世界的なバブルが始まります
1投稿者: 投稿日:2013年12月24日(火) 00時20分33秒
米国は規制緩和を決定したにもかかわらず、株価は下がらない。
この理屈に合わない現象は重要な示唆だと思う。
一方、欧州は不安材料が出尽くし、株価は上昇する。
日本の株価は円安に連れて上がって当然だと考えられている。
しかも円が高くなる要因は今のところ一切ない。
これは世界的なバブルの始まり。
ただし、中国の崩壊はそれに冷水を浴びせるかもしれない。
不安要因はそれ一点のみ。
なお、中国の金融機関に外国の銀行は貸し込んでいないので、中国の崩壊が世界的な金融システムの崩壊に直結することはない。
なので、一旦景気が冷えたとしても再燃する公算が高い。
2投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年12月24日(火) 00時26分55秒
規制緩和☓
金融緩和縮小○
3投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年12月24日(火) 00時47分07秒
中国と韓国が崩壊しても助けない。
日本はこれだけすればよい。
4投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年12月24日(火) 10時40分23秒
こんだけ株上がれば一ヶ月くらい前に買っていても儲かってるぞ。
5投稿者: 投稿日:2013年12月24日(火) 13時09分23秒
アメリカさんちも景気悪いのに、儲かるなんて嘘でしょう?
6投稿者:やました  投稿日:2013年12月24日(火) 13時18分41秒
緩和縮小って底ぬけたってことじゃないの。
7投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年12月24日(火) 15時05分17秒
米国の失業率が目に見えて改善してるからでしょう
8投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2013年12月27日(金) 14時58分37秒
やました経済全然知らんな。
投稿者 メール  
(゚Д゚) <