愛ちゃん世界12位破った!/世界卓球
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年05月22日(木) 08時26分18秒
<卓球:世界選手権>◇3日目◇21日◇パリ・ベルシー体育館◇男女単複、混合複合1回戦など

 【パリ=平山登通信員】 史上最年少の日本代表、福原愛(14=ミキハウスJSC)が金星をあげた。女子シングルス2回戦で世界ランク12位の強豪リ・ジャウェイ(シンガポール)に4−2と勝ち、3回戦に駒を進めた。また小西杏(22=ミキハウス)と組む女子ダブルス1回戦でも格下のクラフチェンコ、ダクティアル組(イスラエル)に4−1と快勝して2回戦進出。愛ちゃんの勢いが止まらなくなってきた。

 福原が初の世界選手権、初の女子シングルスで大物食いをやってのけた。世界ランク91位ながら、同12位の強豪と手に汗にぎる接戦を演じた。第3セットまでに3−0と試合の主導権を握った。第4、5セットは逆に手も足も出ない展開となったが、それもいい「休養」にすぎなかった。一気に巻き返した第6セットは11−2とやり返した。

 世界の「愛ちゃん」になった。女子シングルスの世界デビュー戦となった初戦のニルソン戦は、試合会場が試合直前にテレビカメラの映しやすいフロア中央のセンターテーブルに移動となった。欧州のスポーツ専門チャンネル「ユーロスポーツ」からのリクエストだったという。「緊張で足がすくんだけど、第3セットくらいから自分を取り戻せた」。4−0と快勝し、快進撃は始まった。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年05月23日(金) 06時20分18秒
ほう
投稿者 メール
(゚Д゚) <