<プロレスラー>三沢光晴さん死亡 広島

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しさん@レベル300
<プロレスラー>三沢光晴さん死亡 試合中倒れる 広島
6月13日22時1分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090613-00000097-mai-soci

 13日午後8時半ごろ、広島市中区基町の広島県立総合体育館であったプロレスリング・ノア広島大会で、試合中に
ノア社長でプロレスラーの三沢光晴さん(46)が倒れ、心肺停止状態で広島大学病院に救急搬送された。広島県警広島中央署によると、
同10時10分に死亡が確認された。同署は主催団体や対戦相手などから事情を聴いている。

 大会関係者や観客によると、三沢さんはこの日タッグマッチに出場。相手のバックドロップを受けて頭を強く打ち、動けなくなった。
レフェリーが三沢さんに「動けるか」と聞いたが、三沢さんは「動けない」と答えた。試合はそのまま中断。「医師はいませんか」との
呼びかけに応じて出てきた観客の男性がAED(自動体外式除細動器)で蘇生を試みたという。当時、約2300人の観客がいた。

 三沢選手は栃木・足利工大付高でレスリング部に所属し、81年に全日本プロレスへ入門。84年にマスクマンのタイガーマスク(2代目)となり、
人気を博した。90年からはマスクを脱ぎ、本名でファイト。ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田両選手(ともに故人)に次ぐエースとして活躍した。
06年に全日本を退団してプロレスリング・ノアを設立し、社長を兼務。受け身のうまさには定評のあるレスラーだった。

 試合会場では、観客の看護師、竹本麻紀さん(31)=東広島市=は「子どものころからプロレスが好きでよく見に来ていた。まさかこんなことになるなんて。
早く元気になって帰ってきてほしい」と涙を流しながら語った。広島市安佐南区の男子大学生(20)は「バックドロップで頭を打って意識不明になった。
救急隊が長い間、心臓マッサージをしていた。三沢さんは試合中、頭を振る仕草を見せ、調子が悪そうだった。死なないで」と祈るように話した。【加藤小夜、星大樹】

◇男子プロレスで死亡、00年に初の事例

 日本にプロレス興行が根付いた1953年以降、国内での試合中の事故が原因で死亡したのは、97年にJWP女子プロレスのプラム麻里子さん(当時29歳)が最初。
相手の技を受け、頭部を強打したものだった。男子では00年に、栃木・足利工大付高レスリング部で三沢さんの後輩となる
新日本プロレスの福田雅一さん(当時27歳)が同様に頭部を強く打って死亡したのが、初の事例となった。
2名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 02:22:58 ID:5cc9M4lg
三沢社長、最後の入場
http://www.youtube.com/watch?v=rJvZQKnDeu4

プロレスの三沢光晴さん、リングで頭強打し死亡
http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20090613-OYT1T01053.htm

 13日午後8時45分頃、広島市中区の広島県立総合体育館グリーンアリーナで、プロレスリング・ノアの試合中、
社長でプロレスラーの三沢光晴さん(46)が相手選手にバックドロップをかけられ、頭部を強打した。


 三沢さんは救急車で市内の病院に運ばれたが、間もなく死亡した。

 三沢さんは2代目タイガーマスクとして人気を集め、全日本プロレスやプロレスリング・ノアで中心選手として活躍してきた。

(2009年6月13日23時24分 読売新聞)
3名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 03:16:19 ID:70w1SYih
ノアだけはガチの人か
プロレスは知らんがこの人が朝鮮半島をフルボッコにしたコラなら知ってる
4名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 12:14:23 ID:NG2XqDOV
三沢社長、最後の入場
http://www.youtube.com/watch?v=rJvZQKnDeu4

これはNHKか?
http://www.youtube.com/watch?v=Xvm_6qgi3wY

最近は危ない派手な業のやり方だからこんな事になる。
背中から落ちる背中で受けるやさしい昭和プロレスだと死ななかったかもしれない。
斉藤が三沢を投げ三沢が首を反った状態でバックドロップで落ちたそうだ。
派手な投げ方しないと観客が受けないから。
最近の客は派手でないと付いていかない。
もうノア解散したほうがいい。潮時だ。ムトウの全日本も解散、新日本も解散
プロレス時代は終わった。
同じことの繰り返し、同じメンバー、同じ技、同じ台本、この繰り返し。
飽き飽き。
5名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 12:51:38 ID:XblcyaQ6
プロレスの三沢光晴さん、リングで頭強打し死亡
http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20090613-OYT1T01053.htm

 13日午後8時45分頃、広島市中区の広島県立総合体育館グリーンアリーナで、プロレスリング・ノアの試合中、
社長でプロレスラーの三沢光晴さん(46)が相手選手にバックドロップをかけられ、頭部を強打した。
 三沢さんは救急車で市内の病院に運ばれたが、間もなく死亡した。(2009年6月13日23時24分 読売新聞)

三沢社長、最後の入場
http://www.youtube.com/watch?v=rJvZQKnDeu4
これはNHKか?
http://www.youtube.com/watch?v=Xvm_6qgi3wY

広島まで来て宿取って、この試合観戦に来てたファンには衝撃的だっただろうな。
搬送された病院が広大病院とあったから、DVDの返却ついでに構内を回ってみた(さすがに病院内まではいかなかったが)
そしたらプロレスファンらしき人がそこそこ居てびっくりしたわ。

会場で、目の前で見てしまった。あまりにショックで、もう当分立ち直れない。
バックドロップが変な角度で決まり「やばいっ!」って思ったんだけど、
それからピクリとも動かなかった。自分は2列目で見てたんだけど、石森が知り合い
らしき俺の前に座っていた男性のところに血相変えて飛んできて、すぐにリングに
上げ、その人が懸命に人工呼吸してた。
医師か看護師だと思われるが、懸命の人工呼吸でも蘇生せず。
消防の救急隊が到着するまでは、相当な時間がかかったと思う。
救急隊も懸命の蘇生術を試みているようだったが、結局三沢さんは動くことなく、
担架で運ばれた。バックドロップから運び出されるまで、30分近く経っていたと思う。
しばらくアリーナ出口は閉鎖され、観客は自分の席で三沢さんの無事を祈った。
この間、客席では泣き叫ぶ女性、涙声で三沢さんを励ます声も多数あったが・・・。
会場のすぐ近くに広島市民病院があるのに、広島大学病院に運ばれたということは、
すでに死亡していたからだと思われる。
観客の俺でもこんなにショックなんだから、当事者、NOAHのレスラーたちは、どんなに
ショックだろう。三沢さんのご冥福をお祈りします。
6名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 15:42:01 ID:iEpcpLUj
アメフトとかラグビーみたいにチームドクターとしてメンバーに登録されている人は
いなさそう。いたらスポーツ紙の記者なら分かってる。

>観客席に居合わせた医師がリングに駆け上がり、心臓マッサージ、
>自動体外式除細動器(AED)による蘇生が試みられたが
http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/news/20090614-OHT1T00116.htm

三沢が死んだ…ノア試合中バックドロップで頭から落下、リングで昏倒

 三沢が、死んだ―。日本のプロレス界を代表するプロレスラー・三沢光晴さんが、帰らぬ人となる痛ましいリング事故が起きた。
13日に広島市中区基町の県立総合体育館(広島グリーンアリーナ)で行われたプロレス団体「ノア」広島大会の試合中に頭部を強打し、心肺停止に陥った。
市内病院の集中治療室に搬送されたが、処置のかいなく搬送先の広島大学病院で亡くなった。46歳の若さだった。

 試合は午後8時10分頃始まり、事故が起きたのは試合開始25分過ぎだった。三沢さんは、メーンイベントの60分1本勝負のGHCタッグ選手権試合に
若手の潮崎豪(27)と組んでタイトルに挑戦。王者組の斎藤彰俊(43)のバックドロップを受け、後頭部をマットに強打し、意識不明となった。

 浅子覚トレーナー(38)がリングに上がり、声を掛けたが、三沢さんは息をしていない状態で心臓が止まっていた。観客席に居合わせた医師がリングに駆け上がり、
心臓マッサージ、自動体外式除細動器(AED)による蘇生が試みられたが三沢さんは全く動かなかった。この間リングサイドのファンから「ミサワ、ミサワ」と
コールが上がり、搬送後も約2300人の観客で埋まった会場は騒然とした状態が続いていたという。

 複数の関係者によれば一時は心臓が動いたというが、搬送先の広島大学病院の集中治療室での懸命の救命措置のかいもなく、一度も意識が戻らぬまま
午後10時10分に帰らぬ人となった。救急車に付き添った百田光雄副社長(60)が最期をみとったという。選手らは試合後、病院に駆け付け一時は解散。
宿泊先の市内ホテルで待機していたが、14日午前0時前に再び病院に全員呼ばれて訃報(ふほう)を伝えられたという。まだ46歳。
18日には47歳の誕生日を控えていた。

 広島県警は試合関係者らから事情を聞き、当時の状況を調べている。

 レスラー歴28年の三沢さんはレスリングの名門、足利工大付高出身で3年時に世界ジュニア選手権に出場、国体で優勝した。
81年3月に故・ジャイアント馬場さんの全日本プロレスに入門し同年8月21日にデビュー。
蝶野正洋、武藤敬司、05年7月11日に急死した橋本真也さんらと肩を並べるトップレスラーで、
00年7月7日にプロレス団体のノアを旗揚げし、社長業との二足のワラジをはく激務をこなしてきた。2代目タイガーマスクとしても知られ、
華麗な空中殺法や投げ技の「エメラルドフロウジョン」は代名詞。「プロレスの教科書」とも評されるほど
レスリングの基本に忠実で「受け身の天才」とも言われてきた。

 岩石落としとも言われるプロレス技「バックドロップ」は後方から相手を抱え上げ真っ逆さまに後頭部を叩きつける技。
死因は不明だが、基本とも言われるプロレス技で受け身に失敗したとも思えない。観客の一人は「お客さんもザワザワするぐらい変だった。
(最初から)三沢らしからぬ精彩を欠いた動きだった」と試合時の三沢さんの様子を話していた。


◆三沢 光晴(みさわ・みつはる)1962年6月18日、北海道・夕張市生まれ。46歳。81年8月に全日本プロレスでデビュー。
以後、2代目タイガーマスクへの変身を経て全日本のエースに君臨。2000年8月に全日本を退団しノアを旗揚げし社長に就任。
06年9月にはグローバル・レスリング連盟初代会長に就任した。得意技はエルボー。185センチ、118キロ。血液型O。

 ◆プロレスリング・ノア 2000年6月に全日本プロレスを離脱した三沢光晴を中心に結成されたプロレス団体。三沢を含む約50人の全日本離脱者が集まり、
日本プロレス史上最大規模の団体となる。同年8月のディファ有明での旗揚げ戦以降、有明コロシアム、東京ドーム、日本武道館などで興行を開催。
近年では全日本や新日本プロレスなど他団体との交流も見られる。地方興行の観客動員の減少や、今年に入って地上波テレビ中継が打ち切られるなど、
近年は人気の低迷が目立っている。団体名の由来は旧約聖書に登場する「ノアの箱舟」から。
7名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 15:43:24 ID:y9NS7+/7
プロレスリング・ノアの社長でプロレスラーの三沢光晴(みさわ・みつはる)さんが13日、試合中の事故で
広島市内の病院に搬送され、同日午後10時10分、死亡が確認された。46歳。三沢さんは広島グリーン
アリーナ小アリーナで行われた広島大会のGHCタッグ選手権の試合中に相手選手の岩石落とし
(バックドロップ)を受けて頭部を強打。心肺停止状態に陥った。搬送先の病院では集中治療室で救命処置を
受けたものの、帰らぬ人となった。

まさかの事故が起こったのは午後8時半すぎだった。三沢さんは午後8時10分ごろから、潮崎豪と組んで
メーンでGHCタッグ王者の斎藤彰俊、バイソン・スミスと対戦。ともに体重120キロ近い大型選手の王者組の
パワーの前に苦戦を強いられていた。そして開始25分すぎに異変が起きた。時折頭を振るなど不自然な
しぐさを見せていた三沢さんだったが、潮崎からタッチを受けて、バイソン、斎藤の合体技と斎藤の蹴りの
連発を浴びるとぐったり。とどめに斎藤から高角度の岩石落としを食らった際に受け身の体勢が十分取れずに、
体を「く」の字に折る不自然な形で落下、頭部と首を強打した。

三沢さんはそのまま動かなくなり、レフェリーが異変に気付き試合を止めた。その後は参戦していた佐々木
健介や高山善廣ら選手たちがリングに駆けつけて「社長」と声を掛けたが、三沢さんは応じなかった。すでに
呼吸をしておらず、心肺停止の可能性が高いことから観戦していた医師やトレーナーらが人工呼吸や心臓
マッサージを行ったが、反応はなかった。さらに、しばらくして駆けつけた救急隊員が自動体外式除細動器
(AED)で蘇生(そせい)を試みたが、心肺停止のまま広島市内の病院に搬送された。

この間、約2300人の観衆で埋まった会場は騒然とした状況になった。リングサイドのファンからは「三沢
コール」がわき起こり、女性ファンの悲鳴に似た叫び声も上がった。搬送直後には、選手会長の森嶋猛が
リングに上がりマイクを握って「三沢社長の状態が分かりません。選手一同無事を祈っています」などと、硬い
表情で状況を説明した。

病院に到着した三沢さんは集中治療室に運ばれ、懸命な処置が施されたが、午後10時10分、帰らぬ人と
なった。

三沢さんは、昨年1月にも日本武道館で行われた森嶋とのGHCヘビー級タイトル戦で首を強打して病院に
搬送されたことがある。また関係者によると、今年3月に日本テレビの地上波放送打ち切りが決まったころから
「体調が悪い」と漏らしていたという。

三沢さんは81年にデビュー、全日本時代には2代目タイガーマスクとして活躍し、3冠ヘビー級王者など
エースの地位を確立した。新団体のノアを設立後には社長に就任、トップ選手として活躍を続けていた。
プロレス界は大きな柱を失った。

◆三沢 光晴(みさわ・みつはる) 1962年(昭37)6月18日、北海道夕張市生まれの46歳。プロレスラーを
志し、レスリングの名門・足利工大付高に進学。国体優勝などの実績を引っさげ、ジャイアント馬場率いる
全日本プロレスに入門し、81年8月21日、越中詩郎戦でプロデビューした。84年にメキシコ武者修行に出て、
帰国後2代目タイガーマスクとして活躍。90年5月から素顔で戦い、92年8月に3冠ヘビー級選手権を獲得。
その後、川田利明、小橋建太、田上明らと四天王プロレスを展開したが、00年6月に退団。同年7月に「ノア」を
旗揚げし、社長としてマット界を引っ張った。1メートル85、110キロ。


ソース
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20090614spn00m050002000c.html
8名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 15:45:14 ID:tx0dKjdP
殆ど毎日試合してバックドロップは日常茶飯事だったから無理もない。
連日連夜地方を周り日本TV打ち切りのショックと経営低迷のストレスも
体に影響したのだろう。社長兼現役エースレスラーとして多忙な日々を送り
体がガタガタ心もガタガタで何時他界しても可笑しくなかったのだろう。
50年以上続いた日本TVのプロレス中継が打ち切られた影響も相当大きかったのは
間違いない。
経営者であるが故の悩みTV打ち切り。客入りも低迷。
ボディビル並みになったプロレス。
プロレス&ボディビル、兄弟みたいなものだ。
9名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 15:47:12 ID:wAfbrsCa
橋本も数年前に他界した。
脳幹出血。
三沢も頭だ。
二人に共通する事は頭部がやられた事だ。

いったい次は誰が死ぬんだ!?
死ぬならTVのゴールデンタイムで生中継で他界して華々しくみんなの前で
戦死して欲しかった!
TV打ち切りでひっそりと他界だけは止めて欲しかった。
格闘技界の隆盛、失速、プロレスも新日本の深夜30分だけになった。
本屋に行っても週プロ一冊しか売らなくなった。
プロレス関連本も本屋から殆ど消えた。

もう三沢の死がプロレス終焉のピークを体現しているようなものだ。
三沢の次の社長は秋山か?小橋か?
いずれにせよノアは終わった。
10名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 15:49:46 ID:HqsuaVN9
猪木が全盛期の頃は延髄蹴りと言ってた人も多かった気が。
確かその頃から「違うよ、延髄斬りだよ」なんて話をしてたのを思い出した。


三沢がいないと興行的にまずいからって、
無理して出場して死んじまったら、
興業どころか、ノアそのものがやばいじゃねーか

まわりの連中がちゃんと止めろよ

プロレスは八百長だけど見て分かるとおり技はマジでかけてるから死ぬときは死ぬ
肉体労働の場合、油断したらどんな仕事でも死ぬ可能性があるから
バックドロップとか後頭部を強打する技じゃなくてもプロレス技は死ぬ可能性があるよ。
むかし、社長が社員にサソリ固めをかけて殺したことがある。
11名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 15:51:22 ID:10R3Dvt6
先日、プロレスラーの三沢光晴さんと会食する機会がありました。
ご存じ2代目タイガーマスクで、現在はノアの代表取締役社長。
いろいろなお話をさせてもらいましたが、本当に真面目な方でプロレスの将来を憂慮なさっていました。

そのときに付き人の太田一平選手から「酒井先生、お願いします。社長の体を何とかしてください!」って懇願されました。

話をしながら簡単に診させてもらいましたが、満身創痍とはまさにこのことですね。
ひじを極端に痛めているので、腕は真っ直ぐに伸ばせません。
リングでの度重なる衝撃で半月板も擦り減っているのでしょう。両ひざもボロボロでした。
そして投げ技による後遺症なのか、首も満足には動かせないようでした。

以前、同じプロレスラーの高木三四郎選手と一宮章一選手を診察させてもらったことがありました。
身体のさまざまな部分を細かくチェックしていくのですが、2人ともほとんどの結果が陽性でア然とさせられたことがあります。
こういう世界で身体を削っている人たちもいるんだ…そう勉強させられた思いがしました。

プロレスラーは総合格闘技やボクシングの選手とは違って、痛みや故障を抱えたままリングに上がり続けます。
はっきり言えば身体が動く限り、休むことが許されない宿命なのです。これではケガが治るわけはありません。
若いプロレスラーたちはもちろんプロレスが好きで一生懸命練習に励んでいますが、
彼らを取り巻く環境は厳しいと言わざるをえません。せめて満足のいく動きができる状態でリングに立てるような環境であってほしい。
そう考えるのは私だけではないはずです。

三沢さんは5月6日に日本武道館で行われるノアの大きなイベントに向け、準備に忙しいようです。
ノアやプロレス界全体のために、少しでも何かお役に立てればと思います。

ttp://blog.sponichi.co.jp/writer/writer18/post_7.shtml

うーん……
12名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 15:52:44 ID:Mh7XzNdp
観客たったの2000人かよ。広島グリーンアリーナってもっと入るだろうに。
80年代から全日派だった俺は悲しい。ご冥福を祈ります。


AED体がぬれてると使えない。
これは鎮痛剤とかステロイドでなく、ただの受け身の失敗による
脳挫傷が死因なのか?

46歳で現役ってプロレス界じゃ当たり前なの?
そんな恒例であんな体痛めつけてたら、遅かれ早かれ事故で死にそう。
受け身がとれないで死ぬのはレスラーとしてはかっこわるいな
汗をちゃんと拭き取らないとAEDが使えないらしい

正直、タイガースープレックスとか、タイガードライバー91とか三沢自体危険な技を使っていたわけで、
こういっちゃなんだけど、エンターテイメントのために安全性を疎かにしてきた本人なわけで。
ただでさえ人気のなくなったプロレスは、今後興行が成り立たなくなると思うよ。
13名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 15:55:23 ID:+Y/2ATVm
http://homepage2.nifty.com/treknz/fa_tips.html

意識があれば、頸椎損傷の可能性があるため首や体幹をなるべく動かさないようにと伝えます。
その後、一般的な呼吸や外傷の有無の観察を行ない、特に処置の必要がなければ、
頸椎保護ということで、傷病者の頭部を手でしっかり支えたり、
膝の間で挟むなどして、救急隊の到着まで不用意な動揺が脊椎に伝わらないように保護をします。

高エネルギー事故であっても、呼吸や循環がない場合は脊椎保護は意識しつつも
人工呼吸・心臓マッサージが優先されます。
14名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 15:57:01 ID:YUfheSwt
レフェリーが三沢さんに「動けるか」と聞いたが、三沢さんは「動けない」と答えた。

受身取っても頚椎折って死ぬような殺人バックドロップ出したら殺人者だろ
それともそんな簡単に頚椎骨折すると言いたいの?

