4y//
世界最初の核実験の際、
予想されていた爆発力は、TNT火薬数百tだったので
爆心地に近接した場所に有人観測所が設けられていた。
231名無し三等兵:02/08/17 08:42 ID:8DPDKZw+
>>22
かなり古いが・・・
それネタだろ・・・
232名無し三等兵:02/08/17 08:46 ID:JiCcaGdK
お風呂の中で煮込み料理になるのを防ぐためには、やはり、温度制御装置を
233Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/08/17 11:46 ID:ZzjP3QbW
やはり”トリニティ実験”(世界初の原爆実験)での話。
本当に爆発するか誰にもわからなかった、ので、不発のときに
プルトニウムを無駄にしないように、鋼鉄の筒に入れて爆発させる予定
だったとか。
234名無し三等兵:02/08/17 23:37 ID:???
二次大戦時、イタリア軍が弱い。と言うのは連合軍のプロパガンダ。
枢軸の、ドイツ軍の冷酷さと日本軍の残虐性を際立たせるために「弱くて憎めない」エピソードを宣伝し、それが定着してしまった。

もっとも、ネタ(事実)があるから宣伝されるハメになったのだろうが。
235海の人●海の砒素:02/08/18 08:15 ID:???
>234
 ここは「信じられないが、本当だ」という「真面目なネタ」を書き込むところで、そういう
ネタは「笑身者」の方へどうぞ。
236名無し三等兵:02/08/18 10:14 ID:???
イタリア軍が強いエピソードをカキコすれば、「信じられないが、本当だ」ネタになりまふ(w
237名無し三等兵:02/08/18 20:53 ID:gCa2IVkZ
age
238眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/08/18 21:25 ID:???
第二次世界大戦のポーランド空軍のスコアには、日本機三機の撃墜記録
があったりする。
信じられないが本当だ。
239名無し三等兵:02/08/18 21:54 ID:zjvB/SgW
オーストラリア空軍には戦闘機がないらしい。
240名無し三等兵:02/08/18 21:58 ID:???
>>238
信じられません
241眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/08/18 22:04 ID:???
>240
種明かしすれば簡単。
ビトルト・ウルバノビッツというパイロットが居る。

彼は飛行学校の教官を務めていた人だが、祖国を占領されるとルーマニア、
次いでフランスに亡命し、そこも安全でなくなって今度は英国に亡命。
英国で戦闘した後、米国のポーランド大使館駐在武官として赴任した。
しかし、現役復帰を願い続け、1943年、それは遂に叶った。

但し、配属先は中国戦線の米軍飛行隊。
ここで日本機3機を撃墜したもの。
なお、この人の通算の撃墜数は19機に達する。
242名無し三等兵:02/08/18 22:16 ID:???
>>241
フライング・タイガースじゃあないよね・・・・ (;・∀・)
243眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/08/18 22:41 ID:???
>242
75FGだから違うとは思うが…。
244名無し三等兵:02/08/19 01:08 ID:???
インドネシアかマレーシアだかの王子専用F5戦闘機について知ってる人います?
245名無し三等兵:02/08/19 14:05 ID:r9lGHZR1
トリニティー実験に関しての話ならこんなのも。
一部の科学者はもし仮に計算どおり(もしくはそれ以上)の爆発力があった
ら、普通の条件では化学反応しない大気中の酸素と窒素に点火してしまい、
地球上の大気が全て燃え尽きてしまうのでは…と半ば真剣に心配してた
らしい。
246名無し三等兵:02/08/19 14:44 ID:???
>>245
それでその確立が10万分の1(?)だったから
実行した、って聞いたが本当?
247Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/08/19 18:49 ID:SOWZBUxo
>>239
たしかオ-ストリア空軍には中古のドラケンがあったはずですが。
248眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/08/19 18:56 ID:???
>247
空軍はないですよ。
確か陸軍航空隊だったか、と。
249Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/08/19 18:56 ID:???
いかん、オ−ストラリア空軍だったか。
実に初歩的なミスだ。
250名無し三等兵:02/08/19 19:09 ID:tqVNOyhW
ww2の日本参戦前ヨーロッパの在欧日本駐在武官、外務省への情報提
供者にイギリスにある亡命ポーランド政権に所属するポーランド軍人が
多数いて、ドイツ、ロシア情報その他を提供していた。
251名無し三等兵:02/08/19 21:58 ID:TGutLptr
オーストラリア空軍は老朽化したデルタダートだかF111だかを
廃棄したあと、次の戦闘機は買わなかったんじゃないかな?
 大嘘ついてたらスマソ。 オーストラリア空軍のHP見たけど
頭悪い俺は解読できなかかった・・・
252眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/08/19 22:09 ID:???
>251
ん?F-18は攻撃機なん?
253名無し三等兵:02/08/19 23:00 ID:rRijLTqZ
>251
あれ?まだF-111は現役だったような。
254名無し三等兵:02/08/19 23:13 ID:???
>251
ニュージーランドの戦闘機廃止と勘違いしていないか?
255名無し三等兵:02/08/20 20:27 ID:ZoTNvBbm
イラン・イラク戦争時、とにかく大量に戦車を揃えるべく、
中国製の戦車を大量に購入したイラン。
しかし、故障率が高く、小型の地雷でキャタピラが切断されるなど、
戦場での耐久性に少なからず問題があり、
かなりの台数がイラク軍に捕獲された。
イラク軍では、これを外貨獲得の”商品”として売りに出し、
さらに優れた兵器を購入する元手にしたのだが、
キプロスあたりの兵器業者がこれを再生、メンテナンスし、
格安の放出戦車として国際兵器市場で売りさばいた。
・・・最も多くの放出戦車を買ったのは、実はイランだった。

つまり、同じ戦車を二度買わされたことになる。
256名無し三等兵:02/08/21 03:49 ID:???
信じられない話だが某国では洪水の被害が甚大なため
新型戦闘機導入計画を凍結して洪水対策資金にしてしまった
(今さっきニュースチャンネルで見たニュースです。
 グリペンが洪水に負けるとは)
257名無し三等兵:02/08/21 12:45 ID:???
>256
一度決めた予算はどんなに問題が発見されようと平気で支出してしまう硬直したわが国の財政からみると
その柔軟性はまこと信じられませんな……

むろんあっちのほうがはるかに民主主義国家として格上なわけですが、ええ。 言うまでも無いけど。
258名無し三等兵:02/08/21 15:25 ID:???
やっぱり国家にも「格」があるわけだな。
259名無し三等兵:02/08/21 19:06 ID:3PglG0Q+
旧日本軍が使用した戦場弾薬運搬車は装甲されている
にもかかわらず、軽機関銃の弾丸も貫通してしまったらしい。
 弾薬を運ぶ前にやられてしまう罠。
260名無し三等兵:02/08/21 19:27 ID:???
昔じっちゃんに聞いた話
戦場では用を足しても紙がない
全然拭かないのも不潔なので
ロープを張って排便後その上を
またいで歩いてこそぎ落とす
こんな生活いやぽー
261名無し三等兵:02/08/21 20:42 ID:JwYJYMjZ
>>260
ん?
戦前の日本の農村ではそれが当たり前だったはずだが。
他にも竹べらなんかも日本の伝統的な用便関係品。

hage
262名無し三等兵:02/08/21 21:25 ID:???
>>260
紙で拭く文化がある国は先進国以外ならそうないよ。
フォークランド紛争ではイギリス兵の下痢がひどく
ズボンの尻の部分を切って垂れ流しながら行軍したという。
263名無し三等兵:02/08/22 19:49 ID:zCAxsa/m
>>262
日本兵なら普通かも。
尻の縫い目をはずしておいて、
しゃがんだらすぐに出せるようにしてたらしい。
264名無し三等兵:02/08/25 07:42 ID:OA5goh9w
シベリア抑留体験者の手記によると、
まるっきり拭かないのがソ連兵だったらしい。
265ウインドトーカーズ上映記念:02/08/25 08:41 ID:aVZGn2jJ
第2次大戦中、ベルリンの日本大使館が東京の外務省と連絡をとるときに、
暗号機が壊れていたため電話で連絡をとらなければいけない事態となった。

そこでベルリンの大使館には、たまたま鹿児島県出身の書記官がいたため
外務省の同じく鹿児島県出身の事務官との間で鹿児島弁で会話したという。

傍受した米軍もなかなか解読できなかったとか。
266名無し三等兵:02/08/25 09:13 ID:oUwPDrr3
>>262
ビルマのウィンゲート将軍指揮下の特殊部隊でも、
やはりズボンの尻の部分を切ってる兵士の絵を見た
覚えがあります。
267名無し三等兵:02/08/25 09:16 ID:???
? ? ? ? ? ???? ???, -?-??
???? ? ???? ? ??i.-? ,-?? _?????????????????
???????????? =? (??? )?>=?_
? ? ? ? ? ??????? )( ?? ????
?????? ?? , エ,???,?, ?,?, .??? ? ?
?????? ?? |//??/ /_/ |i |l l l?l l |? |? |
?????? ? ??| /,/,|/,|-?WW,?_N | ? | ?|?? ???????
??? ? ? ? ? ? / / |' !_?!?? l??.!?l? o|??|??????
?? ? ? ? ? O /|?|??o?:__ ? ?エo|?? | ?? |? ???????
?????? ? ??|o |, -??`?? " //?/?.? |
??????_?_ ? | _ |_ _.- ? ??? /?/????|
? ? ? ,?)_)_?_?/ / / ,??????/?? ?? ? |
? ? ?? ??/ ????エ?? | ? |??????? ? |?|
? ?? ?? /? ? ? ??|?||?/ ?????? ?? |?|
??????/? ? ? /??|~ |?? / ??? ? ?? |?|
268名無し三等兵:02/08/25 09:27 ID:???
たしかモンゴルも馬上からけつをずらしてしてたよね
269愛子16歳:02/08/25 12:15 ID:???
                     / 〃  _     /ヘヽ
             li      // /  リ}
             l      ヾ-/   '''ー {!     
             l   |//‐ー  くー |    
             lヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}  
             l_ }∂   ト‐=‐ァ' !l    
            丿j i i ヽ  ` `二´' 丿l
              ,r=─--、rノ`''ー--‐f´:::i l
           /⌒ヽヽ、 \__ `7ニ´-n::i l
        /:|    \\ `<⌒|   ||\l
       く.: : :|   ー-、_.}'´\_\|,..='}. |
        \_|      |   _``「_」´ _」 |
          ト、    .|\i_,..'´<\__.」.|
          / l.      |  / / | `ー-、. |
            `>.|   \ | く   ト、  .>|
            〈 .|   \〉 .\/ >ー'´ .」
          \|     \‐--‐'´〈.  /
             ├l     ├‐<7 ̄  l
          / ∧     l: : :|    |
            / /./ ∧.      |: :|     〉
        / / .l | |.     | :|    /
        /./ l  |. \,..-‐〈 〈,.-‐、/
      /| l  l  |.  |,.-‐、| :|,.-‐,|\
     /.// l .|   |   |_  \丿  \ 、\
    く // .l  .|   | .r'´ |_l_.l_.l 〉^〉//l.」 \`>
    / ./ l  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄li
    \/  l.  |  li ̄ヽ、: : :__: : : : __: : : : __ : :`li
     \.|   |  `li: : :li`==ヘ.v==∧ ∨==ヘ.v==`li
       `ー-、L___,li: :`li: : : :\>: : : ̄: : : : :\>: :`li
270へまむし入道:02/08/25 21:58 ID:h1KfXFVz
小さい頃みたTVの映像で、ベトナムの米兵がM16をパイプ代わりにマリファナ
を吸っていた(銃口に口をつけて。しかもまわしのみ)
271名無し三等兵:02/08/26 12:18 ID:kfLsXbQ4
>>270
映画プラトーンに似たようなシーンがあるよ
272名無し三等兵:02/08/26 17:14 ID:1YB0dmUS
冷戦たけなわのころのアメリカ。

当時の統合参謀本部議長ジョン・ヴェシーは、ある宗教の熱心な信者で、
ペンタゴンで祈祷会を開いたり部下を勧誘したりするほどの入れ込みようだった。
非公式な発言として「いずれ教義に謳う預言が必ず現実のものになる」とも。

ちなみに、この宗教とはいわゆる「聖書根本主義(ファンダメンタリズム)」に分類される
「ボーンアゲイン・キリスト教」というもので、
最終戦争による人類滅亡→信者のみ再生というのがその教義だった。


今の世界というのは首の皮一枚でなりたってるのかもしれまんて。
273名無し三等兵:02/08/26 17:34 ID:FgkAF1Ks
ファンダメンタリズムにちなんでもうちょっと。レーガン元合衆国大統領のステキエピソードをご紹介。

・レーガンは「今は亡き大いなる地球」というトンデモ本の著者ハル・リンゼイの
熱烈な信奉者であり、ソ連(当時)との核戦争の可能性に付き、ペンタゴンで講演させた。

・また、レーガンは有名なテレビ伝道師ジョリー・フォルウェルを国防総省に招き、スタッフと
安全保障について議論させた。

で、この2人がどういう人物であるかというと、某サイトからの引用になるが、
>ハル・リンゼイは、「演繹的方法」によって黙示録の「さそりの尾を持ついなご」を
>「神経麻痺ガスを噴射するコブラ・ヘリコプター」と見る。
>また、テレビ説教師のジェリー・フォルウエルは、英訳された聖書を元に
>「ロッシュが戦利品(spoil)を得るためにイスラエルに侵攻する」という記述を
>「ロシアがoilを得るためにイスラエルに侵攻する」と読むのだ。

こういう大統領だからSDI計画が(以下略
274海の人●海の砒素:02/08/26 18:18 ID:???
>273
 それ言い出したら、レーガン大統領は、嫁さんの星占いで政策決めてたような(^_^;
275名無し三等兵:02/08/26 18:36 ID:???
>>274
こういっちゃ、アルツハイマー病に苦しむ人達に申し訳無いんだが…
レーガン氏は、大統領から降りた後に、アルツハイマー病の発症を伝えられたわけだが、
在任中に既に発症していた可能性を、誰も疑っていないんだろうか…。
276273:02/08/26 19:10 ID:???
まあ、日本でたとえるなら中曽根元総理が現役時代川尻徹に講演させたり大川隆法を
国防会議に参加させたりするようなもので、そう思うとなかなかきついものがありますな。
もっとも、当の国防総省のスタッフにしてみれば(;´Д`)カンベンシテクレヨ・・・・・だったかもしれませんが。

>>274
それはカナーリ有名な話ですよね。
私の聴いた話では、他にもジーン・ディクソンが非公式な大統領府のスタッフだったとか。
(ジーン・ディクソン=アメリカの有名な占星術師兼霊媒。ただしまともに預言をあてたためしがない上
唯一当てたとされるケネディ暗殺も実は後付けのヤラセであったことが判明するなど愉快な経歴の持ち主)
なんつうか、こういうのを大統領に据えるアメリカ国民って懐が深いなァと思ったり(嘘

>>275
今となっては、当時のスタッフからの暴露本でもでない限りわからないですかね。
あるいは遠い未来に公文書の機密指定の解除を待つとか。
ただ、レーガンがハルマゲドンマンセーな思想の持ち主であったことは大統領就任以前、カリフォルニア州知事
時代からはっきりしてます。
277名無し三等兵:02/08/27 00:15 ID:25NvtYo2
サッチャーも最近脳血管性の痴呆が進んできたんで引退しましたが、
その時の報道だと、たしかそれまでも娘の名前を思い出せない事が
しばしばあったが、秘書官の名前を前任者と間違えるようになったの
で引退した、とかいう記述があった覚えが…娘の名前思い出せん時点
で引退しろやぁ!!
278名無し三等兵:02/08/27 00:24 ID:???
>>275
おそらくそうだったんだろうなぁ。経済政策が首尾一貫していたのがかえってびっくりだよなぁ。
実際には大統領ではなくブレーン達が政策立案をしている事を如実に示してるんだろうな。

>>277
サッチャーは今は単なる議員だから、まぁ多少呆けたぐらいは功労賞で許せるだろ。
279名無し三等兵:02/08/27 00:29 ID:???
アル中で秘書や副官に両脇支えられながら大統領やってたエリツィンは…
280眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/08/27 00:33 ID:???
此処政治板だっけ?
281製パン隊長:02/08/27 00:35 ID:???
朝鮮戦争で、米特殊部隊は、ナチスドイツの格好で襲撃を実施したことがある。

ED EVANHOE
DARK MOON
NAVAL INSTITUTE PRESS 1995
尼存でかったよ。
282名無し三等兵:02/08/27 00:44 ID:???
>>280
sage進行だから許してくださいな…。

レーガン、クリントン、小ブッシュはこういう逸話には事欠かない人物だよな…。
そういう意味では大ブッシュは以外とまともだったのかも。

クリントンのときは、アメリカの政治評論家がニュース番組で
「フェラチオはセックスか、女性器への異物挿入はセックスか」で糞まじめに激論を戦わしてたぞ。

子供に「フェラチオって何?」と聞かれたときの対策なんてコーナーを別のニュース番組では
やっていた。

民主主義国家のなれの果てを見た気がした。
283名無し三等兵:02/08/27 02:57 ID:???
>>282
いや、むしろ、最高権力者の性生活までもがオープンに議論されるんだから、
民主主義の極致じゃないのか。(w
284名無し三等兵:02/08/27 04:23 ID:???
民主主義は品性を保証するためのシステムじゃないしな。
285名無し三等兵:02/08/27 21:43 ID:q8JE1hBn
韓国、光州暴動を取材したアメリカ人ジャーナリスト。
安物のガスマスクを着けていたが、催涙ガス弾にはまるで効果なし。
韓国の学生が、逆にジャーナリストに質問した、
「韓国の民主主義のこと、どう思う?」
アメリカ人ジャーナリスト、答えていわく。
「ひでえ味がする」
286名無し三等兵:02/08/27 22:34 ID:???
戦艦ビスマルク
操舵機が故障して艦を止めたとき。
すぐ近くを一隻の漁船が通りがかった。
船は船縁も水面すれすれにやっとの思いで走っていた。
事実、あまりの大漁に、獲った魚が海にこぼれ落ちかねないほどで、
漁船は波と重みに苛まれていた。
メガホンを使い、船長がビスマルクに助けを求めた。
「われわれを風と波から守ってくれませんかね?
魚が獲れすぎて港まで無事たどり着けそうにない」
リンデマンが即座に要請に応じるように当直士官に命じ、
艦はゴーテンハーフェン錨地のおだやかな水面まで漁船をエスコートして行った。
翌日、ビスマルクの食卓を魚料理が飾った!

巨大戦艦ビスマルク ブルカルト・フォン・ミュレンハイム=レッヒベルク著
より抜粋。
287名無し三等兵:02/08/28 20:17 ID:???
>>286
なんかイイ(・∀・)!!

ドレッドノートはマカジキの特攻を食らって艦体に穴を開けられたことがある。
http://science.2ch.net/test/read.cgi/wild/1018177515/323n
288名無し三等兵:02/08/29 02:17 ID:37CQAsoz
カジキの角はそんなに強いのか?
289名無し三等兵:02/08/29 02:55 ID:???
>>286
それってイイ話であって、
魚強制徴用ウマー
な話じゃないですよね?
290名無し三等兵:02/08/29 09:52 ID:???
>>287
戦列艦のドレッドノートか。
291名無し三等兵:02/08/31 21:47 ID:/cR9Jf3O
某・友好国軍港に入港した海上自衛隊潜水艦。
入港の様子を、遠洋マグロ漁船が目撃しており、
軍艦旗・・・じゃなかった、自衛艦旗に感動。
「ぜひ、乗員の方を船にご招待したい」

招待された乗員が、固く辞退したにもかかわらず、ぜひにと持たされ、
艦に持ち帰ったのは立派な、大きなホンマグロ。
しばらくの間は、潜水艦の食卓はマグロ尽くしだったとか。
292名無し四等陸士:02/08/31 22:02 ID:???
モントゴメリーはアフリカにおいては愛用の便器(おまる)を常時携帯していた。

移動の時、部下がうっかり便器をコマンドカーに積み忘れたので、モンティは部下に
240キロもの砂漠の中を取りに行かせたそうです。
293七誌三等水兵:02/08/31 22:55 ID:???
>>250
遅レススマソ。
ドイツの大使がああだったから、その関係は第二次大戦勃発前に既に
外務省の出先が作っていて、その繋がりでは無かったかしらん。

一説によると、某有名外交官もその繋がり作りに大きな関わりがあっ
たと言うのを何処かで読んだ覚えが…。
294名無し三等兵:02/09/04 21:16 ID:zm338PRX
1984年、CIAがアメリカ全土で打った求人広告。
”The CIA depends on 
INDEPENDENT THINKERS”
独自の発想を持つ人たちを求む!・・・まではいいとして、
”大きな可能性として、海外旅行をすることができます”

その旅行って・・・・。
295名無し三等兵:02/09/04 21:21 ID:l47U+VWh
CIAはインターネットで求人広告を出して、エージェントを公募採用していた。
ちなみに全世界から多数の応募書類(履歴書、現職、特技、語学、軍歴、不正規活動の実力 顔写真、身体的特徴 、指紋)
など返還しないし、不採用になった人物のデータもすべてファイルされて米国安全保障の資料として使われた。
296名無し三等兵:02/09/06 03:37 ID:+GAD6yCT
アメリカ軍においては、女性兵士に産休が認められている。
軍の病院で在籍中に出産する限り、出産費用も軍持ち。
・・・そうなると、民間では入院、出産費用が高価なため、
「子供生むなら軍隊で」
・・・後方部隊では、女性兵士の半数が産休中という事態も発生、
当然ながら部隊として機能しない。

「どこまでを男女平等の権利として認めるのか、
しかし、今更、一度認めたものの撤回はできない」
上層部が頭を抱えることだとか。
297名無し三等兵:02/09/07 10:17 ID:3UZ2UOpP
既出かもしれないが、
ルソンで逃げ回っていた日本兵が道で紙に包まれたようかんのような物を発見、
食べてみたら甘かったのでバクバク食べた。
すると後に喉がヒリヒリする。
後で分かったが、これはダイナマイトだった。
ダイナマイトのグリセリンは甘いと言う。

ルソン島戦記より。
298パヴロフ軍曹:02/09/07 19:41 ID:???
>>297
昔のダイナマイト工場では、
甘くておいしいニトログリセリンのつまみ食いが多発していたらしいぞ
299名無し三等兵:02/09/08 01:23 ID:???
で食った奴全員次の日下痢でしょうね。
グリセリンだから
300名無し三等兵:02/09/08 03:45 ID:???
>>299
警察の検査が来たら数が足りないので
社員全員を調査しました所
酒の肴としていっつも食べていたとのことです。
301_私も初心者:02/09/08 09:20 ID:/dOmgpkd
>>298
純粋なニトログリセリンは液体のはず。おまけにとっても危ない。
食べられるのはニトロセルロースにニトログリセリンを染み込ませた
ダイナマイトそのものじゃない? >>297 がかいてるように。

>>299
イチジクからの連想だと思うが、そうはならんだろう。べつにグリセリン入
りのアイスクリーム食っても下痢はせんから。それより低血圧に伴う貧血と
か頭痛に悩まされなかったかが疑問。
302名無し三等兵:02/09/08 09:22 ID:/THQuYKC
取りあえず血管拡張でのぼせ、めまい、動悸、ふらつき、赤面。

習慣的に摂取すると切れた時に反動で血管が縮み、狭心症で
ばったり
303名無し三等兵:02/09/08 09:23 ID:/THQuYKC
ようかん状なのはニトログリセリンをニトロセルロースと
まぜてゲル状にしたものでしょね。よく使われます。
304名無し三等兵:02/09/08 09:25 ID:JuSaP2QR
そういやテレビで発破作業員が酒のツマミの魚をダイナマイト漁で
魚を日常的に捕っていたがとある日酔っぱらって悪のりして
ダイナマイト食べたら旨かった
んで毎晩ダイナマイトと魚で酒盛りしてたって話を見たな。
結構昔の話しらしいが発破作業分が足りなくなって発覚したとか(w
食い過ぎ(ww
305名無し三等兵:02/09/08 10:11 ID:???
どっかでダイナマイト羊羹ってのを売ってたな。
外観はダイナマイトそっくり、導火線まで付いている。
もちろんなかは普通の羊羹。
306名無し三等兵:02/09/08 10:12 ID:JuSaP2QR
ダイナマイト関西っていたね
307305:02/09/08 10:19 ID:???
308名無し三等兵:02/09/08 19:45 ID:???
嘘のようなホントの話。

東条英機首相暗殺計画が海軍士官により計画されていた。
方法、武器等は万全に整って結構日の7月20日を待っていたら東条内閣総辞職となり
この計画は流れた。
戦後、この計画を語ったのは高木惣吉と言う人。

ソースは新人物往来者、「日本海軍、名将と名参謀」。
この記事を書いたのは、半藤一利(文芸春秋編集委員長)

もし、この記事について詳しく知っている人がいたら、詳しく説明お願いしたいです。
309名無し三等兵:02/09/14 12:06 ID:???
トーネード攻撃機はF16ほどの大きさだが搭載量はアブロ バルカン爆撃機と同じ。

技術の進歩恐るべし
310名無し三等兵:02/09/14 12:12 ID:???
B-52一機が積んでた核兵器って,少なくとも60年代には
第二次大戦で使われた全火薬の16倍の破壊力だった、って話し
聞いたことあるな。
311名無し三等兵:02/09/14 17:32 ID:OZqB9jIV
スカイレーダーだったか、モーラーだったかの一機の最大搭載量が一式陸攻
約一個小隊分だったっけ。
312名無し三等兵:02/09/20 20:37 ID:???
ナポレオン時代の従軍記読んでたら大砲の砲弾が不足してきたんで
戦場に落ちてる敵から撃ちこまれた砲弾を拾って補充したとか書いて
あった(´Д`)
まあ通常弾は只の鉄塊みたいだから口径が同じならイイのかもしれんが。
313名無し三等兵:02/09/20 22:38 ID:bQmAj/AI
ナポレオン戦争期の軍隊は、戦場で弾薬が尽きたら拿捕した敵のものを使っていた。
プロシア軍の小銃の口径は参加国の中で一番大きかったので、その点ではもっとも有利だった。

発砲で加熱した銃身を冷却するために最もよく使われたのは小便である。
314名無し三等兵:02/09/20 22:53 ID:gY60PSwY
>>312
旅順要塞も打ち込まれた28cm砲弾の不発を
日本軍に打ち返したエピソードあるそうな。
調べた第三軍が砲弾に「大阪砲兵工廠」
と書いてあってたまげたらしい。
315名無し三等兵:02/09/20 22:55 ID:???
>>313
ナポレオンの頃の小銃はほとんどがベルギー製だったんだけどさ。
316名無し三等兵:02/09/20 22:58 ID:???
>>312
大砲はスペイン製が主流だったんだけど・・・当時の大砲はクレムリンに現在でも大量にある。
展示というか置いてある。
317名無し三等兵:02/09/20 23:05 ID:ILQp9Sc/
帝国海軍の亀が首の射爆場では、貫通試験の的に用いる鋼板の背後のつっかい棒として、
製造中にお釈迦になった36サンチ砲身を地面に刺してあった。

いまでも埋もれていないのかなぁ?
318名無し三等兵:02/09/20 23:08 ID:???
>>317
あったらどうするんだい?(藁)

ところで、「なんでも鑑定団」に、この前木製の大砲が出てた。
同型の物は日露戦争まで使ってたそうだ。
319名無し三等兵:02/09/20 23:12 ID:???
>>312
西南戦争の時には落ちている弾からまた作ったらしい。
あと小銃の弾同士がぶつかっている「かち合い弾」というのが残っているらしい。
320名無し三等兵:02/09/20 23:33 ID:???
>>314
日本の砲弾は信管に問題があって、信管の交換でロシア発砲による
砲弾は破裂したらしいね。
321sage:02/09/21 00:20 ID:???
28榴砲弾のこと
 旅順の露軍に、打ち返せる砲は有ったにはあったんだけど、その砲の配備
位置から考えると、眉唾?の可能性もあるとかいう話を読んだことがありま
す。打ち返し弾の逸話は良く聞くし、私は本当の話だと思ってるけども。

 旅順じゃなくて奉天会戦でも、露軍は日本軍が打った28榴砲弾の不発弾を
しこたま溜め込んでいたそうで。
 占領した露軍陣地にズラリと並んだ巨弾を見た将校の一句。
 「撃ち込みし わが砲弾の昼寝かな」
322313:02/09/21 00:27 ID:Yk7s3lg5
>>315
フランス:シャルルヴィル
イギリス:ブラウン・ベス
プロシア:フュージリア・マスケット(後期:ニュープロシア・マスケット)
生産地は知らないけど、採用されていた銃は違う。

第一次大戦のリエージュ要塞での戦闘で、ドイツ軍は旅順戦を参考にして作った42センチ砲を使用した。
323名無し三等兵:02/09/21 01:56 ID:FSUMXbN4
地獄の黙示禄のカーツ大佐には、実在のモデルがいた。
CIAの工作員、アンソニー・ポシュニーは1961年にラオスに潜入、山岳民族を訓練し、パテト・ラオ勢力下のホーチミンルートを攻撃する任務についたが、次第に暴走。
現地兵に敵兵の耳を集めさせ、自分の家に飾り、更にそれを「作戦の成果」と称してCIAの上司のもとに送りつけた。
更に、禁止されている直接戦闘参加、現地民の娘との結婚、現地産の阿片の密輸等を行った為、帰国命令を受けたが無視。
彼の抹殺を決めたCIAは爆弾を送りつけるも失敗。
その後、73年にポシュニーの住む村にパテト・ラオ軍が攻撃をかけ、村は陥落、ポシュニーは行方不明となっていた。
しかし、80年代に入り、突如タイに現れ、そこを経由して帰国。
現在はサンフランシスコに住んでいるという。
324名無し三等兵:02/09/24 15:52 ID:???
[世界史] 過大評価されている歴史上の人物、事件は?
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1021020330/

195 名前:世界@名無史さん 投稿日:02/06/21 18:12
山本五十六

説明はいらないよね?

