野村克也って気持ち悪い
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月28日(月) 01時30分19秒
喋り方、目つきともに気持ち悪い
テレビに出すな
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月28日(月) 01時31分42秒
配給のセロリーをシラナイ
3投稿者:むき茶  投稿日:2003年04月28日(月) 01時35分09秒
素で英語の人か野球の人か分かりません。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月28日(月) 07時26分40秒
嫁のキモさが伝染して
ああなった
5投稿者:腐れ厨房(゚腐゚)  投稿日:2003年04月28日(月) 07時28分44秒
ノムさん可哀ソです。
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月28日(月) 07時40分04秒
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2001_12/3t2001120503.html

サッチーは昭和32年ごろ、在日米軍に勤務していた故アルビン・ジョージ・エンゲル氏と結婚。
その後、2人の間に長男のダン野村氏と二男のケニー野村氏が生まれた。エンゲル氏はサッチーに
捨てられ、財産も奪われた結果、昭和54年、ハワイで自殺した。野村監督とサッチーが知り合
ったのは昭和45年ごろ。この時、前妻と別居状態だった監督が神宮球場近くの中華料理店で、
2人の共通の知人だった店の女主人から、「偶然、来店していたサッチーを紹介してもらった」。

当時、サッチーはエンゲル氏と結婚していたほか、ケニー氏は前出の著書で、某私鉄グループ
役員とも同棲中で、『まさにトリプル不倫でメチャクチャだった』と記している。それでも、
サッチーは、独身を装い、監督との交際を深め、ケニー氏ら兄弟を監督にはじめて紹介した際も、
自分の子供とは紹介せず、『もらわれてきた子』と紹介した。

結局、不倫状態のままで昭和48年、監督との間に三男のカツノリが誕生。51年になって、ようやく
サッチーとエンゲル氏との離婚が、53年に監督自身の離婚がそれぞれ成立し、野村夫妻は正規の夫婦
となった。この間、2人の不倫が週刊誌などで騒がれ、監督(当時、南海)の“愛人(サッチー)”が
選手起用にまで口を出すなどし、選手や関係者らが猛反発。

野村監督は、当時の有力後援者から「野球を取るか、女を取るのか」と迫られたが、「仕事はたくさん
あるけれど、沙知代は1人しかいない」と突っぱね、南海を電撃解雇された。監督にも前妻との間に
息子がいたが、前妻が亡くなり、親族が育てていた。監督は、サッチーに財布を握られた結果、満足な
養育費も渡すことができず、時折、この息子に会っていたこともサッチーには秘密にしていた。

http://www.zakzak.co.jp/top/t-2001_12/image/3t2001120503n-family_b.jpg
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月28日(月) 09時10分24秒
>エンゲル氏はハワイで自殺
>野村監督の前妻が亡くなり

サッチーより藤あや子の為に死にたいのう
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月28日(月) 09時20分09秒
野村がサッチーに惚れた

早大付属→早大→早大院→宇宙開発事業団の上祐が麻原に惚れてオウム

ほぼイコール
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月28日(月) 13時30分38秒
代理親を求めてたらしいね、野村も上祐も。
わざわざ他人の親になろうと言う奴には
魂胆があって当り前だろうに。
10投稿者:(゚棒゚)  投稿日:2003年04月28日(月) 18時11分03秒
前のダンナはガス管咥えて死んだんだっけか
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月28日(月) 18時14分26秒 ID:Ipq42k4k
サッチーの前の旦那って外人じゃないの?
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月28日(月) 18時15分08秒 ID:Ipq42k4k
あぁ、やっぱ外人か。
投稿者 メール
(゚Д゚) <