世の中には小説作法の本が山程あるが
1投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月04日(金) 20時35分03秒
俺はそれらの著者の小説を面白いと思ったことが一度もないので読んでも無駄だと思う。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月04日(金) 20時36分23秒
三島由紀夫もかよ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月04日(金) 20時36分31秒
君に文才があると言ったのは
あれは、お世辞だ、すまん。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月04日(金) 20時53分43秒
3の言葉を信じて小説家になるため会社辞めたのに
5投稿者: 投稿日:2003年04月04日(金) 20時57分04秒
久美沙織の話か
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月04日(金) 21時00分32秒
ドラクエ4!どらくえ4!
7投稿者:3  投稿日:2003年04月04日(金) 21時00分55秒
すまん
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月05日(土) 16時08分09秒
俺も漫画の技法書とかそこに載ってる絵自体が下手だから読んでも無駄だと思う
言ってることも論理的に足りない部分は精神論にしちゃってるし
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月05日(土) 16時11分06秒
久美沙織の読んだけど、あれに習ったら絶対いいものは書けないだろうと思った
10投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月05日(土) 16時11分50秒
文学部卒のプロ作家は少ない
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月05日(土) 16時15分54秒
もし君が本を作って売る側の立場なら解るだろう
文才よりも面白い体験や着眼点の方が重要な事に
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月05日(土) 16時21分46秒
文才さんはお直し係をすればいいよね
タレント作家のゴーストライターとか
13投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月05日(土) 16時24分29秒
そういうのが精神論
その面白い体験や着眼点をどうやって小説(や漫画)で見せるのか
を理論的に説明するのが技法書の役割だと思う
14投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月05日(土) 16時25分55秒
あってもなくてもどうでもいい目蒲線
15投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月05日(土) 16時35分19秒
小説なんて斜陽産業に乗り込もうとするのがおかしい
16投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2003年04月05日(土) 16時36分46秒
ゴロゴロしててもカッコつくからじゃん?作家脂肪なら
投稿者 メール
(゚Д゚) <