197 名前:世界@名無史さん 投稿日:02/06/21 18:54
>195
なんて読むんだよ
325名無し三等兵:02/09/24 20:39 ID:GAisAQsM
昭和17年、クリスマス島に艦砲射撃を加えた戦艦「榛名」。
だが、艦砲による陸上射撃をやったことがなく、
まずは主砲、副砲のどちらで砲撃するかも、ひと悶着。

さて、副砲でいこうということになり、
数発を発射した時点で、白旗を掲げた高速艇が。
そうなると艦砲射撃も続けられず、
島に上陸して占領するだけの兵員も、陸戦兵器もない。

結果、「榛名」の取った行動は”避退”、要するに始末に困って逃げた。
326名無し三等兵:02/09/24 21:39 ID:???
クリスマス島に艦砲射撃、って時点で信じられなかったが調べてみたらホントだった。
だって、緯度的にはハワイと大差ないんだよ?
327名無し三等兵:02/09/24 22:03 ID:???
>325
何故、高速艇が降伏すると、艦砲射撃を続けられないんでしょうか?
328名無し三等兵:02/09/24 22:38 ID:???
>>327
島の守備隊が降伏の軍使を出したんでしょ。>高速艇

しかし残された守備隊の面々も気まずかったろうなあ(w
329眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/09/25 07:38 ID:???
>328
英国風ウィットに富んだ仕儀だったりして…。

「総督、戦艦が艦砲射撃してきます」
「何?上陸する様子はあるのか?」
「いえ、輸送船はありません」
「じゃぁ、一つからかってやるか。高速艇を出せ、白旗を掲げろ!」

なんて言ってたりして(w。
330Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/09/26 08:49 ID:???
旧日本海軍では一部例外を除き、主食は麦御飯。
しかし軍艦で長期間航海をしていると、麦の比率がどんどん減ってきて
麦が余ってしまうため、員数あわせのために員数外の麦を捨てていた。
331名無し三等兵:02/09/26 16:22 ID:KS1lYXJX
>330
高橋孟「海軍めしたき物語」に、まさにそのシーンがありますね。
332名無し三等兵:02/09/26 20:44 ID:KS1lYXJX
インドでライセンス生産されたロシア・T80戦車、
主砲を発射すると、砲身が裂ける事故が続出。
原因を究明したところ、砲身の焼き入れ工程での温度管理が、
ロシア側の指定と違った、というより、でたらめな低温であったことが判明。
これをロシア側の構造的欠陥と激しく糾弾したインド造兵当局は、
結果的に面子が丸潰れ、
ロシア側からは、それでなくとも評価の低いロシア製兵器に、
恥の上塗りをさせたと激しい非難。
陸戦兵器については、双方の不協和音にまで発展。
333名無し三等兵:02/09/27 07:14 ID:???
>>330
やっぱり白米を食べたかったのかな。
でも、長期間の航海なら、よけいに麦を食べた方がいいと思うけど。(w
334Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/09/27 08:50 ID:???
ちなみに、士官と潜水艦乗組員は銀シャリを食っていました。
335名無し三等兵:02/09/28 02:18 ID:???
麦を混ぜてあるのは別にケチっているわけじゃなくて、医学的理由があったはずだよね。
死ぬかもしれないわけだから美味いものを食いたいのはわかるけど、大丈夫だったのかな?
336名無し三等兵:02/09/28 21:27 ID:???
脚気の予防でしたっけ?>麦飯
森鴎外云々の話は誰か別の人に任せる(ぉ
337名無し三等兵:02/09/28 22:52 ID:???
おかずが充実してれば問題ない気がする
338名無し三等兵:02/09/29 00:12 ID:JbiaLWv7
>脚気の予防でしたっけ?>麦飯
> 森鴎外云々の話は誰か別の人に任せる(ぉ

ttp://yasai.2ch.net/army/kako/986/986816623.html

ここの37あたりにちょっとその話があります
339名無し三等兵:02/09/29 00:43 ID:???
麦飯についてはここなんかも参照されたし。
www.pioneerf.co.jp/benkyou/koramu/bunshou/7kakke2.htm

白米だけでも上等って位おかずが乏しい時代だから、というのもあるんでしょうね。
340>334:02/09/29 14:26 ID:WlBoJw0w
高温・高湿度の潜水艦の艦内では中途半端に精米した6分突き米は腐りやすいので
かびが生えにくい白米を搭載した。
341名無し三等兵:02/09/29 21:39 ID:HreOOILh
自由フランスの撃墜王P.クロステルマン。

終戦直後の戦勝パレード飛行は
4機を巻き込む空中衝突となり彼を除く3人が即死した。


個人的には45年に入って大戦末期なのにフォッケウルフや対空砲火に
バタバタ撃墜されるクロステルマン達が信じられなかった。
342椿30郎 ◆WOattKqg :02/09/29 22:42 ID:???
ルーデルのエピソードについて。
彼は、戦後片足が義足の登山家として名を成しましたが、その時の話です。

1954年、賭けに負けたルーデルは、相棒のノイベルト(この人も元パイロットで、片目が不自由)と
一緒にユヤイヤコ山(アンデス山脈の最高峰、6900m)に登らされる羽目になりました。
6000mほど登攀したとき、不幸にもノイベルトがクレヴァスに転落して死亡しまいました。
救出の人手を借りるため、ルーデルは一旦ガイドとともに下山しましたが、驚くべきことに
彼は救出隊を引き連れて「直ちに」再びユヤイヤコ山を登り始めたのです。

そして、さらに驚くべきことには、ノイベルトの遺体を収容した後、彼は遺体を肩に担いで
登頂に成功しました。(救出隊を6800m地点で待機させ、後はたった一人で挑戦したのです)

数時間後、救出隊のもとに戻ってきたルーデルは語りました。

「これからノイベルトはずっと、この山の頂で眠るんだ」

343名無し三等兵:02/10/01 21:01 ID:xoChS6QE
私が住んでいる某県の山間部では、いまだに村役場の掲示板に、
「戦前に所持許可を受けていた拳銃や、旧日本軍の銃器は違法です」と、
その筋のポスターが貼ってある。
戦後どれだけ経ったろうか、未だに、軍人であったじいさまの遺品などで、
とっくに発射機能はないが、南部などが出てくる場合があるらしい。

ずいぶん昔、友人のばあさまが警察に提出する前、
(事情を斟酌すれば、事情聴取程度で済ませてくれたらしいが)
「憲兵隊にいたじいさまの、たったひとつの遺品が南部十四年式」、
同情しないでもなかったが、やはり、法は法・・・。
344名無し三等兵:02/10/01 21:04 ID:???
>>341
そんな事故があったなんて・・
何に載ってたか教えて!

>>342
ルーデル氏のエピソードはいつも凄まじい

345名無し三等兵:02/10/01 23:41 ID:???
>343
発射機能を復旧不能なまでに殺したことを警察に証明してもらえば、
法律上「銃器」じゃなくなるので持っててもいいんじゃなかったっけ。

窓口の人間の斟酌次第なのかもしれないが。
346名無し三等兵:02/10/02 03:10 ID:???
>>332
関連。
T54(T55)は実は優秀な戦車。
設計図・部品図通りに精度高めて作ればだけど。
故にソ連国内製と東ドイツやチェコで生産されたものは別ものと言っていいほど
精度(性能)に差があった……らしい。
347名無し三等兵:02/10/02 09:33 ID:???
うちの爺ちゃんも遺品整理してたら刃の付いた軍刀出てきたなあ。
348名無し三等兵:02/10/03 02:17 ID:???
Fw190と隼は実戦登場年が同じ
349名無し三等兵:02/10/04 12:06 ID:tvGB6f+E
>346
東西冷戦時代のアメリカ陸軍、仮想敵部隊「オプ・フォース」。
オリジナルのソ連製戦闘車両を走らせていたが、
BTR60装甲車に関しては、オリジナルの不可解な駆動機構の整備を諦め、
とっととアメリカ製のミッションとエンジンに交換、
おかげで飛躍的に性能が向上。

当時、軍事評論家がソ連製兵器を評して、
「単純で量産に向き、壊れにくいメカ」と言ってはいたが、
当のオプ・フォースの下士官に言わせれば、
「では、走らせるだけでもこんなに手間がかかるのは、どういうことなんだ!」
350名無し三等兵:02/10/04 22:49 ID:ybpAzA51
>>344
あーしばらく見てなかったので遅レススマソ。

もちろんご本人様の自伝、「撃墜王」(朝日ソノラマ文庫)に載ってます。
終戦直後の事故もそうだけど、終戦が近くなるにつれて
黒捨てる万達の部隊は損害がひどくなってくるね。
そんな事もあって終戦の知らせの時もまったく喜ばず隊員は大荒れに荒れた。
351名無し三等兵:02/10/05 01:42 ID:M+Iwl07v
>>346
どっちの方がいい性能だったの?
ロシア製それとも東ドイツ製?
352名無し三等兵:02/10/05 04:24 ID:???
>>351
そりゃドイツ、チェコのほうがベターだったんだろ。
353名無し三等兵:02/10/06 00:09 ID:???
やっぱし
354名無し三等兵:02/10/08 14:24 ID:???
>351
 東ドイツ製やチェコ製のT−54/55はあまりにも? 精度が高すぎて、
本家ソビエト製のものと部品の交換性がなかったとか・・・。

 性能はヒトケタ違ってたらしい。

>349
 BTR60はソビエトでも”整備兵泣かせ”として有名だったとか。
 ”2つのエンジンからの動力を3つのミッションで結合させて駆動”という
WW1当時のどこぞの巨人爆撃機みたいな機構の所為で・・・。

 結局、”壊れるまでそのまま使う。壊れたら機関部ごと全部交換”という荒業で
しのいでいたとか・・・。

 だいたい100キロ走ると壊れたそうです(汗
355名無し三等兵:02/10/08 20:18 ID:l0W5UVzR
オプ・フォースで、ソ連製車両を完璧に整備できる下士官は、
特技を越して神技的存在だった。
あるジャーナリストがオプ・フォースを取材したところ、
整備管理の大尉が落ち込んでおり、わけを聞いたところが、
「神技下士官が一身上の理由で自主退役するんだが、そうなると、
整備に困るどころか、演習計画そのものが・・・」
356名無し三等兵:02/10/09 21:13 ID:pSv/AKRy
地元タウン情報誌からのネタ。

ある、本土防空に出撃した海軍零戦パイロット、
アメリカ軍機の機首に書いてあるノーズアートを目撃。
早速、自分の愛機にチョークで「のらくろ」を書いたところ、
隊長からえらく怒られたとか・・・。
357名無し三等兵:02/10/10 15:34 ID:2HzMS4N2
旧ソ連軍はアフガニスタンの夜間ゲリラの襲撃取り締まりのため
付近住民に「化け物が出没する」という嘘怖い話しを流布し住民
の外出を大幅に抑え込んだ。
        だ か ら
福井県・雄島は我が北朝鮮軍の工作母船・半潜水艇の接岸ポイントにだ!だから
自殺者の怨霊がさ迷うという恐怖話を流布し住民を接近できないようにしておく
にだ! !
358名無し三等兵:02/10/10 21:49 ID:???
KV-1の砲塔には車長兼装填手・砲手・整備手兼予備操縦手の3人が乗っていました。
当初整備手の座席は砲塔後部中央にありましたが、座っていると後座する排危板と薬莢バスケットに干渉する事が判明。
設計変更で座席が右に移動するまで、整備手が乗っている時は排危板と薬莢バスケットを折り畳んで使いました。

…どうして干渉するって判ったんだろうか
…勢い良く飛び出す薬莢を避けられたんだろうか
考えると怖い
359名無し三等兵:02/10/10 23:11 ID:wHC2r+zX
>>358
当時のソ連には整備手兼予備操縦手に装填手をやらせるという
発想はなかったんですかね。
360名無し三等兵:02/10/10 23:15 ID:???
>>356
なんかカワイイね
361名無し三等兵:02/10/11 00:31 ID:???
>359
>当時のソ連には整備手兼予備操縦手に装填手をやらせるという
>発想はなかったんですかね
 それをやると操縦手を交代させた時には予備はヘトヘトになっているので使えなく
なる、という理由でボツ。

 ・・・車長がヘトヘトになる上に装填作業が忙しく指揮どころではなくなる、
という事象は無視された。

 ・・・素直に専任装填手を乗せる、という発想をしないところがソビエト
っぽくてタワリシチ。
362名無し三等兵:02/10/11 05:24 ID:???
整備手兼予備操縦手のかわりに専任装填手を乗せると
操縦手がヘトヘトになって使えなくなるんだろきっと。
社会主義的合理主義ハラショー
363名無し三等兵:02/10/11 18:07 ID:???
ビスマークシー撃沈の過程もなかなか信じられんが
ホントなんだろうな
364名無し三等兵:02/10/11 18:18 ID:???
普通に特攻機命中→艦載機の燃料・弾薬誘爆と思ってたが違うの?
365名無し三等兵:02/10/11 19:33 ID:???
>362
上からのお達しに「それは合理的じゃない」と言えるような人は、粛清で居なくなっちゃいました。
KV戦車の設計者は、スターリンの旧友で粛清を掻い潜った元帥閣下の娘婿だし余計にです。

操縦手の疲労は生産工場のすぐ近くが戦場になり、長距離移動せずに済むので問題解決。
なんてオチも付いてます。
366名無し三等兵:02/10/11 22:09 ID:FsYiy8sO
>>365
生産工場の工員がそのまま自分が作った戦車の乗員になった
例もあるようです。
367名無し三等兵:02/10/11 22:46 ID:???
>>366
しかもそれが女性だったという例も。
368名無し三等兵:02/10/11 22:52 ID:???
>>364
御盾隊の彗星が命中。
(諸説あって突入寸前に爆弾が落ちてしまいスキップボミング状態で命中、
 同時に彗星が体当たりとする説もある)
そして格納庫を中心に火災。

平行して。
硫黄島を空襲に来ていた一式陸攻に対空砲火命中。
機はバランスを崩し毎秒50mを越す速度で降下(つまり墜落状態)。
海面すれすれで建て直し成功、急上昇。
その時、積んでいた60キロ爆弾が4発外れてしまう。
そして偶然にもその場所は彗星突入直後のビスマークシーのすぐソバで
外れた爆弾の少なくとも2発は格納庫に飛び込み(船員が「見慣れない爆弾」が転がるのを目撃)
誘爆。
さらに弾薬庫、航空燃料庫に誘爆、あっという間に沈没

一式陸攻は戦死者をだしながらも帰投。

ソースはさっき立ち読みした航空ファン
369368:02/10/12 21:51 ID:LQEzb+eO
まあ一式陸攻は単発機と見まごうばかりの運動性・操縦性を発揮していて
日本海軍搭乗員もテストした米軍パイロットも激賞しているくらいだから、、、、
370名無し三等兵:02/10/12 23:28 ID:???
ギブミーチョコレートチューインガム!
敗戦国の子供たちが車に乗った米国兵士に物乞いをする。
移動中の兵士はレーションの箱を開けて望みのものを投げる
帰国米兵はスペシャルサービスでレーションの箱ごと投げることがあり、
それが子供に直撃してしまったという。子供はどうなったんだろう?

日本とベトナムであったらしい。
371名無し三等兵:02/10/13 01:16 ID:???
俺も航空ファン立ち読みしてきた。いつも岡部駄作のコラムのところしか
読んでなかったから気付かなかった(w
でも護衛空母の方一式・彗星と連発で接近許してるけどサラトガの艦載機
収容で忙しかったせいかねやっぱ。
372名無し三等兵:02/10/13 05:08 ID:???
その陸攻の爆弾、ほかのフネに当たってればなあ…モターイナイ
373名無し三等兵:02/10/13 17:40 ID:???
でも60`爆弾だしなあ
374名無し三等兵:02/10/13 22:06 ID:???
>>370

ケガしたかもしれんが、ケガを物ともせずに中身を漁ったに一票
375名無し三等兵:02/10/13 23:07 ID:???
>374

そう思いたいですね
376>375:02/10/14 00:06 ID:Guz/lbz0
終戦後、いまだ日本国内の捕虜収容所に収容されている
米英豪捕虜に向けて米軍飛行機でパラシュート付き食糧箱を
収容所敷地めがけて落としまくったそうです。

そのときしばしば収容所の外に待ちかまえている一般の日本人が
敷地外に墜ちた差し入れ食糧をかっさらっていったそうです。
あるときうまくパラシュートガ開かない箱の落下方向に駆けていった
日本人に見事命中したことがあったそうで、もちろんその日本人は亡くなったとか、、、。
377名無し三等兵:02/10/14 01:42 ID:5BO3e4VW
アメリカ人の中には未だに広島や長崎は核爆発の放射能
で汚染されていると思っている人が少なからずいる。
378名無し三等兵:02/10/14 01:47 ID:???
きょう放映の米国版ゴジラは残留放射能など屁とも思わん米仏俳優たちの
熱演だったけどな。

おれはなあ。東海村の臨界事故のとき、風評で国道6号が1週間無人道路となった
現場をこの目でみたんだ。
こういうのを人間のリアリズムという
379名無し三等兵:02/10/14 02:14 ID:???
昨今の日本では、「赤いザクと言えばシャア」という知識はあっても
レッド・バロンことリヒトフォーフェンのことは知らないヤシがたくさんいるとか。
特撮オタに聞くとまた違った答えが返ってくるようだが(W
380名無し三等兵:02/10/14 03:17 ID:???
>>379
鉄面党は許せませんが何か?            とか言ってみる
381名無し三等兵:02/10/14 03:29 ID:bg/dAuN8
民主党の党首、鳩山君はOR(オペレーション・リサーチ)でスタンフォード大学の博士号を
取得し、信州大学で教鞭をとっていた。

#なのにその知識を生かさず頓珍漢な発言してばかりなのはなぜ??
382名無し三等兵:02/10/14 04:10 ID:???
>>381
お金のおかげです。
生徒はたまらなかったろうなあ(藁      
383名無し三等兵:02/10/14 06:51 ID:???
>>379
本当の赤い彗星、「真っ赤に塗られたMe163」じゃダメですか?
配備初期か試作末期に作られたコメートで真っ赤に塗られたやつがあった
上昇力も普通のプロペラ戦闘機の3倍(?)
384名無し三等兵:02/10/14 07:01 ID:???
>>383
その話はその話でオモロイ。
しかしそれに乗って撃墜王にはなれん罠・・・。
385名無し三等兵:02/10/14 11:14 ID:???
航続距離が通常の1/30倍なので爆撃機が避けて通れる(笑)という
情けない...
386名無し三等兵:02/10/14 11:25 ID:???
実はジェットエンジンを積んだ震電は実戦配備寸前だった。

信じられないが



・・・・・・・・・・・・ウソだ。
387名無し三等兵:02/10/14 11:35 ID:???
知ったかブリで旧日本軍でも語ります
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1030948176/
388神聖な靖国神社を護れ!:02/10/14 22:45 ID:Guz/lbz0
389名無し三等兵:02/10/14 22:58 ID:???
きっと英霊は笑って許してくれるよ。
なにしろ靖国にゃ女ッ気が無いからな。たまにはいいでそ。
390_私も初心者:02/10/14 23:04 ID:???
>>384
ヴォルフガングシュペーテ少佐乗機ですね。シュペーテ少佐はbf-109で72機
撃墜のエース(エクスペルテン?)です。少佐は赤い彗星だけでなく岩燕だか
燕だかにも乗ってたと思いましたが。
391七資産東平:02/10/14 23:39 ID:???
戦後、米国から日本に食料援助物資が届いた。粒の大きなとうもろこしだった。
日本人は、アメリカ産のとうもろこしだから、粒が大きいのだと思って食べた。
実は、それは飼料用のとうもろこしだった。それを知った日本人は怒った。


一方、ドイツでは米国からの飼料用とうもろこしの援助を断った。
そして、ドイツではたくさんの餓死者が出た。
392名無し三等兵:02/10/15 01:15 ID:???
>>382
スタンフォードのPhDは金では取れないよ
393名無し三等兵:02/10/15 19:24 ID:???
身体でとれまちた
394名無し三等兵:02/10/15 23:09 ID:???
菊の座を?
395_私も初心者:02/10/16 20:09 ID:Zms2UOPo
>>384
"赤い彗星"シュペーテ少佐はbf-109だけでなく燕でも9機墜としていました。
ジェットエースでもあります。もし彗星でもエースだとすると史上唯一では
ないかと思いますが、そんなことはありませんよね。でもジェット、レシプ
ロ両方のエースが赤い彗星にも乗っていたというのはこのスレに書いてもい
いことですよね。
396名無し三等兵:02/10/16 20:33 ID:???
>>395
その人が「赤い彗星」と呼ばれていなかったのなら(多分そうだと思うけど)
それが一応判る様に書いていれば宜しいのでは。面白いでつ。
397名無し三等兵:02/10/16 20:34 ID:z1hu5TxR
「北朝鮮、軍50万人削減の方針」
http://japanese.joins.com/html/2002/1015/20021015212436500.html
今月15日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が120万人の人民軍
兵力を韓国水準の70万人に削減する予定であると伝えられた。

また、これとともに人民軍の服務期間を3年に短縮する一方、志願制か
ら兵役義務制(徴兵制)へと転換、実施中との観測も出ており、関係当
局が事実確認にあたっている。

-------------------
とうとう軍隊を縮小しなきゃならなくなりましたか。まぁ、北の経済力
から見ると百二十万の軍隊はあきらかに過剰でしたからね。しかし、問
題は50万人の行き先なんだが、仕事はあるんでしょうか。あと、軍隊で
あることによる、友先手的な配給が受けられなくなると言うことがどう
出るのか。50万人削減情報ですか。最近の北朝鮮の行動に戦慄を覚え
てしまうのは、杞憂でしょうか。韓国との銃撃戦では口頭による謝罪、
日本人拉致問題では拉致の事実を認め一時帰国まで容認、それで兵員5
0万人削減情報ですか。軍が黙っていない事ばかり、時間をかけて労働
党主導から先軍体制に移行させ、あれほど軍への配慮を大切にしてきた
金正日が外交部の一連の対応を認めているのは、きな臭い理由があるか
らとしか思えない。一連の国際協調政策は大規模な軍事行動を起こす前
のカモフラージュでないかと。なんかアメリカのイラク攻撃の最中が心
配です。
398名無し三等兵:02/10/16 20:50 ID:???
>>391
飼料用とうもろこしは味が無くてそのままではとても食べれなかった。
そのため政府は電熱器を応用したパン焼き器で「とうもろこしパン」を作る事を国民に推奨した。
399名無し三等兵:02/10/16 20:58 ID:???
>>398
小麦粉が手に入れば最高だが、普段は芋で代用して作っていたらしい。
400名無し三等兵:02/10/16 21:33 ID:???
>>397
この数ヶ月の拉致問題に関しても、この20〜30年の歴史からは考えられないような譲歩
(北朝鮮にとっては)が起こってますが、
今回の状況は軍事行動に結びつく可能性は薄いのではないかと思われます。
パンピーな私はどうしても断片的な情報しか入手できないのですが、
7月の通貨切り下げ、
言い換えればどう考えても通貨切り下げもしくは現状の追認にしか見えない
めちゃくちゃな通貨政策だとか、短期的な日本からの賠償もしくは援助しかメリットの
考えられられない拉致問題に対する態度軟化だとか、
この10年の日本の赤字国債乱発に似た目先の数字合わせが目的のように思えます。

ただ日露中の周辺国にとっては無視できない
北朝鮮の経済的崩壊という洒落にならない事態になりうる可能性はかなりあると思いますが。
401名無し三等兵:02/10/16 21:35 ID:z1hu5TxR
ブーチンと金正日が会見したとき
「次、またロシアに来れますかねぇ、、、、」とか気弱なことを言っていたが
マヂ危ないのかもしれんな>正日の政治基盤
402名無し三等兵:02/10/16 21:43 ID:z1hu5TxR
日本は明治維新後、戊辰戦争終了でだぶついた各藩の武士が四民平等で
これまでの禄をもらえなくなり、藩の軍隊として動員状態から解除され
士族の身分を名目上維持しただけで職にあぶれることになった。
西南戦争までの10年間、頻繁に不平士族の乱が起きた。

北朝鮮はこれから10年は混乱と不穏な状態が続くのか?
403名無し三等兵:02/10/16 21:55 ID:aAnTueQ6
あれだけの社会体制の変化をたった10年で鎮められたら、そりゃ為政者が有能な証だよ。
404名無し三等兵:02/10/16 22:01 ID:z1hu5TxR
明治維新はクソ!

