ジルからの手紙

このエントリーをはてなブックマークに追加
1いやぁ、危ないなぁ
ハーイ、久しぶりね。東京はどう、暑いでしょう。
ロスもすっごく暑いわよ。でも、東京みたいに湿度がないから、
辛くはないけど・・・風が熱いのよ、今年はね、とっても。
実はね、ちょっとした手紙をみんなで書くことにしたの。
日本語で書いてるのよ。勉強のためにね。でも、全然だめみたいだけど。
なかなか上手に書けないけど、ミスター酒々井に直してもらうし、
それでも変だったらスレイピアが直してね。
すこしずつ送るから、気に入ってくれたら貴女のホームページに載せてもらってもいいわ。
私たちと貴女のことが中心だけど、画も入れて綺麗に作ってくれたら
みなさんに楽しんでもらえると思うし。
ちょっと、エッチなお話も多いかな。堅い話じゃつまらないし、
昔の話だったらいろいろすぐに書けるしね。
私はジル。先月からダウンタウンから北に10分くらい走った街のSMクラブにいるの。
今は女王様中心かな。ここに来てすぐに少しだけMもやったんだけど、やっぱり私には無理みたい。
我慢できなくなっちゃって、お客さんに怒られてあきらめたわ
その客におしっこ飲めって言われて、逆にお客さんベッドに縛り付けておしっこかけちゃったのよ。
マダムには怒られるし、ギャラは削られるわ、大変だったわ。
でそれからは、マダムに言ってS専門にしてもらったわ。
それ以来問題起こさないけどね。
一度だけちょっとだけ強めに鞭打って客を気絶させちゃったことはあったけど。
その時は、ちょっと焦ったかな。
でも、ペニスからザーメン垂らしながら口からも泡吹いてたけど、
喜んで、また気絶させてくれって、ふらふらしながら帰っていったわ。