日活ロマンポルノ
1投稿者:さーだまこと  投稿日:2014年11月12日(水) 18時24分33秒
これって、何を狙って作られたものなのだろうか。
まさか、夜のオカズ用ってことはないよな?
2投稿者:ビビ焼き石ンバ  投稿日:2014年11月12日(水) 19時13分15秒
B級映画館で上映する用ですかね
3投稿者:さーだまこと  投稿日:2014年11月12日(水) 19時36分03秒
でもそうゆえば、この時代って、毛すら見せちゃいけないんだったよね。
そう言うときには、これでも十分使えたのかもと想像してみました。
4投稿者: 投稿日:2014年11月12日(水) 19時37分31秒
思い出しながらセンずるにきまってるでしょう。
沢田さんは意外と若者なんでしょうか。
5投稿者:さーだまこと  投稿日:2014年11月12日(水) 19時43分05秒
ナウなヤングとまでは言いませんが、日活ロマンポルノをリヤルタイムで;^_^A観た世代ではないです。
6投稿者:さーだまこと  投稿日:2014年11月12日(水) 19時54分29秒
ありゃ。まちがいて変なエーエー入れちゃった。
片手でスマホは操作しづらいあるな。
7投稿者:ぜんこさん  投稿日:2014年11月12日(水) 20時23分47秒
単純に、エロ路線にしたら売れるんじゃないかと
思ったんじゃないのかなあ
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2014年11月12日(水) 20時28分47秒
Vシネマ的な低予算映画だったから俳優にしてもスタッフにしても若手起用がしやすかったらしいよ
9投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2014年11月12日(水) 22時04分25秒
高校入学を控えた春の気だるい午後。
別々の進学先に別れる僕ら3人は医者の息子のジュンの部屋に居た。
卒業式のセンチメンタルな気分を3日で忘れた僕らは、
制服と生徒手帳の呪縛からの束の間の自由、
そしてリセットされる其々のステージへの期待と不安をマイルドセブンで紛らわせていた。
くわえタバコで半端な前髪に櫛を入れていたケンジが沈黙を破った。
「おまんこ見たいな。」(此奴の親父は警察官だ。)
「ストリップ劇場行くか。」僕は軽く答えた。
「野毛まで出るか、ロマンポルノもあるし。」ジュンが続けた。

僕らの性春はこうして幕を開けたんだ。
10投稿者:残りもの人生  投稿日:2014年11月12日(水) 22時25分55秒
昔のエロ本と一緒で、ポルノとっとけば暇つぶしだろうが人は入る
誌面の2割は編集が好きなことやるように、2割ぐらいスタッフが趣味入れるみたいな
11投稿者:沢田まこと  投稿日:2014年11月12日(水) 23時46分34秒 ID:6iZQp4oO
 ノルマこなせばあとは好きにやっていい、みたいな風潮はあったそうですね。
投稿者 メール  
(゚Д゚) <