フランス革命マンセイ〜!

とかほざく奴の気が知れない。
405>397:02/10/16 22:05 ID:z1hu5TxR
とうとう「国」レベルのバトルロワイヤル、実写版ですか、、、、、、、、、(汁
406名無し三等兵:02/10/16 22:16 ID:z1hu5TxR
釜山に来た美女軍団を人身御供にしてコメ援助や現金を南鮮に請求する気か?
407名無し三等兵:02/10/17 14:49 ID:QhnTwC3I
http://lib1.nippon-foundation.or.jp/1997/0559/contents/015.htm

防衛大の平間教授が中国海軍について書いた文章なのですが
1909年にたてた日本海軍もびっくりのトンでも建艦計画。
88艦隊が理性的に見えてしまう。

以下コペピ
1909年には「海軍増強7年計画(1909年-16年)」を作成し、戦艦8隻、
巡洋艦20隻の建造や、海軍工廠、軍港の整備、各種学校などの設立
を計画したが、さらに1913年4月には、日本の88艦隊に対抗し2万3000
トンの巡洋戦艦30隻、3500トンの軽巡洋艦12隻、駆逐艦100隻、潜水艦
20隻(合計102万トン)を建造する「民国10年の理想拡張案」を立案した
(3)。しかし、これら計画は1911年に勃発した辛亥革命により何一つ実
現されなかった。なお、辛亥革命が勃発した当時の海軍兵力は、巡洋艦
隊が巡洋艦海圻以下15隻(1万8000トン)、長江艦隊が巡洋艦南探以下17隻
(1万4000トン)で、日本製の江クラス砲艦4隻、楚クラス砲艦6隻が新造で、
これが艦隊の主力であった。

落ちまで素晴らしい。屋台骨がたがたの清朝どうやって
財源を確保しようとしていたのか小一時間といつめたい
です。戦艦を7年で38隻。。。。。
408名無し三等兵:02/10/17 18:29 ID:???
まあ、白髪三千丈のお国柄ですから。
409名無し三等兵:02/10/17 19:58 ID:???
日本の大概宣伝雑誌にフロントというものがあったが
まともに宣伝すべきものがない、そのため一台の戦車を使って撮影し合成して
いかにも戦車の大部隊がいるような..苦心の写真が作り上げられた。

ほかにも存在しない大工場なんかもあったという..
410名無し三等兵:02/10/17 21:16 ID:???
>409
しかもその編集内容たるや共産主義テイストたっぷり。
当時の最新モード(笑)をふんだんに取り入れた代物だった。
411名無し三等兵:02/10/18 08:03 ID:???
ユダヤ人絶滅収容所で使用されていたと言われている”チクロンB”は
もともと倉庫などの殺虫剤だった。
チクロンBは、青酸ガスを吸着剤に吸着させて徐放性を持たせてあるために、
一度それをばらまくと6〜12時間青酸ガスが放出され続ける。
(気温による、高いほど早く放出される)
しかも説明書によると、その後換気に20時間以上かけるように書かれており、
巷で言われているように、効率よくガス室による”処理”はできないらしい。
412名無し三等兵:02/10/19 21:58 ID:???
>409
現在の陸上自衛隊、曹の隊友会「曹友会」の機関誌「So you」の、
見開き広告が「水虫薬」と「結婚相談所」というのも、
涙なしには見られない。
413名無し三等兵:02/10/19 22:27 ID:???
>412
というか、「フロント」という洒落た名称と、
その冬の北海道なみにサムい駄洒落の雑誌名を比較するほうがよほど涙なしには……
414名無し三等兵:02/10/19 22:37 ID:???
>>412-413
「泣ける話」スレに行った方が良いのでは(w
しかし>>412には…絶句……
415名無し三等兵:02/10/20 13:17 ID:???
>>412
どちらも重要だぞ。
416名無し三等兵:02/10/20 17:50 ID:???
「フロント」は、軍の委託を受けての戦時宣伝雑誌、という錦の御旗を振りかざして、
デザイナーが好き放題やった雑誌。
ソ連の宣伝誌「建設のソ連邦」の影響を強く受けていました。
紙面全体が斬新なデザインの宝庫で、今見ても新しい。
その紙面と内容のミスマッチがまた面白くて…

ちょっと前に平凡社から復刻板が出てたが、高いので涙を飲んだ記憶がある。持ってる人、いないかなー。
417名無し三等兵:02/10/20 21:31 ID:???
そういや…今年の小松基地航空祭、「小松基地・一人身隊員紹介コーナー」とか
いうのがあったっけな……一人一人の写真と自己紹介が張り出されてて、ああやっぱり
自衛隊員つーても生身の人間だよなぁなどとワケの分からん感想を抱いてしまった。

男性自衛官だけじゃなく女性自衛官もけっこういたようだったけど、成果はあったのかな?
…まあ、基地側もあまり過度な期待はしてなかったかも知れんが。
418キルロイ ◆dtIofpVHHg :02/10/20 23:13 ID:???
第二次大戦中の朝日の写真で、工場内に縦横にムチャ多い戦闘機が作られている写真
が載った、それを見、驚愕した米軍情報部では、爆撃目標として必死に探したが、
相手の暗号もクラックしているのに関わらず掴めなかった。

終戦儀、GHQがいまさらながらと朝日本社に行って聞いた
「そんなに良くできてましたか?合成写真ですよ」
※多少違うかもしれないけど基本的には本当のはず。
419名無し三等兵:02/10/21 02:31 ID:???
まあ、アメさんは円谷の特撮戦闘映像を実写実録映像と勘違いしたヤシらだからな。
420名無し三等兵:02/10/21 23:17 ID:???
ついでにいうと、撮影中の円谷氏の写真を、作戦会議中の山本五十六と勘違いする
おちゃめな香具師らでもあるからな。
421名無し三等兵:02/10/21 23:20 ID:Vf826Wvx
>>419
現在でも専門家が見てもどっちだか間違えるほどのできばえだそうで>円谷作品
422名無し三等兵:02/10/21 23:23 ID:???
映画のアポロ13を見て元宇宙飛行士が
よくこんな記録フィルムが残ってたね
という国だから
423名無し三等兵:02/10/21 23:24 ID:???
うーん、いい話。
424名無し三等兵:02/10/21 23:27 ID:???
ハワイマレー沖海戦はどうやってハワイから映像を持ち出したんだ?
と首を捻ったそうですね
425名無し三等兵:02/10/22 00:19 ID:???
 大戦中の英海軍の戦闘機で最も戦果を上げたファルマー複座戦闘機の飛行性能:

最高速度:396km(MkII:417km)
海面上昇率:337m/分
高度約4,600mまでの上昇時間:15分(MkII:12分30秒)
航続距離:1,340km

 しかし英海軍艦隊航空隊のパイロット達は、この飛行機でCR42やJu87や
SM79をカモり、性能が遥かに上のMe110やJu88まで撃墜している。更に
最終的な敵との交換比率は3対1で勝っていた。英海軍恐るべし。
426>>418-424:02/10/22 08:51 ID:???
うそがうそと分かる(以下略
427名無し三等兵:02/10/22 09:34 ID:oQU1HPIV
日本「核開発についてですが・・・」

北朝鮮「日本には関係ないことだ。それは我々とアメリカの問題だ。
     アメリカと北朝鮮が戦争してどちらが勝つかはわからない。」
428名無し三等兵:02/10/22 09:46 ID:cqT+Fl4Q
日本が戦争に巻き込まれたとしても、かなり強いとされてる。潜水艦、戦闘機、戦車、ミサイル等の性能が勝れている事と、今までの大戦経験、情報から作戦ミスが少ない事らしい。核使われたらヤバイけどね。自衛隊が軍に変われば戦闘能力は世界三位らしい。
429名無し三等兵:02/10/22 10:05 ID:???
>>428
それはちょっと漠然としていてアレかと。
430名無し三等兵:02/10/22 18:34 ID:???
>>428
たまに打つ、弾が無いのが、玉にキズ
              某自衛隊員作
431名無し三等兵:02/10/22 20:19 ID:???
>>425確か敵がフツーの戦闘機と勘違いして食われたんだよな。
432名無し三等兵:02/10/23 04:57 ID:???
>431
それディファイアントの話じゃない?後向いてると安心してたら旋回銃座あぼ−ん。
所でファルマーより更に遅いブラックバーン・ロック艦戦だってJu88落として
るぞ。
まあそれが唯一の戦果らしいが
433名無し三等兵 :02/10/23 22:43 ID:WFFyzpHe
出展は忘れてしまいましたが、昔自衛隊での訓練の時
その頃(今でも?)陸上自衛隊では、突撃の訓練があって、号令一下、突撃する隊員達。
しかし、何故か迫力が無い。
で、教官たち(第二次大戦参戦経験がある人たちだそうです)が、その理由を色々話し合った。
特に体勢などに悪いところはないし、体格なぞはむしろ昔の日本人より良い位である。しかし、何かが足りない。
そこである一人の教官が思いついた。
誰もときの声を上げていなかったのである。
翌日教官たちが、突撃の訓練の時、鬨の声をあげる様に言った。しかし、戦後の平和教育で育った若者達は鬨の声と言うものを知らなかった。
そこで、教官「映画とかで、部隊が突撃するとき、声を上げている、あれの事だ。」と言うような説明ををした。
「判りました」と、答える隊員達
で、「突撃!!」と号令をかけると
「あわわわわわわわわ」と、ネイティブアメリカンの様な鬨の声を上げて突撃していった。
当時は西部劇全盛だったので、若者達はそれが鬨の声と勘違いしたそうだ。
434名無し三等兵:02/10/23 22:47 ID:???
それよか、戦後になってもときの声をアゲながら突撃なんて
訓練をやってることが信じられない。

おまいら散々アメ公に馬鹿にされてたことを忘れたのか
>第二次大戦参戦経験がある教官
435小沢:02/10/23 22:50 ID:TVEAv914
きちんと法整備しないと、自衛隊の人間かわいそうだよ。
436名無し三等兵:02/10/23 22:52 ID:SUzlm3KO
>>434
3年ぐらい前、某駐屯地の訓練展示でも銃剣突撃やってたよ。
437名無し三等兵:02/10/23 22:54 ID:???
>>434
どこの国でも鬨の声上げて突進してますが何か
438名無し三等兵:02/10/23 22:57 ID:???
>>437
訂正、訓練の時とかね
439名無し三等兵:02/10/24 03:10 ID:???
無音で近づいていくのは当然かもしれないけど、いざ敵兵を銃剣で
突き刺す寸前までくれば、声でもあげなくちゃやったられないんじゃないかと想像
440海の人●海の砒素:02/10/24 07:00 ID:???
 わしが聞いたのは、警察予備隊の頃に「いっちょ気合い入れたろか」とばかりに
着剣した陣前突撃で「万歳」を叫んで突入したら、教官とか部隊長の米軍人が
蜘蛛の子散らすように逃げた、っつー話ですなぁ。
 何となく「なんで米軍に指揮されなならんねやボケ」っつー昔話のような気が:-p
441名無し三等兵:02/10/24 14:15 ID:???
>>434
それって、ボタン一つ押せば世界を灰にできるのに戦車作るのが
信じられないといっているのと同じだよ。

ところでRPG-7から発射できる燃料気化弾頭があるとどこかのページで見たのですが
実際撃った場合に射手は無事でいられるのでしょうか?
442名無し三等兵:02/10/24 17:06 ID:???
>>440

朝鮮戦争での話。
中共軍に包囲されて最後を覚悟した元日本兵の韓国兵たちが、日本語で万歳三唱
してたら敵が逃げ出して助かった、っていうのもある。
443大渦よりの何某か。:02/10/24 17:09 ID:???
>441
建物の中に篭ってる相手を建物ごとどうにかしちゃうための、
威力抑え目だから大丈夫だと思われ。
444名無し三等兵:02/10/24 17:23 ID:???
>>443かなり極悪な弾ですね。
445名無し三等兵:02/10/24 17:28 ID:???
>>443
建物ごとどうかしちゃうのが控えめな威力なのか…
446名無し三等兵:02/10/24 18:02 ID:d+Zt0b+H
>>443
そんな凶悪な武器を気軽に携帯されたはかんわんな
水保やばすぎ
447名無し三等兵:02/10/24 19:37 ID:zpnWe8bN
タイだかビルマだかの話じゃなかったか?
敗戦後、帝国陸軍の少尉だかが現地人に
「ゲリラの教官になってくれないか」って頼まれて
現地人を訓練して、政府軍の兵舎にいざ突撃、ってときに
肝心の現地人ゲリラがはじめての実戦を怖がって着いて来ず、
気がついたら一人で「万歳」を叫びながら兵舎に吶喊してたら
政府軍の兵士がバンザイ突撃にビビって全員逃げていって命拾いした、って話。
448海の人●海の砒素:02/10/24 19:40 ID:???
>442,>447
 なんか万歳突撃の逸話って、いくらでもありそうだ(笑)

 舞教じゃ、陸戦訓練の最後の〆の突撃の時に「万歳」叫ぶとどえらく怒られたもんですが:-p
449名無し三等兵:02/10/24 19:50 ID:???
荒木貞夫、林銑十郎というと陸軍DQN野郎で有名で非常に
イメージが良くないが、これでも若い頃には中野正剛が
立ち上げた東方会でアジアの興隆について語ったらしい。

......心まで歳をとりたくはないものだ。
450名無し三等兵:02/10/24 22:04 ID:J5xzhHbe
>>409の話って..

フロントについて書いてあった本にあった写真と良く似たのを
菊池某氏の写真集に見つけてから疑問に思うようになった。
戦争中の国内でも戦車くらい観兵式にはぞろぞろ出てくるだろうに..
何でこんな神話が造られたのか、その意図は?
451名無し三等兵:02/10/25 22:40 ID:???
戦前の日本は自転車を自給できなかった。
452名無し三等兵:02/10/25 23:52 ID:???
フッドを撃沈したのはビスマルクでは無くてプリンツ・オイゲンの斉射弾だというのは
本当なんだろうか?
453名無し三等兵:02/10/26 23:13 ID:???
>>451
そのため、マレー電激戦で喧伝された銀輪部隊は、殆ど徴発した自転車に乗っていた。
スポーツタイプからママチャリから子供用から、ありとあらゆる自転車が使われたとか。
454名無し三等兵:02/10/27 23:06 ID:b3/D+rGg
>450
平凡社ライブラリーの「戦争のグラフィズム」(多川精一)という本を買ったんです
が(著者はかつてFRONTの制作に参加していたそうです)、これによると、戦車の
数は十分いたものの、当時のレンズでは迫力があるように撮るのが難しく苦労した、
というような話があったそうです(菊池氏の談話)。
誌面では別に撮った遠景写真を上に合成したり、見開きの左右ページに配した写真
が一見一枚になっているようにしたりしたとか。
「評判になるにつれて話に尾鰭がついて、なかには一台しかなかった戦車からでっ
ちあげたものだ、などという人も現れて、(後略)(p.138)」とありました。
455名無し三等兵:02/10/27 23:12 ID:jHvbI13+
フロントは紙質も良く重厚感にあふれた高級な宣伝誌だったが、
フロント誌を制作した、編集者、印刷屋が驚いたのは米軍の発行する
宣伝雑誌がまるで辞書の紙に使うような軽くて薄い紙でできているにもかかわらず
両面に写真印刷してあってもニジまず、かすれも無い精密な印刷だったこと。

なにより「飛行機で大量に運搬できる」ほど軽くページの多いわりに一冊の厚さが薄いことだった。

フロントは高級感を狙ったため、重く、厚く、航空機輸送には向かなかった。
456名無し三等兵:02/10/27 23:21 ID:jHvbI13+
ユンカース大型旅客機G-38改造、三菱95式大攻の晴れ舞台は
皇紀2600年記念大観艦式のさいの編隊飛行で、以後、またお蔵入りした。
457名無し三等兵:02/10/27 23:27 ID:yY9AhyV0
>>453
ママチャリや子供用自転車?
当時の自転車は大部分が業務用(リヤカー牽引など)じゃないの?
458名無し三等兵:02/10/28 00:12 ID:uA8r/r6f
>>434

ガイシュツよん。銃剣突撃は、攻撃の要領を理解させるのにてっとり早いし。
そういう局面もなきにしもあらず。
459名無し三等兵:02/10/28 00:17 ID:znA/rs1S
>>456
95式大攻はその後、渡洋爆撃にあらたな晴れ舞台を得て台湾へ渡ったが
初出撃で離陸中に事故を起こしあぼーん。







だったと思う。
460名無し三等兵:02/10/28 01:27 ID:???
>456

陸軍と海軍ごっちゃになってますよ。
ユンカースG-38のライセンス生産は 陸軍九二式重爆撃機(三菱キー20)ですよ。

>456

残った95式大攻も整備中に火災がおきて、しかも寮機が爆装していて5機まとめてあぼーん。


461名無し三等兵:02/10/28 01:42 ID:RgcUCEoK
97式重爆の翼桁として中空管を何本か平行に横に並べて溶接したものの上に翼外板を張っていた。
中空管が疲労破壊を起こして亀裂が入っているのが見つかったが、戦時には亀裂が進行して翼全体の
破壊が起きるまでに機体自体が消耗するので問題無いということで放置された。

そのころ97重爆は緩降下時に過速に入って引き起こし出来なくなるという事故が多発していたが
II型になるまで運用上の注意以外に機体の改修などは行われなかった。

462名無し三等兵:02/10/28 01:50 ID:RgcUCEoK
三島由紀夫は徴用されてきた台湾少年工員とともに神奈川県の海軍工廠で「雷電」を製造していた。
463名無し三等兵:02/10/28 01:55 ID:RgcUCEoK
福田定一は常にヤスリを懐にしのばせ、新しい戦車の支給があると
装甲板にヤスリの歯をこすりつけ自分が命を託すに足る強度を持つか調べていた。

97式中戦車は合格、3式中戦車の装甲はヤキが甘かったらしい。
464 :02/10/28 14:08 ID:k4pLQv2K
日中戦争の時、シナ陸軍はドイツ式の装備を導入。
その中に、かの有名な八八があったのだ。

日本軍がシナ軍より鹵獲したのは残念ながら据付式の八十八ミリ。
即パクリ生産。(W

エンジン付きの可動タイプだったら歴史が変わってたかもしれない?
少なくともあのM−4にでかい顔はされなかった鴨?
465名無し三等兵:02/10/28 16:57 ID:???
どちらのタイプだったにしろ輸送船ごと沈められて終了な罠
466名無し三等兵:02/10/28 17:58 ID:???
運良く砲を揚陸できても徹甲弾がない罠
467名無し三等兵:02/10/28 19:00 ID:???
>>465-466
上まぁどちらにせよ艦砲と空襲であぼーんなわけだが
468名無し三等兵:02/10/28 19:46 ID:???
>>465-467

ウワァァァン
469名無し三等兵:02/10/28 20:14 ID:???
>>463
よくある話らしいが、九七式中戦車の装甲は最大でも10数ミリしかない。
それを表面だけ硬化処理してある。
470名無し三等兵:02/10/28 20:28 ID:???
硬化処理繋がりで。
大和の装甲板の浸炭硬化処理は、装甲板の上で炭火を燃やして行った。
471名無し三等兵:02/10/28 20:50 ID:???
まーじーでー?
炭火焼戦艦?(;´Д`)
472469です:02/10/28 20:59 ID:???
んなわけあるか!
装甲板と装甲板の間に炭素をはさんで、熱処理炉に入れて加熱したんだよ。
473名無し三等兵:02/10/28 21:23 ID:???
ところが、その熱処理炉がサイズ故に使えなかった罠。
474名無し三等兵:02/10/28 22:55 ID:???
さすがロシア軍。またやってくれました!
475名無し三等兵:02/10/28 23:01 ID:???
ロシアは常に期待を裏切りませんな
476名無し三等兵:02/10/29 00:22 ID:???

ロシア人質死者は116人、ほぼ全員がガス中毒死

 【モスクワ28日=古本朗】
モスクワ市保健委員会のアンドレイ・セリツォフスキー委員長は27日記者会見し、
イスラム武装集団に占拠された劇場への露特殊部隊の突入作戦(26日)
の際に死亡した人質は計116人で、うち、射殺された1人を除く115人が作戦で使用された
「特殊ガス剤の作用で死亡した」と公表した。
犠牲者のほとんどが、露政府自らの手で命を落とした、という衝撃的な事実の判明により、
プーチン政権は国内外に対し、極めて苦しい弁明を迫られることになろう。

同委員長は、劇場占拠テロで死亡した人質の総数を117人とし、
「118人」という先の保健省のデータを修正。
うち2人は、突入作戦の開始以前と作戦中に、武装集団によって射殺された、
と説明した上で、その他の人々の死因はガスによるものであることを確認した。
記者会見に同席した市の麻酔医療部門の責任者によると、
使用されたガスは外科手術の際の全身麻酔にも使用される種類のものだという。
セリツォフスキー委員長は、治安機関側は、作戦で使用するガス剤の種類について、
医療部門当局者に事前通知しなかった、と語った。

(10月28日13:08)
477名無し三等兵:02/10/29 21:00 ID:???
ティーガーの88ミリで航空機を撃墜した事例があると聞いたのですが、
どなたか詳細&ソースをご存知ありませんでしょうか
478名無し三等兵:02/10/29 23:03 ID:9IKnqkiM
米国同時テロの直後、米軍と自衛隊が同居するある基地でも、厳戒態勢となった。
拳銃はおろか、ショットガン、M−14などで武装している米軍の横で、自衛隊は
信じられないことに、木銃と警笛だけ。そのときも恥ずかしかったが、時間が経つ
につれ、米軍も緊張が緩み、夜、兵隊が酒を飲んで帰ってくる様になったら、
酔っ払った兵隊が木銃を見て、馬鹿にして、からかってくる。こっちは一人で
いるのに、向こうは4,5人しかも、タイソンのような黒人ばかり、泣きそうになった。
ソース=俺の体験
479名無し三等兵:02/10/29 23:08 ID:m5/aIUD3
ヲットー・カリウスが東武戦線でソ連機をおとしますた。>477
480名無し三等兵:02/10/29 23:09 ID:???
>>478
…ご苦労様です。
481名無し三等兵:02/10/29 23:24 ID:???
>>478
特殊警棒でも持ったほうがよっぽどいいよなあ・・・。
弾倉ぬいて銃持ってる隊員いるけどあれもかわいそう。
482名無し三等兵:02/10/29 23:29 ID:9IKnqkiM
478ですが、帝国海軍の伝統を引き継ぐ、K自衛隊です。
483名無し三等兵:02/10/29 23:30 ID:???
銃剣道の達人なら木銃でもなんとか……。



いや、酔っ払いのチーマー相手ならともかく、本職の
テロリストが相手だったら困りますね、やっぱり(汗
484名無し三等兵:02/10/29 23:43 ID:???
>469
司馬も同じこと言ってますねぇ
九七式のころは薄い装甲で対弾性持たせるために表層浸炭させているから
ヤスリ程度では傷がつかない。
その代わりAPで抜けれるとガラスのように割れる。
(アフリカで撃破されたM13なんかの写真を見るとよく判る)
これが三式以降の頃になると、厚いけど比較的柔らかい装甲で弾頭を受け止めるという
思想になってきたから、そのころの装甲はヤスリでも傷つく。
(撃破された虎Tの砲塔装甲に弾頭が埋まっている写真がある)

で、問題はそのような技術進歩を司馬のような現場の戦車兵に教えなかった軍の
体質だったって誰かが言っていたなぁ‥
485_:02/10/29 23:44 ID:nsSXOo9J
>>481
それは別におかしくないのでは?
486名無し三等兵:02/10/29 23:57 ID:/aV8cmzx
そのうち、重武装の工作船がやって来て、ミサイル・ロケット砲・連装対空機関砲・
AK−74・手留弾をばぶっ放せば、装備は軽いほうが逃げやすい?

上手く領海に潜り込まれると対処が難しい、政治家どもは馬鹿なお題目唱えてばかりで
当てにならず、交戦マニュアルもまだ出来ず。

議員一人一人に木銃持たせて警備させれば、きっと自衛隊の苦労を理解する鴨。
487名無し三等兵:02/10/30 23:01 ID:???
↑意味不明。こいつは何が言いたいんだ?
488名無し三等兵:02/10/30 23:09 ID:???
>>487
誤爆じゃないの
489名無し三等兵:02/10/30 23:57 ID:???
>>463,484
今月出たArmourModelling Vol.37にその話が出るてるよ。
p85〜88あたりに。
490>489:02/10/31 14:00 ID:DBWfBCBz
Thanx、さっそく読んでみまつ
491名無し三等兵:02/10/31 14:09 ID:???
>484
で、「実はホントに鉄板だった」証言の真偽は?
492484:02/10/31 20:39 ID:???
>489
>今月出たArmourModelling Vol.37にその話が出るてるよ。

情報サンクスです。読んでみます。

>491
>で、「実はホントに鉄板だった」証言の真偽は?