長年の戦いの疲労の蓄積と、最近の体重超過、社長としての責任感が今回の事故を招いた気がする。
体重に関しては人間は身体が万全の時は適正体重を維持する。
この日は三沢さんは、体調もあまり良くなかったと感じる。
元々、身体能力の高さ故に、危険で派手な落ち方をしいた。ご冥福をお祈りします。


どのみち受身をワザと封じたのでなければ、つまり禁止された行為でなければ
競技上の正当行為なので罪には問われない
前例はいくつもあるよ
総合格闘技やボクシングだと医師は場内の最前列に待機していて
レフェリーに「試合を止めろ」って声をかけられるけどね
(ただし試合を中断できる権限を持つのはレフェリーただ一人)
15名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:00:46 ID:VdWliw6P
斎藤もプロなら三沢の様子の異変に気づけよ
とどめのバックドロップ食らわすとかw

まだ若いのにな。ご冥福をお祈りいたします。
もうちょっと敏感な奴なら三沢の状態を見て頭から落とす技は止めたかもな

プロレス興行って医師帯同せずにやってんの?
やってる競技が競技なのに帯同しないってありえなくね。
今すぐにでも強制しないとダメだろ・・・

過疎地域医療の問題で、3日前の新聞に出てた。
まあ一部の開業医がゴンと上げてるかもしれんが、それほどの開きは無いだろう。
16名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:03:10 ID:r9FZMsrq
過激度だけは増して安全性は疎かに。よくあるパターンだ

ボクシングはリングドクターいるのに、プロレスはいないのか?
むしろ専属リングドクターのいない団体は興行できないくらいにすればいい
大技に偏るのは一方で魅せる技術が未熟なってきたのではないか。
蝶野や最近の武藤は地味な技でしっかり魅せるじゃないか。
潮崎や斎藤やバイソンが機転がきいてればなぁ
三人揃ってしょっぱいし……

プロレス団体は自動体外式除細動器(AED)ぐらい
リングサイドに常備してろ。
医者じゃなくても使って良い器具だし。
今は全然高価なもんじゃないし。
救急隊員が駆けつけてからじゃ手遅れだ。
17名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:04:24 ID:YbS6kgQm
きっと三沢さんは嫌な予感がしていたんだそれでオレのかわりに
18名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:04:35 ID:3kEWqDxY
小橋より先に三沢が逝くなんて想像出来なかった
AEDで助からなかったなら不整脈ではないよね?

アマレスを見てて多少知識があればわかること
プロレスファンはアマレス知らないのが多すぎるんだよねえ

いつまでも自分がトップでは駄目なんだよ
馬場さんみたいに楽しませるプロレスをしながらも、時々重要な試合に出て
みんな分かりきっていながらも喜ばせて、育てた後輩に華を持たせないと
加齢には誰も勝てない
19名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:06:31 ID:+NnHTyyI
かなりいい歳だったし無理せず前座で社長業を中心にやっていればなあ
絶対三沢が負ける予定はなかったはずなのに
馬鹿斎藤が調子に乗って…
空気読めよ斎藤この野郎

斎藤彰俊は逮捕されないの?
斎藤アホとしか言えん…
無様過ぎる
もう、弱い奴の話は、いいよ
勝った奴の雄姿を動画で見せてくれよ

身体酷使して寿命短いんだから、40代になったら
引退するか、メインから退くべきだな。


男子プロレスラーでは始めての死者ですかね
総合格闘技に人気を奪われていたプロレスも人気がでるのでは
20名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:08:08 ID:IqUkCXal
昔、鶴田は相手のレベルに合わせて
バックドロップの角度を変えてると言っていたが、
斉藤も受身の上手い三沢だから、
まさかこんな事になるとは思ってなかったんじゃないか?
21名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:09:55 ID:0Lv0Wn33
かなりいい歳だったし無理せず前座で社長業を中心にやっていればなあ
絶対三沢が負ける予定はなかったはずなのに
馬鹿斎藤が調子に乗って…
空気読めよ斎藤この野郎

斎藤彰俊は逮捕されないの?
斎藤アホとしか言えん…
無様過ぎる
もう、弱い奴の話は、いいよ
勝った奴の雄姿を動画で見せてくれよ

身体酷使して寿命短いんだから、40代になったら
引退するか、メインから退くべきだな。


男子プロレスラーでは始めての死者ですかね
総合格闘技に人気を奪われていたプロレスも人気がでるのでは
22名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:11:15 ID:LmTBttor
毎日新聞 第一報:
「医師はいませんか」との呼びかけに応じて出てきた観客の男性が AED(自動体外式除細動器)で蘇生を試みたという。

0時以降:
医師だという観客の男性が自動体外式除細動器(AED)で蘇生を試みたという。

そして現在:
救急隊員が自動体外式除細動器(AED)で蘇生(そせい)を試みた
23名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:13:52 ID:jgQIcM08
斎藤のバックドロップより三沢は大森の斧爆弾を恐れてたってのが有名な話。
実際、ノアで一番身体能力が高かったのは大森だしね。
大森を追い出したことで安心(油断)したのか、大森が退団した後は地滑り的にメタボ化が進んでいった。
ノアの崩壊は成るべくして成ったんだよ。
三沢のせいでプロレスそのものが白い目で見られることになる
へたくそならリングに上がってくんなやまじで迷惑
三沢はプロレスを汚した
絶対に許さない
吐き気すらおぼえる
24名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:15:46 ID:wXO3EkNH
心肺停止・・・・心臓と肺が停止
心停止・・・・・心臓だけが停止

元維新軍 斎藤調子に乗りすぎだろ
三沢の様子がおかしかったら、空気読め
蹴りを連打して、バックドロップって・・・

この試合は三沢・潮崎組の勝ちブックだったと思う
なのに意識朦朧してる三沢に落ち技をするとはアホ過ぎる
プロレス詳しくないから、技の危険度については語らないけど
医者の同行と試合前のメディカルチェック、AED設置場所での興行くらいは格闘技全体として、義務付けたほうがいいんじゃないかねえ

救急隊が来るまでAEDが使われて無いのか?
宝の持ち腐れじゃないかよ。
25名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:17:35 ID:5TMdP9yk
ノアはファン離れが進むだろうな
団体の象徴が斎藤なんかに…


三沢光晴 死亡時リング映像 1~3

http://www.youtube.com/watch?v=BwzeAG2kmB0
http://www.youtube.com/watch?v=ndp0NUplIDI
http://www.youtube.com/watch?v=UBC1a9pgUGM

AEDを魔法の箱か何かと勘違いしてないか?
すぐに医師が出られる状態でないと興行禁止とかにしろよ
安全面が考慮されて無さ過ぎ

斎藤彰俊の殺人岩石落としを封印せよ
お客さんを楽しませてなんぼのショーで殺人やってどうすんや
社長相手に本気出す莫迦がいるか

三沢さんは紙面には載せないでくれってメディアに通達して、夕張市に寄付してくれたりしてたよ

夕張市破綻が全国ニュースになるずっと前からね
26名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:18:36 ID:WKOeS43I
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1196196448&owner_id=21987745&comment_count=1

頭打って死んだとか当たり前過ぎて全く同情出来んな。
プロレス興味ないからよく知らんが、しょっちゅうこんな事してるのか?
試合の流れとかある程度決まってたなら自己責任とも言えるが、運営者の
管理責任とかはどうなんだろ

ひろみ 2009年06月14日 03:19 事実ですからねえ。
これだけ科学が進んで一般社会でも健康志向が高まってテレビ番組でも色々
やってるのに、どこの国の土人かと思いますね。
判断力の未熟な子供にはこんな馬鹿げた見世物は見せたくないですね。

ひろみ 2009年06月14日 03:23 プロレス自体には興味ないが、酷すぎる事件だったから書いた。
まあこういう団体ってほとぼりが冷めたら何事も無かったかのようにまた
同じ事しそうだな。
また死者が出なければいいが
27名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:19:54 ID:8WQPmHkw
心肺停止→心臓と呼吸が停止状態
心停止→心臓が正しい循環を出来ない(まともに動いてない)状態


ノアこれからどうなるんだろ…
全日や新日と提携なりして再発事故防止の強化をすべきだよな

医者は当然
競馬みたいにさ、救急車待機させとくくらいやんないとー
心臓止まってるな?と思ったら可及的速やかにAED使うべきだよ
必要かどうかは機械が勝手に判断するんだから
まぁ処置が間違ってるなんて事は言わないけれど

ある程度歳を取ったら、馬場さんやらの方向にシフトしないと
いつまでも自分が一番では駄目なんだよ
ファンを喜ばせながらも跡継ぎをしっかり育てないと
28名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:21:53 ID:4a5k7zY/
ニッカンの記事。匿名ということは通報は観客がしたのかな?
http://www.nikkansports.com/battle/news/photonews_nsInc_p-bt-tp0-20090614-506320.html
>広島市消防本部によると、午後8時46分ごろに「40代の男性プロレスラーが1メートルの
>高さから首から落ちて動かなくなった」という匿名の通報を受け、救急車が出動した。
http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20090614-506320.html

三沢さんがプロレスの試合で死ぬなんて…
http://www.nikkansports.com/battle/news/photonews_nsInc_p-bt-tp0-20090614-506320.html
http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20090614-506320.html

 プロレス団体ノアの三沢光晴選手(本名同じ)が、13日の試合中に相手の技を受けて頭を強打し、亡くなった。46歳だった。
広島県警などによると、三沢選手は広島市中区の県立総合体育館で行われたノアの広島大会で、メーンイベントのGHCタッグ選手権試合の4人タッグ戦に出場。
午後8時45分ごろ、対戦相手のバックドロップ(岩石落とし)で投げられた。意識不明の状態で広島市内の病院に運ばれたが、
午後10時10分、死亡が確認された。広島県警は試合関係者らから事情を聴き、当時の状況を調べている。

 日本プロレス界のトップレスラーの三沢選手が、試合中に相手の技を受けて亡くなるという衝撃的な事故が起きた。

 三沢選手はこの日、広島大会のメーンイベントのGHCタッグ選手権試合に、期待の若手・潮崎豪(27)と組んで挑戦者として出場。
広島県警によると、試合は午後8時10分ごろに始まり、同選手は約25分後に相手選手のバックドロップを受けた。広島市消防本部によると、
午後8時46分ごろに「40代の男性プロレスラーが1メートルの高さから首から落ちて動かなくなった」という匿名の通報を受け、救急車が出動した。

 ノアの公式携帯サイトや関係者によると、三沢選手は普段と違いふらつき気味で、試合中に頭を振っていたという。王者組の斎藤彰俊選手(43)の
バックドロップを食らった直後に動かなくなった。異変を察知したレフェリーが試合を止め、王者組のレフェリーストップ勝ちで試合が終わると、
リング上にトレーナーらが駆け込んで口々に「社長! 社長!」と叫んだという。観戦していた広島市内の会社員の男性(32)によると、
仲間のレスラーや救急隊員が心臓マッサージや自動体外式除細動器(AED)を使い蘇生(そせい)措置を施したが、三沢選手は動かなかった。
この間、リングサイドからは「三沢、三沢」とコールが上がり、搬送後も約2300人の観客で埋まった会場は騒然とした状態が続いた。

 広島市中消防署によると、救急隊が駆けつけたとき、リング上では大会関係者が「リングドクター」と説明する医師が三沢選手に付き添い、
「頸椎(けいつい)損傷の疑いがある」と説明。救急隊は心肺停止を確認した。救急隊が確認した限りでは、頭部には頭蓋(ずがい)骨陥没や出血を伴う
開放骨折などの異常はみられず、鼻や耳からの出血もなかったという。

 三沢選手は81年に全日本プロレスでデビューした。故ジャイアント馬場さんの指導を受けて成長し、2代目タイガーマスクとして人気を集めた。
マスクを脱いで本名に戻してからはトップレスラーとして活躍した。馬場さんが亡くなった後の00年には、当時の全日本所属のほとんどの選手を引き連れて独立し、
新団体のノアを旗揚げ。社長を兼任しながらトップレスラーとして戦い続けた。

 今回は三沢選手にとって、シングルのベルトを懸けた、昨年3月2日のGHCヘビー級選手権試合(東京・日本武道館)以来のタイトル戦だった。8度目の防衛に失敗した、
その試合でも三沢選手は対戦相手のバックドロップを受け、救急車で病院に運ばれた。バックドロップは背後から抱え上げられ、後頭部からマットにたたきつけられる技。
受け身が取りにくく、過去には国内でも同じ技で心肺停止状態になったレスラーもいる。日本の男子プロレス界では00年4月の試合中に倒れ、入院後に亡くなった
当時新日本プロレスの福田雅一選手(享年27)以来の試合での悲劇となった。

 [2009年6月14日9時3分 紙面から]
29名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:23:31 ID:aH/EeMzX
受身取ったのに死んだならそれこそ斎藤が殺人者じゃないか


今ようつべ見たんだが、バックドロップしたやつって、
三沢が動けなくなってから、そばに行くこともなく、リングをウロウロしてるやつなん?

だとしたら人間のクズだわ。
普通相手が怪我したら、勝負関係なく状態見て医師呼んだり救急車呼んだりするだろ。

“いい人”三沢社長が死んでしまって、ノアはどうなるのか。
三沢の死を悲しむと同時に、自分の首筋を心配している所属選手は結構いるだろうな・・・
30名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:26:23 ID:1xJ3AnGe
動画見直したら6分後にAEDか
ちょっと遅かったな
行政解剖ぐらいはするんでしょ?
興業の中での死亡事故だしそんなたいした罪にはならないと思うけど
安全に配慮したプロレスになるかもね?
ちょっと笑えるけど
31名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:28:31 ID:G7EMDAYJ
社会人プロレスでもちょっと前に事故が起きてたよな
試合前から状態が悪かったの知っていて出場してたの?
三沢は自分の立場から無理を押して出場したのかな。
でも、団体として強制的に欠場させれば・・・。
いや、もう、何を言っても遅いんだけどさ。
完全なアクシデントなのか、前兆があったのかでは団体責任変わってくるんじゃない?
32名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:30:18 ID:8/ZnxR2z
観客から医師探すって、ちょ・・・ 脳やられてんのにAEDって意味あんのか?

プロレスってリングドクターなしでやってんの?
テレビ打ち切りのせいじゃねえ?
人間はストレスがすげー追い打ちになるよ

あの年齢であんな無茶しちゃ駄目だよな
若いころの運動神経じゃないんだから
33名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:31:30 ID:O9Nq86El
つか三沢社長前座してればよかたのに
エルボーと三沢コールで最初から盛り上がるし
ももたさんの変わりに
三沢が死ぬなんて
首折れてたらAEDとか関係ないよ確かに。
しかし
プロレス技で死亡って恥ずかしいよね
完全結果論だけど、レフェリーストップorドクターストップが一歩遅かったな。

記事がテキトーじゃないなら、バックドロップの前に見た目にわかる異変が起きてるんだから。
34名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:33:12 ID:+/9/e3Ry
呼吸止まってたならとりあえず使っとけ見たいな感じでいいんじゃないのAED
馳のときはテレビマッチか何かでドクターいたおかげで助かったんだよね。

最近だと雷陣明が危なかったな。


腹が出てるからグニャッと丸まる受け身が取れなかったんだろうな

まぁいいとこ厄年くらいまでだよね
全盛期に近い動きを見せられたのは2003年の小橋戦が最後だろ、三沢は
35名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:35:06 ID:ShyvOSl/
斎藤のしょっぱさは異常
何故バックドロップはガチで落としてんだよ…
今のプロレスは過激すぎるな。ガチ過ぎて過激になっちゃったな

つーかプロレスって専属ドクター同行してないの?
そんだけ貧乏ってことなのか

死因が脳へのダメージなのか
脊椎損傷なのかしらんが、
どっちみち松村みたいな心臓発作じゃないから、
死は避けられなかっただろうな
36名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:37:37 ID:XsuVML4L
そもそもリングドクターがいないのがおかしい
業務上過失致死になってもおかしくない


映画「レスラー」が封切られた日にこんな事故が起こるとは…
なんつー皮肉だ

不謹慎な話だがプロレス知らない一般層に対しては
格好のプロモーションみたいになっちゃったな
プヲタにとっては洒落にならんしとても見る気分にはなれんだろうけど
37名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:37:46 ID:mk/sK01Z
何か頭の悪いレスばっかりだな(笑)
38名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:38:45 ID:9MVrvkWo
誰も責めないと思うけど
斉藤はかわいそうだな。

プロレスは専属リングドクターがいないと興行打てないようにしてくれ。
プロライセンスとかどうでもいいけど、これは最低限必要。
でももしその場合責任を問われるのは経営責任者なわけで・・・

テレビ打ち切りに小橋のセミリタイア、内輪の問題、まともに休みもとれない状態。
さらに首は怪我が慢性化してたみたいだし。
かなり無理してたとは思う。
39名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:39:52 ID:oGguGRiw
「リングで死ぬのがレスラーの夢だな。わっははは!」三沢光晴 1988年週プロ


昨日速報で見てそれから情報がなかったけどマジかよ・・・
松村邦彦が東京マラソンで心配停止になっても2週間ぐらいで普通に復帰していたし、あまり騒がれてないから
問題ないと思っていたのに・・・

近影を見たけど、筋肉落ちてブヨブヨの体だし、顔にも覇気がない。
どっか病気でもあったのでは?
気力・体力が充実してこそ、激しい打撃に耐えられるんだろ。
40名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:40:54 ID:C9KVFedn
長州、天龍、蝶野、武藤なんかも引退して欲しい
大体50近いおっさんが頭から落とされるスポーツて何なのよ
無茶苦茶すぎる
41名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:41:58 ID:JC7MKoE/
意識朦朧してる奴に垂直に落とす技を掛ける斎藤が馬鹿
受け身取れないだろうが
首の怪我が慢性化っていうか
全日時代既に首の骨変形してる
前を向いてるだけで痛い状態
体調が悪かったなら休めばよかったと思うんだが
やっぱり責任感から無理して出場を続けてたんだろうな
ホントに悲しい
42名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:42:59 ID:KU/VZInt
両肩で受身をとることができる背面バックドロップのみオーケーで
側面落下系は禁止するべきだな
43名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:44:04 ID:YM0Cn7Of
日本テレビで三沢気絶した映像


1. http://www.youtube.com/watch?v=BwzeAG2kmB0
2. http://www.youtube.com/watch?v=ndp0NUplIDI
3. http://www.youtube.com/watch?v=UBC1a9pgUGM

日テレが一番悪いね
地上波放送打ち切ったから三沢さんの体調が悪くなった
まったく寝れない。
かなしいけど三沢さんが守り続けたノアを引き続き応援します
選手のみんなも頑張ってほしい

受身マスターの三沢が相手の技受け手死ぬなんて・・・・・
いつも相手のフィニッシュを何気なく受けて流して、そこから不死身によみがえってくる
それが三沢だろ! なんでだよ・・・・

川田はコメント出したんだろうか
44名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:45:13 ID:Ia5s2Tlb
医師随行してないとか、ずさんすぎるな
人災だな

責任感も勿論だけど
所謂売り興行の場合
「○○が出ていなかったから割引」とかある
人気の高い丸藤が欠場してる時点で
三沢が休むわけにいかなかったんだろう
金銭的な部分でもね
45名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:46:15 ID:UQgacodi
http://www.youtube.com/watch?v=xxanIU_8Ka0&feature=related
昨日のバックドロップは↑この時代にスティーヴウィリアムスに
喰らってた物よりは角度は浅かったと思う・・・しかし今見ても危険な角度だ・・・。
だが三沢さんはこれを喰らい続けてもシリーズを休むことはなかった。
やはり前々からの体調不全が大きいと思う。
46名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:47:17 ID:cZHc87zM
新格闘技の台頭でプロレス人気に陰りが出てきた中で、三沢は相当無理をしてたんだろ。
今後、プロレスはどうなるんだろ。


レベル10力道山、馬場、猪木
レベル9佐山聡(初代タイガー)
レベル8前田あきら
レベル7鶴田、天龍、藤波、長州、蝶野、三沢、高田

ってとこかな。
47名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:48:19 ID:Nr2IFvZQ
怪我させない&怪我しないが一流レスラー
今は二流と三流レスラーしか居ない


ドクターチェックしろよ。どう考えてもレスラーって体じゃないぞ。プヨプヨすぎるだろ。
危険な遊技なんだからさ。
今みたいなプロレス続けてたら、また犠牲者でるとは思ってたが、まさか三沢とは・・・
三沢は「間」で見せることができたレスラーなのに、なんで自分の団体を危険な技を連発するものにしたのか。悔やまれて仕方ない。
48名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:49:27 ID:8FYidkPG
これって過労死だろ。
責任感強いから選手としても休めないし、金策に追われてると練習出来ないし、
ひたすら疲労が蓄積されてある日ポキッとイく。橋本のときとと似てるよ。


まぁ、専属は実際無理だろうけど、どの会場でも地元の医師が一人いる状況でやってほしいと思うようになった。
それができない団体は打てなくていい。
簡単に旗揚げでき、簡単に興行できるのは危険性が大きくなるし。

