■■消防 防災 海保 関連ニュース&速報スレ■■

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しさん@レベル300
全国各地の消防や防災情報、海上保安庁関連のニュースやそれに対する雑談スレです。

ニュースの題名とURLを貼り付けて、適時記事を貼り付けてください。
2名無しさん@レベル300:2009/08/04(火) 09:46:13 ID:BqwYo97J
【山口】消防本部統合で広域化要望
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200908040014.html

 山口県内13の消防本部を7本部に統合する県市長会の方針について、
二井関成知事は3日、7・21山口豪雨災害を教訓にさらなる広域化を
検討するべきだとの考えを示した。大災害の発生に備えて消防力を強化する
必要があるとし、市長会に再検討を持ち掛けるという。

 二井知事は記者会見で、豪雨当日に防府市下右田の現場で市消防本部の
署員が一時的に鉄砲水に巻き込まれた点を踏まえ、消防本部がパニックに
陥っていた可能性を指摘。「何かあった時もスムーズに対応できる態勢にする
ため、もっと広域的な形で考えた方がいいのでは」と述べた。

 望ましい広域化については「県警と同じように県が一つの形」と表明。ただ
広域化の決定権限が市町にあり、災害時には消防本部と市町の防災担当部局
との連携が必要な点を踏まえ「大災害が起きた時の対応を頭に置いて考えて
もらいたい」と言うにとどめた。
3名無しさん@レベル300:2009/08/10(月) 10:18:35 ID:x+YTTDwS
海保、大型巡視船2隻導入を検討 遠洋での活動考慮
http://www.asahi.com/national/update/0715/TKY200907150315.html
4名無しさん@レベル300
日米豪交え年内に創設会議 パラオなど3カ国沿岸警備隊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009080802000255.html

 海上保安庁に当たるコーストガード(沿岸警備隊)を太平洋・ミクロネシア三カ国に
創設する会議を年内に開くことが決まった。七月の三カ国サミットの共同声明に
会議開催要請が正式に盛り込まれたためで、米国なども支援に加わる見通し。
民間主導も異例だが、複数の国が協力して合同沿岸警備隊をつくる世界初の
試みとなる。
 この海域は、マラッカ海峡を通れない場合に通るロンボク海峡(インドネシア)と
日本を結ぶ重要航路。東アジア諸国にとって第二の生命線といえる。
 合同沿岸警備隊を設けるのは、ミクロネシア連邦とマーシャル、パラオ。
 太平洋諸国で衛星による遠隔授業の普及などに努める「笹川平和財団」(東京)
が昨年、三カ国から海保機関設立支援を相談され、財団主導の“民間外交”で
進める。
 同財団は外国船による密漁や海洋汚染を現地調査し、警備艇や燃料、
ごみ処理施設の不足などの課題をまとめた。
 元国土交通省審議官の羽生次郎財団会長がその後、警備艇などを援助する
オーストラリアや三カ国が国防を委ねる米国を訪問し、沿岸警備隊創設の必要性
や支援を訴えた。
 米国務省は「クリントン長官が提唱するガバメント・プライベートセクター・パートナー
シップ(官民協力)の初のケースになる」と評価したという。
 マーシャルで七月に開かれた第九回ミクロネシア・サミットの共同声明で「三カ国
大統領は、笹川平和財団が年末までに、三カ国と支援国(日、米、オーストラリア)
などの代表を招いた会議を開くことを奨励する」と明記した。
 同財団は会議の議題などを決め、米沿岸警備隊やオーストラリア外務省、学識
経験者らに呼びかけ、具体的な設立計画などを協議する。海保も協力する。
 羽生会長は「マラッカ海峡と並ぶロンボク海峡と東アジアを結ぶ海域に海保機関
が生まれ、海の安全を確保する意義は大きい」と話す。
 <ミクロネシア3国> 面積は奄美大島とほぼ同じミクロネシア連邦(人口約11万人)、
霞ケ浦とほぼ同じマーシャル諸島共和国(同5万3000人)、屋久島とほぼ同じパラオ
共和国(同2万人)。第1次大戦から第2次大戦終了まで日本が占領、統治した。3国
の排他的経済水域は計約600万平方キロで、世界でも3番目に広い。