チェッチェッコリ
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月12日(土) 13時14分50秒
♪チェッチェッコリ

チェッコリサ

リサンサマンガン

サンサマンガン

ホンマンチェチェ
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月12日(土) 13時15分26秒
同じ事を何度も繰り返すのってノイローゼなんだって
お大事に
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月12日(土) 13時15分50秒
5回目くらいか?
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月12日(土) 13時16分33秒
社員旅行で、やむを得ずブスなオンナと同じ部屋に泊まったことが有ります。
1週間ほどの旅行でした、2泊目くらいでオナニ−がしたくなったのですが、
適当なズリネタもなく、かと言って一度したくなったものは止められずどうしたものかと考えていました。
「そう言えば、この部屋にはオンナが泊まってるんだ!」
そう気付いたボクは洗濯をしていない下着が有るに違いないと思い、
そのオンナの外出している隙にホテルの部屋のクロ−ゼットの中を探しました。
ありました!可愛いキンチャク袋の中にまだ洗っていないパンティとブラが!!!
顔はブスでしたが細身でスタイルも良かったので背に腹は変えられぬと思い、そのパンティを顔に近づけ深く鼻から息を吸い込みました。
それはもう、何とも言えない甘酸っぱい香りがしました。
宿泊2日目だったので都合の良いことにパンティも2枚有りました。
1枚は鼻に、もう1枚はモチロンぼくのチンコを包み激しくこすってやりました。
フィニッシュはそのオンナのパンティにぶっ掛けたやりたかったのですが、そんなコトをしてはせっかくのズリネタもなくなり、
さらに変態の汚名まで頂くことになってしまうので仕方なくティッシュをパンティの上に重ね思いっきりかけてやりました。
いつ、そのオンナが帰ってくるかという緊張感と好きでも無いブスなおんなのパンティでオナニ−をしているという後ろめたさで、
いつになく興奮したオナニ−でした。
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月12日(土) 13時16分44秒
チェッチェッコリ チェッコリッサ
オマンコマンマン オマンコマンマン
コーマンチェチェ
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月16日(水) 10時57分26秒
二酸化マンガン豊満乳      
投稿者 メール
(゚Д゚) <