今回の件で色々考えなくちゃいけない気がしてきた。
三沢さんの死を無駄にしたくない。


バックドロップに限らず、後方投げ系の場合
グっと顎引いて、首の力入れて、腕と首を先につけることで
頭への衝撃を軽減する

なんで、今回の場合受身を確りしてて(勿論、多少ずれるかもしれないが、本人の中では誤差だろうと思う)
その衝撃が首に掛かって、今までのダメージ蓄積してた首が耐え切れなかった、だと思う
49名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:50:33 ID:jKytI8Db
でも、そういや、女子プロでリングドクターと結婚してた人がいたな。
っつー事はこの団体が帯同してなかっただけなのか。


「無理」の一言で終わらせて欲しくない
これをクリアしなきゃ、今後危なっかしくてまともにプロレスなんて見れないよ
ファンだって自分が応援してる選手が殺されるとこなんて見たくないだろ
今後その辺のケアというか、責任を果たさないとこのジャンルの存続すら危うい
50名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:51:34 ID:gcaotWaH
プロレスはこれから

アンダーテイカーのツームストン方式にいくのかなあ

説得力がなくなり客離れがさらに進むが、人が死ぬよりはマシだよな

三沢さんは自分に何がおきたかしっかり理解しながら逝ったと思うよ。
むごいと言えばむごいかもしれないが。

高田の自伝でも書いてあったが、社長兼任は経営と資金繰りに忙しすぎて
試合のことなんかまるで考えられないままリングにあがるらしいからな。
看板レスラーが経営をするのはやっぱ大変すぎる
51名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:53:02 ID:TKZx+XDW
怪我させないように技をかけるのがプロレス。怪我させるような奴は二流。
そういう試合があったら「怪我させたよ。あいつプロレス下手だな」
って思いながら見るのが通の味方なの。
これはプロレスファンだったら誰も知ってる事だから、一応いっとく。
三沢が受け身下手とか言ってる奴いみふ。

でも今回の場合は、前から三沢が調子悪かったようだから体調管理も問題。
しかし本当にショック。
年とってからでもいいから、三沢vs武藤だったら見にいくのに。。
52名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:54:10 ID:qheNNjdB
久々のスポーツ新聞でプロレス一面が訃報なんて・・・


だから首都圏(ノアの場合。本拠地近郊って意味ね)では
専属ドクターがいる。
んで、地方巡業の場合にはその土地の医者を招待客にする

多い団体じゃ年間200試合とかで、移動日含めて250日とかでしょ
そんだけ拘束するのにいくら掛かるんだよってなるわけじゃん
完全専属にしろってならね

でもいて助からないのと、いないで助からないのでは、気持ち的にも違うし、印象も変わってくる。
いて助からないのはショックだけど、いなくて助からないと後悔物凄いし。
いないで興行打ったとなると批判ものすごくなりそうだし。
53名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:56:35 ID:kMTjIegc
動画見たら泣けてきた
搬送先というかリングで死んだんだな

いくら三沢とはいえ
飛んできたの受ける受身じゃないもんな
54名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:57:40 ID:hev6LYIJ
いつまでも自分がトップでは駄目なんだよ
馬場さんみたいに楽しませるプロレスをしながらも、時々重要な試合に出て
みんな分かりきっていながらも喜ばせて、育てた後輩に華を持たせないと
加齢には誰も勝てない


医者がいようがいまいが助からねーよ
何、無意味な議論してんだw
55名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 16:59:34 ID:NwHqf/kD
首都圏のみ会場に帯同ってのはどこでもやってるだろ
問題は地方。専属ドクター契約して遠征帯同させる余裕のある団体なんてほとんどないから
首都圏ドクターのツテやプヲタネットワークの中から、ご当地のプヲタドクターに
招待券渡して来てもらう。んで何かあったらよろしく、と。今回もこのケース

ただ、これだと選手個々の持病や体質なんか知ってる訳ないからな…
56名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 17:00:46 ID:s7Vk6HWD
試合中に男子プロレスラーが亡くなってるのは今回で2回目のはず
1回目は福田って選手が今は総合格闘技DREAMに出てる
柴田勝頼と対戦した時に亡くなってる
57名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 17:02:16 ID:9SJDrTjK
なんかなあ…「通の見方」なんて暗黙の了解に甘えて
安全管理に関することを業界全体が怠ってきた結果が今回の事故だろ

専属ドクターがムリなら、興行単位でドクター契約を結べよ
招待客に医者がいるからOKなんて、ただのごまかしじゃん
安全確保がムリだというなら、そもそもプロレス自体、プロ興行するのがムリってことだ

こうやって人が死んでも省みる気がない競技なら、もう終了していいよ
58名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 17:03:44 ID:jLzA3XrS
昔は若手の試合は大技禁止とか制限あった。
そこで試合の組み立てとか学んでたんだろうが
今は大技連発だから一撃必殺の技も廃れてる。
まともにタイガードライバーさえ放つことができない今の三沢がメインを張ること自体無理があったんだよなぁ・・
ノアの無理な興行が三沢を殺したんだと思う
59名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 17:05:14 ID:YeqXHZVS
あからさまなビデオ撮影はマスコミ以外いないだろうな。
映像が出るとすれば
携帯やデジカメの動画モード
2千人超もいれば数人はいたんじゃないかな。
でもそれを流すとなると躊躇するだろうね。

片山明 プランチャ失敗で半身不随
とか
HAYABUSA
でチューブ検索すると首を折ったプロレス事故が出てくるけど直リンはしたくない。
ハヤブサはテレビのドキュメンタリーでもやっててそのときの映像に衝撃を受けたね。
常に危険と隣り合わせのショーだから俺達が魅了される。
全く危険性のないものだったら観にいかないだろう。
あえて青少年やプロレスを目指す人に甘いものではないという啓蒙のために
流すのなら理解できる。


ご冥福を祈ります。
60名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 17:06:39 ID:wc/PgxJP
三沢の場合「不自然な仕草」じゃないんだよなぁ…
昔からしょっちゅう首詰まらせて、試合後付き人に牽引とかだったし

ほぼ100%勤続疲労だと思うよ…


強敵と激闘の果て、ってんならまだしも
自分とこの若手に決め技でもないのでやられて脂肪とは
ガチの名が泣くぜw
61名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 17:08:13 ID:WJZC+Osh
なるほど。その土地にいる医者を試合に招待するのか。
でも継続して選手の体調や故障具合を診てるわけじゃないから、
何か起こったときの救急措置はできても、事前に予防することはできないわなあ・・・
62名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 17:09:10 ID:bLaK3KfH
このままではノアは一年いないに潰れそう

3ケ月くらいは三沢追巡業で凌げるかもしれないが。
東京ドームで三沢追悼興行やって解散するしかないのかな

そして、新日は4000のキャパを埋めるために中邑vs棚橋を連発して
じょじょに衰退して、全日本は武藤の引退で終了

猪木全盛期に視聴率20パーセント余裕でとってた時代が懐かしいよ
63名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 17:10:55 ID:8B6jha2s
日本テレビで三沢気絶した映像

1. http://www.youtube.com/watch?v=BwzeAG2kmB0
2. http://www.youtube.com/watch?v=ndp0NUplIDI
3. http://www.youtube.com/watch?v=UBC1a9pgUGM

最近の映像をネットでざっと見たんだが、ここ数年の姿は往年に比べて表情にまったく精彩がないよな。
64名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 17:11:54 ID:1+UPkgi1
垂直落下のブレーンバスター→雪崩式になるなんて考えられなかったし
三沢のタイガードライバー91も腕ロックしたままなら危ないよな
田上と小島しか見たことないが
丸藤の雪崩式不知火(不知火改?)もバランス崩せば場外に落ちる可能性もある
昔、場外のマットどかしてパイルドライバーやパワーボムも危険だよな
65名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 17:13:04 ID:qXulSKgs
ノアの場合、元レスラーの浅子が常時いる
だけども、例えば頭を強く打って〜とか
脳の異変なら気づけるかもしれないが
受身とって首の骨が折れる、なんて
事前に察知できる奴は居ないだろ…

まして、既に首がボロボロの三沢なわけでさ…
66名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 17:27:54 ID:0dJlVIpL
>>55
>ただ、これだと選手個々の持病や体質なんか知ってる訳ないからな…

プヲタ医者ならば、団体から説明されんでもそんなコト勝手に調べて知ってるだろw
67名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 18:00:51 ID:NhjpsTuJ
北斗晶も頚椎折ったよな
あの時は雪崩式のなんだっけ?


頸髄を高い位置で損傷すると手指だけでなく呼吸筋まで麻痺し
人工呼吸器なしには生きられなくなる

死因は明らかだよ
AEDより人工呼吸器があった方が意味あったかもな
どのみち既に「実質的に死亡」してたワケだが
68名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 18:02:22 ID:GoCEJEbJ
日本のプロレスは技の高度化と危険度にひた走ってったんだ
危険度ってのは技だけじゃなくデスマッチみたいな試合形式とかもね
AEDは心肺停止がわかったらすぐ使わなきゃ効果がないから、誰でも使えるように法改正したのに、会場にAEDはなかったのか?

緊急時を考えて、試合中は医師を待機させたり、AEDを準備しておく
とかなんでやらないんだろ こんな危険なスポーツやってるのに

観客の医師に頼るって・・・ あり得ない危機管理だな
叩かれてしかるべきだろ
持病と化した首に最近キツイ投げを受けてなかったのもあるのかな。受身取れなさそうな投げにも受身はあるって言ってたからな。死ぬには早過ぎるよなあ。
69名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 18:03:30 ID:QvoYHXaI
ドクター同行してなかったのか
これは大問題


三沢殺しの斎藤彰俊っていわれるんだろうな
これを機に、全てのスポーツ会場はAEDを常備するようになることを願うばかりだな。

昔、猪木がホーガンのアックスボンバーで失神した試合を生観戦した。

あの失神はヤヲだったらしいが、試合会場の雰囲気は、昨日の広島も似たような感じだったのかな。


そもそも、頭部強打・首に負担って時点でなぁ…
AEDで何とかなるってものでもなかったんじゃないか?
正式な死因は何なんだろう。
70名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 18:04:41 ID:t+l7WtVq
ドクター同行してなかったのか
これは大問題


司法解剖(するか分からんが)しないと
はっきりしたソースはないが
状況から判断した医者の書き込みなんかからすると
頚椎損傷(首が折れた)


頚椎負ったら、良くて植物だからな。
AEDがあっても医者がいても結果は変わらんよ。
71名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 18:05:53 ID:D4/1mBFX
時折頭を振るなど不自然な
しぐさを見せていた三沢さんだったが、潮崎からタッチを受けて、バイソン、斎藤の合体技と斎藤の蹴りの
連発を浴びるとぐったり。とどめに斎藤から高角度の岩石落としを食らった際に受け身の体勢が十分取れずに、
体を「く」の字に折る不自然な形で落下、頭部と首を強打した。




なんか納得したわ。ある意味、レスラーらしい、いい死に様かもしれない。ふつう、身体に不調を
かんじた時点から合体技と蹴りの連打や岩石落としを喰らうことなんて無い。
常人ではありえない死因。まさに伝説のレスラーらしい華々しい最後だったといえる。
あしたのジョーの最後と同じだとかんがえれば納得できる
72名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 18:07:50 ID:/p0hvwiK
ドクターが帯同してない格闘技興行を許可する行政もおかしい
許可しちゃダメだろそんなの
リングドクターが必要だとかそんなの三沢が一番よく分かってただろうに
危機管理がどうだとか言ってんのは何なの?

30年近い蓄積された疲労に
年齢による肉体の老化に
練習不足と不摂生による劣化が重なったんだろうな

46歳で社長業やりながら第一線で試合にも出てたんだから
もう心身ともにボロボロだったんだろうな。
地方興行のプロモーションは大変だって言うし、
トレーニングに割く時間もなかったんだろう。

本当にお疲れさまでした。
73名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 18:08:58 ID:vd9gqr4+
試合を観たわけじゃないし全部推理に過ぎないが>>1の記述を見るかぎり、
試合中に蜘蛛膜下出血とかがあったのではないだろうか。
受け身をとり損なったのがとどめだとしても。

そういえば、今はこういう体育館ならAEDは設置されてるんだよな。
AEDを救急隊員が来る前にかけていれば、もしかしたら助かったかもしれない。


社長やりながら選手もやるなんてやっぱり無茶だったんだ。。。

だから台本や筋書きもちゃんと頭にはいっておらず、
受け身のタイミングも間違えたのでは?
「あれ?ここでこの技?!」って感じで。
ほんとに選手に専念していればこうなっても適切に
受け身とれただろうけど、社長業が忙しく、練習時間も削られていたんだろうな。。。

周囲がもっと社長の健康状態に気配りしておくべきだったのでは?

ファンとしてかなり残念だよ。。。
74名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 18:10:09 ID:Gq+LwL/2
昔、プロレスのマネして小学生が死亡したから、ゴールデンから外されて、
今度はトップレスラーが死んだら、もう終わりだろ。


斉藤にはもう一つ危険な技なかったっけ?
たしかSSD?とかいうやつ。あれは禁止にしたほうがいいと思う
まぁ斉藤はしばらくリングには上がれないだろうな・・・
動画を見る限りでも相当ショック受けてそうだったし

友人に三沢死んだとメール送ったら
誰だよ?って言われた
なんだか悲しいな・・・
75名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 18:11:20 ID:8D7lQhND
日本でのプロレスでの死亡事故は4件目だが、逮捕された例は1件もないね。
有名どころでは女子プロレスでプラム麻里子が尾崎魔弓のライガーボムで死んだり。
海外の昔のバディ・オースチン(WWEで首の骨折れた奴と違うよ)がパイルドライバーで相手死なせたのもそうだけど
だいたいプロレスで死んだり、大怪我するのって「後頭部打ちつける系」の技だよね。
76名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 18:12:31 ID:y3n3yI3I
て言うかその辺の町内マラソン大会でさえ医者が常駐しているのに、
この試合にはいなかったのか?

安全管理とかそういうの全くできてないだろ。
木偶の坊が周りを取り囲んで突っ立てるだけなんて…

こんなに危険な興業なのにいったい何やってんだよ。
77名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 19:02:54 ID:HO0u/Y7Q
http://www.youtube.com/watch?v=t92tcNjdstU
7分過ぎたあたりで三沢さんバックドロップ 。゜。゜(ノД`)゜。゜。 。


今、日テレで死因がでていたな。

頚椎離断だとさ

医療関係者らしきカキコで
頸椎骨折による横隔膜麻痺で呼吸できなくなって意識不明と推察
とあった
少しの間意識があって「動けない」と話すのは不自然なことじゃないんだと
頚椎折っても 心臓は動いてるからな
脳内出血だな
心臓圧迫だけして、人工呼吸しなかったのは、なぜ?

違法性のない行為だから罪には問われない
ボクシング等で実例がある
78名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 19:05:10 ID:Q72Vhq5a
いくらプロレスでも、40歳過ぎた選手が格闘技をしちゃダメでしょ。
まぁ事故が起きた時の対応のマニュアル化や興行方針
マットの硬さ指定やら選手の健康管理まで
業務改善命令みたいなのは出そうな気がする


レフェリーの問いかけに答えたから即死では無いとは
思うが、すぐにAEDを施さなかったのは致命的。
トレーナー等の人工呼吸(これは駄目)や観客の中への医師への呼びかけ
遅い、全てが後手。

救急車呼んだのも遅すぎ。まさしく三沢の死は無念。
79名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 19:06:16 ID:P9MK/qKw
動画見たが、事故後の処置が悪いね。頚椎損傷に、AEDって効果あるわけ?


当然逮捕も起訴もされないが
殺意が無かったことに関する形式的な
団体及び個人への事情聴衆はされるだろう。


三沢選手は故テリー・ゴデイに場外のマットがない所でパワーボムを受けた試合の後
「あんなこと普通やるか!少し間違えていたらプロレス人生が終わっていた」
と語っていたが・・・まさかこうなるとは!プロレスはショーじゃないのか?
80名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 19:07:49 ID:LKdIxTZH
呼吸中枢は延髄だから  頚髄損傷のヘルニア圧迫か出血の影響だろう

バックドロップって普通掛けた方が先に着地して受身取ってるから
そんなにダメージある技じゃないのにね
いってみればオーバーハング状態で落ちたんだろう


正確に言うと「見た目は急角度で見栄えするけど、相手にはダメージあまり与えない」
投げ方するやつが「うまい奴」
ほんとに相手にダメージ与えるような奴はプロレスにおいては「下手」ということになる。


うまい奴っていうのは相手を壊すのがうまい奴って意味ね
逆に言えばバックドロップをかけるのが下手な奴と言うべきか
とにかくプロレス技でも1.2を争う危険極まりない技
メキシコなんか100人見れば100人「ガチじゃない」ってわかるスタイルだけど
日本より死亡事故起こってるらしいからね。
大物選手はあんま死んでないけど。
81名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 19:08:54 ID:s0Ii8LeY
ボクシングはガチで殴り合うスポーツだから結果死んでも正当業務行為で違法性が阻却されるが、
プロレスが相手の安全に配慮した上で技を掛け合うことで成立するものだとすると、
相手が受け身を取れない状態で頭から落とした行為に業務上過失致死が成立する余地がないとは言えない。

というところを視野に入れて県警の事情聴取が行われてるんじゃないのか。


あれだけショーアップされて、日本以上に「相手に怪我させない」ことは徹底してるWWEですら
パイルドライバー系の技で首の骨折れた奴いるしな。
82名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 19:09:51 ID:MrcKmEaq
ガチといいながら、三沢自身がそのガチのプロレスを舐めていたのが原因
とっくに引退しておくべきだった

首から下がが動かなくなるって症状は聞く事があるけど、まさか呼吸器官まで麻痺する症状もあるとは知らなかった。

バックドロップって誰もが使う技で知られているけど
うまい奴が使うバックドロップは危険度が最も高い部類の技なんだよな
バックドロップは禁止にするべき技だろう
83名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 19:10:51 ID:0CffTelh
ネタにマジレスするとガチなら死ぬとかヤオなら死なないってもんじゃない。
プロレスはもちろんガチではないが、高度な技を応酬する過激な演舞である限り
当然相当鍛えて受身の熟練や技をかけるほうに技術も要求される。
プロレスラーのやるプロレスの技なんて鍛えてない、受身の練習もしてない奴がくらったら
死ぬか大怪我もんだからな。
相撲は星の売り買いこそあるが基本ガチだが、競技の性質上怪我は多くても死ぬまでは無い。
柔道や剣道も同じ。

過去日本で3例プロレスで死亡事故起こってるし、海外でも何件か起こってるが
相手が逮捕された例は1例も無いと思う。
今思うと全日全盛期は人材、天運に恵まれてたんだろうな
猪木は派手なイメージで馬場は全日って城に引きこもりなイメージだったが
世間が思ってる以上に馬場の貢献度は大きかっんだとつくづく感じる
84名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 19:11:55 ID:qxFK90cT
異常がみられたてきにとめられなかったのかね
つーかAEDはあまり関係無さそうだね。
入念にリハが繰り返されてるはずのWWEでも事故は起きている。
社長業の合わせ技は昔からだ。武藤やビンスだって両立させてるし。
それこそ全盛過ぎた馬場の様に、のんびり真ん中か序盤あたりの試合
でやってりゃあねえ。まあ歳だよな、いいたかないけど。
85名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 19:14:37 ID:9OsoSOrO
悔いは無い人生だったかな?
社長としても、現役レスラーとしても、日本のプロレス界を見渡せる位置にいて
まだまだやりたい事や、温めてたアイディアもたくさんあったろう。

広島の会場だったところに慰霊碑を建てるべきだ
どの格闘技であれ、禁止されてる技・行為による場合は違法性が生じるよ
ボクシングだってガチとは限らんしw

バックドロップと云うごく普通の技だから、三沢の受身を封じた形だった可能性はまず無い

憧れだったプロレス界の門を叩き
長きに渡ってリングに立ち、且つ、運営する側も経験した。
少し早い人生の幕引きだったけれど
自分で選び、歩んで来た人生に、何の悔いも無かったと思っていて欲しい。
残されたファンの人達も、それで救われると思う。
86名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 19:16:32 ID:hSQOI364
AEDをどうこう言ってる人は救命講習受けたの?この場合はどうにもならないんだけどね
処置を早くすることに越したことはないが
頚椎離断であれば処置が早くても残念ながら助からない

試合後の処置といえばWWEでオースチンが首の骨折ったとき、
すぐ異変に気づいて試合止めるんじゃ無し、ハートがカウント3入れられるまで続行してるのなw
ちゃんと台本どおり負ける役が負けないといけないのか。
それを選手の安全より重視したのが酷いな。
87名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 20:09:05 ID:f9uJYJ5c
三沢ももう体も年齢も歳なんだから
馬場みたいなプロレスをすればいいものを
四天王プロレスを今もやろうとしてたのがまずかったな

どんだけ三沢アンチなのか知らんが亡くなった人を貶すのは人として最低だぞ。
それともアレか?壮大なツンデレなのか?