うーん、それはわからんです。申し訳無し。
ただ、当時の技術屋の要求どおりにモノを作ったら>484になるというだけです。

現場レベルで実際にどんな製品を作っていたかを確認するには、当時の実物から
サンプル切り出してシャルピやビッカースといった評価試験でもやんないとダメかもしれませんね。
‥まぁ雰囲気的にあまり結果は良さそうに思えませんが(w
493484:02/10/31 20:51 ID:???
>491
それともうひとつ、
その証言のソースを見てないんで判りませんが、証言したのが
技術者ならば、「実はホントに鉄板だった」とは言わずに
「実はホントに軟鋼板だった」と言うような気がします。
もし軟鋼板と言っていたら信憑性はまだあるような気がします‥

※鉄鋼系機械技術者はめったに「鉄板」という単語を使いません。
 俺も駆け出しの頃に先輩から注意されましたよ(w
494名無し三等兵:02/11/01 10:57 ID:???
>>493
>その証言のソースを見てないんで判りませんが、証言したのが
>技術者ならば、「実はホントに鉄板だった」とは言わずに
>「実はホントに軟鋼板だった」と言うような気がします。

相手を見て「鉄板」と言ったということも有り得るでしょう。
仰る通り「ソースを見ないことには」判らないですね。
495名無し三等兵:02/11/01 20:27 ID:???
戦争当時の日本の港の荷役能率は全港湾の能力を合計しても
サンフランシスコ港一港の能力に及ばなかった。
496名無し三等兵:02/11/01 20:37 ID:???
面白い。具体的な数値が欲しいとこだな。
497名無し三等兵:02/11/01 20:54 ID:???
具体的な数値は載ってなかったんだけど・・・

・港湾そのものは内務/大蔵省に、倉庫業は商工省に、海運連絡及び仲仕は
逓信/厚生省、臨港鉄道は鉄道省とバラバラに管轄されていたこと
・港湾労務に対する政府の無策
・全体の8割は人力に依っていたという港湾施設の機械化の遅れ

が原因だったそうだ。
実際、当時の日本の船舶の1ヵ年間の活動期間中約180日は出荷のために
入港している状態だったとか。
498名無し三等兵:02/11/02 20:29 ID:+N1i/IZo
欧州戦線向け火薬運搬船が衝突事故。
人類史上最大の大爆発。(除く核爆)
結果
→爆風と津波により ハリファックス市壊滅・・
建物倒壊3000棟以上、死者行方不明者3600名以上。被災者25000名以上 (1917/11/30)

って事件があったそうだがしっとるけ?
津波が起こるほどの爆発っていったい・・
499498:02/11/02 20:31 ID:+N1i/IZo
1917年12月6日説もある。
爆発日はどっちだ
500名無し三等兵:02/11/02 21:00 ID:???
ググってみたら12月6日説ばっかだった。
TNT3000トンの爆発らしい。
501名無し三等兵:02/11/02 21:08 ID:???
TNT3000トンなら3キロトンだな、一応核爆弾なみと。
502名無し三等兵:02/11/02 21:22 ID:+N1i/IZo
http://www.geocities.co.jp/Colosseum/5881/hali.htm

ここの失明者3000人ってやっぱり閃光が原因かな。
503名無し三等兵:02/11/02 22:41 ID:???
20世紀の都市で起きたことなのに爆発日がわかんないってとこが凄いぞ
504名無し三等兵:02/11/02 22:53 ID:???
>>503
まあ大半の過去のことは人聞きでしかないからねえ。
犠牲者数もそうだし、爆発した船もソースによっては軍艦って言ってるものもあるし
津波の高さも4.5mもあれば18mってのまであった。
真相を知るは当事者のみですな。
505名無し三等兵:02/11/02 23:39 ID:8aXxL4t4
1764年。イタリアのある町で火薬をどこに置くかが問題になり、
「神のご加護があるので安心だ」として教会に火薬が保管されることになった。

あろうことか、教会に落雷。火薬は大爆発を起こし、町の1/5が壊滅、三千人が
死亡した。

この事件以来、教会にも避雷針がつけられるようになったそうな。
506名無し三等兵:02/11/02 23:43 ID:???
>503
何度か起きてるんじゃないの?
507名無し三等兵:02/11/02 23:47 ID:fHyzGuAX
>505
「神罰である雷を避けるとは何事か!」って風潮が一部に残ってたんだけど、
この事故以来誰も口にしなくなったそうな。
508東日本国民:02/11/02 23:48 ID:???
>>505
神の雷ってやつですかね。
もしくはインドラの矢か。
509名無し三等兵:02/11/02 23:59 ID:+N1i/IZo
無防備な都市での大爆発はいつの世も大被害
このご時世だ。ミサイルでなくてもガクブル(((°д°)))
510名無し三等兵:02/11/03 02:02 ID:???
日本に現存する旧軍戦車

とある97式戦車は戦後海外の島の浜辺に埋まっていたのを
元軍人が「気合い」で掘り出して持ち帰ったそうな。

今は屋根付きで優雅な老後を送っているそうで。
511名無し三等兵:02/11/03 06:43 ID:BMCE7Tsb
>>510
それは某神社にあるヤシですか・・・・??。
512眠い人 ◆gQikaJHtf2 :02/11/03 08:28 ID:???
>511
一台は靖国に、もう一台は…どこだっけな。
513名無し三等兵:02/11/03 09:29 ID:???
>>512
静岡県富士宮市の若獅子神社だす。
「慟哭のキャタピラ」下田 四郎 著 翔雲社 に詳しく書かれていましたね。
514名無し三等兵:02/11/03 10:11 ID:???
若獅子神社のチハ車って車体に生々しい弾痕が残ってるんだよね
515名無し三等兵:02/11/03 20:57 ID:???
昭和30年代、神奈川あたりで弾薬運搬車が国道上で事故って大爆発したことあるらしい
んだけど誰か詳細知っている?
むかしの新聞読み漁っていたら、民家が同心円状に薙ぎ倒されている写真が載ってたん
ですわ。
けっこう火薬の事故って多いみたいだね。
516名無し三等兵:02/11/03 21:01 ID:???
太平洋戦争中の話。
当時の日本は船腹が非常に少なかったのは有名だが、
あまりの少なさにとうとう国内輸送もできなくなり、
炭坑から遠い本州・四国では一部地域で石炭供給が停止
されてしまった。

ちなみに1943年1月の話。
517眠い人 ◆gQikaJHtf2 :02/11/03 22:13 ID:???
>515
昭和30年代だったら呉の引込み線で81mm迫撃砲弾を満載した貨車が
脱線した話があったな。
漏れの親父が営業担当だったんで、相当焦ったらしい。
518名無し三等兵:02/11/04 10:18 ID:???
>>516
まあ石炭の話は史実なんだろうが誤解を招く書き方なのは如何なものかと。
当時の日本は米英に次ぐ世界第3位の船腹保有量だぞ。
519名無し三等兵:02/11/04 10:54 ID:???
>484
誰も福田定一と司馬遼太郎が同一人物だとツッ込まない謎。
520名無し三等兵:02/11/04 12:05 ID:???
>>519
すまん、ナチュラルにしらんかった。
521名無し三等兵:02/11/04 16:07 ID:???
>518
でも、そのほとんどが開戦後数年のうちに海の底…・゚・(ノД`)・゚・
522名無し三等兵:02/11/04 16:59 ID:buDYOKKS
>>521
そして徴用船員の戦死率は海軍の兵員より高かった…・゚・(ノД`)・゚・
523名無し三等兵:02/11/04 18:17 ID:Hc+BJ45Y
61式中特車の試作品、ST-1は後の61式戦車にくらべて車高が低くそのかわり
転輪数が7個と61式戦車より一つ多く車体長も長かった。
車体と鋳造砲塔は軟鋼板と軟鋼鋳造により制作されていたので耐弾性は61式戦車に劣った。
当時の貧乏な日本で実者の実弾破壊試験が行われたのかは不明、ST-1での耐弾試験の結果が
61式戦車の耐弾特性の資料として使われていたら、陸自の戦車隊員は萎え萎えだったろう。
524名無し三等兵:02/11/04 19:24 ID:???
>世界第三位の船腹保有量
それは知ってますし確かに無用の誤解を招く書き方をしてし
まいましたが、需要にさっぱり追い付かなかったってことは
相対的には世界3位でも、絶対的に見ると少なかったって
ことなんじゃないでしょうか。
日中戦争の時点で中国航路に船腹持ってかれて国内は
鉄道による振り替え輸送に必死になってたんですし。
525名無し三等水兵:02/11/04 22:30 ID:???
真珠湾奇襲によって幕を開けた太平洋戦争(大東亜戦争)熱狂する国民
大本営は、この熱狂を後押しする為にNHKに威勢の良い曲を
流す事を求めたそうな。
そして局員が*威勢の良い曲*として日本全国に流した曲が
  ≪ 星条旗よ永遠なれ ≫
***ソースはココ ↓ ホンと? *** ≪知る人ゾ知る宇治さんのHPです。≫
h ttp://mypage.naver.co.jp/007/~uji/hanashinoneta/fuchui.htm
526名無し三等兵:02/11/04 22:45 ID:???
それ、確か上の方でガイシュツ。
宇治さんとこって結構前に休止したんでは?
どこぞの小国で紛争に巻き込まれたネタが以前軍板でもちょこっと流れた事あったな。
527名無し三等兵:02/11/04 23:11 ID:???
>>524
機雷で航路封鎖。
528名無し三等兵:02/11/06 00:15 ID:???
それはもっと後の話では・・・?
資料には確かに「輸送力不足で供給停止」と書いてありました。
529名無し三等兵:02/11/06 21:13 ID:???
実は”中国”と書いて”ツンコウ”と読む。
軍事板と関係ないかもしれないが、この知識を仕入れた本が
軍事関係の本、だからヨシということで。
530名無し三等兵:02/11/08 23:07 ID:???
>>529
モレには「ちょんごぉ」とか「ちょんぐぉ」に聞こえるが。北京の方だが。
531529:02/11/09 19:38 ID:???
本当は「チュンカオ」らしいが、日本語では表現しにくいんです。
532名無し三等兵:02/11/09 21:36 ID:7/6/Tlow
ホッシュホッシュ
533名無し三等兵:02/11/09 23:09 ID:???
蒸し返して済まないです。 装甲板ネタについて

ソースは忘れたので信じなくても結構。こんな説もあるぐらいの認識で。

 寧ろ終戦直前頃のほうが良質の装甲板が回ってきたと言う話もあるそうです。
本土決戦ということで戦車の重要性が高まったというのも一因ですが大和四番艦
の中止を始め海軍の大型艦艇用に準備された資材が閉店直前セールのノリで大判
ぶるまいでまわしてくれたそうな。繰り返しますが話半分ぐらいで。
534名無し三等兵:02/11/09 23:58 ID:???
無気音は濁音表記した方が感覚的には近いかもね
535名無し三等兵:02/11/10 03:05 ID:???
中国語は方言が多い上に方言の間でも発音等はかなり違うらしい。
536名無し三等兵:02/11/11 00:03 ID:???
>>535
故に中国人名を日本語読みしても彼らは特に気にしないらしい。
537名無し三等兵:02/11/11 00:16 ID:???
中国では、日本で自分たちの名前を日本語読みはしているが、漢字を使って記していることをありがたいと思っているらしい。
某半島では「なぜ我々の言葉で呼ばないニダ!」とご立腹らしい。
538名無し三等兵:02/11/11 00:33 ID:???
>>536
つうか「日本で日本語読みするのは構わんだろ」なのだろう。

ただし「中国での自己紹介のときは中国語読みでやってくれ
(日本語読みだとどんな漢字つかってるのか訳わからんし)」
といった感じになるとも聞く。
539名無し三等兵:02/11/11 00:40 ID:???
>>537
そりゃ半世紀位前にイチャモンつけられて国をなくされた上に自国語を禁止されたりしてるからなあ。
540名無し三等兵:02/11/11 02:43 ID:???
海軍基地航空隊の戦闘機隊の航空士官が4人だけ。
541名無し三等兵:02/11/11 16:42 ID:???
>>539
そうそう、”はんぐる”なんて一地方の方言を、強制的に全国民に
使わせたんだもんね、日本軍が。
542名無し三等兵:02/11/11 19:53 ID:???
>>538
そりゃ同じ漢字でも国内ですら読み方違うしね>ちゅごく
543名無し三等兵:02/11/11 21:06 ID:???
>>541
そうそう、李氏朝鮮ではハングルなんかお蔵入りしてたのに、わざわざ発掘して普及させちゃったもの。
544名無し三等兵:02/11/11 22:10 ID:???
>>541
いやハングルは文字の名前ですよ。
545名無し三等兵:02/11/11 23:39 ID:???
ベトナム戦争中、CIAがスポンサーとなり運航していた、
「エア・アメリカ」、”空の傭兵会社”のある名物パイロット。
1966年までに、C47で4000時間、C46で15000時間、
他の機種も含めると飛行時間25000時間のベテランだったが、
その1966年に、操縦免許を持っていなかったことが判明。
あわてたエア・アメリカは、アメリカ本土にこのパイロットを呼び戻し、
ルイジアナ州の飛行学校に送り込んで、FAAの免許を取得させた。
546名無し三等兵:02/11/12 01:20 ID:???
>>539
連中、国会で日本に対して併合要求を決議してますが?

言い換えると、自分で国をつぶした、と。
547名無し三等兵:02/11/12 01:26 ID:DWi4QpxD
>>546
中国やロシアに比べれば日本に来てもらった方がマシだと考えたのだよ
548名無し三等兵:02/11/12 20:11 ID:???
>>545
初めて知ったよ、面白い
TAXi思い出した
549名無し三等兵:02/11/14 01:14 ID:???
ライト兄弟も実は操縦免許持ってないんだぜ!
550名無し三等兵:02/11/14 01:24 ID:???
そういえばリリエンタールも、安全講習も受けずにグライダー飛ばしてたね
551名無し三等兵:02/11/14 23:10 ID:???
ベトナム戦争停戦までに、南ベトナム空軍に供与された、
A37地上攻撃機は248機、
しかし、この時点で事故により失われた機体は26機。
操縦免許はともかく(笑)ろくな腕ではないパイロットに、
機体だけは次々と供与されたということだが、
この内、サイゴン陥落時にタイへ亡命した機体が37機、
詳細な統計はないが、無傷で北ベトナムに捕獲されたものの内、
少なくとも20〜30機程度が、カンボジア侵攻の折に出撃。
部品や装備の共食いも考えると、事実上、アメリカの駆け込み供与は、
利敵行為にも等しい結果となった。
552名無し三等兵:02/11/16 20:19 ID:???
車内で挿入なんて出来るはず無い
作り話だ!と思っていました
しかし、先日、某大学の受験日にやってしまいました
その日は、車内は受験生で超ラッシュ
偶然、私の前に背の高い、モー娘のなっちのデビューしたての
頃にそっくりな黒髪のロングヘアーのおとなしそうな子がいました
髪からはシャンプーのいい香りが、私の股間は彼女のロングスカート
に密着、既に勃起状態です
手もお尻に当たっていました
我慢できず、ゆっくりお尻を撫でました
無反応!スカートのチャックをゆっくり降ろしました
それでも無反応!
スカートの中に手を入れると、生パン
そのまま万個のあたりに指をはわせました
少しビクッと彼女はしましたが、お尻に力を入れただけで
騒いだりする気配は、まったく無し!
パンティーの横から、生まんGET
すでに濡れていました
553名無し三等兵:02/11/16 20:19 ID:???
すでに濡れていました
指を中に入れると、きゅ〜と締め付けます
そのままパンティーを下げました
チン子を取り出し生尻にこすりつけました
彼女はうつむいたまま・・・・
背が高いこともあって、初めて車内で
素股をしました
まんこの感触がチン子に伝わってきます
思い切って膣口にあてがいました
先が少し入りました
そのまま腰を使うと
彼女の万個の中に私のチン子は包み込まれました
554名無し三等兵:02/11/16 20:19 ID:???
遂に初車内挿入に成功しました
腰に手を当て引き付けました
電車の揺れで適当なピストン状態です
絶頂感がおとずれ大量のザーメンを
膣の奥深くに注ぎ込みました
中に出されたのに気がつき
腰を引いてチン子を抜こうとしますが無理です
射精の余韻とひくひく締め付ける万個の感触を
堪能してチン子を抜きおしりで綺麗にして
チャックを戻してあげました
大学のある駅で彼女は降りました
やはり受験生だったようです
本当に車内挿入って出来るんですね
癖になりそうです
555名無し三等兵:02/11/17 02:17 ID:???
????????????
556名無し三等兵:02/11/17 02:30 ID:???
>そりゃ半世紀位前にイチャモンつけられて国をなくされた上に

・・・韓国側から望んで併合されたんだけどね。形式的にだけど。
彼らは、誇りに賭けて独立を維持しようなんて考えなかった。
そもそも、大韓帝国を独立させたのは日本だし、それ以前の李氏朝鮮
は中国の属国。その頃は欧米も朝鮮を中国の一部と見ていた。

>自国語を禁止されたりしてるからなあ。

・・・禁止されていないんだがなぁ。しかも、ハングルは
日本統治時代に広まった。それ以前は殆ど使われてなかったんだよ。
557名無し三等兵:02/11/17 02:53 ID:???
>>556
何時も思うんだけど(ちなみに>>566の事をいっているわけじゃないからね)

>・・・韓国側から望んで併合されたんだけどね。
という議論をするウヨって、

同時に
日本国憲法はアメリカに押しつけられたものであるって主張するんだよね(藁

あれだって形式的には日本帝国憲法から合法的に国会が改正したものなのにね
558名無し三等兵:02/11/17 12:16 ID:???
>日本国憲法はアメリカに押しつけられたものであるって主張するんだよね(藁
>あれだって形式的には日本帝国憲法から合法的に国会が改正したものなのにね
あのー勝国の管理下にあって無条件降伏した敗戦国には基本的に拒否権などありません
否決しても無駄だから承認したんであって議員どもが好き好んで投票した訳
ではありません。(否定する努力をしない議会も悪いが押し付けには違いない)
559名無し三等兵:02/11/17 18:23 ID:???

アジアの教科書における日本(;´Д`)
http://plaza25.mbn.or.jp/~hinode_kogei/DATA.html#asian_point

560名無し三等兵:02/11/17 18:59 ID:???
軍事というか、埼玉県にある医療機関なんだが、
HPが某地方連絡所のより凄い・・・。
http://www.aiseikai.or.jp/
561名無し三等兵:02/11/17 19:02 ID:???
ブラクラかと思った(w
562名無し三等兵:02/11/17 19:07 ID:???
>>560
どこが軍事なんだよ?
でも許す!!(w
ホントに凄いな(ww
563名無し三等兵:02/11/17 19:51 ID:???
>>560
た、太陽にほえろ・・・。
564名無し三等兵:02/11/18 00:21 ID:???
>>560
ここで治療されたら体は治る代わりに精神を病むことになりそうだな。
565名無し三等兵:02/11/18 00:44 ID:???
>>564
身体も治るかどうかあやしいと思われ。
しっかし、半音ズレてるぞ、そのテーマ(w
566名無し三等兵:02/11/18 23:50 ID:???
>>558
占領国に法律の変更を押し付けるのはハーグ陸戦法規43条違反です。
したがって現行憲法は無効であるとの議論も可能であります。
一応帝国憲法の変更手続きには則っていますが。
567566:02/11/19 00:18 ID:???
あー、でも、陸戦法規の43条は戦争中の占領地に対する規則であって
国家の無条件降伏には適用されないとの議論もあります。
日本の降伏文章にも
「 下名は、茲に、一切の官庁、陸軍及び海軍の職員に対し、連合国最高指令官が、
本降伏実施の為適当なりと認めて自ら発し又は其の委任に基き発せしむる一切の布告、命令及指示を遵守し且これを之を施行すべきことを命じ、
並びに右職員が連合国最高指令官に依り又は其の委任に基き特に任務を解かれざる限り各自の地位に留り且引続き各自の非戦闘的任務を行うことを命ず。」
とあるので、何言われてもYESとしか言えないのかも。

それでも、その前の文章で
「 下名は、茲に、日本国大本営並に何れの位置に在るを問はず、一切の日本国軍隊及日本国の支配下に在る一切の軍隊の連合国に対する無条件降伏を布告す。」
とあるので、無条件降伏をしたのは日本国の軍隊であって日本国政府ではないとの強弁をする学者もいます。

いずれにしても、負けは負けなんですがね。
568名無し三等兵:02/11/23 18:11 ID:???
次スレくらいからココと統合した方がよくね?
いや、どっちのスレも好きなんだけどさすがにネタ切れっぽいっし

http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1013332900/
569名無し三等兵:02/11/23 20:00 ID:w8SIEOYK
dat落ち阻止age
570名無し三等兵:02/11/23 20:38 ID:mo2N86Jk
イタリア人は戦闘はヘタレだが戦争は上手い
第一次大戦、第二次大戦共に戦勝国に・・何故だw
571名無し三等兵:02/11/23 21:58 ID:fGsqeB08
>>570
ガイシュツだが、ヨーロッパでは伊が陣営に加われば戦争に勝つと
言われている。
572名無し三等兵:02/11/23 22:06 ID:???
>>571
かといって、初めから味方にしても安心できない。
573名無し三等兵:02/11/23 22:08 ID:???
>>571
なんてことだ「あの法則」とまったく逆じゃないか!
同じ半島なのになんて違いだ(w
574海の人●海の砒素:02/11/23 22:22 ID:???
>571
 それは、言葉のアヤと言うもんなんでは(笑)
 正しくは

  戦争に勝ちそうになると伊が陣営に加わる

だとおもほゆる:-p
575T/F ◆ItgMVQehA6 :02/11/23 22:34 ID:???
>574
つまりフランス革命前後のフーシェみたく、
自分の判断力に自信もてないヤシはイタリアの真似すれば
生き残れる、ってことでしょうか。

だとすると、WW2で枢軸陣営が勝つ可能性も最初はあったのかな…
イタリア人の情勢分析を聞いてみたいものです。
576名無し三等兵:02/11/24 00:08 ID:???
二次大戦でイタリアが枢軸として参戦したタイミングは最高のタイミングであったが、軍の方の準備はまるで整っていなかった。
577名無し三等兵:02/11/24 07:03 ID:???
そのイタリア軍制式拳銃、グリセンティ・ピストル。
外形が9ミリ・パラベラム弾と同じで、装薬量が4分の3程度の、
グリセンティ専用弾を使うため、
たまたま入手した通常の9ミリ・パラベラム弾を使って遊底を吹き飛ばし、
自分で自分を射殺したイタリア兵もいたらしい。
578名無し三等兵:02/11/24 11:01 ID:???
>>576
ダメじゃん
579名無し三等兵:02/11/24 21:42 ID:???
でも寝返るタイミングもムズカシイよ。
東欧諸国なんて結局ソ連に政権介入されまくりだし。
散々ソ連との戦闘で痛い目にあって終盤で寝返ってみ
たもののドイツ軍に反撃された上更にソ連軍に誤射食
らった国もある。
ブルガリアなんかは割と上手く立ちまわった臭いけど。
580名無し三等兵:02/11/24 22:02 ID:???
気合の入った就職活動の一例
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/prog/1037630651/24
581名無し三等兵:02/11/24 22:16 ID:FcetHgPb
イラクの正式拳銃はベレッタのコピーで、そのグリップには十字軍をうち破った
サラディンの肖像のメダルが埋め込んである。又、フセイン大統領自身もサラディン
の再来だとか自分で言っているらしい。
が実はサラディンはクルド人だったりする。
582名無し三等兵:02/11/24 22:18 ID:???
矢張り軍事板でスレの活性化を図ろうとすればイタリアネタを出すのが一番な訳であろうか(苦笑
583名無し三等兵:02/11/24 22:20 ID:FcetHgPb
18 :八千代市民 :02/11/19 02:24
ミサイルのファームウェアは面白いらしい。
3Dカメラより取得した情報より面の角度を算出、
進行方向とその面の法線ベクトルの差分を縮める
方向に制御する。
ロックオンする時に、標的の装甲の1枚を覚えさせる
んだってさ。ついでに、ヒットする瞬間の角度のずれ
に合わせて成形炸薬の向きをサーボモータで制御する
なんて、エグイと思わない?

しかし、CPU+センサ一体型モジュールを自宅に持ち帰って
趣味のラジコン戦車に組み込んで喜ぶ奴は、逝ってヨシ。
飽きたからってその辺に捨てて済まされる話ではない。
チップの製造元が割れたら懲戒解雇どころじゃないぞ。

おっと、独り言。

>>580のスレより
584名無し三等兵:02/11/25 17:41 ID:tDm5LK3K
既出かも知れませんが
1945年4月降伏直前のドイツから、生き残っているUボート(120隻ほど)を譲り受け、日本に回航し利用しようと言う計画が有ったらしい。
結局、燃料が枯渇している、等の理由で実現はしなかった。


しかし、万が一燃料が確保でき、操船要員を確保できたとして、敵の制空、制海権下で、どれほどが、無事日本にたどり着く事が出来たかは疑問だと思う。
585名無し三等兵:02/11/25 22:13 ID:???
1975年4月29日、
南ベトナム空軍、リ・ブン少佐は、
O−1バードドッグ観測機に妻と5人の子供を押し込み、
サイゴン沖の空母ミッドウェイに強行着艦を決意。
最初、ジグザグ航行で着艦をあきらめさせようとしていたミッドウェイも、
リ・ブン少佐が甲板に、着艦の意思を明らかにした通信文を投下すると、
甲板上を整理、着艦に備えた。

O−1は小雨に濡れた、条件のよくない飛行甲板に見事着艦、
艦首ぎりぎりで停止。
Oー1の空母着艦はこれが最初で最後、腕前を絶賛されたリ・ブン少佐は、
南ベトナム空軍で唯一、空母着艦経験のあるパイロットになった。
586名無し三等兵:02/11/25 22:30 ID:???
>>585
これで空母に着艦したのですか…

http://www.soft.net.uk/entrinet/us_aircraft4a.htm
587>585:02/11/25 22:54 ID:TzZ06UuY
すっげぇよ!!

