姥湯温泉

 秘境の温泉に行ってきました。

姥湯温泉 桝形屋

 朝、近所の駅から電車に乗って、福島で乗りかえて峠駅に着いたのは13時過ぎ。迎えの方に荷物を預けて、まずは峠の茶屋でずんだもち。うまいうまい。

ずんだもち

 迎えの車に乗って坂をぐんぐん登って向かうは姥湯温泉桝形屋。

 途中の坂の勾配は22%。非常に急なカーブで切替ししないと曲がれない道、すれちがいできない狭い山沿いの道路と運転の難しい道。ちょっと間違えれば崖下で、携帯は圏外でどこにもつながらない場所・・・。

勾配22%

 かつては衛星電話しか通信回線がなかったようですが、宿の周辺だけはドコモのFOMAだけ使えます。auのiPhoneは不安定で圏外~アンテナ2本を行ったり来たり。使いたい時に使えなく、使わないときに勝手にメールを受信している始末。FOMAはFOMAプラス対応のUSBモデムやスマホが問題なく使えたのでネットは問題なくできます。半日以上VPNをつなげていましたが安定していました。ちなみに、電気供給が自家発電で瞬停もあることからバッテリーを持ったノートPCやモバイルWiFiルーターを使うのがよいでしょう。

姥湯温泉 FOMAがご利用になれます

 標高1300mの一軒宿は風呂上りに扇風機はつかうものの、終始エアコンいらずの気温で、非常に快適。まぁ、天気は曇りで時々雨が降ったのがちょっと残念だけれど、小雨の降る露天風呂もよい雰囲気。なによりも露天風呂から見える周囲の岩肌がいい感じなのです。

 温泉は酸味があって鉄の味がし、硫黄臭があります。体に臭いがしみつくまで入りましょう。

姥湯温泉 露天風呂

 去年も一泊したのですが、今回はゆっくりしたいので二泊。
 周囲は山しかないので、本当にゆっくりできます。

 ところで、去年も今年もご飯の量が多い。多い。お茶わん4杯分のおひつなのだけれど、いやぁ、まんぷくまんぷく。朝食べてもおなかが減らないので、お昼はおにぎりで済ませたり、夜も量が多いので翌朝までおなかが減らなかったりと、先月手術したばかりなので2泊と言えどいい療養でした。

参考:姥湯温泉 桝形屋

2013年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、mimizunが2013年9月 7日 21:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「onion pi をモバイルルーターとして利用する」です。

次のブログ記事は「●の契約者情報等流出に関わる暫定対応」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.7

アイテム

  • DSC09787xga.jpg
  • DSC09784xga.jpg
  • てんや 新羽田天丼(海老x2,あなご,のり,かぼちゃ,いんげん)800円
  • 羽田空港空の日フェスティバル
  • 747のタービンブレードらしい?
  • 着陸する飛行機
  • 着陸する飛行機
  • 姥湯温泉 露天風呂
  • 姥湯温泉 桝形屋
  • 姥湯温泉 FOMAがご利用になれます