俺は、ガキのころにタイガーマスクのファンになってずっと三沢が好きだった。
三沢がいたからプロレスファンであり続けられた。色々あって嫌いになりそうな時期もあったけど、
それでもやっぱり三沢が好きだった。むかーし、空港のロビーで握手してもらったのは最高の思い出。
告別式は絶対行く。

ニュースみて泣いてたら嫁さんにバカにされた。グスン。
88名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 20:10:10 ID:r3tBDgOZ
まあこんな危ない興行をドクターもつけずにやってたってのには呆れるな。
いても今回は助からなかっただろうけど。
>>三沢さんは、昨年1月にも日本武道館で行われた森嶋とのGHCヘビー級タイトル戦で首を強打して病院に
搬送されたことがある。また関係者によると、今年3月に日本テレビの地上波放送打ち切りが決まったころから
「体調が悪い」と漏らしていたという。
 
すでにどこかおかしくなってたのかな。
定期検査とかやってるんだろうか。
89名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 20:12:07 ID:Jd/7Giz7
受け身もできないロートルをリングに上げるなよ。
ノアだけはガチとかヒョードルとやるとか言っても実際はこのざま。
そう、で報道陣の質問には「客としてきてました」
って答えたんだろ。
それをプロレス界を知らないマスコミがそのまま報道した、と

裏返せば多少なりともプロレス報道してる日刊スポールだけが
「リングドクター」と書いたことも頷けるわけで


だから地方興行の場合は
地元のプロレスファンの医者とかに
無料招待、という形にして何かあった時に対応するようお願いしてる

心肺停止ということは、延髄損傷もあったんじゃないかな?
今になって思えば猪木さんの延髄蹴りも相当やばい技だったんじゃないか
90名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 20:13:12 ID:q1uRL8Hq
プロレス完全に終わったな

しかしまあそれも時代なんだろう
結局猪木の勝ち逃げ


年寄りやらメダポやらの人は強制的に引退させていかないと次の犠牲者がまた出るんじゃね
定年させろよ


プロレスの試合って常時医者とか待機してないのか?
もっとLEDの処置が早かったら助かったんじゃないのか?
大規模な首都圏での興業ならいるんだろうが、こういう地方巡業だと医者とかいない事もあるんじゃないか?
TV放送が終了して資金繰りも苦しかったかもしれない。

過激度だけは増して安全性は疎かに。よくあるパターンだ。エンタメ安全路線で大多数試合を
やる訳でもなく完全ガチで少数試合にする訳でもなく、全てが中途半端。

ガチで年間100試合って、この事故は必然的に起こったってことだろ
91名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 20:14:17 ID:weaanwwP
プロレスの試合って常時医者とか待機してないのか?
もっとLEDの処置が早かったら助かったんじゃないのか?
記事見る限り受身取れなかったんじゃないのか
たぶん雪崩式アイアンクロースラムか、顔面ニーリフトで意識飛んでたんだろ
斉藤が三沢さんの状態を把握してれば・・

プロレスの素晴らしさを知ってもらおうと思ってたら
プロレスは死人の出る興行だって喧伝しちゃったんだぜ、自分で幸せなわけねーじゃん
92名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 20:15:16 ID:2y15rSNq
リングドクターってTVでよく見るジャガー横田の旦那みたいな人が、本当だったら現場にいるって事?
プロレスマジやばいな
三沢がいたから持ちこたえてたようなものだし


具合悪そうに振ること、ここ数年何回もあったよね……
蓄積されたダメージが出ちゃったんだろうな……

ダメだな。なんだかまだ信じられない。


昔、鶴田さんが言っていた事だな。「相手選手の力量や場面に応じて微妙に角度を変える」「人を殺めてしまうくらい危険な技だから」と。

そういうのが二の次になるのは危険ですよ。
93名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 20:16:23 ID:1JRCyt1X
ノア終わったな
と言うか、プロレス終わったな


レスラーもたまに試合中死ぬ人いるけど
ここまで大物が死んだ例は前代未聞だろ
本当にまさかとしか思えん


右抱え式のバックドロップだろうから
右肘から上腕部、肩の順で受身とって
そこから首がマットに当たるわけじゃん

受身取ったけど、首の骨自体がその衝撃に耐えられなかったんだと思う

地方から地方への巡業につぐ巡業で、蓄積した疲労やダメージは凄かったろうね。
小橋がああいう事になるとは、夢にも思わなかったろうし。
非難ではないけど、現場はおそらく秋山体制でリーグ戦の開催や地方でのタイトルマッチが増えてきてたよね。
三沢はもう体力的にその流れから身を引いとくべきだったんだろうな・・・。
94名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 20:17:17 ID:ZzlxUbRK
おそらく今回のバックドロップは
プロレスを見てる人間からすれば相当ヤバイと直感的に感じる類のものだろう

50すぎてベイダーのバックドロップを受けきった猪木は体作ってたよな。
猪木>三沢か…

総合格闘系の技を入れ始めてから、相手の技の大半を受け止めて、なお勝利するといった、
昔のプロレスの良さが失われたよね。


8時半過ぎに頚椎折って、10時10分まで生きてたの?即死じゃないだけでもすごくね?
95名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 20:18:19 ID:40XGEAtt
昔はチョークも普通に禁じ手だったんだけどな

「プロレス内禁じ手」な。ほんとに禁じ手じゃない。
椅子攻撃とか鉄柱攻撃も「プロレス内禁じ手」
前田が長州の顔面思いっきり蹴ったみたいのはプロレス内では合法だけど
ほんとは「台本破り」なんでホントの意味で「禁じ手」

「トレーニングしてなかったらとっくに死んでる」とも言ってたよな。
プロレスは危険と隣合わせだよな。

医者が帯同すべきって自分は上に書いたけど
救急措置よりもメディカルチェックのほうでその必要を感じてる

事故の後に救うことは難しかったと思うが、防ぐことは可能だったんじゃないか?
医者が帯同して出場前に体調をチェックすべきだと思うし、
体調に不安があったら、強制的に出場は回避させるべきだ

いくら相手が社長でも、急な中止によって経営が苦しくなるとしても、
こんなふうに死んだら、本当に、取り返しつかないじゃないか…
96名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 20:19:17 ID:iOxZeRAF
日本の女子プロと比べると高度な技の応酬少ないアメリカの女子プロレスですら
一歩間違えるとハヤブサみたいに首の骨折れそうな場面あったからな
         ↓
http://www.youtube.com/watch?v=Awd7DQg5c5o


三沢はだいぶ前から体調がおかしかったみたいだな。
おそらくこの日も試合前からどこか悪かった。
プロレスラーとか体力ある人は我慢強いから手遅れになる場合がある。
97名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 20:27:28 ID:h2hgWQzC
福澤の『プ・プ・プ・プロレスニュース、プラスワン!』
が私の青春だったよ。
三沢・・・安らかに。
98名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 22:01:00 ID:GjRcyODR
三沢も橋本も逝ってしまった。2000年代ももうちょっとで終わりだもんな。90年代が遠い昔になっていく。。
レフェリーに「動けない」って話したらしいけど、それが最後だったのかな
プロレスで難しいのはプロレス流の演技でグッタリしてるのか、
ほんとにグッタリしてるのか、判別つきにくいことだな。
相手やレフェリーの注意も求められるよな。
技をかけた選手はトラウマになるだろうな。
この人も気の毒。
周りで見てた選手も、自分が死んだり、相手を死なせたりする危険性を考えたら、怖くて試合できないよ
99名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 22:02:01 ID:h9E1VbkG
警察としては事故に至った経緯をはっきりさせておかないといけないから、ここ数日の三沢の様子とか今回の興行などを一通り調べる必要があるからな。
選手や会社を罰しないためにも事情聴取が必要なんだろうね。


頚椎損傷の治療は不可能
少なくとも現時点では

あと呼吸筋が麻痺してる以上、人工呼吸器を装着するしか
対処法はない
海でおぼれたのとは全く状態が違うんだぜ
100名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 22:03:02 ID:h9E1VbkG
「救急隊到着前」に「会場におかれてたAED」を
「招待という形で来場してた地元の医師」が作動させるので、汗を拭うために皆Tシャツ脱いだ


AEDを使用する際に汗を拭くため、と報じられている。
処置を早くすることに越したことはないが頚椎離断であれば処置が早くても残念ながら助からない
AED使うときに水気を拭うためタオルが足りなかったんだろう
101名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 22:05:12 ID:z9iL49Kl
以前から危険な技を連発する過激な団体だったが、まさかリーダーが犠牲者になるとは・・



斎藤選手、三沢さんの遺影に涙の土下座

 13日の試合中に頭を強打し、46歳で亡くなった人気プロレスラー三沢光晴さんが所属したプロレス団体「ノア」の
興行が14日、福岡市の博多スターレーンで予定通り行われ、ファンが早すぎる死を悼んだ。

 満員の会場では第1試合の前に追悼のゴングが鳴らされ、三沢さんの入場曲とともに観客は一斉に「ミサワ」コール
を送った。福岡県遠賀町から訪れた鹿野利恵さん(39)は会場に設けられた献花台に花を手向け「三沢さんの試合を
楽しみにしていたのに。三沢さんがいたからプロレスを好きになった」と大粒の涙を流して合掌した。

 三沢さん最後の試合で対戦相手の一人だった斎藤彰俊選手(43)はこの日の試合後、リングサイドに飾られた
遺影に向かって土下座。「(三沢)社長はまだまだやりたいことがあったのに。おれがあんなことをしちゃって。
どんな重い十字架でも背負う」と涙ながらに話した。

http://sankei.jp.msn.com/sports/martialarts/090614/mrt0906141939004-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/photos/sports/martialarts/090614/mrt0906141939004-p1.jpg
102名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 22:07:34 ID:V/M0urBO
まあこんな危ない興行をドクターもつけずにやってたってのには呆れるな。
いても今回は助からなかっただろうけど。

>>三沢さんは、昨年1月にも日本武道館で行われた森嶋とのGHCヘビー級タイトル戦で首を強打して病院に
搬送されたことがある。また関係者によると、今年3月に日本テレビの地上波放送打ち切りが決まったころから
「体調が悪い」と漏らしていたという。
 
すでにどこかおかしくなってたのかな。
定期検査とかやってるんだろうか。


社長だから地方への挨拶まわりとかあってカラダのコンディションととのえる時間もろくになかっただろうな。
もっと中堅が頑張ってくれてたら前座でいられたのに頼りないから自分が前面に出るしかなかったんだろ。
103名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 22:09:42 ID:r8Tkx6wu
今後のノアはどうなってしまうんだろう。
なんでまた広島なんだ
三沢はヤオスポーツの犠牲者。
ヤオだからロートルでも大丈夫と適当に考えた結果がこれ。
プロレスがガチの競技なら三沢みたいなのはとっくに引退していた。
104名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 22:12:02 ID:NKNRQOBL
今回の例では、試合にかこつけて殺害しようとかいうマンガの見過ぎな推理を除くと

@形式上、傷害致死罪の構成要件に合致するが、
A正当業務行為であれば、違法性が阻却され、犯罪にならない。
Bしかし、安全配慮義務などに不備があれば、業務上過失致死罪が成立する。

とりあえず、犯罪が成立する可能性が捨てきれないから、
試合と死亡の因果関係を証明するために司法解剖施行だろ。
105名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 22:12:44 ID:VugRnNDm
というか、選手達はAEDの使い方くらい講習を受けてないのか
AEDくらい設置して無い会場なのか
プロレス団体ならAEDくらい携行して試合しろよ

しかし久々に三沢見たけど腹が凄いことになってたな
もう現役選手がマネジメントするのはやめようよ
選手は体を鍛えて体調管理をしっかりしてリングに上がるべき

プロレスに昔のような人気があったら、40歳くらいで引退できたね

各団体の試合を見ても、ノアはスピーディーさが売りのプロレスじゃないし

テレビでやらないプロレスって考えないと行けないって寂しい…
三沢さんに「お疲れさま、ありがとう」の時期なのかな。もちろんお互い悲しい別れで
106名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 22:16:40 ID:OfJAcSJf
ギブアップしない選手でも有名でしたね。三沢の精神力は計り知れないものがあります。
しかし家族にだけの死因密告とは何だろうか。
リング上でのシブイ表情も三沢独特なのだろうが、やはり心労が重なっていたのか・・・。
107名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 22:17:10 ID:Xc0yTYc7
1. 三沢光晴 死亡時リング映像 1~3
http://www.youtube.com/watch?v=BwzeAG2kmB0

プロレスラーってのは怪我をしないために鍛えるんだ
三沢の腹見たかんじ鍛えてるようには見えなかった
自業自得だね


http://igf-123da.net/archives/898497.html
これが最後の姿の写真になるのか。

13日午後8時半ごろ、広島市中区基町の広島県立総合体育館であったプロレスリング・ノア広島大会で、
試合中にノア社長でプロレスラーの三沢光晴さん(46)が倒れ、心肺停止状態で広島大学病院に救急搬送された。
広島県警広島中央署によると、同10時10分に死亡が確認された。同署は主催団体や対戦相手などから事情を聴いている。

 大会関係者や観客によると、三沢さんはこの日タッグマッチに出場。相手のバックドロップを受けて頭を強く打ち、動けなくなった。
レフェリーが三沢さんに「動けるか」と聞いたが、三沢さんは「動けない」と答えた。試合はそのまま中断。
「医師はいませんか」との呼びかけに応じて出てきた観客の男性がAED(自動体外式除細動器)で蘇生を試みたという。
当時、約2300人の観客がいた。
108名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 22:19:19 ID:C+cuOC5D
しかしまだいるんだな。
プロレスをヤオスポーツとか言ってるバカが
プロレスはエンターテイメント。ヤオでもスポーツでもない。


上位頸椎が離断すると中にある頸髄とその直上にある延髄も引きちぎられる
状態になる。延髄は呼吸や心拍の中枢。心肺停止=即死状態になる。

こんなところできれいごとだけど
長い間お疲れ様でしたと言いたい。
ご冥福をお祈り申し上げます。
たらればを言えば切りが無いけれど、死ななくて良かった命が
本当に悔やまれる。
109名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 22:20:49 ID:RQiinAbB
もうプロレスは法律で禁止しろ。
すぐに自然消滅するだろうがそれまでにまた死人が出る。
三沢はタイトル戦の前は遺書を家に置いて行ってたらしいので、
それだけの覚悟を持って毎回プロレスしに行ってたなら、
毒密は変なこと言ってたが、
リングの上で死ねたのは本望なんじゃないかな
110名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 22:40:41 ID:OfJAcSJf
川田とはその後どうなっていたのか。いつかお互い引退したときはスペシャルトークしてほしかった。
111名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 23:02:56 ID:pOlsYBfT
頚椎離断は頚椎骨折の形態の1つ

頚椎のC3が横隔神経を支配しているので自発呼吸ができなくなる

全身が動かせなくなっているので胸椎も損傷していただろう

でも1、2分争うことなのに観客席に医者置くなんて手抜きといわれても仕方ないだろ

三沢さんが最後に見た風景は何だったんだろう
ライトに照らされ、悲鳴に近い三沢コールの中薄れゆく意識

だめだ、涙で上手く書けん
112名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 23:05:49 ID:RfxRcQIN
三沢さんのプロ意識には恐れいるわ
小橋の時とか森嶋の時とか首振りながら目頭を押さえてて
相当ヤバそうだった。 頚椎ボロボロでのどが圧迫されてガラガラ声だったのかな


死亡確認時間が22時なだけで
すでに心肺停止してたんだから即死と同じ状態よ


搬送して気管内挿管してCT撮影して診断して
人工呼吸器つけて強心剤使用
身内か代表が到着するまで死亡確認できないの

猪木が全盛期の頃は延髄蹴りと言ってた人も多かった気が。
確かその頃から「違うよ、延髄斬りだよ」なんて話をしてたのを思い出した。
バックドロップとか後頭部を強打する技じゃなくてもプロレス技は死ぬ可能性があるよ。
むかし、社長が社員にサソリ固めをかけて殺したことがある。
113名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 23:08:01 ID:bag7j8GZ
長州57歳
1951年生まれ
メタボだし腹にボコボコとコブが出来ている


天龍59歳
1950年生まれ

こいつ等もやばいだろ。

藤波のドラデションと金ないから医師は帯同していないだろ。
ノア以下の団体が沢山ある団体だし
医師を帯同させているのは新日本だけだろ。
114名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 23:09:27 ID:smwYAyEe
晩年腹が出てメタボというが
時折頭を振るなど不自然なしぐさを見せていた三沢さん

この時点で相当やばかったんだろうな


プロレスリングNOAH 6.13広島大会
2009年06月17日(水) 23:00〜25:00
プロレスリングNOAH
「Southern Navig.'09」
2009.6.13広島グリーンアリーナ
<GHCタッグ選手権>
●バイソン・スミス&齋藤彰俊×三沢光晴&潮崎豪
●秋山準&小橋建太&谷口周平×佐々木健介&森嶋猛&宮原健斗
●高山善廣×クリス・ヒーロー
●力皇猛&モハメド ヨネ×田上明&相島勇人
●KENTA&伊藤旭彦×鈴木鼓太郎&平柳玄藩 ●中嶋勝彦×ボビー・フィッシュ
115名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 23:16:08 ID:xhCGiZZ2
この試合のメンバーの中に元ライフセーバーの高山がいれば、直後に蘇生措置が出来たかもしれない
レスラーとしては、やり尽くした感はあったろうけど、三沢らしくない最期だったな…
最後までガチだったな
もう誰も否定しないだろ
頚椎にダメージを与える技は禁止した方がいいかもね
まあバックドロップは見応えのある華やかな投げ技だから無理かもしれんけど
頚椎をやっちまったらもし生き延びても身体にマヒが残って晩節を汚すことになるし
あっさり逝ったほうが本人のためでもあったのかもしれん
斉藤のプロ意識の無さが悲劇を生んだ。
馬鹿の一つ覚えでバックドロップばっかやるからだ。
見栄えのある安全な必殺技を持てばよかった。
なんだかんだ言っても結果論だな
致命的なダメージ受けて1,2分以内に応急措置しなきゃダメなら
その状態のレスラーを助けられるような環境は今も昔も
おそらくこれからも整わないよ
116名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 23:19:55 ID:pwRzEdJE
安全対策どうなってんだよ! 三沢さん・・・
事故直後の治療の映像。
試験で乾いた心に蹴りが入る気分だ。

http://www.youtube.com/watch?v=03EqwtbI3qc

汗をちゃんと拭き取らないとAEDが使えないらしい

46歳で現役ってプロレス界じゃ当たり前なの?
そんな恒例であんな体痛めつけてたら、遅かれ早かれ事故で死にそう。
受け身がとれないで死ぬのはレスラーとしてはかっこわるいな
首はヤバいよな。
倒立前転でやっちまう奴もいるくらい。
117名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 23:21:43 ID:M5dXiWkY
今度はプロレス界の巨星が堕つか…

三沢…、あんた最後までファイターだったのな…ry

受身は取ったけど、その衝撃にダメージ蓄積された
首が耐え切れずに頚椎離断しての呼吸不全
多分頭降ったりしてるからバックドロップの前から脳しんとうに近い状態だったんじゃないかな?

正直、タイガースープレックスとか、タイガードライバー91とか三沢自体危険な技を使っていたわけで、
こういっちゃなんだけど、エンターテイメントのために安全性を疎かにしてきた本人なわけで。
ただでさえ人気のなくなったプロレスは、今後興行が成り立たなくなると思うよ。
118名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 23:24:27 ID:8nwnpnVT
プロレスは地域のドクターを観客として招待しています


“いい人”三沢社長が死んでしまって、ノアはどうなるのか。
三沢の死を悲しむと同時に、自分の首筋を心配している
所属選手は結構いるだろうな・・・


今ようつべ見たんだが、バックドロップしたやつって、
三沢が動けなくなってから、そばに行くこともなく、リングをウロウロしてるやつなん?

