2011年6月アーカイブ

HDD交換

HDD 今朝はレン鯖屋さんのHDD交換。順調に作業が終わったようでよかったよかった。

 さて、手元にあるサーバのHDDも危険な兆候を見せているのがあったので、雨が降る中、秋葉原に買い出し♪

 手元のサーバはアクセスログやシスログの保存、ネットワーク周りの処理をやらせているのでディスク負荷はかなり低いのですが何年も使い続けているとダメになってきますね。HDDは消耗品だからしょうがないか・・・。

 従来取り付けていたのは左側の黒いWD製のHDD、WD5000YS。2006年秋製造の品です。5年近くも通電したままですから、ご苦労様でした。右側が今回取り付けたHDD、Seagate ST500NM0011。これからがんばっていただきます。
 ちなみに、写真はどちらもサーバ向けのHDDで、今日買ったものは500Gで7500円ほどのお値段です。このお値段ならば一般向けの2TのHDDが買えてしまいますが、まぁサーバ向けは安定性、堅牢性が重要なのでしょうがない。

 現時点でリビルド中。正常に終わりますように・・・。

不良セクタ

 現在構築中のサーバ。電源を入れて1カ月以上経っているだろうか。
 いい加減、サービスインさせなくてはなぁとおもいつつも日が過ぎてゆく。。。
 つまり未だ構築中www

 さて、サーバを見るとLoadAveragesがやけに高い。プロセスはおかしくないしなぁと /var/log/messages を見ると30分おきにエラーが出力されている始末・・・。

Jun 23 23:07:58 www2 smartd[3489]: Device: /dev/sda, 1465 Currently unreadable (pending) sectors

smartdということは明らかにディスクエラーだorz
でも、RAIDからディスクが解除された形跡は無い。
とりあえず、smartctlを打ち込むと、下記の表示結果から黄色い部分の数字が大きくリードエラーや不良セクタが多数確認できたこともあってレン鯖屋さんに連絡。明朝にはディスク交換の予定。サービスインしていないので、影響は無いのですが、こういうこともあるんだなぁとメモ。
 これもNagiosでの監視対象として追加しないとなぁ。。。

[root@www2 ~]# smartctl -A /dev/sda
smartctl version 5.38 [i686-redhat-linux-gnu] Copyright (C) 2002-8 Bruce Allen
Home page is http://smartmontools.sourceforge.net/

=== START OF READ SMART DATA SECTION ===
SMART Attributes Data Structure revision number: 16
Vendor Specific SMART Attributes with Thresholds:
ID# ATTRIBUTE_NAME FLAG VALUE WORST THRESH TYPE UPDATED WHEN_FAILED RAW_VALUE
1 Raw_Read_Error_Rate 0x002f 171 157 051 Pre-fail Always - 19387
3 Spin_Up_Time 0x0027 151 151 021 Pre-fail Always - 9408
4 Start_Stop_Count 0x0032 100 100 000 Old_age Always - 8
5 Reallocated_Sector_Ct 0x0033 200 200 140 Pre-fail Always - 0
7 Seek_Error_Rate 0x002e 200 200 000 Old_age Always - 0
9 Power_On_Hours 0x0032 099 099 000 Old_age Always - 1315
10 Spin_Retry_Count 0x0032 100 253 000 Old_age Always - 0
11 Calibration_Retry_Count 0x0032 100 253 000 Old_age Always - 0
12 Power_Cycle_Count 0x0032 100 100 000 Old_age Always - 7
192 Power-Off_Retract_Count 0x0032 200 200 000 Old_age Always - 5
193 Load_Cycle_Count 0x0032 144 144 000 Old_age Always - 170788
194 Temperature_Celsius 0x0022 122 118 000 Old_age Always - 30
196 Reallocated_Event_Count 0x0032 200 200 000 Old_age Always - 0
197 Current_Pending_Sector 0x0032 196 196 000 Old_age Always - 1465
198 Offline_Uncorrectable 0x0030 100 253 000 Old_age Offline - 0
199 UDMA_CRC_Error_Count 0x0032 200 200 000 Old_age Always - 0
200 Multi_Zone_Error_Rate 0x0008 200 200 000 Old_age Offline - 0

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.7

最近のブログ記事

アイテム

  • HDD