漢の中の漢だよ!> リ・ブン少佐
588名無し三等兵:02/11/25 23:03 ID:???
ヤッチーって軍ヲタだったのか
589名無し三等兵:02/11/26 00:29 ID:lJEMLRgI
>>442 >>447
万歳ってエライ効果があるんだな。
なんか、「一日一回の万歳で血糖値が下がった!」とか「万歳のおかげで背が10cm伸びてモテモテに!」
とか言われても違和感無い気がするよ。
590名無し三等兵:02/11/26 16:06 ID:???
常習性があるので過度の使用は禁物です
591名無し三等兵:02/11/27 02:51 ID:0ObpiXK4
鳥取地震  1943  9.10
東南海地震 1944 12. 7
三河地震  1945  1.13 

まぁ、本当だ。
592名無し三等兵:02/11/27 09:15 ID:???
>>591

な に ?
593名無し三等兵:02/11/27 22:15 ID:???
585です、書き忘れ。
その後、リ・ブン少佐は家族とともに、希望通りアメリカに亡命。
少佐の愛機、O−1バードドッグ、51−14981号機は、
現在もフロリダ州ペンサコラにある、
アメリカ海軍航空博物館に永久展示されている。
594名無し三等兵:02/11/27 22:51 ID:???
今日エアーガン持った餓鬼が俺様に金よこせと逝ってきた。
漏れは一万円寄付してやった。
信じられないが本当の話だ。
595名無し三等兵:02/11/28 00:28 ID:???
キティ
596名無し三等兵:02/11/28 22:21 ID:???
今更な話だが勘違いしてる香具師も多いので言っとく。

橘花は戦闘機じゃねぇ!特攻機だ!
597名無し三等兵:02/11/28 22:37 ID:???
>>594
このブルジョワめ(TДT)
598名無し三等兵:02/11/28 22:43 ID:GTY2O1z4
>>597
まあ、しかし、最近のガキどもは、基地外じみたのも多いわけで。
エアガンを持っているとかは別に、特に、複数が相手だったら、正しい判断であるわけだが
599名無し三等兵:02/11/28 22:45 ID:???
餓鬼共か?
まあ適切な表現しろってこった
600大渦よりの来訪者 ◆KVBzr3neko :02/11/28 22:50 ID:???
所持金三十五円だった友人は、
『ち、しけてやがる。きえろよ。』
と言われて
『無理です。物理的に不可能。』と返答、力一杯殴られたらしい。
601名無し三等兵:02/11/28 23:05 ID:???
>>585
何で撃墜され無かったの?
やっぱ5人の子供が乗ってるってことを伝えたりして、
それが成功の要因だったりするのかな?
602名無し三等兵:02/11/29 02:59 ID:???
戦闘機は鬼竜と藤花だったかな
603名無し三等兵:02/11/29 03:47 ID:GceAWkGw
「インターネットは、核攻撃下での情報インフラのために設計された」
と言われているが、実はウソ。
ARPA(高等研究計画局)内部でコンピュータを導入したときに各部門間で計算力を
融通する方法を考えたときに生み出された副産物。

一応軍事にからめないと予算が下りなかったので「核攻撃を受けたときの〜〜」という
お題目をつけただけらしい。
604名無し三等兵:02/11/29 09:05 ID:EgVfMYYG
第二次世界大戦時、メッサー109Eに追われたソードフィッシュが海面すれすれで逃げまくって
速度差のためちっとも撃墜できないメッサーがソードフィッシュに速度を会わせようとして
失速して墜落した。ソードフィッシュ最大速度220km/h。メッサー109E最大速度570km/h。
605名無し三等兵:02/11/29 10:10 ID:nr4xfQIN
表面的な大人しさ(偽善)に騙されるな!
A型の特徴

●とにかく気が小さい(二言目には「世間」)
●ストレスを溜め込んでは、キレて関係ない人間を巻き添えにして暴れまくる(小心者のくせに短気)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●他人の忠告を受け入れない、反省できない、学習能力がない(自分の筋を無理にでも通そうとするため)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に対してはへりくだり、弱いものに対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)●一人では何もできない、女は連れションが大好き(群れでしか行動できないヘタレ)
●多数派(注・日本では)であることをいいことに、少数派を馬鹿にする、排斥する
●異質、異文化を排斥する(差別主義者)
●集団いじめのパイオニア&天才
●悪口、陰口が大好き(性格極悪)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」)
●DV夫が多い(特にB型やAB型の女に対して、世間体を気にするあまり)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障に限りなく近い)
●頑固で融通(応用)が利かず、表面上意気投合しているようで、腹の中は各自バラバラ(しかも考えていることは驚くほど幼稚)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自分は常に自己抑制しているもんだから、自由に見える人間に嫉妬し、徒党を組んで猛烈に足を引っ張ろうとする(ねたみが人一倍強い)
●おまけに執念深くしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(冷酷)
●要するに女々しい、あるいは女の腐ったみたいなやつが多い
606名無し三等兵:02/11/29 13:19 ID:oFtG8V4e
AB型は?
607 :02/11/29 15:30 ID:???
>>606
AB型〜は知ってても、それだけぇ〜ぢゃコマリマス
608名無し三等兵:02/11/29 15:40 ID:???
>>605
上司がA型?
609名無し三等兵:02/11/29 15:46 ID:???
要するに>>605=A型ということを言いたいだけ?
610名無し三等兵:02/11/29 16:09 ID:???
605は最近出回ってるコピペ
611名無し三等兵:02/11/29 17:44 ID:???
>601
1975年4月29日というと、南ベトナム政府の崩壊1日前。
米軍は全力を挙げて、在留アメリカ人の最終引き揚げを行っていたが、
この時、政府閣僚や高級軍人といった、社会的ステータスの高い者に限り、
南ベトナム政府関係者の便乗、亡命を認めていた。
空母ミッドウェイは、引き揚げ輸送のヘリを受け入れるために待機中で、
そこにリ・ブン少佐が強行着艦したことになる。
612名無し三等兵:02/11/29 18:26 ID:???
>>604
ゴルゴ13で、WWI時代の複葉機に乗ってF14だか16だかから逃げた話を思い出した。
613名無し三等兵:02/11/29 18:27 ID:PxWBhKjM
のらくろ二等兵とモール中隊長が( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )
614名無し三等兵:02/11/29 18:57 ID:Q3yW6js7
ボーイングB52は、前身のターボフロップ爆撃機が没を喰らってから、
わずか5日で設計変更されて提出された。実質的な設計日数は3日で、
ホテルの一室で図面が引かれた。

それと、民間用だがボーイング7071号機はデモフライトでバレルロールを行って
下で見ていたボ社の役員を心臓発作寸前に追い込んだ。

以上、講談社刊「ボーイング747を創った男たち」(原題 WIDE-BODY)より
615名無し三等兵:02/11/29 23:59 ID:???
>>602
「藤花」は陸軍の特攻機キ115「剣」の海軍型。
616名無し三等兵:02/11/30 00:19 ID:bjtI2D1R
陸軍の火龍は戦闘機ダターヨ
617名無し三等兵:02/11/30 00:30 ID:???
>602
鬼竜は火龍かな? それなら陸軍のMe262似の戦闘機ですね
618名無し三等兵:02/11/30 21:30 ID:GxEIF+lS
日本海軍では駆逐艦よりも海防艦の方が格上であるため進路が重なる場合
駆逐艦は自艦よりはるかに小さな海防艦に進路を譲らねばならなかった。
これは海防艦には菊の御紋がついていたが駆逐艦には付いていなかったためで
実は日本海軍では駆逐艦は軍艦ではなく輸送船や潜水母艦と同じ雑務艦であった。
619名無し三等兵:02/11/30 21:30 ID:UmlrDgGE
>617
Me262似というより、そのもの。
620名無し三等兵:02/12/01 01:09 ID:???
>>618
昭和17年までは確かにそうだったね。旧式の装甲巡洋艦を海防艦に格下げしてたから御紋章つきでも良かったけど、北方警備用の海防艦「占守」級を
整備したあたりで問題になって、小型の警備・護衛用のフネを改めて「海防艦」という雑務艦にして御紋章も外されましたな。

ついでに言うと駆逐艦など雑務艦の艦長職の正式名はあくまで「艦長」ではなく「駆逐艦長」など。
621名無し三等兵:02/12/01 03:47 ID:x6/myH/d
アメリカの4発爆撃機B-17、B-24、B-29の総生産数は、日本の単発戦闘機の生産機数よりも多い
622名無し三等兵:02/12/01 04:10 ID:x6/myH/d

書き込み途中で投稿してしまいました、失礼しました。

アメリカ4発爆撃機
B-17 12,977機
B-24 18,181機
B-29  3,970機
合計 35,128機

海軍
零式艦上戦闘機 10,449機
二式水上戦闘機 254機
雷電         472機
強風          97機
紫電       1,007機
紫電改       約400機
合計   約12,679機

陸軍
一式戦隼   5,751機
二式戦鐘馗  1,223機
三式戦飛燕  2,750機
四式戦疾風 約3,500機
五式戦      398機
合計   約13,622機

日本軍合計 26,301機

いやな国と戦争したものである
623名無し三等兵:02/12/01 04:14 ID:???
>>621
それじゃ、敵わないわけだ・・・(鬱
624名無し三等兵:02/12/01 12:31 ID:???
米国の単座戦闘機生産数は書かなくていいぞ
さらに空しくなるから(TДT)
625名無し三等兵:02/12/01 15:38 ID:???
あの当時、日本を無条件降伏させることができる国は、アメリカだけだよなー
626名無し三等兵:02/12/01 17:03 ID:???
>>624

ちなみに、アメリカの航空機生産数は他の全ての国の生産数を凌駕するそうな。
つくづくいやな国と(略
627名無し三等兵:02/12/01 22:00 ID:???
ついでにイヤな話をもうひとつ。
表立って取り上げられる事も少なく、英軍のオマケと思われているカナダだが、
WWU中の戦車の生産台数は大日本帝国のそれを凌駕する。
628名無し三等兵:02/12/01 22:22 ID:???
連合国側ならWWU中の戦車の生産台数が大日本帝国のそれを凌駕しない国を
挙げてった方が手間が少ない様な気もする
629名無し三等兵:02/12/01 23:49 ID:???
そーか?米英ソと上記のカナダ、あとは?
630眠い人 ◆gQikaJHtf2 :02/12/02 00:13 ID:???
>>629
オーストラリア、フランス、イタリア、ニュージーランド、ポーランドくらいかな?
631名無し三等兵:02/12/02 00:51 ID:dJBBPVeZ
結局、後知恵なんだろうけど、
よくもまあ、米国と全面戦争したと思います。
632名無し三等兵:02/12/02 01:08 ID:???
>>631
ハア?まさに後知恵だよ。
日本とアメリカの戦争は不可避なところまで来ていた。
石油・マグネシウム、ルーズベルト、ハルノート、リットン調査団、
この単語の羅列で十分だ。
戦争してなかったら今以上に蹂躙されていたかもしれない。
633名無し三等兵:02/12/02 01:42 ID:???
何か秦郁彦(?)が「日本人は話し合いをすれば物事がいいほうに転ぶと
考えがちだが、日米交渉はしないほうがよかったかも」とか言ってたな。
交渉で問題点を突き詰めていったために戦争をするしかないと信ずるに
いたる羽目になったとか。
634名無し三等兵:02/12/02 01:43 ID:???
>>633
それで今回の訪朝もしないほうがよかったとか。
635名無し三等兵:02/12/02 02:19 ID:???
>>632
チョト痛いね。
636名無し三等兵:02/12/02 06:25 ID:???
>632
今なら下記のスレでもれなく矯正してもらえます。
痛々しい1は既に退散しdat落ち間近のようですので
お急ぎください。
ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1038258148/
637名無し三等兵:02/12/02 22:29 ID:???
>>630
フランスとイタリアを入れるのは反則のような気がする
638名無し三等兵:02/12/02 22:30 ID:C80GH9+9
戦前、日本の航空機メーカーは完成した航空機を分解し、牛車に乗せて軍の飛行場まで運搬して納品したって本当なの?
639眠い人 ◆gQikaJHtf2 :02/12/02 22:52 ID:???
>>637
何で?確かにイタリアは、サロ共和国側に戦車の工場があったから、
除外した方が良いだろうけど、フランスは少なくとも主力だべ。
それならポーランドも反則だけど…。
ついでに、ベルギーなんて言うのもあったな。

>638
本当です。
ただ、三菱の名古屋工場の話だけど。
確か、道路整備を愛知県だか、名古屋市だかに要望して却下され、
やむなく牛車で泥道を滑走路まで運んだとか。
640名無し三等兵:02/12/02 23:07 ID:???
補足すると、ひどい道路事情に加えて国産トラックのサスが悪く、機体を傷つけずに
運ぶには、牛車で時速数キロで、という事になった。
物資不足で牛に食わす餌も足りず、終戦直後には痩せこけた牛が数頭残ってるのみだったとか。
641名無し三等兵:02/12/02 23:09 ID:YPRGK3HT
>要望して却下され

てか、飛行機製造工場に、付属の飛行場が無いっつうのが問題かと。
642名無し三等兵:02/12/02 23:29 ID:DljnTLjm
>>641
あったとしても大戦末期には付属飛行場から軍の飛行場まで飛ばせたか、流石に。
643海の人●海の砒素:02/12/02 23:33 ID:???
 つうか、付属飛行場なんかあった日には、超重要爆撃目標になってボコボコに
されちゃってたんでわ。
644東日本国民:02/12/02 23:34 ID:???
新型機が開発されて離陸距離が伸びても拡張が追いつかないし。
645名無し三等兵:02/12/02 23:53 ID:OSptOwU+
牛車で運搬に対し、更に補足
当時は食料が配給制だったにも関わらず、人間様より牛の飼料を確保せざるを得なかった。
これを(確か、物資統制令だったか)法に抵触するとして、メーカーが訴えられた。
「いや、だから軍用機を運搬する為なんですー。海軍さん何か言ってやって下さい」
と主張したものの・・・
「納品まではメーカーの責任範囲、裁判する暇あったら1機でも多く生産しろやゴルァ」
と、憐れにも見捨てられた。

後世の平時なら興味深いテーマだが、当時の人々の苦労は、我々の想像以上だろうな。
646名無し三等兵:02/12/03 00:59 ID:7hymlfX2
「逝ってよし」としかコメントできない。
これじゃ米英どころか中国にも勝てんわな
647名無し三等兵:02/12/03 01:01 ID:???
ん、牛の餌って雑草か藁なんじゃないの?
そんな困るもんかえ?
648名無し三等兵:02/12/03 01:29 ID:tdCS0pPd
>ん、牛の餌って雑草か藁なんじゃないの?
>そんな困るもんかえ?

 草で重労働させたら一日中食ってる事になるよ。飼料用穀物って聞いた
事ねーか? 糧秣(「りょうまつ」で一発変換だ)っていう言葉があるだ
ろ。兵隊の食いモンが糧で、牛馬の食いモンが秣。

 馬の場合だと一日一頭4〜5kgの穀物が必要。
649名無し三等兵:02/12/03 01:32 ID:???
俺のダチは親父狩りをしていてしかも自慢げに話すが
その実態は5人で包丁1本もって弱そうな親父に話し掛け、金を出すのを渋ったら
天下のご意見番的に包丁を見せるが逆に大声だされそのまま蜘蛛の子を散らすように
退却がほとんどで成功率はかなり低いとのこと
ショボイ・・・
650名無し三等兵:02/12/03 01:37 ID:???
ごめん誤爆です
でも本当の話です
651名無し三等兵:02/12/03 02:30 ID:???
湾岸戦争時、イラクは国連軍捕虜に対してチンコチェックを行った
割礼の有無を調べて、ユダヤ人の関与の証拠としたかったらしい
結局見つからなかったようだけど
652名無し三等兵:02/12/03 03:06 ID:???
>>648
現代の畜産でも、藁類はそれなりに自給出来てるけど濃厚飼料はほとんど輸入に頼っている、
というあれですね。
653名無し三等兵:02/12/03 09:11 ID:B1tL7IzW
「支離滅裂」という四字熟語の「支」は支那のことで
実は起源は日本軍の前に蜘蛛の子を散らすように逃げる中国軍を例えた四字熟語である
654追加:02/12/03 09:22 ID:B1tL7IzW
最初は新聞の見出し文字での造語「支離滅裂!無敵関東軍」とかな
655名無し三等兵:02/12/03 09:46 ID:???
>>649
板違いだからsageるが、自分は学生時代、バレーボールでインターハイ出場高校の
部活に所属してました。選手ぢゃなかったけどな。(w
名古屋のバレーの強いヤンキー学校と言えば、解かる人は解かると思う。

で、現在30代に入ったばかりなんだが、同期の奴は狙われた事有ります。
私は、体格や容貌の為か、狙われた経験が殆ど無いのだが、一度だけ有ります。
大人として嗜めようとしたんですが、言う事を聞かなかったので、携帯を出して
110番を入力し、通報するぞと言うと何人か逃げ出しました。(w
逆上して、一人だけナイフを出してきたので、ナイフを持った手首と手の甲に
1発ずつ入れてナイフを落させ、痛がってる所に顔面に入れ、そいつを地面に
押さえつけました。
で、そのまま警察に通報した所、そいつだけ残して全員逃走。
薄情だなぁ〜オイ。
で、そいつを警察に突き出した所、芋ズル式に・・・・・。

誰も信じないと思いますが、嘘のような、ホントの話です。
まぁ、現DQNと元DQNの鬩ぎ合いですな。(w

しっかし、最近のDQNは根性が無いと言うかなんと言うか・・・。

656名無し三等兵:02/12/03 09:58 ID:???
>>653
ちゃうやろ。「支離滅裂」って語は中国の古典文学にもよく出て来るぞ。
それ以前もあった語やでたぶん。

「感謝感激雨あられ」っていうけど、この「雨あられ」は日露戦争のときに
新聞の見出しで「乱射乱撃雨あられ」ってあったのを当時の人が駄洒落で
「感謝感激雨あられ」って言ったのがはじまり。こっちはホントやで。
657名無し三等兵:02/12/03 10:18 ID:???
>656
ネタを(以下略
658海の人●海の砒素:02/12/03 11:10 ID:???
 ここはネタスレちゃうねんで
659名無し三等兵:02/12/03 12:46 ID:VYKMEd+y
北の実話で逝くか。

北朝鮮の最高人民会議代議員選挙では、金正日の選挙区は第666号選挙区である。
660名無し三等兵:02/12/03 15:12 ID:???
懲罰選挙区だったのか…
661嶽原:02/12/04 01:02 ID:???
現在の三菱重工大江工場の辺りが、むかし三菱の零戦工場があった所。

この工場の歴史は古くて、複葉機の頃からここで飛行機を生産していた。
もちろん元々は付属飛行場はあった。しかし飛行機が大きく重くなって
くると対応できなくなってしまった。
それで48キロも離れた各務原飛行場に運ぶハメになってしまったのです。

実はたった02キロしか離れていない所に、仮名古屋飛行場があったのだが
ここは民間飛行場であったために使用できなかったのだそうで。

大江工場を出発しひたすら北上。すぐの熱田神宮で武運長久祈願をし、名古屋
城のちょっと東側を更に北へ。木曽川を越えたら西に進路変更、各務原に到着
するのに24時間掛かったらしいです。

後には、名古屋飛行場→鈴鹿飛行場への空輸ルートも出来ていたそうですが。
662名無し三等兵:02/12/04 01:05 ID:???
>>641, 642
補足
三菱名工には飛行場はあったけど、96艦戦が離陸できる程度の短い滑走路で
零戦以降は使えなかったんじゃなかったかな?
それで牛車で各務ヶ原まで輸送ということになったんだけど、さすがに
各務ヶ原だけじゃ賄いきれなくなって、はしけで三河湾を横断、鈴鹿飛行場
で試飛行という第二のルートも開拓された。
663名無し三等兵:02/12/04 03:28 ID:???
>>662
ダブったね
664名無し三等兵:02/12/04 03:29 ID:???
>645
その辺の詳しい話は新潮文庫から出ている
吉村昭著「零式戦闘機」に詳しく書かれているよ。
文庫本だし、相当前に出た本なんで、古本屋でも漁れば出てくると思われ

最後は牛の代わりにぺルシュロン馬という、気性の大人しい馬が運搬の主力だったけど。
665名無し三等兵:02/12/04 03:44 ID:???
なんで狭っ苦しい河口の土地にわざわざ飛行機工場を作ったのか?

三菱名古屋航空機製作所は、もともと潜水艦を作る工場として用地買収された
土地だったのだ。
航空機生産に転用されるようになった理由は、買収後に名古屋港の水深が不足
する事が判明したため。信じられないが本当だ。
666越後人:02/12/04 19:52 ID:???
米百俵って知ってますよね、小泉首相が有名にした話。
戊辰戦争で負けた長岡藩に、三根山藩から送られた救援米百俵を
藩士に分けずに学資にして学校を建てた話です。
この話は、あまり知る人が居ない話ですが、
三根山藩には、長岡藩に米を百俵送ったという資料が存在しません。
では、その百俵の米はどこから出てきたかというと、
新政府への税金としての米、俵に入った米が運送中に目減りする分を
少なめにして、余った米を集めると大体百俵になり、それを学資にまわした
という話なんです。





667名無し四等陸士:02/12/04 22:27 ID:???
「一億人の昭和史別冊 日本陸軍史」に収録されている体験談より。

内務班で私的制裁が盛んに行われていた頃、ある新兵が射撃訓練の結果が芳しくない
として古兵に「貴様は男らしくないからいかんのだ」と難癖を付け、新兵の男性器の
包皮を鋏で切断し、「割礼」してしまった。
新兵は絶叫しながら悶絶したが、古兵達は笑いながら赤チンを塗っただけであった。
その後、その新兵は少し気が変になってしまったという。
668添削太郎:02/12/04 23:16 ID:???
「古兵に」→「古兵が」
669名無し三等兵:02/12/05 02:33 ID:hcVXQxCs
古兵殿の死因で一番多かったのは後からの銃撃であった。
670長岡出身:02/12/05 09:23 ID:???
>>666
故事になったのは、山本有三の戯曲『米百俵』による。

ただ、再建に当たった藩大参事の小林虎三郎(道号:病翁)と藩士との対立は、確かにあり、
戯曲のごとくに、学校設立に米を回すことを巡ってのかなり際どい直談判も実際にあった。

因みに、長岡藩というとどうしても、司馬遼の『峠』で有名になった河井継之介に目が行きがちだが、
小林は、佐久間象山門下で吉田寅次郎(松蔭)と並び「象門の二虎」と称せられた人物。
病がちでなかったら、戊辰戦争以前から藩内政に強い影響力を与えていたことだろう。
671名無し三等兵:02/12/07 20:30 ID:???
>>670
日本史板では小林ティーガー(ダサツマ陣営支援)と河井ガドリング(アズマ陣営支援)が
激しい戦いを繰り広げていたなぁ……
672越後人:02/12/07 21:22 ID:???
ちなみに、小千谷のじげん寺(漢字忘れた)で、交渉に赴いた河井継之介を
問答無用で追返したのは、山縣有朋だったりする。
673眠い人 ◆gQikaJHtf2 :02/12/07 21:56 ID:???
ブラジル海軍は究極的に攻撃型原子力潜水艦の保有を目的としている。
674名無し三等兵:02/12/08 06:06 ID:MWxko8Yu
>>672
岩村精一郎じゃないの?
675越後人:02/12/08 18:42 ID:???
あれっ?
間違えていたかな?
676>672:02/12/08 21:48 ID:qX0ce3Bq
山県有朋は要事で余所に出ていて、帰ってきてから「小僧(岩村)が河井を追い返した」と聞いて
かんかんに怒った!「俺が交渉していれば、うまく停戦をまとめられたのに!
百歩譲って、押し込めて殺してしまえば後腐れ無かったのにむざむざ勇猛な敵将を城に帰すとは、、」と嘆いた。

拉致して殺す、というのは幕末戦争の修羅場を経た山県だからこその発想だろうか?
677名無し三等兵:02/12/08 21:51 ID:???
オランダ海軍は原子力攻撃型潜水艦の建造を計画し、最終的に断念した。
678名無し三等兵:02/12/08 22:06 ID:???
先進国で核保有国を挙げてくださいという市民アンケートをとると、
アメリカ、ロシア、フランス、イギリスの後にたいてい日本がランクインする。
679名無し三等兵:02/12/09 05:21 ID:???
中国が思い出してもらえない(w
680長岡出身:02/12/09 10:09 ID:???
>>676
一方、修羅場知らずの岩村は、自分が河井を追い返して戦闘も間近だというのにも無頓着。
長岡藩が攻撃を開始した時には、ノンビリと朝飯を食っていた。

そこへ「やべえ」と思って、雨中の強行軍でやってきた山県が到着したもんだから、大変。
山県に「小僧、何をやっとるか!」と怒り狂われ、膳を蹴り飛ばされるという醜態。
まあ、『峠』での小説的な創作かもしれんが…。
681名無し四等陸士:02/12/09 20:20 ID:???
マレーシアで土産物屋を営む爺さんの目撃談です。

戦前から日本人商社マンの姿を見る事が珍しくなかった頃、爺さんがいつもの様に
店を開いていると、街道を歩いていた商社マン達がある時刻を境に突然着替え出し、
呆気に取られる住民達を尻目に日本陸軍の軍服に着替えてシンガポール方面に進撃
していった…。
因みに12月8日の事だったそうです。
682名無し三等兵:02/12/09 20:40 ID:???
↑これはかなり萌える瞬間かと!!
683名無し三等兵:02/12/09 20:44 ID:???
>>681
スーパーマンみたいだな。それにどういう意味があるのか知らんが。
684名無し三等兵:02/12/09 22:03 ID:???
>>681
おじいさんの気持ちが記憶を変化させてできたドラマ(?)
面白い!
685眠い人 ◆gQikaJHtf2 :02/12/09 22:59 ID:???
ロシアの原子力弾道ミサイル潜水艦「タイフーン」級には、小さいながら
エクササイズ用のプールが付いている。
686名無し三等兵:02/12/10 01:06 ID:???
>>679
中国は先進国じゃないし…
687名無し三等兵:02/12/10 01:23 ID:???
>>686
”先進国の市民に「核保有国を挙げてください」というアンケートをとると”
と思われ。
688名無し三等兵:02/12/10 03:54 ID:???
つまり、保有してもまだ持ってなかったの?と思われるのか?
689名無し三等兵:02/12/10 17:02 ID:???
これは1965年の3月14日にニューファンドランドの海岸で、アメリカ海軍と
カナダ当局との間で交わされた実際の無線の記録である。

カナダ  「衝突の危険あり、貴艦の針路を15度南に変更されたし」

アメリカ 「衝突の恐れあり、そちらの針路を15度北に変更されよ」

カナダ  「出来ない。衝突の恐れあり、そちらの針路を15度南へ変更せよ」

アメリカ 「こちらアメリカ海軍の軍艦の艦長である。もう一度繰り返りかえす。
そちらの針路を変更せよ」

カナダ  「NO、それは不可能だ。もう一度繰り返す、貴艦の針路を変更せよ」

アメリカ 「こちらはアメリカ海軍太平洋艦隊最大級の航空母艦エンタープライズである。
我々は駆逐艦八隻、巡洋艦四隻と多数の艦船を従えている。我々はそちらの針路を
15度北に変更するよう要求する。もう一度繰り返す。そちらが15度北に変進せよ。
我々の要求が容れられなければ、艦の安全のために対抗措置をとる用意がある」

カナダ  「エンタープライズ、こちら灯台である、どうぞ」
690名無し三等兵:02/12/10 17:11 ID:???
>689 ワラッタよ 軍事関係のこの手の話がたくさんのってる本とかあったら欲しいな
691名無し三等兵:02/12/10 17:34 ID:???
世界史系ジョーク集の510で出ている話ですね。
実話ではないのでは?
692名無し三等兵:02/12/10 17:58 ID:???
確かにちょっと考えて見ると実話ではなさそうだね。
スレの趣旨的にここにネタかくのはやめて欲しい。信じられないが、
本当なのかーと素直に受け取ってしまうタチなので
693眠い人 ◆gQikaJHtf2 :02/12/10 23:14 ID:???
映画K-19の原作本より。

その1
K-19がザパドナヤリッツァの海軍基地に配備された時のこと。
1961年1月、大嵐のために基地に水を供給していた湖が完全に凍結してしまった。
町から海路を通ってくる水船は、嵐のために出航できなかった。
大雪のため、陸路も使えず、3日後には水が欠乏し始めた。

戦隊指令はK-19艦長を呼んで、原子炉が稼働可能かどうかを確認し、使用可能と
言う答えを得るや、

「宜しい、原子炉を稼働させて、最初の「戦闘」任務を果たして貰おう。我々全員に
 行き渡る水を「蒸留して」貰いたい。
 我が戦隊には支援艦、沿岸部隊を含めて新鮮な水が不足している」

艦長がその命令に従ったことは言うまでもない。

その2
太平洋艦隊がフルシチョフなどの要人を迎えて、巡航ミサイルの「公開展示」
を行った。
しかし、巡航ミサイルは発射後直ぐに、エンジン故障で海中に墜落した。
気まずい沈黙が流れたが、ゴルシコフ提督は一言、
 「同志書記長、今ミサイルは海中を進んでおります!」
と、フルシチョフを安心させた。
そして、フルシチョフは一言、出席者全員にこう言ったという。
 「われわれは、実に優秀な武器を作っている。同志諸君!」
694名無し三等兵:02/12/11 02:59 ID:???
>>692
アメリカ海軍のwebサイトにも「実話じゃねぇぞゴルァ」って載ってるくらいだからネタなんだろうね。
空母はエンタープライズじゃなくてコーラルシーになってるけど。

695名無し三等兵:02/12/11 08:41 ID:???
第二次大戦中、北アフリカ戦線で名将ロンメル率いるドイツ軍は英軍を大いに破り大量の捕虜を得た。
しかし、ドイツ軍は捕虜の処遇に頭を悩ませた。砂漠には捕虜に与える仕事がないのだ。
そしてそのことを本国からうるさく言われていた。
仕事のあるヨーロッパへ捕虜を送ろうにも、収容所を新しく造らねばならないし、
また地中海の制海権を完全に確保できていなかったため輸送は困難だった。
そして捕虜収容所の所長は苦肉の策として、このような労働を課した。
一番目の砂が入ったバケツから二番目の空っぽのバケツに砂を移し替え、
その砂を一番目のバケツに移し替えるというまったく意味のない仕事を延々とやらせるというものだった。
しかし、このまったく意味のない労働を課せられた捕虜たちは、今まで以上に陰鬱な顔になり、
徐々に覇気を失っていき、ついには自殺するものまで出た。
またそれだけではなく、この労働から逃れるため脱走を試みるものが大幅に増えた。
驚いたドイツ軍はすぐにこの労働を止めさせたが、
すでに自殺者と脱走を試みて殺された者合わせて百人以上の犠牲者を出していた。
戦後、この労働は非人道的なものだったとされ、この労働を課した捕虜収容所所長は絞首刑となった。
696名無し三等兵:02/12/11 13:12 ID:V4T9qjaC
>>695
人を自殺か発狂に追い込むには、無意味な単純連続作業に従事させるのが
一番効果的らしいので、その所長は図らずもそれを実践していたわけだ。
697名無し三等兵:02/12/11 16:30 ID:???
>693

旧ソの水中ミサイルは提督の面子を保つため&書記長の勘違い
で開発された可能性があると...(笑)
698名無し四等陸士:02/12/11 19:55 ID:???
日清から日露戦争にかけての話です。

一部の陸軍将校が諜報活動の為に特務として満州に派遣される事となり、坊主頭を
伸ばして辮髪が結える様にまで伸ばし、地理や言語をマスターして外見上は全く
見分けが付かなくなるまでにまで徹底的に訓練された。
しかし、実際に現地に派遣されるとある生活の仕草で日本人であることに気付かれ
次々と逮捕されてしまい、結局は諜報活動は不調に終わる事となった。
「洗面の時に手で顔を洗う」(満州人は水に直接顔をつける)事が理由であった。
699名無し三等兵:02/12/11 21:25 ID:???
喧嘩になると、日本人は手が先に出、朝鮮人は足が先に出る。らしい。
700名無し三等兵:02/12/11 23:39 ID:4LDHB1Zk
>>698
映画の中野学校で出てきていた位ですから、有名な話みたいですね。
701名無し三等兵:02/12/12 00:11 ID:OMk1ddEP
中国で日本人スパイかどうかを見分ける方法

白米と生卵を与える、日本人だと生卵をご飯にかけて食べる。
702名無し三等兵:02/12/12 00:15 ID:???
>>701
中国人だと?
703  :02/12/12 00:28 ID:9wuRuAkN
既出?

