カンボジアの高速船についての注意喚起

このエントリーをはてなブックマークに追加
1在カンボジア日本大使館
〜トンレサップ川を航行する高速船の武装強盗被害について〜

1.
事件概要
 3月22日午前8時半頃、プノンペン発シアム・リアップ行
きの高速船が7人組の武装強盗団に制圧され、乗客が金品を奪われる事件が
発生しました。約90人の乗客のうち4人は邦人旅行者であり、その他にも
多数の外国人が搭乗しておりましたが、幸いけが人はありませんでした。
これまでの当局の調べや被害者の証言等によると、犯人グループは乗客を
装って高速船に乗り込み、出航から約1時間後に隠し持っていた自動
小銃、拳銃、ナイフ等で船内を制圧して乗客・乗員全員の両手を粘着テープ
等で縛り上げ、さらに猿ぐつわや目隠しをしたうえで所持金やカメラ、アク
セサリー等の貴重品を強奪し、船を川岸につけて車両で逃走した模様です。
2在カンボジア日本大使館:2000/03/24(金) 01:10
2.対策・教訓など
(1)治安当局は、トンレサップ川を航行
する客船がこの種の手口で襲われたのはカンボディアでも初のケースとして
おり、乗客の所持品検査などの対策を緊急に講じる必要性を認めております


(2)当館は、カンボディアのフェリーや高速船等は安全対策が
十分でないと見ており、かねてから海外危険情報などを通じて「プノンペン
、シアム・リアップ、バッタンバン各市への移動は危険な陸路・水路を避け
、空路を利用して下さい」と呼びかけて参りました。今回の武装強盗事件も
踏まえ、今後も水路による移動はお控え下さい。

(3)今回の事件
で死傷者を出さずに済んだ理由の一つとして、被害者の多くが恐怖に怯えな
がらも冷静さを保ち、パニックを起こして騒ぎ立てたり犯人に抵抗しなかっ
たことが挙げられます。
このように、万一強盗に遭った場合は、犯人の
目的が金品のみであるなら、決して犯人に逆らわず無抵抗に徹することが重
要です。

(4)カンボディア国内でご自身または他の邦人の方が事
件・事故に巻き込まれた場合は、速やかに当館へご連絡下さい。


大使館連絡先:
(業務時間は休館日を除く月〜金の08:30〜12:30、14:
30〜17:30)
TEL:023-217-161〜4(代)
FAX
:023-216-162(代)
e-mail:security.eojc@bigpond.com.kh
3名無しさん:2000/03/24(金) 01:53
ゴーアジからの転載ね。
4いぬ:2000/03/24(金) 20:06
一回成功すると、何回でもくるかな?こうゆうのって。
5名無しさん:2000/03/24(金) 21:19
ロリコンさんはプノンペンにしか滞在しないのでシェムリ行きの
ボートの件は関係ないようです。
6名無しさん:2000/03/28(火) 04:13
Repには炉は無いのですか。
7名無しさん:2000/03/28(火) 22:28
Repに行ってきましたが、あんまりなさそう。
お寺の物売りか押し売りガイドの女の子に
頼んだらどうだろう。一応英語出来るし。
ヴェトナムの炉はRepでは無理そう。炉の趣味は
無いので、18歳の子と遊んで楽しかったけどね。
8名無しさん:2000/04/15(土) 16:52
この事件の数日まえに、プノンペンからバッタンバンまでピックアップの
荷台(旅行者はぼくひとり)で移動しました。かなりの悪路を9時間だったとおもいます。
みんな、クメール人は親切にしてくれ、昼飯もくれました。
やっぱり、運、不運が左右する国だとおもった。
9名無しさん:2000/04/17(月) 22:28
ラオスのスピードボートは強盗も然る事ながら、
激突事故も多いみたいで随分死者も出ているようですね。
私はシェムリからプノンペンまでピックアップを利用しましたが、
危ないからスピードボートにしたら? と云うアドバイスを頂き
ました。本当に運ですね。
10名無しさん:2000/04/18(火) 03:28
>9
国の名前はラオスじゃなくてカンボジアです
11名無しさん:2000/04/21(金) 14:23
へーこんなことがあったんですか。
僕も何度か利用しましたけど、まさか乗客になりすますとは--
あの船って外人客の多くは屋根の上で寝そべっていたのですけど
この強盗達は屋根の上までいって脅かしたんでしょうね。
恐いですね---
12名無しさん:2000/04/29(土) 05:21
1.高速船の沈没事故について
   昨日(26日)午前10時頃、シアム・リアップ発プノンペン行きの高速船
  がトンレサップ湖を航行中、浸水により沈没しました。同船は定員50名にも
  かかわらず60名の乗客が搭乗しており、沈没地点が湖岸に近かったことも
  あってほとんどの乗客が岸へ泳ぎ着きましたが、壮年の台湾人男性1人が溺死
  しました。
   浸水の原因は、船底が水中の杭または切り株に衝突したためであると見られ
  ております。乗客は後から来た別の船に乗ったり、陸路を通じてプノンペンま
  で辿り着いた模様です。邦人の乗客の有無に関しては確認できておりません。
   プノンペン=シアム・リアップ間を航行する高速船は、3月22日にも乗客
  約90名が7人の武装集団に縛り上げられて金品を強奪される被害に遭ったば
  かりであり、防犯および安全の観点から利用は勧められません。プノンペン=
  シアム・リアップ間をはじめ、都市間の移動にはできる限り空路をご利用下さ
  るよう重ねてお願い申し上げます。
 