だとしたら人間のクズだわ。
普通相手が怪我したら、勝負関係なく状態見て医師呼んだり救急車呼んだりするだろ。


長年の戦いの疲労の蓄積と、最近の体重超過、社長としての責任感が
今回の事故を招いた気がする。
体重に関しては人間は身体が万全の時は
適正体重を維持する。
この日は三沢さんは、体調もあまり良くなかったと感じる。
元々、身体能力の高さ故に、危険で派手な落ち方をしいた。
ご冥福をお祈りします。
119名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 23:26:08 ID:q9F9xXBR
だから蝶野はすごい葛藤してると思うよ
蝶野だけじゃなく天山、CIMA、FUNAKIに健介
頚椎ヘルニア抱えてる有名どころだけでもこれだけいるわけで


バックドロップという技を理解してないだろうw

どのみち受身をワザと封じたのでなければ、つまり禁止された行為でなければ
競技上の正当行為なので罪には問われない
前例はいくつもあるよ
120名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 23:28:06 ID:Xi6mbBOQ
総合格闘技やボクシングだと医師は場内の最前列に待機していて
レフェリーに「試合を止めろ」って声をかけられるけどね
(ただし試合を中断できる権限を持つのはレフェリーただ一人)

画像:試合開始前にリングに立つ三沢光晴選手(左=提供写真)
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/images/KFullFlash20090613136_l.jpg
画像:三沢選手(中央)を運び出す他の選手ら=13日午後9時
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp20090613027701.jpg
画像:試合中に倒れた三沢光晴選手を心配するプロレスラーら(提供写真)
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/images/KFullFlash20090613128_l.jpg
画像:沈痛の面持ちで三沢の死亡を報道陣に伝えるノア・西永秀一渉外部長
http://www.sanspo.com/fight/images/090613/fga0906132251000-p8.jpg
121名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 23:47:04 ID:R/QiUymv
+民だと

脳がやられてると心臓は動かないらしい
AEDは脳がやられてると無効らしい
心臓止まってるけど頚椎やってるっぽいから動かさない(心マしない)ほうがいいらしい
AEDは一般人には使えないらしい
AEDは心室細動にしか使えないらしい

バイスタンダー育成の時の資料にすれば?w
122名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 23:48:41 ID:NKNRQOBL
>>121

そこまでわかってないのか……逆に笑うしかないなw
123名無しさん@レベル300:2009/06/14(日) 23:51:01 ID:R/QiUymv
せめて…

『何があっても心臓止まってたら心マはガチ』

っていうのは知ってて欲しかったw
124名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 00:03:14 ID:sDYW5+bM
三沢よ、頑張った。武藤らのくだらんプロレスよりノアのガチプロレスの方がやっぱいい
10時10分永眠って

9時前には死んでるでしょ、バックドロップ食らってから数分も生きてないと思うよ


プロレスって高齢までやりすぎなんだよな…
徳光さんのやつをつべでみたけど泣いてしまった
日本のプロレスはあと20年は持たないだろうけど最後までファンでいるよ


ノアどうなっちゃうのかな…?
求心力が強すぎて、こうなっちまった感じするよな。
自分の中でプロレス終わった感じがするよ。

ありがとう、三沢。絶対忘れないよ。
125名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 00:04:43 ID:xL63qAP9
トーチュウを買った。
先月のインタビュー後に「俺はいつまでやらなきゃいけないんだ!」って・・・
その時にはもう限界超えてたのかね。

エディ.ゲレロ クリス.べノアも早かった 

プラム麻里子も試合中だったな


そもそもこの試合はタイトルマッチだったみたいだね。三沢は46歳だしそれでもタイトルマッチに挑んだから凄いよ。


野球でもサッカーでも相撲でも46歳で現役で頑張ってるのは横浜の工藤とフィリーズのモイヤーくらい。

三沢も一線級から下がり、永源や菊池つよしなどの楽な試合で頑張ってほしかった


斎藤は辛いだろうがもうヒールに徹して
「そろそろ世代交代も必要だったし、俺は何とも思っちゃいねえ」 とかコメントしろ

三沢の仇討ち若手VS斎藤って構図でノアを盛り立ててくれ
126名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 00:07:12 ID:xL63qAP9
トーチュウを買った。
先月のインタビュー後に「俺はいつまでやらなきゃいけないんだ!」って・・・
その時にはもう限界超えてたのかね。

エディ.ゲレロ クリス.べノアも早かった 

プラム麻里子も試合中だったな


そもそもこの試合はタイトルマッチだったみたいだね。三沢は46歳だしそれでもタイトルマッチに挑んだから凄いよ。


野球でもサッカーでも相撲でも46歳で現役で頑張ってるのはランディ・ジョンソン、横浜の工藤とフィリーズのモイヤーくらい。

三沢も一線級から下がり、永源や菊池つよしなどの楽な試合で頑張ってほしかった


斎藤は辛いだろうがもうヒールに徹して
「そろそろ世代交代も必要だったし、俺は何とも思っちゃいねえ」 とかコメントしろ

三沢の仇討ち若手VS斎藤って構図でノアを盛り立ててくれ
127名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 00:09:43 ID:GtrQeJbU
早世したレスラー

■ブルーザー・ブロディ(全日、新日)1988年7月17日 同僚に刺殺される 42歳
http://image.blog.livedoor.jp/hrhmiioto/imgs/b/5/b540397e.jpg
■アンドレ・ザ・ジャイアント(国際、新日、全日)1993年1月27日 急性心不全で急死 46歳
http://shop.jsports.co.jp/top/shop/s_img/0700180207012.jpg
■ゲーリー・オブライト(新日、UWF、全日)2000年5月18日 アメリカで試合中に心臓発作で急死 36歳
http://www.findagrave.com/photos250/photos/2005/116/6711472_111460010923.jpg
■ジャンボ鶴田(全日)2000年5月13日 肝臓移植手術中に出血多量で死去 49歳
http://www.gym.s-magic.org/columnbn/ajp/doc/tsuruta1.jpg
■テリー・ゴディ(全日、IWA)2001年7月16日 心不全で急死 40歳
http://chillout.aozou-blue3.com/images/497.jpg
■冬木弘道(国際、全日、SWS、WAR、FMW、ノア、WEW)2003年3月19日 大腸癌で死去 42歳
http://d.hatena.ne.jp/images/keyword/63692.jpg
■ホーク・ウォリアー(全日、新日) 2003年10月19日 心臓発作で急死 46歳
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pict/200310/20/031020_kak_wj_hawk_b.jpg
■ビッグ・ボスマン(全日、新日、IWA) 2004年9月22日 心臓発作で急死 41歳
http://www.wrestlingworld.it/Historical/Biografie/BigBossMan/1.jpg
■橋本真也(新日、ZERO-ONE、ノア) 2005年7月11日 脳出血で急死 40歳
http://www.thewells.co.uk/blog/files/0023_hasimoto_shinya.jpg
■ジョン・テンタ(佐渡ヶ嶽部屋、全日、SWS、新日、WAR、UWF) 2006年6月7日 癌で死去 42歳
http://awhouse.up.seesaa.net/image/tennta.jpg
■ザ・グラジエーター(FMW、全日、ノア) 2007年2月17日 自殺 42歳
http://www.hustlehustle.com/free/fighters/img/large/10949572731.jpg
■クラッシャー・バンバン・ビガロ(新日、全日、FMW、WAR) 2007年1月19日 急死 45歳
http://www9.ueda.ne.jp/~superdelfin2/meikan/ku/CBB.jpg

プヲタじゃなくてもほとんど一度は見たことあるだろう・・・
128名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 00:11:15 ID:715frTl2
まさに殺し合いをやってるわけなのに、死なない方がむしろ不思議。
これでこそ真剣勝負じゃないの。
絶対安全だったらインチキってことになる。
普通の人ができないことをしてるから、プロレスの価値があるんだろう。

何万分の一かの確率で起きうることが起きたということ。
それを覚悟でプロレスはやってるわけだから。
故人もここまでやってきたんだから本望だろう。
129名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 00:13:54 ID:OTnTlAVl
+民だと

脳がやられてると心臓は動かないらしい
AEDは脳がやられてると無効らしい
心臓止まってるけど頚椎やってるっぽいから動かさない(心マしない)ほうがいいらしい
AEDは一般人には使えないらしい
AEDは心室細動にしか使えないらしい

バイスタンダー育成の時の資料にすれば?w


要するに頸椎損傷で、呼吸できなくなったんでしょ。それでは何をしても無駄。

ハヤブサや宮崎の穴の場合は、腕や肩が少し動く程度だけど、三沢さんの場合は
呼吸筋まで麻痺。脊髄系の怪我は治らないから、命が助かっても、死ぬまで病院の
ベッドの上。宮崎の人も麻痺が治ることはない。
130名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 00:18:09 ID:S6DF1Ece
三沢光晴と武藤との試合、見たかったなぁ…〜…
首を折ったっていうか
脳天から落とされて頸椎損傷したんでしょ

たぶんこれでプロレスは廃れる、今以上に
プロレス見ないからよく分からないんだけど、リングの上で死ねて本望とかはプロレスラーにもあるの?

俺の全日が今日終わった


三沢が泣くなったのは極真が唱えた最強格闘技路線のせいだと思う。
KO制格闘技路線、それに熱狂した馬鹿な世代がk1を初めとする
総合路線をひっぱりだしたのだ。
結果的にルールやレフリーは選手を守るのではなく、興行的成功出来るよう、
より過激により残酷にと選手達を歯止めの効かないチキンレースに巻き込んでしまった。
三沢は自らの命で全ての格闘ファンに抗議したのだ。
三沢さん、ご冥福をお祈り致します。
131名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 00:22:18 ID:6EAwSW3A
>>1
何で広大病院なんかに運んでんだ…!?目の前に市民病院があるやろが!?市民病院って、高度救命救急指定病院じゃねーのか!?


> 窒息死だからリングの上でお漏らししちゃったのかな‥‥

行ってた友人からのレポート「大小の臭いがあった。選手たちがシャツ脱いで拭いてたのは汗だけじゃなかった」
だそうです。三沢さん、漏らしちゃったんだ・・・うん、でもしょうがないよね。うん。
すまん、プロレス詳しくないんだが
みんな三沢が死んでプロレスオワタ的な書き込み多いけど、残った人材じゃもうプロレス維持できないの?
武藤とか蝶野とかじゃ役不足なの?
132名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 00:26:28 ID:fKPtVSdX
70才までバックドロップを使ったルーテーズの偉大さがわかる。

テーズは落とし方が上手かった。

あの頃はテーズ以外は使わなかったし。乱発しすぎ。

掟破りの逆サソリくらいからだよ。事故が増えたのは。


泣いた…
http://www.youtube.com/watch?v=Dd942zcmhn0

齋藤って別にトンパチなタイプでもないから、普通に萎んでいっちゃいそう
全盛期の面影はなかったがあれほどの受身の達人がこんな形で逝くとは

偶然とは言え、死神と称される齋藤が三沢の命刈っちゃったの?
広島グリーンアリーナは近いから見に行く予定だったんだけど急に会社の飲み会が
入ってしまって行けなかった。
こんな事になるなら何を差し置いても行くべきだった…
ご冥福をお祈りします。

こんな時に不謹慎だが、タイトルマッチでベルトを齋藤組、三沢組どちらが巻くブック
だったんだろうか。
俺敵には旧世代の旗頭三沢と新世代で売り出し中の潮崎がベルトを巻くんでは
ないかと予想していだけど。
133名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 00:27:00 ID:YI51AFZR
>>129
>>129
>>129
>>129
>>129

無駄ですか、そうですか。
134名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 00:31:07 ID:PTUet5P/
なんで新日出身の連中は長生きなんだ?
(橋本は除く)
三沢のことだから百田、仲田や役員(秋山や小川)には
もし自分になにかあったら・・・という話をしていたかもしれない
とっくに限界線は超えていたわけだから
タイガーになる前のまだ体が細い時代から知ってたので
本当に驚いた
それ以上言葉にならない

ロッキー羽田、大熊、鶴田、ハル、冬木、三沢

元全日の選手が死にすぎてる。しかも若い。レスラーとしても、経営者としても無責任だよなぁ、ほんと
馬場が選手の健康管理、体調管理をあまりにも疎かにしてきたって事だろ
135名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 01:01:07 ID:IBXZA69G
武藤とのシングルは完全になくなった。
たぶん武藤が引退する時には1番の悔いとして思う事だろう。
46歳でこんな危険なことしなきゃならないなんてな。昔の馬場みたいにヨボヨボの16文キック時代が懐かしい。
時代がどんどん過激なものを求めて、危険な技もやらなきゃならないなんて。バックドロップは禁止にしたらどうかね。

それで試合を組み立てられた往年のレスラーはすげえよなあ
今は武藤がそうだね、少ない技で試合を組み立てられる

三沢VS武藤見たかったなあ・・・
136名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 01:02:38 ID:Rbvi+k/R
格闘技なら事故だけど
プロレスなので業務上過失致死ですね

リングドクターも置いてないって
とても安全なショーなんだねw


まあ、でも衝撃度からいえば、
田んぼに飛び込んで首を骨折したアナウンサーの方が上かな。
映像があったので。

なんでAEDを常設してないんだろ…救命曲線すら知らんのか
映像見たらはじめの1分くらい何も手当してなかったし、5分もたったら9割5分助からん
胸板分厚いんだから心臓マッサージも殴るようにやらないと効かないんじゃないか?

明らかに団体側の危機管理能力のなさが原因。即死だったなら仕方ないけどさ。


これで誰がノア引き継ぐんだ?秋山?小橋?
不謹慎かもしれないがこれをきっかけに業界が大きく動いて、でかいとこが合併
とかなったら面白そうなんだけどなあ。
プロレスって単純に団体別れすぎて人気無くなったんじゃないの?
ただの自爆のような気が…
技食らって動けないくらいは日常茶飯事だからねえ…
「おかしい」と気が付くまで時間がかかるのはしょうがないが、しょうがないでは済まないよな
ただでさえ社長業とかけもちでしんどい上に日テレに切られて台所は火の車で
体調が悪かろうが一番ネームバリューのある自分がリングに上がらざるをえない
137名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 01:03:40 ID:JCrrh+ew
団体以前に、体育館ってAED設置義務なかったっけ?
プロレスいつまでもつかな?
全国区って三沢や武藤の世代まででしょ
棚橋や丸藤がその域までいけるかどうか…
ニュースではどこも取り上げてるみたいだね。
ワイドショーがどんだけ特集組むかな?
まずは今日の昼からのテレ朝だな。
斉藤は普通に引退すると思うよ
しばらく試合に出るかも知れないけど、もう駄目だろ
138名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 01:07:26 ID:zULzzSRm
プロレスを知らない一般レベルでも知名度がある最後のレスラーが三沢さん
他に今残っているのは猪木くらい。
残念すぎる


「Southern Navig.’09」
2009.6.13広島グリーンアリーナ
【放送スケジュール】
6月17日(水)午後11:00〜深夜 1:00
【対戦カード】
<GHCタッグ選手権>
●バイソン・スミス&齋藤彰俊×三沢光晴&潮崎豪
※負傷等により内容が変更する場合があります。
http://www.samurai-tv.com/program/noah.html

CSで放送予定だけど、たぶんカットだな


プロレス興味ない俺でも知ってる若手?の人って橋本の他は蝶野と武藤ぐらいだぞ。
139名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 01:11:33 ID:SD6zWYRv
下っ端の頭をリングに叩きつける手口のバリエーションで君臨してきた香具師が
頭を叩きつけられて逝ったか
因果応報というか、まあある意味自分のスタイルに殉じたというか貫いたな

三沢さんの死を無駄にすんなよって思う。
これを機に大技を禁止するべき。
出すんなら本当に試合を決めるために出すべきだし、
スープレックス系をつなぎ技みたいに使うのは特にダメ。
こないだの小橋チョップみたいに、スープレックスは3回までとかってルールにしたらいい。
昔の長州力とかのプロレスは面白かったんだけどな。
しかし最近プロレスとか見てないけど
年末の見るといよいよ切羽詰ってきてるんだなと思う
140名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 01:13:58 ID:17wBLYN1
哀しい話はここでちゃんと止めてくれよ
彰俊が自殺でもしたらプロレス撲滅推進派になるつもりだ

まずは原因を調べないと分からない。

そもそも対戦相手のバックドロップが直接死に至った原因なのか、
当日の体調に問題はなかったのか、
これまでのダメージの蓄積は関係ないのか、
救急体制は整っていたのか、等・・・
これは最後の技をかけた人だけの問題じゃないので。

とはいえ、最終的には「事故」扱いになると思う。
141名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 01:15:55 ID:8ZC8Sk0Q
こんな垂直落下なんて続けていればいつか死ぬに決まってるじゃねーか

小橋の時もそうだ
あれほどの病にかかった小橋はあのまま引退するのが普通だろ
それを病人を早く復帰しろだとか。。。
ノアヲタがいけないんだよ

何がノアだけはガチだ
無理な要求をするノワヲタさえいなければ三沢は死ぬことはなかった。。。
142名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 01:19:58 ID:oVtAnFdJ
橋本なんかの場合は日頃の不摂生がとか言える病気だからいいけど、
リング上での事故となるとなぁ・・・
なんか正統派のレスラーばっかリングで亡くなるね
危険が売りのなんちゃらデスマッチとかやってる人ら全然死なない

まぁでも、昔の白黒テレビでプロレスやってた頃みたいな
スローで肩から落とす緩い角度のバックドロップなんてやってたら客入んないしな。
みんな危険な角度の技を期待してる。今後も無くならない。

いやほんと シャレじゃなく、俺、子供の頃バックドロップもどきやらかけられたり、パイプイスで殴られたりして、
下手すりゃ死んでたかもしれないんだよ。
一人で読書したいのに勝手にプロレスごっことやらに巻き込むキチガイがいて。

プロレスさえ無ければそういう思いをする子供は出なかった。
だからああいう危険格闘技は全面禁止すべきなんだ。常識で考えて。
143名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 01:25:13 ID:4uMAMdKi
三沢光晴 死亡時リング映像 1/3
http://www.youtube.com/watch?v=BwzeAG2kmB0


馬場さんの頃からプロレスは危険だと思ってた
胸にチョップだけやってればいいんだよ


斎藤が三沢の気配を読めずにとどめを刺したな。
興行なんだからお互いに見せ場を作るところを,
一気に連続攻撃して意識が朦朧としてるところへバックドロップ。
受け身を取る意識が無いんだから脳天落下すりゃ誰だって死ぬわな。
一気呵成だったんだろうが主導権取った側が相手を見る余裕が無いとだめだろ。

プロレスはよくわからんけどノアのふわふわマットで長年プロレスを
やってきたエースが死ぬぐらいやっぱりプロレスは危険なんだろう
社長と兼務とかありえない

俺は三沢あんま好きじゃなかった。
タイガーマスクの辞め方とか、全日の飛び出し方とかが、なんというか仁義に悖るカンジがして。
それでも、ノアを軌道に乗せた手腕は素晴らしいものだし、レスラーとしても超一流だった。
その評価は誰にも覆せるもんじゃない。
横死はさぞ無念だったろう。安らかに眠ってくれ。
144名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 01:27:52 ID:aDKRcmcE
不摂生が原因だな。

なぜ多くいるレスラーの中で三沢だったのかを考えるべき。


大技なしで試合ができてこそのプロだろ?
スープレックスなんて、観客に終了を告げるために一回だけ使えばいいんだよ。
それで客がついてこないなら、選手の技術が足りないか、客が馬鹿ばっかなのかのどっちかだよ。
145名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 01:33:01 ID:Us5Px7Uv
動画見ると、割りと早い時期に誰かが「AED!」って叫んでるけど、
ちっともAEDが届かなかったみたいだな。
146名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 02:02:56 ID:J1ohwwCW
学校でプロレスごっこして
脳震盪起こしてゲロ吐きまくった子が居たなあ

脳外科へ救急搬送されたけど、以来学校では真似事全面禁止令が出た

プロでも死の危険があるのに、真似事はもっと危険だな

もうDVDだけとかで、R18指定するべき、地上波でなんて論外だ


以前女子プロレスでも試合中に病院担がれて死亡した前例があるけど事件にはならなかったよ

有名人でこんなショックを受けたのはセナの事故以来だ…
今回でも分かるよう杜撰な興行体制では死人が出るかもしれない危険な興行なんだから批判は甘んじて受けるべき
結果命が救えるなら中傷ですらありがたい話だよ
147名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 02:05:20 ID:CsSnCUDH
最近はプロレス全然見なくなったけど、
死ぬニュースはたまに見かける気がする。
黙祷。。
46歳という、プロレスラーでは明らかに高齢者が
タッグとはいえメインイベントに出なきゃいけない事の異常さをどうにかしないと、
プロレスの復興などありえないよ。

三沢さんクラスが亡くなってしまった以上
大技を要求するファンもいなくなるだろ

確かに三沢の腹は見るに堪えないものだ
練習不足で出れるほど安易な物ではないね
普通死人が出た競技は解散だろ
リング上の上とは言え公開殺人してしまったんだからな
プロレスは興行だが
喪に服す意味でもなんらかの安全対策がいるだろ
それが出来なきゃプロレス全面禁止でいいよ
レフリーストップの時点で斎藤はガッツポーズしてたから何も兆候は無かったのかなぁ?その後の三沢さんを目の当たりにした時は…今後の斎藤も心配。
148名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 02:08:29 ID:oWvF6BW0
プロレスって試合中ドクターが待機してないんだな。
八百長格闘技とはいえさすがにそれはマズいんじゃねーの?
こりゃあ・・・
対応が悪かったって言われてもしょうがないかもなあ
場内に救急医のお客さんはいなかったのかねえ
昔、谷津よしあきがプライドに参戦した時も危なかった。
安全対策や興行の杜撰さはガチ
まぁこれでプロレスが馬鹿どもの集まりってのが分かるな。
死んだ直後の周りや選手の反応を見ればいかに低能児どもの集まりか分かる。
死んで当然。
プロレス業界も衰えてきてるみたいだからいっその事廃止しろよ
149名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 02:10:00 ID:FR3qMLq2
リングドクターが同行せず、「お客様の中にお医者様はいませんか?」
というのは杜撰すぎるな


プロレス全く興味ないけど一時代を作った人なんだから
素直にご冥福をお祈りしとけよ・・・

しかし団体の社長で46歳の人が出ないと駄目な程カリスマがないのか・・・
確かにボクサーやプロレスラーは保険には入れないし、三沢さんは既婚者で子供さんいたはず。



徳光アナ「取り乱してしまい申し訳ない」
http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20090614-506382.html
14日午前放送の日本テレビ系「ザ・サンデーNEXT」は、前日13日の試合中に亡くなった
三沢光晴選手がリングで倒れてから病院に搬送されるまでの映像を流した。
かつてプロレス中継を担当したこともある徳光和夫アナウンサー(68)が番組冒頭、取り乱すシーンも。
同アナは「三沢選手は受け身の名人でした。それが受け身で亡くなった。無念だったと思います。
悔しいけど冥福を祈らざるをえません。彼はプロレス界のリーダー。
今後プロレス界がどうなってしまうのか心配でなりません。私はこの映像を今初めて見ました。
取り乱してしまい申し訳ありませんでした」。悲しみをこらえ、約20分にわたって三沢選手の訃報を伝えた。
150名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 02:13:40 ID:AeLoIfCq
当事者だけじゃなくて
大技かけづらくなって
プロレス業界落ち込むだろうな
いや、格闘技の中では死亡者はすくないんじゃないかな。
競技中に死亡って記憶にないし。
多分一番多いのは、どこの国でもボクシングらしいが。
心臓発作は筋肉増強剤の影響なのかな?