戦中、連合軍捕虜の食事に納豆を支給していた収容所長が、戦後「戦犯」として訴追をうけた話し。

罪状は
「捕虜の食事に腐った大豆を与えたことによる、捕虜虐待。」

704名無し三等兵:02/12/12 00:29 ID:GJH1l/7N
牛蒡の話と並んでここに居る香具師は皆知ってるぜ。
705名無し三等兵:02/12/12 00:30 ID:HsByXF1T
顔を洗うときの日中の違いって、
日本人は水をすくった手を動かして顔を洗う
中国人は水をすくった手を動かさず、顔のほうを動かして洗う
ってのじゃなかったっけ。
706名無し三等兵:02/12/12 00:31 ID:???
例の牛蒡の話はよく聞くけど、いつも部隊の名前や本名などが出てこないのでよくある法螺か何かだと思ってた。
707名無し三等兵:02/12/12 00:32 ID:???
>>703
文化の違いって時には恐ろしい結果を招くのだなぁ。
以前も善意でお灸をすえてやったら、熱による体罰だと非難されたとか。どっかのスレで見たっけな?
708名無し三等兵:02/12/12 00:32 ID:???
>703にそっくりな話

戦中、連合軍捕虜の食事にゴボウを支給していた収容所長が、戦後「戦犯」として訴追をうけた話し。
罪状は
「捕虜の食事に木の根を与えたことによる、捕虜虐待。」
709  703:02/12/12 00:39 ID:9wuRuAkN
そうですか。

っていうか、やっぱ、文化ネタのジョークなのかな?
710大渦よりの来訪者 ◆KVBzr3neko :02/12/12 00:44 ID:???
>702
多分、その場でどうにかしてチャーハン作り出すだろう……。
711名無し三等兵:02/12/12 00:54 ID:???
ぐぐったらちょっと具体的な話が出てきた>牛蒡
◆ごぼうのエピソード(ごぼうを食べさせて虐待罪になった!?)
日本では馴染み深いごぼうも、欧米では食されることがなかったために、第二次
世界大戦中にトラブルが起きています。東京捕虜収容所直江分所では、野菜不足
を補うために苦労してごぼうを入手しました。親切心で捕虜にごぼうを料理して
出したところ、アメリカ人捕虜は木の根だと勘違いしてしまい、終戦後の戦犯裁
判で、ごぼうを出した陸軍中尉が無期懲役の判決を受けました。
 判決の理由がふるっていて、捕虜に木の根を食べさせ虐待したという罪という
のです。いやはや、ごぼうも罪作りな野菜になったものです。

牛蒡に関する雑学的な話として扱われていたのでソースとして信頼できるかは不明。
712 :02/12/12 01:01 ID:9wuRuAkN
牛蒡って







ゴボウって読むのか(ボソッ
713名無し三等兵:02/12/12 01:04 ID:???
>>711
それも具体的な話ではないからねぇ。どこの収容所のどこ部隊の誰々がその罪で
有罪になったかがわからないと…
714名無し三等兵:02/12/12 01:24 ID:???
○ 朝鮮戦争勃発後、北朝鮮は発電所からの半島南部への電力をストップ。ソウルは深刻な
電力不足にみまわれた。
米軍は空母から送電することによってこの事態をなんとか解消することが出来た。

○ 1995年。ロシア海軍コラ基地は地元電力会社への電気代の滞納のために基地への
電力供給を止められた。原子力潜水艦の炉心冷却のための電流が不足したために
原潜艦隊は炉心溶解事故の危機に!
電力会社にたいする基地関係者による説得(具体的には、完全武装の歩兵一個小隊で
変電所の制御室を制圧することによって行われた)により電力供給は再開。危機は去った。
715名無し三等兵:02/12/12 01:26 ID:???
>>713どこの収容所
東京捕虜収容所第四分所、通称「直江津捕虜収容所」新潟県だそうな。

検索に引っかかるけど人名までは出ないなぁ・・・・
716名無し三等兵:02/12/12 01:54 ID:???
上坂冬子の本読んだらわかるのか・・・
あるいは外交資料館ではBC級の裁判記録を公開してるからそこで・・・
717名無し三等兵:02/12/12 02:28 ID:???
イギリスの伝統料理を食わせてたらA級戦犯だったろうな
718名無し三等兵:02/12/12 09:06 ID:3tcJh6T3
今さりげなく>>717がオモシロイこと言った!

719名無し三等兵:02/12/12 09:31 ID:GCTB9FoB
途中までしか読んでないので外出かもしれないけど、
機種は忘れたけど、自分の発射した機関砲弾が自分の機体に命中、撃墜された奴がいるらしい。
720名無し三等兵:02/12/12 09:33 ID:???
>>715
なるほど。そこまでわかれば後は国会図書館かどこかで裁判記録あたればわかるだろうな。
721名無し三等兵:02/12/12 09:54 ID:???
>>719
ちょっと違うけど、ノブさんのイラストでサイドワインダー2発撃ったら2発目が1発目を
追っかけてるっていうのを思い出したよ。
722名無し三等兵:02/12/12 10:16 ID:???
>>714
ん?、ソ連の電力政策は「全同士に電力を行き渡らせる事」が大前提で、電気代の
支払いは、自己申告制だったハズ。
当然、各所の使用量メーターはおろか、配線すら各利用所毎の分配が判別不能な
ほど「作っただけ」状態で、現在のロシアの悩みの種のハズなんだが・・・??
723名無し三等兵:02/12/12 10:21 ID:???
>>714
>電力会社にたいする基地関係者による説得(具体的には、完全武装の歩兵一個小隊で
>変電所の制御室を制圧することによって行われた)により電力供給は再開。危機は去った。

この件に関しては、このくだりの方も笑えますな。
誰でも応じてくれる、実にすばらしい説得方法だ(w
724名無し三等兵:02/12/12 12:26 ID:???
>>723
場合によっては返り討ちにあって説得失敗とか
寝返ってしまうとかもあるがな。
725名無し三等兵:02/12/12 14:38 ID:???
遅レスですまんが、日本人と中国人を見分ける方法として、
靴を脱いだときに、日本人の場合親指と人差し指の間が
下駄の鼻緒で跡がついているのでわかるという話を消防
のときにいいたんだか、これってどうよ?
もしかして騙されてる?
726名無し三等兵:02/12/12 17:24 ID:???
ある日、山の上の塹壕から眺めていると、下の方でふいに戦闘が始まる。
ドイツ軍とアメリカ軍が小さな人形のように見え、双方が撃ち合いを始め、
兵士たちがパタパタと倒れるのが見える。
私は全心身をあげ、一命を投げ出してドイツの為戦っているのだが、
それでも、人が人形のように倒れていくのを見るのは面白いことであった。

                       ――あるドイツ兵の手記より
727名無し三等兵:02/12/12 18:26 ID:yqKFizvY
いっちゃ何だが、「見てるだけ」なら戦争ほど楽しいものはないですね。
昔は戦争見物は娯楽の一つだった。紳士淑女はシートや椅子に座り弁当を食べながら戦闘を観覧した。稀に興奮した兵隊が見物人を殺傷して問題になることもあった。

19世紀のイタリア統一戦争中、スイスの銀行員アンリ・デュナンは休暇を取って北イタリアへ行き、ソルフェリーノでのフランスとオーストリアの戦いを見物した。
彼は、想像していた華々しさとは程遠い現実の戦闘に心を痛め、帰国したあと国際赤十字を設立した。
728名無し三等兵:02/12/12 18:46 ID:???
>>727
信長が戦の見物をしてた農民を殺したとか言う話もありますな。
729名無し三等兵:02/12/12 19:30 ID:???
>>717
じゃあイギリスの朝食なんか食わせたら裁判なしの即銃殺だな
イタリアのメシ食わせたらノーベル賞モノだ
730名無し三等兵:02/12/12 20:21 ID:???
人種判定法番外

女がシャワーを浴びてる時にいきなり風呂の戸を開けると、
とっさに胸を隠すのが東洋人
とっさに下を隠すのが西洋人
とっさに顔を隠すのが回教徒

という話を聞いた事があるが、実際に試す機会に恵まれたことが無いので、ホントかどうかは定かではない。
731名無し三等兵:02/12/12 20:26 ID:???
>>722 1ヵ月の電気代が払えない(基本料金未払い)なら
楽勝で止められると思うが。
732名無し三等兵:02/12/12 20:58 ID:???
>>729
英国の飯で唯一まともなのが朝食なのだが…

夕食喰わせたら731部隊にでも飛ばされるのだろうか…
733名無し三等兵:02/12/12 21:32 ID:???
>>719
そりゃグラマンF11Fタイガー艦戦だわな。
降下中に音速突破、20ミリ砲を発射したら追いついて自分に命中、撃墜・・
734名無し三等兵:02/12/12 21:51 ID:???
ジョークだが、こういうのがある。

英国軍のパイロットがイタリア戦線で撃墜され、捕虜になった。
捕虜収容所での食事はなかなかのもので、食前酒のワインにはじまり
食後のデザート、コーヒーまでついた。
パイロットはイタリア語がわからなかったのでこれは
「処刑される罪人の最後の食事」
なのではないかとの疑惑にかられていると収容所の所長らしき人物が
やってきて、こう言った。
「申し訳ない。こちらのミスで、士官のあなたに一般兵用の粗末な食事を出してしまったことを許してもらえるだろうか?」
735名無し三等兵:02/12/12 21:57 ID:???
>>729
こらこら、伝統的なイギリスの朝食は西欧随一といわれているよ。
(昼・夜はダメというか、お茶みたいなものだけど)
736名無し三等兵:02/12/12 23:45 ID:ACaLCWFM
>735
朝飯がうまいというのはある意味正しい事なのかも?
737名無し三等兵:02/12/13 00:05 ID:???
英国人は、自国のメシのまずさに誇りを持っている。
信じられないが、本当だ。
738名無し三等兵:02/12/13 00:09 ID:???
>726
そりゃオーウェルだ。どこをどう間違えればドイツ兵に・・・
739名無し三等兵:02/12/13 00:38 ID:???
>>727
有名な話だが、南北戦争の最初の戦闘では、
首都ワシントンに近かったために大量の北側の民間人(議員)が見に行ったそうな。
ところが結果は、北側の惨敗。
逃げる民間人と、逃げる兵士でより混乱したそうな。
740名無し三等兵:02/12/13 00:46 ID:???
アメリカの簡易軍隊食(Cレーション、MREなど)の不味さは英国人さえ、絶句させるらしい
MREを都合上、食べていたことあるが、1日に2食までなら5、6日は生きていける(実体験)
ただ3食ぜんぶだと、マジで死ねます
741 :02/12/13 01:15 ID:5pu+da2D
捕虜と食事といえば。

 第一次大戦中、日本は日英同盟の関係から参戦し、青島他中国にあったドイツ租借地を攻略、多数のドイツ兵を捕虜にした。

 捕虜は日本へ移送されることとなり、ドイツ兵捕虜は意気消沈していたのだが、船のタラップから見た光景が…

 そこには、「歓迎 ドイツ兵ご一行」の横断幕と共に、日の丸・ドイツ(プロイセン?)国旗を振って出迎える日本人の群集。
 そのまま、歓迎パレードとを抜けると、そこは捕虜収容所だったのだが、とても収容所とはかけ離れたものだった。

 ほぼ、ホテルと言っても施設で、部屋ももちろん清潔。食事も3食きちんと出て、ドイツ人ということを考慮してビールまで出していた。
 
 戦争が終わって、ドイツ兵を祖国へ帰還させることなったのだが、あまりにも居心地がよかったため、何人かは帰還せず、パン屋をひらいたりして日本に残ったそうな。

 
742名無し三等兵:02/12/13 01:21 ID:I3cM7vlm
>>735

あと、お茶菓子もなかなかのもの、という評価が定着しているようれすね。
743名無し三等兵:02/12/13 01:31 ID:2GlVPYxE
>>711
おそレスですまそ。
捕虜にゴボウ食わせて戦犯になったのは本当。
絞首刑というのは「都市伝説」で、実際は>>711にあるように無期懲役(実際は結構早く釈放されてる)。
本人は結構長生きしていて、数年前もある新聞社がインタビューを申し込んだが断られている。
744   :02/12/13 02:35 ID:4UbDWayg
>>743
なんで、裁判中に誤解だと弁護できなかったのかな。
745名無し三等兵:02/12/13 02:43 ID:???
>743

はだしのゲンは嘘っぱちだったのね。
746名無し三等兵:02/12/13 03:01 ID:NzizIFo2
>>744
弁護出来るような状態なら。そもそも東京裁判など行われなかった。
アレは、どう考えてもまっとうな行為とは言えないからね。
法治国家の体裁上、裁判の形を取ったが、実体は戦勝国が行った敗戦国の
兵士に対するリンチだった。
それを今でも、崇高なことだと信じてる馬鹿もいるが。
747名無し三等兵:02/12/13 03:04 ID:NzizIFo2
>>741
当時の日本は、欧米諸国以上の文明国となろうと云う自負から、けっこう
そんな美談を残しているからね。
太平洋戦争の時は、追いつめられて暴走もしたが、世界的に見ても規律の
取れた軍隊であり国家だったと思うよ。
748名無し三等兵:02/12/13 03:14 ID:nAUyCuLV
>>747
うむぅ 激しく同意
でも なぜかこの手の話ある派の人々に話すと・・・以下略
749名無し三等兵:02/12/13 03:18 ID:???
まあ全体主義国家だったからな。
750名無し三等兵:02/12/13 03:19 ID:???
捕虜になったアメリカ人は始末に悪かったとヴォネガットの「スローターハウス5」にもあるが・・・。
751名無し三等兵:02/12/13 07:09 ID:???
>741
捕虜収容所があった徳島あたりにはドイツゆかりの名所が多いよね。
752名無し三等兵:02/12/13 07:15 ID:???
チャールズリンドバーグの日記とやらには「米軍は捕虜にした日本兵を殺してしまうた
め玉砕するしかないのだ」とか書いてあるそうだが。
753729:02/12/13 08:08 ID:???
>>732>>735
え?そうなの?アレでまともなの?
もしかして俺はとんでもないものを食わされたのか?

どうやら俺は日本から出ないほうが幸せらしい
754名無し三等兵:02/12/13 08:46 ID:X/e/x5PG
>>753
イギリスで旨い食事をしたければ、朝食を3回取ることだと
言われている。

捕虜の話で、あるイギリス人将校がイタリア軍の捕虜になったとき、
「大切な本が沢山ある。これらも持っていっていいか」
「将校なら当然だろう。OK」
「下着や換えの服も多めに持っていきたい」
「将校だからな。問題ない」
と私物も含めてかなりの数の物を持って捕虜収容所に入ったとか…


むかーし見た映画で
「皆さん。喜ばしい報告があります。やっと我が捕虜収容所にも
実弾が配給されました。本日からは監視兵の銃にも実弾が入っております」
と捕虜に向かってイタリア人所長が言うシーンがあった。
なんて映画だったかなぁ。コメディだったけど…
755名無し三等兵:02/12/13 09:24 ID:Mesal1fe
>722
これ、ソ連が崩壊して、電力供給も民営化したが、
軍は電力代を一切払ってくれないので電力会社が強硬手段に
訴えて送電停止した、っていう話だったはず。
そのころロシア極東艦隊では兵士の給料さえ払えない状況だった。
756名無し三等兵:02/12/13 09:36 ID:UzvO2hCw
>>755
どっかのスレでガイシュツだけど、兵士が餓死したこともあった。海軍じゃなかったと思うが
戦場で補給がとだえたとかじゃなくて、駐屯地内での話。
757名無し三等兵:02/12/13 09:41 ID:???
>>731
いや、ブレーカーすら無い状態で、何処の配線を"切れば"目的の場所の電気を止めれるか
サッパリ解からないんだってさ。
で、電気配線の全国的な近代化が急務と言われてるのが近年の状態だそうです。

ですので、>>714 のエピソードは、本当なのか気になる訳で・・・。

>>755
ウーム、基地に配線してる電線そのものを切ったのかなぁ・・・??
基地なら大電力を回す都合上、高圧線を中に入れて、後は基地内で変電してるとか・・・??
758405:02/12/13 09:45 ID:vg59mGzR
>>756
補給が途絶えたのではなく、いじめの結果。
古参兵が新兵の食料を取り上げていた。
よけい悪い気もするが。海軍だった気がする。
759名無し三等兵:02/12/13 09:47 ID:???
>>756
ソ連崩壊後は、戦争どころか、待機してるだけの駐屯所の中で餓死者が出たとか。
補給担当や上官が糧食が良い値段で売れるので、売りすぎた事が原因とか。

当時、日本の軍事マニアが入手していたレーションの中には、そういった時に
売り払われた品物も有るとか・・・・・呪いが封印されてたりして・・・。
760名無し三等兵:02/12/13 09:51 ID:NiMErJYv
パイロット以外でイタリア軍の捕虜になった
イギリス軍人がいることが
信じられないのですが・・・
本当ですか??
761名無し三等兵:02/12/13 10:01 ID:???
北アフリカ辺りかと。
762ペンゼン大尉 ◆tr.t4dJfuU :02/12/13 10:48 ID:???
軍板諸君は俺が議論に勝っているのを認識できないのは
信じられないが本当だ。
763名無し三等兵:02/12/13 10:54 ID:Mesal1fe
>757
常識的に考えて基地には専用の高圧線引き込んでるでしょう。
港だけとしてもLLCはじめ大電力を使う設備が多いから、
電力需要も大きいだろうし、軍港となれば工廠を抱えているはずだし。
そうだとすれば、簡単に送電停止できると思う。
いくらなんでもBCBくらいはあるだろう。
764名無し三等兵:02/12/13 11:07 ID:???
議論の目的は勝利ではなく改善であるべきだ。(ジュウベール)


信じられないが本当だ。
765名無し三等兵:02/12/13 11:47 ID:???
714のソースはこれかな?

http://www2.cnet.ne.jp/asp/aspnews22.html#10
> ロシア北部コラ半島のムルマンスクにある北方艦隊基地で21日、電気料金の滞納を
>理由に基地への送電が停止したことが原因で、係留されている原子力潜水艦の原子炉
>が異常加熱する事故が起き、大惨事となる可能性もあったことが分かった。
> タス通信によると、地元電力会社のコラ電力が基地への送電を停止したため、原潜
>の原子炉の冷却装置が作動しなくなり、異常加熱が起きた。基地関係者の説得でコラ
>電力がまもなく送電を再開、大惨事は免れたという。
766名無し三等兵:02/12/13 11:52 ID:???
関係ない話済まないが、
知人がアメリカで実際に手違いで女子のシャワールームに入ってしまい、
実際に下を隠さず、顔をかくしたそうだ。
767名無し三等兵:02/12/13 11:59 ID:???
>>755
それで脱走した兵士が核へ(ry
768名無し三等兵:02/12/13 12:38 ID:???
>>766
日本の中学生の女の子は、胸を右手、股間を左手で隠ししゃがみ込みます。(逆も有ると思う)

自分が中学生の頃、諸所の事情で職員室に向かっていたのだが、突然歩いていた時
隣の教室で悲鳴が上がった。
真夏で、水泳の授業が終り、教室で着替えていたようだが、女子同士で脱がしっこを
やってた模様。
たまたま、入り口の透明のガラス窓の真ん前だった為、反射で振り向いた正面に
バスタオルを取られて、全裸の女子の真正面を見てしまった。
一瞬お互いが凍りつき、私が視点を上から下に下ろしたところ、悲鳴が上がり、
上記したポーズに・・・。

元々、職員室に向かっていた事も有り、そのまま職員室に呼ばれたのだが、担任の
体育教師が、私を前に一言「○田!!おまえ・・・・・え〜〜〜なぁ。」の一言で終了。(w
まぁ、事故なのは状況から解かってるからだろうけどね。(^^;

しかっしながら、女子生徒からは顰蹙を買い、つまらん中学生生活になりますた。
悪いのは、脱がしたオマイラだろオヒ。・゚・(ノД`)・゚・。
十数年前のお話です。

中部地区某市の学校の諸君、女子生徒が更衣室で着替えるようになったのは、俺の責任だ。
スマソ!!
769名無し三等兵:02/12/13 13:19 ID:ZkXtYp8f
に当てはまるかどうかは判らないが
日本では、一方的にやられたと言うイメージが強いF4Fだが、
パイロット(日本海軍の)に言わせると、大戦初期の頃の連合軍機の中では、
一番手ごわい(しかもダントツで)敵機だったらしい。

後、大戦後期、一番手ごわいとされたのは当然P51、その次がF6Fなのだが、一番殺り易いと評されたのはF4U、一部のパイロットはF4Fより殺り易いとか言っていたとか。
でも、戦後、その二番目に手強いと評されたF6Fはあっさり引退、一番殺り易いと評されたF4Uは朝鮮戦争まで現役で活躍。
F6Fが戦後あっさり退役したのは後継機のF8Fが出ていた事もあるだろうが、日米の戦闘機に対する考え方の違いが出ているような気もする。
770名無し三等兵:02/12/13 15:45 ID:???
>>769
どこらへんが信じられない話なのかきになりますねぇ。
だいたい、日米比較論に持ってくほどのネタでもない。F4Uの続投はごく単純な理由、
面倒だからいわんが。
771名無し三等兵:02/12/13 15:52 ID:jac1UOBv
・・・このスレッドまだ有ったのね・・・(感動!)
・・・サルベージされた方・・・英雄です!
無い引出しから、私もガンガって・・・ 
 有名な話かもしれませんが、WWUの末期、アメリカ軍のM5軽戦車スチュワートが
当時、最強戦車と賞されたドイツ軍のティーガーUを撃破しました。
当然ですが、囮を使い背後に回りこみ・・・ドン!です。
超至近距離(50メートル?!忘れました。スマソ)からの発砲だったそうです。
砲塔後部のハッチがヤラレタそうです。
37_侮れず・・・M5乗員の勇気に完敗!
772大(中略)者:02/12/13 16:04 ID:???
>770
面倒だからなどと言わずに教えてほしいです。気になる〜
773名無し三等兵:02/12/13 16:08 ID:???
F4Uが朝鮮戦争まで使われたのは、海兵隊が使っていたからでは?
海軍はF6Fを退役させ、とっくにジェットのF9Fに移行しており
F51もP80に入れ替わっていた。
774名無し三等兵:02/12/13 16:37 ID:Psu32UPp
ただ、F4Uは決まった角度で弾を打ち込まないと、皆はじかれると
谷水氏が言っていた。
775バッチ3:02/12/13 17:07 ID:???
>>771
それはアルデンヌ戦でのM8グレイハウンドの戦果だと思われ
つうか偽装陣地でやりすごしてから距離25mで37mm弾を3発だったはず。
776名無し三等兵:02/12/13 19:35 ID:???
>>771
軽戦車が重戦車を撃破したってなら美談なんだが・・・

ビルマ戦線。わが日本のチハはM3スチュアート軽戦車を57ミリで撃破できずに苦戦。
苦肉の策として1両のM3に小隊単位のチハが榴弾で肉迫集中射を行い、装甲を叩き割っ
てようやく撃破したらしい・・・
777名無し三等兵:02/12/13 19:46 ID:???
>>773
朝鮮戦争においてF4Uは海兵隊で無く海軍でもまだ使用されており、
大柄なADスカイレーダーよりも小型で小回りのきく攻撃機/近接支援機として重宝された。
(後のA6イントルーダー/A4スカイホークのような関係)
朝鮮に派遣された米空母の中にはF9Fを搭載せず、ほとんどF4UとADだけを搭載した
対地支援空母のようなものまであったくらいだ。

ところでF51からF80への機種転換だが、朝鮮戦争当初はまだ機種転換訓練を終えたば
かりの飛行隊も多く、彼らはF80から慣れているF51へと逆転換して初期の戦場に赴いた。
778名無し三等兵:02/12/13 20:36 ID:???
第1次大戦で独逸兵を日本が今の基準から考えると
非常に良い待遇を与えていた話

当時の英国から見たら、同盟結んでいるのにその敵国が好きな奴が多い、
親独派の多い日本って感じでイライラしてたってのはやっぱホントかね?
779名無し三等兵:02/12/13 21:41 ID:???
>>778
中公新書の「プロパガンダ戦史」によると、英は日本の親独感情を潰すために
ドイツのマキャベリズムや残虐性を書いた「是でも武士か」という本を配布したとか。
780名無し三等兵:02/12/13 22:45 ID:???
>>776
もし日本の戦車がドイツ軍に鹵獲されたらってスレでも日本戦車の評価は酷いものだった。
が、そこまでお粗末だったとは・・・(涙)
781名無し三等兵:02/12/13 22:47 ID:???
>>754
あったね。脱走常習の伍長が捕虜になってる准将6人を脱走させる
ため、少将の階級にしてイタリアの収容所送りにしたヤツ。
収容所所長のイタリア大佐がいいヤツで、脱走予定日直前に
「皆さんが脱走しなかったから准将になれる!」って喜んでたから、
予定を延長したら、所長が准将になった直後にイタリア降伏で
所長も一緒にドイツ軍の収容所に送致されちゃう話。最後にそこから
所長も一緒に脱走してend。名作だった。
(この映画でもイタリア人の変わり身の早さを見ることができる(w)

