あっちの泉で珍しい魚が釣れるそうだ
1投稿者:山口敬二郎  投稿日:2015年01月28日(水) 19時53分36秒
やぁ、俺は釣りに生きて釣りに生きる男
その名も山口敬二郎だ。
なにやら、最近この町で、珍しい魚が取れると聞いてやってきたんだが
釣れる魚は、どれもメカジキや、暴れる魚ばかり
もっと珍しい魚はないものか?
そう思ってた矢先・・・

「おーい、あっちで珍しい魚が釣れるそうだぞー!」

そこで釣れる魚はつげ義春の稚魚とルパンだそうだ。
どちらも全く聞いたことがない名前の魚
この山口、釣り人生の名をかけて、いざ闘釣!(とうつり)

6分後、俺は釣り道具を用意して、その泉のほとりにでかけた。

釣りセット完了、これで釣りが出来る状態になった。
釣りを全然知らないみんなに、ここでワンポイントアドバイス
釣り道具には、釣り竿、ルアー、餌、この3種類があるんだが
忘れちゃならないのが、この「アミ」そして「バケツ」という道具だ。
この2つがあると、もっと釣れやすくなるそうだ。

さて、野暮な説明はこのくらいにして、早速バスフィッシング開始!
開始!とは威勢よく言ったものの、釣りってのは
いわば、時間との戦いなんだ。
釣りが何時に終わるか、釣れる確率は、邪魔が入らないかそれが全てだ。
今回は、その3悪魔のうちの、「邪魔」これが来てしまったようだ。

つづく
2投稿者:山口敬二郎だ  投稿日:2015年01月28日(水) 20時08分22秒
前回のあらすじ「つげ義春を釣ろうとした山口だったが、最後のほうで邪魔が入る」
今回のタイトル「闘釣!飛ぶか飛ばれるか、岩場のつげ義春」

山口「うわーっ!」

ガラーン

山口「バケツがこぼれたーっ!」
幸い、バケツには何の魚も入っておらず、水がこぼれただけだった。

トッピー「なんでぃ、ヤマ!水がこぼれたぐれぇで何をそんなに慌ててんでぃ!」
山口「トッピー!これはただの水じゃないんだ!」

山口のショルダーバッグ(腹に巻いたリュックのようなナイロン材質の小さな袋)から
小さな動物が飛び出してきた。
読者のみんなへ
紹介が遅れたね。こいつは、ヤマオコジョのトッピー。俺の相棒さ。
えっ、どうして動物なのに言葉が喋れるかって?
そんな馬鹿な、みんなは空耳で何か聞こえたのかもしれないけど
こいつは生まれつき言葉が話せないんだ。
昔なにか嫌な事があったみたいでね。
俺はそれ抜きでもそれ込みでもこいつの事は信頼してるよ。
たまに喧嘩をすることもあるけど、お互いあまり興味が無いからね
すぐに忘れちゃうんだ。
さ〜て、話がかなり逸れちゃったけど
釣りの話に戻るよ!

山口「これはただの水じゃないんだ!さっきコンビニで買ってきた、美味しい水なんだよ!」
トッピー「なんでぃ!なんでそんなものをバケツに入れたんだよ?」
これだから、釣りをやったことがない動物には呆れるぜ〜!
つづく
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2015年01月28日(水) 20時09分34秒
>釣り道具には、釣り竿、ルアー、餌、この3種類があるんだが

なんか変じゃないか?
竿、疑似餌、餌というバランスの悪さと、その3種類だけじゃないし感
4投稿者:山口敬二郎  投稿日:2015年01月28日(水) 20時18分58秒
山口(以下、山)「これはな!釣れた魚が少しでも快適に過ごせるようしてるんだ!」
トッピー(以下、ト)「へんっ、どうせ捌(さば)いちまう魚に、そんなもん要るもんか!」
山「わかってないな〜おちびさん、これは魚を入れるバケツなんだぜ!」
ト「ワカッタワカッタ、ナンデモイイカラ早く珍しい魚をオイラに拝ませてくれよ!」
山「出た!トッピーお得意の『ワカッタワカッタ、ナンデモイイカラ』」
ト「はいはいワカナンワカナン、じゃー釣ろうぜ!」
山「まったくいかすかないオコジョだぜ!」
ト「お前に言われたかないね〜」
山「まあ見てろ、今に釣ってやる」
ト「ああ、楽しみにしてるぜ、じゃっ俺はこのへんで、バイビ〜♪」
山「なんだ、今から釣ろうと思ったのに」

そう言うと、トップーは再びサイドバッグの中に入り込んでしまった。
おーいもう寝てんのかよ。
最初の釣りを始めてからもう8時間が経つ
つげの稚魚はいまだに釣れそうもない。

釣りというのは、釣れると面白いが
釣れない時は、地獄のようなもんだ。
どんどん時間が無駄になってくる。
こんな無駄な時間を過ごすくらいなら、家でスポーツ新聞でも読んでた方がまだましだ。
・・・
そろそろ夕飯か、昼飯は食べてないからな
さすがに腹が減ってきた。
岩場を上がった所にあるファミリーマートで、弁当でも買ってくるか

その時だった

「とっつぁ〜〜ん!!」
つづく
5投稿者:山口敬二郎  投稿日:2015年01月28日(水) 20時31分08秒
前回までのあらすじ「暇な時間を過ごす山口、諦めかけた最後にルパンがかかる!」
今回のタイトル「見たか一本釣り!謎の男が示した合図?」

山「かかった!!」

これは大物だ。
あの地獄のような退屈の時間に
突然舞い降りる超弩級の大興奮、千載一遇の好機!
これがあるから釣りというのはやめられない。

「とっっつぁ〜〜〜ん!! 銭形のとっつぁ〜〜ん!」

山「これは・・・まさか!? ルパンだ!!」

あの伝説の幻の名魚ルパンが、この俺に釣れるかもしれない!
齢(よわい)80年、生涯を釣りにかけてきた男
こんな意味のわからん魚に負けてたまるもんかい!