よく分からんが、バックドロップなんて一試合に一回ぐらいはあるメジャー技なんじゃないか?
前座やマイナー団体合わせたら軽く年間1000回はあるだろう
角度だけで死んでたら年間何人死ぬんよ?

やはり、受け身が下手くそだったのと急激なピザ化とトレーニング不足とテレビ打ち切りとかの精神的なものが重なったとかだろう
151名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 02:18:27 ID:1mvkB3EC
よく撮れたな
どこなの?
ありがとう

http://www.youtube.com/watch?v=xD997t7bS9E

なんでかノアにはいない>ドクター
新日本にはいるが


動画みたけど、斎藤真っ青になって突っ立ってたな。
多分、彼はプロレスやめると思うよ。
それだけじゃないだろうけどね。
三沢はただの不摂生でメタボなおっさんだったんだよ。
バックドロップ普通にくらって死ぬプロレスラーなんていねーよw
不摂生っていうのも大きいんじゃねえの?
昔のレスラーほど大食いみたいだし、1日の摂取カロリーが4000とか
吸収できないほど食うし。

団体が責任を問われるだろうなあ
でもその代表が・・
「法律の勉強しとけwww」と言うくらいなら違法性阻却事由くらい調べろよ。
152名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 02:21:18 ID:ZJpo/3gs
三沢さん、おなかでっぷりで腕細くってあれレスラーの体じゃなかったもん。
映像を見ると即死みたいだな
運ばれる頃には身体が紫色に変色してる

相手選手の攻撃が原因だったら、相手は再起不能になるだろうけど、
解剖してきちんと死因を追及して欲しい。
解剖できないななら、せめて検死CT。これなら、遺体に傷は付かない。
体表面にアザが無くても、内出血している場合だってあるんだから、
バックドロップが原因かどうかも含めて、調べて欲しい。

動脈瘤の破裂とか、試合内容に関係無く、タイミングの問題で心肺停止かもしれないんだから。

ボクシングは死亡事故起きても真剣勝負だから事故で処理される。

でもプロレス(笑)はやらせだから、警察がしっかり捜査しないと。
立件も視野に入れてるだろうね。
153名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 02:25:15 ID:Ph/TNS5/
ちなみにこのケースでの一般人が行うべき蘇生処置とすれば、とにもかくにも
心臓マッサージ(最近は胸骨圧迫というのが正式名称)が正解です。
心肺停止の原因が窒息云々は関係ありません。
TVで見る限り、胸骨圧迫を行うまで若干時間がかかっているかもしれませんが、
救急隊到着まで約6分だったとのことで、それまでには胸骨圧迫は始まっている
わけですから、蘇生処置にはそう問題はなかったと思われます。
154名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 02:25:33 ID:6zjXdQwN
三沢が食らったバックドロップは失敗だったか?受身に失敗したように見えたか?原因は三沢の体の状態にある。
安全管理や危機管理がまったくなって無い運営なのは見て取れるから、そこで教育受けた選手に言うのはさすがに酷かと

悲しむところまでプロレスの楽しみ方という感じで嫌だな
ノアが業務上過失致死になるんでね
ノアってコトは社長が三沢だから本人だわな。

警察は業務上過失致死容疑で調べてるみたいだから
広大で司法解剖します
すばやく心臓マッサージを始めている人がいるのは偉いけれど、
AEDが届いたのに誰も貼らないのが馬鹿すぎる。
除細動早ければ助かったかもしれないのに。
それとも歯突起が脱臼して延髄に突き刺さったのかな。
155名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 02:54:13 ID:Xkpp84Gs
ジャンボ鶴田、橋本真也に続いて三沢までも・・・
ご冥福をお祈りします。


スポーツや格闘技の死亡事故は正当業務行為(刑法35条)として
何ら罪にならない。
解剖はされるだろうが。
杜撰な管理。
客が入らないのに、一部の狂信的な信者のために
続けた結果、この事故が起きた。

AEDをセットしてる間は心臓が停止してるから、全身に血液が送られない。
まず、心配停止して時間が経ってると思われる場合はAEDを行う前に
心臓マッサージをして、少しでも全身に血液を回すことが必要。

その後、いったんマッサージをやめて、AED装着して刺激を与え、
それで心臓が鼓動を取り戻さなければ、AEDはずして
心臓マッサージを繰り返し、その後にまたAEDを試すという手法を取るんだよ。
156名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 02:58:28 ID:UqCXn9k3
戦ってる当事者同士は必死だからな。
それをいうなら、レフリーや場外にいる選手が監視すべき。
しかし、ふらふらの演技したりするのが日常茶飯事だから、
多少おかしいように見えても、今日の芝居はリアルだな・・・ って思われる可能性が高いだろうね。
垂直落下は禁止だな
垂直落下なんて流行らせた団体やレスラーは死んで詫びろ

確かに1サイクル程度胸骨圧迫するなら分かるけど・・・
そもそも装着すらしてない(ようにみえる)のではお話にならない。
AEDを取ってくる間にかなりもう時間がたっている。
素直にショックかけるほうがいい気がしますが
157名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 03:00:59 ID:B9INU3dK
プロレスラーの試合中の事故死は
2000年代に入ってから4人目らしい
やっぱり結構危険なんだな


意識確認
応援要請
呼吸確認
人工呼吸
心臓マッサージ
AEDが着いたら装着
・・ってな流れでなかったっけ?
158名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 03:04:02 ID:KRAHM14k
心停止はAED効かないよ。

心室細動とかを取り除くのがAEDだぞ。


プライドなんかレフリーも医者も真剣に監視してた
ショーなら危険技は禁止だし、中途半端が事故を起こすと言うのは本当だな

かけられる側から飛ばないとかからないバックドロップとか見て楽しいのかなあ、って前から思ってたけど
そうやってタイミング取らないとこうなっちゃうのかね
まあどっちにしてもプロレスはもう駄目な感じしかしないけど
159名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 03:07:20 ID:ve38loyn
プロレスなんて、子供がまねすると危険なんだから、これをきっかけに完全禁止するべき
労災認定されるのか?
一般人の場合呼吸確認しなくても意識がなかったら心マ始めていいことになっているので
心マをまず始めた人の判断はGOOD。比較的早くAEDという叫びも聞こえているのでそれもよかった。
除細動の適応がないのは心静止。(まったく心臓の電気的活動もないこと)
心停止はVf・PEA(致死的な不整脈など電気的活動がある。)などを含む。
しかしそんなことは見た目では判断できないので
AEDを装着して解析させなければならない。
160名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 03:10:01 ID:o0t8BosO
他板でも書いたけど、俺の子供時代のヒーローが世を去っていくのを知るたびに
時間てのは残酷なものだと思わされる。
何はともあれ、ご冥福をお祈りします。

頚椎の上から3つ目か4つ目あたりを損傷したらしい。よって首の付け根から下が全て麻痺。
横隔膜も動かなくなって自発呼吸困難⇒心肺停止となった。ほぼ即死に近い。
ただ頚椎損傷の場合、首より上の頭はしっかり意識があるため、しばらくしゃべれた。
三沢さんは自分に何がおきたかしっかり理解しながら死んだと思うよ。
むごいと言えばむごいかもしれないが。
161名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 03:14:27 ID:7ZwaHcvH
脳天から落とす技はそんなに無かったのに、猪木や藤波・長州の試合は面白かったな。
三沢さん、即死だったようだな。
三沢さん、解剖して死因を特定する必要がある。

ハイムリックの法則で重大な事故には
無数のそのようになる可能性の事件があるとか、根本から見直さないと
これからも起こる、対策は必要だ
162名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 03:16:45 ID:4ZbiZt9o
正当行為だろ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%BD%93%E8%A1%8C%E7%82%BA


> 頚椎の上から3つ目か4つ目あたりを損傷したらしい。よって首の付け根から下が全て麻痺。
> 横隔膜も動かなくなって自発呼吸困難⇒心肺停止となった。ほぼ即死に近い。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
横隔神経

頸神経叢のC3,C4,C5より起こり、前斜角筋の前面を横切り、鎖骨下動静脈のあいだを通って胸腔内に入り、
肺門部気管支前面で縦隔胸膜と心膜のあいだ(中縦隔)を通って横隔膜上面に到達する。
最終的に横隔膜および胸膜に分布し、呼吸運動を担う。

呼吸運動を担う。
横隔神経が刺激されると横隔膜の面積が縮小し、
横隔膜は全体として下降するため、胸腔の容積が増す。
すると胸膜腔内の陰圧の程度が増し、肺は受動的に膨張する。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


脊髄神経の上の方が切れたかな。
163名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 03:21:13 ID:rG9ycPIV
何故、たった300mしか離れていない広島市民病院へ担架で運ばなかったのか?
プロレスラーが運べば5分もかからなかったろうに。
脳出血とか心配したんだろうが心配停止なら迷わずそうすべきだった。


頚椎の骨折だったんならレフリーがあの時点で止めて、すぐ救急車呼び
頚椎固定すれば、首から下は不髄(あるいはさらに人工呼吸器になって)
になっても一命は取り留めてたかもしれないんでない?
ERでそんなのがあった、頚椎損傷した人がいて、急いで妻を呼んで最後の
会話をさせてから、気管切開をしたというのが。


太ってる人間が頭攻撃が危険だな、体攻撃なら死ぬ事は無かった


脊髄損傷
脊髄の損傷で、脊椎(せきつい)の骨折、脱臼(だっきゅう)、脱臼骨折の場合におこることが多い。
これらの脊椎外傷の40%に脊髄損傷を伴うとされている。
とくに頸椎(けいつい)の外傷では頸髄損傷を伴いやすい。

脊髄が損傷されると、損傷高位の支配領域に運動麻痺(まひ)と知覚麻痺が生ずる。
脊髄の損傷程度により麻痺の程度が異なり、完全麻痺と不完全麻痺とがある。
脊髄は一度損傷を受けると元の正常な状態に戻らないので、麻痺が完全に治ることはない。
第四頸髄以上の頸髄損傷では呼吸麻痺をきたすので、受傷後短時間で死亡することがある。

http://100.yahoo.co.jp/detail/%E8%84%8A%E9%AB%84%E6%90%8D%E5%82%B7/


>第四頸髄以上の頸髄損傷では呼吸麻痺をきたすので、受傷後短時間で死亡することがある。
164名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 03:25:53 ID:rCCzUvv1
業務上過失致死にはなんないと思うけどな
首とか頭に衝撃受けて動かなくなった人を担いで動かしちゃダメでしょ
安全対策と危機管理の杜撰さと興行形態を同一に語るべきではない
動画見たけど血の気がだんだんなくなっていくのが生々しかったな。

人が死んでいく一部始終を見せられるのは
痛ましすぎるし、辛すぎるし怖いよ。
朝っぱらから鬱だ…
あと、リング上でずっと張り付いて一眼レフで撮ってたカメラマンにも
何故か無性に腹が立ったり(´・ω・`)

格闘技はこういう事態も起こりうるモノとはいえ、
今頃、対戦相手の人は自分責めちゃってるだろうなとか
ただ見守るしかなかった観客達も切なかっただろうとか、もうね…
165名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 03:30:43 ID:Wccmczlu
三沢さん急死に他団体レスラーがブログで哀悼の意
2009.6.14 08:55

プロレスラー、三沢光晴さん(46)死去の報を受け、他団体に所属するレスラーも続々とブログで哀悼の意を表した。
2002年5月に新日本・東京ドーム大会で初対戦し、後にタッグチームも組んだ蝶野正洋(新日本)は、突然の訃報に
「驚きと悲しみにたえません」と心境を綴った。
http://www.sanspo.com/fight/news/090614/fga0906140856003-n1.htm
http://www.sanspo.com/fight/images/090614/fga0906140856003-p1.jpg

呼吸には腹式呼吸と胸式呼吸がある。
横隔神経が麻痺すると腹式呼吸はできなくなるが、
胸式呼吸はできる。

このまえボクシングで相手が死んだ選手は遺族とも話しあって
半年後から試合に復帰したな、今回も試合に出る事が供養になるだろう
このまま引退した方が、一生後悔して生きる
藤波もゲレロ三兄弟の一人をドラゴンスープレックスで廃人にしてるよね
ノアは危険技大杉だったからな
遅かれ早かれ死人が出ると思ってた
166名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 03:33:27 ID:x7+YnsFp
あれだけの選手が、基本技のバックドロップで死ぬとは思えない・・・

もともとあった血栓が移動したとか、何らかの他の真因があるんじゃないだろうか?


お互い様だけに遺族もわかってくれるとは思うけど、
やっぱ話し合って現役続けて欲しいもんだわな
外野からは心無い野次も飛ぶだろうけど、辞められたら後腐れしか残らない
167名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 04:00:25 ID:aOC5pMAO
ノアの株式は社長の遺族が相続するよな。小橋や秋山より比率が大きいと思うんだが・・。

ノアって全日本プロレスの社長だった三沢がオーナー一族と対立して起業したんじゃなったっけ?


人間はある程度以上の体の損傷が起こると、その痛みから精神を保護するための脳内麻薬が分泌されて、痛みをあまり感じない
状態で死んでいくし、今回は脊髄損傷で首から下から来る痛みとか苦しみの神経伝達が来ない状況で死んでいっただろうから、
三沢はあまり苦しまずに死に至ったと思われる。
三沢の急死やら、今週はプロレス業界にとって最悪の1週間になったな。
ノアって小橋も癌の病み上がりだろ。団体として存続していけるんだろうか。
齋藤は辞めないで欲しいな。ここで辞めたら三沢の死が無意味なものになってしまう気がする。
齋藤はこれからも頑張って三沢に恥じない試合をしていくことべきだろう。
168名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 04:02:49 ID:rht+O8cO
三沢最期の勇姿

http://www.youtube.com/watch?v=BwzeAG2kmB0

会社を潰さないために無理をし続けた結果なのだろうか
この歳であのプロレスやってることが異常だった
でも三沢さんは天才だから今まではそれができてしまった
能力の高さゆえに、責任感の強さゆえに、一番受け身の上手い人が、滅多に起こらない事故で亡くなってしまった


試合の映像見たけどすげえ雰囲気になってたね AED処置もむなしくって感じ

健康管理面の不備とか休場時の生活保障とか、選手の待遇面で馬場さんの嫁と対立したんだよ。

自分が無理してどうするって話なんだけどな。
169名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 04:04:19 ID:D/bC40Oj
三沢最期の勇姿

http://www.youtube.com/watch?v=BwzeAG2kmB0

見たかったけどたぶんもう、関係者かなどに消されてるな


AEDなんか使っちゃいかんだろ。心臓麻痺じゃないんだからさぁ。
プロレスラーが試合で死んだらダメだろ。
どんな技受けても立ち上がるのがプロレスラーなんだから
三沢の魂を武藤が継ぐのか…
橋本の魂も武藤よ頼む!
最近、プロレスってテレビで放映されなくなったけど、なんで放映されなくなったの?
20年くらい前は、ゴールデンタイムとかに放送されてたと思ったけど。
170名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 04:05:44 ID:y+nY/3YB
新日にも訃報出てた・・・

http://www.njpw.co.jp/news/article.php?nwid=10220


おくやみ
掲載日: 2009年06月14日





 プロレス界において多大な功績を残されました株式会社プロレスリング・ノアの三沢光晴代表取締役社長が、試合中に倒れ、搬送先の病院で逝去されました。

 ここに謹んで三沢光晴選手に哀悼の意を表し、ご冥福をお祈り申し上げさせていただきます。

新日本プロレスリング株式会社
171名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 04:07:16 ID:m+IbrqC0
毎回試合に医者を連れていける程
金に余裕は持たせてもらってないんだろうな

ずっと医者おらずだし

バックドロップってよく考えると危険だよな
普段鍛えてるとはいえ、強打するところが危険すぎる。
だが、パイルドライバーとかパワーボムとか垂直落下式ジャーマンとか
もっと危険な技がある。
柔道みたいに危険な技は反則負けにするとかだね。
マジレスすると
義務上過失はありえないな
関係者に聞き込みして事件性「故意」がないことを確認しているだけだろうな
172名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 04:08:46 ID:A8xCgaht
リング禍は過去に何度か起こったけど、今回がより深刻なのは、
三沢というビッグネームが当事者になった事
なんとか底が抜けないよう必死にがんばったプロレス
でも残念ながら今回の事故で底が抜けますよ
余波として総合とK1もお終いでしょう
件のK1はフジが中継から撤退するのが、ほぼ確定事項ですし

これをきっかけに改革できればいいけど、格闘技界には無理な注文なんだよねー
嫉妬と確執が渦巻いてる業界だから

俺は大好きな桜庭が心配で仕方ない
空気も読めず、セメントばかり仕掛けるから今やドランカー
高田の煽りにのって台本を無視してたんだよね
で、高田の罪は重い
桜庭を「プライドはガチ」と煽った張本人の高田はタレントで食えてる人生の不条理
173名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 04:13:03 ID:TT6EltPh
力道山 猪木 馬場>>>>>>>武藤≧橋本≧川田 >>>>>>>三沢>タイガージェットシン

ノアや全日も他団体みたいににプレイヤーとマネージャを完全に分離した方がいい。
力道山時代の悪い慣習だ。
看板選手兼経営トップなんて無茶だろ。
この厳しい経済状況のご時勢に。


地上波も終了したことだし、死亡事故が起きるたびに哀悼をするだけで、安全性の確保ができないまま
今日に至る危険なパフォーマンスショーは、今日限り終わりにしてはどうか?
バックドロップされた時は、すでに受け身を取れる状態ではなかったんじゃないのか。
小技を耐えて、さらに大技に対して構えられる余裕がなかったというか。
このプレイスタイルで46才で社長兼任って無茶だよ…

意識のない状態で叩きつければ危険な技を使うからには、叩きつける前に意識確認のサインか何か必要としておくのは
「競技」ではなく「芝居」なら不合理ではないし、安全管理のためにはそういう義務があったという考え方もあり得ないではない
そういった手順を決めていたのに守っていなかったなら、投げた香具師の過失が問題になり得るし、
決めていなかったなら、管理責任が問題にはなり得る(もっとも管理責任者自身が逝ったのでは誰にも責任を問えないことにもなるが)
その辺確認するためにも事故の瞬間の映像が必要なのだが
174名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 04:17:09 ID:eIZP5U9E
三沢さんの肉体に憧れて鍛えた時もあったな…
今のプロレスはスター選手がいなくなるばかりで残念だ。

もともとプロレスは打撃系中心だった。
だが、最近になって関節とか投げ技とか、観客が見て面白い技中心になってしまった。
どうも試合前から調子悪かったみたいだね。
ボロボロの状態で出てショックで血管が切れちゃったのかな
コーナーポスト最上段から飛び掛るシーン
受けるやつがフラフラしながらでも相手を見てるんだよね
これがガチだというやつ病院行ったほうがいい。

