「脚は切らないで」 消防士が救出の様子語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しさん@お腹いっぱい。
 最初に別の女子生徒が救出され、升谷さんの順番に。
 しかし、升谷さんはとても怖がり、「お願いだから脚を切らないで」と何度も訴えたという。
 「大丈夫。私を信用して」とロッドウェルさんが声をかけると、「本当ですよね」と不安そうに聞き返してきた。
 その後に救出され、病院へ搬送された。

 さらにその奥にいたのが奥田さん。
 機械を使ってコンクリート片などを切り出しながらの救出となった。
 現場から救出される際に右脚の一部を切断することになったが、
 ロッドウェルさんは「彼は自分の周りの様子を的確に伝えていた。 彼もヒーローだ」と賞賛した。

 ロッドウェルさんは救出後、升谷さんを見舞いに病院を訪問。
 抱き合って無事を喜んだという。(田中充)

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110303/dst11030300340000-n2.htm


何この扱われ方の違い?
一方は哀願して足を切られずに、一方は切られて
ってか後ろに足を切らなきゃいけないほど酷い目に合ってる人が居たのに、
自分だけ「足を切らないで!」とか最低じゃん・・・・・ひでぇ。
2名無し
だからなんなの?うぜーからヨソでやれやカス