13名無しさん:2000/04/29(土) 05:21
  2.デモ予定について
   野党サム・ランシー党は、「4月30日(日)、政府の失政に抗議するデモ
  を敢行する」との声明を発しました。当日の予定としては、午前8時にオリン
  ピックスタジアムへ集結して集会を行った後、国会前広場まで行進するとのこ
  とです。
   また、5月1日(月)のメーデーにも、衣類工場の労働者らが労働省前(ノ
  ロドム通り)等で賃上げ等の待遇改善を要求するデモを組織するとの情報もあ
  ります。
   プノンペンでは、98年の総選挙後に野党支持者のデモ隊と治安当局の衝突
  が多発した経緯があります。その後、市内におけるデモは概ね平和的に実施さ
  れておりますが、邦人の皆様におかれましては無用のトラブルを避けるため、
  今後もデモの動静にご注意下さい。
   また、デモ当日は(1)オリンピックスタジアム、国会前広場、デモ行進の
  経路等へ近づかないこと(2)外出前にデモの有無を確認し、デモが行われて
  いる場合は極力外出を避けること(3)路上でデモに遭遇した場合は落ち着い
  て通過を待つか、脇へ避難することをお勧め致します。
   なお、上記に関するお問い合わせ、または安全に関する何らかの重要情報を
  得られた場合は下記までご連絡下さい。

  ◎ 大使館連絡先:(業務時間は休館日を除く月〜金の08:30〜12:30、14:30〜
  17:30)
  TEL: 023-217-161〜4(代)
  FAX: 023-216-162(代)
  e-mail: security.eojc@bigpond.com.kh

  ◎業務時間外の連絡先:
  領事担当:雨宮(あまみや) 016-835404( 携帯 )
  警備担当:櫻井(さくらい) 016-835407(  〃  )
    〃  :佐室(さむろ)  016-835419(  〃  )
14@PNH:2000/05/01(月) 17:28
上記のデモ、知らずに昨日、真っ正面から遭遇した。
予測以上の人数で、かなりヤバかった。デモ隊はいいんだけど、
ポリの側が先に手を出させる様、挑発しててスゲぇビビった。
MPも引金に指かけて銃口向けて煽ってるし。
詳しくは知らんが、今日も騒ぎがあったらしい。明日も、どっかが
またデモるそうな。
15かんぼ:2000/06/21(水) 18:24
え〜。こないだも船が沈んだみたいだから
ホントに不安なひとはピックアップの方がいいかもしれない。
16名無しさん:2000/07/23(日) 10:08
ega
17名無しさん:2000/07/23(日) 13:49
そういえば、この13の情報をご−鯵でも、
「あからさまなガセネタ」って事にしようと一生懸命な
人達がいたね。
18名無しさん:2001/03/14(水) 22:57
age
19名無しさん@お腹いっぱい。
なんだ、去年の情報じゃねぇか。