年始の深夜に2,3年連続で放送したてたから、今度の正月にでも
またやらんかな。
782 741:02/12/13 22:48 ID:ucdIgVHp
>>778

 敵とは言っても、ドイツが憎かったわけじゃなかったし、逆にドイツ租借地が手に入るは、戦争特需で大好況だしで、国も国民も精神的に余裕があったしね。
 
 だから捕虜に好待遇もできたんだろうなと。

 なんか、パン屋だけじゃなくて、日本で第九を演奏するようになったのもこのときの捕虜がきっかけたらしい。

://www.topics.or.jp/rensai/shokunin/p16.html

783名無し三等兵:02/12/13 22:57 ID:???
>>782
第九の演奏

これ、以前テレビでやってたなぁ。番組名は忘れたけど。
美談として紹介されてた覚えがあります。
784名無し三等兵:02/12/13 23:36 ID:???
どこで読んだのか忘れたので信憑性は低いけど、
真珠湾攻撃直後にオーストラリア軍が兵士に日本兵士についてのパンフレットを配った。
これの中に、
「日本兵は特殊水中訓練を受けており、
 夜間に完全武装で沖合いの船から海に入り、泳いで上陸してくる。十分に注意されたし。」
と言うニュアンスの文が乗っていたそうだ。

考えてみると、オーストラリアに出稼ぎに行った真珠取りの人達が泳ぐのが上手かったので、
こういう勘違いが起きたのかもしれない。
785名無し三等兵:02/12/14 00:15 ID:5fSTWjz1
>>781>>754
これですか?
観たいなあ。
http://www.warmovie.com/search/04/0357.html
786あぼーん:あぼーん
あぼーん
787名無し三等兵:02/12/14 01:03 ID:???
一次大戦のドイツ兵捕虜といえば、ドイツ菓子の店ユーハイムの創業者も
松山捕虜収容所に居たんじゃなかったっけ。
788787:02/12/14 01:20 ID:???
すまん。ユーハイムのHP見てきたら、オオサカに居たって書いてあった。
789名無し三等兵:02/12/14 01:31 ID:???
親英より親独がやっぱ多いな・・・
790名無し三等兵:02/12/14 13:41 ID:???
第二次大戦中の日本軍の主な対戦車兵器として知られるのは破甲爆雷や
フトン爆弾など歩兵の肉迫戦術によるものが多い。
九○式75ミリ機動野砲や高射砲の水平射撃が唯一M4シャーマンを正
面から撃破できると思われていたが、実際には徹甲弾が無かったり威力
不足だったりで・・・
その中で意外な活躍を見せたのが「一式機動47ミリ対戦車砲」。
さすがに正面からシャーマンを撃破するほどではなかったものの、
側面からならほぼ確実に撃破でき、巧妙に配置すればシャーマン
を面白いようにポンポン撃破する事ができた。
高初速で大威力、大発に搭載して発砲すると反動で船体に亀裂が入るほ
どで、沖縄では丘の中腹に配されたこの砲で敵の艦載機を撃墜した者も
いたらしい・・・
791名無し四等陸士:02/12/14 19:31 ID:???
>>790
ノモンハンで鹵獲したソ連製47ミリ砲と支那戦線で鹵獲したドイツ製37ミリ砲
(両方共ラインメタル社製のPak36の原型とライセンス型)が元になっています。
ヨーロッパ戦線では早々に使い物にならなくなった砲が大活躍というのが実体…(汗
792名無し三等兵:02/12/15 06:06 ID:???
おれのじいさんの家に総理大臣からの感謝状が飾ってあった。
「大戦中の軍人軍属としての貢献に云々・・・」
ってやつ。

侵略を美化してるな、と思って破り捨ててやったよ。
で、「慰安婦にあやまれ!!!」って言ってやった。
正義のためには肉親とでも戦わないとね!

110 名前:  投稿日:02/12/13 14:23 ID:78w2Z2y6
>>105
俺の家にもあったがゴミの日に捨ててやった。
爺ちゃんは悲しそうな顔してたけど、
帝国主義を美化するわけにはいかないからね。
793名無し三等兵:02/12/15 11:35 ID:???
殺意を感じた。>792コピペの下の奴(110)。
794名無し三等兵:02/12/15 11:52 ID:???
>>792
強制的な徴発もあったとはいえ、戦争にいたってしまった以上
愛する家族を守るために必死に戦った兵隊さんたちがかわいそうだよ・゚・(ノД`)・゚・。
こんな子孫のために生き延びたのか……とか思うとやりきれないだろうなぁ。

信じたいくないが、本当か。
795名無し三等兵:02/12/15 12:20 ID:???
796名無し三等兵:02/12/15 15:42 ID:???
>>793-794
そんなアホらしい釣りに引っかかんなよ
797名無し三等兵:02/12/18 13:27 ID:FwML40Vk
>>796

でもこういうキティなサヨ気取りのヤシはけっこういるからね。
たしかに「信じられないが、本当だ」系のレスのような気はする。
日教組の教師連中にもこういうの、かなりいるでしょうね。
798名無し三等兵:02/12/18 13:31 ID:???
>>792基地外キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!
799名無し三等兵:02/12/18 18:22 ID:???
ホシュ
800799:02/12/18 18:24 ID:???
スマン、間違えた
801名無し三等兵:02/12/18 20:17 ID:???
軍需省航空兵器総局長官であった遠藤三郎の回想

昭和19年1月、陸海軍の航空生産を調整を担当していた遠藤は
航空生産を折半すると言う意見書を陸海軍省と両統帥部とに配布した。

これに苦言を呈したのが陸軍次官冨永恭次と参謀次長秦彦三郎
彼らは説得にあたった遠藤に散々ごねた挙句に
「とにかく我々の了解を得ずに『敵側』に文書を渡すとは怪しからん」
と語った。
802名無し三等兵:02/12/19 09:01 ID:WuJU58Qr
上に出てきた電力ネタで勘違いかもしれないけど、思い出した。
電気の供給が少なすぎる為、ロシアは原子力潜水艦を発電所代わりに使ったという話があったような、なかったような。
803名無し三等兵:02/12/19 09:34 ID:???
>>802
真偽は別にしても信じられる話はだめだよ(藁
804名無し三等兵:02/12/19 10:49 ID:???
>>781
でも、俺はそういうイタリア人が大好きだよ
805名無し三等兵:02/12/19 11:47 ID:tHQwB3kj
>>785
>http://www.warmovie.com/search/04/0357.html
>捕虜待遇の良さに帰ろうとしない連合軍将校を連れ戻す為に

この説明文にワラタ。なんか良いね(w
806名無し三等兵:02/12/19 12:40 ID:???
>>801
スレタイから外れてるよ
ヘタレ冨永なら「信じられる」(w
807名無し三等兵:02/12/19 20:04 ID:???
>>802,803
たしかに、原子力発電所を搭載した船は、旧ソビエトに存在しました。
”アルクチカ号”といったかな?
808名無し三等兵:02/12/19 20:48 ID:???
旧ソビエトの原子力潜水艦には、緊急脱出用のポッドが存在する物がある。
しかし、その使用方法は誰も知らない。
809名無し三等兵:02/12/20 08:11 ID:???
>>808きっと政治将校だけが知っているんだよ。
810名無し三等兵:02/12/22 00:14 ID:v3mYXY/+
ポーランド侵攻の準備として、ヒットラーは「○○年○月○日をもって侵攻を開始する」
と決定を下し、上手くその情報が相手スパイに流れるようにした。
英仏がそれに備えはじめた頃を見計らって命令撤回&新たな開始日を指示。
これを繰り返したため英仏は、ヒットラーは見せかけだけで、
実際に侵攻する気はないと思いこんだ。
ポーランド侵攻があっさり終わったのはこのような英仏の油断をついたためだった。
811名無し三等兵:02/12/22 00:34 ID:aP1sHw54
前に日本人と大陸人の見分け方が出てたがこんなのもある。

日露戦争時、沖禎介・横川省三という二人の日本人諜報員が僧侶に変装して満州に
潜入した。服装や言語は完璧だったが地元民に日本人と見破られロシア軍に逮捕された。
何が悪かったかというと小便の仕方が違ったらしい。

ただ、そうちがったのかは俺は知らん。
812名無し三等兵:02/12/22 00:35 ID:???
>810
ポーランド侵攻はその成果あってウマーくいったけど、英仏が立ち上がるとは
思っていなかったらしいね。
ラインラントやチェコと同様に既成事実としてごまかしたかったみたいだが‥。
813名無し三等兵:02/12/22 00:36 ID:???
世界でも有数の装備と錬度を誇る軍隊を所有する日本だが、
憲法では軍隊の所有を禁止している
814名無し三等兵:02/12/22 00:38 ID:???
>>810

第四次中東戦争の時エジプトもその手でイスラエルに奇襲したな。
815名無し三等兵:02/12/22 01:13 ID:???
>>811
住居内に置いてあった花瓶の形状でばれたらしいが?

なんかに書いてあった。
816名無し三等兵:02/12/22 01:24 ID:GYhCEj0h
大戦初期、日本兵というより日本人に関して研究していた米軍はとある習性を
発見した。
それは「日本人は排便に関して非常に神経質である」というものだった。
排便を他人に見られることを極端に嫌い、どんな密林内の野営地でも必ず便所
を設置することに非常に驚いたという。
そして研究の結果、便所の数を調べるだけでその部隊の規模までわかるように
なったそうだ。
817名無し三等兵:02/12/22 01:36 ID:???
永沼挺身隊、飯・休憩抜きでがんばり通して、みんなフラフラ。いつも午後二時
頃は居眠り行軍となってしまう。ある日、挺身隊と平行して左後方約四、五キロ
辺りを行軍する騎馬部隊がいるのに気が付いた。

これが敵か味方か判らない。
・・・隊長は部下に「あの部隊を見てこい」と命じ・・・部下から「味方の馬隊」
と報告された・・・つもりだったが、これは隊長の夢の中での出来事だった。

のちに部下は、こう言っている。
「隊長から捜索を命ぜられた覚えもないし、その報告はもちろんしている筈がない」

ちなみに、件の騎馬部隊は正真正銘ロシア軍の騎馬部隊だったという。
ただ砲車を有していたため、行軍速度が遅くて助かった、と。
818世界@名無史さん:02/12/22 02:17 ID:v3mYXY/+
西南戦争にて、ある政府軍司令官は5番目の中隊前進のつもりで
「五中隊前進!」
と言ったところ、5つの中隊全てが前進してしまって大敗した。
軍隊の「第○中隊〜〜」と言う表現はこれ以降生まれた物である
819名無し三等兵:02/12/22 02:40 ID:???
>805
でもイタリア軍が往々にして捕虜に過剰なくらいいい待遇させてたのは本当
みたいだね。
イギリス軍の攻撃機クルーが撃墜されて、その後水上機をハイジャックして戻る話
を読んだことあるけど、捕虜にした側とされた側とがお互いゲームで遊んでいたりして
かなりマターリ。
820世界@名無史さん:02/12/22 03:18 ID:v3mYXY/+
山本五十六の名前が数字の56の意であることを知った米軍関係者は
「彼の親は56人も子供を産んだのか!  何と素晴らしいことだ!」
と驚いたそうである
821名無し三等兵:02/12/22 09:30 ID:???
第2次世界大戦中の英国の軍事工場でストライキがあったらしい
しかもかなり頻繁に
822名無し三等兵:02/12/22 10:48 ID:???
>>816
ところが、アメリカは自分たちの基準で便所の数から人数を推定していたため、
便所の数から推定された日本兵の数は、常に実際の倍程度になったそうだ。
823名無し三等兵:02/12/22 11:26 ID:???
>>822
米軍の便所 俗に言うニーハオ便器
日本軍の便所 簡単だが一応個室
824名無し三等兵:02/12/22 11:57 ID:???
>821
原因はお茶の時間が短縮されそうだったから(大嘘
825名無し三等兵:02/12/22 13:35 ID:???
MRO(北陸放送・石川県)じゃ日曜の昼前に辻〜んのラジオドラマ放送してる………
ちなみにキャストは全員北陸放送のアナウンサー………
826名無し三等兵:02/12/22 15:05 ID:???
>>822
便所の数と言うか、排泄物の容量だと思ったが・・・。
コメ等の穀物を主食にするアジア人は、パンがメインの欧米人よりそれの量が多い。
827名無し三等兵:02/12/22 16:16 ID:???
>825
なんじゃそりゃぁっっっΣ(゜Д゜;)!!!!???
828825:02/12/22 21:46 ID:???
>>827
なんぼ石川が辻〜んの出身地だからといってもアレは………
チープな作りのドラマがいっそう涙を誘う………
日曜のAM11:30〜11;45まで1107KHZで放送中。
まだ辻〜んが任官したての頃の話しやってたからしばらく続くんだろうな……
829名無し三等兵:02/12/22 23:43 ID:???
フォード氏はヒトラーを支持していた
830名無し三等兵:02/12/23 00:57 ID:???
どのフォードさん?
831名無し見習士官:02/12/23 02:30 ID:???
これは嘘や釣りにあらず。
今から17年ほど前、雑誌「丸」に掲載された戦記の一つに、帝国海軍最後のエリート
戦闘機部隊、343空のものがあった。
その短い戦記で343空と紫電改の活躍を初めて知った俺は熱く感動し(何しろ消防時
代)、著者の名前を頭に刻み込んだ。シンプルでいい名前だと思った。
その名前を覚えたまま数年が過ぎた。343空、紫電改、そしてあの戦記を書いたシン
プルな名前の元海軍大尉。この3つは俺の頭の中で常に切ってもきれないものだった。

ある日。何気なく「丸」をめくっていた俺は愕然とした。あのシンプルな名前の元大尉
は、昭和20年8月、空戦中に戦死していた・・・・・
急いであの戦記が載っていた「丸」を探し出した。戦記の著者は別人になっていた。
不思議な事に、その大尉の写真などの特集が「丸」誌上で一時期頻繁に見られた。
まるで、彼の戦死を強調するかのように。
俺は覚えている。あの時の「丸」の著者欄にあった三文字のシンプルな名前を。俺に
とっての343空は源田実ではなく、その大尉が全てだった。

17年前のあの日。確かに彼は戦死していなかったのだ。
海軍大尉 菅野 直。

もう一度言う。これは嘘や釣りでは無い。信じられないが、本当だ。

832名無し三等兵:02/12/23 03:51 ID:???
新撰組隊長が!?

>急いであの戦記が載っていた「丸」を探し出した
これは17年前の丸とは違うんだよね?
まあ記憶違いかなんかと思うけど・・・ガクガク<<(゜Д゜;)>>フルフル
833名無し三等兵:02/12/23 07:57 ID:???
>>830
かの自動車王ヘンリー・フォードのことでしょう。
彼は有名なユダヤ人嫌いで、そのせいかナチス党の運動を賞賛してナチスに
資金援助をしてたそうですよ。
ヒトラーもフォードにはけっこう影響受けていて、例のKDF(後のビートル)計画は
フォーディズムと呼ばれるフォードの経営哲学が取り入れられているそうで。
834名無し見習士官:02/12/23 14:58 ID:???
>>832
いや、もちろん当時の(17年前の)「丸」の事だよ。
消防から厨房にかけての俺の中では343空の菅野直という存在は忘れられないもの
だったんだ。ちなみにその戦記は343空のあらましのような事を簡単に書いてあっ
て、自身の戦果についてはあまり触れていなかった。
だから菅野大尉が「海軍最後の撃墜王」と呼ばれて特集組まれるほどの人物だとも知
らなかったし、そもそも菅野大尉の名前を覚えていたのは、「丸」の著者欄を見て
「覚え易くて印象に残るなあ」と思ったせいでもある。
今その戦記を見ると、一応菅野大尉も登場しているんだけど、特に印象に残るような
書き方はされてないし、仮に俺の記憶違いとして、俺が菅野大尉の戦死を知るまでの
数年間、何であんなに鮮明に大尉の名前を覚えていたのか全く説明がつかない(その
数年間、大尉の名前は他の戦記でも見た覚えが無い)。

俺にとっては、ある時突然、彼が「最後の撃墜王」として祭り上げられなければなら
なくなった。そうとしか思えない。誰がなぜそうしたのかもわからないし、永遠の謎
だ。

繰り返して言う。信じられないが、本当だ。
835名無し三等兵:02/12/23 18:17 ID:???
太平洋戦争中に撃墜されて落下傘降下した日本軍パイロットが
米軍機搭乗員と間違われて自警団に撲殺!ってよく聞くけど、
個人的には風説の類だと思ってたがこないだ読んだ戦記に実際
殺されちゃった人の話が出てた。
「間違われて殺されそうになった」って体験談も良く聞くから
割とありがちな話だったのかね
836名無し三等兵:02/12/24 00:49 ID:???
>>835
ホントの話ですよ。本土防空戦の類の戦記には良く出てくる話ですね。
そしてそのような事故対策のため、大戦末期の日本軍パイロットの良袖には、
かなり大きい日の丸が縫い付けてあります。
ちなみに自警団だけじゃなくて海上に不時着した陸軍パイロットが海軍艦艇に
誤って銃殺されるなんてこともありました。
837名無し三等兵:02/12/24 03:29 ID:???
なんか凄いやるせないよな。
九死に一生を得て降り立った地上で味方の筈の民間人に撲殺…。
本土上空での戦闘じゃ味方の搭乗員が降りてくるのは当然ありう
る事態なんだし、予め民間の方と救助協力の打ち合わせとかして
なかったのかな?
でもこんなの日本だけかと思ったらバトルオブブリテンで海上に
不時着した英軍のパイロットなんかも救助船員にドイツ軍と間違
われそうになったとか言う話もあったり。
838名無し三等兵:02/12/24 14:33 ID:RkapJnpn
やけどで顔が日本人化かアメリカ人か
わからなくなってた人はよく撲殺されたそーな
日本パイロットは撃墜されるわけがないとかゆう理由で
839名無し三等兵 :02/12/24 15:12 ID:3HrHEDqB
無事脱出できてへとへとになって基地に
帰ろうと電車に乗ったら誰も席を譲ってくれなかった
という話もあっちょな。
840名無し三等兵:02/12/24 16:31 ID:6151dFyg
なにかの映画で外国人義勇兵が撃墜されて脱出したときに、近くにいたおっさんに
挨拶したら「そんな下手なフランス語が通じるか!」とか言われて追いかけられてた
841名無し三等兵:02/12/24 16:36 ID:???
バトルオブブリテンでは、撃墜された亡命ポーランド人パイロットが、そのアクセントから
ドイツ人と間違われて殺されちゃうというケースも有った様です。
映画の「空軍大戦略」では農民に鋤をつきつけられてひったてられるシーンが有りましたが。
842名無し三等兵:02/12/24 16:43 ID:PnfLMKaP
>>836
ちょ、ちょっと待って。
素人の自警団なんかが米兵を恐ろしがるのは仕方ないとして、
プロの海軍が漂流軍人を銃撃ってのはやばくないか。
843名無し三等兵:02/12/24 16:48 ID:???
現代の日本上空で撃墜されたらどうなるかな?
殺されはしないだろけど電車で席を譲ってもらえないくらいフツーにありそうな……
……
なんか哀しくなって来た
漏れは電車で撃墜された操縦士の人見かけたら必ず席を譲るヨ・゚・(ノд`)・゚・。
844名無し三等兵:02/12/24 18:01 ID:6151dFyg
安心しろ
ホントにB29撃墜して電車の席譲って貰えなかったパイロットいるから
845名無し三等兵:02/12/24 18:27 ID:jpkLoBbY
うちのサーバーに米海軍からのアクセスが定期的にある。
846名無し三等兵:02/12/24 18:35 ID:???
>>842
このスレをどこだと
847名無し三等兵:02/12/24 18:48 ID:???
>>845
どんなサイトやってるの?
848名無し三等兵:02/12/24 19:00 ID:???
ハァハァ系なら笑うな
849T/F ◆ItgMVQehA6 :02/12/24 19:04 ID:???
>845
私が昔サイト持ってたときにも米空軍からアクセスありました。

意外とヒマなのかも>軍のWeb担当者
850名無し三等兵:02/12/24 19:52 ID:jpkLoBbY
>>847
普通のちっぽけな不動産会社。勿論軍事とは全く関係ない。
ドメインNAMEを調べるとアクセスが来たのは、国内の米軍基地。
全然地方が違うし、うちの近くに基地もない。
最近WEBトレンドのLOGアナライザでアクセス解析をして気が付いた。
過去のLOGを調べたら、ちょくちょくアクセスがあった。
851名無し三等兵:02/12/24 23:20 ID:z+PZOCOP
>>842
コリン=パウエルの自伝で、
ベトナム戦争中に自分の部隊を運んできた輸送ヘリが、離陸後
間違えて味方のベトナム兵を撃ってしまったという場面があった。
そのときは敵が撃ってきている状態で、
反撃時の味方のマズルフラッシュを敵と勘違いして当たってしまったんだろう。

変な日本語でスマソ
852名無し三等兵:02/12/24 23:29 ID:e9HqQPgC
ベトナム戦場でヘリに搭乗予定の兵員が勢揃いして待機している
ところに大型輸送へりが降下してきたのだが、着陸寸前に転倒クラッシュした。
ローター直径がでかいものが地上をなぎ倒しまくったものだから兵員が退避する間も無く
頭、胴体、足、手など誰の者か全く区別できないパーツが血しぶきの
中を飛び回って言葉にも表せないほどの惨状だったそうな。
853名無し三等兵:02/12/24 23:31 ID:???
サンダース軍曹まっさおだな
854海の人●海の砒素:02/12/25 00:02 ID:???
>853
 トワイライトゾーンの収録だっけか
855836:02/12/25 00:43 ID:???
>>842
ネタじゃないっす。
出典は忘れてしまったし、その本の真偽のほども確かじゃないけどね。
陸式の飛行服を見たことない乗組員も多数いただろうし、>838の言うように
顔にヤケド負ってたりしたらやりかねないかも。
あとは自分の乗っている艦が撃沈されて漂流していたら、やはり自軍の艦に
殺されそうになったなんて話もありますね。それはどうも重油で顔が真っ黒
になってて、日本人だか何人だか判別できなかったのが原因らしいです。
やはり殺気だった戦場では、その手の錯誤はありがちなことなんですかね?
856名無し三等兵:02/12/25 01:00 ID:???
>>855
回避行動を取っていた艦がその人のほうに偶然行ったんじゃないか?
救出しようとして、目測間違うってのもありうるな

さて、湾岸戦争で米軍最多の死者を出した事件は自軍の輸送ヘリを打ち落としたものです
死者10名以上だった上に、戦闘が終了した後だったとのこと
東西問わず最近の戦死者の10%は同士討ちと誤射だとする研究もあります
857 ◆BVNNFamWkE :02/12/25 01:16 ID:???
知っている人は知っていると思うが、
初期のインドシナ戦争におけるフランス軍用機は
一部のアメリカからの供与機を除き、
旧ドイツ空軍機のオンパレードだった。
(例Ju52,Ar396,Fi156,Si204等)
スペイン内乱で爆撃をやらされてたJu52が10年後にインドシナで
また爆撃をやらされるとはJu52自身思ってもみなかっただろう(笑)
858名無し三等兵:02/12/25 02:29 ID:???
>>57Ju87、Ju88やHe111は何処に消えたんだろう・・・・・・・・
なんとなく気になる。
859858:02/12/25 02:31 ID:???
やべっ間違えたちなみに>>857へのレスです
860sage:02/12/25 06:26 ID:???
米空母を撃沈したのは、日本海軍が最初で最後だって本当?
861名無し三等兵:02/12/25 08:24 ID:???
というか、米海軍に真っ向からぶつかってモノホンの殴り合いガチンコ勝負を
繰り広げた国家なんて、未だかつて日本しか存在して無いような気もするが。
862名無し三等兵:02/12/25 11:51 ID:glPGs2H0
アメリカ海兵隊の初仕事は カリブ海の
海賊退治だったというのは本当か
863名無し三等兵:02/12/25 11:57 ID:???
>>852
その映像、前にNHKでOAされてたね。
やや遠景だったので人体パーツが飛び交うところまでは確認出来なんだったが。
864名無し三等兵:02/12/25 12:11 ID:TyHJkC0j
>アメリカ海兵隊の初仕事は カリブ海の
>海賊退治だったというのは本当か

 地中海だ。「モンテズマからトリポリまで」のトリポリ。当時、
イスラム諸国の国営海賊が西欧諸国の商船を襲ってたんだが、独立
戦争後のアメリカは海軍と海兵隊を解散していたので、対応できな
かった。早い話がアメリカ船はやられ放題。

 この海賊の根拠地であったトリポリへの遠征が合衆国海兵隊の初
仕事。
865名無し三等兵:02/12/25 19:48 ID:axlz8z/G
>>864
昔からかなり遠くまで遠征できるのか
すごい部隊だ。
866827:02/12/26 01:14 ID:???
>>828
亀レススマソ。
禿げしく聞きたい・・・
辻タン(;´Д`)ハァハァなモンで。。
867名無し三等兵:02/12/26 20:40 ID:???
英国では、許可さえあれば個人で戦車を所有してもかまわず、
一般公道を走行してもかまわない。
と、ディスカバリ−チャンネルでやってた。
868名無し三等兵:02/12/26 21:28 ID:???
アメリカで戦車で公道を大暴走してカーチェイスになった映像を見たことがある。
カーチェイスといっても、当然パトカーは何もできずただ傍観するだけだったけど。
869名無し三等兵:02/12/26 21:36 ID:???
>>861

ギリギリまで戦ったのは日本ぐらいだが、イギリスやスペインもアメリカ海軍とガチで戦ってなかったっけ?
870名無し三等兵:02/12/27 09:44 ID:???
>>869
いつの時代の話だYo!
871名無し三等兵:02/12/27 15:21 ID:3atD2BsU
いまだかつてと>>861が言ってるんだから
いいんじゃない?
872名無し三等兵:02/12/27 15:27 ID:ZOGS6dx1
>>867
それどころかSL並の巨大蒸気自動車が公道を闊歩しています。ゴロゴロ 時速10KM/H
873842:02/12/27 16:51 ID:ebRa35al
>>855
げげ。でもまあ、戦場ではそういうこともあるか…
というか、今まで「漂流してる米兵を機銃で狙撃する日本軍」
というのは日本人を必要以上に悪く見せるための
白人のプロパガンダだと思ってたので………(恥
874855:02/12/27 17:04 ID:???
>>873
まあ戦争ですからね、「殺らなければ殺られる」ですからね、どこも似たり寄ったり
でしょう。
空戦でも、落下傘降下する米兵を機銃掃射した日本機とか、落下傘降下する日本兵の
落下傘の索を翼でブチ切った米軍機とか、痛ましい話は良く聞きますね。
戦争なんてそんなものなんでしょう。
875名無し三等兵:02/12/27 18:26 ID:???
カタリナがいっつも漂流してる日本兵を銃撃してたらしいが
ある時、負傷兵を救出してる駆逐艦が
負傷兵を救出に着水したカタリナを見つけて
駆逐艦の艦長が
「俺たちには誰彼構わず銃撃するくせに、味方だけ助けるとは何事だ!!」
と怒ってカタリナに砲撃した話があったような?
876名無し三等兵:02/12/27 18:49 ID:???
>875
敵は撃って味方は助ける。
まぁ当たり前の話ではあるが、その駆逐艦長の憤りはよく判る。
877名無し三等兵:02/12/27 21:44 ID:3syUgF4p
>>841

