CGの進化は年々鈍化している
1投稿者: 投稿日:2015年05月28日(木) 21時07分15秒
1985年の映画で使われているCGと95年のそれとを比べると別次元の技術であることが素人目にも分かる
95年のCG映画と2005年のとを比べるとどちらが美しいかは一目瞭然
だが、05年のと15年のとを比べても、分からない人にはほとんど差が無いようにも感じられる。
では10年後の2025年、我々はどんなCG映像を見る事ができるのだろうか?
2投稿者:さーだまこと  投稿日:2015年05月28日(木) 22時05分54秒
初代のTRONが懐かしい。
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2015年05月28日(木) 22時07分48秒
あれはCGじゃないしねそもそも
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2015年05月28日(木) 22時09分38秒
本作は「世界で初めて全面的にCGを導入した映画」として話題になったが、実際は前出の通りフルCGシーンは15分と短く、コストや納期の都合等で仮想世界シーンを完全にCGで作成する事は出来なかった。この為、多くのシーンで手描きのアニメーションが代わりに用いられた。
あ、こういう意味ね。
5投稿者:さーだまこと  投稿日:2015年05月28日(木) 22時10分39秒
一部、CGがありるよ。バイクレースとかビットとか、MCPとか。
6投稿者:まりぃ@酒と薔薇の日々  投稿日:2015年05月29日(金) 00時09分58秒 ID:/bMRayaI
精密になっても、人間の目の能力には限界があるとおもふです。
投稿者 メール  
(゚Д゚) <