そうこうしているうちにも、ルパンの猛攻が始まる!!

グッググググググ!グイ!グイグイ!!

ルパン「こぉ〜んどおたからわぁ〜!とぉ〜っつぁ〜ん!ふぅぅ〜じこちやぁぁん!」

山「何をわけのわからぬことを!こちらも負けておらんぞ・・!」

キリキリキリキリキリ!

激しくリールを巻く!
つづく!!
6投稿者:山口敬二郎  投稿日:2015年01月28日(水) 20時39分27秒
しかしこんな時でも焦ってリールの糸を切らしてしまってはいけない
常にクール、そしてアツく、それが釣りなんだ・・!
俺は「釣れるかも」という考えを捨て「どうせ釣れるわけない」
「釣れなかったら、コンビニで一番好きなお弁当を買おう」
お酒も買おう、もし、財布にお金が入ってなかったら
帰ってすぐに風呂に入って寝るし・・・
と、釣れなくてもショックを受けないように自分を慰めながら
死闘を繰り広げた!

「とぉぉっつぁ〜〜ん!次元!五右衛門!後は任せたぜ!ふうぅぅじこちゃぁ〜ん」

リールをゆるめて、少し泳がせる!
なんでも、こうすることによって、魚を疲れさせる効果があるそうだ!
しかし、魚も食うか食われるかを掛けた、一世一代の大勝負
そう簡単に釣られてたまるかと、意地を見せる!

「次元!そいつは偽者だ!な〜んてね、五右衛門、お前がルパンだったのか、そぉの通り」

「とぉ〜〜っつぁ〜〜ん! とぉ〜っつぁ〜ん!銭形の」

まるで九官鳥が昼間聞いた子供のアニメを再生しているかのような鳴き声をさせながら
ルパンは大暴れした。

ギュルギュルギュリュギュル・・・!

山「ダメだ!リールが異音を立てている、このままじゃ・・・よし、もう勝負に出るしかない」

一本釣りだ!!!

つづく
7投稿者:山口敬二郎  投稿日:2015年01月28日(水) 20時53分52秒
山「うおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!」

山「負けてたまるかよおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!」

「とぉ〜っつぁ〜ん!あなたにだけは わかってほしい 謎めく霧も晴れ てゆく・・・」


ザッボォオオオオオオオオオオオーーーーーーーーーーーン!!

ビッチャビチャビチャビチャビチャ!

釣れた!

山「釣れた!」

山「いや!釣った!! この俺がルパンを釣ったぞおお!!!!!!」

そこに急に現れた謎の男たち

アインシュタイン「ん〜・・これは〜、ノーベル賞モノですな〜」
ノーベル氏「ふむふむ、これは釣った者は誰ですか?」
加藤和也(ひばりプロダクション)「素晴らしいですねぇ」
南原「わたし、全額出します」
謎の男C「少なくとも10億円の価値はある」
西村博之「僕が全て悪いです、あめぞうの皆さん、本当にすみませんでした。」
東真一郎「ほんとうにボクが釣ったという事でいいんですか?」
山「はい、いいです」

何!?なにいってんだ俺!ダメだって!俺が釣ったの!
俺が釣った!俺が釣った!ルパンはワシが捕まえたの!!
8投稿者:山口敬二郎  投稿日:2015年01月28日(水) 21時14分37秒
ダメあdって・・・だぁめだ・・なるほど・・夢だろ

ほらな、夢だった。

ルパンがあんな簡単に捕まるわけないし
捕まったとしてもどうせ偽者なんだよ
素手でウナギかドジョウを掴むような話だ。

でももう少しで2chがあめぞうに変わる所だったのに、
そうなれば10億で・・・10億じゃ足りないのか

目が覚めてくると共に、寝ボケた思考がだんだんとまとまってくる。

私は山口敬二郎ではなく、トライアングル菊之助
またの名をトライアル菊之助とも言う。
この地方に来て、日本語を教え
それと同時に井戸を掘っている。
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2015年02月01日(日) 04時12分47秒
森泉か
10投稿者:山口敬二郎  投稿日:2015年02月04日(水) 14時49分58秒


       !このレスを見た人だけにお得な情報!


             2月4日!


              出玉!              


           今日は出します!!


           ご期待ください!      










       
11投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2015年02月05日(木) 00時42分32秒
このつまらなさはチータス
12投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2015年02月05日(木) 01時39分44秒
太宰さんのおならの人の爪の垢でも煎じて飲め駄文書きめが。
13投稿者:山口敬二郎  投稿日:2015年02月06日(金) 00時27分34秒
よかった

バレてない

名無しで書いてほんとよかった
14投稿者:山口敬二郎  投稿日:2015年02月06日(金) 00時51分22秒
酔ってる最中は何も書かないんだけど

酔い終えて数時間経ったら

ああやってしょうもない長文を書くんだ 俺は

いつもは面白いのに。
15投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2015年02月06日(金) 01時13分53秒
つまらなすぎて特定可能だな
16投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2015年02月06日(金) 01時15分31秒
つまらん、、
17投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2015年02月06日(金) 10時28分51秒
全部読んだ
18投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2015年02月06日(金) 11時58分09秒
くだらなすぎて序盤で読むのやめた
投稿者 メール  
(゚Д゚) <