>横隔膜も動かなくなって自発呼吸困難⇒心肺停止となった。ほぼ即死に近い。
>ただ頚椎損傷の場合、首より上の頭はしっかり意識があるため、しばらくしゃべれた。

横隔膜が動かないのにしゃべってたのか?
175名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 04:19:23 ID:XKG0iW3T
頚椎の上から3つ目か4つ目あたりを損傷したらしい。よって首の付け根から下が全て麻痺。
横隔膜も動かなくなって自発呼吸困難⇒心肺停止となった。ほぼ即死に近い。
ただ頚椎損傷の場合、首より上の頭はしっかり意識があるため、しばらくしゃべれた。
三沢さんは自分に何がおきたかしっかり理解しながら死んだと思うよ。
むごいと言えばむごいかもしれないが。
176名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 04:24:03 ID:Y6/CJM3V
馬場さん末期はロープにしっかりつかまって足を出すだけだったな
必ず2人以上で戦いすぐ交代、あれだけ安全なプロレスはお手本だな
ノアのファンは危険な大技が好きな人が多いらしい
ノアは花道からとか平気で技かけるし
ケイツイ2〜7本目まで開いた手術をしたけど、本当に辛かった
今も後遺症が残ってるよ、てかやっぱり手術しても完治しないもんなんだな

不幸な事故だったとしか言いようがない。
プロレスに限らずあらゆる競技にも死に至る可能性はある。
極論すればビジネスマンの過労死であっても同じこと

人が死んでるのだから責任問題は今後当然問われるのだろうけど
情報から判断すれば、色々な悪条件が重なって事後につながったのだろう。
ただ、影響力のあるベテランレスラーがリング上で「死んだ」という事実は
この業界にとってとてつもなく大きいものだと言わざるを得ない。

三沢は死の間際何を思っただろうか、まだまだ選手としてやりたいことが
あったのだろうか。
三沢はプロレスに殉職したのである

謹んでご冥福をお祈りいたします
177名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 23:38:08 ID:sHoiqc0N
過酷極める中小企業社長業…三沢光晴さん急死
6月15日16時57分配信 夕刊フジ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000016-ykf-spo

2002年10月、三沢さん(右)と握手を交わす巨人・原監督。社長兼看板選手として必死の毎日だった(写真:夕刊フジ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000016-ykf-spo.view-000

 13日の試合中に頭を強打して亡くなった人気プロレスラー、三沢光晴さん(享年46)の所属団体「プロレスリング・ノア」は、
事故翌日の14日も福岡市内で予定通り興行を開催した。社長兼看板レスラーの三沢さんの立場は、プロ野球のプレーイングマネジャー
(選手兼監督)を上回る過酷な重職。とりわけ、今年3月にテレビ地上波中継を打ち切られてからは金策に頭を痛めていたという。
「不況下で苦悩する中小企業の社長さんさながら」との指摘も聞かれる。

 大黒柱の三沢さんが亡くなったのは13日、広島での試合中。ノアの一行は14日に福岡へ移動し、ボウリング場を併設する「博多スターレーン」に
観客2600人(超満員=主催者発表)を集めて追悼興行を敢行した。

 あの力道山の次男である百田光雄副社長(60)は「開催に踏み切った一番の理由は、三沢社長自身が満身創痍の状態でも
必ずリングに上がってくる人だったから。我慢強く、泣き言や自分のけがのことを一切口にしなかった。選手全員で話し合い、
その三沢社長の遺志を継ぐ意味でも、決行すべきとの結論に達した」と説明した。

 「満身創痍」は決して大げさではない。特に、三沢さんが首に“爆弾”を抱えていたのは周知の事実。一昨年1月に途中から
試合の記憶をなくすほどの激闘を演じ、試合後に直行した病院で「頚椎(けいつい)ねんざと脳しんとう」と診断されたことも。
事故が起こった当日も「肩がきつい」と漏らしていたという。

 それでも看板レスラーの宿命で、おいそれと欠場するわけにはいかなかった。プロレス界全体を見渡しても、ジャイアント馬場さん(享年61)が
この世を去り、アントニオ猪木も第一線から退いた今、三沢さんは残された数少ないスターのひとりだった。
178名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 23:39:01 ID:sHoiqc0N
過酷極める中小企業社長業…三沢光晴さん急死
6月15日16時57分配信 夕刊フジ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000016-ykf-spo

2002年10月、三沢さん(右)と握手を交わす巨人・原監督。社長兼看板選手として必死の毎日だった(写真:夕刊フジ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000016-ykf-spo.view-000

【TV地上波打ち切られ】

 社長業の心労も重なった。1999年にジャイアント馬場さんの死去による内部抗争に伴い、全日本を脱退した三沢さんが2000年7月に
旗揚げしたノア。資本金1000万円で従業員は30人という企業だ。

 日本では米国で大人気のWWEのように株式を上場している団体はなく、全日本、新日本とともに「メジャー」と呼ばれるノアでさえ
このような中小企業。他の団体は、零細企業といっていい。かつてのプロレス人気に陰りが見える中、三沢さんはこの不況下で苦しむ
一般の中小企業の社長同様、金策に必死だったという。

 今年3月、日本テレビがノアの地上波中継を打ち切った。現在はCS放送の「日テレG+」と「サムライ」が中継しているが、
「放映権料が年間1億5000万円とも2億円ともいわれた地上波に比べると、CS放送のそれは微々たるものでケタ違い。三沢社長は
大幅な収入減に頭を抱え、体調が悪いとも漏らしていた」(プロレス関係者)といわれる。

 日テレ関係者が、その経緯をこう説明する。「ウチは昨年9月の中間連結決算で赤字に転落してから、『費用対効果』を旗印に思い切った
経費節減を断行しています。巨人戦のナイター中継を減らし、メジャーリーグの放送権からは手を引きました。ノアの地上波打ち切りも
同じ流れの中にある」。100年に一度という不況が、日テレの財政を圧迫。間接的に中小企業のノアを資金難に陥らせたという構図だ。
179名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 23:39:55 ID:sHoiqc0N
過酷極める中小企業社長業…三沢光晴さん急死
6月15日16時57分配信 夕刊フジ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000016-ykf-spo

2002年10月、三沢さん(右)と握手を交わす巨人・原監督。社長兼看板選手として必死の毎日だった(写真:夕刊フジ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000016-ykf-spo.view-000

【死因は頸髄離断】

 くしくもこの日、ノアの会場と同じ福岡市内にあるヤフードームで、巨人がソフトバンクと戦っていた。球界きっての
プロレスファンとして知られる原監督は試合前、「組織をまとめる上で、自分のことだけを考えてはいられないという意味で(社長と監督には)
相通ずるものがある。断腸の思いで天国へ行かれたのだと思う。何度も面識があったわけではないが、同世代の男として尊敬する人物」と
三沢さんの死を悼んだ。

 広島中央署の調べによると、死因は頭部を強打したことによる「頸髄(けいずい)離断」と判明。事故直後に心肺停止状態に陥り、蘇生処置のかいなく、
帰らぬ人となった。満身創痍ながら看板レスラーとして“強行出場”してきたことや会社経営の心労が命を縮めた可能性もある。

 サラリーマン諸氏、特に中小企業の社長さんには、何とも身につまされる話ではある。
180名無しさん@レベル300:2009/06/15(月) 23:41:00 ID:sHoiqc0N
過酷極める中小企業社長業…三沢光晴さん急死
6月15日16時57分配信 夕刊フジ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000016-ykf-spo

2002年10月、三沢さん(右)と握手を交わす巨人・原監督。社長兼看板選手として必死の毎日だった(写真:夕刊フジ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000016-ykf-spo.view-000


 ■プロレス界の現状 かつての「新日本」と「全日本」時代から一変。1999年ジャイアント馬場死去による内部抗争で、
三沢が全日本から脱退し、「ノア」を立ち上げ。新日本を解雇された橋本真也(故人)が「ZERO−ONE」を結成し、メジャー4団体時代となる。
また、米国で人気の「WWE」が日本でも受け、その影響を受けたエンターテインメント志向が強い「ハッスル」などが興行されている。
そのほか、「みちのく」「大阪」など大小40団体以上が活動している。

 ■三沢さんの死亡事故 ノア広島大会(13日、広島県立総合体育館グリーンアリーナ)のメーンイベント、GHCタッグ選手権に潮崎豪との
タッグで出場。第17代王者・斎藤彰俊、バイソン・スミス組に挑戦した。開始から25分過ぎ、斎藤の打撃を受けた三沢さんは、
さらに急角度のバックドロップを浴び、頭部をマットに強打。そのまま意識を失った。専属トレーナーが心臓マッサージを繰り返し、
医師が、自動体外式除細動器(AED)で蘇生を試みた。すぐに救急車で、広島大学病院(広島市内)に搬送されたが、午後10時10分、死亡が確認された。
181名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 00:24:08 ID:+xwX0sw8
またも悲報 テッド・タナベさんが死去=大阪プロレス
6月15日15時9分配信 スポーツナビ

名物レフェリーのタナベさんが死去(写真は5月20日大阪プロレス後楽園大会のもの)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000020-spnavi-fight.view-000

大阪プロレスのレフェリー、テッド・タナベさんが死去
6月15日15時25分配信 オリコン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000012-oric-ent

 14日から意識不明の状態に陥っていた大阪プロレスのレフェリー、テッド・タナベさんが15日午後12時23分、
搬送先の病院で死去した。46歳だった。同社公式サイトでは「永きに渡り、プロレス界の裏側を支え、多大なる貢献を
されたことを偲び、心よりご冥福をお祈りいたします」とコメントを掲載、詳細は判明次第、追って報告するとしている。

 プロレス界に再び衝撃が走った。13日に死去したプロレスリング・ノア社長兼プロレスラーの三沢光晴さんの悲報に続き、
今度はタナベさんが帰らぬ人となった。公式サイトによると、タナベさんは14日の大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ大会の
試合終了直後に突如、意識不明の状態に陥ったという。

 14日付のサイトでは「心臓マッサージ、人工呼吸、AEDなどの措置を行い、大阪市内の救急病院へ搬送されましたが、現在も
意識不明の状態となっております。只今、検査中で病院からの結果を待っている状態となっております」、翌15日付では「6:42現在、
未だ意識不明の状態が続いており、大阪市内の病院にて医師の治療を受けております」と経過が報告されていた。
182名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 00:29:32 ID:p0ufbOmW
大阪プロレスのレフェリー急死=テッド・タナベさん、試合直後に
6月15日23時18分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000169-jij-soci


 大阪市中央区千日前で14日に開催されたプロレスの試合の後、レフェリーが突然倒れ、搬送先の病院で死亡していたことが15日、分かった。
大阪市消防局から通報を受けた大阪府警南署は、ビデオなどで試合の状況を調べ、遺体を行政解剖して死因を調べる。
 同署によると、亡くなったのはプロレス団体「大阪プロレス」所属の田辺哲夫さん(46)=名古屋市北区彩紅橋通=。14日の試合のうち
第4、第5試合でレフェリーを務め、試合終了後の午後3時10分ごろ、リングから降りたところで突然倒れた。病院に運ばれたが、
翌15日午後0時25分ごろ、死亡した。
 大阪プロレス関係者によると、田辺さんは心臓に持病があったという。田辺さんは1987年にレフェリーとしてデビュー。複数の団体で
レフェリーを務めた後、同プロレスの所属になった。「テッド・タナベ」のリングネームでファンに親しまれていたという。  .最終更新:6月15日23時18分
183名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 01:03:47 ID:XP5HoWLt
友人が深夜に交通事故に遭った時、どこの病院も受け入れてくれなくて
結局広大病院に搬送され助かりました。
あの時はお世話になりました。

プラム麻里子さんも広島県での試合で亡くなられていますね。
また悲劇が起きるとは。
三沢選手のご冥福をお祈りします。
184名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 01:57:12 ID:IH5aTsAZ
三沢は体操経験があるからな。
バックドロップ、ジャーマンなど反り投げ系は直前でダメージ軽減する受け身熟知していただろうに。
逆に前転系の技程受け身のタイミングが難しいだろうきっと、長年の首、腰、膝故障に加えて肝臓疾患で体調悪く無理してたんだろう
185名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 02:03:10 ID:OYMV0kDH
【ノアだけは】ノアと帝京平成大学が提携 三沢、小橋らが講師として教壇に立つ
http://www.23ch.info/test/read.cgi/news/1234517986/

 プロレスリング・ノアと帝京平成大学が13日、都内・日本記者クラブにて合同で記者会見を設け、
平成21年度に同大学にて新たに「スポーツ文化論」を開講することを発表。この講義にノアの
三沢光晴、小橋建太、秋山準らが講師として教壇に立つことが決定した。
会見には同大学の客員教授となる三沢を含め講師となるノア関係者7名と、学長の沖永寛子氏ら
大学関係者も出席し、講義内容や今後の展開などを語った。

三沢光晴「オーナーの立場と選手両立のためのコンディショニング」
小橋建太「命の尊さとプロレスと人生」
秋山 準「自律神経障害に対するスポーツ選手のコンディショニング」
力皇 猛「大相撲とプロレス〜競技性のコンディショニングの違い〜」
本田多聞「80年代から見た現在のアマチュアスポーツとプロスポーツについて」
仲田 龍「プロレスと社会貢献」
浅子 覚「プロレス現場における急性外傷の処置とトレーナーの役割」

講義について三沢は「プロレスというのは戦後の日本と一緒に歩んできたものだと思っている。
僕が歩んできた道や経験を生徒の人たちに言葉で伝えることができれば」と意気込む。
小橋は「自分はがんを含め9回の手術をした。そういうものを乗り越えてきているので、
プロレスあるいは人生というものを伝えていきたい」と自身の経験に基づいた話で命の尊さや
プロレスの素晴らしさを訴えたいと話す。
さらに秋山は「僕は27歳からパニック障害になりまして、完全に克服はしていませんけど、
その中でどうコンディショニングを整えてきたかというものをお話ししたい」と自らがパニック障害を
患っていることを明かし、その上で生徒たちと有用な克服法などを考えていきたいと語った。

4月から前期のみの予定で、池袋キャンパスにて1人2コマ(1コマは90分)を担当、講義終了後は
リポートやテストを実施するという。

リングから教壇に舞台を代える選手たち。三沢、小橋ら各“講師”からどのような話が聞けるのか!?
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20090213-00000013-spnavi-fight.html
186名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 02:33:38 ID:/2X9/Shj
>>185
そんなんあったんだ…

お話聞きたかったよ三沢さん…(´;ω;`)
187名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 02:36:14 ID:pGzupn9k
現役を引退するのが遅かったのか。バックドロップで死ぬなんてなあ。
プロレスは知らないが、弱い=下手だから危険なんだろう。
バックドロップなんて力じゃなくて体重の位置エネルギーなんだから、
持ち上げてしまえば一緒。あとは相手のどこを落とすかというだけ。

技のかけ方が悪いと死ねるという事。
派手に見せて相手に深刻なダメージは与えない事こそ一流なんじゃないか?


広島の人間だから、少し気になっていた。
てか、10時ごろ救急車がバイト先の店の前を通った。
女子プロでも昔バックドロップで亡くなった人いなかったっけ?
188名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 02:44:04 ID:jF2Sh3P7
4ヶ月前
http://www.sanspo.com/fight/images/090613/fga0906132251000-n1.jpg

            ↓
最近の画像
http://image.blog.livedoor.jp/minorury/imgs/6/3/63fd8bd2.jpg


この太り方異常だろ・・・
血管ももろくなってたんだろうな


腹が出杉だな

1990年頃から1993年頃までのビデオを全然観てないから捨てようと
思っていたところに何というニュース
永遠に帰らぬ超世代
やっぱり取っておきます
189名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 03:08:04 ID:KyYy+ahO
急死の三沢光晴さん、長年にわたり移植医療に協力
6月15日23時52分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000618-san-fight

 広島市で13日夜、試合中に技を受けて急死したプロレスラー、三沢光晴さん(46)は、移植医療に関心を持ち、募金などを通じて長年活動に協力してきた。

 三沢さんは平成13年以降、自ら主催するプロレス団体「ノア」の全国の興行会場で、移植患者への募金や、ドナーカードの配布といった活動をファンに対して
たびたび行ってきた。NPO法人「日本移植支援協会」(東京)によると、移植に関心を持ったきっかけは、先輩のプロレスラー、ジャンボ鶴田さんが、
平成12年にフィリピンで肝臓移植手術中に死亡したことがきっかけだったという。

 同法人の高橋和子理事は「寛大で優しく、機関紙の表紙にも気軽に登場してくれた。多くの患者に勇気を与えてくれたことに、感謝の気持ちでいっぱい」と
人柄をしのんだ。

 三沢さんと親交があった巨人の原辰徳監督は14日、「寡黙だが、内に秘めた闘志、統率力などが素晴らしく、同世代の男として尊敬する人物だった」と話した。

 三沢さんの遺体は東京に運ばれ、近親者だけで密葬を行う予定。「ノア」の百田光雄副社長(60)は「(ファンとの)お別れの場はつくらないといけない」と
追悼イベントの開催を示唆している。
190名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 03:17:00 ID:GW6dGCZs
<三沢光晴さん>死因は頸髄損傷 広島県警
6月15日11時51分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000026-mai-soci

 ノア社長でプロレスラーの三沢光晴さん(46)が13日に広島市中区であった試合中に死亡した事故で、死因が頸髄(けいずい)損傷だったことが
広島県警広島中央署への取材で分かった。

 三沢さんは13日午後8時半ごろ、県立総合体育館であったタッグマッチの最中にバックドロップを受けて頭を強打し、同10時10分に
広島大学病院で死亡が確認された。【星大樹】


三沢さん死因は頸髄損傷=広島県警
6月15日13時39分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000061-jij-soci

 広島市での試合中に意識不明となり、死亡したプロレスラーの三沢光晴さんの死因は頸髄(けいずい)損傷であることが15日、
広島県警への取材で分かった。首の骨の内部までずれたことで中枢神経を損傷した。
県警は、試合は正当業務であり、違法性はないとしている。
 三沢さんは13日夜、広島市中区の県立総合体育館であったタッグマッチで、バックドロップで投げられて頭を打った後、
意識を失い搬送先の病院で死亡が確認された。
191名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 03:43:39 ID:8KPm/AWa
まだ信じられないな。タフネスの代名詞のような三沢が亡くなったなんて。 ノアには、あなたの意思を継ぐ素晴らしい選手が沢山います。もう何も心配せず、ゆっくり休んで下さい。今迄、熱い試合を有り難うございました。 心から、ご冥福をお祈り致します。
192名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 14:42:03 ID:ij/ujIeF
三沢さん、年内引退決意していた
6月16日9時37分配信 デイリースポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090616-00000008-dal-fight

 13日の広島大会後に死亡したノアの選手兼社長、三沢光晴さん(享年46)が“引退デー”を決めてリングに上がっていたことが
15日、明らかになった。三沢さんが全日本に入団(81年)して以来の盟友で、00年のノア旗揚げ後は“参謀”的な役割を
担ってきた仲田龍・取締役統括本部長(47)が証言した。年内引退の意向を固め、実業家として第2の人生設計に着手していた
矢先だったという。その志半ばで無念の死を迎えた。親族による密葬は今週中に営まれ、ファンと故人をしのぶ「お別れ会」は近日中に開催日を発表予定だ。

 沈黙を守っていた仲田本部長がこの日、初めて口を開いた。三沢さんと最後に会ったのは今月9日の静岡・沼津大会で、控室で「三沢引退」へ
向けた具体的なプランを話し合ったという。
 三沢さんは年内にも現役引退の意向を固め、第2の人生へ向けた起業計画も進められていた。“引退デー”については同本部長と真由美夫人(42)の
2人が聞いていたそうだが、「いつかは言えない」とした。
 だが、引退を決断しても、すぐにリングを去ることは許されなかった。3月に日本テレビの地上波放送が打ち切られるという厳しい台所事情も背景にあり、
体にムチ打って“残り火”を燃やした。その矢先に惨事を招いてしまった。
193名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 14:43:08 ID:ij/ujIeF
三沢さん、年内引退決意していた
6月16日9時37分配信 デイリースポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090616-00000008-dal-fight

 28年間のリング生活は体をむしばみ、頸椎(けいつい)の損傷は慢性化。最近は肩、腰も悪化し、体力の限界を感じていたそうだ。
仲田龍・取締役統括本部長は80年から全日本でリングアナウンサーを務め、翌年入団した三沢さんとは公私ともに深いきずなで結ばれ、
ノアを興した盟友。今年8月で旗揚げ10年目を迎えるが、同本部長は「だれが悪いのかといったら自分。10年で辞めさせてあげる
環境をつくれなかった。残念です」と遺影に語りかけた。
 旗揚げ時からエースの小橋が両ひざ手術を繰り返し、腎臓がんにも侵された。“No.3”格の秋山にも持病があり、その分、三沢さんに
負担がかかった。参謀役も打つ手がなく「もうちょっとと、無理をお願いした」と無念の思いを吐露。13日に広島から一報を聞いた際は
「そんなことはない」と現実を受け入れられなかったが、翌朝、広島市内の病院に直行して無言の再会。「笑っている顔に見えた」と言う。
 三沢さんは引退選手のことも考えての起業プランを練っていた。既に実行に移す段階にきていたそうで、本人は「引退ツアーとかは
やらない」と断言し、実業に専念することを楽しみにしていたという。同本部長は「自分が必ず実現していきます」と、遺志を全うする考えを強調した。
194名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 14:46:11 ID:B/Lo4xdY
大阪プロレスのテッドタナベは
レスラーに突き飛ばされて
その後昏倒したから
こりゃ業務上過失致死
195名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 14:49:30 ID:zS2maz9W
「勤労者の安全管理を怠った法人は、書類送検すべきではないのですか!」
「委員長」
「馳浩長官」↓

昨年のプロレス事故死、団体代表ら3人書類送検へ 警視庁

 東京都江東区の格闘技ホールで昨年10月、プロレス団体に所属する男性が危険な技で首を強打して死亡した事故で、
警視庁東京湾岸署は事故防止に必要な措置を怠ったとして、業務上過失致死の疑いで、技をかけた所属団体代表(30)と
同僚選手の会社員(35)、練習を主催した別のプロレス団体の代表(30)を書類送検する方針を固めた。

 死亡したのは神奈川県平塚市の会社員、由利大輔さん=当時(25)。

 同署の調べによると、昨年10月18日未明、同区新木場の格闘技ホールのリングで、所属団体代表が由利さんを肩車し、
同僚選手がコーナー上からジャンプして水平にした腕を相手の首に当てて倒す「ラリアット」と呼ばれる技をかけた。

 この技は肩車された高所からラリアットで落下する危険性から「ダブルインパクト」と呼ばれ、由利さんはマット上に頭から落下。
搬送先の病院で意識不明となり、同月24日に頸椎骨折で死亡した。

 同署は、団体代表らが由利さんに対して受け身など事故防止に必要な指導を十分に行わずに危険な技をかけた過失があると
判断。別団体の代表については練習を主催した立場でありながら、危険な技をかけさせないよう管理する義務を怠ったとみている。

 団体関係者によると、当時、団体には代表を含めて選手3人が所属。由利さんは昨年4月に入団し、会社員をしながら同年8月
にデビュー。リング上での練習は3回目で、ダブルインパクトを受けるのは初めてだったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090616-00000535-san-soci
196名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 15:06:05 ID:XPcdaXSS
正直三沢大好きでしたとは、いいきれない。
大好きだった全日本の雰囲気を退団でぶち壊したから。
実際ノアになってからテレビでも会場でも観てない。
「全日本」って看板があったら、三沢の負担もちょっとは軽くなったと思う。
でも本人が選んだ道だから。。
もうちょっとあの時点でスムーズにいってたら。
プロレスの歴史を自分で途絶えさせる訳にはいかなかったんだね。
ありがとうは言わない。けど無性に悲しい。。。。
197名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 18:49:53 ID:IH5aTsAZ
頸髄離断が死因と聞いた。
脳が壊れたんじゃないから脳死の瞬間まで脳は生きていたんだ…いったいどんな感覚だったんだろうか?