「このボルシチ野郎!」
878名無し三等兵:02/12/27 21:58 ID:???
でも米軍機が民間人をそれも明らかに未成年・・・つか子供を追い掛け回すのは如何なモノかと
879名無し三等兵:02/12/27 23:34 ID:???
>>878
ヤシらにとっちゃ「黄色い子猿」程度の認識だったんじゃない?
880名無し三等兵:02/12/27 23:56 ID:???
酷い話だ
881名無し三等兵:02/12/28 00:08 ID:???
ttp://www.angel.ne.jp/~tochy/

多分超有名所だと思いまつが敢えて貼ってみる
いつも1945→1942の順で見て憂さをはらす漏れ
882名無し三等兵:02/12/28 01:43 ID:???
>>878
低空を高速で飛ぶ飛行機から見たら鼻たらしてるガキンチョもステテコ履いたおっさんも大差ない
883名無し三等兵:02/12/28 03:36 ID:???
>>882

そればかりか、沖縄戦では子供をかかえ、竹槍でつっこんでくる主婦と小銃や手榴弾で武装した日本兵の区別がついてないですものね
884名無し三等兵:02/12/28 05:15 ID:???
>>883
そりゃ、こっち目掛けて突っ込んできてる時点で区別する必要が無いからな……
885名無し三等兵:02/12/28 08:33 ID:???
竹槍だろうと何だろうと、こっちを殺す意志を持ってつっこんでくる奴ならば、排除せねばなるまい。
実際、投石とかも未だ有効な攻撃法なんだから。
886名無し三等兵:02/12/28 13:43 ID:???
ニュー速+にこんな記事があった………
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1041043034/

禿しく乗りてー。
887名無し三等兵:02/12/28 23:34 ID:YPrs7Hhu
>>860
朝鮮動乱時にフロッグメンに沈められた輸送空母があったと思た。
888名無し三等兵:02/12/29 00:55 ID:N9SaS21S
坂井三郎氏は空母へ離着艦をしたことが無い。
と言う話を聞いた事があるのですが、本当なのでしょうか?
海軍のパイロットだし、訓練とかで、一度ぐらいはあると思うのですが、もし無いとしたら、なんか理由があったのでしょうか?
889名無し三等兵:02/12/29 01:00 ID:???
u800
890名無し三等兵:02/12/29 03:35 ID:???
とりあえず887は冬厨ケテーイという事でよろしいか?
891名無し三等兵:02/12/29 04:56 ID:???
ん?
892名無し三等兵:02/12/29 06:48 ID:???
>>888
航戦には一度も所属しなかったからねえ
途中で負傷してなかったら乗ってたかもね
でも、それだと終戦時生きて無かったかも
893名無し三等兵:02/12/30 01:00 ID:???
>>888
してるよ。
大戦劈頭に台南空が行ったフィリピン空襲は、当初空母から発進/攻撃の予定
でした。なので離着艦訓練はちゃんとやってます。
結果的には台南空搭乗員の技量が上がって、空母を使わなくてもフィリピン
往復ができる目処が立ったことと、ハワイ作戦に1、2、5航戦を持って行かれ
てしまったことで、台湾から直接フィリピンへの空襲となりましたが。
894名無し三等兵:02/12/30 02:37 ID:???
最初からこれら正規空母の三個航空戦隊じゃなくて軽空母三隻充当の計画だったかと。
ところで離発艦訓練まで実施したんだっけ?
訓練どころか陸上基地機に着艦フック装着して運動性殺すのを嫌がって、
渡洋侵攻の可否の見極めの為に坂井氏が12時間無着陸実験飛行をやったのでは。
895名無し三等兵:02/12/30 12:53 ID:QSlXBFSk
坂井氏の戦記では空母「春日丸」の名が出てきます。
後の「大鷹」ですね。
896名無し三等兵:03/01/02 03:11 ID:???
>>878
4つの大きな島のどれかに住んでるんなら地域の図書館に逝ってみ。
明らかにそうでない状況で面白がって銃撃された記録が市史にあるから。
まあそういうオイタをしてたパイロットに限って対空砲火と戦闘機の餌食になってるから自業自得だがな。

そういえば日本は本土防空で累計2000機以上落としたという話を聞いたことがある。
あと、首都防空の為に高射砲を300門配備してたって話も…ガイシュツ?
897名無し見習士官:03/01/02 17:48 ID:???
>>896
消防の時の夏休みの課題で「本土防空戦」のレポートを提出したのだが、
軽く調べただけでもB29だけで撃墜確認300機以上に及んでいて驚いた。
被弾後洋上で不時着・墜落したものまで含め、それに他機種まで含めるとそん
くらいはいくかも・・?
898名無し三等兵:03/01/02 20:58 ID:???
誰か米軍側の損失資料持ってるひといないかね?
899名無し三等兵:03/01/02 21:26 ID:???
B29のは良いページ見っけた
ttp://www.sun-inet.or.jp/~ja2tko/jap/jap.b29/b29no2.html

4000機近く生産で損失約1割ってのは結構多いね。
でも対独戦のランカスターとかB17の撃墜数と比べるとやっぱ少ないなあ
900名無し三等兵:03/01/03 20:47 ID:???
>>884

日本兵だと思い込んで撃ちまくって、後で検分にいったら子供をだいた婦人が混じっていて驚愕した、という話も。
901名無し三等兵:03/01/03 21:05 ID:???
>>900
 嘘くさ。
あ、君のカキコがじゃなくて、その証言が。
902名無し三等兵:03/01/05 00:31 ID:ZC1defph
>>900
学ラン来た学生とかセーラー服を来た女学生なんかだと間違う可能性もあるだろうが、
明らかな子供を狙ってる場合もあるしな…
903名無し三等兵:03/01/05 00:35 ID:???
漏れのじいさんが戦中にマニラかシンガポールに出征してたときの話。

「敵よりもサソリやヘビとの戦いに明け暮れていた」

ちょっとスレ違いかな?
904名無し三等兵:03/01/05 02:57 ID:j4Ivukaw
>>903
ジャングルが戦場なんだからそんなもんでしょ。
905名無し三等兵:03/01/05 23:44 ID:dptbcP9Z
>>903
ヘビはベトナムでは高級料理。
出張で行った時、現地人からヘビのフルコースでもてなされた。
906名無し三等兵:03/01/06 00:26 ID:BqUNKsa3
軍属(技師)でシナに居た爺ちゃんのはなし。
かつては三井住友とも競った資産家の息子だったが、自ら身を立てたいと
道路作りの専門家になった祖父は、シナで子供たちにいつも菓子をやり、軍属にもかかわらず地元民の保護
のために駆け回り、いまでいう数百億の資産を全て食いつぶした。
同僚の技師は、逆に、横暴なところがあり、また、道路を作るためには手段をいとわず
必要とあれば墓地や廟まで根回しもせずにぶち壊した。

戦争が終わったときその同僚はいつのまにか行方不明になったが、
うちの祖父は、ジャンクを一隻仕立ててもらい、将校たちより先に本土に帰った。

「中国人は、日本人の行動をどこかで必ず見ている。そして、恩には礼で、恨みには復讐で返す」

それが口癖だった祖父だが、
戦後の混乱期に新橋に持っていた旅館五軒と、銀座の商用地数千坪と
品川大田あたりの土地数万坪を中国人に騙し取られてほんとの無一文になった。
しかも、このとき祖父のために駆け回ってくれた(おかげで祖父の家はいまでも貸しマンションくらいは
もっている)のが、半島人だったという2ch的にはにわかに信じがたいはなし。
907名無し三等兵:03/01/06 01:58 ID:???
>>906
ハン板に貼ったら住民が火病になるとおもわれ
908名無し三等兵:03/01/06 03:43 ID:???
ていうか数万坪の土地とか不動産って騙し取られるものかと。
そっちのほうが信じられない話だが。
909名無し三等兵:03/01/06 03:50 ID:???
人に対する思いやりと、それに応える心や。
みんながそういう気持ちには、なられへんから戦いが起こるのや。
昔っから解ってるような事やけど、みんなそれができへん。
まぁ、できへん方が普通やな。
910名無し三等兵:03/01/06 03:51 ID:???
>>906
さすがに残らず悪者じゃないですから。
かくいう私は半島と日本のハーフです。
911910:03/01/06 03:58 ID:???
ついでに一人のお祖父さんはシナで戦って一人のお祖父さん日本で
戦後朝鮮総連を作り、孫はハン板と軍板をいったりきたりしながら
靖国でマターリするというわりとどうでもいい話。
912名無し三等兵:03/01/06 18:03 ID:???
>911
なんだか太田中将の家の話を思い出させるものがあるなぁ。
913名無し三等兵:03/01/06 18:51 ID:???
>907
ハン板辺りだと、引揚者の財産を身ぐるみ剥いでいく酷い朝鮮人と、
『世話になったから』と身の危険を省みず日本人を匿ってくれた朝鮮人、
なんて対比の話はごく普通にあるので何ともないでしょう。

それにしても、ハン板には詳しくない割に
『火病』なんて普通ではない単語を知ってるなんて、随分韓国に詳しい方だねw
914質問!:03/01/06 20:25 ID:???
「火病」ってどういう意味?
どう読むの?
物を知らない私に、誰か教えて、お願いします。
915名無し三等兵:03/01/06 21:57 ID:???
ファンビョン。ネトゲのやり過ぎで死んだ人につけられた神経症の病名だったと。
916 :03/01/07 14:53 ID:???
火病(ファビョン)。(Hwapyung) (名)

怒りを押さえすぎて起こる病気を指す「鬱(うつ)火病」の略語。
強いストレスを適切に解消できず、我慢することで胸が重苦しくなる症状を指すという。
夫の浮気など、自分の思い通りにいかないことが重なり、それを胸にしまい込んで生き
ている女性に主に現れ、ひどくなると死に至ることもあるという。1970年代後半から論議
され、体系的に研究が進んでおり、1996年、米国の精神科協会では、この火病を韓国人
にだけ現れる特異な現象として精神疾患の一種として公認し、文化欠陥症候群の1つ
として登載している。
917名無し三等兵:03/01/07 15:40 ID:???
漏れの祖父は戦時中、工兵として満州にいたらしい。
そんなある冬の日、川が凍結したのだが祖父は(というか漏れもだが)鹿児島出身で
川が凍結したところなど見たことがなくものめずらしげに見ていると北国出身の同僚が
俺はスケートできるんだぜ、みたいなこと言ってその華麗なすべりを見せびらかしていたところ
滑って転んでしまった。が、打ち所が悪かったらしくその人は死んでしまったのだが
その人は「戦死」として処理されたらしくその時祖父は
遊んでて自分ですっ転んで戦死かYO!
みたいな心境だったそうな。
918質問!:03/01/07 19:53 ID:???
>>915,916
ありがとうございます。
919名無し三等兵:03/01/08 01:19 ID:???
>917
ただ…当時そんな氏に方をしたと伝えられたら、遺族は心情的にも
立場的にも、かなり悲惨な状況になっていたのではないかと。
『戦死』で良かったんじゃないかと思うぞ。
920名無し三等兵:03/01/08 13:17 ID:???
戦時中の日本・究極の選択
遊んですっ転んで死に、その話を晒されるか
勇戦激闘の末に捕虜にされたことを晒されるか
921名無し三等兵:03/01/08 22:53 ID:???
駐機中のプロペラ事故で死んだパイロットが新聞記事じゃ敵機と交戦で
死んだことになって話も有ったり。
922名無し三等兵:03/01/09 00:28 ID:???
いじめに耐えかねて自殺した新兵は大概「病死」とされたらしいね。
923名無し見習士官:03/01/10 01:43 ID:???
>>922
「縊死」(自殺)ってのもある。
924名無し三等兵:03/01/10 15:00 ID:???
ガイシュツでしょうが‥
イギリス潜水艦が進水式を終えたとたん、座礁した。
ちょうど引き潮だったのだ。
925名無し三等兵:03/01/12 16:47 ID:???
保全
926名無し三等兵:03/01/12 17:02 ID:???
シャベルで殴る上官…露軍で集団脱走の嵐
http://www.yomiuri.co.jp/05/20030108i412.htm
モスクワでは最近、通行人に物乞いをする兵士の姿が散見されるが、
「古参兵に小遣い稼ぎを命じられている」との見方もあり、
彼らも“脱走予備軍”の一角となりかねない。

兵士に物乞いさせる軍隊ですか
927名無し三等兵:03/01/12 18:49 ID:???
日本人も帝国陸軍には冷たかったですよ
928山崎渉:03/01/12 21:24 ID:???
(^^)
929名無し三等兵:03/01/12 21:41 ID:NVzsw59I
小さい船で電気溶接が上手く逝ったからと、こんどは一万トンの「軍艦」でためすべ、と
一月ばかりの技術講習を受けさせた素人同様の工員に作らせたら、船体がスルメのように
ねじ曲がり、すくりゅう軸も通せないほど変形した。

進水式の予定日は天皇陛下に上奏してあるからずらせない、と泣く泣く進水式でなんとも
ないかのように海に浮かべたが、次の日、一目を隠すようにまた造船ドックに隠し入れ、
あろうことか無傷の船体をガズバーナーでまっぷたつにして変形を誤魔化し、板を両側から
あてて切れ目を隠した。

もちろん無配慮に電気溶接を全船体工作に適用した工場長は更迭。
930名無し三等兵:03/01/12 21:54 ID:???
>>929
>電気溶接を全船体工作に適用した工場長は更迭。
 問題はここじゃないとおもふ……。
931名無し三等兵:03/01/12 21:59 ID:AEun1nvn
全溶接採用を決めたのは別のところでは?
932大渦よりの来訪者 ◆KVBzr3neko :03/01/12 21:59 ID:???
>929
なんて名前の船?
933名無し三等兵:03/01/12 22:11 ID:NVzsw59I
工場長>藁谷

船の名前>おおくぢら
934大渦よりの来訪者 ◆KVBzr3neko :03/01/12 22:19 ID:???
>933
うわ……。あの船、そんな曰く付きの船だったんだ……。
でも、工場長の名前がなんだかネタっぽ(以下検閲により削除
935>81:03/01/12 23:43 ID:NVzsw59I
http://www2.odn.ne.jp/jwes-hiroshima/history31.htm

 日本海軍でもこれに倣い、呉海軍工廠建造の、水雷敷設
艦「八重山」(昭和6年進水)軽巡洋艦「最上」(昭和10
年竣工)級では大幅に溶接が採用された。
 しかし、横須賀海軍工廠で建造された潜水母艦「大鯨」
が溶接歪みが大きく、船型を保持し得ず失敗、解体され鋲
構造に変えられた。
 その後、日本海軍は軍艦の主要部分に溶接を使用しなか
ったために、雷撃による被害時に気密性に劣り、誘爆を起
こしやすく脆かった。
936CCIA ◆vvx6VMwMl. :03/01/12 23:44 ID:???
どうやっても溶接で歪むんで、船体を輪切りにし、そこをリベット留めする
工法は正式なものとして戦後いろんな船に使われましたとさ

937名無し三等兵:03/01/13 00:21 ID:???
>>936
そ、それがブロック工法に?
938名無し三等兵:03/01/13 00:21 ID:+VL7i8QS
日本における潜水艦の全溶接工法は「帝国陸軍」の輸送潜水艦「まるゆ」で最初に採用された。
939名無し三等兵:03/01/13 00:22 ID:+VL7i8QS
「まるゆ」の製造工場はボイラー工場や日立製作所蒸気機関車工場だった。
940名無し三等兵:03/01/13 00:54 ID:9UKGFogx
>>906
なんか探せば特定出来そうなエピソードやね。
941名無し三等兵:03/01/13 11:41 ID:???
旧海軍の潜水艦は、重油タンクまで鋲接だから潜行中に重油が漏れて
大変だった、とか。
942名無し三等兵:03/01/13 17:56 ID:???
まるゆの艇長は戦車長
943名無し三等兵:03/01/13 18:25 ID:???
まるゆの艦内トイレは、1斗缶を切った物。
急速潜行した場合、中身をふりまきながら艦内を転げ回った、とか。
944名無し三等兵:03/01/13 21:16 ID:???
トイレついでに、伊号のトイレはポンプによって潜航中でも艦外排出できるスグレモノ。
コレだけは米英独に勝っていた。
945名無し三等兵:03/01/14 21:23 ID:???
しかし、深い所で使用すると詰まってしまい、
最悪の場合内側に噴出してくるとか。
946名無し三等兵:03/01/15 19:54 ID:???
南太平洋のある島が独立し、軍隊が設立された。
といっても隊長1人に兵士5人といった超ミニ編成。
日本の新聞記者が取材にいき、記者の前に全員集合。
右向け右で1人間違え、回れ右で2人間違え‥
隊長は頭かきかき
「練習した時は、間違えなかったんですけどねー」

国名は覚えていないが
恐らく、世界最強の軍隊では‥
947名無し三等兵:03/01/15 21:26 ID:???
>>946警察じゃ様にならないからなあ
948名無し三等兵:03/01/15 22:30 ID:???
モンゴル海軍と並ぶいいネタですな。国名、どこだろ。
949名無し三等兵:03/01/15 23:10 ID:MOpoOahe
>948
アンドラ陸軍が似た感じらしい。

ピレネーの山中にあるアンドラはWW1でドイツに宣戦布告したが、講和会議で
存在を忘れ去られてずっと戦争状態のままWW2に突入した歴史あり。
世界で唯一WW1とWW2がつながった国。

950霧島:03/01/15 23:13 ID:h2zqQJqI
>>949
過去ログで誰かが書いてた思うが、まだ日露戦争続けてる国があるらしいよ。
951名無し三等兵:03/01/15 23:18 ID:MOpoOahe
>950
旧ユーゴあたりのなんとかっていう共和国だっけ?
王制時代にロシアの顔を立てて宣戦布告したけどそのままという…

でも政体が王制→共和国になった時点で国家の連続性がなくなったから
その時点で戦争おわりってのが公式見解だったような気がする…
952名無し三等兵:03/01/15 23:29 ID:???
モンテネグロ
953結論 ◆HBXGLiwX0s :03/01/16 00:11 ID:znnWiEl1
タイ王国海軍の司令部は川のほとりにある。しかも観光名所のワットアルンの隣に、、、
だからワットアルン観光に行く渡し舟に乗ると必ず軍人と一緒になる。
先日不肖宮嶋の婦人自衛官の写真集をプレゼントしたら非常に喜ばれ、ワットアルン観光の後カオサン近くの船着場まで、戦闘艇で送ってもらった。
954名無し三等兵:03/01/16 00:22 ID:74+Phe1E
数年前行った「餃子の王将」の店員は、厨房か工房のころ、
駐屯地から小銃の弾倉盗んで追いかけ回されたと話していた。
955名無し三等兵:03/01/16 09:21 ID:???
ブルガリアはWW2ではブルガリアはドイツと枢軸同盟を組んでいたにもかかわらずWW2に参戦はしておらず
さらに、大戦中の戦闘はイタリアとの地域紛争とソ連に寝返った後の対独戦という、枢軸軍としか戦ったことがない枢軸軍という、わけのわからない軍隊。
そのわけのわからないブルガリア軍の、さらにわけのわからない装備がすごい。
東欧諸国の例外に漏れず、ブルガリアはドイツからの供与によって戦いもしないのにドイツ製戦車を与えられ、さらにそれを対独戦に使用。
さらにソ連軍の戦車供与によってさらに多種多様の戦車が用いられることになり
ある写真ではルノーR35、スコダLTvz.35、ブラガ38t、W号戦車、パンターG、T34/85がすべて1つの写真に収まって隊列をつくっている。
956名無し三等兵:03/01/16 19:49 ID:???
↑ラスカンのネタだな。
957名無し三等兵:03/01/16 20:19 ID:???
ラスカン完全版出ないかな…。
騎兵師団の話とか単行本未収録でやんの(´・ω・`)
958眠い人 ◆gQikaJHtf2 :03/01/16 23:53 ID:???
例によって子ネタ集

その1
戦車はTankと呼ばれることになった。

これは、秘匿名称をWater Careerとしていたが、英国の官庁では、委員会の名称が
その頭文字で呼ぶ習慣があり、このままではW.C.Councilとなるため、Tank Supply
と改められたのである。

その2
第一次大戦中、戦車の生産に際し、軍部から生産工場に秘密兵器だから、守秘義務
の厳守、番人の配置、交通遮断が求められたが、工場では逆に秘密にしないことにした。

曰く、「この奇態な装甲車はロシアから注文された水槽車である」と従業員に説明し、
ロシア文字で、”取扱注意 ペトログラッド行”とペンキで書き付けた。

これにより、見る人は皆、「奇妙な形の水槽車を注文するとはロシア人って奴ぁ」と思い
込んでしまい、かくして秘密は守られたそうな。

その3
第一次世界大戦の最初の戦車、Mk,I戦車は、最初の頃、57mm砲弾が不足していたため、
日本製の砲弾を急遽輸入して間に合わせたそうな。
959名無し三等兵:03/01/17 20:33 ID:???
↑「機甲入門」のネタだな。
960名無し三等兵:03/01/17 21:12 ID:???
日本に57ミリ砲弾が売るほどあったのか。
961名無し三等兵:03/01/17 23:18 ID:???
とある潜水艦が任務を終えて寄港中
飛行機が飛んできて
「きゅ〜そくせんこ〜〜〜〜」
といった所、良く見ると味方の陸軍機
また飛行機が飛んできて
「きゅ〜そくせんこ〜」
こんどは味方の海軍機
艦長、だんだん面倒くさくなり
「次ぎに飛行機が飛んで来たらこれを甲板に広げろ」
その時、付近を偵察していた味方の海軍機が見たものは

 我 目 下 潜 航 中 

と言う文字を甲板に広げた味方の潜水艦であった。
962名無し三等兵:03/01/18 04:26 ID:???
三番目に飛んできたのは米軍機だったって落ちかと思った(w
963海の人●海の砒素:03/01/18 08:51 ID:???
>962
 グリム童話じゃないんだから(笑)
964名無し見習士官:03/01/19 02:40 ID:???
レイテ沖。小沢機動艦隊前衛駆逐隊。
前衛哨戒を行った彼らが夜になって艦隊の隊列に復帰。
とりあえず最後尾と思しき巡洋艦の後に続き、
隊内電話を取ると聞こえてくるのは英語ばかり・・・

ん?



待てよ





こ こ は 米 艦 隊 の ど 真 ん 中 で は 無 い か ?!



最後尾なのをいい事にそのままコソーリ遁走したそうなw
965名無し三等兵:03/01/19 04:49 ID:???
魚雷の一本くらい撃たなかったのか。
あ、最後尾じゃ無理なのかな?
966名無し見習士官:03/01/19 16:11 ID:???
>>965
後から考えたら魚雷撃てば必中の距離に米空母がいたらしいが、
その時は「見つかったら袋叩きにあって全滅する」という思いが
先行したらしい。まあ、何というかひたすら「突然の出来事に驚
き、慌てふためき、背筋が凍りつき、呆然とする」状態だったよ
うで・・
ちなみに「松」級の第43駆逐隊でのお話。
967名無し三等兵:03/01/20 14:29 ID:???
いきなり雷撃されたらアメ公もビビッて大混乱に陥っただろうにな
968山崎渉:03/01/22 11:30 ID:???
(^^;
969名無し三等兵:03/01/24 16:43 ID:???
いい加減次スレ立てろと
970名無し三等兵:03/01/25 01:00 ID:???
似たようなスレだからココに合流するんでなかったか?

しょうもない知識を披露するスレ第三幕
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1042132009/l50
971名無し三等兵:03/01/26 18:09 ID:???
とりあえず終了までやるでつ
972名無し三等兵:03/01/29 11:18 ID:+aXaaWmn
極限状態とやってる事の情けなさ
みたいな歴史の対比が出て来て
このスレ大好きなんだけど。

単独で次スレはダメ?

歴史で現実に起こった事は
決してしょ〜もない知識ではないと思うよ。
それにこんな話しが読めるとこは
ネットでは他にないし。
973名無し三等兵:03/01/29 16:52 ID:???
個人的には、スレが存続できるようなら、次スレ立てても
別に悪くは無いんじゃないかと思う。
もし需要が無くなってDat落ちするようなら、再建せずに
>970に合流すれば良いし。
もっとも合流しちゃ駄目って程でもないので
正直どっちでも良いけどね。
974名無し三等兵:03/01/29 21:05 ID:???
ココしばらくの停滞ぶりを見れば、スレ統合もやむをえないんではないか、と。
誰かネタ振れー。
975名無し三等兵:03/01/29 23:57 ID:???
まぁ、ハンス ウルリッヒ ルーデルが一人の人間だってのが信じられれば
たいていのことには驚かなくなると思う。
976名無し三等兵:03/01/30 00:00 ID:???
硫黄島が米軍の次の攻略目標だと知った日本軍部は
硫黄島を爆薬で吹き飛ばして沈めるべく、
必要な爆薬量の計算まで行った
977名無し三等兵:03/02/01 00:15 ID:???
>>976
いったい何キロトン必要なのやら・・・
978名無し三等兵:03/02/01 06:08 ID:???
>>976
確か栗林司令が硫黄島に着任した時に参謀に

「この島を確実に守り抜く方法は無いか?」、と尋ねたら

「そんなのは簡単です。島を爆薬で吹き飛ばせばいいのです」

と、言うやりとりがあったとか言う話を聞いたが…マジな気がしてきた。
979名無し三等兵:03/02/01 22:22 ID:???
新スレ建て増した
★信じられないが、本当だ。 Part5
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1044105716/
980名無し三等兵:03/02/01 23:32 ID:???
ロシアの潜水艦”クルスク”の沈没地点は、
クルスクの全長よりも短い。
つまり、沈没地点でクルスクを立てると、艦体の一部が
海面に出てくる。
981眠い人 ◆gQikaJHtf2
幕末に活躍した、大村益次郎(村田蔵六)は、医者だった。

彼が名を挙げたのは、西洋医学所から依頼を受けた小塚原における処刑さ
れた女性の女性器の解剖で、鮮やかな手つきで、膣、子宮口、子宮、喇叭管、
卵巣をいちいち示しながら解剖していったという。

で、同じ日、桂小五郎が小塚原に吉田松陰の遺体を貰い受けに来ていた。
帰路に村田蔵六と桂小五郎がばったり出くわしたことから、長州藩の兵法指南
役に就任する切っ掛けとなった。