テロ報復で再びパタヤに活気が!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しさん@お腹いっぱい。
タイ政府はアメリカで発生した同時多発テロ及びテロに対する復讐攻撃に関して「厳格」に中
立の立場を貫き通す事を宣誓していたが、昨日開かれた国家安全保障会議の特別会議に
おいて「タイは米国及び国際連合のテロに対する戦いに必要な支援を与える」事が決定され
た。
決定に先立ち政府内では(テロリストの通過点と噂される)タイ国内が同様なテロ攻撃に晒さ
れる事を危惧する意見と、国際協調を重視すべきだとの意見に2分されていたが昨日の会議
で明確にタイは国際強調を重視する立場を内外に明確に示したことになる。
昨日夜半に行われた記者会見でタクシン首相は詳細な協力方法については言及は避けた
が、テロという国際社会に対する「犯罪」は、単に犯罪行為で有るばかりでなく、国際的発展を
阻害するものであり、タイは国際連合及びアメリカのテロに対する戦いに支援を与えることを
決定したとし、この決定は東南アジア諸国連合の動きにも同調するものであると語っており、
タイはあくまで世界的な平和秩序の維持に協調する立場で有ることを強調している。
一方スラキアット外務大臣は今回の会議においてタイは過去に(アメリカに提供してきた事と)
同様に「可能な限り」の支援を提供する事で決定されたとの声明文を発している事から、
アメリカ、国連軍の戦闘機の離発着及び戦隊への物資補給等の支援が含まれるものとの憶
測が飛び交っている。
場所提供についてはベトナム戦争同様と考えられており、売春とヤーバー撲滅
を掲げてるタクシン政権はアメリカ軍の駐留を考えられる事から頭を抱えている。
2名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/18 09:15 ID:Zjw8HhE6
今回の事でタクシン政権のクリーン政策に逆風が吹いているって感じだな。
このまま強行すれば水面下でタイ政府に圧力がかかってくるだろうしね。

特にパタヤあたりでは黙認するしかないのでは?
3 :01/09/18 20:23 ID:wKOFCj92
パタヤまで高速つくちゃえ!
4名無しさん@お腹いっぱい。
オキニに電話したら、みんなパタヤに行くらしい。
1年後ハーフの赤ん坊が増えるだろうな〜