カロビー小説 続.カロビ草
1投稿者:名無しサム  投稿日:2015年07月01日(水) 13時27分42秒
『利子より生まれし恒、世界を滅ぼす。恒、芳が揃う時、地獄の門が開く。
されど恒は生き残り、一時の眠りにつき、再び目覚める。
恒、滅びの巨神目覚めさせ、滅亡の扉を開かんとす。
芳の子、戦乙女、恒の不義の子、そして三人の賢者。
かの者ら巨神と相対せん時、我は再び黄泉帰り、然る後に腐敗せし傲慢なる正義を破壊せん。
そして来るべき大いなる痛みと苦難が人を襲い、恒は倒れ、人類は超克するであろう』
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2015年07月01日(水) 15時08分06秒
ああ
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2015年07月22日(水) 23時02分27秒
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2015年08月21日(金) 00時12分37秒
神目覚めさせ、滅亡の扉を開かんとす。
芳の子、戦乙女、
5投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2015年08月21日(金) 08時19分56秒
つけて
投稿者 メール  
(゚Д゚) <