かすみがうら市6号線で大型トラックに挟まれる

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しさん@レベル300
だって
2石岡消防:2009/09/16(水) 21:26:29 ID:Ank2BAg8
茨城県西南地域広域消防の 職員だったみたいだね

ご冥福をお祈りいたします。 ( ̄人 ̄)
3名無しさん@レベル300:2009/09/16(水) 22:58:37 ID:nX+vv66i
とんでもない悲劇だ
4名無しさん@レベル300:2009/09/17(木) 05:55:38 ID:C9EE6pZI
16日昼前、茨城県かすみがうら市の国道で、信号待ちのワゴン車に大型トラックが
追突するなどして消防の職員3人が死亡した事故で、警察は大型トラックを運転して
いた長崎県佐世保市の58歳の男を自動車運転過失致死傷の疑いで逮捕しました。

 逮捕されたのは、長崎県佐世保市の山崎秀人容疑者(58)です。この事故は、
16日午前11時半すぎ、かすみがうら市の国道6号線で、信号待ちをしていた
ワゴン車に大型トラックが追突し、ワゴン車が前に止まっていた大型トレーラーとの
間に挟まれるなどしたものです。ワゴン車に乗っていた茨城西南広域消防本部の
署員6人のうち、消防本部参事官の小竹保さん(59)と総務課係長の塚田一さん(38)、
それに坂東消防署消防司令の針替一男さん(56)の3人が死亡しました。ワゴン車の
ほかの3人を含む、あわせて7人が重軽傷を負いました。

 警察によりますと、大型トラックは止まっていたワゴン車に追突していて、ブレーキの
跡もないことから運転していた山崎容疑者から事情を聞いた結果、「携帯電話をかけ
ようと思って止める場所を探して脇見をしていたら前に止まっている車に気づくのが遅れた」
と話したということです。ワゴン車に乗っていた6人は、石岡市の消防署で開かれた研修に
参加したあと、消防施設の見学のため宇都宮市に向かう途中でした。
5名無しさん@レベル300:2009/09/17(木) 12:53:18 ID:EetTAm+e
運送屋だとさ、
加害者トラックの加入保険ってトラック共済の可能性が強いよな
アソコって、被害者の死亡でも3000万までしか降りないよね

大型車が他の車を巻き込んで事故起こせば、大抵、小さな車の人は死ぬよね
せめて、被害者の死亡は無制限にするべきだと思うよ?

今回みたいに、被害者になんの落ち度もないのに、3000万しか降りなかったら、遺族にしてみたらやりきれないよね
38歳で亡くなったら、子供と奥さん、3000万ぽっちじゃどうにもならないよ?

まあ、今回、加害者がどこの保険屋かまでは報道されてないからワカランが・・・
6名無しさん@レベル300
重症の人はどうなりましたか