ひょっとしたらすぐに人工心肺に直結したら生命は保たれたのだろうか?
現在の技術ではまだ頸髄を再生、接続するのは無理だろうからそれも苦痛を増すだけなのだが。

でも、50年後ならきっとサイボーグになってる。
三沢さんの死を見て、同じような状態になった人の命を助けたいと思う若い医学徒がサイボーグとして生かす道を研究するから。
法律人の使命はつまらない生命倫理を振り回して彼らの邪魔をしないことだ。
198名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 19:29:25 ID:ncM/LKex
若林アナ最高(注意・ジャストミート付き)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3637155


ぶっちゃけ最後まで見れなくてトイレに籠った。
http://www.youtube.com/watch?v=R0QgelQmEe0
http://www.youtube.com/watch?v=xA9wsZwCd4g
http://www.youtube.com/watch?v=Ly2OxhV90z4
199名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 19:35:44 ID:R6diBokr
三沢最後の入場
http://www.youtube.com/watch?v=rJvZQKnDeu4
この動画アップした方、貴重な映像ありがとう


騒然としてて、どうせ立ち上がるだろうと思った
 救急搬送されるまでの一部始終見ました。試合終了のレフリー
の判断は迅速で正しかったと思います。すぐ、バイソン・齋藤組
に勝ち名乗りを上げたが、バイソン・齋藤組の表情がこわばって
いたので、ただ事ではないと察しました。早く心臓マッサージは
始まったのですが、回復せず、取り囲む選手が増え、雰囲気が味
わったことのない様子に。ついに「社長、社長」と叫ぶ選手が現
れて会場全体が騒然となり、「AED持って来い」と叫ぶ観客が
現れ、すぐADEが投入された。AED投入後まもなく救急隊が
到着し、心臓マッサージを繰り返して病院搬送となりました。
 気持ちが落ち着いたので、ざっと流れを書いてみましたがこん
な感じです。ショックであまり眠れませんでした。
200名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 19:38:22 ID:aa1GzVpX
斎藤を責めても仕方なかろう
四天王時代からこっち、いつ誰が死んでもおかしくない状態だったしな


ひどいバックドロップだった

おでこから落ちたように見えたぞ
あれじゃ万全の三沢でも事故は起きてたと思う

これからのプロレスの在り方を見直すというのなら、まず過激な技
受け身がどうこう言う前に齋藤みたいな馬鹿をリングに揚げないことだな
201名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 19:43:52 ID:Aud3ULoX
頚椎ってむかしっからわるいんじゃねーか?三沢
よく試合後 首ひっぱってもらってたろ
頚椎断裂ならどんなに応急処置してもダメだね
完全な致命傷でまず助からない

今までにも試合や練習での事故死は何度もあったが
いずれも新人や練習生ばかりだった。
まさか日本でトップクラスの実力を持つ選手が事故死とはなあ。
色んな記事とか報告を見て回ったけど現時点では体調不良に寄る受身の取り損ねで頚椎を損傷って感じみたいだな

損傷の程度によっていろいろあるみたい。
頚椎の組織が部分的に断裂して2ヶ月くらい安静にしてれば自然と治癒するレベルから、
首から下が不随になって排泄障害とか起こるレベル、呼吸も心拍もまもなく止まって数分で死ぬレベル・・・
202名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 19:49:04 ID:5IkOMICN
頚椎断裂ってどーゆー事?
頭と胴の骨が離れてるの?

AED。
Automated External Defibrillator(自動体外式除細動器)の略。
心室細動を起こしている患者に蘇生処置を施す機器。
装着すると自動的に電気ショックを与えるべきか否かを判別して
音声で指示が出る。後は音声の指示に従うだけ。完全に心停止している場合は作動しない。

AEDを使用する際に三沢さんの体の汗を拭き取る必要があったのか、その場にいた選手ほぼ全員がTシャツを脱ぎ、
タオルを持ちだす選手もいて、三沢選手の回復を祈っている感じでした。
203名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 19:55:30 ID:x6u3/7Bl
ノア 三沢光晴 死亡アクシデント直後映像
http://www.youtube.com/watch?v=03EqwtbI3qc

ノア 三沢光晴 死亡アクシデント直後映像2
http://www.youtube.com/watch?v=8CimQBm4Fg8

http://www.youtube.com/watch?v=BwzeAG2kmB0
これの4:30前後でそのお客さんの声とAEDから「人口呼吸を開始してください」って音声が流れてるのが聞こえるね

簡単に言うと首の骨が折れたって事だろ。
脳の命令が全身にいかなくなる。ことに自発呼吸ができなくなる。致命傷。
脳から延髄、脊髄へと中枢神経束が伸びているが、それが延髄のあたりで
ブチッと切れてしまったってこと。

三沢さん、最後にレフリーに「身体が動かない」と発したようですが、バックドロップ受けた瞬間から全く動かなくなった感じなのですか?
まあたまたま斉藤が今回殺人者になったが健介とか後藤だって高山や馳をもう少しで殺すところだった。

言葉は悪いが馳や高山なら死んでもプロレス界にとっては残念ですむが三沢はしょってるものが二人と全然違うからなぁ。
204名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 20:00:02 ID:GFVjAYtP
頚髄離断

首の神経が完全に切れた状態。つまり、神経に関しては「斬首」されたのと同じ状態。

その状態でも血管はつながっているので何らかの方法で心臓と肺を自律的に動かして脳に血流を送ることが出来れば死は免れる。
205名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 20:02:01 ID:OCyOBFRZ
記事とかのまとめ

・バックドロップ後、三沢動けず
・異常を察知したレフェリーが「動けるか?」と質問
・三沢「動けない」と返答
・即座にレフェリーが試合終了を宣言
・みんなで容態を見てたら三沢の呼吸が停止
・人工呼吸などの応急処置
・呼吸戻らず
・AEDで処置開始
・救急隊員到着
・隊員による応急処置開始
・搬送開始
・この時点で若干脈が戻ったとの事
・三沢集中治療室へ
・10時10分三沢永眠
206名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 20:05:21 ID:B5n8mMrU
頚椎離断って結局応急処理でどうなるもんでもないっていう事だったのかな
知りたいのはバックドロップの前の様子なんだよな
その前から何らかの異変があったのかどうか

入場時から顔色が悪く、試合中の動きも精彩を欠き、不自然に首を振ったりしていたらしい
観戦していた人たちの弁だが、混乱もしていただろうし振り返って見れば思い当たる節がある、的な物かも知れない
207名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 20:08:31 ID:MG/VZkU2
最初からおかしかったよ
いや、最近の三沢の試合を見てないのでアレが普通なんかしらんけど。
体調悪く、受身とれず(二次原因)→もろに首にもらって頚椎離断(一次原因)

て流れなのかな

ユーチューブの最後のへんで徳光が言うところによると、
最後のバックドロップの1つ前のバックドロップの時点で普段とは違う感じだったらしい。
208名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 20:12:27 ID:O5D2nrWl
それなりのレスラーになれば、どんなに変な落ち方をしても受身を取ることができる。
どんなバックドロップでも。
やっぱり体調がよくなかったんだろうな。

頚椎損傷が考えられる状況で、ユッサユッサ体動かすからダメだったんでは…
状況からみると、首が背中の方に折れたんだろう。
まだ胸の方ならマシだったんだろうが、逆だったから死んでしまった。
普通はこんな落ち方しないからな。
まず、脳や背骨の中枢神経の損傷なら動かしちゃだめ。
ただ、心臓が止まっているんなら、早く動かさないと100%死んでしまう。
だからあの場合には心臓マッサージをするしかない。
209名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 20:17:01 ID:pkdwmak3
一番の問題は試合会場に専属のドクターがいなかったという事
現場とフロントをはっきり分けるべき
社長とレスラーの兼務はやめたほうがいいのでは?
次期社長争いで分裂はやめてほしい。
力道山死亡→馬場と猪木分裂みたいに。

その前の攻撃で少し意識が朦朧としていた、観客からみていても三沢は明らかに動きに精彩を欠いてい体調も悪そうだった
しかし斎藤の殺人犯はそんな空気などお構いなしにブック通り全力で三沢を投げ捨てた、

しかしあまりの急角度で受け身の得意な三沢が受け身の体勢すら十分にとりきれず不自然に体が「くの字」に折れていた

斉藤最後は顔面蒼白じゃん。。。。
血の気が引くってレベルじゃないぞ・・・
斎藤が一番辛いと思うし

体調不良が続いてたんなら
いつ起こってもおかしくない事故だったんだよ・・・
210名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 20:22:53 ID:YbqZgYcp
彰俊さんは救急隊員に、手でバックドロップのジェスチャーをして、落とした角度を説明し、「私がやりました。」
と丁寧に説明していました。
顔面蒼白だけど、しっかり状況説明しようとしている彰俊さんを見ていると泣きそうになりました。

プロレスで細々法律やら倫理やら持ち出して裁判沙汰になると、アジャのアルシオン裁判みたく絶対八百長暴露になるから。
斉藤が「ブックで社長に急角度のバックドロップをかけました」なんて法廷で証言したら、ガチが売りのノアを本当にぶっ潰すことになる。
そういう意味では三沢の死でプロレスバッシングに発展すれば、ノア以外の団体に「エンタメ宣言」をせざるをえない状況を生み出すだろうね。
211名無しさん@レベル300:2009/06/16(火) 20:35:23 ID:oGw+SbQE
てか今のガキどもは派手な投げ技しか興味ないのか。
212名無しさん@レベル300:2009/06/17(水) 02:25:30 ID:SgUU9tu0
リングドクター居なかったん?ヤバイっしょ?

【毎日】毎日新聞、ウェブ版の記事を差し替え? 三沢選手死亡の陰にドクター不在の可能性
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1244917486/



明らかに何らかの「おおきなちから」が動いたとしか思えない。

POP UP編集部では、この問題について「毎日新聞」、「プロレスリングNOAH」の
両社に質問していく予定である。

0時以前の記事:
http://popup777.net/wordpress/wp-content/uploads/20090614_1.jpg
0時以降の記事:
http://popup777.net/wordpress/wp-content/uploads/20090614_2.jpg

ソース(POPUP):
http://popup777.net/archives/821/
213名無しさん@レベル300:2009/06/17(水) 02:26:09 ID:SgUU9tu0
リングドクター居なかったん?ヤバイっしょ?

【毎日】毎日新聞、ウェブ版の記事を差し替え? 三沢選手死亡の陰にドクター不在の可能性
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1244917486/

プロレスラーの三沢光晴選手が試合中の事故で亡くなったことは、「NOAH三沢光晴選手試合中に頭を
強打し死去」の記事ですでに報じたが、この事故を伝える毎日新聞のウェブ版の記事の内容が、14日
午前0時前後に突然変更された。

いちばん初めの報道では、毎日新聞の記事(yahoo!ニュースに配信しているもの)の中には、以下のような1段落があった。

 大会関係者や観客によると、三沢さんはこの日タッグマッチに出場。相手のバックドロップを受けて
 頭を強く打ち、動けなくなった。レフェリーが三沢さんに 「動けるか」と聞いたが、三沢さんは
 「動けない」と答えた。試合はそのまま中断。「医師はいませんか」との呼びかけに応じて出てきた
 観客の男性が AED(自動体外式除細動器)で蘇生を試みたという。当時、約2300人の観客がいた。

ところが、午前0時前後に再び記事にアクセスしてみると、上記の部分が以下のように書き換えられていた。

 大会関係者や観客によると、三沢さんはこの日タッグマッチに出場。相手のバックドロップを受けて
 頭を強く打ち、動けなくなった。レフェリーが三沢さんに 「動けるか」と聞いたが、三沢さんは
 「動けない」と答えた。試合はそのまま中断。医師だという観客の男性が自動体外式除細動器
 (AED)で蘇生を試みたと いう。当時、約2300人の観客がいた。
214名無しさん@レベル300:2009/06/17(水) 02:27:34 ID:SgUU9tu0
リングドクター居なかったん?ヤバイっしょ?

【毎日】毎日新聞、ウェブ版の記事を差し替え? 三沢選手死亡の陰にドクター不在の可能性
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1244917486/



【「医師はいませんか」との呼びかけに応じて出てきた観客の男性が】の部分が、
【医師だという観客の男性が】に書き換えられている。

なぜ書き換えたのだろうか?

私は最初の方の記事を読んで、「なぜプロレス興行に医師が同行していなかったのだろう?」という
疑問を感じた。ジャガー横田さんのご主人が医師であるように、通常プロレス興行にはリングドクターが
同行する。死亡事故は滅多にないとはいえ、プロレスには怪我はつきものである。

リングドクターが同行していなければ、選手の生命を任されている会社側の管理責任も問われるだろう。
そのため、プロレスリングNOAHはリングドクターを同行させていなかったのだろうかと、疑問を感じたのだ。

ところが、毎日新聞は突然「医師だという観客の男性が」という表現に変更した。
これは、リングドクターが同行していなかったことを、できるだけ記事を読んだ人に気づかせないようにした、
と考えても不自然ではないのではないだろうか。最初の記事が誤報ならだったのなら、この部分はすべて
削除されるだろうが、表現を変えて残されている。
215名無しさん@レベル300:2009/06/17(水) 02:28:28 ID:SgUU9tu0
リングドクター居なかったん?ヤバイっしょ?

【毎日】毎日新聞、ウェブ版の記事を差し替え? 三沢選手死亡の陰にドクター不在の可能性
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1244917486/



プロレスリングNOAHをテレビ中継しているのは日本テレビである。日本テレビは読売グループで、
毎日新聞とは関係ない。ようは、プロレスリングNOAHがリングドクターを同行させていなかったという
事実があったとしても、それは聞かれたくないことではない。ということは、プロレスリングNOAHが
何らかのアプローチを毎日新聞に対して行い、それは毎日新聞にとって、真相報道をするよりもおいしい
条件だったのだろうか。

ほんの1文の書き換えだが、これは大変重要な問題を含んでいる。
最初の記事のまま、明日、明後日まで掲載していれば、必ずリングドクターを帯同していなかったのか、
という声が大きく上がってくるだろう。だが、書き換えた後の文章なら、問題は大きくは浮上しないだろう。
216名無しさん@レベル300:2009/06/17(水) 11:05:21 ID:P+xUeDZz
地上波で7月4日の土曜深夜1時半からか・・・
何分だ?

せめてゴールデンPM7時か9時まで放送しろよ。
三沢の為によ。


二時間の特別追悼番組組めばいい
217名無しさん@レベル300:2009/06/17(水) 16:52:08 ID:rXmCrWAX
>頭部を強打した三沢さんの試合の模様はノア側と協議した結果、カットされることになったが、

一番大事なシーンをカットするなよ。
強打シーンで「グキッ」とSE、テロップを入れることこそが日本のTVに期待される行為なのに。
218名無しさん@レベル300:2009/06/17(水) 16:53:33 ID:aNe2N08g
三沢の死で得たものは「ノアだけはガチ」とかいう安っぽい慰めではなくて
危険技の乱発防止・レスラーの体調管理徹底やリングドクター常駐による緊急時の危機管理体勢の徹底という重い現実
レスラーの質向上のためのライセンス制度導入もノアや新日中心で推し進めていたね

異常な行為を行ってるんだから死ぬ時は死ぬ
スカイダイビングで運悪くパラシュートが開かなかったら死ぬのと同じ
反省点とか別にないしガチって謳い文句も関係ない
219名無しさん@レベル300:2009/06/17(水) 20:18:06 ID:XSJP5eVY
死因は何だろう? - 法医学者の悩み事 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/momohan_1/48626916.html

死因は何だろう?
仮に硬膜下血腫や脳挫傷、頚椎損傷であれば、外傷性ということになるだろう。
試合の様子がおかしかったというのなら、何らかの病気だったこともあるかもしれない。
クモ膜下出血だとすれば、死後CTをしたところで、
死因が外傷によるものか、病気によるものか、判断は不可能だろう。
頸部へ外力が作用した場合椎骨動脈損傷によるクモ膜下出血が起きる場合があるが、
これと通常の病死のくも膜下出血の鑑別は困難だ。

死因はどのように判断されるのだろう。
曖昧になって、あとで関係者が悩み続けることはないか、心配になってしまう。

>>>>>>>>

テレビでは死因は頚椎離断だったとされる。
どのような方法で確認された死因なのかも知りたいところ。

レントゲンをとって、はっきりと確認されたものなら、まだわかるが、
レントゲンやCTでも頚椎損傷が見えない場合があるようなので、
どのような方法で確認されたのかも、報道側は調べてもらいたいものだ。

頚椎損傷は、蘇生行為中に救命できる可能性は、ないわけではない病態でもある。
今後の格闘技で発生する事故においての究明蘇生の在り方などについても
教訓とすべきことがあるかもしれない
220名無しさん@レベル300:2009/06/18(木) 02:51:37 ID:vLOuLAZk
その場である程度の応急処置くらい出来る人を用意するべきだな
看護士の上級資格創設が待たれる

プロレスって試合終盤とかになると疲れてるし汗まみれだから
抱え上げて落とすような技だとズルっと滑って嫌な角度で落ちたりすることけっこうあるからな
それでもたいてい平気だからスゲーなって思うんだけどレスラーはリングで死んだら恥だと思うんだよね
死なないために体を鍛えるのがレスラーなんだから
レスラーがリングで死んだらそれはレスラーの存在理由を否定しちゃうんだよ
221名無しさん@レベル300:2009/06/18(木) 03:42:57 ID:yLZQP8F2
結局三沢ー川田は決着付かないまま終わったな
プロレスの試合の厳しさを思い知った
チャンピオンっていうのはどんなことがあっても試合を作らなきゃいけない責任があるんだって
三沢に対して若手同様に向かうのは礼儀としては正しいのかもしれないが
プロとして把握しておくべきことを踏まえた上での礼儀が必要であって
対三沢の戦い方は熟年レスラーへのそれにすべきだったな
222名無しさん@レベル300:2009/07/05(日) 10:25:46 ID:JdpPwyID
>>219
悩む
曖昧に終わらせないでほしい
223名無しさん@レベル300
AKB48 全国握手会<広島> 11月7日(土) マリーナホップ
整理券配布:10:00 (14:00〜16:15)
http://www.kingrecords.co.jp/akb48/akushukai15.html